以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-963.htmlより取得しました。


やる夫は父親としての意地に燃えるようです・第十三話

35 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:30:01 ID:mU0wkebk [3/48]

 /ィ/: : : : : : : :/::l: : : : l: ::l : ::ヘ:ヘ
   /: /: :/: : : :/._/!:l: : : !、: !: : : : ハ ハ
  / イ: : :/: :/イ::/ l l: : : !: !:ト: ヽ::l: l : l
  /: l: : : :l : : / l/  l !: : :l ',l ヽ: : :!::l: :!
 r: /l: : : :l:: :/rt‐‐┐{!、: :l r‐‐tト: : l::l::l
 l:/ !: : : l: :f、 .ト__ j  ヽl ト__ j ヽ: l::l:j     (晩御飯何食べようかな~……)
 !'  !: ∧!::!: !.丶-'     丶‐' ∧::!ハ
    ヽ:l !/: 丶゛゛  'ー'ー'  ゛゛ ィ: l:l::!
      ゛ l!: : l: : `.ノ〉‐- ‐ ´: :/: :l!: !
      ll: : ヽ:l:/,イ、   ヽ:::V: : /l: :l
      l: 、: : v  ^`i―/:::::ノ: :/ 、: :!
      !/:ヽ: l   ノイ /:::::/: :/:イヽl







       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__)       スマン、こなたちょっと良いか?
      |     ` ⌒´ノ
      |         }
   _./:l ヽ        }
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l



                                                         ,r'ニ:二ュ、
                                                       (      》
                                               -‐=:=:=-.、__,..-‐:─::─'':─-..、_
                                                 `> : : ...::.:.:.:i.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.、:.:.:`ヽ、
                                                /::,ィ: : : :/:/::;|:.:.:.:.i:|:.:ヽ、:.:.\:::.:.:.ヘ
                                                   /:;//:.:;.::/:/:::/|:.i:.:.:|:|:.:.:.:.ヘ: : : \::.:.ハ
                                                 '"´ /:.:.:j:.:j:.l::;/ |:|:.:::i:|`ヽ、:.ハ::.:.:.:、:\::}
                                                j:.::/'|:.:|:.|:|⌒ |:|:.:.::リ ⌒ヽ:.:l::.:.:l:..:|:`::ゝ
                                                 |:;/ .|:.:|::.リ___!'∨::|____∨:.:.:.ト、|:::/
                           あれ、やらない夫……         '´  |:;∧::}≡≡ ヽ|≡≡ |:`ヽ|:::.:〈、
                                      どしたの?         ,ノ|'::::::::j        ’|:.:.::|)ヽ:::`ヽ、
                                                     ,r'⌒ ー:-‐:`-、_ー'ー' _ j:.:.:.| ,イ´`ヽ::〉
                                                {       { {{ {'´`ュ|| ;}´ ̄ ̄ ̄⌒~`}

36 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:31:00 ID:mU0wkebk [4/48]

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|     いや、まあちょっとな……
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    例のあの国へ、派遣に出してる俺の部下が
       / ミ)      /                  現地民とちょっといざこざ起こしたらしくって
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ       『責任者でてこーい!』ってなってるそうだから
      | |/|     | |                           ちょっと行ってくるわ



                                                ,. ,. ''::::::::::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
                                               '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
                                                /:::::::::::::::::::/| ̄i::::::::::|\ ̄i`ヘ::::::::\i
                                               ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ.
                         ん……そっか……             i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',
                                               !::::/::i::::::::ハ. ヒ__r!  ヽ! ヒ___r! !\::::!へハ!
                         分かった……大変だね……     V'! イi::::::/!:!""       ""・ハ:::ヘ:::!:|
                                                 ヽ! ヽ!::|::i>、.    __   ,.イ:::|:::::レi::|
                         晩御飯はどうする?                 |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
                               すぐに出ないとダメ?       .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
                                                   |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( 一)(ー
.         |      (__人__)        ま、大変なのは承知でこの仕事やってるからな
           |,      ` ⌒´ノ                           こんぐらいどってこたあないさ……
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;            こなたの飯は食いたいが……
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、                   悪い、支度が済み次第行ってくるわ……
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,   ………………日持ちするもんとか置いといてくれたら、俺は喜ぶ
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

37 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:32:00 ID:mU0wkebk [5/48]

    ,':.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|::i:.:.:.:.:.:.:|ヽ::.、:.:.:.:.:.:.:
.   |:.:.:.i/:.:.:.:.::,':-‐:/ |:|.:.:.:.:.i::| ーl-|:.:.:.:.:.:.:
    |:.:.:,':.:.:.:.:.::|:.:.:./  !|::.:.:.::|:.l  |::|、:.:.:.:.:.:
   |:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:/___ |:.:.:./|/_|/ ∨:.:.:.:       …………あい、分かった~よ……
   |:.:.|:.:|:.:.:.:||:/三三 |:/ 三三 /::∨::.:
   |:.:.|:.:|:.:.:/|´            ・ハ:.:.:|:.:/
   |:.:.|/|:.:/::| xxx      `  xxx |:.:.:.:|/
   |:.:.:.::|/::.:.|、     'ー'^ー'    ,..':.::|:|       因みに、トラブったのって
    |:.:.:.:.:|::..i::|::>::... __ __,..イ::i:.:.:.|:|                例によって、いとーくん?
.   |:.:.:.:.:.|:.:.|::|  \j  〈::.} ゛|::|:::.:.:|:|
.   |:.:.:.:./|.:.:|::|\  \  ./  |::|:::.:.:|:|



                                                           ―― 、
                                                        / 〉 ´      \
                                                       / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
                       ん~、いや……                    / //〉  ( ー) (ー )  l
                                                     l  ´ イl   (___人___)  l
                       アイツはアイツで要注意だが            l    iYl    ` ⌒ ´   l
                                   今回は別だろ……     /   ハ !.!          !
                                                      /  /  ' ヽ           /
                                                  l   // 、ゝ       / ヽ_
                                                 ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \
                                                   i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `








.    ___
.   /       \
.  / 、__ノ      \
.  |   ( ●)      \ ,,..,.,,...,..、..      まあ、とりあえず行ってくらぁな……
.  ヽ   ⌒)_   ,,..,,'"''.''":.:.:;.;;',.,,,,;.",,
    `(__厂,′.,,"';;''''""^.:.:.:.:.:.:.:.::.....|     トラブルっつったって、俺レベルで済む話らしいから
       `-、_,,'' ,,ヾ:_;; ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|                    大したことじゃないだろうし、さっさと片してくるわ
.           "'r.:.:.:.: ̄."''ヽ、_____/
           ∨.:.:.:.:.:.:.Y.:.:.:.:.:..:.l
.             レ.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.:.:.l
.            |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.::.:l
             |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:...:.|        じゃあ、いってきますだろ
            |.:/.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:..:.|
           レ.:.::.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:|
            |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.:.:.|
.           |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:::.:、|
.            |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          人.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:..:|




38 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:33:00 ID:mU0wkebk [6/48]

.,: : : : : : :/: :/:./: : : : !:l、. . ヽ \  \
: : : : : ;,厶、/:.イ: : : : :!:j ∨: :.i:. . ヽ   ヽ
: : ::/:/ :〃:/ !: : : : l::l ⌒v、:!: : : .゙、,  `、
:: : : :./:.//;.′l: : : :.//   V: :!: : : :.゙:.丶、ヽ
:: : :./∠/ム l: : : /:' ≧、、∨:!: : i: : :i.  ヽ`、
: :ォ=ニ示了' l: : :/" 仗ホァ,!:l: : : !: : :!   ヾ:、   は~い、いってらっしゃ~い
.:/N !レ、 ィ| l: ; '′  !、川.ハj:: : :.l、: :.l                  お土産よろしくね~♪
.l:::l  l { '}l ! '    l{ }/ i:、::::. : :| l: :.!
::l:::! ヾ-゛' /    , ``"・l::::i::: : :.! !:.!                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
: ヘ::!      ,_,_,      ,!:::;!: : :l  l/                           おう、適当にマカダミアンナッツでも買ってくる   >
::: :ヘl     (_ノ  _,. .::'゙:::: !l: :,'                           ___________________/
: : ::ヘ「!丶 、,_. . .<:|:|:::::::::: : l l/                                     ガチャ  ギィ     バタン。。。。。。
:: :: :::゙|     {ヽ`:、:::::!l::::::: : : l   ,.、     ,.-、
:: : : : ヘ_,,,,..`ニ、 \l!:: : : : i  / }  / / __
、: : : : ヘ:、    l   |: : : : ,{   l /_,/_∠-',ニ-、'
.`、: : : :ヘ ヽ    !   !: : : :/|  i′    _,.-'",/
.`ヽ: : : : ヘ. \   l  l: : : /、| 八    ,. -‐<

















.,: : : : : : :/: :/:./: : : : !:l、. . ヽ \  \
: : : : : ;,厶、/:.イ: : : : :!:j ∨: :.i:. . ヽ   ヽ
: : ::/:/ :〃:/ !: : : : l::l ⌒v、:!: : : .゙、,  `、
:: : : :./:.//;.′l: : : :.//   V: :!: : : :.゙:.丶、ヽ
:: : :./∠/ム l: : : /:' ≧、、∨:!: : i: : :i.  ヽ`、
: :ォ=ニ示了' l: : :/" 仗ホァ,!:l: : : !: : :!   ヾ:、
.:/N !レ、 ィ| l: ; '′  !、川.ハj:: : :.l、: :.l
.l:::l  l { '}l ! '    l{ }/ i:、::::. : :| l: :.!
::l:::! ヾ-゛' /    , ``"・l::::i::: : :.! !:.!
: ヘ::!      ,_,_,      ,!:::;!: : :l  l/
::: :ヘl     (_ノ  _,. .::'゙:::: !l: :,'
: : ::ヘ「!丶 、,_. . .<:|:|:::::::::: : l l/
:: :: :::゙|     {ヽ`:、:::::!l::::::: : : l   ,.、     ,.-、
:: : : : ヘ_,,,,..`ニ、 \l!:: : : : i  / }  / / __
、: : : : ヘ:、    l   |: : : : ,{   l /_,/_∠-',ニ-、'
.`、: : : :ヘ ヽ    !   !: : : :/|  i′    _,.-'",/
.`ヽ: : : : ヘ. \   l  l: : : /、| 八    ,. -‐<

39 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:34:00 ID:mU0wkebk [7/48]

             /`丶          /    /  /
             /     丶、   /   , '    /
            /         < -      /
         __   /           ヽ     ∠ ―― ,‐
        /   ̄    } 丶      丶   丶    <
         /        i  ',        、     \      ` 丶、
      /         ,'   ',       ,ヘ_‐- 、  \   、     ` _‐-
      /        _/\  i  丶     i ` ‐ 、   ヽ   ヽ‐-―  ´
.   /        / /  \,i ヽ 丶    i     `ヽ ヽ  丶
.  /  /      /  /     i  λ丶     }   彡三ミヽ`、 _ ヽ          ………………ちぇっ……
. / ,   /       ,'  /       〉‐ i ヽ 、   i  ´ ヽ    ヽ゚。 丶、_
  ´   ,      ,   /     /  〃 i ヽ',  ,'             〃 丶  ̄ ̄ /
    ' /     i  /     '  /// 、i    } /                 `   /
.    i /       /    ///    丶  |/       ,        } > -- 、
.   !        / /  彡          ´    __   |ヽ       i f    ヽ‐--  、
. i ,'       , ∧               /   `>-‐ 、      i 丶 f⌒ ` ‐、    ヽ
.  '         ,  i 丶 |    〃      /    /     )ヽ _   i   ',  i    ヽ  _  ヽ
  i i    i   '  !  ι          /   - (_   ,/     > ⌒ ) -, -‐  ̄ ヽ ̄     ̄ ‐-
.  i|    ハ   i  !             /  /    ヽ ̄     ,'_ - ´   ,'       ) ノ      _
  {   / i  | 、  ',   }  \      ,'  /        >-‐ "   ヽ _  、   _ -‐´    / ´
.   i   /  i  { 丶 、 ノ    ` 、   , /       /           >、  ̄       /

40 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:35:00 ID:mU0wkebk [8/48]








               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃                                ┃
               ┃    やる夫は父親としての意地に燃えるようです   ┃
               ┃                    ┏━━━━━━━━┻━━━━━┓
               ┗━━━━━━━━━━━━━┫        .第十三話         ┃
                                     ┗━━━━━━━━━━━━━━┛








  .

41 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:36:00 ID:mU0wkebk [9/48]

──────────数日後、某国。



:::::::::...\    :::|   ` |                 / : : : : : : : : : : : : : : : ://  .|  ./ . |
::::::::::: ::...\   :| 「 г|                   / : : : : : : : : : : : : : : ://    :|/    |
:::::::::::::::::::::::| :::|   ` |             /| ̄ ̄:|/ : : : : :__ : : : : ://     :|      |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| :::| 「 г|            / | 「 「 |: : : : :/ \__\//       |      |
ТТТТ | :::|   ` |             |  |    .| : : :./  .|   |/   _    |      |
⊥⊥⊥⊥ | :::| .∧、.|             |  | 「 「/: : : :| r‐、|   |   ./|\ \.   |      |
      .::| :::| .|::.|| |           /|  |  /: : :/| |.:::| |   |  / .|  \. \ |      |
  __     | :::| :|:::|| |      /...:::| .:| ./: //:| |::::| |   |  / :|   \ `|      |
 l⌒l゙l  .:| :::|.i┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__| .∧ ./\   /` |    .|
 |  |:|   ::| :::|:|┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|    |/ ∨:/:::.\/  |_,,,... -‐:| ̄ ̄
 |  |:|   ::| :::|:|  ______________   |   /  /::/::: . :....\ .|      |
 |  |:|   ::| :::|:| ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... /`\|   | /::/ ー‐──\|      |
 |ェェ|:|   ::| :::|:l_//| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ | ̄冂 ̄ ̄\/:|   |./::/ . . : : : :::::::::::::|      |
 ` ̄  .:::| :::|    .|エエエエエエエエエエエエエエエl:..  |  :::|   Т´   . : : : ::::::::|      |
______;;| :::| 「 「 |─────────、.|:::  |  .::|   |       . : : : |___|__
_____| :::|    :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |\/./\[二二:l二二]             |  .......:::}:::::::::::
      :| :::|    :|      n ∩ |   | ..:| /:/::: |   |   |            | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
  _.   .:| :::| 「 「 |        Ll . |   | :::| | |::::: |   |   |            |      |
 l⌒l゙l  .:| :::|    :|            |   | :| | |::::: |   |   |            |      |
 |  |:|   ::| :::|    :|      n ∩ |   |. | L|;;::: |   |   |            |      |
 |  |:|   ::| :::|г .「:|:    └ . Ll :|   | :|   `.|''‐- ..l____;|            |      |
 |  |:|   ::| :::| L   |            |   |. |    |   |   |            |      |
 |ェェ|:|   ::| :::|    :|::.. ~゛'' ‐- ...,,_.:|   |: |:\.  |   |   |            |~゛'‐- ,::|__
 ` ̄  .:::| :::|    .|         \.:|: |、  \ |   |   |            |      |
      :| :::|    :|                ̄ \   |   |   |            |      |
      :| :::|    :|                     \|   |   |            |      |
      ..:::::| :::|  ./〕                     〔\  .|   |            |      |
──── |____|/./                       \.\l____:|            |      |
____〔___;;|/                        \:|__〕──────:|      |
                                                 |      |
                                                 |      |
                                                 |      |

42 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:37:00 ID:mU0wkebk [10/48]

     ン        ノ ,
    /⌒ヽ、    _ノ   -
   /   ノ \__ィ ´   `
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ    コツ。。。。。。コツ。。。。。。





《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《

                            │|;;::..          |∥                            |
           / ̄ ̄\         │|;;;::...          |∥ BAR          | ̄ ̄ ̄ ̄~''|      ..|
           |____,|         │|;;;;::...       |∥  Agua barrenta   |.       ..:|      ..|
                            │|;;;;;;::...       |∥                 |       |      ..|
                            _|__.         |∥_________,,| |]      |___   .|
        ┬─┬─┬─┬─┬─|      | ̄l      |∥__../____l, __i,_..,._/__,,,l |       |__../____l  .|
        ┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|      | ̄ ̄l    |∥___l, ____i__...../_____l,,,...|       |___l,   ......|
        ┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|      | ̄ ̄ ̄l  |∥ ;;l, __...../  l,   i;;. |       | .;;l, __.....  |
        ┴─┴─┴─┴─┴─|┌─┐| ̄ ̄ ̄ ̄l|∥___l, ____i__...../_____l, _┌────┐__l, ____i  |

》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》





    .l           l
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ        たしか、ここだな…………
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l       ピタ

43 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:38:00 ID:mU0wkebk [11/48]

──────────BAR 『Agua barrenta』



《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《

               :::::n::::::::i'i:::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::::::::::::,i、:,ii、:::,ii、::::::::::::::::::::::::::::::::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::||
               :::::i'i i'i |;;;|::::::i'i i'i::|[]|/.ヽ::::,ll、:::l:::l:|l,,|::li,,il::▽::▽::U:::U:::::::::i'i::i'i::|[]|/.ヽ:::||
               :::::|」( )|;;;;|:::::|」( ):|  ||:...!|:::l,_,l:::|__|l._,l::l,_,l::⊥::⊥:⊥:⊥::::::::|」(_):|.....||:....:|:::||
               三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三]
                                 ∧_∧
                                ( ´∀` )
                                /:/M>:::▼
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┸ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::<  >:::::::::<  >::::::::<   >:::::::::<  >::::::::::<  >::::::::<  >:::::::::
               :::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::||::::::::::::::::::||:::::::::::::::
               ────▲───▲───▲───▲───▲───▲───

》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》






                ___
          ,. -‐''"::::::::::::::::`ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.         l::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::!
           lヘr;::::::ト;:::::::::::::::::::::::::l
           l::::::lノ:::::::::::::::::::::::;'
           l:::::;'::::::::::::::::::::::::::l
             !::/!;イ;::::-―‐-ヘゝ
           リ''"´      !         ………………。
           /  __,,..、-――‐ゝ,
          ,.ノ'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        r<- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
        !:::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l !l
        l::::::::::`、';::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/:!
        ';:::::::::::::゙ ,';:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;/                                             \
        /::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::)                                        カランコロン >
        f''":::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::;::::{                                                /
        l::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::!
        !:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l
          !:::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l
       /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::l

44 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:40:00 ID:mU0wkebk [12/48]

                                                       / ̄ ̄\
                                                     /       \
                                                     | _ノ  ヽ、   |
                                                     | (●)(ー)  |
                   どうも……随分早いですね?                  |  (__人__)   |
                                        .             l  `⌒ ´   }
                   約束の時間は                             ヽ      ./
                        まだ先だと思ってましたが……?         /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
                                                 ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
                                                  //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
                                               ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
                                              /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
                                              |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
                                              l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
                                              i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}




    /: : : : : : :ヾ``ヽ、. . : . : : : : : : :.、: : : : : : :',
.    !. : . : : . : :.,: .=-''´\: . : : : : ,: 、: : :.|: : : : : 、: :',
    i: : : : : :. : :.!: !.    \ : : : :!、i、: : i,: : : : : :l、: !
.    !: : : :.,: : : :i',:',      ヽ,: : :!.リ.!: :/,i ,: : : : :! ',:l
    '、: : :|: : : : ',ヾ、       ',: ,'.,.;=!./´ノ'|: : : : ! リ
.     '、 : ! : : : :ヽ-`‐==-、,  ソ´ニ三=' |: : : : |        …………俺がせっかちなだけさ……
      }: : :. : : ',`ヾ、__彡'   `      |: :. : :_!
      !: : : :. : :.ヽ   ̄´     :::...   _,.!-‐'´/ヽ
     ,':,i: :.,=、: : ヽ、     _,. =-‐' ´:. :::::::/i`ヾ、       君に非はないよ……
     ノ"ソ'´-'´ヽ_,i.ヾ`=-‐' "´:::::::::::::::::::::. :::::/リ
     i´´‐'"´_ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::/ i
.     |  "´   !:::::::::::::::::::::::::,=-‐''ヽ-‐i´ .ヽ,_
. _,......-‐::::',   "ソ) }`ー=、_;: =" _,...,':::::::::!   /::``::‐-=、,_
_:::::::::::::::::::::!    .!;イ`!  _,.. -‐'"´ .,':::::::::::|  /:::::::::::::::::::::::::::``:ー-
`ヾ、、:::::::::::::',    '| 〃'"´  _,.. -‐::':´:::::::::::::!/:::::::::::::::::::::::::::::,. ,=='
:::::::::::ヾ、.,ヾソ     !_','=-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::/':::::::::::::
::::::::::::::::/ .\   /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/':::::::::::::::::::
:::::::::::::/  .  \ ./.ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..__,-,..-=-:::::::〃::::::::::::::::::::::::

45 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:41:00 ID:mU0wkebk [13/48]

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::/´`` ‐i::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::i::ハ
::::::::::::::::::::::j    |:::::::::::::::::::;イ::::::::;イ:::;::::::::ト;:ヘ
::::::::::::::;::::/     |::::::::::::::イハ::::::/_|::ノ:::::::::l ヾ
::::::::::::;':::i     .|:::::::::::/ リ ,.|:::/z/イ:::::::::::}  ヽ
:::::::::::|::::l-‐z===;|::::::/  〃|/ノ '/イ::::::l          ……久しいな、やらない夫
::::,::::::|::::l〃 iト-'::ノ |:::/    '´ ̄/.ィ::::::|:::::l
!/::::::::{:::|  ` ̄ ̄ |/    ',  /'/::;:::::ト;::l
::::::::::::;:::}           〉  ./:::;::::;::lヽ!
:::::::::::イ::ト、           .イ::;:::::∧ l
:::::/ }::|\丶、    -─ '/ }::イ:::l ヾ!
::: /´ヽ!: :``丶丶、  ,イ  /'/::V: `ヽ、
. /: : : : :ト、:┌─ ' ´  ̄: {  ./: : : : : : : : ``丶、



                                                                / ̄ ̄\
                                                              / _ノ  ヽ、.\
                                                                |  (⌒)(⌒) .|
                                    ええ、お久しぶりです               !  (__人__)  |
                                              ザラ大佐             , っ  `⌒´   |
                                                             / ミ)      /
                                                            ./ ノゝ     /
                                                            i レ'´      ヽ
                                                            | |/|     | |




    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,,,.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.弋:.丶
    1:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.ヘ:.:.'、
.    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.f      '、:.:.:.:.l.:.:.,':.:.:.:.:リ
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.ヽ     │:.:.:.:.lイ:.j:.:.l:.:.|
    ,':.:.:.:.:, 、:.:.:.:.:.:.:.ト、',ゝニ〒‐' l:.:.:./=,':.:.:.:|',:.|
  丿i.:.:.:〈リ:.:.:l:.:.:.:1イて_ィ ゞ  j/ヒソr:.:.l.:.| リ
  ./",':.:.:.:.ゞ:.:.:.|.:.ヘ:.:',  ̄´      ノ:.:.:.:.l丿        ……なるほど?
   |:.|.:.:.:.:i、:.:l:.:.:.'、ヽ      ヽ''7:.:.:〈 ″
   !:.ト:.:/ ヽ:.!'、:.:}゙ヽ`、  ___ ' ノ:.l:.:.|、ゝ        俺に対してすら、そう呼ぶのか
   ソ ∨  丶lヽ:.:.|' 、    ..‐ ,イ:.:.!',:.}                       変わってないな……?
   /"\  ゞヽト  `' -...,,/ヽヽ:/ 'リ
 /    \    `-n/、    ヽ、

       《アスラン・ザラ》
        ・33歳
        ・大佐

46 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:42:00 ID:mU0wkebk [14/48]

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( 一)(ー)
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ    ……まあ、入隊初めの数年間で培われた性根は
      |         }                        そう簡単に変わりはしませんよ……
   _./:l ヽ        }
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l



                                                   {:::::::::::::::::,' ∨:::::::::::::::::::::::}::::l:::::::::::::::
                                                     Y::::::::::::::ト、 ∨::::::i::l::::::::∧::ト.i!::::::::::
                                                   l:::{:::::::::::lz≧、∨:::从:::::/≠リ‐i!|:::::::::
                         新兵適性検査合宿時代か          i::ハ::::::::::l代ィ:}`∨j i!|::/{_.ィ::}ヾ l::::::::
                                     ……懐かしいな     V ヽ::::::|` ̄,  V .l' `¨¨¨´ ./:::::::::
                                                      /::::ハ` 、        /::/::::::
                         そう言えば、泉も阿部も                 ./::ィ:::::ヽ `_       ./::/:::::::::
                                    君と同じ部署だったな     /' ハ::::::::ヽ `;ー-    //i::::::::i::
                                                      {::::::ィ::::Nヽ ¨    _  '/l::::::イ:
                         彼らは元気でやってるのか?               {::://|::/ヽ. ト、_.  ´   |::::ハ
                                                      .Vノ l'   \  > 、 . .|::/´ l



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)          元気というか何というか……
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        新しい玩具を買ってもらった子供のように
.  |         }                             はしゃいでますよ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

47 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:43:00 ID:mU0wkebk [15/48]

:::::::::::::::::::::::::::;、::::;:‐-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::/::::::::::|;>''"`丶、:::::::::::ヽ:::::::::::::ヽヽ
::::::::::::/:;ィ:::::::::|      ヽ::::::::::l、:::::::::::::::',ヽ
:::::::::::l/:::l:::::l;:::l   ____ ヽ::::::lzjl:::/::}:::::}
;::::::::::'::::::l::::::i;:::! ‐';zニ;ミ‐` !::::ヒj_リ::::/';:::|
j::::l::::ハ::::ヽ::::!ヾ r'{r':j_    ';:/'"´|::/ i:/
ィ::l:::{{.}:|::::::ヾ、    ̄     ' 丶j、:}  ′       泉はともかく、阿部もか?
l:;::;i::ヽi;l::::::::::',          _'ム`'、
' `lヽ:/' ';:::::::::ヽ、      r '´-‐ へ ヽ         ……ちょっと想像がつかないな…………
.‐7 `  ';:i;:::::i、ヽ` ‐- _  l   ー'''´} `
. {    ``ヽ}1ト` z--  ̄l    ~`゙`}
  \    / ./"´      !     l‐ノ           となると、俄然興味がわくな……
    ヽ、  ,' {|    _,. -7.    {´                  君らの研究対象である『EAG』とやら…………
     ヽ/   ̄`マ⌒`ー-、_ ノ
.`丶、     _   /    / ./`丶、  __
    ヽ く`‐- 、~`7    / /   ./=‐'´



                                                                 / ̄ ̄\
                                                              /  ヽ、_  \
                                  あ、いえ……                        (●)(● )   |
                                                             (__人__)     |
                                  泉の場合はそれもそうなんですが            (`⌒ ´     |
                                                                 {           |
                                  目下のところ、協力者の男性と絡むのが          {        ノ
                                                 お気に入りのようで     ヽ     ノ
                                                               ノ     ヽ
                             なんでも、いじめてオーラを出してるらしく……        /      |




.   ,.':::::::::::::::::::〈;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  //:::::::::::::::::/`'⌒ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::',
. //:;:::::::::::::i:::!    ヽ:::::::|:::::::::/:::::::::|
 l:::l:::|::::::::::::ハ:!     l:::::;i::|::::/:;:::::::::}
 ';::{:i:;:';:::::::::!__'、__   _l:::/jイ;イ;イ::::::::;'
  ';i;::;::;:ヽ:::::l__`   jノ,-;‐'r/:::::::/
  `ヽト;:::ヾリ ヒ::::T  ′ヒ::::/::ノ::::l      へえ………………?
    `` ';:i::ゝ  ̄      `7イ::::::::{
       ゙;::ir 、_  ―一 r;‐「::;イル'         それはそれで、興味があるな
       `'iヘ/l`''rァ―''7 | Y__
.      r;'´ ∨{_,.-'' レ'  _>,

48 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:44:00 ID:mU0wkebk [16/48]

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     ┏━┓
   |    ( ●)(●       ┏┛
   |      (__人__)     ・
.   |        ノ          …………ところで、あの……『いーぐ』とは?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



                                                    ,.'::::::::::::::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::;:::::::
                                                   ,':::::::::::::::::/ ̄  `l;::::::::::::::::::::::::;:::::::
                                                     i::::::::::::::::::|     '!:::::::::::::::::::::;:::::::::
                                                   l:::::::::::::::;:|_     '!::::;i::::;'、::i、::::::::::
                     ああ、説明がまだだったか……           ヽ::::::::::l`,'iニ=;-   |::;'ナノニリ''!;:::::::::
                                                    ヽ::::::::i´、!r';}`    |;!ノイr';;}`;i::::::::::
                     上層部の決定でな                         !::::::::ヽ´ ̄  ;:::.'´  ̄ ̄/ィ::::::::
                                                      /'!:::::::'i`    、:::    /' i:::::::::
                     君のところにいる、いわゆる               / |:::::ィ:::ヽ、   __ __    ,ィ:::::::::::
                              『雪華綺晶』の種別名ということになる    ';:/リ`i:::::ヽ、 - `  /,. !:;::ハl
                                                     ,.l:'-'''"、|ヽi'、ヽ、__,.ィ´‐'' ,. !'l:|
                     どういう意味かまでは、聞いてないがな        l'`'i   r''''" ̄ ̄    lヽ `



          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)       ……なるほど……了解しました
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_      では以後、報告書等に記載する場合
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/                    そちらの名称を使っていきます
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!                                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ                                        ああ、よろしく頼む   >
                                                         __________/

49 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:44:59 ID:mU0wkebk [17/48]

────────────────────────────────
──────────────────────
────────────
──────





                                                             ./ ̄ ̄\
                                                             / ヽ、_   .\
                                                               ( (● ) .   |
                                  ……そういえば                        (人__)     |
                                                           r‐-、    .   |
                                  その……『EAG』ですか……             (三))   .   |
                                                           > ノ       /
                                  それの確保状況は、どうなっています?      /  / ヽ、 .   /
                                                          /  / ⌒ヾ   .〈
                                                          (___ゝ、  \/. )
                                                                |\    ,.1



:.:.:.:.:.:l!:.:.ハト、:l     ',:.:.:.:.:.:l l:.ハ:.:.:.ハ:.:.:.:.:.ハ:l:.
.::.:.:.:.:lヽ:',=弍_     ',:.:.:.:.:l _,|!=l:.:.lミl:.:.:.:/:.:リ
..l:.:.:.:.'、弌T''"テrミ、_  '、:.:.:/イ_テl/ `!:.:./:.:.:.:.
.!.ヽr、:.:'、` ┴'='-     !:.:/ ┴='‐ /:./:./:.l:.l    …………捗々しく、あると思うか?
.l:.:.`:.ヽ:.'、         |/      イ:.:.:l:.:.l/
.!:.:.:.:.:.:.ヾヾ'、     ::::::::丶      /:.:.:.:l!:.l
.ハ:.:.:.:.:.:.:.', ` `       ,         /:.:.:.:.ハl
 ヽ:.:l:.:.:.:.ヽ      ___,,,,_    ,ィ:.:./:./`ス`
  ',:.ト、:.:.:.、ト、    _,.   ,. '´/:.:/l:/ / '、



                                                             ./ ̄ ̄\
                                                             / ヽ、_   .\
                                                               ( (ー ) u  |
                                                               (人__)     |
                                                           r‐-、    .   |
                                  いえ、まあ……スイマセン……            (三))   .   |
                                              愚問でしたか…………    > ノ       /
                                                                /  / ヽ、 .   /
                                                          /  / ⌒ヾ   .〈
                                                          (___ゝ、  \/. )
                                                                |\    ,.1

50 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:46:00 ID:mU0wkebk [18/48]

    /r',.':::::::::r'゙`i:::、:::::::::::::::::::::::::`;:::::::::::::::;l
.   |{l;!::::::::;イ|  |:::||:ト、:::::::::::::::::::::: ;;;;;:;:;:;:;:;;|
    '|:lヽ::::ト|_|  |;ノ|;! |::lヽ::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;|    当たるような物言いをしてすまない……
    `!ヽ;::}ゞソ .ノーナニ}ノ-ノ!:ノ::::::::l;;;;;;::::::;;;、ヽ、
     ノ::l .ノ:::" '´ヒ;ナフ‐ノ:;::::::ノ;;;;;;;:::::::;;;;ヾ`、   だが、正直に言って
    ノィ;::|ヽ::    `"ノク;/';;;;;:::::::::::::::::;;:ヾ、          ここまで埒が明かないと、な…………
      !、ヽー 、   /;〃ィ;;;ハ;;::::、;;;::::::::::、`、
    ,, ,-`ヾヽ`    ",/'ノノ´;::::゙lヽ::;iヽ;:;iヽ;}  上からの小言も、オブラートの割合が減ってきているし
 _,.-‐',:' .:' :. }.`ー‐ ''' "´-'"ノ'クノ`i::;、ヽ`;} ゙ヾ, ソ       俺の胃に穴があくのも時間の問題、といったところでね……
   ,:' ,:' : . `;, \   , ',イ .\ リ `ー,







  ,': : : : : ::/    `',:::::::::ヽ::::::::::::ヽ::::::::l
  l: : : : :{::::l      l:::::::::l.l:::::、:::::::}::::::::::';
 l::: : ;::::ヽ::l__,,, -   }::l::/ニl::ナl::::l:::::::::::}リ
 l;::ィ::::;:::::lX",,=;ァュ  ノ'.}/イ-ケ7::イ:::::::::::l        …………君のレポートを参考に、幾つか小隊を出して
  l.ll:::::ヽ:::lヾ_ヒ''ノゝ    ′゛ ̄イ/.l;:::::::::::ヽ、                           確保に動いてはみたが……
  リ.l::::::::`tヽ、         ,ノ' /l::::::::::::ヽヽ 、
   .',ハ::::::::'、 `    l      ′l::::::::::i::::ト、ヽ    やってみて分かったんだが
    }:ヽ、:tヽ    ,'...,,     /l:::::::::/:::::l、ヽ:';         雪華綺晶の事例は、ほとんど奇跡的といって良い
    /::::::::::l'ヽ、.     ̄   ./l;ノィ::::/::ト:::l ヽ ',|
   .{::::,::,:::ヽ/l::`iヽ、   ./  .l:::/ノリ l/il  !







.      /::::::::lヽ::::::::::::::::::::::::::::',
     /:::::::;::l´ ヽ::::::l:::;:::l::::::::::l            …………EAGを捕獲するために、考え出された方法は二つだ
     ';:!::::::ト!,,..__';:::/!:ハ::l';::::::::l
      ゙ヽ::;:', ┯`l/ "┯ /::::::::!             一つは『行動不能に陥るほどのダメージを与える』
      /:::::ヾ   '    7:::::::l                        ……こいつは、正直言って不可能に近い
      7::::::::;'、 ‐:::‐ ,ィ::::::/l',
      /ヘ:::トゞlヽ、_,.イ/イ/‐''ヽ            空すら飛べる奴らにとって、四肢断裂ごとき
      / ヾ`f"´ ̄  ,.ィ´!  }                             さしたる問題ではないらしい
  ,.-‐''´/  ∨ー‐'' "´ /  ! /`''‐-..,,_
  {`ヾ、 "´ ヽ ゙̄>― ''´  ∨   ,.-=',    といって、頭部或いは胴体を吹き飛ばせば
.  ',  ヾ、 -..,,_ヾ'、ヽ__ __,,.. - /   /              確実に死に至り、確保どころじゃないだろうし……
   !  ヾ,   `,、 r'"´ ´   ,.--、   /
.  〈   `ヽ、__;:-ゞ、     _/ ニ、ミ,  }     死亡や、体の一部を切り取ったその場から
   ',   ,ィ´  `ヽ、`ブ"フ _,.ニ、',ソ /                粒子状に崩壊なんて、反則にも程がある…………

51 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:47:01 ID:mU0wkebk [19/48]

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ;--、;;;;;;;;;';   ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ;;;;;;;;     ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::;::::;::::!     ';;;;;;;     ヽ
::::::::::::::::::::::;=;::::i、::、::'、    '!;;;;',      ヽ
::::::::::::::::::::::|_;:ヽ!、'、ヾ、、_   |;:':;':;' ,  !::; l     そして二つ目
::::::::::::::::::::::k' r'ニ)ヾ、、     ノ:;ェi::::;:. ::i!:!}:ノ         『標的として狙った相手を殺し終えたところを、捕獲する』
::::::::::::::::::::i::',`゙ー'-  ` -ィ=、ソ: ,::. ,ィ:ノノ リ
:::;、::::::::;:::::i`、、    .... 〈-'イ::;:::':::ノ !:!      こっちは、多少望みはあると踏んでいたんだがな……
!:ハl:::::::::i::::| ヽ、   :::::::. ',/:::::ィ''´  l:!
::!、ヾ:::::::i::::l       _,.ィ':::、::ヽ  ,!'
ヾ ヾヽ::::i';::|  ´`ニ''‐ィ':i;::::::ヽ、ヽ '
    ヽ::|:!|、_  ,.ィ':::::;' !:|ヽ:::lヽ`丶、._
    !'ヾ!'|ヽ`´ '!::::/ ヾ! '!:::! ';             結果から言うと、ダメだった…………
   ヽ〈 /'`ヽ、. |; '  ヽ |ノ  !




                                                        / ̄ ̄\
                                                      /  ヽ、_   \
                                                     (●)(● )    |
              ……変ですね?                                 (__人__)       |
                                                      (,`⌒ ´     |
              私達が雪華綺晶を保護した状況を鑑みれば                {         |
                         できないはずがない、と思ってましたが……      |ミヘ     ,r'
                                                         , `--,`- ` ,. `,\
                                                    | ニニ゙i-,-`  `;;;;;゙i---,__
                                                  __ ,.>, ・L,l::゙i _,.<, _ ,.|::::::::: ,.::::;;;;;゙i
                                                 ,r'::::,l`|  |::::l``,r':::::::>::::::::::|:::;;;;;;;;;;;;!、
                                                 |::::,r'::゙i'‐-`|:::|/:::::::,r':::::::::::::|:::::;;;;;;;;;;;;;;|




.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
.   ,-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
  /:: .::::::::::iヽ、:::::::.. :: :::. :::::. . :::. .、',
.  {::: . ..::::::::ヽ;;ヽ:::::::::. :::. ::::: ::. :::.ヽ
  ノ:::::::::::: .:: lゝヘ:::::::::.. :::::::l;::::::: :::::.',
‐'ィ:::::::::::::::.::::..|  }::l:::::::::::::::l !:::l::.:.::::i;:l、   それは、俺にしてもそうだったし
''ィ::::::::::::: ::;::!:l   !/!::::::;イ::/r!/j::::::/ノ'           なにより、短時間ならば取り押さえることができたのも確かだ
./ィ::::::::::::::/lハ{-;-;一}::::/ l/´ソイ::::::!       
__」イ:::::::::::ヽ"´ゞ‐'` jノ 丶 ´//:::::{      だが雪華綺晶が、協力者の男性……入速出氏にみせたような
   !::::/::::ト ヽ        _ 彳:::ハl                          『助けを求めるように縋りつく様』も見せず
   l::/ ヽ:i ヽ ヽ、  =ニ''//l/
   l/_ `_  `<_7ァ-' /{__        確保後しばらく経たないうちに、奴らの身体は崩壊していっている…………

52 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:48:00 ID:mU0wkebk [20/48]

                                               / .: :::: ::::::i:::::/     ヽ::::::::l;:::::::::::::::::::::::::
                                              ,'.::/:::: i :::.:|::::i        ';:::::iト;::::::::::i:::i:::i:::::
                                              i:::;イ:: .::l :: ::|;:::{        ';:::il l:::::::;イ::j:;l:::::
                                              l::{ l:::.::::|:. :::!'、::ヽ;=-z: 、   !/!_}::∠//;/}::イ
             で、だ……                           ヽ! ';::::::';:: ::!、K゙イ;ラj''ト、    イ/ィ'ラ;升/;::
                                               ` ヽ::ヽ:::ヾ、`ゞー''       ` ̄´´/:/::
             君達が『雪華綺晶』を保護した、当時の仔細を             フ:ト-ヽヽ,_     i ::::::::     /;イ::i:
                               再度確認しようと思ってな   /ィ;:::::::ヽ`-     ,       /´//i::
                                                 ´ リ;:::i::::::ト、     __;..,__       !',イ:::
                                                   ヘ:l::::::!;> 、  ´ _ `    /i j:;:::
             都合よく、君がこっちに来てると聞いて                 〉';::::',   ト 、      /  | /7::::
                              無理を言って呼ばせてもらったわけだ   ', ヽ:::',  i   ` ー '´   l r'i:::/




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(ー)
. |     (__人__)         …………なるほど………………
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }       ……そうですね、分かりました
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l









     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     ……ではまず、直接関係があるかどうかは分かりませんが
   |      (__人__)
.   |        ノ     その当時の前日、この辺りから約6キロ半ほどいった辺りで
    |      ∩ ノ ⊃                     哨戒任務にあたっていたこちら側のとある隊と
  /     ./ _ノ                               ゲリラとの間で小規模の銃撃戦がありました
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |       被害それ自体は小さいながら、奇襲を受けた形だったため
.    \/ ___ /                     その隊からみた被害はほぼ全滅、と多大なものでした

53 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:49:00 ID:mU0wkebk [21/48]

      / ̄ ̄\
    / _ノ  ヽ、.\     本当にギリギリのところで
.   |  (●)(●) .|           友軍の援護があり、全滅は免れたものの
    !  (__人__)  |
.   , っ  `⌒´   |     残っていたのは、早々に負傷し援軍要請を出すために後方へ退がっていた
   / ミ)      /                         調練上がりで実戦経験もほとんどない新兵が一人……
  ./ ノゝ     /
  i レ'´      ヽ         因みに、死亡した隊員の身体からEAGの発生の痕跡が
  | |/|     | |                      二つほどあったらしいのですが、行方は追えませんでした






     ./ ̄ ̄\
     / ヽ、_   .\
.    ( (● ) .   |   そして翌日……私と入速出氏が、雪華綺晶を保護した日ですが
.    (人__)     |                  まあ……つい前日に、先のことがあったわけなので
   r‐-、    .   |
   (三))   .   |  人手不足もあり、私も物資の運搬・EAGの調査
   > ノ       /             これらを兼任しながら、あの辺り一帯の哨戒の任に就いていました
  /  / ヽ、 .   /
  /  / ⌒ヾ   .〈    その折、撮影行為をしていた入速出氏と接触
. (___ゝ、  \/. )
.     |\    ,.1   身元の確認のためいくつか証明書を参照後、彼の持っていたカメラを検閲するため
.     |  \_/...|                我々のベースキャンプへ同行してもらう道すがら、雪華綺晶を発見……






         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (●)(●)
        |     (__人__)         初めは、EAGである可能性を考えていなかったため
          |     ` ⌒´ノ                          保護に前向きではありませんでした
        |         }
        ヽ     ヘミ|        道中、同じように倒れている人間がいないとも限りませんでしたし
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |     一人を助ければ、際限なく助け続けなければなりませんが
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、_                   当時のあの状態では、無理な話でしたので……
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|  入速出氏は、一も二もなく助けようとしていましたが…………

54 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:50:06 ID:mU0wkebk [22/48]

      / ̄ ̄ \
    / _ノ   ヽ、_\
    | ( 一) . (ー) |        あの辺りの情勢的に、人命救助を行うことがどういうことかを問うた上で
.    |   (__人__)  |                     彼が保護する肚を決めたので、結局はそれを認めました
     |   ` ⌒´  |
.     |         }       最悪、救護班に要請を出すことも考えてはいましたし
.     ヽ        }                         何かあれば厳重注意すればいい、という判断です
      ,、ヽ     ノ-、
    /;;;i/      '、!\
_,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-   今にすれば、敵襲が無いとも限りませんでしたし
;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;           いささか浅慮が過ぎたと思っています、申し訳ありません…………
;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;
;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;
;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/




                                          . /.イ      |      \   |. ヽヽ ヽ .|ヽ
                                          '   |/|     ',       ゛>., ;==V ̄ヽ| }
                                               | .|     \._    "ヽ |/彳ヾ'''7ー | ,
           …………結果論ではあるが                  |    ___、 ゝ_,      VK∠::::ノノ" .| /|
                                                 '、   ヽπ"T'ヽ            //./.
           それがEAGの存在を認識できている              \.   ヾゞ'"‐'' l          /'"/'"|.
                           今に繋がるわけだから           \ __. ゛゜> /             /
                                まあ、咎めはしないさ……      |"',  丶          __/,,,.
                                                   | .,':.,   `   __   .く   ..::::
           それで、経緯はわかった……                          |∧|,\  ‐'"゛      .|  ::::::::
                      では、保護時の様子を聞かせて貰おうか?       / '| ,>.,゛ヽ、 ゛゛     ,..:'l  ::::::::




          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●          ……了解です
.        |      (__人__)
          |,      ` ⌒´ノ
         │         }           入速出氏が雪華綺晶を保護しに、彼女に駆け寄っていった際
          ヽ、      ソ                             辺りに人の気配はありませんでした
         イ斗┴r┐` .;
   / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、      …………私と入速出氏、雪華綺晶の周辺ともにです
  /     \ ∨\  |,ベ._ / |
  {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
  |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ   その後、血相を変えて戻ってきた入速出氏が
  :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,             雪華綺晶が足に怪我を負っていると、伝えてきました
   ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐

55 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:51:00 ID:mU0wkebk [23/48]

   ./ ̄ ̄\
 ./      \
 |     ー  ‐ i     先ほど述べたように、EAGであるという認識を外においていたため
 |   ( ●) (●)          単なる怪我と判断し、呼吸・脈拍の乱れ具合を大まかに確認し
 |     (__人__)                        入速出氏とともに、赤十字キャンプへ向かいました
 |      `⌒´i
 ヽ.       ノ     傷口の出血に関しては、問題ないように見受けられましたので
  ヽ     ノ                        処置は向こうで良いだろう、と判断したためです






       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)         赤十字キャンプ到着までの間の、雪華綺晶の様子ですが
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ       彼女は車中、ずっと入速出氏の服をつかみ
      |         }                       助けを求めるかのように喘ぎ続け……
   _./:l ヽ        }
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、         入速出氏もその都度、雪華綺晶に応じるように
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\                           呼びかけていました…………
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\   その後、赤十字のスタッフに診察をしてもらおうとした際に
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ           脚が復元していましたので、保証は無かったものの
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l                           彼女をEAGとして、身柄を確保しました
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l











         / ̄ ̄\
        /  _ノ  ヽ
        |  ( ●)(●)       ……顛末は、以上です
          _|    (__人_)
    r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
   ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
    |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
   }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
   }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
   Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ

56 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:52:00 ID:mU0wkebk [24/48]

:::::::::::::::::::::::::::;、::::;:‐-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::/::::::::::|;>''"`丶、:::::::::::ヽ:::::::::::::ヽヽ
::::::::::::/:;ィ:::::::::|      ヽ::::::::::l、:::::::::::::::',ヽ
:::::::::::l/:::l:::::l;:::l   ____ ヽ::::::lzjl:::/::}:::::}
;::::::::::'::::::l::::::i;:::! ‐';zニ;ミ‐` !::::ヒj_リ::::/';:::|
j::::l::::ハ::::ヽ::::!ヾ r'{r':j_    ';:/'"´|::/ i:/
ィ::l:::{{.}:|::::::ヾ、    ̄     ' 丶j、:}  ′    ……ご苦労…………
l:;::;i::ヽi;l::::::::::',          _'ム`'、
' `lヽ:/' ';:::::::::ヽ、      r '´-‐ へ ヽ      やはり、未だ見えてこない部分もあるが
.‐7 `  ';:i;:::::i、ヽ` ‐- _  l   ー'''´} `            状況については、いくらか違うところがあるようだな……
. {    ``ヽ}1ト` z--  ̄l    ~`゙`}
  \    / ./"´      !     l‐ノ
    ヽ、  ,' {|    _,. -7.    {´
     ヽ/   ̄`マ⌒`ー-、_ ノ
.`丶、     _   /    / ./`丶、  __
    ヽ く`‐- 、~`7    / /   ./=‐'´



                                                              ./ ̄ ̄\
                                                             _ノ  ヽ,_ . \
                                                            (●)(● )   |
                                                            (__人__)     |
                                          違い……ですか?          ヽ`⌒ ´  .   |
                                                             {       .  i
                                                             ヽ      ノ
                                                                 >ー,-- ':;\
                                                               /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::/´`` ‐i::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::i::ハ
::::::::::::::::::::::j    |:::::::::::::::::::;イ::::::::;イ:::;::::::::ト;:ヘ
::::::::::::::;::::/     |::::::::::::::イハ::::::/_|::ノ:::::::::l ヾ
::::::::::::;':::i     .|:::::::::::/ リ ,.|:::/z/イ:::::::::::}  ヽ
:::::::::::|::::l-‐z===;|::::::/  〃|/ノ '/イ::::::l      ああ……
::::,::::::|::::l〃 iト-'::ノ |:::/    '´ ̄/.ィ::::::|:::::l
!/::::::::{:::|  ` ̄ ̄ |/    ',  /'/::;:::::ト;::l
::::::::::::;:::}           〉  ./:::;::::;::lヽ!       先ほども言ったが、まず第一に
:::::::::::イ::ト、           .イ::;:::::∧ l          俺達が一時的に確保に成功した個体の、どれ一つとして
:::::/ }::|\丶、    -─ '/ }::イ:::l ヾ!
::: /´ヽ!: :``丶丶、  ,イ  /'/::V: `ヽ、     隊の誰かに縋りついた、という報告はきていない
. /: : : : :ト、:┌─ ' ´  ̄: {  ./: : : : : : : : ``丶、

57 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:53:00 ID:mU0wkebk [25/48]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(ー)
. |     (__人__)       ………………。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



                                               , ://  .ィ : :l : :{: : :l |:l|: :| : : /: : : : : : : : :
                                               l / .i :/ l  : ト、: '、: :{ニ|: |i: :/!: : : : : : : : : :
                                               |{ .l :| ハ : :ムハ: :ト、| 'ハV、7イ: : : : : : : : : :
                                                 | :ハ : ト、:|ハvト、'、` _リ_,/' l: : : : : : : : : :
                  EAG達が、この世に現出する目的……       ヘ :l ヽ:| ヽ: l7 \   /ィ: : : : : : : : : :
                                                   ヽ ` ノУ. : : :   //,l: : : : : : : : : :
                  それを完遂した以上                          / 、′     /' l: :/: : : : : : : :
                          この世に対する一切の未練が消える……      `ト 、      ,l / : : : : : : : :
                                                      .' : /:ゝー--  ,l:/} : : : : : /: :
                                                      l :/: : :`T 、  l/ ,l . : : : : /: :/
                  つまりはそういうことなのだろうが…………              |:l} : : : :ハ、 / ,l . : : : :〃: ′
                                                      リ'. : / l: :77´j . : /j/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(ー)
. |     (__人__)       ………よろしいですか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

58 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:54:00 ID:mU0wkebk [26/48]

                                           /::::.::..::::::i:::::::{    ヽ:::::::::::::::::ハ::::::::i::::::::::::::::::::::::::
                                           l:::::::::::::::::l:::::::l     ヽ:::::::::::::l ';:::::ハ:::l:::::::::::::::::::
                                           l::::::::::::::::::\:::'、__   ヽ::::::::::! _」::/-l/!::::::;イ::::::::
                                           ';::l:::::::::::::::::::l`゙ヽ  `ヽ  ';:::::::;'´ l/z_//`l::::::::::
                                           ';ト;:::::::::::::::::∨7~テミ、  l:::::/  ''7 _フ/イ`ミl::::::::::
                   ああ、構わない                   ` ゙i:::::::::::::ト'、{‐':::::j    l::/   {´:::::::ノ_ /::::::::::::
                                             l:::::::::::::::'、 ̄ ̄    j/     ̄ ̄´/::::::::::::::
                   何か意見があるなら                   l:l::::::::::::::::',      '           /:::::::::::::::::
                           憚る必要はないぞ?      /1::::::::::::::::ト、    、          /;イ:::::::::;イ:::
                                              ';::::i::::::::::::ヽ    ` _       '´ l:::::::/-!:
                                               ';:ハ::::::::i;::::;\  ´ ニ~`''        l::::/''´l'
                                               ヽ ヽ:::::l';/l::::/\        _,.-;ニl/
                                                 ヽ;:!' l/   ヽ、  _,.-ニ‐''´
                                                   `      lト`Tl 「 /lィ



   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│      おそれいります……
 |     ` ⌒´  |
  |           |
.  ヽ      /         まず、このことだけにかかわらず
   ヽ     /                  EAG全般について述べる意見は
   .>    <                            飽くまで仮説である、と念頭に置いておいて下さい
   |     |
    |     |



                                                                ___
                                                               /r‐:. ::.ヽ
                                                              {: :/ヘヽ:. :、:}
                                    ああ……分かった                }:|.{ェ }从ィ:リ_
                                                              ヘ::',ヽ_'_ ノ::|_ヽ
                                                              ハ ゙ヾ -1}/ゝ-7
                                                             / ,ヽ /くヽ  /1
                                                            〈_ 〈 〉〉  `i /」{

59 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:55:00 ID:mU0wkebk [27/48]

      / ̄ ̄\
    / _ノ  ヽ、.\
.   |  (●)(●) .|     ……これまで、私の管轄内での調査資料だけでなく
    !  (__人__)  |                   その他諸々の資料でもって、立てた仮説ですが……
.   , っ  `⌒´   |
   / ミ)      /
  ./ ノゝ     /         EAG達の生命力、と言いましょうか……
  i レ'´      ヽ             それは主に、精神ないし感情によるものが大きいと思われます
  | |/|     | |






      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( 一) (ー)|
     |    (__人__) |          EAG発生の理由には『標的の抹殺』と言う
    |     ` ⌒´ |                      確固たる目的があるわけですが……
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_           あるいは、怨念・憎悪・殺意……
   /´  `ー-一´`ヽ 
   /  、       ., |        そういった『もの』が、彼らを突き動かしているのではないか…………
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     …………いえ、それこそが彼らを形作っているのかもしれません
. |     (__人__)                   まあ……それだけでは、もちろんないでしょうが……
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ   以前報告した『特定の条件下に於ける、身体能力の爆発的向上』も
   ヽ    ヽ く             精神力や感情に左右されるとすれば、いくらか頷ける話にもなるかと
   /     ヽ \



                                                   {:::::::::::::::::,' ∨:::::::::::::::::::::::}::::l:::::::::::::::
                                                     Y::::::::::::::ト、 ∨::::::i::l::::::::∧::ト.i!::::::::::
                                                   l:::{:::::::::::lz≧、∨:::从:::::/≠リ‐i!|:::::::::
              ……要は、メンタル的なものが                   i::ハ::::::::::l代ィ:}`∨j i!|::/{_.ィ::}ヾ l::::::::
                          諸々総括して、生命力に直結している……  V ヽ::::::|` ̄,  V .l' `¨¨¨´ ./:::::::::
                                                      /::::ハ` 、        /::/::::::
              そういうことか……?                              ./::ィ:::::ヽ `_       ./::/:::::::::
                                                    /' ハ::::::::ヽ `;ー-    //i::::::::i::
              ……それならば、奴らが標的を殺し終えた後             {::::::ィ::::Nヽ ¨    _  '/l::::::イ:
                          粒子状に崩壊することについては、どう見る?    {::://|::/ヽ. ト、_.  ´   |::::ハ

60 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:56:00 ID:mU0wkebk [28/48]

     ./ ̄ ̄\
     / ヽ、_   .\
.    ( (● ) .   |       そう……ですね……
.    (人__)     |            これは、泉の言ですが
   r‐-、    .   |
   (三))   .   |     EAGという存在の認識について、彼らを『モンスター』とするより
   > ノ       /                     『ゴースト』と捉えるほうが、分かりやすいかもしれません
  /  / ヽ、 .   /
  /  / ⌒ヾ   .〈
 (___ゝ、  \/. )      さらに言うならば、未練……それも怨嗟の具現化でしょうか…………
.     |\    ,.1
.     |  \_/...|





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     目的のために、全身全霊で以ってあたり
   |      (__人__)            達成後は、この世に一切の未練を残さず消えていく…………
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ       だから、他の存在に助けを求めることもせず
  (.  \ / ./_ノ │                    身体の崩壊に抗おうとしなかった
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /       そう考えれば、自然だともいえます




                                                       ,.-''"´ ̄ `''-、
                                                      /::::;:::´ ̄`::::::::::::::ヽ
                                                        /::::::::lヽ::::::::::::::::::::::::::::',
                                                    /:::::::;::l´ ヽ::::::l:::;:::l::::::::::l
                                                    ';:!::::::ト!,,..__';:::/!:ハ::l';::::::::l
                                                     ゙ヽ::;:', ヒリ`l/ ´ ヒリ/::::::::!
                                                     /:::::ヾ   '    7:::::::l
                              …………ふむ                 7::::::::;'、 ‐:::‐ ,ィ::::::/l',
                                                     /ヘ:::トゞlヽ、_,.イ/イ/‐''ヽ
                                                     / ヾ`f"´ ̄  ,.ィ´!  }
                                                 ,.-‐''´/  ∨ー‐'' "´ /  ! /`''‐-..,,_
                                                 {`ヾ、 "´ ヽ ゙̄>― ''´  ∨   ,.-=',
                                                   ',  ヾ、 -..,,_ヾ'、ヽ__ __,,.. - /   /
                                                  !  ヾ,   `,、 r'"´ ´   ,.--、   /
                                                    〈   `ヽ、__;:-ゞ、     _/ ニ、ミ,  }
                                                  ',   ,ィ´  `ヽ、`ブ"フ _,.ニ、',ソ /
                                                  ヽ / l    /`ヽ、,{/__    /

61 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:56:59 ID:mU0wkebk [29/48]

             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
          . |   (__人__)  |            雪華綺晶の例が、稀有なことであろう
            |   ` ⌒´  |                         というのは、私も同意見です
          .  |         }
          .  ヽ        }            今の説で言えば、あるいはあの子は
               ,、ヽ     ノ-、                 目的を果たしてはいないのではないか
             /;;;i/      '、!\                              ……とも考えられますしね
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|  ………………ですが……



                                                 l:::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::i::::|::::::::::::::::::::
                                                 {:::::::::::::::::,' ∨:::::::::::::::::::::::}::::l::::::::::::::::::::
                                                   Y::::::::::::::ト、 ∨::::::i::l::::::::∧::ト.i!::::::::::::::::
              『必ずしもありえない話ではない』                   l:::{:::::::::::lz≧、∨:::从:::::/≠リ‐i!|::::::::::::::
                            の域は出ないだろうな、それでは      i::ハ::::::::::l代ィ:}`∨j i!|::/{_.ィ::}ヾ l:::::::::::::
                                                 V ヽ::::::|` ̄,  V .l' `¨¨¨´ ./::::::::::::::
              彼女の保護当時、損傷は脚だけだったのだろう?          /::::ハ` 、        /::/::::::::::::
                                                   ./::ィ:::::ヽ `_       ./::/:::::::::::::::
              まず、その状態のEAGどもが                   /' ハ::::::::ヽ `;ー-    //i::::::::i::::::l
                    他人に助けを求めるとは、到底思えん          {::::::ィ::::Nヽ ¨    _  '/l::::::イ:::::l
                                                    {::://|::/ヽ. ト、_.  ´   |::::ハ::/



      / ̄ ̄\
    / _ノ  ヽ、.\
.   |  (一)(●) .|       ええ、まさに……
    !  (__人__)  |
.   , っ  `⌒´   |     もしかすると、EAGを取り押さえる方法には
   / ミ)      /                 もう一つの方法が、あるのかもしれません…………
  ./ ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |

62 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:58:00 ID:mU0wkebk [30/48]

  ,':::::::::::::::;ヘ/"´ ̄``i:::::::|:::::::;::::::::::::::::::::!
  |:::::::::::::::!       |:::::;':::::::i::::::::::::::::::::l
  |::::::::::i:::!       ,!:::;リ::::::ノ:;::;::::::::::::::!
  l;:;:::i:::|;:|:::;;;-,,,,,,,_  ノノ/:::/'/-!:;ィ::::::::!
  |;:|:::i;:::i,;:!;;:==ミヾ` ´ ノ:ノ;;:==、iノノ:;::::::l
  |'、!l:::ヽ!、_ゞ::ソソ   '" イゝ::::ソ,"ツ':::::::|         ……………………。
  |::::`ヽ:ヽ, ´ ̄´   ,::::. ` ̄´ '/;:::::::::|
  l;::::::::::::i`ヽ      !:::::.   ,.ノ'ノ::::::::::l
  |、::::::::;:;:'、      '      ノ:::::;::::::::l        その『第三の方法』については
  '!:;::;:::!';ヽヽ、   -=-   ,.ィ'"::::;/::::ハ:!|               こっちでなんとか見つけろ、ってことかい?
  ヾ!l;ヽ!  { `ヽ、   ̄ ,. '-‐)イ/!::::/}'リ`
    !l, `  !    ` - '´   i'  ノ;: 'i !



                                                        / ̄ ̄\
                                                       _ノ  ヽ、  \
                          いえ、そんな                     (○)(○ )    |
                                まさか…………             (__人__)   u.  | ../}
                                               _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
                                            (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
                                          ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
                                         .(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
                                           ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                            i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                                            ヽ. `ー '/   /           /\ \
                                               `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



.   ,.':::::::::::::::::::〈;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  //:::::::::::::::::/`'⌒ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::',
 .//:;:::::::::::::i:::!    ヽ:::::::|:::::::::/:::::::::|
 l:::l:::|::::::::::::ハ:!     l:::::;i::|::::/:;:::::::::}
 ';::{:i:;:';:::::::::!__'、__   _l:::/jイ;イ;イ::::::::;'
  ';i;::;::;:ヽ:::::l__`   jノ,-;‐'r/:::::::/        冗談さ……
  `ヽト;:::ヾリ ヒ::::T  ′ヒ::::/::ノ::::l
    `` ';:i::ゝ  ̄      `7イ::::::::{        まあ、やってくれと言われりゃ
       ゙;::ir 、_  ―一 r;‐「::;イル'                  予算に余裕もあるし、吝かじゃあないがな
       `'iヘ/l`''rァ―''7 | Y__
        r;'´ ∨{_,.-'' レ'  _>,

63 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 14:59:00 ID:mU0wkebk [31/48]

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (一)(ー)
        | u.   (__人__)        …………続けます
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    (一)(●)        先ほど『特定の条件下に於ける、身体能力の爆発的向上』が
  |     (__人__)                   感情の起伏などと何らかの繋がりがあるのではないか
   |     `⌒´ノ                                             と申し上げましたが
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃       その辺りの根拠となる例をいくつか挙げていこうかと思います
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、    まず一つ目は……EAG発生直後、標的に向かって行っている状態……
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|   これについては、改めて言う必要はありませんね






   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|    ……二つ目、偶然とはいえ『雪華綺晶の捕獲した』と言う事実を認められ
. |   (_人_)│             
 |     ` ⌒´  |     保護・調査のため、雪華綺晶を私の管轄下の研究所に搬入してから
  |           |             入速出氏に協力を要請するまでの数日と、その当日の彼女の様子です
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

64 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:00:00 ID:mU0wkebk [32/48]

       / ̄ ̄\
      /  _ノ  ヽ       雪華綺晶保護当時、彼女は酷く衰弱し
      |  ( ●)(●)                  意識の保持でやっと、といった体でした
.     _|    (__人_)
  r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_     まあ、その辺りは脚の損傷と回復
 ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/          そういったもので体力等を消耗させていたのだろう、と推察できます
 |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
 }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!       それと、精神面も不安定な状態だったのでしょう
 }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ             しっかりしていれば、これぐらいで衰弱するはずはないでしょうし……
 Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ






    ./ ̄ ̄\
  ./      \
  |     ー  ‐ i      とにかく上のほうへ報告を入れ、しばらくして
  |    ( ●) (●)            一任する旨の返信が届いたので、研究所へ搬入のため
  |     (__人__)                                   部下の一部を呼び寄せました
  |      `⌒´i
  ヽ.       ノ      因みに、入速出氏はその時点ではすでに開放済みです
   ヽ     ノ






      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( 一) (ー)|    研究所に運び込んだ辺りで、雪華綺晶は体力……
     |    (__人__) |            あるいは精神力が回復したのか、突如暴れ始めました
    |     ` ⌒´ |
     |       |    阿部を含めた数名で、事前に用意しておいた
      ヽ      /          特殊強化ガラスのケージに、何とか押さえ込むことには成功しましたが……
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |     ……ケージの中であっても、彼女はひたすら暴れ続けました
  /   ノ        |  l         体力を使い切って眠っているとき以外、暴れていないときがないほどに……
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }    これだけでも、膂力は人間のそれを遥かに超えていたと言っていいかと…………

65 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:01:00 ID:mU0wkebk [33/48]

                                          l:::::::::::::::::l:::::::l     ヽ:::::::::::::l ';:::::ハ:::l::::::::::::::::::::::::
                                          l::::::::::::::::::\:::'、__   ヽ::::::::::! _」::/-l/!::::::;イ:::::::::::::
                                          ';::l:::::::::::::::::::l`゙ヽ  `ヽ  ';:::::::;'´ l/z_//`l:::::::::::::::
                                          ';ト;:::::::::::::::::∨7~テミ、  l:::::/  ''7 _フ/イ`ミl:::::::::::::::
         …………しかし、その口ぶりだと                 ` ゙i:::::::::::::ト'、{‐':::::j    l::/   {´:::::::ノ_ /:::::::::::::::::
                       さらに何かあるように聞こえるな?   l:::::::::::::::'、 ̄ ̄    j/     ̄ ̄´/:::::::::::::::::::
                                             l:l::::::::::::::::',      '           /::::::::::::::::::::::
                                            /1::::::::::::::::ト、    、          /;イ:::::::::;イ:::i::::
                                             ';::::i::::::::::::ヽ    ` _       '´ l:::::::/-!:/l:::
                                              ';:ハ::::::::i;::::;\  ´ ニ~`''        l::::/''´l' l:::
                                              ヽ ヽ:::::l';/l::::/\        _,.-;ニl/    {/
                                                ヽ;:!' l/   ヽ、  _,.-ニ‐''´       ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(ー)   はい……以前の報告書にも書きましたが
. |     (__人__)               この時点では、強化ガラスを破るには至っていませんので……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }     …………ケージに囲い込んで数日、一向に落ち着く気配の見せない彼女に
   ヽ     ノ                                 流石に、私たちも焦り始めていました
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\   これでは、他の研究チームに彼女を……研究対象を掻っ攫われるのではないか
    | `ヽ-‐ーく_)                                 と言う訳では、ありませんでしたが……
.    |      l






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(ー)     なんにせよ、生の研究対象が手に入っていながら
. |     (__人__)                       あぐねるなど、あってはなりません……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く     そして、どうにかできないかと思案した結果
   /     ヽ \                    賭けに出ることにしました

66 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:02:02 ID:mU0wkebk [34/48]

     ./ ̄ ̄\
     / ヽ、_   .\
.    ( (一 ) .   |       賭けの内容は『入速出氏にこの子が懐くかどうか』です
.    (人__)     |
   r‐-、    .   |     EAGの中で、唯一他人に助けを求めた雪華綺晶が縋りついた
   (三))   .   |                唯一の人間……正直、半ば自棄になっていました
   > ノ       /
  /  / ヽ、 .   /        そうして、入速出氏を呼び出し
  /  / ⌒ヾ   .〈             いざ彼に、雪華綺晶の精神を落ち着かせて貰おうとした矢先……
 (___ゝ、  \/. )
.     |\    ,.1       雪華綺晶が強化ガラスを破壊し、入速出氏に飛びついてきました
.     |  \_/...|





          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●         詳しい方法等はともかく……
.        |      (__人__)
          |,      ` ⌒´ノ          それまで決して破れなかったガラスを破壊した
         │         }                       と言うのは、紛れもない事実です
          ヽ、      ソ
         イ斗┴r┐` .;
   / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、          その後、溢れんばかりの喜色を浮かべ
  /     \ ∨\  |,ベ._ / |               入速出氏を父と呼び、甘える様を見せていました
  {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
  |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
  :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
   ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐   …………それが、根拠の例の二つ目とする理由です
   `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_



                                                   / .://  { : :! : l: : :ハ: : : i : : : j: : : :
                                                   , ://  .ィ : :l : :{: : :l |:l|: :| : : /: : : :
                                                   l / .i :/ l  : ト、: '、: :{ニ|: |i: :/!: : : : :
                     ……ガラスを破る程の力が              |{ .l :| ハ : :ムハ: :ト、| 'ハV、7イ: : : : :
                                   喜びを源にしたものだとして     | :ハ : ト、:|ハvト、'、` _リ_,/' l: : : : : :
                                                     ヘ :l ヽ:| ヽ: l7 \   /ィ: : : : :
                     話を聞く限り、父親に会いたい一心で            ヽ ` ノУ. : : :   //,l: : : : :
                                          打ち破ったようだが      / 、′     /' l: :/: : :
                                                           `ト 、      ,l / : : :
                     それまでは何故ガラスを破れなかったんだ?            .' : /:ゝー--  ,l:/} : : :
                                                          l :/: : :`T 、  l/ ,l . : : :
                     『父親に会う』と言う目的がありさえすれば              |:l} : : : :ハ、 / ,l . : : : :
                                         できないはずはないのでは?   リ'. : / l: :77´j . : /

67 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:03:00 ID:mU0wkebk [35/48]

       / ̄ ̄\
      /  _ノ  ヽ
      |  ( ●)(●)  そのことですが……雪華綺晶だけか
.     _|    (__人_)                 あるいはEAG全般にあてはまることなのかは分かりませんが
  r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
 ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/  彼女は、肉体の発育が日本人の10歳程度に対し精神年齢は
 |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.         幼児辺りの様で、この辺りが関係しているのではないか、と思われます
 }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
 }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
 Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●        仮に、EAG全般の精神年齢が雪華綺晶と同じだったとして
   |      (__人__)
.   |        ノ        出現直後の彼らは『標的の抹殺』という目的を持ち
    |      ∩ ノ ⊃                    恨みや怒り、憎しみ等の感情に支配され
  /     ./ _ノ                         幼いからこそ、攻撃力にストレートに影響が出た……
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |           と言ったところでしょうか
.    \/ ___ /






       / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    (●)(ー)      『父親に会いたい』と言う目的でガラスを破れなかったのは
      |     (__人__)            そこに暴力的な感情が、それほどは無かったからではないでしょうか
        |     ` ⌒´ノ
      |         }       入速出氏に対する彼女の様子を見る限り
      ヽ     ヘミ|                      そこに悪感情はないでしょう
      /,` 、` -`,--` ,
__,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |       恐らく、会いたいとは思っていても
;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__        実際にその相手の姿が見えないため、不安感に囚われ
;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ                         思うように力を発揮できなかったのでしょう

68 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:04:00 ID:mU0wkebk [36/48]


    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,,,.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.弋:.丶
    1:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.ヘ:.:.'、
.    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.f      '、:.:.:.:.l.:.:.,':.:.:.:.:リ
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.ヽ     │:.:.:.:.lイ:.j:.:.l:.:.|
    ,':.:.:.:.:, 、:.:.:.:.:.:.:.ト、',ゝニ〒‐' l:.:.:./=,':.:.:.:|',:.|
  丿i.:.:.:〈リ:.:.:l:.:.:.:1イて_ィ ゞ  j/ヒソr:.:.l.:.| リ   そして、そんな中会いたいと希っていた人物を見つけ
  ./",':.:.:.:.ゞ:.:.:.|.:.ヘ:.:',  ̄´      ノ:.:.:.:.l丿             喜びの感情が爆発し、ガラスを破るに至った……
   |:.|.:.:.:.:i、:.:l:.:.:.'、ヽ      ヽ''7:.:.:〈 ″
   !:.ト:.:/ ヽ:.!'、:.:}゙ヽ`、  ___ ' ノ:.l:.:.|、ゝ
   ソ ∨  丶lヽ:.:.|' 、    ..‐ ,イ:.:.!',:.}|         …………なるほど、な……
   /"\  ゞヽト  `' -...,,/ヽヽ:/ 'リ







      ,.-‐ '´ ̄ ̄ ̄``‐-、
     /:::::::::::::i//:::::::::::::::::::::`ヽ、
    l::::::::::::::::";/;r': ̄``ヽ、:::::::::::ヽ
.   |:::/:::::::::::::__;;_;:-----、ヽ::::::::::::ヽ
   |:::l::::::::::::/         `i:::::::::::::::l
   |:::::::::::::i::|           |:;::::::::::i::|
   |::::::::|::|-ヾ-、,,_   _,,,,,,ノ,!ハ:::::|!:l
 _,, ノ::::::::::l:l゙'てフナ'    ィフメ、ノ:::::ノ!'        それならば『精神力と感情は生命力に直結している』
" ノ'!|!l:::::::ト、_ ̄´    ゙''''''''ノ::::::ト'- 、_                    について、納得できなくもないな…………
   ヽ!|、:;ヽ、    :::;!    ナ;::::|!l    ゙ヽ,
ヽ、 、 ヽヾヽヽ、 ー-_-- ,.イリ !ノリ'  ,. '"ノ
  ヽ i  |: : :.\`>、 __,/./  |'´  /''", '"!、_   ……………………。



                                                                / ̄ ̄\
                                                              /  ヽ、_  \
                                                             (●)(● )   |
                                                             (__人__)     |
                                   まだ……なにか?                (          |
                                                                {          |
                                                             ⊂ ヽ∩     く
                                                              | '、_ \ /  )
                                                              |  |_\  “ ./
                                                              ヽ、 __\_/

69 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:04:59 ID:mU0wkebk [37/48]

.:.:.:.:.',:.:.:.l!:l:.:.l     ',:.:.:.:.:.:.:.l ',:.:、:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:l:.:.:
:.:.:.:.:.:l!:.:.ハト、:l     ',:.:.:.:.:.:l l:.ハ:.:.:.ハ:.:.:.:.:.ハ:l:.
.::.:.:.:.:lヽ:',=弍_     ',:.:.:.:.:l _,|!=l:.:.lミl:.:.:.:/:.:リ
..l:.:.:.:.'、弌T''"テrミ、_  '、:.:.:/イ_テl/ `!:.:./:.:.:.:.     いや、なに……
.!.ヽr、:.:'、` ┴'='-     !:.:/ ┴='‐ /:./:./:.l:.l            
.l:.:.`:.ヽ:.'、         |/      イ:.:.:l:.:.l/
.!:.:.:.:.:.:.ヾヾ'、     ::::::::丶      /:.:.:.:l!:.l      入速出やる夫……ねえ…………
.ハ:.:.:.:.:.:.:.', ` `       ,         /:.:.:.:.ハl                  どういう人間なのかな……?
 ヽ:.:l:.:.:.:.ヽ      ___,,,,_    ,ィ:.:./:./`ス`
  ',:.ト、:.:.:.、ト、    _,.   ,. '´/:.:/l:/ / '、
   ヽ! |\:ヾ、::::>、    ,. ''´:::::/:.:/ リ//;;;;;;;;
    /`l:::::rゝ!´:::::::::`::ー‐':::::::::::::/l:/、 //;;;;;;;;;;



                                                             ./ ̄ ̄\
                                                             / ヽ、_   .\
                                                               ( (● ) .   |
                             と、いいますと……?                    (人__)     |
                                                           r‐-、    .   |
                                                           (三))   .   |
                                                           > ノ       /
                                                          /  / ヽ、 .   /
                                                          /  / ⌒ヾ   .〈
                                                          (___ゝ、  \/. )
                                                                |\    ,.1
                                                                |  \_/...|



  ,': : : : : ::/    `',:::::::::ヽ::::::::::::ヽ::::::::l
  l: : : : :{::::l      l:::::::::l.l:::::、:::::::}::::::::::';
 l::: : ;::::ヽ::l__,,, -   }::l::/ニl::ナl::::l:::::::::::}リ
 l;::ィ::::;:::::lX",,=;ァュ  ノ'.}/イ-ケ7::イ:::::::::::l           単なる興味さ……人間性については
  l.ll:::::ヽ:::lヾ_ヒ''ノゝ    ′゛ ̄イ/.l;:::::::::::ヽ、             プロファイリングで、概ね把握しているしな
  リ.l::::::::`tヽ、         ,ノ' /l::::::::::::ヽヽ 、
   .',ハ::::::::'、 `    l      ′l::::::::::i::::ト、ヽ       そのなかで一つ、少し気になったところといえば
    }:ヽ、:tヽ    ,'...,,     /l:::::::::/:::::l、ヽ:';               近しい親戚に出版関係者がいるくらいだが
    /::::::::::l'ヽ、.     ̄   ./l;ノィ::::/::ト:::l ヽ ',|
   .{::::,::,:::ヽ/l::`iヽ、   ./  .l:::/ノリ l/il  !    まあ……それについては、問題ないのだろう?

70 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:06:00 ID:mU0wkebk [38/48]

           / ̄ ̄\
         / _ノ  ⌒ \
         | ( ⌒) (⌒) |      ええ……
        . |   (__人__)  |
          |   ` ⌒´  |      EAGの存在を人に教えて、余計な騒ぎにするより
        .  |         }              飽くまで雪華綺晶と、静かな暮らしを送りたいのだそうです
        .  ヽ        }
             ,、ヽ     ノ-、      その辺りは、入速出氏本人の意思確認もとってあります
           /;;;i/      '、!\
      _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
  ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
. !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
 |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
. |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
/;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|



                                                 , ://  .ィ : :l : :{: : :l |:l|: :| : : /: : : : : : :
                                                 l / .i :/ l  : ト、: '、: :{ニ|: |i: :/!: : : : : : :
                                                 |{ .l :| ハ : :ムハ: :ト、| 'ハV、7イ: : : : : : : :
                    ……ならば、多少気に留めておくだけで            | :ハ : ト、:|ハvト、'、` _リ_,/' l: : : : : : : :
                                     問題はないな         ヘ :l ヽ:| ヽ: l7 \   /ィ: : : : : : :
                                                     ヽ ` ノУ. : : :   //,l: : : : : : : :
                                                      / 、′     /' l: :/: : : : : :
                    となると、目下気になることといったら                    `ト 、      ,l / : : : : :
                          どうして彼は、EAGの危険性を知ってなお          .' : /:ゝー--  ,l:/} : : : : :
                                      父親役を降りないのか、だな     l :/: : :`T 、  l/ ,l . : : : : /
                                                        |:l} : : : :ハ、 / ,l . : : : :〃:
                                                        リ'. : / l: :77´j . : /j/



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(ー)
  |     (__人__)       ……その辺りは、本人以外の人間が
   |     `⌒´ノ                 簡単に踏み入っていい領域ではないことも、ありますし
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉        私が何か言えるようなことは、ないですね……
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

71 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:07:00 ID:mU0wkebk [39/48]

         ,.-''"´ ̄ `''-、
        /::::;:::´ ̄`::::::::::::::ヽ
.       /::::::::lヽ::::::::::::::::::::::::::::',
      /:::::::;::l´ ヽ::::::l:::;:::l::::::::::l
      ';:!::::::ト!,,..__';:::/!:ハ::l';::::::::l
       ゙ヽ::;:', ヒリ`l/ ´ ヒリ/::::::::!       ……ま、それもそうか…………
       /:::::ヾ   '    7:::::::l
       7::::::::;'、 ‐:::‐ ,ィ::::::/l',
       /ヘ:::トゞlヽ、_,.イ/イ/‐''ヽ
       / ヾ`f"´ ̄  ,.ィ´!  }
   ,.-‐''´/  ∨ー‐'' "´ /  ! /`''‐-..,,_
   {`ヾ、 "´ ヽ ゙̄>― ''´  ∨   ,.-=',
    ',  ヾ、 -..,,_ヾ'、ヽ__ __,,.. - /   /
    !  ヾ,   `,、 r'"´ ´   ,.--、   /
.   〈   `ヽ、__;:-ゞ、     _/ ニ、ミ,  }
    ',   ,ィ´  `ヽ、`ブ"フ _,.ニ、',ソ /
    ヽ / l    /`ヽ、,{/__    /






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::/´`` ‐i::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::i::ハ
::::::::::::::::::::::j    |:::::::::::::::::::;イ::::::::;イ:::;::::::::ト;:ヘ
::::::::::::::;::::/     |::::::::::::::イハ::::::/_|::ノ:::::::::l ヾ
::::::::::::;':::i     .|:::::::::::/ リ ,.|:::/z/イ:::::::::::}  ヽ
:::::::::::|::::l-‐z===;|::::::/  〃|/ノ '/イ::::::l      …………さて、と
::::,::::::|::::l〃 iト-'::ノ |:::/    '´ ̄/.ィ::::::|:::::l         今日のところは、これぐらいで良いか
!/::::::::{:::|  ` ̄ ̄ |/    ',  /'/::;:::::ト;::l
::::::::::::;:::}           〉  ./:::;::::;::lヽ!       わざわざこんなところに呼びつけて
:::::::::::イ::ト、           .イ::;:::::∧ l                   悪かったな、やらない夫?
:::::/ }::|\丶、    -─ '/ }::イ:::l ヾ!
::: /´ヽ!: :``丶丶、  ,イ  /'/::V: `ヽ、
. /: : : : :ト、:┌─ ' ´  ̄: {  ./: : : : : : : : ``丶、



                                                        / ̄ ̄\
                                                      /  ヽ、_   \
                                                     (⌒)(⌒ )    |
                             いえ、問題ありません           (__人__)       |
                                                      (,`⌒ ´     |
                                                           {         |
                                                      |ミヘ     ,r'
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                       , `--,`- ` ,. `,\
<   ……ああ、そうだ                                         | ニニ゙i-,-`  `;;;;;゙i---,__
  \__________                                      __ ,.>, ・L,l::゙i _,.<, _ ,.|::::::::: ,.::::;;;;;゙i
                                                 ,r'::::,l`|  |::::l``,r':::::::>::::::::::|:::;;;;;;;;;;;;!、
                                                 |::::,r'::゙i'‐-`|:::|/:::::::,r':::::::::::::|:::::;;;;;;;;;;;;;;|

72 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:08:01 ID:mU0wkebk [40/48]

      / ̄ ̄\
    / _ノ  ヽ、.\
.   |  (●)(●) .|
    !  (__人__)  |     ……どうしました?
.   , っ  `⌒´   |
   / ミ)      /
  ./ ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |



                                            ,'      >- .,     .|\ .,
                                           /,     /    \    '、ヽ.ヽ\  .,
                                             /.イ      |      \   |. ヽヽ ヽ .|ヽ
                                          '  |/|     ',       ゛>., ;==V ̄ヽ| }
                                              | .|     \._    "ヽ |/彳ヾ'''7ー | ,
                                             |    ___、 ゝ_,      VK∠::::ノノ" .| /|
                                                '、   ヽπ"T'ヽ            //./.
               一つ、君の耳に入れておこうと思ってな……    \.   ヾゞ'"‐'' l          /'"/'"|.
                                               \ __. ゛゜> /             /
                                                  |"',  丶          __/,,,....
                                                  | .,':.,   `   __   .く   ..::::::::
                                                  |∧|,\  ‐'"゛      .|  ::::::::::::
                                         .         / '| ,>.,゛ヽ、 ゛゛     ,..:'l  ::::::::::::
                                                   /:::::\|::::\   ,,.: '" |  ::::::::::::



          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●
.        |      (__人__)
          |,      ` ⌒´ノ        …………それは?
         │         }
          ヽ、      ソ
         イ斗┴r┐` .;
   / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
  /     \ ∨\  |,ベ._ / |
  {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
  |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
  :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
   ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐

73 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:09:00 ID:mU0wkebk [41/48]

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ;--、;;;;;;;;;';   ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ;;;;;;;;     ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::;::::;::::!     ';;;;;;;     ヽ
::::::::::::::::::::::;=;::::i、::、::'、    '!;;;;',      ヽ
::::::::::::::::::::::|_;:ヽ!、'、ヾ、、_   |;:':;':;' ,  !::; l
::::::::::::::::::::::k' r'ニ)ヾ、、     ノ:;ェi::::;:. ::i!:!}:ノ
::::::::::::::::::::i::',`゙ー'-  ` -ィ=、ソ: ,::. ,ィ:ノノ リ
:::;、::::::::;:::::i`、、    .... 〈-'イ::;:::':::ノ !:!      第3研究所のプロジェクトが
!:ハl:::::::::i::::| ヽ、   :::::::. ',/:::::ィ''´  l:!            そろそろ本格的に始まるらしい…………
::!、ヾ:::::::i::::l       _,.ィ':::、::ヽ  ,!'
ヾ ヾヽ::::i';::|  ´`ニ''‐ィ':i;::::::ヽ、ヽ '
    ヽ::|:!|、_  ,.ィ':::::;' !:|ヽ:::lヽ`丶、._
    !'ヾ!'|ヽ`´ '!::::/ ヾ! '!:::! ';
   ヽ〈 /'`ヽ、. |; '  ヽ |ノ  !



                                                             ./ ̄ ̄\
                                                             / ヽ、_   .\
                                                               ( (一 ) .   |
                      第3というと……                              (人__)   u. |
                                                           r‐-、    .   |
                      EAGの身体に特殊な電極を打ち込み              (三))   .   |
                                  制御すると言う、アレですか……       > ノ       /
                                                          /  / ヽ、 .   /
                                                          /  / ⌒ヾ   .〈
                                                          (___ゝ、  \/. )
                                                                |\    ,.1
                                                                |  \_/...|



:::::::::::::::::::::::::::;、::::;:‐-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::/::::::::::|;>''"`丶、:::::::::::ヽ:::::::::::::ヽヽ
::::::::::::/:;ィ:::::::::|      ヽ::::::::::l、:::::::::::::::',ヽ
:::::::::::l/:::l:::::l;:::l   ____ ヽ::::::lzjl:::/::}:::::}
;::::::::::'::::::l::::::i;:::! ‐';zニ;ミ‐` !::::ヒj_リ::::/';:::|
j::::l::::ハ::::ヽ::::!ヾ r'{r':j_    ';:/'"´|::/ i:/
ィ::l:::{{.}:|::::::ヾ、    ̄     ' 丶j、:}  ′    ああ……
l:;::;i::ヽi;l::::::::::',          _'ム`'、
' `lヽ:/' ';:::::::::ヽ、      r '´-‐ へ ヽ      君のところの方針とは、真逆のやり方だ
.‐7 `  ';:i;:::::i、ヽ` ‐- _  l   ー'''´} `
. {    ``ヽ}1ト` z--  ̄l    ~`゙`}
  \    / ./"´      !     l‐ノ        下手をすれば、雪華綺晶をその実験に使われる虞がある……
    ヽ、  ,' {|    _,. -7.    {´
     ヽ/   ̄`マ⌒`ー-、_ ノ           上のほうに、それを提言してる奴が居てな
.`丶、     _   /    / ./`丶、  __          こっちも色々とやって、食い止めてはいたんだが…………
    ヽ く`‐- 、~`7    / /   ./=‐'´

74 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:10:00 ID:mU0wkebk [42/48]

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( 一)(ー)            マズイですね……
.     | u.   (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
      |         }         そんなことになったら、私や泉達はともかく
   _./:l ヽ        }                  入速出氏など、完全に情がうつっていますし…………
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l



                                            ,'.::/:::: i :::.:|::::i        ';:::::iト;::::::::::i:::i:::i:::::::/::::
                                            i:::;イ:: .::l :: ::|;:::{        ';:::il l:::::::;イ::j:;l:::::/;::::::
                                            l::{ l:::.::::|:. :::!'、::ヽ;=-z: 、   !/!_}::∠//;/}::イ::l::::::
             ああ……単なる利害の一致であったとしても       ヽ! ';::::::';:: ::!、K゙イ;ラj''ト、    イ/ィ'ラ;升/;::/::::::::
                                             ` ヽ::ヽ:::ヾ、`ゞー''       ` ̄´´/:/:::::::::::
            こちらの協力要請を、快く受けてくれた彼に          フ:ト-ヽヽ,_     i ::::::::     /;イ::i:::::;::::
                                 顔向けができん       /ィ;:::::::ヽ`-     ,       /´//i:::::i:::::
                                               ´ リ;:::i::::::ト、     __;..,__       !',イ::::::l:::::
            なんとか、俺のほうでもEAG捕獲を急ぐが            ヘ:l::::::!;> 、  ´ _ `    /i j:;:::::ハ::::
                       一応、覚悟だけは決めておいてくれ     〉';::::',   ト 、      /  | /7::::/イ:::
                                                  ', ヽ:::',  i   ` ー '´   l r'i:::/ ∧



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)          ………………ええ、了解しました……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

75 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:11:01 ID:mU0wkebk [43/48]

                                                  ,. ' !´ `ヽ   ,  }、  i;、,;
                                                  i   ` /´ヽ、 'i; !ゝ ノ;;;'! i!
                                                ,.'     |  ,. -ヽノl,ノ;ノノェiヾノ| ノ
                                                / ,   ト'!;ヽ;;'";;リ;;;;;;;イゞ;;;';; ,;ノィ;;ィ.
                   ……言うだけ言って、それじゃあなんて          / ,イ ヽ !´;;:ィッ;;;-ヘヽ;;;;;;:: --─ '/
                               アレな気もするが      l./!   '!ヾiゞr'´ :::::::` ゙´     /,ィ
                                               |! ヽ,  '、;;;;;;:ゝ、          ,/イ'l
                   戻ってEAG捕獲部隊の再編成もあるし                /ィ  `'i´  ,. --- 、   ' ´ /   ,i
                                      先に失礼する        {,|', j  ヽ,  ' ;::::       /   /l
                                                   ノ,.イ  ヽ、      _,,.-'/ / ,|.、
                                                  ,.' '´ ,! ! ,r‐ 、ヽ...,,;-:;'_ /,.ィ-' ´ ノノ
                                                     !|、/,イ \|i、  r‐'"'´    '´'|



          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)       はい、お疲れ様です……
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/                           じゃあな……次は、仕事抜きで飲もう   >
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.     ええ、是非……          __________________/
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ                                                   \
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ                                               カランコロン >
                                                                        /











          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)       …………………………。
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_     ………………
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/          …………………………。
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.     
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ    
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ

76 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:12:00 ID:mU0wkebk [44/48]

                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '         ::::::::::::::::::::` 、ヽ
    l            ::::::::::::::::::::::::ゞ
.   l             ::::::::::::::::::::::: l
.    l           :::::::::::冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ         ……………………クソッ、あの女…………!!!
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./




77 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:13:25 ID:mU0wkebk [45/48]
今日のお話はここまで御座います~







…………きらきーどころかやる夫の出番もないとか、流石にどうなんでしょうか……orz



78 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 15:15:17 ID:29STXpUk [2/3]
乙です
キャンベル准将ですか
この人「使役」って単語使ってたし



79 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 15:16:18 ID:/epXD4zo
乙です
大丈夫、主役の陰が薄いなんてよくあるよくある



80 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:16:33 ID:mU0wkebk [46/48]
……あ~~…………ところどころ説明不足のような気がしてきました
後の話できっちり出しとかないと…………


>>78様
   まあ、流石に分かりますよねww



81 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 15:21:18 ID:29STXpUk [3/3]
>>80
バレ禁止でしたか
ごめんなさい



82 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:24:15 ID:mU0wkebk [47/48]
>>81様
   いえいえ、これはバレるだろうなと思って『あの女』と書いたわけなので
   禁止ってことはないですよ。



83 名前: ◆RlZ2RFhVQg[] 投稿日:2010/06/26(土) 15:29:28 ID:mU0wkebk [48/48]
それでは、本日はこの辺で失礼します


次はのんびりしたノリを書きたひ………………



86 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 15:39:43 ID:o2jhads2
乙。

全部読み終えた。なかなか気楽にはいかないようで。



88 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 16:57:07 ID:iULU/Yh2
乙乙
物語が徐々にだが明らかになってきた
きらきーとやる夫は幸せになれるのだろうか



89 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 18:27:45 ID:EujV4r72
乙!!!
電極で操作とか外道め…

せめて心を許してるやる夫と子作r(ry



90 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 21:39:16 ID:LfM2C002
まさか一見本編と無関係のような初潮イベントがフラグだったなんて!!



91 名前: ◆RlZ2RFhVQg[sage] 投稿日:2010/06/30(水) 15:54:25 ID:ZfVwxrKE
>>86様
   気楽にいかないのは、まあ自業自得なんで
   もう半分ほど開き直り始めてます…………www


>>89-90様
   幕間で『生殖機能がある可能性』を示唆するような話を書いたら
   この反応ですかwwwwwww





関連記事
スポンサーサイト



2010-07-21 : やる夫は父親としての意地に燃えるようです : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
やる夫は父親としての意地に燃えるようです・第十四話 «  ホーム  » 使って欲しいキャラ紹介 第30回 マイケル・ウィルソン・Jr 射命丸 文
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
うわぁ~、キナ臭くなって来た…
きらきーにそんな真似したら、ラクス様にやる夫とスレ住民がブチギレだなw
…勿論、俺もな
2010-07-21 08:22 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
キャンベルならミーアだからラクスじゃなくね?
2011-10-23 16:44 : 名無しの隊員 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload




以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-963.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13