以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-31.htmlより取得しました。


【やる夫で】異説ファイアーエムブレム・解説&四話予告

944 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:17:06 ID:N.6g0FTc


【オマケ】


        / ̄\
       |     |
         \_/
         | 
      /  ̄  ̄ \     という事で―――
    /  \ /  \
   /   ⌒   ⌒   \  解説三回目です
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /                    _
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \                  /O \
                                  |. °  |
                                  \_,/
                                    |
                               / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                              /            \
                        .     /               ヽ
                            /              |
           今回もよろしくお願いしまーす  |    ⌒    ⌒     |
                            ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                             \_ /⌒l        /
                              l/  /三三三三三l.
                             / |   l   ___ ヽ.

945 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:17:24 ID:N.6g0FTc


       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\      って、毎回この始まりだな…
   /;    . . : : : :\
 / ∪   . . : : : : : : \   完全使い回しというか、なんというか…
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.                     _
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\                  /O \
                                  |. °  |
                                  \_,/
                                    |
                               / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                             /            \
                       .      /               ヽ
      大丈夫                  /  ノ     `ヽ    |
      言わなければ気付かれないって   |    ●    ●      |
                            ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                             \_ /⌒lゝ._)     / ヒソヒソ
                              l/  /三三三三三l.
                             / |   l   ___ ヽ.

946 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:18:41 ID:N.6g0FTc

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  u   ノ  .\          そういうものか?
    /      u <●>:::::::\
    |         (__人__)|         まあ気を取りなおして……
     \ /⌒)⌒)⌒)` ⌒//⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /                         _
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /                        /O \
  ヽ __     /   /   /                          |. °  |
                                             \_,/
                                               |
                                         / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                        /            \
                                   .     /              ヽ
                                      /  ⌒     ⌒     |
          今回は二話と三話の主題である         |    ●    ●      |
          メニディ会戦についてご説明しまーす      ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   ミ
                                    /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
                                    \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
                                   .   从l||l |_     ___ l||l人.∧ バンバン
                                   .  ( ⌒ )  |    |    ( ⌒ )'

947 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:19:16 ID:N.6g0FTc


                      ┏┓                                              ┏┓
                      ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                        ┃ パレスを救援に向かったアリティア軍と                    ┃
                        ┃ カミュ将軍率いるグルニア軍は、メニディで対決.               ┃
                        ┃                                              ┃
                        ┃ アリティア軍は有利に戦うも盟友グラ王国の裏切りにあい敗退.    ┃
        / ̄\             .┃ アリティア王国は帝国軍にじゅうりんされ滅亡する。            ┃
          |    |          ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
         \_/             ┗┛                                              ┗┛
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /  史書(=原作)では、こんな感じで記されるメニディの戦い
    |    (__人__)     | .,/
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´
   (___)     /

948 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:19:42 ID:N.6g0FTc


       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |   しかしこれまた言うまでもなく…
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |                               _
    \ /___ /                              /O \
                                           |. °  |
                                           \_,/
                                             |
                                        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                      /            \
                                 .     /              ヽ
                                     /  /      \    |
           清々しいほどのアリティア史観だよね   |    ●    ●      |
                                     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ u. /
                                  /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
                                  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
                                 .   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
                                 .  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

949 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:20:14 ID:N.6g0FTc

          ___
       /     \
      /  丿   `ヽ\    この史書は、何が言いたいかって要するに
    /   (●)  (●) \       / ̄\
    |      (__人__)   |   ηノ─┤   │
    \      ` ⌒´  /  ノ, .∃  \_/
    /             \./ /´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         l: : : : : : ,-´^´´ ̄´´´`` ̄``-、; : : : :|
         i: : : : :r´              ヾ: : :i   『パレスを救援に向かった』=アリティアは主家に忠義を尽くす素晴らしい国
         |:、: : r                   ヽ、゙i : l
       /ヾ::/ソ  ‐‐--、 ,  ,  ,_ノ^\ヽ l::l"゙ヽ  『アリティアは有利に戦うも』=アリティア軍は世界最強
       '、 (ヾ,,   r‐‐--、_`il,i゙__-‐‐==、  |lヽ l
         ヽ、`| \(゜  c/;;i=i    c )゙/|l'ノ/  『グラ王国の裏切りで敗退』=本当なら勝ってた!負けたのは裏切りのせいだ!
            ヽ|  弋_/⌒⌒). ヾ____ノ´ /l.,/
       __,∠| 、 ./ / / )       / 入─、、,,_
    _,.-´'"  |.r- |./゙ ,/ /  /_!/`   / .l /./    ~\
-‐´'"     |.| / /  /   /    /ヽ / / ./         `:,,、_
        |.| ノ / .ノ  /  ̄ ̄` .ノ / / /          ゙''`,,、_
         ノ/ ノ  /  / ./ ./  / _/               `
        /    /  /./ / _/ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                       /O \
                                                       |. °  |
                                                       \_,/
                                                         |
                                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                                  /            \
                                           .      /               ヽ
                                                /  ノ     `ヽ    |
                              ……こういう事だよね     |    ●    ●      |
                                                ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                                                 \_ /⌒l        /
                                                  l/  /三三三三三l.
                                                 / |   l   ___ ヽ.

950 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:20:42 ID:N.6g0FTc

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  u   ノ  .\      留まるところを知らない自国の正当化だな…
    /      u <●>:::::::\
    |         (__人__)|     さすがの俺も引くわ
     \    u   .` ⌒/
     /          |         ┃           |
                      ┃      \            /
                      ┃            _____
                      ┃          /        ヽ∟  /^ \
                      ┃    _    /________  ヽ  (_/  ヽ    『ズルしたヤツが悪いんだ!』
                      ┃         |ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/ .|
                      ┃         ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `-ノ    『まともなら勝ってたんだ!』
                      ┃.          ||  二 |     | ̄ ⌒ヽ′ /   /
                      ┃     /   /ー C ` ─ \)   _ノ  /    /
                      ┃         ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ
                      ┃          \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/
                      ┃            ` ,┬─_- ´/ ヽ /
                      ┃             / |/ \/   く
                      ┃         ((  /\ \        ヽ
                      ┃           /, ─ 、/ \       /\          _
                      ┃.           (  l l j  \ ___ /   ヽ        /O \
                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━───       |. °  |
                                                           \_,/
                                                           /
                                              .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                              .   /             \
                                                 /   \         ヽ
                                              .  /   ●           |
                                                | 、_,、_, ⊂⊃        |
                        言ってる事はこういう事だもんね…   ヽ         u.   /
                                                 \            /
                                                (`ヽ l三三三三三三三l
                                                ヽ、/     ___ ヽ

951 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:21:24 ID:N.6g0FTc


               |\
               |  |  / ̄\
               |  |- |    |
               |  |  \_/
     _____|/
   /  ::\:::/::  \      大体、裏切りを予期できなかった時点でダメダメだろ
  /  .<●>::::::<●>  \
  |    (__人__)     |     裏切った相手を貶すのは負け犬の遠吠えだ
  \    ` ⌒´    /


                  _
                 /O \
                 |. °  |
                 \_,/
                   |
             / ̄ ̄ ̄ ̄ \
            /            \
     .      / /      `ヽ   ヽ   だけど逆に言うと、その意味では自国を褒めてないよね?
          /  ●     ●     .|
          | ⊂⊃     ⊂⊃   |    『アリティアはグラの裏切りを予想出来ませんでした』って事だもん
          ヽ     r‐-、     /
           \_ /⌒l`ニ`     /
            l/  /三三三三三l.
           / |   l   ___ ヽ

952 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:21:52 ID:N.6g0FTc


       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\    まあな……
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |   ところがそれでも史書の目的は果たされているんだよな
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |                           _
  .\ “  /___|  |                          /O \
    \ /___ /                         |. °  |
                                   \_,/
                                     |
                                / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                              /            \
                        .      /               ヽ
                             /  ノ     `ヽ    |
              どういうこと?       |    ●    ●      |
                             ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                              \_ /⌒lゝ._)     /
                               l/  /三三三三三l.
                              / |   l   ___ ヽ.

953 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:22:13 ID:N.6g0FTc


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |           史書の目的は、マルス陛下へ賛辞を呈する事だからな…
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\      『父王は裏切りも見抜けない間抜けだったけど、息子はその逆境をも跳ね返しました』
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |     そういう意味も含まれていると見るべきだ
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)                    _
         ヽー―'^ー-'                    /O \
          〉    │                      |. °  |
                                   \_,/
                                     |
                                / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                              /            \
                             . /               ヽ
                             /  ノ     `ヽ    |
                   なるほどねー  |    ●    ●      |
                             ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                              \_           /

954 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:22:35 ID:N.6g0FTc


          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ         しかし現実には
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /   /::\::::::/::\  \ \      『裏切られたからだ!』
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )
  \  / u  (__人__).    \'./      という言い訳をしなければならないほど
    ヽ|      `⌒´  u   |/       悲惨な敗北を喫したという事だろう
      \             /
                                                _
                                              /O \
                                              |. °  |
                                              \_,/
                                                |
                                           / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                         /            \
                                    .     /              ヽ
                                        /  ⌒     ⌒     |
                                        |    ●    ●      |
            本当に善戦したんなら              ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   ミ
            もっと書きようがあるはずだもんね    /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
                                     \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
                                    .   从l||l |_     ___ l||l人.∧ バンバン
                                    .  ( ⌒ )  |    |    ( ⌒ )'

955 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:22:58 ID:N.6g0FTc


       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\
 / ∪   . . : : : : : : \
 |         . : : : : : : : :|    だけどこの史書にはもう一つ意味があってな…
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.                          _
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\                       /O \
                                       |. °  |
                                       \_,/
                                         |
                                    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                  /            \
                            .      / /      `ヽ   ヽ
                    なにそれ?      /  ●     ●     .|
                                 | ⊂⊃     ⊂⊃   |
                                 ヽ     r‐-、     /
                                  \_ /⌒l`ニ`     /
                                   l/  /三三三三三l.
                                  / |   l   ___ ヽ

956 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:23:16 ID:N.6g0FTc

      ./ ̄::\
      | u. : : : ::|
      \_:;;;;/
        |
    /  ̄ ̄ ̄\        つまりはグラ王国への糾弾だ
   /;  u. . . : : : :\
 / ∪   . . : : : : : : \     『お前が裏切らなければ』という言い分は
 |         . : : : : : : : :|     報復の正当化だからな……
 \_ u.  . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\


         / ̄\
        |     |
         \_/
         _|__
       /::::::::::  u\
      /:::::::::\ 三. /\
    /:::::::::: <●>::::::<●> \    その観点から見ると
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |    つくづくシャレにならん内容なワケで…
     \::::::::::   `⌒⌒´  ,/
    ノ::::::::::u          \                           _
  /:::::::::::::::::      u                              /O \
                                          |. °  |
                                          \_,/
                                            |
                                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                     /       ::::::::::::::::\
                                         /          ::::::::::::ヽ
                           ああー……       | /      \   :::::::|
                                    |  .○ミミミミ○    ::::::|
                      そうだねー……     ヽ⊃ 、_,、__, ⊂⊃     /
                                  /⌒ヽ_\ `.ー'´       / /⌒i
                                  \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
                                 .   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/

957 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:23:42 ID:N.6g0FTc

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\    だけどまあ……
  /    <ー>:::::<ー> \
  |       (__人__)   |   そこらへんは今後の展開待ちという事で
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |                                     _
    \ /___ /                                /O \
                                              |. °  |
                                              \_,/
                                                |
                                           / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                         /            \
                                    .     /               ヽ
                  次回もよろしくお願いしまーす    /              |
                                        |    ⌒    ⌒     |
                                        ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                                         \_ /⌒l        /
                                          l/  /三三三三三l.
                                         / |   l   ___ ヽ.






939 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:15:35 ID:N.6g0FTc


次回予告―――



   『皇帝の苛烈な命が下り―――』

    r';;iillllllll;;'  ,;il",;il'ii"llll!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll"'li;;,"lii;'l;  ';;lllllllllll';r;
    l::..'i,lllllll;'  ;ii' ,;";i';ill'";lllll"ll'"lllll;llllllllll';llll"'i;lll; "lli; 'll,i   ,;;llllllll'"/'l
    i; ヽi;,illll;   i; ;; l il' ;lll' il' "lll'll'"llll' "ll' i'lll  'li l    ,;;illllll'/'i ;'l
    l (";l;;iil;,    ;,  'l  il'  li  'll;il lll'  il  ll  '     ;;illlll'/-'),l
    ';ヽ,yi';;  ,,,,,,;;,,,  ';  ''  ';, ';i; ' 'i;' ,;'   '  ,,,,,;;;;;;;,,,,,,, ''";;iくノ /
    ヽ ,r:,::. "';;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'  .::;'" /
      .ヽ"'':::.  "::::::::::::::::::::::::;;;;;;;",;;' ..::.';;;;;;;;;;'''''''''o""" ;;'   .:;'"/     女子供だろうと容赦はするな
       't,,'i,::.   "''''''''''''""'':::.:: ':   ..:' "'';;;;;,,,,__,,,,,;;;;'"   .::i-'
        .l"i,:::.  """'''''''''''""        "';,       ; ..:::l' l       それだけは譲れねぇ
        l ヽ:::.                       ';,.::::i' l _,,,,,,,,,,_
      illii;;,,,i  ';,::::.         "''‐'"          .:';::/ ,illllllllllllllllllli;;;,
     .llllllllllll::. :ヽ:::::.. ,,,,,,..    ゝ    "'<"      '';, ..::::/:: .::lllllllllllllllllllllllllli;,
,;illlllllllllllllllllllllllll::: :::ヽ::::.ヽ,,.    ヽ、   ,.;'"    ,,;'"..::::::/::: ..::lllllllllllllllllllllllllllli;,,
lllllllllllllllllllllllllllllll:::.. ..::\::::..";;;,,..,,,,,_;;,,,__,,;;;_,,,.... ;;;;"..:::::::::/,,..r''illlllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllliii;;,,;:::ヽ:::::.\^+^'; t -+ t-‐;'+'"/ ,,,,,;;;iillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliii;;;,,"';,,,::.."'"'‐'"'"^'''"''^'",,;;;;;iiilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll



941 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:15:53 ID:N.6g0FTc


   『アカネイア最後の忠臣の働きにより』

:'::\ヾ::::::ヽ'::::ヽ::::\:::::::::`:::ヽ:::`、::::'.,:ヽ.ヽヽ:::::':,ヽ::`:::、::、ミ;;,、.``''ー
::',::',:,ヽヽ、:::\'::::ヽ::::ヽ,::::、::::::ヽ、\:::::'::::'., ':,ヽ:::::':,:ヽ:::ヽ:', ``>
、:',:::',:':;:`::.`、;_:ヽ、::::\:ヽ:',ヽ;'::、;;;;ヽ`、::::::::'., ':,゛,'::::::::::',:::::::':,
.!:::゛::',::ヽ:::\::::::::::ヽ:::::`:、:'yッンァ::::ヾ;\';::::::ヽ':,::',,::ヾ::::',:::::
::::::::::::'::::\::::ヾ:::::::::、、:`:::::::i! !::::::::::メ'ッ、`:::::::::':,:::',,::ヽ::::::
::::::::、::::',:、:::::ヽ\::::::::'.,\::::,ヽ ` ー "/ `;:ヽ::::'.,:::l!:::ヽ,     どうしてもお助けしたい方がおりまして
:::ハi!ハ::、 ヽ:::ヽ. i ヽ、::ヽ ヽ::',`''、'''"    !:',::、::::::::!:::、
:::i,丶'、 ヾ  `'、`;、 `'-`、  ヽ、     i:::',:!:、::::::::::::i     私はここで死ぬわけにはいかないのですよ
::::!   `  `   `iヽ、     ヽ          i::::',:i:ヽ:::::::::!
:::::l,        !             i!.ノ';,:::;::':,::::::l
:::、:i      ..、ヽ、 _,,,..         !,、:'::::::'::::':,::::!
::::.、',         ´          /::::::::::::::',.:::::::::'
::::::ヾ'、     ..、、......            ,;:'i:::::::::::::::::',.::、:::::',
::::::::::ヽ   ''``ア`'''マ''''``''ー     ,;:': .i:::::::::::::::::::',:ト、:::::',
';::::::::::::`;;、   /    l:.     ,;:''   .l:::::::::::::::::::::::i \::',、
. !:lヾ:::i :. ;ヽ/   ノ:     /'    i:::::::::::::::!';ヽ::',  ヽ;ヽ
 ';! ヾ'i: : /    /    ,.ィ'´'    ..  !:::::i::::::::', '、 ヾ    ヽ
  '、. ソイ'    /‐-ー;:シ'      ::/  i:::::!':,:x:::',   `
  /:. !    /:. :._、-'´       .::/  ',:::! ':;ヾ;
、='´:. :. '   ン:. :,'´         /  ':;:.ヾ'、 ヽ `

942 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:16:15 ID:N.6g0FTc


           『運命の出会いが成立する』

           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::///    i::::::::i::::メ i:::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ′   /:::/|:/  .l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ='"//  ′ゞ='"l::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/       お初お目にかかります、姫
             \|\       _    /  ′
             _{i       ´   /           グルニアのカミュと申します
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_

943 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:16:31 ID:N.6g0FTc



               『やる夫で異説ファイアーエムブレム』

                  第四話「アルテミスの定め」



 ̄ ̄``゛¨ ¬―- _,ィ'^l'^h                  , , ,, ,, ::: ;;; ;; k
_,.....、__,......__,....._/ } | | .i_              /""         `;;,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./. / | | .|二¬‐- z=ナ〈|〈|:  /             ノ(
-―― ¬'¨´ ̄ ̄ブ / / , ト 、二 ‐-ニ>〈ヾl| / ´⌒\,,}!iii!{、_/⌒`   ⌒'   
.         /     / /   `¨¬‐-| ||::/ ( ⑪)::::ノヽ::::::( ⑪)    ;:;:;:;:;:K  歴史は勝者だけのものじゃないお!!
.  _,,  -―/       / ――‐r 、_」 l| |  ´"''",       "''"´       |
 ̄       .l       ノ      ヾミL_ノヶオ;; (   人    )   #;:;:;:;:   |
.         |     /            ̄ ~ヽヽ `ー '  `ー ’  /       /
        |    /               \  ) /  )  /      /
        |    |                 イ ⌒ f、 ̄      ;:;:;:;:;: \
        |    |               /      ヽ          |

関連記事
スポンサーサイト



2010-03-02 : 異説ファイアーエムブレム : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
【やる夫で】異説ファイアーエムブレム・埋めネタ «  ホーム  » 【やる夫で】異説ファイアーエムブレム・第三話『伝説の始まり』
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
No title
アリティアはグラの分裂の経緯と、それ以降の強圧的な態度がねぇ……
2010-11-10 22:09 : 名無しの隊員 URL : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016-04-09 21:10 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload




以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-31.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13