以下の内容はhttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-20140.htmlより取得しました。


魔剣物語AM二次創作 ソシャゲ時空 マイルームボイス集(4)+α (魔ッ剣ジー様編)

5801魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 00:28:09 ID:JM+Qddbs

さて、濃厚な筋肉の後、さっぱりしたネタで申し訳ありませんが、
この後お借りしてよろしいでしょうか?

いつものマイルームネタです


5803魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 00:41:22 ID:JM+Qddbs

では借ります
今回は恋愛弱者二連発


5805魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 00:44:18 ID:JM+Qddbs







            ┏                           ┓
            ┃ソシャゲ時空 マイルームボイス集(4)+α┃
            ┗                           ┛




.

5804魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 00:43:19 ID:JM+Qddbs




◇グレモリー

クラス                     \                       \         \: : \
―――――                   : : \                      \         \: : \ __
 バーサーカー                : : : : ` ‐-. . , _              ____\         \: : \} 、
                             \: : : : : : : : : : ` ‐- . . . . . -‐ : : : : : : : : : _: :\    /ヽ,     \: : : : \
プロフィール                       ` ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ' ‐- : : \ ̄}´ ̄` {  .}- 、_  ヽ : : : : \__ ミミヽ
――――――                   _  ` ‐- .,    x‐‐‐ミ    _   二 ヽノ´ ̄ ̄ ̄:ヽ : : : ` ヽ 、: : : :/  \ ) }
    賢老72臣、ギムレーの王女マシュの幼馴染で、    `γ`   ´ヽ__ノノ   \_{/: : : : {: : : : : : \-: .,: : : : :`ヽ、:ヽ  //
    恋を夢見るいたって普通の女の子。   \    \      ゝ,   、ノ‐- ..,,__/: : : : {: :∧ 、 , -‐‐: \: :` ー――‐=ニ- '´ヽ
                                 \    \    乂___ノ        / { : { : {、: :∧ \:_:_:_:_: : :、`ニ=-‐: マム     !
    バーサーカークラスな事には、    \    \    \            {{ {: : ゝ_{¨ヽ : ', ィ´心ヲ‐‐‐--≧ヽ:ヽマム     |
    本人が一番納得がいっていない模様。   /、___  \    __   ゞ {: {: { | 心\:\ ゞ'"   .|: : : :|´}: : :マム  \}
                              ヽ'\ニニニニヽ,/\r'´ -x-x-x\  ゝ{ゝ\:ソ     /// !: : : j‐<: : マム  ', ',
    云わば恋に暴走する乙女超特急。 \     {ニニニニニニニ<`'彡-.、\\\\    |: ヽ    ,   │ : /O ノ : : :マム  ヽ〉
                             \\     \ニニニニニニ.\>ニニ\\\\\  {: { : ヽー ´   ./|: :/:|:{ {:リ: : / }: }   }
                               \\     \>' /}ヽニニニニニニヽ´ ̄ ̄ ̄ ∧:{: : : \_, イ   j:/ヽ{ ヾ:、/ {: {  _ ',
                           \\,xf≦{>'/∧ ∨ ̄ヽi‐ミ,}-――― ´  \{ヽ{\: { :}/´/  `_{\、 ゞ> /
                             \{>' ´  ゞ、ノノ----ッ`ヽ ',   ヘ`ヽ、  _ヾ   / __,. - '´_,ノ‐>` ーニニ、ミ
     ┏                   ┓        _  -‐   〉‐‐‐‐ッ }ニ} ヽ   ∨/´ __ >´¨`< --‐ '"´/  {     / ヽ:ヽ
     ┃私の想いはいつだって全力!┃     ,   ,´イ       〉‐‐ッ '゚‐'ニ}.  ',    } ,r'´ /ゝ人ノヽ  ./   ゞ    /_  ', ',
     ┃純白の良妻系バーサーカー。 ┃   / /       {、\‐‐- 、ノ   }     {/´} r、/ /__   } /    〈´ ̄ニム´  {  } :}
     ┗                   ┛  /‐‐' ヽ       __ヽ- \ー '_  _ヽ _ {r‐ゝ'<__ヽ} ヽ//´ ̄`   ヽ{/、、 ̄` /:/
                               マヘ ̄ ̄ ゝ二二{       Y_,{//´   `   ´   } } ̄`         ヾ 、/_/
                               マヘ   _,. -‐ _,. イ   ( \ /o/` ̄ ̄ `>  '        }、}___        /リ  / /
                                マ {マヘ , ' ´_,. ‐'っ  ( /'__/       ',- 、i'  、  }\ノノ‐‐┘、 `ヽ‐‐---- '   ./ /
                                ヽ-マヘ `¨ r ニ´ _ヽ_ニ _|{ノ{      ',  `ヽ/ \-} 〈´ ̄ ‐- \//      / /
         グレモリー                    \\ `  ̄´/     ̄i!   __{     `ヽ、 /        `}./ /       / /
         SR☆☆☆☆                \\  rニニニ、ミ、  ',\ { `ヽ、         `ヽ、    ./´ / /      {: {
                                     \\ { {/ \\ ヽ `   \:{ヽ、         ヽ  ./ /  {二二二二{: {
                                   ` ー‐'   /´_\ヽ{ ` ̄(´`Y´`\       } /_〉   `ヽ、\  }: } /
                                          { / 、  ` ̄´( ,人 ノ ヽ     /―┴、   / ヽノ /: /

5806魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 00:46:40 ID:JM+Qddbs




                  {´ヽ       /}
                  {   ',       /  }                       真名:グレモリー クラス:バーサーカー
                  {   ',    /    }
                〈´`´`〉 ',  ./    '                          レアリティ:SR
                〈_ ,.., _〉   , /     /}
                {!    ∨   . / }                         カード配分 Q1 A2 B2
                    {! r、_ニ{_}ニ_<ノ,/:/
          , -‐‐‐-x   /<〉´: : : : :‐-‐ ´、                            マグナム・ウェディング
        ,r‐< { ゞ}_〉 } }ヽ-〈 : /{: : {、__:_:_`ヽ,                        宝具  届け私の恋心 Arts [C+]
.       {_/` ー‐彡}ノ } ]-<´゙ヽゞ{ィ=x 、:ヽ:_:_
     /{ミ、  /´    }/´ ̄`} __ , //´ /                       自身のArtsカード性能アップ(1ターン)
    /〉‐´ヽ `ー'    /    ト _ イ ゝ、_,/ ',                     +敵単体に超強力な攻撃
.   ゞ{/´`\ ̄ ̄ ̄´       .| {    7∧< } }                       &確率で婚約状態(毎ターン低確率で魅了を付与)付与(3ターン)
   /   r‐ 、 \   __      .| {rミ、    }│                       <オーバーチャージで確率アップ>
   ´ ̄ ̄>‐´ヽ、/´≦―――<`ニノ  ./ !
      { o { }   ゝ ____7`〉‐ ´   |
.        ゝ__,ノゞソヽ { ̄/´二}、  ´ 〉     !                        スキル
            / ./ 〉´    }リ   /    │
           `フ { }  ○ r,}ノ    {      |                       邁進根性[A] CT9~7
.          /  ̄`´_>‐‐‐ゞミ}   ゝ‐- 、  | , -‐‐<´ヽ、             自身にガッツ状態付与(1回・3ターン)
         /___/ /:}  __ ヽ   {、ヽ、 ヽ//´`\:\ \             &自身の精神弱体成功率アップ(3ターン)
                /:/| {{´≧〉     ヽ,>´>、!:{    ヽ ヽ,ノ
             /〉<´`〉' .!‐ゞ=ノ   ___ >、\ :\      }: :}                ジェノワーズ[B] CT7~5
         〈/  ヽ{/ !         } r'/〉ヽ、\ ,>_ ノ: :ノ                敵単体のスタン・魅了・拘束・石化状態解除【デメリット】
          〈\_/ミ.〉 .|        ゝミ´}ヽノヽ<´\ ̄ ̄´              &攻撃力大ダウン(3ターン)[解除時のみ]
           /`>〈__/  |          `ヾ     \: \               &防御力大ダウン(3ターン)[解除時のみ]
        /: : /  / ゞ、_!               \: \ __
.       /: : /  / : {,___|                     \:{´ `ヽ、            廃棄孔の心得[A+] CT8~6
      /: : /  /: : : : : :|                      \/ 〉 〉、         敵単体にスタン状態付与(1ターン)
.     /: : /  /: : : : : : :|         _,,..,,_ ,,..,_         { ゞ{ .}           +自身に〔スタン・魅了・拘束・石化〕特攻状態付与(3ターン)
    /´`ヽ  /: : : : : : : :|      ミミ、-‐‐リソ'         ゝ、 ヽ{
    〉/} `}´  {!: : : : : : : : |        `ヾ.,rミ〈              ¨,
 /ヽゞ' ノ  {!: : : : : : : : :!           ゞ彡             ヽ          クラススキル
´    }/     {! : : : :_:_:_: : !                            /´`ヽ、
 /{ ´     {!ヽ/   ヽ:|                   Y´`ヽ}、 ゝ__/      狂化(花嫁)[C]
´}: :<´ `}   {!         .|   ,r‐ 、      Y´`ヽ  ∧   ゝ,_,ノ} :ヽ  }        自身のBusterカードの性能をアップ
. }/{ ` ¨   {        |  {   }  ∧  ゝ,_,ノ /: ∧     ./}: :∧ .}       &Artsカード性能アップ
    ',     /{         ヽ、`--´  /: :ヘ      ∧: : ∧   ./ .}:/  ヽ
    ',   .∧{           }∧   / ヽ:/ ',    / ∨/ ヽ /  '            気配遮断[B]
    ヽ,/ `           ' f\,/ |    \ ,/ {  ´    `                自身のスター発生率をアップ
                  }ヽノ ヽ     }`:/`\
                     ○   ,〉     }`○  {
                 {`ヽノ    ./!    /`ヽ  .{
                    ',  \   {_}     {.  ゝ、 .}
                    ` ―― ¨´    ゝ ___ヽノ



.

5807 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 00:47:08 ID:lO+Y3Rol

72柱で最上位の戦闘能力だったグレモリーさんがバーサーカーとかアインツベルン理論を感じる

5808魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 00:49:10 ID:JM+Qddbs




¨ - _
.` < >  _       ____,/ゝ
     `  < >  _ } //
           `  < }{Y´フ                 ,. .-ッ
               `‐‐'< >ロ、r、_ _      __ ,. . .r'´//
                   ` ゞ'ー{}_j‐ 、___<ニ   ヽ: `>、,/--ッ
                        <`ヽ=ノ>- 、  } 〈 },r〈ノ}ヽ'´
                         ´¨ヽ}/   `i /´ヾ、 <:ノ
                         / /     /´}-‐-、 //、    _ /}_
                       {`¨  _,.r‐‐r〈__/、   /ニノ __ } }´ }彡'
コニコニコニコニコニコニコニコ_,. -┘ '' ´   ̄`ゝ、 `ヽ 〉'{、ヽ__ゝゝ__ノ´
.    /\    _, / ヽ、´          ,r-'´ニ.//、´ゞヽ ヽ___/  /
   /__,.ノ- '_´,. 〈    〉         `ゝ ミ//.) }  {¨`    ` ̄
 _ノ`ニ- '´/  `  ̄ ´ _,. .-   ,.  '"i  ゝ r‐ '‐` ヽト、
´イ´:ー:':´/     _,. .- : ´: : :/   {    }   / /}.     ',ミ}
: : : : : : :/_,. .- : ´: : : }_,: :- :/    ` ー ''   / / .!.     ',
-、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : {     _,. .- : ´ ./ .}      ',
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : {_,. .- : ´ : ' {:/ ノ{  /    ___,',
―‐、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '  ´ /:/ ∧  〈  / ',
   ゝ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : '     ';   / ヘ   ゝ '   ',
    〉: : : : : : : : : : : : : : : : : :/    ':/   .// ,     ∧ ',‐-、
.    {,. イヽ : : : : : : : : : : : : : '   ' /  /: : : :∧  ./!: ', .',<
          }__: : : : : : : : : : '  /: /  , : : : : : : : ∧/: : :}/ヽ }/
           `¨}: : ,r、 : : '   ': / ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :} }
             }/  ヽ/  , -'ノ´/: : : : : : : : : : : : : : : : :∧} }
               / ,r:/r´ヽ/´`ヽ /`∨`ヽ :/´∨ ヽ}


┏                                                    ┓
┃豊富な拘束手段で、自身だけでなく味方の生存もサポートする、妨害型バーサーカー。┃
┃                                                    ┃
┃相手の行動を封じるだけでなく、拘束を解除することで、                     ┃
┃                                                    ┃
┃最大攻防50%と非常に高倍率のデバフを付与することもでき、                 ┃
┃                                                    ┃
┃「廃棄孔の心得」の特攻もあり、状況は選ぶが火力面でも優秀。               ┃
┃                                                    ┃
┃対魔力の高い相手には途端に生存面でも火力面でも覚束なくなるのが欠点であり、   ┃
┃                                                    ┃
┃それらを補うための「邁進根性」の使用タイミングはよく考えたい所。           ┃
┗                                                    ┛



.

5809魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 00:52:29 ID:JM+Qddbs






            /:::: : : : : : /`ー;:-''": : : : : : : : `゙'': ミ/::::::/ { { /  ,,./
           /:::::: : : : : : :.l /' j: : : : : : : : : : : :ヽ: \\'´   ヽー 彡'"
          ,:':::::::: : : : : : : : |/ /: : ::|::. : i!: : : l : : :l : :゙; : : ヽ:ヽh、
         /:::;:::::: : : : : : : :::/ /: : : :jl::::. ::l!: : : l: : : :l: : l::.: : :゙:, : ゙:,:、             ┏━━┓
        /:::::; ::: : : : : : : :.::/: : : : l :j l:::::. :!∨: :l: : : :l : :ト::. : : ゙;::. :゙;ヽ             ┃召喚┃
.        /::::::;':::: : : : : : : :::/: : : : :.l: :! ∧:::.l. ∨: :!: : : l :ハ::. : : ゙;::. :l::. マ             ┗━━┛
.      /::::::::; :: : : : : : : :.::;': : ; : :l: |::l _,. -‐'"゙:,: :l: : ::l;ヘ.,,l::: : : ::l::. |::::. マ
     ∥:::::::j::: : : : : : : ::∥: :j: : : l l { xzf''-ミト、 \   仏{h}:: : : :jl:: ト;::::: ∨
     l:::::::::: |: : ; : : : : :.∥: : l : : : l l{/     l゙ u  ゙ヾ”   }!:: : :/j:/|::, : :: }
      l:::::::::::;|: ::l: : : : : ::jl: : : :!: : : :ヾヽ..,,__ j     L..,,,.jィ:: ;:イ/': :|::}: : :l          賢老72臣、グレモリー!
      j:::::::::/l: : l: : : :: :.∧: : ::{、: : : :ミ\        〉    }/::::::: : :N l::: ;'
.     ∧:::::{ ; : l: : : :l :{:∧: : :|}、: : :∧`゙ U   ,.. /     }::j:::. : :j.  |::;'            この度はバーサーカーとして召喚――
       \{ .゙; :.:;: : ::lヾ、:》、:|} \: : :.ヽ           j::j::: : /  }/
           ∧: ::.、::! /:::::|ヾ:ヽ \: :.゙:、  ,ィ''"ヽ    /::/: :,.'                    ってバーサーカー!?
   ___     \∧| j:::: :|`':::、\ `゙''=/ }iiiiiii!   ,イ/{/
'"´. ト、 ∧\       j: : ::|   \:::hx、  マ jiii∥ ,.:':::{                        何で!? 私ならアーチャーかアサシンでしょ!?
`ヽ、ハ: `': : ヽ. ヽ    ,j: : : ト 、  ∧:::::::}ihx. `¨゚ ./∨::∨        _,....‐''' >
  ハ \: : : : \ヽ― '´/.:.:.:/\\   {: :/イ  `゚''''´  ∨ ∨     ,,..:'":::;: ''"
     }  \: : : :`'::..,,,ノ:;;:/   `':.,, Y-v- < ̄ ̄`>.......ミ-==-=::;;;;:::: - '"
.    j   ` ー--- ´` <    {ヽr ___ >- ''"   /::::ヽ― ''i
    j         }     `''< /    \    /:::::::::::: }  /



.

5810魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 00:54:36 ID:JM+Qddbs




          ./;;;;/イ:.:.:.:./|:.:.:.:.:./:.:./:.:.\
         ./:.:.;;;;/,ィi:.:.,イ |:.:.:.:/ |/  ;;;:.:.:.ヽ,          ┏━━━━━┓
        /:.:;;;;;;イ ゝ─'  マ/ .ー-  i;;:.:.:.:.i          ┃好きなこと ┃
       /i:.:.:.:i::::: .ッィゞ=、    ゞ=ッィ i;;;;;:.:.:.i、,          ┗━━━━━┛
       /:.:i、:.:.i::⊂ニ⊃       ⊂ニ⊃/.:.|:.:i,
      .|:.:.:.iヽ:.:i::::    ,、---.、    i/:.:.:.:./:.:.:|         そりゃあ女子会、そして恋バナですよ!
      .|:.:.:.;;;ィ\iヽ   マ,---、/   /,ィ':./,ィ':.:i
       i;;;;;;;;;ゝェ≦i、   `'''''''´   .ノ,__イノ,,,,,,,,:.i            いかがでしょう、あなたも一度、女子会に参加してみませんか?
      ,、、ッー;;;;;i:.:.:ノ;;;≧ッ======、<乂:./   >、
   ,、<     i:./;;;;,ィ',ィ'"ゝー、:.:.,ィ、,,ー-、、i      ∨       私もマシュ達も目いっぱい歓迎しますよ!
  ∨       .i:.i ;i.{ イ /   ∧   ヽ i ヽ  /   .∨
 ∨      丶,i:.i };;;;;;;;    .{:.}      イ/     ∨     その代わり、とびっきりの恋バナ、期待してますからね!
..∨   '' 、,   .i:.i |;;;;;;;    .{}     ィヽ{       ∨
∨      '' 、, .i:.i |;;;;;;     .||     i:.:.:|        ∨



                  ト、
                  |:.:.:..>:.、
                  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:......_
                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ̄:.ヽ
                ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         _______`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.|
         ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!         ┏━━━━━┓
            ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:._;: ==ニ:;;_:.:;!        ┃嫌いなこと ┃
             \`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./        \        ┗━━━━━┛
              \ \:.:.:.:_:,:<、       `ヽ、
             `¨¨¨¨ヽ/イ´...\        }
           {ヽ      ∧:.!:.:.、、:.ヽ         ,'            そうですね。
            V:.`  //V!:.ト:. V:.}        {〉
            `ー=‐"  )∧ ヾ}:リ,イ     i゙ヽ          失う事には、慣れたくないです。
                     ´ ゝ、!'//     '  ∨
                   r 、_,. -ソ:/           \        私は……泣き虫なので。
                      ,レ'..<:ノ          \
                  f//´                 >
                 ∠:::/           _/´ ̄
                     {  \     /⌒Y´   ∨
                     ヽ- 、 \_/   / /_ /
                      {三ミY'   __/ヾ三={
               ___ .|   ,!,...::<::::r‐く-! {  ',
                _/   ノ_'   i ',''´ ゞ'   ´∨',  i
        _,.. <rっ(::(  _,.>`イ .',        `ヽ、!
       ゞ、 彡 -‐'\ --ヽ  /´            \
          ̄     `'   /                ヽ
                 , '                ヽ、 ∨
                   /      {ゝ、          `:\ ∨



.

5811魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 00:56:42 ID:JM+Qddbs




        fヽ: : :)      \\   |       i!
        乂: : ⌒V        \\ |       i!                             ┏━━━━━━━━━━━┓
         乂: ト-'`ーュ        \ソ乂    _  |     /!                       ┃マスターとの関係について ┃
             ´   \   __, -{  ノ ̄ Y´ .}  |、   /:.i!            ,r 、         ┗━━━━━━━━━━━┛
                   \ ∨  }>'':¨:\‐:ーュ\ハヽ /:.ノ           /_ィン/` 、
                  ヽ〉-/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:ヾト:.:.;_:_:_≧:ィ´              / ラ/’,’ /` 、
                   /:./:.:.:.:i:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.\:ヽ:.:.:.:.:',∧         / _ノ>x ,/   /
                    /:.:,':.:.:.::r乂:.:ゞ. 、_:.:.:≦=-:.:.:.:}、 \     /ー:'::::::⊂⊃〈´    / 誰かに仕えること自体に抵抗はありませんよ?
                      i{:.:.{:.:.:.:.if.ハ`ヾ` イ.ツV:.:.:.:',:.:.,∧  \,x≦ミ{_r彡::,r‐-=ニ:;;_/  /__
                   !V:}、:.:ゝ`¨  i     从リ!:.}/ \\z∠∠'=ァ、ノ/,ーミ、::::::/::/-―― ただ、マシュとの関係が関係なので、
                       }:.ゝV!\ゝ、、 ,.  ,.价ノ リ     `/::::>‐イ´乂ヽニ彡' ´ 7'
                 /´ ̄ ):)くく.>、 _. イ¨7:{  _  , '  ̄ {:::i{:.o乂:ミ}´   /        こういうプライベートな場では、ちょっとは気を弛めさせてくださいね。
                 /  /ヾ <、>'⌒マ===.{:.:Y´   Y  .:-‐V:::::-oニヽ'   /
               /..'ノイ_, ァ}_,ノ >、>、 i V∧  r<\   乂:_:rァ_ノ、  ./          ……おや、あなたもそっちの方が良かったですか?
             > ´ミY:;,,∠,ニニニィ、乂,ィヽ ァV∨:.>''´ ゝ:.:.ァク''''"´  ヽ ノ , '
           {>''´   _〕ー=ァ ,.: ´ ̄ヽ  `¨ ∨/      `Yー`    r' ¨i            なら問題はありませんね!
         /ゝイノ、_,.ィ´/'_     ' _  }゙ヽ   f {___,.    }     ¨ー¨
          /    ̄ V:.:.{ |   i {o `.<!  ∨ ,' ‐-ノ   ∨  リ ̄ ー- ´              一緒にティータイムと洒落こみましょうか!
         ,'       ハ:.:V {\  〉':}o ゚   /V ,' ./   /イ\イ`
          i ,.ヘ  .}\}> \\:.:':./   ,.   ノV ´    ./! |!∨
          イ   ト、/  Y、  〕Zヽ'ヽ、-===イ/ ./!      //リ ! |
          ∧    ヽ  rー  くニニニニニリ     /.ん' L」



                                 ∧
                             / }
                               /.※}
                           /   }
                             /   }
                        (´`Y´`)
                          >   <  '
                        (__,人__,)/              _,. ィ
                         /く/   /           _,. -‐ '´/    __
                     /    / 、     _,. -‐ '´    /  r、 ////
                       / }ヽ― 'く_ノ、-‐ '´       /   /‐‐ ヽ//
    /´`\‐- ., ___ ,. -‐‐--._//イ´ ̄ /`ヽ}>     _,. ‐ '´  ___〈 r'´ /
  / _  \        //: ://_:_://: : }、\_,. - '´  ./} /´   ゞ=={>        ┏━━━━━━┓
 //´   `ー‐‐\     //: :/: :¨´´⌒゛ノイ:ノ_}\\ ____ ,// `ヽ、      }        ┃願いについて  ┃
    {´{´{´{´ヽ_  ` ‐---}\! : {: : :{    __ ' ⌒j : }` ー―― '  /{ /}. /         ┗━━━━━━┛
    ヽ     ´ `}    }.  \{: : :{i  {  `! /j:/}/      /   ¨´' }/
       ̄}≧=彡ヽ、 __.}__ ノ`ヽ} }\ ゝ ' /{、/ { __,r{´   /       もちろん素敵なお嫁さんです!
       /      ヽ´ [><]   .} } ̄}¨ ´〉{ {  ̄ヽヽ  ゞ,   /
        {  /\ }`ヽ ノノ{_{     i!: !`}`ヽゝ{ {   ノノ }   /          マシュや燦、マリー達と一緒に
        |/ ',  `¨', {-‐‐- 、   / ://`- 、フ ̄/ァ、_/-‐ ´
.          ',   ヽ‐‐- 、//: / ̄},__  ヽ¨´ `ヽ __             結婚式なんて挙げられたら、それ以上のものは無いですよね!
             ',    i! \/ ̄./リ      }   ',   ∨!
             ',     / \/   \   {\ ,  /∨ }
             \__/    ヽ \ ` ‐-<ヽr>ニ/   ノ                え、相手探しを願いに?
                   }====== < x > ‐--‐ '´
                 r―┴― ' ´/ /// _                     まっさかー、しませんよそんなこと!
                _x_〉__,. -‐ ´ / '/ { /´ `\
             _r ' ´/      -‐ ´/ 〉‐‐ヽ {´ニニヾ`ヽ-、          一つ一つの出会いを大切にして、
∧       /{´_,{:_: /、    \  ` ー'´   ヽ  ∧ゞ‐‐' ヽ ヽ }
 ヘ―――‐/{: :{/\ \/      \   /   ',ノヽヽ` ──〉  }ヽ、       ちゃんと自分の目で見極めてこその旦那様です!
-‐´     /  {: /\ ` ‐-ヽ    ',    '    〈_/ ヽ}` ‐--{、  { }
         {/: : : ` ‐- /      ',      r'ヽ \ 〉‐z‐‐{ ヽ{,ノ       まあ見極めのために、とりあえずアタックはしかけますがね!



.

5812魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 00:59:12 ID:JM+Qddbs




       r  /                   }ヽ /
       { ∨/                    /. } ∨/
       {.  ∨/                    ∨/
        /^⌒ \               ,      }
      ゝ  〈   \             ./       }
       乂 / ヽ                , /              ┏━━━┓
       .⌒∧       \\      /                    ┃会話1 ┃
        .∧       \  ∧  , /     ../          ┗━━━┛
          ∧     ト     /∧ / /}     ,
             寸  ..{  〉.:ィi〔i:i:i:}h〈  .}   /
             寸../.:i:i>. .―. .<i}h´\ / /
               //:://: :/ : : ::{: : : .\∨::〈 ∨               一休みですか?
             //::/. : : ハ: : : {V_}: :`}: : :∨
             ー=彡': : :´/ ̄V: : {´V: :V: :}\: :∨                  でしたら私にお任せを。
           .// : {: : : /_ 乂 ,ィ行k、V :}: :.∨:}
      ,ィ  / レ{: :{:: : :{´¨¨` l 乂rソ }: :}: : :} :}. ∨              とびきりおいしいお茶とお菓子を用意しますねっ。
   .Y´} ./ { ./,ィァ八ハ: :ハ.  ___   /乂{: :}}::八. ∨...{ヽ }ヽ
(\ { { { {..// /:i⌒\: ::込、乂  ノ  .イ_⌒}ヽ} /⌒\` .{ } .} }  ,ィ     これも花嫁修業の一環と言う奴です!
..\\寸.{-.{_/ /i::i:i:i:i:i:i:.\{: :}>   <:i:}::}///:i{ \._マ!-}./-//ノ
  }寸    /:i ィァ..ィi{ ̄/::/rく}    {_ 〉}::} ̄ .ヽ(\. ム     .〈
.  ノ     ,イ /.    , : ;  .\ニ乂ニ/ : :.    .\〕iト}、
/乂  ⌒ ノ     /: :;   ,ィi〔爻爻〕iト : : :.     .\ ⌒ヽ  /
  、r.> - <      /: :/  ./¨ `¨´\´: : :∨    ..乂 _ ノ\
/       ヽ   ., : : :_ _/   .乂   ヽ: : :. \     /      \
          ー=ミ{╋:{\{⌒ヽ_/⌒ヽ_ノヽ_}: ╋:. ∨-= {
           =ミ: : : :{  ⌒}h。  {   。s≦ : : :. }-=ニ{         ./
ィi〔` 守  ./\}/{/ヽ::{       \{/    .}. ∧} .八.  {/\   /\/
丿.  .\/. ./   八       人     .}/  },   ∨  .ノ\/   .}
{      } /\. ⌒}h。   -=彡. >s。  -=彡  ..八. .}     ..}
{     .//   〕iト― }=-   (⌒艾⌒) -=ニ{    ,ィi〔\}     ..}



                   _
                      ∧ヽ
     r―‐- 、_       { ヾ:ヽ
.     \    ヾ\    .{  ヾ:ヽ       ┏━━━┓
       〈´Y`〉 ヾ\   .{     }:}        ┃会話2 ┃
       〈_人_〉   iヽ\__{    _}:}        ┗━━━┛
           r- .,_┤ \‐‐- /|\     勘違いされやすいんですけど、私だって誰でもいいってわけではないんですよ?
.          \_ノ└= '´ _ゝ .,_!`〉 ヽ、
            {_,. ‐ ´ ̄.:/{ヽ: :\‐ ': :\}     ただ、その人とちゃんと夫婦としてやっていけるかどうかなんて、
         /: :/リ : : : /ヽ{: :\: \: : : :
           {//∩',: :{: {∩ ヽ: : }`‐-=‐ :    心の底から好きになれるかどうかなんて、
        /{:i ∪ ヽ{ヽ∪ }:', :}: }: : : : :
          /: {xxx    xxx/: ∨:/: : }: :      ちょっと会話したりした位でわかるわけないじゃないですか。
         {: :ゝ .⊆ニニuコ ノイ: : /:}: :/}: /:
        ∨ /`≧‐‐≦ヽ}: /:ノイ/}/:/
         /:/ i´_,んrミ}-‐ノイ>-‐、/:/    だからまずは清く正しい交際を始めて、お互いの事を知りたいのに……
          {: { Y´{ ,'  _ ヽ ノ}: {\ ´
                            すぐに逃げられるのでスタートラインにすら立てないんです……。



.

5813魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:02:14 ID:JM+Qddbs




.            /: : :/   { {    ./:/      /
.          ____/: : :/     ゞ   /´       /
.       /´  /: : :/          /  __       /
    /   /.!:: ::/    ,.- 、-‐‐r'´  i     /
.  ,    ./: : :{: : {    x{   } _ゝ _ ノr―‐ッ
  /   / : : /: :\{___// ゝ-彡: : : : : :ヽ、 /
. / /: : : : / : : : : : : : //: : : : :/: : : : ヽ ',\\                   ┏━━━━━━━━━━┓
// {: : : : '.: : : : : : : ://: : : : : :∧: : : : : :} :} } \\          /     ┃会話3(マシュ所属時)  ┃
´   {: : : :{: : : : : : : : {´.: : : : ::/--: : : : : :} :} }  ` ‐-=ニニニニニニイ      ┗━━━━━━━━━━┛
.   ∨ : { : : : : : : ∧:: : : : ::/zx  v}: : :/:/: }
`\  \:ヘ: : : : :{: { {ゝ: : : : {ソ´  {ソ}/: :/`\
   \  ` \{ヽ{/: :rヾ{、: : {      },' : /   ヽ               いいマシュ!
    _}_____ (二ゝ}ノ \{    __ /イ {   __ノ-‐‐‐ 、
  /´       \: : ,r‐‐ 、  ´ ./ヽ,r‐'´ ̄        ',           女子力に限界は無し!
/              \マ : : ム` ‐ ´ヽ: \             }、
          _      マ : : ム--=ニ -、‐‐--,           /  ̄ ̄      花嫁道に終わり無しよ!
.       //`{´: ヽ、二マ : : ム--、{´`ヽ  /}/i        {
      〈/_ 人: : : :\_マ : : ム }__‐- ヽ{‐‐- 、      .{ __       マシュだっていつかはお嫁さんになるんだから、
    _r‐ {´: :`ヽ、\: : : :ヽ ` ー '´\  ` 、      \‐'´
   〈_∧ \: : : : \\__ノ       /ゝ、  ヽ       r、             ちゃんとスキルを鍛えないとねっ!
\  〈_∧、 ,\: : : ノ    /´ /: : : :`ヽ‐'-‐ 、  ノ }
  ` ̄二二ノ- 、`¨´   /   i: : : : : : : : : : ノ //./
   ゝ: : : : : : : ノ_  -‐´ ノ‐ ‐‐┴ ' ´ ̄ ̄ ̄ :´, イ./              ……そうなった時、私や燦以外の72臣の反応は、
      ̄ ̄ ̄ |  ` T ´: :/、      ゝ   // , イ
            |  /´ ヽ:{ ` ー--   /´` i´`',                    あまり考えたくないわね。
            |/  ヽ______>    〈
                }______ゝ  ノ、 ノ





     .マ    _      \                            /             '
       マ _  .!   Y     \、                      /
      /  ヽ{    /         ヾ゜ 、                   /           '
     .{     ∠ = 、      \ヽ                  メ
       ¨フ      i!        \>。             >/              ′    ┏━━━━━━━━━━━┓
       乂   :|ト、_ノ__         \ ≧s。. / ∨   > ゜/                      ┃会話4(ウェパル所属時) ┃
            ー┘ー―┘          ≧― У  ∨≦゜ > ゜               /      ┗━━━━━━━━━━━┛
              \        ト  > _,,,z=-<    >   >。
            丶.       |   Y       `≧≠'´ >。  ヽ             /        燦もこっちに来てるんですね。
                  ヽ    /|__ 彡'_,,zz=≠≠― -=z,,,  `r‐―┐.         /
                   }   ノ  /> ゜     .'  :!    ゜<人   ! 丶      /        やっぱり私もあの子がいないと、
                    `¨>   ´  /  ' .:/  !  :i!  !   ヽ,=-r'   ヽ   r'
                    /  /   '    / :i!  :i!   !  i! 乂 .∧ |  丶  \/¨            調子狂っちゃいますからね。
                 ,ィ'  '  / '   !  :!  i   :!   .∨  ヽ ヽ{ ヽ、   ∧
             / :i/ :/ ' '   ∧ i!  i!   !   \  ゜.。ハ ハ! .ヽ  ∧ . イ
              '1 i!  i! :! :!  リ′ ' !   ,  从    >,   ゜< !  i! >'゜/        いつも隙あらばポーッとしてる子だけど、
.              { ! :i  i| :i :i i! i!--―メ.   ヽ   ヽ  \ ≧z。_   ̄   メ
                N  |  i| :| i! |λ    ゝ、 i!ト、 乂   ゜<⌒ヽ}¨i!≠- イ  Y       剣の腕は本物だから、遠慮なく頼ってあげてくださいね。
                i! :!  :! :! i  !xz=≠ミ、人ト从 ヽミs。 <  -≠―_ ノ:i! !   ト、
             リiト i!  i! i :!  i{      `  ヽヾ, 芹示㍉s。≦ニ=イ  i! }   リ⌒ヽ     あの子が本当に努力家なのは、
              乂从 、|、人{ヽ {`          ) 乂り゜ノ’∧ /./ i! i  リ ii! :! /
              /    ヽヽ ト、\ゞ、      ,           / i!/ノ ノ メ _/! ' }イ/        近くで見てた私が一番知ってるんだからっ!
  ト        /         乂≧zx乂ヽ                 / ノソ彡≦ ィノ イ ノ ′
 ..∨>。  /        ( r'⌒Yリ' ゝ     <   ァ       イr'⌒Y  リ-≠ ゜  ゜
  .∨  >。            込ィノ'   个:.   `¨´    ィ人込_ィノ         ゜、   ,.ィ
    ∨     > ,   > - 、 ヽハ.   マ >ノYi、 。s≦ /    ゝ/´             。s≦ /
  /∨     ノ { /    ヽ } i}    人 ./ ! ト、   .イ   / λ ,ィ  ̄ <  r≦      /
_/.  ∨  /  イ         / / ̄ ̄ヽУ/λヾヽ ノ个 --i! {        人.     /`ヽ
       '<  彡'´        / .,'    ./ /./ ヽ \\    ! 八        .八 \   /    \



.

5814魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:04:58 ID:JM+Qddbs




\                       \         \: : \
: : \                      \         \: : \ __
: : : : ` ‐-. . , _              ____\         \: : \} 、
\: : : : : : : : : : ` ‐- . . . . . -‐ : : : : : : : : : _: :\    /ヽ,     \: : : : \             ┏━━━━━━━━━━┓
  ` ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ' ‐- : : \ ̄}´ ̄` {  .}- 、_  ヽ : : : : \__ ミミヽ        ┃会話5(イリヤ所属時)  ┃
.     _  ` ‐- .,    x‐‐‐ミ    _   二 ヽノ´ ̄ ̄ ̄:ヽ : : : ` ヽ 、: : : :/  \ ) }       ┗━━━━━━━━━━┛
  /´ `\     `γ`   ´ヽ__ノノ   \_{/: : : : {: : : : : : \-: .,: : : : :`ヽ、:ヽ  //
/ \    \      ゝ,   、ノ‐- ..,,__/: : : : {: :∧ 、 , -‐‐: \: :` ー――‐=ニ- '´ヽ
    \    \    乂___ノ        / { : { : {、: :∧ \:_:_:_:_: : :、`ニ=-‐: マム     !
\    \    \            {{ {: : ゝ_{¨ヽ : ', ィ´心ヲ‐‐‐--≧ヽ:ヽマム     |      こうしてカルデアに召喚された事自体は、
  \  /、___  \    __   ゞ {: {: { | 心\:\ ゞ'"   .|: : : :|´}: : :マム  \}
.    ヽ'\ニニニニヽ,/\r'´ -x-x-x\  ゝ{ゝ\:ソ     /// !: : : j‐<: : マム  ', ',      正直良く分かってないし、あまり気にもしてなかったんです。
\     {ニニニニニニニ<`'彡-.、\\\\    |: ヽ    ,   │ : /O ノ : : :マム  ヽ〉
\\     \ニニニニニニ.\>ニニ\\\\\  {: { : ヽー ´   ./|: :/:|:{ {:リ: : / }: }   }      ですが、過去も未来も、敵も味方も関係なく、
  \\     \>' /}ヽニニニニニニヽ´ ̄ ̄ ̄ ∧:{: : : \_, イ   j:/ヽ{ ヾ:、/ {: {  _ ',
    \\,xf≦{>'/∧ ∨ ̄ヽi‐ミ,}-――― ´  \{ヽ{\: { :}/´/  `_{\、 ゞ> /      あらゆる人達が集まって戦っている。
      \{>' ´  ゞ、ノノ----ッ`ヽ ',   ヘ`ヽ、  _ヾ   / __,. - '´_,ノ‐>` ーニニ、ミ
        _  -‐   〉‐‐‐‐ッ }ニ} ヽ   ∨/´ __ >´¨`< --‐ '"´/  {     / ヽ:ヽ
     ,   ,´イ       〉‐‐ッ '゚‐'ニ}.  ',    } ,r'´ /ゝ人ノヽ  ./   ゞ    /_  ', ',    立場を気にせず、ただの「エルフェルト=ヴァレンタイン」でいれるここでなら。
    / /       {、\‐‐- 、ノ   }     {/´} r、/ /__   } /    〈´ ̄ニム´  {  } :}
  /‐‐' ヽ       __ヽ- \ー '_  _ヽ _ {r‐ゝ'<__ヽ} ヽ//´ ̄`   ヽ{/、、 ̄` /:/    イリヤとも、本当の意味で友達になれるといいな……。
  マヘ ̄ ̄ ゝ二二{       Y_,{//´   `   ´   } } ̄`         ヾ 、/_/
  マヘ   _,. -‐ _,. イ   ( \ /o/` ̄ ̄ `>  '        }、}___        /リ  / /
   マ {マヘ , ' ´_,. ‐'っ  ( /'__/       ',- 、i'  、  }\ノノ‐‐┘、 `ヽ‐‐---- '   ./ /
   ヽ-マヘ `¨ r ニ´ _ヽ_ニ _|{ノ{      ',  `ヽ/ \-} 〈´ ̄ ‐- \//      / /
      \\ `  ̄´/     ̄i!   __{     `ヽ、 /        `}./ /       / /
       \\  rニニニ、ミ、  ',\ { `ヽ、         `ヽ、    ./´ / /      {: {
.           \\ { {/ \\ ヽ `   \:{ヽ、         ヽ  ./ /  {二二二二{: {
            ` ー‐'   /´_\ヽ{ ` ̄(´`Y´`\       } /_〉   `ヽ、\  }: } /
                   { / 、  ` ̄´( ,人 ノ ヽ     /―┴、   / ヽノ /: /



.

5815 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:06:20 ID:lO+Y3Rol

百合の花が咲きそう…

5816魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:08:01 ID:JM+Qddbs




                   _
                      ∧ヽ
     r―‐- 、_       { ヾ:ヽ
.     \    ヾ\    .{  ヾ:ヽ        ┏━━━━━━━━━━━━┓
       〈´Y`〉 ヾ\   .{     }:}        ┃会話6(アスモダイ所属時)  ┃
       〈_人_〉   iヽ\__{    _}:}        ┗━━━━━━━━━━━━┛
           r- .,_┤ \‐‐- /|\
.          \_ノ└= '´ _ゝ .,_!`〉 ヽ、
            {_,. ‐ ´ ̄.:/{ヽ: :\‐ ': :\}     アスモダイさんみたいな、
         /: :/リ : : : /ヽ{: :\: \: : : :
           {//∩',: :{: {∩ ヽ: : }`‐-=‐ :    いかにもって感じの大人の女性って憧れますよね。
        /{:i ∪ ヽ{ヽ∪ }:', :}: }: : : : :
          /: {xxx    xxx/: ∨:/: : }: :      その……あそこまでオープンには私はなれませんが。
         {: :ゝ .⊆ニニuコ ノイ: : /:}: :/}: /:
        ∨ /`≧‐‐≦ヽ}: /:ノイ/}/:/
         /:/ i´_,んrミ}-‐ノイ>-‐、/:/    私は貞淑にレディを目指しますからね!
          {: { Y´{ ,'  _ ヽ ノ}: {\ ´



    ヽ              \   |            ヽ
      ヽ                 ヽ l             ヘ
 ,,_,,_,,,,ヽ                 v              l  } 、
〈父i三ヘ!゙lヘ            l丶    |      l 、         | |:::::l
弋圭川l〈  ヽ          |   ヽ |      !  \      ! .|:::::::|         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
u{三廴ノ   \        !     ゙ヘ──‐┤   ヘ,,     .リ::::::::|         ┃会話7(オルガマリー&エドモン所属時)  ┃
 ゙゙'ll一ニ     \       , f‐    ノ____,L___丿\  //:::::::/          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ヘl!ニノ        ヽ  /  ヘ._ =- 'lチ::::丶:::::::::::::::::::::::::::::ン:::::::::ノ
   ヘ    ヽ ̄ ̄ ̄ ヽ  ,ィ'´::::::::::::::\:::::`::ー─---‐":::::::::::,ィ<ヘ
    `ー--‐  \     !ィ':::::::::::::::::::::::i::::^::‐-::_:::::ヘ:::::::_::,x广`Y、k                        うーん、いい加減マリーも素直になればいいのに。
           \_ ノ::::::::::::::i::::::::::::::|:::::::::::i、:::: ̄ ̄、:::::::::::\::::゙ソ \
           /ナ::::{:::::::::::::::廴:::::::::::ヽ::::::::ヘ\:::::::::::ヽ:::::i:::::::::Y,::::ヘ  `  、_                私も色々手は回してるんですけど、
          /./::::::l::::i::::::::∥ ヽ:::::::::::::ト、::キ‐‐`く::_:::\|:::::::::)l:::::::l      `  、
.         //l::::::::y::ヘ:::::::::|l  _ \:::::丶 .゙ー-丶 ,, .|::`卜:::::::|:::l、:|l        ` 、        毎度毎度、マリーに怒られて終わりなんですよねえ。
.        /ノ:|::::::从::::ヘ:::::!!ー"   __`‐-丶 ´.ゞ=彡 ./オ:::|:::::::∥:::!ヘ:l〈          \
        |.l !::::::l  l::::ム::::| ュゞ=彡       ,,,,,,,ん7:::ォ:::::∥::::|`斗.\          \      彼の方から迫ってくれればそれでもいいんですが。
.         ||  !::::|  ヘ::k::ヽゎ. ,,,,,            ノノリ::::::介::::| 个 、 \         .ヽ
         ヘ  、::l   !l乂ヘl_).、    `    U  /ィl/:::::/ .|:::/  | \.\           ヘ
         `   ゙」、  ∥父 〈:::::.ュ...、  -‐ ‐  ノ^ヘl!:::/.l .!ノ   .!   ヽ \         )    やはり、もっと強引な手段を使ってでも……!
                ノ∨ ^弋>―‐弋ン::..._ イ:::彡"// | セ─- _   .ヘ .ヘ        /
.             / / _ノ \  `ー _下`7 /下 .├´ .∥  .  __ .゙ー _ ヘ 1     /
          /  / /´     `\_  l上┴∠__|  |レイ二 ̄+、\\ `|__ノ /
        /  /  /    l  `ー _  ゙1丿__个.二斗  .|l    ̄¬-ヘ.\─、゙ ̄
     /  /      !    、ニッ  L_ ノ火_   .广   |   |          ^-` 〉
    / ./     _ T リi    ヽ廴_|!ア弋 ^ 廾l     b   ヘ              !
    l ./     ゙勺 |!L      / '- '´    l   `ーx-´|   ヘ              l
.   | .l     _ -‐´ ─---==ィ=イ=  ___フ≦ー __ニコ    ヤ  .|           ヽ
   | |   /       >" ̄      .lニ/      ヽl    ヘ!上   ,,      |\
   ゝ_l /        '´          !’         ヘ    .〉 kュ !!      ! /
     /_ <l|  _冫          .           〈  彳 l l  !       .|
        ノ彳ト'.冫{          ∥          _><r' {、l  \ !        |
        /   〈:::\__      .l           , '´;;;;;;'::::::::!lヘ   ゙、       l
       /    i :::::::::::::o::/     .¦    ┌-._/;;;;;;;;;;/:::::::::l` .ヘ   .l      |
     _ィ     {:::::::::::::::::::{       !     ノ!o:::::^::ー-ィ:::::::::::|::::::l ヘ   1    |
   _ィ"       廴:::::::::::::火ヒ=、   !    ,/l::::::::::::::::::::::::::::::::r::::::::!|ヽ r .}    !



.

5817魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:11:35 ID:JM+Qddbs




       ヘ
       |∧              |\、
.       l ∧             | ヘ\
       |  \           |  .ヘ .ヘ            ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
       l   \\        .|    l/∧        ┃会話8(アンドロマリウス所属時)  ┃
     _/⌒ 〉  \/ \      |    l//∧         ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
    /    ム    ∨/∧    〉     l//∧
    ¬  r  )、    ∨∧   l      l///∧
      L ノ `乂 つ   ∨/∧ |      l////∧
        l        /\ ∨   ./l  l.////∧     、       ヒィッ! アンドロマリウスさん!?
  _ -‐  ̄ヘ       /__ ∨__/  .|  l/////∧     ハ
-‐        l l‐ 、─  ^      ゝ ャ  l./////∧   /  }      だ、大丈夫です!
.          |_ ノ _ -  ̄ ̄ ‐ - 、、ヘ l///_ - ̄ヘ ノ  .ノ
‐フ.        /_/           .\二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/      こっちでもボロは出してませんよ!
/  _     /   //   /|    x  l   ̄───  ̄\
‐ ニ      /  /  l  /.卜 _/ \|\    ー-、   \       ――たぶん。
\       l   /   匕/   | /  ̄ ̄  \|  /  l  、  ヘ
  \      l /ー  ̄ レ    l/ .r==F=ヰ  } 〈6 ノ  .l \ー ゝ
    ̄/  / ヘ  r=ヰ=         !  !  |  l_ ノ   l  ヘ       ヒィッ! いえ口が滑りました絶対に大丈夫です!
    /  /(  { !  !          .!  !  l      /   ヘ
   /_/  lゝ 〈 !  !    __ ─,,,,¬ ! /   ,、 /     〉     あなたがギムレー不在の時だって、立派にやって見せたんですから!
     \ ヘ ソゝ、 !  「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.├ イ  ./ l ./    /
     / イ    ー _l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」 ./l /    /          ……え? イリヤさんのこと?
   /;;;;;;;;;;;;;;l__     大ぇ  ̄ >_ l / レ    イ
─ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄、- 个、_ 、 > 乂  ──  ̄;;;;;|            ……えっと、その、ノーコメントで。





  r‐v'`ヽ      \\   │         |
  {  '  ノ         \\  |       |
  ゝッ  `.i       \\ |          !
    ゝ__)ー'ミ==i        \ /ヽ、_ __,.   !       /}                               ┏━━━━━━━━━━━━━┓
          \   __ /´{、__ノ_{  ノ  |\  .//              ,r 、                ┃会話9(狙う牙パーティ所属時) ┃
           `ヽ ヽ__ノ /: : : :\:`ー--=== : /:/             /  /`  、           ┗━━━━━━━━━━━━━┛
             `/ /´: :i: : {: : : :\ー--- :´-‐'´          / _/   /` 、
             /: :{: : : {: : ゝ: : : : :__‐-. .,: :ヽ}\        / /´ニ≧x,/  /―― 、    おや、狙う牙さん達もこちらに?
               {: : {: : :ゝ\:ト:\:rtx‐` ̄、: : }.  \  __/ニニニニニニニヽ  /        \
               {: : {: :\f乃`¨  ゞ 'ヽ: :i: ヽ: }\  ///=(O)/≧x=/ /          \ でしたら、折角ですし私も一緒に連れていってもらえませんか?
               lゝ:{ : ト、:ヽ   ,     /}: }:ノ ´\\フ―''' フニ//`ヽ}ニ≧'' ────────
               |_:‐'ゝ{う\ ー ‐ ' イノイ      /ゝ_ノ´/ {ミ\==彡                普段は国から離れられないので、冒険譚を聞くばかりでしたから。
            / ___,ノノ\ヽ≧ ≦ ̄}: :{,. -‐- ,/    { └‐‐ミヾ}
           /、 / `ヽ ` -〈ニニ〉-‐= ´マム   __{  ノ´ ∨´ ̄`ヽ}   /                    私も、一度皆さんと一緒に冒険がしてみたかったんです!
        _,/ノ-‐ッ、ゝソ´`ヽヽ‐、,__', マム,r‐{ ゞミ、    >―‐ 'ヽ ./
    __  /´ ´´ミ‐‐‐ッ‐‐‐'´く、ゝ_人_ノ', マ´/    ` ミ〈`ヽ、   ヽ } /
   {ノ、く   , -= ニニナ /    ト    /-/        ヽ‐‐'     ☆                       未開の地に眠るお宝! この世の物とは思えない綺麗な景色!
   /\ノノ、‐‐'´‐‐i   ,' r 、   ! ヽ   ノ {__    }     /
.  /   ` ̄ヽ {  ト、  i ,.{   ̄  ノ', !  /    \  / ̄ ̄ ̄                          そして手に汗握るハプニングの中出会った、
  {       ',', ゝ、\_/}    /  } i /   ./}} }`´
  { /ヽ、 }\}”'' 。,_\ /    /  /x!'´    /} }} }                                 素敵な殿方との大スペクタクルからの電撃結婚!
  ´    ヽ/  ∨  (´`Y´`)´ニニ´__ /    ./// } }
      ∧    ヽ  (  , 、 )‐-----‐ }     / `  ´
                                                              ……え? 夢見過ぎ?

                                                              そんなあ!



.

5818魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:15:02 ID:JM+Qddbs




   i:.:.:.:.:./         マ_.>ィ//:.:.:.:.:i{:.:.:.:.:.i:.:.:ヾ、==イ
   |:.:.:.:./          ./:.//:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.}i、 .i:.ヽ     ┏━━━━━━━━━━━┓
   .|:.:.:.|         ./:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:/ .i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.i:.マ.}:.:    ┃会話10(ハザマ所属時)  ┃
   ',:.:.|       .//:.:.:./:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.i   ',:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:i:.:.:マ:.     ┗━━━━━━━━━━━┛
    ',:.:|      //i:.:.:./||:.:.:i:.:.:.:.:.:.:i  ̄ ̄ .,:.:.:.:.i:.:.:.:.:i:.:.:.:マ    殿方が意中の相手にヘタレる事を、「ハザマる」って言うじゃないですか。
    ヾi、    イ:/:.:.:.i:.:イ..ゞ,:.:.:i:.:.:.:.:.:i     ',:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:
      ヽ,   |イ:.:.:.:.:i:.:.i}ィゞム:.:',、:.:.:.:i彡ミッ、, ',:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:     じゃあ、私みたいに積極的になってもうまくいかない時って、
          i:.:.:.:./i:.:.:.i匁シ \ヽ:.:i´{ェイ三ミiii:.i:.:./i:.:.:.:.:.:.
          i:.:.:/:.i:.:.:.i   /   ヽ`"=''ヾヾイ:/:.i:.:.:.:.:.:.:    一体なんて言えばいいんでしょうね……?
          i:./i:.:i:.:.:.|   {.、          イ i:.:.:.:.:.:/
          ヾ 从ィー|               /:.:.:.:.:/:.:
             .{,ゞム  .─-.、       ,、ッ/:.:.:.:./i:.:.:     ハザマさん! よければ私と協力しましょう!
  ッ、,,          }i≦i、           { /:.:.//イ
  .|  `''<   >=ーシ:.:.:.:./、      __,,,、≦i、イ__ノ ノ:.:./     後になってこんな悲しい状況に、私の名前が付けられてしまったらと思うとあんまりです!
  |  >'´二/  ./:.:.:.:./ \ー─''''"´::::::::::::|シ/:.:.:.|´ゞイ
  マ// ./  ./:.:.:.:.:/   }i}:::::::::::::::::>''´ /.|:.:.:.|         そちらの事もお手伝いしますので、一緒に未来を変えましょう!



                                 ∧
                             / }
                               /.※}
                           /   }
                             /   }
                        (´`Y´`)
                          >   <  '                           ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                        (__,人__,)/              _,. ィ         ┃会話11(エルネスティ所属時)  ┃
                         /く/   /           _,. -‐ '´/    __    ┗━━━━━━━━━━━━━┛
                     /    / 、     _,. -‐ '´    /  r、 ////
                       / }ヽ― 'く_ノ、-‐ '´       /   /‐‐ ヽ//   はいはい、今私の事お呼びになりましたか?
    /´`\‐- ., ___ ,. -‐‐--._//イ´ ̄ /`ヽ}>     _,. ‐ '´  ___〈 r'´ /
  / _  \        //: ://_:_://: : }、\_,. - '´  ./} /´   ゞ=={>      ……え、私じゃなくてエルネスティさん?
 //´   `ー‐‐\     //: :/: :¨´´⌒゛ノイ:ノ_}\\ ____ ,// `ヽ、      }
    {´{´{´{´ヽ_  ` ‐---}\! : {: : :{    __ ' ⌒j : }` ー―― '  /{ /}. /
    ヽ     ´ `}    }.  \{: : :{i  {  `! /j:/}/      /   ¨´' }/       名前が被るとこういう時に困りますよね。
       ̄}≧=彡ヽ、 __.}__ ノ`ヽ} }\ ゝ ' /{、/ { __,r{´   /
       /      ヽ´ [><]   .} } ̄}¨ ´〉{ {  ̄ヽヽ  ゞ,   /             まあ私の場合は「グレモリー」と呼んでくだされば、
        {  /\ }`ヽ ノノ{_{     i!: !`}`ヽゝ{ {   ノノ }   /
        |/ ',  `¨', {-‐‐- 、   / ://`- 、フ ̄/ァ、_/-‐ ´                   その辺りは何とでもなりますが。
.          ',   ヽ‐‐- 、//: / ̄},__  ヽ¨´ `ヽ __
             ',    i! \/ ̄./リ      }   ',   ∨!
             ',     / \/   \   {\ ,  /∨ }                  ……ウィリアムという名前の方々はどうしてるんですかね、このカルデア。
             \__/    ヽ \ ` ‐-<ヽr>ニ/   ノ
                   }====== < x > ‐--‐ '´
                 r―┴― ' ´/ /// _
                _x_〉__,. -‐ ´ / '/ { /´ `\
             _r ' ´/      -‐ ´/ 〉‐‐ヽ {´ニニヾ`ヽ-、
∧       /{´_,{:_: /、    \  ` ー'´   ヽ  ∧ゞ‐‐' ヽ ヽ }
 ヘ―――‐/{: :{/\ \/      \   /   ',ノヽヽ` ──〉  }ヽ、
-‐´     /  {: /\ ` ‐-ヽ    ',    '    〈_/ ヽ}` ‐--{、  { }
         {/: : : ` ‐- /      ',      r'ヽ \ 〉‐z‐‐{ ヽ{,ノ



.

5820魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:18:22 ID:JM+Qddbs




       r  /                   }ヽ /
       { ∨/                    /. } ∨/
       {.  ∨/                    ∨/
        /^⌒ \               ,      }
      ゝ  〈   \             ./       }
       乂 / ヽ                , /               ┏━━━━━┓
       .⌒∧       \\      /                 ┃絆レベル1 ┃
        .∧       \  ∧  , /     ../             ┗━━━━━┛
          ∧     ト     /∧ / /}     ,
             寸  ..{  〉.:ィi〔i:i:i:}h〈  .}   /                   私にできることはあまり多くはありませんが、
             寸../.:i:i>. .―. .<i}h´\ / /
               //:://: :/ : : ::{: : : .\∨::〈 ∨                  家事全般はお任せください。
             //::/. : : ハ: : : {V_}: :`}: : :∨
             ー=彡': : :´/ ̄V: : {´V: :V: :}\: :∨               女子力磨きはお嫁さんへの第一歩!
           .// : {: : : /_ 乂 ,ィ行k、V :}: :.∨:}
      ,ィ  / レ{: :{:: : :{´¨¨` l 乂rソ }: :}: : :} :}. ∨             何より日課なので、やらないと逆に調子が狂っちゃうんですよね。
   .Y´} ./ { ./,ィァ八ハ: :ハ.  ___   /乂{: :}}::八. ∨...{ヽ }ヽ
(\ { { { {..// /:i⌒\: ::込、乂  ノ  .イ_⌒}ヽ} /⌒\` .{ } .} }  ,ィ
..\\寸.{-.{_/ /i::i:i:i:i:i:i:.\{: :}>   <:i:}::}///:i{ \._マ!-}./-//ノ
  }寸    /:i ィァ..ィi{ ̄/::/rく}    {_ 〉}::} ̄ .ヽ(\. ム     .〈
.  ノ     ,イ /.    , : ;  .\ニ乂ニ/ : :.    .\〕iト}、
/乂  ⌒ ノ     /: :;   ,ィi〔爻爻〕iト : : :.     .\ ⌒ヽ  /
  、r.> - <      /: :/  ./¨ `¨´\´: : :∨    ..乂 _ ノ\
/       ヽ   ., : : :_ _/   .乂   ヽ: : :. \     /      \
          ー=ミ{╋:{\{⌒ヽ_/⌒ヽ_ノヽ_}: ╋:. ∨-= {
           =ミ: : : :{  ⌒}h。  {   。s≦ : : :. }-=ニ{         ./
ィi〔` 守  ./\}/{/ヽ::{       \{/    .}. ∧} .八.  {/\   /\/
丿.  .\/. ./   八       人     .}/  },   ∨  .ノ\/   .}
{      } /\. ⌒}h。   -=彡. >s。  -=彡  ..八. .}     ..}
{     .//   〕iト― }=-   (⌒艾⌒) -=ニ{    ,ィi〔\}     ..}



                          / }   _____
                         // i}. //´/
                         ノ´ `〕 /.´/  /
                       /:ゞ、ノ //  /           ┏━━━━━┓
                         /:/  __/、  /               ┃絆レベル2 ┃
                   /∨ヒO:‐ゝ' {フ     ノ}       ┗━━━━━┛
                      /: :/: :/: :/} : }: }= ===彡'
                  ∧: {:{ ({ : {ぅゝ{}/}
                    / /‐-、ヽゞ:j   'ノ/__               お料理のレパートリーを増やしたいんですが、
                / ∧__,ノ { {/`¨ } ヽ/ ____
                  / ∧]兄[  〉}_〉-〈_,ノ{{´薔ヾヽ           少しお手伝いいただけませんか?
                    / / /` ヽ―{/_}_>_∧ヾゞ==イノ} _
                / / ゝ____〉二}__  ) ∨ミ三彡/{{i〉         ああ、大した事ではないです。
                  i i __ {ゞミ∧  ∨__/  }>‐‐< {{ {}
                  { {´ `{ ` ̄ヘ   マム  .} {´rニヾ}}ゞ'            単に味の感想をいただければそれで。
                  ゝ.{__}_  { ',  }ヽ}∨}'}二}彡''‐- 、 ___
     _,.  -‐‐‐‐‐-<´ /---`>‐ヾ}` ,r‐-=、‐-、 ̄ '' -< ゝ}     マシュも何だかんだ食べ盛りですからね。
  {`'y'´       `>-/´〉ッ‐‐‐ゝ<=_ヽk___r'ミミミ}リ       \_ヽ_
. r‐‐、        \ニニニ>  /  〉-、  `¨¨¨          ゝ /
. /ゝ,ノ   ..,,_           /、_ /:_:∧         _ ,,..  r‐ッ
//   /{ {  }      Y´ `Y ./-‐ ''¨    ',   ,,..,,     {   } ゝ '}
∧ /: : { `¨´ /:ヽ  ゝ_,ノ  {―― -- ..,,ト、 {   }  /ヽ `¨´ }ヽ  !
. }/ }:/{  /ヽ: :∧    ./!         l: {ヽ`¨´ /ヽ:{ \ .}/ \}
   ´   ∨   `´ ヘ  / ヽ}       V  \ /   `   ヽ}



.

5819魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:17:47 ID:JM+Qddbs




  r‐v'`ヽ      \\   │         |
  {  '  ノ         \\  |       |
  ゝッ  `.i       \\ |          !                          ┏━━━━━┓
    ゝ__)ー'ミ==i        \ /ヽ、_ __,.   !       /}                     ┃絆レベル3 ┃
          \   __ /´{、__ノ_{  ノ  |\  .//              ,r 、        ┗━━━━━┛
           `ヽ ヽ__ノ /: : : :\:`ー--=== : /:/             /  /`  、
             `/ /´: :i: : {: : : :\ー--- :´-‐'´          / _/   /` 、
             /: :{: : : {: : ゝ: : : : :__‐-. .,: :ヽ}\        / /´ニ≧x,/  /―― 、       出会いは一期一会。
               {: : {: : :ゝ\:ト:\:rtx‐` ̄、: : }.  \  __/ニニニニニニニヽ  /        \
               {: : {: :\f乃`¨  ゞ 'ヽ: :i: ヽ: }\  ///=(O)/≧x=/ /          \    こうして私があなたのサーヴァントととして
               lゝ:{ : ト、:ヽ   ,     /}: }:ノ ´\\フ―''' フニ//`ヽ}ニ≧'' ────────
               |_:‐'ゝ{う\ ー ‐ ' イノイ      /ゝ_ノ´/ {ミ\==彡                      召喚されたのも、何かのご縁という物でしょう。
            / ___,ノノ\ヽ≧ ≦ ̄}: :{,. -‐- ,/    { └‐‐ミヾ}
           /、 / `ヽ ` -〈ニニ〉-‐= ´マム   __{  ノ´ ∨´ ̄`ヽ}   /
        _,/ノ-‐ッ、ゝソ´`ヽヽ‐、,__', マム,r‐{ ゞミ、    >―‐ 'ヽ ./                        将来の伴侶ではなくとも、折角の出会い。
    __  /´ ´´ミ‐‐‐ッ‐‐‐'´く、ゝ_人_ノ', マ´/    ` ミ〈`ヽ、   ヽ } /
   {ノ、く   , -= ニニナ /    ト    /-/        ヽ‐‐'     ☆                       私は、あなたの事をもっと知りたいです。
   /\ノノ、‐‐'´‐‐i   ,' r 、   ! ヽ   ノ {__    }     /
.  /   ` ̄ヽ {  ト、  i ,.{   ̄  ノ', !  /    \  / ̄ ̄ ̄                          よければ、どんなことでも構いませんので、
  {       ',', ゝ、\_/}    /  } i /   ./}} }`´
  { /ヽ、 }\}”'' 。,_\ /    /  /x!'´    /} }} }                                 お話、聞かせていただきませんか?
  ´    ヽ/  ∨  (´`Y´`)´ニニ´__ /    ./// } }
      ∧    ヽ  (  , 、 )‐-----‐ }     / `  ´




.            /: : :/   { {    ./:/      /     ┏━━━━━┓
.          ____/: : :/     ゞ   /´       /      ┃絆レベル4 ┃
.       /´  /: : :/          /  __       /       ┗━━━━━┛
    /   /.!:: ::/    ,.- 、-‐‐r'´  i     /                  私はマシュのように、あなたの盾にはなれません。
.  ,    ./: : :{: : {    x{   } _ゝ _ ノr―‐ッ
  /   / : : /: :\{___// ゝ-彡: : : : : :ヽ、 /                      燦のように、あなたの剣にもなれません。
. / /: : : : / : : : : : : : //: : : : :/: : : : ヽ ',\\
// {: : : : '.: : : : : : : ://: : : : : :∧: : : : : :} :} } \\          /        ですが、あなたの影となり、その背を守る事だけはお任せください。
´   {: : : :{: : : : : : : : {´.: : : : ::/--: : : : : :} :} }  ` ‐-=ニニニニニニイ
.   ∨ : { : : : : : : ∧:: : : : ::/zx  v}: : :/:/: }                       私は、大切な人を守ることに関してだけは、他の誰にも譲るつもりはないので。
`\  \:ヘ: : : : :{: { {ゝ: : : : {ソ´  {ソ}/: :/`\
   \  ` \{ヽ{/: :rヾ{、: : {      },' : /   ヽ                                      /:ノ
    _}_____ (二ゝ}ノ \{    __ /イ {   __ノ-‐‐‐ 、                                /:/-‐つ
  /´       \: : ,r‐‐ 、  ´ ./ヽ,r‐'´ ̄        ',                  r‐- 、   ∧   __ /,/:/´つ
/              \マ : : ム` ‐ ´ヽ: \             }、        ______ ノヽ ̄ `ゝフ/´      , ‐<´
          _      マ : : ム--=ニ -、‐‐--,           /  ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ >   {:{  ,r‐- .,r_―――'
.       //`{´: ヽ、二マ : : ム--、{´`ヽ  /}/i        {                     _/ _,    {:{、 ゝ: : : : : )
      〈/_ 人: : : :\_マ : : ム }__‐- ヽ{‐‐- 、      .{ _______  -‐ ´  /´  /´    ̄ ` ̄
    _r‐ {´: :`ヽ、\: : : :ヽ ` ー '´\  ` 、      \‐'´                     ̄ ̄´
   〈_∧ \: : : : \\__ノ       /ゝ、  ヽ       r、
\  〈_∧、 ,\: : : ノ    /´ /: : : :`ヽ‐'-‐ 、  ノ }
  ` ̄二二ノ- 、`¨´   /   i: : : : : : : : : : ノ //./
   ゝ: : : : : : : ノ_  -‐´ ノ‐ ‐‐┴ ' ´ ̄ ̄ ̄ :´, イ./
      ̄ ̄ ̄ |  ` T ´: :/、      ゝ   // , イ
            |  /´ ヽ:{ ` ー--   /´` i´`',
            |/  ヽ______>    〈
                }______ゝ  ノ、 ノ



.

5821 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:18:22 ID:lO+Y3Rol

ウィリアム族はみんな歴史に波紋をおこしていったやつらだからなあw

5822魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:22:07 ID:JM+Qddbs




\                       \         \: : \
: : \                      \         \: : \ __
: : : : ` ‐-. . , _              ____\         \: : \} 、
\: : : : : : : : : : ` ‐- . . . . . -‐ : : : : : : : : : _: :\    /ヽ,     \: : : : \
  ` ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ' ‐- : : \ ̄}´ ̄` {  .}- 、_  ヽ : : : : \__ ミミヽ       ┏━━━━━┓
.     _  ` ‐- .,    x‐‐‐ミ    _   二 ヽノ´ ̄ ̄ ̄:ヽ : : : ` ヽ 、: : : :/  \ ) }       ┃絆レベル5 ┃
  /´ `\     `γ`   ´ヽ__ノノ   \_{/: : : : {: : : : : : \-: .,: : : : :`ヽ、:ヽ  //       ┗━━━━━┛
/ \    \      ゝ,   、ノ‐- ..,,__/: : : : {: :∧ 、 , -‐‐: \: :` ー――‐=ニ- '´ヽ
    \    \    乂___ノ        / { : { : {、: :∧ \:_:_:_:_: : :、`ニ=-‐: マム     !      思えば、あなたとも随分長い付き合いになりましたね。
\    \    \            {{ {: : ゝ_{¨ヽ : ', ィ´心ヲ‐‐‐--≧ヽ:ヽマム     |
  \  /、___  \    __   ゞ {: {: { | 心\:\ ゞ'"   .|: : : :|´}: : :マム  \}        ここまで私がお世話することになった相手なんて、
.    ヽ'\ニニニニヽ,/\r'´ -x-x-x\  ゝ{ゝ\:ソ     /// !: : : j‐<: : マム  ', ',
\     {ニニニニニニニ<`'彡-.、\\\\    |: ヽ    ,   │ : /O ノ : : :マム  ヽ〉      マシュ以外ではあなたが初めてですよ。
\\     \ニニニニニニ.\>ニニ\\\\\  {: { : ヽー ´   ./|: :/:|:{ {:リ: : / }: }   }
  \\     \>' /}ヽニニニニニニヽ´ ̄ ̄ ̄ ∧:{: : : \_, イ   j:/ヽ{ ヾ:、/ {: {  _ ',
    \\,xf≦{>'/∧ ∨ ̄ヽi‐ミ,}-――― ´  \{ヽ{\: { :}/´/  `_{\、 ゞ> /      だから、ちゃんと責任を取って――
      \{>' ´  ゞ、ノノ----ッ`ヽ ',   ヘ`ヽ、  _ヾ   / __,. - '´_,ノ‐>` ーニニ、ミ
        _  -‐   〉‐‐‐‐ッ }ニ} ヽ   ∨/´ __ >´¨`< --‐ '"´/  {     / ヽ:ヽ
     ,   ,´イ       〉‐‐ッ '゚‐'ニ}.  ',    } ,r'´ /ゝ人ノヽ  ./   ゞ    /_  ', ',   人類史の平和を取り戻しましょう!
    / /       {、\‐‐- 、ノ   }     {/´} r、/ /__   } /    〈´ ̄ニム´  {  } :}
  /‐‐' ヽ       __ヽ- \ー '_  _ヽ _ {r‐ゝ'<__ヽ} ヽ//´ ̄`   ヽ{/、、 ̄` /:/   ふふ、一瞬ドキリとしちゃいました?
  マヘ ̄ ̄ ゝ二二{       Y_,{//´   `   ´   } } ̄`         ヾ 、/_/
  マヘ   _,. -‐ _,. イ   ( \ /o/` ̄ ̄ `>  '        }、}___        /リ  / /    殿方をその気にさせる話術だって女子力のうちです!
   マ {マヘ , ' ´_,. ‐'っ  ( /'__/       ',- 、i'  、  }\ノノ‐‐┘、 `ヽ‐‐---- '   ./ /
   ヽ-マヘ `¨ r ニ´ _ヽ_ニ _|{ノ{      ',  `ヽ/ \-} 〈´ ̄ ‐- \//      / /
      \\ `  ̄´/     ̄i!   __{     `ヽ、 /        `}./ /       / /      ……ただその、あなたが本当にその気になった時は。
       \\  rニニニ、ミ、  ',\ { `ヽ、         `ヽ、    ./´ / /      {: {
.           \\ { {/ \\ ヽ `   \:{ヽ、         ヽ  ./ /  {二二二二{: {      ……まずは、お友達からお願いしますね♪
            ` ー‐'   /´_\ヽ{ ` ̄(´`Y´`\       } /_〉   `ヽ、\  }: } /
                   { / 、  ` ̄´( ,人 ノ ヽ     /―┴、   / ヽノ /: /



.

5823 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:23:14 ID:11TWrG9V

(ヤバい、ちょっとドキっとした)

5824 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:24:25 ID:lO+Y3Rol

個別ルートフラグが立ってそうなグレモリーさん

5825 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:25:24 ID:SfpzwYGu

何だろうこの胸の高鳴り……もしかして不整脈!?

5826魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:26:09 ID:JM+Qddbs




◇オーバーロード

クラス
―――――
  ライダー                            /  /:::::::::/ ..:: .:/',イ     ..:::, 7/、:::::::.  , イ r7 /
                                       ,'::::::, イ}:::::.::::'::::/:: .:,イ  ..::://ハヘ}:, }:::.    // ヽ
プロフィール                                 {::/ /::::::i::::::/::: .::/:: ..:/ ,'7  `''7::::i..  ., タ   ヘ             ...:::::,
――――――                               ' _,,/::::::リ}:::/:::::::/::::..:,イ/、 i!i!   |::::i!:::. /     ヽ       ......:::_,, -='"_,
                                       , イニ'::/ /:,'::::,イ'::::::::/ イ 、 `i|!    |:::{./   ::.       \   ===''" ''' ´  ̄
   原初の竜王の一柱、灼熱の化身。           ,rf二ニ/イニ,イ:::{::://::::::/ ,' | { fi|!ミ 、   / マ::::. ヘ::..   ` r 、.ヽ、
   強さと規律を重んじ、長兄たるボーラスに       /./r=''"  ̄フ:::ノ{:/:,':::::/| .,  ` ミ匕ヘ` , ' {::|  マ::::.. ::i!::::.   {.. `'' `        .../
   絶対の信頼を置く。                       /ニf二二 / ≦イ::|ン{:::/ヘ! {     .` '   !|r==:::::::|、::::::..  i!::::::::::::.................::::: /
                               {ニ {二二二>' ̄ニ{ニ|:/.r ハ   ,. '"    , iト弋_ジヘ、:::i!` 、:::::... .i!、::::::::::::::::::::_,, イ
   本来の歴史では狂い果て、            r='"ニi! /二≦======.i! |!{  | ヘ,, '"      /  i!  ´/'::ヾi!:::::::`ヾ、:..ヘ`≦、二___________,,,,
   激情のままに全てを焼き払わんとする  ,r='"二二ニ'"二二ニニニニ {i! },、|  ヘ  rf≧ 、 ´   i! /::,、::::::::`:、:::::::::::::`ヾ 、:::::::::::::::::::::::::/
   危険な存在と成り果てたが、       '"二二二二/.{ニrf二二二二ニ ハ| |  ` r=ヘ `=-- ' _,, r=fニマ::::{ニヘ:::::::ヘヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   今回の召喚では、狂いきる前の     二二二二 ,'ニi!二`=''"  ̄ "フ ,r{   /ニ.i! `== ≦ 二二 ,ニヘ:::|二 }ヾ、:::ヘ、 `=-------= '"
   安定した精神状態で現界している。   二二二二|リニヘ二二二二/ /.f"マ`= /二 {二二二二二二二 ヘ{二 }   `''= ヽ、
                            、二二>' {二/二二二,, イ/`r==='二ニ i!二 > '"二二二二}二ニ}
                 ┏                   ┓ ,r='  / /二ニr='ニ |≦========---<二ニi!
                 ┃その炎熱は心をも焼き尽くす。┃    / /ヽ、/r≦二二二二二二二二二 ヘ リ
                 ┃歯向かう敵も、己自身も。    ┃ ==' _く ,イ二二二二二二二二二二二二|リ     オーバーロード
                 ┗                   ┛二======= '''"  ̄ 二二二二二二二リ     SSR☆☆☆☆☆



.

5827魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:28:20 ID:JM+Qddbs




                                        真名:オーバーロード クラス:ライダー

                                        レアリティ:SSR

                / ̄ ̄ ̄ ̄≧=‐                カード配分 Q1 A1 B3
            /`Y         \_____
            /         ___,       /                ワールド・オブ・ジ・エンド
          ′ /    /N   ||     ≧=―――ァ        宝具  黄昏を招く終末の炎 Buster [A++]
            /       {゙゙"{ {  |!  \___    /
         ;  /     |  ∨ト、/     ≪__ /         自身のBusterカード性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>
          | :/{  | | {__{\ ∨/\\ \ ∠            +敵全体に強力な防御力無視攻撃
          |/ ∨N八|筏ぞ ∧ rぞアテ=ー __>
           }人 》, ゝ-' /   ゝ-' {  <_
           ノ_ノ! 人     '   ノ ____/              スキル
              厶イル>   ^  x<⌒
.              _x≦ ∧ Π 「r}≧x、                   劫火灰刃[A] CT7~5
             /   《__X´ ∨ハ_》  }                敵全体に火傷状態を付与(5ターン)
               {    < 〈  マj }\_ {                   +自身にBusterカードによる攻撃時に対象に延焼状態(3ターン)を付与する状態を付与(3ターン)
.            /   ,〉 \〈  |{ } / :! 〉
          /   /|   | | |{ |'  |八                ストライドジェネレーション[A+] CT7~5
            /   _} !    :| |{ |  |  、               コマンドカード一枚を自身のBusterカードに入れ替える
          (   ┐ !フ | | |{ } {  ノ               &NPを増やす
           \   \<  》∧ |{ 〈  \/
             \__/∧ / / ∧ ∨ /                黙示録の風[EX] CT7~5
               レヘ/ ∨ /V ノ∨∨}                   自身のBusterカードによる攻撃時にNPを獲得する状態を付与(1ターン)
               {  ∨ 〃   |                 +敵全体に自身のHPが少ないほど攻撃力がダウンする状態を付与(5ターン)
               }   |  :l{    l
               |   | j|
               |   | :l |    i                   クラススキル
                |    l l   |
                 |     l l   |                 騎乗[EX]
              ′    l {    l{                 自身のQuickカード性能アップ
               ,′ /  j{ {   {
.              _{r'⌒X___》 〉≠≦ヘ、                 対魔力[B+]
             ヒニ≦二}Yニニニヒ)               自身の弱体耐性アップ
             `¨¨¨¨¨¨´ `¨¨¨¨¨¨´
                                       単独行動[EX]
                                       自身のクリティカル威力アップ

                                        竜核[A+]
                                        自身に与ダメージプラス状態を付与
                                        &弱体耐性アップ



.

5828 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:28:22 ID:lO+Y3Rol

このオバロ君にリプレイアフターですんごいことになってるオバスルくんを見せてあげたくなる

5829 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:28:49 ID:lxeWe6MY

絶対的な信頼をおくで笑う

5830魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:32:45 ID:JM+Qddbs




        /::::::,':::::/::::::::::::::::::::,':::/、| ',:::::::|:::::::::',::::::,':7ヾ:::::::::::::::::ヾ、:::::>、≧=-::::::::`''' =--
       /:::::::::, {:::/:::::::::::::::::::::,::::/   .,::::::i!::::::::::,:::/7::::::ヾ:::::::::::::::::::ヾr- 、:::≧:: 、,,__:::::::::::::
       .':::::::,イ/|::/::::::::::::::::|:::::{:::{    .マ::::i!:::::::::y:/::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::>、:::::::: ̄ ̄:::::::::::::
       |::::/ /:::|/::::::::::::::::::i!::::i{::i!    マ::::ヾ::::/∧`<:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::> 、::::::::::::::::::::::
       |::/ ,::::::|i::::::::::::i!::::::|:::::ハ!- ,,__  マ::ハ./,イ::∧  >、:::::::\::::::::::::::::::::::::::::> 、:::::::::::
       |:' ,:::::::::|:::::::::::i!::::::i!:::}r=-r- 、≧= 、マイ >、:: r≦-、-=.ラ 、ヾ、==---------- `::::::
       |  {::::::::::',::::::::::i!::::::マ.|.ヽ_{_f.三リ `., ' ヾヘ ',,,ヾ、三リ ./ ,'7r } `:::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::,
         ',:::::::::ハ:マ::::::ヾ::::ヘ      ./ .i ヾ 、   `  ´  7fリ リ::::::::::::::::ヽ、__::> ' ´
           マ::::i! マ{ 、:::::i!マ::ヘ    ´   ,i!   ヾ 、     7イ./:::::::::::::::::::::::::::::≧=- ..,,
          マ::!  i!マ:ヾ:::',ヽヾ 、      ::!         7 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          マ!  i!:::::::/!、マ:::`', `              7:::::::::::::::::::、,,____ :::::::::::::: > ''"
              ` ,'::::, ' |::::`:::::::ヘ     -==ュ    ,イ:::::::::::::::::::::::ヽ    ̄ ̄
            ./:,.イ  .i!:::::::::}:::::::`r、         , イ:::::::i、:::}`.<::::::::ヽ、
           / '   ,':::::::/i!::::::,,r} ヽ、     ,.イ .ト、:::::i! マ:}   `=- 、≧ 、
                 /:::,.イ .i!:::::::} .> 、 .>.  イ ,r≦  .|マ::| マ        ̄ `
              / イ  .i!:,rf }   fi i!     | }`   .ト、}
              .'    /イ::::::i!   !.i!i!    .! | |   i!::::ヽ、
              _,,, .rf7::::::::::::i!   | .i!i!    | i!.}   i!:::::::::::`r 、,,__
      ,, .. --=::≦:::::::::://::::::::::::::∧  /ヘ`ヘ   / / >、 /|:::::::::::::::マヘ:::::` '''==- ..,,



┏                                                        ┓
┃おい、強いぞこの敗北者。                                        ┃
┃                                                         ┃
┃Busterカードの強化とBusterドロースキルで押し切る攻撃型ライダー。              ┃
┃                                                         ┃
┃自己完結しているが、第三スキルの攻撃力ダウンの倍率が、                   ┃
┃                                                         ┃
┃常時かけ続けられる割には高めで、図らずも味方の生存をサポートすることも可能。    ┃
┃                                                         ┃
┃第一、第三スキルを使用し、礼装等で開幕宝具を狙い全体の体力を削り、          ┃
┃                                                         ┃
┃宝具のダメージと火傷、延焼で攻撃力ごと削ぎ落とす運用が分かりやすく強力。        ┃
┃                                                         ┃
┃力押しのBusterゴリラの皮を被った、意外とテクニカルなBusterゴリラ。                ┃
┃                                                         ┃
┃なお宝具はオーバーロードスルトの可能性を一部だけ呼び出し、一瞬だけ外殻として使用。┃
┃                                                         ┃
┃ライダークラスの理由はそれであり、スルトの灼熱の剣により、対象を灰へと変える。     ┃
┗                                                        ┛



.

5831魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:35:22 ID:JM+Qddbs




    ____/:::ハ:::::::::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"""""":::::::::/
    .i:::::_,,::::∧',:::::::::::::::::::::`=- ,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
   .,':::::',::::::::::',:i:::::::::::::::::、:::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ
   ./:::/:::',::ヾ:::!i:::::::::::::::::::::::::''==-、_`''=-..,,,,,,__:::::::::::::/   , 7      ┏━━┓
  /:::/:::::::ヘ:::ヾi!::`ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::""''"=-二,,_-='--=''":::/       ┃召喚┃
 ./:::/:::/:::::::i| 、:i!`ヽ、:::`ヾ、-,r=--、 r,、=、=::'':::"::::::::::::::::::::, イ       ┗━━┛
  !::,'::::i!:::::::::!i `!、\/彡 ≧!,,_  ',| 、  }:::::::::::::::::::::_, イ
  ',:i |::ハ::::,:::|',__ | ` '、イ ゝ-ソ.   .! ' }./:::::::::::::::<、,,______
  i! ',i!:',::::',::', 、r..、  \''"      _,/:::::::::::::::,,_____,,.. イ         ……フン。
  .! i ',ヘ::::',::`,'=ヲ    `      ハ:::::::::、::::ヘ
     ',::`、',` ',く             / .',::i:::::',`ヽ、' 、              とんだ茶番もあったものだ。
      ヘ:', `i、:`、  , --    ,   .' ハ::i、'.、  `
       `' i:::::i:::\     ., イ , -=' i! ` ', `
         |::/.i::::::::`::、_, .く r='"   , -='":`、                   まあいい。
         !:' }::::::∧:r'  V}   /::::::::_, -='"` 、
        .'   !/, }:|.',  }|! ./:::::::,r'r'":::::::::::::::::::`=-、,,_         ここにボーラスはいるんだろうな?
              !'| |'V,'|!/:::::::::/,イ:::::::::::::::::::::::,r='""::::ヽ
            ,r//,v'/'./::::::::://:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ハ
           /::/::/ .,' ./::::::::://:::::::::::::::::,:::::/:::::::::::::::::::::、::::',
          ,':i::,'::/ ,' /::::::::://:::::::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::::::\:',



.

5832 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:36:35 ID:lxeWe6MY

いたとしても話しかけるわけではない

5833魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:37:34 ID:JM+Qddbs




  .::::::/' .:| .:::|.  .:::{:::::..:::::i! /  マ :ヽ:::..i!ハ:::::::::::::::::::...........:::ヘ、,,_::::::`ヾ、:::::::::::::::::::::
 .::::/,'  .::! .:::::}:. .::::::i::::::::::/|.'   マハヾi|!:::..ヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::::\::"::''、=-`=-:::::::>
..::::/ i! .::::i! ::::ハ::..::::::|::::::::i! {'ヽ、   マヘ/\::::ヘ >、:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::`=-<"        ┏━━━━━┓
:::/ .{ .:::::i!:::::i!{::::::::::マ::::::iヾ` r 、`ヽ、 マヘ  >く、r= T"7= r、,,,,__::::::::::`ヾ、:::::::::::: ̄"     ┃好きなこと ┃
:,'  i! :::::ハ:::i!::i!::::::::::N::::i! ヘ ゞミンヽ /ヾ 、 ./ ゞミン /  /' }  }::: ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::      ┗━━━━━┛
i!   マ :::::::}、N::マ::::::::i! マ:i!   ̄ ̄ /    ヽ   ̄ ̄  /7 ク:::::::::::::::::::::::::::::::::>'"
i!   マ::::::i マ ヘ:マ::::::トミ=ヾ     / ノ         7'"/::、- ..,,_______> '"        強者。
      マ:::i!   マ:マ:::i!:::ヘヘ`   /  ヽ        7''":::::::::::> 、
     マ:i!   }:::ヘ::V|::::::ヘ、     _____     ノ::::|:::ヘ=-、,,____">            何者にも害されず、何者にも汚されぬ。
      マi!   i!:::::::N::::::::::::ヽ、   ´ -- `  ./i!::::::i!ヾ::ヘ
      ヘ   i!:::::/ i!:::::::::/i!::::}ヘ      / _,L,,、:i!  マ:',                  そんな強い相手が俺は好きだ。
          i!::/ ./:::::/ ,':::::,i!  `ヽ、,,,/r= '"   ト!=-、 マ
          i/ /:/.  /:::/ri!  r=''"      _,,r'='"ニヘ                 弱き者は強き者を支え、強き者は弱き者を統べる。
              / ,r='//i!、 }. i!     , <ニニニニニヘr 、
           _, /ニニニ i!V /   , <二二二二二/二二>、          当然の結論だが、こういったことは理に適っているからこそ当然の物となるんだ。
        , r='"/r='"ヘ二ニ/ y'  ./二二二二二二 /二二二二二> 、






      / .:::// i  .:/ i   i  .トヘ|', ヘ マ }   \:..      \..   \::::...> 、,,,,   > 、,,,.. --=''"
       /.::, ' / .i .::/i  |   i  .i   マ ヘ} i    \:::.....     \:...  \""":....       `''=- ..,,,,,
     / :/  /  i :/ i  i   :マ i    マ .N i<:....   ヾ`>、::....    ヾ、:::::..... > 、:::::::.......
    .7 ,'  7   i.7:::i  .i   :::マ i    .マ. }.!  ` <,,:::.....`<.r、::::::.....  >、,,,,,,.......`>:::::::::::::::::::::........          ┏━━━━━┓
    7.'  .7  .::i7::::i  :i   ::::|マi     マi iヘ  /,rて`r,=-}`、 } `=r-、,,,,,,,,,,`<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ┃嫌いなこと ┃
    .'   7  .::::i:::::::i  ::',  ::::i"マ""二ミ 、.}i.、 ヘ   '  `=-='_,,ノ   i:::}/=-  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ┗━━━━━┛
       {  .:::::i:::::::i  ::::マ  :::i<"て o )`i ! .`、 ヘ   """"     iリ{ "ヘ   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.>'"
       i  ::7 i:::::::i  ::::::マ ::::', ヽ、`=,='イ i!.i  `ヾ\         i! ノ /ノ:::::::::::::<,,,,,.. -=''"
       i  :::7 .i:::::::マ  :::::::マ :::::',       i!.}     `\        {r=' /::::::::::::::::::::::::>、          決まっている。
       .i .:7 .i::::::::::マ :::::i、:`r、::ヘ     ノ              r=rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
         i 7  マ:::::::| マ ::::i マ:',:::ヘ `、   \                / |::::::::::::、:::::ヘ=- ,,,_____,,,,,,..... ">    好き勝手に動き、己の役割すら弁えず、
       i .i   マ::::::i マ :::', マ',:::::ヘ         ___       ,   .i::::::、::::::ヘ、:::ヘ
       .',:}    マ::::i  .マ:::', マ::::::::` 、     '' "_,,       , '   .i!:::::',マ:::::ヘヘヘ             欠片の役にも立たない愚か者どもだ。
        i!    マ::',   ヘ',.  }::::::::::i::>、          /     i!___.', マ::ヘ ヾ、
              マ:',     .i::::::::/i::::::::::>、       /  _,.. -=''"   .}=.、 マ:ハ                  貴様も在り方には気を付けろ。
              マ:',     }::::/ .i:::::::::/}::::::> 、,,, イ ,r=''"       リ三ヘ マ}
               ヘ、    }::/  i:_,..r<   ヘ    {. }        /三三 ヘ`_,、               俺が役に立たんと判断した時は、その時が貴様の最後だ。
                     '  リ|ヘ      ',   | !       /三三三三}`、ヘr 、,,_
                       /'| ',    /}.  .i |、      ./三 三三三7 }iニヘ三二>- 、,,__
                     , r<.|  ',   ,イ  '  ,rイ .| ヘ    / ニ三三三三7 i!}三三三三三三ニ
                  ,.. <三ニ/} /}i  /  ,. r' ,,.r'"   ヘ  /三三三三三.7 ,'三三三三三三三
             _,,... r=''"三三三/ y' r' {' / 、 { r'   ,   ヘ/ニ三三三三三7 ,'三三三三三三三



.

5834 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:39:25 ID:lxeWe6MY

なるほど…なるほど………>嫌いなこと

5835魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:40:21 ID:JM+Qddbs




        /::::::,':::::/::::::::::::::::::::,':::/、| ',:::::::|:::::::::',::::::,':7ヾ:::::::::::::::::ヾ、:::::>、≧=-::::::::`''' =--
       /:::::::::, {:::/:::::::::::::::::::::,::::/   .,::::::i!::::::::::,:::/7::::::ヾ:::::::::::::::::::ヾr- 、:::≧:: 、,,__:::::::::::::
       .':::::::,イ/|::/::::::::::::::::|:::::{:::{    .マ::::i!:::::::::y:/::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::>、:::::::: ̄ ̄:::::::::::::     ┏━━━━━━━━━━━┓
       |::::/ /:::|/::::::::::::::::::i!::::i{::i!    マ::::ヾ::::/∧`<:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::> 、::::::::::::::::::::::     ┃マスターとの関係について ┃
       |::/ ,::::::|i::::::::::::i!::::::|:::::ハ!- ,,__  マ::ハ./,イ::∧  >、:::::::\::::::::::::::::::::::::::::> 、:::::::::::     ┗━━━━━━━━━━━┛
       |:' ,:::::::::|:::::::::::i!::::::i!:::}r=-r- 、≧= 、マイ >、:: r≦-、-=.ラ 、ヾ、==---------- `::::::
       |  {::::::::::',::::::::::i!::::::マ.|.ヽ_{_f.三リ `., ' ヾヘ ',,,ヾ、三リ ./ ,'7r } `:::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::,     くだらない事をわざわざ聞くな。
         ',:::::::::ハ:マ::::::ヾ::::ヘ      ./ .i ヾ 、   `  ´  7fリ リ::::::::::::::::ヽ、__::> ' ´
           マ::::i! マ{ 、:::::i!マ::ヘ    ´   ,i!   ヾ 、     7イ./:::::::::::::::::::::::::::::≧=- ..,,     俺が仕えるとすれば、最も強き相手に対してのみ。
          マ::!  i!マ:ヾ:::',ヽヾ 、      ::!         7 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          マ!  i!:::::::/!、マ:::`', `              7:::::::::::::::::::、,,____ :::::::::::::: > ''"     資格を満たすものなど、この世にはただの一人しかいるまいよ。
              ` ,'::::, ' |::::`:::::::ヘ     -==ュ    ,イ:::::::::::::::::::::::ヽ    ̄ ̄
            ./:,.イ  .i!:::::::::}:::::::`r、         , イ:::::::i、:::}`.<::::::::ヽ、
           / '   ,':::::::/i!::::::,,r} ヽ、     ,.イ .ト、:::::i! マ:}   `=- 、≧ 、          貴様は精々役に立て。
                 /:::,.イ .i!:::::::} .> 、 .>.  イ ,r≦  .|マ::| マ        ̄ `
              / イ  .i!:,rf }   fi i!     | }`   .ト、}                       それだけだ。
              .'    /イ::::::i!   !.i!i!    .! | |   i!::::ヽ、
              _,,, .rf7::::::::::::i!   | .i!i!    | i!.}   i!:::::::::::`r 、,,__
      ,, .. --=::≦:::::::::://::::::::::::::∧  /ヘ`ヘ   / / >、 /|:::::::::::::::マヘ:::::` '''==- ..,,






   ../  /l              │ l.│                    /
  .../ / .│             .│〆.ノ                 _,,.. /
  //   /              │ /             _,,.. -‐'¨            ┏━━━━━━┓
       \             ..ノソ     __、_,,.. -‐'¨                  ┃願いについて  ┃
                     ../      ..\...                            ┗━━━━━━┛
                    /        ....\..
..     ───‐-       /     ..i`丶    ..\.
ヽ      ─        ../│     .. i  ` 、_... ..\...              それを貴様に語る理由は無いだろう。
..lヽ、            ../  .ト   ..iヽ  .i..       ̄
│ ヽ、         ./   / }   i \ i..                      強いて言うなら、俺の望みは俺自身の物などではない。
 \ ..ヽ、      /  .../  ..ノ ∧ i  ヽi..
 . .\ ..ヽ、..__,../  ../    │\..\i..
   . \      /      .│ ..\                              フン、これ以上余計な詮索はするなよ。
    /.l..i     i..lヽ      .│   l.\
   │ i..i    i..i │     ..│   l l ¨'‐-..,,_                    命の保証は出来んからな。
   │ .i..i  . i..i ..│     ..│   l l      ¨'‐-..,,__
   │.. i..i  ..i..i  │      il   ...l l            ¨'‐-..,,_ _
   /  〉..〉 .〈..〈  .ヽ     .i./   ...l l                  ¨'‐-..,,_
  ./  〈..〈  ..〉..〉   ヽ   i./     .l l                       ̄
 ./   ...ヽヽ //     .ヽ i./     . l l



.

5836 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:41:04 ID:lO+Y3Rol

うーん、なかなかコミュ難易度が高い

5837 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:41:15 ID:h+lNAU1l

好きなことが強者が好きなのはこうこうした理由なんだよ、別に強者だから好きなだけでマナボ様だから好きって訳じゃないからねってのが現れてて好きw

5839魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:42:50 ID:JM+Qddbs




    /            / i! |    ヽ、  ..............::::::::::::::::::::::::::::::/
   ./             '  i!.|    . :::.`ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::: /
   ./  .,   .::     マ       i!|     :::::..ヾ'''''' ":::::::::::::::::::/  _,,,r.7
  ,'  .:7  .:::::  .::  Nマ :.. ::.  i!| ::.........::::....ヘ::`''=- .,,_::::- '=='''":::::/     ┏━━━┓
  .i .::::i .:::::::: .::::  |'".ヘ :::マ:::::::i|!...  ::::::::::、::::::::`ヾ、 --==''"::::::::::/       ┃会話1 ┃
  i .:::|i .:::|:::::::..::::::.マ i  ヘ. ::::マ::::i|! 、::::\、::::::ヽ、::::::::::::`=- 、,,::::/        ┗━━━┛
  | .::::i!| ハ:::::マ:::マ:::|、',   \::::ヘ,i!:::ヘ`>ミ<ラ、::`≦、'' "::::::/
 .{ :::::ハi :i:::!::::::マ:::マ::トマr- 、,,__ヾ、i!ヘ:::`<r'"ヘノ }、}"'''':::::::≦,,,,,,,,.. -ラ
  i:::::i ', |:::i::::::::マ:::ヘ::マ、'""r''ヘ`7`ヘ `ヽ'' "  レノ:::::::::::::::::::::::::, イ           惰眠など貪っている場合か?
  マ:::| .',|::::iマ:::::i 、:::ヘ', `=`' " .7  .i      |イ::::::__,,.. --=''"
  マ:i  .i!::::| マ:::ハヘミミヘ、   .7   }      リ:::::`ヽ、                  チッ、腹の立つ相手を思い出すな……。
   マi   マi  マ、{、:`ミヽ、`      _,,,,   ,.'::::::::、--=`'''
   ヘ   マ   マト}::::i、::::ヘ、    .{___,!  , ' }:::::::::ミ`=--              とっとと支度しろ。
        ヘ  `.}::リ }:::::::::}、`ヽ、    , '  .ト、ヽ::ヘヾヘ
             /,'  i:::i:::::irヘ   "'''''    .}N ヘ、',、                    二度は言わん。
          /.'  .}/.}:::リニハ        i三三N三>..、
        _,,.. -='"三i /.i:/:/ .}       .i!三三{三三三三>...、
       ム三三三ニ./三' /--、   ,r===ラi!三三.i!三三三三三三三>,r 、
      ム三三三ニ/三ニ/、`ヽ `,,''" -='",r.i!三三..i!三三三三三三ニ/三ニヘ




    ____/:::ハ:::::::::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"""""":::::::::/
    .i:::::_,,::::∧',:::::::::::::::::::::`=- ,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
   .,':::::',::::::::::',:i:::::::::::::::::、:::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ         ┏━━━┓
   ./:::/:::',::ヾ:::!i:::::::::::::::::::::::::''==-、_`''=-..,,,,,,__:::::::::::::/   , 7      ┃会話2 ┃
  /:::/:::::::ヘ:::ヾi!::`ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::""''"=-二,,_-='--=''":::/       ┗━━━┛
 ./:::/:::/:::::::i| 、:i!`ヽ、:::`ヾ、-,r=--、 r,、=、=::'':::"::::::::::::::::::::, イ
  !::,'::::i!:::::::::!i `!、\/彡 ≧!,,_  ',| 、  }:::::::::::::::::::::_, イ              この力、どのような可能性の果てに手にした物かは、
  ',:i |::ハ::::,:::|',__ | ` '、イ ゝ-ソ.   .! ' }./:::::::::::::::<、,,______
  i! ',i!:',::::',::', 、r..、  \''"      _,/:::::::::::::::,,_____,,.. イ           今の俺には見当もつかん。
  .! i ',ヘ::::',::`,'=ヲ    `      ハ:::::::::、::::ヘ
     ',::`、',` ',く             / .',::i:::::',`ヽ、' 、             だが、紛れもなく俺自身の力であるというのなら……。
      ヘ:', `i、:`、  , --    ,   .' ハ::i、'.、  `
       `' i:::::i:::\     ., イ , -=' i! ` ', `
         |::/.i::::::::`::、_, .く r='"   , -='":`、                  ああ、悪くない。
         !:' }::::::∧:r'  V}   /::::::::_, -='"` 、
        .'   !/, }:|.',  }|! ./:::::::,r'r'":::::::::::::::::::`=-、,,_        俺も奴に追いつける、その片鱗を見た気がする。
              !'| |'V,'|!/:::::::::/,イ:::::::::::::::::::::::,r='""::::ヽ
            ,r//,v'/'./::::::::://:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ハ       片鱗とはいえ……本当に悪くない。
           /::/::/ .,' ./::::::::://:::::::::::::::::,:::::/:::::::::::::::::::::、::::',
          ,':i::,'::/ ,' /::::::::://:::::::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::::::\:',



.

5841 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:44:08 ID:KRyTxEn6

なお、クソストーカー化

5842 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:44:53 ID:lO+Y3Rol

その可能性はマナボ様に凄い勢いで被害を与える可能性だがなw

5843魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:45:22 ID:JM+Qddbs




.:::/        ,' ,'     ', ',.、::.   ', > /::::..      ',:::...     \ "`
::,'   .:..     i  i      ,', ',ヘ:::.  iイ, ' `、::::::..      ',::::::::::..    .`、      ┏━━━━━━━━━━━┓
::!   ::::.    ハ ト==-- 、 ,,_ ヘ .', `、::. //   ,,.-`、:::::..   ハ:::::::::::::::....   `、     ┃会話3(ボーラス所属時)  ┃
:ハ  ::::::..:..   |:i |-- .....,,,,,  "`', ',  >/.. ', イ  _,,. -=、::::..  ヘ 、::::::::::::::::.....        ┗━━━━━━━━━━━┛
:i:ハ  ::::::::::.   |:ハ |'て`=,,-- r 、 ヘ y/ `、::..Vt=/:::o:::ソ /ヾ、::..  `、:`=-、_::::::::::::
:|:i ',  ::::',:::::.  !i`',|、V_,,,,",,,ソ,,ノ` ./ ヘ  i ` 、',-'=='''""" / /`ヾ、:..`、:::::::::::::""`
:|::', ', ::::::',::::.  N ',        /   ` .|   ヽ       ,'./:::::::::` 、`=-、''=--==       …………。
:|::::ヾ、. ::::::ヘ::::.  !        , '     ',        .'/:::::::::::::::::::` 、
:i::::::::::ハ:::::::::::|、::. .',      ./       ',       /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、        ……クク。
::::::::::::::::ヘ:::::::i、_ 、 ',     /       ./      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
:::/:::::::::i::::ヘ:::::',:"T、',                  /ヾ=- 、___________,,,.. -='"        やはり奴こそ……俺の……。
/:::::::::::::',:::::`、::',::::| ` 、    ` ------- ' "  ./::::::::ヘ
::::::::::::::::::',::::::::` ',::i 、  ` 、     ----   /:::::::::::::::::::`、
::::::::::::::/ハ::::::::`、::', ` 、  `ヽ、      ./`、::ヾ 、::::::::::::::::` 、
::::::::/,r/::∧:::::::i ` 、  `ヽ、   `ヽ、.  /. /  `ヾ、`"''=-- 、::::` 、



.

5844魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:47:55 ID:JM+Qddbs




}: : }: : : }: : ::}:ト: : :\\ゝ、: : : :``
: : : : : : i : ,:l}:|Λ: : ::}:l::\\: : : : :
: ,,:: :: :,,' :/ l:|/Λ: ::|:ト、:: \:`'=‐-
〃: ::〃:/ii l:|_,z≦辻い\:_\,__:       ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
/::_少;ィ弄 l:jしf笏_,}レ刈う<⌒: :       ┃会話4(フルフル&シース所属時)┃
  イ    ノ:「 ゙゙゙~~アヘ以h }^`ー       ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
     / r'{l!      れ 廴: : : :
                厶イ:≧=‐-      あんな鱗無し共と語らう言葉があると思うな。
;       z= .,ヵ    /:::}: : : : `'ー
ト、       ≠   ,.:i|:: /:, '⌒ヽ_:_:      竜の恥さらしめ、どの面を下げて俺やボーラスの前に立てるというんだ。
トト:ト,_       ,4i:i|:/:/    `:
トト:|___》b。_   _,4’:::ノ「 |  ノ ヽ |:
 ̄} _l^ト、`マヲ’ :::|1 |  ア  |:      チッ、くだらない制約さえなければこの場で灰にしていたものを。
`y'´ ̄ ̄`ヽ    i:l |ハ  ? ∧
/  言  お `、  |:〈| [\___ノ: :      貴様もあんな奴らに構っている暇などあったら、
|   っ 前  l   |!::}  } j(  {メ、
|   て  は  |   y,′,′ \l ト、     もっと有意義に時間を使え、定命の弱者め。
|   る  何  |`  "( 〈    l|仝
|  ん  を  |、   〉 |    l|圭
|   .だ     | \  } ?,' ,' !圭!
l、 ?     jヘ ∀ / ' ,'  !圭!
込____,ノ  ', i,  ,' ,'  |圭|
圭圭レ'///|   ',  {_ノ   |圭|
圭圭圭圭 !   、  「    :|圭|



      __ r―――‐‐彳   ___.
     / \  .イ  ̄ ̄  ̄/
    //  ,|   :′    ∠ __       ┏━━━━━━━━━━━┓
  / /// ./|l ||∨  \_   /        ┃会話5(マレウス所属時)  ┃
  / //,{ |x|l ||/__\  < <_         ┗━━━━━━━━━━━┛
   |/.|lゝ{ゞ'八 匂フγj\―<
   | }| 仆 ′ `  r_ヘく___>            何だ、お前か。
    /}ノ| |>丶 ,ォ~_  \
_x‐―{  .}ノ") 「//└x___  `i              フン、俺は慣れ合うつもりはない。
   / `T´ {/ .{ { ノノ  「`ー`―1
ヽ} \ |  /  ./^T | ハ、__」          以前に言ったはずだ、貴様が勝手にやったことに礼は言わんと。
ー} =/|  |  /\.![_  ∧    ∨
  | |  .|  |  |  |/=  ∧    ∨____
. ハ l  |  |  |  |   ∧ ∧    ∨         ――物好きな奴め、それでもなお……か。
/  } l |  |  | /.|   /  ヽ∧    〉
   ) l .|  |  | / \/  ___(`> .__/         ……クソッ。いいか、利害が一致するだけだ。
  く .j }  |  レ   / /__./\ \ _
 ノ  / (  \ /  ____   .|.|>\        “足を引っ張る”ようなら捨て置くからな、マレウス。
イ /__ ∠\.  ∨ /___/, < |_| >、ヽ
.//^     \/ __ {         }



.

5845 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:49:07 ID:h+lNAU1l

マレウスのことは認めてるんだな、まあ珍しいマナボ様ファンクラブの一員だし

5846魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:50:39 ID:JM+Qddbs




                                          ┏━━━━━━━━━━━┓
::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::....           /.:: /    .: ,  .:: /    i: {    ┃会話6(アイゼン所属時)  ┃
:::::::::::::::::::::::::::::.......          /.:: /   ..:::: / .::: /::::    .i!:ハ    ┗━━━━━━━━━━━┛
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......   _,'::::/ .:  .::::: / .:::.:/ワ:::    ,':リ ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヲ::,イ .: .::::::::/ .::::/:/ i!,':: .::  ./:,'   ヘ        アイゼンがどうか、だと?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ' .7:A } .:: .:::::::::/ .:::/:/、 i!i::::::::  ,'/ ::.   ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ{ ':,'ン{!.::::..:::::::/.{.:::/i:'.  }'{i:::::|::,タ  ::i:.  、 \     野心家である程度、特に嫌悪する理由にはなるまい。
=-,r='::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ `'、} |,i.::::::::::::,' |::,' ' ヽ、、 i!::::レノ:.  ::.i:::::. ',`ヽ、.\
'":::::::::::,r::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ、,,_.  ',:::::::::7 .!7    `ミ '/{ 、::::.. ::i! 、::... ',       その野心が役に立つうちは、俺からどうこう言うつもりはない。
===,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .}  ',::::::7  .i!.    /} ヘ', ヾ、:::::ハ. ` 、::.ヘ
./::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::7     マ::7  .i!       ', `  \:::',  `= ヘ     野心とはすなわち向上心。
__,,,.. -=.フ:::::::::,:::::::::::::::i:::::7      N    _      >     ヾ、
   /::::::_,.r7:::::7::::::/|:::7          { ミ 、 r='                勤勉な相手は俺の好む所だからな。
../--=',.、 /イ7:::::/ .{::i!           ヘ,,/"
   /三'"` 、7::/  .i!      , ヘ    ,r'"
 <、三三三ニ7':`..、  {     ,イ   ヽ、,,/                     何より、俺が奴をそう捉えている事など向こうも重々承知。
 r'三` 、三三三三` 、    / 、
'"三三三 \三三三ニヘ  .ハ三` 、                            腹の内は多少は黒い部分でも見せ合っていた方が、
--====- 、三ヽ、三三ニヘ  { ヘ三ニ',"''==- ..,,,,,__
三三三三 `、三 ヘ三三ニヘ   ヘ三.',三三三三 ヘ                     案外やりやすい物だ。



                                                          ┏━━━━━━━━━━━┓
   ム .::/ ..:::::::::/      ..::       ハ      } .,'     \::.... > 、    ̄ "''==---=    ┃会話7(ヤハウェ所属時) ┃
   .ム::/{ ..::::::::,i::{ .:|   ..::: ..::  i   /:::レ{ i  マ:.. ,' .,'::::...      ヾ=- ..,,___≧=- 、,,__        ┗━━━━━━━━━━━┛
  .ム:/ i!.::::::::/.|:i! .::{ : ..:::::::::   i|   ,' ` i|:. |::.  マ::, /ヘ::::::::::....    ヾ、::::......................................::::_,
  ム/ .i!::::::::,' |:i!::,i| :..::::::::::::   ハ  ,    ',: i!,::. .',y.'::. マ、:::::::::::.....   .\:::::::::::::::::::::::::::_,, -='"
  ..'/  |:::::::,'  }::|::ハ ::::::::/:::::  i! | .{    .マ.',ヘ::. //ヾ:::...ヘ>、::::::::::::::::::....  ヾ r-== '' ´          均衡を保つことこそが自らの役割だと心から信じ、
  /  .i!::::,'  リ:::|!::}::.::::::::ハ:::::  { ', |    .マ, V/ヘ ヾ::::..ヘr 77≦、,,__::::::::::::....ヾミ =- 、,,_
     .i!::{  /:::::|:::i!:::::::::ハ:マ::.  |`"., .ト=- 、.,,_ ',、 /'マ:.ヘ/rヘ::..V::::::::::::::::::: ̄ "'''====`::::::.... `''==      その役割にひたすら殉じる。
     マ{ /:::::,r::::.',{::::::::|} マ、::. |マ= ,:|===r ミ マ/  ヾ:く弋ン/`rヾ、::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> '"
      `!':ン/:::::::::マ::::::',ヽ` マ::..', ヽ、'ト、,,ジ_, /∧  .{ ヾ、 ´ ./:::::::`::::::ヾ、==--------== ''"        イカれた奴ではあるが、その勤勉さは俺は評価しよう。
    / ' '" /::::::::::::, マ:::::ト、,,__ マ: ',  `´  ̄  /  `  ヘ   .リ:::::::::::::::::::::::::::> 、,_
  ,イ二二.,.イ::::, イニ/::マ::ト=r- 、 ヾ、           /   /=- ミ 、`''===r---- ≧=-
 /二二 / イニ/i|ニ/イニマニ、ヽヘ            _,, ./、二二二`ニ}ニ|                   ……そうだな、あの怠け者共にはこうでも言ってやるとするか。
/二二二二ニ ,イニ|!二二二 `ニ 、ヘ ヽ、     ヽニ二 ン ,イ二 ヽ二二二/二i|
二二二二ニ/二ニ.i!二二二二二マ ヽ、 > 、    -- ,イ二二二 ヽ二ニ/二ニ}                  「少しはヤハウェを見習え」、とな。
二二二ニ ,イ二二 i|二二二二二ニヘ   `=-≧ 、,,__ /'二二二二二ヽ /二ニ {
二二二 /二二二 |!二二二二二二ヘ     .| / .ハ二二二二二二 、二/ .}                      クク、あいつらには中々に効くだろうよ。
二二ニ./二二二二.}二二二ニ, 、二二ヘ      |'  / .マ}二二/`ヾ、二ヘ/ニ |



.

5847魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:53:14 ID:JM+Qddbs




        /::::::,':::::/::::::::::::::::::::,':::/、| ',:::::::|:::::::::',::::::,':7ヾ:::::::::::::::::ヾ、:::::>、≧=-::::::::`''' =--
       /:::::::::, {:::/:::::::::::::::::::::,::::/   .,::::::i!::::::::::,:::/7::::::ヾ:::::::::::::::::::ヾr- 、:::≧:: 、,,__:::::::::::::     ┏━━━━━━━━━━┓
       .':::::::,イ/|::/::::::::::::::::|:::::{:::{    .マ::::i!:::::::::y:/::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::>、:::::::: ̄ ̄:::::::::::::    ┃会話8(チサメ所属時) ┃
       |::::/ /:::|/::::::::::::::::::i!::::i{::i!    マ::::ヾ::::/∧`<:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::> 、::::::::::::::::::::::     ┗━━━━━━━━━━┛
       |::/ ,::::::|i::::::::::::i!::::::|:::::ハ!- ,,__  マ::ハ./,イ::∧  >、:::::::\::::::::::::::::::::::::::::> 、:::::::::::     ……なんだ、あの女は。
       |:' ,:::::::::|:::::::::::i!::::::i!:::}r=-r- 、≧= 、マイ >、:: r≦-、-=.ラ 、ヾ、==---------- `::::::
       |  {::::::::::',::::::::::i!::::::マ.|.ヽ_{_f.三リ `., ' ヾヘ ',,,ヾ、三リ ./ ,'7r } `:::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::,    己の立場も弁えず、ずけずけと物を言う身の程知らずめ。
         ',:::::::::ハ:マ::::::ヾ::::ヘ      ./ .i ヾ 、   `  ´  7fリ リ::::::::::::::::ヽ、__::> ' ´
           マ::::i! マ{ 、:::::i!マ::ヘ    ´   ,i!   ヾ 、     7イ./:::::::::::::::::::::::::::::≧=- ..,,    不快極まるな。
          マ::!  i!マ:ヾ:::',ヽヾ 、      ::!         7 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          マ!  i!:::::::/!、マ:::`', `              7:::::::::::::::::::、,,____ :::::::::::::: > ''"
              ` ,'::::, ' |::::`:::::::ヘ     -==ュ    ,イ:::::::::::::::::::::::ヽ    ̄ ̄        ただでさえ邪魔者が多いというのに、
            ./:,.イ  .i!:::::::::}:::::::`r、         , イ:::::::i、:::}`.<::::::::ヽ、
           / '   ,':::::::/i!::::::,,r} ヽ、     ,.イ .ト、:::::i! マ:}   `=- 、≧ 、          なぜボーラスは、あんな女を黙って見過ごしている。
                 /:::,.イ .i!:::::::} .> 、 .>.  イ ,r≦  .|マ::| マ        ̄ `
              / イ  .i!:,rf }   fi i!     | }`   .ト、}
              .'    /イ::::::i!   !.i!i!    .! | |   i!::::ヽ、                      ……シースともまた違う。
              _,,, .rf7::::::::::::i!   | .i!i!    | i!.}   i!:::::::::::`r 、,,__
      ,, .. --=::≦:::::::::://::::::::::::::∧  /ヘ`ヘ   / / >、 /|:::::::::::::::マヘ:::::` '''==- ..,,         じゃあいったい俺には……何が……。





   /     /  ./   /./      /    |:::::|  |:::::::::::ヽ ヽ     .//
..  /     /  .|   / ./      ||    |:::::::|  .|:::::::::::::ヽ ヽ    //
  /    ィ   |   / /      .ト|   |:::::::::|  .|::::::::::::::ヽ ヽ  .// ヽ、       ┏━━━━━━━━━━━━┓
  /   //   .|  ./  /       |::|   .ト、::::::|  |:::::::::::::::ヽ .ヽ、//  ヽ       ┃会話9(フェイスレス所属時) ┃
 /  ./ /    | /  |       k.|   |、` .、| |::::::::::::::::::ヽ  レ /    ヽ     ┗━━━━━━━━━━━━┛
. /  / /     .| /  .{       |:`ヽ  .トi==--| |` 、:::::::::::ヽ / Λ、
. |  /  ./     |./   ヽ       |:::::ヽ |弋弋ン | .ト  .`::::::ヽV./ヽレΛ、      ク、クク……!
..| /  .|      レ'イ   ヽ    .||  ト::::::ヽ .|__ゝ__イ| |____`z::::://:ヽ.ヽ::::シヽ
.| /   |      / |   ヽ   ト|  ト:::::::ヽ.|::::::::::::::::::::ヽ:::::::::: //:::::::ヽヽ::::::::::ヽ     おい、死にたくなければ今の俺に近づくな。
|./    |     /  .|   ヽ   | | |丶  ヽ ::::::::::::::::::   / :::::|  ヽヽ  :::
レ    |    /   |    .ヽ  .|`.| .| ヽ   ヽ       /  .::::::|   ヽ      あのふざけた顔面の男は何だ。
     |    /    .|    ヽ  .| ヽヽヽ         /   ::::::;;|
     |   .}     |     λ |  ヽ.ヽ        /    ':::::《              俺の事を理解した等とのたまい、
     .|  .リ     |    /|.ヽヽ    ヽ      /       ヽ
      |  |      |   / |  ヽ /|  ヽ    /                      挙句の果てには同類同士仲良くやろう、だと……!?
      .|  .|      |  ./ |    / |  .| .ヽ    ヽ、_______ィ
      | |       | ./  |   / |  ノ./ィヽ、    `ー――――-'
      ヽ |      リ/  / /  / / | い | ヽ      ー――         冗談は存在だけにしておけよ、フェイスレスとやら……!
       ヽ      レ   //   ///|  \|  `ヽ      ̄ ̄



.

5848 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:54:39 ID:lxeWe6MY

わりかし冗談でもないのが悲しいな…ww

5849 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:54:57 ID:uFhOgBWH

不名誉にも程があるw >同類扱い

5850魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:56:09 ID:JM+Qddbs




   ム .::/ ..:::::::::/      ..::       ハ      } .,'     \::.... > 、    ̄ "''==---=
   .ム::/{ ..::::::::,i::{ .:|   ..::: ..::  i   /:::レ{ i  マ:.. ,' .,'::::...      ヾ=- ..,,___≧=- 、,,__          ┏━━━━━━━━━━┓
  .ム:/ i!.::::::::/.|:i! .::{ : ..:::::::::   i|   ,' ` i|:. |::.  マ::, /ヘ::::::::::....    ヾ、::::......................................::::_,    ┃会話10(ロイ所属時)  ┃
  ム/ .i!::::::::,' |:i!::,i| :..::::::::::::   ハ  ,    ',: i!,::. .',y.'::. マ、:::::::::::.....   .\:::::::::::::::::::::::::::_,, -='"     ┗━━━━━━━━━━┛
  ..'/  |:::::::,'  }::|::ハ ::::::::/:::::  i! | .{    .マ.',ヘ::. //ヾ:::...ヘ>、::::::::::::::::::....  ヾ r-== '' ´        久しいな、光焔王。ああ、そう構えるな。
  /  .i!::::,'  リ:::|!::}::.::::::::ハ:::::  { ', |    .マ, V/ヘ ヾ::::..ヘr 77≦、,,__::::::::::::....ヾミ =- 、,,_
     .i!::{  /:::::|:::i!:::::::::ハ:マ::.  |`"., .ト=- 、.,,_ ',、 /'マ:.ヘ/rヘ::..V::::::::::::::::::: ̄ "'''====`::::::.... `''==    貴様と俺は同じ炎使いとはいえ、
     マ{ /:::::,r::::.',{::::::::|} マ、::. |マ= ,:|===r ミ マ/  ヾ:く弋ン/`rヾ、::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> '"
      `!':ン/:::::::::マ::::::',ヽ` マ::..', ヽ、'ト、,,ジ_, /∧  .{ ヾ、 ´ ./:::::::`::::::ヾ、==--------== ''"      性質は真逆故に致し方ないとは思うがな。
    / ' '" /::::::::::::, マ:::::ト、,,__ マ: ',  `´  ̄  /  `  ヘ   .リ:::::::::::::::::::::::::::> 、,_
  ,イ二二.,.イ::::, イニ/::マ::ト=r- 、 ヾ、           /   /=- ミ 、`''===r---- ≧=-           俺の炎は破壊の炎、貴様の炎は創造の炎だ。
 /二二 / イニ/i|ニ/イニマニ、ヽヘ            _,, ./、二二二`ニ}ニ|
/二二二二ニ ,イニ|!二二二 `ニ 、ヘ ヽ、     ヽニ二 ン ,イ二 ヽ二二二/二i|                   だがまあ、俺も自分の力の使い道を広げてみたくなったのさ。
二二二二ニ/二ニ.i!二二二二二マ ヽ、 > 、    -- ,イ二二二 ヽ二ニ/二ニ}
二二二ニ ,イ二二 i|二二二二二ニヘ   `=-≧ 、,,__ /'二二二二二ヽ /二ニ {
二二二 /二二二 |!二二二二二二ヘ     .| / .ハ二二二二二二 、二/ .}               ほう、料理か。竜に食事は必要としないのだが、悪くない。
二二ニ./二二二二.}二二二ニ, 、二二ヘ      |'  / .マ}二二/`ヾ、二ヘ/ニ |
                                                              ……なるほど、飴色に炒めた玉ねぎはルーにコクを与える、か。





      / .:::// i  .:/ i   i  .トヘ|', ヘ マ }   \:..      \..   \::::...> 、,,,,   > 、,,,.. --=''"
       /.::, ' / .i .::/i  |   i  .i   マ ヘ} i    \:::.....     \:...  \""":....       `''=- ..,,,,,
     / :/  /  i :/ i  i   :マ i    マ .N i<:....   ヾ`>、::....    ヾ、:::::..... > 、:::::::.......                 ┏━━━━━━━━━━━┓
    .7 ,'  7   i.7:::i  .i   :::マ i    .マ. }.!  ` <,,:::.....`<.r、::::::.....  >、,,,,,,.......`>:::::::::::::::::::::........       ┃会話11(アダム所属時)  ┃
    7.'  .7  .::i7::::i  :i   ::::|マi     マi iヘ  /,rて`r,=-}`、 } `=r-、,,,,,,,,,,`<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ┗━━━━━━━━━━━┛
    .'   7  .::::i:::::::i  ::',  ::::i"マ""二ミ 、.}i.、 ヘ   '  `=-='_,,ノ   i:::}/=-  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       {  .:::::i:::::::i  ::::マ  :::i<"て o )`i ! .`、 ヘ   """"     iリ{ "ヘ   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.>'"   余計な事しかしない大馬鹿者は、
       i  ::7 i:::::::i  ::::::マ ::::', ヽ、`=,='イ i!.i  `ヾ\         i! ノ /ノ:::::::::::::<,,,,,.. -=''"
       i  :::7 .i:::::::マ  :::::::マ :::::',       i!.}     `\        {r=' /::::::::::::::::::::::::>、         本来俺の嫌う相手のはずなのだがな。
       .i .:7 .i::::::::::マ :::::i、:`r、::ヘ     ノ              r=rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
         i 7  マ:::::::| マ ::::i マ:',:::ヘ `、   \                / |::::::::::::、:::::ヘ=- ,,,_____,,,,,,..... ">    不思議とあのアダムという男にはさほど不快感を感じない。
       i .i   マ::::::i マ :::', マ',:::::ヘ         ___       ,   .i::::::、::::::ヘ、:::ヘ
       .',:}    マ::::i  .マ:::', マ::::::::` 、     '' "_,,       , '   .i!:::::',マ:::::ヘヘヘ
        i!    マ::',   ヘ',.  }::::::::::i::>、          /     i!___.', マ::ヘ ヾ、             理由はわからんが、おそらくはどこかの時空で
              マ:',     .i::::::::/i::::::::::>、       /  _,.. -=''"   .}=.、 マ:ハ
              マ:',     }::::/ .i:::::::::/}::::::> 、,,, イ ,r=''"       リ三ヘ マ}                  俺の役に立つ駒にでもなっていたのだろう。
               ヘ、    }::/  i:_,..r<   ヘ    {. }        /三三 ヘ`_,、
                     '  リ|ヘ      ',   | !       /三三三三}`、ヘr 、,,_
                       /'| ',    /}.  .i |、      ./三 三三三7 }iニヘ三二>- 、,,__   ……おい、貴様何を笑っている。
                     , r<.|  ',   ,イ  '  ,rイ .| ヘ    / ニ三三三三7 i!}三三三三三三ニ
                  ,.. <三ニ/} /}i  /  ,. r' ,,.r'"   ヘ  /三三三三三.7 ,'三三三三三三三
             _,,... r=''"三三三/ y' r' {' / 、 { r'   ,   ヘ/ニ三三三三三7 ,'三三三三三三三



.

5851魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 01:58:59 ID:JM+Qddbs




    ____/:::ハ:::::::::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"""""":::::::::/
    .i:::::_,,::::∧',:::::::::::::::::::::`=- ,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'       ┏━━━━━┓
   .,':::::',::::::::::',:i:::::::::::::::::、:::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ       ┃絆レベル1 ┃
   ./:::/:::',::ヾ:::!i:::::::::::::::::::::::::''==-、_`''=-..,,,,,,__:::::::::::::/   , 7     ┗━━━━━┛
  /:::/:::::::ヘ:::ヾi!::`ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::""''"=-二,,_-='--=''":::/
 ./:::/:::/:::::::i| 、:i!`ヽ、:::`ヾ、-,r=--、 r,、=、=::'':::"::::::::::::::::::::, イ
  !::,'::::i!:::::::::!i `!、\/彡 ≧!,,_  ',| 、  }:::::::::::::::::::::_, イ
  ',:i |::ハ::::,:::|',__ | ` '、イ ゝ-ソ.   .! ' }./:::::::::::::::<、,,______       気安く話しかけるな。
  i! ',i!:',::::',::', 、r..、  \''"      _,/:::::::::::::::,,_____,,.. イ
  .! i ',ヘ::::',::`,'=ヲ    `      ハ:::::::::、::::ヘ            焼くぞ。
     ',::`、',` ',く             / .',::i:::::',`ヽ、' 、
      ヘ:', `i、:`、  , --    ,   .' ハ::i、'.、  `
       `' i:::::i:::\     ., イ , -=' i! ` ', `
         |::/.i::::::::`::、_, .く r='"   , -='":`、
         !:' }::::::∧:r'  V}   /::::::::_, -='"` 、
        .'   !/, }:|.',  }|! ./:::::::,r'r'":::::::::::::::::::`=-、,,_
              !'| |'V,'|!/:::::::::/,イ:::::::::::::::::::::::,r='""::::ヽ
            ,r//,v'/'./::::::::://:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ハ
           /::/::/ .,' ./::::::::://:::::::::::::::::,:::::/:::::::::::::::::::::、::::',
          ,':i::,'::/ ,' /::::::::://:::::::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::::::\:',





    /            / i! |    ヽ、  ..............::::::::::::::::::::::::::::::/
   ./             '  i!.|    . :::.`ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::: /
   ./  .,   .::     マ       i!|     :::::..ヾ'''''' ":::::::::::::::::::/  _,,,r.7     ┏━━━━━┓
  ,'  .:7  .:::::  .::  Nマ :.. ::.  i!| ::.........::::....ヘ::`''=- .,,_::::- '=='''":::::/      ┃絆レベル2 ┃
  .i .::::i .:::::::: .::::  |'".ヘ :::マ:::::::i|!...  ::::::::::、::::::::`ヾ、 --==''"::::::::::/        ┗━━━━━┛
  i .:::|i .:::|:::::::..::::::.マ i  ヘ. ::::マ::::i|! 、::::\、::::::ヽ、::::::::::::`=- 、,,::::/
  | .::::i!| ハ:::::マ:::マ:::|、',   \::::ヘ,i!:::ヘ`>ミ<ラ、::`≦、'' "::::::/
 .{ :::::ハi :i:::!::::::マ:::マ::トマr- 、,,__ヾ、i!ヘ:::`<r'"ヘノ }、}"'''':::::::≦,,,,,,,,.. -ラ    余計なことはするな。
  i:::::i ', |:::i::::::::マ:::ヘ::マ、'""r''ヘ`7`ヘ `ヽ'' "  レノ:::::::::::::::::::::::::, イ
  マ:::| .',|::::iマ:::::i 、:::ヘ', `=`' " .7  .i      |イ::::::__,,.. --=''"       貴様は貴様に与えられた役割だけを果たせ。
  マ:i  .i!::::| マ:::ハヘミミヘ、   .7   }      リ:::::`ヽ、
   マi   マi  マ、{、:`ミヽ、`      _,,,,   ,.'::::::::、--=`'''            それ以上は、俺は何も望みも期待もしない。
   ヘ   マ   マト}::::i、::::ヘ、    .{___,!  , ' }:::::::::ミ`=--
        ヘ  `.}::リ }:::::::::}、`ヽ、    , '  .ト、ヽ::ヘヾヘ
             /,'  i:::i:::::irヘ   "'''''    .}N ヘ、',、
          /.'  .}/.}:::リニハ        i三三N三>..、
        _,,.. -='"三i /.i:/:/ .}       .i!三三{三三三三>...、
       ム三三三ニ./三' /--、   ,r===ラi!三三.i!三三三三三三三>,r 、
      ム三三三ニ/三ニ/、`ヽ `,,''" -='",r.i!三三..i!三三三三三三ニ/三ニヘ



.

5852 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 01:59:46 ID:5wXqmSmF

オバロくん、薪の王が召喚されても座に戻らずにいられるかとても心配

5853魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 02:01:30 ID:JM+Qddbs




      __ r―――‐‐彳   ___.
     / \  .イ  ̄ ̄  ̄/
    //  ,|   :′    ∠ __
  / /// ./|l ||∨  \_   /          ┏━━━━━┓
  / //,{ |x|l ||/__\  < <_            ┃絆レベル3 ┃
   |/.|lゝ{ゞ'八 匂フγj\―<           ┗━━━━━┛
   | }| 仆 ′ `  r_ヘく___>
    /}ノ| |>丶 ,ォ~_  \
_x‐―{  .}ノ") 「//└x___  `i              フン、人間としては合格点、と言ったところか。
   / `T´ {/ .{ { ノノ  「`ー`―1
ヽ} \ |  /  ./^T | ハ、__」              ……何を驚いている。
ー} =/|  |  /\.![_  ∧    ∨
  | |  .|  |  |  |/=  ∧    ∨____     俺は役立たずはともかく、よく働く駒は正当に評価する。
. ハ l  |  |  |  |   ∧ ∧    ∨
/  } l |  |  | /.|   /  ヽ∧    〉        もちろん、貴様が人間である以上、俺達と同等の評価をされる事は
   ) l .|  |  | / \/  ___(`> .__/
  く .j }  |  レ   / /__./\ \ _         永劫無いと思って結構だが。
 ノ  / (  \ /  ____   .|.|>\
イ /__ ∠\.  ∨ /___/, < |_| >、ヽ      評価を覆されたくなかったら、これからも精々役に立つがいい。
.//^     \/ __ {         }






   ../  /l              │ l.│                    /      ┏━━━━━┓
  .../ / .│             .│〆.ノ                 _,,.. /       ┃絆レベル4 ┃
  //   /              │ /             _,,.. -‐'¨             ┗━━━━━┛
       \             ..ノソ     __、_,,.. -‐'¨
                     ../      ..\...                           俺は弱さを嫌う。
                    /        ....\..
..     ───‐-       /     ..i`丶    ..\.                        それが他人の物であっても、自分の物であっても。
ヽ      ─        ../│     .. i  ` 、_... ..\...
..lヽ、            ../  .ト   ..iヽ  .i..       ̄                      今の俺に、古竜戦争末期の記憶は残っていない。
│ ヽ、         ./   / }   i \ i..
 \ ..ヽ、      /  .../  ..ノ ∧ i  ヽi..                               だが、歴史から俺がアルトリアに負けたことは、
 . .\ ..ヽ、..__,../  ../    │\..\i..
   . \      /      .│ ..\                                俺が奴よりも弱かったことだけは嫌でも分かる。
    /.l..i     i..lヽ      .│   l.\
   │ i..i    i..i │     ..│   l l ¨'‐-..,,_
   │ .i..i  . i..i ..│     ..│   l l      ¨'‐-..,,__                      力すら、強さすら無かったなら、
   │.. i..i  ..i..i  │      il   ...l l            ¨'‐-..,,_ _
   /  〉..〉 .〈..〈  .ヽ     .i./   ...l l                  ¨'‐-..,,_      俺の価値は……ボーラスに取っての俺の価値は……。
  ./  〈..〈  ..〉..〉   ヽ   i./     .l l                       ̄
 ./   ...ヽヽ //     .ヽ i./     . l l



.

5854魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 02:04:10 ID:JM+Qddbs




    ____/:::ハ:::::::::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"""""":::::::::/
    .i:::::_,,::::∧',:::::::::::::::::::::`=- ,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'       ┏━━━━━┓
   .,':::::',::::::::::',:i:::::::::::::::::、:::::`=-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ      ┃絆レベル5 ┃
   ./:::/:::',::ヾ:::!i:::::::::::::::::::::::::''==-、_`''=-..,,,,,,__:::::::::::::/   , 7     ┗━━━━━┛
  /:::/:::::::ヘ:::ヾi!::`ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::""''"=-二,,_-='--=''":::/
 ./:::/:::/:::::::i| 、:i!`ヽ、:::`ヾ、-,r=--、 r,、=、=::'':::"::::::::::::::::::::, イ        なあ。お前は、俺が怖くはないか?
  !::,'::::i!:::::::::!i `!、\/彡 ≧!,,_  ',| 、  }:::::::::::::::::::::_, イ
  ',:i |::ハ::::,:::|',__ | ` '、イ ゝ-ソ.   .! ' }./:::::::::::::::<、,,______         その気になれば、俺はお前の事を一瞬で灰へと変える事ができる。
  i! ',i!:',::::',::', 、r..、  \''"      _,/:::::::::::::::,,_____,,.. イ
  .! i ',ヘ::::',::`,'=ヲ    `      ハ:::::::::、::::ヘ             だというのに、お前は恐れず俺の前に立つ。
     ',::`、',` ',く             / .',::i:::::',`ヽ、' 、
      ヘ:', `i、:`、  , --    ,   .' ハ::i、'.、  `           立って、俺といつも会話しようとする。
       `' i:::::i:::\     ., イ , -=' i! ` ', `
         |::/.i::::::::`::、_, .く r='"   , -='":`、               本当に、怖くはないのか?
         !:' }::::::∧:r'  V}   /::::::::_, -='"` 、
        .'   !/, }:|.',  }|! ./:::::::,r'r'":::::::::::::::::::`=-、,,_
              !'| |'V,'|!/:::::::::/,イ:::::::::::::::::::::::,r='""::::ヽ       ――そうか。
            ,r//,v'/'./::::::::://:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ハ
           /::/::/ .,' ./::::::::://:::::::::::::::::,:::::/:::::::::::::::::::::、::::',     ……お前はお前の強さを活かせ。
          ,':i::,'::/ ,' /::::::::://:::::::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::::::\:',
                                          お前なら、少しはボーラスの役には立てるだろうさ。



.

5855 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 02:04:51 ID:KRyTxEn6

このマスターのコミュ力たけぇやぁ

5856 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 02:06:28 ID:h+lNAU1l

主人公のコミュ力の高さが伝わってくるw

5857魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 02:06:45 ID:JM+Qddbs

わかりにくいけど絆レベル5はめっっっっちゃデレてるオバロであった
オバロはともかくグレモリーはあれでなぜ勝者になれないのか

んではここまで
また次回

5858 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 02:07:14 ID:KRyTxEn6



5859 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 02:07:23 ID:11TWrG9V

乙でしたー!

があああああ! があああああ!(ガチャを回す音)


5860 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 02:08:24 ID:h+lNAU1l

乙です
オバロ君は本当にいいキャラしてるよ

5861魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 02:10:14 ID:JM+Qddbs

色々手遅れだけど、オーバーロード自身はいつだって真剣なのだ

5862 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 02:12:35 ID:lO+Y3Rol

乙でした
マナボ様以外で強いと認めてくれるオバロくんってすごいデレだよね
評価の厳しい人に認めてもらうのは達成感ある

5863 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 02:22:12 ID:h+lNAU1l

これが顔なしだと評価されても平然と裏切ったり利用して使い捨ててくるからなあ、あいつが絶対モテないのがわかるw

5864 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 02:25:37 ID:btSW4iaF

顔無しは嫉妬はしても人を尊敬するということをしないので……
いやマジで。半端に万能の天才なのがホント人格の足引っ張ってんなあw

5865 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 07:58:56 ID:vSdcQ1uA

オバロくん宝具5にしなきゃ……スキルマレベルマフォウマにしなきゃ……(ガチャガチャ






5867魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 12:32:40 ID:SD+dn3N2

すいません、与太話に5レスお借りします

5869魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 12:34:01 ID:SD+dn3N2




                     | \
                     |  \ 、
                            - _
                     |         \ト、 /(_____
                                 \       |
                    |\i       /⌒\        |
                    |             ヽ  _   ..|/|
                    _>'"               ヽ   |
                _ - '"                      .L
                 ̄ ̄'        .i|       / .|     i  /
                  /  /     .i|      ./  |     |  '-
                    ' ./      /∧    ./  .|      |  /
                  | ./ ∨/ |  /―-、   /-―...i∧    | /
                  |/   ∨/ | '示≠x\ / ィ亦示 リ   i⌒}
                          ∨// 乂_ノ     乂_ノ . |.   ' /- ,
                          ∨/\    |         |   /_/、  }_
                      _.∨/⌒          'ィ  '::::::::::.  }
                    <:::::∨ ヽ    - --  . /| ./::::::::::::::.
                     }:::::::::::::::::::....      ,。s  |/i:::::::::::::::/
                          \:::::::::::::::::::::> <  /;;;;;;|:::::::::/
                          \:::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::/



┏                                                                   ┓
┃※なんとか動けるようになってシースの元に出向いてみたら、ボーラスの趣味と思われるガワに押し込まれて、┃
┃  シースの護衛させられているエムラクールを見た時のジゴワットの反応を答えよ。                 ┃
┗                                                                   ┛



_,,斗-'o´乂}ノ マ ゝ' 〉〉 ヽ::.\
             ,'  乂_,)ト、:::. ∨
テz=---  ,,,,,_′.    ゚.ヽ:::. ∨
. / /   / i}  `.7ト ,_   i:::: !
/ / _/ _/i!    ,}   7ト,_}::: i!
__/_ ,/ /7   ,ー}- ,_ / i}:::: }
7:::::::≧ト  `<__/ /_ ./  ,イ::::. |
{:::::::::::::/      7:::≧ト ,/i!}:::: i!
 -ー        {::::::::::/ ィ !i!:::: !
           、    ー' イ!い|::: i
               /!  }:: i! _,
              ,'iイ i!:::i/;::!
      _ _       i/ } i:::/;:::i
、        ̄     ,ノ:i! }:::!/:::::i!
 ト ,_      _, イ/ ./  .}:}' .::::i!
 ト h> ,_ , </ ./ ./   .リ ,:::::i
  ∨ h \、.. / イ ,/    i :、::i
   ヽ .ヘ   > 、/    i! \.i
    _ヽ}_     `\  /:{ ,:::::i
`    ヽk       ,>' ./i!:::::}
.      マ}    _,,, イ _,iニニi!
_    _,}〉   iイ  ,{  ` ̄""''i
ニニト、ニYニ{ |    レ 'r' fー''''''ー'" |
ニニニi!ニi!ニ{|  _,イ!_.イ7、_,,,, --- }
ニニニ/ーマニ| イ  ::::::/ {      |



.

5870魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 12:35:44 ID:SD+dn3N2




                     | \
                     |  \ 、
                            - _
                     |         \ト、 /(_____
                                 \       |
                    |\i       /⌒\        |
                    |             ヽ  _   ..|/|
                    _>'"               ヽ   |
                _ - '"                      .L
                 ̄ ̄'        .i|       / .|     i  /
                  /  /     .i|      ./  |     |  '-
                    ' ./      /∧    ./  .|      |  /
                  | ./ ∨/ |  /―-、   /-―...i∧    | /
                  |/   ∨/ | '示≠x\ / ィ亦示 リ   i⌒}
                          ∨// 乂_ノ     乂_ノ . |.   ' /- ,
                          ∨/\    |         |   /_/、  }_
                      _.∨/⌒          'ィ  '::::::::::.  }
                    <:::::∨ ヽ    - --  . /| ./::::::::::::::.
                     }:::::::::::::::::::....      ,。s  |/i:::::::::::::::/
                          \:::::::::::::::::::::> <  /;;;;;;|:::::::::/
                          \:::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::/


┏                                                          ┓
┃・騙したことには違いないので後ろめたさがあり、シースにあらましを正直に言うのは結構怖い。┃
┃                                                            ┃
┃・魔剣に斬られたエムラが復活しているということは、自分が復活していても十分誤魔化せる。 ┃
┃                                                            ┃
┃・エムラ同様、ボーラスから押し込まれたと言った方が色々と都合がいい。                ┃
┗                                                          ┛



.

5871魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 12:38:46 ID:SD+dn3N2




                     ------- _
                  ´⌒   ⌒ ‐ 、  、
              /  _ ==   ==、      \
              ′           \    。 .。
            /  。   ,         ヽ   。  。
            .′ /  /i      ハ   i    .。  .。
           '  i  /ヽ マ     /___.、  i    |  |
           .' .i .i ./≦云ミ、  i_ ≦云ミ. .i    |  |
           'ノi .i/|  i   l \|  i   l ヽi      |           ┏                ┓
            i  ム. 乂_ノ     乂_ノ /      i            ┃結論:リッキィ状態で突撃┃
           /__  ri    '       ノ      /、           ┗                ┛
          , ≦i i:::ゝ、   マ フ    フ      .ハ .\
        イ   /ヽi_人/> ___ ィ:::ノイ_ノ、  、 | マ \
      ./   イ   __ ,----‐7〈ー‐‐、,=-、___\/   .マ  .ム
    / .イ      〈7   .//ニト、イi      l ___    マ  .ム
   ./イ       , -T|   .i/ニ .|_.〉:!|     ,ィヽ--イ    マ .ム
         イ==_イ__ii- 、___i、二ニ | 入ム__   〈/´/\     マ ム
       ____{i:i:f ´    ._/ `¨¨´二7 / ` ̄`¨ ト、,、i:i:i:\___   マ .ム
      ._j∠i三7、    イi__,'8.,'    iヘ      ` 、i:i:i:i:i}    マ.ム
   , ≦三三三/_/  /、: :≧===----イ: 〉      /≧=-イマ    ヾ.|
   ム三三ニ=--イ   .イi  ≧.il____ll: :>-イ ト、      .|/   ト. _
   `¨¨¨¨¨´    イ ./i ∨ ∧  ̄  / i  \--、  ト、_/三ニト _
           イ /.i i/.、____∧   ./ ./----ゝ:∧    ト、三三/
          /  / iト〈ノト、 ̄ ∧_.イ ./___________イ、     ト-イ
          | / O.i.i\ヽ=-イノ、/ .∨       \
          .!/   .i i `¨¨¨´ /イ  O∨      /
          ト、O  VA  _ //     .∨    ./
           .\  マ二 .イ       .∨  イ
             \           O .イ三|
              .i三ニ------------マ三三ム
              .|三二/       ∨三ニi!
               `¨¨´          |三三i|
                           `¨¨¨´



.

5872魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 12:40:25 ID:SD+dn3N2




.             ,...-―― .
           / l     ∧
        ___ /7./\/\  }
        \\l ノ┃  ┃/ /
          7.lゝ、__/, 、/7. 、        いやあ、お互い大変ですねエムラクール!
         /ノ|≧l7::|イ: :|⌒トマ ∨
          ̄ 7/.|/_マ人ノ、_\|      起きたばっかだっていうのに、こんなガワに押し込んでホントボーラスときたら!
.            /イー‐‐トに_\\
           /∧O/i:i\___」 ̄        ねっ!
.          /i:i:i:i∨i:__i:i:i:i:i:i:i|
            ̄,イ: | .,イ: | ̄
             ̄ ̄  ̄ ̄



_,,斗-'o´乂}ノ マ ゝ' 〉〉 ヽ::.\
             ,'  乂_,)ト、:::. ∨
テz=---  ,,,,,_′.    ゚.ヽ:::. ∨
. / /   / i}  `.7ト ,_   i:::: !
/ / _/ _/i!    ,}   7ト,_}::: i!
__/_ ,/ /7   ,ー}- ,_ / i}:::: }
7:::::::≧ト  `<__/ /_ ./  ,イ::::. |
{:::::::::::::/      7:::≧ト ,/i!}:::: i!       お、おう……。
 -ー        {::::::::::/ ィ !i!:::: !
           、    ー' イ!い|::: i       (あれ? ジゴの奴、剣の中で見たっけ???)
               /!  }:: i! _,
              ,'iイ i!:::i/;::!
      _ _       i/ } i:::/;:::i
、        ̄     ,ノ:i! }:::!/:::::i!
 ト ,_      _, イ/ ./  .}:}' .::::i!              ┏        ┓
 ト h> ,_ , </ ./ ./   .リ ,:::::i            ┃※与太です。┃
  ∨ h \、.. / イ ,/    i :、::i             ┗        ┛
   ヽ .ヘ   > 、/    i! \.i
    _ヽ}_     `\  /:{ ,:::::i
`    ヽk       ,>' ./i!:::::}
.      マ}    _,,, イ _,iニニi!
_    _,}〉   iイ  ,{  ` ̄""''i
ニニト、ニYニ{ |    レ 'r' fー''''''ー'" |
ニニニi!ニi!ニ{|  _,イ!_.イ7、_,,,, --- }
ニニニ/ーマニ| イ  ::::::/ {      |



.

5873魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2018/10/12(金) 12:40:40 ID:SD+dn3N2

いじょ
失礼しました


5874 :梱包済みのやる夫:2018/10/12(金) 13:14:44 ID:lxeWe6MY

草しか生えぬw

5885エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/10/12(金) 17:54:27 ID:VeiKPupi

投下おつでしたー。










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/10/15 21:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(2)



以上の内容はhttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-20140.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13