男性に聞いた! デートで欠かせない彼女とのスキンシップ4つ

写真拡大

デートで彼氏にくっつきたいとき、どんなスキンシップをすれば一番喜んでもらえる? 社会人男性に「デートのときに欠かせないと思う彼女とのスキンシップ」について聞いてみました。今度デートするときは、さり気なくこれでくっついてみては?

■腕を組む

・「腕を組む。密着は絶対。せっかく一緒にいるのに距離を置いて歩くなんて考えられない」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「腕をからませる。まわりから見ても文句言われなさそうなので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「腕を組む。一番無難なスキンシップ」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

さりげなく自然にできるスキンシップが「腕を組む」こと。このスキンシップは男性も「欠かせない」と思っているようで、「腕を組まずに歩くなんて考えられない」なんて人もいました。周囲から見て、あまりいちゃいちゃしているように見えないのもいい?

■手をつなぐ

・「手をつなぐ。つなぎながら歩くのが愛情を感じ合える」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「手をつなぐ。場所をそれほど選ばないし、手を触るだけでも相手との距離感が縮まる」(31歳/電機/技術職)

・「手を握る。相手の体温を感じるから」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

腕を組む以外にデート中にできる自然なスキンシップが、手をつなぐこと。これも彼氏に催促しやすくて、気軽にできるスキンシップですよね。また手をつなぐとお互いの温かさを感じながら歩けるので、なぜかほっこり幸せな気持ちに。

■キス

・「キス。毎回、愛が変わっていないかを確かめます」(38歳/電機/技術職)

・「キス。別れ際には必ずキスするから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

デートの締め、もしくは盛り上げるのに欠かせないスキンシップはキス! 別れ際のキスは、しばらく会えない寂しさをかき消してくれそう。またデート真っ最中のキスもお互いの愛を確認しあうのに、なくてはならないスキンシップかも?

■ハグ

・「ハグは1回はしたい」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「抱きつく。いい気分になる」(31歳/建設・土木/営業職)

お互いの体温が直接感じられるハグは、あったかくて幸せな気持ちになれるスキンシップ。これがあるのとないのとでは、デートの楽しさがまったくちがうかも? 人目につくところではなかなか難しいですが、やっぱりデートで1回はハグしたい!

男性にとってデートで欠かせないスキンシップは、女性にとってもやっぱり欠かせないスキンシップかも? 2人の気持ちを確かめ合ったり、幸せな気持ちで日々過ごしたりするためにも大事ですよね。今度のデートで、さりげなくこんな風にくっついてみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳〜39歳の社会人男性)