USJ、「SUPER NINTENDO WORLD」オープンは2月4日に決定! クッパ城やマリオカートアトラクションも公開

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、来春オープンを予定している「SUPER NINTENDO WORLD(スーパー・ニンテンドー・ワールド)」の開業日が、2021年2月4日となることを発表しました。

その発表に合わせて、メディア向けのプレビューイベントが開催。エリア内の「クッパ城」とアトラクション「マリオカート〜クッパの挑戦状〜」の一部が公開されました。

エリア内のシンボルとなる「クッパ城」は、石造りの壁、トゲトゲしく尖った鉄柵、厚く重々しい鋼鉄の扉で囲まれた造りとなっており、まさにゲームの世界を忠実に再現した雰囲気になっています。

大階段の間では、巨大なクッパの石像がゲストを出迎えます。間近でみるその迫力には、今にも本物のクッパが飛び出してきそうな威圧感さえ感じます。

城内を進むと、「トロフィールーム」にたどり着き、ここではマリオカートでおなじみのトロフィーが飾られています。ゲームに登場するトロフィーのほかにも、クッパからの挑戦状やユニバーサル・スタジオ・ジャパンのロゴをモチーフにしたトロフィーも見ることができます。

城内の最深部には、世界中のファンが待ち望む「マリオカート〜クッパからの挑戦状〜」のカート乗り場が。ゲストはここから憧れのマリオカートに乗り込み、実際にハンドルを握り、レースのスタートの瞬間を迎えます。

ARや、プロジェクションマッピングなど、あらゆる世界最新鋭の映像技術を使ったというこのアトラクションでは、実際にアイテムボックスからゲットしたこうらを投げたり、マリオやピーチ姫と1位の座を争ったりと、ゲームのマリオカートに飛び込んだかのような体験ができるそう。実際のレースのように勝ったり負けたりと、乗るたびに体験が変わるところもみどころのようです。

ス―パー・ニンテンドー・ワールドは、今回公開されたエリアの他にもピーチ城やヨッシーのアトラクションなども用意されています。テーマパークならではの体験はもちろん、実際に自分の全身を使って、飛び、ブロックを叩き、コインやアイテムを集めるなど、ゲームの楽しみをテーマパークに最適化した、これまでにない“アソビ体験”を取りいれているそう。来春は、スーパー・ニンテンドー・ワールドでおもいっきり“アソビ”を楽しんでみては。