以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-2195.htmlより取得しました。


ヤルオがレッドを継ぐようです あとがき

962 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:50:19 ID:xLsBedMw [1/38]








                               ~ 蛇 足 的 あ と が き ~

      ノ L _____                    \人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人/
      ,⌒:::::::::::::::::::::::...                <                                       >
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ           <  ど う し て こ う な っ た  ~「レッド継ぐ」編~   >
     ,:::::::::::::::::::\:::::::::/::::::}            <                                      >
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/              /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     、:::::::::(l::|( ○) (○)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、'' 「::::j .イ
.       /.:::i, -/> <〔 ノ   l!| !             ・埋めネタのあとがき、裏話、解説です
      {:/i:::::\ i。|/:::i\   |i
     / /.::::::::::::Y:::::::::::ヽ. ヽ !l ヽi            ・徹頭徹尾、蛇足ですのでご注意
    {  丶- 、::::ノ:::::::::::しE |そ  ドンッ!!
     `ーく_,ノ:::::::::::∑ l、E ノ く
              レY^V^ヽ「



963 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:51:01 ID:xLsBedMw [2/38]



          _____
       ,.....::::::::::::::::::::::...
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ          こちらのスレが大分余ってしまっているので、埋めネタを
      ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
       {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/          裏話や解説や、謝罪や蛇足、あと蛇足です
      、:::::::::(l::|( ⌒) (⌒)イi
       ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
       <>x:从、 '' ー .イ   ) )
.        /.:::i, -/> <〔_ノ   ( (
   ___{/\、::\i。|/::|\   )
   | |  / ,r'うi=ョ=ョ=ョ=と)
   | |  // ⌒ノ\ ____ ,⊂ハ
   | |  {   /~Y:::::└─―‐'∧ ノ  |_|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| ̄ ̄



┌───────┐
│  1: 骨格     │
└───────┘


         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...  ∩__
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`〈〈〈 ヽ
     ,:::::::::::::::::::⌒::::::::⌒:::〈⊃  }
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::ヽ___j
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi |   |
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八|   |       さて――まずは、こちらのレスを御覧下さい!
      <>x:从、'' 「:::ノ .イ/   ,
.       /.:::i, -/> <〔丿   /
      {:/i:::::\ i。|/:::i  /          前作、「月曜日の人殺したち」のあとがきのレスですね
     / /.::::::::::::Y:::::::::::Y
    {  丶- 、::::ノ:::::::::::ノ
     `ーく_,ノ::::::::::::::::/

964 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:51:17 ID:xLsBedMw [3/38]

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

885 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 02:15:16 ID:nooqMRFs [4/63]




          ,-=======- .._
            |三三三三三ミヽ
          rz=ニ三三三三ニ=ミ/    『やる夫とやらない夫のユービック』が完結した直後の頃……
        マ>"´:.:.:.:.:.:.、:.:.`゙ヾニ7
        /:.:.:.:/:./{:.:.{:.:、\ヽ:∨    >>1は、「終わった! やりきった! 二度とストーリーなんて手ださねぇ!」
        //:.:.:.{:/ ':.:.、:.:、ヽ:.:',ハ
         {:':.:.!:ハ:レ' ヘ{ヽミ_:ヽ:}:.}    と、考えていました
        'ヽ:.N ―‐  ―‐ }:`:.′
            ヾ:.:、"  r_、 "ィリ:./
          ∨ ` ーz 、‐く レ′        \人人人人人人人人人人人人人人人人/
          ι    く_ノヽ_):.          <                            >
                  | | | .!           < 超甘かった! そういやよく考えると  >
                 |    l           <                            >
                |   |          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                |    .|                \人人人人人人人人人人人人人人人人/
                 |     |               <                         >
                                   <  『フラグ』のときもそう思ったっけ!   >
                                   <                         >
                                   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

966 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:51:50 ID:xLsBedMw [4/38]


        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======く|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ             ┌──────────┐
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人             │  それもそのはず     │
                                            └──────────┘




┌───────────────────────────────────────┐
│【月曜日の人殺したち】最終スレ                                       │
│                                                         │
│ 885 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2010/10/31(日) 02:15:16 ID:nooqMRFs [4/63]   │
│                                                         │
│ ↓                                                         │
│                                                         │
│【レッドを継ぐようです】一スレ目                                             │
│                                                         │
│ 4 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2010/11/07(日) 03:34:01 ID:xpT1wsUs [3/101]      │
│ 第一話、投下します                                            │
└───────────────────────────────────────┘



          _____
      , :::::::::::::::::::::::...     (_
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ   (
     ,:::::::::::::::::::ノ:::::::::ヽ、_::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/           見返したら、一週間で次のに手を出してるじゃねーか!!
     、:::::::::(l::|( ○)}i{(○)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八          ホンットにまったく成長してねぇえええ!!
      <>x:从 ` 「::::j ' .イ
        /.::{ /ヽ_|ェェ〔 ノ
.      {:::::{/     ̄ `ヽ

967 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:52:33 ID:xLsBedMw [5/38]


┌───────────────────────────────―┐
│  全くもって、>>1の悪癖が出ました。 「やりたくなったらすぐに手を出す」    │
│                                                    │
│  『月曜日の人殺したち』で満足したと思ったのですが、その後に――      │
└──────────────────────────────―─┘


         _____    //
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/    。o( そういえば、オリジナルと小説原作だけで、ゲーム系って書いたことないな )
     、:::::::::(l::|( =) (=)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、   -  イ
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ      。o( そういえば、短編と中編だけで、長編って書いたことないな )
      {::::/i::::\/{  |ヽ
        V /.:::::::::::::「 ̄| |
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |
       、__` ̄]`ヽ __ノ



┌────────────────┐
│  と、思ってしまったのが運の尽き    │
└────────────────┘


           |
       \  __  /
       _ (m) _
          |ミ|
        /  `´  \
         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::⌒::::::::⌒:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/       よし、ポケモン原作で長編書こう! ( この間、1秒ぐらい )
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、'' ー .イ
.       /.:::i,-/>__n゛ノ
      {::::/i::::.\`て }`ヽ                               ┌──────────┐
        V /.:::::::::::::「 ̄|  |                          │  後に地獄を見ます  │
      / {:::::::::::::ノ|゚  | ノ                               └──────────┘

968 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:53:17 ID:xLsBedMw [6/38]



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.::::::::::::::-‐:::::::::‐-ヽ       「フラグと闘うようです」「月曜日の人殺したち」はオリジナルでしたし、
     ,:::::::::::::::Nヽ八ノノイ::::
      {:::::::::::::::|( ●) (●)イi         「ユービック」はなるべく原作に沿おう、と決めていました
     、:::::::::(l::| ー(::::)^(:::)-|l
      ヽ:::::八|    -‐   八
      <>x:从、    イ        なので、ストーリー的に、世界観を借りた「二次創作」のスレは初めての経験でした
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ




         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/      なぜ題材がポケモンだったか、というと
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八      ゲーマーでない>>1がまともにハマったのは、ポケモンぐらいだったからです
      <>x:从、 '' ー .イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ        いまだに昇竜拳コマンドが出せない人種だぜ!




┌──────────────────────────────────────┐
│  もう一つ、いわゆる「バトルシーン」を思いっきり描いてみたかった、というのもあります    │
│                                                          │
│  ポケモンなら、そこらへんはうってつけだろう、と思いました                    │
└──────────────────────────────────────┘

969 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:53:39 ID:xLsBedMw [7/38]


┌────────────────────────────┐
│  そこで、まずは過去・現行のポケモン原作スレを一通り拝見     │
└────────────────────────────┘


                /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                    ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::ト、             ┌――――┐
                /.:::::::::::::::/:::::::::::::::::.:::::/.:::::::::::::::::::::::::|:::::ヽ       ←┤  阿呆  |
.               /.::::::::::::: /.:::/.:::::::イ::::_/_:::://::/::::::::::|::::::}:::.         └――――┘
              /.:::::::::::::_/.:::/.:::::〃|::::厶ィY::::':/.::::::::/:|:::::八::::.
             ;:::::::::::〃/.:::::{:::::N x==ミ 刈:://.:::::/_l:|:::/.:::::ヽ:\
               {/.:::::八/.::::::::::::::|〃ん::ハ  ル/:::/⌒刈:::::::::::::::::::ト\
              {::::::::::::;:::::::::::∧::| 弋::ツ   / =ミxイ::::|i:::::::|i:::|i   `ヽ
  , -‐===‐-ミ    {:::::::::/.:::::::::::i ヽ \   〃{んハ }}ノ::::八::::八八
 -‐<       `丶八::::/.::::::::::::::|     (:::::::)  乂:ヅ/::/}:/l:/
    \      ニ=∧::::/.::::::::::|           ´ (::::::)イ 丿 /            __
        ` ー-=ニフ(  V.:::::::::::::ト、    -‐    .イ:八               // /三二ニ==‐-     _
        /.::::::::::>彳:::::::::::::::| \       . イ:://                   // /                     ̄三ニニ==‐- 、
        〃へ::_/  |:::::::::::::::::|   >‐=≦:::::::::|:::::i                    // /                   . : . : . : : : /
       /  \\  八:::::::::::::::|   ∧    八:::::|:::::|                 // /                   . : . : . : : : /
.     /       \\  \:::::::::|    `マ!  ヽ:|:::::|                  // /                   . : . : . : : : /
.  _/_        \\  ヽハ     ||\  ヽ八             // /                   . : . : . : : : /
  /   `丶、      \\  ̄`   ´ ̄/,  \                   // /                   . : . : . : : : /
. /       \      \\___//     \              // /                   . : . : . : : : /
          ヽ       ` ー-ヘ く       ∧           // /                   . : . : . : : : /
           }             ヽ       /  \           // /                   . : . : . : : : /
           }/                 〈     、      // /                   . : . : . : : : /
          /                   ヽ    \     // /                   . : . : . : : : /
.         /{                }      〉   ____ .ゝ. ゝ=‐-   r ,    _         . : . : . : : : /
         /八      ,.   --‐‐===≡ニニ二三 ̄______i __i______|_7_, ,_,   ̄三ニニ==‐-r一′
                 |Fニ二三――━━━――[   ]―― l   l 「 ̄ ̄]   ┌―-‐-===ニニ二二三|


┌───────────────────────────────────────────┐
│  「やる夫スレを評価するスレ」も過去ログを調べ、ポケモンスレについてのアドバイスを探しました   │
└───────────────────────────────────────────┘

970 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:54:36 ID:xLsBedMw [8/38]



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}     ネタ被り防止と、戦闘シーンや描き方の参照
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi      二次創作的な弄り方のあれこれ
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、 '' ー .イ
.       /.:::i, -/> <〔 ノ         そういうのを考慮しながら、自スレの方針を決めようとしてました
      {/⌒i::::\ i。|/::i\
.      i  |:::::_/ ̄ ̄`Y´ ̄/
.      |   lxく__,ノ    //   (_,)


┌─────────────┐
│  で、自分の結論としては   │
└─────────────┘


         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}       やはり、ポイントとなるのは、「ポケモンをどう描くか?」でした
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八        これ、メガテンの仲魔や、ペルソナシリーズのペルソナなんかでも、
      <>x:从、   -  イ
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ         同様の事情があると思うのですけれど……
      {::::/i::::\/{  |ヽ
        V /.:::::::::::::「 ̄| |
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |         要は、何のAAを当てるか、です
       、__` ̄]`ヽ __ノ

971 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:55:20 ID:xLsBedMw [9/38]


┌─────────────────────────────┐
│  「ポケモンなんだから、ポケモンのAAを当てればいいじゃない」    │
└─────────────────────────────┘



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,::::::::::::U::::/::::::::\:::::::}       もちろん、その通りです
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( =) (=)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八       ですが、誤解を恐れず言えば――「AAが少ない!」
      <>x:从、''  -  イ
.       /.:::i `/⌒ヽ_〔_ ,ノ




┌────────────────────────────────┐
│  例えば、「レッドを継ぐ」で非常に登場機会の多かったコラッタですが、   │
│                                                 │
│  この一種類しか使ってません                           │
└────────────────────────────────┘



                   ,r‐-、
                ( ヘ l
        ,r-、         `ーヘ│
    、 〈_}⊥_         l |
     ヽソ    `r==ii    l |  キー!
    r'´, . . .,ィ)´} 〉  》-─-、j |
    〉ー‐、  ̄´ 二ニ---、  Y
  _,,.-Li_,.く`jヽ、  ;   ̄ ̄   l、
 そu-─‐-(とィ_,. -,   . . . . .   ヽ
          ̄ _,/  /-─へ_ . . . 〉
           '-ァ/       くンレv'


┌────────────────────────────────────────────┐
│  他のポケモンも似たり寄ったりです。元絵からして少ない場合も多い                       │
│                                                                │
│  これをバリバリと動かして、迫力ある戦闘シーンを作る……というのは、>>1の手には余りそうでした   │
└────────────────────────────────────────────┘

972 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:56:08 ID:xLsBedMw [10/38]


         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ       そういう事情も手伝ってのことでしょうか
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi        やる夫系でのポケモンスレでは、モンスターに他のキャラのAAを当てるのが、
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、  ー  .イ         結構一般的だったりします
.       /.:::i, -/> <〔 ノ
      {:/i:::::\ i。|/:::i
      / /.::::::::::::Y:::::::::::ヽ




┌───────────┐
│  それらは、喋ったり   │
└───────────┘

      ト、     ___       イ
      |,∧ ´        `  .//|
      ∨/⌒           \リ
.      , .′    l      i    ゚。
     i l      |l     |    ', ゝ          ┌────────────────┐
     | |   _l|_  |{     人   l i            │  全くの新種、という設定だったり     │
        |   八ト、八  イj 厂}ノ l|            └────────────────┘
       l八  |⌒示 ヽノ ^示 ,  八
      「 \{  ヒリ    ヒリ厶イ
      人__人        人,|
      |  l  ≧=‐-゚-‐=≦ l |
      |  l  xくノ:ト、.:ヘ.   l |
      |  l /:}: |.: :|。.:__.:ハ  l |      ■エイラ
      |  /: :|:ー: |: :|: |: .:i  l |
      | ,/: : :| :|.: :|゜:| :|.: :|  l |      うらないポケモン
      | i: :-=|: |: .:|: :|: |: .:|  l |
      l人: .: .:\:.:|: :| :|.: :|  l |      タイプ:ひこう/エスパー
      | ___ト: : :/⌒ヽ ̄} |  l |
.     八{_。_}: :\: /__) 「 ̄}  ノ      とくせい:ふしぎなまもり
         | | | : : : `| : : :「 ゚^|/
         ーr――┼―'L.. 」 
.         |     l|    i/∧         そらをとぶ きつね。 あいての こうげきを よちして ひらひらと
           ,     l|   ,ハ/,∧
         ′  l|   .′}//,}         こうげきを かわすのだ
          ',   l|      |//,|
           ゚   |  i  |//,|
          '   |   | ,ノ⌒^
.             V^ト、__|
             | | l |              ┌───────────────────┐
             | | l |              │  主人公とケンカしたり、恋したりもします   │
             |__j l |              └───────────────────┘
            `¨ ー′

973 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:56:51 ID:xLsBedMw [11/38]


         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...       こういうやり方を取る場合……
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}    「トレーナーとポケモンの区別」が問題になってきそうだ、と思いました
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( =) (=)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八       ①なんで自分で考えて喋っているポケモンが、大人しく人間に従うのか?
      <>x:从、   -  イ
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ           ②ポケモンは、人間を攻撃できるのか?
      {::::/i::::\/{  |ヽ
        V /.:::::::::::::「 ̄| |
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |       ポケモンAAを使っていれば、あまり気にせず済む部分ですが、キャラAAの場合……
       、__` ̄]`ヽ __ノ



┌──────────────────────────────────┐
│  言ってみれば、劇場版ミュウツーのように、自我を持っているわけですよね    │
└──────────────────────────────────┘
                    _
                    i  L__ノヽ
                   /   i  ヽ !
                     /         |
                  、   |。.、 , , }
                /⌒ヽ   ,>、. ー'   /
                ヽ- ' ヽ- 、j_,.-.'、 rー- '
          , - 、‐'   .,.―、`ヽ.  、ヽ
     ,....-- 、 ゝ_ノ- 、_.. -、__ノ‐ |   i !. ト、
    /::.,‐‐ 、::\.          ヽ. ヽ_, -v、_ \_
.    |::::|    ヽ:::ヽ            i    ! `ヽ .ヽ
.    |::::|.     、::::::.、          ノ-、 ,.-.、.、  \\
    i::::.!     !:::::::ヽ     /    i |:.: : ヽヽ  〉 \
.     、::..、    ヽ::::::::`ー ..._/     |:::.:.: : :| i | ,勹 、ヽ
      !:::.\    、::::::::::::::::!      ,'::::::.:.:.:.|. | ー'(_/ー'
       ヽ:.::::`ヽ.  ヽ:::::::::::::|     /:::::::::.:./. /
       \::::::::::..、 \:::::::|     _ノ::::::::::/ /
        \::.:. }     >  /´---‐ ´  r '
          ` ー'   / ./      !. |
              / ./      /_. ヽ
             / / !       (_)  `ー-- 、
             , '     )        `丶_ ̄)-'
           r' 、_  ̄)
           `ー'.   ̄
┌───────────────────────────┐
│  ポケモンは、人間に使役されて幸福なのか、不幸なのか?   │
└───────────────────────────┘


                     ┌──────────────────────────────────┐
                     │  瀕死になったりするバトルについて、ポケモンたちはどう考えているのか?     │
                     └──────────────────────────────────┘

974 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:57:18 ID:xLsBedMw [12/38]


┌──────────────────────────┐
│  ポケモンのAAについては、折衷案を取ることにしました    │
└──────────────────────────┘

           |
       \  __  /
       _ (m) _
          |ミ|
        /  `´  \
         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::⌒::::::::⌒:::::::}     モンスターそのままと、キャラAAの二本立てってどうだろう?
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八     原作ではマサキがポケモンと合体したり、少年がユンゲラーになったりしたよね
      <>x:从、'' ー .イ
.       /.:::i,-/>__n゛ノ       人間とモンスターの中間種族、ってことにしてみようかな
      {::::/i::::.\`て }`ヽ
        V /.:::::::::::::「 ̄|  |
      / {:::::::::::::ノ|゚  | ノ



┌──────────────────┐
│  こうして設定されたのが「マジリ」です   │
└──────────────────┘



   / ̄ ヽ ,. -─‐- .,/~ ̄
   / ./´/´ ̄   ̄\/ / ̄ヽ. ヽ      ←耳とか生えてるキャラだと、一目でそれと分かるので便利でした
   | .l/            '、   | |
   ∨    /        ヽ//,        バルクホルンやロン・ベルクあたりもそうですね
   / ./ |        \ Y   !
  ,ノイ/  /!    |ヽ-‐\ .| /  |
   |\∧| ̄`\/ ,=r=ァ.i |,ヘ ∧
   ノイ  ド=、   弋_.ノ .| i  |  ヽ
    .ノ  i""  、    "" ノノ |ノ   !
   〈.  ,.ゝ-‐‐‐-..,  /! i/    ノ
   ,ノ_r,=!/ ::::::::: : : !,イへjノ-、ルヘ/
   /ィュ}∨ ::::::: : :/_ ゝ、
   Y´-‐{=ゝ-─r´--‐‐ ´ ̄ ̄\ 
   〈 二フ    |||

┌───────────────────────────────────┐
│  エルフとか獣人よりも先に、あの関西弁の「マサキ」がモチーフになっています     │
└───────────────────────────────────┘

975 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:57:40 ID:xLsBedMw [13/38]


┌─────────────────────────────────┐
│  さて、そんな種族を出す以上、ゲームそのものと同じ世界観は使えません    │
└─────────────────────────────────┘

┌──────────────────────┐
│  また、マジリがいることの理由づけも必要です     │
└──────────────────────┘


       -‐…‐-
     /.::::::::::::::::::::::::.\
   ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i        ……未来にしようか、ととりあえず決めました
   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;            マジリの役割はなんだろう……?
   ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
.    ヽ::トミ::::::_::::::: イ/            用心棒? でも、みんな護衛にポケモン持ってるしなぁ……
    ≪二ニく__ソニ二≫
     /.:::::: /::::|:::::::::::::::::ヽ
.   /::::i:::/:::::ノ::::::::::::::i::.::.




         _____    //
      ,.....::::::::::::::::::::::....
     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::::::::::::-‐::::::::::::}
      {:::::::::::::::::::::N\八ノイ::/       そっか、「手持ちポケモン」と「野生のポケモン」を、
     、::::::::::::::(l::|  ( ●) i/
      ヽ::::::::::八|ー‐(::::)^リ             「マジリ」と「モンスター」に置き換えればいいのか
      <>x::::::从、   - .イ
.       /.::::{ `/⌒ヽ「  ノ                野生は人襲うものね



┌───────────────────────────────────────┐
│  そこから逆算して、「モンスターボールが無い世界」という荒廃した未来を思いつきました  │
└───────────────────────────────────────┘

                        ┌───────────────────────────────┐
                        │  主人公のヤルオは、なぜか、その「モンスターボール」を持っている     │
                        │                                               │
                        │  それは、彼が「レッド」の後継者だからなのだ、と――            │
                        └───────────────────────────────┘

976 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:57:59 ID:xLsBedMw [14/38]


┌────────────────────────────────┐
│  こうして、「マジリ」「マサキ」「レッド」「サカキ」のキーワードが揃いました   │
└────────────────────────────────┘


┌─────────────────┐
│  新しい人類=マサキにルルーシュ     │
└─────────────────┘

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
―――――――――――――――――――――――――――――┌───────────────────┐
      .            l     ヾミニx气          l       │  人類の再興を望む男=サカキにシャア   │
                 !{_,ノ⌒    ミイ  ∨          }      └───────────────────┘
                 ゞfjフ     !{く_,} 〉ヾ        ,'
                /        从Y /∨      /
                /         リハイ ノノ       {
                `ヾ_           从ハ     乂
                 ヽ `    , ′     乂 ヘ   ヽヽ
                  l      /  /       У乂八 リ
                  ヽ   イ    ,/   __,,、rfチ三≧x,乂
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
    |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
    |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/
    :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /
     l: : : :.| i: :lN: |:::: :::=≡≠::: .::::::::::', . /
     !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::    /  .::::::::::::::::', ./
     |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .:::::/::::::::::::::::', .
     /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::/::_:`:-ァ.、_'、
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

┌──────────────────────────┐
│  モンスターを操る狂気の男=レッドにアカギを配しました   │
└──────────────────────────┘

977 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:58:34 ID:xLsBedMw [15/38]




         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...          この三人の、三つ巴の争いに、ヤルオが巻き込まれていく――
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}       というのが、初期プロットの骨子でした
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( =) (=)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八          この後、サカキとレッドの設定が融合したり、
      <>x:从、 '' ー .イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ          マジリに「裏返り」などの設定が追加されますけど、基本は一緒です







          _____
       ,.....::::::::::::::::::::::...
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
      ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}
       {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/       AAの都合から設定を考える……というのも、
      、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
       ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八       ある意味、やる夫スレらしいかもしれないですね
       <>x:从、 '' ー .イ
.        /.:::i, -/> <〔_ノ
        {/i:::::::\i。|/::ト、
       / /.::::::::::::Y_,_,_,_Y \             これで、全体の骨格についてのお話は終わりです
     . / イ::::::|~|@ノノノ)'_  }
     、__〔アニニニニ弋_)ノ

978 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:58:56 ID:xLsBedMw [16/38]

┌──────┐
│  2:設定    │
└──────┘

         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( /) (\)イi         このお話は、「ボールがない」「銃がない」ぐらいの文明度です
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从 u  -  イ          (金銀以降は「ぼんぐり」が出てくるのですが、ここでは気にシナイ)
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ
      {::::/i::::\/{  |ヽ
        V /.:::::::::::::「 ̄| |           それってどれぐらい? このさじ加減にホトホト困りました
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |
       、__` ̄]`ヽ __ノ



              ┌───────────────────────────────┐
              │  銃がないレベルの文明に、高層ビルって建てられるのだろうか!?     │
              └───────────────────────────────┘

                          |
                          |
                          |!
                         ,v'v
                             }f:i{
                             |iヨ|
                          r」iヨ|、
                       _,宀=宀,_
                       |三i]]]]i三|
                            _|三i]]]]i三|_
                       |i|i|i|::|:::|::|i|i|i|
                       |i|i|i|::|:::|::|i|i|i|
                      r'士:士士士'┐
             _  __ rf::::L..、.rl|iヨヨ|ョョョョョ|iヨヨ|      r:::┐
          fi=! _r|::::| . |└|::-:::‐:ト|::|iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|、  r ┐|:::: |
─!       |:A」≡:::::::::::::!:::::i::i::::::|:|::|iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|コユ_ノ:::::トル::::::1
:::::Lriv宀-::::::::'":|ヨ|:::::_;_:::::::::::::::::::::::::::::: |iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::rル、i≡≡≡|:/=ヾ、|ニ!::::::::::::::::::::::::::::: |iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|:::::::::::::::::::::::::::::::
::/7i>::|≡≡:::::|7加|:::iÅ::::::::::::::::::::::::::::: |iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|:::::::::::::::::::::::::::::::
/=== >、。。。:::l|」=|_」iヨL:::::::::::::::::::::::::::::|iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|:::::::::::::::::::::::::::::::
|=i:::i=|彡:::::::::: |ヨo: |::::::::::::||::::::::::::::::::::: : |iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|:::::::::::::::::::::::::::::::

┌─────────────────────────────────┐
│  なので、ここらへんを突っ込まれると、粗がボロボロと出てくると思います     │
└─────────────────────────────────┘

979 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:59:28 ID:xLsBedMw [17/38]



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/      あと、電話、自動車あたりはどうするか?というのも問題でした
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八      通信と交通ですね
      <>x:从、   -  イ
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ
      {::::/i::::\/{  |ヽ        作中では、テレポートできるマジリと、テレパシーできるマジリがその役を果たします
        V /.:::::::::::::「 ̄| |
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |        ヒトは、壁に守られた陸の孤島で生きています
       、__` ̄]`ヽ __ノ




         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/       マジリは、基本的に、「手持ちポケモン」がモチーフです
     、:::::::::(l::|( ―) (―)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八         つまり、  ①人間は、絶対に攻撃することができない
      <>x:从、   -  イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ                 ②人間に従うが、レベル次第では勝手なことをする

980 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:59:49 ID:xLsBedMw [18/38]



         ┌────────────────────────────────────────┐
         │  なので、知能の高いフーディンが、ポケモンの仲間を集めて、人間に反旗を翻す話――と、   │
         │                                                           │
         │  置き換えてもらったら、一発で設定が飲み込めるんではないでしょうか                │
         └────────────────────────────────────────┘


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

         「\
           ',  \                _, -― フ
         `、   \_,  -――z-=―'  ̄    /
           ',  /               /
           ',/               /
           /              /
             |             /|
             |     _, -‐'      .ヽ _, -―- 、
           〉::  ,- '、゚ ノ         」: :: :: :: :: :\
            /::  /    _ -┬三三Τ:: :: :: :: :: ::,;;;;;;;;;)
             |::  / __, -'::::::|\;;;;/|: :: :: :: ,,;;;;;;_,-l‐'
           /^|   Τ`l `l、::::| :: :: :: :: ヾ_:: :: :/、  `、
        / ./^`ー’´  /|  |ー'ヽ:: :: :: :: :: ::,,;;;;lllll/\ _,-入_
         |  |     _/.∧ ヽ  `ー┬-- ,-―--―'´    `ヽ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


┌────────────────────────────────────────┐
│  そういう意味では、すごく単純な話ですね                                 │
│                                                           │
│  「マジリ」だ「マサキ」だと、AAの都合で設定を足したのが、話を分かりにくくしたと思います     │
└────────────────────────────────────────┘

981 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:00:14 ID:xLsBedMw [19/38]



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}      技の効果などを、どこまで原作に準拠するか、これも結構問題でした
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八       このスレでは、おおよそのイメージ以上のものではありません
      <>x:从、 '' ー .イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ




         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.::::::::::::::-‐:::::::::‐-ヽ       バリヤーで相手を閉じ込めたり、
     ,:::::::::::::::Nヽ八ノノイ::::
      {:::::::::::::::|( =) (=)イi       ヘドロばくだんで相手を爆破したり……
     、:::::::::(l::| ー(::::)^(:::)-|l
      ヽ:::::八| U -‐   八
      <>x:从、    イ        タイプ一致や弱点によるダメージ計算とかはまるでなし
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ




         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,::::::::::::U::::/::::::::\:::::::}       そこらへんのガチで闘うポケモンの魅力は、
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( =) (=)イi        他の作者様たちの素晴らしい作品で……ということで。お願いします。
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、''  -  イ         スミマセン
.       /.:::i `/⌒ヽ_〔_ ,ノ

982 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:00:53 ID:xLsBedMw


  ┌───────────┐
  │   カントー地方地図   │
┌└───────────┘───────────────────┐
│┌──────────────────────────────┐│
││                                   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ││
││                                    \::::::::::::::::::::::::::::::    ││
││                                     }:::::::::::::::::::::::::::::   ││
││                            ┌───┐ー‐- ::::::::::::::::    ││
││                            │┌──┘     ヽ::::::::::  ││
││      [  ]          ┌──────┘└─────┐ ノ::::::::::  ││
││      |│[  ]───┘┌─────[  ]────┐│{:::::::::::::  ││
││      |││┌────┘          ││        ││{:::::::::::::  ││
││      |│││    ┌────[  ]─[  ]────[  ]ヽ、:::::::   ││
││      |│││    │┌──────┐┌────┐│  }::::::::   ││
││      |└[  ] / ││::::::::::\   〕:::::::││        ││/:::::::::  ││
││      └─┐│/.:::::::││:::::::::::::::し'::::::::::::[  ]────┘│::::::::::::::    ││
││  . "゙´ ̄ ̄) ││ヽ :::::││::::::::::::::::::::::::::::::::└─────┐│::::::::::::::    ││
││/.::::::::::::::::::::〔 ││ l::::::││::::::::::::::::::::::::::::::/  ┌───┘│::::::::::::::    ││
││:::::::::::::::::::::::::::::::][  ]ノ.::::::│└─────[  ]─┘┌───┘::::::::::::::    ││
││:::::::::::::::::::::::::::::::`ー‐'゛:::::::::::└──────┐┌──┘   ノ.::::::::::::::::::::  ││
││:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.._└┘ /.::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::  ││
││:::::::::::::::::::::::::::::::::{[  ]}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ││
││::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ││
│└──────────────────────────────┘│
└────────────────────────────────┘



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ      各メインキャラは、カントーのジムをモチーフにしています
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi       ほとんどおわかりだと思いますが……
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、 '' ー .イ        例えば、ガッツ=ニビジム。 ミコト=クチバジム。 ゲンスルー=セキチクジムです
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ

983 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:01:17 ID:xLsBedMw [21/38]


┌────────────────────────────────┐
│  バスクは、メガネとハゲで、グレンジムのカツラをモチーフにしています     │
└────────────────────────────────┘

              __ _ _
           ,r'"´        \
          /     〈±〉     ヽ
            |   , -──‐‐- 、  |
             ! ,r'´.:.::::::::::::::::::.::.:.:.:\ !
          レ'.:.::::r'"´ ̄ ̄ ̄`ヾ、:::.:.!
          |;r'"´-‐`ヽ  ,/´-ー-、`^i
          !jィ〔´(◯)`二´(◯)`ト、|
         ハレ' ゙ー='゙´.:;! ' `゙=‐'゙^レj、
         l ト、'..,   / .::;j,_  `ヽ ノイ !
         ! リj i    ^"^    l^iイソ
         ヾU ',  ''ー==‐''´ ,! |ノi
       _ _」^i  ',  `ニ二"´ ,' ,! ト、_ _
   ,r'"´.:.:.:.:.::::::| ゙、  Y´     `) /  |:::::::::.:.:.``ヽ
   ,!.:.:.:.:::::::::::::::::j  \,ゝ‐---‐ '゙,イ  」::::::::::.:.:.:.:.:.:!
   |/\.:.:.:.:::::::::| ̄ ̄`¨`ヾ`二´イ"´ ̄ i:::::::::::::::::/|
   |.:.::::::\.:::::::::|       `゙Yi"´     |:::::::::::::/::.:.:.|
   |::::::::::::::i:::::::::| 「***j」  !l | 「***j」/:::::::::::/:::.:.:.:.:|


┌─────────────────────┐
│  研究所がグレンにあるのも同じ理由ですね    │
└─────────────────────┘


                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|

┌───────────────────────────────────────┐
│  グレン島で、ホロ=キュウコンが裏返るのも、グレンジムと言えば、炎のジムだから……   │
└───────────────────────────────────────┘

984 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:01:38 ID:xLsBedMw [22/38]


┌─────────────────────┐
│  話の展開上、省いたジムもあります         │
│                                 │
│  翠星石がリーダーを務める、タマムシシティ     │
└─────────────────────┘
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     ,   ─=、─-=ニL」_
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !
          /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、
            /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }
        /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ
        ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
           ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


┌────────────────────────────────────────┐
│  蒼星石が、自分の姉と戦い、自分の気持ちに決着をつける、というお話になるはずでした   .│
└────────────────────────────────────────┘

                                     \人人人人人人人人人人人/
                                    <                 >
                                    <   でも、カット!!    >
                                    <                 >
          _____                         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
      , :::::::::::::::::::::::...  
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::ノ:::::::::ヽ、_::::::}         ⌒ヽ
     {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/       /   /     _
     、:::::::::(l::|( ○)}i{(○)イi        /   /   /  )
     ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八.      /  /  /  /        のんびりシティめぐりしてる暇がねぇッ!!
     <>x:从 ` 「::::j ' .イ      /   '` ´  /
.       /.:::i, -/> <(⌒'ー―- イ′       (           それに、主人公がやることないッ!!
      {:/i:::::\ i。|/> 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
     / /.::::::::::::Y:::::::::::Y \      }       (  ̄¨´
    {  丶- 、::::ノ:::::::::::ノ   ヽ         _  \
     `ーく_,ノ::::::::::::::::/     `    --‐'´ `゙ 、_ )

985 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:02:08 ID:xLsBedMw [23/38]

┌───────────────────────────────────┐
│  あと、時々読者の方が仰っていた、「マジリの怖さってどんなもん?」という話題    │
└───────────────────────────────────┘

┌──────────────┐
│  あくまで、私の感覚ですが   │
└──────────────┘



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...  ∩__
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`〈〈〈 ヽ
     ,:::::::::::::::::::⌒::::::::⌒:::〈⊃  }         「気立てのいい大型肉食獣の檻の中」ぐらいの怖さじゃないですかね?
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::ヽ___j
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi |    |           シベリアトラとか、コディアックヒグマとか、
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八|    |
      <>x:从、'' 「:::ノ .イ/   ,             刃物じゃ相手にならさそうな奴
.       /.:::i, -/> <〔丿   /
      {:/i:::::\ i。|/:::i  /
     / /.::::::::::::Y:::::::::::Y
    {  丶- 、::::ノ:::::::::::ノ
     `ーく_,ノ::::::::::::::::/



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

┌ 一  ゙̄ ー- ニ二..._
,ヾ丶".彡ヽ `,,  ;; ,,゙```ヽ、
 ノ\\ξ,,}    ゙ヾ、、 ゞ\
 ,,;:::ヾ;:,    Y::)  ,,ヾ、_._ 、 }ヘ、               ┌────────────────────────┐
          i:;! 彳i,、ヾ(_)、´、 \            │  街一つぶっ壊せるポケモンがごろごろいますから、    │
  ,/   ノ:i  I:;! 《  ヾミ、` ' 彡=、ヽ               │                                    │
ノ彡メ  {::;!  {::( 冫ヾ、, ,゙一 、 ,、 \            │  戦闘力ならそれ以上でしょうね               │
  ソ´  ;:::1  メ>∠=ヾイ   ゙  ,,  ト_ ヽ       └────────────────────────┘
   彡 ノ:::彡 ノ::/   ミ(  ゙ ゙ ,, ゙ ヽ、 ヽi
   /" (:::::Y |:{     又  "  "  \ ノ
   彡 ヘ:::;1 !:::(   Y´  `⌒ ヽ、..__ ノノ
   ;;   ;:::; ` :::丶  ]| rヾ Y´  ノ ,ノ! /
 彡  "  ゛;   ;:  i.|| I  )  // レ
彡  ミヾ へ、  ッソノ:i!い' ノ.,
    、ヾ゙   \  (:::(( ンノノi
 彡 /      } ´ヾ:::ゝし ,ノ
  /        彡,, _.....,,,ヾ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

986 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:02:46 ID:xLsBedMw [24/38]


             -‐…‐-
             人::::::::::::::::::::::::.\
         ;::(__ノ:::::::::::::::::::::::::::::::.
         八::::::-‐:::::::::::‐-::::::八i        私は、そこで暮らす勇気はないです
         {:::::Nヘ八ヽ:ノノイ::/.::::|
         l:(l:| (=)   (=)イ)::;           たとえ、「ヒトは襲わない」と分かっていても
         ';:八ー(::::)^(::::)一八;'
    r、     r、...、  -  uイ:ノ
     ヽヾ 三 |:l1 ,.≧= =≦<〕          「ごく一部のマジリは、ヒトを攻撃できる」という事実は、
     \>ヽ/ |` }::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ヽ lノ:`::ソ:::::::::::::::::::::::::::}::.         サカキが絶対に隠蔽しなきゃ駄目なんです。知られたら、きっとパニック
       /´::::::∧::::::::::::::::::::::::ノ::::}




         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::....
     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::::::::::::-‐::::::::::::}      最初の方で、ミコトが問答無用で牢にブチ込まれているのは、
      {:::::::::::::::::::::N\八ノイ::/
     、::::::::::::::(l::|  ( ●) i/       そういう理由があります
      ヽ::::::::::八|ー‐(::::)^リ
      <>x::::::从、   - .イ         でも、マジリの怖さ、ってのを描くのがあまりに遅すぎました
.       /.::::{ `/⌒ヽ「  ノ



┌──────────────────────┐
│  そこは、主にゲンスルーとイカ娘の役割でした   │
└──────────────────────┘
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                   lヽ ∧
                  i / W V| ,,rl
                \ヽ!゙' r'   ~゙ └r''
                 ヽ 'l l゙l /-   ゙>
                  )wr..,,   -、  ̄ソ`ヽ、
                 /   ゙゙''z  ,  - く
                rく_,.~'-‐ーi,,, z  - 、  r'
.               _ >'゙ \-''´  ~ζ)  ヽ.>
.      r‐、       ヽ 、      ν!/ヽゞ /゙
   r‐-、/ /       ぐ=-、、   /ヽ-' /ベ'l゙
  /゙__,_ノ /.        )     /   /  |          ┌────────────────────────┐
 ( ̄  , )/.       く´    ,,..-'   /   lフ"フ      │  だから、「イカ娘こえぇ」ってレスは、嬉しかったです   │
ノ  ´`ヽく !        ヽ-‐'"´).   /   // ``ヽ、     └────────────────────────┘
゙i  ``ヽv /        ,ノ' |( 《   /  /// _,,..-''"\
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

987 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:03:20 ID:xLsBedMw [25/38]


┌─────────┐
│  3:キャラクター  │
└─────────┘



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}    まず、ルルーシュ……「マジリのなかで最強」のキャラです
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi      でも、都合によりミュウツーは使えない
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、 '' ー .イ       伝説系を除くと、どのポケモンが初代で最強なんでしょう?
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ





      ノ L _____             \人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人/
      ,⌒:::::::::::::::::::::::...          <                                              >
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ          <  フーディンだよ!! サイコキネシス撃っとけば勝てるよ!!  >
     ,:::::::::::::::::::\:::::::::/::::::}       <                                              >
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     、:::::::::(l::|( ○) (○)イi                                  ※まんま小学生の思考
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、'' 「::::j .イ
.       /.:::i, -/> <〔 ノ   l!| !                \人人人人人人人人人人人人人人人人人/
      {:/i:::::\ i。|/:::i\   |i                <                               >
     / /.::::::::::::Y:::::::::::ヽ. ヽ !l ヽi              <  だからルルはフーディン! 決まり!  >
    {  丶- 、::::ノ:::::::::::しE |そ  ドンッ!!       <                               >
     `ーく_,ノ:::::::::::∑ l、E ノ く               /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
              レY^V^ヽ「


┌─────────────────────────────────┐
│  いかに、私がポケモンマスターから遠い人間であるのか分かると思います  │
└─────────────────────────────────┘

988 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:03:46 ID:xLsBedMw [26/38]


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
               _ -─  ̄   __ -─ヘ キニ-─  ̄ヽ
___, -───  フ ̄     , -─ニ -──  ̄ ̄ヽヽ
 /  /      /_ - ニ 三-ニ-──────---ヽ├- 、_
    /     /二-‐_ニ-‐" ___         ` ヽ ヽ \ ̄      ミ川川川川川川川川川川川彡
_, -ァ    / ̄_ -‐"   ,-‐       ヽ、           `\、 \     三                  三
-‐ァ    /_ニ-‐´  /、, -‐  ̄  ‐-   ヽ            冫 /     三  さいみんじゅつ!!   三
 /  /,.ァ/    /  >、\        >イ ヽ           / /     三                 三
./  /" /       /  / \\    // ヽ ヽ        / /      彡川川川川川川川川川川川ミ
 / /.       |  .|    \ヾ::::ソ/   |  |       /
  /           |  .|     /〈  〉ヽ    .|  |
    - 、       | ヽ    \`´/    /  /
       ヽ     ヽ ヽ    `´   /  /     /
         `ヽ、   \ `ー  _ -'   /    / ,
           `ー 、  `ー  __ -‐'  , -‐'/" ̄
               `ー- ____  -─  ̄        _
                              _ -─  ̄
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




             -‐…‐-
             人::::::::::::::::::::::::.\
         ;::(__ノ:::::::::::::::::::::::::::::::.
         八::::::-‐:::::::::::‐-::::::八i     「ギアス代わりにさいみんじゅつを使う」という設定も考えましたが、
         {:::::Nヘ八ヽ:ノノイ::/.::::|
         l:(l:| (=)   (=)イ)::;      万能すぎるのでオミット
         ';:八ー(::::)^(::::)一八;' 
    r、     r、...、  -  uイ:ノ
     ヽヾ 三 |:l1 ,.≧= =≦<〕       回数制限もなくそんなことできたら強すぎますから
     \>ヽ/ |` }::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ヽ lノ:`::ソ:::::::::::::::::::::::::::}::.
       /´::::::∧::::::::::::::::::::::::ノ::::}


┌────────────────────────────────────────────────┐
│  ルルーシュが裏返ったモンスターである、というのも、                                     │
│                                                                        │
│  ゼロの仮面姿があることから決めていました。 セキチク戦以降は、一度もAAで、仮面を取ってないはずです   │
└────────────────────────────────────────────────┘

989 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:04:18 ID:xLsBedMw [27/38]


         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/    次に、ナナリーです
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八      こちらは、いわば中ボスポジションになりますね
      <>x:从、 '' ー .イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ      どのポケモンが、初代では二番目に強いのでしょう?





      ノ L _____             \人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人/
      ,⌒:::::::::::::::::::::::...          <                                              >
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ          <  ゲンガーだよ!! 先手で眠らせて夢喰いすれば勝てるよ!   >
     ,:::::::::::::::::::\:::::::::/::::::}       <                                              >
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     、:::::::::(l::|( ○) (○)イi                                  ※やっぱり小学生の思考
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、'' 「::::j .イ
.       /.:::i, -/> <〔 ノ   l!| !                \人人人人人人人人人人人人人人人人人/
      {:/i:::::\ i。|/:::i\   |i                <                               >
     / /.::::::::::::Y:::::::::::ヽ. ヽ !l ヽi              <    ナナリーはゲンガー! 決まり!   >
    {  丶- 、::::ノ:::::::::::しE |そ  ドンッ!!       <                               >
     `ーく_,ノ:::::::::::∑ l、E ノ く               /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
              レY^V^ヽ「



┌──────────────────────────────────────┐
│  ルルーシュは、ヤマブキジム、ナナリーは、シオンタウンをモチーフにしたキャラですね   │
│                                                          │
│  「憑依」というアイデアが、自分の中で面白そうだと思い、取り込みました            │
└──────────────────────────────────────┘

990 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:05:10 ID:xLsBedMw [28/38]

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |l┬r ヽ|r‐┬}/_ / ,/レ′
    `ト' じ    ヒソノ' 「)'/|/
.     ヽ、_  _   _,.ィT/           ┌───────────────────────────────┐
       l 7Eニ::ィ1│            │  できない子=シルバーは、次のマサキになる人物です             │
       'イ/ヽ::::`l┘           │                                               │
        i´ ̄ `|::::|               │  なので、ケーシィ→ユンゲラーとしました。 だって最強はフーディ(ry     │
       j|     |::::|               └───────────────────────────────┘
      /    |:::::|
      / /   l lrェリ\
    \/     |    /
      ` ーrーr┼‐r'´
        |::::| |::::|
        |::::| |::::|


┌─────────────────────────────────────┐
│  同時に、彼女はこの物語全体の目撃者であり、語り部でもあります             │
│                                                        │
│  第一話はできない子のモノローグで始まり、最終話は銀のモノローグで終わります    │
└─────────────────────────────────────┘


         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi       話の転換ポイントになってくれたキャラでしたが、
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、   ー  イ        序盤は弱すぎ、終盤は強すぎ、とやや扱いにくかったです
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ
      {::::/i::::\/{  |ヽ
        V /.:::::::::::::「 ̄| |         ヤルオと恋愛関係になることは、ついにありませんでした
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |
       、__` ̄]`ヽ __ノ

991 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:05:30 ID:xLsBedMw [29/38]


┌──────────────────────────────────┐
│  続いて蒼星石。ヤルオの手持ちがリザードンということは決めていたので、    │
│                                                  │
│  他の御三家から選びました。色的にはカメックスなのですが――         │
└──────────────────────────────────┘


             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨


┌────────────────────────────────────────────┐
│  水より植物に縁がありそうなこと。 姉として、翠星石(タマムシのリーダーとして、既に決まっていた)  │
│                                                                │
│  を出したかったこと。この二点から、フシギソウに                                  │
└────────────────────────────────────────────┘



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi      一言で特徴を言うと、「弱さ」のキャラです
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、 '' ー .イ        性格的にも、戦力的にも、他と比べ「弱い」……そういうキャラにしました
.       /.:::i, -/> <〔 ノ
      {/⌒i::::\ i。|/::i\
.      i  |:::::_/ ̄ ̄`Y´ ̄/    大事な裏設定があったのですが、没になりました。それについては後述します
.      |   lxく__,ノ    //   (_,)

992 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:05:49 ID:xLsBedMw [30/38]


┌─────────────────────────────────────────┐
│  「サカキ」=シャア。 赤い彗星=レッドと、ロケット=星を目指すもの、という含意があります   │
└─────────────────────────────────────────┘

                  . - -=-- 、_
             . : ´             `ヽ.
            /                     ',
              j                     ',
               /           i | !     ',
           .:      {{彡イノノノ ハソ ハ  i
              {    {   从////////ハィ//ハリ }
             i    乂У ∨//////∨////ソノ
              乂    い Y `ー "´   ∨/イ′
           彡   Y从ミ        '"´ 7
           八   ミ、      ⊂ニ7 /ミ
           い   У ヽ     ー  /ハ
             ゞ==リノ、、  > 、   /ノ
            /:::::::::/:.:.:.:.:.:.≧x、、_ ̄彡、、
              /:::::::::/:.:/  ` '・<: : |!:.:.:.:|:.:.|

┌──────────────────────────────────────┐
│  彼は、ヒトの中で間違いなく最強ですが、                               │
│                                                          │
│  人類を守る、という責任の重圧に押しつぶされそうになっている、「弱さ」のキャラです   │
└──────────────────────────────────────┘

            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /
       ', `"!'           !    ,'
        !,! !、       ー '   /
        '_'、.l`ヽ     ――  /
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、
-―ヽ__ヽ `'ー .,_      !l!l ,',' !___ヽニニニニニ ー_-=,―''''フ
ニ"-l l         `'ー 、   l !l l !.,'    ヽヽ..二''_-、ヽヽ-'´
'ニ7,'/              `'ー !ヾ.!l/        \ヾー_'_. ', ', !

┌─────────────────────────────────────┐
│  自ら理想を捨て、道化を演じることでしか、犠牲となるマジリも満足に殺せない――    │
│                                                        │
│  そんな優柔不断で、弱いキャラでした。 「何がしたいんだ?」と言われまくりました   │
└─────────────────────────────────────┘

993 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:06:29 ID:xLsBedMw [31/38]


          _____
       ,.....::::::::::::::::::::::...
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
      ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}      できることなら、マジリもヒトも、全員救いたいなんて思っている甘っちょろい理想家です
       {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
      、:::::::::(l::|( ●) (●)イi       そのことで、アカギにも読者さんにも叱られています
       ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
       <>x:从、 '' ー .イ
.        /.:::i, -/> <〔_ノ         ヤルオが大人になったら、こんな感じになるんじゃないかな、と
        {/i:::::::\i。|/::ト、
       / /.::::::::::::Y:::::::::::Y\       優しい人に力を与えて、責任で押しつぶしたようなキャラです
     . / イ::::::|~|@ノノノ)'_  }
     、__〔アニニニニ弋_)ノ


┌─────────────────────────┐
│  でも、自分では描いていて、とても好きなキャラでした     │
└─────────────────────────┘

                              ┌───────────────────────────┐
                              │  この話は、シャアの一世一代の頑張り物語でもありました   │
                              └───────────────────────────┘
      /                              ヽ
      /    l                            ヽ
    /    ハ |  、                            |
    /     | | |   ヽ
   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
   |!   ,-=、__f´::,.- =‐'´:.:.:.:.:.:.::::::)  ノノ
    l   |:::::::::::::::::::::::´ ,‐tァ‐=-  `r‐イ    /
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::. : ̄:.:.:.:.:.:.:.:::/ {      ト、
     \!::::::::/   \:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ヽ     | \
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
   r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、

                            ┌────────────┐
                            │  負けちゃいますけどね  │
                            └────────────┘

994 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:07:49 ID:xLsBedMw [32/38]


┌─────────────────────────────┐
│  アカギ。 レッドの「赤」と、ライバルの「シゲル」から連想しました   │
│                                           │
│  サカキにしてレッド。晩年に入り、絶望したシャアの未来です     │
└─────────────────────────────┘


         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:>く:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....


┌───────────────────────────────┐
│  ヒトにもマジリにも生きる価値がない。モンスターだけが美しい――     │
│                                               │
│  そう考える、スレ中一番の狂人です。出番があまり作れませんでした  │
└───────────────────────────────┘



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/     裏ボスです
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八     モチーフは、初代のライバルだったり、金銀でのレッドだったりします
      <>x:从、 '' ー .イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ       シャアが「弱さ」の人なら、この人は「絶望」の人ですね

995 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:08:21 ID:xLsBedMw [33/38]



┌───────―────────────────────────┐
│  ミュウツー。  ヤラナイオ、というよりも、そう呼んだ方がいいでしょうね     │
└────────―───────────────────────┘


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

         ': : : \
          ': : :  \__   ,-、
         i: : :.         ` <!:. ハ
         〃: :.  __     ``ヽi、
       /: : : :.   { ̄7ミ 、   、  `
       ,': : : :.    L__.{(_ ハ  〉 ,.  〉
       ,': : : : :         ̄``ヽ' (_,oソ
      .i: : : : : :..             、 ヽ
     ,イ:',: : : : : : : :..        _ _ ´i
   /: : : ヽ、: : : : : : : : ..          /
   ,': : : ; / >x_: : : : : : : : : : : : : :./
   {_,. -┴、    }: i: : : : : : ;    ´
 /     \  j: i:.|: : :. i´
'´         `ヽ、 `   .l
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ     モチーフは、「核」です。 映画版と違い、彼には、人格というものがありません
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( =) (=)イi     ヒトが持つには過ぎた力、というのが、私がミュウツーに持ってるイメージです
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从 u  -  イ      いやだって、ゲームだと強すぎて……
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ



┌───────────────────────────┐
│  ポケモンスレをやるなら、絶対出そうと心に決めていました    │
│                                          │
│  あらゆる意味で、自分にとって別格なポケモンです        │
└───────────────────────────┘

996 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:08:54 ID:xLsBedMw [34/38]


┌──────────────────────────┐
│  ヤルオ。 モチーフは、メタモンです                 │
│                                        │
│  これが、この話の最大のギミック――に、なるはずでした  │
└──────────────────────────┘


   |
   |   ___  0
    /      \
   /  ─    ─\      |
 /    (ー)  (ー) \   |
 |       (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /         ∩
 (  \ / _ノ |  |   0     ∪
 .\ “  /__|  |  |
    \ /___ /   |


┌────────────────┐
│                フェイク      │
│  彼のキーワードは、「偽物」です   │
└────────────────┘



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ                                  . .
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}      まず、予想されたであろう、ミュウツーではない
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( /) (\)イi                           . .
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八          そして、レッドですらない。 ヒーローにもなれない、フェイク
      <>x:从、   -  イ
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ
      {::::/i::::\/{  |ヽ               本当は、ただただ弱くて、優しいニセモノのマジリ
        V /.:::::::::::::「 ̄| |  
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |                ――なのですが
       、__` ̄]`ヽ __ノ

997 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:09:16 ID:xLsBedMw [35/38]


         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ        戦わせると、一発でニセモノとバレるので、話になかなか絡めない!
     ,:::::::::::::::::::::_ノ:::::::ヽ、:::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/        この設定は、自分には扱い切れなかったのか!!
     、:::::::::(l::|。;'⌒) (⌒)イi ゚ 。
      ヽ:::::八o'゚(::::)^(:::)゚o八
      <>x:从、   -  イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ



      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    <                 >
    <  主人公寝てる予感!! >
    <                 >
      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―=
             /,: : : /: : , : : / : : : : /: : :/: : : :ハ
             ,': : : :/: : : : : / : : : /: : : :/: : : /l: : :l
            , : : : ,: : : : : :/: : :/: : /:/: : : ://|: : :|
             !: : ::/ : : : : /: /: : ://:/: : : :/∧l : : :
            l: : r^|: |: : : i|: : : ∠__ /:/: : :// リ: : i:|
          _|:|:{ i^|: l: : :l:|/ K才'¨V: : :/ ∠,- |:|: /:l
        /《:::::::::|::/ヘミ|: l: : i::|   `l7´/:./  ヒオ_7|: /: :|
       l:|::::::ァ、レ: : : :|: :!: :ト:! 《" //    | ¨ ノ:/:ト ::!
       |{::::::{: :`ヾ ; ; :|: :ヽ:!  〃    、  |  イ/: ::l リ
       |l::::::|: : : : : : `へ: :|         - '  / : : :|
       j|::::::l: : : : : : : : : : :\    ―  -  /: : ト: ト 、
      //:::::∧: : : : : : : : : : : :|ト.、    ̄ /|: : :i: |:::::ヘ丶
    _>《:::::/: ::\: : : : : : : : : :||:::::\、__/:/ |: :/レ::::::::::」 |
_ -==\:::::::::〈: : : : ::\: : : : : : : :|L::::::::ヽ { |:/r=l:/==ァ=〃
ヽ\_. -‐久/: \: : : : :\::、: : : : :: :  ̄: ヽ//: :レ : : /:ヽrュ┐_
: ::`ー'´: : : : 丶: : :丶: : : : :\::: 、: : : : : O/: : : : : : :|: : : : |.: : : : : : :ヽ、
: : : : : : : : : : : : :\: : : \: : : :\::::ーzzz「O: : : : : : : |: : : : |: : : : : : : : : \
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―=

998 名前: ◆LOVE/GbXFM[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:09:33 ID:xLsBedMw [36/38]


┌──────────────────────────────────────────┐
│  実は、ニセモノの主人公、というのは、前作の「月曜日の人殺したち」の誠と同じだったりします   │
└──────────────────────────────────────────┘




                     _.._ ``、,.、-::─::-..、
                   /:::::::::`:く:ノ:::::::::::::::::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                /:::::::::::::::::::::::イ:::::::::::丶::::::::::::::::::::::::',
                  /::::: /:::::::::::::/ l::::::: !:::::::|\::::::::::::::::: l
               i::::: /:::::::::::::/一V:::::| :::: |ーヽ:::::::::::::::!
               |:: /:::::: /::: |ィ云∨ |V::::| ィテヘヽ::::::::!イ
               |:/ |::: /::ハ::| 迂:リ V| ヾ! 迂:リハ::ト::::::>
               |′|::/|:::|ネヘ `ー´ ヽ   `ー´ ハ!ノリ`ヽ
                   i/ V、_ヘ       !     ムリ′
                   ′    ヽ、  - -   , ′
                          |ヽ    イ/
                          ,.イ   ` ´  ハ
                      ,.イ:!  \   /  ヽ..、、
                 ,...::::´/::::::l   /;⌒;ヘ    j:::::ヘ:`:::....、


┌─────────────────────────────────────────┐
│  ですが、うーむ……                                                │
│                                                             │
│  ヤルオもまた、蒼星石と同じで、ある消化不良を起こしたキャラでした。それについては後述   │
└─────────────────────────────────────────┘



┌─────────────────────────────────┐
│  メインのキャラクターたちについては、こんなところです              │
│                                                │
│  他のキャラは、わりと分かりやすいキャラたちだったのでは? と思います   │
└─────────────────────────────────┘



330 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:11:12 ID:rH16mwX6 [1/2]

「自分が何者かわからない」という繰り返されたやる夫の独白は、それ自体が答えだったのが驚いた。


331 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:11:14 ID:z125QuBs

初代のミュウツーの種族値が化け物な上にエスパー無双だからなぁ


333 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:11:20 ID:TmhwtHpQ [2/26]


┌────────┐
│  4:ストーリー   │
└────────┘


         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::....
     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::::::::::::-‐::::::::::::}      「ヒトとマジリとモンスターの、生存圏をかけた戦い」
      {:::::::::::::::::::::N\八ノイ::/
     、::::::::::::::(l::|  ( ●) i/         「差別とその克服」
      ヽ::::::::::八|ー‐(::::)^リ
      <>x::::::从、   - .イ        「主人公の成長物語」                   . . . . . . .
.       /.::::{ `/⌒ヽ「  ノ                         そういうのは、テーマじゃありませんでした





         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}     何がテーマだったかというと……
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi 
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八     「転がるように悪くなっていく状況に、巻き込まれていく人たち」、です
      <>x:从、   -  イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ       最悪のドミノ倒し。それが最初の段階で、やりたかったことでした

334 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:12:16 ID:TmhwtHpQ [3/26]



┌───────────────────────────────┐
│  誰もが、自分の欲求や理想や義務や正義のために戦い、その結果、  │
│                                       . . . . .     │
│  何もかもがどんどん悪い事態になっていく。 そういう、ろくでもなさ    │
└───────────────────────────────┘



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ      ガッツが死んだ時、ルルーシュが、「何故だ!!」と叫びます
     ,:::::::::::::::::::/::::::::\:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/      あのシーンが、一番分かりやすく、この話のテーマが出たシーンだと思います
     、:::::::::(l::|( ―) (―)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、   -  イ
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ         キャラクターが成長しても努力しても埋まらない、世界のそのものの、理不尽さ
      {::::/i::::\/{  |ヽ
        V /.:::::::::::::「 ̄| |        何もかもが、裏目に出てしまう。何もかもが、無駄死に――
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |
       、__` ̄]`ヽ __ノ





                      人_
          _____       (
      , :::::::::::::::::::::::...    (               「……って、なんだこの話!?
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::ノ:::::::::ヽ、_::::::}         ⌒ヽ           誰も救われないじゃねーか!!」
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/       /   /     _
     、:::::::::(l::|( ○)}i{(○)イi        /   /   /  )
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八.      /  /  /  /     「おい、読者さんに読ませるのがこんな話でいいのか!?」
      <>x:从 ` 「::::j ' .イ      /   '` ´  /
.       /.:::i, -/> <(⌒'ー―- イ′       (
      {:/i:::::\ i。|/> 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
     / /.::::::::::::Y:::::::::::Y \      }       (  ̄¨´
    {  丶- 、::::ノ:::::::::::ノ   ヽ         _  \
     `ーく_,ノ::::::::::::::::/     `    --‐'´ `゙ 、_ )

                             ┌─────────────────────────┐
                             │  後になって、これがジワジワと私のSAN値を削りました  │
                             └─────────────────────────┘

335 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:14:04 ID:TmhwtHpQ [4/26]




         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ        段々、展開が重くなるごとに、筆も重くなりました……
     ,::::::::::::U::::/::::::::\:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/        投下が、二週間に一回ペースに落ちたり
     、:::::::::(l::|( =) (=)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、''  -  イ            そんな中、あの震災が起きました
.       /.:::i `/⌒ヽ_〔_ ,ノ



┌─────────────────────────┐
│  幸い、私自身は、これといった被災はしませんでした     │
│                                      │
│  めちゃくちゃ揺れましたが                    │
└─────────────────────────┘



         __ ____
         __ ____
      //   ̄  \\
      //   ̄  \\
     //--.--  -─\\
     //--.--  -─\\
   //  (○ ○) ((○(○) \
   //  (○ ○) ((○(○) \
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    | _ _== =
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    | _ _== =
     \\    ⌒Jjj` /,/ | |    ̄ ̄ ̄  ̄| ||
     \\    ⌒Jjj` /,/ | |    ̄ ̄ ̄  ̄| ||
    ノ         \\| | | |           ||
    ノ         \\| | | |           ||
  /´                 | |          | |
  /´                 | |          | |
 |    l                | |          |||
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| |
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  | = =
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  | = =

336 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:14:37 ID:TmhwtHpQ [5/26]


┌───────────────────────────────┐
│  その後の津波被害の凄まじさ。 原子力発電所の事故の経緯――     │
└───────────────────────────────┘


    \人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人/
   <                                         >
   <  ややや、やる夫スレ描いてるバヤイじゃねェッ!!  >
   <                                   >
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

          _____    } }
      , :::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::ノ:::::::::ヽ、_::::::}  } }
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ○)}i{(○)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从 ` 「::::j ' .イ    } }
        /.::{ /ヽ_|ェェ〔 ノ
.      {:::::{/     ̄ `ヽ

┌──────────────────────────────────────┐
│  何日間か、めちゃくちゃテンパってたことを覚えています。AAも全く手につかなかった     │
└──────────────────────────────────────┘


         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::::_ノ:::::::ヽ、:::::}        \人人人人人人人人人人人人人人人人人人/
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/       <                                >
     、:::::::::(l::|。;'⌒) (⌒)イi ゚ 。     <  こんな陰鬱な話、もう描きたくねーよ!! >
      ヽ:::::八o'゚(::::)^(:::)゚o八       <                                >
      <>x:从、 (⌒) .イ         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ

           \人人人人人人人人人人人人人人人人/
          <                            >
          <  ラストはまんま核爆発じゃねーか! >
          <                            >
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\     ┌───────────────┐
                                               │  かなり本心だったと思います    │
                                               └───────────────┘

337 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:15:11 ID:TmhwtHpQ [6/26]



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::/::::::::\:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/       でも――「決して投げ出してはならん!!」と言う自分もいました
     、:::::::::(l::|( ―) (―)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八 
      <>x:从 u  -  イ         そこで、もう一度、話を見直し、変えられるところは変えよう――
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ
      {::::/i::::\/{  |ヽ             どこかに、希望を残したい。そう思いました
        V /.:::::::::::::「 ̄| |
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |
       、__` ̄]`ヽ __ノ




┌────────────────────────────────────────┐
│  テーマが、「最悪のドミノ倒し」なのですから、これはブレもいいところです。 駄目なルート     │
│                                                           │
│  結果としてどうだったかは、読んでくださった方々の感想にお任せします              │
└────────────────────────────────────────┘




         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.::::::::::::::-‐:::::::::‐-ヽ
     ,:::::::::::::::Nヽ八ノノイ::::     ……それで、具合的に、どこが変わったのか
      {:::::::::::::::|( ○) (○)イi
     、:::::::::(l::| ー(::::)^(:::)-|l        これは、結構予想がついていらっしゃると思うのですが
      ヽ:::::八|    -‐   八
      <>x:从、    イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ

338 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:16:31 ID:TmhwtHpQ [7/26]


┌──────────────────┐
│  まず、ヤルオ。 彼は死ぬはずでした  │
└──────────────────┘


                            _             0
                    0      i  L__ノヽ
                           /   i  ヽ ! 0
                 ∩        /         |
                 ∪       、         }    ∩
                    /⌒ヽ   ,>、.     /     ∪
                    ヽ- ' ヽ- 、j_,.-.'、 rー- '
                  , - 、‐'   .,.―、`ヽ.  、ヽ
             ,....-- 、 ゝ_ノ-、  .. -、__ノ‐ |   i !. ト、
            /::.,‐‐ 、::\.   し       ヽ. ヽ_, -v、_ \_
        .    |::::|    ヽ:::ヽ            i    ! `ヽ .ヽ
        .    |::::|.     、::::::.、          ノ       、  \\
            i::::.!     !:::::::ヽ     / 0       ヽ  〉 \
        .     、::..、    ヽ::::::::`ー ..._/         o  i | ,勹 、ヽ
             !:::.\    、::::::::::::::::!               | ー'( /ー'
              ヽ:.::::`ヽ.  ヽ:::::::::::::|           /  U o
               \::::::::::..、 \:::::::|          /
                \::.:. }     >  /´---‐ ´  r '
                  ` ー'   / ./      !. |
                      / ./      /_. ヽ
                     / / !       (_)  `ー-- 、
                    , '     )        `丶_ ̄)-'
                   r' 、_  ̄)
                   `ー'.   ̄


┌─────────────────────────────────────┐
│  自分の手で、蒼星石を殺してしまったあと、最後には、兄のミュウツーに殺されます    │
│                                                        │
│  体を張って光の球を止めようとして、蒸発します                          │
└─────────────────────────────────────┘


                              ┌───────────────────────────┐
                              │  最後まで、ニセモノとして死んでいく――そういう設定でした    │
                              └───────────────────────────┘

339 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:16:55 ID:TmhwtHpQ [8/26]


┌──────────────────────────────────┐
│  蒼星石。 彼女は、アカギに攻撃された後、裏返って捕獲されるはずでした     │
└──────────────────────────────────┘

                                 ┌─────────────────────┐
                                 │  その際、モンスターのフシギバナになります     │
                                 └─────────────────────┘


              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|    ええー
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/
         ヽト、::::ヘ         /::/:/
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.::::.\


┌────────────────────────────────┐
│  その後、裏返って理性を半ば失っているヤルオと戦い、命を落とす――    │
│                                                 │
│  そういう運びでした                                    │
└────────────────────────────────┘

340 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:18:02 ID:TmhwtHpQ [9/26]


             -‐…‐-
             人::::::::::::::::::::::::.\
         ;::(__ノ:::::::::::::::::::::::::::::::.
         八::::::-‐:::::::::::‐-::::::八i     アカギがピカチュウ、
         {:::::Nヘ八ヽ:ノノイ::/.::::|
         l:(l:| (=)   (=)イ)::;      シャアがリザードン、ラプラス、カビゴン、ミュウツーを所持してます
         ';:八ー(::::)^(::::)一八;'
    r、     r、...、  -  uイ:ノ        草タイプがいないな、とか思ったりしませんでした?
     ヽヾ 三 |:l1 ,.≧= =≦<〕      
     \>ヽ/ |` }::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ヽ lノ:`::ソ:::::::::::::::::::::::::::}::.              . .. .
       /´::::::∧::::::::::::::::::::::::ノ::::|      最後の一匹、草タイプの場所に入る予定でした




┌───────────────────────┐
│  蒼星石を殺してしまったヤルオが、我に帰り     │
│                                  │
│  絶望の叫びを上げる――とプロットにはあります    │
└───────────────────────┘


                           ノJ~`ニス
                           〉ヾヾ_  フ
                           ゝ、ゞj ソrニニヽ        くヽ_
                             /7 ヾヽ l  lオ fl ト、      l r‐、\
                          /ニ-、ヽ \ゝ 〉  ,l ト」 !       l l   \\
                        //  /| |.  rニニ⌒d/  ス\    //| ノ人\\
                       〃    !│|    ゞニシ  i' `ヽイ  // | Z j^ゝ`l.l
                      ,〃     | | ヽ      |   |  __//   | 7 ソ そ l.l
                    . 〃      |  \ ` ー 、j    レ´r─‐'´  nj { 」  ム}l.l
                    〃  _ _bd、___>ー/´    ∨‐-、_,r‐P`'b じ「!_ハl.l
                    !レ'´   `b、 く_,r′    __   ヽ ___`ー'_⊆ノ ノ |  〃
                             ` ー-‐ /´/´  `\ ; \二´__ノ /
                           , -─ァイ,/         ',   `\__ノ
                          /  / {{          }    ,〉─'´
                         ,〈  (   ヽゝ        ノ == く__
                         ヽニZ > == ノ `ー --- ‐く_,ヘ_ィニゝ'´
                           `ウ‐ワ′

                              ┌────────────────────────┐
                              │  正直、今見かえすと、露悪趣味スレスレですね……  │
                              └────────────────────────┘



341 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:18:04 ID:xx1Ini3s [2/3]

マジきつい話だなそれ


342 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:18:58 ID:TmhwtHpQ [10/26]




         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::/::::::::::\:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/       C.C.も、ガッツに庇われたあと、ホロと相討ちになって死亡
     、:::::::::(l::|( ―) (―)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八       アルクも死亡……
      <>x:从、u -  .イ
.       /.:::i, -/> <〔 ノ         あ、ナズーリンは、最初のトキワシティでコラッタと一緒に撃たれて死にます
      {/⌒i::::\ i。|/::i\
.      i  |:::::_/ ̄ ̄`Y´ ̄/
.      |   lxく__,ノ    //   (_,)




_―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―=

      ノ L _____
      ,⌒:::::::::::::::::::::::...             ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ         <                               >
     ,:::::::::::::::::::/:::::::::\::::::}            <  それで、あのオチなんだから救われねーよ!  >
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/         <                               >
     、:::::::::(l::|( ◎) (◎)イi            ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、'' 「::::j .イ
.       /.:::i, -/> <〔 ノ   l!| !               \人人人人人人人人人人人人人人人人/
      {:/i:::::\ i。|/:::i\   |i               <                          >
     / /.::::::::::::Y:::::::::::ヽ. ヽ !l ヽi             <  誰だよ、これ考えた奴はァッ!!   >
    {  丶- 、::::ノ:::::::::::しE |そ  ドンッ!!      <                           >
     `ーく_,ノ:::::::::::∑ l、E ノ く              /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
              レY^V^ヽ「                                    ※自分です

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―



┌──────────────────────────────┐
│  ストーリーについては、これぐらいで。次に、投下の経緯について   │
└──────────────────────────────┘



343 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:19:18 ID:FjPjvndg

きついな…
でもそれはそれで面白そうだ


344 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:19:46 ID:TmhwtHpQ [11/26]

┌──────┐
│  5:経緯    │
└──────┘


┌────────────────────────────┐
│  ご存知の通り、一度スレを過去ログ送りにしていただきました   │
└────────────────────────────┘

┌────────────┐
│  雑談スレも閉じました     │
└────────────┘

       -‐…‐-
     /.::::::::::::::::::::::::.\
   ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      謝罪して、休止させてもらった……
   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;      読者さんは、「エターしやがって……」と思っているんだろうなー
   ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
.    ヽ::トミ::::::_::::::: イ/
    ≪二ニく__ソニ二≫
     /.:::::: /::::|:::::::::::::::::ヽ
.   /::::i:::/:::::ノ::::::::::::::i::.::.



         _____                \人人人人人人人人人人人人人人人人/
      ,  :::::::::::::::::::::::...              <                          >
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ          <   まだだ! まだ終わらんよ!!    >
     ,:::::::::::::::::::\:::::::::/::::::}           <                           >
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     、:::::::::(l::|( ○) (○)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、'' 「::::j .イ                    \人人人人人人人人人人人人人人人人/
.       /.:::i, -/> <〔 ノ                        <                          >
      {:/i:::::\ i。|/:::i\                   <   絶対に完結させるんやァッ!!   >
     / /.::::::::::::Y:::::::::::ヽ. ヽ                  <                           >
                                   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


┌───────────────────────────┐
│  じゃあ、スレ落とさなくてもよさそうなもんですが、         │
│                                          │
│  正直、上手く完結まで書けるか、自信が全く無かったのです  │
└───────────────────────────┘



345 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:20:38 ID:gd5trXmo [1/3]

最初のプロットではルルーシュはどうなっていたんでしょう?


347 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:22:35 ID:TmhwtHpQ [13/26]

>>345
ルルーシュは、展開的には、ほぼあのままです

ただし、未来で、息絶えたフーディンの死骸が見つかる、という形ですが……


350 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:23:12 ID:yXAyz/s. [1/2]

>>347
とことん救われねえ・・・w


346 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:20:54 ID:TmhwtHpQ [12/26]



┌───────────────────┐
│  書きに書いて、一週間              │
│                             │
│  おおよその目処が立ちました。眠かった    │
└───────────────────┘

         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::....
     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::::::::::::-‐::::::::::::}
      {:::::::::::::::::::::N\八ノイ::/   。o
     、::::::::::::::(l::|U ( =) i/
      ヽ::::::::::八|ー‐(::::)^リ      なんとか……いけそう……
      <>x::::::从、   - .イ
.       /.::::{ `/⌒ヽ「  ノ   カタカタ
                                     ┌─────────┐
                                     │  雑談所を再建     │
                                     └─────────┘




┌───────────────────────────┐
│   「途中、10レス短編祭りに出ていたじゃないか」……って?   │
└───────────────────────────┘

         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,::::::::::::U::::/::::::::\:::::::}     あ、あれは息抜きというか……
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( =) (=)イi      お、同じネタだけに集中しっぱなしだと、逆に能率が……
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、''  -  イ ゴニョゴニョ
.       /.:::i `/⌒ヽ_〔_ ,ノ


348 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:22:50 ID:TmhwtHpQ [14/26]



┌───────────────────────────────┐
│  全部を描き切り、投下へ                               │
│                                               │
│  ストーリーの中で死ぬはずだった何人かは、生き残ることになります     │
└───────────────────────────────┘



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::\::::::::/:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/      よーし、やるで!!
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、   -  イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ



┌──────────────┐
│  そして、クライマックス……    │
└──────────────┘

349 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:23:08 ID:TmhwtHpQ [15/26]

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―





┌──────────────────┐
│  破滅エンド回避の、ギャグ落ち――     │
└──────────────────┘



┌──────────────────────────────┐
│  一度落として、最後のルルーシュのシーンに繋げる目論見でした   │
└──────────────────────────────┘





                                            ┌────────┐
                                            │  結果は――    │
                                            └────────┘


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

351 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:23:26 ID:TmhwtHpQ [16/26]

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

956 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:49:46 ID:JPRyIwuQ
シリアスとは何だったのか

957 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:50:31 ID:aZ/90EGY [6/6]
尻に刺す

958 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:52:15 ID:5dyRA0N6 [4/4]
シラスの親戚じゃね?

959 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 22:57:56 ID:1DGEwIXs
そんなもん鼻紙にもなりゃしねぇ

960 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/03/27(日) 23:27:23 ID:BYQpvn1Y [3/3]
シリアスは犠牲になったのだ・・・・

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―





          _____
      , :::::::::::::::::::::::...            \人人人人人人人人人人人人人人人人/
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ      <                             >
     ,:::::::::::::::::::ノ:::::::::ヽ、_::::::}      <  やっべ、外したァあああああ!!    >
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/      <                              >
     、:::::::::(l::|( ○)}i{(○)イi       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从 ` 「::::j ' .イ
        /.::{ /ヽ_|ェェ〔 ノ
.      {:::::{/     ̄ `ヽ


┌───────────────────────────────────────┐
│  読者の方も冷めたかもしれませんが、それ以上に、自分は頭がサーッと冷たくなりました   │
└───────────────────────────────────────┘


┌───────────────────────────────────┐
│  新スレに移ってからの、合いの手の入らない一人旅の恐ろしさと言ったら……   │
└───────────────────────────────────┘


352 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:23:52 ID:GyzvR5y. [2/3]

あくまで自分の好みでいうなら、変更後の路線でよかった
正直変更前のが投下されてたらしゃれにならないダメージを負ったと思う


353 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:24:04 ID:TmhwtHpQ [17/26]

      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::    ※脳内読者さんたち

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

      \人人人人人人人人人人人人人人人人/
     <                             >
     <  うわぁあああ、合いの手消えたァア   >
     <                              >
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                       \人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人/
                      <                                              >
                      <  待って、もうちょっと待って、渾身のオチがあるんだぁアア!!  >
                      <                                              >
                      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::::_ノ:::::::ヽ、:::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|。(◎) (◎)イi ゚ 。
      ヽ:::::八o'゚(::::)^(:::)゚o八
      <>x:从、 (⌒) .イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ

┌──────────────────────────────────────────┐
│  一話の最初に仕込んだループネタ。 これを外したら、この話書いてた意味がなくなるよォ!!    │
└──────────────────────────────────────────┘


354 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:24:39 ID:CdQ6wAsE

十分面白かったよ


355 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:24:51 ID:TmhwtHpQ [18/26]



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,::::::::::::U::::/::::::::\:::::::}       最後の最後まで、無言だったら、どうしたら良かったのか……
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( =) (=)イi        幸い、ルルーシュが出てきて、ミュウツーのところまで繋がると、
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、''  -  イ         合いの手も戻っていました
.       /.:::i `/⌒ヽ_〔_ ,ノ





             -‐…‐-
             人::::::::::::::::::::::::.\
         ;::(__ノ:::::::::::::::::::::::::::::::.      ギャグで落としたのは、他にヤルオが死なないで済む方法が、
         八::::::-‐:::::::::::‐-::::::八i
         {:::::Nヘ八ヽ:ノノイ::/.::::|      思いつかなかったからです
         l:(l:| (=)   (=)イ)::;
         ';:八ー(::::)^(::::)一八;'
    r、     r、...、  -  uイ:ノ       あと、シリアスのままひっぱると、二年後にヤルオと蒼星石が
     ヽヾ 三 |:l1 ,.≧= =≦<〕
     \>ヽ/ |` }::::::::::::::::::::::::::ヽ       幸せになっている、というのと今一つ、繋がらない気がしたのです
       ヽ lノ:`::ソ:::::::::::::::::::::::::::}::.
       /´::::::∧::::::::::::::::::::::::ノ::::|

356 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:25:20 ID:TmhwtHpQ [19/26]


┌──────────────────────────────────┐
│  作品の完成度の追及。シナリオの破綻をなくすこと――              │
│                                                  │
│  そういうことを考えれば、ヤルオも蒼星石も死ぬのが正しかったと思います    │
└──────────────────────────────────┘



┌─────────────────────┐
│  自分がもし、評価スレの評価人さんなら――    │
└─────────────────────┘


                                     \人人人人人人人人人人人人人人人/
                     -‐‐- .              <                        >
               ..::´:::::::::::::::::::::::` 、          <  感傷で話を捻じ曲げるな!!   >
                /.::::::::::::::::::::::::::::::::: ┛┗         <                         >
             /::::::::::::::::::::::::::::::人::::::┓┏          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
              {::::≠::::::::::::::::::::(0_,)::::::::::::::}
               八::{:::::::::::::::::::/.:::/!{:::ハ/イ::::/
          厂``y‐ 、::::::::::::(/::〃八/ {_ノ:イ
   , -‐…  {___ノ:ヘ_} `ヽ'<{::l|xx  /:::/
   i     / {::/     〃ハリ且_/´i/
   |   Y/  人i    /   }
   |_,/         {     〆、  ノ}/)
   ィク ,j>、_      ,ノヽ、    j´Yi|⌒T´
  〈_/.::::::::::::::::.\__ __/   \   }|__シ
  /.::::::/.:::::::::::::::::(::∨        `ー'ー┘


                           ┌───────────────────────────┐
                           │  って、言うと思います。それは正論だし、異論はありません     │
                           └───────────────────────────┘

357 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:25:46 ID:TmhwtHpQ [20/26]


┌────────────────────────┐
│  でも、そうしませんでした                   │
│                                    │
│  そういう話を読みたくなかったし、書きたくなかった     │
└────────────────────────┘



                   ┌──────────────────────────────────┐
                   │  テーマをブン投げてでも、生き残った登場人物には幸せになって欲しかった   │
                   └──────────────────────────────────┘


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―




                         r''' 三三 ¨''x
                         ',`ミ==彡/
                        ≦:二二二二:≧
                        \:三三三三:/
                        /.: ̄ ̄ ̄ ̄:.ハ
            ___            |:.{ : : : : : : : : : }
        /       \           }:.ト,: : : : : : : : :ノ
       /          \         从 ヽ!从乂/イ
      /             \       ィ‐' "  ̄ ¨`ナ、
      |                 |      八',____/ハ
     \               /     /::::: ̄ ̄ ̄ ̄:::::ヽ
        〉           ヽ     く::::ノ::::}:::::::::i:::::::::{:::::::〉
.      /           \    7''ー 、_n_x- キ
      /  ィ               \   /  /,圭圭圭圭:   !
      |   |           |ヽ  ヽ{ ` -,':::::::::::::::::::::::ハ/{}
      |   |          |  \ ,{ 。 .,':::::::::ー―:::::::ハ 。}
      ;  |           │  (_{く。 ,'::::::::::::::{ }::::::::::::ハ。}
      {___ |          |    ^^〈::::::::::::::::{ }:::::::::::::::〉^

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

358 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:26:16 ID:TmhwtHpQ [21/26]


┌───────────────────────────────────┐
│  そう思うと、むしろ、最初のテーマが、どこかおかしいと思うようになったのです   │
└───────────────────────────────────┘


┌───────────────────────────┐
│                       . . . . . . . . . . . . .   │
│  理不尽な世界の中だって、誰もが不幸になるわけじゃない     │
└───────────────────────────┘

                   ┌────────────────────────────────┐
                   │  人々が、理由もなく不幸になったり――                      │
                   │                                                 │
                   │  偶然に幸せをつかんだりする。 だからこそ、この世界は理不尽なんだ   │
                   └────────────────────────────────┘




           {\__,rへ、  、  ,,
           \ __      \} V (       _ _
           /       |ミk.   ,>' ´ ̄/      `>、
            / /      从ミ} イ    /: :      、    \
         >'´        ∨     : : :,': :   {: : :} \: : : :  ',
         `7           从_  : : :.|: :   |: : リ'゙ ̄ハ,: :i、: :}
         /: : : :       : :, トミ、 ` ‐-:._,{: : : :人:.〔r弋ヤ'j从〉/
            {: : : :     : :ノ トミ、: : : : :.{{`ヘj: : :∧,j ヽ‐' ` -,
            リ : :         彡 /}}\\ : : ゞ、_ヘ: :{        {
           /,イ: :       イ/| ト、: :ヽ: ヽ、: :〉>-ミ、     ,ィ
        /' l: : : :      /': :| ||/\: : : :,X    ゝ        {
             ', : : : :     ,': : :.| ||  >rくrヘ_    `   _ ノ
              \: :    : : : :| |ハ   〕: : :.¨`ーi_ r'  ̄
             }: : : : : : : : /| | || |  /: : >、 : :  ̄}
             リハ : : : : :./ ,リ| || |/: : : : : `\\:./
                从 i: :| {  |イ| |: : : : : : : : : : >〈
                从 Ⅳ /: ://: : : : : : : : : : : : : \
                リ ./,' //: : : : : : : : : : : : : : : : }
                    / {.〈/: : : : : : : : : : : : : : : : : |


┌───────────────────────────────────┐
│  誰もが不幸になるなら、それは、ただの地獄です。でも、現実は地獄とは違う     │
└───────────────────────────────────┘



360 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:27:06 ID:35NYBzVE

自分としてはそこまで救いのない話はあんま好きじゃないので、多くの犠牲を払ったけど
ハッピーエンドっていうあの終わりは結構好きだな。


361 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:27:29 ID:TmhwtHpQ [22/26]


┌─────────────────────────────────────┐
│  蒼星石もヤルオも弱かったし、成長もしなかった。                        │
│                                                        │
│  カツやロンさんやガッツは死んでいくのに、二人は生き残って、幸せな顔をしている     │
└─────────────────────────────────────┘


                  ┌───────────────────────────────────┐
                  │  この話を書こうと思ったときの自分なら、そういうのは許せなかったと思います     │
                  │   . . . . .. .                                        │
                  │  筋が通ってない                                        │
                  └───────────────────────────────────┘


┌────────────────────────────────────┐
│  でも、間接的に、あの災害を経験して――今、自分が考えていることは違います    │
└────────────────────────────────────┘



: :////::: :::: :::. : : . ::: :::. : : : : : : : : : : . . . .     : .  . . :  : :        . . . . . : : : .   ..:: :: : : : ..::::: ::: ::::::: :::::: ::::: :: :: : :::
::::::/||:... ...   .::::: : : : . .. : : .:: :. : : : : : : : : . .  . . .                    . . . : ...:::::::: :::: ::::::: :::::::: :::: ::::: ::::: ::::::
/::.:.:||: : : : : .  : : : :.. .: : : .. . . .. .    . :  : :                 . . . . . . . : :: .:: :: :: :::: :::: ::::: :::ハ::: ::: :: :: :::: ::::
.: :: :.::||::: :::::.... :.... . _ .::: :: :... . : :: :: : : :: : . .        . .  : :    : : . . . : : : : : : : : .:: :: : : :: :: :: :: : : /ミ/ ..::: :: ::: ...::: ::
:. .:.:: :||:: ::: r―- ::../∧: : . : : .: . . : : . .                            __  . . : : : : : ::/7:...:/ミ/ . . :/. . . : :: ::
:: :.: :::||.:: ::/ニニ∧:|:/∧:: :.「i:: : .. .. . . .: : : :                         /⌒    .r―‐'.:'ー-'ニ'ー<__   ,  -
: .:: ::::||./三二ニ=\//\i|/:>x: ..:: .. . ..  .. : :                         /  . . . .  . . : __//了三/ 7/⌒ヽx<二三
:: :: :./三三三二二:\//:/∧:_\:: :: :: .. ..::: :: :: .. . .  . . . . .:          .//. : : ∧: : : : :/-=ニ三三{.://_/ニ二二三
: :/三三三三二二:ニ=\///∧\: ..\ .. .. ... . .. .. . .. .. ..   . .         : : ://: : . {:::|_ .. : :|:: :: ::.::: :: :: ::\}-=ニ二二二三
く三三三三三三二二ニ=\:'/∧::..\ : \:.::.:: :: ... . . : : ..::    :::::: : : : :   : : : |:l   r::┐|::i:. .:| :: :::::: : : :: : /=ニ二二二三三
三三三三三三三三ニニ:=∧'/∧: ::...\ . \.: ::rヘ:    ::.:: : :: : : : : :: : : :.:: r┐.:|:|   }:::|::|::|::. . | :: :: :: :: : /=ニ二二三三三三
三三三三三三三二二二ニ∧'/∧:::::::::::} : .-ヘ: `´.: : : : :: : :/〉 _::::::: r┐__}.:|:.:.|:|: : .|.::::|::l厶へj: :ノ⌒ヽ/=ニ二二二二三三三
三三三三三三三三二ニ/三二ヽ / ̄Y:::.\:.. _\/L.: :: : :.///⌒ヽ::}::|:. : : / ̄\「:ニ<:: ::|三ニ]'///i/=ニ二二二三三三三
三三三三三三二二二'/三二ニ=}につ}rう.:/:: :: ::: :::::|/.ニニ/r'⌒ー‐く:::|: : :〈⌒ヽ.:::::}:.:.:.:.:.:.\|三ニ|'//i:/=ニ二二二二二三三
三三三三二二二二二二二二ニニニニ====―― ゚.: : : :/:::::|__/.::---┴―=======ニニニニ二二二二二二二三三三三三
三三三三三三三三二二二二二二二ニニニニ====---(=ニ二二二二二二二二二二二二二二三三三三三三三三三三三


363 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:28:05 ID:TmhwtHpQ [23/26]


┌─────────────────────┐
│  偶然が状況を最悪に導くだけとは、限らない   │
└─────────────────────┘

                            ┌───────────────────────────┐
                            │  偶然が、人を幸せにしてしまうこともあるんじゃなかろうか?  │
                            │                                          │
                            │  奇跡、という言葉にしてしまうと陳腐ですが――          │
                            └───────────────────────────┘



            /.:.:.:.:.i:.:.:/   ヽ.:.:.:ヽ \ _:.:.:.:ヽ.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
           . l.:.:.:.:./:.:ナ Z ̄ \.:.:ヽ  \  ̄ ヽ V.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
            {:.:.:/:.:.:イ イテ示ミ \   乍示テァ i.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'
            ヽ.//∧ 乂`:';ツ     辷zン 从.:.:.:.:.:.:,'
           .   l|.:l.:.:.:ヘ xwx       xwxノi.:.:.:.:.:.:.:.:/
               !.:l.:.:.:∧     丶         /.:,イ |.:.:.:/
           .     ∨.:.:.:.:>、    ー_ ー     /,イ.:.:.:!:.:./
           ..     ∨ ト、:.:.:>、         イ´|.:.:.:/l:.:/
           .      ヽl }:.:ハ.:.:l` ー  ´ ∧ l.:/ l/
                 リ l/ l/|     / \l/
          ,、      _,.ィ ィニニニ只厂`ヽヽ` '' - 、,、
          | ヽrヘ ̄ ̄  _i_i__介:ト、 _ノ:ノ     `r‐、rヘ__
          ,`ー, ! ,. -'"´      `¨ー 、      r-'`/`ー'、_`!
         /:::r' /                ヽ、   ゝ/ヽ,::::::::::ヽ   ) )
      ( (  /:::: ,.'                     ヽ、 /´ノ i´::::::::::ヽヽ
        /::::::/                       ヽ〉 i 〉:::::::::::::::::ヘ
        /::::::/                 ○         ヽ/ /:::::::::::::::::::ヘ
     .  /:::/./                     (⌒ヽ     ヽ.ノ:::::::::::::::::::::ヘ
     /:::://     ・        ・          ヽ }    i:::::::::::::::::::::::::::ヘ
    /::::/:/   ' '            ' '       し      l:::::::::::::::::::::::::::::ヘ
    /:::::::::::,'                              /:::::::::::::::::::::::::::::::∧
   /:::::::::::::i   ( ̄`  ‐--‐  ''"⌒)               /-‐i⌒ー- 、_, -‐-、ゝ
   ゝ-‐⌒ ',       ー--一    ´            /      /
      |  ヽ、                            /  i     /
      ヽ, ‐'"ヽ、_                       /   }   /
       く\ o    `ヽ、                 /──-、/ ./
      `ヽ\ o     i                  /      ゛)`,ゝ


┌─────────────────────────┐
│  偶然に、恋人たちは生き残ってしまったけれど       │
│                                      │
│  それでも、胸を張って幸せになっても、いいんだ――と    │
└─────────────────────────┘


365 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:28:32 ID:TmhwtHpQ [24/26]





         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}     ――と、長々と語ってしまいましたが
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi         これで、蛇足的あとがきは終わりです
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、 '' ー .イ          私が言いたいこと。一言でまとめると、こうなります
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ



.

366 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:29:08 ID:TmhwtHpQ [25/26]





     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
   <                                                        >
   <  それを作品の中で語れねーと、意味ねぇえええだろぉおおおおおお!!!!!!  >
   <                                                        >
     ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―

                     ::::::: /l:::::::/|:/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::!
                     :::::/ |::::/ /|::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::′
                     `/ー- 、:{  八:::::::、:::::::::::::::::;i::::::/.::::::::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::/
                     / ,,,,- ニ=x- 、_ヽ:{ \::::::::/ |:::/|:::::/}::::イ:::/|:::::::::::::::::::/
 __,冖__ ,、  __冖__   /  //   ''" /.:;;r j:.ヽ` ̄   \/ l/ l/-=ミ レ゙ |:::/.:::::::/  
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /     /:::::;;;;;;;:`::::::l          / :;;r ヽヽ   |/.::::/
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /      i::::::::;;;;l;;;:::::::|             i:::;;;;;` ::| i 厶イ
  __,冖__ ,、   ,へ    /   ○ と、: ''''  ノ          l  '''' ノ |  //
 `,-. -、'ヽ'   く く´   7_//   ::::::::..  ̄               ` ー 'つ  /:i′
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /    :::::::::::\_〃.:::::::::::::::::.ヽ  =-=  〃.:::::::::::. ヽ:::|  o ○
   n     「 |      |     ::::::::::  i{:::::::::::::::::::::::::}i´  ' `i{:::::::::::::::::::}i:::|
   ll     || .,ヘ   /           、:::::::::::::::::::::ノ'      、:::::::::::::::::::リ:::|
. n. n. n  ヽ二ノ__  {            `====゙        `===゙/.:::l
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ                         , '|:::::;
  o  o  o     (,・_,゙>  /    ` 、     ⊂ニ==ー‐-       . イ |:::/

_―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―=




                                                ┌──────┐
                                                │  おわり     │
                                                └──────┘



369 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:30:56 ID:yXAyz/s. [2/2]

正論だなw

でも、面白かったよ


370 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:31:21 ID:cCCXFehU [1/2]

乙でした
充分楽しませてもらいましたぜw


371 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:31:40 ID:3oOBZW6s

ちゃんと終わってよかったと思うよ


373 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:31:55 ID:T7LJoXw.
乙wwww

EDは静かに見る派だったのでサーセンwwwwwギエピーには笑わせてもらいましたwwwww


374 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:31:55 ID:rH16mwX6 [2/2]

シリアス→ギャグ時の合いの手は冷めたのではなく褒め言葉だと自分は思っていますw
自分も、この結末でよかったと感じた一人です。


シスターズと翠蒼姉妹の設定はどういったものだったのか、差し支えなければ知りたいです。


375 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:32:08 ID:DpyLzmQY [2/2]

面白かったよ

シリアスかと思えばギャグになったりしたところは先がまったく読めずに見入ってたからなぁ
まさかそんなに不安になってたとはwww


376 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:32:45 ID:WP8gAfKg

あ、やっぱりストーリー最初から比べて捻ってたんですね
休止前に鬱い鬱いと言われてたのがふたを開けるとそれほど人死にがなかったですから

でも、そうやって捻って落ちまで持って行けるのはすごいなと思いますよ


377 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:33:07 ID:cCCXFehU [2/2]

個人的にはミュウツーの攻撃で相殺しきれずやる夫がボロボロになってから
ミュウツーがゼロに連れ去られる展開のが好きですが
ギエピーはクソ笑いましたしww


378 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:33:25 ID:3CqhfclA

誰も救われないよりはよっぽど良い終わり方だと思うよー

初期プロット通りの展開だった場合、
微妙に欝な気分になる→げつようびがあらわれた!→ダブルで助けて!
って人が大勢生まれていたはずw


379 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:33:41 ID:GyzvR5y. [3/3]

お疲れ様でした。
で、蒼い子のスライム姦は外伝として出るんですよね!


380 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:34:02 ID:Ui2GA.O6

まぁ正直あそこでのギャグは……うん
でも楽しかったですよw


382 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:35:46 ID:JxuD1IwI

作品で語る事なんざ「蒼い子かわいい」だけで良いんだよ


383 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:36:11 ID:RmZ3.dZA [3/3]

この結末で間違ってなかったと思いますよ。
救いがまるで無い物語はキツイです……特に今は。


384 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:38:28 ID:.5AejDJ.


ギエピーのときはガチで>>353みたいな顔になりましたw
でも月曜日を読んでたので、ここで終わらんだろう、と期待して読んでました

結末はどっちでも面白かったと思いますが、今のほうが説得力が出てよかったと思います

面白かったです!お疲れ様でした!


385 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:38:55 ID:gd5trXmo [3/3]

乙でした

一読者としては最初のテーマと比べたらぶれたかも知れませんがこの結末でよかったです
誰もが不幸になる物語というのはその作品の世界の一面を切り取ったものであって、
世界全体の物語なら幸福と不幸が入り乱れていると思いますので


386 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:39:17 ID:gBvRlJ9U

>「感傷で話を捻じ曲げるな!!」 って、言うと思います

面白ければ良いんだよー、って言うけどね、自分なら
箱さんは『ポケットの中の戦争(小説版)』って知ってる?


387 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:39:30 ID:nTnNtlbA

個人的には、クライマックスでいきなりコメディタッチになった時は驚きましたね
良くも悪くも一気に空気が軽くなったかと
そしてやる夫と蒼が最後に語ってたけど
あれこの話ってこんな結論になるものだっけ、とか思いつつ
でもまあ二人が生きてるならいいやーという感想


388 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:41:41 ID:HOM2XmWc [3/4]

合いの手についてはユービックの頃から先読みレス入れてる人がどうしても多くて
こっちがついつい遠慮しがちになっちゃったとだけ・・・
読むときは毎回ちゃんとついてきてましたよー

>「感傷で話を捻じ曲げるな!!」 って、言うと思います
筋ないしストーリーって感傷から発し、理性で組み立て、
気まぐれでトッピングするものなんだから全然無問題


390 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:43:22 ID:jRd2IYmo

乙でした。

自分は結構だまってるタイプなので、キーボード打つのも
よほどツッコミしたい時ぐらいしかしないですね。


393 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:46:32 ID:6qKRM7ek


感動的な悲劇より、身も蓋も無いハッピーエンドの方が好きです
めでたしめでたしで終わってほしいと思うのは贅沢なのでしょうけど


394 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:47:10 ID:5YeRJ0DE

乙でした

誰も救われないENDよりは今回みたいなENDが好みだけど、
ギャグでそこに持って行ったのは正直ちょっと力が抜けたw


395 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:48:48 ID:ZBcoWGYI

必ずしもテーマを貫き通すのがいいとは限らないし
少なくとも自分は面白く読めてよかった


396 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:48:52 ID:xx1Ini3s [3/3]

俺はハッピーエンドでよかった派
ぶっちゃけどっちがいいかなんて個人の主観でしかないしな
お疲れ様でした


398 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:51:28 ID:PIcoNBUY

善哉善哉


401 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:57:03 ID:qmOQx7LY

乙でした!

確かにギエピーのところは「えっ?」ってなったけどそれ以外は問題ないですw
むしろ変えてもらってよかったとも思えてる

死人が今までの登場人物の何人かどころではない上に
蒼星石が裏返ってアカギの手持ちにされたあげくやる夫に殺されるなんてやられたら別の意味で放心状態でしたよ


402 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:01:21 ID:rEz98Yrw

バッドエンドが怖くなっちゃって日和っちゃうのは、プロでもある事だと思うよ
残念だとは思うけど、アマチュア創作にそこまでの冷徹さは求められんw

>>1が満足ならそれでいいと思いますよ


403 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:03:53 ID:HOM2XmWc [4/4]

>>402
それ言ったらそもそもプロで救い無いエンド書いて絶賛浴びて
さらに量産できるなんてのが何人いることか・・・
プロでもアマでもスタイルに合わないのはそもそも書けないのが人間っす


404 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:04:26 ID:5wcyQqqk

乙でした。
俺は途中でプロットを変えたのは良い判断だったとおもったな。
救いようのない状況の中で、救われるお話がある。
それだって立派なひとつの人生なんだし。


409 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:15:33 ID:tBYyMT0M [1/2]

ここでギャグ入れちゃうのかー箱さんの悪い癖が出たな……
苦しんでたしプロット変えたんだろうなー

と思ったけど最後のミュウツーの大破壊で幸せになる恋人がいてもいいよねって思った。
当初のプロットだったらそれはそれで面白かったとは思うけど。
何が言いたいかっていうと蒼い子かわいい。


412 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:27:29 ID:Q.J3kFC6

これはシャアの物語だったよなぁ。
けどタイトルや、やる夫いかにも主人公な感じに描かれてたから
最後まで欺かれた感じ、良い意味で。
ただラストにギャグを挟むんだったら2年後のやる夫と蒼い子の
ネッチョリシッポリもしっかりと描しry


413 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:28:12 ID:HfmfRnhI

こどもができたよ!やったねそうせいせき!エンドか・・・わるくないな


416 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 23:54:49 ID:Jm3zojPI

俺はハーメルのバイオリン弾きとかマテリアルパズルとか大好きなんでシリアスにギャグ混ぜたのはまるで問題なかったな
というか主人公はやる夫だし合間合間でそれなりにギャグ挟んでたから、あの程度なら作品の空気を全く壊してなかったと思う

寧ろ「問題が解決して遂に日常が戻りますよ!」ってのを示す良い演出になってたんじゃね?


417 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:05:44 ID:D549QPWI

それで、次回作は何かね?


418 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:10:14 ID:UPkHndwA

内容は分からんが期日は一週間後だな


419 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:10:17 ID:u90UXiSk [1/11]

        ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        ,'' ´ ̄        ̄` ' - 、;;;;;;;;;;;;;;;|   >>417
    . ,' .,、r‐' マ:::::::フ' ー‐- .、,.   `'‐ 、;;;|
     |/ _   `` ´   ,,.、.、 ヾ:..、,   `|   .な   そ
    .   レ'´_ヾェ、,_   ,,、r〆__`' ';::::::`':.、,│  い   ん
     r|. ヽ モl~フ   / ヾ、モl ,、   |;:::::::::::::`i         な
     l l   ̄ l  .'    ̄     |  ヽ:::::::::l       予
     ヽ!     !          l:!l'  l:::::::::::',      定
     /::ゝ、._ L..___ ____....ノ::l ノ:::::::::::::ヽ.     は
     /::i:::::r'"´ ̄    ̄  ``ヽ;:::::::l´!:::::::::::::::::::ヽ
    ,'::/:::::i,   ー‐───-    l::::::::',';:::::::::::::::::::::l
.   lノ::::::::::',    ‐-      /::::::::::::',';:::::::::::::::::::|
    /::::::::::::::ヽ         ノ:::::::::::::::::',';、::::::::::::i::l
  /:;:::::::::::::::::ヽ,、    ,.r:'"::::::::::::::::::::::〈/\:::::::!リ
. /::/,'::::::::::::::::::::::::ヾ‐-‐''"::::::::::::::::::::::::::::i;:::l/\\/
. !:/ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||::/  \ヽ、


420 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:12:03 ID:FunPr/8.

いよいよ歴史モノに手をつけられるとは
これは是非応援せねば


421 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:12:35 ID:/jgvFWco [1/2]

来週の今頃を楽しみにしてますね!!1


422 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:12:37 ID:DSma3zqM

まだ慌てる時間じゃない
1週間後にはきっと、きっと……!


424 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:13:48 ID:aslol6uw

無茶振りするなよw
俺は次回作の構想じっくり行ってほしいな


425 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:13:50 ID:xLvo0znY

一週間後、そこには嬉々として新作の投下に臨む>>1の姿が!


426 名前: ◆LOVE/GbXFM[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:16:05 ID:u90UXiSk [2/11]

あれです、ゆっくりのんびり、好きなAAでも作ってると思いますw

無理だよ、一週間で新作とか…


427 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:16:18 ID:YrCqrHj2

えっ


428 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:17:06 ID:U6o1WEKo [1/3]

ははは、またまたご冗談を


919 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/06(水) 23:58:13 ID:t5vP5TMA

捧げさせて戴きますー。

レッド10

ど…どうぞ御納め下さいませ。


920 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/07(木) 00:02:06 ID:x9/F3q1M

おおこれは素晴らしい蒼星石
支援絵乙ですー


921 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/07(木) 00:02:33 ID:eQPQhFns [1/3]

おつー
いい雰囲気だわ


922 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/07(木) 00:03:30 ID:zaiv.9E6 [1/3]

愛が伝わってくる絵だ


923 名前: ◆NTR/XX9GPU[sage] 投稿日:2011/04/07(木) 00:43:04 ID:pUHh2t6U [1/27]
_________________
          _n_           ____ |
   _ n,.- 、`て 「        '"´   彡|
  |リ r┐|  くノ    /      巛|
  └1_|くノ   . 三三 ′     ,彡   i|    >>919
  _     /    ノ ;   l   厶tァ   |    うぉおおお、ありがとうございます!!
   つ)   /     彡 {へ.,_} し'-‐'′  |    すっごい嬉しいッス
       ;′     彡弍ィア.:: `      |
    ≧=i|  ノ    `ヾ∧ :::| ,ニ ‐- 、) |    「蒼い子可愛い!」って気持ちが伝わってくるかのようです
.  / フノ八 }      /,  丁  ___ ゙ヽ|
 / x彡   \ノ_     丶 彡f´,.-‐  |
  弐彡   } _ 、     \ ヽ     |
 !_ `汽彡  ¬ ‐ `メ、    , >..、_  ノ|
 ヽ::   }j、彡/:`辷    / /: : / : : \|
  ム 、   V: : : : : \__,ィ7∨ : / . : : : /|
   \::. //:/ : : : :   i{/. : / . : : : /: |
     `7. '" : : : : : :   /. : / . : : : /: : |
    /. : : : : : : : :   /. : / . : : : /: : /|
   /. : : : : : : : : :  /. : / . : : : /: : /: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



924 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/07(木) 00:45:13 ID:nikNXVB6

そのAA随分気に入ってるみたいですねww


925 名前: ◆NTR/XX9GPU[sage] 投稿日:2011/04/07(木) 00:46:44 ID:pUHh2t6U [2/27]

>>925
ネタレスに自分の作ったAA使うのって、楽しくありません?w
元々がアニメ板出身のせいか、自分は結構好きです


951 名前: ◆NTR/XX9GPU[sage] 投稿日:2011/04/07(木) 02:16:42 ID:pUHh2t6U [14/27]

.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       .:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ;::::::/.:::::::::::/::::::;::{::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::ハ
      |:::::{:::{:::::::/:::::::/八::::::::\:::\:::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::/::::/-―丶:::::::::\‐-::::::::::::::::::::|
     !::::::::::∨/{_,斗=ミト\:::、::|\::ゝ:::::::::::::|
     ';:::::::/ヘ::::::` Vし:::/ ` ヽ斗=ミ辷=-::::::'
       ';:::::::::::::::\:トヾー゙'       ヒ:::ツ/:::::::::::/
        }ヘ:::::::\:::iヽ ''     ,  ,, /::::::::/
         ヽ:::::::込   ┌‐-,    仏ィ"
            ⅥVヘ`ト   ` ‐ イ:::::/ノ/77´}
           ノ┴-ミ   〕≦  |//)゙ / / /゙h
          ∠z―-ミ `圦え__   //   し / j
        _/        `ヽ介ト辷/        ク1
      辷^辷^辷^辷㍉ {:l:|::{ 辷^辷z  /. ′
     〃.:::::::::::::::::::::::::辷㍉V::/´ ̄ `ヽ.えィ゙イ
      i{:::::::::::::::::::::::::::/::::辷^V      V辷フ}
      i' :::::::::::::::::::::::/:::::::::辷;' ノ    o/辷フフ
      |∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{_     o/辷フフ
      |/∧:::::::::::::::{::::::::::::::::/\`ヽ o/辷フフ
      |//∧:::::::::::::::::::::::::::/   )ヽ../辷フフ

蒼星石 (ローゼンメイデン)

おやすみなさいー



管理人※その強さに心を打ち砕かれ、映画を見て涙したリアルタイム世代にとっては別格の存在ですよね>ミュウツー
      まともに倒せるのが素早さ特化したマルマインのだいばくはつくらいという化け物っぷりですからw
      諸々の事情があって方針転換した事には賛否があるようですが
      私個人の意見としましては、ひたすら悲劇と欝で通すよりもラストの無限ループの下りがより引き立つ展開になっていたと思います。
      ああいった起伏のある展開も許容出来る世界観はまた一つの魅力であったと思いますが如何でしょうか。
      ともあれ、本当にお疲れ様でした。良い作品をありがとうございます!




関連記事
スポンサーサイト



2011-04-16 : 【完結】ヤルオがレッドを継ぐようです : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ヤルオがレッドを継ぐようです Report «  ホーム  » ヤルオがレッドを継ぐようです 最終話:レッド Part2
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
No title
最初はあやかしびとを参考にしたのかな?と思ったw
2012-01-10 02:01 : 名無しさん@ニュース2 URL : 編集
No title
よくわからない作品だったが
更にわからなくなった
2013-01-20 15:03 : 名無しさん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload




以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-2195.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13