株式会社リットーミュージックは、文豪の名作に、現代のイラストレーターが自由な感性でイラストを添える「乙女の本棚」シリーズの新刊、「瓶詰地獄」を12月13日に発売した。B5変形判/64P/1,800円(税抜)。

「乙女の本棚」は、美しいイラストレーションと共に文豪の名作が絵本感覚で楽しめるコラボレーション小説だ。今回発売となったのは、夢野久作作品「瓶詰地獄」。

「刀剣乱舞」のキャラクターデザインなどで知られ、数多くのイラスト・マンガを手掛けるイラストレーター・ホノジロトヲジ氏がイラストを手掛け、切なく濃密な“夢野久作の世界”を、鮮やかに現代によみがえらせる。

同シリーズは他にも、本書と同時発売の「押絵と旅する男」、既刊「女生徒」「猫町」「葉桜と魔笛」「檸檬」の計5冊が発売されている。


乙女の本棚「瓶詰地獄」 著者:夢野久作+ホノジロトヲジ

乙女の本棚「押絵と旅する男」
著者:芥川龍之介+しきみ
発売:2017年12月13日
定価:1,800円(税抜)
仕様:B5変形判/72ページ


乙女の本棚「女生徒」
著者:太宰治+今井 キラ


乙女の本棚「猫町」
著者:萩原朔太郎+しきみ


乙女の本棚「葉桜と魔笛」
著者:太宰治+紗久楽 さわ


乙女の本棚「檸檬」
著者:梶井基次郎+げみ

株式会社リットーミュージック
価格:1,800円(税抜)
URL:https://www.rittor-music.co.jp/
Amazon:
2017/12/14