以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-26.htmlより取得しました。


【やる夫で】異説ファイアーエムブレム・解説&二話予告

170 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:10:31 ID:qPF4zI4U



【オマケ】


         / ̄\ _ / ̄\___ / ̄\
        |     |    |    |  |    |
         \_/ヽ__.\_/_.,\_/
            |     |   |   |    |        昔はファイアーエムブレムも
       /  ̄  ̄ \/  ̄  ̄` /  ̄  ̄ \    ワゴンソフトだったんだぞ
     /  ::\:::/::  \    /  ::\:::/::  \
    /  <●>::::::<●>   \ /  <●>::::::<●>   \ 1980円で山積みにされていてな…
    |    (__人__)     ||     (__人__)     |
    \    ` ⌒´    / \    ` ⌒´    /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |       ワ       ゴ       ン      |

171 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:11:01 ID:qPF4zI4U

        / ̄\
       |     |
         \_/
         | 
      /  ̄  ̄ \     という事で―――
    /  \ /  \
   /   ⌒   ⌒   \  解説のオプーナです
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /                    _
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \                  /O \
                                  |. °  |
                                  \_,/
                                    |
                               / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                              /            \
                        .     /               ヽ
                            /              |
                 オプー子です   |    ⌒    ⌒     |
                            ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                             \_ /⌒l        /
                              l/  /三三三三三l.
                             / |   l   ___ ヽ.

172 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:11:06 ID:QcTDWprg


おぷーな自重www

173 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:11:23 ID:qPF4zI4U

        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \       原作を知っている人向けとはいえ
    /   ⌒   ⌒   \      一応フォローが必要かな、という事で
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ
                                                 _
                                                /O \
                                                | °  |
                                                \_/
                                                 /
                                          / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                         /          \
                               .         /               ヽ
    僕達が解説役をやらせていただく事になりましたー     /   ⌒    ⌒      |
                                       | / / / 、_,、_, / / /    |
                                       ヽ              /
                                     /⌒ヽ_\           / /⌒i
                                     \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
                               .        /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
                                      `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'



175 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:11:49 ID:qPF4zI4U

                                            _ ,-‐、
                                          /O \ )
                                          |. °  | ̄ ̄ ̄ \
            って本当は僕、シーダ姫の役だったんだけどね…   \_,/         \
                                          /               ヽ
         準主役の筈が、なぜかいきなり降板に…        /  ノ     `ヽ    |
                                         |    ●    ●      | 
                                         ヽ ⊂⊃、_,、_, ⊂⊃    /
                                          \_ /⌒l        /
                                           l/  /三三三三三l.
                                          / |   l   ___ ヽ.

             / ̄\
               |    |
             \_/
               |             いや、それはどうでもいい
           /  ̄  ̄ \
     / ̄\/  ::\:::/::  \/ ̄\    早速解説行くぞ
     |   /  .<●>::::::<●>  \   | ))
   (( |   |    (__人__)     |   |
     |   \    ` ⌒´    /   |

176 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:12:08 ID:hi1cJar.
どうでもいいって言われたw


177 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:12:19 ID:qPF4zI4U

          _
        /O \
        |. °  |
        \_,/
          |
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /       ::::::::::::::::\
   /          ::::::::::::ヽ
   |   /      \ :::::::|
   |    .○ミミミミ○  ::::::|  ………
   ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  /
    \   `.ー'´    /
     :;l三三三三三三三l
     | __     __ |
     | |:::::::::|    |::::::::::| |

178 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:12:36 ID:qPF4zI4U

                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              |  その昔、アカネイア大陸は
                              |  暗黒竜メディウス率いるドルーア帝国に侵略され
         -── ─ - 、               |  人々は恐怖と絶望の中にあった
      /          \                |
     /             i           |
     i               l             .|  しかし…奇跡が起こった
      |_,ヘ_  -  ̄ ̄`      |              |  アリティアのアンリという若者が
      |,-iiii-   r‐iiii‐、    r¬ |          |  神剣ファルシオンを手に暗黒竜メディウスを打ち倒したのだ
     |   /         ___/ |- 、         |  アカネイア王国は再建され、世界は平和な時代を迎えた
     |   |_ -へ   /     |`i ヽ        .|
      !  r 二__ \ |     rl| | l         |  しかしその100年後…メディウスは復活した
       l ト ー    i   /  l| |  |       <  世界支配の野望を持つ魔王ガーネフと手を組み
      ヽ           /  / |  l        |  マケドニア王国とグルニア王国を併合
       > _    /   / /    l        |  そしてアカネイアに宣戦を布告する
     /  \  ̄ ̄   /  /    l          .|
    /   / └── ¨    /     !          .|  アカネイアは名将カミュの前に敗北
   /    |l!        /     l           |  王女ニーナを除く王家は全滅した
   |    | ヽ ___ -- ¨        l           |  英雄アンリの血を引くアリティアのコーネリアス王は
  |    |         /    /            |  メディウスを倒す為、神剣ファルシオンを持って出撃。
                                   |
                                   |  コーネリアス王の一子、マルス王子は母や姉とともに
                                   |  父王の留守を守りながら、文武の修行に励む日々を送っていた…
                                   \_______________________



180 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:13:05 ID:qPF4zI4U

        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))  元々のストーリーはこんな感じだ
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /
    |    (__人__)     | .,/
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´
   (___)     /



         / ̄\
           |    |
         \_/
           |           原作では
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\      『己が野望の為にメディウスに与する』
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |     野心的な王様として描かれるマケドニア王ミシェイル
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

181 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:13:11 ID:1ojwOwrM
きずぐすりさん! きずぐすりさんじゃないですか!


182 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:13:43 ID:qPF4zI4U

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |  しかし言うまでもない事だが
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /
                                    _
                                  /O \
                                  |. °  |
                                  \_,/
                                    |
                               / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                             /            \
                        .     /              ヽ
                            /  ⌒     ⌒     |
           これっておかしいよね    |    ●    ●      |
                            ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   ミ
                         /⌒ヽ_\           / /⌒i
                         \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
                        .   从l||l |_     ___ l||l人.∧ バンバン
                        .  ( ⌒ )  |    |    ( ⌒ )'



184 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:14:18 ID:qPF4zI4U

      / ̄\
     |     |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \        その通り
   / ::::\:::/:::: \
 /  <●>::::::<●>  \     ミシェイルにとり、この時点での選択肢は
 |    (__人__)     |     これしかなかったというのが現実だろう
 \    ` ⌒´    /
   リ        / ̄/ ̄/
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /
                                               _
                                              /O \
                                              |. °  |
                                              \_,/
                                                |
                                          / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                         /            \
                                  .      /               ヽ
            逆らったらどうなるか、ってのは        /  ノ     `ヽ    |
            後のアリティアを見ればよく分かるもんね   |    ●    ●      |
                                       ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                                        \_ /⌒l        /
                                         l/  /三三三三三l.
                                        / |   l   ___ ヽ. 
                               (※王国滅亡後、とてつもない圧政が敷かれます)

185 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:14:48 ID:qPF4zI4U

         / ̄\
        |     |
          \_/          まったくだ
         _|___
       /     \        彼は父親を殺してでも国を守った
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \     マケドニアが戦禍に巻き込まれなかったのは
     |       (__人__)   |     間違いなくミシェイルの功績だ
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /   /::\::::::/::\  \ \
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )  それを野心と言われては立つ瀬が無いな
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/
      \             /


187 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:15:23 ID:qPF4zI4U

                                                  _
                                                 /O \
                                                 |. °  |
                                                 \_,/
                                                 /
                                    .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                    .   /             \
           ミシェイル様に比べたら、本来の主人公の  /   \         ヽ
           マルス王子なんてすごく無責任だもんね .   /   ●           |
                                      | 、_,、_, ⊂⊃        |
                                      ヽ {_ノ           /
                                       \            /
                                      (`ヽ l三三三三三三三l
                                      ヽ、/     ___ ヽ


       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\     そう、マルスは戦に敗れた事で国を捨て落ちのびる
   /;    . . : : : :\
 / ∪   . . : : : : : : \  再起を図るという名目があれ、国民を見捨てた事は確かだ
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\


189 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:16:10 ID:qPF4zI4U

                            / ̄\
                         ィ  |    |
     /ヽ    、              //.   \_/
     |  `ヽ、 ヽ\     /i   / /      |            父親を殺してでも国を守ったミシェイルと―――
     ヽ   ヽ、ノ  ヽ_ノL/  ー'´ 〈   / ̄ ̄ ̄\
      i                 /. /  ::\:::/::  \       母と国民を見殺しにして逃げ出したマルス
     N                 |. /  <●>::::::<●>  \
    _ノ    ,. -┐ _    ...:::::::::::|-|    (__人__)    |     両者の器の差が知れるな
  _)    ノ:: ノ ノ::. ソ .:::::::.: ...  ヽへ_   ` ⌒´__/
  \      !... / ,'.  / .:::    ::::::. (.  \`、     / /  ヽ
   __)     i::: ヽノ::: /  / )  :::.. :: 〉\ ヽヽ.‐-‐/ //  _ス
  ヽ     〈..::. ...  `''くo>′  ::::.  〈`ヽ、ヽヽヽ、_/ /,. <´  \
   ヽ    ヽ:: :::   :::. 'ー'⌒) ::::::  > `ヽ、. {_}/ //ヽ/ i
    i     ヽ.::: .. .:::: ..:::..::/  ::::  (  :::.  ` / l!  く/ / l |
     `ヽ、_l! | \:::.:.:::::.:::: /      /   :::..  / ハ     /   l
        L ヽ `ヽ、_/ |     ヽ-ァ    :. / / iヽ  //_/〈
       |!l )  `ー─一'′l!      i     i  i | ヽ \.{ =-‐ l }
        l!  ̄ ̄L -‐、( ̄i ̄`ー一′ ::::::::.. レ⌒L__r‐、ゝ    ヽ
                                                            _
                                                           /O \
                                                           |. °  |
                                                           \_,/
                                                             |
                                                       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                                      /            \
              ってまあ、この時のマルス王子はまだ子供だからねー .      / /      `ヽ   ヽ
                                                    /  ●     ●     .|
              そこまでを求めるのは酷ではあるけど               | ⊂⊃     ⊂⊃   |
                                                    ヽ     r‐-、     /
                                                     \_ /⌒l`ニ`     /
                                                      l/  /三三三三三l.
                                                     / |   l   ___ ヽ

190 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:16:36 ID:qPF4zI4U

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \        ミシェイルを敗者として断罪するのはいい
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \     しかし野心家として貶めるのは勘弁してもらいたいところだな
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l
                                               _
                                             /O \
                                             |. °  |
                                             \_,/
                                               |
                                          / ̄ ̄ ̄ ̄ \
              でもさでもさ                   /            \
                                   .     /              ヽ
              最初はメディウスに味方して        /  ⌒     ⌒     |
              途中で裏切るってのはダメだったの?  |    ●    ●      |
                                       ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   ミ
                                    /⌒ヽ_\           / /⌒i
                                    \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
                                   .   从l||l |_     ___ l||l人.∧ バンバン
                                   .  ( ⌒ )  |    |    ( ⌒ )'



192 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:17:02 ID:qPF4zI4U

                                                         _
                                                        /O \
                                                        |. °  |
                                                        \_,/
                                                        /
                                           .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                           .   /             \
                竜人を国外に連れ出して、皆で袋叩きにしちゃえば   /   \        ヽ
            問題なかったんじゃないかな?             .  /   ●           |
                                             | 、_,、_, ////        |
            国を燃やされずに済むよ                  ヽ {_ノ           /
                                              \            /
                                             (`ヽ l三三三三三三三l
                                             ヽ、/     ___ ヽ
       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |  ま、それが可能かどうかは……次回以降の展開だな
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

193 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:17:35 ID:qPF4zI4U

        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /  最初から選択肢が限られていたミシェイルと
    |    (__人__)     | .,/
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´
   (___)     /

                                                 _
                                               /O \
                                               |. °  |
                                               \_,/
                                                 |
                                            / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                          /            \
                                     .     /              ヽ
        ほぼフリーハンドを与えられていたマルス王子     /  \      /    |
                                         |    ●    ●      |
                                         ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                                      /⌒ヽ_\    |::::::|      /⌒i
                                      \ /:::::/;l三三l;;;;;;l三三三l/  ./
                                     .   /:::::/ |_  `ー__  ヘ、__/
                                     .  `ヽ< |  |    |   | ヾ:::彡'

194 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:17:58 ID:qPF4zI4U

         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /   \ / \
    /    ⌒   ⌒  \
    |     (__人__)    |  この両者の差異こそが、暗黒戦争の本質ではなかったか…
    \     ` ー´   /
    / ̄ ̄ ̄ (:::) ̄ ̄ \
  /       ,-| |、.      \
         / ,三)
                                            _
                                          /O \
                                          | °  |
                                          \_/
                                            ノ
                                     ,,.-‐ ´ ̄ ̄`ヽ、
                              ((    /         ヽ
                                   /            i
          そんな感じで続きますよー         |        ⌒   |
                                  │ ⌒   ,_,  ⊂⊃ |
                                   /⌒i ⊃ヘ _)    ノ
                                  /  / 、_       イ
                                 |:::::::::| ミミ三三三三彡ヽ
                                 ヽ             i








195 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:18:15 ID:qPF4zI4U

次回予告―――



                『―――ガーネフの意図と』

                                     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
                                .     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
                                    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
                                    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
                                .     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
                                      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
                                .      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
                                     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
     青臭いと笑われるかもしれないが―――        _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
                                     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
     僕には理想がある                      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
                                       八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
                                        ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
                                        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
                                        〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
                                        /`ヽヽ /// ,, -‐''"

196 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:18:34 ID:qPF4zI4U


 『グルニア王国の打算が一致した時』


     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \        どちらにせよ負ければ自国の破滅
/: : : : : :                 \
: : : : : : : :.._        _      \     ならば勝って得る物が大きい選択肢を採る事が
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
: : : : ::;;( ○ )::::ノヽ::::::( ○ );;:::    |    正解ではありませんかな?
: : : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : : . .      ゝ         /
\: : : : : : :.  ー--- ‐'       /.
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \

197 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:18:58 ID:qPF4zI4U



 『大陸の秩序は回天する―――』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.   / /  / : /  /: /  /: : : : : : : : \    {: :\     ∨、
  /.:/ /  冫  /: : / /: : : : : : : : : : : : :\.  ヘ: : : \   ヽ>、
 ,ヘ/ /   / /.、: : / /: : : : : : : : : : : : : : : : :\  ヽ.. -‐ \  ヽ  \
:/{:/ /ー .._// : : \| ./: : : : : : : : : : : : :_: :-‐ _ニ.:\. ヽ    ` 、ヽ : : }
' / /l \/`  .、  : : |:ヘ        ;/,. : '´: : : : : \.ヽ      `\: |
 { /ハ  \  〈心、:|: :ヽ     、 //:: : : : : :     ` \_____: :|
 jハ .ハ    `ー 二_>冫    ∨':∠_: : -一 弋:::歹 ̄  _. ' ´ : : |
.   ∨ハ    . . : : : : ::/  ,. : <::::::`:.、.:`ー  .._..  -― '"´  : : : : : |
.   ∨ハ     : : : : : /  / : : : : :`: : :_::`:::..._: : : : : . . .       : : : :|    行くぞ……!
    ヽ ヘ     : : /  /: : : : : : : : : : :  ̄:`: : : : : : : :       . : : : : |
     `:ヘ       ./  /: : : : : : : : : : .  : : : : : :           . : : : : :|
     ヽヘ     ./  /: : : : : : : : : : : : : .               . : : : : : |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



199 名前: ◆3QXUDFI5jU[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:19:20 ID:qPF4zI4U



               『やる夫で異説ファイアーエムブレム』

                  第二話「メニディの大会戦」



 ̄ ̄``゛¨ ¬―- _,ィ'^l'^h                  , , ,, ,, ::: ;;; ;; k
_,.....、__,......__,....._/ } | | .i_              /""         `;;,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./. / | | .|二¬‐- z=ナ〈|〈|:  /             ノ(
-―― ¬'¨´ ̄ ̄ブ / / , ト 、二 ‐-ニ>〈ヾl| / ´⌒\,,}!iii!{、_/⌒`   ⌒'   
.         /     / /   `¨¬‐-| ||::/ ( ⑪)::::ノヽ::::::( ⑪)    ;:;:;:;:;:K  歴史は勝者だけのものじゃないお!!
.  _,,  -―/       / ――‐r 、_」 l| |  ´"''",       "''"´       |
 ̄       .l       ノ      ヾミL_ノヶオ;; (   人    )   #;:;:;:;:   |
.         |     /            ̄ ~ヽヽ `ー '  `ー ’  /       /
        |    /               \  ) /  )  /      /
        |    |                 イ ⌒ f、 ̄      ;:;:;:;:;: \
        |    |               /      ヽ          |

関連記事
スポンサーサイト



2010-02-28 : 異説ファイアーエムブレム : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop
【やる夫で】異説ファイアーエムブレム・第二話『メニディの大会戦』 «  ホーム  » 【やる夫で】異説ファイアーエムブレム・第一話『ドルーア勃興』
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
No title
いや、国王が戦死した以上後継者は逃がさないと駄目だろ。
この場合悪いのは決戦に負けたアリティア王コーネリアスのほうだね。
2010-11-10 21:45 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
ミシェイルもマルスも戦っても何もできない。
戦力はあるにはあるが守る者もあるミシェイルと、
父王の敗戦により抵抗する術が失われたマルス。
選択肢は変わるわな。
2011-06-29 11:39 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
両者の器の違いがどうたらってのは、それはそれで間違ってるな。大人と子供を比べるなよ。
ミシェイル擁護に走るあまりに、マルスdisりに躍起になってないかい?
それでは、ミシェイルを野心家と叩く連中と何も変わらんぞ? 作者さん。
2012-01-03 23:28 : 名無しさん@ニュース2ちゃん URL : 編集
No title

ここで偉そうな事言った所で無駄なの分かってるのか?
それに大人と子供云々も軽くだが触ってるだろ
2012-01-04 15:35 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
マルスは無責任
母と国民を見殺しにして逃げ出した
両者の器の差が知れる

まあ、言い過ぎだよな。
マルスdisりに躍起になってると思われても仕方ない。

2012-01-07 05:19 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
なんの反論もできてないやんw
言い過ぎでもなんでもない。
王族が自分らの命を一番に思い、国も民も捨てて逃げるという選択をするのは無責任極まる。
王族である以上、責任を果たすのに大人だ子供だなんてのは言い訳にしかならん。
負けた王族が自分らの目線で後継者を逃がすという選択をするのは仕方ないだろうけど、民からすれば国も民も見捨てて逃亡する無責任な奴としか見れんわな。
2012-09-07 22:32 : 名無しの隊員 URL : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-06-10 17:46 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload




以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-26.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13