嵐の相葉雅紀。『24時間テレビ42 愛が地球を救う』発表会見にて。

写真拡大 (全7枚)

日本テレビ系チャリティー番組『24時間テレビ42 愛が地球を救う』(8月24・25日放送)の発表会見が、8日の同局で開催され、そこでは、嵐のメンバー(大野智二宮和也櫻井翔相葉雅紀松本潤)がメインパーソナリティを任されたことに加え、24日に放送される特別ドラマ「絆のペダル」において相葉が主演を務めることが分かった。

そのドラマ内容は、自転車プロロードレーサー・宮澤崇史さんの実話を基に、最も過酷なスポーツとも言われるロードレースの世界を描くもの。

主演を任された相葉は「忙しくなるぞ〜」とおどけた後、表情をキリリと引き締め「プレッシャーも感じますが、自分ができる精一杯をやらせてもらおうと思います」と意気込んだ。

大役を任されたとあって、櫻井から「いつも台本を読んでいる。イベントの合間もずっと読んでいるんです」とメンバーが認める努力も明かされた。

「僕は、宮澤崇史さんという人を知ってもらいたいからです」と相葉が反応。「宮澤さんは凄い方で、情熱を傾けて、その情熱が力になり、人ってここまで行けるところを見て頂きたいです」と伝説の人物、その凄さを表現すると誓っていた。

今日の会見には、チャリティーパーソナリティの浅田真央、サポーターの徳光和夫、総合司会の羽鳥慎一、水卜麻美らも登壇していた。

▼ (左から)大野智、二宮和也、櫻井翔、相葉雅紀、松本潤、浅田真央

『24時間テレビ42 愛が地球を救う』発表会見にて

▼ 松本潤、浅田真央、徳光和夫

■関連リンク
『24時間テレビ42 愛が地球を救う』 - 公式ホームページ