三菱鉛筆株式会社は10月29日、「クルトガ」より「クルトガ スタンダードモデル ディズニー」および「クルトガ ラバーグリップ付モデル ディズニーシリーズ」の発売を発表した。ディズニーの人気キャラクターをデザインに採用した、一定の細さの文字を書き続けられるシャープ。11月10日より、650円(税別)と850円(税別)で数量限定販売する。

本製品はミッキーマウスなどのイラストを軸デザインに採用したクルトガ。クルトガは書くたびに芯が回転してとがり続けるので、安定した文字の細さを維持できるシャープだ。「クルトガ スタンダードモデル ディズニー」からは、白い軸にワンポイントで「ミッキーマウス」を入れた柄が登場。「クルトガ ラバーグリップ付モデル ディズニーシリーズ」の柄は「ミニーマウス」とリボンがたくさん入った柄、「くまのプーさん」とその仲間たちが軸全体に入った柄、「ラプンツェル」の柄、全部で3種類を取り扱う。

本製品の芯径はスタンダードモデルが0.3mmで、ラバーグリップ付モデルが0.5mmとなっている。

(C)©Disney
(C)©Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

三菱鉛筆株式会社
URL:https://www.mpuni.co.jp/
価格:650円、850円(税別)
2020/10/29