以下の内容はhttp://yaruoyorozu.sblo.jp/article/182873075.htmlより取得しました。


-->

2018年04月02日

第202話「誰かロン・ベルク呼んで来い」(1)

第201話へ 1    第203話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
 エルフの隠れ里  ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,○/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬" 竜の女王の城           `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`     ○ `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/● ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△ ○ ネクロゴンドの洞窟              _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


2 :◆vsQyY1yD2Q

                                            |~l
                                             | .ヽ
                                         _  ノ  .\    _
                                          |ヽ_/.    `‐._//
                                        √_  ._    . __.(
                                        ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                        ⌒_   .\/
                                       .ノし~|
                                       .i    |
                                       |,.   .|
                                       /.    |
                                       /   ./
                                       /   .(
                                     _ノ   i `
                               ._   _/     |
                              .l (,,.-‐´     .|
                        .,,____  ,.ノ        ./´
                 _,,. -‐'´ .ジパング┘    ○ 溶岩鍛冶場
                __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_  ○ _   ●  /フ ..i´
              <´~ し、 _.ノヽ- ○ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
               )  .く .~| うどん´ .! ,.-‐'  勇者の集落
                 ./   ./   `      `´
              .ヽ∩,!


3 :◆vsQyY1yD2Q
【 ジパング 勇者の集落 】

            ィ升?、
.           ィ升丗丗||心ュ。
≧s。_        `冊冊冊串叮
>x'//フ7ァ‐- ...,,_ 丗丗丗爻ミxミミxュ、 ィzzzzzzzzzzzzュ、                     __  .ィzzzzzzzzzzzュ、
<>x'//////////フ7ァ‐ュ圦爻爻爻爻ミ¨||¨||¨||¨||¨||:|ヨム     lニl  x爻x、xミュ、   lニlイ臣iiム 升|¨||¨||¨||¨||¨||
|l|l|l<>x'//////////////へミ爻爻::i==i===l===l===|ュ|___ x[ニ| |zzzzzzzzzzzzz| |ニ]ヨヨ 。si||==l===l===l===!x、 x x爻
 ̄| ̄ ̄|`¨二ニ=- ュ。_//////へ?x|┳━┳━┳━|旦ii7爻ミ| | | | | | | | | | | | | | |zzzzハ旦||━┳━┳━┳|爻爻爻爻
vv|vvvv|ivvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv||vvv||vvv||vvi||m||iii〒¨| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| |¨〒iii||m||ivv||vvv||vvv||vvvvvvvvv
l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:||||||||||| |___| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| |__ | |||||||||||:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|
l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:||||||||||| | __| | | | | | | | | | | | | | |__ | |||||||||||:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|
l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:||||||||||| | __| | | | | | | | | | | | | | |__ | |||||||||||:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|
l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|jI斗t≦¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨≧TfisIj|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|
 T  |  ̄l,_,,/\ ,,/l ̄ |  ̄:l^i、 /ヽ_l_jI斗t≦                      マム/ヽ二,l ̄ |  T  |  ̄l,
 ,.-r_'"l\,,j  /_|/_L,,,/ ゙i,,,_l_ヽ|_。s≦´                                マム /_,j ,,/l`r-./r '"l\,,j/
 ̄  −   ̄   二 −  ̄  。s≦´                                    マム心-‐  ̄ 二  ̄ 二 ̄
三−   ̄  −  −  冂。s≦´                                        冂≧s。−  -‐-   ─ −
−   ̄   − −zzz冂≦´                                              / ̄l\− − ─    ̄
 ̄ − /l ̄\/ヽ ̄\                                                  冂/¨ヽュ二 − ‐-
二ニ=-‐' ̄  ̄ -‐  ̄                                                    ̄ /\/ ̄lヽ- −
                                                                ̄ ¨`≧s。



                   { i   :l^ 1 i:.l 1
                     い _,...,_|  } j.ノ j
                   _7゙O::::::`Y ノ'^ ノ
                  <>‐ー =<L..)^~
                 , '´        `ヽ^'ー- 、....,__
               / r  /   i  . ヽ.  ヽヽ`'<´_
                , ' /   j /  !  i  ヽ   ヽN  __二>-
             /  ' i  ,| !  ,|、 }   '、  Vトー‐'^ ̄
            .'   ! l /1| :リ 1 .|ヽ  :、 .Vト、\
             j  l ,| j ス.! j! `l''j ''ヽ  ヽ  N  `^''
             l  | /'lイ'^ { l  リ _,,,..,,>、k\レ}
             |  |7 _j,.、xzヘ.|   ^ルdイリ1ヾ、1ノ    私にかかれば、
             |  |{ヾ<゙{f9Y ゙l     `'''^ .|  lノ|    オリハルコンを集めるなんて楽勝よ!
               1   kヽ  `゚´  丶   ´´´´ !  .l l
.              !  l:ヽ.i、´´´ _,....-ィ    }  .゙ |     さぁ、崇め奉りなさい♪
                }  l j  >'^ヽ, ヽ、.ノ   ,rl  '  1
             ,..ノ1  l.ノ //,。r'>ー_;ァ ./! .! '  1
             /シヘ{1 ト〈  ´ ノ /´.ー'^..xj'7l / ! .l
             /   N 1. ヘ.     V:1.._フノ-{..|Z, _レ-}:::j
           ,イ    .ヾ、l:1 ヽ、  .V、:;::.ィ^- {lノ。┐ /:::ハ
        /,.|       `l::!l^'7i,   1.人,_,>イY-ヘ} /::/ ゙、
        / / l      'T1 j::ヘ、 j'^....ヽ / {,i'^,.、ヾ<   1
       / ./ :{,。 '^⌒ ヽ、リ !j:::: ::\iヽ、.ノ/ ,:イ./ ,.、` |   .}
      / / r'´        ヽ::ハ:::: :::: :ヾj.!| {   ^‐'ヘ!^.ノ.......,_j


4 :◆vsQyY1yD2Q

                  , ィ r─┐
                /  l l   l
                l   l l   l
   / \           l   l l   l
  \   \       /\l  l l  l
    \   \    /  /l  l l  l
     \   \/  /  l_l└ ┘
       \     /
       /   /
      /   /
     /   /
    /   /
   /   /
   l    l       /\      / ̄ ̄\                / ̄ ̄/
   l   l___ /  /    /      \              /  /
   \         /    く    /\   \    / ̄\    /  /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       \/   \     ̄ ̄     /   /  /
                            \___/ ̄ヽ/  /  //\   __
                                        /  /   \/  /
                                           /    /\    /
                                       /   /     \/
                                      \/
                   r=ニ二i二ニ= ┐‐- ..,,
                    |     |    |    |ニ=-   ..,,
              ___r―┴==ニi ̄二ニ=t    :|     :!  |-=- ..,,
.          _,,,..  -┴┐   ̄ ̄ |      |_   :|    :!  | !    ゙i__
      | ̄    ;i :l    |       |     :|    ̄|   !  | :l     :|    ̄|
      |       | :l   :|       |       :|    .:|二ニ==‐- |     :|    |
     |       | :l   :|       |...,,,,   |      :|       :|_____!    |
     |      | :l   :|      _|:    ̄T :i二ニ=‐┴- ..,,,__.:|_  |     ̄「 ニ=‐┐
     |     | :l   :| ̄ ̄ ̄「      | |      | l     | .:|      |    :|
     |       :| :l   :|     |‐- ..,,_|_.:|__  | l     | .:|      |    :|
     |      :| :l    :|     | | _|  |:   .:|   ̄ ゙゙̄i    :|_|___|――:┴i
≧======= ―‐┐| :l   |     |;.| ̄l!  | ̄|  |       :|____:|  !     | |      |
.       T    :|,:L,,.. -=┴== ┬┴|  |  :|  |  |       :|       |    | |      |
       |    |          |  |  |  :|  |  |     |       |    | |ニ==―┤
   ‐-  |___,i|          |_,;|_|_,|_|  |     |: ̄ ̄:i l     :| |      |
       |    |         |        |   :|     |    | ┬==== '┤;   .:|
       |    |    _,,.. -=┘        |   :|      |    | |     :|    _|
二ニ=‐‐:┴‐=ニ二 ̄ ̄ | :l    | ‐┬――‐┬'-=ニL_____|    | |     :|'''"´  :|
   |          | :l     l  |     :|  l',       |――┴┼―‐==┤     |
    j {:}        | :l     l=-,,L___l  l∧_,,.. -‐|      |     :|     |
   :ハ       _,,..i :l    l ト       V l       |      |__,,..  -┴==ニニ '


5 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. : ´:::::::::::::::::::::::::::⌒\
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ__,rへ
.       , '::::::::::;:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::: ∧ム: ∧
        /::::::::::::/::::/::::: /::::::;::::::::::::::::::::::::::∧}:::::∧
.       /::::〃:::/::::/::::: /::::::/∨:::::::::: i::::::::::::::i::::::::∧
.     ′:;:|:|::::i::: i:::::::::i:::::::i  ?:::::::::|:::::|::::::::iV::::::ハ
      ,::::/.:|:|::::L::i--:/|:::::::!  -?-::::|;::::|::::::: i ',::::::::::i
.    |:/:::::|:{::::レ==ミ:L:::::{  ,.x==ミ、_?:::::::::|. ゙,:::::::::i
.    }' |: ├Vく  O `     O jノ:/゙Y:::::::|  ゙,: :: |
       |::: { {:',  ー '      `ー :::/ノノ::::::::!   ゙,::: |   これ全部……ですか?
       |::::::\゚ ,u.      '     .:/イ::::::: : |   l:::::!
     ,::::::::::::::人    r‐┐   イl:::|:::::::::::リ   |:::::|   ウチの蔵でも入り切りませんよ。
.     {::::::::::::::|::::::> .,  ̄  イ、V:::リ:::::::::/   !:::::|
.      |::i::::::::::::Y´/ .∧><: : :   }:/::::::: /.    リ:: /
.      |/!::::::::::/ ∧   }: : : : :.    }':::::::::∧   厶イ
.      |.{{:::i:: / 〈  ヽ   ,.   /i:::::::::/  \_
       }?::ハ ‘,     /-─__/ i:::::::/    __ Y
       |./i/   }__     /  i:::::/   /  }'
.      i.{      \___/    i::/  , '   j


                                  /' /      \
                                      { f7    ,。-ーr-、ヽ
                                    ,r':':ー:、/   j!  7}
                               _,... .<7::::.::::.::::.:1   .ノ  / ;!
                             ,.r '^     '、::::.::::.::::ノー''^     ノ
                         /    /     `'ー'^(_ノヽ、_,..‐'`
                      /     /        ヽ   1  `^ニ==-
                         /  / ./    !       l  .ハ   、__`^フ
                     '  /j_/j' !     j     :、} /, jヽヾーー'゙´
                      :'  レ'V`{ |  ! /|     V  /.7  `^''
                        j  ハ'ミ>、V1 .l/^'ト、.   i  } ノ /}
                        | 、 |.(:ソ  '、 K,_ 1 |、 |:、| ./ l
                        l N   ,   Vr。T'k}ト、 lヘ.}イ .!   ひしゃげて原形留めてないのも多いけどね。
                       | {!丶     `''~ ´ |ヽ .} ! 1 l
                       l  l、 〈^丶、    _,イ `'7  ! l   そういうのも全部 拾ってきたわ。
                         ,{  lへ,` ´_, . ´ |j   '  .| j
 j^j┐r-:、              / 《 N r.〈-:k、  ___ lリ  /  | |    鋳潰せば、まだ使えるはずよ。
 {/ jrク^ヽ.`'ー 、          ./  j:V L...ト...:{'ー/....:_'7 /::>  l {
 .ヘ} l'^~フ(_(__)丶、      ノ  ,f/r-、 <....ヾ==テ‐'... |./^..ノ\j |
.   `\`'(__)(__)  1、  ___,/   </  >ニー-:r-i.._´ノ _,...。≧{
      ^ー=、....,_ .j::1  ト、/  ,.:::く、,__j{XX7) `ヽ、   ,::ニ=ー''''^T1
         /:} /:::::}  j、 `>'::::::::/ /:大’   /, ./:/        }1


6 :◆vsQyY1yD2Q

        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ○)(○)    こっちの釣り針は、形が残ってるぞ。
.     |     (__人__)
      | .u    ` ⌒´)    オリハルコンって すごいだろ。
        |         }
      ヽ         }
        >       ノ      ?
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/


                                _
                             / >ヽ    その辺は、まだ使えるわよ。
                           x マ/  ∨ハ
                         O{   rL   j l                __
                   。o≦ ミ` 、>'== ― '             ハ/ / ハ\
                /, ハ   ヽ  ∨ ハ 、               i Y  l /_l ヽ
                  /   j  k、 _.  マ/iハ ≧=-_         ∨i  }≦ レイ〉
                   i  i.ハ  |Xiヽ }   ∨ハ マ― ´        _\ ./   ノ ./
               |.├{‐ト\ { ィ{芯7i  K  i        ャ ≧o。/  ≧ マ― ´
                    l j {f{芯    ゞ ' jリ  .リ  i         ` -=ァ>、   \
                   ?マ{ヽゞヽ ._  ノリ j.  ∧        , .、/  /トf ― ´
               ヽ∨ハ   (  ノ イ} /∧ .∧       /  7´ トヽ j  |\ マ 、
                 x \ヽミ 、 ∠ .リ  ∧ ∧      /  / 77≧ノ ヽノ.┐\j
            / マ     トミ マttttttツ ̄ ̄>. ヽ    / / ̄∨/ }-/ /
            。oヽ   }    |.})〉_      <ィ ∨ハ   l /  / / ̄Y  /
      。o≦   j_> ´/ }ヽリ ヽ   >⌒マ ̄ ミ j∧ハ   .レ /7ミ―┐/ ./
      { ミ _ > ´    / |i ,i   L  ノト.ィ 、_ハ≦l } i   /7、ヽ  // ./
      .l   l       /  Lノ    / / .}ok ヽ ∨.」 i } i  j/ ハ  ///
      l   l    ./   ,ハへ、   {__ノ .j .l L リ ノ .l  i.}.i/ミ .ム '
        l   .|   /  / .l  ≧o。 _/ /   /  i  .i/ / /
         i  .| /   ./  |      .bY` ¨ハ   i./ ./ /
          l  | '    /    j      i l   j ∧  /  / /
        }  .{   /   /ヽ     i .l  ./  ∧f   ./ /
        ,|´  ヽ /  /  ̄ヽ.}    /゚i  /    {   /.ハ
       /{―.o'/\ヘ     \  / ,  ./     ` ¨// i
      / /ヽ ` ' i {Y l∨     \.ム/  }      / /i} |


7 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /   __ノ  ヽ、_ \    長年 海の底にあっても
   /   (○)  (○) \   朽ちてなかったのかお。
   |  u   (__人__)   |
   \      |  |    /   流石オリハルコン……!
   /       ⌒    \


                    >=-     `丶、
                   /            \
                  ゙7   , ハ    ,、,    、
                   .{  / /ノ \/`lハl  ハ
                    ゝ_l/| ●    ● /Vく  }   その釣り針、絶対 大漁になるってヤツだよな?
                   ノノ.i|⊃    ⊂⊃ i   \
                  彡ゞ八  r‐-、 `7 从」 <⌒′
                      /⌒l`ニ`,  |/^フ⌒´
                     ./  /::|三/:://  ヽ
                     |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,


8 :◆vsQyY1yD2Q

                             ___
                            /:::::○:::::/
                            /::::::::::::::::/
                           /::::::::::::::::/
                           /::::::::::::::::/
                          /::::::::::::::::/
                           ̄ ̄ ̄


              _______
          _,..イ::/ /:::__::\__≧:..、
.          /:::{\:__:::::<_>:::::__::::>:ヽ
        |::≦_::{  \::::::::::::/, }:≦(::.
        |:/ /:::_\}::::\_/:::/_/_::ヽ{:::!
        }:/ /: :./ |:! ̄  ̄_  \ヽ}
        /::/,:.|{: / ̄リ       ` |: Y
       _{_,i/:.:|,ィチ心      ィチ心 i,..:|!
     /:::::::{ _从弋zソ      弋zソ ;f) }     こっちは鋤の刃の部分……かな?
   /::::::::八{ }!  `¨         ¨´  !ノ/
   `ー--- /乂:.       '       ,-':\     ホントに、ムー帝国では
       /: :.:.:人     _       八: : : ヽ   オリハルコンが一般的に使われてたんですね。
        /ハ: : : :|: : .           . : : : |: : {リ
      {/ }: : /!: : | >     イ: : i: :∧:.('
          从:{ j: /´`丶、`´ _,..ィ}/:从:! ヽ}
        '  /、    / Yヽ  }、__ \
      _,.ィ7\  \ / o} }ノ   /ヽ、_
   ,.ィ´\//////\  ` \/  ///////ヽ、
  {    \//////\      ///////     ',
  |    、  \//////\  ///////   ;  }
  ト、   :.    \//////////// /|    /  ィ|
  |::}!    }    |\//////// /  !    i   |:|
  |::|!   |:.     |  \////,/   |    !   |:|



      ,ィヲリ'´ ̄`Y´ ̄ ̄`rz、
    ,イ从 j、,ィ¨ス¨ヽ、 __, .|爻 ト 、
    .|r'从.ソ.////i iヽ ヽ ハ爻ヘ ヘ
    ヽ从ソ;/i .i .| | | | | | 彡∨乂リ
     ∨ミ_| |   .|  | | | .彡 ∨ソ
     | iミ .`刈 ─,斗≠メ 彡 爪
     |,ィ圦下?  ィ下ス レ-、 .|     柄は流石に朽ちておるか。
     |'i r|.` ̄´ ;  ´  ̄´ ソ=} .|
    .|ヽ`i、   〈     /-='´ .|   まぁ、普通に木が使われておったからのぅ。
   /¨`ヽ_ト、  o   イ | | | |
  /:.:.:.:.:.:.:.:`i\丶__, イ7 j__ | | | ハ
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヾ:丶i⌒r'´: : :.|' ̄ ̄`ヘ
. |:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、ヘ: :|: :/: : : : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
. |:|:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.',:';:.:∨Y、: : : : :j:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
. |:|:.:.:.:i:.:.:.:|:.:.:.:',:.';:.:.∨:.\: :,イ、:.:.:.:.:.:.i:.||
. |:|:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.',:.:';:.:.∨: : Y: :iヾ:.:.:.:.:|:.:||
. |:|:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.',:.:レヘ___z-':.∨:.:.:|:.:.|ヘ
. |:|:.:.:|:.:.:.:.:|:_,ィ--':.:.:.:.∨ ノ:.:.:.:.:.ノ:.:.:.|:.:.:| |
. ⌒'r──-':.:_ヘ;:.:.:.:.:.:.∨_:;イ:.:.:.:.:|:.:.:.|.ハ
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ヾ:.:.:.:.\レ-、__j---' i


9 :◆vsQyY1yD2Q
                       _ _ _,.. .、
                ,. '´    _ _,.. _ `゙' 、
                   /    ,ィ//,rア´/⌒ヽ"、, \
                 /     ィ?'"´   /   .: ', ヘ?丶
             /    / /    /   .:  ト、 丶` ヽ
                {/   / /     .,  ,:  j!    ゙、}
             .イ    /   _/-/- ,‖ ハ ‐-  . ヽ
           /  ,イ  {  '",イ ./_,,. ィ / / ,ィそミ  j! }
           /,  / {  ハ /,雫芹ミ /イ ん'ハ  .ハ .!
         / イ / /  ヘ { ?〈 乂,ソ      ゞ' /} /  }イ
       /'  ヘi /  ./゙、!   ヽ.       '   //イ   {   それよりも問題は ――
         / {│イ   ト、  ト,}.、     -‐  ..イ  }  }! .}
        / イ.人゙、 {   /   イ r=,}≧ .,__ .イ´   ノイ  j! j
          {/ j/  ヽ \{  /,≫':::::::`ヽ,,r':/ ./.,_ / ノイ
                .。ヘ {  `ヾィi_:::;} !::::::{ィ´   ` 、
             /?、ヽ!      ⌒,k::::::::ト、       :.
           _`/ ノ_ヽj:}    _ ξ}::::::::マ,      }
         ,x≪/   〈j} i:!  //"´`丶、:ム    l
        ,ir‐'’  ヘ   イ,| {{. /._/ / ,, __,. 、j}     .{
      ィ?      〈`゙' /_{. {{ ´.'ィ_.‐-ィ.,_   ` 、 ヽ ヽ
     ヾ.       _ソz、 `j{ {i.    メ/:::ζ:::`ヽ、  `゙' 、 \
      ゙くk、,/  ヘ,、¨¨''ノk ゙、   ;゙ヘιkヘvr'ヽ      ヽ }
       λ   /r< /⌒^´〃 ゙、  ‖ /、;';';';';';';';';?、   .},、ゝ
        `へ{  ./    ‖ゝ ヾ 〃/;';';';';';';';';';';'{´   ̄ ´
            /    .‖ .!∧ ヾ"/k'rvrvrvrs≦




                   r=ニ二i二ニ= ┐‐- ..,,
                    |     |    |    |ニ=-   ..,,
              ___r―┴==ニi ̄二ニ=t    :|     :!  |-=- ..,,
.          _,,,..  -┴┐   ̄ ̄ |      |_   :|    :!  | !    ゙i__
      | ̄    ;i :l    |       |     :|    ̄|   !  | :l     :|    ̄|
      |       | :l   :|       |       :|    .:|二ニ==‐- |     :|    |
     |       | :l   :|       |...,,,,   |      :|       :|_____!    |
     |      | :l   :|      _|:    ̄T :i二ニ=‐┴- ..,,,__.:|_  |     ̄「 ニ=‐┐
     |     | :l   :| ̄ ̄ ̄「      | |      | l     | .:|      |    :|
     |       :| :l   :|     |‐- ..,,_|_.:|__  | l     | .:|      |    :|
     |      :| :l    :|     | | _|  |:   .:|   ̄ ゙゙̄i    :|_|___|――:┴i
≧======= ―‐┐| :l   |     |;.| ̄l!  | ̄|  |       :|____:|  !     | |      |
.       T    :|,:L,,.. -=┴== ┬┴|  |  :|  |  |       :|       |    | |      |
       |    |          |  |  |  :|  |  |     |       |    | |ニ==―┤
   ‐-  |___,i|  ●   ● |_,;|_|_,|_|  |     |: ̄ ̄:i l     :| |      |
       |    |.      ▲    |        |   :|     |    | ┬==== '┤;   .:|
       |    |    _,,.. -=┘        |   :|      |    | |     :|    _|
二ニ=‐‐:┴‐=ニ二 ̄ ̄ | :l    | ‐┬――‐┬'-=ニL_____|    | |     :|'''"´  :|
   |          | :l     l  |     :|  l',       |――┴┼―‐==┤     |
    j {:}        | :l     l=-,,L___l  l∧_,,.. -‐|      |     :|     |
   :ハ       _,,..i :l    l ト       V l       |      |__,,..  -┴==ニニ '




                    _ ... _,.、,___
              ,. ‐' ´ ,=._f=-‐_―ッレ-ミ_=,._
             /  /_//,. '´ / ,   .` ¨`ヽ
.          /   // ノ/ /   /  / ハ ヽ ヽヽ
         /    / r/, ´    /   /    }| ヽ ハ ヘ
.        /   ./  }i' / /_,',    l       l  ハハヽ
.       ,'   / //'_/ ̄¨TTナメ       l / ハリ
      l   /   ¨ /  i| ム' |./,'/ } /ノ.=ム_/   l
        |. / / ./  /| '|'{込ソリ/?/' l'/イ'/`.  |
.       l /  /  {  V |ヽヘ` ̄´´     rxェ,=,リ' / ., |
      //   l  .l 弋|| | `'         , `゙ '‐ 'ィイ_ノlリ
.     }/  l    ヽ  北、u.      ´  ∠ィ//rノ'   ―― この量、どうするの?
      |ハ  ll  l  ` |从              /  { {
     |ハ  ハ  }{    ',`=‐   ⊂⊃  ,. ィ::: | ゝ、
.      ヽハ   〉lノ / l ヘ ':ヽ> _ _ イ:::从.ヾl }  }
.      / ィ/´{ /| ハ  V .)(.ヘ :::´ハ:::::::llリ)::.}リl ノ
       ヽ∧{ }/ハ/ソハ ,ィl /   l::/ //::'r' {-‐' /'
       ` .>='`><|/`=‐-ハ=‐ヘ‐ゝ'ゝ レ  ヽ
         /.       `゙゙‐--rL____|| '`ヽ、
     /                 | ',ヽ ',    .ヽ
.   /               | ,  .,_. -'ヽ ヽ
.  /                 レ::'::´ハi.i.i.i.i.i.ヘ .`‐- 、
∠'¨_, ,=.,_            _,..≦i.i.i.∨::::∧i.i.i.i.i.i.ヘ ./- ヽ
 ''´|ii/_., イl‐ 、       .ノ、i.i.i.i.i.i.i∨:::::∧ -_-‐‐<_-_l_l `
   '´ l /i /| \    ヘヾヘi.i.i.i.i.i.i.i∨/¨´   ニヽ,ヽ


10 :◆vsQyY1yD2Q

                     ´    ̄ ` 丶:::ム': : : :/: : :i
                    /     /        \!、:/ : : /
               /       /    .l  /    ヽ: : : /_ノ)  ,/
                  /    // .,    l /!     ム'´  -=≦-‐シ
               '    / / _.{ ∧   l./ ! i      .',     /
                '  レ/ /  ` .{   .l'‐━‐-',     iヽ _> '´
                '  .! !/       !  .i   ∨! ∨    マゝ=‐
              i   { i ゝ、≧ミ    ., '    リ  ∨   ∨
               !  V', ´  `    ∨ ≧=ミ、   〉、   .∨
            l   ハト、///  '   ///  ノ/ ヽ ム   ムー帝国の本土 駆け……いや、泳ぎ回って
             i   i、_            ‐=彡イ    }、リ
            l  i|八     rz―― 、    r‐i   /     かき集めてきたからね!
               }  l ノ\  ゝ―― '    / ,'   /!
               ハ  !/i_(::ヽ       イヽ ,'   //
          _/ム i    iゝ-\_ 。 < /::/∨   /_i__     褒めてくれていいのよ?
          i:ヽ::\ム∨  ゝ::::iー‐--/´::::/:∨ / /:::/
           〉´\:\リ     \:::::::::::::::/:∨/  /:::/ヽ
           .,    \::ヽ       ̄   /'    〈:::/   i
          i       ム::ム  ___   _   ___ i:::l   ,
           l       i::::i ヽ: : : : : Y´ 。Y: : : : /__l:::!  .,
           !        |::└―}: : : ::弋   ノ: : : : ヽ_:::_|  i_
         ,       .i::___::::从: : : : /ハ  \: : : :}=, >'}
        .>j     〃ノノニニニヽ:/ニ/ i  i ∧ニニニ',_/
       |\!      ‖'/ニニニニニニ{  |  | /ニニニ∨!
       \ >―‐イ/ニニニニニニニヽ/:', ',/二二二ニ:,!
       jヽ ≧ニニ/!ニニニニニニニニニニi iニニニニニi
     //     / ',ニニニニニニニニニニ! .lニニニニニl
   <__ナ    /   ',ニニニニニニニニニl .,:ニニニニニ人
     〃     i    .',ニニニニニニニニ,' /ニニニニイ|
    /     /     ',ニニニニニニニニ} }ニニニ}´ .|



      ,.::::::::::::::::::::::::::::.:.
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
    /:::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ::::::《:::::..
   ′::,:::::::/:::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ:::::、
   i:::::::|i:::::|i::::::八::::::::.!::::i::::::::| }::::!
   |::::!:i ト-|‐::::|  ヽー|-:!|::i:::.i .!:::i
   |::::{i| 匸丁`  匸丁il:::!::::| i::::!   港から ここまで運ぶの大変でした。
   |::::込u.          ムイ:::::!ムイ
   |:::::::::::.≧=-r^-t≦-、.::::::::|       この集落、異界人と関係者しかいないから
   |::::./〈__, i`ー‐'´! 、_〉\::i       そこまで騒ぎにはならないでしょうけど。
   |::/.  } | i ヽ_   i | {   }/
   レ   V \ / V   ′
          {ニニxゝミニニ}
        /  (   )  \
    ./     `¨¨´     \
    f- ‐‐┬┬…-┬┬―-'
.         iX.!     iX.!
.        !Xi     .!Xi
          {ニ}     {ニ}
         `¨.    ¨´


11 :◆vsQyY1yD2Q


                   r=ニ二i二ニ= ┐‐- ..,,
                    |     |    |    |ニ=-   ..,,
              ___r―┴==ニi ̄二ニ=t    :|     :!  |-=- ..,,
.          _,,,..  -┴┐   ̄ ̄ |      |_   :|    :!  | !    ゙i__
      | ̄    ;i :l    |       |     :|    ̄|   !  | :l     :|    ̄|
      |       | :l   :|       |       :|    .:|二ニ==‐- |     :|    |
     |       | :l   :|       |...,,,,   |      :|       :|_____!    |
     |      | :l   :|      _|:    ̄T :i二ニ=‐┴- ..,,,__.:|_  |     ̄「 ニ=‐┐
     |     | :l   :| ̄ ̄ ̄「      | |      | l     | .:|      |    :|
     |       :| :l   :|     |‐- ..,,_|_.:|__  | l     | .:|      |    :|
     |      :| :l    :|     | | _|  |:   .:|   ̄ ゙゙̄i    :|_|___|――:┴i
≧======= ―‐┐| :l   |     |;.| ̄l!  | ̄|  |       :|____:|  !     | |      |
.       T    :|,:L,,.. -=┴== ┬┴|  |  :|  |  |       :|       |    | |      |
       |    |          |  |  |  :|  |  |     |       |    | |ニ==―┤
   ‐-  |___,i| ●   ●   |_,;|_|_,|_|  |     |: ̄ ̄:i l     :| |      |
       |    |.    ▲      |        |   :|     |    | ┬==== '┤;   .:|
       |    |    _,,.. -=┘        |   :|      |    | |     :|    _|
二ニ=‐‐:┴‐=ニ二 ̄ ̄ | :l    | ‐┬――‐┬'-=ニL_____|    | |     :|'''"´  :|
   |          | :l     l  |     :|  l',       |――┴┼―‐==┤     |
    j {:}        | :l     l=-,,L___l  l∧_,,.. -‐|      |     :|     |
   :ハ       _,,..i :l    l ト       V l       |      |__,,..  -┴==ニニ '




       _    ̄ ̄` 丶、
       /           \
     /   ,、_ {  / /  ,   .
.    { 厶kヽ ハ/i./ハ }   }ノ
      } \} ○   ○ v /     ところで、この釣り針とかって
     ノj  ト    ′   }く
   _彡'へ }、.u  △  ノ ド=-   使っていいのか?
   _彡'}ハ/ヽ¬≠≦}ハノ
      / : /{ヘ_,癶:tヘ、
     く}_{_シ': :}: : \: :ヽハ
     ノ: :}: : : 廴:_:_:_}∠:_ノ


         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \   おおっぴらには やめとくお。
    |    .u    (__人__)|
     \        ` ⌒/    多分 釣り針ひとつでも物凄い価値だろうから。
    ノ           \
  /´               ヽ


12 :◆vsQyY1yD2Q

          /ヽ/  <        > <. |
           |  __二二 `ヽ、  , '´, -‐┐.. |
        __|∧ ヽ   \    ∠   ノ  「`ヽ、
      ∠.. |XTT Π/イ/ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヾ廴匕-、__ \
.    <'´ r | | | | lハ{.  l|    、__ __, lイl/   /
      `ー- |八 l j.斗zl≦´l             レ‐ミr‐'´
       ヽl介ト 7ィ====ミ     ィ====ミ  |rワ ハ
          Vハ                lレ'/lハ    早めに鍛冶場に運んでもらいましょうか。
         ノ ハ        } _    U 爪 l| lヽ
        / /小             イソ リ ハ ト、
      〈 / /ソ\    ⊂=⊃... / l/ 〃 // ハ)
        )イ /イ{ 〈 l> 、      イ| { 〈 /  { { {ィ/
        乂 {小ミヾ ハ>| `¬ ´ /r气ハ{  ,ノ人八
             /  `゙''-、___,、-'"  ヽ
    ________________/|     / ト、     /`ー‐ァ-、_______
   ハ  |:::::::ヽ   \    / ○| ヽ   /   /::::::::::/  ハ
  /  ゙、  ヽ::::::::\   \_/ ̄ ̄ ̄ヽ_/  /::::::::::/  / ',


                       ''^~ ̄ ̄ ̄ ̄~^''
                 /  _ -=ニニニニ=- _   \
                 /  / 二=-‐…‐-=二 \   \
                 /  /ニニL人L人L人|ニニニニ\
               /   /ニLノ┘  /     └⌒L 二.|
           /   /ノ┘    |   |  |   ?|   |
             /       」 斗‐┼   |-‐|ー|-   |   | |
          ′    イ |  | |   | ノ |人l  |   | |
             ||   | 八.|_|__八  /ノ r ___ \|      |
             ||   |  ィ狄::::(  \{/ ィ狄:::( `ヽ|  |||   そうね。
             |八   | 人 乂 ソ       乂 ソ ノ  ||||
              }\|   八         '         ノ   |人|イ    休憩が終わったら
            ノ  |八  \              / |  | ノ Λ    出発してもらいましょ。
          / /   \ト--    r       ⌒|| 人    }
            {    |  | ::个     ’    个リ |/     }
            {    |  | : :|::::::::}>   < {:/     /  ノ|ノ
            人    |  ├ヘ|/´ ̄V_ヘ ̄ /   | | /}/
            \{\|\| /   { r{ }く}  ||  |人{
             /     \ \_,/ /Λ \{Λ  |   \_
.          Λ         /  / / :|   |  \{    /`\
         /           /   / / |::|   |      /|
             |    / \_(___/:| |::|  ノ\       |   |
             |   /::::::::::::::::::::::: | |::|_/:::::::::\.    |   |
             |  /:::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::∨/  |   |
        /八     |//:::::::::::::::::::::::::::::::: | |:::::::::::::::::::::::::: ∨  |   |
.       /   \ / |/::::::::::::::::::\:::::::::::::| | ::::::::::::::::::::::::::: ∨/|∨ Λ
      /      {::::::::::::::::::::::::::::::::\::::-‐…‐-::::/::::::::::::: ∨|::}    \
    {\    八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂    }
      ̄{>   \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ〉


13 :◆vsQyY1yD2Q
【 休憩中の面々 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     /\___/ヽ
    /''''''     ''''''::\
.    |(●),   、(●)、.:| +
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    +
.    |   `-=ニ=- ' .:::::::| +,,; ,
    \  `ニニ´  .:::::/(,;'";,"`;,;`;;、
       / `- 、  /|ヽ  | ̄ ̄ ̄|,;
     /  \  介 ノ \ ||'゚。 "o ||ー、
   / ヽ、  \| |/    || o゚。 ゚||ニ、i
.  /   ヽ.        ヽ ||。_0_o_||ー_ノ\
  l     ヽ        |___|`-'_ノ


                                           /レVVVVVVVV イ
                                          /           /
                                        /         ∠
                                       / /ヽ/^^\   x≦⌒
                                       | ′⌒  ⌒ 〆  ミ
                                       人 (● ) (< ) ム  ヾ
                                        |⌒(_人___( ⌒§从 ゝ
                                   ,、,、     \。 }r┬‐{ 。 .§ル′
                                  >ゝヽ__    ゝ `⌒´__` -‐ ヘ
                                  f \)ヽl   /          ヽ
                                  ゝ `Tヽ.> /            }
                                  |`¨¨´::l  !            }


            i
       ., ‐┴─、
      /   ノ  ヽ  モグモグ
.     .|      ・  ・
     |  @  (__人__)  ))
     |      )ij ⌒´)Ψ
      |         ノn|久
.      ン         } (イで,,)
    /⌒       ノ  } <
__/   ノ   _ィ ´ー‐ィ' |
| |  /   /    r_____〃
| | /   /      |i
| | ( 〆⌒'──⌒ヽ ̄ ̄ ̄/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                             -‐   ̄ ̄  ‐-
                                             /           \
                                       /  ‖     ‖     ヽ
                                         /   ‖     ‖      ',
                                           / ""           ""     ',
                                           l__, 〜∨∨∨∨∨∨∨∨〜、__  l
                                  /\_/ ̄ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ  ̄ヽ_/\
                                >  __l    l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l    l_  <
                               \/ /   ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  ノ  \/
                                     |   /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l   l
                                   \__/                    _/
                                       /                   |


               。
            。 O   /\___/ヽ 、
          ゚  。 \ヽ メ u ゛i|l u  ハ  ゚
          -  ・。 シ;゚ ⌒  ⌒ @ ミ 。
        ,  ゚ 0 ─彡 { U (●) (●)  .ヽ  / 。   ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u//(__人__) 、 ) 。゚ ミ o     ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u   ン 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\     ∠  ハ ッ j
          ー = ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。   ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ      ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,               l  l
  ^⌒~^⌒^~⌒^               ヽ=ノ


                                          l___l      _   _,
                                            |:::::::::::::l   ___,> Y´'ー-、
                                           ゝ:::: / _>z二_ ___`ー≧__
                                           とこ ) >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                             .(‐イ/        ヽ `Y′之>
                                            ∨  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                             l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                             |ハ |(●) (●) / / ,/ レ′
                                              ', `|   ヽ    「)'/|/ ハ
                                                 l ヽ、_  ―  _,.ィT/ レ
                                                 ∨ ハ\二_ノ/ヽ 、
                                    .             ∨ ヽ∀/  < ヽ
                                                 |  /レil   |  |
                                                 !   ̄    i   l
                                                     ∨      l   l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 休憩中の面々 】


14 :◆vsQyY1yD2Q

                                       __/二ニニヽ    }  ;   |
                                    ( jニニニニニ}  /  }    j
                            _,.  -‐=冖宀‐-=ニ,(___)ー'   ノ    ;
                             , :'´            `: . \   __彡'′
                       /⌒¨^                  \ `'<⌒ニ=-‐'′
                           /    /         \     \ ``7=‐---‐ァ
                       /        /        \       }、    _,,'´
                       .'   / /   ]   |         ヽ    / }ー=ニ¨_
                           .   ,′ |   ]   |   |      ` , / ∧___彡'⌒
                      ;    /| /⌒|    ト,   |冖ト    マ / |
                       |   |/ j/   И  |∧ |\  ト 、  レ  」
                       |   |/x灯气ミ人  | ∧/  ヽ| | 、 |  |_
                       |   |,   ri::j゚}  \|   ____     | \| / }
                       |   |ハ 弋V     -‐==ミ   |  !  ,′〈   じゃあ、シュワシュワね!
                       |   ト{ :':':'   ,      ':':':':'  r'┐|∨ /,∧
                     '.  j圦       _        |r=ミ/ /7=‐┐
                     ∧ ]  \   ∨  |       <⌒\ `'{//¨」',
                    / ∧ |  「 >    ノ    イ〈⌒¨`丶、 }/⌒ヽ ',
                    ,′ ∧|  {Y  \__,. -=ニ_,ノ /ーク   ,′  ∨ ',
                       /   ∨〉  j/ /入___厂  .′.'   /      . ′
                   ′   //r=- ,,⌒Z   /  \( ̄{      .′     '.  \
               ┌=ァ'   〈〈_]ニニニニ=-⌒Z,,____/  ∧     ム       }   \
                     |V'      }ー|ニニニニニニ/⌒Yニニニ二] ハ  /ニ 〉_,, -=ニニ二二7  \
                j/〉、    / ]二二二ニ{  ノニニニニニレ∧/ニンヘニニニニニニニ二/    \



                _
         , -_イ ,二fi 矢ミiヽ
         ,少 r‐゛" ー<戈、父癶K
       〃 //!l.、.i、 ヾki '?ヾ外i|
      Yi l |.|ト!i.トヽ.トi乂 'ソ?示!
.      |.| | klj ゞいK 二、 'ソ厶小
.      kトゞrrミ、  /辷ソ  f }|:|:.|    せっかくじゃし、わしも付き合ってやるかの。
         i ハ 弋ツj    ´   ‘ソ.|:.|
         | i∧   ヽ' ,     爪i:.|:.ト,    サクラの国に行くぞい。
         l j :l.ヽ、  ̄    /!,l:.ゞ|:.lハ
      ./ノ .j!:l:.:.>.-,r <≠ ||:.:.il:.:.い
      i,ィ=ッー―}引乏   _火ノ|:.: |:.:.i、
       /   //⌒ヾ、上.rェ‐__少-、li__|.l
     ,イ いり .:.:.:.ー/´rぇ爿¨´.:.:i イ ‘心
    ノ.|. l Y   ノノ´ハヽY  .:ノ./ |   fi}ハ
   /,i | .i/| . .:.:.:.| =ィ介'片 . i. / l  ||ト!.i
  //,;;ん!=/ ーァ´}  .「iソ::.. ノ/.i /   .i.!l|ハ
. ん!,;/^ー<{   {ィj ,  | 个ー' .l.//./ ./|l|トlハ
  `フィニ_=ゝ-< |乂 升| !  .i仏'/  rn|l|::い
  | rィ f´     .い.汀ノ.l |:::::::}=_ヶ‐ぇjニ、.|:::い
  Y./.l !:.:.   rn.ゝ丈'|, |l| ::::,イ   . ̄/上::斗
   ヽ::レ.::::::: .::_ ,イ弋ノ|i kjィ宀:.  ..:::::::/! :!
.     `i.Tオ¨´ ̄ >'不!: い :.......:::::::::/i:| .|
      | |l{      .::::.ゝト!′ ::::::::::: イ.!|.| :|
      | lヘゝ O O:....   :::::_::、.ィ升.:.!:|り .|
      l′.: ヽ- ‐一 ´  ̄ .::::::.ヽノノ.:ノノ' .:.ノ



                     -─‐‐--─-
              ´              ` 、
            ´                  \
          //   -rvrvrvrvrvrvrvr、.   ヽ
         //    厶'´:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヾ    \
        /  !     /:: :: _::_::_::_::_::_::_::_::_:: :: ::}    ヽ
      '    |.   /:: ::</V^ヽ'^ヽ'^ヽ'^、>、:: :|    ハ
.     //   |   厶'^´/ ハ!     | ヽ´ヽ}   i   ヘ
    //  / |   !.斗-|‐{-、{     -}─ハ‐-ト    !  ‘ \
    /イ   /  {   ! { jハ! ‘、. i     ハ/ jハ!   |  | ハ ヽ
  〃 ‘ ∧ .ハ  {  !ィ孑芹ミ、:{    斗芹ミ、!  / }  {  } |
  /   V/ハ {∧ ‘、 |《 う::::ノ} ヽト、 / う::::ノ}》  / ,’  八 ハノ
. {   /j' {‘、|. ∧  ヾ! 戈:::ソ    V  戈:::ソ'  / /   / У    それでは ご案内します。
   {V 〈 人 ゝ ‘, 八        ,     厶イ / /. /} /
{>´八 ハ  \ ヽハ  ゝ.    、  ,    人 /{/j/j/-‐ァ
  イ }>ヽ ト、 ハ }:‘、   ヽ>      イ/  /j/ \>ヘ<>─‐-< ̄}
 / V   ` ヾ!ヽ!>ヽ  }.八 ≧=≦/〉/  イ      \'⌒ヽ><ヽ \!-─ァ
./\/     ,. イ    }、 |:  \_ /// } i        ヽ  \>ヘ  \ /
{><{     /!         ヽj、    /Y「 >、.| {、 /___r、 _ヽ  ヽ>ヘ   } ̄7
|><|.    /|           \ / >'⌒ヽ:{`   `< \ `r┴`--、 }><}  |/
|><|  rイ 八          V⌒ヽ :: :: :!      ヽ ヽ |┌─  ヽ.!><!   | ̄ ア
|><| /    ヽ                 〉'⌒ヘ>‐─‐- ヘ  j_i r‐-   }><|  } /
|><イ          \          〈∧:: :: :マ: : : : : : :}   | ! _ V.<!   |`\
/j∧.           \        〈{∧:: :: ::マ : : : : 八  ゝj/    マ´ ̄ ̄ ̄`
{/j,∧                     / >∧:: :: ::}〉 : /\  〈_ イ⌒ヽノ
.\/V∧                 /  >!〈! :: :: !〉イ〉  \   \  \
.  \>ヘ            /: : : : :>!〈|:: :: :|〉 / \   \   \_,>、
}\  \/\           />‐‐: イ>!〈|:: :: :|〉ハ.  \   \  / /
|_>、  \/\      / : : : : : : : : >!〈|:: :: :|〉 : :}    \.  / /


15 :◆vsQyY1yD2Q

                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


【 勇者の集落 やる夫の別荘 】
 丁''<二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二:::/|::|
  |::::| `''<////////////////////////////////////////////////////////////////// |::|
  |::::|    ``''<二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二7 |::|
  |::::|       ``'<////////////////////////////////////////////////////////   |::|//
  |::::|            `` <二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|    |//
  |::::|               :| ___________ |:::::| ______________, l|:  //
=-廴|               :| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| :|:::::| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| :l|  //
ニ二二ニ=- _         :| |[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[|[| :|:::::| |]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]|]| :l| .// /
  「丁 -=ニ二ニ=-,,_   |___________|:ロ:|_______________l|/// i||
  {: {:{  {{  「「 -=ニ二ニ=-|───────────┬────────────‐:l|/:|:|  i||
  }::}:}  }}  }}  {{  {{ 「「 T「 ̄l{ ̄l{  ̄l{ ̄~l{ ̄ l{ ̄~{i:{i{ ̄ l{ ̄l{ ̄~~{i:{i:{ ̄~ }l ̄ }l ̄ ̄l| |:|  i||
 ̄丁::T ‐-  _}}  }} }} |弋_ゝ_ゝ_ゝ_ゝ_ゝ_乂ゝ_ゝ_ゝ_乂乂_ノノ_ノノ_ノl| |:|  i||
  |::|i:|     |:|「「丁T≡=イ「丁T≡ _|   |  ̄|  |  |_____,|  :|:|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|   ̄|「TTュ |  | |__| |  :|:|ニニニニニニニニ:i| | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|    |_l_l_l|:|  |  (二二二ニ)  |:| |   rzzzzz| | | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|    |_l_l_l|:|  |  `¨¨二¨¨¨´ .:|:| |‐ー┴ュ   | | | l| |:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|」」」L||  |:|    |_l_l_l|:|  |__{`¨´}______|:| | ̄ ノ~乂  | | | l|0:|:|  i||
  |::|i:|     |:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|i:i:i:i:i:i||_|:| -- |i:i:i:i:|:|≦=====ゝ-イ=====|:|,」 ̄ ゝノ  ̄\| | l| |:| 0||
  |::|i:|   _,,|:|:|Lニ|ニ|ニ|:|::|i:i:i:i:i:i||:. _,.  -= ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,. ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧| l| |:|  i||
  |jI斗r≦:.:.:.:. |:|:|i:i:i:i:i:i:i:i:|:|┴=ニ  ̄             ,. ' ´              ∧l| |:|  i||
s≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:|:|i:i:i:jI斗r≦ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ| |:|  i||
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,.  -=≦「_____________ /                     マ|:|  i||
__,.。o≦_                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~マ:, i||
 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙̄   ''''''   =======  zzzzァ'"_____                   マム||
                        ,.。+'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      '''''     ======== ?:,
                     ,.。+'゚                                 ∨



                -─-
            /        ‘,
             |. ⌒   ⌒ |
             |. ( ●) (● ).|      で、どうすんだ?
             |  (__人__)  |      あのオリハルコン。
            ヽ        /
             -= 〉.     〈=-. . .__   原形留めてるのは2割ってとこだが。
          く: : : : : ヽ________/: : : : : :{、
       ,. <:.\: : : :.{ : : : :/: : : : : /ハ
      /: : : : : : :\_:_:_ : : _:_:, -‐<: : :∧
.   /: : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
.  / : : : : : : \.斗<: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
≦: : ---─ュ≦´  ヘヽ) : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
: : : : : : : : { __ ヽヽ)\、 : : : : : : : : : : : : : : ∧
: : : : : : : : : ア |i ¨´_ }}})_ r--、 /\>: : : ∧
_>一'¨ー ´   /..,...::;;: 川;;.:::.,::..≧ ∨≦: : : : : :.∧
______ヾニ=-' '__ -=ニア .V: : : : : : : : 丿_
/// / /      ‘,ー ---- ― / .,.イノ:_;>≦=く //
//           乂_____.ノ _ノ ̄      / //
/               └─┘ ̄       /// // /


16 :◆vsQyY1yD2Q

             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   まだ使えるのは そのままで
    .|   (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/    残りは まずインゴットにしてもらうお。
    | | | |  __ヽ、   ./
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


       _,..:ィ 7 ̄ ̄::`> 、
     ,..:'::{/:{/:/\:\}:::::=`ヽ、
    /::/}:! ̄ \\//  ̄}::、}:::i
    |::,.ィ::{  {≧=--=≦{__/:ヽ\!
    |/〈,.ィ/:/ {:!      \} }:.
    |{/: /{ |! |!           ∨、}__
   __{:{: :|{ィ  ̄`     ´ ̄` |:_{::::::\
 ,..:'::::::::?{,.ィチ圷、    ,ィチ圷、}'ハ:::::::::::>
/::::::::::::,.{ ハ 弋こソ      弋こソ ハ } ー '    使えるものだけなら倉庫に入りそうですね。
`  ̄ ´∧{ハ        ,      ム,人
.    /:/: :.ム.             ,: :.}: :.}     ひとまず そちらに しまっておきましょうか。
   /イ{: : : :.}ヽ、   `   ´   .: : /: :ノ
     〉/:.人: }:>     <: : 人: {
    ´ {:( }/ ,.|  `´  |、 从  }ノ
       `  _/ \_/ \_
      __/ \  /(_)', / \_
   ///\   ∨、__}ィ∨  //// \
  / //////\       /////// \
   \////// \     ///////


17 :◆vsQyY1yD2Q

                         /:::::::::::::::::::::::::..__
                        ..::′::::::::::::::\:::::::{{、:::.
                       /:::/:::::::::::::::ハ:::::ヽ::::::::}:::丶
                          ′:i:::::|::::::::/ }:::::::}:::::::}::::::|
                       {::::::|::: |:::::::{ x≦ミ::|:::::::}:: : |
                     /::::::{ィf芯    tツ ト、::::}::::::|    あの、武器については素人で
                     ⌒´;ト `¨ ,     {'.ノ:::/:::: ′   申し訳ないんですけど
                       /:{:!::..  -‐ イ:::::::/::::::{
                         /::::::::::::::≧= /::::::/:::::::/     あの中に剣が何本も ありましたよね?
                      ;::::::::::::::/  ./:::::::::::::/、
                        {:::::::/{/i //:::::::::/  ./}     それなのに王者の剣というのを
                      }:/ }ー‐'‘´:::/  / ;     改めて作る必要はあるんですか?
                     /   i/   {/  /.   |
                        八.   /:.       〈 }  |
                        ゝ..   \    ゝ!  ;
                       /,` 、=ミ____// /|
                       {ニニ \__ ∠ -、 {
                  ___r‐,-‐^ゝ´マ  }}   }}i}}  /
                 / ー {_ノ ∨} `¨ー‐'====.}}i}}‐‐'}
                 ゝ、ー'} ./ ヽ    ゞ-=彡'-=´
                     ゝ/     /      ∨
                    ′    ./          ∨
                   /                ∨
                    /                    ∨



           ,. :'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.
          |::::::::;:::;:i、::;::、:::::::::;:!:i_:i、:::::::::;:i`
         l;::::::::i、|==ュ;、ヽ:::iリテ''ラ'l::::::::!'l
         l,ヘ:::::i,ゞ='ィ  V´ ゙ー"'ノ;:::/
           ヽ:;ヽ    〉  ,ィ'/'"   ……浪漫、かな?
            'l:;ヽ、  -;‐ /'
               |  ゙`,r.、...ィ' |   キリッ
         ,.. -‐く、  /,' ! || }-、._
     ,. -‐' ´   ,. -ヾ_'/ l し"'、._  `` 丶 、
    r'、     /´      |     `丶,     `ィ
    { ヽ、 ,. -'"         |      `ヽ、  /l
   l   `''   、       |   ,. -─i   `ー´,.リ
    !'ヽ, ヽ、 ,}        |  l_. ‐'  ̄ /  / |
    ',. ヽ  \ i:、        l     ノ| ソ  { !
    '! /'    ゙ヾ ,....__    ! /   /::i,/_   ヾ!
     V      |ィ'/   ` '丶-'、._,/,r,':.==`ミ.、 |
     l     'i/          |``ー-'""ー´ |
      l ,. - ,. ''`ヽ、       \.        |
      !  -'"     /`丶、     `l       |


18 :◆vsQyY1yD2Q

                        ── 、
                        /      \
                   /   _,.ノ ゝ、_
                   | U ( =).(=)|
                   |    (_ノ`)---、    浪漫も無いとは言わんが
                  _!   /――--;.:.:.:.}
                _/:r | /,r ニニニフ.:.:.:|    量産型っぽい剣より
         , -‐.........::::::::::::::| ヽ/ / '´,r―-'.:.:.:.:.:.:!    南冲さんが打った剣の方が強そうだろ。
        /..:::::::::::::::::::::ヽ::::::! !   ハ -ュ|:.:, '⌒ヽl
        /.::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ:::!/    } ` ̄ゝ{.:.:.:.:.:ノ     常識的に考えて。
        /.::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::l:/      /::Λ`T¨\
      l ::::::::::::::::::::::::::::::::::/〈     / ゞ:::リ ヽ'|:::::::..\
       | ::::::::::::::::::::::::::ハ:∧、二二ニイ'} |::::::|   !:::::::::::::..ヽ
      ! ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/ |::::::|   |:::::::::::::::: i
      l ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/|  |::::::|  |:::::::::::::: |
      ヽ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::|  |::::::| / i::::::::::::: l
        〉:\::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::;|  |::::::|   |::::::::::: !



          ,..  -──--. 、
       , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      ,.:"ィ ..::::::::::::::::::::::::::: :::::. : . :::ヽ
     /:::. ::.: :: . :: .: :::: : .:.:::::::::::.::::::',
.     /;イ.:::: .:.:: .:.::i::.:::i:: : .:.:i::::i:::l:::i:::::::::',
    /' .i:::::::.::;::i:i:::ム::i::l:::.:::i::j::/}/}::}::::::::ト`
     l:::::::::::l::从lニリリl::::l:/|イか斗::/:::}
     |:ハ:::::::∨'_ヒソ`|::/'   ゞ-7:/::::::l   剣の切れ味はともかく
     l:j l::i::ヽ'、    ' i :::   /イ::::i!:j
     ` ヘ:ト、::ヾ`    _;_   ,j:::/:jリ    魔法的な性能は
       ヾヽ:::::lヽ.、 ゛ニ'  ∠}/l:/     ムー帝国時代のものが上かもしれないよね。
          l:ト、l_,イ- ゝ- '´'´ ,j`ヽ
         ヾ7`、l  ll    /  l`r、
     _.. - ''' 〃  _l jj  ∠    l l  `ヽ
   /  _... -イ/ -' フ l///ヽヽ、_  l l ヽ、  ` ‐ 、
  /r  ̄_.. ,z_/ゝ'´  7 '´   `ヽ、.j l l   \   `ヽ
  | j- ¨/ ̄     /        ヽヽ、   `>  , イ
  ト `r-ヽ、    /           `ゝ`ヽ、/  / !
  ヾ、`.  `ヽヽ'       ___.. - ニ - ァ'' /  |
   l! ヾ!  / -― ニニニ - ニニ.=´   /  ./ ,_/
   l!  |  l r  ̄´      ├─ …」 i ./  { /ハ
   ||  l   l.l        └  ̄´  ∨   } ヾソ
   |.l ヘ   l l              入   {  7
   j l  ト、 l l            / ,イ   l   l
.  / ,′ | ヘ. l |          /   j l    l  l
 / /   :| ヽl l         /    { l   |  l


19 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  \             \
    ヽ             ヽ
     ヽ             ',
.     |              ',
     |     ,,,、 -‐ '''''" ̄ ̄ }
     |__,,、r''" ,,、 -‐''''´ ̄ ̄ヾ
     |_,,,,、ィ'''"         ',
     ,r,''ヽ;;;;i′ `'===ュ、  ,ィ'"l´
     l l `';;;!   fi≠= = .r; = =、   ムーの武具を拝見しましたが
     ヽヽ.' ''   ゞ :::::::::::::::ノ l、:::::::ノ.   あれは数打ちですな。
.     ヽ、_,        ̄ (ニ、 .,、」 l
      ,,|.        ,.ィ='__ュ、!     私が、使い手に合わせて打てば
    /l l        '´‐''´ ` /       あれより強い剣を作る事は可能ですよ。
 --i´  ヽヽ          ´ .ノ
   l   ヽヽ   `''ー- 、、、r‐<
   ヽ   ヽヽ      /!  `iー
.   ヽ   ヽ \    //   |



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             |  (__人__) .|   おお……流石プロフェッショナル。
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ    すごい自信だろ、常識的に考えて。
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


20 :◆vsQyY1yD2Q

                                         / /: :.,
                  ....:::::::::/____           / /: : /  /
                 く_::::::::::::::::::::::::::::/         / /、: :/  /
                 <::::::::::::::::::::::::::::::::丶     /  / /.    /
               /:::\:::::\::::::::::::::::::::::\ /    ¨¨´   ,,
               ′}::::::ハ::ト、::{ヽニ::::::::::::::\´^¨〃}     ,
                 }:/::{x=ミ \^⌒\{::\⌒   ./     ‘   それでもミスリル銀の槍より
                   ´ }:ハ   l     ハ:{⌒/ } ./   ,      強そうなんだよな。
                   込  v フ   /',  / /   .‘
                         > イ /::::::::\ /  ,        という訳で、1本 使わせてもらうぞ〜。
                      /r'’ .r‐'::::::/:::::::::\‘
                     // 〉: : 〉::^´:::::::::::::::::::::\
                   _ //.r'´: :r'^:::::::::::::::::::::::/::::::::ヽ
              __/ }/,.  ∨: :|:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::!
            rr'{ {^´ /   l:V :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              八j.j_}/ .′  l:::} |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         //   ノ    l::::?::::::::::::::::::::::', :::::::::::::::::|__
          // ヽ  {:.   /:::::::::|:::::::::::::::::::::/} :::::::::::::::/',
.       //    /} /::::.  r'::::::::::/:::::::::::::::::::::{ ̄ ̄ ̄´  {



                 _ ___
                  , ‐':::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
           , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::\
.             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ::ヽ
         /:::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::l:::::::::::::',:::ヽ
.         / ::/::/:::j:::::l::::::|::i::::::::l::::::::l:::i:::l::::l::::::::::l::: ハ,
.        ,' / j::::l::::::i!:::::l::|::::::::|::::|::l::::|::l::::l:::::  l::::::l
       l::::j  :l::::l::::::ハ:::ハ:i::::::::l;:::il::il::ハ |::jl:::   l::::::|
        |::,'|:: .::l::::l:l廾'lナ'l:ハ:::::j:lナナ十ト.l:l:l :   l::::::|
        |:l |::: :::i:::lfキ7Tミ、| |V リ ナ7オ,ヮi|::::::::l::::::l    いや、せっかくだから
       l:| |::i::::::l::l ` 辷Z      ヒ辷!´/!:::::::'::::::l    君は新しい槍を作ってもらえ。
         リ l l:::::::l::ト  ,. -‐ ´i ` ‐- ._  / l::::::/::::イ!
           l:l:::::::|:ヘ       !         ,j:::::/:::/.リ      私は、ナイフを たくさん使うから
            lil:::::|:::::>、.   r_‐、    ∠j::::/::/ /     出来合いでいい。
          ilハ:::|'´   \   ''   , イ .V::/:/
          ilハ:|.  /¨| \_, ィ'  .ト-/://
           i! l| _/::/|       .L/人
           /:::::://\     /://::::::`' 、
        、ィ'´.:.:.:.:.:::lノ: :/::\  /:::::':::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ' 、
      rイ.:|.!.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : \.:.:y':::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:>
     l  ',:ヽヽ.:.:.:.:.:.:.}: : へ三三三三三三三三三三ヨ /ヽ
.      ,   ト、\\.:.:.:|: :|.:.:/              /'    |
      j l  ハ.:.:\ヽヽ、| .l.:./              /    .|
    j ',  ハ`'‐->へl:/              /      |
    ,イ  ∨  ` ̄ス___,/              /     |
  l      l  /.:./.:.l:/              /       ノ
  |     j  f.:.::::/.:.:V              /       ヽ
  l|  l  .l  {.:.:.::::l.:.:/          ( ̄ ̄ ̄ヽ      /
  /  l  l  ',.:.:.:::V         r―- ニ二ヽ  \.    ∧
../    l .l   l.:.:.::/         ヽ `‐-、_  \,  /    / l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


21 :◆vsQyY1yD2Q
【 ※ ナイフ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              \     \                 | ̄ ̄ ̄\
                           / ̄\  \                 |      \
                               \_/\  \           ,.イ |        |ヽ
                               \ \  \        / /   \      |  \
                                   / ̄\  \       / イ/      \___|
                              j-< ̄ミ`ミヽ、\  //://           \
                              /  ヽ、`ヽヽ\ \ヽ彡 ':.ル//                \
                            ,ハミ?仗、ヽ\ヽヽ?`ヽ:.:.://  __,-‐y‐y‐冖、
                             { ト乂?ソ`ヽ\ヽ}Viト{^ヽ:.:.:| L_/∧Y´//,ハ ヽ
                                ぃミメ/¨`¬ ヽ ハV<_}:.:.:.:.:.| | ノヽ/ V  / { |  \
                       __       ヽ{^、<⌒ヽ 〉 lN   |:.:.:.:// \`く \!〈  !| 〉,==ミj
                   __,.、_/t‐、ヽ____|l |∧ド='ノ弋l| ヽ,/|:.:.//|   /~ト-'⌒^ヽ V/'yーr〉
                 `ー‐〜{ {\ヽ} }─ ─ヘ l{ \ヽ:.:.: lリ i弋ヨ://j |   { 人     └-V}   \
                      `'┬┬'  _ ヽ|  ,-\ヽ:l!`ゝト_|彡‐'′ __ >一ァ-、 _/  、, i`n┐
,.-‐''二二二二二二二二二二二二二二二二フ ,--ゝ‐ヽ//フ∧`<彡く_〉-=二== ̄>l   |j /―/ / /ノJ
 `"ー‐く__>─‐く__>─‐く__>─‐く__>─`-ニ7ー‐ァヽ∠ノ7ー、ゝ、 トミ三___厶=‐'゛  |   |`′└'し'´
                           !__j       / / ̄     \ >ミ、=ニ=`ヽ、_ ムゝJ
                         | |     人/         `7  `Zニ二ニ孑く:.ト:.:.\
                         | |    />'´      ┌―‐く_   ):,}:.:|!:./:.};ハ:}:ヽ:.:.}
                       「`l //        |:l⌒ヽ:. ̄`'く:.;ハ:|:/:〃:.:.:}j_:.:.};ハ
                       | ン /           r‐'-ァー<}:._;:-‐7-_」'-‐'‐''"´:.`:.:.:.:.ト、
                      _,<_∠_             〉(フ⌒ー|:{:.:/:ir一'フニて ̄ミニ=、」:;ハ
                     / Y弋ヽヽ─r--r──ァZ´ _r=-k─ヘ:ト、∠三ミ、`ヽ-リ`ニ,ュ_}
                   _/ , ベヽ_ゞ! ノ--'ー‐'--- >=、=北⌒ヽ ヽ:.:/    `i`ニ}'´ (,ゝ、  ̄¨─-
             __,.、_//フ,ヘく___TT´_____/  `⌒ヽヽ }_jノ^′     《{{ ヽ,-く    ̄¨ ─
               `ー‐〜{ {∠_ノノ---〈 〉┴─┴--/        _ノ-┘ /          } }}_j(⌒ヽ
                `ー一'     |!      _/      /    }      ,.-〜'´:フ:\ \
                           ,.ィ‐'"       _/      ′   ,ィ)}::_;:-‐1r‐v'゚j:ト、 \
                          ,.イ|::{  /   , '´         ヽ __∠ノ‐'"   ∧_ノ´{{ `‐く\
                      /::::l い、 ,. -‐'´                    /::/::::::::jj    \\
                     /:<v> >'´                         j:/:::::;:/      \
                      /:::::<r'^'´                          ヽニ-'´
                 rイ::::::::::/     _ _ __ ______
               rイ{:::{:::::/         ヽ、            `丶、
                  /:{ヘ、ィ           ヽ、              `丶、
              /::{:::::/ィ′            ヽ、               `丶、
                /:::::/´::/               ヽ、                 `丶、
              〃:::/:::::/                  ヽ、   /`丶、           `丶、
            |{:::/::::/                    ヽ/     `丶、           `丶、
            ヽニ-'′                    |         |`丶、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 ※ ナイフ 】


22 :◆vsQyY1yD2Q
                ___
            __ ィ:::::::::::::::::::::::>x
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ
         /::::::::/:::::::/:::x::::∨:::::∧::::::::::::::::::[ト、
         ./::::/::/::::::/::::/ |::::::∨::::∧:::::::V:::::レlヽ
        k::/:::/::::::::|:::::| |:::::::|∨::::∧:::::::V:::l/}::ヽ
        |::l:::::|::::::::::|:::::| |:::::::| ∨:::∧::::::V::|/::::::::.,
        |::l:::::|__/-‐-、      ,-‐- 、__:::::|_|:/|:::::::l
        |::l::/',ヽ 弋ソ       弋ソ /リ! |:::::l !::::::|
        V::|l .キ                 /_/j:::::l::!!:::::|   えっと……つまり、どういう事でしょう?
          .k::.、ヘ      `    u. ム/:::::,'::l|:::::l
            ∨:::::へ、   ' ̄`   //:::::::::/::::l|:::リ
            ∨::::l::::::>   _   イ::::/::::::::/::::/ |::,'
            ∨:::l:::::::::::キ       L/::::::::/:::::/ リ
           ∨::l::::::::::::',     |_l:::::::/:::::/  /
           ∨:::/⌒    / |::::/  ̄ `ヽ



        ____
      /       \
     /   ─     ―
   /     ( ●)  (●)'          要するに、量産型よりワンオフ。
   |         (__人__)  |  |  ノ
   \        ` ⌒´ / '´_  '   _,   つまりは専用品の方が強いって事だお。
   /           ' r'´ r‐' '´
  /´      /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    l   /‐''"_, -ヘ|       .|
 ヽ    -一/  ´  _,,厶ヘ       /
  ヽ __       _,)ヽ___ /


23 :◆vsQyY1yD2Q
                              ______
                              >=-     `丶、
                             /            \
                            ゙7   , ハ    ,、,    、
                            {  / /⌒\/´lハl  ハ
                            ゝ_l/|   t}  t}  /Vく  }     それで、王者の剣が完成したら
                          / ニ):ノ i|      _/   i  \
                         {     )八   __ `7 从」 <⌒′   どっちが持つんだ?
                          `L.. フニニ≧=}___)=|/^フ⌒´
                            \     ノ `YーY´ ゙「\
                             ` ̄{   {  l   }>'⌒ヽ
                                ゙ーr‐`ー゙ー‐f)    }
                                 / ` ̄ ̄´ マ_ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   もょもとだろ、常識的に考えて。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


          ____
       , ..:':´..:.:.:.:-=ニ´ __,
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く
    /.:.:.:.:.i、:._:}ヽ.:\:.:.:ヽ:..:\
.     '.:.:i:.|:.:l'´ヽh \!ヽ:.:.}.:.`:、`
.   {:.:.:l:八!  }」  l〕 ∨.:t─ヽ
    |:.:.´\        }:.い     やらない夫でしょ、実績的に考えて。
     、:.:.:.トヽ   '⌒i   人:{
     \:.`≫'⌒r‐' ィヘ| `
       )'´`丶_ノ工{_


24 :◆vsQyY1yD2Q
                  ___
                    /      \
                   /         \
                /    ー―      丶
                 i     “ (゚`>       ヽ
                 | 一”              ',
               '、 (゚`ノ    ヽ       .:
               ヽ 、  ゝ _ ノ         :!
                     \ ー< -ヽ         .:1
                      丶  (´,,ノ‐-       / .}ヽ
                       丶 ´   `     / ハニ\
                      \   、.._ / ./ }三 \
                       ` 一'     / /三ニ?.、
                     /|\::_./  ./三三三〉ニ\



          _____
       /. : : : : : : : `丶、_
      / ハ.ィ: : : : : : : _:_}Z:\ ♪
     i/.^V:Lwy:И__v、_t': :ヾヽ
     {: :i: : i: 从: il: : リ?: : : :ハ
 ♪   l ! Vi:V(●)j/(●j!:/:i:l
      !∩弋ミ、 'ー=‐' 刋V
      └‐ 、   とノ レ´`ヽ
          ヽ   __ノ´`´
          (  .(´    ♪
           `ー  ♪


25 :◆vsQyY1yD2Q
                  _,,,.........,__
             ,,...-‐:':´::::::-'" ̄--.、..__
          ,. -'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、‐`ヽ
        ,.-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;_ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、`ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ、
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヾ`ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::;::::::、::::::::::::::::;::::::::、:::ヽ、
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;:::::i、::::i,、;:、:::;:::::ヽ::::::ヽヾ::、
.     !::::::::::::::::;:::;::ヽ、:ヽ;::::::::::|ヽ::i_,>_、,ゞ、、::::::::ヽ::::ヾ、 `  僕の仕事は
    |:::::::::::::::::::;:::i'、:ヾ、::i、::::::::|ゞ';:|ィ(..::::)ノ 'i::;::::::ヽヽ;::,    精霊神様を解放する事で終わったんだ!
     l:::::::::::::::::::i,:i'-゙'、i=>;'、:;:::|::.、':l''"     リ`;:、::::i ヾ;
     l::::::::::::::::::|'l ;ィ'l´::ノ‐:ヾ、|:::: i,      .トソ;::l  '   これからは一介の戦士として戦わせてもらう!!
     ヽ,:::::::::::::::゙ヽ'`'´"       _.-._,.、    ノ'´ ヾ
      `'、;::i 、::::::::::`:-      /‐'´  `i.  /,
        ヾ'、'、ー、:--`=-   |!  ,,..-,'´  /:::i,        あ、でも、真魔剛竜剣なら欲しい!!
         `ヾ、ェ;_,iー      ̄ ''"  /|::;|ヾ
           '!::i、:::`ーi─‐-- 、._,ノ-i、i、,
           ';|ヽi';:|r' '"´ ̄ ̄ 'i,i l '!i i
           ,..........'! ! 〉       '!i, 'l '!,i'、
       ,. ‐'" ̄ヾ、‐.、 ` ̄`ヾ===、-!,!-ヽ、ヽヽ、__ ___
      /        `ヾ、、   `ヽ,-、`     `ヾ'´  `ヽ、_ ̄`゙`''''ヽ、
    /            ヾ, 、,.-'"-'"       `ー、   `ー─--、;jヽ



                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    /                 ::::::::\
                     /                ::::::::\
                       /    「、                 ::::::::\
                     _/_/   \_____        ::::::::\
                  /____       ____           :::::::::::|
                  /   ̄\\   /     ̄\          :::::::::|
               /  ●     }| | |  ●     }|         ::::::::|   それは俺も欲しいだろ!!
                │      〃 ノ 八       〃        :::::::|
               |\___/ /    \______/           :::::|
              |   ̄/   |      \ ̄         i し'/ :::::    というかヒュンケルみたいな事 言って
                  \  |   |      }          ノ (   ::::::|
               |   \_人___/|         ⌒ヽ .::::::::|   勇者の面倒臭い事諸々から
               |    |┴┴┴┴┴ヘ、           .::::::::    逃げたいだけだろ!?
               |    |         |            .:::::::::|
               |    |         |          .::::::::::::|.   常識的に、常識的に考えて!!
               |    |   /⌒y'´ ̄ |     |    ..::::::::::::/
               |    |  /   /    |│    |    .:::::::::::/
               |    │/   /    | |     |   .::::::::::/
                   |    ||    |    //    / ..:::::::::/
                  |   /|┬┬┬┬┬/   /..:  ::::::::::\
                |  (  ̄ ̄ ̄ ̄/   .::::::::::     :::::::::\
                   \  ̄ ̄ ̄ ̄   .::::::::::::        :::::::::\
                    \_人__/.::::::::::::           :::::::::\
                     |       .::::::::::::


26 :◆vsQyY1yD2Q

                                                         \ 、
                                                           <く
                                                              \
                                                       ─wヘ√レvv


                                                 ワー ワー
                                                        ギャー ギャー



                       /,.                      ヽ
                      .ィ'                        ヽ
                     //  /      ,   ,              ',
                     ,' .ィ     / 从イ  ハ   ,           .l
                     l /,'     イ /-、l ./ |  ハ ハ  ,       |
                     !' .{ ,  、i! ,リ==ミ!/`  | /-‐∨‐! /       |
                       !.ハ 八 ',`' iト-'}リ   V z==テVイ /   !   |
                       '  .〉 , ヽ', `= ' ,     iト‐'::ノ '' リ   .l  ハ   やる夫。
                           /イ  !`    /     ` ̄´ /    l  ハ|
                       /イ   ',    `       ./,.   イ/  ト!    王者の剣は、2本 作ろう。
                        { イ   \   _       /イ    ハ!  | 
                        !ハ   ト/ \  `     .,. ィ  / / ! ト .l 
                        /'从  ハ「<!ヽ、_  -‐ ' /'  イ /   { ヽ!
                        ∠ イ', | }  `` ‐ 、   ,' / リ'  ト  i  ヽ
                         /,.> '}      |   ,//    .| \ ',
               _,.... -─ ' ´ ̄: : : : 〈 ヽ、   .|  / イ`ヽ、_ .|  ヾ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',   `丶 | / ノ |: : : : : :`` ─- ..._
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',     `}   .|: : : : : : : : : : : : : :',
            〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',      l   .|: : : : : : : : : : : : : : }
             ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',     }   |: : : : : : : : : : : : : .i



            ___
     ____,../     \
    ノ   /           \   ……その方が良さそうだお。
  /   /   u.           \
 |     |::..            ...::::|
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、;;:::/-一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


27 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                    第202話 「誰かロン・ベルク呼んで来い」


                     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\:::::
                     /.::::::::::::::::::::::::ィ.:::::::::::::::::::::::::/   ヽ
                   {::::::::::::::::::; ''7′|::∧:::::::::::::::::/   ∧
                   `≠::::::「´     l/  V/.:::::::/  /ヽ
                  / /:/|八 /   _厶  ニ|:::::::i   ん }
                      !/八!{/ x≦二,.    |:::::::| 〈  }
                     {  |;《ィッ__/     |:::::::|  ) リ    むしろ呼んでくれ!
                      ヽニ、‐-ミ       |:::::::|   し'
                         /    ̄ `丶、  ::::::::|    /    思う存分オリハルコンを扱ってみたい!!
                     〈  _,         /.:::::::ト-=イ::::::
                        `7         /.::::::::::!   |i:::::::
                        Y  ̄` }  /.:::::::::::::   八:::::
                          `ヽ    /.::::::::::::::;    ヽ::
                             l    /.:::::::::::::::,
                        /!、 /.:::::::::::::::厶=-‐=≠
                          /.:::::`7.:::::::::::::::/  } /


第201話へ 1    第203話へ

posted by 文月みと at 21:09 | Comment(24) | TrackBack(0) | やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
この記事へのコメント
>王者の剣2本
それはそれで後々問題に繋がりそうwww
Posted by at 2018年04月02日 21:37
>>25
もうダイの大冒険に登場した剣やナイフを王者の剣ってことにして装備させたほうがいいんじゃね?
Posted by at 2018年04月02日 21:56
王者の剣を2本作ること出来るのかw
皆王者の剣装備すればとんでもないことになるかもね〜。
Posted by at 2018年04月02日 22:04
&#8554;ならやろうと思えば幾らでも作れるからな
意味もないしめんどくさいからやらないけど
つーかタイトル出落ちだろこれwww
Posted by at 2018年04月02日 22:38
>王者の剣2本
もしかして攻撃力120のと40のができて、40のほうだけが後世に残ったとかいうオチになるんじゃ……
Posted by at 2018年04月02日 23:24
勇者のつるご・真と勇者のつるぎ・改
Posted by at 2018年04月03日 01:08
>>24
もょもとは良い空気吸っているなw
Posted by at 2018年04月03日 01:43
さすがにオリハルコンで攻撃力40の失敗作は出来ないだろw

この世界だと後世に残るのはオリハルコン製装備じゃないレプリカかもしれない
オリハルコンを人間に使わせていいものか的な台詞があったし
Posted by at 2018年04月03日 10:10
王者の剣を持つ勇者二人で、アバンストラッシュダブルクロスとかロマンだなあ。
Posted by at 2018年04月03日 11:59
3本作って幸子にも持たせましょうw
Posted by at 2018年04月03日 20:21
蔵に入らない程のオリハルコンって、主要勇者PTの
メンバー全員分の武具フルで作ってもあまるんじゃないか?
下手に遺すと先ずオリハルコン武具、ゾーマ戦が終わったらどうするんかね。
今からそこまで心配してもしかたないかもしれんが。
というか、全員分作るのにどれくらい時間がかかるんだ?
Posted by at 2018年04月04日 00:59
ダイの剣でも覇者の剣でもなくて真魔剛竜剣だよな、やっぱりw
ゾーマ倒した後、片方は真魔剛竜剣って名前付けて竜の女王に渡そうぜ、ダイ大再現の為にw
Posted by at 2018年04月04日 02:52
今の状況見て魔王側はどう思ってるだろw

リスポーンする度に冒険者軍団に倒されるネトゲの魔王みたいな気分だろうか
Posted by at 2018年04月04日 17:54
何もアクションがないってことはさほど脅威とみないていないのかも?
いずれにせよ弾丸にしてブッパするわけじゃないからねぇ・・・あくまでも使い手は人間だし。
Posted by at 2018年04月05日 11:55
今気づいたがやらない夫の言い方だと鍛冶屋の人ニャンチュウに名前似てる
Posted by at 2018年04月05日 14:12
今思ったが何故王者の剣にこだわる 別に自分の好きな剣作って貰えば良いだろ
Posted by at 2018年04月05日 14:17
なんか9に比べて11のダンボーの顏がこちらを見ている気が……
Posted by at 2018年04月05日 17:08
王者の剣2本は意外と名案かもしれない、騒動が終われば上の世界と下の世界で一本ずつ保管するとかな
Posted by at 2018年04月05日 23:23
最近だとホムラの里に行きゃあ打ち放題だもんなあ、王者の剣。
オリハルコンもイカ狩れば手に入るし。

ロトシリーズってKODSアイテムのオマージュなんだから
イオナズン撃ちまくりのガントレットとかあればいいのに、
と思ったことが何度もある。DQにはガントレットないけども。
Posted by at 2018年04月06日 00:00
元の王女の剣も数打ちだったのかな?
オリハルコンの能力があれば剣そのものの切れ味に関係なく人間やそこそこの魔族相手なら楽勝だったろうし
Posted by at 2018年04月06日 23:06
>皆王者の剣装備

ゾーマ涙目必至www
Posted by at 2018年04月12日 09:27
刀身にはそれぞれルーン文字で「ナマクラガタナ」と「フェイクソード」って書かれそう
Posted by at 2018年04月29日 21:41
王者の剣を譲り(むしろ押し付け)合う2人が実に良い顔してて、
読んでて楽しいわ
Posted by at 2018年06月12日 15:02
>>24のAAのツラは何だよw
Posted by at 2018年07月26日 14:11
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182873075
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ
 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
  やる夫でラストバイブル3(完結)
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結)
  ニセ予告・短編
  自援絵悪魔くん対超力兵団



以上の内容はhttp://yaruoyorozu.sblo.jp/article/182873075.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13