以下の内容はhttp://yaruoyorozu.sblo.jp/article/182400303.htmlより取得しました。


-->

2018年02月12日

第199話「THE DESTINY OF LUVIS」(5)

第198話へ     5 第200話へ

95 :◆vsQyY1yD2Q



          ┏┓                                            ┏┓
          ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
          ┏╋────────────────────────────╋┓
          ┃|                                            |┃
          ┃|              異界の勇者にアンケート 1                 |┃
          ┃|                                            |┃
          ┗╋────────────────────────────╋┛
          ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
          ┗┛                                            ┗┛



96 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
 エルフの隠れ里  ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,○/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬" 竜の女王の城           `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`     ○ `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ● △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△ ○ ネクロゴンドの洞窟              _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


97 :◆vsQyY1yD2Q
【 アル夫食堂 】
|           _____          |
|       ノ ̄ ̄iノ ̄ ̄ノ ̄~i|       |
|      ノ___ ノ____ノ____ノ      |ヽ                 ∧ ∧
|  __.     |.::..:..:..::::..:..::.:..|   ____.  |   ヽ                   (,,゚Д゚)       ∧_∧
| |    |     |.::..:..::..::::..::..::::|   |    |  |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  (´∀` )
| |__|     |.::..:::..::::..:..::::..:|   |__|  |.::..:\   \        |\i\      ∧_∧ 、(   と )
|        |::..:.::..::::..:..::::..:|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\    (    ) \ _ノ |
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰― ( liニニi).‐┰ ̄ ̄:|
____\__∧_∧___.∧_∧____∧_∧___\         ┃  |\|__|  ┃
────|___(    )___.(    )___.(    )_____|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..| .( iニニil   .( liニニl   .( liニニl     |
.::..:..:..::::..:..::.:..| |ヽ|__|    |ヽ|__|    |ヽ|__|     |
.::..:..:..::..:::.:..::::. ̄ |   | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄



     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
 イ /: :从 (●)(●) レレ|
  |ハ |  (__人__) ./ノ    はっ? ゾーマやっつけたら帰れるかもしれねーの?
.    イ|   ` ⌒´  ノ
      ヽ        } | ̄|
      ヽ     ノ . |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


98 :◆vsQyY1yD2Q

                                、ッミミ゛ヽ.,
                              ,.、;ミミ=゙ッ^!、;;;;゛ヽ
                             / 中   \(,リミ_(,
                            /─   ─  \リ||リ|
                          / (●) (●)   \川)   あくまで可能性の話だけどネ。
                          |   /_人_\     |イ||
                          \ §`⌒ ´§   /リi    君は どうしたい?
                              /    .| | |     ヽ
                          /     | | |   _   ヽ
                             {   ̄| ̄|| ̄| ̄     }
                          ゝ _|_||_|____ ノ



     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |
 イ /: :从  (●)(●)レレ|
   |ハ |   (__人__)./ノ
    イ|    `⌒´ ノ   いや、いきなり言われても……。
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)


99 :◆vsQyY1yD2Q

                            ,.f"ミミヾ、
                          f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
                         ノ彡リノ/  中  \
                         |リ||リ/ ─   ─ \     まぁ、どちらにせよ
                        .(川/  (―)  (―)  \
                        ||ト|     /_人_\    .|    ゾーマとの戦いが終わったら
                         .iリ\.  § `⌒´ §  ,/    神様から褒賞が もらえるらしいから
                                /    | | |    `、
                           /      .| | |       、    その辺も踏まえて
                            {    ̄| ̄|| ̄| ̄   }    ゆっくり考えるといいネ。
                               ゝ __|_||_|__ ノ



       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /::::::::::、::::::::::::::/   て
   ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
   ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
   イ /: :从  (─)(─)レレ|
    |ハ |   (__人__)./ノ   ウィース。
      イ|.l^l^ln`⌒´  ノ
       .ヽ   L    }
        ゝ  ノ   ノ
       /  /    \
     /  /        \
     .{ ___ ノ        |ヽ、二⌒)


100 :◆vsQyY1yD2Q

     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::::、::::::::::::/ て
  ∠/::::::::::/´ ̄ ̄`  ヽ
  ノ//::::::/   _ノ ヽ |
 イ /::::: ::从   (● ) 、!レ|
   |ハ |     (__ノ_)ノ
   .  |      `⌒ノ   ていうか、店長は帰らないんスか?
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      .>    <
      |     |
      |     |



                                         、ッミミ゛ヽ.,
                                       ,.、;ミミ=゙ッ^!、;;;;゛ヽ
                                      / 中   \(,リミ_(,
                                     /─   ─  \リ||リ|
                                   / (●) (●)   \川)   ワタシアルか?
                                   |   /_人_\     |イ||
                                   \ §`⌒ ´§   /リi    う〜ん……。
                                     /       | | |   ヽ
                                     /   _   | | |   ヽ
                                       {      ̄| ̄|| ̄| ̄  }
                                    ゝ ___|_||_|_ ノ


101 :◆vsQyY1yD2Q

                         ,.f"ミミヾ、
                       f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
                      ノ彡リノ/      \
                      |リ||リ/         \
                        (川/       中    ヽ   悩むところアルな。
                     ||ト|     \   ,_   !
                         iリ/  u  ∩ノ ⊃―)ノ   ぶっちゃけ、この店の方が
                       (  \ / _ノ |  |    向こうで持ってた店より大きいアル。
                          \  "  /__|  |
                         \ /___ ノ



     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (○)(○)レレ|
  |ハ |    (__人__)./ノ
     |    |r┬-| |   あ〜……ショボい店に帰る事になるんスね。
   .  | ι  `ー'´ }
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)



                            、ッミミ゛ヽ.,
                          ,.、;ミミ=゙ッ^!、;;;;゛ヽ
                         / 中   \(,リミ_(,
                        /─   ─  \リ||リ|
                      / (●) (●)   \川)   いや〜、もう残ってないんじゃないアルか?
                      |   /_人_\   u. |イ||
                       / §`⌒∩ノ ⊃  /リi    ワタシ1人で切り盛りしてた店だし。
                      (  \ / _ノ |  |
                         \ “  /__|  |
                        \ /___ /


102 :◆vsQyY1yD2Q

      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
  ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
  ノ//::::/ ._ノ  .ヽ、ヽ/`i
  イ /: :从 (●)(●)./  リ      そうだ!
   |ハ |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ       神様のホーショーとやらで
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ    デカい店買うのは どうっすか?
       ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
       /〈  `ー〈::....ノ   V.   俺バイトリーダーやるっスよ、ウィッシュ☆
       | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
        |    フ-、`ー┴‐-〃
             `ー‐一′



                                   ,,ッミミ゛f.,、
                                 ,ノ;ミミ=゙ッ^!、;;;;゛f
                               / 中   \(,リミ_(,
                                 / ─   ─  \リ||リ|
                               / (―) (―)     \川)
                            |   /_人_\      |イ||   それは褒賞次第アルな……。
                            \, §`⌒ ´§    /リi
                              丁=‐ー   /人
                             , i,゙ 、,!、,..-ー/:::::::l::::゛ ―- 、 ,_
                         _,-、"::::::!゙|||||l _、<、;::::_|::::::::::::、:':゙::;;;;;;゙i
                       ,-'゙::::::::::</l i||゙ ''゙/:::::::\::::::::::::::i:::::::;;;;;;;;;;;|


103 :◆vsQyY1yD2Q

               (ヽ三/) ))
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、( i)))
     /::::::::::、::::::::::::::/   てノ
   ∠/:::::::::::::/'´ ̄``   ヽ
   ノ//:::::::::/ シ  .ヽヽ |
   イ :/ : : :从  ( >)(<)レ|
    |ハ 从     (__人__)
     .イ|     ` ⌒´ノ   あっ! ゴールド持って帰って売ったら
       .|         }
       .ヽ        }    大金持ちっスよ、大金持ち!!
        ヽ     ノ
     ⊂ヽ γ    く
     i !l ノ ノ    |
     ⊂cノ´|     |



                             ,.f"ミミヾ、
                           f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
                          ノ彡リノ/\中/\
                          |リ||リ/ (●) (●) \
                           (川/   /_人_\   \   向こうで金を売る場合は
                            ||ト|     §`⌒´§     |   色々厳しいアルよ。
                            iリ\          /
                               /      | | |    `、    場合によっては警察が飛んでくるアル。
                               /      | | |      、
                            {     ̄| ̄|| ̄| ̄    }
                            ゝ ,__|_||_|__ ノ


104 :◆vsQyY1yD2Q

        -‐´ ̄ ̄`ヽ、
      /:::::::、::::::::::::::/ て
     ∠/:::::/'´ ̄ ̄`  ヽ
   .  //::/u __ノ L__ヽ |
     イ /从 {::::::::  ::::::.レ|
       |ハl  r''´   ヽ.|
          ', ヽ-‐'ヽ--'|   ……マジで?
           ',        /
           ',     |
            ト''" ゙̄''イ
        _,/|ヽ  | |\
       // .|     |、ヽ\
     / ./  |     .', .〉.ヽ
    /  ヽ  |゙''-,,__//|.〈 .∧
    ∧  /  |`゙'''‐‐''" | ヽ ∧
   ∧   ∨ .|      .| |  ∧
   ∧    ∨.|        | .|   .∧
  ∧     ヽ|      | |   .∧



                                、ッミミ゛ヽ.,
                              ,.、;ミミ=゙ッ^!、;;;;゛ヽ
                             / 中   \(,リミ_(,
                            /─   ─  \リ||リ|
                          / (●) (●)   \川)   マジマジ。
                          |   /_人_\     |イ||
                          \ §`⌒ ´§   /リi    帰る気があるなら換金しやすい
                            /       | | |   ヽ      褒賞もらえる事を期待するヨロシ。
                            /   _   | | |   ヽ
                              {      ̄| ̄|| ̄| ̄  }
                           ゝ ___|_||_|_ ノ


105 :◆vsQyY1yD2Q

               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          /::::::::::、::::::::::::::/ て
          ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
         ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ |
         イ /: :从   (●)(●)レ|    換金しやすいかぁ……面倒くせえなぁ。
            |ハ |.    (__人__)./ノ
              イ|      `⌒´ ノ     それならいっそ帰らない方が……?
               人         }
              ヽ     ノ     ||
           __,/! |`ヽ工{ヽ___.  ||
           {:::::`ヽ|    ̄  V::::::/.一'||)   (⌒ヽ o
           Y⌒V|   _  l|‐r'´ ̄ .||  r‐(     )
           \ }      リ    ||⌒    ⌒ヽ
           乙ノ|         | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐グツグツ
              |         |.  `|         |´
              |         |   |         |
              |_____|   |         |
              |  ,′|  ,′   、_______/
              |  ′.│./   / r‐――┐   `ヽ
                  し′. ...し   /  」      |____j


106 :◆vsQyY1yD2Q



          ┏┓                                            ┏┓
          ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
          ┏╋────────────────────────────╋┓
          ┃|                                            |┃
          ┃|              異界の勇者にアンケート 2                 |┃
          ┃|                                            |┃
          ┗╋────────────────────────────╋┛
          ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
          ┗┛                                            ┗┛



107 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
 エルフの隠れ里  ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,○/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬" 竜の女王の城           `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`     ○ `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△ ○ ネクロゴンドの洞窟              _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ●レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


108 :◆vsQyY1yD2Q
【 できる夫の家 】
      ___________                      : . : : . : : . : : . : : . : : . :| i |
     |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;|                         : . : : . : : . : : . : : . : : . :| i |
     |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;| ,-、                              : . : : . : : . : :| i |
     |゙==========||===== ⌒Y⌒| ii )                            : . : : . : : . :| i |  iヽ
     |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i || ;i; `-'                                : . : : . :| i |  ヽi`i:|\
     |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i || ;i;|                                     : . :| i |  |`i :| i;;;\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|| ̄                                        | i | |\ ' | i;;;;;;
                     ||                                    | i | \i .| i;;;;;;
_____________ ||___,___,________,________,__| i |    | i;;;;;;
                    /|\                       :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: `- !、    | i;;;;;;;
                ,-;,------、                         :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: \  .| i;;;;;;
                i;; ヽ,,.. ........ヽ.、                         :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: \| i;;;;;;;
                ! '';,)::).............)::)                               :'. .,: :'. .,: :'. .,: \
              :'. .,:\'i--------i:              ,--- 、               :'. .,: :'. .,: :'. .,: \
             i\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ((,',',',',','  \ \                :'. .,: :'. .,: :'. .,:
           :'. .,: |i\\               \ i\    \  \ \                :'. .,: :'. .,: :'.
                \\_________ \  \    \  \ \                 :'. .,: :'



                                .   ´        \ `
                            /               ヽ   \
                            //  . .-‐…: : :…‐-. .   ゚。   ヽ
                          ,   /. :´: : : : : : : : : : : : : : : :` : .  ,     .
                        / /: : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : \ ,     >
                        У: : : : : : : :/:.:|、 : : : : : ハ: :|: : : : : : ヽ  /
                       厶 : : : : : : :厶斗ヘ : : : /ヽ、? : : : : :|{:.:.Y
                         ゚。 : : : : /__ ヽ/ __ ヽ.:.: :.:八: :!
                           \ : イ:.   {:}     {:}   |:.\/}.: : .|
                               | :.           l i |l: : : |ノi: : :|   …………。
                                 /|八 ι         l: : :.|: :|: : :|
                             /: |: :个   r―‐ ュ  .イ:.: :.|_人: : 、
                               /: /|:. :.|{   {≧=‐=≦} |.:.: :.| ヽ\ \
                           /:.:.:{ |: :.:|   {{⌒ ⌒7/ |:. :.:.|   , ヽ: :\
                             /:.:.:/| |.:. :|   {l   ,//  :|:.:. :.|   i  ゚: : : ゚。
                         /:.:.:/ ,| |: :.:|    \ ,//   |.: :.:.|   |   i: : : :}


109 :◆vsQyY1yD2Q

                            / イl ! l l /}::}_,,...--、,,..---.、   ,.ィ==-..、
                         / .{ヽ   ,.z'" __  ./     `ヽ'r'「/7ヽ、 \
                        ,'  ヾニ,ィ'ィ'"/ ` ⌒ヽ‐-、 :::l〈!   ''")   ゙
                          i ,' .::.:/            ト、::r'    ー):::..
                        ,',' .:::/ ,  , .i    l  :    ヽ\ァrニアヽ
                       ノ1  :/ /. ,' :l  i  li  l! l    、ノli:: ',ヽ ':,
                       ! l / :;'.,' ;t、/|  ! l | l:i |i    l/ハ:l l   ';
                     ,,_L:l/_/!.,' ,| メ'、}  :l l, |,,.ィxァ|'l  :i  | ∧ l::i    :
                      :{ l | yヽl ./レ゙ ゙j .,'!./ニ|イ | ! l  |  .| :ム l、',  ',
                      :、   'ヽ:lx、--l ,'.l/ _,.|ノ |ノ l .l l l.:.: .iヾ\ '、
                      ・\   ヽiテ=! / / ミx三zzzチi | !,'.:.:.:.:ム  \ l、  |   …………。
                       :ヽ、  }:::l /  ..:::::::::::ゝ、 「:|/ ,'.:.:.:.:.: : \  リ ヽノ
                      .’,イ{ヽx_ノ\l ト、__,.-‐ `ヽ } l:l  ,'ァ'" ̄`ヽ \
                      ,.ィ'´{ーf"レチ::リ r>-..,,__jノr゙‐'///メ     }.:.:、.ヽ、
                   ,.ィf-‐'r‐f"゙l// ::/ Y゙  ヽ、 ヾ´¨/,','/__)     l.:.:.:.ヽ l
                 ,.ゝ‐(__ノ、;;fl i l |/.)  ヽ、,.-.、` ∠.-,,|/       l.:.:  lリ
                ,.' ゝ‐}、_ノァ|l  | ,.ヘ、  、__ノ--―''" l'   ,.i    |.:.:.  |
                 /   〈__ル゙ |l. ノ,.f  ムォr-、,..-―''  ̄¨''ー-、r !   .l.:   リ



                             ,.  -─ …… ─- ..
                           ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
                ピョコ     ,. イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
                         /:::::: ′::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\
               〈〈 r ___,. ':::::::::/::::::::|:! ::::::: |::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::: ト:::::\
                  \::::::::::::イ::::/:/ ::|:!:::::|::::ト. : ::::::::::::::::::::::::: |:::::::|::::\::::` _ノ
                  、_ ,彡:::::/::: ': ' :::::|:!::::ハ:::_j L 、::::::::::\ ::: |:::::::|::::::::::\:::ゝ  〉〉
                    ` ー/::::::|:::|::::::从:: ! i: ┐r‐ \ ::::::: \|:::::::|ゝ:::::__::: ゝ    ピョコ
                      /ノイ 1 ::::| >トV         >く │:::::|::ミ三_ゝ
                           |レ|  C 弋少 ´    `代少 O!:::::::ト.:::|
                        八|:::::Y⊂⊃          ⊂⊃:::::::|イ:::|   …………。
                        ′│::::|       ,      |:::::::|::::::|
                          ':::::::│::::ゝ      _ _      イ :::::, :::: !
                          i::::::::ハ:::::::トr>        イ .′::/、 ::: !  ー|−
                          i::::::::::::〉 ::| | |  _`  ‐  ´__j/::::::/   Y:|   r |   ヽ
                        !::::::::/ l::::| | |   `    ´  '::::::/    |::|   `ヽ _
                       !::::: ′|::::i |└‐r- ─r -‐┌/:::: イ   │|
                       i::::::|  ゝ:V     (__イト__) /:/ │   ハ:|    )
                           i ::::i   |       / |        |   / ::::|   (
                         i:::::i   |       '  |        | /:::::::::|    )
                        i:::::i   ∧    /   i      /|V_::::::::: |    /
                           i::::ヽ /    /    i      |  V:::::::|    ・


                                      -─……──-
                                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\
                                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                /     -─…─-     、:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.、
                           | /: : : : : ==ミ、: : \   \:.:.:.:.:|:.:.:.:.:}__
                               ,ィ7 : : : : : : { {//} }: : : : : \   \:.:|_ノ   Y
                           V/: :_: :_: : : :. ==彡: : : : : : : \   V        |
                              リ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : ヽ.  人    __.ノ   …………。
                          .人:{三三三〉、: : : : :、_/ : : : : : lV/ ̄ ̄ ̄\
                             __/_ \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ\         \
                       ノ: : : : :\ ーr=======‐: : : : :_ -=    V        \
                       ノ: : : : : \ ) /\:_:_:_:_:_:_ -=       /:\         \
                       _}: : : : :\ノ ,ハ   {             /:.:.:.:.:.: ∨ /         \
                   /  \: :\ノ /:.:.:.:\_,人        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /       ∧
                 く     /\ノ  ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー───<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨ /      ./ ∧
                   ∨     |\ |:.:.:.:.:.:.:(  ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨ /      ./ ∧
                   |___,    |  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨        / ∧
                          \__ノ / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}          |
                            /:.:.:.:.:.:.:.:.:(  ) :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|        o |
                          ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: |    o    _)V
                             |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |      __)圭/
                             |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(  ) :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   、_)圭圭/
                         八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |     )圭圭/
                         \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ 。 (圭圭/
                              |≧==================≦{    ̄ ̄ ̄ ̄  }イ圭圭/
                          /\ニニ|__|ニニニニニニニニ才¨{             }圭才’
                            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\______ノ ̄
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(: l: : : : : : : : :|

                   レーベの牧場主・沙耶の父/深きものども ( クトゥルフ神話 )




          ____
       / ノ  \\     あの、お義父さんも落ち着いてください。
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \  僕も その、帰ろうとは思ってませんから……。
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /


110 :◆vsQyY1yD2Q

                                 ,   -―――‐-   、
                            /           \ \
                         / ,  -――- 、     \ \
                        /. : ´: : : : : : : : : : : : ` : .、   .
                       / : : : : : : : : : : : : :} : : | : : : \   }  /
                     / : : : : : : ,:斗: : : : ‐八¬ト: : : : : :\ ./
                    / : : : : : /: :八: : : :/ ,x:=ミ、: : : : : : : :∨/
                      |人 : : : : : ∨,x:=ヽ/   んハ Y: : : :/: }: ∨
                       \: : : : 〃んハ   弋:り 从/!∨: : :|
                          \:,从弋:り        |: : :| } : : |   ……いいでゲソ?
                            |:ハ   ,     J |: : :|ノ: : :|
                            |: :{          |: : :|: :i : : |
                            | : `ト . _‘ `  / |: : :|: :| : : |
                            | : : | |: : | : ̄「   |: : :|: :|: : : :、
                            | : : | |: : |/丿   |: : :|>x、_: : \
                            | : : | |/ 〃、 _,/|: : :| /⌒ヽ: : \
                            | : : |/||   ||   〃|: : :|〃     i: : : : :ヽ
                              : : : :{ ,リ   ||  〃 |: : :|{     |:\: : :|
                            / : : /〃  :|| /   /: : :八    |: : :| : : |



           ?――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)   戻るという事は
         !.           '   }   君達にもゲッソー達にも会えなくなるって事ですよ?
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /     どっちを選んでも得るものと失うものが ありますよ。
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )


111 :◆vsQyY1yD2Q

.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l   むしろ、強制送還が無いと分かって安心しました。
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l   その辺の融通は利きそうですし。
  ,_ ヽ___        ゝ       /__
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|



                          .  -――- 、
                  /          \
                     , '               ヽ
                 /      ⌒    ⌒  Y
                  |    (   ●)  ( ●) !
                  |                  }    まぁ、この件は
                V           ´     /   レーベにいる異界人の皆さんにも
                  ∧ ̄ヘ.     ' ー一  /
                  /::::::::::ヽ \   ___/      知らせておきましょう。
             /::::::::::::::::::::ヽ. \_, -'´
            /:::::._:::::::::::::::::::ヘ  .>ハ
          /::´:::::::::::::`:::.、:::::::::ヽ/ ̄}
          ,::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ハ  |
.          ,:!:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::ハ´¨|、
           /i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::i. | i
        ./.:ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ、_::::::| } |,
        i::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::i / ノ
         i::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽi/
          |:::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          |:::::::::::::::::::入:::::::::::::::::::::::::::::::::::V'´


112 :◆vsQyY1yD2Q

                   / : : : : : : : : : : : ヽ, : : \
                     /: :l : !、:ヽ: : : : : : : : : '; : : : ;ヽ
                  /: : :!: :l \\:、 : : : : _: '; : : : l::丶
                 ,': : : :l:l: ',   丶 :r<、¨:_:、_',: : : l: : 丶
                   l: : : : :l:l、;レ'   ゛ー .,r示ラゥl: : : l: : : 丶
                l: : : ',: k代、_,,,     ´ '-‐¨ l: : : !: : : : :丶
                 !:: : : :', :.'杙沙   ,      l: : : l: :、ミ`' ; :ヽ   みんな、どうするのかなぁ……?
                   !l : : : j'; : ',`       _     l : : l: :,      `
                l.l : : : :ト.}: :.:、     ´ ´    /:l: : :l : :,
                l:l : リノl: 'l ::' '>、        イ:::::!: : l: : :',
                l:l:/" |: ::'; : '.ミ::::::ヽ      {::::::!: : l: : : ',
                    リ'   l :.:::'; : :ヘ::::::}     八;;::l: : :l: : : : ',
                   | :::.:_:i : : ト;~'     '   j: : j‐r, ; _:',
                     >ヘ",  !: : l_ =-t=‐r ー-=ヘ`r、  `t
                     }   }  ̄ !: : !.  r_ ̄_ ̄、  `!::l \  l
                     l ヽ. l   ! : l ,〃.,介{、.>゛ __.  |::|  ヽ. l
                   l  !'l    ! : l《./ ll レ' ,.イ /, _ _!:!__. ヘ ',
                  l  !l    !l::l  ll T" / / !l',{,};:ハ    ',
                  l  リ    ' !:l  ll. ll  ゛´ l:l{.  ト',
                   ハ V     'ゞ、 |l  !l    ',l`  l:ハ    ′
                     l:::', }        l|  !l     ヘ.  l::::'.
                    j:::ハ !        j_l  !l         l:::i:ハ.    ヽ
                  l:::::::::l. !        j_!        l::::l:::ヘ.     ',
                    l::::::::::l/               V:::::l:::::ヘ    l
                   j::::::::::::l                     l:::::l::::::::ヘ、   l


       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \
  /   (●)  (●) ヽ   レーベにいる人って
  |  u.    '      |
  \       - ―    /   結婚してる人 多いんですよねぇ。
   /            \


113 :◆vsQyY1yD2Q

                             -─……──-
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\         それは仕方あるまい。
                       /     -─…─-     、:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.、
                  | /: : : : : ==ミ、: : \   \:.:.:.:.:|:.:.:.:.:}__    冒険者みたいな根無し草ではなく
                      ,ィ7 : : : : : : { {//} }: : : : : \   \:.:|_ノ   Y  レーベで手に職を持って住むなら
                  V/: :_: :_: : : :. ==彡: : : : : : : \   V        |
                     リ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : ヽ.  人    __.ノ   こちらとしても縁を結んで
                 .人:{三三三〉、: : : : :、_/ : : : : : lV/ ̄ ̄ ̄\    レーベの人間になってほしいからな。
                    __/_ \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ\         \
              ノ: : : : :\ ーr=======‐: : : : :_ -=    V        \
              ノ: : : : : \ ) /\:_:_:_:_:_:_ -=       /:\         \
              _}: : : : :\ノ ,ハ   {             /:.:.:.:.:.: ∨ /         \
          /  \: :\ノ /:.:.:.:\_,人        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /       ∧
        く     /\ノ  ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー───<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨ /      ./ ∧
          ∨     |\ |:.:.:.:.:.:.:(  ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨ /      ./ ∧
          |___,    |  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨        / ∧
                \__ノ / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}          |
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:(  ) :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|        o |
                 ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: |    o    _)V



                        ,x‐……ーx、
               ,.へ、 /   __   \   ,.ヘ、
               _,/    ̄|-= ¨ ̄ ̄¨ =- | ̄    ゙'ー=x、
          /  __厂}!___|             |___厂ヽ__  \
           / / ̄  /〃   _八     八_   ゙:,\   `'x   :,
         /  /     / l|    艾≧\/≦艾     |! ゙,      ;, ‘
       ;   '       \ |八  〃_笊   _笊‘Yi 八|/      l|  |
        |  |        `刈乂{ uり    uり }乂xif        |  |   その辺の事情は
        |  |          八| :}!     '      i{ | |       |  |
        |l ‘x       i{ ノ 入    __     从! |       /  ;    私も分かるようになってきたゲソ。
        ‘x   \___,少’ / n〕ト . ‘__’ . イ八  x|       /  x′
         \         x'  | | |__」    L_|_  \ ゙'ー一''´ /
           ゙'ー―‐=ァチ ,xi|,.へ./7  -‐}i⌒ih  ゙'ト-=斗 ´
                  / / / :{ 二〕|   ,;/  ,; i :, 〔
                / .;i| :!   }! r_〕|.  ,;/  i{ :! ‘, ゙:,
                  ,;  ; | j   八  }人V/    }! | l|  :,
                 |  | | ;  i{   ¨’ }!     ,’ | ハ  ′
                 |  i代,j ノ^'ー=ァf "l|     ;  |/ :  :!
                 |  |  {    /  八   }  |  :i  |
              ‘.  '. ノ「{⊂⌒Y⌒ヽ__,,..斗‐ |  i|  |
                 \ \  ̄  ノ   }      _,,」 く く
                く く__ ̄)゙:,__ノ ̄ ̄ ̄( 〈 _/ /
                   }!   | /          ∨ l|    |


114 :◆vsQyY1yD2Q

           ,. -‐ 、 _,. -─ァ-<二 ヽ
         /_rf幵T)       `ヽリhヽ
           / / {三_ 7 / / _/ァ ト、 ヽ} l
          f   └ー┘ / /レ'T7| |フヽ ヽ!
          | f  / /1 ! /‐テt l' /テヘ.ト, ト.   でも みんな、誘拐されて
        ノイ  / / l| lイ{ ヒリ // iリ 'l l l |   こっち来たって聞いとるけん。
         /   / !| | `U´// ' `¨ { |W
          / イ ,イ  ハ l " ///!  "イ !リ    帰りたい言われたら、夫婦でも止めていいか……。
       レ | // /r!, l ーレ' l∠ イ´ レ
            l//' / └1ト、  Y }/| /      それとも故郷を離れる事になるけど一緒に帰っちゃう?
         // {    リ `O' l / レ         _
        /イ |'lヽ  ヽ─ーァtf^1      _r'三ぅ
         || || }=ヽ  ヽ //ハ j       /┴っ´
           |'|| }ー\  ヽ L」_l __ _ノ  f ̄|
            | /    ヽ  ( ゝ( ゝ( { }  ノ  '_つ
           _ ノ       `'ー←r‐→r‐'┴─‐ ´
         , '/ /       , / | l |i |
      /l' r' ̄L. 、     イ、| l||
     / Lイ  / |    _/ヽ !l l  !
    /   |/|   〉^l /Y ヽ l jヽ _ノ_
   /        | /| /|  ノ / 〃==─ヽ



           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \   ( 仕方ない面も あるんですよねぇ。
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |   元々レーベに引っ越してきたのは
      \     ⊂つ     /   この世界に馴染めなかった人達ですし )
     /           \


115 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /     \
    / ―   ― \
  /   (●)  (一)  \   まぁ、僕としては
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /   帰る人がいるなら
 /     ∩ノ ⊃   /      故郷の家族への手紙を預けるとかしたいですねぇ。
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


116 :◆vsQyY1yD2Q



          ┏┓                                            ┏┓
          ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
          ┏╋────────────────────────────╋┓
          ┃|                                            |┃
          ┃|              異界の勇者にアンケート 3                 |┃
          ┃|                                            |┃
          ┗╋────────────────────────────╋┛
          ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
          ┗┛                                            ┗┛



117 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
 エルフの隠れ里  ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,○/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬" 竜の女王の城           `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`     ○ `X″     浅瀬の祠 __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、       ○   .`'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i" ○ 祠の牢獄.        │         /        ○ シャーマン族の集落
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△      `゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/● ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l○ エムローム
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△ ○ ネクロゴンドの洞窟              _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ アルヘンティーナ
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、ラーミアの神殿
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


118 :◆vsQyY1yD2Q
【 アル奈食堂 】
-_\::::::\:::::::\-_-_-_-_-_-_-_マム-_-_-_-_-_-_-_-_マム-_-_-_-_-_-_-_-_-_-//-_-_-_-_-_-_-_-_/:::::::/:::::/-_-_
‐‐─\:::::\::::: |::‐─────マム──────‐マム───────//───────|:::::/:::::/──
 ̄ ̄ ̄\_\:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~.|i:i:i:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |/_/ ̄ ̄ ̄
       |i:i:i:i:|                     |i:i:i:|                       |i:i:i:i:|
       |i:i:i:i:|                     |i:i:i:|                       |i:i:i:i:|
       |i:i:i:i:|                     |i:i:i:|                       |i:i:i:i:|
       |i:i:i:i:|                     |i:i:i:|                       |i:i:i:i:|
ニニニニニ::|i:i:i:i:|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|i:i:i:i:|ニニニニ
       |i:i:i:i:|                                             .|i:i:i:i:|
       |i:i:i:i:|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|i:i:i:i:|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |≧s。ZZZZZZZZ|`'r─‐、‐、_──────:|::|ZZZZZ/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~|:|i:|  ≧s。.,_|土土| |   ∨/ィ癶          .|::|┼┼/,ィi:|二二二二二二二二二二二
二二| 二二二二 |:|i:|``''=- ,,|:|≧o。.| |     |ニ|∧ム         |::|┼rtィi「:::|i:|‐ーー::|::|‐ーー::|::|ーーー
    |       .|:|i:|  |  | :|:| ̄”:|:| |     l |  ∨        |::|┼|:l´l|::: |i:|    |::|    |::|
__|______|:|i:|_|_|_,,,|:|__,,|:| lニニ7 l |  .|    rzzzzz|::|┼|:|::||。s|i:|ニニニニニニニニニニニニ
──┬.r─── |:|i:|───..|:|─‐:|:| |i:i:| :l  l | _,|zzzz//////,|::|┼|:l´l|::: |i:|─────ュ─────
::‐─‐|:::l───‐|:|i:| ̄| ̄|~~|:| ̄~゙|:| |i:i:| :|:::::|::i|::i|_|| ̄ ̄|i:i:i:i:i:i:i|::|┼|:|::||::: |i:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::|     |:|i:| ̄| ̄|~~|:|   |:| |i:i:|_,|:::::|__|__|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄~ |::|三|:l`|ト.|i:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::|     |:|i:| _|..,⊥..:|:|-‐‐:|:| l,ィ=ミ ̄ ̄l | :,  : : . . |::|i:i:i|:l`|トミ|i:|ZZZZZZZZZZZZZZZZZ
    |:::|     |:|i:| ̄,、 ┬:゙|:|´ ̄:|:| |`|/゙v_|__|_ :, :, : : .:|::|i:i:i|:|::||ノ:|i:| ̄ヽ/ ̄ \/ ̄ヽ/ ̄\
    |:::|     |:|i:|'´.:|  | : |:| 。o1| |/|\ノリ``'=s。.,``丶 :, : |::|i:i:i|:l、||::: |i:|^^^:}{^^^^^ ||^^^^:}{^^^^^^}
    |:::|    _,,..|:|i:| ::|,,.⊥‐|:|'´。o1| |ー‐=彡 :, :, ``ー'′   |::|i:i:i|:l`|トx< ̄ ̄ ̄>x 八  x< ̄ ̄ >x
    |:::|_,.、-''゙ _,|:|i:|≦>'´ |:|'´ _|:|二二二二二二二二二二二二二|:l、|| 乂≧=--/~アー‐‐x-ォ`¨¨¨¨´
 _,.。o1::|_,,.、-''゙  |:|i:|''"   |  |:レ彡'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧::||/:.:.:.:.`ア「」/   // \ ̄ ̄
'゙´。o1|:::|     |:|i:| ||  レ'´/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧|{:.:.:.:.:.( ≧s。.,__「」 。o≦): : : :
'´   |:::|     |:|i:| |レ'´/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|:.:./;;;≧s。..,,_ ̄ ̄ ̄  /:, : : :
    |:::|     |:|i:|'":::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ',:.:{:γ´|;;;/^ヽ/ ̄7¨¨广「: : :} : : :
    |:::|     |:|。o≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 弋: : :l/: : : : :∨: : : : )/: : :ノ_:_:ノ



                    _....._  _....._
                    /:::::::::::::`´::::::::::`ヽ、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
              /::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::,
              .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
               i::?:.:.i: 从ヘ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:///: / ::::::i
               |i::?:::∨i从ヘ∨::::::::://イ/::イ::: /:i:i
               |l:::l∨::i|ィ云ミ、V::::://云ミ、:/ /i:.:i:|
               |i:::l:::∨i┴‐┴ ヾ/┴‐┴/::/: i:.:i:|
               |!:::';::::::\      i     イ::/:::∧:i:|   私は、ジパングに対する
               |!::::∨:::ト、    ′   У::∧::i:i|
               |∨::∨:|ヘ\  ´ニ`   イイ::/ /:::イ|   責任があるから帰れない……。
              ?:::ヘ:∧ ゝi|丶   /|/ i/ ///i:!|
              ?:: ヘ:∧ /!  ` ´   ト、/!/// iリ
               ∨V:ヘ:∧ノ      Уイ//、 /
              / ∨ヘヾ\   //:// ヽ
             く     ∨ヾ:.:\  /:.:.://   ヽ
                / \   ヾ ヽ:.::У.:.:./:イ     /\
          /     、  \ ヽ:.:./      /     ヽ
            , '         \     /      /         ,
        /      :       \/     /           ',
.          ハ     i       rく、、    /        i       j、
          ′ ヽ   :!    イ:ヘヽ: \ /         l   / '.
        ′   :、 :!   ,.'r┴┴─ァ.:\        l  /   '.
.         .      :、:i  ,.:′:ヽ / / )/:ヽ、     ,!,/ ,     '.
.       .      ヾ /:.:.:.:ノ/ / / ハ ヽ:\   ,゙/ /     '.
.      ,        ヘ. ∨:.:./" / / ,/   ∨:.\// /      '.
      ,   , . . 、 ; ?′    ノ }     ?v!/__/-r.、..< ̄:.ヽ、   ※ アル奈
      .′  /:.:.:.:.:.:.`:.:...、/        :/     ヾ<:.:.:.:.:.i:.:.\ヽ:.:.\:.:.\
      .' //:.:._____:.:.:.:/        :/、__ ノ  ∨:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\:.:.\
    / : :.:./:.:./:.:.:. =ニノ        /:i:i:i:i:iハ     ∨、:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:\:.:.\
. / :.:.:.:.:./:.:./:.:./>'"     /:.:.:.ヽ/:.:゙ヘ.    ∨\j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : \:.:.\


119 :◆vsQyY1yD2Q

          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
.       /.:::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  o
      /.:::::::::::::::::八::::::{:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     .::::::::::::::::::::::::::l\i-‐ハ:|::::::::::::/.:::/.:::::::::::::::::::::!   ○
     .:::::::::::::::::::::::iヽl ィテミ八:::::::://|/ノ:::ノ.::::::::::/
     ::::::::::::::::::::::::ト ┴一′ \/  jテミイ:::://
    i:::::::::::|:::::::::::.\           ` '´ノイ/
    l:::::::::::|:::::::::ト  \     {   /.:::::|    でも、帰らないとアニメが見られない!
    l:::::::::::|:::::::::|、.u  ,.-- 、_  ′ ´7.::::::::!
    |:::::::::::|:::::::::| \ /: : : : : : : ̄ l ,.イ:::::::::!    あのマンガの続きが読めない!
    |::::::::::i|:::::::::|   \: : : : : : : : :/ l:::::::::|
.     ノ.::::::::厶::::::::.    丶、_ .イ    !:::::::::|
  「 ̄¨¨´  ';:::::::::.、     /.::::::::::::::::::::l:::::::::|
  |         ;:::::::::.\  ∧_:::::::::::::::::::l::::::::i|
  /  -‐===ミ ヽ:::::::. \{\i\::::::::::::l::::::::リ
          `ヽ:::::::.   \」  ヽ:::::::;::::::/



           . ' ´  ̄`⌒ヽ
          .// : : : : : : : ヾ \
        . /::/:::::::::{::::::i::::i::::ヾ:::ヽヽ
         i :::{:::从从:::从从::::i':::|::::::i
         i:::从○  V ○ 从::::i::::::|
            V:::|⊃ 、__/| ⊂⊃j|::::/   悩ましい! 悩ましいわ!!
        /⌒ヽ_|::ヘ   .ゝ_/ ム::::/⌒iノ>
      \ //:i::::l>、||.__ イ:::::/  ∧ヽ
.        //. i:::| ヾ||y / i:::/\∧ i::::}  ジタバタ
       7   N.   |ド/  ル'    ソ::ノ


120 :◆vsQyY1yD2Q


                \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                ≧                             <
                ≧  ハ○ター×ハ○ターは完結したの〜!?  ≦
                ≧                             ≦
                /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒\

 _そ,,,;;;;,,  ,,,;;;;,,,,..:    ...;;;;''    '';;;,. リ                           rzzzzzzzュ
  て~´´:,,  ,,;;'      ;;;;,     ,;; ;                           /,;;: :;; :;;, :;;{
  ,: ~゛`';;;;,,,;;   ,::   ,,;;;;;;;,   ';;; ソ                         /;;, :;;, :;;, :;;, ヽ
   ? .:;;, ';;;,,,, ,,;;;,,  ,;;;: ;;,,, ;:::,,,  爻                     辷辷辷辷辷7‐‐‐‐‐‐‐‐\
 辷辷辷辷辷辷x;;: ;;;, ;;;,,|:l:i:|;; |l|彡'´       /辷辷辷辷辷辷辷辷辷辷7:;;, :;;, :;;, :;;,/| ̄| ̄| ̄|丁
/~~~~~~~~~~~~~7マ,⌒´^`''|:l:i:|^'|l|/777777777777777777i,;: ,;;: ,;;: ,;;: :;;, :;;, ;;: /||,;;: ,;;: ,;;: ,::; ::マニニニニニニニl
,;;: ,;;: :;;, :;;. :;;, :;;/__マ:,_  |:l:i:| |ll:|~:~;~:~;~:~;~:~;~:~;~:~;~:''7l|,;;: ,;;: ,;;: ,;;: :;;, :;;, :;;{^ヽ,;;: ,;;: ,;;: ,;;:;;ム:゙:゙:゙:゙゙゙/ ̄ ̄ ̄|
,;;: ,;;: ,;;: :;;, :;;, :;ム:;;,:;;,:\ ̄|:゙:゙:゙:゙:゙:゙::|,;;: ,;;: ,;;: ,;;: :;;, :;;, :;;, :;;,/|||,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;:`、:;:\,;;: ,;;: ,;;: ,;;::マZZZ| ̄ ̄ ̄~|
,;;: ,;;: ,;;: :;;, :;;, :;;,ム:;;:;;:;;;: >ミzzzzzァ',;;: ,;;: ,;;:,;;: :;;, :;;, :;;, :;;, 寸ム,;;: ,;;: ,;;: ,;;: :;;, :;;, :;;, `、:,;::;寸TTTTTT ̄¨| ̄~:|| ̄ | ̄
竺竺,ィ癶竺竺竺竺,.ィ? ̄^'ァ'´,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: :;;, :;;. :;;, :;;ム:;:ヘ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: \/ZZZZZZZ癶_|___||__|_
  /^ヽ ̄\i:i:i:||i:ィ? | ̄ア,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: :;;, :;;, :;;, :;;, :;;ム:;;. 寸竺竺竺竺竺竺竺竺||^'^||^^|-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
/,;: ,;: ;, \:;,:;\||i:i:i:| レ'´,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: :;;, :;;, :;;, ::;;,ム:;,:;,゙寸 ̄l ̄ |/___ィ癶:||::::::||ミミ|-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
ミs。:;;, :;;, :;;,:\:;, :\ /,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: ,;;: -=ミ:;, :;;, :;;, :;ム:;, :;.\┼‐┤i:i:i:i:i:i:i:||:::||ニニミミミミミソ爻爻爻爻爻爻爻
_゙ミs。,;;: ,;;: ,;:\,;ィ笊竺竺竺竺竺竺竺竺竺,:;';';';';';';';、 竺竺竺\,;: ,; \三三ィ?─┘ 从从从爻爻爻爻爻爻爻爻
│ :||TTTTT~~| | ̄::::|__| ̄|i:i:i:|│|___||  (;';';';';';';';';';)   |i:i:i:|i| ̄| | ̄;';',ィ?  ,.ィ癶、:゙:゙:゙:゙:゙:゙て爻爻爻爻爻爻爻爻
┴‐..||ΤΤ|::|‐┘|:::: :: |i:i:i:i|  |i:i:i:|┴ミミミミミ  ``''fif'''´´   |i:i:i:|i|‐‐| |;';'ィ?    '´||:::::::||`wwww爻爻爻爻爻爻爻爻
i:i:i:i:i:||」斗r=ニ二 ̄  |i:i:i:i|‐‐|i:i:i:|i:ミミミミミ二二二从二二二|i:i:i:|」二ニ?    WW||:::::::||WWWW爻爻爻爻爻爻爻爻
三三三}'´............................冂コ:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:彡'´     /--ハニニニハ:_:_:_:_:_{爻爻爻爻爻爻爻爻
────ミミミミミミミミミミミ---=ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   。o≦ ̄:| ̄ \~゙:、~゙:、~゙:、~゙:、"}爻爻爻爻爻爻爻
,.:'´,.:'´,.:'´ミミミミミミミミミ冂ミミミミミミミミ            _,. -='" ̄ ̄ア-_-_-_-|-_-_-_\`:、`:、`:、`:、乂爻爻爻爻爻爻爻
wwwWWW洲洲洲洲 |洲洲彡'"        ,..'´`:、`:、`:、γ´-_-_>--ミ、洲洲洲洲洲洲洲洲爻爻爻爻爻爻爻爻
从从从从从从从从凵_彡'´         /`:、`:、`:、`:、`:、ミs。wwxx........ノ洲洲洲洲洲洲洲洲乂爻爻爻爻爻爻爻
~"~"~"゙~"゙~`~゙"~゙"~~"            {`:、`:、`:、`:、`:、ソミミミミミミミミミミミミミミミミ:゙:゙:゙:゙:゙:゙洲洲洲洲洲洲洲乂爻爻爻爻
゛~゛~゛~゛"~゛~"~゙~"~゙´~゙´`ヽ、         {`:、`:、`:、`:、`:、从从从从从从从从Y,.:,.:,,;: WWWWWWWW从爻爻爻爻


121 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   この件について各地で聞き取り調査を行ったところ
   帰還・残留、それぞれに希望者がいた。

   その理由も様々だ。



【 レーベ・帰還希望 】

    / ̄ ̄\
  /   _ノ ヽ_\
  /   (−) (−)ヽ    ここで結婚もできたけど
 .|    (__人__) |     このまま一生 農家やるのは ちょっと……。
 .| u.    `⌒´  |
. ヽ       nl^l^l    どうせなら妻も一緒に帰りたいなぁ。
  / ヽ      |   ノ
. /        ヽ く



【 ダーマ・帰還希望 】

           ___
       :/::::::::::::::::\:
       /:::::::::::::::::::::::::::\:
       :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:
       :|:::::::::::::::::::::::::::::::i│:   ダーマで修行してみたけど……やっぱ無理だ。
         | :::::::::::::::::::::::::::> |
      :|::::::::::::::::::::::i  | :    俺は この世界では生きていけない。
       ヽ ̄ ̄ ̄   / ゚。
      r "     .r  /
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐



【 ジパング・帰還希望 】

       ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
      / /  ,    ヽ\
   ,.イ´  l_   l  l j   \
  / /   ∧ヽ-i、_|-'ハ| l  ヽ
  / /   ,'  _ノ   ヽ、 lノ  ヾ   ジパング開拓に協力してみたけど
 ハ  ',  l─‐{ ┃ }冖{ ┃}ハ ノ )
.  ヽ ヽ トヽ    、_,、_, イ  ノ'     やっぱり日本の方が便利ねぇ。
    ー' \     n ィ、ノ '
      「`二二 / `ノ三}
     /     へ- ' 〉  ヽ



【 ギアガの大穴・帰還希望 】

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   貴族のパーティに招待された時
   l | l |  (○) / (●) .」 |   ご令嬢に手を出しちゃったですぅお。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒U´  /    ……逃げたい。
    /              \



【 ラダトーム・帰還希望 】

            ,、ヽr,
        / ̄ ̄.ヽγ ̄ヽ 
       / ///W`ヽヽ ゝ
     γ / / / //V\ l l .|
     l ル(● )W(● ) l リ ル   婚約者が待ってるんだ!
      レV ⌒(__人__)⌒ レノ^) ゝ
      │    |::::::|    V│/   俺は帰らなきゃいけない!!
      \    l;;;;;;l    /
      /   `ー'     \
     |      ,― 、,―、
     \      (⌒⌒)  ̄ /
          ̄\\/


122 :◆vsQyY1yD2Q


【 レーベ・残留希望 】
       ____
     /__) (_\
   / 【○】マム【○】、    向こうじゃ事案になる嫁を もらえた。
  / し     ._マム_,  \
  | ∪     \/  u. |   帰るの怖い。
  \   u.   -==-   /
  /              \



【 ダーマ・残留希望 】

     , '´ ̄ ̄` ー-、
  <>x     r ‐v-、ヽ\
  .///   ハ / ´ ̄` \ヽ、   魔法を使うの、すごく楽しいですわ!
  |i │|│ l |リ ⌒  ⌒ }ト
  |i ||i | 从( ⌒) .(⌒)l    平和になったら無理に戦わなくてもすみそうですし
  |i -|i (|ξ *   /i  リl.
  |.i |.i ノ、、    ̄ ノく     将来は魔法の研究者になりたいですわね。
  }≦}≦ x>、 __, イ
 {(_{(_::::::::::::ントOY.,:::\
  /:::::::::::::::::::< ,仆、>:::::|



【 ジパング・残留希望 】

              / ̄ ̄ ̄\
            /─    ─  \    苦労した分、愛着も湧いてねぇ。
           / ⊂⊃=⊂⊃=   \
          |   (__人__)      |   ここで結婚して骨を埋めるのも いいかもねぇ。
          \   ` ⌒´     /
        ▼/ ̄         ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/      / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./      /wwwwし' __|;;;;;;;;;;i
 [__]   / /-、 `     /,,-ω-,,ヽ [_]    .|
  | ||__ / / .| \__  l       l_| ||      |
  | LL/ __)L| |.LLLLLLL`'ー---‐´LL| ||___|
  | ||(_/  / i                | ||   | ||
  |_||    (__ノ                |_||   |_||



【 ギアガの大穴・残留希望 】

     ,_ゝ--(ヽイ_
   Y´/レ/Wl/、.l:.:.!l:. \
  ∧:::::::::::::::::;イ::∧:::::::::: フ
 ≦::三:::::::::::::::ナレリ-弋:::::ソ
 ≪::: ';:::::::::::::ヾ●> <●7;ハ   俺、借金取りから逃げてたんだよ。
 ≦::: .ヘ:::レヘ::::/  ,   |;;|
  ≪::: ヘ;:::::ヽ|. WW ノ V    帰って見つかったら何されるか分かんねーし
     Wヘ厂¨オ 下、       ここなら逆玉に乗れそうなんだ。
    / \ ./ト-イヽ\
     |    ヘ|,-'‐-.、-‐- 、
     |.\   .\.  ヽ(" .入
    |  .\   " ̄ ̄ ̄ | )
    |  ./\,,__.____|_人
     | ./   /\  \  \
    !/,___ /;___\ー-\,,-\,,_
              (____)___)



【 ラダトーム・残留希望 】

      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\   戦う事にも慣れてしまったし
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||
  \ \/   ` ⌒´   .\//    今更 帰ってもな……。
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


123 :◆vsQyY1yD2Q


   なお、例外もいた。



【 お前は何を考えているんだ 】
         ____
       /      \
      /  ''゙゙゙~  ~゙゙゙''\
    /    rgゥ   rgゥ \    えっ? 帰っても
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /    「特技はイオナズンです」 できないの?
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



【 お前は自重しろ 】

         / ̄ ̄ ̄\
        /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
        /  ( ●)(●) |  /⌒_)   次は、女の子モンスターが
          |    (__人__) } ノ  ノ
    __. }、.    ` ⌒´ 、`   /     たくさんいる世界に突撃したい。
  (⌒               |_,,,ノ
   ""''''''ヽ_         |
        |           |
        |         |
        i      ̄\ ./
        \_     |/
         _ノ \___)
        (    _/
         |_ノ''


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


124 :◆vsQyY1yD2Q
     ._
      \ヽ, ,、
       `''|/ノ
        .|
    _   |
    \`ヽ、|
      \, V
        `L,,_
        |ヽ、)  ,、
       /    ヽYノ
      /   r''ヽ、.|
     |    `ー-ヽ|ヮ
     |       `|
     |.        |
     ヽ、        |
       ヽ、    ノ
         { ̄ ̄¨ ‐-。 -――――< ̄}
         |       ´          \{
        ∨ ./   / ̄ ̄   v  ´ ̄\
          .∨  //∠三三ミミミvrイ三心  \
          ..′./ / ./             ハ \ヽ
          .|  | i! | |             j | ||
          .|  | | .| | ̄ ̄ ̄`ヽ     ´ ̄./イ.| ||
          .|  ? |.从f才テ=ミ    ォチ犲 // / /
          .|  |ハN | .{' うイ:::::}     ぅ:::レ/イ /}/
          .|  |  从   乂zり     ヒzリ ル'
          .|  |   |、 *     '    / .|
          .|  |   | \     ∠^!   イ  |
         .「≧=「≧=‐┐ 个      /≧=‐┐
         .ゞミzゞミzzzヲ,イ|   ` ー1、ヲゞミ.三ヲ
        ..〈{  〈{-=≦\ く.j       ト.〉ヽ  }〉
         .\ ...__ ,> ' || __    __\ー-   、
         /´      ||   `  ´   ヽ   ヽ
.        /         ||           ヽ   l
        ./       ノ> 、          〉、:  |
.       /     l  /: : : : :.`ヽ  ヽ   /.: : :ヽ.!
.       /     / /.: : : : : : : : :\ } /.: : : : : :ヽ
      ,′     /! /: : : : : : : : : : : : ;ヽ': : : : : : : : :}
.      ,      / '{: :、: : : : : : : : : :ノ: ハ: : : : : : : ノ
      '     /  V: :ヽ: :__: イ_:_:_:_:ハ_、: : : : イ
      ′   /    V-‐ ' ´ ̄       `T´ |
      l     ,′   ヽ               |  |
      !    l      ∧               l  l
.      |    |       .}               l  !
.      l     l      ./           !  ',
       .!   |      ./          ,     ',  l
.    .  |   !     /         ′    ',  }
.       l   |   /:`丶、          _,.. <ヘニつ
       l    !  /ー-- : : :>‐---‐ ≦-‐:'.:.:.:彡V`ヽ
         !   | /二ニニニニ二´. . -‐ ': :´ l : : : ハ ヘ )     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
        |   !/: : : : : { : : : : /: : : : : ハ: : : : :| : : : j∧lj        d⌒) ./| _ノ  __ノ
.         l   !: : : : : : l : : : /: : : : : : }: : : : __L .イ:l :∧
.        ,'    } : : : : :_|_:/ : : : : : :/ _ : イ : ト: : : :|: : :〉
.      {    j: : ̄: : :l: : : :ゝ:r‐ ' ´: : : : j: : :l: ヽ: :l:/


125 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第199話 「THE DESTINY OF LUVIS」 は終わりです。


今回のタイトルの元ネタは、『バビロニアン・キャッスル・サーガ』 の4作目
『THE DESTINY OF GILGAMESH ( ギルガメスの道 ) 』 です。

ただし これは、『バビロニアン・キャッスル・サーガ』 としての正式タイトルで
発売されたSFCゲームのタイトルは 『ザ・ブルークリスタルロッド』 です。


今回、モブ勇者として やる夫系派生キャラが大勢 登場しましたが
配役は帰りたい・帰りたくない理由に合わせて選んでいます。

名前は上から順に


    / ̄ ̄\
  /  ─  ─\
  /   (●) (●)ヽ
 .|    (__人__) |   やらないのか夫
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ


    __
   /:::::::::::\
 /:::/⌒Y⌒ \
 |::::/ ( ●)(●)
 |::::>   (__人__)
 .|     ` ⌒´ノ   いかない夫
  .|         }
  .ヽ        }
   ヽ     ノ
   _,,ゝ    (,_
 /´  `ー-一´`


        ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
       / /  ,    ヽ\
     ,.イ´  l_   l  l j   \
    / /   ∧ヽ-i、_|-'ハ| l   ヽ
    / /  ,'  ⌒   ⌒ lノ   ヾ
   ハ  ',  l─{ ┃ }冖{ ┃}─j  ノ )   やろうか奈
   .ヽ ヽ トヽ   、_,、_,   イ   ノ'
     ー' \         / ー'
       {二三ニ=-=ニ三二}
      /          \


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (○) / (●) .」 |   翠星夫
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´   /


         ,、ヽr,
     / ̄ ̄.ヽγ ̄ヽ 
    / ///W`ヽヽ ゝ
  γ / / / //V\ l l .|
  l ル(● )W(● ) l リ ル  
  レV ⌒(__人__)⌒ レノ^) ゝ   ミス夫・レックス
  |  l^l^lnー'´   V | /
  \ヽ   L      /
     ゝ  ノ
   /_/ \ヽ /ノ \


       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \
  /    ._| |_,     \   わる夫
  |     \/      |
  \     -==-      /


     , '´ ̄ ̄` ー-、
  <>x     r ‐v-、ヽ\
  .///   ハ / ´ ̄` \ヽ、
  |i │|│ l |リ ⌒  ⌒ }ト
  |i ||i | 从( ●) .(●)l
  |i -|i (|ξ *   /i  リl.   /)   します乃
  |.i |.i ノ、、    ̄ ノく  「レ/
  }≦}≦ x>、 __, イ    〈  )
 {(_{(_::::::::::::ントOY.,:::\、 ./ ./
  /:::::::::::::::::::< ,仆、>:::::ヽY /


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/.   =⊂⊃=⊂⊃=\
|       (__人__)    |   やる大矢
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /_____ノ


        _イ,r')--_
      /.:l!.:.:l.、゙ilW゙i `Y、
     ゝ::::::::::∧::イ;:::::::::::::::::t ∧
.    ミ::::::::弋-リJナ::::::::::::::三::≧
     リ::::::::::::::::ナ {廾弋:::::::::/ :::≫
     .|:li::::::::::●> <●フ|::i:::/.:::≧   ねらう牙
     リ',:::::::/  ヽ    |::;/:::≫
       ヽ;;ト、_ ww  _,.WヘW
         __lハiニlハ1リ
  ⊂てヽ   / <ト-イ>   ヽ
{三_ ィ/`,-.´ /| | .|  ィ  |
     `<__/  | | ̄|  |  |


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   やる夫・ブシドー
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


          ____
       / ''゙゙゙~ ~゙゙゙''\
.     / rgゥ   rgゥ\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   ヤラン=オ
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



おわりのAAは します乃です。

やる夫・ブシドーは、やる夫とは別人です。
戦いに適応できそうな人を選びました。

最初は ねらう牙が そのポジションでしたが
キル夫と被りそうという事で没にしました。

その結果、ねらう牙が借金ポジションになりましたが
彼は若そうなので、その借金は親が作ったものでしょうね。



次回更新は、2/25(日) 20:00〜を予定しております。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。



∧ ∧
(,,゚Д゚)   今回登場した中では、ねらう牙が大型も含めてAAが豊富ですよ。
/  |

     __ゝ--(ヽイ__
     _ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ.
   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_i
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   i/:::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ト|
   |:::::::::|メ|_|:::::::::/|::ハ/、::::::_|:::::≧
   ヽ|_i::|.弋・テ\|リ弋・テ|::|ヾ|:::::::::≫
    ヽ|:|          |::|i_ノ≦:::::::≧
     |:|ヽ.  VWV   .|::| ≪:::::::≫
     V  レ 、 __ . < V   WW
.    , '´7::::|. \/}::::ヾー、
    |ヽ:::::|_|::::::::||::::|_|:::::::|ヽ
    |:::i:::::::::::|::::::::||:::::,|::::::::::::i:::::|. _
   /::ハ::::::::::|::::::::||:::::|::::::::::::::|::::ヽ/、)
   〉:::::|:::::::::|:::::::||::::::|::::::::::::::|::/:/ /
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!:::/ /|
   |::::::::r:::::::::|:::::: ||:::::::::\::::_}/ /:::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |_./::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i  ∧::::::::::::|
      |::::::::::::〉./ /{::::::::::::|
      |::::::::::::|/ /. |:::::::::::|
      |::::::::::::|_/.   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_
    l´::::::::::::::::_」    |_:::::::::::::::::::::l
    ヽ----‐´       ' ‐-----´


第198話へ     5 第200話へ

HUNTER×HUNTER モノクロ版 35 (ジャンプコミックスDIGITAL)こちら葛飾区亀有公園前派出所 200 (ジャンプコミックスDIGITAL)

posted by 文月みと at 23:33| Comment(39) | TrackBack(0) | やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
この記事へのコメント
白饅頭族AAこんなにあったのかw
まあ事情は色々だよなあ
Posted by at 2018年02月13日 00:15
嫁連れて帰るという選択肢か……
よほどの田舎じゃないと現代社会になじめるのか?
こっちの世界の人間が。
やっぱいっそ行き来可能な旅の扉を秘密裏に設置するか?
Posted by at 2018年02月13日 00:27
貴族の娘食ったやつは残れよwww
Posted by at 2018年02月13日 00:30
婚約者がってログ・ホライズンか。
Posted by at 2018年02月13日 00:34
ああ、帰るんじゃなくてさらに別の世界に行くって第3の選択肢が…え、マジであんの?
Posted by at 2018年02月13日 01:25
気づけばもう200話寸前か…
Posted by at 2018年02月13日 01:51
日本とか先進国は嫁連れて帰ると戸籍が困るな
戸籍無いので病院も困る
駄女神様じゃあ、戸籍関係を紙媒体とデータの全部弄って何とかしてもらえるとは思えん
失踪者の戸籍使うにしても、何年も行方不明だった人間が同時に何人も改名+整形+記憶喪失で見つかったで通すって、どんだけ裏社会の戸籍売買なんだよって話になってくるな・・・
Posted by at 2018年02月13日 01:59
アル奈さん、DQ3始まってだいぶ経ったけどハンターハンターはまだ完結してませんw
アニメとか漫画はマジで浦島太郎状態やろなぁ・・・
Posted by at 2018年02月13日 02:34
おわりのビキニ少女はタグには無いけどできる子かな?
これはもうお嫁さんに行けるな
Posted by at 2018年02月13日 04:19
異世界組よ、よーく聞け
「ワンピースもコナンもガラスの仮面もゴルゴ13もハンター&sup2;もまだ完結していないしエヴァ新劇も完結してない」
そしてたとえ10年後20年後に戻ってきたとしてもきっと完結してないだろう!!
Posted by at 2018年02月13日 11:42
アル奈はコスプレをやめたのか、それとも新たなる和風コスなのか

しかし異界の勇者顔はこう並ぶと特徴あるなw
Posted by at 2018年02月13日 11:57
やる夫派生ってこんなにいるのかよ
やらないのか夫と翠星夫は他のDQ系で見たから知ってたが

ねらう牙の借金はなんか元ホストかヒモで
パチンコパチスロあたりでサラ金に手をだして
首まわらなくなって闇金に手を出してそうだな
Posted by at 2018年02月13日 12:02
↑ビキニ少女はたぶん『します乃』の大型AAだと思う
リボンと縦巻の髪、口が三角気味になるお嬢様系が特徴
Posted by at 2018年02月13日 13:11
>ハ○ター×ハ○ターは完結したの〜!?

ハンタは、このシリーズより先に終わると思っていた……
そんなふうに考えていた時期が、私にもありました……
Posted by at 2018年02月13日 14:05
何人かは知ってるw
しかし多いなw

ハ○ター×ハ○ター……うんまあ……
Posted by at 2018年02月13日 19:05
死ぬまでにH×H完結して欲しいなぁ
Posted by at 2018年02月13日 19:31
前回にあった話だと思うけど、向こうとこっちとで貿易できないのかな?
ルビスへの報酬を『ゲート下さい』という事で。
中古の漫画本程度とか、神隠し被害者の会による旅行とかなら、警察とかの目にもつかないだろうし。
Posted by at 2018年02月13日 19:42
↑もし?世界に転移した人以外に知られたりしたら収拾つかなくなりそうだなぁ…
「ルビスに呼び寄せられた人しか見えない・使えない」みたいなやつならまだイケるかもしれんけど、それでも例えば銃火器とか持ち込まれたら大変だ。

…そういえばDQ?の過去世界⇔現代の神殿へ行き来できる旅の扉もそんな感じだったか?
過去世界で他のNPCを連れてる時でも主人公たちしか過去世界から戻れなかった記憶が
Posted by at 2018年02月13日 20:23
↑×5のひと。ちゃんとうp主が「します乃の大型AA」だって明言してますぞ〜。
Posted by at 2018年02月13日 20:39
>完結
グインサーガになるか、アルスラーン戦記になるか。
Posted by at 2018年02月13日 20:50
ワンピースはきっと終わると思いたいな〜今の話でも半年使っているしな、はよ巨人の国みたいのに
Posted by at 2018年02月13日 21:19
転移系転生系で日本に未練があるとしたら食生活の次に娯楽が来そう
積んでるゲームやりたいゲーム、完結していないマンガ・小説、二期や映画を待っているアニメ、予約注文したBD-BOX……
夢と冒険があるファンタジーもいいけど、やっぱり日本は諦めきれないよ。
Posted by at 2018年02月13日 21:48

日本のエンタメは宇宙人が侵略を取り止め中立地帯にするくらいだからな
業が深すぎるw
Posted by at 2018年02月13日 22:21
「ハ○ター×ハ○ターは完結したら一気読みするわ(キリッ」と友人に宣言してからもう15年か……

嫁連れて帰りたい組は戸籍の問題がね……現代日本はマジでファンタジーには厳しい
Posted by at 2018年02月14日 03:18
こち亀が終わるとは思ってもいなかっただろう
Posted by at 2018年02月15日 00:27
そりゃ適応できない奴も多かろう…帰りたい気持ちもわかる
だが、逆に行き来できる旅の扉が開いたらドラクエ信者やら冒険家やらが大挙して押し寄せてきそうだな
というか、世界各国とその企業がほっておかないか
新領地と資源獲得を目的の戦争起こるんじゃないかね?
Posted by at 2018年02月15日 11:27
やる夫・ブシドー!?
テロドーじゃなかったのかw
Posted by at 2018年02月15日 16:43
改めて確認したら、第1話ってジョーカー2発売前と言うね。
3DSもPSvitaもない。スマートフォンも認知度ほぼ0。
改めて7年という月日デカさって言うのを感じる。
Posted by at 2018年02月15日 17:09
ミスト夫七年くらい前にバーンの抜け道でミストバーンと出てたよね
ギャグ空間だったけど
Posted by at 2018年02月15日 21:19
キャラAAの流用で考えると現実的には沙耶の父はちょっと顔のパーツの間が空いた感じの小太り親父って感じなんだろうなw
ゲートは常時接続はパワー的にも難しい気がするから年に一回で空いてる時間固定とかならできるかも?ぐらいじゃないかと思う。
そういえばこの手のゲートだと現実側の時間の方が早い(浦島太郎)場合とか現実側に接続したらほぼ時間経過が無い(逆浦島太郎)場合なんてのもあるから洒落にならない…後者だとこっちで成人してるのに帰ったら10分ぐらいとかだと家人が大騒ぎになること請け合いというw
同調してる場合は一番安定してるけど大騒ぎにはなるなぁ…
Posted by at 2018年02月19日 01:47
難しい問題だよね、帰るか残留するか。
ただ、確かに現代日本の方が便利なのは便利だろうけど、年いってからの再就職の困難さ、低年齢と一緒になる再入学(あるいは数年単位でのブランクを抱えての大検)を考えれば、経済基盤の構築がね……。

娯楽については、むしろ自分たちが発信者になって新たな文化を作っていけばいいと思うし、そこは問題じゃなさそう。
魔法をうまく使えば映像媒体の制作も無理じゃないだろうし、カードゲームみたいな形なら割と簡単に作れるだろうしね。
平和になれば、そうした人材の育成も進められるだろうから、将来的には心配しないでいいと思うよ。

っていうか別にキラさん辺りに定期的に漫画や円盤を輸入してもらえる状況を作ればいいと思うんだ。
円盤だって充電器とプレイヤーを用意すれば観るのは難しくないだろうしさ。
Posted by at 2018年02月19日 21:14
ギャラない夫まじめに働いてるジャンw
Posted by at 2018年02月20日 07:53
ヤラン=オは「特技はイオナズンです」が使えなくて残念がってますが、
そもそもこいつはイオナズン使えるくらい強いのか?w
Posted by at 2018年02月21日 22:00
最後の方の1レスしか出てきてない木っ端勇者たちもしっかりタグに登録されてるけど、また登場することがあるのかどうか…w
Posted by at 2018年02月21日 22:34
↑作者が新しい連載やるとしたらそれで出る可能性もあるし
キラが異世界の勇者達に説明するときに出そう
Posted by at 2018年02月22日 17:16
最初のやらない夫との再会読んで思ったけど
100人ちょいしか呼ばれてないのにキル夫、キル子の兄妹やら、ダディ、できる子親子やら
海賊提督のコンビやら、やる夫、やらない夫、やらない子のトリオやら
やたらと身内や知人友人が呼ばれてるのは
もしかしたらキラのいた地域の周辺から無差別に呼ばれてたからかもなぁ・・
Posted by at 2018年02月23日 12:06

それなら、(旧姓:見学会)めぐるの時に行われた勇者達の行方不明の問答にとんでもない回答が出てきたな。
日本全国ならまだしも、特定の地域内から100人強も行方不明になったら、ガチでその地域がオカルト案件になりかねんな。
Posted by at 2018年02月24日 19:56
「召喚された勇者に限り使用可能なたびの扉」位しか落としどころが見つからないな・・・
Posted by at 2018年03月04日 03:03
やる夫スレあんま見なくなってる間に、色んな派生AAできてたんだなw
します乃はちょっとかわいい
Posted by at 2018年03月04日 21:24
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182400303
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ
 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
  やる夫でラストバイブル3(完結)
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結)
  ニセ予告・短編
  自援絵悪魔くん対超力兵団



以上の内容はhttp://yaruoyorozu.sblo.jp/article/182400303.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.12