フランス・フランシュ=コンテ大学の研究によると、35歳までの女性はブラを着用することで、胸の垂れを防げるのだとか。同じ研究では、常にブラをつけているとバストを支える筋力が低下するので、適度に外すのがよいとされています。ノーブラって、確かに楽。自宅ではノーブラで生活する女子もいるのでは? そこで、今回は男子に「彼女のノーブラ問題」について、その本音を伺ってみました。

■まずはOK派の意見から



出典:shutterstock.com

「ノーブラ大歓迎です。エッチOKのサインにも見える。え?OKではないんですか…?」(26歳/不動産営業)

「ノーブラ、セクシーだから好きなんですよね。ふわっと揺れるバストを見るのが特にイイ!と思っちゃう(笑)」(27歳/営業職)

OK派男子の意見には、若干「おうちデート=エッチできる」の図式が頭にあるような印象を受けました。女子にその気があるならもちろんよいのですが、そういうことではない! という人はハッキリ思いを伝えてくださいね。

■続いて、NG派の意見



出典:shutterstock.com

「勝手な思いだけど、つけていて欲しい…。ノーブラだったら気になってしょうがないし、だらしなく思える。ユルい子なのかな?とか勘ぐったりしちゃいますね」(25歳/販売員)

「ノーブラが好きな子なら仕方ないけど…せめてブラとキャミが一緒になっているタイプ?ああいうのでカバーして欲しいです」(27歳/製造業)

ノーブラって知ったら気になってしようがない! 落ち着かないからブラをしておいて欲しい、という意見もあります。確かに彼からノーパン派だと告げられると、股間が気になってしまうかもしれません…。

そして「ブラじゃなくて他アイテムで代替するならOK」という男子もいました。これは、彼女のバストカップにもよるのかも。あまりにも大きなバストであれば、確かにブラをつけておいて欲しいと思う男子も多いかもしれません。ノーブラではなく、せめてブラキャミで、というのも頷ける意見です。

■どっちでもよし、という男子



出典:shutterstock.com

「おうちデートだから、人目があるわけでもないし、どっちでもよいのでは?」(26歳/銀行員)
「むしろ、何の話の流れでノーブラだとわかるのか、その機会が知りたいです」(25歳/営業職)

元より興味のない男子もいる様子。確かに家の中だから他人の目もないし、彼女の思うような姿でいたらよいと思うのは、優しい男子の特性が表れたものなのかも。


出典:shutterstock.com

女子の中ではもはや主流になってきた「ノーブラ生活」。おうちデートなのだから、できるだけ肩の力を抜いてありのままでいたいですよね。そんなノーブラに対する男子の本音を参考にして、ぜひ地雷だけは踏まぬよう、お気をつけください。