2020年11月12日に発売された「PlayStation 5(PS5)」をAmazonで購入したところ、配達員が玄関先まで商品を運んでいるにもかかわらず、最終的に紛失してしまい受け取ることができなかったという事例が報告されています。

Delivery driver no longer working on behalf of Amazon after PS5 goes missing | Oxford Mail

https://www.oxfordmail.co.uk/news/18896541.delivery-driver-no-longer-working-behalf-amazon-ps5-goes-missing/

Amazon dumps driver who drove off with boy's birthday PS5 - Eurogamer.net

https://www.eurogamer.net/articles/2020-11-26-amazon-dumps-driver-who-drove-off-with-boys-birthday-ps5

イギリスのオックスフォードシャー州で暮らすジェニー・ウォーカーさんは、息子の16歳の誕生日プレゼントとして、発売されたばかりのPS5をAmazonで購入しました。ウォーカーさんはPS5と一緒に受け取る予定だった複数の商品を受け取ることに成功していますが、PS5を受け取ることはできませんでした。その後、PS5は紛失したとして、手元に届くことはなかったそうです。

ジェニー・ウォーカーさんの夫であるリチャード・ウォーカーさんは、自身のTwitterアカウント上で自宅のネットワークカメラに映った「Amazonの商品を配達にきた配達員の様子」をムービーで共有しており、この映像では配達員が宅配トラックの積み荷からPS5の箱らしきものを取り出しているにもかかわらず、結局配達することなく立ち去る様子が収められています。

赤枠部分にあるのがPS5とおぼしき箱。配達員は一度トラックからPS5をおろしているのですが、他の商品を届けたのち、PS5を再びトラックに積み直して走り去ってしまいます。

ウォーカーさんはAmazonに注文したはずのPS5が届かない旨を連絡し、カスタマーサポートと連絡を取り合ったとのこと。ゲームメディアのEurogamer.netは、「ウォーカーさんと同じようにPS5を購入したものの、製品が紛失してしまって手元に届かないという事例を何十件も確認しています」と報じています。

当初、Amazonは事態について調査すると述べ、代わりのPS5を用意すると通知してきたそうです。しかしその後、PS5の在庫がなくなってしまったため「払い戻しを行う」と通知してきた模様。ウォーカーさんは払い戻しを受けるとPS5を入手することができなくなると考え、しばらくの間は払い戻しを拒否していたそうです。なお、Eurogamer.netによると、購入したPS5が配達されなかったユーザーの多くが同じように払い戻しを拒否し、PS5の受け取りに希望をつなげているそうです。ウォーカーさんはAmazonで購入したPS5を受け取ることができなかったため、補償として最終的に50ポンド(約7000円)のギフト券を受け取ったと語っています。

それでも事態に納得ができなかったウォーカーさんは、商品の配達を請け負っている業者まで直接おもむき、担当者にネットワークカメラに映った映像を見せ、配達員がPS5を持っているにもかかわらず商品が配達されていないと指摘。映像を確認した担当者は、「彼は解雇されるだろう」と語り、配達員がPS5を盗んだ可能性を認めたそうですが、結局ウォーカーさんのもとにPS5が届くことはなかったそうです。

Amazonはオックスフォードシャー州の新聞社であるOxford Mailに声明を出しており、「配送サービスプロバイダーとは、顧客へのサービス方法について非常に高い基準を設けた上で契約しています。今後、この配達業者がAmazonの商品を配達することはありません」と述べ、ウォーカーさんのもとへ届けられるはずだったPS5を紛失してしまった配達業者との契約を打ち切ったことを明かしています。

ウォーカーさんは「私の息子の誕生日にこのような問題が起こってしまったことは、信じられないほど残酷なことだと思います」と語っています。なお、ウォーカーさんはeBayなどで転売屋が販売しているPS5を購入することを避け、息子と一緒にPS5の予約注文などを検索して回っているそうです。

転売ヤーグループが3500台のPS5を確保していることが明らかに - GIGAZINE