ビックカメラでdポイントが利用可能に

家電量販店のビックカメラNTTドコモは、10月28日から全国のビックカメラやソフマップなどの店舗で「dポイント」を利用できるようにすると発表しました。

ビックカメラグループの店舗で商品を購入する際に、dポイントカード、モバイルdポイントカード、dカード、dカードプリペイドを提示することで、決済代金に応じてdポイントがたまります。

ビックカメラ45店舗とソフマップ24店舗では、ポイント進呈対象商品の購入金額に対して基本5%を進呈。コジマ143店舗では0.5%を進呈します。

たとえば、ビックポイントおよびソフマップポイントの還元率が10%の商品を購入する場合、dポイントを提示すると5%のdポイントがたまります。

現金以外の決済方法の場合は、ビックポイントおよびソフマップポイントの還元率が10%から8%還元に変更となるため、dポイントを提示すると8%の半分、4%がたまります。

ためたdポイントは、ビックカメラグループの店舗をはじめとするdポイント加盟店での利用や、NTTドコモで契約した携帯電話料金、機種代金などの支払いにも利用できます。

また、ビックカメラグループの店舗でdポイントカードなどを利用すると、通常の2倍のdポイントを進呈する、「先着1億ポイント!dポイント2倍」キャンペーンを11月1日から実施します。事前にキャンペーンサイトからエントリーを済ませる必要があります。

source:NTTドコモ , ビックカメラ

外部サイト

「ビックカメラ」をもっと詳しく

  • ビックカメラ、グループ店舗を8日から原則午後8時閉店へ
  • ビックカメラが2021年1月1日から「新春初売り」を開催 特価販売など
  • ビックカメラが接客の予約サービス開始 先行導入の店舗で好評