バカリズム、テレビ業界の“あるある”明かす「最初は局の上の人に…」

写真拡大

9月23日、テレビ朝日系『家事ヤロウ!!!』にバカリズムが出演した。

【別の記事】バカリズム、“結婚して守りに入った”と思われないためにやってしまう行動とは?「必要以上に…」

番組では冒頭、バカリズムら出演者が自身の“カバンの中身”について質問を受け、それぞれ語るシーンがあり、バカリズムは、過去の特番の1番最初の打ち合わせの企画書がカバンに入っていると話すと、「やたら派手なプレゼンの資料。1番最初の打ち合わせだから、キャスティング候補全然違ったりするんですよ」と説明。

共演者のメイプル超合金・カズレーザーも、こういった“テレビ業界のあるある”について「ふた開けたら1人も合ってねえ時ありますもんね!」とコメントすると、バカリズムは「最初は局の上の人にプレゼンする資料だからめちゃくちゃ豪華なメンバーなんですよ」と発言。

これを受け、カズレーザーは「このキャスティングいくら金あるんだよみたいな」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘った。