新ロゴ

株式会社ドワンゴは、同社が運営する動画サービス「ニコニコ」において、8年ぶりにロゴをリニューアルしている。

前回の変更では、ニコニコ動画のサービスの総称を「niconico」にしたり、グローバル化を狙うために、英字の「niconico」に変わっていたロゴ。

今回の変更の理由は、流れるコメントを見ながらみんなで楽しむというニコニコのワクワク感はそのままに、グローバル化とは逆になる“国内サービス”であることの親近感、さらにいつでもユーザーに寄り添う身近な遊び場としての信頼感と安心感、そして新しいムーブメントをユーザーとともにつくる共創をテーマにしたからとしている。

今回のロゴリニューアルに合わせて、ニコニコ動画の視聴・投稿用アプリ「niconicoアプリ」が「ニコニコ動画アプリ」に名称変更となり、ニコニコの総合TOPページも新デザインになる。

新TOPページのUIは、ニコニコの基本コンテンツである映像+コメントをより前面にし、クリエイター名などの表示もわかりやすくなり、ユーザーが新しい作品との出会いの場となるよう設計されている。


新TOPページ

発表資料
URL:http://www.dwango.co.jp/news/press-release/2020/1027/news-457.html
2020/10/29