以下の内容はhttps://gigazine.net/news/20210618-ameame-furefure-usoyande-ecomic/より取得しました。



雨をこよなく愛する少女と雨に呪われた少年との2週間を描く「あめあめふれふれうそやんで」の1話から最終話までとメイキングを詰め込んだ単行本を、でリリースしました。本編を読みやすく再編集&キャラクターデザインや各種イラストギャラリーなどをまるっと一冊にまとめたコミックスになっていますので、連載時に追いかけてくれていた方も、まだ読んでいなかったという方も、ぜひこの機会に手に入れてください。会員ならいつでも無料でゲットできます。


また、過去のコミックスも会員ならいつでも無料でダウンロード可能です。まだゲットしてない方はぜひこの機会にチェックしてみてください。




◆フルカラーコミックス「あめあめふれふれうそやんで」内容紹介
Kindleアプリで開いた表紙はこんな感じ。フルカラーなマンガ本編が約180ページ+おまけページが約40ページで合計226ページのボリュームになっています。


目次を開くと各エピソードにジャンプすることができます。


GIGAZINE連載時には縦スクロールでしたが、コミックスでは端末を横に倒して見開きで読むことも可能。


単行本の特別付録として、さまざまな作品資料を見ることができます。キャラクターメイキングや……


作品の原案からネームがどのように作られたのかを簡単な解説付きで見比べることができるギャラリー。


扉絵や告知イラストなど、各種ラフやイラストのギャラリーも収録しています。GIGAZINEでは一般公開していないイラストも含まれていますので、ぜひここでチェックしてください。


◆ロゴジャック(2021年6月23日まで)
「あめあめ」コミックスの告知企画として、GIGAZINEのタイトルロゴをジャックしました。以下の画像のように、GIGAZINEのトップや記事上部に表示されるロゴが、「あめあめ」仕様になっています。左側の「GIGA」をクリックすると通常のようにGIGAZINEトップページに遷移しますが、キャラクターのいる「ZINE」をクリックすると……


そのままAmazonのにジャンプします。


ロゴをジャックしたキャラクターイラストは、原作のトラ太郎さんが今回のために描き下ろしてくれました。


◆表紙イラストメイキング
コミックスの表紙イラストは、少しでも目を引いてクリックしたくなるものを採用したいということで、以下の画像のようにGIGAZINEの記事中のバナーに複数のラフ案を掲載し、「どの表紙案が一番クリックしてもらったか」を計測しました。


単行本の表紙案として原作のトラ太郎さんが描き下ろした表紙案その1。バナーで最もクリック率が高かったため、この案で作画のゆめきさんに表紙を作成してもらいました。


表紙案その2も描き下ろしの案。


表紙案3から案5までは、本編の扉絵に使う案として作成していたものの、他の案を採用したためボツとなっていたイラスト。以下の案3は、第1話の扉絵として作成していたもの。


案4も同様に扉絵案として作成されました。


案5も扉絵案として作成されたものでしたが、バナーでのクリック率が表紙案1と並んで高かったため、こちらも作画担当に描き下ろしてもらいました。


案6は、マンガ大賞の告知に用いた横長のイラストを、単行本サイズに切り抜いたもの。以上の6枚のうち、最もクリックしてもらった2枚を作画担当が制作しました。


表紙案その1を作画担当が仕上げた表紙イラスト。こちらがコミックスの表紙になりました。


第2候補になった案5を作画担当が仕上げたもの。こちらは告知用に用いられるほか、今後Amazonの商品ページで使用されるかも。


フルカラーコミック「あめあめふれふれうそやんで」は、AmazonのKindleで独占販売中です。Kindle Unlimited会員ならいつでも無料でダウンロード可能なので、ぜひこの機会に手に取ってみてください。




以上の内容はhttps://gigazine.net/news/20210618-ameame-furefure-usoyande-ecomic/より取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14