以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-2344.htmlより取得しました。


やる夫が0からはじめるようです 第32話(EV:村長) ~ 新城は家なき子事件を聞いたようです ~

70 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:08:49 ID:???
__________________________________________________
IiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIi
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 やる夫が0からはじめるようです 第32話(EV:村長)                           夏@09日目#木曜日
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
                                                ~ 新城は家なき子事件を聞いたようです ~
====================================================================================================


                                 ____
                               /\      \
                             / |  \      \
                           /   |    \      \
                         /     |      \      \
                     ヽ./       |        \/     \/
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


__________________________________________________
IiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIi
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



71 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 03:10:40 ID:VsnUkjvo [1/16]

嫌な事件だったね…


72 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:10:51 ID:???

                  -   ..;;_:::::::::::::::::::,.: '´    | |     | |  薔薇屋敷内:真紅の部屋
                  ::::.::: :.:.:.:.`:.`゙ーi´===ー_ー- 」 L.. __  | |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  :.::::::.:.:.:...     |         ̄i i¬=ーt |
                  ::.:..        |          | |     | |           __
                  :. , -rt--  ...」_,       | |     | |      x≦爪川
                    ! | | F==ミ. |==‐_ー-''└ー .._| |      | }八L}ハ|
                    i | | |////,| |      ̄| | ̄ ̄`'i |      |(_ト、ミーj|
                    | | | |////,| |       | |     | |      | xz公こ|
                    | | | |////,| |       | |     | |      |从行辷|
                    | | | |////,| |       | |     | |      └-----'
                    | | | |////,| |       | |  {爻爻〆        {沁爻爻}
                    | | | |」」」」」 |=====ミ.   | |    YY广 r─---  .....L乂_ノ__
                    | | |-‐Vヘ¬||| || || ||l   | |    ノ八  | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
                    j | |  Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ (___) ⌒>「三ニ/: : :/ | |
                    j | |   Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : /   | |
                  .  ! :| |    |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   | |
                  .  ! :| |    K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| |
                  -ー[〉| |-‐¬| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_|  ̄
                      !」   | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |
                          | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |
                          |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                              :.:.:.:....Ll



      (;:;:;:;:;:'''''' ¨¨'''''''''''''ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿
       }´ -く*>-            `ソ
       ア´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;ソp、  {
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /彡ヾ;;;;;ニミソ
       ヾシt≒==ャ''' ’ノ   シ r 'ヽiノ´ゝ、
        ム、ソ  ` ̄     j少ノソ   `ヽ    …以上で、午前の報告を終了致します。
      ___,,, `}ヽt 、      _ノ'ニソ二 /¨ヽー、
        `}  入 'ー─--、 ノ゙´ _,,ノ   )  ノ. 入    ああ、それと。
       r{ 炙釡、  zク^゙゙',, ソ'´、__.  ノ .ノ ノ ノ
      ノ ヾ,,ヾ夭个xzソ ,,'''丿 ` ´ '´ ´ .イ´
     /ゝ、 ヾ '゙,モシ,,,ノ  ',ノ        ノ i
    /l    `ー---ソ  丿  i  _,ィー--- '   i
  / ' ,ソ     /  〃  .丿¨'''' ゙゙'`:;:;::;  ノ
  /   ノ      イ    ヾ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:  ソ
 iゝ、  l    /:;|
 i  ヽl    /:;:;|
 i   /   /:;:;:;|

73 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:12:22 ID:???

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   ん?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    く
   |     |
    |     |




         rvこ:ぃ_
.  rvこ癶√: : : : : : : `ヽ
  ノ: : : : : : : : : : : : : : : : 乙
rく. : : : : : : : : : - ―< : :⌒ヽ
ゝ. : : : : : > ´      `ヽ: :ム
f: : : : :〃 /         乙: }:\ノ`ヽ
}: : : ,   ' /          }::|::::::{: :r'_
j: : : .   .' '      ハ  乙:,'::::::; : :ソ
ハ: : i i   |i .! ! i  .i  '  ゝ':::::/ : 〈
7:ムj | _!| | | i |.! _|_. |  〃: /rふ、\
'、/八.从ノ八乂ノ从jノノハ.|:}/.:::: 'ノ ' ! ヾ'    なにかしら?
/ ,  ヾハ ゝ--    、___,从|.:::/7.|. /.|
.:/   人   '     j }/ {/ ' !
.'  /⌒彳  ̄ Y   .イ .|   .| / |
  ハ .ゝ人    ノ=<:::{  !7  .! i:|
. /ムハ _ .⊆⊇公イ>彡'´-=} | ' !
|八: : : :/.::::::::介{三二ニ=オハ !/  !

74 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:15:36 ID:???

               r >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /イ:::::::::::::::__>‐─' ̄ ̄ ̄`ァヘ_:;::::::::::::ヘ
           /':::::::::::::>‐'¨ -─ ニ ──-廴ノ-\:::::::: '.
.         ,' ::::::::::/ -' ,ィチ´イ三三三三冫爻x ヾ:::::::〉
        { ::::::::/ / {彡/⌒>匕三三ミ三≧、 气>}:/
           `ーヘr'´,ィチ::::/   く_。_{`   >=弌ヾム,
.            /⌒ヾ,:::::/     ⌒ー-ン  ト、。 ) }‐→
         __人(⌒j_ Y   _,=イ ̄ノ)     )ー` '{ス       
.       ,ィ劣  ⌒メ>t   / ルィ/  /フj    j) }        …これは村人から聞いたのですがね。
     _彡───- 、,`ト、'x'´_x─┴==ニ ̄ヽ-、 ノく
   /  イ─ュ f才卞、\ イ//      ──--乂_ク 气_      以前、魔物に侵入されたことがあるとか。
  辷彡/   )_}ー-、_>チ´    ー .;'  __T ̄)  リ/ヽ,
/>匕rへ,__   / Y /   ,,.,,...     〉  ̄_ノ _/    Y
/ ̄      /ス  ;':;{ ;'    ,ィ  r─ナナ'´_/r─匕 ノ人,
       _//:::::}   ゞ、    ____厂,/ィ´_彡 fへ、\
        /:::::::::人    >‐-==イ  \_,// ̄  __ノ  ヾ, ヽ
         /:::::::::::::::::\ ''     ,,, 厂ヽ, Zxくェ┴─<__ヽ  }  \



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |     あー…ある。 春に一回、それから去年の冬に…2回もあった。
          , っ  `⌒´ u|
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



75 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 03:17:45 ID:b8eySg1A [3/25]

とうとう村の黒歴史が明るみに…


76 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:17:48 ID:???

        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |   正直、後悔が尽きねえだろ…防衛の責任者の立場的に考えて。
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



                /      _ .. - 、--──- 、    \
              '     , '"           ゙ヽ     L
             ,′   /                \   ノ
           _ l   j//  /       丶        ヽ /
        ___  (._  |  ノ ,   '  ,         '         ' ヽ
     ___/r_- '  ̄  イ (__/ /  /          |  i 、      V
   r :::__:::: {    /:!   ヽ    ,'  │!.    │ !   V      ',
   |:::|  イ^て  イ::::!   ノ .!  l.  │!     ハ  !   l  !  ハ !
   L/イ  「    |:::::!   (_ | l ハ   | | |!   l | |  ノ| !   ! | |
  .   /!  ハ____. |:::::!    ヽVハ__ヽ__Nヽ|!  l/ j ,.ィl‐j 'T リ イ レ
    /::!   l    ヽヽ:::ヽ  ノヘ´ ヽ==ゝl、 `ヾノ' j/ィ´j::V レイ|       過ぎたことを言っていたって
    !:::!  !   (  ヽ,=:Vハ ヽ イiナ:ハ        、'-ノ ' l | ヽ       仕方が無いものだわ。
    ゝ!   !    ー-..{@jil!| !   ゝ‐ '            ハ ハ. |
      |  !         ´ゞィ'!| |            _′   / | | ヽ
      |  !       `ナ'| ト          '-'     ∠_.l  !  \     …それで?
.      ,|  ::!         /'  l  !_>-_、, ―-、     /⌒Y ,′   lヽ
    /│ ::::!         /   l  ! ' ´ : : : : : : .ヽ-<: : : : :V ハ.    | !
  . /:/  :::::!      /   ,l  !: : : : : : :__ {ゞン}─ - 、:.| ! ノ  / '
   / l ::::i      /    /! i!: : : : /: : : : . Y´: : : : : :L_.! / /
  :/.  | ::::!       \ ,.'   ! i!:__:/: : : : : : :.:.| : : : : : ::_.ゝ-─── ァ
  '   | ::::l       ゝ ノ ノ: イ: : : : : : : : :ノiヽ: : : : : ゝ_.. -─r─/

77 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:19:31 ID:???

             ,,,,,,;;,,,,,,,;;,,,,;;,,,,;;,,,,;; ,,
            z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、
           z;;;;;r r ' ´ ´ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、
          z;;;;/´  ___ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
             Z/  r´  ._.    `、;;;;;;;;;;;;;;l
          `j`ヽ   (’ ノ    .;;j /~`丶'    その際、家を無くした村人をお屋敷に入れられたそうですな。
              l.(’/   ~´      ´ δ.|
              .l l            ___/
           l  `マ         / ∧
           .l   / ̄ ̄ ̄`  ./ / ∧___
          _\        / /;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
        __/;;;;;;;;;;;\____/  /;;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      _/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ___/;;;;;;;;/::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マヽ
     ./;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.|.;;;;;;;;l l l;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|
    /;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー---- ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;|



   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’             マ: :_: - :ヲ
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′            ヽ Ⅶ: : :己
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ   l |  l!   l|   l| ', ' Ⅵ: : :.__7
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   ! l |  l!   l| | l i!  | ! |: : :_:∠,
 \\!!   し|i:i:i:i|   | | | |  l!   l| | i i!  i | l}: : _く
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |  l!   l| | l_」L リ .! |__ノ
    | ̄|i:|i:|マi:r=Ⅶ ! !士十i l!   l| |,ィ≠zil  | l!トミx7
    |  |i:|i:|ミム泌リヾ l|/ 行示ヾi/!ノ尓弍リN从ノマヘⅣ    それは適切な判断だったでしょう?
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l |ヘ 弋辷リ   、 ゞ-" /  |  l!.| |
    | : ̄|  ̄ゞ≠{. i ト、      _′   /l   !  | i |
    | i  |    x≧l  |ゝ、     ‘ ’ / !  .|  | | |
    | l. 八   《ミく  !三≧x、_    イ三ヲ{   i  | l |
    | | | ヘ  ∨i:|  |≦三三r≠くヘ≦三∧  ', ! | |
    | | | ', ヽ/:ヾ|  |三三三いゞソメ《三三∧ ゝ| i |

78 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:21:47 ID:???

           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/     ええ、全くもって。
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ       …問題はそこではなく、
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、      その後の対策ですよ。
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、   何か練っておいでですか?
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"



                           _,.___
                      ,-‐イr'¨¨´~_}
                    r='´r‐、ノ    しヘ
                   / _  j ,.        丿
                   / 「 └'/      └ 、
                /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  .  _」
        __  /`=へ/!  Lイ        ヽ  \ ヽ
         l ̄`ヽ!   /.:::/   __〕  ,j! .i   :  i  ヽフ
      /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ
      ヽ  //|_   l:::::{ ' L}  /斗_r!ス、 i!メ、j l l !
       ヽイ lj」   !:::::l  r ソ, / T:::::T  ヾノ川!リヽj !
        ./' |  l|_   l::::::', ハ八ゝ. t.:::ノ     T:::T .| / l
       .,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) |           t:::ノ リ′ノ     …いえ。
      l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i i!     _      { , ′
      l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj i:!      `   ,'ヾ:、      考えてはいたけれど、これといっては…。
      ヽ! l|   l_j! lー-/ Ⅳヘ _      _ ノ .!〉:〉
       /  ,: l    | :l i  /;:::::::\`  イ´    |.'、
     ,:′ / !    :' / ,」∧ヾ:::::::::::`xr=ァ「´\| ヽ ヽ
    ,/,: イ  .!    _」 / _,′} ,〉::::::::::::;:{kチ}::;:::::.ヽ > ノ
    //!  |   l  / ノ  {  //{`:::::::::::::ヾtイ:;'::::::::/\〈
  /,/ i  .!   l,. rj ゞミ二二ヾ::::\:::::::::::::;l|;:::::::::;イ:::::/} }

80 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:25:25 ID:???

          /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..       いけませんな。
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、   考えている、では
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\  考えている間に同じことが起こった場合
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、  また村人を家なしにすることになる。
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
         ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
        ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;




         〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ、
         /`: : : : : :_: :  -──--  、: : : : : : : : : : : ┌ _
         i∨〉> ´     ヽ  ヽ  ヽ: : : : : : : : : :´コ´ i::i
         /: :「´     、    \  \  \: : : : : : : ┴、 i:i
         /: : ' }   i   ヽ   \  \  ∨: : : : : :イ二´‐- 、
       ノ::',: : i   |     i   ヽ ヽ  ヽ ∨: : : : : イ i:ト、ヽ ヽ
   /: :} /:::::::',: : :´)  i|   |  i    、  i    i  i : : : : : : 〉i::i ヽ  i \
 ノ':ii: : :∨::::::::::',: : 、   i|   |  |  \  、 |    i  i: : : :〈 ̄ //  ∨|i  }
/:∧ ',) : :',:::::::::::::',: : :)  i|   |  |   ヽ i| / リ、 i: : : 〈  i:i     i '  i
`===、、 、 ',:::::::::::::',: : 、  |   |  |\   i /,イ示 iヽ┐'   i:i   /' / /
ー ,彡 〈: : :' ::::::::::::', : :( |   |  |  ヽ  i  ハ::::::}  i ∨    i:i   / / /
  / /ヽiヽ:ヽ:::::::::ヽ: : ゝ   i -‐ ´  i リ    ¨´  i  ヽ   i::i / / /    一々正論ね。
  / /i::i 〈: : :\::::::::ヽ ) ´ ,イ´::〈`ヽ     、     i\ \  i::i/ / /
/ / リ i::i´(: : :\::::::ヽ)\不ト:::::ソ     ,   /´, \ \i::i / /      …では貴方はどうすべきだと?
  / ヽ i::| ゝ人ノ⌒∨:ヽ ヽ ¨ ´     ´  /    ゝ、  ̄ ̄ ̄i
  /   ∨:/     ゝ‐-、: : :.i |i i>  _     イ、-‐  二  >´   彡'
/    `          ヽ: i i| }、  ̄   ̄γ/、〉iヽ__//   /ゝ-=
         ゝ⌒ヽ  /: i i| i  `‐‐ ´、 弋_ソ、   〈/  /ヽ-‐ ´
     /ヽ、ノヽ: : :〈_〈: /i ' |     ゝ´   ∧ \ /  / ´
     /: : : : : : : : : : : /: :/   i   /    /i〇、 Y  /´ >フ  /
  /`: : : : : : : : : /: : :/ -‐  ̄ ̄ ̄二ミ、' i: : :ヽ )´ >´:./  ̄ フ:

83 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:31:51 ID:???

、三三三三三三三三三三  三三三三三三三三三三三
三ヽ、三三三三三三三   三三三三三三三三三三三
ヽ、三 `ヽ 、三三三    三三三三三三三三三三三三
  >iヘ 、三 ` ― _ 三三三三三三三三三三
ァ ´  | ヽ ` '┐- _;;;;;三三三―三_三三三三/三三三/
  〃|  ` ・ ´|     7:: ≧ 、三三三三三三三三三 /  "ミ
r〃,"''イ   ´/      ヽ::く´  ̄!` ‐=ニ―---― ''´  〃   ミ
,,"   ヘ ./        ヽ   ヘ、    ̄ ̄ ―ァ  〃 彡
"    Y             ;≧  `ヽ・ _ ,, , イ    彡     …家を無くすという恐怖は普通に暮らす人々にとっては
.ヽ\ ヽ {                                  命を失う恐怖、それに次ぐか同等の恐怖です。
ヽ、.   ヘ                                 
  }    ヽ、‐-‐ 、                             まず第一に考えるべきは根源の排除。
 {       ヽ"`、  ,_ヽ ,                           今回の場合は魔物に侵入されないこと。
 ヽ     ∧ `ヽ "> ´                        
   ´ ~ ヽ / ∧ 、 ´                             …ただこれはどれだけ防備を固めても
ミ ヽ  ノ { ∧ヽ,`'、 、_                            もしかしたらということがある。
ヽ    {  7ヽ"; | ヽ ` 、` ― - _               /´ ̄`
    ノ| {: : { ",| `,   ` ' ― -- ̄二ニ=-、   /r/‐7~7
  / } {: : : {ヽ ", ト                     //  / /
 ヽ {´  |: : :{ ヽヽ { ヽ               ,;"/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      …そうだな。
.  |         }
.  ヽ        }       人を増やすにしても壁を固めるにしても絶対はねえ。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

84 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:35:47 ID:???

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|;/ /                      ___|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;           _,..、-''" ``丶    _,..、-''" 〉
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        _,,..-‐''     、      ノ __ /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     _,..、-''"    __  \    く-'''・   /|
::::::/""\:::::::::::::::::::::::i        _..-'''""~・  |  /     i    ノ .i
::::/ ._,,..-  `、:::::::::::::::::i        八       ノ  、     `、-'"  i    と、なると次に考えるべきは、
 | |::::::::ヽ ∧:::::::::::::i             "'''- - - '"   〃   ___  ヽ  i    魔物に侵入されてしまった場合。
 | ヽ〃∧  i::::::::::::i                        ̄  ノ  |
 キ ' i;;;;;;i   ;;;;;;;;;;;;                          /   i    理想は壊れない家があれば良いが。
  ∨   ( l                           / ̄"ノ   i
  ∨ ヤ\\                            <__..-、/   /     …これもまた現実的ではない。
   ヽ, ⌒ ノ                            ''   /
   ___\ /-----....____                    ___..-  /
, -'"            `゙''ー-、,_     <二二二二二,,..、-''"  ,′
                   ヽ                      i



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    …なんかできそうな人を知ってるが。
. |  U   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     まあ考えないようにしておこう。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



85 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 03:37:32 ID:WQ3dv3dM [1/3]

某イチローさんとか金のかかった両さんとか…


87 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:40:57 ID:???

―――[その頃のできそうな人.]―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                γ´【兵士】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 |
                 |   す、すごい…一瞬で砦が出来上がった…!
                 ゝ_____________________ ノ
             | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l
           || ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||
           l| ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|l
 | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i
 ̄i ̄ ̄|゙ '' ̄i ̄ ̄|| ̄! ̄ ̄;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ ̄| ̄ ̄|i ̄| ̄`~|i ̄ ̄| ̄ ̄
 ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ̄i| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄i ̄″| ̄ ̄|i ̄
 ̄| ̄;゙|i ̄ ̄l! ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄i ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄~`l
 ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i、 ;|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄| ̄`~|i ̄″| ̄
 ̄i ̄`~| ̄ヾl; ̄ ̄l| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄| ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄i| ̄ ̄| ̄ ̄
`、 ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄! ̄|| ゙̄ ゙i ̄ ̄| ̄ヾi| ̄
″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ̄i| ̄! ̄ ; :|: : : : : : : : : : : : : : : i ̄| ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄l
| ̄~~i ̄ ̄| ̄ i ; ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄゛| ̄ ̄|i ̄ ̄| ̄_
''- .._   ~""''' ‐- ...,,__             _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,___,,.-‐'



          r‐t            , - 、
      , '"´ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄``ゝ-、 │  |
   /     _,.ィ    __ ,、,、 |  l  |  │  /⌒ヽ
  ./     7/‐v'つ(_'_{⊥レ_|  ト、|  |  /  /
  !     rv' ハィ '´,. -‐ ''" ̄|  l l |  |  /  /  ____
  .{    ヽ∠_/       |  l l.l  l /  //  _,ノ
  .{     _, -─‥…──--|  l」l  `´     /
  { _,. - '´ __,. -──‐--_,、_|           {
  .fヘ   / `ヽ、      '´   |            |        これで南にある町じゃなく、
  ヽヽイ ,ィT jヽ :}  :イ工」ア |            }\
    \ l     ̄´ j  、    _ノ           ∧ ヽ      ここで魔物の群れを迎え撃つことが出来る…。
     `l       r′_, ゝ─'´         , -─'´ }  }
       l     ,:.;Y´       _    _ノ    /    ヽ
      ヾ;.  ":-ゝ、__,._-‐''´;'人 ̄ ̄      / / / ハ
       `ヾ;`:.:.` ".',;'.´.,.',.;'/  ヽー- 、__/   シ′/  ヽ
          /ヾ、;:',':;',:',:;';';シ'  /¨\         /  /     |
          {    ` ̄ ̄´  /     ヾー--─ '        |
         ヽ      /        `、 ヽ         |
        /ハ    /           ヽ           ∧
       /, イ {,_/         / `、          / ヽ
     // !  0        _  l´    ヽ  、    /   `、
    //   l        r-┘|   l     \ ヽ  /    |
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



88 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 03:41:26 ID:5Q1znjsM [2/3]

さすがイチローwwwww


89 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 03:41:53 ID:b8eySg1A [4/25]

流石イチロー!!人間達にはできないことをやってくれる!!


90 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 03:44:06 ID:y5GjIwDQ [1/2]

この人なら一夜城ならぬ一分城できる気がする


91 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 03:45:22 ID:6/1HJmZc [7/23]

しかしこのイチローさえも魔王軍の本格侵攻の前では無力かもしれない。
頼むぞセガール!!


92 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:45:29 ID:???

            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)  ,
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′  -
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }   `
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小      …壊れない家、じゃなくて侵入されない家ならどうかしら?
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |       柵やこの私達のお屋敷、あるいは教会のように…。
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!
 /       ,ノ.:/ /.:::: ` ー 、ーヘ〈ゝ--=ァ
    /⌒Y .::::/  (::::::.     下不厂゙ぐく
   r '   ノ.:::::/ .イ )::::i    | ̄j ) `ヽソ
.   \:::`ヽ//.::/.::::::i    `ヽヽヽ (



    /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}
     | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!       いいですな。
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/        候補にしておきましょう。
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
           ヽ `      て
             \ _ ,,



93 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 03:46:30 ID:D1Glm4cE [1/9]

まぁ、候補にはなるだろうが維持費や建築費がはねあがりそうだなぁ


94 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 03:48:29 ID:kx/evYr. [2/2]

???「あ、右手で触っちまった」


95 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 03:49:14 ID:/tgoqQnQ [1/22]

追い出せw そいつ


98 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:50:14 ID:???

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ─)(─
   |   u (__人__)   …一軒一軒に結界をか?
.   |        ノ
    |     ∩ ノ)) ))  神父様に頼めば実現は可能かもしれねえが。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ     うん。全てにこの屋敷並みの結界を貼ろうものなら
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{      恐ろしい額が飛んでいくだろうな。
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、    少なくとも今のこの村の財政状況では不可能だ。
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー …結界の力をかなり弱めれば、可能にはなるかな。
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::


100 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:52:54 ID:???

   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |    …やはり、お金の問題になるわけね。
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}        そういうものです。
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ      諦めていただきたい。
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/



101 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 03:53:04 ID:lw19SgeE [1/47]

とりあえず新城さんのおかげで、選択肢が増えていくのはありがたいな。


103 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 03:53:58 ID:b8eySg1A [5/25]

すげぇ、まるで役場の会議のようだ


105 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 03:57:58 ID:???

        ヽ三三三三三三三三二\
     ミミヽ {  \三三三三三三二=ヽ
   /三三ニ:::::::\__ ̄三三三三ニ/
ニ/三三三ニトゥ/  乂三二~☆   /
三\三三三ニヽ{  { ・ >三三三三l}ー‐、
三二\三三三ヾ  `=   ,: ̄=="三三l}       さて、ではもっとも現実的な案。
三三三\三三ニヽ    ''    /三三ニ/ヽ
三三三三\三ニ \ヽ===' /三三ニ/三ヽ     それは薔薇屋敷を一時の宿として貸すこと。
三三三三三\三三 `ー―三三三三/三ニ》
\三三三三三\三三三三三三ニ/三三/      前回はそれを実行なされた。結構です。
三\三三三三三ヽ三三三三ニ/三三三t、
三三\三三三三ニ\○三ニ/孑'三三三三ヽ       ただ――
三三三\三三三三三三三 {l三三三三三ニ/,
三三三三ヽ三三三三三三/三三三三三三/
三三三三三/三三ノ三ニ/三三三三三三l}
三三三三ニ/三三/ニ /三三三三三三三l}




         rvこ:ぃ_
.  rvこ癶√: : : : : : : `ヽ
  ノ: : : : : : : : : : : : : : : : 乙
rく. : : : : : : : : : - ―< : :⌒ヽ
ゝ. : : : : : > ´      `ヽ: :ム
f: : : : :〃 /         乙: }:\ノ`ヽ
}: : : ,   ' /          }::|::::::{: :r'_
j: : : .   .' '      ハ  乙:,'::::::; : :ソ
ハ: : i i   |i .! ! i  .i  '  ゝ':::::/ : 〈
7:ムj | _!| | | i |.! _|_. |  〃: /rふ、\      ……ただ?
'、/八.从ノ八乂ノ从jノノハ.|:}/.:::: 'ノ ' ! ヾ'
/ ,  ヾハ ゝ--    、___,从|.:::/7.|. /.|
.:/   人   '     j }/ {/ ' !
.'  /⌒彳  ̄ Y   .イ .|   .| / |
  ハ .ゝ人    ノ=<:::{  !7  .! i:|
. /ムハ _ .⊆⊇公イ>彡'´-=} | ' !
|八: : : :/.::::::::介{三二ニ=オハ !/  !


107 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 04:02:18 ID:???

      (;:;:;:;:;:'''''' ¨¨'''''''''''''ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿
       }´ -く*>-            `ソ
       ア´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;ソp、  {
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /彡ヾ;;;;'''ミソ
       ヾシt≒==ャ''' ’ノ   シ r 'ヽ      このお屋敷が広いと言っても限りはある。
        ヤ、ソ  ` ̄     j少ノ
      ___,,, `}ヽt 、      _ノ'ニソ ̄      今の村人の人数ならギリギリでも、将来は分かりません。
        `}  入 'ー─--、 ノ゙´
       r{ 炙釡、  zク^゙゙              では、どうするか。
      ノ ヾ,,ヾM个xzソ
     /ゝ、 ヾ '゙,モシ,,,ノ
    /l    `ー---ソ
  / ' ,ソ     /
  /   ノ      イ
 iゝ、  l    /;:|
 i  ヽl    /;:;:|
 i   /   /;:;:;:|





     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
       /ー く;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   く  0 i |───'
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //       魔物は家を狙う。
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´        人は家に住む。
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、               、 、 、 、 、、 、 、
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ        ならば、わざと狙わせる囮があれば宜しい。
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|



109 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:04:15 ID:lw19SgeE [2/47]

なるほど。
罠もはりやすくなるねw


110 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2011/04/09(土) 04:04:55 ID:xgcf4.Ng [3/9]

押して駄目なら轢いてみろってことか


111 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:05:01 ID:2zaCmU2A [2/16]

テント張って中に罠か
いいね


112 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:05:26 ID:6/1HJmZc [8/23]

つまり罠満載の新城さんハウスを作るわけですね。


115 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 04:09:34 ID:???

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;仆''从,,、::::ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;''/'''从"''从    |;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;/;;''''/''''''仆           |;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳"从''''         i ヘ    ,,,,,, |;;|、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡           ,, ノ  \,,;;;;''''''''''' } }   安価で、立て直しやすく、人が住むことも可能。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃         ,,,,,,;;;;'''''/    / _,,!、´| }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡    ,,,,,,,;;;;;;,;;'''''        ヘ=・― ,' |ノ     そういう家を建てて、食料を詰め込んで囮とし…
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳    ,;;'' r ― '' _了 ゝ    ヽ、` ‐   }
、ヽ、;;;;;;;;;彡     '  ´-==・-‐'        `ヽ,   }      そう、ついでに罠を仕掛ておきましょう。
 iヽ '''';;;                         |   |     
、 ` !!、                          / ̄/´   |       魔物が寄ってきたところをドーン、と。
ヽ 、ヽ、i                    ` へ !´  、 |,,    
 ヽ \ て        _,,,,, -''''           /`/: '',,      迷宮にある罠つき宝箱、その家版を
   \ \从       !ヽ'''――ー - ー ―ー-‐τ /: : : : ' ,,     村の入口に建てる……いかかです?
" 〃 ヽ \ 从     ヽ,''‐、-‐- -‐ー-‐''フ´/ノ ./: : :    {
 " "〃 ヽ  、 从     ヽ 、` ''' ー ‐ ´_ノ  r'、: : , 〃 =\
"',   〃  \ \.  !、= - 、   ` ""  ̄   /= {} }  "  {
             ヽ  仆ヽヽヽ、    r 'ヘ  ノ=ノノ }     
          ヽ i 从ヽヽヽヽ _/ rヽ=´ノi i ノ



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|     トラップハウス…?
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ      メチャクチャ考えやがる…。
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



116 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:10:48 ID:D1Glm4cE [3/9]

これが出切るなら防衛の戦術に幅が出切るな


120 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 04:13:53 ID:???

    ヽ '"' ̄ ̄""""""""'''''''ー一ー―rー、__y
     爪ryー――――――――ーヽ、__
     斗==============〆ン___   ` ̄
    /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ー
  /::::_,ー彡孑"''''"弋 刈::::::::::::::::_、:::::::::::::::
'==ー-' 《` l一ー、: : : : :`斗:::::::::/ー`ヽ:::::::::
       ) r゜   }      ヽ::::/ /ヽ /::::::::::
      / ヽ=ー'          ,) / }:::::::::::::     いいじゃないか。
      /              _/:::::::::::::
     ヽ_、     _=i,      ̄ \::ー―ー     防衛案としても役に立つ。
       `/   __ノ' /     _/'/一ー一
        ヽ ー―一'    / / r一''""      多少住み心地は悪いだろうが…
         \        / '''"" /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.     住居であり、壁である。 効率的だろう?
           ヽ匕_/.  ,/'"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
           t===‐ー /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
            {, 、  ,/.;.;.;.;.;.;.;.;..;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
           `ー‐‐''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(ー)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      …まあ確かに。
.  |         }
.  ヽ        }       有効ではありそうだが。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

121 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 04:18:53 ID:???

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N. r=-、.ヽ/ソ .r==_レ'´// |/  | |   |
        |  ! |l |弋::リ   弋::.リ .1  |    | |   |   あまりにも物騒でなくて?
.      | ! |lハ   '_   """ ノ!|   .|    | |   |
.      !.| | l/:ヽ// )、_ ,.< _|!  .|ヽ   | |   |   それに、間違いなく入るということもないでしょうし…
        !/ | 〈.:.::{   '´ /〉;:;:;:;:;:;:;//|  .|:.:.::', l l   |   入ったとしても、侵入してきた魔物全てが入るとも限らないわ。
       | /.:.:./ |    /ニ、;:;://;:;! 、|:.:.:.:.:L_! .!  .|
    _,.∠=ニ〈::.ハ .ト、   ノ:;:;:;:;:;:;:〈〈_;/|  ヽ:.:.:.:.:.:.Ll!  .|
    `ーニ二_‐|.:.:く.:.:.:.:.:.Y.:.Y.:.:.:.:.:.:ヘ V:.\ \:.:.:.:.:.{!  .!
      |_>'i.:.:く.:.:.:.:.:.Y.:.Y.:.:.:.:.:.:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.}  .i



      三三三三三三三三三三三  三三三三三三三三三三、
         三三三三三三三三三三三   三三三三三三三、/三
       三三三三三三三三三三三三    三三三、 /´ 三、/
           三三三三三三三三三三 _ ― ´ 三、 ヘi<
     \三三三\三三三三_三―三三三;;;;;_ -┌' ´ / |  ` ァ
   ミ゛  \ 三三三三三三三三三、 ≦ ::7     |` ・ ´  |゙ッ
  ミ   ゙ッ  `'' ―---―ニ=‐ ´! ̄ `ン::/      ゙i`   ト''゛,゙ッr
     ミ_ ゙ッ  ァ―  ̄ ̄   、ヘ   /        \. ヘ   ゛,,
       ミ_    イ , ,, _ ・/´  ≦;             Y    ゛    確かに。
                                  } / //.
                                   /   .、/    罠に関しては注意が必要でしょう。
                                、 ‐-‐、/    {
                             , /_,  、´゛/       }     間違って発動した場合、住民は死ぬか、
                         ` <゛ /´ ∧     /     それに近い重傷を負う可能性もあります。
                              ` 、 ∧ ゙i / ~ `
                           _、 、'´,/∧ } !、  / ミ
      ´ ̄`゙i             _ - ― ´、 ´ / | ;゛/7  }    /
     .7~7‐゙ir゙i   、-=ニ二 ̄-- ― ' ´   ,´ |,゛ } : :} |(,
      ゙i ゙i  ゙i゙i                     イ ,゛ /} : : :} { \
          ゙i゛;,               / } // }: : :|  `} /



122 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:20:04 ID:b8eySg1A [6/25]

有効そうだがリスクこえええええええwww


123 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:21:44 ID:/tgoqQnQ [2/22]

こえーなw 言葉の通じない人たちもこれから来るし


124 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:25:09 ID:6/1HJmZc [9/23]

新城さんとかやらない夫しか住めなくないかそれ?
他の人だと自爆の可能性が高い。


125 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 04:25:20 ID:???

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ    ですが、最も費用対効果は高いと思われます。
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__     仮に先程の結界を張り巡らす案を…
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、   …実現可能なレベルの弱結界で全ての家に施した場合、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\  予算限度額ギリギリ。
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..  対して、このトラップハウスなら一軒およそ500モリタポ程でしょう。
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::  一軒で少なくとも10匹程は仕留められる計算です。
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::





    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\     …それとも、ほかになにか名案でも?
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



126 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:25:39 ID:PE0E8gDc [8/16]

冒険者たちならいけるよきっと!


127 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:28:25 ID:KcEoetUc [5/18]

能力的にはこなたが合ってるきがするなー 常駐はむずいだろうけど


128 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:29:47 ID:xfUYiLY2 [3/29]

通常の家と同価格で、多少リスクありでも居住と防衛両得ならかなりお得だな


130 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:33:43 ID:KY/PUj8. [2/4]

大人は大丈夫だろうけど
問題は子供だな


131 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:36:28 ID:6kFlJLi. [1/11]

費用対効果は高いだろうけど今の財政難を考えると・・・
まあ費用のこと言っちゃうと何もできないんだけどねえ


134 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:41:04 ID:D1Glm4cE [4/9]

孟子か何かだと、優先順位は信<食<軍だというから
防衛策よりも先に金策だと思ってしまうが

……でもまぁ、一つ作ればそれだけで守りやすくなるのも事実なんだよな


146 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 04:49:15 ID:???


       (⊃ ̄ ̄\  うーむ…。
     (⊃   _ノ  \                    _r-._,-,_
    (⊃   ( ●)(●)                  r‐' __ ~t_
     |  u  (__人__)                  j'/"il li ~\〈
     |     ` ⌒´ノ                 ,rf/l | l l| |l l i i゙ト'、
       |         } \               i l''ハl ー  ー |バl i  ……。
     /ヽ       }  \              | l | ヽ __ ノ | l |
   /   ヽ、____ノ     )                 | l ll○ゝ_.ノ. j l |
  /        .   | _/                |l. i:::::l、_`@_´フξ !|
 |   i         |                 彡 '、::ノ:::==〇) ミ
 |   |          |                 ソ   i:::::::::::::::::::l  リ
┏────────────────────────────────────────────────┓

  [system -解決! ホームレス問題!-]
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  @不満の声:【村内でホームレス誕生】を解決するための案を考えてください。
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  ※下記を参考に、レスしてください。
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  □おかね                               1495モリタポ
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


  □選択肢/情報

  1、村の家全てに弱い結界を貼る(1000モリタポ消費)
  ――――――――――――――――――――――――――――――
    効果予測:LVの低い魔物が侵入しても建築物にダメージを受けない

  2、トラップハウス建設(1軒につき500モリタポ消費)
  ――――――――――――――――――――――――――――――
    効果予測:魔物が侵入してきても10匹まで撃退
.             効果発動時、トラップハウスは破壊される。
    備考:空き地を消費


  3、その他、何か案があれば

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 >> 5:00:00に一番近い安価
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

┗────────────────────────────────────────────────┛


176 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:00:00 ID:xfUYiLY2 [9/29]




188 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:01:01 ID:/AKe1tlE [2/15]

トラップハウス決定か
まぁ、無難なところかな?


189 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:01:08 ID:lw19SgeE [8/47]

ふむ、トラップハウス来たか。


190 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:01:25 ID:FC6FefGE [9/22]

結局2か、まあ無難
土地使うのが痛いから余裕できたら壊したいけど。

トラップハウス自体には住めないんだよね?


193 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:02:17 ID:xfUYiLY2 [10/29]

>>190
罠にかかったら危ないってのはあるけど住めるみたい


194 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:03:07 ID:lw19SgeE [9/47]

>>190
>>120の発言を見ると、住めなくはなさそうだ


195 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:03:29 ID:FC6FefGE [10/22]

>>193
それって結局侵入されたときに
住む場所がなくなる問題は解決しないのではないだろうか…


196 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:03:53 ID:CNz25nII [2/2]

冒険者たちに無償or格安の宿にするのかな?
村人にはちょっと危なそう


197 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:04:00 ID:jJk5JvoE [6/64]

結局トラップハウスになったか…侵入されなかったら少し粗悪な家程度だから、有用っちゃ有用なんだけどなぁ…。
10体以上侵入したらやばいし、つくりからすると10体未満でも発動しそうだし、仮に潰せてもタナボタで元が取れるんだろうか……。
いかんいかん。思考が悪い方に行ってるな。決まったからには効果をしっかり発揮してくれる事を祈ろう。


198 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:04:13 ID:lw19SgeE [10/47]

>>195
逆に考えれば、侵入さえされなければ、へんな家が一つ増えるだけだw


200 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:05:21 ID:FC6FefGE [12/22]

>>198
半額で家が1個建ったと考えるのか、コロンブスの卵だなw


203 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:05:54 ID:D1Glm4cE [8/9]

>>197
10体以上に備えて、追撃部隊を少数配置。
トラップハウスの無い入り口に主力を集める。

こんな感じになるだろうな。


207 名前:◆Jrm6.Cv.MU★[] 投稿日:2011/04/09(土) 05:07:06 ID:???

    ノ`ヽ⌒ー-'ヽ.
   /`        `ヽー、
  _}  > ´ ̄ ̄` ::.  (  .ヽ
 {   /        ヽ. Y  {
 て_ ,'          !{  介
 え. i |!!|l!| | ! |!| i | |i l }ソ /
  てハi |l lー'| l|`ー-ミ 、{{ /|
   ゞz:、┬i┬ ┬i┬ {@}i !    …いいでしょう。
     ||!ゝ;;'   ゝ;;' 〃 ||
     | ゝ_∧_,.イ/||| ||     貴方の案に乗るわ。
     | |///,:{{@}}//,:!|ハ !|
     |∧//∧j |>'゙.|| ∨
   ,イソ `´ヾ'  ヾソ rj   ゝ
   `ミ、ー、      彡/|
    ソ ノ`ー----'´{  !



   、,r'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ - ''  ゛.:.`゙i
  {`: :-: :_: :_: :-: : : -: :-: :―: :´: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙i
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ : ,,: :- ― ‐ -.:.-:.:,,.:.,!
  {: : : : : ,, _ - ― ‐ ゛ ´        (☆)    |´
  ゙i゛  ̄             ,, _ - ― ‐ - - _ |
   i           , - ‐ ´;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ゙i
   ゙i      ,,, ‐ ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i
    ゛ - ,,,r'´!、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;..;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i.
     !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;.;.;.;.;.;...;...;.;;;.;.;.;...;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;:;:;:;:_;:;:゙i    それでは、早速大工に話を通してきます。
     i:;:;:,r'゛ ,;:;:;:;:;:;:\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.、 - ‐ ´i ‐`´
     ゙i:;:i  ゙i ゙i:;:;:;:、,r'`‐ - ,, ____,,, -´/´ ̄ i´ !
     ゙i{  ,r'゙i ゙i,r'    ‐i‐ ´・  i `!    i ゚,,  / i ゙i
      !、  ´       !、 _,,, -´     !     i  ゙i.
.        !、 ,r', ,r'´,             ゙i  !    ゙i
            ~ i          、 _/  /     ゙i
.....            ,r'-  !、       ,r' /
               ,r'_  `= 二二,r' ´ /
.               て       ´  /
                     ,, _ /
┏────────────────────────────────────────────────┓

  
[system] 不満の声:【村内でホームレス誕生】が聞こえなくなりました!
  [system] 村長の活動に住民の不満が僅かに解消されているようです!

┗────────────────────────────────────────────────┛



210 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:08:37 ID:/tgoqQnQ [4/22]

お 結構でかいのが消えたな


211 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 05:09:42 ID:xfUYiLY2 [11/29]

トラップ効果に関しては侵入された場合の保険程度に考えてあてにしないのがいいよ
他が壊されるよりは被害極限できてついでに敵の手数減らせればいいや、ってことだし
侵入されないようにするのが大前提ってのは変わらないしね

個人的には住居増えた方が重要じゃないかなと思ってる


関連記事
スポンサーサイト



2011-05-10 : やる夫が0からはじめるようですⅡ : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
やる夫が0からはじめるようです 第32話(EV:特訓) ~ やる夫に学ばせる戦闘訓練その5. ~ «  ホーム  » やる夫が0からはじめるようです 第32話(EV:交流) ~ やる夫は金糸雀に感謝されるようです ~
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
No title
新城さんは有能だなぁ…ちょいと、不安や禍根の残る策が多いのは我慢すべきかねぇ
2011-05-11 06:55 : 名無しの隊員 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload




以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-2344.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13