女性が上目遣いをすると、目が大きく見えてかわいらしい印象になります。男性は、女性から突然上目遣いで見つめられたら「自分に好意があるかも」とドキドキしてしまうかもしれません。

 

今回は、男性が上目遣いについてどう思っているのかのホンネや、憧れのシチュエーション、かわいく見せるコツや気を付けたいポイントをご紹介します。意中の男性に自分の存在を意識させるために、上目遣いのかわいらしい仕草をマスターしてはいかがでしょうか。

 

上目遣いとは?

 

 

女性が魅力的に見える、上目遣い。

 

顔を動かさずに顎を引いて、目線だけ上を向けて相手を見つめると、目が大きく見え、小顔に見える効果があります。また上目遣いをすると、どこか甘えたような印象にも見え、男性は自分が頼られているような気分になるのかもしれません。

 

セキララゼクシィでは、20〜30代男性にアンケートを実施。女性の上目遣いについて、ドキッとしてしまう理由を調べてみました。リアルな声を参考にした「上目遣いのコツ」もご紹介します!

 

男性のホンネ!上目遣いをどう思っている?

 

 

まず、アンケートで「女性からの上目遣いは好きですか?」と聞いたところ、「はい」と回答した人は、約70%でした。定番のモテ仕草として知られる上目遣いですが、大半の男性は、好意的に思っているようですね。

 

続いて、女性に上目遣いをされたときの男性心理を尋ねると、次の結果になりました。

 

1位:どきどきする (39.3%)

2位:色気を感じる (35.0%)

3位:あざといと感じる (32.5%)

4位:女性らしさを感じる (30.6%)

5位:自分に好意があると感じる (23.8%)

6位:守ってあげたいと思う (18.4%)

【複数回答】

 

「どきどきする」「色気を感じる」「女性らしさを感じる」など、上目遣いをされると、女性としての魅力を感じる人が多いようです。また、「あざといと感じる」の回答も多く挙がりました。女性がモテ仕草を狙ってやっていると分かると、引いてしまう人もいますが、中には「分かっていても、かわいい……」と好意的に捉えてくれる人もいそうです。

 

男性はどんなシチュエーションでされたい?

 

 

男性はどんな場面で女性から上目遣いをされると、より心をつかまれるのでしょうか。

アンケートで挙がった意見をまとめてみました!

 

甘えてくるとき

女性の上目遣いには、男性の「守ってあげたい」気持ちをくすぐる効果があるようです。

恋人同士の場合、キスや抱き締めてほしいときに女性が上目遣いで甘えると、自然な雰囲気でムードが高まるでしょう。

 

お願い事をされるとき

男性は女性から頼りにされると、うれしい気持ちになるもの。

女性が「これ分からなくて、教えてもらえないかな?」と上目遣いでお願い事をしてきたら、男性は保護欲をかき立てられ、「仕方ないな〜」と言いつつも笑顔で引き受けてくれそうです。

 

キスするとき

恋人に上目遣いでじっと見つめられたら、思わずキスをしたくなる男性は多いでしょう。

上目遣いは、瞳で相手に好意を伝えることができるため、甘いムードでキスをしたいときにいいかもしれません。

 

お酒を飲んでいるとき

飲みすぎは禁物ですが、お酒が入るといつもより積極的な気持ちになれ、普段は受け入れにくいことも受け入れやすくなります。

 

お酒の席や、帰り道でふたりきりになったとき、「酔っちゃった」とかわいく上目遣いをされたら、「自分に特別な感情がある?」と男性は期待し、ドキドキしてしまうでしょう。

 

質問をされるとき

仕事で分からないことを男性に質問をする際など、少し遠慮がちに、上目遣いしてから発言すると、相手の「力になってあげたい」という気持ちが高まりそうです。

 

エスカレーターなど段差のあるところで

エレベーターや階段などの段差で、女性が男性を見上げると、自然に上目遣いになります。

 

いつもと違う角度から見る女性の表情に、思わずドキッとしてしまう男性は多いようです。気になる男性とエスカレーターに乗る際は、1段下の位置を確保し、自然なシチュエーションでの上目遣いでアプローチしてみましょう!

 

上目遣いをかわいく見せるコツ!

 

 

モテ仕草の王道でありながらも、女性から上目遣いをされると、男性は素直にキュンとしてしまうようです。上手にできれば、一気に恋愛ムードが高まる場合もあります。

 

男性は、女性のどのような上目遣いがかわいいと思うのでしょうか。アンケートの意見から、効果的な上目遣いのやり方を紹介します!

 

首をかしげながら

上目遣いをするとき、少し首をかしげた方が、ピュアなかわいらしさを感じさせます。

「ちょっと今時間あるかな?」と、首をかしげて上目遣いで見つめられたら、男性は恋心が刺激されるのかもしれませんね!

 

振り返ったときなど、自然に

わざとらしい上目遣いは、かえって不評な場合もあります。自然なタイミングで見せられれば、より良いでしょう。

 

下りのエスカレーターや階段で、彼の前を確保し、さりげない会話をしながら振り返ってみたり、テーブルに頬づえを突きながら彼をチラッと見上げたりなど、ふとした瞬間の仕草の方が、男性はグッとくるかもしれないですね。

 

ふたりきりのときにだけ

周囲にほかの知り合いなど、人がいる状況で、上目遣いでアピールするのは至難の技。下手をすると「あざとい」と思われてしまいそうです。しかし、ふたりきりになったときに、いつもと違う表情を見せられたら、思わずドキッとしてしまうでしょう。

 

身長差を活用

気になる彼と身長差がある場合は、それをうまく利用しましょう。

見上げただけで、上目遣いになるので、自然な感じでかわいらしい表情を見せることができます。

 

服の裾をつかみながら

服の裾をつかまれるという仕草も、男性が惹かれる定番のモテ仕草。小さな子どもが構ってほしいとき、大人の服の裾を引っ張ってアピールすることがあります。つかまれた大人が「かわいい」と思うように、男性も女性の好意を意識し、心が揺り動かされるようです。

 

デート中など、さりげないタイミングで彼の服の裾をつかんで、上目遣いで見つめてみましょう。彼もクラッときてしまうはず。

 

また、夜に送ってもらったときなど、暗いところでの上目遣いもおすすめ。暗い場所では瞳孔が開き、瞳を大きくきれいに見せることもできます。

 

これはNG!やりすぎは気を付けて!

 

 

上目遣いを使ったアピールは、男性のタイプやシチュエーションによっては引かれてしまうケースもあるでしょう。

一歩間違えると、印象を悪くすることもあるので、気を付けなければいけません。

男性がどんな上目遣いに引いてしまうのか、寄せられた声をご紹介します。

 

何かにつけて多用

上目遣いをすると、普段と違う表情を相手に見せることができます。しかし、しょっちゅう見せてしまっては、効果が薄れてしまうし、わざとらしい印象になってしまいます。

 

また、誰にでも上目遣いを使っていると、「軽い性格なのかな」など良からぬ誤解をされてしまうリスクもあるでしょう。上目遣いは相手とシチュエーションを見極め、「ここぞ」という場面で使うのが大切です。

 

明らかに何かをお願いするとき

男性にとって、気になる女性から頼み事をされるのはうれしいものです。しかし、何でもかんでも上目遣いでかわいくお願いをすれば、聞いてもらえるというわけではありません。人によっては女性の下心を感じて引いてしまう場合も。「あざとい」と思われないよう、あからさまな態度にならないよう気を付けましょう。

 

分かりやすく媚びているとき

上目遣いをされると、「自分に気があるのかも」と男性に意識させることができます。しかし、上目遣いで相手を落とそうと狙いすぎると、その意気込みが伝わり「わざとらしい」と思われてしまうことも。

「媚び」に見えない、甘え上手を目指したいですね。

 

角度や見つめる時間を間違えているとき

上目遣いのやり方によってはかわいく見えなくなってしまう場合もあります。相手を見つめる時間が長すぎたり、顎を引きすぎたりすると、「にらんでいる」「威圧感がある」と思われてしまうことも。上目遣いはチラッと見る程度にしておきましょう。

 

また、一度鏡で自分の上目遣いの表情をチェックしてみた方がいいかもしれません。

 

上目遣いは自然なシチュエーションで

 

 

男性をドキドキさせる上目遣い。しかし、やりすぎやわざとらしく感じる仕草は逆効果です。また、誰にでも上目遣いを多用するのはNG。アピールするなら、気になる男性に対してのみにしておきましょう。

 

なるべく自然なシチュエーションで上目遣いができれば、それがキッカケで恋愛ムードが高まるかもしれません!ここぞというときを見極め、可愛く見せるコツで工夫して、気になる男性をキュンとさせましょう。

 

取材・文/おかゆ

 

【データ出典】

・ご自身に関するアンケート

調査期間:2020/8/7〜2020/8/8

有効回答数:206人(男性)

(インターネットによる20〜30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

 

 ■関連記事
今日からできる「可愛くなりたい」を叶える習慣8つ!
彼シャツ姿で彼氏に可愛いって思われたい!男性の本音を大調査
「後ろからハグ」は女性の憧れ!?男性心理や女心に迫る!