以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-1448.htmlより取得しました。


使って欲しいキャラ紹介 第60回 比良坂 初音

109 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 20:57:13 ID:Xg4EUavt [3/27]

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ     
    |      ∩ ノ ⊃    やる夫と
  /     ./ _ノ       
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |     
.    \/ ___ /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  やらない夫の
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



110 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 20:57:38 ID:Xg4EUavt [4/27]




                 / ̄ ̄ ̄ヽ/ ̄ ̄\
                / ⌒   /      .ヽ
            _ /  ( ●)  |      ::::::::::l  
           /  |  u //(__人|      ::::::::::l  
        _/  //\    `ー'| u    .::::::::::l   第60回やるやら使って欲しいキャラ紹介!
      /´    ノ/  /ヽ      {   ....::::::::::::/
      ー‐/⌒ー' /        ゝ  ::::::::::::/
      r''"       /  /ー― /´~   ::::::::::ヽ 
      `-―――- /  /\  /      ::::::::::ヽ
            /⌒ / \/   /    ,/::::::i
            ゝ_/⌒    /   /、  .::ノ
               ゝ__/ ̄ ̄ ̄    ̄




111 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 20:57:59 ID:Xg4EUavt [5/27]

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    -□-□)
          |     (__人__)        
             |     ` ⌒´ノ      というわけで今回まず紹介するのは
              |         }      ボーカロイドとしても名が知られている
              ヽ        }       初音さんです。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|


       ____
    /     \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    
 |       (__人__)    |  さて、ハロワにでも行って来るかお
 \     ` ⌒´   /    
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |


112 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 20:59:05 ID:Xg4EUavt [6/27]
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)    おやおや、そんな事を言っていいんですか?
             |     ` ⌒´ノ    
              |         }    
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


          ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\      
     /    (__人__)   \      
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   そんな前ぶりで前にとんでもない奴よこしたのは
     \    |ェェェェ|    ./l!| !  どこの誰だお!!!
     /     `ー'    .\ |i      
   /          ヽ !l ヽi   第一、初音ミクちゃんのAAはあっちこっちで使われてるじゃねーかお!
   (   丶- 、       しE |そ それどころか主役スレまで立ってる、どうみてもここで紹介するキャラじゃねーお!
    `ー、_ノ         l、E ノ く んなミエミエの釣り針に引っかかるかお!!!
               レY^V^ヽ



113 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:00:36 ID:Xg4EUavt [7/27]

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (ー)(●) |  おっと、バレてしまったか。たしかに今回紹介するのはボーカロイドの初音とは
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |  名前が被ってるだけの、まったくの別人だ。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   
     l` ( ``/ .  |        }  だが…女だろ。しかもいい意味で、初音ミクとは別方面だ。
     ヽ   l  .  ヽ       }        
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´   …信用していいのかお?
/      ∩ ノ)━・'/   とんでもないババーとかじゃないかお?
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


114 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:00:54 ID:Xg4EUavt [8/27]

        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ^)(^)
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ   もちろんだろ!
       /〃 ヘ  \ .   |           }   たしかにロリじゃなく、女子高生だが
      i !   \  ` ーヽ       }    清楚で古風な雰囲気のお姉さんが大好きなら
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、    存分にwktkしていいだろ!
          ゝ'´- 、_  y-、       \     
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´

          ____
       / \  /\   
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    そこまで言うなら仕方ないお
    |      |r┬-|    |  あうだけあってやるからつれてこいお
     \     `ー'´   /   
    ノ            \


115 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:01:17 ID:Xg4EUavt [9/27]

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)    おし、では呼ぶぞ。姉様、姉様ー!
             |     ` ⌒´ノ    
              |         }    
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


       _..-ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄- 、
     . /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;、;;`'ッ、
    ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;l;;;;;;l.\
   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ;;;l,;;;;!;;;;;ヽ、
  / / l ;;;;l;;;;;;;!;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;! j   l\
  | / .,l゙  .li  .l  ゝ 、    !.l .l.│;;;;;;;;;l;;;;`''-..、
  .|;;|;;/.!;;;;;;;;;!.l. 'l!、;;;;;l' lヽ,;;;;;;_,!;;!;;;l.l、;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄=====
  .| l゙|;;;;l;;;;;;;;;l ヽ⊥ゝ_| ゙ ィ'  ̄ ̄|;;.!!.ヽ;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;'''ー ,,_. `゙゙"''ー--
  |.|;;;;;;;L_-┘ ̄`ヽ     _  l;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙'''ーー- あら、なあに?
  l.|;;;;;;iト;|   _      彡==zリ;;;;;|!;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  /|〕;;;;;;!,!||l z==ミ      弋z;リ l|l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;l二二二二=───
 / !リ;;;;;!.!;;l..l 弋z;リ          ̄ .リ|;;;;;;|.-、.l;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;__-<´
 |,l| i;;;;;! !.l;;`リ、 ̄    i     .ノ|;;;;;;;!/.l`L;;;;| ̄ ̄ ̄ー 、;;;;;`゙'''ゝ
..| |l゙.|;;;;|;;|,!;;;;|;;;ヽ     .__,  /;;l゙;;;;;;,! ヽ;;l;;;;|       \;;;;;;;;;;;
,| l !│;;;|;;;[;;;;!;;;;;;;;`'>    <、;;;;l;;;;;;;!  "」;;;!、          \;;;
|;;;|| .|;;;;;;|;;;;l;;;!;;;;;;;;;;;/.|. ` ´ | 、.ヽ;;l;;;;;;;;l、  /.|;;l ヽ         \
;;;|│ |;;;;;;;l;;;l, ン-'" ./「     . 'i .|__/>/;;;;;;/ヽ.ヽ
;;;;| .! .l.!;;;;;;l;;;ヽ三三|       | 三三三 \l′ .\.ヽ,
l;;| │.l.!;;;;;;l,;;;;\三 l    .,〔  |三三三 / , "_,ミ┐ .ヽ. \ 
.l;;;! . l .l.l;;;;;;ヽ;;;;;;`'- 二二/"/ ̄ !三三/,,//三三l  .\ \
...l;;| .l .lヽ;;;;;ゝー- __ -'"゛三/ ./i ./ .,r'/l゙三 /.ヽ    \ \

116 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:01:35 ID:Xg4EUavt [10/27]
 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)  
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!  
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /   キターーーーーーー!!!
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l  いまどき珍しい黒髪ロングヘアのセーラー服ktkr!!!
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。   


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    -□-□)
          |     (__人__)        
             |     ` ⌒´ノ   彼女の名は 比良坂 初音
              |         }      
              ヽ        }    アリスソフトのノベルゲー「アトラク=ナクア}の主人公だろ
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|



117 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:01:35 ID:A0zM9q+J [1/6]



姉様!姉様!



118 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:02:07 ID:Xg4EUavt [11/27]

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (ー)(●) |  
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |  たしかにやる夫の言うように清楚で、そしてちょっと
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ ミステリアスなお姉さんなんだが、彼女にはある秘密がある
     l` ( ``/ .  |        }   
     ヽ   l  .  ヽ       }   ひょっとしたらやる夫は幻滅してしまうかもしれないが
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ 聞きたいか?


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      まさか非処女とか元彼氏もちとか浮気性かお?
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    いいってことだお!
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やる夫は処女厨と違ってなんでもこいだお!
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |  浮気なら浮気で、「浮気のおしおきだお、ゲッヘッへ」
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /  ってプレイが可能だお!!!

119 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:03:04 ID:Xg4EUavt [12/27]

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ^)(^
   |      (__人__) お、いいセンいってるな。実は彼女は妖怪でな
.   |        ノ 力を維持するために処女や清童…まあぶっちゃけ童貞を
    |      ∩ ノ ⊃ 性的に食べる必要があるんだ。当然、姉様本人は処女じゃあないな。
  /     ./ _ノ       
  (.  \ / ./_ノ │ だから作中では男女問わず、おいしくいただくシーンが
  \  “ /___|  | あちらこちらにあるだろ
.    \/ ___ /


゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |
゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |
o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |   なんとおおおおおおおおお!処女厨はこのお姉さんの方かお!
  。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・  両刀のイケナイお姉さんってすばらしいお!!!
 *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|  ってか童貞もいけるって本当かお!!!
。 | ・   o \      `ー∪   / *゚・ +||
 |o   |・゚  >         |  *。*   |


120 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:03:58 ID:Xg4EUavt [13/27]
              ____
             /_ノ ' ヽ_\
           /(≡)   (≡)\    というわけで初音たん、童貞のやる夫を天国へ
          / /// (__人__) ///\  導いてくれお!
          |     |r┬-|      |   それとも脳内訓練を重ねてきたエロ武門の家柄のやる夫が
          \     ` ー'´    /   天国へ導いてやろうかお?



              _---―ー-..、
               ,.∠.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、
              /  ;;;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ェ;;;;;、.、;\
           !;;;;;;   、   ./  |l  li .l, .l
             !;;;;;;;;;;;;;;;;l,;;;;;;;;;;;|;;;;;;;!|;;;;;|.!;;;};;;;;.!
             !;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;!===.!‐' ゙'=i;;;;;ll
             |;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;!弋ヱ  lェ!|__!!
             !;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|゙      ゙>
          ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;!    ._ !  ふふっ…そうですわね…
          ;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;l゙       /
             l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;!  `lー--
          /;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/  |;;;;;;;|  _-─-、
            i゙.,,, ---./;;;;;;;/二二 --┴´     ヽ
      ._..-‐彡 -─/;;;;;;;/ ̄___   へ、,  .ヽ__
    ,.-彡'"´ | --/;;;;;;;/  ̄ ⊂二”_/   ゝノ ̄三l
    〆   .,ノ彡イ;;;;;i|‐─ー..゙‐'''゙゙.l゛ `゙'''、  .(三三三 l
        彡 /;;;;;/三三三 `'-、.\三、!   .ヽ三三三l
      ,〆l゙;;;/;;;;/三三 ''-、三 \ .ヽ .ヽ   ヽ-'"三 ゙l

121 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:04:34 ID:Xg4EUavt [14/27]
          ___
        /     \
       /   \ , , /\
     /     (^)  (^) \
     |       (__人__)   |   やったお!さっそくやる夫の童貞チンXを
     \      ` ⌒ ´  ,/    その綺麗なおくちでたっぷりご賞み
      ノ          \                            
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ   
    |    l  ( l / / / l      

                                     ,.. - ‐‐─‐‐‐--=ミ
                                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
________________...二ニ=-‐==彡/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー─=≠彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::/: ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::::::::::ー==彡 :::::/:::::::::::::::::::/ : ://::./:::;; : :::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー─=≠彡γマ!,厶イ `メ、/: //:::/::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 .:::::::: ::::::::::::{ζ   、--=、_ × .///::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ` ー─‐‐ -- ___:::::\`  .:::::::::::ノ.:;   弋::ソハ   _.厶;: ::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::》____   ̄≫≧==ミ、___:\ ` "´ .:;      `¨´    __`.仏イ:::::i::::!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>r.f〔圭寺圭ミ} }}圭劣、  \..::!          {::ハノ:::::し仏イ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ劣{{{圭圭ム ¨㍉} }}圭圭心  \;        ゝ  /:::::::::::::/,'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/{}{圭圭圭圭払  `守圭圭i!}\  ' ,.   ` ー_....:::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/{}{圭圭圭圭圭圭.   `守圭| ∧  '`ー:::::: ´...:: ::::::::::: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭心ュ、   `守ミ|||l..   ∨::::::::::::::::::::::::::/
_______,.,ィ劣lll斧圭圭圭圭込¨`㍉圭圭} }}|l、   ゙㍉淤   ∨: :::::::::::::::/
嬲層櫑幽滾卻圭圭圭圭圭圭圭劣ュ、    ̄`守}i!心   ヾi!.    ∨ ::::::::/
櫑幽滾卻圭圭圭圭圭圭圭圭圭}圭}}会ュ。   `守会。   `     ', 一´
滾卻圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i>、   `守〉       i
圭圭圭圭圭圭圭圭圭三払以孑斧圭圭圭| .〔\   \      }
圭圭圭圭圭三払以孑斧壬滾}}込、 ̄ ̄` <升\          }  身の程を知るのね、豚
圭三払以孑斧壬三圭圭圭咋幽卻圭≧ュ。.  ` <\          |
孑斧壬三圭圭圭圭圭圭圭爪綴幽卻圭圭会ュ。    `          |
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭}}爪姉様幽刈圭払イ>、            |
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭斧竺叮ソ" ̄    刈込          }

122 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:04:56 ID:Xg4EUavt [15/27]
          ___
        /     \
       /     , ,   \
     /     ( )  ( ) \
     |       (__人__)   |   え…
     \      ` ⌒ ´  ,/    
      ノ          \    てか初音たん、その手…蜘蛛…                      
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ   
    |    l  ( l / / / l  




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ^)(^)
. |     (__人__)   彼女は蜘蛛…女郎蜘蛛でな。
  |     ` ⌒´ノ   本気で戦う時や人間体を維持できなくなると
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ


123 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:05:17 ID:Xg4EUavt [16/27]
          _     ,- 、
      ___,-ー'i´,,,,_`'ー -、/´i: .:i     ____   __
     (_,,..'''´~   ̄`i´`i`.´.|´`|   /__;i:∨"i ノ゙\
     /´゙~ ̄. ̄ ̄ `ii,,,::!__ |:: ::i__/゙゙::!__.y'__:/ ̄`\i\
    i:::... . .  :  /ソ::i二´ ̄ ,ー 、 ̄/:"ヽ、    ヽ:__i
    i::::::::....  ...../.フi:::::ii´_i:|  /ヽ :i /::::/゙i\,;ヽ   .こんな感じになる
    ヽ,::::::::::::::::/./,. |:/ .|::::| ./;;/i"゙i/:::::/ i∧\.`、
       ̄ ̄./.フ´ .ヽ|;:;|i:::.i/:::./::|;..;|::/i/ //.i\`!ー-,,,_
        /.,./    i´:|`''´`'´~~.i: :i ̄   `'´  `'ー-,;;;'フi
        /.,/    .i' :i'      .|: :|           i:: i
       /..::|     |;..;|      |;..;|          `i;;;ヽ
     /.フ´     / ./      / |            \;\
     `'´       `'´       `'´               `´


    〃⌒ ⌒ ヽ、カクゴハデキテ?
    l f_LLl」」」))
     | (|| ┬ イ ||   /⌒ヽヽ、
    ノ ||、.~ヮ~ノ||   f ,⊃〉〉》  
    ///~\∨〃'|| ̄||]ノ;(_人_))ヒイイイイイ
   (((|]つ〈》´__,リ ̄  (    )
     /77ハヘヘ.    | | |
     ノ,/,//」ヽヽ.ゝ   (__)_)
     `~~|=|_|=|~~      :
       (_~〕_~〕     _;_


124 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:06:48 ID:Xg4EUavt [17/27]
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    
   |      (__人__) ああそうそう、ちなみに食べるというのは性的にの他に
.   |        ノ  物理的にも食べる場合がある。
    |      ∩ ノ ⊃  
  /     ./ _ノ   理由はまちまちだが、まあ基本的に気に入らない場合かな
  (.  \ / ./_ノ │  ウワエグッ!
  \  “ /___|  |                    バリバリ グチャグチャ>
.    \/ ___ /


 /llllllllll:::::::::/          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
/lllllllllllllllllll/       _ - ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
l::::::\llllll/       〟llllllllll::://;;;;;;;;;;;;;;////;;;;;;;;;;// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
.l:::::::::::::::l      /lllllllllll::/ ./;;;;;;;;;;ヽ/ // 〃;;;/;;;;/ll /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
.l .:llll::::::::l     〆::::llllll:/  /;;;;;;;;;;;/ ‐-〟 .ヽ/l/l/ ll .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
ll llllllllllllllヽ    llゝ:::::ll:/   ./;;;;;;;;;;;;〉  :::::`ヽ l   l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
lll lllllllllllllllヽlllllllゝ lllヽ::::ノl  /;;;;;;;;;;;/ "゛ヽ,::::::゛    l;;;;;l;;/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
llll llllllllllllllllゝ/  llllヽ:::ノll //;;;;;;;;;;;/  ゝ(:;:::ヽ::l     \ll;l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
lllll llllllllllンlll:::ヽ  lllllllllllllll//;;;;;;;;;;;;/    `´ :/    ::ヽ   l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
l/\::::::::::::ll〆ヽ. lヽl:lll::リ l;;;;;;;;;;;;/      ノ     ::::::::\ ヽ.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
l::::::/ヽ/llヽ/llヽ(:::::::ll::::\l;;;;;;;;l    ヽ´       ゝ〟::ヽ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
.\(llllllハlllllllllllllllllllllヽ_llllllll〈;;;;;;;;;l      `       /:ヽ:::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::ゝllllllハllllllllllllllllllllll/:lll::::::ヽ;;;;;;;l             ゝイ;;;ヽ:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
:::::llllゝlllllハlllllllllllllllll/llll::::ゝllハ:::ヽ;;;l   入          \;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
:::::llllllゝ::llllゝllllllllllllゝlllllllllllllヽハ::::ヽ::::(_ ...ゝ:         //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   `ヽ:llllllllゝlllllllllllヽlllllllllll::ハll::::::::::::::::::  ;;        .//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      lllllllllllゝlllllllllハllllllllll:::ハl::::::::::::::::           /./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ヽlllllllllヽlllllllノゝlllllll::l::::::::::l:::::           / /l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        \lllllヽ/ ,~lllllllllll::ll:::ノ;ゝ;;_______/_/_l;;;;;;;〟‐ ̄ ‐ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          \lllノノ:::::ノllllll::::lノ::l;;;;;;;;;;;;ハ::      / /  l/       ゛;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
l脂っぽいおにく…清童だからっていただけませんわね
これでは駄目…養殖物では満足できませんわ


125 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:07:55 ID:Xg4EUavt [18/27]

       __    //    
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/                           シロガネ
  l    (__人_,//l   さて、彼女の簡単な経歴を話すと、宿敵”銀”との戦いに敗れ
.  |    `⌒// ノ   落ち延びた先…八重坂高校というところに巣…結界を張り
   l       // ./   その中で前述の清童や処女を狙い、活動するだろ
.   ヽ r-‐''7/)/    
    / と'_{'´ヽ    巣に捕らえた清童や処女は”贄”と呼ばれる存在、奴隷となり
    /  _.、__〉 ト,   半永久的に初音に弄ばれる運命となるだろ
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


                 _ ,..,  _ _
              ,., :'";:::::::::::::`  `'‐、
            ,/,;::::::::::::::,   ,;:,,,'';::::ヽ、
           /~;':::;::::::、`ヽヾ、``;:::::;;::::::::::ヽ    そんな折、不良から性的暴行を受けていた少女、深山奏子を
          ,i ;';:,、ヽ、\iヽ!l!;;::::;;:::::::::::::::::::::ヽ  ほんの気まぐれで助ける。彼女は性的暴行により処女ではない。
          l| i|ヽヾ、_、ゝ、};::{;::i、k:::::: ヽ:::::::::::::ヽつまり”贄”とはならず、初音にとってはなんの存在価値もない女だろ
           {|Nt`,r‐_ニ,_ |;::i|r 、;;::ヽ;::::::...ヽ;::::::::;::ヽ
             ヽ '^jツ´ l!;:i|ヽ,};;:::ヾ::、;:::::::::::... ;:::::;ヽ、
             ノ ´   |i;:;!、;ヽ;;::::ヽ、:ヽ、;;:::::::::::::..... ゙''‐,、、
             ヽ _,  ,i';;:,! ヾ::ヽ;;:::::::`''‐、:_;;;::;;::. ⌒ヽ ;;::;:`''‐、._
              i|ヽ_/;::ム  ヾ、::、ヽ、;::_,,_ ,. - - 、_ノ^j、 :. .::;;;::::::::_`''‐::、.__
              |l ,/';/;/' },rー-`=、,r'"  ,. -''´  ノ ト 、::::::...  ''::::::::::..``''ー-.、,_
              ノi/';/;/ /   ....::,r'   /       lへ`、::::....   ...:::::::::....::......
             //;/;,.-'"   ..::::::/'_, /  ,r    i   i  `ヽ::::::.....  :::::.....
             /,. -''′   .::::,r',´ /   /i /  /,!  ノ、   ヽ:::::::::.....
            ,r"´``ヽ、  ::,/ノ/´{  ,i -it_フjー/, ,.イ| | i ヽ i:::::::::...:....
           r^ヽ     ヽ :::://ノ,j{ i| _,r':;,d` /j/',/、`v}i | } i|}:::.:.. ヽ::::::::::....
           ,i   ヽ    ヽ::{/i{/ {i{ヽi{ _ゝ-゚'    };:d〉iネノj/Vリ:::::
          ,i;::.    ヽ.,   `y/リ人ヾヽ !`     , '`'"/}/| リ:::::::::::::::::.
          {,.. ;:   .;i  j /  ゝ `~`'‐、、  -   ノVノ:::::::::::::::::::::::::
          /;::''    ,:/,イ;:' `ヽ、_ ``    },ヽ _,. ィ'´zノヽ\:::::::::::.. :::::::..
          / '      ,r;:';  .::::,r'`、`` ー-、_}`7、'ー 7― - 、,_\:..
         i,`:/     /:  ..::::::/:::::::::\_ゞ_ 、 `'く{ヽ/::.  :::.. ::::::::::::..
         }; '    ; / ;   .::://>-、_ヽ ~`ー、 ト、ヽ.、:::.. :::::..  ::::::......
        /   / /::'..:::::::::/'  /:   `ヽ_  `Y:::ヽi:::ヽ:.  ::::. :. :::.



126 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:08:00 ID:A0zM9q+J [2/6]



清童」とか「気をやっておしまいなさい」とか、
古風で淫靡な言葉をお使いなさるのですよね、姉様は。



127 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:09:34 ID:Xg4EUavt [19/27]

       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (ー)(ー) |    
    . |  (__人__)  |   だが初音はなぜか、奏子を側に置き、時に優しく、時に残酷に
      |   ` ⌒´  ノ   ”銀”が迫るその時まで共に爛れた時を過すだろ
    .  |         }   
    .  ヽ        }    時に深夜にお茶会を開いたり、なれない携帯電話に
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ  四苦八苦したりと、乙女らしい貌を見せるだろ
    /      ,       |


                 / ̄ ̄\
            rヽ  / ノ  \ \     
            i !  |  (●)(●) |  だが時に残酷にして冷酷。物静かだが、キレると
         r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |  その性格は暴君そのもの。場合によっては”贄”の獲得を
         〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ 妨害した少女(”贄”状態)を死なない事をいいことに
        l` ( ``/ .  |        } 延々とプールで溺れさせ続けたり、あえて”贄”を正気に
        ヽ   l  .  ヽ       }  保たせながら、凌辱し続けることもあるだろ。
         |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ  (ただし、凌辱されるのは男 男の娘に非ず)


128 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:10:32 ID:Xg4EUavt [20/27]
           / ̄ ̄>、
         /_,  、_   ハ
       !`: /           !r 、
      >(ヽ >   <    :」_,L_    ま、ノベルゲームという性質もあるから、詳しい話はここまでだろ
      (_ `.′         /、ノ  )   宿敵”銀”との決着や奏子との関係の結末はそれぞれで見てくれだろ
     / i (_,、_)    / /  「    
      /   い、ノ     ,/ノ  ,′   
     (   ゝ __/    ./
     ` <___       く´
          ∨     ハ

              _---―ー-..、
               ,.∠.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、
              /  ;;;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ェ;;;;;、.、;\
           !;;;;;;   、   ./  |l  li .l, .l
             !;;;;;;;;;;;;;;;;l,;;;;;;;;;;;|;;;;;;;!|;;;;;|.!;;;};;;;;.!
             !;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;!===.!‐' ゙'=i;;;;;ll
             |;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;!弋ヱ  lェ!|__!!
             !;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|゙      ゙>
          ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;!    ._ !    AAの数は多いとはいえないがそこそこ揃っているだろ。
          ;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;l゙       /
             l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;!  `lー--     妖艶な先輩・同級生、悪の女幹部と
          /;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/  |;;;;;;;|  _-─-、役どころは色々あると思うだろ
            i゙.,,, ---./;;;;;;;/二二 --┴´     ヽ
      ._..-‐彡 -─/;;;;;;;/ ̄___   へ、,  .ヽ__
    ,.-彡'"´ | --/;;;;;;;/  ̄ ⊂二”_/   ゝノ ̄三l
    〆   .,ノ彡イ;;;;;i|‐─ー..゙‐'''゙゙.l゛ `゙'''、  .(三三三 l
        彡 /;;;;;/三三三 `'-、.\三、!   .ヽ三三三l
      ,〆l゙;;;/;;;;/三三 ''-、三 \ .ヽ .ヽ   ヽ-'"三 ゙l
        l;;;/;;;;i,!三三三三 \三 ゙.l 、\ ヽ   .|三三 |

129 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:12:13 ID:Xg4EUavt [21/27]
   ,.:;'";;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヽ、
 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::;::::::i!::;::::::';::::、;:ヽ、
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::l::::::|;::;:::;::;:li;;::;l;;;,}ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::_ノ_,.ノ,.:::j i;.=、!';! ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;:i!" ,. `    ,. 、 ';:'i, ';
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;:i!,,==    r`:、 l:::| .i  またストーリー上、百合な面やヤンデレな面もあるから
;;;;;;;;;;;;;,'"i;;;;;;;;:;"し'丿    し' l!::|  }  それをピックアップしたキャラにするのもいいだろ
;;;;;;;;;;;;,,、i!;;;;;;;::;. `''"        ;;;;i! |
;;;;;;;;;;;;;,/;;;;;;::,ノ-、   ‐ '  ,.,;";i!:! ,|   ちなみに「やる夫が日本征服するようです」
;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;/、` ヽ,  _,..,,;;;'";;;::;;;;i:i!/  原作が同じアリスソフト作「大番長」でヒロイン役もあるだろ
;;;;;:::/:;:;:;:;::/>、_,.r-‐`┘r'、;;;;;;::;;;;;/:i!  
;;:;:/;:;:;:;:;::/;;;::;;/⌒`ヾ、ヾ::Y`l;;;;;;/:/'
       /     /ヾL/ }:

           / ̄ ̄>、
         /_,  、_   ハ       ゲーム発売当時はその独特の雰囲気と妖艶さで
       !`: /           !r 、    一世を風靡し、エロゲーファンになら知名度は結構高いだろ
      >(ヽ >   <    :」_,L_     
      (_ `.′         /、ノ  )    とにかく色んな役どころが期待できるAAだろ
     / i (_,、_)    / /  「     是非皆も
      /   い、ノ     ,/ノ  ,′  
     (   ゝ __/    ./                          ねえ>
     ` <___       く´
          ∨     ハ

130 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:13:05 ID:Xg4EUavt [22/27]
 /llllllllll:::::::::/          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
/lllllllllllllllllll/       _ - ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
l::::::\llllll/       〟llllllllll::://;;;;;;;;;;;;;;////;;;;;;;;;;// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
.l:::::::::::::::l      /lllllllllll::/ ./;;;;;;;;;;ヽ/ // 〃;;;/;;;;/ll /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
.l .:llll::::::::l     〆::::llllll:/  /;;;;;;;;;;;/ ‐-〟 .ヽ/l/l/ ll .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
ll llllllllllllllヽ    llゝ:::::ll:/   ./;;;;;;;;;;;;〉  :::::`ヽ l   l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
lll lllllllllllllllヽlllllllゝ lllヽ::::ノl  /;;;;;;;;;;;/ "゛ヽ,::::::゛    l;;;;;l;;/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
llll llllllllllllllllゝ/  llllヽ:::ノll //;;;;;;;;;;;/  ゝ(:;:::ヽ::l     \ll;l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
lllll llllllllllンlll:::ヽ  lllllllllllllll//;;;;;;;;;;;;/    `´ :/    ::ヽ   l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
l/\::::::::::::ll〆ヽ. lヽl:lll::リ l;;;;;;;;;;;;/      ノ     ::::::::\ ヽ.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
l::::::/ヽ/llヽ/llヽ(:::::::ll::::\l;;;;;;;;l    ヽ´       ゝ〟::ヽ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
.\(llllllハlllllllllllllllllllllヽ_llllllll〈;;;;;;;;;l      `       /:ヽ:::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
::::::ゝllllllハllllllllllllllllllllll/:lll::::::ヽ;;;;;;;l             ゝイ;;;ヽ:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
:::::llllゝlllllハlllllllllllllllll/llll::::ゝllハ:::ヽ;;;l   入          \;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
:::::llllllゝ::llllゝllllllllllllゝlllllllllllllヽハ::::ヽ::::(_ ...ゝ:         //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   `ヽ:llllllllゝlllllllllllヽlllllllllll::ハll::::::::::::::::::  ;;        .//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      lllllllllllゝlllllllllハllllllllll:::ハl::::::::::::::::           /./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ヽlllllllllヽlllllllノゝlllllll::l::::::::::l:::::           / /l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        \lllllヽ/ ,~lllllllllll::ll:::ノ;ゝ;;_______/_/_l;;;;;;;〟‐ ̄ ‐ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          \lllノノ:::::ノllllll::::lノ::l;;;;;;;;;;;;ハ::      / /  l/       ゛;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ノソ ; ; ;lllllll::::ノ::::l;;;;;;;;;;;;;;ハ::     / /  /          ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

態々呼ばれてきてみれば、脂っぽい畜養だけ食べさせられてはいさようなら。
これはどういうことかしら?私をからかっているの?

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          | ;   (__人__)    い、いやそれはですね…さ、最初はやる実とか
             |     ` ⌒´ノ   呼んでおこうかなーとは思ったのですが彼女あまり
              |         }   清楚とかその姉様好みじゃなさげでしたし
              ヽ        }   やらない子はもしものことがあれば兄としては
            ヽ、.,__ __ノ    やはり日の当たる道を歩いて欲しいなと
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

131 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:13:30 ID:Xg4EUavt [23/27]

        /´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
      〃//         ヽ
      / 〃 〃/.l | l l. ヾ Y
      |  〃/ェHソ_ノHエj_|」 |
      |    .|'ェェ 'ェェ /| .|
      |     |    ゝ / | |
      |     |.   ´/  .| | ふふふ…
     |   |   |  |ll     | |
     | | ./ |  .|\\ヽ 、  | |
     | /⌒\ |\\ヽ 〉、 |.|
     | /   .| |ー_ヾ∧ ヽ |.|

  
        _____
      /~        ~ヽ
     /             ヽ
     /     /,   ,  ,   ';   λ  λ
     l     // |  ||  | | || l   | |   | |  从
     |    |||_|||_||_| || ||_リ   |从  |从  | ||
    | |   | 三二  ニ三Τ|    | | | | |从|
    | |   | ┗┘  ,┗┘| ||  λ |从|从| |从||  身の程を知るのね、末成りの白胡瓜
    | | | | |  ~    ゝ ~/|| |  从 | ||  | | ||
    | | | | |    ワ /| | ||   从||/从从从| ∩
    | | | | | | >- ∠| | | | |   | |从 从 从∪
    | | | |―| |\ | ̄ ̄\| || |    从 从从 ( |
    | |/\\| | \^\  lヽ| |    /vwvw>  /
   | |/   \| | |   \\ /ノ | |   E≡≡∃≡∃
   || ||     || | |=二ヽゝ/  | |)/~     )  )


132 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:13:45 ID:Xg4EUavt [24/27]



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    (  )( )   
          |     (__人__)    
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   
              ヽ        }    
            ヽ、.,__ __ノ     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



133 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:14:06 ID:Xg4EUavt [25/27]




       ,..-‐:::┐__
      /:::::::::::::l-‐─ =、ニ:ー:::-..._ゲフー
     /:::::::::::::::::_lノ  )   ヽ.:::::::_:::::::::::::::ノ-―‐ '' ´ヽ
    ,':::::::::-=二    ´)  Y-- ‐ "´` 、        i. - 、    ごちそうさま…
     |:::::::::::::::_::_!    、_)   |∨,-,-,-,-'          |丶 ノ
     |:::::ヽ:::_::::_l l  )    /∧ーーーー 、       |‐ ´
     ヽ::::::::::_:::_!      ノ::ィ ‐ ―‐-、_l          |ーr ‐-、
.      ゝ:::::::::::::l:::::ー-‐<:_::フ      /  ヽ      |  |   〉
        丶::::: ̄:::ー:::‐:::‐::::::ヽ、    l  ノ__     /-- ‐ ´
        丶:::::::::::::::::::::::::::::::::`:ー:::-‐':‐:::':l  ̄ ヽ/
            ̄ ̄ ̄  ¬ー ―――-┘                      おしまい☆




134 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:15:44 ID:A0zM9q+J [3/6]



紹介乙でした。
デザインがすごくいいキャラだよね。クラシックな女学生+異形の手、とか。
AA録の蜘蛛の巣のAAも活用できるかも。

姉様が登場したスレといえば、夏の短編祭「猫と蜘蛛の日々徒然」かな。



135 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:18:42 ID:Xg4EUavt [26/27]



というわけでリクにあった比良坂初音の紹介です。
俺的には初音といえばまず姉様だろ常識的に考えて。
俺の技量じゃ上手くだせませんが、言葉遣いからして妖艶、キレたときはどこまでも暴君で
もうドMホイホイ。だが”銀”との戦いではゲフンゲフン!

基本百合レズな流れっていうかそっちがメインだが、2人”贄”男も攻略可能。
特に生徒会長は勇壮な戦い→負けて・・・でも心までは!の流れ、お前はどこの2次元ラノベ女騎士だwww

ストーリーは基本残酷系。ってか残酷系には定評のある女流ライターとりさん。
あの人マジで女ならではの・・・なシーンが多いが男の俺も大好きなのは信者の戯言ということでカンベン。

こんな紹介でごめんなさい



136 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:26:04 ID:A0zM9q+J [4/6]



>>135
ライターはふみゃさんじゃないっけか



137 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:28:33 ID:Xg4EUavt [27/27]



あれ?

えーっと・・・あれ?


あれれ?えーっと・・・


         :::::     ____           ::::
           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ 
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ 
  ::   / .く_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::                



138 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:30:13 ID:t3wBaJJT



乙!
書いた本人が「なんで男性人気があるのか分からない」と不思議がってたという

AAが足りない場合、似た様なデザインの羽衣狐からある程度流用出来るな
「やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです」スレでは《サモン・アラクネ》(広範囲防御魔法)のカットインで多用してた



139 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 21:40:50 ID:A0zM9q+J [5/6]



他に蜘蛛モデルの女性キャラといえば、舞-(乙)HiMEの結城奈緒。デザインは全然違うけどね。
男の蜘蛛ならハンタのパイクとか?



140 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 22:14:36 ID:+rzRRba2 [2/2]



姉様!姉様!

彼女に出会ってから蜘蛛は保護対象になりました。
でも自分で使える気がしない…



141 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 22:56:54 ID:41K3Ie1N



>>139
東方Projectの黒谷ヤマメ
東映版スパイダーマ
仮面ライダーレンゲルも



142 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 23:01:36 ID:f4X+o1fE



仮面ライダーで蜘蛛と言ったら怪奇蜘蛛男だろ

あと地球防衛軍の蜘蛛
ヤメテ!囲まないで!糸吹きかけないでええ!!!



143 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/10/07(木) 23:05:16 ID:A0zM9q+J [6/6]



あとこれも使える。


                    f     ,,r
                    ゞ、ソ   `x_j
                     ミl|   ミ/
                     ミ||  ソ/ _,、、ユ=≡     ,r
  |                〈´゙   ミ||_-//三三三三Ⅳ    /`゙‐‐
  レ       ,‐、     "ヾ、  /´‐'´彡三三彳ソ"   /
  ゙ir    l`i r"τ `‐、__,、  ",〉'"/´/´巛彡///|ヘヾ===‐ソ
  c| ο,  | `'ソ 彡-、 ミl、 / /ミ/ミf|li|ミ三彡" |ミヾ、
 キレ´゙c゚、 }ミ 彡"  ヾ、iリ   | | |lill|.  |   |  ゙==‐t'´
 _/   ゚  {彡 彡レ~i  リ゙v'   /|ミ|lill|   .|    ヘ      `ー
  ヾ´ ri  |三   _ノ       /ミ |ミ|llill| .ミ|彡   ベ、
  | r-| ゙、 |彡ソ "|      ./゙`  ヘノlllソ ヾ、|     ト‐=―"
 `゙|、ヽヽ_`彡  ,; |_,   /ヾヽ、゙  /lll/.   ミ|   .ヘ ゙、
、o. |  ヘ、i   ソ彡' /  ヾヾ、ヽ 彡"'   ヾ、|   彡ヘ
0ヽ| oo ヽ ;:  彡}´      ´彡"  ヾ、ミ|彡.   ヘ  .|
  |ト"´  |三 :.; ::}     .ヾ、/    ヾ、ミ |      ヘ |
 、/`゙   |゙、、ヽ  ゝ、_,r''i ヾ、/ |゚       .|     彡゙/o゚
  ヘ_,   `i::l´  r=λ | ヾ/ 。ヽo  r、.  |彡"     /
 |。ヽ_   |ソ  刋》 )/  rv'`k‐c'oЗ. |. ノ    /
 f゚  ヾl  ノ:)) 迯歹/ f/  `‐t゚_ソ `´   |/   (θ3
o|3  ||  /冫  ゙="´r"ヽc'く). / .   ミ゙/     ノ
 |   || l∩: :;  ソ /  oヽ  ./_几e   /   ゚゚α_,ソ r‐、__
 |‐'゚ |ト'"Πノ㌘ ,';ソ ,-、ヨ ゙r〈´  `゙ー /    r´@ くfi_,,ノ _,。
ヾ|| /,','゙ 彳ソ  ,':;l ⊂o,r"、_cOЗ    ソ  ∂) \____,L=‐'´
  ||/,',' ,'イ徘 イi!|  /x''´゙''<__r´)_,/`` c〉'"  /(十) `゙ー'
  |"∵"イ川/ iソ/ / く_,、 f  _,,x===ー--、___>''"´
 ノ∴f//川|  |/レ"/ r=、``"´

絡新婦(じょろうぐも、鳥山石燕画)



144 名前:パピヨン ◆TrVcDxIAkM [sage] 投稿日:10/10/08(金) 00:01:50 ID:MBMqi6tA



紹介投下直後の流れを切って恐縮ですが、自スレ晒し&宣伝です。

やらない子羊たちの沈黙 子羊3匹
(現行)http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284885490/
(まとめ)http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-220.html

以前、魔人探偵脳噛ネウロの「イレブン」と「サイ」を紹介した者ですが、上記スレでこいつらを使っています。
紹介文では「変身能力」に焦点を当てましたが、それとは異なる切り口の配役。こんな使い方もアリかと。


(※原作が原作なので、年齢制限こそ設けていないものの、猟奇的な描写を含んでいます)

やる夫まとめ隊
使って欲しいキャラ紹介 第48回 ⅩⅠ(イレブン) X(サイ)
http://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-1086.html



関連記事
スポンサーサイト



2010-10-22 : やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
使って欲しいキャラ紹介 第61回 安岡紫音 «  ホーム  » 使って欲しいキャラ紹介 第59回 おキヌちゃん 横島忠夫
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
デモベスレでもチョイ役で出てたな
本来は、あんまり強いキャラじゃないはずなんだが(アリス系作品なら更なるチートが山ほどいる)、妙なカリスマがあるのも姉様の良い所w
2010-10-22 17:17 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
タイトルで正体判明余裕ですた^p^
……扨。今度使ってみるかな。
2013-01-25 12:11 : 名無しの隊員 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload




以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-1448.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13