入団交渉に臨んだロッテ・ドラフト2位の中森俊介【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

写真拡大

パイの実が大好物「あのサクサク食感のパイとチョコレートのバランスが最高です!」

 ロッテからドラフト2位で指名された明石商高(兵庫)の中森俊介投手が26日、神戸市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金6000万円、年俸720万円で合意した。背番号は新入団での発表を予定している。(金額は推定)

 1年夏から甲子園のマウンドを経験し、昨年は春夏連続で甲子園4強入り。最速151キロの直球を武器に、スライダー、フォーク、チェンジアップなど多彩な変化球を持っている。中森は「ピンチでも動じない強気のピッチングが持ち味なので、プロでも強気のピッチングを貫いて1年目から頑張りたいと思います。1年目の目標は15勝を挙げることです」と意気込みを語った。

「パイの実」が大好物だという。「あのサクサク食感のパイとチョコレートのバランスが最高です!」と笑顔を見せた。(Full-Count編集部)