以下の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/?no=2900より取得しました。


使って欲しいキャラ紹介 第237回 ヴィクトリカ  アリス「神様のメモ帳」

132 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:01:36 ID:fcL/Sq5t [2/43]

                          .ノ 、 、
                         ● ●) l          第237回ー
                - - 、   (人__) |            やる夫とー
               ● ●) ヽ   ヽ    ノ              やらない夫のー
                  (人__) ノ   r    へ、
              r     へ、 G|  _/^○         使ってほしいキャラ紹介ー
             GL  _ィ`○  /  /、__ノ
               〆 /`ー'    (___/
                 ̄´



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)            さて、本日は二人ばかりご紹介させていただくだろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }            まずはこちら!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



133 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:01:57 ID:fcL/Sq5t [3/43]

                     / ̄`丶、
                  /     ヽ\_
                   {_  r'⌒ヽ、 \\‐- 、
                    {   >‐=ヘ、 > アY⌒',
                       \/     ヽ{ {   人
                     〃〃 〃 i|  | iゝ=⊇   _)       「最近アニメ化もされた推理系ラノベ「GOSICK」より、
                :....  i| i |_-i| l|-‐|_乂 (__n__))         メインヒロインの「ヴィクトリカ」だ!」
                 .:  八| i`廿 ̄廿ラ川Уアしヘ、
                   ::..   八 、   ^ブ∠〔|   _)
                     rっ=┐_j>ァ-=≦Yユ::::::::`ヾ゙八
                     _{ ´)__ .イ_ 癶 __ノユ::::::::::::::{   \
                     (∧ ∨.:::{/ /| ∨ユ::::::::::::::::〉    \
                    ト~'7::::/ /_;|   V.:::::::::::::::::ト、 \  \
                     /`ークT〈 i:::::|   〉:::::::::::::::::|i l\ \  \
                   ヽ __/l:∧」:::::!__/ヽ、::::::::::::八|  \ \  \
               , -‐‐-=ニ\_/ }::::::::::::::::::::/7TYヽ \   ヽ  ヽ  )
                /. : : : : : : : : : : : ̄}>、::::::::::::::〈 { { j j   ヽ  \ /
            /. : : : : : : : : : : : (こ/.:::::::`ヽ:::`Y  ̄「    }     \
              / : : : : : : : : : : \(こ{:::::::::::::::::::::丶|  |    ノ     ヽ
          / : : : : : l : : : : : : : (こ{:::::::::::::::::::::\l___〉   /         }
           _/ : : : : : : l : : : : : : : (こ{::::::::::::::::::У::::77フー<  /     ノ
        〈二二ヽ、: 八 : : : : \ (こヽ::::::::::::::::::::::::{=‐- ¬_)く     /
        /}: : : : ): `:<ヽ: : : : : \:(こ\:::::::::::::::::{―――┬|/   /
          〈/. : : : : : : `ト:ミ=‐- : : : : ヽ: (こ\::::::::丿    ||   〃
         \:_:_:_: : : : | : : : 丁Ti¬┬-=ニ二 \(       || //
         (__`ヽ|_:_: : : : :l:| : : | : : : |: : :i`ヽ))      || /|
             `て..    `ー-、j_:_: | : : : |: : :i: : 「        ||{ |
              `^ ー┬-ヘー-=ニ⊇⊇、:_|:,ノ|       ||八ヽ
                     |├‐ヽ::::::::::|――| | |       ||  ) )
                     |├―ヘ:::;;ノー―┤ | |       ||/〃
                     ||          | | | _    ||(
                     ||          | | | {┼-ミ   ||\
                     ||          | | | {┼-ミ゙ヽ ||fT`ヽ
                     ||          | [二⊇i   } i ||八
                     ||          | [二⊇i   } l ||  )
                     ||          | | | {┼=彡,リ ||
                     ||          | | | {┼=彡  ||



             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ      ロリっ娘! ロリっ娘!
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ



134 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:02:17 ID:fcL/Sq5t [4/43]

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../          一人称は「私」、二人称は「君(キミ)」、口調は硬い男性口調、
  |    ` /       ``77   /           「~したまえ」とか「~じゃないか」とかそんな感じ
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./            見た目は実年齢にもまして幼く見えて、
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /             その見事に輝く金の長髪もあって人形のようだとよく言われる
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |       とんでもない偏食なんで、そのせいで発育が遅れてるのかもだお
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)           しかしその可憐な外見とは裏腹に卓越した頭脳を持っていて、
  |         ノ           いくつもの情報をつなぎあわせてたちどころに真実を言い当ててしまう
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \            普段から引きこもって滅多に外には出歩かず、
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ       他人の持ってきた情報から推理する、
  |    ー       .|            いわゆる「安楽椅子探偵」ってヤツだお
  \          /



136 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:02:34 ID:fcL/Sq5t [5/43]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)             その頭脳には大人だって一目置くほどで、
  |     ` ⌒´ノ             態度は基本的に尊大、見下してるような表現をよく使う
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\           でも、意外に純情で、主人公の何気ない褒め言葉に
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         顔をすぐに真っ赤にして照れ隠しに怒り出すんだお
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄



.      /ヽ、                 , ' |≫┐
      / 、 ` ー― - - ― ―‐ '′ ハ  ハ
    /   丶、 ___         , '′ ∨ |
.   /             ̄ ̄ ̄ ̄       Ⅵ
  /                        l|
  !                       ,1
  ヽ、_二ニ-r―rr--r=ミ 、_         ノノ
     | l |l L」_jl| l| { i l| `¬ー≧===彳 l
.     l| ! l| kfみミ ヽ l| x彡fきxl| ,' ハ l|
      ハヽ丶cヘtrJ`   ´ Vrクoノ 厶イ  lト
.     /,'⌒7ーヘ" ̄       ̄"ソT´/ `ヽハ
   /イ  ,' / 厂> 、  --  ,. イー! ,'     ∨
.   ! ! //77|///// ≧≦ ///// l |   } !
  ∧ y ハ///|////// `X//////|l|   ,′|
  /, 乂/ ∨/77ブ'´ ! / , ヘ>イ 」lル'´/  ,′
. /// (   └―'′ l| l// /,  \/! , '  丿
///,>'^Yヽ、   、  、 乂/厶イ⌒7ーヘ< ̄}
///´ ̄厂ヽ::. ̄:::`ヽ、 >-く_ ,ィト、」⊥斗ミ|
! /,' r‐し'::/`T¬勹ハ:::l|==|l:八ノ`7:T:爪`:癶
// rf「/`7ー个v'^Y::.:::》l|==|《::.::トr-rーr=彳::.:\
,'  !/::.::./」::.::.:l:::|::.::トx:/::l|==|lヾイ:/::.:|::.:l::.:::!:::丶:::ヽ



137 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:03:01 ID:fcL/Sq5t [6/43]

        / ̄ ̄\
.     /   _ノ  ヽ
       |   ( ⌒)(⌒)
.      |    (__人__)
       |     ` ⌒´ノ      うん、こういうところは年相応に見えるだろ
        ン       }
.     /⌒ヽ、    _ノ
    /   ノ \__ィ ´
    /  /    '|
   (  y      |
.    \ \     |
     \ィン、__)



         ____
         / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o
     /    .:゚~(__人__)~゚:\
     |         |r┬-|    |        主人公が毎度足しげくわざわざ階段昇って
     \、     i⌒i‐'  ,;/        会いに行くのも判る気がするお
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ



138 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:03:29 ID:fcL/Sq5t [7/43]

        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }        キーアイテムはパイプで、大抵いつも手に持ってるな
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)


                      ____,r==r=====- 、
                  _,,{{∠___/} ん_ん_ん'\_
                   _{{/____}_}_,ノ´ /   `ー={}ヽ
                     _{{/__/_ノ  / /  / l l   ヽY)
                  _,{_{___}_ノ / / /  / / l l l  lX)
                 《V介V》 / / /-/、/ / / /l |  lノ
                    ,〈_l l_〉  l lィf示ミメ / / /-l、 l  |
               / / 从  l | ヒソ     f示ミ/l  l、( (
                 / / / ハ  从!      , ヒソ/´从厶) ) )
.                / / / ( ヽ 人   r ァ   人/// 〉 ( (
               l l/_rv‐ヽ   | ≧  _  . イ 厶イ_/ r==f
                j /(ィY⌒ヽ\ |γ=介=ミY i| |=ニ二三i r l 、
                /(ィ /    マハi | ゝイ|i|iムイミi| l  i|  ィ`r'〉 Y〉
             / (ィ/     Yil l   l,川 l´ i| |、乂 /´    /
               / //{        Y}ヽ  V》  i| | Y /   / ̄
           / // }      リ} ト、 V》  i| |}}/   /}
             i { l  |       i| 〉 〉i V》 {| |/i   l }
            ヽY   }      ノ / /=介=介ヽ {{}   } }
                /   l_ O / /ー―――ノノ乃、_ノ介}
            /     / l_ト、O彡'⌒Y^Y^y===ミ人乃,乃ミノ
              /     / /´l \〈 _,ん'んイUUU、〉 ゝイんイ_
          /     / 人 ヽ  Уr-‐=ニ二三三三三Y三三ニ=-
            /     / ( _) i`Y≦三三三三三三三三人三三三三≧、
        /     人  Уヽノ} }彡'´二二二二二二二ゝく二二二二二ヽ\
       ノ   / / /   }ノ ノ}  /  |   \ /    \ヽ    V》 V〉
.   /⌒Y´   /ヽ-〈 〈  ,ノ ´ //   l   /      У       V》    V》 V〉
  /   |   (  ノ  ヽ Y   //_  )、 i      {         V》    V》 V〉
. /   ,人   ヽ(   / 人  ((_彡' ノ ´      /          V》    V》 V〉
,ノ   /   ヽ    `ヽ/ ´  ゝミ__彡′       《           V》    V》 V〉



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l       頭脳明晰なロリっ娘がほしいときに思い出してほしいお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




139 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:03:49 ID:fcL/Sq5t [8/43]





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }          さて、さてもう一人を紹介させてもらうだろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



140 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:04:06 ID:fcL/Sq5t [9/43]

                    _ 
                  ,<:::::::::::::::::::::...、
                   /:/::::::|::::::::::\::::::::::\
,             /::::/::/{:::l:::::::::::::::‘,:::::::::‘,
                ,:::::::{:::{:::|八::{、\}:::::∨::::::::::.
                 .::::::::l/|从:::::ヾ.\|、:::::‘,::::::::.
             |::::::八{ヾ{ \::{ イ心:::::::|::::::::::|
             |:::::::|:{f.{心    乂ツ::::::|::::::::::|
             |:::::::|ハ ゞ' ,    |::::::|::::::::::|
               /|:::::::|:∧     ,、   |::::::|:::::::::::.
           / .|:::::::|::::::}:::... _`  イ::::::八::::::::‘,
             /  |:::::::|::::/::::/:::::::}  八::/、:::::::::::::∧          最近アニメ化もされた推理系ラノベ「神様のメモ帳」より、
          /  ,|:::::::|:/::::/>/ノ /::::/.ノ\::::::/::∧       メインヒロインの「アリス」だ!
            /{  /八:::/ ̄  / { ./::::/´   リ≧=-:∧
        / .|//:::::〃 f///ハ ./::::/    /| ./ .Y 
          / ./| ./::::::/{   rf二ニ/::::/、    /: | /   }|
        ./ ./ .l/::::::/./  /}彡=/::::∧:.\/: : |リ    .八
       / ./ /::::::/./  /: :∨/::::/  \: : : : :/    ./:::∧
        { / /::::::/./  ,: : : :./:::::/   /\: /    ./::::/::∧
      ゞ._/::::::/ ノ   |: : :./:::::/   ./  .}}   ./:::::::::/::∧
        {::::::/}/   .l: :./:/}::{\./   jヾ  /::::::::::::::/::∧
        |:::/::/     | : {/:.|::|: : :\        {::::::::::::::::::/::∧
        |:::::::{     .八 l: :.|::|: : : : :\      .八:::::::::::::::::/}:::|
        |:::::::|   / : : : : |::|: : : : : : :\  .イ/:::::::::::::::::::::::ト、!
       ./|:::::::|  ./ : : : : : |::|: : : : : : : : : ¨: ∨::/::::::::::::::::::::| |{
      / .|:::::::|  /: : : : : : :.|::|: : : : : : : : : : : : ∨::/::::::::::::::::::!.||
     ノ  |:::::::| ./: : : : : : : :.|::|: : : : : : : : : : : : : ∨::/:::::::::::::::| l|
      {  .l:::::::|/: : : : : : : : :.|::|: : : : : : : : : : : : : : ∨:::::::::::::::::| l|
     ∨.八::::::|\: : : : : :./ゞ!、: : : : : : : : : : : :/::|:::::::::::::::八j
       .}___\| /≧=彡: :|:¨{: :\ : : : : : : : イ|::|:|::|::::::::::::::ハ/
          ヾ{: : : : : : : |: :| : : : ≧==≦: : : |::|:|::|:|:::::::}:::|:/
               l: : : : : : : |: :| : : : : : : : : : : : : |::|ハ:|:|:|:::/::/
               |: : : : : :.八: l: : : :: : : : : : : : : :|::ト、:j:|:|/:::/
              ≧=-=ニ_ーヾ!:_:_:_:_:_:_ : ,:ィ彡イ::|Y:\}:/
             |     ¨´|ー――‐=≦  .|:ノ |:::::::/
             ト . ___,!        イ .ノ\/
            |      | ≧=---==≦ |
              ‘;       .!           .:
               ‘:      .|        ,′



             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ      ロリっ娘! ロリっ娘!
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ



141 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:04:23 ID:fcL/Sq5t [10/43]

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /          一人称は「ぼく」、二人称は「君(キミ)」、口調は硬い男性口調、
.  ヽ   /          / /   /          「~したまえ」とか「~じゃないか」とかそんな感じ
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /            見た目は実年齢にもまして幼く見えて、
   |. \   〈\.\,〉 `,  f             その見事に艶やかな黒の長髪もあって人形のようだとよく言われる
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |       とんでもない偏食なんで、そのせいで発育が遅れてるのかもだお
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ         しかしその可憐な外見とは裏腹に卓越した頭脳を持っていて、
  |     ∩ノ ⊃ }          いくつもの情報をつなぎあわせてたちどころに真実を言い当ててしまう
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



     ____
    / ⌒  ⌒  \              普段から引きこもって滅多に外には出歩かず、
  ./( ―) ( ●)  \             他人の持ってきた情報から推理する、
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ        いわゆる「安楽椅子探偵」ってヤツだお
  |    ー       .|
  \          /



142 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:04:42 ID:fcL/Sq5t [11/43]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ              その頭脳には大人だって一目置くほどで、
.  |       nl^l^l             態度は基本的に尊大、見下してるような表現をよく使う
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\          でも意外に純情で、主人公の何気ない褒め言葉に
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         顔をすぐに真っ赤にして照れ隠しに怒り出すんだお
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,ヽ::::::::::,  i:|、:::::, ヾ:::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i }ハ::::::|  リ }:ハ}  ハ}、::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::|  |::::」 / ,ィ==ミ';:::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::!::|   ー='"  〃ん/ヒハ ,::::::::::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::::',::::::::::ル'        {i! 乂///リ ,:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::,
::::::::::::::::::::::::::ハ¨¨フ'´           `¨"´   ;:::::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::ハ:::! "´,ィニニミ、        XXXXX }:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::{! i}:i' 〃んヒ:ハ             ;:"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  <::::::::::\
::::::::::::::::::ハ、'  {i{ 乂//ソ   ヽ         /               ` <::::::\
::::::::::::::::::v∧\  XXXX            /                   ヽ::::::ヽ
::::::::::::::::::::v∧::::\           -  /                     \:::
::::::::::::::::::::::v∧::::::::ヽ       ´     ′                      ヾ
∨:::::::::::::::::::v∧::::::::::::> 。  ____.′
 V:::::::::::::::::: v∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
  ∨:::::::::::::::::ハi!}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  i}:::::::::::::::::::::!i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


143 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:05:00 ID:fcL/Sq5t [12/43]

        / ̄ ̄\
.     /   _ノ  ヽ
       |   ( ⌒)(⌒)
.      |    (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
        ン       }          うん、こういうところは年相応に見えるだろ
.     /⌒ヽ、    _ノ
    /   ノ \__ィ ´
    /  /    '|
   (  y      |
.    \ \     |
     \ィン、__)





         ____
         / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o
     /    .:゚~(__人__)~゚:\
     |         |r┬-|    |         主人公が毎度足しげくわざわざ階段昇って
     \、     i⌒i‐'  ,;/          会いに行くのも判る気がするお
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ


144 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:05:19 ID:fcL/Sq5t [13/43]

        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ         キーアイテムはクマのぬいぐるみで、大抵いつも手に持ってるな
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



                            -――-
                        /::::::::::::::::::::::::::::::\
                     γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                      '::::/;'i:l::ハ::ハ::::::::ヾ:::::::::::::::::::∧
                    |::::廾i:i:」 |::::ト、:::::::::.,::::::::::::::::∧
                 _ |:::示ミ、  示㍉、::::i|::::::::::::::::::::∧
               〃  ̄ ` ´{rリ   弋rリハ'":::::::::::::::::::::::∧
               {i      i| '         }:::::::::::::::::::::::::::::::\
              " ̄    八 、 _     ,ハ::::::::::::::::::::::::::::.:::: \
      ̄ > ´           `\\`  _ ,.イ==‘ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ,
 γ    〃                   ` く γ´ ̄´¨´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヾ:::::::::::::::≧=ー
  {     .′               ●    }.'_  __i;::::::::::::::::::::::::::::::::::..∧:::::::::::::\
  ゝ  _'          ●        r≦ニi{/ニニニ\::::::::::::::::::::::::::::::::..∧:::::::::::「 `
        i!               ゝフ   リニif¨ニニニニニニニニ、:::::::::::::::::::::::::::::::..∧::::::::::..
        il             __..ノ`ー.ィニニi{ニニニニニニニニニ}::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧ ::::::::.\
      ゝ               {iニ/ニニニニニニニニ:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::.\
      /¨≧=.、_____,...ィァ´ニニニニニニニニニニィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヾ:::::::::::.\
       / .'   〃:ニニニニニニニニニニニニニニニx======´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.≧=ー::.≧=ー
      i{ :{   {{ニニニニニニニニニニニニニニ。イニニニニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::ヾ
     i /} o ヾニニニニニニニニニニニニイニニニニニニ.'ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::.
    /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄}ニニニニニニニニ′ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::.
   /                   }  !ニニニニニニi{     ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::.\
 〃                 i{ ノニニニニニニニニヽ     ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.≧=ー



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l        頭脳明晰なロリっ娘がほしいときに思い出してほしいお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


145 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:05:38 ID:fcL/Sq5t [14/43]

         というわけで、ヴィクトリカとアリスをよろしくー

   / ̄ ̄\
  / ⌒ ⌒ \                              よろしくだおー
  | (●) (●) |               ____
  .|  (__人__)  .|             /      \
  .|  ` ⌒´   |   、、      /  ─  ―  \    、、
  |        }l⌒l ノノ     /   (●) (●)  \l⌒l ノノ
.  ヽ       .}`'''|  \      |     (__人__)     |`'''|
   ヽ     ノ ./     \    \     ` ⌒´    _/ /
   /    く/ /      \   ノ            /
   |     \ \     (⌒二             |
    |    |ヽ、二⌒)、      \            |






















     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'        さて、ネタも済んだところでもうちょっと詳しく行こうか
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



148 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:05:56 ID:fcL/Sq5t [15/43]

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\            まずはヴィクトリカのほうだお
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |          原作である「GOSICK」は「桜庭一樹」原作、第一次世界大戦の記憶も生々しい
     \      `ー'´     (⌒)         20世紀初頭のヨーロッパの小国「ソヴュール王国」を舞台にしたお話だお
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´



   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /           日本から留学してソヴュール王国・貴族の子弟たちが学ぶ
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./           聖マルグリット学園にやってきた少年「九城一弥」がある日出会った、
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /            図書館の最上階で本とお菓子に囲まれて暮らす不思議な少女……、
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /        それが「ヴィクトリカ」だお
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



149 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:06:14 ID:fcL/Sq5t [16/43]

            / ̄ ̄\
           / ノ  ヽ、.\
           |  (●)(●) |           老人のように枯れた声で、口調は尊大、口を開けば罵倒か悪態、
        / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |           しかしその頭脳はそれにふさわしく、彼女が「混沌(カオス)の欠片」と
         /        \ ._|_____     表現するいくつかの情報を「知恵の泉(=彼女の頭脳?)」で
     , --'、             /         `〉   「再構築」することでその場に居合わせずとも手慰みに謎を解いてしまう
     / ⌒ )        /         /
    ,′  ノ          /           /     本名は「ヴィクトリカ・ド・ブロワ」、
    l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ   貴族である「アルベール・ド・ブロワ侯爵」の娘だ 
    ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l   しかし、娘としての愛情は受けていない
       `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |      そもそも彼女、というか彼女の母親「コルデリア・ギャロ」は
     . (:人;;;) .    |      「灰色狼」と呼ばれる卓越した頭脳を持つ古い血筋で、
     r‐-;::::::. .     |      その力を我が物にしようとしたアルベールがコルデリアを
     (三)):::::.. .   |       さらって生ませたのがヴィクトリカだ
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /        「今後来るべき嵐(=世界大戦)」を乗り切るために
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈        アルベールが用意した「兵器」という扱いで、
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)       学園にいたのもその存在を隠匿するためだろ
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /        こうしてみると、なかなかに凄惨な生い立ちなんだお
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



150 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:06:34 ID:fcL/Sq5t [17/43]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)         そして彼女自身、そんな自分の境遇をよく理解して人生に飽いている
. |     (__人__)         学園の図書館に引きこもって、ドレスとお菓子だけは望むだけ与えられて、
  |     ` ⌒´ノ         しかし他には何もなく、本を読んで退屈を紛らわせる
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ           謎を解くのも、まさに暇つぶしというスタンスだ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



                r'⌒Y⌒Y¨ー、 __
            _/\厂i  -┴ー┴─'- 、/⌒i
          /、__ノ__人_ノ⌒ー'⌒ー─、__\`ー 、
          ノヽ/ ./  / / , ,′   \ しヘ\ /‐、
            〈 厂~/ ,/  / //   ヽ \  しヘヽ/__
            {/  /  /  / // !          ヽ ニ〕
          /  /  /  / // |    l|  i     ',ニ〕
.         /  /  /   i  i l  |    l|  |  l  iニ〕
        i  i  i|   |l  | !  |    l|  |  |  | |))
        |  |  ||   |{  |:l  :|    l|  |  |  | |))
        |  |  |{ ¨≧x. {ハ  l   _,,斗<  /   //\
        ∧  ',  ',fTモミx     ̄x==モ丁 /  // lヽ 〉
         〈/ 〉、 \ヽ弋zソ ゙      弋zソ / ,′ //}|_|
        | {_/\  >      .      厶___//__!_
        | , --/~八                /~{/::::::::::::::::`:.      君、明日までにまた性懲りも無く
         |/::::::::::И 个     {ヽ       イ─〉::::::::::::::::::::::::::\   おかしな事件に巻き込まれて死ぬほど困りたまえ
       / :::::: r‐┴─‐} .> ニ  <  Y゙\(:::::::::──-::::::::::: ',
.      /::::::::::: しヘ ヽ  \´/ ./!:l、\._〉人  `ー'¨ー- 、_::ヽ:::::::}
      ′::::::::::::::::_}_ノ、/ 〉ーi l | iー'\ _r`T ‐ )   \ \\:|
.      {:::::::::::::::‘,{─ 、 :|\/_| | | |_}__/: __> / /   }ヽ ':::‘,
     /|:::::::::::::::::::\「¨.∧ : :! : |_| |_|l: : :.( ‐-.( /  / 〉} ',::::i
.    / .|:::::::::::::::::::::::::\!ヽ}: :|: : :|: : :||: : : : :ー-' i`ー=´__// し、|:: }
.     /  l::::::::::::::::::::::::::::::`ー‐、|: : :|: : :||: : : : : : |、 | l` ─‐/  lⅥ:/
    /  , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} : : |: : :||: : : : : : | Ⅵ !    .しi ! !'



151 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:06:53 ID:fcL/Sq5t [18/43]

         ____
       /     \
.    /       \          ちなみにそんなスタンスだから、謎を解いて「再構築」が済んだら
.  / /) ノ '  ヽ、 \         自分的にはもう用済み、わざわざ改めて語ったりはしないんだお
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /         知りたいのならきちんとお願いして、彼女の表現するところの
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \         「混沌の言語化」をしてもらわなきゃだめなんだお
 /\ ヽ          ヽ



          / ̄ ̄¨'.⌒'.─ 、
         く     ___}_}__ \
.          / \  // i ヽ ヽ\}
          /  / ヽ{/ | l|  : i ‘,
.         i   /  /| | :l l|  l | i '.
       |  \_/| | ト、」_ l| .i.|__| l :} !
       | i|  :iハl {人,ノ リ 从,ノ/ノ ,
       | l| 叭_从 Т j¨   Tj.|} l/
       | l| l i\        ノi`    仕方ない、君のようなつまらない凡人にも
       | l| l l 个=- .只<.l | ≡3  分かるように言語化してやろう
        | l|., -‐tテ´.{二()ニi‐-.、|
         |  ノ:: :: :|fj  〈_i i_〉fj:: ::‘,
.       | ,{:: :: :: }fj  {{ }} fj}:: :: }



152 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:07:17 ID:fcL/Sq5t [19/43]

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|       それ以外でも、謎を解くことの対価として変な髪形をさせたり
        !  (__人__)  |       大切にしてるパイプを巻き上げたり
          , っ  `⌒´   |       男同士の双子にずっと手をつないだままにさせたりと、
       / ミ)      /        わりとろくでもない事で退屈をしのいでいる
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



                                      _// ′
                                      _/〃//
                            _ .. -‐ァ7'/ :/ ル'′
                         _/// //  :/〃/
                     -‐/ / 〃./ / ./ ///
                  /  /' /  /′′  // ,/
                      /     ′/  //   / >イ
                   // /  /  〃``' ー</ /
               {、 ___ / /  :/   /‐- 、    ∨i
               乂__    /`V  , ーtr、\  斗{                  /´}
           乂ー ´ _ . イ、_ノノ /i   ´   {`1,ハ                  i i
              ̄⌒\ 乂-=彡ヘ、        〉|: |               | |
                  ヽ }冂      __ ∧: |               | │
                       jハ/\     /⌒V / ノハj                  ノ │
                  r┼<  `   `⌒ ′             r< ̄ ̄ ヽ
                     ノ \ \   ≧=-┘                 i、 __う´ ̄  〉
                /i     \ |>仄ヽ                 V ノ「 ̄´ 〉
        _ ..  -‐    |     \〃  ヽ\-ミ              }  ゝ‐' イ
       / ̄¨¨  、     :|       /′   ハ ヽ >、           {  /    i
       .′     \   >-‐ ´  {{     ..:}  \ \ _         \{    }
                 \ \     乂   ′  :i:\ ヽ \           } `  イ___
      i            ,  \     \     }i  i  i │         r‐'‐‐ ´/ |
      |           ′   \      \ :i ,ハ :|  | │      /i口 /   |
      |     _      ヽ    \      ヽj //  |ヘ,、.| /厂}    i「 ̄ ´    :|

【 代表的な犠牲者:難事件解決にヴィクトリカの推理に頼った結果ドリルと化した兄、グレヴィール・ド・ブロワ警部 】



153 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:07:34 ID:fcL/Sq5t [20/43]

        __
      /    \
    /        .\              で、そんなやさぐれた子が、まっすぐな少年と出会って変わっていくという、
   /           \             正しくボーイ・ミーツ・ガールな物語なんだお
   |:::::::::         :::::|
   \:::::::      :::::::::/      ∩
  ,. -‐'´:::::::    ::::`⌒ ̄ ̄, ̄ ̄〆´ )
  ノ :::::::::::::::      :::::::.,__゛___、r  ソ



         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)    |
      .(__人__)      .|              その出会った少年、九城に対しても変わらない態度で接する彼女だが、
       l` ⌒´      |              同時に彼の一挙一動に過敏に反応したりする、
       {          |                微笑ましい姿も見られるようになるだろ
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



154 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:07:50 ID:fcL/Sq5t [21/43]

                            __/⌒Y⌒V⌒し、/`ー'ヽ,
                        __(⌒Y 斗  ¨ ̄ ̄ ̄ヾ_「i:i「> YL_
                         廴 ` ´ / / i   | `  し}i:i:i:i:i:i:i\/}
                         /  / / /  :|   |   | ‘, しヘi:i:i:i:i:∧ニ}、
                      / , /  ' /   |  |   |  '. L_{i:i:i:i:i:ii:i! 〕ヽ
                        / , /  :i i    :|  |   |  |  )i:i:i:i:i:i:il〔
                     ' , /   | !    」  ┼─!-、 ! ∨:i;i:i:i:i| }.  i
                         i | ll    !.┼   ´ !  '  '   |  |∨:i:i:i:i|〔   !
                          | | |l / | :|      __   ̄Τ  ll .∨i:i:/ 〕  |
                          | | L t         ===ミ |  l| :}i:i/ /i
                    └ 7 .∧ x=ミ     :::::::::::: /  l|  !/`〈 |   |
                           / ,',' .i´::::: :,         厶 ‐┼‐|:| ∨.|  !
                      i !i :|{             .:::://_ノ|:|\〉 |   |
                      | !l 八    「 ̄ }     .://|  |」  |  !
  き~もの~き~もの~♪        ──个    ー       / ィ :||  |   i|   |
   くじょ~が~く~れた~♪        |  i>  _   </ :| !!   |   l|   |
                             |  | / ァt≠ミ 、___!r‐、_. |   l|   |
                              |. r‐〈__/// | |ヽ 〉ー'¨Y⌒i{__r─、|  |
                           ノ~\_iY⌒) .//、 |.」  r‐、_{ \i⌒Vヽ   |
                       /¨ヽ.〉'⌒/: /:〈_〈/  〉⌒ヽ/: : :/ r‐、} :::::::::: ::. |
                         />、/: :.:/: :/: : /`ー ´:.:./: : /: :/ニ} :::::::::::::::::: ::.|
                     |::{二{: : /: :/: : //: : /: :/: : /: :/{⌒´::::::::::::::::::::::::}
                        /::::〉={:.:/: :/: : //: : /: :/: : /:/ /:::::::::::::::::::::::::::: / |
                     /:::::::::乂二==──=t‐┬== }⌒::::::::::::::::::::::::::::: ‘,. |
      {三三三三三三三三三三三三三三三))二二二)⌒V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|
.    /  二二二二 ニ=ニ 二二二二二_. \ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|
.   ///Yi¨Y~i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\\ {`ー\ \ 、   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }|
 ///  { ! ! :{ヽ          i\\`ー=  '.  '. \   \::::::::::::::::::::::::::::::::/:|
./ ./ ./    ヽ ヽ ` ー─-、    └-、_      }  }         '.:::::::::::::::::::::::::::::} |

【 九城くんをすげなく帰してから、プレゼントに浮かれるツンデレさんの様子 】



155 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:08:12 ID:fcL/Sq5t [22/43]

       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:            あと、えらそうなことばっかり言ってるけど、
   :/( ●) (●)。 \:           体力なくて出歩くとすぐへばったり、
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:         ちょっとぶつけただけで大騒ぎするほど痛がりだったり、
  :|    { l/⌒ヽ    |:         そんなところも微笑ましいお
  :\   /   /    /:



                              / ̄ ̄ ̄ ̄\
                                /           \
                             /\             丶
                          /   \   _ _    |\
                             |i>ー-,  ´    ヽ `ヽl  l\__
          ...-―…‐-..ミ             |i___/  /  ,         i|i ∨ \丶 \
.     /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、        ∨∨  ,   i  l l l  ヽ八 i|   ∨\/
.     /  .::/:::::::::::::::.. 、::::::::::.、        ∨   i i l |  l l l   i l ∨\__,/\/
    .′ .::/:/::::/::::::::::::::\:::::::::..         .′  | l l l! l l l l l l ! ! !\/ \/
.   i... .::/:/::::/:::::/ヽ:::::::::::ヽ ::::::.         }i    ト! !斗 l l ト! !斗l l |lヽ|\/|
.   |... .:i :l:::::ハ: :/ ,.斗ヘ:::::::ト:::::::ゝ       八   iz==    ==z / ハli| i| i|
.   |.. .::l_:l_/_ ∨  斗-ミ:::::::| }::::::ゝ         ヽ从〉''''  ′  '''' 厶イ ノ i| i|/
   i| .. ::::斗-ミ     込ツ从:lソ::::ノ          人    _   _   人! l  |/
..  八 . :::{ 込ツ 、       从ハr(`ヽ   ___   〈 ̄ ≧=‐---‐=≦  ̄〉__, \
..   ヽ:人           / /{_{ヽ ヽ/ / \ ノ〉  二ニ=介=ニ二 /゚ノーヽ ヽ
       `     ヽ ) // : : : : > 、し! /⌒V     / |    /゚ノ   ハ   \
              ー‐//〈 : : : : : : :. :.:.\l_rヘ、∨ ̄〉   Λ 。//   /  ‘,  \
.               く /、〉i:i:〉: : : : : : : : : : :.\ゝ-'゙ /\ /  `´/_      }\
             ヽ::o}i:i:{iヽ: : : : : : : : : : : : \ /   ノ ヽ  / ̄≪二\  ,ノ
            〈i:》:|i:i:|i: : :ー-:、.:.:.: : : : : : : :\ノ     \{  ≪二0 У\
               V》i:i:|i : : : : : : ヽ:.:. : : : : : : : :.\      }`ヽ≪二 Λ  〉
              V》i:i》: : : : : : : : \.: : : : : : : : :.:.\   {ヽ  トミ/  ヽ/
                   V》i:i》: : : : :.:/⌒`ヽ、:.:.:.: : : : : : \_」_O_/ヽ   〈
                  V》i:i》: : : : l     l`ー:、: : : : : : :.:.\¨´   l     ヽ
                  / V》i:i》: : :/辷辷ハ/`ヽ \:. : : : :/i:\  ノ       }
.                /、 V》i:i》:.:.ト辷辷彡介=介ハ \:/i:i:i:i:i:i:i\      |
              { i>V》i:i》ノ //   {介=介=)   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\     |

【 九城に背負われて、いろいろと複雑な心境のヴィクトリカさんのご様子 】



156 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:08:34 ID:fcL/Sq5t [23/43]

               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____       さて、運用のポイントをまとめよう
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /      このあたりを押さえておくと、ヴィクトリカらしさは出るだろう
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ

┌─────────────────────────────────┐

   ・尊大な口調と物言い、基本は誰に対しても上から目線で小馬鹿にする
   ・基本的にいつも物憂げ
   ・割とひどいあだ名をつけたりする (例:へこきいもり、中途半端な秀才)
   ・謎解きのスタンスは「暇つぶし」、退屈しのぎに手当たり次第に貪る
   ・推理のためのパーツを「混沌(カオス)の欠片」、自分の知識・思考の事を
    「知恵の泉」、真相を語ることを「混沌の言語化」と表現する
   ・「灰色狼」という、知識と知力に秀でた一族の血を引く
   ・同時に貴族令嬢でもある……が、家族との折り合いは悪い
   ・ひらひらしたもの、綺麗なもの、お菓子が大好き
   ・態度はでかいが結構ヘタレ、体力もないしものすごく痛がり

└─────────────────────────────────┘



157 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:09:06 ID:fcL/Sq5t [24/43]

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |
     r-ヽ         |       実際の運用だが、AAはかなり豊富だし十分にメインもこなせるだろう
     (三) |        |
     > ノ       /        しかし、アクションに使えそうなものはちょっと見当たらないな
    /  / ヽ     /         それを踏まえたうえで
   /  / へ>    く
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//           ・策士・知恵者・助言者ポジション
.   / (●)(●〉/           ・貴族・お嬢様ポジション
  l    (__人_,//l            ・生意気な年下ポジション
.  |    `⌒// ノ            ・ツンデレポジション
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/             このあたりが適役だろう
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



             ,. :´. .: : : : : : : : : : :`: .、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : .
           / /: /: : :.:/: : : : : : : : : : : :
             / /: / : : : : : : : / : : /: : : : : : .
         / /: /: : : /: : :/ハ : : ∧: : :.ヘ: : :i
          ,イ/: /: : : /,.:/チ',/ : /ー弋: : :.| :|
          / |:.:/: : : /{,,ィ笊ミ ムイ ,ィ笊ミY!:.|,ハ}
.           |/|:f^|: : | 弋r:リ     弋r:リ八ル!リ     ヴィクトリカぁ……。君ねぇ、あの……
.          Ⅵ ^iト、小      ,    イ
           八N: :i:ヘ      __     从       うぅ、わかったよ、もうっ
              ヘN | \  ‘='   イ
.              ____八\.`  ー チ
.            ___//::: !∧ ,>ー< }!\
       x≪:::://:::::::| .∨ ≫=≪.!` ∧、___
  , ―‐≪ :::::::: //:::::::: |     ヘ:::::: /  |:: ∨:::≫= 、
. /∧  ∨::::::::::{/ ::::::: ∧    /:::::..   |::::::∨:::::::::i ヽ
 |/::∧  ∨ ::::::::二二≧ヘ    |::::::::::| l|≦´_ ::::::: |  |:}
 ||::::::∧  Ⅵ::::::{::::::::::::::::::ヘ  .|::::::::::| l|::::::[]:》:::::::|  |:|
 ||::::::: ∧  Ⅵ: ヘ、 :::::::::::: ヘ  .!:::::::: | '/:::::::::/:::::::::|  |:|

「あとついでに、主人公の九城くんの方も、そこそこAAがある
 メインで活躍させるには厳しいが、ヴィクトリカとコンビを組ませるには十分だろう」



158 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:09:25 ID:fcL/Sq5t [25/43]

                                      -‐‐-  、
                                 .. ..:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                            /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                            ′:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                           |:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:: : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:..     あのね、ぼくは君を助けないと
                           |:.i: : |:.: :/:.:.:.:.:.:.|:∨:.:.: :|:.:.:.:.\.:.:..、    帝国軍人の三男として……
                           |:.|:.:.:|.:./ヽ:.:./|::′∨\|:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.}    いやちがう、そうじゃなくて……
                           |:.|:.: :V rzx/::レ rz‐x |:.:.:.:.:.:. : ト、|
        r==^^==ミ____          レ{:.:.:|:.. モソ   辷ソ :.:.:.:.:..|):.|      ぼくは、君を助けたいんだよ
       〃::i!::〃¨ ̄`ヽ`ヽ`丶           .:.:|:.:   ,        |:.:.:|: :| V
.       . ´}}:::i!:::{{: | ||   \    、       人|八   `        |ハ:.|:!:|
    /   }}:::i!::{{  | |L_ |  丶   .        レ:个 、  ̄     イノ八|
.    ′   にミ))  | |,==ミメ、l :| .          |:ノ     、_  ´/  _}、
    |  / 辷彡  乂ゝてハ  _=__| |              ,.‐/〉:く¨¨´  / }:::ヽ ______
    |  / にミ))    >     ゞ{-=」         -‐‐/::/v:::::::〉 ./  /:::::::::}::::::::::::::::::`ヽ    /\___,
    | /   辷彡  /     ′}」      /::::::::::<::::::/  〉:〈 V   /::::::/:::::::::::::::::::::::::.  /   :{\/{____
   / /  く〃/≫==ヽ 、   ‐ /      /::::::::::::::::/:::∧ /::::::,   / }\′:::::::::::::::::::   -‐ ´    .′::/     `ヽ ヘ
   / /  ://〃{{〃: : : \、   _ノ\   /:::::::::::::/::::::::| ∨::::::::}/ /′:::::>:::::::, -‐         |::::/  ̄`ヽ ./ く
.  / /   :|ξこ__,rミ: : : : : ∨ハヽ}__ ` ‐-ミ::::::::::::∨:::::: |\ \/ / /::::, -‐/              {_/            )
/ ./    | 厂/丿: : : : : :∨〉ノ  }  \   ):::::::::::∨:::::|  \__/   /. : : :.:/           /⌒フ¨ヽ_/           ′
  /     :| | ´/丿: : : : : : :. \、}   / /::::::::::::::::∨:::|       / : : : : /         /  /:::/ 二ニ=-=ニ二 ̄  /
.      ′|  / ): \: : : : :.  \ヽ、(:::::::::::::::::::::: ∨:|      /: : : : : : /       (   (::/           ̄ {
.      /  ∧   /: : : :.\: : : :..  /∧\):::::::::::::::::::::::V   /: : : : : : .:.:.:{          ,ゝ  ゝ)         __丿
     /  / {\〈: : : : : : :.\r====ミ \} , -‐-/⌒ー‐v′: : : : : : : : : :.      /   ノ:′
.    /  /   ∨/>x: : : : //ヾ   〃ヽ/: : :./ : : : : : :./: : : : : : : : : : : : :..    ___(    /             |
     ./   /`¨¨¨´\xく_./     }}/: : : : : : : : : : : : :〈: : : : : : : : : : : : : : :         (                 ノ
  /     /     く__ :し~^⌒:/: : : : : : : : : : : : : : : :.} : : : : : : : : : : : : : : :.       `Y Y Y⌒ヽ∠ニ=  ./
       /   |    ^^(>⌒¨¨´: : : : / : : : : : : : : : : 人 : : : : : : : : : : : : : : :.   ∨   ./¨| | |__         ′
.      /    :|    /:〈/: : : :/ : : : ′: : : : : : : :./ : :.\: : : : : : : : : : : : : :.  ,ヘ  | | | :ヽ`ー     |

「二人でのAAもいくつかあることだし、セットで出してもいいかもな」

159 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:09:42 ID:fcL/Sq5t [26/43]

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }        こちらは一人称「ぼく」、二人称は「君(キミ)」、
     /⌒  ⌒\   |   |         「~だね」「~だよ」「~じゃないかな」など、柔らかめな男性口調だお
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l        ヴィクトリカに振り回され、げんなりしながらも結構楽しそうに彼女に付き合う、
  |     |r┬-|       |  /        生真面目で義理堅く心優しい子だお
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |
     r-ヽ         |       「もうちょっと素直になったキョン」がイメージに近い、
     (三) |        |        と言えばやる夫スレではわかりやすいかな
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    く
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



160 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:10:05 ID:fcL/Sq5t [27/43]

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /       ではもう一人、アリスのほうも解説しよう
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../       「神様のメモ帳」は「杉井光」原作の、現代日本の都心を舞台にした物語だ
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /            今まで転校が多かったため、孤立しがちな高校生「藤島鳴海」は、
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./           ひょんなことから雑居ビルに事務所を構える「ニート探偵」、
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /             「アリス」と出会い、なんやかんやで彼女の助手となる
   |. \   〈\.\,〉 `,  f           時に依頼を受けて、時に彼自身が踏み込んで、
    | . \  (ヽ ヽ `..   |           アリスとともに街におこるさまざまな事件に関わっていく……
    |    .\ \      ノ



               -―-
           ,..<.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.:.:.:.>.、
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:::.:.:.:.:.:.ヽ
       γ /.:.:γ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:i、:.)
       ./ {.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::'.,.:.: ノ ', ハ
        ′,,....ニ=ー.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー=ニ,.....:.:.:',.:.:.:.
      .′.:.:.:.:.:i|.:.i.:|.:.:!:.:!:.i.:. !:.i:i:.!:i.:',:.:.:.:. ',.:.:.i
      i .:.i.:.:.:.:.|!: |;ハ.:ト、i.:ハ:.:!.:|.i:i.:|.: ',.:.:.:.:.i.:.:.|
      | .:.|.:.:.:.:ハ廾什i、 ヾ 斗j!廾ハハ}.:.:.:. | .:.|    「さてこのアリスだが、ヴィクトリカと同じく実年齢にも比して幼く見える
      | .:.|.:.:.:.iγ示ミ、   γ示ミ、!:.:.:. | .:.|
      | .:.i.:.:.:.| 弋/リ     弋/ソ !:.:.:. | .:.|     複数のPCが設置され、そのために一年中冷房を絶やさない
      |..:.:!.:.:.∧  `¨  l    ¨´ ,;!.:.:.:.:i .:.|     肌寒く薄暗い事務所に引きこもり、
      |.:. ;.:.:. !,;,;,           ,;,;|.:.:.:. ! .:.!     年がら年中パジャマで過ごし外出は滅多にしない、
      | .:.|.:.:.:|,;,;,;,ゝ   ー 一   .イ,;,;|.:.:.:..i..:.:|     栄養補給は主にドクターペッパーという
      | .:.|.:.:.:|;,;,;,;,;,;,;,>   o介;,;,;,;|::.:.:..;:.:.::!     不健康極まりない生活をしているぞ」
      | .:.|.:.:.:|;,;,;,;,;ィ=r=!      ヒ==j!.:.::./;.:.:.|
      | .:.|.:.:.:|;,/ / ´      `,ィ:.:. /、!_.:.:!
      |γ!:.:.:.;;   i! ̄ ヽ ..:'  ̄ / i.:.:.:i }}〈゛ 、
     / i:.:.:{i!   i!      / .|.:.: | || }  ヽ
     .′|:.:li≧==i}       f≧=!.:.: !彳〈   ハ
      |  ノ!:.:.:i^ー ^(      ノ^ー |.:.:.:|、´「  .:  !
      |  | !:.:.:!////}     /////!:.:.:.!:ヽ  /   !
     /、 ! !.:.::!////!≧=ュ≦!////:|:.:.:.|//}.イ    :!
    .′ | |.:.:.|////| {i{ }i} !////:|:.:.:.|//|    :!
    .′ |!.:.:.!////!      !////:|:.:.:.|//| ー=彡{



161 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:10:25 ID:fcL/Sq5t [28/43]

        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄    ちなみにドクターペッパー愛好はすでに信仰に近い様子で、
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.       購入は箱単位で事務所の冷蔵庫は一面ドクターペッパー、
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.     「ドクターペッパーには必須栄養素が全て含まれていて
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    自分は今までそれで生きてきた」と主張、
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ    ネット巡回してはドクターペッパーへの批判を一つ一つ反論してるそうだ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |         どんだけドクターペッパー好きなんだお…!
  \     ` ⌒´     /



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,ヽ::::::::::,  i:|、:::::, ヾ:::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::∧      美的感覚どころか味覚すらないのかいっ!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i }ハ::::::|  リ }:ハ}  ハ}、::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::∧      ドクターペッパーへの侮辱は赦さないよ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::|  |::::」 / ,ィ==ミ';:::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::∧     不味いというのならその理由をテキストにして
:::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::!::|   ー='"  〃ん/ヒハ ,::::::::::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::∧     提出したまえ
:::::::::::::::::::::::::',::::::::::ル'        {i! 乂///リ ,:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::,
::::::::::::::::::::::::::ハ¨¨フ'´           `¨"´   ;:::::::::::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::,   ラーマーヤナに匹敵する圧倒的表現量でもって
:::::::::::::::::::ハ:::! "´,ィニニミ、             }:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::\  論破して見せよう!
:::::::::::::::::{! i}:i' 〃んヒ:ハ             ;:"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  <::::::::::\
::::::::::::::::::ハ、'  {i{ 乂//ソ   ヽ         /               ` <::::::\
::::::::::::::::::v∧\   `¨           /                   ヽ::::::ヽ
::::::::::::::::::::v∧::::\           -  /                     \:::
::::::::::::::::::::::v∧::::::::ヽ       ´     ′                      ヾ
∨:::::::::::::::::::v∧::::::::::::> 。  ____.′
 V:::::::::::::::::: v∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
  ∨:::::::::::::::::ハi!}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  i}:::::::::::::::::::::!i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


162 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:10:46 ID:fcL/Sq5t [29/43]

       / ̄ ̄\
      /     ノ ヽ
      |    ( ⌒)(⌒)
      |     (__人__)
     |      `。⌒ソミヾ ゚            さすがにまぁドクターペッパーだけで生活ってのも無理があるから
       |       イリ ),丿 ;    ∫       雑居ビルの一階に入ってるラーメン屋の店主が
       )      。} )ノ。             主にアリスの食生活を面倒見てるんだが、注文はといえば
    /⌒ヽ、    ノ'゜(    ∫            「ラーメンの麺とチャーシューとメンマ抜き」だとか、そんな風だ
___|   | \_Y´  丶  ゚
| |   |    |   Y`⌒ヽ、 ; ゜  ∬
| |   |    | /゙\,ィ゙i=ョ=ョ=ョ=ョ
| |    |   〆   /"  \ ____ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  └─‐┘ ̄ ̄



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|           それネギとスープだけだお……
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



                _____
            .....:::::⌒       `丶
          /:::::::::::            \
         ..::::::::::::::::::              \ ヽ
        /:::::::::::::::::::::.    /    :.  :.  ヽ
          ::::::::::::::::::::::::::.   i    i:  :.   :い
        :::::::::::::::::::::::::::::.   i  |  :|::.  |八_i..:リ::
         :::::::::::::::::::::::::::::::.  |   | 八_/ ィi^Y:::: |
          ::::::::::::::::::::::::::::::::.. i::. ル'⌒     Vソ|::::: |
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ィ伐⌒     、 ::::: |
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::∨マ(ソ      :::::.|   「伸ばしっぱなしの黒髪は誰もが感嘆するほどだけど、
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       , , / ::: |    アリス本人は風呂にも入りたがらず、
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.        /:::::::│    ほっとけば二日でも三日でもそのままなので、
         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ーッ一 个:::::::│    もっぱら手入れは見かねた他人任せだ
         i:::::::::::::::::::::::::::::ト ::::::::::::∨    i:::::::::│
         i:::::::::::::::::::::::::::::|_\:::::::::.   i::::::::: |    ついでにいうと本人は一人では風呂にも入れないほど不器用だ」
         i:::::::::::::::::::::::::::::ししJトミ_::::\ i::::::::: |
         i:::::::::::::::::::::::::::::|/     `ヽ:::ヽ::::::::: |
         i:::::::::::::::::::::::::::::|          :::i::::::::: |
         i:::::::::::::::::::::::::::::|           i::i::::::::: |
         i:::::::::::::::::::::::::::::|           |::i::::::::: |
            .::::::::::::::::::::::::::::::| |        |::i::::::::: |
        /.:::::::::::::::::::::::::::: 圦|      \l八::::::: |
         .:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |       ヽ i::::::::|
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::: | i          | i::::::::|
       .:::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::|ノ|.        |ノ:::i::::|
     /::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::: |: :|.        | ::::i::::|


163 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:11:06 ID:fcL/Sq5t [30/43]

       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:         しかも非力で、割り箸も割れないしドクターペッパーのプルタブも開けられないお
   :/( ●) (●)。 \:
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:      助手の鳴海の主な仕事は、ドクターペッパーのプルタブを開けて
  :|    { l/⌒ヽ    |:      アリスに渡すことだお(笑)
  :\   /   /    /:



          / ̄ ̄\
     :/   ⌒  \:
     :|  ミィ赱、i .i_r赱:         おまけに広所恐怖症で広い場所に出ると体調を崩す、
.     :| ::::::⌒ (__人__):         ってのも引きこもりの理由の一つだな
.     :|     トエエエイ:
.     :ヽ     `""´}:
      :ヽ     ノ:
       :/    く
















       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |         しかしその頭脳は明晰、卓越したハッキングを駆使して、
     > ノ       /         個人情報の取得や携帯の割り出しくらいなら軽くこなしてしまう
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|



164 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:11:27 ID:fcL/Sq5t [31/43]

            / ̄ ̄\
           / ノ  ヽ、.\           そんな彼女を手助けする存在が助手の鳴海以外にもいて
           |  (●)(●) |
          / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |           ギャンブラーでヤクザやチンピラたちに顔が利く「テツ」、
       /        \ ._|_____      ヒモで女性を通じた情報収集担当の「ヒロ」
     , --'、             /         `〉   童顔の大学生、ミリオタでカメラ設置や盗聴担当の「少佐」
     / ⌒ )        /         /    チーマーを束ねた平坂組のリーダー、人海戦術の担当の「四代目」
   ,′  ノ          /           /
    l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ    彼らの調査結果と自分のネットでの情報収集と束ねて、
    ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l   アリスは事件の真相にたどり着く
       `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ



                 / ̄ ̄\
               / _ノ  .ヽ、\
               |  (●)(●) |
               |  (__人__) .|          ただしアリス自身は、その行為を積極的には行いたがらない
                |   ` ⌒´  ノ
         r─一'´ ̄`<ヽ      }              彼女の扱う事件…メタに言えば「神様のメモ帳」という作品自体が
         `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、      「事件の犯人は誰か」ということより
            ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).     「その事件はどういった経緯で起きたか」
         /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
       (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)      ……もっと言うなら、「どういった思いで起こされたか」
          / // / /         . . \_\_)、_)    に重きを置いている
        ー' {_/ノ              ."´



        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_      そしてアリスは探偵という職業を「死者の代弁者」――
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)     「死んでしまった者・いなくなってしまった者の失われた言葉を
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.     代弁して明らかにする」者と定義しており、
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.          真相を暴くことは即ち、
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.         「墓を暴き、失われた言葉を掘り出し、
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ        死者の名誉を守るためだけに生者を傷つけ、
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ        生者に慰めを与えるためだけに死者を辱める」
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ       ことだと戒めている
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉



165 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:11:46 ID:fcL/Sq5t [32/43]

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \        だから依頼がないと動かないし、依頼されたときもその結果が
 /    ─   ─ ヽ       必ずしも依頼人の望むとおりにはならないことを念を押す
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/       かなり慎重なスタンスなんだお
 /  (丶_//// \



                 _____
             .....:::::⌒       `丶
           /:::::::::::            \
          ..::::::::::::::::::              \ ヽ
         /:::::::::::::::::::::.    /    :.  :.  ヽ
            ::::::::::::::::::::::::::.   i    i:  :.   :い
         :::::::::::::::::::::::::::::.   i  |  :|::.  |八_i..:リ::
          :::::::::::::::::::::::::::::::.  |   | 八_/ ィi^Y:::: |
           ::::::::::::::::::::::::::::::::.. i::. ル'⌒     Vソ|::::: |     すでに死んでしまったもの、失われてしまったものに対して
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ィ伐⌒     、 ::::: |     なにか意味のある仕事が為せる職業は、
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::∨マ(ソ      :::::.|     この世の中でたった二つしかないんだ
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       , , / ::: |
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.        /:::::::│     つまり作家と探偵だ
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ーッ一 个:::::::│
          i:::::::::::::::::::::::::::::ト ::::::::::::∨    i:::::::::│     作家だけがそれを夢の中でよみがえらせることができる
          i:::::::::::::::::::::::::::::|_\:::::::::.   i::::::::: |     探偵だけがそれを墓の中から掘り返して情報に還元することができる
          i:::::::::::::::::::::::::::::ししJトミ_::::\ i::::::::: |
          i:::::::::::::::::::::::::::::|/     `ヽ:::ヽ::::::::: |     それは宗教家にも政治家にも葬儀屋にも消防士にもできないことなんだ
          i:::::::::::::::::::::::::::::|          :::i::::::::: |
          i:::::::::::::::::::::::::::::|           i::i::::::::: |
          i:::::::::::::::::::::::::::::|           |::i::::::::: |
             .::::::::::::::::::::::::::::::| |        |::i::::::::: |
         /.:::::::::::::::::::::::::::: 圦|      \l八::::::: |
          .:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |       ヽ i::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::: | i          | i::::::::|
        .:::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::|ノ|.        |ノ:::i::::|
      /::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::: |: :|.        | ::::i::::|



166 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:12:11 ID:fcL/Sq5t [33/43]

       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|        しかしニート探偵って……
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         アリスはこの名称にかなりこだわってるな
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         探偵か、と聞かれると必ず「違う、ぼくはニート探偵だ」と訂正するほどだ
.  |         }
.  ヽ        }          一応、NEET(Not in Education, Employment or Training)の
   ヽ     ノ           「Employment」を「雇用」と解釈することで、誰にも雇われてない以上
    i⌒\ ,__(‐- 、         ニートである、と主張してるんだが
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



                     _____
                   .. .: .: .: .: .: .: .: .:`丶
                   /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
                 .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ
                 /: .: .:/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
               .: .: ' .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
                i.: .: .:i .: .: .: .:i .:_|: j . : .: |.:_/!.: .: .: .:i
                |.: .: .:i .: .: .: .:仏:L从_: .:」ィ抃/| : .: |
              : .: .: i .: .: .: .:iィた抃    ヒン `: : .:.:|
               ,': .: .:.:i : .: .: .: i V(ソ   、   .: .: .: |
               ,′ .: . i : .: .: .: |         ,: : .: .:.i
            ′.: .: .: .: .: .: .: :ト    ' ’  イ..: .: .:.:j
           /.: .: .: ./.:仏.: .: .: |   ァ:-<| .:i .: .: : ;′          ただの探偵じゃない。ニート探偵だよ
             /.: .: .:..://|∧.: .: .:.、 /∨   |:/i .: .: /
.            /.: .: .: :/ │ ヽ .: .:\  |   | 厶: -=ミ
         ,′.: : /⌒   l , -=ミ   ´ ̄ ̄ ̄ く⌒ヽ
           // .: .:   ヽ∨ ⌒ヽ_>        ヽノ /
          /.: .: /r{.     ( (  /             ∨
       .: .: .: / :|      \ヽ/            、
      /.: .: .: /.: .:|        lV\)          ●  },
.     /.: .: .: .: .: .: |        l:{      ●  ●   八
     .: .: .: .: .: .: /:|      ,圦         ノー / ,ハ
    {.: .: .: .: .: /.: |     \{  \          イ ∨  }



     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/         なんでそこまでこだわるのか謎だお……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}          まったくだ
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


167 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:12:34 ID:fcL/Sq5t [34/43]

        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |            ちなみに、かくいうアリス自身の素性も謎だ
.      |  (__人__) .|            本名は「紫苑寺有子(しおんじ・ゆうこ)」、
       |  . '´n`'  .ノ            アリスという通り名も「有子」から読み替えたものだろ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ             そして「紫苑寺」という大富豪の実家から逃げ出してきており、
        / { ..ニj、              引きこもってるのも実家に見つかることを恐れてのこと、らしい
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



                    _ 
                  ,<:::::::::::::::::::::...、
                   /:/::::::|::::::::::\::::::::::\
,             /::::/::/{:::l:::::::::::::::‘,:::::::::‘,
                ,:::::::{:::{:::|八::{、\}:::::∨::::::::::.
                 .::::::::l/|从:::::ヾ.\|、:::::‘,::::::::.
             |::::::八{ヾ{ \::{ イ心:::::::|::::::::::|
             |:::::::|:{f.{心    乂ツ::::::|::::::::::|          ぼくが紫苑寺の家に戻るなんてことは
             |:::::::|ハ ゞ' ,    |::::::|::::::::::|          一族郎党みんな死んで
               /|:::::::|:∧     ,、   |::::::|:::::::::::.         家屋敷が焼き払われて
           / .|:::::::|::::::}:::... _`  イ::::::八::::::::‘,        関連企業がすべて倒産したとしてもありえないよ
             /  |:::::::|::::/::::/:::::::}  八::/、:::::::::::::∧
          /  ,|:::::::|:/::::/>/ノ /::::/.ノ\::::::/::∧
            /{  /八:::/ ̄  / { ./::::/´   リ≧=-:∧
        / .|//:::::〃 f///ハ ./::::/    /| ./ .Y 
          / ./| ./::::::/{   rf二ニ/::::/、    /: | /   }|
        ./ ./ .l/::::::/./  /}彡=/::::∧:.\/: : |リ    .八
       / ./ /::::::/./  /: :∨/::::/  \: : : : :/    ./:::∧
        { / /::::::/./  ,: : : :./:::::/   /\: /    ./::::/::∧
      ゞ._/::::::/ ノ   |: : :./:::::/   ./  .}}   ./:::::::::/::∧
        {::::::/}/   .l: :./:/}::{\./   jヾ  /::::::::::::::/::∧
        |:::/::/     | : {/:.|::|: : :\        {::::::::::::::::::/::∧



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/      アリスも慕う大叔父が訪ねてきたということもあったが……
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'        件の大叔父は60越えてなおジゴロとして現役
  /    / _ノ´          (ついでに、前述のヒロさんの師匠)と言う、
  (.  \ / ./   │         一族でもはみ出し者なんでこれは例外だろう
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



         ____
       /     \
.    /       \           はみ出し者同士、アリスとは気が合うってことらしいお
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|         それ以上のことは今のところ謎だお
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



168 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:13:06 ID:fcL/Sq5t [35/43]

               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |             余談だが、原作者の杉井光が他社で出してる作品に
         /        \ ._|_____        「シオンの血族」というシリーズがあって、
       , --'、             /         `〉      そこでは「紫苑寺」という一族が中心となるんだが……
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /       【余談ですが最近、設定を利用して再構築したエロゲ版も出ました】
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\            こっちは神・悪魔・吸血鬼とかなりぶっとんだ設定になってるんで、
    |      |r┬-|    |            関連してるとしてもきっと裏設定だお
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}               そもそも舞台設定からして違ってるからな
  |      | | |}               ま、余談だ
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


169 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:13:25 ID:fcL/Sq5t [36/43]

       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |         話を戻そう
    (          |
.    {          |         他のアリスの特徴として……前にもちょっと書いたが、生活能力の低さが挙げられる
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/



       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。 \:
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:      一人でお風呂には入れなかったり、洗濯機でおぼれそうになったり
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /    /:



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ           しかも慣れない洗濯機にさわったのも、
.  |         }            「男である鳴海に、自分の肌が触れたものを洗濯させる」
.  ヽ        }            という非常識さに、他人に指摘されて遅まきに気付いて、だろ
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



170 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:13:44 ID:fcL/Sq5t [37/43]

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、           それでそんな風に恥ずかしい思いをしたときは、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\          「この恥知らず!」と怒り出すのがデフォだお
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /          どう考えてもアリスが悪い状況でもそういって逆ギレするおw
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



             }::::::::::::::::::::::::::: /::::/::l:::i:::::!:::!:::l:!:::|:::::::::|
            .::::::::::::::::::::::::::::/::::/::/}:::!:::,':::i::::|:!:::!:::::::::!
               /::::::::::::::::::::::::: /::::/::/ ':::ハ/:::ハ:」j:::|:::::::::|
           /:::::::::::::,|::::::::::::i{:::/ ´ ̄` ' ' ´ ̄`ソ:::::::::|
           /::;ィ::::::::::{ !:::::::::::| だ示ミ、    仍示 } :::::::!
        /:::::/ |:::::::::::`!::::::::: | 弋rリ      弋rリ /ノ:::::∧           ナルミっ!
        ,':::::/ :!:::::::::::::|:::::::::::|  xxx    }   xx/;|::::::::::∧           こっ、この恥知らずっ!
      -┘-‘  :!::::::::::::::,:::::::::::! \   _ _   イ;;;;|:::::::|::::∧
    /      ヽハ:::ゞ:::rf',:::::::::| j: `  __  ィ,、;;;;;;;;|:::::::|::::: ∧
     {       i}´ ̄艾/∧::::∧      / `ー} Y.、!::::: |ヽ:::::∧
    ゝ、  ´  ̄¨   .{i //  ', :::∧        /  :i|:}!::::: !  v:::∧
     /         ヽ/ ̄ ヽ::::, 、 ,..   /   i|{!:::::: !  :}::::::∧
    ′{:}         {       '.::}     ,.イ、___j|:}::::::::|   !::::::::∧
   {γ    {:}      ヾ    i}:!  .ィミ艾艾艾_.リ::::::: !   !:::::::::::ハ
....∠...'. 只  ヽ        {    ノ::|==´`7´7´∧`¨ |::::::::!   |:::::::::::::i}
     ヽ '  ノ      ノ`¨¨  }::::j/////////∧ j!:::::: !   |::::::::::::::|



171 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:14:06 ID:fcL/Sq5t [38/43]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)            そうそう、ヴィクトリカに劣らず悪口のボキャブラリーも豊富な彼女だが、
  |     ` ⌒´ノ            実はそんなには無差別に悪態ばかりついてる感じではないな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



         ___
       /      \
      /  ─   ─ \              「神様のメモ帳」という作品自体が鳴海視点で語られるものだから
    /    (●) (●) \             いつも悪態ばかりついてるような印象はあるけど、
    .|      (__人__)   |    __       よく見てみると悪口を言われるのは鳴海が圧倒的で、
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /       他の人にはそんなには言ってないお
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       二人が初めて会った時からアリスは結構ひどいことを言ってるが、
. |     (__人__)       その時点ではわざと怒らせて反応を伺おうとしてたフシがあるからな
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l      実際のところはそれほど口が悪いわけでもなく、
.  ヽ      |   ノ      鳴海に対してはその後も口が悪いのは……その、あれだ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。 \:         「気になる子についついイジワルしちゃう」、アレ?
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /    /:



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'         あるいは親しい相手にだけ見せる一種の甘えとか、そんな感じだろ
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



173 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:14:26 ID:fcL/Sq5t [39/43]

   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、\
 |  (●) (●).|           そういった子供っぽさは趣味にも現れてて、部屋には無数のぬいぐるみがいて、
. |  (__(⌒.)  |           一つ一つに名前をつけて可愛がっている
  |   `/ /  (⌒)
.  ヽ  / / ./ /           一番のお気に入りはクマのモッガディートで、彼がいなくては眠れず
   ヽ/ // /            パーツがほつれるだけで大騒ぎするぞ
   /    こ二二⌒)         ついでに身に着けるものやデスクトップ・スクリーンセーバーも
   |     \            クマをデザインしたものがよく見受けられる
    |    |ヽ .\
          (.__)



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,ヽ::::::::::,  i:|、:::::, ヾ:::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i }ハ::::::|  リ }:ハ}  ハ}、::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::|  |::::」 / ,ィ==ミ';:::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::!::|   ー='"  〃ん/ヒハ ,::::::::::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::∧           見たまえ
:::::::::::::::::::::::::',::::::::::ル'        {i! 乂///リつ::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::,          モッガディードの耳がほつれてきたのだよ
::::::::::::::::::::::::::ハ¨¨フ'´          `¨"´  ';:::::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::ハ:::! "´,ィニニミ、             }:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::\      毎日ぎゅっと抱いて眠っていたのに
:::::::::::::::::{! i}:i' 〃んヒ:ハ             ;:"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  <::::::::::\    こんなことになるなんて!
::::::::::::::::::ハ、'  {i{ 乂//ソつ ヽ        /               ` <::::::\
::::::::::::::::::v∧\   `¨           /                   ヽ::::::ヽ
::::::::::::::::::::v∧::::\           -  /                     \:::
::::::::::::::::::::::v∧::::::::ヽ       ´     ′                      ヾ
∨:::::::::::::::::::v∧::::::::::::> 。  ____.′
 V:::::::::::::::::: v∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
  ∨:::::::::::::::::ハi!}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  i}:::::::::::::::::::::!i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



               /7
                 //
             //           そして同時に渋めの趣味として、古典SFが挙げられるな
       __    //         件のぬいぐるみの名前である「モッガディート」「リッリルゥ」は「愛はさだめ、さだめは死」
.    /ノ ヽ\ .//         「ペトロニウス」は「夏のトビラ」からの出典だし、
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l           事務所の看板に記された「it's the only neet thing to do」は、やはり古典SFである
.  |    `⌒// ノ          「たったひとつの冴えたやりかた(原題:It's the only neat thing to do.)」のパロディだ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/            そもそもアリスという通り名も、SF作家ジェイムズ・ティプトリー・Jrの本名にちなんでる
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,           まぁどちらかというと原作者の趣味かもだが
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


174 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:15:13 ID:fcL/Sq5t [40/43]

               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ       ポイントをまとめよう
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /        このあたりを押さえておくと、アリスらしく動かせるだろ
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

┌────────────────────────────────────────────┐

   ・硬い男性口調で話す、悪口もよく言うが、誰にでもそんな態度というわけではない
   ・NEETであることにこだわりを持つ
   ・謎解きのスタンスは「死者の代弁者」である「探偵」としての立場を遵守
   ・自身も優秀なハッカーで、それにくわえて協力者に情報を集めてもらって真相にたどり着く、
   ・でも、探偵以外の分野ではへたれで不器用で非力で偏食で少食で広所恐怖症の引きこもり
   ・主食(?)はドクターペッパー、ドクターペッパーへの侮辱は赦さない
   ・ぬいぐるみを愛する、特にクマがお気に入りで、身の回りにもクマのデザインが多い
   ・古典SFからのさりげない引用が多い
   ・恥ずかしい目にあったら「この恥知らず!」と怒り出す
   (・補足:探偵として外出するときは喪服を思わせる黒のドレスに着替えるが、
    それがはっきり判るAAは現時点では存在しないのでまぁ参考までに)

└────────────────────────────────────────────┘



               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |                実際の運用だが……
         /        \ ._|_____           残念ながらAA数は差分含めても20足らずと決して多くない
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /          だが、喜怒哀楽の必要最小限はあるし、
       ,′  ノ          /           /          でっかいクマのぬいぐるみを抱いてるAAなんかは
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ         かなりインパクトはあるだろ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ         あ、AAはマンガ総合AA保管庫を探すといい



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /       出番は少なくても、それなりの存在感は与えられると思うお
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



175 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:15:36 ID:fcL/Sq5t [41/43]

               /7
                 //
             //
       __    //             だな
.    /ノ ヽ\ .//              それを踏まえて
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l               ・策士、助言者、ハッカー
.  |    `⌒// ノ               ・ひきこもりのダメっ子
   l       // ./               ・いっそぬいぐるみ好きな一般の子供
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ                このあたりでの運用が可能だろ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /         ヴィクトリカに比べて運用の幅が狭いお……
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ









    .r-、       / ̄ ̄\        ま、それを承知の上で、うまく登用してくれると嬉しいだろ
   /て )     /   _ノ  \                        ____        ( ノ゙\
   ( _ノ  フ .     |   ( ●)(●)                     /      \    i′ ヽ_ )      だおー
   ゝ、 〈     |    (__人__)                    / ―   ―  \   .〉  ,.く
   / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ                  / (●) (●)   \/   ハ ヽ
  / 〃 ヘ  \ .   |        }                   |   (__人__)      |   /  ヾ
  i !   \  ` ーヽ         }                    \    ヽノ      / /  ! i
  丶丶   _ >   ヽ    ノ、                     \_           <、  〃ノ
      ゝ'´- 、_  y-、       \                  /       ,.-、   _, -` く '"
    〈      ̄  う       /、  ヽ               /   |       (`   ̄     〉
.     `ー― ¬、__ノ     |  >  /              !  く|       ヽ、__,.― --―'
           |      r'^ヽ'´ _/                \_ ヽ''^ヽ      |
            |      `く__ノ´                     `ヽ、_ン′       |



176 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:16:07 ID:fcL/Sq5t [42/43]
















        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |        正直アリスの方は、ネタのためじゃなきゃわざわざ紹介しようとは
     r‐-;::::::. .     |        思わなかったくらいのAA数だからな……
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



                _ --― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ
            / ̄     ̄ ̄      i
             ,' l、_人  ノ         l
              i    l .l  ̄  ,    u   l
             ヽ  l l    /       /          今更そういう事言うの禁止ーーー!
             `.l、_ノ__        /
                  `l        `、
                  /       ヽ、
              __/     _/    `ヽ、
                `ヽ、_/l  <_/     l
                      l              l
                   ヽ、        /
                     `l   _,-   /
                        l   /  /
                      / ./ヽ、〈



177 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:16:27 ID:fcL/Sq5t [43/43]

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,ヽ::::::::::,  i:|、:::::, ヾ::::::::::::::::::::::||::::::::/:::У    /    l    .:i .   |.   i   ヽ     ∨ 7::::::|/|     ! /!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i }ハ::::::|  リ }:ハ}  ハ}、::::::::::::::/ |:::::::ゝ:/  /        :|  .::::| :   |:   |.           |:∨_::::::|  |   ./´/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::|  |::::」 / ,ィ==ミ';:::::::::::::\l:::::(:::/     ′   !:::|  :::::| i:.  !:i  |::.  |       |:. ∨!::::!  !   / ./
:::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::!::|   ー='" .             / ヽ:::L!  ′  |    l ::|  :::::| l::   | l  |:::  |  |   |:. i/:::/ /─〈/
:::::::::::::::::::::::::',::::::::::ル'        {i! 乂///リ ,::::::::::〈.   Ⅵ   i     |    l ::|  :::::| l::   | l  |:::  |  |   |:: l:::/./   ,}
::::::::::::::::::::::::::ハ¨¨フ'´           `¨"´   ;::::::::::::\  |:|  |  i  |    l ::|  :::::| l::   | l  |:::  |  |   |:: |/"   ./i
:::::::::::::::::::ハ:::! "´,ィニニミ、             }::::::::::::::i   |:|  |  |  |    l ::|  :::::| l::   | l  |:::  |  |   |:: ト、   /.イ |
:::::::::::::::::{! i}:i' 〃んヒ:ハ             ;:"´ ̄ ̄\∧、  |  |  |    l ::|  :::::| l::   | l  |:::  |  |   |:: | !\ i |:l丿
::::::::::::::::::ハ、'  {i{ 乂//ソ   ヽ         /      / ∧  |  |\|__|__|__ノ | ト、_|_l_l__|/|   /: / |  ヽU´
::::::::::::::::::v∧\   `¨     r―(    /       / /  :.  . |: ャl‐テ──-rく  | l   >t‐─‐〒ア |  :/: /_.∧、
::::::::::::::::::::v∧::::\             /       / /  .::〉∧ :. :|:弋ト ::: ィソ         弋ト::::ィソ :|  | .:/: ∧  \ 、
::::::::::::::::::::::v∧::::::::ヽ            ′      〈 i   .::// ノ/ト _:ゝ ´ ̄ ̄`        ´ ̄ ̄` / /_/: / i 、   V
∨:::::::::::::::::::v∧::::::::::::> 。  _.              ∨\ //::ヽ从                       " ´/≧´\l \  ヽ
 V:::::::::::::::::: v∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{           /::::::::::::7 .ゝ .       -‐(         イ_  .!::::::::\. \ノ
  ∨:::::::::::::::::ハi!}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         /::::::::::::::_/_/く_ >-   . __ .   -< _つ〉_.」::::::::::::::ヾ
  i}:::::::::::::::::::::!i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         /:::::::::::::::::::> \      /`|_|´\        / 7:::::::::::::::::i
                             ∧:::::::::::::::::L_   ヽ.        /:|:::::ト、       / ___」::::::::::::::::::|_
 ┼ヽ  -|r‐、. レ |                 /::::::::::::::::::::::「 ̄ `  i     / |:::::| \     ./´  ̄7:::::::::::::::´:::::::::ヽ
 d⌒) ./| _ノ  __ノ                 〈 :::::::::::::::::::::::L_    ∧_ イ   ./ ::::|   ゝ _./!  ___」::::::::::::::::::::::::::::::i
                             ヽ:::::::::::::::::::::「 ̄ ` i:::/  /  / :::::::!   V  ヽ::::| ´  ̄7:::::::::::::::::::::::::::::|




以上です
自分はどっちも好きですよ、うん

第226回 ヴィクトリカ・ド・ブロワ / GOSICK
       アリス / 神様のメモ帳

ついでに提案、投下した人は自己申告で↑これを書いとくと、
次スレ立てる人が楽できるんじゃないかなー



178 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/01(土) 23:22:41 ID:fO6z3Wob [6/6]

乙乙
よし、今度からそうしよう!

……もう十回以上も紹介してるのに、配慮できなかったとはorz


182 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/02(日) 02:58:00 ID:zJoVreGG [1/2]

ヴィクトリカのほうはやらない夫のMM スレでヒロインの一人、頭脳明晰な国王役で見たな。
あとどこかのドラクエスレで見た気がするが、おもいだせん・・・


183 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/02(日) 03:09:30 ID:D96DsEdA

真紅とキャラが被ってる! というネタに大爆笑した今年の前半。


184 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/02(日) 03:13:14 ID:zJoVreGG [2/2]

>>183
あ、それで思い出した。
ヒロイン板のTRICKスレで、主人公真紅の母親役やってたわ


185 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:11/10/02(日) 03:20:17 ID:9aCZ3RhD [1/2]

>>182
自分が知ってるところで
「ポケモン世界で何かを成すようです」で手持ちポケモン、
「帝都の守護者」でやる夫の仲魔の大天使ミカエル、
「故国を復興するようです」でかつてのパーティメンバーな賢者
なんてのもやってますね


関連記事
スポンサーサイト



2011-10-06 : やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレⅢ : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop
使って欲しいキャラ紹介 第238回 黄金バット «  ホーム  » 使って欲しいキャラ紹介 第236回 獄寺隼人  沢田綱吉
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
No title
ヴィクトリカは、見た目が真紅と被ってるせいで「真紅にやらせればいいや」ってのが確かにあるからな…
帝都の守護者のミカエル役は、実にヴィクトリカらしくて良かった
2011-10-06 05:14 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
山中に草庵を作って暮らしてる、その道の達人として2人を使うのもありだな。

史実スレで、生活能力のない芸術家の役にして使うのも、しっくりきていいかも知れない。
2011-10-06 18:50 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
ローゼン勢は長くやる夫スレでレギュラー張ってるだけあってキャラの性格改変が大きくてもすんなり受け入れられるからな
それにAAの豊富さは他の追随を許さないしヴィクトリカが劣勢なのはしょうがないか
2011-10-06 19:07 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
隠者的な知恵者で、悩みを相談しに来た主人公
に助言を与える役で2人を使ってみるのもあり
だな。
2011-10-09 18:00 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
ヴィクトリカの重要な性質が抜けてるな。老婆のようなしわがれ声という。まあアニメ準拠なら関係ないけど。結構特殊な使い道があるんじゃないか?
2012-04-05 23:48 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
しわがれ声は二次元じゃ反映されないからなあ。
なにかの仕掛けに使ったところで、読者はついて来れないぞ。

その設定を覚えててもらうため、無駄に指摘を繰り返してもウザったくなるし。
2012-05-07 04:41 : 名無しの隊員 URL : 編集
No title
アニメ化した際に普通の少女声だったから
そんな設定は捨て去ったんだろう。
2012-10-08 19:48 : 名無しさん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

最新記事

お知らせだったり雑記だったり (01/01)

らすとあっぷでーと (01/01)

やる夫スレで使って欲しいキャラを紹介するスレ 目次Ⅵ (02/07)

使って欲しいキャラ紹介 第558回 巴 マミる夫 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第557回 風鳴翼 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第556回 天ヶ瀬 冬馬 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第555回 オランピア (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第554回 ぴおん (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第553回 宇宙人「人造昆虫カブトボーグ」 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第552回 レヴィ・ザ・スラッシャー (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第551回 擬人化キュゥべえ (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第550回 小牟(シャオムウ) (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第255回の補足 (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第549回 ぽめいじぽいし (02/06)

使って欲しいキャラ紹介 第548回 アマテラス (02/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 王道の軌跡 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part6 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第8話 「軍人の定義」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part5 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part4 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part3 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part2 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ 奥様は○○ (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 第7話 「死者の為に、生者の為に」 Part1 (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです 埋めネタ マリえもん (01/06)

やる夫達は王道を突き進むようです はやて編 第1話 「少女、王道に進む」 (01/06)

掲載記事一覧

openclose

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

画面サイズ測定プラグイン

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

芭蕉カジキ

Author:芭蕉カジキ
個人的な保管庫のようなやる夫系まとめブログであり、管理人の環境に最適化してあります。
が、余りにも記事が読み辛いようであれば御一報下さいませ。

管理人がつぶやいているようです

Twitter < > Reload




以上の内容はhttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/?no=2900より取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13