以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-643.htmlより取得しました。


【ディシディア】やる夫はコスモスの戦士に選ばれたようです【DQ】 第26話 「男たちの挽歌」

198 名前: ◆KuKioJYHKM[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:31:19 ID:20Gf1vFo [2/28]
第26話 「男たちの挽歌」

┌─────────────┐
│男性陣のみで雑談中……  ....│
└─────────────┘

               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \           愚かな……
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}        巨乳と貧乳なら巨乳の方が優れているだろ
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ   常識的に考えて
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /       大は小を兼ねる!
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄     貧乳にできることは巨乳にもできるが、
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ      逆は成り立たない!




何を仰るのです、やらない夫さん               ,..¨ ̄ ̄¨丶
                         .         /        \
実用性だけで乳を語るとは不粋の極み            / ⌒、:::::::      ヽ,
                                  /( ○)::::::::::::⌒    ..i
控えめな貧乳こそ愛でる価値が      .         i     ::::: ( ○)     |
                                \  ´           /
あるのではないですか                      \ ⌒    .__/
                                   /        \

199 名前: ◆KuKioJYHKM[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:32:12 ID:20Gf1vFo [3/28]

       ____
     /     \     さっきから好き勝手ほざいてるんじゃねーお、お前等
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\  巨乳も貧乳もどちらも等しく尊いものだお
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /   どちらかだけを認め、もう片方をおとしめるのは許さないお
  /   `ー'´      \


                             /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
                             /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
                            /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
よくこんな話題で盛り上がれるな、君ら……  !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
                             i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
                              ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
                               ト、::! u         j |::/lj:::!リ
                                 ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
                                 リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
                                rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
                               / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'




200 名前: ◆KuKioJYHKM[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:32:58 ID:20Gf1vFo [4/28]

                        ,,,,,
                          ,--s'~ ~l
                     ./'ヽ |::;';::::!∧   zzz……
                    | |  ^';'''".|;:;|
                    / ./Vヽr-,7-w
                   ./ ./  );;'-';-i"
                  /,.,イ ;-'^ヽ;;;--!,,,,,,__
                   V /'" ;;;;;;;;:::::::::::::::::~~"ヽ
                ,,,,,-|. |,,i-'"  """~''-/ lノ
               ,-'~ ,.-'| .|       ::丿 /
             / /  |,,,ヽ      / ,ノ
            .::ゝ,ノ   ||.|.レ    /"';ノ
                  .^~~    "''-,,"'i
                           ~~


     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ   カズマ君は話についていけなくて寝てるし……
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |
    l  ,     |//ィ '| |
    ヽ '-     / l、Ml7
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \   どうでもいいけど、あの寝方は死んでるんじゃないかと
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ 不安になるからやめてほしいお……
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

201 名前: ◆KuKioJYHKM[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:33:39 ID:20Gf1vFo [5/28]

                       /´.:':.:.:.:./:.:.:.:!:.:.:.: /:ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
                          .:': / /:.:|:.:.: ハ:.:.:ハ! \:.:| i:.:.:.:l:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
そろそろ晩飯だぞ、お前等  .     /: ィ:.: i:.:.:!:.:./  :.:.|    ヽ! |:.: /:.:.i:.:. l:.ヽ:.:ハ:.:.:i:.:.: l
                      /´ /:.:.:.!:.: ハ:.:!   ヘ{ イ´ ̄  l:./i:.:.:.l:.:.:|:.:.:ヾ:.:|:.ハ:.:.:|
                         |:.:.ハヘ:.L_ヾ  ´  ィヤ::)フ  }:' !: ハ!:.:.l‐、:.:.:.:.!':.:.:|:.:.l
                         |:/  :ハ ,ミ     ゞ ´      !':.:.:.:.:'´`ヽ:.:.:.:.:. ' i:l
                        !'    ヽハヒ}            !:.:. /`) 丿:.:.:. /:/!'
                               ヾノ               !:/‐' /:.:.:.:.:.:.:Ⅳ
                             ゝ、            !ーi:.:.:.:.:.:.:.:i {
                              \ 、 __          /:. |:.ハ:.:.:.:.:.!
                                 ヽ ー `      . : : i }:' \Ⅳ
                  .                 、      イ: : : :. l      `ヾ
                                    ー‐ ´ヘ: : : : : : l       >‐-、
                                        ゝ: : : :  l     ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.>‐
                                        _..ィヽ: :  !   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:
                                    _..:.:´{:.:./: :.}   .イ:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


         ____   ,
       /     \  -   ああ、キョンさん、いいところに
     /  ⌒   ⌒\`
    /   ( ●)  (●) \   キョンさんは巨乳派と貧乳派、どっちですか?
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /

202 名前: ◆KuKioJYHKM[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:34:24 ID:20Gf1vFo [6/28]

       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \    そりゃ当然俺の同志、巨乳派だろ!
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)  前に見せてもらった肖像画からすれば、
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}   キョンさんの奥さんはかなりのボリュームだったからな!
      ヽ     ノ
       /    く


                  _____
             ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    青いな、やらない夫
            /:.:.i:.:.: i:.:ハ:.:.:.l、:.:.:i:.:.:,.:.:.:.:.:.:. i
           / 〉:.:./l/  \:! ヽ:.!ヽト、:i:.:.:.:. l   たしかに俺はビアンカの乳は好きだ
          / /:lイ '    `   `   l:.:.i:.:.l
       / //〉:.:.l __ ノ   ´  ̄ ヽl:.:.!ヽ!   だがな……
        l  ´ イ !:. ! ‐― '  `ー ‐ l / _ノ
.      l    i Y`ハ     i       !'7〃
.       l    ' i.  ヽ    !     .イツ´
.       /  /  '   _> ―_- / !、
       l   /   / 、 i` 、 __ イ   / ヽ_
    ´ `ー‐'`   /  `ー、  ,-´  /   \
    i       i‐ ´i   / ` i   i´ヽ.  /     `  、
    l       l    !  /.   l   ! ハ /        \

203 名前: ◆KuKioJYHKM[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:35:02 ID:20Gf1vFo [7/28]

       /         ,     ',  、      \
      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',     巨乳だから好きなのではない!
   ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',
ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_   惚れた女のものだから好きなのだ!
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′
          |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ
       ヽヘ l        i           l  /'´
        `l | ',       |         j /
         jハ. ヘ      ヽ!        /! /ヽ
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、           ., --、   i´!⌒!l  r:,=i
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ          .|l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」 ))
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ       .i´|.ー‐' |   |    |. !   l
     , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、    |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
  _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、 i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
    /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!   \   \  /|__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7


      /|          |\        __  l'''l     ,_  /l
    /:::| |ヽ |ヽ  __|:::::|_,,、-―''7  | ∟,,|::|_ √/|::/ |:||:::L /:|
   /..:::::::| |:::| .|:::|  ):::::::::::::::_,,、-―''´   |::――-;::/ /,,::::::::/. |/7/ 〈:::::::|
 ;''´.:::::::::::::| |:::| .|::|  二二l:::::|___    ヽl  /.:/ `´`7/   i/  .\:::l
 |::::::::/|:::::| .|:/ |/ /.::::::::::::::::::::::::::./―''7   ∠-''   //          .∨  _、-''7
 |:::/ |:::::|       ̄ ̄`|::::|   ニニコ::!―i      /´          __、-'''゙´:::,、-゙
 |/  .|:::::::i          |::::|   |,,;;;,、-''''゙゙´             l ̄ ゙゙̄´:::::::,、-゙´
    |::::::::::::|          |::/                     |:::::::::::,,、-''´
   |::::::| |::::::|                             .|,,、-''´
   |::::::::| |::::::::|
  |:::::::::|  |:::::::::|       / ̄ ̄\
  |::::::::::|  |/´       /   _ノ  \
 |:::::::::::|           |    ( ○)(○)
 \:::::::|        .   | U   (__人__)
.   \;|           |  U  |r┬-|  彡
             .   |     ` ⌒}   彡
             .   ヽ        }
                 ヽ     ノ
                 /     \

204 名前: ◆KuKioJYHKM[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:36:21 ID:20Gf1vFo [8/28]

           / ̄ ̄\
         /       \    なんという重みのある言葉……
         |   u     |
         | ヽ   ノ  u |   これが守るべきものを手に入れた男の強さなのか……
       /´ fト、_{ル{,ィ'eラ,  |
     /'   ヾ| .(__人__)⌒`/ |
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´   | | ヾ、
     |/_/  ハ      /:}  V:::::ヽ
    // 二二二7  /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ


            ____
           /     \      さすがはキョンさんと言うべきですか……
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \   とっさに反論の言葉が出てきません
      |   u       ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \


    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!   え? 何?
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i   なんで素晴らしい名言が飛び出したみたいな
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!   リアクションしてるの?
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ    今、おっぱいの話だよね?
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'

205 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/04(火) 21:37:21 ID:tTtBonJs [1/2]
馬鹿野郎すばらしい名言じゃないかライト!

206 名前: ◆KuKioJYHKM[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:37:43 ID:20Gf1vFo [9/28]

                      .:::::::::::::::::::::::::::::l
                     .:::::::::::::::::::::::::::::::ト、
                 .       .:::::::::::::::::::::::::::::::::|
   :   ::.        .:       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    仮に俺が貧乳派だったとして、
   :.  ::::.     :  .::    .::  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
l   ::. :::::.    .:: .::::   .:::: .:::::::::::::::::::::/〉:::::::::ハ::l    胸がでかいからという理由でビアンカを
| l  ::.. ::::::.   ..::: ..:::  .::::::..:::::::::::::::::::://:::::::::/ Ⅳ
ヽハ  :::. :::::::.  :::::.:::::: .:::::::::::::::::::::::::::::/  {::::::イ::/      愛さなかったということがあり得るだろうか
  ヽ ::. ::::::::. :::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::/\ l:::::}Ⅳ
    、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.イ   し!::〃        いや、あり得ない!(反語)
    ヽハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/ |    |::/
     /|:::::::::::::::::::::::::/:::/レ'  |    レ         男女の愛とはそういうものだ
    r─;|:::l::::::/::::/:::::イ::/ /      /
   / YjⅥ:::ハ/|:::/ |/    ,    /
  __/   \!/   |/      / ̄ ̄
/ ヽ     \         /\
    ト、     `   、   ,イ   `ーァ- 、
    l \       丶、   \   くハ  \
   |   \        7i   l   ヾ、   ;
   |    \      / \_}__    〉   |


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\     なんだろう……
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   今はキョンさんの背中がやけに大きく見えるお……
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ


 早.      /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   駄
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',  目
 な    /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  だ
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  こ
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   い
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   つ
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   ら
 い   !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!     :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!    :
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

207 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/04(火) 21:38:50 ID:dBoKHBVQ [1/6]
ていうか、やる夫

お前とはいい酒が呑めそうだwwww

208 名前: ◆KuKioJYHKM[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:38:50 ID:20Gf1vFo [10/28]

                       /.:.:.:.:.://;:;:;:;:;:;:ヽ-.、
                      /.:.:.:/.::/:.:|.:.:|.:.|;;;:|;;;;;:|;:;:;;ヽ
.            _         /:::::.| |/ |/ |/ ヽ|.;i.;.;.;.;.;.;.;:;:;:ミ    そもそもだ!
..            | |        |/:.:i ,‐‐-、   ___|/|.;.;.;.;.;. ;
            | |          i..::|     ´   `/.;.;.;.;.;.;|   女性の魅力とは胸だけではない!
            | |           |:|.‐-‐"/ "‐-‐‐|.;.;.;.;.;.;/
..        ,-〈`ヽJ |            :i   <      /.;.;/9 |.;|    たとえばだな……
.       /´⊂´ ̄ヽ |           |    ,_    |/ |/ゝ
.      ヽ_弋 入 ` }           ヽ (  〕   /.|.;∨
       / /    /             \  ̄  / /|、
       | {    /          __//|  ̄ ´  / |\
       ヽ    _丶      ,---゛:::::/::::| 〈   /  .|::::\゙''ー-::、_
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|
.      |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i
       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}
.       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|::::.|::::::::i   |;:;;;|     .|:::::::::::/``゜ ̄|::/:::::::::::::.}
       |::::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::|:::::.|:::::.|   |;:;:;:;:|    |::::::::://Yヽ:::::|::|:::::::|:::::::::!
       .|:::::::::::::::::::::::::::|:::::::/|:::::::|:::::|   |;:;:;:;:|    |:::::::/::|::||::::|:::::|::|::::/:::::::::::::I
       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::|:|     |;;:;:;:;|  . |::::/l::::::::::::::::/|::::/:::::::::::::::丿
        \::::::::::::::::::::::/  .|::::::::::|    |;:;:;:;:;|    .|/:::::::\ /::::/\::::::::::::::::::\
          \__/   |:::::::::::|    |;:;:;:;:;|    |::::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::::/


                          ●
                          
                          ●
                          
                          ●

209 名前: ◆KuKioJYHKM[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:39:38 ID:20Gf1vFo [11/28]

          __
      _,. ' ´      ` 丶
    / /   ヽ  、       ヽ、
   // i     ヽ、ヽ   ヽ、   ヽ.
   l/ | l、   i ト、ヽ. \  lヽ.    !   このあと女性陣が様子を見に来るまで、
  / 卜、 \   l l l \ ヽ、i l   i
  l i l lヽ、ヽ、!j l ヽ.__`_‐ 二ニ=- l   1時間ほどのろけ話を聞かされました
  !l ! ヽ ヽ、\丶、`ニ=‐、'´   l |  i l
  |ヽ.ヽ、l\_二、\_!`ヽj_ヽ、l / /! /
  l ト、ヽ| lT:::::lヽ、_ゝ  l::::::「| |/ // /
  Vヽ.ヽj ゙┴'      ヽ-'" レ'/ /
    \ト、           ノ'´/
      Vヽ、 __  ̄ __,.-‐イレ'′
          >゙フ弌´ゝ、`^′
          /`l'〉::lY´ l`ヽ、
         / / |l::||   i  !

第26話 「男たちの挽歌」 終



関連記事
スポンサーサイト



2010-05-19 : 【完結】【ディシディア】やる夫はコスモスの戦士に選ばれたようです【DQ】 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
【ディシディア】やる夫はコスモスの戦士に選ばれたようです【DQ】 第27話 「ドクターゲマの邪悪な実験」 «  ホーム  » 【ディシディア】やる夫はコスモスの戦士に選ばれたようです【DQ】 第25.5話 「異邦人、来る」
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
キョンさんマジパねぇーっす!w
2010-05-19 07:22 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
イイハナシダナー
…イイハナシダロ?
2011-05-05 19:24 : 名無しの隊員 URL : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-03-03 18:59 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload




以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-643.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13