「ポッキー」が花火になる!? スマートフォンアプリ「ポッキー花火!」を期間限定で無料配信中

写真拡大

江崎グリコ株式会社では、「ポッキー」をスマートフォンのカメラにかざすと、スマートフォン上で「ポッキー」が花火になるオリジナルARアプリ「ポッキー花火!」を、10月30日(金)までの期間限定で無料配信中。全国各地で花火大会の中止が相次ぐ中、家の中でも花火を楽しめる機会を提供する。

【写真】「ポッキー」をスマートフォンにかざすだけ!メッセージ花火や線香花火など4種を用意

1966年の発売以来、同社を代表するロングセラー商品として、幅広い世代から愛されてきた「ポッキー」。その形状と楽しまれるシーンから、「Share happiness!」をコンセプトに掲げ、「分け合うことで生まれるハッピーな気持ちをより多くの人に実感してもらいたい」というメッセージを同商品に込めている。

新型コロナウイルスの影響により全国各地の花火大会が中止へと追い込まれる中、同社では、夏の風物詩の一つである花火を“家ナカ”でも楽しんでほしいと、オリジナルアプリ「ポッキー花火!」の配信をスタートした。過去にも期間限定で配信を行い、場所を選ばずに手軽に花火を体験できるとファミリーを中心に好評を集めた同アプリだが、今年はさらにバージョンアップ。昨年までは限定パッケージの商品を購入し、アプリでの読み込みが必要だったところを、今年は「ポッキー」さえあれば誰でも楽しめるようになった。

「ポッキー花火!」の使い方は簡単。特設サイトから専用ARアプリ「ポッキー花火!」をダウンロードし、「ポッキー」をカメラにかざすと、スマートフォン越しに「ポッキー」が花火に大変身!もちろん火を使わない花火なので、小さな子供でも安心して遊ぶことができる。花火の種類は、打ち上げ花火・手持ち花火・線香花火・メッセージ花火の4種類を用意。メッセージ花火では、ポッキーをかざすことで選択したメッセージが花火とともに出現。これらはすべて動画で撮影することもできる。

残念ながら中止となってしまった花火大会の代わりに、今年の夏は「ポッキー花火!」でワイワイ盛り上がろう!