以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-2803.htmlより取得しました。


使って欲しいキャラ紹介 第210回 シュバルリッツ・ロンゲーナ大佐

436 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 17:45:18 ID:KVuWEpy0 [2/16]



          ))
   / ̄ ̄\
  / _ノ#ヽ、_ \
. | -==-( ⌒ )#|
. |  (__人__);;;,,│            ((
  |  :::::)⌒ ´   |                _______
.  |        # |     :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
.  ヽ #    /    :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
   ヽ   ::::::: /      | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
   >     く     ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :
   |      |    | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
             | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
             | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
             ヽ__)_/ :  /            \


                 やる夫とやらない夫!
              第210回、使って欲しいキャラ紹介!



437 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 17:45:30 ID:KVuWEpy0 [3/16]



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ     じゃあ、206回で月の弾幕使いが出たことだし
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }      俺もそれに続いて月の弾幕使いを紹介するだろ
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。   嫁追加キターーーーーー!!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ





       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)   では、紹介するだろ
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く


438 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 17:47:53 ID:KVuWEpy0 [4/16]


                        ,.-- 、 __
                     ,..-イ:: ,.-   `‐、
                    r' _ミ,:'ーー--く;‐ `‐,
                    i".:/::::::;.ィ゙,ィ'::::   ゙ミ  i
                    彡| ;;;__ ';:' ' ____  iミ; }
                       〉.:}.‐;ァ:::〉く´ー゚'` !ミ {
                    { :;{ ::::::::}  ';:´::::  `;`i'゙、         [首領蜂(どんぱち)]シリーズより
                   ,.>.;j `::/::''''´ `:、   r'/、〈
                  r' ,r'r'ト, { ‐'⌒''‐ .!  ,ヒ';::.';.':、
                     '、'-{,j:;:i、`:::.´.:  _,,.ィ゙|';`i:::.‐{_         シュバルリッツ・ロンゲーナ大佐
                   i´i .〉:ト、`':::::::''"´; ' ,ノ,:i:..:`、`、゙、
               __,..;‐ァ'‐/::::! \;;;;;,,,,,,,/,.イ:..:..:.ヽt'゙':、;--、
           _,.-;'´!,L:',/:/´.:.:.:.:.:{、  j j' ゙i ',.:;'':..:..:..:..:.',';:::::゙i、、}`i' 、_
          f´_l,..i:'"o:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.';:゙!、l i   ト:'::/、:..:..:..:..:..',';:O::`ヽ、'_i_i`‐.、
           /´::::::::::::::::::/:.:.:.:,、‐ン:.:|::! i     ト;:/:.ヾ:、:..:..:..:..:',';:::::::::::::::r';、'<入
        /:.:.:';:::::::::;.-、:/,、-'"/::.:.:.',{. !    i:;/.:.:.::ヽ:``:‐:.、'_l::;-、:::::;' ,',':::;:':::.:.:'、
          /::.:.:.:.i::::::::`''´:´::::::く::::::.:.:.:.:.'、 ',.  j/.:.::::::::::ヽ;:::::::::::::::`'´:::,' ,','::;:':::::::.:.:.:'、
       /:.:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::`、:::::.:.:.:.:゙、',. /::::::::::::::::;:::':ロ口:口:ロi ,' !:;':::::::::::.:.:.:.:',
        /.:.:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::`:、::::::::::゙y゙::::::::::::::;:::'´::::::□ :□: □i i i::i::::::::::::::::.:.:.:',
.      /.::::.:.:.:.:::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、_/:::::;;::::''´:::::::::::::::ロ:□□::::i i |::l:::::::::::::::::::.:.:.',
     /.::::::.:.:.::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:、‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| l. i:::::::::::::::::::::::::::::',
.    ,'::::::::::.:.::::::::::::::;::'::::::::::::::::::::::::::::i´'O:::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::! !. !:::::::::::::.:.:.::::::::::::',
.   ,'::::::.:.:.:.:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i', ';:::::::::::::::.:.:.::::::::::',
.    i:::::::::.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::l:;;⊆二二';:‐、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.',',,!::::::::::::::::::::::::::::::i
   i::::::::::::::::::::::::::::::_i;;;;;;;:::::: -;ァ::;:-''" -――-:`;-、>、;:::::::::::::::::::::::::::::::::::',.';:::::::::::::::::::::::::::::::::',
   |::::::::::::.:.:.:.::::::::/ ,'    //, ,. -‐ '''''''''ー- 二':、 `;ー、;=ー―---:;‐:;:::.:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:.:',
   |::::::::.:.:.:.:.,、:‐/ /    /:::{ i l `‐''´ ̄`'ー- 、_   i i .} ::::'、       ` 、'、:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:.}
   |:::::::.ロロ´:::::::i i    !::::i,,,,,,,,,,,,,;⊆二二⊇:-'------'---┴―――‐┴゙''''''''''''''''''''''''''''''゙'''''''





       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \       おいこら
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


439 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 17:48:16 ID:KVuWEpy0 [5/16]



      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)
    |   ⌒(_,,人__)     何か不満か?
    |   ∩ノ |;;;| }
    |  /_ノ"' }      怒首領蜂シリーズ二作目、[怒首領蜂 大往生]は
    /ヽ/  /    }      月面都市・ルナポリスに封印された無人兵器との戦いの物語だろ
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \      何も嘘ついてないだろ




          ___ _
       . /  >‐-、\
     . /~ヾ, j|  。 } \    でも、ミスリードを誘ったお?
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i       うん♪
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |
    `、  ヽ        !   }
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \
         /    く    \        \
         |     \     \         \
          |    |ヽ、二⌒)  \          \


440 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 17:48:48 ID:KVuWEpy0 [6/16]



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |.   λ⌒丶 l
     . |   l l:::::::::l l     で、大佐の説明だが・・・・一人称は[私]、相手には[君]か[貴様]かな
       |   l  l::::::::::l l
     .l^l^ln l  l:::::::::l l      性格は高慢で、軍人としては優秀だが死地に平気で部下を追いやる
     .ヽ   L ゝ┘:::::ソ }
       ゝ  ノ  ~~ ノ     戦果と効率のためなら人の命をなんとも思わない軍人な感じがするな
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \   所属は世界最強と言われた軍隊、[首領蜂隊(どんぱちたい)]
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   そこの事実上の総司令官だ
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }   ちなみにこの首領蜂隊、かつて世界全土を巻き込んだ大戦争があったんだが
     ヽ   l  .  ヽ       }    その裏の目的はただ首領蜂隊を鍛えるための戦争だったという
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ  とんでもない設定を持っている


441 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 17:49:07 ID:KVuWEpy0 [7/16]


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ちなみに[首領蜂]シリーズは東方と同じ弾幕シューティングだお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    ただ、東方は[魅せる]弾幕なのに対して、蜂は完璧に[殺す]弾幕だお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      理不尽なまでに難しい弾幕ゲーとして語り草になってるお




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)    まあ、条件付の裏二週目に行こうとは思わない
  |      |r┬|}    コンティニューも使う、っていうプレイなら普通の人でも十分楽しめるだろ
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}    それに、CAVE(首領蜂シリーズ製作弾幕会社)ゲーは大概難しいしな
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、




              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i     あと、説明しようとしてるのにこんなこと言いつらいんだが
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉    このゲームはストーリーが明確にされず、ぼやけている設定が
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /     少なくないんだろ
           .i   l.      ,'  ./
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ      だから、分かる範囲で紹介とやる夫スレの使い方の案を述べるだろ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./        持っている人はフロム脳を全開にするだろ
               |    .   |         なあに、会社は違っても使い方は同じだろ


442 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 17:49:33 ID:KVuWEpy0 [8/16]



                        ,.-- 、 __
                     ,..-イ:: ,.-   `‐、
                    r' _ミ,:'ーー--く;‐ `‐,
                    i".:/::::::;.ィ゙,ィ'::::   ゙ミ  i                    ご苦労だった・・・と
                    彡| ;;;__ ';:' ' ____  iミ; }                   言いたいところだが、
                       〉.:}.‐;ァ:::〉く´ー゚'` !ミ {
                    { :;{ ::::::::}  ';:´::::  `;`i'゙、                   君等には消えてもらう。
                   ,.>.;j `::/::''''´ `:、   r'/、〈                   貴様等は知らんだろうが
                  r' ,r'r'ト, { ‐'⌒''‐ .!  ,ヒ';::.';.':、                  我が1000年の闘争は
                     '、'-{,j:;:i、`:::.´.:  _,,.ィ゙|';`i:::.‐{_                  ここで勝利と言う終焉を迎える
                   i´i .〉:ト、`':::::::''"´; ' ,ノ,:i:..:`、`、゙、
               __,..;‐ァ'‐/::::! \;;;;;,,,,,,,/,.イ:..:..:.ヽt'゙':、;--、             これから貴様等は
           _,.-;'´!,L:',/:/´.:.:.:.:.:{、  j j' ゙i ',.:;'':..:..:..:..:.',';:::::゙i、、}`i' 、_          なんの手助けも受けず、
          f´_l,..i:'"o:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.';:゙!、l i   ト:'::/、:..:..:..:..:..',';:O::`ヽ、'_i_i`‐.、        ただひたすら、死ぬだけだ。
           /´::::::::::::::::::/:.:.:.:,、‐ン:.:|::! i     ト;:/:.ヾ:、:..:..:..:..:',';:::::::::::::::r';、'<入       どこまで もがき苦しむか
        /:.:.:';:::::::::;.-、:/,、-'"/::.:.:.',{. !    i:;/.:.:.::ヽ:``:‐:.、'_l::;-、:::::;' ,',':::;:':::.:.:'、     見せてもらおう。
          /::.:.:.:.i::::::::`''´:´::::::く::::::.:.:.:.:.'、 ',.  j/.:.::::::::::ヽ;:::::::::::::::`'´:::,' ,','::;:':::::::.:.:.:'、
       /:.:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::`、:::::.:.:.:.:゙、',. /::::::::::::::::;:::':ロ口:口:ロi ,' !:;':::::::::::.:.:.:.:',     ぬ が よ い
        /.:.:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::`:、::::::::::゙y゙::::::::::::::;:::'´::::::□ :□: □i i i::i::::::::::::::::.:.:.:',
.      /.::::.:.:.:.:::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、_/:::::;;::::''´:::::::::::::::ロ:□□::::i i |::l:::::::::::::::::::.:.:.',
     /.::::::.:.:.::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:、‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| l. i:::::::::::::::::::::::::::::',
.    ,'::::::::::.:.::::::::::::::;::'::::::::::::::::::::::::::::i´'O:::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::! !. !:::::::::::::.:.:.::::::::::::',
.   ,'::::::.:.:.:.:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i', ';:::::::::::::::.:.:.::::::::::',
.    i:::::::::.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::l:;;⊆二二';:‐、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.',',,!::::::::::::::::::::::::::::::i
   i::::::::::::::::::::::::::::::_i;;;;;;;:::::: -;ァ::;:-''" -――-:`;-、>、;:::::::::::::::::::::::::::::::::::',.';:::::::::::::::::::::::::::::::::',
   |::::::::::::.:.:.:.::::::::/ ,'    //, ,. -‐ '''''''''ー- 二':、 `;ー、;=ー―---:;‐:;:::.:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:.:',
   |::::::::.:.:.:.:.,、:‐/ /    /:::{ i l `‐''´ ̄`'ー- 、_   i i .} ::::'、       ` 、'、:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:.}
   |:::::::.ロロ´:::::::i i    !::::i,,,,,,,,,,,,,;⊆二二⊇:-'------'---┴―――‐┴゙''''''''''''''''''''''''''''''゙'''''''


443 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 17:50:05 ID:KVuWEpy0 [9/16]


               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/     突然だが、これは隠しボスに挑む前に、黒幕だった大佐が放った言葉だろ
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ     特にこの最後の[死ぬがよい]ってフレーズが有名で、大往生のキャッチコピーにもなった
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/      全シリーズに出て来ているフレーズで、大佐とは切っても切れない言葉だな
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i      大佐がいる時に使えばネタとして笑いを誘える、かも
    ヽ _,.フ  .|.|




      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |    隠しボスって弾幕シューターのトラウマ製造機、[緋蜂]かお?
  \        /
    \     _ノ     インパクト的に紹介しておいたほうが良いんじゃ・・・・・・
    /´     `\
     |       |
     |       |


444 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 17:50:30 ID:KVuWEpy0 [10/16]



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   そうしたいのは山々なんだが、AAがコレ一枚しかないんだよ
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }     あと首領蜂はやる夫AA録にはなくて、マンガ総合AA保管庫にしかないぞ
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \    だから今回はちょっと保留だろ
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




              .':. ,.:'`:;   ,.:'   ,:,'
         ,: ,.. ,.;.   ,`: ';  ;'" ゙;  '
          ';.'     ,.' ィ' ;'' ' ;..' ;'.',. ,:, '.;  ,. :'、
      '.,:‐'"゙:'´`'ヾ、;; ,.>  `;'   ';. .:. .;` ',.'、 ,..:'´ ..;'_
        ;: '..:'  ' .: '' ':::' .:'     ;.' `.:..,:' `;'..: `:.   .: :;.'
      . ';: ..: . ヽ、'  ,   ': , : `:;'         ,.-‐'  .;:'`
       '、;, _  ゙''ーi、_`ー、     _,.-'゙ ,.ぐ,,,,  ,:'
          `‐、:.. `ト;ヽ,ィ''''>;'~`irく r‐;'ン` ., ‐''"o
         。 ,.  ; ,.!‐'´i゙ ゙、,,}: {,ノ`i`!{‐、_ ; 。     僕のことは、めっちゃ強い弾幕使いの隠しボス
         ;','.: ;:   .: l,_ ,}=={,  ,i:j     ;'
      ,.;. ;'. ;  ;.'.   ,....ユ゙`i   !`´!,..,   .::;       極殺(最終鬼畜)兵器
   .。  ,',:'  ,''  .;':   ,r゙‐、`‐iー‐i'"ノノ‐:、 .:;.o 
      ,.:':。    `;:.  `>、〉`i;:三:f゙ 、゙〈~ .:: ;. 。     その二点を覚えてくれれば良いよ
    。 `'    。'  ';:. { f゙!´ ゙: ;゛::j.゙i j   :;
        ,:';. o  ';: . ``!゛i,.| :. ;:.,ト:, |´ ..:;:'   。
   , '   ;.' ;',     ;:.  l‐''、r''''''i、`、j  .;;:'        あと、僕が二人になる本当の隠しボスモードは
 ,o   ,.'; `' ,..,    ,'`;: ヽ、:';,,,,,;':. ,:'゙ .:;'          クリアする人が出るまで7年以上かかったってこともね
    ,:.'   ':,,' .'。,';`''`:.;.. `‐|: |‐'' .,:'
   ,.  。  ,'.'  '  ' ,o `'::,. ∨ ,.:'´
  .,.';'    。  o ,.:'     `' ,.,.'



445 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 17:50:46 ID:KVuWEpy0 [11/16]



       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ            原作を知ってる人にとってはトラウマの元凶
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ     知らない人にとっても威圧感のあるAA
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|         原作と同じだが、司令官みたいな偉い人にはぴったりだろ
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫   
| |  /   /    r_____ ∬         
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \        ・・・・・・・裏切りそうだけど
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)    欠点としてはAAが三つしかないこと
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´      しかし、上に貼った特に鮮明なAA一つでもいい、と俺は思うだろ
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´    
  (.  \ / ./   │        司令官って言うものは、良くも悪くも戦線の後ろでデスクにふんぞり返るものだろ
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /         指示を出すには、威圧感を感じるAA一枚でも事足りる・・・・・というのは極論か?



446 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 17:51:02 ID:KVuWEpy0 [12/16]




               / ̄ ̄\
              / ⌒  ⌒ \    じゃあ、きょうはここまでだろ
  デーデ          | ( ●)(● ) |
.   デーデデッデ♪   l  (__人__)  │
              |   `⌒ ´   | ____
                 |           |/      \
                 ヽ       / ─    ─ \  ))
          ((    ヽ    ./   (●)  (●)  \
                  /    |      (__人__)     |   デーデ
.              /        \     `⌒´    ,/     デーデデッデ♪
.          __/  /    ./          (
       (( 〈__/ノ   /           \
                  /  __/  /          \  \_      大佐をよろしく使ってやってほしいお
               (( 〈__/ノ         ノ.\__ ノ ))
                \___ノ /   /⌒\ /
                  ノ  ノ )|          \
              レ´ ^  レ.\___ノ\  l
                    ノ  ノ   ) ノ
                     レ´ ^    レ´


447 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 17:51:23 ID:KVuWEpy0 [13/16]




                       ,.-- 、 __
                     ,..-イ:: ,.-   `‐、
                    r' _ミ,:'ーー--く;‐ `‐,     果たしてここまで読んだか。
                    i".:/::::::;.ィ゙,ィ'::::   ゙ミ  i    腹立たしいまでに優秀である。
                    彡| ;;;__ ';:' ' ____  iミ; }    だがもっとも望ましい形に進んできているのはとても愉快だ。
                       〉.:}.‐;ァ:::〉く´ー゚'` !ミ {    我がロンゲーナ大佐普及計画は
                    { :;{ ::::::::}  ';:´::::  `;`i'゙、    君らの強い投下を以って
                   ,.>.;j `::/::''''´ `:、   r'/、〈    ついに完遂されることとなる。
                  r' ,r'r'ト, { ‐'⌒''‐ .!  ,ヒ';::.';.':、
                     '、'-{,j:;:i、`:::.´.:  _,,.ィ゙|';`i:::.‐{_          いよいよもって使うがよい。
                   i´i .〉:ト、`':::::::''"´; ' ,ノ,:i:..:`、`、゙、          そ し て さ よ う な ら
               __,..;‐ァ'‐/::::! \;;;;;,,,,,,,/,.イ:..:..:.ヽt'゙':、;--、
           _,.-;'´!,L:',/:/´.:.:.:.:.:{、  j j' ゙i ',.:;'':..:..:..:..:.',';:::::゙i、、}`i' 、_
          f´_l,..i:'"o:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.';:゙!、l i   ト:'::/、:..:..:..:..:..',';:O::`ヽ、'_i_i`‐.、
           /´::::::::::::::::::/:.:.:.:,、‐ン:.:|::! i     ト;:/:.ヾ:、:..:..:..:..:',';:::::::::::::::r';、'<入
        /:.:.:';:::::::::;.-、:/,、-'"/::.:.:.',{. !    i:;/.:.:.::ヽ:``:‐:.、'_l::;-、:::::;' ,',':::;:':::.:.:'、
          /::.:.:.:.i::::::::`''´:´::::::く::::::.:.:.:.:.'、 ',.  j/.:.::::::::::ヽ;:::::::::::::::`'´:::,' ,','::;:':::::::.:.:.:'、
       /:.:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::`、:::::.:.:.:.:゙、',. /::::::::::::::::;:::':ロ口:口:ロi ,' !:;':::::::::::.:.:.:.:',
        /.:.:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::`:、::::::::::゙y゙::::::::::::::;:::'´::::::□ :□: □i i i::i::::::::::::::::.:.:.:',
.      /.::::.:.:.:.:::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、_/:::::;;::::''´:::::::::::::::ロ:□□::::i i |::l:::::::::::::::::::.:.:.',
     /.::::::.:.:.::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:、‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| l. i:::::::::::::::::::::::::::::',
.    ,'::::::::::.:.::::::::::::::;::'::::::::::::::::::::::::::::i´'O:::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::! !. !:::::::::::::.:.:.::::::::::::',
.   ,'::::::.:.:.:.:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i', ';:::::::::::::::.:.:.::::::::::',
.    i:::::::::.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::l:;;⊆二二';:‐、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.',',,!::::::::::::::::::::::::::::::i
   i::::::::::::::::::::::::::::::_i;;;;;;;:::::: -;ァ::;:-''" -――-:`;-、>、;:::::::::::::::::::::::::::::::::::',.';:::::::::::::::::::::::::::::::::',
   |::::::::::::.:.:.:.::::::::/ ,'    //, ,. -‐ '''''''''ー- 二':、 `;ー、;=ー―---:;‐:;:::.:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:.:',
   |::::::::.:.:.:.:.,、:‐/ /    /:::{ i l `‐''´ ̄`'ー- 、_   i i .} ::::'、       ` 、'、:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:.}
   |:::::::.ロロ´:::::::i i    !::::i,,,,,,,,,,,,,;⊆二二⊇:-'------'---┴―――‐┴゙''''''''''''''''''''''''''''''゙'''''''


448 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 17:51:50 ID:KVuWEpy0 [14/16]



投下終了です

たま~にちょい役で使われてるのを見ますけど
もっと普及したくて投下しました

あと、細かく言えば別にゴッドウィーン・ロンゲーナ大佐もいますけど
やる夫スレ的にはあまり関係ないんで記載しませんでした


449 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 18:11:29 ID:pmk/VRbu

乙です
地位のある軍人キャラとして威厳のある大型のAAあるのはいいよね

あと関係ないけどゲームやったことないくせに大復活のサントラが欲しいお


450 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 18:14:42 ID:vvF58wt2 [3/3]

乙、説明文に入れてあるけど、東方はあくまで『魅せる』弾幕で
首領蜂と蟲姫(うろ覚え)の二つはガチで『殺し』にくる弾幕なんだよな……
昔の東方厨はここを勘違いしていたから困る


451 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 18:16:14 ID:nRm8BBEx

なんだかんだでクリアできる難易度っていいよね
初攻略者が出るまで7年かかったってなんだよw


452 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 19:02:27 ID:EsSYqLDj [23/23]

乙です
確かシリーズのうちの一作が最近になって最高難易度をようやくクリアした人が現れたというのがニュースになってたような

>>432
インフィニット・ストラトスののほほんさんです
自分も詳しくは知らないので紹介は他の人に任せます


454 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 19:19:41 ID:KVuWEpy0 [15/16]

>>451
そこもやる夫スレには関係ないので割愛しました

怒首領蜂大往生のPS2移植バージョンに、[デスレーベル]というモードがあります
それは全ステージの強化ボスと戦うっていうのなんですが、一回死んだらゲームオーバー
下手にボムを使うとボス体力大幅回復という鬼畜使用です
そして、上記した緋蜂が二体で襲い掛かる最終ボス、[真・緋蜂改]が
もう筆舌に尽くしがたいくらい超鬼畜難易度をほこります

その真・緋蜂・改が陥落するまでに、七年半ほどかかったのです


455 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 19:32:47 ID:XqXu0eqA

やったことないけど弾幕の殺しっぷりと
し ぬ が よ いは知ってるな
確かにインパクトはあるし面白いキャラかも


456 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 19:50:28 ID:YdgsCiYx

7年かかろうが、クリアはできるという難易度設定をする開発スタッフがすげぇ


457 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 20:20:58 ID:sJtbIfZW

投下乙でした

それはそうと、>>454の説明はデスレーベルモード2周目の話だったりする。


458 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 20:49:11 ID:TLSpoYOQ

>>456
昔のタイトーの格闘ゲームにカイザーナックルというのがあってだな……

――というわけで、誰もいないようならジャネラルの紹介作ってくる
投下は明日以降


459 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 20:52:30 ID:b8Y3D7cC

>>458
お、ゲーニッツと共に恐れられてる男だな。
期待してるよー。


460 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 21:07:25 ID:43oiKaXr

>>458
任せたぞ!


461 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 21:09:35 ID:KVuWEpy0 [16/16]

自分の投下が次につながる
すごく気分が良いものです。ありがとう&よろしくおねがいします


463 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/09/04(日) 22:25:27 ID:XXc7ks6B [1/2]

皆さん乙です。

たしかツール使用(TAS)でもクリアできなかったんだっけ?



関連記事
スポンサーサイト



2011-09-10 : やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレⅢ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
使って欲しいキャラ紹介 第211回 キリコ・キュービィ «  ホーム  » 使って欲しいキャラ紹介 第209回 導師(ファイナルファンタジーIII)
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
No title
AAの少なさを利用して「非情な政府高官」とかの使い方も出来るな、「死ぬがよい」も便利だし
2011-09-11 06:09 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
>性格は高慢で、軍人としては優秀だが死地に平気で部下を追いやる
傲慢って方があってる気が。
2011-09-11 10:43 : 名無しの隊員 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload




以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-2803.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13