以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-1418.htmlより取得しました。


スポンサーサイト

-------- : :
Pagetop

黒井先生はやる夫に振りまわされるようです 第25話

960 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:28:10 ID:2jVAUt/I [1/14]

                                    から
 < 黒井先生はやる夫に振り回されるようです 過去 → 現在へ編 >


┌────────────────────────────┐
│ 時間軸的には                                 │
│                                         │
│  http://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-1236.html    │
│                                         │
│ この話の続き                                │
└────────────────────────────┘







961 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:30:45 ID:2jVAUt/I [2/14]

     _,. . -― -   、、 ,,.. -‐ '"´|,.ヘ
 ,. ‐'"           '´      ,l   ',
'´               _ .. l ‐ '゛!.;:.  i、
            _ / ‐ ´  .!   l:'::i::. l゙、
       _.. ‐ ´_./ , - ―― | ‐ -ハ;:::!:. l.゙、
/     ´ ̄  ,' i     .| _,,{、 l:::l:: l. ゙.
             i .l       :T´ ,' ̄ j:::!: | '.
       .,.: '" .:l :j     .::j|. /   |:::i: ! .i
    ..:;: '´  .:;:::::! .:i|    .::-=;ミ,_  j:::::!: |  |
  .::/   .:/:::::j :/:!    .:::ハ'イ::「 !::::.}. |;. |
..::; '  .:; ' .:::::::/|./^|    ::/  |J| i::::::.!!.| i. j
/ .:  .;.'゛.:::::::::::!.|' |   ::/   |.;j l::::::.!j.j !.l
.:/ .;:' .:::::::::::::::::^:.、,_l   .:/!   "´ ヾ;::l !l. リ   なるほど
゙'、   .:::;:::::::::::、-`   l   .:;{ |       /::l |!
;;;j;;^i<;:::::、‐`     l   i l !  _  ,.イ:::;!      ようわかった
;;;;l;;;ヘ. ,_コ       l .i l.!   /,' !:/
;;;;;!;;;;ヘ゛ ``''- ,_   i'! i``T¬i" |:/ !'
;;;;;;;;;;;;;ヘ      `'ー.、.トリ、 j! .l! j'
;;;;;;;;;;;;;;;;ト 、_      `'i `> ,}
;;;;;;;;;;;;;;;;j  `丶、     |〈 {




        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


   どうして? を聞き終えて、

   何かに耐えるように目を閉じているやる夫に近付いて言う。


962 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:32:46 ID:2jVAUt/I [3/14]

             ,、  ,ィ'´ヽ‐-.、_
          ,..-‐/ ∀〃  \  `ー-、
       ,ィ'´,. / ,;ヘ:,ィ'::\ i 、     `ヽ、
        / /  | /'゛``|"´| |、 ハ   、  ヘ、
     / /   i|-|-‐、 |  |.| ,|-‐|-::  ヘ.  ハ\
      | j:.:  :|:| |     |  || ∨:|、::.  ハ  ト、 ヘ、
      | |: :  |_|/___、  |  |',___∨_|:::   |  | `゛`
.      j._,|i: : マ弐テォ゛ |   'ィチ弐ア::::.   |、. |
     {: ::||: : |、 {:ィ::;|   !   {:ィ::;リ,,'ハ:::   | | |
     ∨:リ: : l ゛-‐'     `‐-" {::|∨ | j/
      ( |: : :,:'|、     '     ;::| ∨リ
        `|:.:/|:| .ヽ、    -     ,.ィ'.|:| j/  やる夫のアホ
       |;/ ,||'´:::::;>‐r -r;‐<:::::`|:|、
       /:::|'r‐'/  {'´  `ヽ ∧ーリ:::\
.       ヽ:/'´ /  λ‐-  ,-}  ヘ  ハ::/
         /   /    ハ    ,|  ハ  ∧
      _,/  ´ ̄ ̄ヽ }\,/| '" ̄` .ハ
     ノ ノ   /::.   〈  :i  |   ',:::   }
    / / ̄゛ヽ./:::    | ..:...::ノ    ノ:::.  |




         ____
      : /    \ :
.   : /          \ :  ビクッ
. : /    ―   ー  \ :
 : |    (●)  (●)  | :
. : \    (__人__)  / :
.  : ノ    ` ⌒´   \ :
: /´             ヽ :




             __
          /\': ̄::/`\ ̄ `ー--、_
        /   ヽ: /   \     `ヽ、
      /   /: /ヘ: ;ィ::| :i  ヽ.       ∧
.     /    /: /|゛`´""| :|、 、     、: ハ
    /   ,': / |    | :|∨  ヽ:i  |  |:: |
    | :,'  |:: |\|    | :| \/:|  |  |:::...|
    | |   |l: |  |ヽ   | :| ヽ'´\|  |:  |::::リ
     | |   |ヽ|===ォ、  ヽ|zァ==ャ.|  |: :i|:;/
     |/|  |:|、弋z:リ     弋z:リ ,| ,|: :||'
     ∨ :|:|| ‐-‐      ‐-‐ |/r|: /|j    
        \|:||、         ゛゛ ,||‐'|/
        || ヽ、   Δ    /'||       それを聞いてウチが怒るとでもおもっとったんかい
        |j  ,>‐-r -r‐<__ リ
          〈::,-‐r'l  l ァ‐-、::\
        ,.-‐'´  |\_,//  `ー'-、
       /´    ヽ/:::∨       \
      /ヽ、 :,    〉-〈     i:,'  ∧
    /   :::/    |::::::|     |::  ,.'  \


    色々すっ飛ばしての関係だった。

    そこは変えられない。

    だけども、だ。


963 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:34:34 ID:2jVAUt/I [4/14]

                             _
                            /   ̄二ニ=─-.、_
                               _,/ :|             ̄ `ヽ、
                 | ̄ ̄`ー-、_,.-‐'´/ ;:|               \
                  |        ̄_ヾ 〃:|  i   |、 、.         ∧
                   |        |ヘ::: ./|  :|:  | ∨ ヽ.        ∧
                    | ,'       |'゛゛`| | : ::|:  | ∨__ :l           ハ
                     | /       |l  |/´ | | : ::|:  |  ∨ `lヽ、 \: : : : i:  |
                |/       |:| |   | .| :.::|:  |  ∨ |、     \:: :|:  |
                    / ,':       | | :|   | ∨:|:  |   | |∨     ∧::|  |
               / ,':       |_ヽ|_、 |  ∨|  |  ,__|:/__∨    ∧:,': |
                 / /    i  ||マ弐心、|  |:,'  |,ィチ弐マア∨   | ∧:/
             / /|     | ||i |_)c::::l`   |  /  |_)c:::::| |::∨   |\.∧
             | .| |    /.| |:l、V::::::::|    | /  |:::::::../,'| ::∨  |: /\|
                  |/. ∨   |..| |:| ゛ -‐     |/   ‐- '" | /∨  |'__
                ∨   |...ヽ|::|     '       "" / / ,∨ |:::::\  一生一緒やって、言ったやろ
                    ∨ |.∧.| :ll:.、    、_,ノ'    / /‐-':: :\|::::::::::|
                  \|  .| l ヽ、          ,.ィ/ /:::::::::::::::::::::::j ̄
.                        | |: : ::::::>::.....r -‐ '"´_,/ /-‐'´|"| ̄ ̄|.、
.                        | |: : : ::::::::::::::::| :/ ̄ / /    〈:::|   ∧:\
.                       ヽ|   /´ ̄,/   ,/ /-‐-=ニ >、.   ∧:::ヽ、
                            /ヽ.,.イ   /,' /     `ヽ. ∧   ∧::::::|
                     _,.-‐'´/:::::ヽ|__/  |/        〈、 ∧   ∧::::|
.                    ,イ ̄    /:_::;/            ヽ  ハ   ∧:::|
.                      / :i    /:::::/    ヽ.         /`ヽ |    ∧:


            あの時と同じ言葉を臆病な君へ。

            信じてくれるまで何度でも言ってやるとも。


964 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:37:07 ID:2jVAUt/I [5/14]


              __ /ヽ、-‐-/\_
             ,イ´  '´/  \:'     ̄`ヽ、
           //   j  /ヽ、 ,ヘ ヽ   ヘ::   `ヽ、
         / / /  | ,/|゛"´`´"|: |:::   ヘ:: ヘ_\
         / j   |  __|:|__|_,ノ〟  | |ノ⌒ヽ. |:::: \ ̄`
        j  :|   |  ,/|:| |     | |`ヽ、::: |:::::  ヘ
         |  :|  | /__|j__ |    j/___ ∨: |::::::  }
        | /|  |マfテオァ、     ィfチヤア∨ |:::::::::: |
          V :|   |/んr刋      んィ刈 ハ j:::::::::: j
          ヽ|  ::|.、込:炒      込z:;リ〈::j/:::/|::: /
          |/ヘ ::|        、     〉::::/ j:/
           ゝヽ|、     ,r-‐ァ    ,イ::::/  '"   この言葉を嘘やって思うん?
         /::::::::|:|>.、   ゝ__,ノ  ,ィ´|::|:/
         \::::::::|:|::::::::,ィj` ‐-‐τ´:、:::::|::|'
           \:::|:|::::::::〉 `\__ 〉∧ 〉_|:|_
          ,イ´~|リ ̄\  /λノ j/ |リ `ヽ、
           /    '´ ̄ ̄\/ヽ、厶'´     / λ
           /   ヽ         {:::}   `ヽ.  ヘ、
        /   ::: ヽ        |::::|      ヽ::: \
         /    ::::  / " ̄ ̄ ̄゛|::::| " ̄ ̄゛ 〉:::  \
         /     :: /ヽ        |::::|      /::::::    〉





        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   ……
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

965 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:37:37 ID:2jVAUt/I [6/14]


             _,.-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、
            /    /`ヽ./`ヽ、  `ヽ、
             / /   / /ヽ:ヘ  ヘ  ::   ヘ
           j /  :: / :/:|`゛`´| λ i::  ∧
            | | λ:: || :| |   | | | .|:::   ハ
            {-,|:(_j:: ||-|‐|   } ,j‐|-j|:::   |、 |
           ヽ|   :: |:ヽ|__,    j/__j,/ |::   | |.|
            |∧   | zニ彡    ミニz ハ:   | リ
           /|jゝ∨ |     、      {:} | j
           \::::::::::ヽ|、         ,.ィ::|j/j/     だからなんでそこで黙るんや
           〈::::::::::;/_/>‐--ニ-‐r<:::::::||
           /´ ̄´  \_,,/7rァヘ,〉`ー||、_
           / ::`ヽ,    /   |'  λ .リ,ハ
        /´   ::::/   /   |   ハ λ `ー、
       /`\、   :::{    〈__   |     }  }    ,〉
        〈   vヽ、_ ::∨   {___j;_,ノ´ /   ,/\
       \   \ `‐-〉      ,':::.    〈ー‐'/   /





                  ∧._ /ヽ
.              .  '/ ハ '_   ',` 、
          . ' /   l L∨ハ  l. 、 \
         / / l   | l |   ∨:!:.  :. ヘ \
         .'  l  :| .⊥斗 '  ', |x-、 ;. ∧ 、\
         l /l  :| ハ j    l.ハ:. l:. ハ ` `
.           V | .:l ヤぶ:.ト   / z::fア:|::.  }
          ヽ lハ:::レl 辷:リ    {:zリ 〉j::l:. !
            |、l:::|l       、 `´ {レ:∧:..|
         ,..<|: Ⅵト. ゞニフ    人/ l: j    まったく
.         ( : : : : : : ハ| ┴`、 r 、≦:ヽ|}/  .レ
          `γ´,二 `| 、 ,ハ∧|ー‐くリ
.        r '        ∨ V::::}j  イヘ
      /  ヽ         「ハ   V ∧
.      /   :.   '  ___  |:::::,_ ‘, ∧
     /     :::   ,::´   ` V:∧  ` ;:.  \
     〉、   ::  /      |:::::::}  ,:::   /
.     /  \  : ∧       |:::::::l  /::::.. / ',
   〈    ヽヽ_/ ,:l:〉、     |:::::::l ./l、_ ' 〉   }
     \   \ /:/  :.     |:::::::l/ ヘ /  /
.       \   、:ヽ      ヽ:::j  ノ/  /
       //\   ヽ厂 ̄ ̄ 「 ̄「 ̄{./   /


    仕方ない。

    ああ仕方ない。

    こんな風には言いたくなかったけれど――


966 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:39:15 ID:2jVAUt/I [7/14]

            /゙ヽ  __
       _,..-''" '′  マ'" ヽ
       /    ,  , ∧゙,.、、 `、
      /     / /./'''`'''ヽヽ `、
     !  ,   /__/| !   _', ',  `、
    l   ,l   イ「./ !l   '´ !.l  、゙、
   ! /,! 、,/_!/、 {|   ,.._zャ!|:. !i i
    V/l  ,! |:::;t`     イ::t,!,リ:: .l. l.i
     {j´! j:!ヾニ!    ヒシ ハ{::. j l.!
      ,>l /l:l ''    _    ,! !::/  }
     〈;;;;;{';;;;!{`ト、 ´ _,. -:''!| |/     なんでうちがそんな事聞いたかわかるか?
     ヾ;;;;;;;/ハ、 丁    j:!
     ハ;/∧  \ヾ:.、   リ
     ,';':::;.'  ,ヘ.  `iヾt._
      !; /'´  、 `'''"´L_\゙!
    j:' !     `、     `ヾ.}
    l; .l      `、     }ヘ
    l .::i.     i /     ,! i
     l .:::|    |./    ,.:' ,ノ
     ! :::j      !  ...:::::::{o::|




              ____
             /    \       ‐-、
      、-‐.   /          \   ___,ノ-、
    、- !、,_. /    ―   ー  \   ___,ノ
    !、,___  |    (●)  (●)  | 
       .  \    (__人__)  /
       .   ノ    ` ⌒´   \ フルフル
        /´             ヽ


    何も考えてないなっていうのが丸分かりだ。

    まったくもって度し難い。

    やれやれしょうがない。うん。本当に。


967 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:41:03 ID:2jVAUt/I [8/14]


         , 、 -─/`ヽ 、
         //  '. / _   ∨ `>  、_
        / /   ハ__/;::} l    ∧、 ̄
.       / /   /l    l. |   l   ∧ヽ
      {/ .   ィj⌒  | ,ハ⌒ト :.. ∧ \
     レ l .: l      j/  Ⅵ  ::. l、ヘ
     Y | l:  |z=ミ` / , __リ:  l::.| ヾ
.     Ⅵ |:. |      ´⌒゙〉 j:: !
       _l弐 l   ,、 '    j l ハ: |     妊娠したんや
     r:´: : :ト. |>, .´`_´ , .イ:lル jノ
     ヽ: :_:_| :.|{ ` ーv' \:_:|!
      /  从|ヘ ∠汽ヘ ノ j` ,
      ;  ',   `′弋:_:}   ; ∧
.     l  ',   _ . -- {.:.ハ -‐ ヽ ト、
.     |   '. ´ r─┐ !.:.:.:,    }: l
.    /:l       | | l.:.:.:.:,. : :.;'  、
   /  /  ,r `ー'. : |.:.:.:.:}: :/    ヽ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     え……
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


    やっと顔をあげたか。

    ガラにもなく、ちょっとだけ不安になったから

    前から思っていた事を聞いてみたのだけれど。

    質問の答えは正直意外だったが、それで何が変わるというわけでもない。


968 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:42:23 ID:2jVAUt/I [9/14]

               /´\__
          _,,/`ヽー/    \  ̄`ー‐-.、__
         ,イ´/   ∨   ∧         `ヽ、
      /  /   ,ィ::ヘ ,イ::::V:: ヘ:::..\   `ヽ `ヽ、
     /   /    |::γ´`'"´"|ヘ、. }ヘ:: ヘ   ヘ、 \
      /    /    i |'´ /`   | } | ∨::. ヘ.  ∧_ \
    j    /    | j ,/      |. |.|   ∨::: i::   ヘ`ヽ、\
    |   j  ,   |:. |         | || __∨: ,ハ:::  ::. ハ  \. {
     {   |  |  :;|: .| ___   || ┳━|:;/┥:: | :: |    `|
    ∨ j  ,|  ::|:| ;┳━━ゝ   |j ┃  ´  | ::: | :: |
     ∨ ,| ./|  ::|:| |┃       '  、   ,'.ハ::: ト、: |
     ∨|/ :|  ::|:|人    ,'       `ー‐' ハ.}:: / \|     今日病院で確かめてきたから間違いないで
      〈:( .r|  ::ト、  `ー-‐'              { j;人
      `ゝ-,ヘ  :|. \、                 ノ   ヾ、、
       /::::::|  |ヽ、ヾ、、  `ー--    ,..イ       }}
        /:::::::;;|  |;;;;;`>}}‐-、-.-r-τ'´;;;::::::\      リ
        〈::::::::::;;ヽ、|;;;;;/  ||`ヽ、 {、::〉ヽ;;;;;;::::::::/
       \::::::;;;;;;;;;;;;ノ\ リ  ,ヘ\./ ヘ_〉 ̄ メ、_
        \:::;;;/   \,,/ヽム-‐'::::/     `ヽ



    妊娠三カ月。

    まあ、そりゃやることやったらできますわな。

    だというのに。


969 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:43:20 ID:2jVAUt/I [10/14]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (○)  (○)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


    絶句している。

    本当に、誰かがついていてやらないと駄目になるんじゃないだろうか。

    それに関してはいらない心配だけれども。


970 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:43:49 ID:2jVAUt/I [11/14]


          /`ヽ、__,/´`ヽ-──-.、_
        /   i、:: .'::| :  、      `ヽ、
          /    /ヽ、, ;;| ト、::  ヽ:  ヽ、: \
       /    /|`゛`゛"| | |∨:: |:: :  ハ::  ハ
       //   /ヽ|    | | | ∨ |::. i.  |::    }
      l ,' :  |'  |`    | | ,|─|‐i-:.|:  |::   ,'|
       | i i  |__、     |/ |  | |、:.:|:  |::  /::|      ま、とゆーわけでって訳でもないけど
       ! ! .:| ハ!マ弐ォ、     ,__| | ∨:、  |、 /:.:リ
     j || ::|i |:}、V:::;|    ィ弐ヰミ レ∨|ヽ| }::: /       やる夫が嫌やっても、一緒におるから覚悟しとき
     |/|! :|レ' j ゛-‐          |/   | |_,,ノ:∠_
       | :|  ヽ、  '        /| |'::ヾ:::__::::::|__ ___
       | :|     ヽ、lヽー(    ,.ィ,ィ'´| |\:::::::: ̄:::/´;;;/
       ヽ|       ノ ノー-‐ '"´/  jノ/ヽ:__::;;ノ::_;;/
            / ´ ̄_〕 / ,ィ'´ ̄ ̄ `ヽ、ヾ~`ヽ、
          /   二、〉 /,/ /       ハ::ヽ、::.∧
           j  r-‐r_/,ノ'" ./   i       ,}::  :: .ハ
        __l ̄二ニ=‐┐/ __/   :|      ,'.|::  !:: : |
        |゛ ̄"  : : :::::/  \    :|        |::  !:: : |                 ┼ヽ  -|r‐、. レ |
       |      : :::::::|  /    :|        |::  |:: : |                  d⌒) ./| _ノ  __ノ



972 名前:小豆  ◆J0wXpmBJqA[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:46:20 ID:2jVAUt/I [12/14]



ここまで投下してから休止にすりゃよかったとちょっと後悔しつつ

この話に関してはあとちょっとで終わります。

ということでもうちょっとだけお付き合いをばよろしくお願いします。



973 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:46:48 ID:KRvxeoBU



おおおおおおおおおお…





974 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 01:56:25 ID:NOWbFtGc



残りレス数が微妙だったので控えていた分も、おつかれさま。
そりゃできるわな。



975 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 03:31:18 ID:QmWOLc36



乙&黒井先生オメ!



976 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 05:47:57 ID:HvjOZlZU



オメデトー



978 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 12:01:46 ID:ErarGMS6




黒井先生と一緒にいるとつい、
やる夫が学生と間違えて困る。



979 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 14:01:20 ID:A7Ruizz6



NINSHINだと……?
おめもげwwww



982 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 22:47:00 ID:UW6HPaEQ



乙!イヤッホオオオオおめでとう



986 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 23:32:14 ID:/cYdtu9k



こんなとーちゃんとかーちゃんなら
子供は絶対幸せになるな、うん、間違いない



987 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 19:37:53 ID:uBDm2yWE



>>986
いや小さい内は良いけど思春期とかなったら結構な確率でグレる気もするww



管理人※おめでとう……! おめでとう……!


関連記事
スポンサーサイト

2010-10-15 : 【完結】黒井先生はやる夫に振りまわされるようです : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
やらない夫が破滅の剣を手にするそうです・第四章 『 覇道を継ぐ者 』 ~ 第十八話 父への思い ~ «  ホーム  » 「神様も水銀党員」
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
おめでとうございます…!もう、これしか言えねぇ!
2010-10-15 05:19 : 名無しの隊員 URL : 編集
もうほんとおめでとうございます。
なんか従姉妹の姉ちゃんが結婚・妊娠(非デキ婚)したときの気持ちを思い出したぜwww

「やればできる」いい言葉だな!
2010-10-15 11:47 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
あんなにもげろと言っていた管理人が祝福している!!だと!!
2012-01-11 17:48 : 名無しの隊員 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/blog-entry-1418.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13