中国のApple正規販売店Fenqileの販売データによれば、現地時間10月20日(火)午前9時30分時点で、予約注文が最も多いのはiPhone12で約43%、次にiPhone12 Proの約28%、iPhone12 pro Maxが約19%とのことです。同店は、発売前のiPhone12 miniとiPhone12 Pro Maxの予約注文も受け付けています。

火曜日時点で、15万台超の予約注文

Fenqileには現地時間10月20日(火)午前9時30分時点で既に、iPhone12シリーズ全体で15万2,732台の予約注文が入っているようです。
 
モデル別内訳では、iPhone12が約43%、iPhone12 Proが約28%、iPhone12 Pro Maxは約19%で、iPhone12 miniは約10%とのことです。
 
本体カラーも含めた内訳では、iPhone12/64GB/ブルーが予約注文台数全体の20%を占め、iPhone12 Pro/128GB/パシフィックブルーも11%を占めるなど、ブルー系が人気カラーとなっているようです。

アジア圏の他国ではiPhone12 miniの人気高の予想も

中国市場での予約注文状況は、アナリストのミンチー・クオ氏の予想通りに推移しているようです。
 
中国以外のアジア圏では、クオ氏の予想とは異なりiPhone12 miniが人気を集めるとの予想もあります。
 
 
Source:CNBC
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)
 
 

あわせて読みたいiPhone12シリーズ 関連特集

【総力特集】iPhone12の料金、性能を徹底比較!【速攻予約】iPhone12を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ