以下の内容はhttp://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-8978.htmlより取得しました。


クリックで開閉

【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】33


4430 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 21:08:46 ID:ziuIIXAg0






               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |     私+セイヴァーで勝てない相手ですか?
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||     それはもう他のサーヴァントでも勝てない存在なので、
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、    考えるだけ無駄かと。
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |
       |    `ー‐'"´ ̄       |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ 少々遅くなりましたが、もう少ししたら本日の投下を開始したいと思います。
┃ 眠気はまぁ、投下していたらマシになると思いたい……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4436 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 21:28:27 ID:ziuIIXAg0





    __ ___ __ __
  r '´       __ _ `>ー-- . -- .. _
  |      /          `  、 `丶、
  |     , '   .  ´      ̄`丶、  ヽ.    \
  l   , '  /            \  ',     ヽ
.  }  /  /                ヽ l    //
  i  /  //   //  / /ヽヽ     V / .//
  | |  //  //___/  / l l i       V //
  | l //  ,イフ'´ / ヽ/ /_/_/   // !  V./
.  〉 ! レ' ! // __.<  /   レ' /`ヽ // |  l 〈
 / |  レ' く,.--、`>    __ レ / ハ / /i ,' i
/  |  |⊂⊃  ´     r‐‐ 、 レ'l // レ'   !    ……まぁ、いないとは言ってませんが。
.   |  i  |   rァー 、_  ̄ ヽ〉 レ'     !く ̄
   从 ル ハ.  |´ ̄.ヽ}   ⊂⊃iノl|   /l ヽ
r~ヘ V >~ →ー─' ┐_. イ   ノ // ,'   i
い  l /             !__ノル レ' .// /   |
  /              | ヽ___V / //, '   /
./             |i i  レレ'レ'ー─‐ '
                  ll |-‐‐- }
              // !   /
    ___ _      // /、\/ |
   /    ``ー-、 // /   メ´ i
.  /!        ``ヽ、>'´   ヽ
  l |           \      〉
  | |                 \   i
  | |              ヽ  |
  | |                i   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それでは投下を開始しますね~。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4438 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 21:29:41 ID:ziuIIXAg0










.            リ''-、
          ,/::::│                         ,,,,,,,,,、     リ''-、
.          l゙:::::::::::,/            ィ,!             |::::::│   ,/::::│        ,./                     ,,,,,,,,,、
.          l,,,---'′                   _       ,i::::::i、 !. l゙:::::::::::,/..   _,._ィ/      ィ,!             |::::::│
.         ″              ,.       '´¬‐、`ヽ.    `゙''''''''|l゙..゙l,,,---'.. ,. '',~‐ァ゙´`                    ,i::::::i、l
                       ,‐..i       _┌───┐  l::l  r┐.  /::/:/_         i                `゙'''''''''゙゙
                       l゙._, l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                       '"....';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                            /゙`ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´.   ,...                 ノ⌒)
                〈ヽ           {:::::::).゙ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'    /(                 ~''''"
                 ´           ゙'''".   `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´...   {:::::::)              ト、
                                  ,゙__j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/           ゙'''"              lノ
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_                     ,/,ニ''ッ‐
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′                     ノ::::′ l
                 /゙'l              /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ                   '―ー''"
                    ヽ/            /:/      ̄(_ソ  ';:::;'゙::::::ヽ.      /゙'l                          ノヽ
                            //             V ヽノ       ヽ/                         (::::::ヽ
                           ノ/  />                                                  ヽノ
                                ´                                      />
                   _,、.... ┌──────────────────────────────┐.´
               ,i":::(..  │   【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】     .│
               ゙l.,/   └──────────────────────────────┘            <ゝ
                   ゛         ゙''v'                            ゙l.,/        i´ヽ
                                                 ゛         ゙''v'












4441 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 21:31:35 ID:ziuIIXAg0





     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :


           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.!         ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |.       _,  ,イi_ノ /ノ'|  .!     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,   ´ /!::i.|//リ i  .ノ     |   ………………。      |
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/       乂___________ノ
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|
  i: : : : : : : : : ヾ、! ゙i:| \`ヽ、;;;ヽ.ハ!、
  }: : : : : : : : : : :ヽ! |:ー'゙´: : : :\;;、: : ヽ.
.  ノ: : : : : : : : ;.': :ノ:! |: : : : : : : : : :ヽ!、: : ヽ.
  i: : 、__.ノ: : /: :| |: : : : : 〈〉: : : : ;'!: : : :}
.  !: : : : : : : : : :,': : :| i!: : : : : :|: : : : ;';;!!: : ;′
.  !: : : : : : : : : :!: : :! ノ!: : : : : |: : :,'/;;;;|l、:,′
  i: : : : : : : : : :i: : :ノ,': !: : : : : j: ;ノ:〉!;;;;lト;i
  |: : : : : : : : : :|: /,.'. :l: : : : ;イ; ': :i |;;;;;|ヾ!
  !: : : : : : : : : :|:,'/: : ノ: : :':´イ: : :.|.|;;;;;;|ヽ!
 i: : : : : : : : : : |:!': : : : : : : :i´:,ゝ',.イ;;;;;;;!‐'
 l: : : : : : : : : : ト!、、: :,.===';;;;';;;;;;;;;;;;;|
 |: : : : : : : : : : !ゝ!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
 !: : : : : : : : : : !¨ヾ.! ̄ ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/┐
 !: : : : : : : : : : !: : :ヾ、: : : : :i|ー――‐'゙i i゙!
. i: : : : : : : : : : :!: : : : ゙!: : : : |!        |,| !
. !: : : : : : : : : : :ト、: : : : : : : :i|` ̄ ̄ ̄´ ト、|
.i: : : : : : : : : : : :!: :\: : : : : !i      ,i: :|
.!: : : : : : : : : : : :!: : : : \: : |'ヘ     ,;;|: !
': : : : : : : : : : : : |: : : : : : \!;;;;;ヽ.  ,.;';;;;|: !
: : : : 、: : : : : : : :.!: : : : : : /;;i;;;;;;;;;、;;;;;i;;;;;;i;;!:゙、
イ`ヽ: :\: : : : : :.!: : : : : /;;;;|;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;!;;、:゙、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ルイズの部屋を出てライダーと二人で並んで歩く。
┃ お互いに何も喋らない気まずい沈黙が続き、
┃ 何処に行くのかも話さないまま、歩き続ける。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4444 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 21:36:08 ID:ziuIIXAg0






     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ルイズの事で聞きたい事、話したい事は多々あるが、
┃ 中々切っ掛けがつかめずにいた。

┃ ……思えばライダーとこうして一対一で話すのは初めてだったなと、
┃ 今更な事を考え、どうでも良いと首を振る。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4447 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 21:41:11 ID:ziuIIXAg0





     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:
         ̄ ̄         , . =-´ ̄ ̄`ゝ‐、.         |§|:.        ̄ ̄         |§|:
 ================ ,ィ.‐フ´,.,'゙^   ` 、 \..゙=======|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖 ,''´// ,′  `  、 . ヽ. ゙. 圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ===============(. / ,.' i.\  、  ≧=.:ト. !.',゙=====|§|====================|§|======: :
             `¨.ヘ.! .|{\、 xく>-‐= ´:!、:.γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             /: :i .i{__ ^ tf芯 } .ノ' :lノ: |   …………先程はああ言ったがな。      |
               ( :.:ili!:i.抃芯    j. ,| ::|;'i|. 乂__________________ノ
                 ゞ(.!:ト\、 ' -‐' /.| :i':i!lレ,::マミァー、__
                     /..}\≧=く{_.| :!人.__.... .`ーヘソ、ス.、=、-、-、___
                    / /  ./T7 / /....__.....、.....\     ー゙`¨`¨`ーヾゞミメー、_  __,/〉_
                / /  ./....|{./ /.../⌒ヽ}ハ.../               ⌒ヾ_メニゝ、ー、〉:.:./
                / /  ./.}/j./ /../   {.′/...\                 ヾ:.:.>、:.:.ヽ`ヽ
               /, / ./,'>.../ /.__{ ,_. γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.               // ;   {: : !: : :/ /ヽ...{ ヘ. |   お前には感謝している。 おかげでルイズは多少なりとも持ち直した―――。     |
              {/ ./   ゝ:ヽ: / /.: 八 . ‐ヘ 乂___________________________________ノ
               j. {   ...`.//.ニ=<........∧..... ′
              {. {    //ノ {................./} }:..... ,
               八{{    {{ノ{ {............../ , }-=. ′
                ` ー  77{ {{\....._」  jレ′. : ./
                   //....〉∨\........:/.: . γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     :/.......∧.:........./.:. . . .|  あの様子なら、ヤケを起こす事は無いだろう。   |
                { {..... /........../.... :. . . . .乂_____________________ノ
                    {.{......i.........〈{........ . . . . /,:!
                   {.{......|....../,小.......: . . .:′.!
                    }.} ...|......^...} i\........{ i `、
                    } 〕i..」...........}山'^⌒7[_ \ `、
                    「`ー,L」[__jrーr‐rf爪j」   \ 、
                      ,    { ̄ ̄`^⌒^,     } }
                   ′_  :,      」    〈  {
                   }ニニニ}≧=--=≦{      \}
                  !:::::::::::::|:::::::::::::::::::::!
                  l::::::::::::::!::::::::::::::::::::!
                       |::::::::::::::!:::::::::::::::::::l
                       {::::::::::::::|:::::::::::::::::::!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ さて、どうしたものかと考えていると、
┃ 意外な事にライダーの方から声をかけてきた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.
4453 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 21:46:35 ID:ziuIIXAg0





                            __ --  _
                             ,  ¨¨′      `  、
                      /             、 \
                       ,     /              \`ヽ
                      /    / /                ヽ
                 、    //   / '     ヘ  i   /!     ハ
                  ` ー一  r'   /      /- i、 j! !  !.i   j! i
                 _(_ ´_r   i /   | メ、j  '│   i!/
               (f´      /rci.   | 7ミュ. l /  ! / !    '!
  r‐ 、__          r `ー-ミ   ヽ _j   '   j'  _!'  ,   / i     お前が声をかけるまで、随分と感情が荒れていたからな。
 r'乂 j,、 `′ヽヘr‐ f¨´ __ ノ/¨¨f――!   |     , ヽ〉 / /  !
 {'    `ー’、_,、  r- __ ノ ̄ z==くニニニ.|  |       / ///   i     今も平常心にはほど遠いが、一先ずは小康状態といったところか……。
  ヽ           ̄      〃ニニニヾニ |  |、 ‘’  人 ! / /i |
   \             /ニニニニニニi|ニ.|  | ≫=≦=ァ| l  ´  ノィ
      ヽ         /ニニ,ニニニニ}|ニ.|  |77´ニ//│ |
                    ,ニ/ニニ=-―}{ニ.|  |-’ニ//ノ│ |
              fニ´ニニニニニニノ'ニ|  |ニヾLY‐ァ| |
       }     _/ニニニニニニ/ニニニ|  |ニニ∨⌒\.|
        /      7ニ=-‐ニニニ/' ニニニニ|  |ニニニ, 7∧´│
_    /      ./ニニニニニニ/ニニニニニニ|  |ニニ.///ニハ.│
 ̄ ̄         /ニニニニニニ/ニニニニニニ.|  |ニr’//ニニ/' |
.            , ニニニニニニ/ニニニニニニニ|  |ニ〉 /ニ/ l |
        /ニニニニニニ/ `Yニニニニニニ.|  | 」//Y'   | |
        /ニニニニニニニ/   .}ニニニニニニ |  |'///{.   │ |





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |        ……咲夜の能力が何か関係あるんだおね?
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__       ルイズがあんなに取り乱すなんて一体……。
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|







.
4455 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 21:51:15 ID:ziuIIXAg0




          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""  、 ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!        ……知ってどうするつもりだ?
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ       'ノ i_/ノ〉,!ヾ、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、 ‘ ’ . イ' i.!::7/′ ``
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}
   !、i:::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ!ノi !:::::::::ヽ=i!::::::::::∨:!
    ヽ::ヽ::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ_i l::::::::::::Y:::::::::::::::}::i!
.    ヘ:ヽ:、::::::::::::!、:::::::::;:::::::i_!::::ー=ノ=-::::::::ノ::i:!
      ヽ::::、:::::::::::::::`-':::::::::'::`ー、/;!:::::::::::/::::::::!
      ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::::/::;::::::¨`ー-―'ヽ__,!、_
         ヽ:::::、:::::::::::::::::::/::ノ::::::::::::::::::::::::::::::\`ヾ.iヽ、
  _,ィ´ ̄ ̄ ̄¨i.!ヽ:::::i::::::::'::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  !|  `ー、
 ゝ=メ     |.! ヽ::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .〃    'ヽ.




     ____
   /      \
  /         \
/           \    どうするつもりだって、そりゃあ……。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






.
4457 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 21:54:43 ID:ziuIIXAg0





                                              _,.. -―‐- 、
                                            ,. '"           ¨¨ヽ、
                                       /ィ´    ,、,. , 、 、 、  ヽ
                                           ' i′ ./ // `l l! li i. i  l l. ',
                                        ,' !. i-,'/、  l!l,.l-!l! !、 .! .!. i l
                                        ,'  l! li,ィニミ、/'ィニ=ミ、l/! l./ li.!
                                          / /l!i.l l. ヒリ    ヒリ / .!/  /l!
                                     / ,イi.  i人  '     ./ / , ,'
                                      /,.'i イ. /,' ./ 、 ̄ ,ィ' / / ノ
                                        /´ l! ! イ.,. //´/: ̄/  /、ノ´       「慰めよう」―――なんて考えているなら、
                                       ∨r::'":/:::/ ,..'::::l
                                     γ:´:‐::'':´::::; '  , '-、:::::!         これ以上、探るのは止めておけ。
                                      /イ::::::::::::::::/ / ,.'::::::::::ヾ!
                        _ ,..、r-r‐ 、=- ニ、こ>こ>こ/;;':::::::::::::::/イ,..':::::::::::::::/          そんな軽い気持ちで暴いて良い程、
               _ r-、ニ こ>.,.-‐ 'ー'`¨´`¨      ,..'/;;i:::::::::::::::'::::/:::::::::::::::::i′
            ,..,r=' r-'¨´                    〈:/;;;;;!::::::::::::::::::;':::::::::::::::/´           アイツが抱えている秘密は温くないぞ?
          γ' r-'¨´                     r!´;;;;;;;;ヾ:::::::::::::::i::::::::::::::;'
         γノ¨´                   /r 、`/:ー-.,ヾ::_::_::!:::::::::::::i
      ..,_  ,.! ノ                    /:ノ! _,.ノ::::::::::::::::::::::/::::::::::::r'
     l:::::::`ヾr=ニ=ァ                    ,.. ':::::ノ / /i!::::::::::::::::::::::;!::::::::::::::l
     ゞィ::7iヾ:;_:::::;!            _,.. ‐'":::::/ , ' r ' ,!:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::!
     〈::::::i. !:::::::ヽ            _,.. ‐'":::::::::;: ' / / /!:::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::i
        `ヾヽゞ┬ '     _,.. -:''"::::::::::::::; '´ /  / / .!:::::::::::::::::;':::::::::::::::::::;!
         i /lj   ,....:'"::::::::::::::::::::::::::i´ , '   ./ / .i::::::::::::::::;':::::::::::::::::::;!
          j'   ,..:'゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ'、  /  /  !::::::::::::::;!::::::::::::::::::;':ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;:: -‐ ''ヽ、く.   /    ';:::::::::::::ヾ::;____;::ィ::::::::!
         く:::::::::::::__:::::::::::::::::;: '´     /、 ヽ.,/     i';:::::::::::::ゞ=ニ= ':::::::::::!
          ヾ::::::/ ` ー‐'´       /:::::`:7 `ヽ..,__/_.!::::::::::::::!`¨¨´!:::::::::::ヽ、
            i::::;'                /:::::::::/::`::....,_  / .!:::::::::::::ゝ..,_ h::::::::::::::::\







.
4461 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 21:59:33 ID:ziuIIXAg0




          ,‐-. 、__
      ,ゝ―'´   ` ゙ <
    , '´         、 -`丶、
   ,.′,  . .        `ヾ、ヽ`ヾヽ、
  / .,/  !i  :  i i、 /!  、ヾ、ヽ  `ヽ
. /  ,''  !l  i  :l !゙"""!i  ヽ.、ヾ、
. !  ,',i  .ii!i  !  i !   i.i!  i 、ト、 ヾ、
. ! ,'i/!  !i_!、__i!i i!i    i!i  l .ilヾ、  }
. ! ir-!__,ェi二ニミ‐!! ィニ三´! i! ヘ.i ./
 !i.(ゝ!i `匕乃ヾヽi!! 乞万¨ゞl‐i! ヘi i      お人好しなのは結構だがな―――。
..ノi iヘメ!! .i、! ̄     ¨¨¨リ ノ!'!i!i i!.!
´iノ !i!i`i! i!iヽ゛゛   ′  ´iノ!'i ,'ii! ノ.l      それだけで何でも救えるほど、世の中は甘くないぞ。
ノi 'ノノ,'il! i!i、  ー 一  ,.イi| !' .i!i´ ヘ
 乂'_i|i i|!i≧ 、  . <ノノ!i ! i!.! ノ
 ヽ:.(...、iトi、i!i__ `;i`ヽ、丿!i! !  !/
 _≧ト、::ii ヾ.ヽ::i| ,'、:::.. /:`ヽ,i!  !i
,ィ'`ヽ:::ヾ!i::::゙、 ヽ! !ヽ:::i`ヽ/、i!i  ノ'
ヽ.:::::ヽ::::ii:::::::i! i|!ゝ'ーヽi、::::ヾ、iヽ、
::::i::::::::`:::i!:::::::i! ヾ.   i:::`7::i`.i!:::::i、
:::::!::::::::::::i|:::::::::i i! !   !:: /::::ヾi!:::::!:!
:::::!::::::::::::i!::::::::::ヾ.i! ヽ. i:/:::`ヾ.!::,ノ::!
:::::i:、::::::::ノ:;'::::::::::i !!\У.:::::::::::ヾ.、::ノ!





                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 10分後ぐらい
┃ 何と言いますか? @3

┃ ※啓示判定……成功! @0
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4471 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:09:48 ID:ziuIIXAg0
┃ ※行動安価 ↓5~7
┃ 何と言いますか? @3

┃ ※啓示判定……成功! @0


4476 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 22:11:24 ID:Dll8Dzt.0
だからといって、何もしなければ何も変わらないお
自分にできることなんてたかが知れてるだろうけど、あんな状態のルイズを放ってなんかおけないおね

4477 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 22:11:25 ID:7hAFcF7M0
無論、その悩みを解決するために動くおね
あんなにおせっかいで責任感の強いルイズがあぁなるなんてよっぽどのことで
放っておいたらルイズは一人で背負おうとするだろうから

4478 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 22:11:25 ID:hdXgw2420
知って慰められるようならそうするし、そうじゃないにしても、知らずにいていつの間にか取り返しがつかなくなってるのが嫌なんだよ
ライダーはそのことをやる夫が知らない方がルイズにとっていいことだと思うか

4482 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:16:20 ID:ziuIIXAg0





     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :



                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /     /                      ヽ
                 /     /..、   ヾ  〃                i
                   /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃             i     ……だからといって、何もしなければ何も変わらないお。
                   i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i
               /`     ゝ    ´    /            /    やる夫にできることなんてたかが知れてるだろうけど、
                    /i       ヽ       /               /
                   i i         }       三         ,../      あんな状態のルイズを放ってなんかおけないおね。
                   i \____ノ       "____   イへ__
                \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ







.

4483 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:20:02 ID:ziuIIXAg0





          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'            ……おい、人の話を聞いていたのか?
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、             私はこれ以上、探るなと言ったはずだが……?
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   fヽ   ´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`> ` _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
        | | i|  {:::::::::::||:::::::|i! |、:::ヾ!|::::::::::::::::::ノ    }|i! |ヾハ/.::::::::::::::::
        | ! |!  乂:::::::||:::::::|! i!ミ、::::ヾ!::::::::::::;:'、ー  メ!!| !,ィ'´ ̄`ヽ.::::::
        | :i  |!    >ー‐イ;ハi!|`ヽ゛ー|!―‐ ' _j,,,,,,,ィ ノ`|ノ'´`ヽ. 、ヾ`;イ
        ヘ.|  |!    ,ィ´,ィヘ,ノ!|'ー-《{|!ー ''''´ 〈,,, ,,,',,丿〉,、  ヾ、./
         ヽ. !   rイ‐i´{ i'!|ヘ.、 ゙゙゙》〉!  、,,,,,,j,,ィ, メ/ /´/ 〉ー,__ /
                 ノ_ハ ヘ ヽノ!!ヾ、 /\!   '(,ィ'/t./ノ;;;/_ノィ .〉






                 ̄ ̄ ̄  、
            /           ヽ
――――...、 /   ι     -、     ,
::::::::::::::::::::::::: {-- __          ,ゝ、
:::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、     ゝ fツ  !      勿論、聞いていたおね。
:::::::::::::::::::::::/i:::∨/////7、    ,     ヤ′
::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// / u.  i      !       その上で放っておけないって判断したんだお。
::::::::::::::::::::_メ::::::::∨/イ_/     `ー=ァノ
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>   __ /´
::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
::/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
'::::::::::::::::::::: /     ', }_/ i:::::〉
:::::::::::::::: /       Ⅵ   i::/
:::::::::::/         |i  〈/
:::::/    \      |  i
:.リ       \    }  ト--.、___
/        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、








.

4484 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:24:41 ID:ziuIIXAg0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |    あんなにおせっかいで責任感の強いルイズが、
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \    “ああ”なるなんてよっぽどのことだお?
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





              ._____
         ,,.. ' ´            `・ .,
       ., ・´                \
     ./ /7 ̄i=、_  ヽ ヽ          \
      /.  ,イヽ.,'  .l  !`ヽ } }          ',
    ./..  l  〉  丶 l  |ヘ            .',     放っておいたら、ルイズは一人で背負おうとするだろうし、
.     l   ノ ,'      丶i        /      l
.     l   〈  l         |     /;;;;,,,,      l     彼女の悩みを解決できるなら、その為に動きたい。
.     {  ...|             | 、_ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;    }
    ',   .l          ,'    ヽ         /     それがやる夫の偽らざる本音だおね。
    ..', ノ `ヽ        .,'     }      /
.       ヽ〉、_l__     .,'人    ノ     /
   _,. < .r'´    `ー-、.,'_  ー '   ,. < > .,_
. <    .,'           .ヘ、     ,. <   /   > .,_
     .,'           ヘヘ  ∧   /        > .,
    /              ヘl.  | マ /               \
   .〈                 ヘ. |  ∨
    V ̄`ー-、          .! |







.
4487 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:30:02 ID:ziuIIXAg0









     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :


           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i     ―――もう一度だけ言ってやる。
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.!         ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |.       _,  ,イi_ノ /ノ'|  .!     “止めておけ”。  その程度の気持ちしか無いなら、
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,   ´ /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/      ルイズの秘密を暴いたところでお互いに傷ついて終わるのがオチだ。
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|
  i: : : : : : : : : ヾ、! ゙i:| \`ヽ、;;;ヽ.ハ!、
  }: : : : : : : : : : :ヽ! |:ー'゙´: : : :\;;、: : ヽ.
.  ノ: : : : : : : : ;.': :ノ:! |: : : : : : : : : :ヽ!、: : ヽ.
  i: : 、__.ノ: : /: :| |: : : : : 〈〉: : : : ;'!: : : :}
.  !: : : : : : : : : :,': : :| i!: : : : : :|: : : : ;';;!!: : ;′
.  !: : : : : : : : : :!: : :! ノ!: : : : : |: : :,'/;;;;|l、:,′
  i: : : : : : : : : :i: : :ノ,': !: : : : : j: ;ノ:〉!;;;;lト;i
  |: : : : : : : : : :|: /,.'. :l: : : : ;イ; ': :i |;;;;;|ヾ!
  !: : : : : : : : : :|:,'/: : ノ: : :':´イ: : :.|.|;;;;;;|ヽ!
 i: : : : : : : : : : |:!': : : : : : : :i´:,ゝ',.イ;;;;;;;!‐'
 l: : : : : : : : : : ト!、、: :,.===';;;;';;;;;;;;;;;;;|
 |: : : : : : : : : : !ゝ!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
 !: : : : : : : : : : !¨ヾ.! ̄ ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/┐
 !: : : : : : : : : : !: : :ヾ、: : : : :i|ー――‐'゙i i゙!
. i: : : : : : : : : : :!: : : : ゙!: : : : |!        |,| !
. !: : : : : : : : : : :ト、: : : : : : : :i|` ̄ ̄ ̄´ ト、|
.i: : : : : : : : : : : :!: :\: : : : : !i      ,i: :|
.!: : : : : : : : : : : :!: : : : \: : |'ヘ     ,;;|: !
': : : : : : : : : : : : |: : : : : : \!;;;;;ヽ.  ,.;';;;;|: !
: : : : 、: : : : : : : :.!: : : : : : /;;i;;;;;;;;;、;;;;;i;;;;;;i;;!:゙、
イ`ヽ: :\: : : : : :.!: : : : : /;;;;|;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;!;;、:゙、







.
4493 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:38:56 ID:ziuIIXAg0
『啓示』発動―――!




          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i        ルイズ自身、“お前にだけは”知られたくないだろうしな。
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""   ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ 、_  _  'ノ i_/ノ〉,!ヾ、、      単なるお節介で踏み込んで良い問題じゃない。
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、     `. イ' i.!::7/′ ``
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ         ―――それは薄々、お前も勘付いているんじゃないか?
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}
   !、i:::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ!ノi !:::::::::ヽ=i!::::::::::∨:!
    ヽ::ヽ::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ_i l::::::::::::Y:::::::::::::::}::i!
.    ヘ:ヽ:、::::::::::::!、:::::::::;:::::::i_!::::ー=ノ=-::::::::ノ::i:!
      ヽ::::、:::::::::::::::`-':::::::::'::`ー、/;!:::::::::::/::::::::!
      ヽ::ヽ::::::::::::::::::::::::::/::;::::::¨`ー-―'ヽ__,!、_
         ヽ:::::、:::::::::::::::::::/::ノ::::::::::::::::::::::::::::::\`ヾ.iヽ、
  _,ィ´ ̄ ̄ ̄¨i.!ヽ:::::i::::::::'::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  !|  `ー、
 ゝ=メ     |.! ヽ::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .〃    'ヽ.





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \         …………それは。
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 「知らずにいて、いつの間にか取り返しがつかなくなってるのが嫌なんだよ」
┃ ―――そう言おうとして、口を閉ざす。
┃ ルイズの心配ならまだしも、自分本位なセリフを口にすれば
┃ ライダーはすぐにでも話を切り上げてしまうだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4496 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:43:04 ID:ziuIIXAg0





                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、      …………ライダーはやる夫が知らない方が、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_    ルイズにとっていいことだと思うかお?
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
 . //`''‐-、  /    ._,,..-''"´  ‐-..,,__   }  ,..-‐‐  ∨



                            __ --  _
                             ,  ¨¨′      `  、
                      /             、 \
                       ,     /              \`ヽ
                      /    / /                ヽ
                 、    //   / '     ヘ  i   /!     ハ
                  ` ー一  r'   /      /- i、 j! !  !.i   j! i
                 _(_ ´_r   i /   | メ、j  '│   i!/
               (f´      /rci.   | 7ミュ. l /  ! / !    '!     ―――半端な気持ちのままなら、な。
  r‐ 、__          r `ー-ミ   ヽ _j   '   j'  _!'  ,   / i
 r'乂 j,、 `′ヽヘr‐ f¨´ __ ノ/¨¨f――!   |     , ヽ〉 / /  !     逆に問うがな、入速出やる夫……。
 {'    `ー’、_,、  r- __ ノ ̄ z==くニニニ.|  |       / ///   i
  ヽ           ̄      〃ニニニヾニ |  |、 ‘’  人 ! / /i |
   \             /ニニニニニニi|ニ.|  | ≫=≦=ァ| l  ´  ノィ
      ヽ         /ニニ,ニニニニ}|ニ.|  |77´ニ//│ |
                    ,ニ/ニニ=-―}{ニ.|  |-’ニ//ノ│ |
              fニ´ニニニニニニノ'ニ|  |ニヾLY‐ァ| |
       }     _/ニニニニニニ/ニニニ|  |ニニ∨⌒\.|
        /      7ニ=-‐ニニニ/' ニニニニ|  |ニニニ, 7∧´│
_    /      ./ニニニニニニ/ニニニニニニ|  |ニニ.///ニハ.│
 ̄ ̄         /ニニニニニニ/ニニニニニニ.|  |ニr’//ニニ/' |
.            , ニニニニニニ/ニニニニニニニ|  |ニ〉 /ニ/ l |
        /ニニニニニニ/ `Yニニニニニニ.|  | 」//Y'   | |
        /ニニニニニニニ/   .}ニニニニニニ |  |'///{.   │ |







.
4498 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:50:10 ID:ziuIIXAg0









                                              _,.. -―‐- 、
                                            ,. '"           ¨¨ヽ、
                                       /ィ´    ,、,. , 、 、 、  ヽ
                                           ' i′ ./ // `l l! li i. i  l l. ',
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ !. i-,'/、  l!l,.l-!l! !、 .! .!. i l
 |   貴様にとってルイズとはどんな存在だ―――?       |...l! li,ィニミ、/'ィニ=ミ、l/! l./ li.!
  乂________________________ノ/l!i.l l. ヒリ    ヒリ / .!/  /l!
                                     / ,イi.  i人  '     ./ / , ,'
                                      /,.'i イ. /,' ./ 、 ̄ ,ィ' / / ノ
                                        /´ l! ! イ.,. //´/: ̄/  /、ノ´
                                       ∨r::'":/:::/ ,..'::::l
                                     γ:´:‐::'':´::::; '  , '-、:::::!
                                      /イ::::::::::::::::/ / ,.'::::::::::ヾ!
                        _ ,..、r-r‐ 、=- ニ、こ>こ>こ/;;':::::::::::::::/イ,..':::::::::::::::/
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  単なる同盟相手か? それとも戦友か?  または特別な感情を抱いている相手か?    |
  乂______________________________________ノ
         γノ¨´                   /r 、`/:ー-.,ヾ::_::_::!:::::::::::::i
      ,_  ,.! ノ                    /:ノ! _,.ノ::::::::::::::::::::::/::::::::::::r'
     l:::::::`ヾr=ニ=ァ                    ,.. ':::::ノ / /i!::::::::::::::::::::::;!::::::::::::::l
     ゞィ::7iヾ:;_:::::;!            _,.. ‐'":::::/ , ' r ' ,!:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::!
     〈::::::i. !:::::::ヽ            _,.. ‐'":::::::::;: ' / / /!:::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::i
        `ヾヽゞ┬ '     _,.. -:''"::::::::::::::; '´ /  / / .!:::::::::::::::::;':::::::::::::::::::;!
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾi´ , '   ./ / .i::::::::::::::::;':::::::::::::::::::;!
 |   ―――答えるが良い。     | :ヽ'、  /  /  !::::::::::::::;!::::::::::::::::::;':ヽ
  乂_____________ノ...‐ ''ヽ、く.   /    ';:::::::::::::ヾ::;____;::ィ::::::::!
         く:::::::::::::__:::::::::::::::::;: '´     /、 ヽ.,/     i';:::::::::::::ゞ=ニ= ':::::::::::!
          ヾ::::::/ ` ー‐'´       /:::::`:7 `ヽ..,__/_.!::::::::::::::!`¨¨´!:::::::::::ヽ、
            i::::;'                /:::::::::/::`::....,_  / .!:::::::::::::ゝ..,_ h::::::::::::::::\
           ヾ!              i:::::::::/:::::::::::::::::; '  l:::::::::::::::::::::::`¨::::::::::::::::::::::ヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 10分後ぐらい
┃ 何と言いますか? @2

┃ ※啓示判定……成功! @0
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋











.


4507 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 22:54:07 ID:hdXgw2420
>>1はいったい住人に何を期待しているんだw


4511 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 22:58:05 ID:ziuIIXAg0
>>4507  ……こう、地雷を回避しつつ好感度を上げ、かつルートに入らないみたいな?



 まぁ、どう答えてもこの場ではまだルート確定では無いのでご安心を。

4516 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:01:13 ID:ziuIIXAg0
┃ ※行動安価 ↓5~7
┃ 何と言いますか? @2

┃ ※啓示判定……成功! @0


4522 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 23:05:07 ID:70ccxmQI0
……大事な人だお
それが、友情なのか、親愛なのか、恋愛感情なのかまでは自分でも分からないけどな
少なくとも……何があっても迷わず助けようとする想いだ


頼む……やる夫にルイズを助けさせてくれ

4523 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 23:04:59 ID:7hAFcF7M0
ルイズはやる夫にとって大事な女性だお

助けられて、支えられて、感謝していた
けど、その恩返しの気持だけでルイズと一緒にいたいと思ってるわけじゃないお

4524 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:05:53 ID:Ov8yG/jc0
戦友もあるけど、大事な人だお。
自分もよく分からないけど、とにかく失いたくない大事な人なんだお!

4525 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:08:55 ID:ziuIIXAg0
友達1

大事な人2 デスネー。


まー、「友達」だけでは足りずに応えてくれませんね。(啓示感)


4530 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 23:13:08 ID:Dll8Dzt.0
大事な人だと思っているといれてるけど友達って入れてるのがあかんのかな


4531 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:13:37 ID:ziuIIXAg0










 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ……大事な人だお。 ルイズはやる夫にとって大事な女性だお。      |
  乂______________________________ノ





                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |  それが、友情なのか、親愛なのか、恋愛感情なのかまでは自分でも分からないけど……。        |
                   乂__________________________________________ノ








              ._____
         ,,.. ' ´            `・ .,
       ., ・´                \
     ./ /7 ̄i=、_  ヽ ヽ          \
      /.  ,イヽ.,'  .l  !`ヽ } }          ',
    ./..  l  〉  丶 l  |ヘ            .',       少なくとも……何があっても迷わず助けようとする想いだお。
.     l   ノ ,'      丶i        /      l
.     l   〈  l         |     /;;;;,,,,      l
.     {  ...|             | 、_ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;    }
    ',   .l          ,'    ヽ         /
    ..', ノ `ヽ        .,'     }      /
.       ヽ〉、_l__     .,'人    ノ     /
   _,. < .r'´    `ー-、.,'_  ー '   ,. < > .,_
. <    .,'           .ヘ、     ,. <   /   > .,_
     .,'           ヘヘ  ∧   /        > .,
    /              ヘl.  | マ /               \
   .〈                 ヘ. |  ∨
    V ̄`ー-、          .! |







.

4532 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:15:46 ID:ziuIIXAg0
>>4530 同性相手だった無問題なんですが異性ですからネー。

     せーてきな話題なのは暗に知っているのに、恋愛感情の欠片も見せずに友情だけで話をするのは厳しいという判断基準ですた。

4538 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:22:44 ID:ziuIIXAg0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  助けられて、支えられて、感謝していた。     |
  乂____________________ノ



                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |  けど、その恩返しの気持だけでルイズと一緒にいたいと思ってるわけじゃないお。       |
                       乂_____________________________________ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ̄ ̄ ̄  、
            /           ヽ
――――...、 /   ι     -、     ,
::::::::::::::::::::::::: {-- __          ,ゝ、
:::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、     ゝ fツ  !
:::::::::::::::::::::::/i:::∨/////7、    ,     ヤ′     だから頼む……やる夫にルイズを助けさせてくれ。
::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// / u.  i      !
::::::::::::::::::::_メ::::::::∨/イ_/     `ー=ァノ
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>   __ /´
::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
::/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
'::::::::::::::::::::: /     ', }_/ i:::::〉
:::::::::::::::: /       Ⅵ   i::/
:::::::::::/         |i  〈/
:::::/    \      |  i
:.リ       \    }  ト--.、___
/        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     //  |:. i   ト、   ト、、    |: |    |! ト、 ト、  _,.ィ|'、   ヽト、\ノ , ノ:.ヽ:.
      | |   |::.l   |   i|     |: l   i!_|_心ィメ≠=ォ!―' ゙|!、\∨/:.:.:.:.:i:.
   //|ハ.  l:::.!i   |  、 :|\、   |! |   -ヘイ、:::::⊂ィ /´ト、   ト、゙ У:.:.:.:.:.:.|:.    …………。
   /'.:.:!:.ヽ.  :::.!.! i  |    !  \、  .!l.|     i.|ー=‐'ヽ. |\、  ト、メ´:.:.:.:.:.:.:.:.|:.
  /.:.:.:.:.:.|:.i\ ::!、ヽト、!   .!   \ !i| 、   リ     メ、 !:. \ |:.iヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.
  ,'.:.:.:.:.:.:.:!/,:.:.ヽヾ、 ト、\.  !     ヽ!i! l   ′   ィ;;;;ヘ!、 ヽハ!:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.
 {.i:.:.:.:.:.:.:.レ:.:.:.:.:.\゙、!\、.\!\.    ヽ      , </;;;;/.|;.、ヽ \!:.:.:.:.:.:.:.:/ノ´
 !i:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:ヽ!ヾ.ヾ、゙ヽ;;;;> ..     . <.::::::/;;;;;' .ノ,ゞ、丶 、\:.:.:.:/´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.
4542 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:27:48 ID:ziuIIXAg0






     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :

          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、                  ……嘘を吐いている様子は無いが、何とも煮え切らん答えだな。
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.                 まぁ、別にそれはそれで……等と今さら考えてはいないが―――むぅ。
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ~~ u´∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
        | | i|  {:::::::::::||:::::::|i! |、:::ヾ!|::::::::::::::::::ノ    }|i! |ヾハ/.::::::::::::::::
        | ! |!  乂:::::::||:::::::|! i!ミ、::::ヾ!::::::::::::;:'、ー  メ!!| !,ィ'´ ̄`ヽ.::::::
        | :i  |!    >ー‐イ;ハi!|`ヽ゛ー|!―‐ ' _j,,,,,,,ィ ノ`|ノ'´`ヽ. 、ヾ`;イ
        ヘ.|  |!    ,ィ´,ィヘ,ノ!|'ー-《{|!ー ''''´ 〈,,, ,,,',,丿〉,、  ヾ、./
         ヽ. !   rイ‐i´{ i'!|ヘ.、 ゙゙゙》〉!  、,,,,,,j,,ィ, メ/ /´/ 〉ー,__ /
                 ノ_ハ ヘ ヽノ!!ヾ、 /\!   '(,ィ'/t./ノ;;;/_ノィ .〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 期待していた答えとは違ったのか。
┃ 口をもごもごさせながら渋い顔をするライダー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4547 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:34:12 ID:ziuIIXAg0





                            __ --  _
                             ,  ¨¨′      `  、
                      /             、 \
                       ,     /              \`ヽ
                      /    / /                ヽ
                 、    //   / '     ヘ  i   /!     ハ
                  ` ー一  r'   /      /- i、 j! !  !.i   j! i
                 _(_ ´_r   i /   | メ、j  '│   i!/
               (f´      /rci.   | 7ミュ. l /  ! / !    '!
  r‐ 、__          r `ー-ミ   ヽ _j   '   j'  _!'  ,   / i
 r'乂 j,、 `′ヽヘr‐ f¨´ __ ノ/¨¨f――!   |     , ヽ〉 / /  !     ―――まぁ、良いだろう。
 {'    `ー’、_,、  r- __ ノ ̄ z==くニニニ.|  |       / ///   i
  ヽ           ̄      〃ニニニヾニ |  |、 ‘’  人 ! / /i |     いささか不安だが、今はその答えに縋らせてもらう。
   \             /ニニニニニニi|ニ.|  | ≫=≦=ァ| l  ´  ノィ
      ヽ         /ニニ,ニニニニ}|ニ.|  |77´ニ//│ |           ……どの道、私ではルイズの支えにはなれないからな。
                    ,ニ/ニニ=-―}{ニ.|  |-’ニ//ノ│ |
              fニ´ニニニニニニノ'ニ|  |ニヾLY‐ァ| |
       }     _/ニニニニニニ/ニニニ|  |ニニ∨⌒\.|
        /      7ニ=-‐ニニニ/' ニニニニ|  |ニニニ, 7∧´│
_    /      ./ニニニニニニ/ニニニニニニ|  |ニニ.///ニハ.│
 ̄ ̄         /ニニニニニニ/ニニニニニニ.|  |ニr’//ニニ/' |
.            , ニニニニニニ/ニニニニニニニ|  |ニ〉 /ニ/ l |
        /ニニニニニニ/ `Yニニニニニニ.|  | 」//Y'   | |
        /ニニニニニニニ/   .}ニニニニニニ |  |'///{.   │ |








.
4550 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:40:13 ID:ziuIIXAg0





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |        支えになれないって……?
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__       ライダーが、かお?
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|




          ,‐-. 、__
      ,ゝ―'´   ` ゙ <
    , '´         、 -`丶、
   ,.′,  . .        `ヾ、ヽ`ヾヽ、
  / .,/  !i  :  i i、 /!  、ヾ、ヽ  `ヽ
. /  ,''  !l  i  :l !゙"""!i  ヽ.、ヾ、
. !  ,',i  .ii!i  !  i !   i.i!  i 、ト、 ヾ、
. ! ,'i/!  !i_!、__i!i i!i    i!i  l .ilヾ、  }
. ! ir-!__,ェi二ニミ‐!! ィニ三´! i! ヘ.i ./
 !i.(ゝ!i `匕乃ヾヽi!! 乞万¨ゞl‐i! ヘi i       ……ああ。
..ノi iヘメ!! .i、! ̄     ¨¨¨リ ノ!'!i!i i!.!
´iノ !i!i`i! i!iヽ゛゛   ′  ´iノ!'i ,'ii! ノ.l       私は自身の素性から真名から全て隠しているからな。
ノi 'ノノ,'il! i!i、  ― 一  ,.イi| !' .i!i´ ヘ
 乂'_i|i i|!i≧ 、  . <ノノ!i ! i!.! ノ       そんなサーヴァントが主の支えになどなれる訳があるまい?
 ヽ:.(...、iトi、i!i__ `;i`ヽ、丿!i! !  !/
 _≧ト、::ii ヾ.ヽ::i| ,'、:::.. /:`ヽ,i!  !i
,ィ'`ヽ:::ヾ!i::::゙、 ヽ! !ヽ:::i`ヽ/、i!i  ノ'
ヽ.:::::ヽ::::ii:::::::i! i|!ゝ'ーヽi、::::ヾ、iヽ、
::::i::::::::`:::i!:::::::i! ヾ.   i:::`7::i`.i!:::::i、
:::::!::::::::::::i|:::::::::i i! !   !:: /::::ヾi!:::::!:!
:::::!::::::::::::i!::::::::::ヾ.i! ヽ. i:/:::`ヾ.!::,ノ::!
:::::i:、::::::::ノ:;'::::::::::i !!\У.:::::::::::ヾ.、::ノ!







.

4551 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:44:49 ID:ziuIIXAg0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            _ .... .-‐‐、__
      -‐==ニ二        ヽ、_
        ,. -‐''"´ ,     、 ヽ \
          /  ,:' , /il!.  ヽ 、 ヽ ヽ  ヽ
       ヘ / / ,,'  |i、,-‐i|、‐ト、.l .|  ゙!
        : i! i,-ナ!-. リ!ハィ,!=リトi、| .|:  |
          ! i!、ハi!テf=i  リ込,,;ソ'ナ ト.  .!     ―――話が逸れたな。 本題に戻るぞ。
        ,' 、ヘi´!┴' ,       | .レ iノ
       ノ .:ト!ヾliト、           | .〉ヾト||     今からルイズの秘密をお前に語る。
       ∨トリ\!ゝ、 ‘`    . ィ,ゞくヾ、j
.        ∨ト! |:::i!::|:`:.、_ .ィ ´ , '   ヾ.\     その上でどうするかは、お前が判断すれば良い。
         V  ノ!::i!:i!、ヾ::::::| /       Y:i|
            |::i!:ト、\::;イ,イ        トノ
            |!:!ノ,.ゞ-´ ' ,i!        ,!:゙!
            |:i:!´  , /.:!       ,゚ト〈
            |:ノ 、 .ノ,/_;:i!       ,'. ト/
            !,' ノ'´ノ'´ l_, .-、 ./.:: レ′
           イ;' ,ィ'´i′ _/ ー=、ヽ:::: i゙〉
           ,''i ./ノ;ノ .'´  ー=.、 .ヽ〉 /V
          i{ 乂'i:!'゙>'   ┌-.、`Y:: ,'、ノ
          |!、 ヾ/    ` ̄`く:: ,′!
          |リ>'´   ,ゝ‐' ̄¨`!': /ヽノ
          !,'      /     ノ:: !ヾ,′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





           .  /
       / /  、 /  //i|il| /
      ∠ /   Ⅴ/'/ `゛У
         \_ィ=ミⅤ〃   /
.       /  _.xイ/T_Ⅵ   /
      /´ ̄ /}!´イ ト'ハ{!  ′  ,′
       / ,″ ヽ{!ujヘ  ′, /
       ハ〃   `¨´   i イ.イ  .′      無論、聞いたからには半端は許さない。
       ,' }{    /.′|/ |ハ. /
        {  I!   l /   ! ′ }./ィ        魔術で呪ってでも、最後まで責任は取らせるから覚悟しておけ。
      、ィ!   、        ノ′|
   \   {: !∧ マニ 、       〃
   /.:ヽ 〉j ム   、` \_   /′
 ⊿====} {=} ノ:,ハ    ̄       '
   : :r={{7イ/、i、 ____  /.: :
  ヽ: :!}フ/く//∧_  _/.: : : :
   : :/}i iトト、////////.: : : : : :
   〃.: 弋リ: ||/ヽ/////.:ヘ: : : : : :
  /.: : : : : : :.!!'//////.: : : : \: : :
  ,'.: : : : : : : :.!!/У'//;'fr=ぅ: : >:
. {: : :i: : : : : :.!!'///{r¬ゝく'¬}: : :
..八: : l: : : : : :ヾV/: : :=イ i ト=': : :







.
4556 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:50:29 ID:ziuIIXAg0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /     /                    ヽ
     /     /..、   ヾ  〃              i
     i    ノ{:;:;:;:}    ii  〃             i      当たり前だおね―――!
     i   ゙´ { ゞ'"    ツ   /            i
    /`     ゝ    ´    /            /      その程度で怖気づくようなら、
    i       ヽ    U  /           /
    i        }       三         ,../        最初からここまでしつこく聞いていないお!
      \____ノ       "____   イへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






 ,′ |   ,',′   i.i   ゙、   `ヽ\   ヽ.、ヽ  `ヽ.\  ヽ
 i   i i  .!i    リト.  、、    _,=メヒ=―-、、ヾ.    ヾ.∨  ヘ
 |  i l !  !i   /_i!=!=-ト、   ´ -ヽ‐、-  ヾ!ヾ、   、ヽ  ヾ、
 |  l l l   |  ,iイ'´ノ ‐ヾ. iヾ    _,二土在=ェ、ヽ、`、   ハヾ、、 ゙、ヽ.
 l  l ヘ l  l '´!,′!ェニ==、ヘヽ、  "ヒ'゚:::ヽ:il!メゞ-ト、::.ヽ  i ヘト.ヽ.\、\
 '.  !  ヘl   ヘ i,ィ'チ´:::::il!, ヾ.ヽ.ヽ  〝¨¨¨¨¨、´ヽ.i゙.i ゙:::ヽ  l ノiヾ、ヽ \ヾ.、
 ヘ、 ゙.  ヘ __,ィメゞ゚ー=≠"  `ヽ、 \     ゛  !ノ リ :: ヽ .!   ! ヾ.\ i `ヽ.      ―――ならばよし。
  '.i i.   i、  \           .:l  ヽ      ノi!.'´ 、. ヘト、 i  ゙i  \ヽ  `
  i ! ゙、  i!゙、 ヽヽ.       `'         iイ!、  !  iヽヽ !  i!   ヾ、
  .i|. ヘ  !ト、  ヽ.、\  _ _    一'    人゙.ト、  ゙、 ゙、_ヽ. i!    ヾ、
   !i! _ヾ.__i.!:.!  ヾ.\ヽ  `ー-   ´    ∠=ヘヒヽ  ヾ.ヽィ 〉.\     ヾ、
   ||、〈  ̄-| ヒi   .ヽ.\.、        .ィ.´ ̄ ̄ヾヽヽ  ヾ.ゝ'   ヽ       ハ!
   !i i ヾヽ.! |::i   ヾi `i>\.、.   / .!___ `ヾゝ、 ヽヾ.、
  ノ' `ヽi i:i i!:::i    ト.!.┤  `ヽ\¨´  |_,..ィ'  〉 `ヽ、 ヾ.、\
 /'    ∨ノ::::|    トリ ̄` ー---`ヽ、.,ィ'´     (:::::::::::::\、 \ー`ヽ、
. '        !i、、::|    iノ′三三三三三\ 三三三ゞ.、::::::::://\、 ヾ、`ヽニニ.、
 __.==ノノゞ.i!   ノノ  三三三三三`ヾ.、三三 'ノヘ::://  ̄ ヽ. ヾー‐-.、 ヾ.、
´.::::::::::::::::://:::::/  //、  三三三三三三 ヽ\三ノ ;;;;i//:::::::::::::::ヽ ヾ.、:::::i.ト. \ヽ.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 一度、深呼吸して間を置く。
┃ 今から語る事に極力、感情を載せないように注意しながら―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






4559 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/28(月) 23:59:52 ID:ziuIIXAg0









 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |    魔力パスを繋ぐ方法が何か知っているか―――?      |
  乂__________________________ノ




                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |   ―――そうか、セイヴァーから聞いていたか。      |
                              乂_______________________ノ






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   概ね正解だ。 魔術師同士なら、巻物の一つでも用意して契約を交わせば問題ないがな。       |
  乂__________________________________________ノ










4563 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 00:04:12 ID:m0WJKVI60






                                              _,.. -―‐- 、
                                            ,. '"           ¨¨ヽ、
                                       /ィ´    ,、,. , 、 、 、  ヽ
                                           ' i′ ./ // `l l! li i. i  l l. ',
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ..、 .! .!. i l
 |    アマンダラが提案した魔力パスの分割契約、これにも当てはまる。    |.l/! l./ li.!
  乂_______________________________ノ.. !/  /l!
                                     / ,イi.  i人  '     ./ / , ,'
                                      /,.'i イ. /,' ./ 、 ̄ ,ィ' / / ノ
                                        /´ l! ! イ.,. //´/: ̄/  /、ノ´
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  実際、他の連中は皆ギアススクロールを用いて契約を行っている―――。      |
  乂__________________________________ノ
                        _ ,..、r-r‐ 、=- ニ、こ>こ>こ/;;':::::::::::::::/イ,..':::::::::::::::/
               _ r-、ニ こ>.,.-‐ 'ー'`¨´`¨      ,..'/;;i:::::::::::::::'::::/:::::::::::::::::i′
            ,..,r=' r-'¨´                    〈:/;;;;;!::::::::::::::::::;':::::::::::::::/´
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   唯一人、莫大な魔力を持ち、知識はあれど魔術などロクに使えない小娘を除いてな。      |
  乂_______________________________________ノ
     l:::::::`ヾr=ニ=ァ                    ,.. ':::::ノ / /i!::::::::::::::::::::::;!::::::::::::::l
     ゞィ::7iヾ:;_:::::;!            _,.. ‐'":::::/ , ' r ' ,!:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::!
     〈::::::i. !:::::::ヽ            _,.. ‐'":::::::::;: ' / / /!:::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::i
        `ヾヽゞ┬ '     _,.. -:''"::::::::::::::; '´ /  / / .!:::::::::::::::::;':::::::::::::::::::;!
         i /lj   ,....:'"::::::::::::::::::::::::::i´ , '   ./ / .i::::::::::::::::;':::::::::::::::::::;!
          j'   ,..:'゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ'、  /  /  !::::::::::::::;!::::::::::::::::::;':ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;:: -‐ ''ヽ、く.   /    ';:::::::::::::ヾ::;____;::ィ::::::::!
         く:::::::::::::__:::::::::::::::::;: '´     /、 ヽ.,/     i';:::::::::::::ゞ=ニ= ':::::::::::!
          ヾ::::::/ ` ー‐'´       /:::::`:7 `ヽ..,__/_.!::::::::::::::!`¨¨´!:::::::::::ヽ、
            i::::;'                /:::::::::/::`::....,_  / .!:::::::::::::ゝ..,_ h::::::::::::::::\
           ヾ!              i:::::::::/:::::::::::::::::; '  l:::::::::::::::::::::::`¨::::::::::::::::::::::ヽ







.
4567 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 00:10:27 ID:m0WJKVI60




                  _____
                /U::::::::::::::::::   \
               /  ::::::::::::::::::::::     \
             / ;;;;;-──::::::::::::──-   \
            / ::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: ⌒__丶   \
          /  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;′:::::::.....'::. ) .ヽ   \    …………それって、まさか。
          |  :::::::::::::::::::::::::"ノ :::::::::.... __ ..丿    .|
          |  U:::::::::::;;;;(;;;;;;;_ ノヽ.____)    U   |
           \  ::::::::::::::`ヾ: : : ::..   ../         /
            \ ::::::::::::::::::` ̄:.⌒ "      /
              〉三三三》:;;;;;;;;;;;;;;;;::《三三三〈







            _ .... .-‐‐、__
      -‐==ニ二        ヽ、_
        ,. -‐''"´ ,     、 ヽ \
          /  ,:' , /il!.  ヽ 、 ヽ ヽ  ヽ
       ヘ / / ,,'  |i、,-‐i|、‐ト、.l .|  ゙!
        : i! i,-ナ!-. リ!ハィ,!=リトi、| .|:  |      ……赤の陣営で飛びぬけて魔力が高いルイズが、
          ! i!、ハi!テf=i  リ込,,;ソ'ナ ト.  .!
        ,' 、ヘi´!┴' ,       | .レ iノ      この契約の基点になっているらしい。
       ノ .:ト!ヾliト、           | .〉ヾト||
       ∨トリ\!ゝ、 ‘`    . ィ,ゞくヾ、j
.        ∨ト! |:::i!::|:`:.、_ .ィ ´ , '   ヾ.\
         V  ノ!::i!:i!、ヾ::::::| /       Y:i|
            |::i!:ト、\::;イ,イ        トノ     そう説明されて“念入り”にやられたらしい。
            |!:!ノ,.ゞ-´ ' ,i!        ,!:゙!
            |:i:!´  , /.:!       ,゚ト〈     咲夜の情報が出た今となっては、契約の基点など、どこまで本当か分からんがな。
            |:ノ 、 .ノ,/_;:i!       ,'. ト/
            !,' ノ'´ノ'´ l_, .-、 ./.:: レ′
           イ;' ,ィ'´i′ _/ ー=、ヽ:::: i゙〉
           ,''i ./ノ;ノ .'´  ー=.、 .ヽ〉 /V
          i{ 乂'i:!'゙>'   ┌-.、`Y:: ,'、ノ
          |!、 ヾ/    ` ̄`く:: ,′!
          |リ>'´   ,ゝ‐' ̄¨`!': /ヽノ
          !,'      /     ノ:: !ヾ,′






.

4568 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 00:15:49 ID:m0WJKVI60





                  .ゝ ―-、 ,...、
               ,.'.´      ´  `ヽ.
              , ≠ィ             ヽ、
          _..'´/ ,ノ ,   .     、  、 ヽ.
          ´ / .:/  ,' , ハハ   i.i ヽ.  ゙i  ゙.
           ゙.  イ  .'  !i゙゛"i i  !i.i i : i.  ゙.
           ! ,'i! i.  !_i.|  ーi-‐ナiナト|.i ト.  i !
           i  ,l: l、'´!_リ`  リ´ィテ'‐テメ-ト.ヾ.li:i
          ノ ノ!ト.!ハメ弋刃゙ ´!/ '¨¨´ノ! ,'ノ、 i| ゙.、       私が召喚される前の一種の準備期間での出来事で、
         , 'イ ./ iト.!: ヽ.゙、   ' ´   /ィ' !:、! . ト. ヽ.、
       ., '´,' ./.  l! !、:i !メ、` r‐‐、 ,'' .| 、i ノ!i ヽ. `丶     犬に咬まれたようなものだと強がってはいたが……。
      ,. '  / ./  ノ/)゙!i' i!'> .` ' , イ!: i`ヽノ ノ'
        {../  .'´//ry!: i|、:. ,ノ/≧l  ,''! :|彡'イ,、         やはり無理をしていたのだろう。
        ゙、!  .,' i' ノi!: ,'ヽ:.ゞ、´¨¨¨メ.i! :!':.,ノ ヽ、
         !  i  ' iノ, ノ.、rヶメ、::......;ィヽ! l,イ  _.゙、
            !  ノ,'/メイハ===. _.:::!. |ィ,ゝ'´,, `ヽ
           i′=,'/'ゝ`,":::::::..y.:::: ̄メヽ. ヽ'''''    ∧
           ィイ¨゚ナ'`ヽ 乂::::::/.::::;イ"´ 'ブ、゙ヽ.    /
             i,ゝ'ノ'  '!.. ヾ、:;':.;イ'   / .`、 ハ    ,ノ
             /,.'/    ヘ;;;;;:...》《::::::::...../ ,,ィ ヾヘ  r'
        ,. 'ノイ      `、/';;;ヾ、;;;;ノ,,ィ''    ヽ.゙くメ,
     _., ,.' ' ´  ヽ.        ヽ、,ィ'"¨¨´       ,ィ'ヾ、ヾi
'´`ー=≠‐'     `ヽ      ;i!        ,イ,|  `ゞミ=-..__
             ト、     i!       ,∠=-'  `(メ、)  ゙̄=ニ二.====―-.._ 、
            __i ヾ、   ;     /i       ^リメ、       ̄` ヽ. ̄、`ヾ `ヽ.
            ノ .:!  ゙、ヽ、       /;;;;;;|、       ヾハ┐         ヽ. ヽノ' `ヽ)
          ,ノi! .::!   ヽ. ヽ.___,/_.ィ‐'゚/        `トヽ.         ノ /   '
        ,ィ'´  ,ゞj、   `  ヽ,i ̄    'ー、       〈ハ.i       , ."´
   ,=-―=キ  ,∠::.`ヽ      ヽ        / ̄ ̄ ー =、 〉、)      ,'
/` ̄   ....::::ヘ/ ,ィ´.:::゙、        ゙、.    /::.......     `ヾ、)
i  ,  .::::::'  ,...:::':::::::::::::ヘ       ヘ. /、:......       `ー`ヽ、_
ゝ‐'    , '...:::::::::::::::::::::::::::::∨      ∧'::::::::::`:::..ー- _         ` ー- 、
´   /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨   ,  、∧:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、ー- 、        ` ヽ
ハー'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ ,イ,ィ⌒ヽトノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..〉   ` ヽ 、          ` ヽ、
`i .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨i';;;;   ;;i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        `ヽ .
. ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!、!;;;;;;;,,_;;」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;´            `ヽ、
メノ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ー=≠ ̄´ヽ.:::::::::::::::::::::::::::/i/                ヽ.
´  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ    . ト./゙iヽ:__/´                   `ヽ、
   `ヽ、__::::::::::::::::::::::::::::r‐、::::ィ' ´..-, ., ノ i | |
      ヘ`´`ヽ、,-‐、/′ ゙i¨゙i´   /./i ,'i .|`' !
.       ヘ ,ィ'¨¨¨¨¨¨`ヽ.! i、 (// ,' ! |.  !







.
4572 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 00:22:37 ID:m0WJKVI60










          , ‘ ̄``ヽ.
       ,.ィ ´        '⌒` ヽ.、
   ,.-‐メ,               ゙ヽ.
 ,ィ/,.'´ /    \、      ー.、  ヾ゙ヽ
, ,イ / , /      i\、 ヘ.  、  \  ゛、i!
/  / //   i ! ト、.|、、.\、∨ ヽi   iミ、  ,
  / /.,′i.  l!|i. |!i!.!ト、∨i、ヾ.、. :l   |ミミ、 i !                    身体を汚されても、それが勝利の為ならばとルイズは思っていたのだろうが。
. / ,' i  l  |i!|! i!   i!| !i\ ト、|!i  .|ミミ、 ド、
 ヽ  ;.|! l. _i|_!|、゛、   !| |! _ヾメィ|  .|メ、ミ i、`ー=―'                ―――それがまるで無意味な行為だったと思い知らされれば、
  i i!ヘ. ト、__i!メミヾ、、 i| |!,ィハ´:i!゙テ‐ .!ハ iミ、.ヽ.
  | ト、ヾ、ヾゝヘ弋ゾヽ !´'´ゞ='′!l  |メ.ノ、ヾ=-メ-、                 いくら気丈なあの娘でも平静ではいられないだろう。
  | |ヾ.、、ヽゞ、! `¨           ノ|  |イー彡'个==―. 、___
.  ノ i ハ\.| i!lト、    '       ノイ  |\/.:::::|!、`ヽ  ヾ:::::::::::::..``ヽ.
  \ ヽ. `ヽ! l |!ゝ.   ヽ ̄) ´.∠! .i |::::i::::;:::::::|!ヾ, ゛   li:::::::::::::::::::::.ヾ.、     お前達が反救世主の情報を持ち込んで、
   \.゙、  .| i!.!! l|'`>,. _ .,' ノi!, l .!::ノ、;:::::::::|!      |l::::::::::::::::::::::::::i.ト、
     ヾ.y l i!.|l i|:::,ヘ.:::::ト、ー=イ::i,' i |/ヘ.、:::::::||      |i:::::::::::::::::::::::::::|i::::    ルイズが傷ついたのは、そういう理由だ。
          ノ !:|ヘl|::ii^:、、:ハ、::ヘi{::/,. | 人メ:ヾ.、:::||      il:::::::::::::::::::::::::::|!:::
        | :|、|i!V ヾ.、Θ===/;'i !iΘ)__\!! 、 :,   ./.::::::::::::::::::::::::〃;ィ
        | :!`|ト、;',====イ/.:/!i!| !|=/ノ¨¨¨``ヾ.Y___/=、:::::::::::::::/.::¨:::
        | :! .!!``i ::::::::::il:::ヾ|!l| :ハ:i |:::::::::::::::::::.ヾテ'´.:/i!゛ト、ー=イ'.::::::::::::::
        | i! l.!  l.::::::::::il:::::L!i! ノヘヾ.Y:::::::::::::::::::}'"  }|i i|ヾ.Y /.::::::::::::::
        | | i|  {:::::::::::||:::::::|i! |、:::ヾ!|::::::::::::::::::ノ    }|i! |ヾハ/.::::::::::::::::
        | ! |!  乂:::::::||:::::::|! i!ミ、::::ヾ!::::::::::::;:'、ー  メ!!| !,ィ'´ ̄`ヽ.::::::
        | :i  |!    >ー‐イ;ハi!|`ヽ゛ー|!―‐ ' _j,,,,,,,ィ ノ`|ノ'´`ヽ. 、ヾ`;イ
        ヘ.|  |!    ,ィ´,ィヘ,ノ!|'ー-《{|!ー ''''´ 〈,,, ,,,',,丿〉,、  ヾ、./
         ヽ. !   rイ‐i´{ i'!|ヘ.、 ゙゙゙》〉!  、,,,,,,j,,ィ, メ/ /´/ 〉ー,__ /
                 ノ_ハ ヘ ヽノ!!ヾ、 /\!   '(,ィ'/t./ノ;;;/_ノィ .〉






.
4574 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 00:27:21 ID:m0WJKVI60





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  .ゝ ―-、 ,...、
               ,.'.´      ´  `ヽ.
              , ≠ィ             ヽ、
          _..'´/ ,ノ ,   .     、  、 ヽ.
          ´ / .:/  ,' , ハハ   i.i ヽ.  ゙i  ゙.
           ゙.  イ  .'  !i゙゛"i i  !i.i i : i.  ゙.
           ! ,'i! i.  !_i.|  ーi-‐ナiナト|.i ト.  i !      ……すまない、最後の一言は余計だったな。
           i  ,l: l、'´!_リ`  リ´ィテ'‐テメ-ト.ヾ.li:i
          ノ ノ!ト.!ハメ弋刃゙ ´!/ '¨¨´ノ! ,'ノ、 i| ゙.、      別に責めている訳では無いから、気にしないでくれ。
         , 'イ ./ iト.!: ヽ.゙、   ' ´   /ィ' !:、! . ト. ヽ.、
       ., '´,' ./.  l! !、:i !メ、u  _  ,'' .| 、i ノ!i ヽ. `丶
      ,. '  / ./  ノ/)゙!i' i!'> .´  `,. イ!: i`ヽノ ノ'
        {../  .'´//ry!: i|、:. ,ノ/≧l  ,''! :|彡'イ,、
        ゙、!  .,' i' ノi!: ,'ヽ:.ゞ、´¨¨¨メ.i! :!':.,ノ ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |   ああ、いや。それは気にしなくて良いおね……。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 同じ女性として思うところがあるのだろう―――。
┃ 今までなるべく感情を表に出さないように話していたライダーだが、
┃ その実、苦々しい思いを抱えているようだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4576 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 00:33:07 ID:m0WJKVI60





               , . =-´ ̄ ̄`ゝ‐、
                  ,ィ.‐フ´,.,'゙^   ` 、 \
                ,''´// ,′  `  、 . ヽ. ゙.
                .(. / ,.' i.\  、  ≧=.:ト. !.',
             `¨.ヘ.! .|{\、 xく>-‐= ´:!、:...゙         ―――そうか。 私の話は以上だ。
                ./: :i .i{__ ^ tf芯 } .ノ' :lノ:.ミ./
               ( :.:ili!:i.抃芯    j. ,| ::|;'i|. }..、        この話を聞いてどうするかはお前の好きにしろ。
                 ゞ(.!:ト\、 ' -‐' /.| :i':i!lレ,::マミァー、__
                     /..}\≧=く{_.| :!人.__.... .`ーヘソ、ス.  話を聞いた以上、投げ出すのは論外だがな。
                    / /  ./T7 / /....__.....、.....\
                / /  ./....|{./ /.../⌒ヽ}ハ.../               ⌒ヾ_メニゝ、ー、〉:.:./
                / /  ./.}/j./ /../   {.′/...\                 ヾ:.:.>、:.:.ヽ`ヽ
               /, / ./,'>.../ /.__{ ,_   ,⌒\......:..                 ヽ! ⌒´ヾノ
               .// ;   {: : !: : :/ /ヽ...{ ヘ  _」   `丶、                   ('´
              {/ ./   ゝ:ヽ: / /.: 八 . ‐ヘく.... :,                              ヽ
            .j. {   ...`.//.ニ=<........∧..... ′
              {. {    //ノ {................./} }:..... ,
               八{{    {{ノ{ {............../ , }-=. ′
             .` ー  77{ {{\....._」  jレ′. : ./
                   //....〉∨\........:/.: . . . ./
                  .:/.......∧.:........./.:. . . . . /
                { {..... /........../.... :. . . . .∧
                    {.{......i.........〈{........ . . . . /,:!
                   {.{......|....../,小.......: . . .:′.!
                    }.} ...|......^...} i\........{ i `、
                    } 〕i..」...........}山'^⌒7[_ \ `、
                    「`ー,L」[__jrーr‐rf爪j」   \ 、





::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 10分後ぐらい
┃ 何と言いますか? @1

┃ ※啓示判定……失敗! @0
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






4586 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 00:43:45 ID:m0WJKVI60
┃ ※行動安価 ↓5~7
┃ 何と言いますか? @1

┃ ※啓示判定……失敗! @0


4591 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 00:47:06 ID:sn9rInK60
言われるまでもないおね。
さっき本人に言ったとおり、やる夫はルイズの味方だお。
言いづらい事を話してくれてありがとう
絶対になんとかしてみせるおね

4592 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 00:47:16 ID:EAD1RnFo0
やる夫を信じて教えてくれてありがとう、ライダー
絶対になんとかしてみせるおね

4593 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 00:47:17 ID:uHeniSNc0
ルイズがこれ以上、傷つかないようにするお
そして、傷も癒してあげたい

4596 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 00:48:49 ID:m0WJKVI60





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はい、安価を取ったところで本日はここまでー。
┃ 話の流れ次第ではもう少しだけライダーさんとの会話は継続するかもしれません。

┃ まー、基本アドリブなので@1と言いつつ、
┃ 2回も3回も安価を取る事は稀に良くあります。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






4602 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 00:53:09 ID:m0WJKVI60





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ルイズさんイベントも進んで何やら怒涛の五日目になりましたね~。
┃ まぁ、まだまだ続くのですが……。 相変わらず1ターンが長い。
┃ それでは皆さん、お休みなさいませ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






4609 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 20:44:35 ID:m0WJKVI60





   /                   `ヽ.
ー/ ___/              ト、        ヽ
 i´--i          i l l ヽ  ヽ.  ヽ  ヽ ',
 |---|         i l  l l l  i l  i  i   トj
 |---|     l   l i  _i_.l |   l i 十  !  lリ
 |---|     i ,. -ノT__/ レ'  レ'レ=ノrヘ l   i
 l`ー.l   '´|  ム´ ̄ 「`     i㍉ ト. l   |
 {.   i    |イ化   |     l :} !  l   |  r===;    明日は夜に出かける必要があるので、
 {.   |     |へr'c :} |     |r' j .リ   ト. |  |
ノi   !  i  l  ゞ.____.ノ     ´ ̄""l i.  i i |  |    投下は無いと思います。
ノl   !  l  |、 """   ┌─ 1   .イ l   リl |  |
./i   !  l  | i\     ゝ.___ノ /iリ l  i l |  |
 |   !  i  | lリ i>   . __ __ /ノ //  レ'´リ .{===}
 ト、  ト、 i  i  ノ     i ル' イノ         |  |
 l \i \  \⌒丶、  ヽV´ ̄`ヽ.      |  |
\〉   (⌒ヽ. __j.   \  ヽV´  ̄`ヽ    |  |
   __ __) /⌒ヽ\    \  i}ヽ  _,イ     {===}
  (    /   ノ   \    \ iV´  `ヽ.   |   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ もう少ししたら本日の投下を開始したいと思います。

┃ 鏡が無ければ『反救世主』は土壇場まで発覚せず。
┃ 黒幕さんの愉悦ムーブで赤のライダー組が行動不能になっていた事を考えると、
┃ 今、ルイズさんに現実を突きつけたのは強ち間違いでは無いという……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4614 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 21:01:54 ID:m0WJKVI60





                _,,,,,,_   _,,,..--‐‐-、,,_
             ._,-‐'"   "'''-'"       ."'ヽ、
          _,,-''"                  `ヽ、,,
         /        /  i    ヽ    ヽ,  `ヽ;ヽ、
       //      / /  /ヽ  i   `ヽ   .|二ニ ヽ;;;;;ヽ
       //      // /.|_ / ヽ‐-ヽヽ . .| i  |三≡ヽ;;;;;;ヽ
      /// // |  //_/-| /  `ヽ ヽヽ‐--|、__  .|三彡ヽ;;;/
      /// /| ./ .|_,,,/‐| .| レ'     ヽ__\ヽ| i  |   .ヽ〈
       |/ /.| /| .| /|./レ'_,,,;;     _=‐--、,,_ | i  |,-、 .ヽ;ヽ
        .| / .|/ | | ./ レ',-"  "       〟〟"'| i  |-、| ヽ/
       .レ' .| .| || || /   、,,_   _,,,.-'|    | i  | ! | .i |
           || || | 〃〃  |;~"'''''"  .|     .| i  |/  .i |      ―――ではでは、投下を開始しますね。
            | .|     ヽ  ,,.-‐-、 |    .| .i | |  | i |
            .|  |      .ヽ/    `|     | i || || || .|
           |  i'ヽ、     .ヽ,    /   _,.┤ ./| | | | ||_,,,_
           .| || i、 `ヽ、,,,_  ヽ、,_,ノ  _,-'" |.| / ヽ.| 〉-‐'" |i
            | | .||ヽ |ヽ |"'''‐-、,,,_,,-‐'" //\.|/,,_ /  ,,__.|.|
            レ'_,,,.---、,ヽ| ヽ|ヽ/|   .//: : : :i;;| i"'/ _-/;;ヽ||
             ~|    "'''|┬'"\\ .// : : :i;;;;;| i ( '" (;;;;;;;;;\
             ヽ   _,,  | ヽ;i : : \"/: : : :i;;;;;;|  ⊂-二);;;;;;; : :\,,,
              〉-、'   |  ヽ;;;i : : /:__,,,--‐'"   ヽ- (;;;;;;;;;;;; : : : ::Y ,,,---、 __     -、,,,
             ./;;;;;;;)/ 3  ヽ;;;-‐''"        ヽ_,,|;;;-‐‐''"''''''‐(  /~~ "'ヽ (⌒  3
             /;;;;;;;;;く,,//            _,,-‐'""    _/~~)_>'"    ノ O~"‐-"
            ./;;;;;;;;;;;;;;;;;)/  . . . : : : . . .  ,,-‐'"  ,,,..-‐-~''"   ~      ,ノ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;). . : : : : : : : : : : :/   /               丿 )
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 八咫鏡は痛恨事でしたねー……。
┃ 伝承を調べてデータ化するのは妄想がはかどって好きなのですが、
┃ それがストーリーにどう影響するかまで即興で考えろというのは中々に難しい―――。
┃ まぁ、最終的にセイヴァーさんだし良いかっで落ち着いたわけですが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4615 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 21:04:07 ID:m0WJKVI60










.            リ''-、
          ,/::::│                         ,,,,,,,,,、     リ''-、
.          l゙:::::::::::,/            ィ,!             |::::::│   ,/::::│        ,./                     ,,,,,,,,,、
.          l,,,---'′                   _       ,i::::::i、 !. l゙:::::::::::,/..   _,._ィ/      ィ,!             |::::::│
.         ″              ,.       '´¬‐、`ヽ.    `゙''''''''|l゙..゙l,,,---'.. ,. '',~‐ァ゙´`                    ,i::::::i、l
                       ,‐..i       _┌───┐  l::l  r┐.  /::/:/_         i                `゙'''''''''゙゙
                       l゙._, l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                       '"....';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                            /゙`ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´.   ,...                 ノ⌒)
                〈ヽ           {:::::::).゙ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'    /(                 ~''''"
                 ´           ゙'''".   `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´...   {:::::::)              ト、
                                  ,゙__j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/           ゙'''"              lノ
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_                     ,/,ニ''ッ‐
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′                     ノ::::′ l
                 /゙'l              /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ                   '―ー''"
                    ヽ/            /:/      ̄(_ソ  ';:::;'゙::::::ヽ.      /゙'l                          ノヽ
                            //             V ヽノ       ヽ/                         (::::::ヽ
                           ノ/  />                                                  ヽノ
                                ´                                      />
                   _,、.... ┌──────────────────────────────┐.´
               ,i":::(..  │   【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】     .│
               ゙l.,/   └──────────────────────────────┘            <ゝ
                   ゛         ゙''v'                            ゙l.,/        i´ヽ
                                                 ゛         ゙''v'












.
4617 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 21:07:10 ID:m0WJKVI60





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――言われるまでもないおね。  さっき本人に言ったとおり、やる夫はルイズの味方だお。       |
  乂__________________________________________ノ






     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :





                 ̄ ̄ ̄`ヽ
          /            ヽ
         /                ',
           i                 !        ルイズがこれ以上、傷つかないようにする。
        i                , ィ´j  l
         l            、,ィ´ ゝ'ィ   ト、       そして傷も癒してあげたいと思う。
          l    ___,ヾ, ヽイ、 ` ー‐   j  ヽ
        !    ゝ、_!ソイ      )   /    ヽ
               {    )ー‐'   /      ハ
         ヽ     `ー '´    ィ´        l
          ハミ≧ー ___ ,, ≦         l
        /                       j







.

4618 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 21:10:14 ID:m0WJKVI60





                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>     方法はまだ見つからないけど、
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/       絶対になんとかしてみせるおね!
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           .  /
       / /  、 /  //i|il| /
      ∠ /   Ⅴ/'/ `゛У
         \_ィ=ミⅤ〃   /
.       /  _.xイ/T_Ⅵ   /
      /´ ̄ /}!´イ ト'ハ{!  ′  ,′
       / ,″ ヽ{!ujヘ  ′, /
       ハ〃   `¨´   i イ.イ  .′
       ,' }{    /.′|/ |ハ. /
        {  I!   l /   ! ′ }./ィ
      、ィ!   、        ノ′|       ああ、当然だな。
   \   {: !∧ マニ 、       〃
   /.:ヽ 〉j ム   、` \_   /′       話を聞いておいて「やっぱり無理です」なんて言われた日には、
 ⊿====} {=} ノ:,ハ    ̄       '
   : :r={{7イ/、i、 ____  /.: :        問答無用で叩き切っている処だった。
  ヽ: :!}フ/く//∧_  _/.: : : :
   : :/}i iトト、////////.: : : : : :
   〃.: 弋リ: ||/ヽ/////.:ヘ: : : : : :
  /.: : : : : : :.!!'//////.: : : : \: : :
  ,'.: : : : : : : :.!!/У'//;'fr=ぅ: : >:
. {: : :i: : : : : :.!!'///{r¬ゝく'¬}: : :
..八: : l: : : : : :ヾV/: : :=イ i ト=': : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.
4621 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 21:14:56 ID:m0WJKVI60





                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l       そ、それは困るけど……何はともあれ、
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<        やる夫を信じて言いづらい事を話してくれてありがとう、ライダー。
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |





                            __ --  _
                             ,  ¨¨′      `  、
                      /             、 \
                       ,     /              \`ヽ
                      /    / /                ヽ
                 、    //   / '     ヘ  i   /!     ハ
                  ` ー一  r'   /      /- i、 j! !  !.i   j! i
                 _(_ ´_r   i /   | メ、j  '│   i!/
               (f´      /rci.   | 7ミュ. l /  ! / !    '!
  r‐ 、__          r `ー-ミ   ヽ _j   '   j'  _!'  ,   / i      礼なら不要だ。
 r'乂 j,、 `′ヽヘr‐ f¨´ __ ノ/¨¨f――!   |     , ヽ〉 / /  !
 {'    `ー’、_,、  r- __ ノ ̄ z==くニニニ.|  |       / ///   i      その分、ルイズの事を気にかけてやれ。
  ヽ           ̄      〃ニニニヾニ |  |、 ‘’  人 ! / /i |
   \             /ニニニニニニi|ニ.|  | ≫=≦=ァ| l  ´  ノィ
      ヽ         /ニニ,ニニニニ}|ニ.|  |77´ニ//│ |
                    ,ニ/ニニ=-―}{ニ.|  |-’ニ//ノ│ |
              fニ´ニニニニニニノ'ニ|  |ニヾLY‐ァ| |
       }     _/ニニニニニニ/ニニニ|  |ニニ∨⌒\.|
        /      7ニ=-‐ニニニ/' ニニニニ|  |ニニニ, 7∧´│
_    /      ./ニニニニニニ/ニニニニニニ|  |ニニ.///ニハ.│
 ̄ ̄         /ニニニニニニ/ニニニニニニ.|  |ニr’//ニニ/' |
.            , ニニニニニニ/ニニニニニニニ|  |ニ〉 /ニ/ l |
        /ニニニニニニ/ `Yニニニニニニ.|  | 」//Y'   | |
        /ニニニニニニニ/   .}ニニニニニニ |  |'///{.   │ |







4623 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 21:19:58 ID:m0WJKVI60






     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :

           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!      ―――もっとも。
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i      今すぐ突撃するのは控えた方が良い……と思う。
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.!         ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |.       _,  ,イi_ノ /ノ'|  .!      何故―――と聞かれても答えられんが。
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,   ´ /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|
  i: : : : : : : : : ヾ、! ゙i:| \`ヽ、;;;ヽ.ハ!、
  }: : : : : : : : : : :ヽ! |:ー'゙´: : : :\;;、: : ヽ.
.  ノ: : : : : : : : ;.': :ノ:! |: : : : : : : : : :ヽ!、: : ヽ.
  i: : 、__.ノ: : /: :| |: : : : : 〈〉: : : : ;'!: : : :}
.  !: : : : : : : : : :,': : :| i!: : : : : :|: : : : ;';;!!: : ;′
.  !: : : : : : : : : :!: : :! ノ!: : : : : |: : :,'/;;;;|l、:,′
  i: : : : : : : : : :i: : :ノ,': !: : : : : j: ;ノ:〉!;;;;lト;i
  |: : : : : : : : : :|: /,.'. :l: : : : ;イ; ': :i |;;;;;|ヾ!
  !: : : : : : : : : :|:,'/: : ノ: : :':´イ: : :.|.|;;;;;;|ヽ!
 i: : : : : : : : : : |:!': : : : : : : :i´:,ゝ',.イ;;;;;;;!‐'
 l: : : : : : : : : : ト!、、: :,.===';;;;';;;;;;;;;;;;;|
 |: : : : : : : : : : !ゝ!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
 !: : : : : : : : : : !¨ヾ.! ̄ ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/┐
 !: : : : : : : : : : !: : :ヾ、: : : : :i|ー――‐'゙i i゙!
. i: : : : : : : : : : :!: : : : ゙!: : : : |!        |,| !
. !: : : : : : : : : : :ト、: : : : : : : :i|` ̄ ̄ ̄´ ト、|
.i: : : : : : : : : : : :!: :\: : : : : !i      ,i: :|
.!: : : : : : : : : : : :!: : : : \: : |'ヘ     ,;;|: !
': : : : : : : : : : : : |: : : : : : \!;;;;;ヽ.  ,.;';;;;|: !
: : : : 、: : : : : : : :.!: : : : : : /;;i;;;;;;;;;、;;;;;i;;;;;;i;;!:゙、
イ`ヽ: :\: : : : : :.!: : : : : /;;;;|;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;!;;、:゙、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 恐らくはライダーの『啓示』なのだろう。
┃ 今、ルイズの元に行ってもさっきの焼回しになる。
┃ ――そう告げていた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






4627 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 21:25:03 ID:m0WJKVI60





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l           時間を置けと?
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|







          ,‐-. 、__
      ,ゝ―'´   ` ゙ <
    , '´         、 -`丶、
   ,.′,  . .        `ヾ、ヽ`ヾヽ、
  / .,/  !i  :  i i、 /!  、ヾ、ヽ  `ヽ
. /  ,''  !l  i  :l !゙"""!i  ヽ.、ヾ、
. !  ,',i  .ii!i  !  i !   i.i!  i 、ト、 ヾ、
. ! ,'i/!  !i_!、__i!i i!i    i!i  l .ilヾ、  }
. ! ir-!__,ェi二ニミ‐!! ィニ三´! i! ヘ.i ./      放置しろと言っている訳で無いがな。
 !i.(ゝ!i `匕乃ヾヽi!! 乞万¨ゞl‐i! ヘi i
..ノi iヘメ!! .i、! ̄     ¨¨¨リ ノ!'!i!i i!.!      少なくとも、一晩経つまでは様子をみた方が良いのでは?
´iノ !i!i`i! i!iヽ゛゛   ′  ´iノ!'i ,'ii! ノ.l
ノi 'ノノ,'il! i!i、  ー 一  ,.イi| !' .i!i´ ヘ
 乂'_i|i i|!i≧ 、  . <ノノ!i ! i!.! ノ
 ヽ:.(...、iトi、i!i__ `;i`ヽ、丿!i! !  !/
 _≧ト、::ii ヾ.ヽ::i| ,'、:::.. /:`ヽ,i!  !i
,ィ'`ヽ:::ヾ!i::::゙、 ヽ! !ヽ:::i`ヽ/、i!i  ノ'
ヽ.:::::ヽ::::ii:::::::i! i|!ゝ'ーヽi、::::ヾ、iヽ、
::::i::::::::`:::i!:::::::i! ヾ.   i:::`7::i`.i!:::::i、
:::::!::::::::::::i|:::::::::i i! !   !:: /::::ヾi!:::::!:!
:::::!::::::::::::i!::::::::::ヾ.i! ヽ. i:/:::`ヾ.!::,ノ::!
:::::i:、::::::::ノ:;'::::::::::i !!\У.:::::::::::ヾ.、::ノ!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それでも、会いに行くというなら止めはしないが……。
┃ そう言いった後、足を止め踵を返す。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4629 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 21:29:58 ID:m0WJKVI60





                                              _,.. -―‐- 、
                                            ,. '"           ¨¨ヽ、
                                       /ィ´    ,、,. , 、 、 、  ヽ
                                           ' i′ ./ // `l l! li i. i  l l. ',
                                        ,' !. i-,'/、  l!l,.l-!l! !、 .! .!. i l
                                        ,'  l! li,ィニミ、/'ィニ=ミ、l/! l./ li.!
                                          / /l!i.l l. ヒリ    ヒリ / .!/  /l!     ……付き添いなら、この辺りで十分だろう。
                                     / ,イi.  i人  '     ./ / , ,'
                                      /,.'i イ. /,' ./ 、 ̄ ,ィ' / / ノ       私はルイズの元に戻るぞ。
                                        /´ l! ! イ.,. //´/: ̄/  /、ノ´
                                       ∨r::'":/:::/ ,..'::::l          ―――支えてやることは出来ないが、
                                     γ:´:‐::'':´::::; '  , '-、:::::!
                                      /イ::::::::::::::::/ / ,.'::::::::::ヾ!          それでも傍にいるぐらいなら、この身でも出来るからな。
                        _ ,..、r-r‐ 、=- ニ、こ>こ>こ/;;':::::::::::::::/イ,..':::::::::::::::/
               _ r-、ニ こ>.,.-‐ 'ー'`¨´`¨      ,..'/;;i:::::::::::::::'::::/:::::::::::::::::i′
            ,..,r=' r-'¨´                    〈:/;;;;;!::::::::::::::::::;':::::::::::::::/´
          γ' r-'¨´                     r!´;;;;;;;;ヾ:::::::::::::::i::::::::::::::;'
         γノ¨´                   /r 、`/:ー-.,ヾ::_::_::!:::::::::::::i
      ..,_  ,.! ノ                    /:ノ! _,.ノ::::::::::::::::::::::/::::::::::::r'
     l:::::::`ヾr=ニ=ァ                    ,.. ':::::ノ / /i!::::::::::::::::::::::;!::::::::::::::l
     ゞィ::7iヾ:;_:::::;!            _,.. ‐'":::::/ , ' r ' ,!:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::!
     〈::::::i. !:::::::ヽ            _,.. ‐'":::::::::;: ' / / /!:::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::i
        `ヾヽゞ┬ '     _,.. -:''"::::::::::::::; '´ /  / / .!:::::::::::::::::;':::::::::::::::::::;!
         i /lj   ,....:'"::::::::::::::::::::::::::i´ , '   ./ / .i::::::::::::::::;':::::::::::::::::::;!
          j'   ,..:'゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ'、  /  /  !::::::::::::::;!::::::::::::::::::;':ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;:: -‐ ''ヽ、く.   /    ';:::::::::::::ヾ::;____;::ィ::::::::!
         く:::::::::::::__:::::::::::::::::;: '´     /、 ヽ.,/     i';:::::::::::::ゞ=ニ= ':::::::::::!
          ヾ::::::/ ` ー‐'´       /:::::`:7 `ヽ..,__/_.!::::::::::::::!`¨¨´!:::::::::::ヽ、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう言って霊体化を行おうとする赤のライダー。
┃ このまま黙っていれば、彼女はすぐにでもルイズの元へ向かうだろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4631 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 21:32:15 ID:m0WJKVI60






     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ※行動安価 ↓5

┃ 1.黙って見送る
┃ 2.言葉を掛ける (セリフもセットで)
┃ 3.その他
┃ 4.タイム

┃ 啓示判定……失敗!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4636 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 21:34:20 ID:sn9rInK60
4.タイム

4637 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 21:36:19 ID:m0WJKVI60
はい、タイム了解。

一応、>>4000の願いはこういう形になりましたよと。

4651 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 21:47:19 ID:m0WJKVI60

┃ ※行動安価 ↓5

┃ 1.黙って見送る
┃ 2.言葉を掛ける (セリフもセットで)
┃ 3.その他

┃ 啓示判定……失敗!


4656 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 21:48:24 ID:sn9rInK60


ただ傍にいるだけでも支えにはなると思うよ
一人じゃないってだけで励みになるものだし
それじゃあおやすみ、ライダー

4663 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 21:59:39 ID:m0WJKVI60






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ただ傍にいるだけでも支えにはなると思う。      |
  乂______________________ノ



                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  |   一人じゃないってだけで励みになるものだし……。    |
                   乂________________________ノ





     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :


                            __ --  _
                             ,  ¨¨′      `  、
                      /             、 \
                       ,     /              \`ヽ
                      /    / /                ヽ
                 、    //   / '     ヘ  i   /!     ハ
                  ` ー一  r'   /      /- i、 j! !  !.i   j! i       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.                。   ロ 囗 _r   i /   | メ、j  '│   i!/       |  ―――それじゃあおやすみ、ライダー。     |
     。      ロ      [] ロ  /rci.   | 7ミュ. l /  ! / !    '!        乂___________________ノ
. ロ           ロ   ロ ロ ミ   ヽ _j   ',,.,  j'  _!'  ,   / i
 r'.゙ロ        []  [] ロ囗/¨¨f――!   |     , ヽ〉 / /  !
 {'....  []    囗    ロ []. ==くニニニ.|  |       / ///   i
  ヽ         ロ   [] 囗 囗.....ニニニヾニ |  |、 ‘’  人 ! / /i |    …………。
   \.[]    ロ   [] 囗.゙ニニニニニi|ニ.|  | ≫=≦=ァ| l  ´  ノィ
      ヾ。   []  ロ []..゙ニニ,ニニニニ}|ニ.|  |77´ニ//│ |          ああ、お休み―――。
...ロ     ロ   []┌┐  囗....ニニ=-―}{ニ.|  |-’ニ//ノ│ |
.     ロ   []  └┘囗..゙ニニニニニニノ'ニ|  |ニヾLY‐ァ| |
.      ロ    ロ 囗...ニニニニニ/ニニニ|  |ニニ∨⌒\.|
...   。     ロ  [] 囗.゙ニニニ/' ニニニニ|  |ニニニ, 7∧´│
_    /.    。 ロ囗.゙ニニニ/ニニニニニニ|  |ニニ.///ニハ.│
 ̄ ̄         ロ ロニニニニ/ニニニニニニ.|  |ニr’//ニニ/' |
          。 ┌┐...ニニニ/ニニニニニニニ|  |ニ〉 /ニ/ l |
.           ロ└┘.ニニ/ `Yニニニニニニ.|  | 」//Y'   | |
            ..ロ囗.. /   .}ニニニニニニ |  |'///{.   │ |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ やる夫の挨拶に何かを言いかけて……結局、
┃ 何も言わずに霊体化していく。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4665 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 22:03:18 ID:m0WJKVI60






     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :



                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 常に無表情で仏頂面だったライダーの横顔が、
┃ やる夫の言葉を受けてほんの一瞬、
┃ わずかにほほ笑んでいたような見えた気がした。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4668 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 22:04:58 ID:m0WJKVI60





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・







.
4671 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 22:09:36 ID:m0WJKVI60





              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|





                       _,.. -――- ..__
                  /            ` ‐ 、
                  /              __,二ニ
                /
               / /    /,イi |
             / /  / / // | l | i  |       |
              / ./ / / //  | | ト、ヽ ヽ
.            / ./ ,' |__|_|  | ト、 l \\.\.  |
          | /| |l '´|ハト  \ \'"ヾT弋ト-L_
              |' | |,ハ |.Y´「iN   ヽ ∨丁ilf''ド;| |      お疲れ様です、やる夫さん。
                |/  Ni  |:il,!         |::iii_j:| | |
               |   |l _j__j        ⊥..''_」 | |      ルイズさんの様子はどうでした?
              |   |i // r      //   | |
                |.   l \  ;ー‐┐       | |
.               |   | | \ ヽ...,ノ     / l |
              l   | l  | ヽ __ .. ‐ '´   | /!
               |  ト、 | |、 | |       |イ」 /
              _\ |^l |\!ヽトイ〉    /,.イ,∧/
              {  ヽ\  __/ {.|   //  _,人
             / ̄ \   //  |.| //   / /  /
             L_     / |  |_j/   /  /  /
             r'^ ー-   / /| /    /   /  ./
            L. ___  / / | /   /    /   /‐'"
           [_  ̄ /   ̄` ー――――' i. 厶
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 居間に戻ってみると、琥珀さんが遅まきながら食事を作っていた。
┃ どうやら蛮達との話し合いはひと段落し、
┃ 彼らの為の夜食を造っているらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






4675 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 22:15:29 ID:m0WJKVI60





     ____
   /      \
  /         \
/           \    ……あんなに落ち込んでいるルイズは初めて見たおね。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    今は何とか小康状態になった?みたい。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      もう寝るからって、部屋を追い出されたけど……。
  \ /___ /




           , = ニニ = 、
        , 彡         y 、 ,,==、
       γ´   l   ヾ  、   | 彡ヽIII《
.     /   ', |ゝ   | \}  |彡ツ |I〃
     i  ', ', ', ヽ |r=ト  |「ヽ |ii
     |  从从i   ソ 込ソ  |_ツ |      ……ふむ、では彼女の分のお夜食は運ばずに取っておきましょうか。
     |从  ヽ它 、 ,   |  |   | |            サーヴァント
        `イヽ',ー' ヘ , ノ  |   | |      欲しければ従者が取りに来るでしょうし……。
         |  | y:::::::::ヽ ソ  /从ノ.ノ
         Ⅳノ/:::::::i::::/i/ ///i i乃z,,
         /::::::::::::::ヾ|从ソ/:::iハ乃::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::',//_ = ハ乃:::::::ヽ
.        ',::::::::::::::::::::::::::: | ̄    ハ乃:::::::::ゝ
       i::::::::::::::::::::::::::::::〉__ _ニ≠':::::::::::::::|
.         |::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        f::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        〉:::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::> = ´
       ノ:::::::::::::::::::::/:::::::::::ー=ニ_:< 、
      ミ 、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`〈
           >、_./〈::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           〉   ヾ:::::::::::::::::::::::::/
            i      ヾ::::::::::::::::/ ::ハ
.           i       ヾ:::::::::::| |::ハ
.            i        \:::ノ i::::ハ
          i|             i:::::j
          i|             i:::::l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ライダーから教えてもらった事を伏せながら説明する。
┃ さほど心配をしていないのか説明を聞きはすれど、
┃ そこまで興味は無いようである。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4678 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 22:19:32 ID:m0WJKVI60





.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }      ところで他の皆は何処に――?
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7      もう話し合いは終わったのかお?
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l





                   ,.   ´  ̄  ̄ `   、
                __ /              \
              ,. イ´7V   ,            ヽ
              / / /V   /  ,  ´   / !     ヽ
         /_/  /V   ,.ァ -ォ 、 / / / i       ',
        く ´     jiV    / / ∠7 /〉./ / l l l  i  !
          \ _  ノV.   /ム イ /レ' / /ヽ. i ! l  i  l
            \ノハl   /⌒ヾ.     / / / !ト、./ / . l ! |
           / !il|   i|        レムイ / /〉 /  i ! |
              i  从!  il|       ´⌒ヾレ' / /i  / ハ ノ
.             l  ハ il ハil   ゝ.,__      i}彡イ ハ/i/ イ      蛮さん達は案内した部屋でくつろいでいると思いますよ?
           レ' リ从 |iリヽ. _ __ _ __// i イ | レ'
             !/介i!\    | レハノ リ,ィ'il !/ リ /         セイヴァーさんはルイズさんの部屋に向かったのですが……。
            ノi 从|  ヽ   |ヽレ' iリイレ' i/
.      r‐‐ vへ´. {、    ヾヽ j トく⌒ヽil/レ'            途中でお会いしませんでしたか?
        Y /l   \ \     ヽ`il | ハ   ヽ
      く / ハ ィヽ `ヽ \     ヽ .|  i   i
       /   ` ̄ 〉  ヽ \    ヽ!  ハ  |ヽ、
      i'     く __  ヽ  \  i| ノ ! ノ  i
       {         〉  \__ l,. -'´  レ'   l
       ヽ      く            ',  /
          l、      ヽ        __ ,  } ,'
         l \     iヽ      /    / !
        |i  ヽ    ! \        ,.イ  〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ どうやら行き違いになったらしい。
┃ ライダーと一緒に屋敷内を歩き回っていたので、
┃ あるいはそういう事も起こりうるのかもしれないが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4682 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 22:25:37 ID:m0WJKVI60





                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、         いや、まだ会ってないおね。
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_        もしかしてルイズと話をしているのかお……?
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'      ま、家の中なら別々に行動してもさしたる問題は無いから良いけど……。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
 . //`''‐-、  /    ._,,..-''"´  ‐-..,,__   }  ,..-‐‐  ∨



                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \      …………それはそうと、やる夫さん?
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |     先程言っていた事は行わなくても構わないのですか?
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ







.
4684 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 22:32:16 ID:m0WJKVI60





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈       ―――先程言っていた事?
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )     えーっと……蛮さん達の治療がまだだとか?
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|     それとも、話し合いで何か―――。
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|






                   ,.   ´  ̄  ̄ `   、
                __ /              \
              ,. イ´7V   ,            ヽ
              / / /V   /  ,  ´   / !     ヽ
         /_/  /V   ,.ァ -ォ 、 / / / i       ',
        く ´     jiV    / / ∠7 /〉./ / l l l  i  !
          \ _  ノV.   /ム イ /レ' / /ヽ. i ! l  i  l
            \ノハl   /⌒ヾ.     / / / !ト、./ / . l ! |     ―――違います。
           / !il|   i|        レムイ / /〉 /  i ! |
              i  从!  il|       ´⌒ヾレ' / /i  / ハ ノ
.             l  ハ il ハil   ゝ.,__      i}彡イ ハ/i/ イ
           レ' リ从 |iリヽ. _ __ _ __// i イ | レ'
             !/介i!\    | レハノ リ,ィ'il !/ リ /
            ノi 从|  ヽ   |ヽレ' iリイレ' i/
.      r‐‐ vへ´. {、    ヾヽ j トく⌒ヽil/レ'
        Y /l   \ \     ヽ`il | ハ   ヽ
      く / ハ ィヽ `ヽ \     ヽ .|  i   i
       /   ` ̄ 〉  ヽ \    ヽ!  ハ  |ヽ、
      i'     く __  ヽ  \  i| ノ ! ノ  i
       {         〉  \__ l,. -'´  レ'   l
       ヽ      く            ',  /
          l、      ヽ        __ ,  } ,'
         l \     iヽ      /    / !
        |i  ヽ    ! \        ,.イ  〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ さて、何があっただろう―――。
┃ 恐らくは他人の事では無く、琥珀さん自身に関することだと思うが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






4689 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 22:37:18 ID:m0WJKVI60




           /               \
           /      /           \
          /      /   /        |  ト、
       //  、/_/_,/,/|i       !   |  |\   '.
         l/ / / / /}/ 八 `ト、   !   |  l\\ ト、
         i / / /!/ ノ /  ヽト、\!|  |  |\\ !:.:.i
        从{ /i/ /芹ミx    i ヽ八` /  厂`ヽ /:.:.:i
          ∨  ,'  ヒリ     `芹ミx∨  / _ イ.:.:.:.:.:.
         ,'   i         ヒ.::心'   /厂 / }:.:.:.:.:.:.〉    ……本当に覚えてないんですか?
          |  八   ′      / / /ノ'  / 八:.:.:/
          i  i  \  、     / / /  / / /::::{¨´       わたしは貴方のあの言葉があればこそ、
       八 {从ハ\ `   __/ / /  / / /.:.:.:.〉
         ヽi r' ̄∨丁 ̄ / / /  / / 厶彡'         自害の命令に反してでも生き延びたと言うのに……。
            , イ冫´/::::/ ....:厶仏厶イi /'´
        ノ /´ /{:::::i/:::::::::/   / ̄{ ̄!           ヨヨヨ、琥珀は悲しいですよ、やる夫さんーーー。
       / 〃    `丶::::::/   /    )ヽ|
        }  {          ̄   / ̄ ̄厂 -{
       ノ`ヽi           /   _/    _|
     {  八           /  / -=<,__〉
     У ̄ ノ           { ノ/´     \





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    ウソ泣き乙。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/    ……いや、もしかして。
 /  (丶_//// \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ふと一つの可能性に思い至る。
┃ いやいや、あれは半ば冗談で言った事だ。
┃ 本気で言った訳では無いし、彼女も冗談で返したから、
┃ 思い至るまで時間が掛かってしまったが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4691 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 22:42:24 ID:m0WJKVI60





        /               \
      /     ___    ,      __ヽ
       /       ´  ` 、__ツ    レ´::::/
     ,       ,ィ ̄ `゛     /⌒ヾ
     .        { ・        ! ・ ,,
              ゝ ___ ィ,      マ彡ヽ    えっ、まさか本気で家族カースト制度の見直しを?
                   ̄´       ヾ:::/
             ij  (     ,ヘ_.ノ`,
                  ゝ ‐-- '  {  /ヽ.
          、  、    ' ―--- ´ /  \
            \     ヾ;::::::{ ̄   ィ´ ̄{
           \     ヾ;::!   r'´    !





           ________
         ,ィ'´: :,ィ'´    `丶、: :`!
         }: : /         ヽ: :l _ ,__ _ _
         ! /           } .} !_ヽ_} ! }、
        ヽ!   !  !  }、__  .Y } -<ィ'´ ヽ
         }  .zァtコ{ヘ! }'}x=z、  !  `ヽ、` ノレt、
         ヽ  }t'´!::} ヽ! !:::}.リ}リイ    `ヽ  }{: : ヽ
          }、リ!ゝ`´ .  `´ / }.∧     トv'}: : : :ヽ        はい―――♪
          ∧} ト、 ー './! ! } ヽ    .} }!: : : : : ヘ、
         .{t}、t、 t ト‐-‐'’}チ  !_y'ヽ!    ! .}!: : : : : : : ヽ      “叔父さん”は既にぶっ飛ばした後なので、
         /‐ゝ、-ヾ、ヽ、,ィ' ノィ'リ  } }`ヽーt }!: : !ヽ : : : : ヽ
        ./ : : ゝ>ヽ`ヽヽ}: : :{ }   }コ: : : : : }L}: : }: :ヽ : : : : i     後はやる夫さんを倒せば、わたしがこの家を支配できますね♪
        .i: : : : :ヽィ、ヽヽノ : :ノノ   } !: : : : : :ヽー'ヽ-ヽ、: : : !
        }: : : : : : tヘ` ̄ ̄     _コz'ヽ、: : : :_>、: : : : : ノ
        .i : : : : : :ヽ!        !   .レ'´   `ヽ_/
         !: : : : : : : {      ,ィ ‐f}   ノ
         }: : : : : : : }__zt=ァ': : : :} !___/
         ヽ、!: : : : ィ! : : : : ' : : : : :!i }
          }: : ,ィフ ! : : : : : : : : : }.i !、
         / !: :}: : : : : : : : : : : : : !.} }ヽヽ
         { {ヽ!`: : : : :∠: : : : : : i.l .l } }
         ヽヽ !: : : : : : : : : : : : : ノ'  }/.ノ
          ヽ、}: : : :,z∠___ノ    Y
           ヽィ'´           .}、
            ハ            ./ !ヽ
           / !、!           !コ ! ヽ
          ./.,イ ァ}           !{': :!ヽヽ






.
4697 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 22:47:47 ID:m0WJKVI60















     (彡'⌒ く
.     ハ‘:,‘: ‘:,゛       __>‐、__
      ∧‘: ‘:,‘:ヽr―y:´: /: : : : : :`ヽ.__ _
      ∧.‘:゙_ムУ-、/ : :イ: :i: : :, : : : : : ヽ:廴.
       ^´/   ニY:i:ニl: i:|:‐/-、:i: : }:、: :V. .
          ,′    ィ.〉l:ニl: l:レ_!: :i:イ: ィ_: }: : マ.
         _!   rィ∧∨{`l:弋zソヾ!Ⅴjハメ: :ハ:}.
      ヽi   {/ィ:∧∨1: :ド   , (ツ)レ : 八
.         l  /}辷y∧∨: :l マ ァ  ゙イ:!:イ
       ,:j/ 人ゞく}∧∨ノ≧r_,夭レi:从:ゝ        ―――というのは、まぁ半分冗談です。
       斗r≦ニ=}ニニ )∧∨ニニ=≧、⌒ー;`
       //ニニニ=ハ=ニ=辷'.∨ー=≡ゝ (
   __,ニニニニニニ=,ヽニニ=)ヘ.∨    `ヽ)
≦ニニニ/ニニニニニニニニ=vニ=辷}'.∨    ,.  }
ニニニ=/ニニニニニニ/ニニ 〉/′∧∨ ″  ハ
ニニ./ニニニニニ/ニニニ /ヘ.   ∧∨    ,ニ、
_/ニニニニニ.イニニニニ /iヽ.丶 / ∧∨.  /ニニ7
ニニニニニ./ニ ニニニ/ ! ヽ    ∧∨ /ニニ.く
ニニニ /ニニニiニ イ   、      ∧∨ニニニニヽ
ニニ / ニニニニノイ     ヽ.      ∧∨ニニニニ V
ニニ ニニニ/ -―-ミ、   、 ヽ    /〉ヘ.∨ニニニニ=ヽ
ニニ ニ イ :      `ヽ  ミ、  /人=ヘ.∨=\,イ⌒ヽ
ニニ / ∧ .         、 ` ´ ′ Υハ.∨ニ〈 l    ヽ
=/ / (入_          \、     !ん'. ∨'∧ヽ 、 `く
゜ /   Υ}ノ         \     ゙ }∧∨ニ} ∧ マヽヽ.フ
. ゜     .|{_,、r-、         ヽ    `ヽ∧∨{  ∪ヽ.jヽ)
       .| ニニ=7_rァ┐            ヽ: 〕.ム ∨/`ニ|
      八 ニニニニニニ{_,z、          寸( ∧∨ニニⅤ|





               ____
            ,. -'"´::::::::::::::::::::::`¨ー 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::__,,,::::::::::::::::::ヽ、
         ,.'"ー、:::::::::::::::i:::::::r":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        /:::::::::::::::゙ヽ:i:::::::ー"'_,-ー‐‐-´::::::::::    ヽ、
       /:::::::,ニ=-ー:::::::::::::::::::::=-ー¬:::::::::::::::::::::..   ヽ
      ./::::::::::=-‐¬'::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ヽ     半分本気なんですかヤダー!
     /:::::::::.:::l::l::l:i"   i,, ___ )                  i
     /    ::::::i::i:'、__ノF ̄ー┤                 l
    ,'.            |    |                   }
    i             |     _|               /
    ',          L'ニ ̄‐┘             /
     ヽ、                        /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                      ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 「まぁ、実力に訴えても良いのですが……」と、
┃ 小さな声で聞こえた気がしたが恐らくは気のせいだろう。
┃ ううん、分からないけどきっとそう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4701 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 22:53:43 ID:m0WJKVI60





              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
        三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|=゙_  ___ __......!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ.....- ´        ` !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||//.゙, ´               `丶、 ,. -----、 //|
z    __!i////// !../       /       \    Y     /.゙/,.|
三二ニ=--i//////゙// // / /  //   /      ヽ   !     /.//,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=// // / /  //   ハ  、     i  ハ    / ////|
.    |:i:i:i:i!     i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l.////,|
.   |:i:i:i!‐-.  i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,' ////,|
     |:i:i:i:i!....  N i il l ill/       リリ  ヽハヽ .ト、/ |  /.....ニ≡=!
    |:i:i:i:i!..   ハ l l| i l.| x==ミ、   ____   }l  | } /!/
.     !:i:i:i:lー-==从i|ハハ| , , ,    ´ ̄`ヾ // /_ノ //il
.     |:i:i:i:i!. : : : : : : :il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ       本気なのは、カースト制度の見直しの事ですよ。
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ "从 l V iヽ.  ー‐'     // /// //lイ. i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !       ねぇ、やる夫さん―――。
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \      私と契約してくれませんか?
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \







.
4708 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 23:00:05 ID:m0WJKVI60





                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \     契約って……サーヴァントのかお?
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |




                           ____
                      /. . . . . . . . . \__
                      /. . ./ . . . . . . . . . . . \
                     / . . . /|. .| . . . . . . . i . . |、__
                     ノ|. . 」L| . . L.」_. . .|. .| . . |\___) }
                      |人八| \{V|人ミiト. .|__|   /
                    / . .}=ミ   ⌒ぅく_,リ. .┝冖〉   {
                   . . . /. . '' ,.    {__'ツ/. . .ハ. .|\__丿       はい―――♪
                     / . . /. .八  、__  '' /. . ./_丿..|、 \
                 l/|. /. ./. ,心.      /. . ./. . . . .|     〉       わたしがやる夫さんのサーヴァントになれば、
                  |//⌒V.| .个ー┬=7./. ./i . . . . .|/ ̄厂|
                    | ....:}人八,ハ∧ {/|. /八l\人L.斗く_し┐     名実ともに一緒に居られますよ?
                       〉,..ノ/⌒V 厂|〉/|/ /|   .___しヘ __,ノ
                    //  〕iト    |/  /ニ/   斗くニニ   ̄)
                //  {   } |  /  /ニ/  .___し'ニニ゚。〔_
                  //     〕iト.} | ,/  /ニ/   斗くニニニ∧丿
                ,ノ二.ヽ┐ {___,} |/  /ニl  .___し'ニニ/ニ〉     セイヴァーさんも私も魔力の消費なんてあって無いようなものですし、
               」 ー‐i.ノ{   |ニ7    ̄ ̄ ̄   {ニ|____/ニニ∧
            |  ̄]丿 ,   |ニ{     .      {ニ|ニニニニニ゚。     二重契約による能力の低下はまず無いですからね。
.              V7⌒ヽ /   ニ\  . : : : . .    \|ニニニニニニ
              〈/   〈    」ニニニ゚。             ニニニニニニ。
                 .     厂 ̄ミiト゚。           ノ\ニニニニニ゚。
               .   ∨⌒ヽニニニ}、____彡   ヽニニニニニ
                  ゚。  |ニニ}ニニニ}  ━…ーっ       ニニニニ|
                 ∧  |ニニ}ニニ7               ノ}ニニニニ|
                   {ニ|\|ニニニニ/            ......:::::::}ニニニニ|







.
4712 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 23:05:36 ID:m0WJKVI60





               _,,,,..-----..,,_
             /          \_
        ,,........./,.             .\_,,,_
        !`--/, / .r/ /,    , :..::: ::|......-|
       λ;;;/! /::// !∧'!ヽ.,.:ヽ::|::::::|;;;;;;;ノ
       .!;;;;;|イ .:|::レ|-/:! '.,L..L_.:ヽ!::::::!;;;;;;'|
       L_;;;_| :Kハ!ヽ|'.| \-,_`''_|::::::L_;;;;j
        `'7!| ::|r'''"`''   r''"''-.`|::::|ト, `"      それに契約を交わせば、私も聖杯からの魔力供給を受けられるようになります。
         /;|:!:::ト,〃  ,.   〃 .|::::||ヽ
        /;;;||.:::|ヽ,   r--,.  _,イナ:::|!;;;'!        魔力消費が少ないとはいえ、全力で闘えばそれなりに消耗しますからね。
        /;;;;;〉!,::|;;;;`-,_ `''" ,.ィ"|:|:|:::/;;;;;;|
        '、;/_|ヽト,ト|j `''''''" レ|/ノ;/,.|;;;;;/       節約できるところは節約しておきたいんですよ。
        V `'',,.-"!!      //\"^ レ"
        ,,.--''"!:::::::ヽ.,    //;;;;;;;/`'--..,,_
      /;;;;;;;;;;;;;;|::::::::\,  //::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;\
    /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,::::::::ヽy/::::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    |;;;\_;;;;;;;/;;;;;ヽ,:::;;;;/_;:::::::;;/;;;;;;;!;;;;;;;;;,.-";!
    .ハ;;;;;;;;\,/;;;;;;;;;;\/トヽ;;/;;;;;;;;;;;;レ''";;;;;;;;;;!
.   |;;;;'!;;;;;;;;;;;;!----/"/|ヽ\;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
   |;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;!_,,..,,〈 '//| ,\ヽ;;;;,.,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  .|;;;;;;;;;''!;;;;;;;;|--- |' r'' | '〉  ヒ..-/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;|
  |;;;;;;;;;;;;\_;;;|::::::::::! ヽ |/   !:::::::/;;;;;;;;/;;;;;;;;|;;|
  !;;;;;;;;;\_;;\L_r-ノ   Y   |.,_::/.-'''";;;;;;;;;;;;;;|;/
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,,.r'";;|   ,八_   `i`'-.,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||
  |;;;;;;;;;;;;r-//;;;;;;;;;;! ,ィi|:::::::|\ '|;;;;;;;\-.,_;;;;;;;;;|
  !;;;;;;/'"ノ;;;;;;;;;;;;レ'"::|;;|:::::|;;;!:`Y;;;;;;;;;;;;;;`'-.,_;;;;;;|
 |;;;;;;;"'''";;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::!;|'''|;;;|::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::|;;!;|:;;|::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\!;;;|;|;|::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'/!レ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|
    |;;;;;;;`''--.,,_;;;;;;;;;;;/;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--''";;;;;;!
    L_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
     /\_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 現在、アヴェンジャーは聖杯からの供給をうけていないため、
┃ 戦闘終了時とターン終了時に追加で「42」点の魔力消費が発生する状態です。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4717 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 23:11:59 ID:m0WJKVI60




                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    ―――誰かの令呪を蛮さんに渡して、
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /     それで琥珀さんが蛮さんと契約するって言うのは……。
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ






.   : : i:.i:.:.:.:.ii;.:.:.:.i:.:i,ヽ;.:.:.:.ヾ;,;,;,;,ヾ;;,;ヾ>-:.:.:丶i:.:.:.:.:.:.彡彡i;;::::::::::::::::::/ :
   : : i:.:i.:.:.:.i:ii;.:.:.:ii;.:i, ヽ;.:.:.:ヽ,ヽ;.;r-i'''i,'''、''''ヽi,:.:.:.:.:.:i--、:.:i;:ヾ,----" : :
.   : i:.i;.:.:.:.i.:ii;.:.::i.i;.'y′ `ヾ、:.ヽ、`' i_,ノヽ-i  i:.:.:.:.:.:i,/ 'i.:'i;::::ヽ、: : :
   : : i,:ii,:.:.:.i:.:i,'i;,;,i'ヾ;i,,,_     ̄  i,'ヽi´ i  i.:.:.:.:.:.i  ,!:.:'i;::::::::ヽ、
     ヾi'i;.:.:.i:.:ヽヾif´i, iヽ、      `┴''''´ .i.:.:.:.:.:i  /.:.:.::i;';::::::::';ヽ,      …………。
  ノヽ    ヾ;.i,.:.:ヽ ヽ ヽi,`i'、      / / /  .i;.:.:.:.:.i/:.:.:.:.:.:i;:':;::::::';::ヽ,
  ヽ′  .  i:.:ヽ.:.ヽ、ヽ__,y''      _, -、   i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.;.:.:'i:::'::::::::::::;;ゝ
      : : .i.:.i.:.:.:.:.iヽ ///  ,_,,.- '´  ヽ   i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ii;.:.:i:::::::::::;f´
       : i:.:i:.:.:.:.:.i:.ヽ、    ヾ、    ,!  ./´i,:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i::'i,:.i::::::;;;ノ
.      : : i.:.i,:.:.:.:.:i.:.:.:.:'i.-.,,,_  ヽ,____, ノ //.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.;!-'V'''''"               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.        i;.:ii,:.:.:.:.i;.:.:.:.:i;.:i.:.:. ` -.,_______,/r'"  i,:.:.:i,;_:.:.:.;! : :                 |  何でも無いです、マム。    |
        i:.i i,:.:.:.:ii;.:.:.:.ii;.ii,:.:.:.:.:.:.:.,ゝ: ;/   _,r',ri:.;i':.:.'':-',,_____                乂____________ノ
       : : .i;! i;:.:.:i i;.:.:.:i,i;iヾ;.:_/:i |''"  _r",r":.:.:`:.:.:.:./:::::::::: ̄'''''':-.、
           'i;,:,i .ヾ,:.:i,_/ i:.:.:.:i i  //.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::/,:-":::::::ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 無言の重圧に屈してしまったがやる夫は悪くぬぇ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4723 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 23:14:33 ID:m0WJKVI60
んー? ちょっと待った……。

――この手法だと蓮炭、常時休息しないと現界維持できない。

4728 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 23:16:35 ID:m0WJKVI60
うん、無理だべこれー。

という訳で申し訳ないですが、>>4712は無しで。

聖杯からの供給という利は無くなりました。

4734 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 23:22:52 ID:m0WJKVI60
戦闘終了時とターン終了時の聖杯からの供給を受肉サーヴァントだけ別にするとややこしくなるので、

一括して常時供給状態と裁定しますね


原作の受肉サーヴァント達も、

令呪の支援とか無くても何年も普通に活動しているので、

外部バッテリーが無くても受肉可能として扱います。

4738 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 23:27:23 ID:m0WJKVI60




            ,. -- 、
.            / ヽ. \    _  _
            /    \ > '´   `´  `<´ ̄`ヽ
.            i     /  /  .      丶  i
            ハ   /  , '   /        \ |
         /   ∧ , '   , '   , '        `ヽ
        /   ∧ ∨   / / / /  / .      ',
      〈    /∧∨   /_/__/_. /  /il  ト. l   l  ',
         `ー‐ァ'∧ V il / /リi///`ヽ./ l|  l i !   i  .i
        // //´| li |r====くリ ハl  l|  l l !   l   !
        / / /八.{| li |{r';:;:;:://  リ  リ `7メ./  /  /          むむむ―――。
.     / // // l`| li |ゞー '     /=く/ ハ  , ' , 'i
     / ん'/ //il il l| li |       /r';:;:'/  , ' , ' l|           何か今一乗り気じゃ無さそうですねぇ。
.    レ'' ん ん!! il l| li |     ,  ゞ-'イi / /レル'
            从リ l| li |    r.ァ  ""彡'  イレ'´              わたしと契約するのに、何か不満でもあるのですか?
.           / リ li |\   __ __.. イ li   i|
      「 ̄ ̄ `ヽ.八 li | / ̄ \   リ il  i|                f´i
.        |      \トv  \   \  ルl  l|        ___/´〉 / /
.      〉、      \   ヽ.   ヽ i!.  リ       , '´ _ (´ ̄ `Y
      /  `ー 、     \   ヽ   リ  /     _/   (´ ̄ `>´i
.     /     \      ヽ   ',   V//i     /7 ´  ̄`ー‐'´  |
    /         \      ヽ  j   i \!    / .|  ァ----rr─‐'
    ,' .         \     ヾハ    l   〉  /  l / 〉.
    i l            \    /   ! /i /   V {
    | !              \ /  /_,//l'      \!
    | l       \  r-(⌒)-ァ´ ̄ ̄ こ {リ.        ヽ.
    | i         V(⌒X⌒)ニ二 二二{         i
    | l           i Y  Yノ >_ -‐‐-‐‐{          |




.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 10分後ぐらい
┃ 何と言いますか? @3

┃ ※啓示判定……成功! @0
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4757 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 23:38:26 ID:m0WJKVI60
┃ ※行動安価 下5~7
┃ 何と言いますか? @3

┃ ※啓示判定……成功! @0


4761 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 23:39:17 ID:Z6khsgzw0
ところで、もしかして契約の方法って、パスつなげるあれじゃないよなw

kskst



4762 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 23:39:20 ID:squ93vIQ0
やる夫も琥珀さんと契約したいお ただ、反救世主が…
琥珀さんがあんな血だらけになってまで叔父さんの令呪を消耗させてくれたのに、
また同じ心配をさせることになっちゃうから

4763 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 23:39:27 ID:gEYifHxY0
この大戦の令呪がルーラーの聖痕である以上
契約する事で琥珀さんまで反救世主の影響が及んでしまうお

それにやる夫は琥珀さんとは家族でいたいと思ってる
主人(マスター)と従者(サーヴァント)って形にしたいわけじゃないし
そんな名目の有る無しで離す気なんてさらさらないおね

4764 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 23:39:32 ID:Vf3T1YfM0
>>4745

4745 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/04/29(火) 23:31:20 ID:squ93vIQ0
やる夫も琥珀さんと契約したいお ただ、反救世主が…
琥珀さんがあんな血だらけになってまで叔父さんの令呪を消耗させてくれたのに、
また同じ心配をさせることになっちゃうお

4768 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 23:45:11 ID:m0WJKVI60





                   ,,,.....-----、..,, .,,,,----、,,
                ,,,-'"        "      "'''-、,
              ,,,-'"                   "'''-、
          ,,....-''"と                         ヽ、
      ,,..-'''"   ./|       ,,.-''"                  ヽ
    /     ,卜 |  ./   ./                      ";;;-、
   く       | || | ./   ./  /       人       ヽ     ヽ "ヽ,
    .\     | .|| V   ./  / /  /./  /  | .| . |  ヽ  ヽ    、 ヽ  'ヽ
     .\    | | | V   / / //  / / ./   | .| .|   ヽ  ヽ    ヽ .ヽ   \
      \  | | V   ./ / /ノ .//.// /   .|  | .|| .||  ヽ ヽヽ    ヽ ヽ  /
       .)  | | .V   ./ / ,,/,/,/-,//.// /    .| | || || |ヽ ヽヽ  |  ヽ ヽ/
     /""| |  V  | /,,.|-"/ / ./ /""'y      |-|'''/|、|,,| |ヽ | ヽ |.|   .ヽヽ
   /"   し | .|  |人 | ;;;;----;;;;,,        .|/ / | | |'-、 | .|.| | |.|  リヽヽ
   \    | .| .|  |. |ル,/'/  ヾ .|";;        .| /  || | ヽ| .|.| || ||   || ヽ.|
    \   | | .|  | || .レ |   '''|         レ.,,,,, |  | / |.|.| |.|/ルリ |ヽ  |   >>4761 やる夫さん、他の契約の方法とか知ってるんですか?
      \  | | .|  | ||  , ヽ、__丿        _,,..;;;;;、,,,".  レ ||.| |.|//ル | ヽ |
  __  \|.| |  || |  "'------            "'ヾ、、  |///// / | ./  ヽ
./、    ̄"''-|.| .|  ||.| "''-"''-ミ               "" .//./// /-| /
..|  ヽ     .|.|.| |  |.|           j      ヽヽミ  /|| // レ ヽ/--、
.ヽ  ;ヽ    .| ∧ .|  ||ヽ      .、----、,,..,,__        ノノ |丿 |   |   |
 ヽ ;;ヽ   .|/ | .|   ||. .ヽ     |>--、..,,;;-フ........、,,,   /,,.-'" | |   |   |
  ) ;;;人  _ .||  | |.|  || . . 卜、   .|     ヽ、____,_  "'''< || | | .| .| .|   /
 .( /: : "''"\"'-.|| .| .||. . . .| \  ヽ、____,ノ  ,,.-、";;、  "'''''-、 | | |  |  ./
  V: : : : : : : : \ レ .ヽ .||. . . .|  |\、     ,,,/  ""'''''''--、  ヽ || /| ./,,-"、
  /: : : : : : : : ::_,,..)_,,.- ヽヽ. . . .|  .|  "'--;;''""/|/""''''''--、,,, " ヽ/ レ |/: : : :ヽ
 /: : : : : : : : ::(_    | |ヽヽ . . ..|  |\  ' ' ; ;//  ""''-、     ヽ  レノ : : : : ヽ
 |"'-、,,: : : : : : \  ./ .|:|.ヽ、 . . . |  | し  /ιフ"'''-、       ヽ 丿: : : : : : :|
 |: : : : "''-、,,: : : ::),.」 .|::|. .ヽ . . . |  |   ./ ./. ."". . λ      ヽ | : : : : : : : |
 ヽ        (__  |::|. . . . . . .ヽ ヽ ./ ./. . . . . . /::|        V: : : : : : : : :|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はい、申し訳ありませんが、明日は少々早めに出なければならないので、
┃ 本日の投下は以上になります。
┃ 明日は投下できないので、続きは明後日までお待ちください。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

4769 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/04/29(火) 23:46:01 ID:m0WJKVI60





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 五月に入るとまたぞろ投下が不定期になりそうですが、
┃ まー出来る限り休みなく投下していきたいですねぇ。

┃ それでは皆様、おやすみなさいませ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4780 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 20:48:43 ID:KhXceLw60





             , ィ' ´ ̄ ̄ ̄` ヽ、        ムマ
      ,ィー―tz、/‐ァ: : : : : : : : : : : : :ヽ、      ムマ
   r<´_,ィ' ´ ,ィ': :`フ: : : :/: :/: : : : :ヽ : ヽ、    ムマ
   {      ハ、_/: : : :/ / ./: : / }: : : }: :ヽヽ、  flムマ
   `ヽ、   1ヽ、/: : {: :{/: :/: : :/: :!}: : : }: : :}: :} ./.ムニL
      }   !: : : } : : }: :{:-ァt、 :/! /!:ト、: :}: : }: :レ'/ tニZ´
      !   i: : : }: : :{: :} / } : ハ// } レ}ー!: :レ'" ´z=t、}
      Lィ-ァ!: : : !: : :} : !,イZニt、!/  .>レァハ、/!   ィt、i
       /}: : : :i : : !: :}、!Zシ    !Zソ/: :!/  ./ムア
      /  {: : : :{ : : {: :} !      ,  /: : :{   .{キメ!
     /   .! }: : :!: : : } :ト !   、 ,  ./: :}: :!   {!ヾi
    ./    Lハ: : { t、 :{ :}、}`ヽ、_, ィ' ´}: : !リ}   .!:: !
    { _,ィ-tソ  ヽァー、ヽヽ!ミt、 .ヾミtzイハ }: :!i  .}::: !ヽ
    Y´  `ーァーゝ、_ヽアt、}三ミt}}三ミ!,イノ ,イ}  !:: ハ、}
    !____/     `ー--t、_ヾt三ニ}イ/ィ´ヽ .i:: i }ヽ、
   /    {           `ヾ!ニニ!{´   V:: i  } .ノ
   !     !              フ´!   _!:: i  K
   ヽ、_  }             /  }   ムマ ノ ヽ
      ソ´  !            /  /   ムマノ  }
     ヽ_ハ           ./ /   ムマ    !
        !_}          / /   イムマ   } !
         ト、!         }    / ムマ   ノ }
         ! ヽ   >、   ./   /  .リキソ  /   }
        i   トー'  ヽ、 /   /   マイ  /    }
        {   }  /   } .!   /    }!リ /     !
        }   !  /   V.   /     V/      }
        !   .}ノ   ./ {   /      }       i
        {    >、_ノ {   {  i     .ト--ァ―r-'
        ヽ_/      !   }  }     ! /  .}
          /      {   .i   }     V    !
          /      !   }   {      }    }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ もう少ししたら本日の投下を開始したいと思います。
┃ 時間までもうしばらくお待ちください。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4784 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 21:08:59 ID:KhXceLw60
ではでは投下を開始ますね。

4786 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 21:09:35 ID:KhXceLw60










.            リ''-、
          ,/::::│                         ,,,,,,,,,、     リ''-、
.          l゙:::::::::::,/            ィ,!             |::::::│   ,/::::│        ,./                     ,,,,,,,,,、
.          l,,,---'′                   _       ,i::::::i、 !. l゙:::::::::::,/..   _,._ィ/      ィ,!             |::::::│
.         ″              ,.       '´¬‐、`ヽ.    `゙''''''''|l゙..゙l,,,---'.. ,. '',~‐ァ゙´`                    ,i::::::i、l
                       ,‐..i       _┌───┐  l::l  r┐.  /::/:/_         i                `゙'''''''''゙゙
                       l゙._, l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                       '"....';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                            /゙`ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´.   ,...                 ノ⌒)
                〈ヽ           {:::::::).゙ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'    /(                 ~''''"
                 ´           ゙'''".   `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´...   {:::::::)              ト、
                                  ,゙__j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/           ゙'''"              lノ
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_                     ,/,ニ''ッ‐
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′                     ノ::::′ l
                 /゙'l              /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ                   '―ー''"
                    ヽ/            /:/      ̄(_ソ  ';:::;'゙::::::ヽ.      /゙'l                          ノヽ
                            //             V ヽノ       ヽ/                         (::::::ヽ
                           ノ/  />                                                  ヽノ
                                ´                                      />
                   _,、.... ┌──────────────────────────────┐.´
               ,i":::(..  │   【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】     .│
               ゙l.,/   └──────────────────────────────┘            <ゝ
                   ゛         ゙''v'                            ゙l.,/        i´ヽ
                                                 ゛         ゙''v'












.
4790 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 21:12:15 ID:KhXceLw60






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  やる夫も琥珀さんと契約したいお? ただこの大戦の令呪が反救世主の聖痕である以上、      |
  乂_________________________________________ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                |   契約する事で琥珀さんまにで反救世主の影響が及んでしまうおね。    |
                乂_______________________________ノ





.
4794 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 21:19:00 ID:KhXceLw60





                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、    琥珀さんが、あんな血だらけになってまで叔父さんの令呪を消耗させてくれたのに、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_   また同じ心配をさせることになっちゃうから、それは……。
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
 . //`''‐-、  /    ._,,..-''"´  ‐-..,,__   }  ,..-‐‐  ∨





           , = ニニ = 、
        , 彡         y 、 ,,==、
       γ´   l   ヾ  、   | 彡ヽIII《
.     /   ', |ゝ   | \}  |彡ツ |I〃
     i  ', ', ', ヽ |r=ト  |「ヽ |ii
     |  从从i   ソ 込ソ  |_ツ |
     |从  ヽ它 、 ,   |  |   | |        あー、確かに戦闘中に咄嗟に自害の命令を受ければ
        `イヽ',ー' ヘ , ノ  |   | |
         |  | y:::::::::ヽ ソ  /从ノ.ノ        隙をさらしてしまいますが、それでも宝具を解放すれば十分に抵抗は可能ですよ?
         Ⅳノ/:::::::i::::/i/ ///i i乃z,,
         /::::::::::::::ヾ|从ソ/:::iハ乃::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::',//_ = ハ乃:::::::ヽ      まぁ、手傷を負わなくても行動不能になってしまうので、
.        ',::::::::::::::::::::::::::: | ̄    ハ乃:::::::::ゝ
       i::::::::::::::::::::::::::::::〉__ _ニ≠':::::::::::::::|     あまり意味は無いかもしれませんが、念のため。
.         |::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        f::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        〉:::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::> = ´
       ノ:::::::::::::::::::::/:::::::::::ー=ニ_:< 、
      ミ 、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`〈
           >、_./〈::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           〉   ヾ:::::::::::::::::::::::::/
            i      ヾ::::::::::::::::/ ::ハ
.           i       ヾ:::::::::::| |::ハ
.            i        \:::ノ i::::ハ
          i|             i:::::j
          i|             i:::::l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 彼女の最後の宝具を使えば、Aランク以下の干渉は全て焼き尽くす。
┃ それは令呪の強制力とて例外では無いらしい。
┃ 
┃ 『令呪を受け入れる』とサーヴァントは召喚時に契約している為、
┃ 完全な無効化は出来ないようだが、それでも抵抗は出来るとの事。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.
4799 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 21:25:56 ID:KhXceLw60






         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、     それでも、だお。 やる夫は琥珀さんとは家族でいたいと思ってる。
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、
   /      \\ \〉  l|  l |     主人(マスター)と従者(サーヴァント)って形にしたいわけじゃないし
   〈           \\ \ノト-┘|
   l.l         \\ Y   |     そんな名目の有る無しで離す気なんてさらさらないおね。
   ||      l/       \ヽト、_ ノ
   ll     .イ!       ヽハ{
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'
           |        ,' l
           |         /  |
           |      /   ,'





            ,. -- 、
.            / ヽ. \    _  _
            /    \ > '´   `´  `<´ ̄`ヽ
.            i     /  /  .      丶  i
            ハ   /  , '   /        \ |
         /   ∧ , '   , '   , '        `ヽ
        /   ∧ ∨   / / / /  / .      ',
      〈    /∧∨   /_/__/_. /  /il  ト. l   l  ',
         `ー‐ァ'∧ V il / /リi///`ヽ./ l|  l i !   i  .i
        // //´| li |r====くリ ハl  l|  l l !   l   !      ――――――。
        / / /八.{| li |{r';:;:;:://  リ  リ `7メ./  /  /
.     / // // l`| li |ゞー '     /=く/ ハ  , ' , 'i
     / ん'/ //il il l| li |       /r';:;:'/  , ' , ' l|
.    レ'' ん ん!! il l| li |     ,  ゞ-'イi / /レル'
            从リ l| li |    r.ァ  ""彡'  イレ'´
.           / リ li |\   __ __.. イ li   i|
      「 ̄ ̄ `ヽ.八 li | / ̄ \   リ il  i|                f´i
.        |      \トv  \   \  ルl  l|        ___/´〉 / /
.      〉、      \   ヽ.   ヽ i!.  リ       , '´ _ (´ ̄ `Y
      /  `ー 、     \   ヽ   リ  /     _/   (´ ̄ `>´i
.     /     \      ヽ   ',   V//i     /7 ´  ̄`ー‐'´  |
    /         \      ヽ  j   i \!    / .|  ァ----rr─‐'
    ,' .         \     ヾハ    l   〉  /  l / 〉
    i l            \    /   ! /i /   V {
    | !              \ /  /_,//l'      \!
    | l       \  r-(⌒)-ァ´ ̄ ̄ こ {リ.        ヽ.
    | i         V(⌒X⌒)ニ二 二二{         i
    | l           i Y  Yノ >_ -‐‐-‐‐{          |







.
4801 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 21:29:10 ID:KhXceLw60





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸  ソワ
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1    あのあの―――、
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´,,,,    " 八j  ヽミi !/^ゞ    今の台詞、もう一度言って貰っても良いですか?
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
        ソワ      Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)    うん?
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ
    |          _"':; ,.;."     琥珀さんは家族なんだから、名目の有る無しで離す気なんてさらさらないお?
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
       l        |    |







.
4804 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 21:33:37 ID:KhXceLw60







     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     |   ……………………。       |
      乂_____________ノ


                                                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                                 |   ……………………?      |
                                                  乂_____________ノ





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                l ; ! l; ;ヽX>、! `   ー''´ ヽヽ; ; ;!l ヽヽ; l、;ト、//:.:.:!
             ヽヽヽ; ;ヽヽヽ゚、  / / / /  ヽヽ; ; !  ヽヽ;!V_,/:.:.:.:.:._入
                 ヽ!ヾ `i、!;`ヽ`' !_   __     ,l l ; ;l  /´l;!´:.:.:.:.:.:_;-";r'
                        `ー- ..____´  /ーl;!l; ! //:.:.:.:.:.:.:.:.;r''´::::::::
             __ fヽ、          ̄     〉'/:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::::::    ―――わたしも、もう離す気は無いですから。
           ヽ `ヾ、 `ヽ              //:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::::::::
             r‐- ;`_ヽ ヽ、 ヽ              /:.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::::/::::::::    覚悟してくださいね? 色々と―――……。
           _`ー-..、ヽ`、 ヽ  l         /:.:.:.:.:.:.:.:/;:::::::::::::::::/:::::::::::
          ヽ_¨ヽ、ヽ `、  l  lヽ         /:.:.:.:.:.:.:.:/;;:::::::::;;;:::;/;::::::;;;;;;;;
           `ヽ、 ヽ     ! ヽ     /:.:.:.:.:.:.:.:/;;;;:::::::::::;;/:/;;;:::;;;;;;;;:::::::::
             ヽ        l l     ,l’:.:.:.:.:.:.:/;;;;;__::::::::;;;i; /;;::::::::::__;;;;--
                  !        ! !     l:.:.:.:.:.:.:/;;;;;;;;;;;;;;;¨'';;;;!;;¨;;¨;;;;;;;;;;;;;;;;;::
                    !      V    ,!.:.:.:.:./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ( )
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 10分後ぐらい
┃ 何と言いますか? @2

┃ ※啓示判定……成功! @0
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4812 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 21:45:05 ID:KhXceLw60

┃ ※行動安価 ↓5~7
┃ 何と言いますか? @2

┃ ※啓示判定……成功! @0


4817 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/01(木) 21:48:30 ID:Dkfa6rLY0
覚悟ならとっくにすませてるし、やる夫も離す気はないおね

4818 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/01(木) 21:48:30 ID:vAxdHecE0
琥珀さんも、覚悟を見せるために無茶なんてもうしちゃ嫌だお

4819 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/01(木) 21:48:36 ID:SrAmsj4AO
…うん、ずっと一緒だお

4823 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 21:54:27 ID:KhXceLw60




               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |
             |      (ー‐)      |    覚悟ならとっくにすませてるし、やる夫も離す気はないおね。
             |( ● )     〃    l
             |〃      ,      /    ……だから琥珀さんも、覚悟を見せるために無茶なんてもうしちゃ嫌だお?
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ





                           ____
                      /. . . . . . . . . \__
                      /. . ./ . . . . . . . . . . . \
                     / . . . /|. .| . . . . . . . i . . |、__
                     ノ|. . 」L| . . L.」_. . .|. .| . . |\___) }
                      |人八| \{V|人ミiト. .|__|   /
                    / . .}=ミ   ⌒ぅく_,リ. .┝冖〉   {
                   . . . /. . '' ,.    {__'ツ/. . .ハ. .|\__丿
                     / . . /. .八  、__  '' /. . ./_丿..|、 \         ありがとうございます。
                 l/|. /. ./. ,心.      /. . ./. . . . .|     〉
                  |//⌒V.| .个ー┬=7./. ./i . . . . .|/ ̄厂|       ですが、それは承諾しかねますね~。
                    | ....:}人八,ハ∧ {/|. /八l\人L.斗く_し┐
                       〉,..ノ/⌒V 厂|〉/|/ /|   .___しヘ __,ノ      何せわたしは、やる夫さんを護るために今この場に居ますから。
                    //  〕iト    |/  /ニ/   斗くニニ   ̄)
                //  {   } |  /  /ニ/  .___し'ニニ゚。〔_
                  //     〕iト.} | ,/  /ニ/   斗くニニニ∧丿
                ,ノ二.ヽ┐ {___,} |/  /ニl  .___し'ニニ/ニ〉
               」 ー‐i.ノ{   |ニ7    ̄ ̄ ̄   {ニ|____/ニニ∧
            |  ̄]丿 ,   |ニ{     .      {ニ|ニニニニニ゚。
.              V7⌒ヽ /   ニ\  . : : : . .    \|ニニニニニニ
              〈/   〈    」ニニニ゚。             ニニニニニニ。
                 .     厂 ̄ミiト゚。           ノ\ニニニニニ゚。
               .   ∨⌒ヽニニニ}、____彡   ヽニニニニニ
                  ゚。  |ニニ}ニニニ}  ━…ーっ       ニニニニ|
                 ∧  |ニニ}ニニ7               ノ}ニニニニ|
                   {ニ|\|ニニニニ/            ......:::::::}ニニニニ|






.
4831 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 22:02:25 ID:KhXceLw60





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリ  ヽハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、   ____   }l  | } /!/       いくらでも無理ぐらいさせてください。
           从i|ハハ| , , ,    ´ ̄`ヾ // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ        その上で、ちゃんと帰ってきますから―――ね?
             从 l V iヽ.  ー‐'     // /// //lイ. i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',     「ね?」と言われても素直に頷けないんですが……。
     /`ヽ、__.',  u   `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |







.
4839 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 22:11:24 ID:KhXceLw60





            ,. -- 、
.            / ヽ. \    _  _
            /    \ > '´   `´  `<´ ̄`ヽ
.            i     /  /  .      丶  i
            ハ   /  , '   /        \ |
         /   ∧ , '   , '   , '        `ヽ
        /   ∧ ∨   / / / /  / .      ',
      〈    /∧∨   /_/__/_. /  /il  ト. l   l  ',
         `ー‐ァ'∧ V il / /リi///`ヽ./ l|  l i !   i  .i
        // //´| li |r====くリ ハl  l|  l l !   l   !       ずっと一緒に居てくれるだけで良いのです。
        / / /八.{| li |{r';:;:;:://  リ  リ `7メ./  /  /
.     / // // l`| li |ゞー '     /=く/ ハ  , ' , 'i        わたしとしては、契りも結んでほしかったのですが……。
     / ん'/ //il il l| li |       /r';:;:'/  , ' , ' l|
.    レ'' ん ん!! il l| li |     ,  ゞ-'イi / /レル'
            从リ l| li |    r.ァ  ""彡'  イレ'´
.           / リ li |\   __ __.. イ li   i|
      「 ̄ ̄ `ヽ.八 li | / ̄ \   リ il  i|                f´i
.        |      \トv  \   \  ルl  l|        ___/´〉 / /
.      〉、      \   ヽ.   ヽ i!.  リ       , '´ _ (´ ̄ `Y
      /  `ー 、     \   ヽ   リ  /     _/   (´ ̄ `>´i
.     /     \      ヽ   ',   V//i     /7 ´  ̄`ー‐'´  |
    /         \      ヽ  j   i \!    / .|  ァ----rr─‐'
    ,' .         \     ヾハ    l   〉  /  l / 〉
    i l            \    /   ! /i /   V {
    | !              \ /  /_,//l'      \!
    | l       \  r-(⌒)-ァ´ ̄ ̄ こ {リ.        ヽ.
    | i         V(⌒X⌒)ニ二 二二{         i
    | l           i Y  Yノ >_ -‐‐-‐‐{          |






 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ……まぁ、“それ”は戦争が終わった後に致しましょうか。     |
  乂___________________________ノ


                                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                |  確かに今は、毒婦の絡繰る糸を断つのが先決ですしね。    |
                                 乂__________________________ノ





                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \    (……一先ず契約は諦めてくれたのかな?
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/     何か別の意味に聞こえなくもないけど気のせいだおね……?)
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |






.
4844 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 22:20:10 ID:KhXceLw60





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.   : : i:.i:.:.:.:.ii;.:.:.:.i:.:i,ヽ;.:.:.:.ヾ;,;,;,;,ヾ;;,;ヾ>-:.:.:丶i:.:.:.:.:.:.彡彡i;;::::::::::::::::::/ :
   : : i:.:i.:.:.:.i:ii;.:.:.:ii;.:i, ヽ;.:.:.:ヽ,ヽ;.;r-i'''i,'''、''''ヽi,:.:.:.:.:.:i--、:.:i;:ヾ,----" : :
.   : i:.i;.:.:.:.i.:ii;.:.::i.i;.'y′ `ヾ、:.ヽ、`' i_,ノヽ-i  i:.:.:.:.:.:i,/ 'i.:'i;::::ヽ、: : :
   : : i,:ii,:.:.:.i:.:i,'i;,;,i'ヾ;i,,,_     ̄  i,'ヽi´ i  i.:.:.:.:.:.i  ,!:.:'i;::::::::ヽ、       (まぁ、やる夫さんも契約したいって言質はとれましたし、
     ヾi'i;.:.:.i:.:ヽヾif´i, iヽ、      `┴''''´ .i.:.:.:.:.:i  /.:.:.::i;';::::::::';ヽ,
  ノヽ    ヾ;.i,.:.:ヽ ヽ ヽi,`i'、      / / /  .i;.:.:.:.:.i/:.:.:.:.:.:i;:':;::::::';::ヽ,      ここは一先ず引いておきましょうか。
  ヽ′  .  i:.:ヽ.:.ヽ、ヽ__,y''      _, -、   i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.;.:.:'i:::'::::::::::::;;ゝ
      : : .i.:.i.:.:.:.:.iヽ ///  ,_,,.- '´  ヽ   i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ii;.:.:i:::::::::::;f´       うふふ、後はセイヴァーが居ない時を見計らって閨に忍び込んで、
       : i:.:i:.:.:.:.:.i:.ヽ、    ヾ、    ,!  ./´i,:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i::'i,:.i::::::;;;ノ
.      : : i.:.i,:.:.:.:.:i.:.:.:.:'i.-.,,,_  ヽ,____, ノ //.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.;!-'V'''''"         実践で契りの方法を教えてもらいましょう♪
.        i;.:ii,:.:.:.:.i;.:.:.:.:i;.:i.:.:. ` -.,_______,/r'"  i,:.:.:i,;_:.:.:.;! : :
        i:.i i,:.:.:.:ii;.:.:.:.ii;.ii,:.:.:.:.:.:.:.,ゝ: ;/   _,r',ri:.;i':.:.'':-',,_____           神代の頃とは違うって色々初心な反応をすればやる夫さんもコロリと……って)
       : : .i;! i;:.:.:i i;.:.:.:i,i;iヾ;.:_/:i |''"  _r",r":.:.:`:.:.:.:./:::::::::: ̄'''''':-.、
           'i;,:,i .ヾ,:.:i,_/ i:.:.:.:i i  //.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::/,:-":::::::ヽ







.
4851 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 22:27:26 ID:KhXceLw60





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリ  ヽハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、   ____   }l  | } /!/
           从i|ハハ| , , ,    ´ ̄`ヾ // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ
             从 l V iヽ.  ー‐'     // /// //lイ. i      もう―――味方の心を無断で覗くなんて、
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |      ちょっと遠慮が無さすぎじゃないですか~、セイヴァーさん?
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |





                ,、
                  / ヽ
              /,.-‐:.、ヽ __
           _...-:/'::/⌒ヽ:ヽヽ::::::::ヽ-.、
         .イ::::::::/{:::{ ,..._ _):} \::::::ヽ::\
       /:::,'::ハ:∨ ヽ:ヾー=ニr=r、 \::::};;;::::〉
       λ::::ヽ:{;;V   (⌒ヽ─イ-、ヽ Y⌒);:イ‐ァ、
      /::l::::::ハ'⌒>=>' ̄ヾシ   Yノ⌒y⌒Y,ィ
      ヽ::\>、ア´ |    ヽ ___     l !
       >ア |     ヽ ヽ ヽ,イヽ | lヽ|   |l!
      `ー{   ヽ,イ⌒ヽ\\ハ.r‐Vリ ! |,イ ,'!ハ
        |   ヘ \⌒\ヽソノr≠=ト、 ,' /|リ、 \         うふふ、ごめんなさい。
        人|、 ヽ ヽォ彡ミ、    ´  ノイ/ l/人\ \
      / ハヽ  X´      、   -=彡チリ ヽ :\ヽ. 丶      だけど(恋)敵でしたし、多少はご容赦くださいな?
       / // Y リ>ミ=-    r  ┐   人 \ ヽ ヾ. \
    , '  /l l |У  |::::..    丶_ノ   .ィ::::::|ヽ |ヽ、 ハノ-ヽ  ヽ
   /  ,'::ハl、 ハ  ,イ:::|:::≧ァr- .. イ ト、ノ从ノ!从リノ    |  ,'
  ヽ    !⌒`ーrヽrヽ∧_ノ {|      > `ーrY ヘ_    | /
   \  |   ,ィT>| ii   丶-、 .r‐/    ii.|へ..,ィヽ. ノ'
     \|  /_......〉_ハ ii    \  /    ii l人/........゙.
          }....\})人ii   _.-=y‐、    ii.,'T>/........λ
          /..\.....Yl^ヾk__./  |i!|ヽlT>‐≦|_Y...........ノ.}
          |\....\lヽ''"´....!Y!,イ|ヽ |!}...............Y......../...l
          | _..\...ハ..............しイリ∨ |!}.._...._.,'...,r'"..,.'...;
       ,へi (ー)>T{=ァこアイ !  |:}ハ__Y(こ_{_フ⌒Yヽ
      r≧>'⌒´ ̄´   |..{k|. 人 |:}..{     `ー<_/!






.

4858 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 22:34:43 ID:KhXceLw60





          ┏┓     ___.   _
    ┏━━┓†_/┓   /,;;;;;;┃ /;;;;,〉
      ‡__   |   ∨   /;;;;;;;;;┃ /;,∠__
     ┏┛ |        ┗┓;;;┃ し' };;;;;〉
        ̄ ̄         /;;;;;;ノ    (/
        _____..       ┃;;;/
     〔_ 匚]_〕       ゝ"
     ┏┛  〉
       ̄ ̄
            _∧./::〉
           〔__::::Y ∨
             __」::::|
            (:::::::::::ノ   __勹┐
            ̄     :⊇ 「 ̄
                   ̄





               _,,,,..-----..,,_
             /          \_
        ,,........./,.             .\_,,,_
        !`--/, / .r/ /,    , :..::: ::|......-|
       λ;;;/! /::// !∧'!ヽ.,.:ヽ::|::::::|;;;;;;;ノ
       .!;;;;;|イ .:|::レ|-/:! '.,L..L_.:ヽ!::::::!;;;;;;'|
       L_;;;_| :Kハ!ヽ|'.| \-,_`''_|::::::L_;;;;j
        `'7!| ::|r'''"`''   r''"''-.`|::::|ト, `"      もちろんですよセイヴァーさん。
         /;|:!:::ト,〃  ,.   〃 .|::::||ヽ
        /;;;||.:::|ヽ,   r--,.  _,イナ:::|!;;;'!       私も最初から“家族”であるやる夫さん以外、
        /;;;;;〉!,::|;;;;`-,_ `''" ,.ィ"|:|:|:::/;;;;;;|
        '、;/_|ヽト,ト|j `''''''" レ|/ノ;/,.|;;;;;/       皆さんに信頼されるとは思っていませんから―――。
        V `'',,.-"!!      //\"^ レ"
        ,,.--''"!:::::::ヽ.,    //;;;;;;;/`'--..,,_
      /;;;;;;;;;;;;;;|::::::::\,  //::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;\      これから少しづつ信用を積み重ねていきたいですね。
    /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,::::::::ヽy/::::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    |;;;\_;;;;;;;/;;;;;ヽ,:::;;;;/_;:::::::;;/;;;;;;;!;;;;;;;;;,.-";!
    .ハ;;;;;;;;\,/;;;;;;;;;;\/トヽ;;/;;;;;;;;;;;;レ''";;;;;;;;;;!
.   |;;;;'!;;;;;;;;;;;;!----/"/|ヽ\;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
   |;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;!_,,..,,〈 '//| ,\ヽ;;;;,.,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  .|;;;;;;;;;''!;;;;;;;;|--- |' r'' | '〉  ヒ..-/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;|
  |;;;;;;;;;;;;\_;;;|::::::::::! ヽ |/   !:::::::/;;;;;;;;/;;;;;;;;|;;|
  !;;;;;;;;;\_;;\L_r-ノ   Y   |.,_::/.-'''";;;;;;;;;;;;;;|;/
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,,.r'";;|   ,八_   `i`'-.,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||
  |;;;;;;;;;;;;r-//;;;;;;;;;;! ,ィi|:::::::|\ '|;;;;;;;\-.,_;;;;;;;;;|
  !;;;;;;/'"ノ;;;;;;;;;;;;レ'"::|;;|:::::|;;;!:`Y;;;;;;;;;;;;;;`'-.,_;;;;;;|
 |;;;;;;;"'''";;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::!;|'''|;;;|::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 |_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::|;;!;|:;;|::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\!;;;|;|;|::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'/!レ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|
    |;;;;;;;`''--.,,_;;;;;;;;;;;/;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--''";;;;;;!
    L_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
     /\_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!












.
4863 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 22:38:35 ID:KhXceLw60





                   ___       ___       ___       ___        ___
              ____ / / / ____ / / / ____ / / / ____ / / / ____ / / /
          /__ / / / / /__ / / / / /__ / / / / /__ / / / / /__ / / / /
               //  ̄ ̄    //  ̄ ̄    //  ̄ ̄    //  ̄ ̄    ,//  ̄ ̄
        /'ー---'_,/   /'ー---'_,/   /'ー---'_,/   /'ー---'_,/    /'ー---'_,/
           ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄


                                  __,
                           _.... -─'"´   /
                      _.....-ァ'´   ,..-─-、  /
               _.._,r─‐f´ ;/   /,rニニ‐-、ヽ ヽ
              ,r'/: :.:.:ヾ 、 | /     ,' ,'/   `)ノ .}  ヽ
           ,r‐(二|: : : : :.) `ヾ┐__ { ヽヽ__,ノ   l
           /: : : :|≧、ー(  _ >─ァ、≧-、二二ヽ.     ト、
           `): : :.`ヽ、Y≧У|_   /  | フ⌒ヽヽ_ヽ_ .|| l
        ,r'⌒≧、: : : : /    /ヽ__,r‐、 | /,...-、 | ヽ_`"´ Y| |、
        (: : : : : : : ̄フ    /   /   } (| : :.:Y | ⌒ヽ__L__/ ̄ヽ
        ヽ_,r─ァ´     ′,   /    / `ー’   ト、j-、_| /: : ;ヽ  |
          ノヾフ    '  ′ /i|   j    |   .!   |__)二__ノ、_j
         / //    ,' /,' ̄, ̄|  ,ハ   l !  |    | (\_:_: :.|'
        /   '      |! l |  | |l i| l  ̄|`|、  |    |  ト、:_:r‐〈_
     , '     |      l|、从|从| || i! ヽl !、! ヽ!i! '  | !:─: : : :}     ああ、信用を得る為の一環として、
      {     ∧| l  | !|彡≠=、 ヽ、|! __ヾノ ヽ |リ ,'    ' |ヽ、r=<
     ∨   l |从 ヽ. /}      ヾゝ=≠x、ヽノ /   /  /ヽ: :_ノ     やる夫のサーヴァントになるって言っていたのね。
      _ノ     | !ノ,へ / ハ      '     `ヾY´/  /:  λス’ ヽ
    (      ヽl川 i! / /,ヘ   r‐::...、     チ___/:/ /: :| ∧ ハ      ―――でも御免なさい。その枠はもう埋まっているの。
   r─)ー、_   >':グ.,イ、 ヽ. 丶::::ノ    ,イ/: : : :/: :/:./: :,'     |
   {  f⌒)ノ'⌒Yァ'_,r<ノハ.  ハ\_ ...,. -r‐チ: l|: : : /: :.i! | /: :∧    ノ      私なら令呪の命令も受け流せるから、
    `ー’´(__rァ''"  ~ヽ、\  ハ    {⌒ー、!: ||l  ハ  l!|!: ,'      `)
        ,r'´      ~\ `>  ノ、 _,ノ`ヽ ヽ !|li !:ヘ l !_!_|、_r‐、_,イ      この聖杯大戦における“彼のサーヴァント”として最良なのよ。
     /      ,r<ヽУ / ,rYヽ  \ ヽ ∨|!|ハ  | / !__ ヽー{
    /|      ノ:,r‐`' /  rj/ハ | ゙、  ゙、. ヽ/ /'__丿 jヽ、_| ヽ|_ノ
    | !   fフ´-ァ;f´|,イ   ハ//Z,|  ゙、  ヽ / /'___,.イ`ヽ、
    Y!   K ,イ三| ヽ_,イフハFニヽ  ヽ  ヽ/Y〃彡'    l
     |!   |ニニ>三!ィ三7  /ハ!|!/ヽ|、_ヽ,ril|〃λ  /   |
      ,|     !Z_'ィ"lニj ̄, ' /|!__|!ヾ、  寸ミヾミV‐ァ /    ,
>'⌒⌒l    |  レク’//,イ_|! ヽ ヾ、  (ミノ,>Fノ /    l
≧rァfヽ_!    l////レ’ ヾ、 ヽ \  l!ヽソ´   { (ヽ'Y(⌒Y≧r、
∨ ̄|´ l     |,.'://)'´     \j!   ヽノ     \)⌒ヽ、: : : rジ
 `ヽ.ヽ.l    /,イ/)'´                .'   ∨  `='7
三三三!    ,'し’イ      __..-‐ニ二 ̄     :     l    /-ニ三>
三三ニ7   !            ̄ ̄ ̄    . . ` 、 _.ハ_/イ三三ニソ'
_≧彡7 __{                  , '   丶 , . }三三三チ"







.
4866 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 22:43:19 ID:KhXceLw60




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   あは~♪     |
  乂________ノ


                                           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                           |   うふふ~♪     |
                                           乂________ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /               \
        /     __       __   \
.     /   ´ ̄    ヽ  /    ̄` \
.    /     イ:::::::ヾ.、   i i  イ:::::::ヾ.、  \
   /    〃 ゝ- 'ノ  .! !〃 ゝ- 'ノ    ヽ    ( )
   |         /    ハ   ヽ         |
   |         ゝ __ ノ  ゝ.__ノ         |
   ヽ                           /
    \                       /
    /                       \
   /                         \






.
4869 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 22:48:00 ID:KhXceLw60




          _,,,.. -─‐ァ'^ヽ,ー 、,
       ,. ''"´    _∠__@_':,_ `ヽ.
     ,:'   ヽ.,_r‐ァユ'ー-'―、!ユコー'、
      i  .rァ'7"´ /__/__!   ;  ', `ヾト、
     ';:7´ /! / 7'__」_/レ'i  ,ハ__ /!   Y7
     r'ソ ノ ,':,'ァ´7´.ハ` .|/ |_/`i  i i'
     !/ /´ヽ!/i'! !___リ    '7':i`Yハ !(            ―――――と、
    ,'   / '| ,.,.,.     , !_リ ノ/'レi´
   ,/    /!  !、    、, __   ,.,.,! |ハ            じゃれ合いはこのぐらいにして話を進めましょうか?
   iヽ、__r,' .i  ! >.、.,     _,,. イ ノ .i
   `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」  ,. '"´  ̄`ヽ.
       `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.    //´ ̄ヽ.   ',
       /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐ /´     ノ   i
      rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi      /    /
      ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」    /    ,'
       Y ̄  ___,.ゝ、., __,{;._,..イ i    ,:'      i
      |`'くr'i´ ̄    ヽ.ーi::::::7:::::;'  |7  /       i
       ':;:::::`',       \:::/:::::/  !   i         .!
       i:::::::::':,      rァ'Y´r'-、 |  ':,       ノ
      く:::::::::::::':,    /7´`ヽ7  Y」>   `' ー--‐'"





           .  -── - .
         /          丶.
        /  /           ヽ, \ー、
     ,. --ァ' / /   i l l  i   i  l  V|
    〈´  ̄i l  l  l ! .l i  l   l  i  i l |
     ヽ.  iヽl  l___l__l l |  i,.-十 ノ  l l.|
      l lヽi.´ | ノ ノレ'  レ' r==.くレ / i !      そうですねぇ。
      i | l  | v= 、   |i沂jjハレ' i イ
     .乂| i  |        ´ ̄⊂⊃ | k       ルイズさんの様子は如何でした~?
      /.| l ⊂⊃  ┌─┐   ,イi. |  >
     / i l  | \   ゝ ..ノ /lリ l レ'´
     `ーヘ ト、j ハハ` r ─´| // i j/
        `レ'ヘjイ ハ \  ノ\
          ., '   ヽ、 ,.->_/ l ヽ .
         ./\.     Vィニィァ_/  /ヽ
        /   ヽ.   |  /´ }   !   i
        {     V   |   {  |    ',   |
        }    |_/  ム. ヽ.__j  |
        |   ヽレ'ヽ  /示.  iヽ. l  |
        |  /    ∨  ̄ ヽ |  \ }
        トイ      .iニfぅニi∨    ヽ|
        l/        |=ュッ=l/     〉
        〈'        |    |      /
        |ヽ.     ├‐┬‐{      /|
        |  ヽ     /i  l  `ト / |





                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \    ―――って、あれ?
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 笑顔とは本来攻撃的な云々と頭の中でナレーションが流れ始めた時、
┃ それまで部屋に張りつめていた緊迫感が霧散し、
┃ 幽々子と琥珀の雰囲気が日常のものに戻った。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.
4872 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 22:52:08 ID:KhXceLw60





                  ___
            __,... -‐''"´:.:.:.:.:.:.:.:.>.._
             /`ー- ..._:.:.:.:.:.:.:.:.:.──:.:.:.:>、
        ,ィ´,r==、、_ ` ー-<_____:.:.:.\
        //,イ rァ'_"-=ゝ_f⌒l二ヘ: :.:)ヽfニニミ<|__
      /:.:.,' ゝ<´:/"⌒|__\l : : `ー'─’ヽ: \>!: : :|
     ,':.:.:.レ<ノ´. . . . : : : . . ̄. :.\:..  ヽ   l  ゙、/
     l,:ヘ: :|⌒. . /: . . \: . .\: . . :.l:::. ヽ ヽ  ゙、  \__
     >:У. :., . | : : . . .,ィべT"ヽ: λ::.: :|   |  ヽ  ヽ.二ヽ
     frァ': : . . |:.λ : : : : :|  チ≧Xァ|:.:.:.:|:.  !:. :. \ ヽ. \ノ
     {l_ノ:,!: . . |:.l:::ヽー、:.〈  "弋:::: )'|/: :.!:.! |:.:. \ ヽ \ヽ
    /' |: : . .\X:kァxヽド   '''"´/!/:./: | ヽ:.:.  ヽ.:}.:./'─、
        ゝ: : :l: V癶::::)        ノ:.,:' / ..:.:): :.:/,イ:/ノ⌒ヽj
        ):|`:.ーゝ'"´′    ,r':/: : . : //:./: /{:/´
       ノイ!: : : :l:ハ   ー ´ |:/: : /:,:イ: ,(7゙: : / ヾ、_        ―――どうかしたかしら?
        ノ:/: :.|リ:.ヽ、     l'{: :// |:/_>─<ニ=-
       /'7: : : /!: : : : :|l>:..-.:ァヘ|' _.-' |'     〃チ_
         L:_:/|:.|: :.ハ: : ! ヽ: :./  У  ヽ   〃 タ: : :ヽ
          {: !:.ヽ( \ゝ ,≫≪      〃チ=': : : : : :ヽ
           ヾ >‐ニニ7TT≪ゝ   〃/7゙: : : : : : : : : ゙、
             /ニ==≦ア//||:.:ヾ、:\〃_rj'´: : : : : : : : : : : :|
      ,..:ァ=7´ ,.-'"二ニァ':,:':/)'|!: : |:|. . |'ヾ: : : : :,r‐''"´| ̄`ヾj-、
     l:::'::::/    r'´::::((_:イ:/)'. ヾ、ノ:j:\: :.ヽ:/\.   |   /  >
     ,'|::|::/  /!/jチ/ //,). . . ゞ''. . . .>K   ヽ___jL,=={==<
     |;!::|'     ノ f:7' ) r'. . . . . . . . : : : : <\__,ィチ" __\r─ゝ,、
     |;;!:ヽ  イ (7,'   {7 、. . : : : : : : : : : : : >''7´ |,.イ': : ヽLノ:ヽノ:{. ヽ
     l:ヾ:::ヘ   | {:|{  ! |!: :.丶. . : : : : : : : : :<_|_/: : : : : : : : ヘr、!. !
      }::ヽ::へ !、ゞゝ. 、ゝ、: : `:.:. .___/ヽ二!\:.:.:.:. : : : : : : :/_.L!_ |
     |:、::\:::`:ー、ゝ\\L._ィ:テ7:!: :l;;;;|: :.:.lト、::|: : ヽ:.:.:._t─‐<ニ、_ .}!
     |ヾ::、::ヽ、__ヽヾヽ>’::::/:∧: ヾ' : :.:||:..ヾ: :,rァ≦、`ー-、、 ヽ. /
     |: :ヾミ≡==≠=!ー!::;ィチ/:/: :ヽ_,r==||: : |:,':l/,:' -≧ー、 ヾ  Y
     |: : : : : : : : :/: !;;;;;;!'';;;;;/:/: : : : l:::. : : :i!: : l:|:::/ /'///l  } ハ
     l: : : : : : : :/: : : |;;;;∧;;:':::,': : : : : |:::. : : :i!: : |::/ ,';' .,'     /': : |
     ゙、 : : : :,/: : : ノ;;/ /:::,': : : : : : |:\:/i!: : !' .,':i! !    /,': : : !
      ヽ::''_: -≦シー' ,r<::::::| : : : : : :.!: : : : : i!:.:.| |::|l |!>─'"::/: : :./





             ___      クルッ
            / ノ  ヽ_\    ̄` 、
            /(● )  (● )\    |,ノ
  ビシィッ   /    (__人__)   \    ̄       じゃれ合い―――? さっきまでのが?
         |    し  |  Y     |
    Vて   \     `ー '    /           笑顔の裏でどうやって相手を暗殺するかを考えている、
  そ と⌒ヽ  `>        〈´
      ヽ  V´          ヽ            マフィアのボス同士の会見現場みたいな雰囲気が――じゃれあい?
        ヽ   /              、









.
4876 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 22:56:31 ID:KhXceLw60




               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |         酷い例えですねぇ……。
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||         わたしもセイヴァーさんも本気な訳ないじゃないですか。
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、        ちょっとした挨拶みたいなものですよ?
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |





                        |\
                            /  \
                   ,.   ´  ̄ ̄/  {⌒ヽ \
                /       / _ゝ  ,} :}
               _|_ ノ\___〈     ̄  / \
.              /⌒く_厂\/_ノ\_ノ⌒ヽ ,/_   \
               廴 /   /  _/ / │`\厂\_厂\ 丿
               {_/   / 「 仄ノ`ヽ|  /│| |`⌒ヽ厂\
                /   /  ,x扞示  | ,/‐┼ト |  | |`⌒
            /  /|  :| ヒツ  // ィ抒ミ / l:l | |
              / /l  |  :|    /   ヒシ /  从ハ|         ええ、琥珀とは仲良くやっていきたいからね。
            / /  | }|  :|      ゝ __ ,厶イ /|: 八
.          /  { /:l/八   |\   ` ´{\\ j/ ,j/  }\       読心ついでに、彼女の提案に乗って少しばかり遊んでみたの。
.        〈____,〕ハノハハ |  丶 __ イ \\\  _ノ   \
         \____ ,}ノ}イ     │ ,jハノ\ ⊂ニ ̄\ __}
            _,/   \  {: 八 | ̄ ̄マニ⊂ニニヽ \
           ┌ }_人       \⌒ ⌒|   | {こフ〈_r‐ 、   \
           {  にノ\ \    \  :|     にフ    ー┬  .
.             ∧   にノ\      \L __l_にフ \     |    :
          /\\   にノ\ \  / _ノ\_},フ\ \ 「\  |
         /  \    にノ\,/にフ/ /\\ノ   \ ∨`ヽ\,ト
          }     ∨/   にフ{八}ノ 〈_/   \〉     } |   \\ \
.       ,r-y'⌒il⌒ヽ∨/ /   }| |{    に}  に}    //      \\ \
.      _イ  ヽ  |  / ∨厂}_      に}  に}  //         \\|!
..    /  `ヽ .,ィニニヽ、_|ニ{_\__,二ニ==-<}─<]=く ∧           \l}
.     \_ ,ィ'´ ヽ i,r-く|_____}/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/  \         |
        ヽ/ i  ._シ .::|    |_,/厂}ハ--───‐--〈               |
          ゙ーr''´   ..:::/   {/::}:::::|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::}             |






.
4878 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:00:45 ID:KhXceLw60





                    ,  -‐= /\ =‐- 、
                /    /. @ \   ヽ
                |〈∠r' /⌒Y ⌒ヽこrv Lj
                / r-t_厂 ̄Lノ⌒Y ん、〉
                くへノ _,斗‐ト  大‐-しへ  \
              )八 | __ )イ _. 从   ` へ〉     一人の男を奪い合う恋敵ごっこだなんて。
               / | .N ̄ ̄    ̄ ̄|  レヘ
              / .人 l // r―┐ //ノ 人 \      私も彼女も生前はそんな事する相手がいなかったから
             {  {  ) >    ノ  イ (  }  }
             ̄|八      〕  〔乏xく   ノ 厂      意外と新鮮だったわ。
                 r'゚λ  >平く   ん゚|__ ノ
                /  ゚λ./》rvヘ《\ん゚ \_
          __ (ヽ八__ | fノ L介ンfノ .ト_z'∠__
         {ニニ   }r介 、 l fノ  / || fノ ├  Y   ニニ}
         ̄ ー rナ |  )fノ /  l| fノ  人 /ゝー一 ̄'´





                   ,.   ´  ̄  ̄ `   、
                __ /              \
              ,. イ´7V   ,            ヽ
              / / /V   /  ,  ´   / !     ヽ
         /_/  /V   ,.ァ -ォ 、 / / / i       ',
        く ´     jiV    / / ∠7 /〉./ / l l l  i  !
          \ _  ノV.   /ム イ /レ' / /ヽ. i ! l  i  l
            \ノハl   /⌒ヾ.     / / / !ト、./ / . l ! |    まぁ、セイヴァーさんが乗ってくれるとは思わなかったですけどね?
           / !il|   i|        レムイ / /〉 /  i ! |
              i  从!  il|       ´⌒ヾレ' / /i  / ハ ノ    折角の機会なので興じてみようかと―――如何でしたか、やる夫さん?
.             l  ハ il ハil   ゝ.,__      i}彡イ ハ/i/ イ
           レ' リ从 |iリヽ. _ __ _ __// i イ | レ'
             !/介i!\    | レハノ リ,ィ'il !/ リ /
            ノi 从|  ヽ   |ヽレ' iリイレ' i/
.      r‐‐ vへ´. {、    ヾヽ j トく⌒ヽil/レ'
        Y /l   \ \     ヽ`il | ハ   ヽ
      く / ハ ィヽ `ヽ \     ヽ .|  i   i
       /   ` ̄ 〉  ヽ \    ヽ!  ハ  |ヽ、
      i'     く __  ヽ  \  i| ノ ! ノ  i
       {         〉  \__ l,. -'´  レ'   l
       ヽ      く            ',  /
          l、      ヽ        __ ,  } ,'
         l \     iヽ      /    / !
        |i  ヽ    ! \        ,.イ  〉






.
4883 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:06:23 ID:KhXceLw60





               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |
             |      (ー‐)      |     どうでしたって―――。
             |( ● )     〃    l
             |〃      ,      /     二人とも笑顔のまま毒を吐くからどうしたものかと……。
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_      そういう遊びなら事前に言ってくれないと困るお?
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ




            ___ __,ノ{
           /:::::/⌒)〉 }\___
        _,ノ:::::/{{ 〔__/   ::::::::::::::::\
       /___,∠.ノ/´ ̄ ̄}廴\::::::::::::::}
     {{/⌒ヽノ      {__∠二ヽ::::.
    丿ノ. . .斗--  . ./_  . . . .}ノ:::::〉     あらあら、心配させちゃったかしら?
.    匸」 i . . 八八. . . /|. . `丶. . {::\{
    (_,|人(.-―ミ\/ ハ人. .|. . 厂「)〉     ごめんなさいね。
     / ,ハ )| 〟  ,   ̄ 丶)八/ . {(
    / /_|人  r  、 ″/ /: : : : \
.   {/:::に |. .个  ___/. . /\__. .\. .
.  /::::::に |ハ八{    ,/. . /  〃こ)、 }ハ
  .:::::::::に/   ヽ_厶イ⌒ヽ〃こ)::::}ノ
  〉:::::::に|    |:::://     } こ):::::::{
  {::::::::::::∧111 |:::{/ / ,  /:::::::::::::::::〉





             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ      もうちょっとお姉ちゃんを信じて欲しかったですね~わたしは♪
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|






.
4887 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:09:52 ID:KhXceLw60





            ___ __,ノ{
           /:::::/⌒)〉 }\___
        _,ノ:::::/{{ 〔__/   ::::::::::::::::\
       /___,∠.ノ/´ ̄ ̄}廴\::::::::::::::}
     {{/⌒ヽノ      {__∠二ヽ::::.
    丿ノ. . .斗--  . ./_  . . . .}ノ:::::〉
.    匸」 i . . 八八. . . /|. . `丶. . {::\{
    (_,|人(.-―ミ\/ ハ人. .|. . 厂「)〉    (……本気の鞘当てなんて、
     / ,ハ )| 〟  ,   ̄ 丶)八/ . {(
    / /_|人  r  、 ″/ /: : : : \     やる夫の視ている処でする訳ないのにね~)
.   {/:::に |. .个  ___/. . /\__. .\. .
.  /::::::に |ハ八{    ,/. . /  〃こ)、 }ハ
  .:::::::::に/   ヽ_厶イ⌒ヽ〃こ)::::}ノ
  〉:::::::に|    |:::://     } こ):::::::{
  {::::::::::::∧111 |:::{/ / ,  /:::::::::::::::::〉






             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ      (ですよね~♪
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /       あんなお遊びで慌てるなんて可愛いですねぇ、やる夫さんは。
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ       セイヴァーもそう思いません?)
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:

┃ ごっこ遊びでした(結論)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4889 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:13:27 ID:KhXceLw60





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.


4891 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/01(木) 23:15:15 ID:Dkfa6rLY0
琥珀さんのコミュは@2だったがもう終わりかな?


4894 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:18:23 ID:KhXceLw60
>>4891 基本は「2」ずつ減っていきます。 クリティカルだったりすると「1」減少。
      ま、その時の状況次第だったりします。安価が長すぎても駄目ですが、
      一言だけとか短すぎても正直、マイナスポイントですし。

4897 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:21:04 ID:KhXceLw60






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ
              |i | i|        |    ∨     //   .厂
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
-==ニ」:i:i:i:il_,.. -‐ " i |  {/ ̄ ニ =:|:!  i:|i:i|   .i:i|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         _/\ー- 、,.
       ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
      / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐
    r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.
    く_,7  ! _」_ハ  /! _ハ_ハ. !-'「
    L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',   ,. '´ ̄`ヽ.
     レヘ,ハ'´        "i |  i  ,:'      i     ―――で、盛大に話が脱線したけど、
     ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i | /   、.,____ノ
  :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」,'  /´         さっきの黒のセイバー組との会議で何点か、やる夫に話す事があるの。
   ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._ i /
  /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ. '、!、_,.:'"`ヽ.
 :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i      ノ!
 i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|     //
 i ':,    ,.!    Y _〉_ン-ヘ/    |、   //
 !  ',  く:|      '、ー‐r=/    |::>   i'  i
 '、__ノ  /:|   _____Y}{, /____  !',   ノ 〈〉
     /:::!ァ〈´  Yi {}iY  `〉-ノ:::',  ,'
     ,'::::/ ヽiヽ、!り' }{`!_i_'ノ_/ハ:::::i :
     !::Y     ̄  {}       ';::::|
     レ'i       ,}{      ハ/
 ......::::::::::::`'' ー--‐ ''´ `"' ー-‐ ''´::::::::::.....
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう言って幽々子から、蛮とレヴィの二人に『諸神永命』を使用した事。
┃ また、彼らから今まで不明だった黒の陣営のマスター達の
┃ 残りの能力について教えてもらった事の報告を受けた。

┃ ―――ステータス情報を更新します。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4900 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:24:15 ID:KhXceLw60

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 薔薇水晶                 【レベル】40             【アライメント】中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:D】20      【耐:E】10      【敏:B】40     【魔:B】40     【運:C】30     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
__/7 ∧ ` ‐-  ,:′  厂         `丶
_/イ L:l     /     .′             \
= ァ   「::|   /      /         -‐
′     ∨             {   /
                ,{   .′ /
        .′ / /   / / |i  !   ,′ _ }
.        〃  i: /‐- /」_l |i  !   : ((⌒.′
       {{  i| |  { { i「 'ト、 |   |i  ))/    }
.         \v八{气弌x.{ヽ \|   |i 〃ハ    ′
.      / ハ{  Ⅵ n 汽  l∧八({土,‐} .′
.     〃/  }ヽ  弋こノ  ヾ    {:::ハ:fァヘ ハ
    xく /l   ; };  ´^⌒       {::{::斥くr'/   /
.  / 〉.:爪 ノ  ;         { Ⅵ::__ン/ /
    / /少、   .′         ′丁    i
     (し'⌒しt/__        - 、  ({_ノ :    |
 /  X __}/'⌒)、       `   イ  i    |
 ^ '<⌒ /厶- 、辷>,,__ ..<  |i  |     |
  ..-‐ '' /l{: : : (__ く/ :>)  |i  |     |
   =≦: : :}}: : : : :\: ) ⌒ーく   |i  |     |
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○宝石魔術: B
   宝石に魔力を込めて保存させておく宝石魔術を得意とする。
   特に名前の由来となった水晶と相性が良い為、彼女は水晶を好んで用いている。

   [DETA]  「使い捨て礼装の作成」で「魔宝石」を選択した場合、成功率が「100%」に変更される。
          また、ステータス比較の際に「魔宝石」を1個消費する事で、
          比較で選択された【運】【宝】以外の自陣のステータスに+「10」の修正を加える。
          この効果はステータス比較毎に「魔宝石」を消費する事で使用する事ができる。




○人工精霊: B
   自身の作業をサポートする光玉型の使い魔。
   霊地にいなければ十全に性能を発揮できないが、高速で礼装を作成する事が可能。

   [DETA] このキャラクターが行動選択ターン時に回復量「20」点以上の霊地から移動しなかった場合、
          行動ターンを消費せず1度だけ「使い捨て礼装の作製」を行う事ができる。



○偽・水晶渓谷: B+
   普段は薔薇の眼帯で隠している人造魔眼“薔薇水晶”を所持。
   直視した物体を水晶化して行動不能にさせるが、現代の魔術師でもレジスト可能。
   この魔眼で発生した水晶は魔力を宿しており、そのまま自身の宝石魔術の触媒に使用できる為、
   相手を行動不能にするよりも「自身に有利な戦場を作成する」効果に秀でている。

   [DETA]  戦闘の開始時に、魔力を30点消費することで使用を宣言できる。
          「宝石魔術」の効果を礼装の消費無しで使用できるようになる。
          また、「対魔力」を持たず、【魔】のステータスが「10」以下のキャラクターを戦闘不能にする。
          この効果は「陣地作成」で作成された陣地や「結界宝具」の中では使用できない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【使い捨て礼装】
○魔宝石×6
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4902 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:27:10 ID:KhXceLw60

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 キング・ブラッドレイ            【レベル】40           【アライメント】中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:C】30      【耐:D】20      【敏:C+】40     【魔:D】20     【運:C】30     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                /.::::::/~¨ヽ≧{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                  /.::::::::|    Vム >、::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::.
             |::::::::::{   __/Vム  ヾ::::ム=<     V:::::::::|
             |:::::::;イ   /  ハム  ¨´ ヽ.     }::::::::::!
              /´V:/ ヾ  /  /  Vム_   ニ キ ミ  /.:::::::::′
           /  /:!   へ.  /    Vム     |    {:::::::::/
            {  {::′シ ゞ¨弋ぅx_,、 Vム ___|__   ハ:::::/_
           ヽ. |{       二彡'  V////////≧x' }:/ ハ
            '、!′、     ¨    V//////////}ニ{;′ j
               |  ヾ           ヾ/////////  !ノ /
                」!   }〃´        .′}` <///Xム / /
            /∧  /     /     ′´   、¨´ィヾ′´
             .′:∧       >、 __/ _.}     Y  /¨
              |::::::{ ∧ r' x≪//介=介∧  、   |  /ヽ
              /.:::::::ヽ∧ {     ̄¨ニ=‐-=ミ   、 ′イ::::::}
        _/:::::::::::::::`∧   .::::::'⌒ヽ::..   ` //.::::::::::!
...:--‐=::ニ:::::::::::{ {::::::::::::::::::::::ヽ               /.::::::::::::::::|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】

○宗和の心得: C
   同じ相手に同じ技を何度使用しても命中精度が下がらない特殊な技能。

   [DETA]  ランダムステータスの選択の際、どれか一つの候補を、
           既に選択されている【筋】【耐】【敏】のいずれか一つに変更する事ができる。



○心眼(真): B
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”。
   逆転の可能性が1%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

   [DETA]  勝率を計算し宝具を使用する前の時点で自陣の勝率が「1%~49%」の時に使用できる。
          ステータス比較の中から1つを選択し、選択した自陣の数値を未使用のステータスに変更しても良い。
          この効果で戦力の優劣が変化した場合、勝率の再計算を行う事。



○憤怒の魔眼: A
   身体能力は並の人間程度だが全てを見抜く“最強の眼”を保有している。
   自らの戦闘論理と合わさりサーヴァントの動きすら見切るその手腕は悪魔的とさえいえる。

   [DETA]  1戦闘に1回、ステータス比較の際に魔力を30点消費して使用する。
          その比較では戦力の優劣に関わらず自陣が「戦力の優位」を得られる。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【使い捨て礼装】
○タリスマン×1
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4904 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:28:54 ID:KhXceLw60
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 ルーク・フォン・ファブレ         【レベル】40             【アライメント】中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:D】20      【耐:D】20     【敏:C】30     【魔:C】30       【運:E-】0     【宝:B】40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                    ヽゝ 、 _
                 _, -‐= ‐- = 、 ̄> 、
             __, -‐ニ‐  ̄::::::::::::::::::::::`ヽ::::::`ヽ
             ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::>‐=::::ー=ヘ
               /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             fr:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::r:::::/`7::::::::::::ヘ
             リ:::::::::/::::,.ィ⌒ミ!:::::::::::|:::/、 f:::::::i::::::::ヘ
             {:::::::::f:::/:::{ r',ト;:::::::;イ::j、 ヽ{:::j:::|::::::::::j
              ヽ:::::{/::::::ヘ ∨ヘ::::::| {ト,㌧`.ヽ:::j::::::::/
              , 〉::::::::::::::/`y::::::ヽ::{    ijλイ:::::/
              , <::::::::;:::::::::;イ f:::::::::::| `    丶 }:::/
        -=¬ス::Fヲ:::/ニニ{:::::::::::{ニフヽ., ′  j/
           ./::::::」´イ    ∨::::|リ゙7/ f―ッ
            /:> ´ { ____.   ゝ::| ff ´ フ/
          '´    厶   _  ヽ\ jj  //
             斤  - 、_`ヽ、 ` 弋.//
              /   > ´⌒``ヽ、  1}
            ./  /       ハ jj ゝ、
              j  /     ー_- =.、_⊥!Lf∩
           f  f     /\\'    ト∪!
             .|  |   /   ヽ.ヽ.  \ ヘ

4905 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:29:30 ID:KhXceLw60
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】
○呪歌 :A-
   歌を用いた魔術体系。旋律を付けて発することで万物の心に働きかける為、精神防御では防げない。
   自然物や獣はほぼ自由に操ることが出来るが、神霊を動かすほどの旋律は奏でられない。

   [DETA]  戦闘の開始時に魔力を40点消費して使用を宣言する。
          その戦闘の間、敵陣が持つ「Bランク」以下のスキルは使用を宣言できず効果を発揮しない。
          この効果はこのキャラクターが「メイン」「サブ」で参加している場合は使用する事が出来ない。
          このスキルは「対人宝具」として扱うこと。



○超振動: A
   万象悉く粉砕する超音速の破砕振動。
   自らの体内で増幅させた幻想旋律を対象に叩き込む事により
   防御判定を無視した貫通ダメージを敵に与える。

   [DETA]  このスキルは「メイン」「サブ」で参戦していなければ使用を宣言できない。
          【宝】の比較で勝利した際、ステータス比較終了時に魔力を40点消費して使用を宣言する。
          自陣の戦力値に+「戦力の優位数×40」点の補正を加える。
          このスキルは「対軍宝具」として扱うこと。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

 セブンス・オルフェ
○『七つの韻体』
ランク:B  種別:対人宝具  消費魔力:-

   狂乱する女たちに八つ裂きにされた後、ヘブロス河に投げ込まれた至高の詩人の遺体そのもの。
   ルークは頭部を除く現存する7つの部位全てを所持しており、それらは彼自身の肉体と同化している。
   その遺体と同化した部位が奏でる音色は、聞くだけで動植物や無機物を自在に操り、
   神霊でさえ己の意を認めさせる幻想の旋律と化す。
   音を発する上で一番重要な“頭部”が喪失している為、オリジナルに匹敵する旋律は再現不可能な上、
   ルーク自身にも完全に制御できない為、常に宝具の音色が自身の内外に付きまとう状態にある。

   [DETA]  自身の所有するスキルを全てこの宝具と同ランクの「宝具」として扱い、
          EXランクの宝具以外の効果による効果の打消しを自動的に無効化する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4911 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:35:15 ID:KhXceLw60
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】リーゼロッテ・ヴェルクマイスター      【レベル】40            【アライメント】混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E】10      【耐:E】10      【敏:E】10     【魔:A++】70    【運:E】10     【宝:B】40(30)
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                      __
                  イ,:ヘ::::::::ヘ::\
                    /ィ/::::::ヽ/::::ヽr、ヽ
                 {//ノ~  ̄ ̄ ~ゝ::ゝハ
               r=テl/  l   l   /| l \:ノ==‐、
            ,...:{{_://ィ  ‐トzミ   rzァ‐|‐ ゞ ==ノ..,
          , <:::::::ー//   マじフ\| イじフ   \:::::::::\
       /::::::::>イ/ /   ゝ   _'_,   ノ!   ',  <:::::::ヽ
        /:> ´/ノ 〈〈    ',>。 _ 。< }   l! ,  \` <::ヽ
        / , </   ヾ ,   } ノ:::::::::ゝ, /  /'ノ \ \  ヾ
     , <> ´   /   >   };;;;// |ト;;;/ /イ     ヽ \
_,, -‐ ´-‐彡 '    , '-=zイ_ハ   !//_l ! ′ ,'-ァゝz=ァ 丶  丶
-一 ´ <     / {ニZニニ}  l/ニニl !{   !ニニニノヽ  \  , >
, <      >     ',ニニ ̄!  /ニニl !_',  ',ニ/ ̄ニ/     \ ` <>
     > ´       ノニニ/' /、_ト、ニl lノ'、   ヽニニ{ ,   '、   丶
> ´イ         ,.イニ/イ' /-z===l l=z,ヽ   ,ニニ', ',  ゝ     >
 /    ,,    /ニ/イ/{ 〈  ̄≧=l l ̄ニ! i  /ニニ\ ',   \ 丶
   >/  ,. イニ/イ/ 〉、 ≠ニニ三l lニ=ゞl/ ヽニニニ\    `   ヾ
. // , イニニ/イ/≦二ニヾニ〈::::::l lニニニニ≧.、\ニニニ\     \
../ , イニニニ//≦ニニニニニニニ',:::::l lニニニニニニ≧.、ニニニ丶     丶
  ノ¨¨ヽ≦ニ.{ {ニニニニイフニニニ/}:::::l lニニ|\ニニヾ':‐-...,≧、ニ>'"、
/ レ‐ ノ,::::::::::::! !ニニイ:://ニニ/::::/ゝァl lニニ!:::::\ニヽ::::::::::¨::::::.ミ-、 ヽ
'/ィ/  >≦ !lイ:::>:::/:/ニ/::::::ノ  ゝ:ゞ',ニ|::ハ::::\ニヽー--  _ヽ mヽ
´  /ニイ::::ll>ニニ//_/::> ´ニニニヽ:::}ニl'ニニ\::::>:..、ニニニ\Uじ'
 /ニ/> ´_ゞ,ニニ,/:::/ニニニニニニヽヽハニニニ\:::::::::ヽニニニニ\
イニニ¨ニニニニ》ニニ ̄ニニニニニニニニ\_}ニニニ≧ ,_ノニニニニニ\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
 ルクスリア
○姦淫の魔女: A+
   架空元素の使い手であり、影や幻を操り敵の精神を侵蝕する魔術に秀でている。
   これにより短時間ながらも敵の動きを意のままに操る事が可能。

   [DETA]   ステータス比較で【魔】のステータスが選択された時、
           敵陣の任意のステータス1つに「-10点」のペナルティ修正を与える。
           『幻燈結界・奈落堕とし』の効果中、敵陣の全ステータスにペナルティ修正を拡大する。



○幻燈結界・奈落堕とし: A++
   生命や精神、果ては世界までも蝕む有り得ない“幻”を実体化させる幻術の結界術式。
   結界内では全てが自身の任意で作り出せ、通常起こらないことを起こせる。
   精神防御か「対魔力」を持たない場合、サーヴァントですら打倒しうる『偽りの奇跡』である。

   [DETA]  戦闘の開始時に50点の魔力を消費する事で使用できる。
          このキャラクターの【魔】以外の全ステータスとLvを「自身の【魔】」と同じ数値に変更できる。
          この時、敵陣にサーヴァントが存在していてもステータスの減少が起こらなくなる。
          また、敵陣に存在する「対魔力」と「ペナルティ軽減系スキル」のランクの合計分、
          変更される数値にペナルティが加わる。(最低で元のステータスまで)
          (D以下:-10/C:-20/B:-30/A:-40/A+以上:-50)

4914 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:37:48 ID:KhXceLw60

○栄光の手: A+++
   英霊を律する絶対命令権である“令呪”を自らの手で生み出す聖杯特性。
   また、脱落したサーヴァントが所持していた“令呪”も自らの物として利用できる。
   この令呪は契約を交わしているサーヴァントや再召喚したサーヴァントにも使用可能。

   [DETA]  「使い捨て礼装」の作製で選択できる。魔力を200点消費する事で令呪を1画分、増やす事ができる。
          また、このキャラクターは取り込んだサーヴァントの令呪を自身の物として使用でき、
          この効果で得た令呪を自身を対象に使用する事が可能。(現在二画)



○黒化英雄: D
   自らが取り込んだサーヴァントを「黒化英雄」として再召喚する聖杯特性。
   喚び出した英霊は本来の実力を発揮できず、ステータスが2ランクダウンしている。

   [DETA]  行動選択の開始時に取り込んだサーヴァント1騎を選択する事。
           魔力を「選択したサーヴァントのLv÷2」点、消費することでそのターンの間、
           聖杯に取り込んだサーヴァント1体を召喚し使役できる。
           この時、召喚されるサーヴァントのレベルと全ステータスに「-20」のペナルティ修正を与え、
           宝具とクラススキルが使用不可能になる。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【使い捨て礼装】
○魔宝石×2
○強化符×2
○使い魔×1
○タリスマン×1
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】
 アウレア・ボーグラ
○『神血聖杯』
ランク:EX  種別:対人宝具  消費魔力:-

   神の子の血を宿すホムンクルスの肉体を素体に作成された“聖杯”。
   聖杯戦争のシステムと連動しており、サーヴァントを取り込む毎に完聖に近づいてゆく。
   何の能力も持ちえない変わりに何にでもなれる無垢なる『赤の聖杯』とは異なり、
   最初から願望機の名にふさわしい能力を有するよう調整された『黒の聖杯』。
   ―――しかしそれは、初期に設定されている能力以上の性能を発揮する事が難しい事を意味している。


   [DETA]   サーヴァントが脱落した際、2騎に1騎の割合でその魂を吸収できる。
           ただし、自分のサーヴァントが他のサーヴァントを撃破した場合は確実に吸収できる。
           魂を吸収した際、あなたの【宝】のステータスに「+10」し、自身のサーヴァントの魔力貯蔵量に「+100」点すること。
           また1ターンに「取り込んだサーヴァントの数」回、以下の効果の中から任意の効果一つを選択して使用できる。
           この時「疑似令呪」を消費する事で使用回数を無視して1回分使用する事ができる。
           ただし、同一ターンに同じ効果を2度選択する事はできない。

          ・行動ターンを消費せず他の陣営1つの情報収集を行える。

          ・行動ターンを消費せずに使い捨ての礼装1つを作成する事ができる。

          ・行動ターンを消費せず『陣地の作成』を行える。(一つの霊地につき2回まで)
           1回目で「工房」に、2回目で「神殿」に、3回目で「大神殿」になり、以下の補正を受ける。
           「工房」:霊地による回復量2倍。この霊地で戦闘時、自陣の「基礎勝率」に 「+15」%の補正を与える。
           「神殿」:霊地による回復量3倍。この霊地で戦闘時、自陣の「基礎勝率」に 「+30」%の補正を与える。

          ・「黒化英雄」で取り込んだサーヴァントの宝具1つをその戦闘の間、自らの物として使用できる。
           ステータスを参照する場合は元々のサーヴァントのステータスを参照すること。

          ・その戦闘の間、魔力の供給不足によるステータスの減少を無効化する。

          ・即座に魔力を100点分回復する。

          ・疑似令呪を1画消費する事で『幻燈結界・奈落堕とし』の効果を「A++」ランクの結界宝具とし、
           敵陣のペナルティ軽減によるステータスの減少が起こらなくする。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4918 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:42:06 ID:KhXceLw60
ええっと、こんだけでおkかな?

鯖の情報は既に全部出てるし―――うん。

なお、リーゼは黒キャスターが落ちてから今まで、宝具を使って情報収集ばかり行ってました。


何か都合よく行動していたのはそのためですねー。 一応、裏でダイスも振ってました。

4924 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:49:43 ID:KhXceLw60




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ―― 、
             /  / ̄\_ ノ
           _ /  /
        r斗=ミ  '   ̄ ``丶、
        ノ)) (_ノ) /  _       \
        |_  ̄⌒ / ̄フ 、/ ̄⌒ \
      / /    ̄ / ̄ \__ / ノ ハ_   ̄ ̄``丶、
      ∨⌒>~:.'':. :. :. :. :. :. :. .: \二  ̄ ̄   ``丶、   \
       ,,へ/:. :. :. : |:. |:. : ヽ―:. :. :. :. :. \___       \
     r<_ノ:. :. :.|:. :.|:. |:/,斗-:. :. :.:| \:. :.\___\           |
      乂 /:.|:. :. :.|:. :.|:. |: /乂ソ:. :i:. :|:. :. \:. :.\:. :\         |                ̄/     ―――以上がさっきの会議で得た情報ね。
      ,ィ : |:. :. : ィ x=ミノ   |:. :.|:. :. へ:. : \:. :.\:. :\     ,           /     ,
    / |:. :|:. :. :.|从乂ソ,  , |i:.:ノ:./   \へヘヘヘヘヘ     /         /  /  i
       |: 人:. :. |:. :个   ' 从:. :.i     ∨   /  |   /           /   /     |
       | ' |: \ |i : ノ:. :. :. :フ:. : : /|___   、_彡イ: |  |  ,          /   /    |
     /:. 人:. : 八:. :.r===/:. :./'"   |_____/ :. i:. |/人  {_      ,  ´/   ,'       |
    /:. /  7:. :./メ)/:. /)      |  /\:.l:. |彡' ))\{⌒  /         /       |  _____
  /⌒    /彡≪:./ :. :/ /     | /   リ彡 ̄ ̄}_> '"          /    / ̄         ノ
       /'"  __/:':彡イ  、__人     /___///        / /   /     / ̄ ̄
      ('     7:./  人 __ハ   >-\_ /⌒Y_ノノ,             /  /      ,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_        ……先生まで関係者だったとか。
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'       いよいよやる夫の周りに一般人が居なくなってきたおね……。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
 . //`''‐-、  /    ._,,..-''"´  ‐-..,,__   }  ,..-‐‐  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ どう見ても堅気には見えなかったから、
┃ 何か訳アリの教師なのは生徒たち全員の共通認識だったが。
┃ ―――それが自分たちの敵として立ち塞がるとか笑い話にもなりはしない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4930 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/01(木) 23:54:47 ID:KhXceLw60




                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1     私が言えた義理では無いですが意外と平静ですね?
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ     もっと混乱するかと思いましたが―――。
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ






                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   まぁ、叔父さんを皮切りに知り合いが関係者だった~ってのが続いて、
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /    今ではもう天丼に次ぐ天丼で……何かいい加減慣れたおね。
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ







.
4935 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 00:00:42 ID:Oh/LfeKU0





     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐
 l  /´            ヽ   |
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .|
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  |
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」      うわぁ―――。
  /' | /===    ===l  !ヽ
. /  l ⊂⊃      ⊂⊃ .! ヽ      嫌な方面に経験積んじゃってますねぇ?
く   .|  i    ーっ  し,イi| ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、     / il | /ー '"
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >





           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /               \
        /     __       __   \
.     /   ´ ̄    ヽ  /    ̄` \
.    /     イ:::::::ヾ.、   i i  イ:::::::ヾ.、  \      大体、琥珀さんのせいだけどネ?
   /    〃 ゝ- 'ノ  .! !〃 ゝ- 'ノ    ヽ
   |         /    ハ   ヽ         |     ま、あの先生とは今にして思えば出張ばかりであんまり関わった記憶も無いし、
   |         ゝ __ ノ  ゝ.__ノ         |
   ヽ                           /     別にそこまでショックでは無かったって言うのはあるおね。
    \                       /
    /                       \
   /                         \






.
4938 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 00:07:13 ID:Oh/LfeKU0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.   : : i:.i:.:.:.:.ii;.:.:.:.i:.:i,ヽ;.:.:.:.ヾ;,;,;,;,ヾ;;,;ヾ>-:.:.:丶i:.:.:.:.:.:.彡彡i;;::::::::::::::::::/ :
   : : i:.:i.:.:.:.i:ii;.:.:.:ii;.:i, ヽ;.:.:.:ヽ,ヽ;.;r-i'''i,'''、''''ヽi,:.:.:.:.:.:i--、:.:i;:ヾ,----" : :
.   : i:.i;.:.:.:.i.:ii;.:.::i.i;.'y′ `ヾ、:.ヽ、`' i_,ノヽ-i  i:.:.:.:.:.:i,/ 'i.:'i;::::ヽ、: : :
   : : i,:ii,:.:.:.i:.:i,'i;,;,i'ヾ;i,,,_     ̄  i,'ヽi´ i  i.:.:.:.:.:.i  ,!:.:'i;::::::::ヽ、
     ヾi'i;.:.:.i:.:ヽヾif´i, iヽ、      `┴''''´ .i.:.:.:.:.:i  /.:.:.::i;';::::::::';ヽ,      うふふ、ごめんなさいね、やる夫さん?
  ノヽ    ヾ;.i,.:.:ヽ ヽ ヽi,`i'、      / / /  .i;.:.:.:.:.i/:.:.:.:.:.:i;:':;::::::';::ヽ,
  ヽ′  .  i:.:ヽ.:.ヽ、ヽ__,y''      _, -、   i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.;.:.:'i:::'::::::::::::;;ゝ    気苦労をお掛けした分、これからジャンジャンお役に立ちますから。
      : : .i.:.i.:.:.:.:.iヽ ///  ,_,,.- '´  ヽ   i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ii;.:.:i:::::::::::;f´
       : i:.:i:.:.:.:.:.i:.ヽ、    ヾ、    ,!  ./´i,:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i::'i,:.i::::::;;;ノ       何なら一つ、これからお背中でも流して―――……。
.      : : i.:.i,:.:.:.:.:i.:.:.:.:'i.-.,,,_  ヽ,____, ノ //.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.;!-'V'''''"
.        i;.:ii,:.:.:.:.i;.:.:.:.:i;.:i.:.:. ` -.,_______,/r'"  i,:.:.:i,;_:.:.:.;! : :
        i:.i i,:.:.:.:ii;.:.:.:.ii;.ii,:.:.:.:.:.:.:.,ゝ: ;/   _,r',ri:.;i':.:.'':-',,_____
       : : .i;! i;:.:.:i i;.:.:.:i,i;iヾ;.:_/:i |''"  _r",r":.:.:`:.:.:.:./:::::::::: ̄'''''':-.、
           'i;,:,i .ヾ,:.:i,_/ i:.:.:.:i i  //.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::/,:-":::::::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          _,,,.. -─‐ァ'^ヽ,ー 、,
       ,. ''"´    _∠__@_':,_ `ヽ.
     ,:'   ヽ.,_r‐ァユ'ー-'―、!ユコー'、
      i  .rァ'7"´ /__/__!   ;  ', `ヾト、
     ';:7´ /! / 7'__」_/レ'i  ,ハ__ /!   Y7
     r'ソ ノ ,':,'ァ´7´.ハ` .|/ |_/`i  i i'
     !/ /´ヽ!/i'! !___リ    '7':i`Yハ !(
    ,'   / '| ,.,.,.     , !_リ ノ/'レi´             ―――で、次の報告なんだけど。
   ,/    /!  !、    、, __   ,.,.,! |ハ
   iヽ、__r,' .i  ! >.、.,     _,,. イ ノ .i             ルイズと少しばかり話してきたわ。
   `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」  ,. '"´  ̄`ヽ.
       `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.    //´ ̄ヽ.   ',
       /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐ /´     ノ   i    今は落ち着いてゆっくり休んでいるんだけど……。
      rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi      /    /
      ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」    /    ,'
       Y ̄  ___,.ゝ、., __,{;._,..イ i    ,:'      i
      |`'くr'i´ ̄    ヽ.ーi::::::7:::::;'  |7  /       i
       ':;:::::`',       \:::/:::::/  !   i         .!
       i:::::::::':,      rァ'Y´r'-、 |  ':,       ノ
      く:::::::::::::':,    /7´`ヽ7  Y」>   `' ー--‐'"







4943 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 00:12:39 ID:Oh/LfeKU0




     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   ―――だけど?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






            / ┏━┓\   __ ̄`ヽ
        厂/   ┃━┛  \ ヽ|//7__\
       ! /   ┗━━ , -‐`ー ̄ _ノ⌒i
      ノ`ー―´ ̄ ̄ ̄_ノ⌒し´ヽノ: i : :八
      厂ヽ   )⌒ヽ_/: 人: : :i: :.!:.: :|/i : :`ー‐ - 、
     /: i :`ー'|_|i : : : : :i!:/_il:.:.|:.:.|:.:.:.|: : |: : .‐=ミヽ  ヽ
     Ⅵ|: :ト、: | |l八:.:i:.:ハ{  ハ:.:|!: |:.:.:.|: : ト、:.:., ミヽ_`ー,
.        {|: :|: i: !ィfハ \,' __,ノ:人 !:.: :|: : | :.\:.:.`ー`ヽ
       ∨!: ! |弋リ    ゙¨ ̄/:.j: : ): :.:|: : | : : : \:.:\                 ルイズの保有する魔力量が増大していたわ。
.      , -‐=:|:.ト、  '     ,'/{:.( ̄ ̄ ̄`ヽー-、`ー、
     (  __ノ: |:.:\ ‐=   /|⌒ヽー、.. . . . . ..\   _                落ち着いたとはいっても、話を蒸し返しても平気って程じゃ無かったから
       /(:./:.:ノ个ー、 ´   ! rく  ). . . . . . . .`ー´. . .. ̄`ー-、
      i_,人: (:.:..|_) ヽ   !ノ⌒ヽ_,ー'⌒). . . . i.. .. . .. .. .. .. . ̄`ヽ        『鏡』で能力を覗く事はしなかったけど、
            乂从j)_)   \_l―, '´ヽ ヽ ヽ |. . . . ..゚。.. .. .. . . ..{>=<}`ー-、
         /.. . .. .ヽ_)   厂 ノ. .\_|__|__|__〈. . . . _\. . . . . . . . . . . . . . . .     恐らく間違いないと思う。
        /.{>=<}. .ヽ)ノ 〉(. . . . . i____ヽ_,-';;;;;;;;;;;`ヽ. . . . . . . . . . . . . .
     . ′.. .. .. .. .. .. . . \ノヽ ). . . .| | | | |_ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;k. . . . . . . . . . . . .
   ,. :'. . . .. .. . .. . . . . . . . . .|..( ヽ.. ...| | | | |. . i;;;;;;/);;;;;;;!..\. . . . . . . . . .
  (. . . . .. . .. . . .. . . . . . . . .\ヽ )_ ̄7 ̄ ̄.......|;;;;l. . |;;;;;;;;|. . ..\. . . . . . . .
  _/\. . .. . .. .. . .. .. . . .. . . . . .\ノ. .\;;;;;`.. . . . . . i;;/. .,';;;;;;;;;|. . . . ..\. . . . . .
/.. .. .. `ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . ..i. . . .  ̄|;;!. . . . . .|イ. ./;;;;;;;;;;|.. .. .... .. .` . . . .
. .. . .. . .. .. .\. . . . . . . . . . . . . . .. .ヽ... ... ...ヽi. . . . . .il!. .ヽ;;;;;;;;;;!.. .. .. .. . . .. 、 . .
. . . . . . . . . . . `ー、.. . . . . .. .. . .. . .. ..i. . . . . .|... .. . . .`へ/ ̄ ̄. . . . . . . . . . .。.
. . . . . . . .. . . . . .. . . . . . .. . . . . . . . . ..\. . . .`。. . . . ../.. .. . .. . .. .. .. . . . . . ..i. .
. ... .. . . . . . .,-―. .. . .. . . .. .. . . . . . . . . ..\. .. .\_/. . .. . . .. . . . . . . . . . . .. .|.
.. .. .. . . ../. . . . . . . . . . . . . . . . . . .-―'⌒..\../⌒ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . .|.
.. .. .. /.. .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .. ー=彡/. .‐=ミ..ヽ. . . . . . . . . . . . . . . ,. .
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――ステータス情報を更新します。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
4945 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 00:15:58 ID:Oh/LfeKU0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 ルイズ                    【レベル】10            【アライメント】中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E-】0      【耐:E-】0      【敏:E-】0      【魔:EX】-      【運:B】40     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                       _ --- _
                  ,,x‐'''"´: : : : : : : : : :`ヽ
                ./: : : : : : : : : : : \: : : ヽ: :\
               ./: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ: :.ヽ
              /: : : : : |: : : : : :ヘ: : :\: : ヘ: : : :゙、: :.ハ
             ./: : : : : :|: : : : : : : ヘ、: _;、ヽ-ヘ: : : :゙、: :ハ
            /: : : :/: : : ヽ: : : : : : :x|'"ゝ_ヽ\ヘ: : : ヘ: : |
           ./:.:|:.:. :|: : |:l: : ゙、: : : : : : | _,,=-‐テ, ハ: : : l: : |
           |: : |:.:. :|_,-|ナてリゝ:_: :,、: |::::::::::::::::::::: /|: : : |:.:.|
           |:|:.:|:.:. :|:.:. | ::::::::::::::::`` `' ::::::::::::::: /: |: : : |: :|
           . ゙l: :|、: :|: : :|:::::::::::::::::::     :::::::/: : |: : : |: :|
            ゝ、|ヽ|ヽ、:|、 :::::::::::::: 、     ./: : : .: : : |: :|
               \:ゝ、ヽ :::::   __    /: : : : : : :/: :|
                 ゙l:.:.:``ヽ    r、  {: : : : : : :/: : ヘ
                 .|: : :|: : :l::> .| |_ <ヘ: : : : :/l: : : : :ヽ
                /: |: :|: : :| : :;;- | |  _xヘ: : : : :|、_: : : : :\
                  /: :ノ: :|: : :| ̄.. .| | /ヽ ,ヽ: : : ト、``¨ヽ: : : `ヽ
                /: /: : :.|: : :|.   | |y  ∨ \: : : ヽ  ヽ、: : : ヽ
            ./: :/: : :./ : : |.   | | ヽ     〕: : : :ヽ   `i: : : バ、
           ./: : :/: : :./: : : /   /`ヽ |   ./: : : : : :.〉   ヘ: : : :l:ハ
         /: : : :./: :./: : : : /   / , ´`ヽ|  ./: : : : : : /    ヽ: : |: ヘ
        /: : :/: : :l: :./: : : : イ:゚x‐‐/. .'二ヾ| /: : : : : : /、      \: : : :l
         /: : :/: : : :.\: : ; /: / r''´|  r、, 〉| /: : : : : : /  /\     ヘ: : :|
       l: : :/l: : : : /‐-゚ヽ:/  |  ゝ.ノ| ||O|/: : : : : :./:| /:.:.:.:ヽ     ヽノ
      x''"´ ̄`ヽ;/ r‐''/    ゝ__ノ〉|_|| |: : : : : : : : :ゝ、:.:.:.__〈,, -‐-   ゙、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○ゼロのルイズ:
   時計塔の大貴族である一族の歴史の中でも類を見ない膨大な数の魔術回路を持ち、
   極めて希少な架空元素“虚”と“無”の二重属性を持つ反面、
   希少過ぎる属性と特異過ぎる魔術回路から、簡単な魔術すら制御できず暴走させてしまう。
   時計塔きっての神童にして問題児にして落ちこぼれ。ついた徒名が”ゼロ”のルイズである。

   [DETA]  サーヴァントへ魔力を供給する際、このキャラクターの【魔】を「150」として計算すること。


~他詳細不明~


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【使い捨て礼装】
○倍化符×1
○二重護符×1 @2

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4951 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 00:20:54 ID:Oh/LfeKU0




           , = ニニ = 、
        , 彡         y 、 ,,==、
       γ´   l   ヾ  、   | 彡ヽIII《
.     /   ', |ゝ   | \}  |彡ツ |I〃
     i  ', ', ', ヽ |r=ト  |「ヽ |ii
     |  从从i   ソ 込ソ  |_ツ |
     |从  ヽ它 、 ,   |  |   | |        ………前々から思っていたんですが。
        `イヽ',ー' ヘ , ノ  |   | |
         |  | y:::::::::ヽ ソ  /从ノ.ノ        ルイズさん、本当に人間ですか?
         Ⅳノ/:::::::i::::/i/ ///i i乃z,,
         /::::::::::::::ヾ|从ソ/:::iハ乃::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::',//_ = ハ乃:::::::ヽ     これで打ち止めでないなら、そのうち神霊に届きますよ、これ?
.        ',::::::::::::::::::::::::::: | ̄    ハ乃:::::::::ゝ
       i::::::::::::::::::::::::::::::〉__ _ニ≠':::::::::::::::|
.         |::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        f::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        〉:::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::> = ´
       ノ:::::::::::::::::::::/:::::::::::ー=ニ_:< 、
      ミ 、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`〈
           >、_./〈::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           〉   ヾ:::::::::::::::::::::::::/
            i      ヾ::::::::::::::::/ ::ハ
.           i       ヾ:::::::::::| |::ハ
.            i        \:::ノ i::::ハ
          i|             i:::::j
          i|             i:::::l




.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l     ライダーが言うには“これで三割”とか―――。
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|







.
4956 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 00:28:06 ID:Oh/LfeKU0





           ,ィ'´ ,  '´ ̄ ̄ ̄`ー--- 、
        / {/              >、
.       / ___V                  \
.         |/,]} \   、__    ,   ,    j__/
.      /ト、__r-ー \\ _ヽ/--く__/  \
.      V⌒ー─v'⌒ヾ'´   \   __\ __/   /\
.     / /   L ---〉_r─‐z}_/ ∨(二〉、/    }ヽ
     〈ー‐'⌒ヽ,ノ」 \ 「__Ll|l l| l∧ \ヽ.___/    |__
.      `7 | l | | _|_、 ィi´ |l_}Ll| !l| |\ \_  -‐ 7ノ          正体云々はともかく、折を見て『鏡』を使って
.        ̄Vi l |  ハ\l| ̄ヒt:ノjハ|│リ l |\      ̄ ̄/_
.         ヽjハ{N{ ソ\|    / ノ j/|\\ \     /__/          状態を確かめるのも良いかもしれないわね。
          ノ}ハ∧     イl´ / lト、 \__、 \_/ヽ
        / ノrlT「「「「//7{ iト、{ ヽ\ ) ヽl l( \jリ、    __r-,    何か見逃している情報があるかもしれないし……。
.        / // ||.|.l l l |'//八  \`ヽ} i  j八_ヽ  \Lruf辷レ廴{
       { i/ | { l{|!.|.| l |//// \} )八l{_     ソ   ヽ- ‐ l に{
.        V  ヽ | | |//厶ュt〈ヽノj/ _rufコこ}    /,ィT\ / ,ィ仡
               | | //    にhfにィ´ /}ノ   /,ィf斗'ー込くfrujノ
.          r----V       ヽi<_  l に{  ,.イrjトr┘`T´ヽ
           _冫==ヽ      ∧    ̄し广fハ_jト┘   \/
.          ‘ー/ 二. |       ∧n        )     __| }_
          `{_T j      __r{ノj   -‐=  フ'"´ ̄  __\  ̄ ̄> 、
              │}L___   ,ィ| |リl/    ,‘´  x< ̄    ヽ       \__      __,,‘´
             ヽ \\トtf| l_Lし' ̄{ /  <        =-‐ヘ、     \ ̄ ̄ ̄
             {「 ̄}小{ ̄ヽ\ У|/ /       >‘´ _ -─‐‘'  .      、
.               lレ'/ |l ト、__ノl |∨ l__/       >‘ >‘´           > 、    \
              /Vjl〈|_LLUイ   |ヽ    / >‘         -‐=      \
                  廴// |      | l.  / /     ,   ´            ヽ
.                にコ i |ヽ\__  ,ノ |/ /           ゙,          ∧
                 く二| l | |\\_  /|\/                ',         ∧
                  }辷| l | ヽ ヽ.__ノ 〈                   .            ,





.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,    ま、今日はもうルイズは寝ているだろうから、
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_     それは明日以降にとっておくとするかお。
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l







4958 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 00:32:03 ID:Oh/LfeKU0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.

4959 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 00:33:31 ID:Oh/LfeKU0
――さて、という訳でお待たせしました。

コミュターンの時間です。



コミュできるのはルイズとトレーズ以外の全登場人物―――。

屋敷にいる人間だけでなく、赤黒両陣営の組も含めておkです。

4965 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 00:36:13 ID:Oh/LfeKU0

※行動安価 ↓5

誰とコミュを行いますか―――?


4970 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/02(金) 00:37:13 ID:enFD0VhQ0
タイム

4976 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 00:38:18 ID:Oh/LfeKU0
ほむ、確かに先に黒も可と宣言しておくべきでしたねー。

ではではタイム了解。もっとも会いたいと思う人と会えば良いのです。


4979 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/02(金) 00:40:52 ID:JHgq6EUI0
つまり夜行さん選んでもいいんですね!


4985 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 00:45:03 ID:Oh/LfeKU0
>>4979 勿論おkでござるwwwwww

4993 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 00:49:32 ID:Oh/LfeKU0
という訳で再安価~。


※行動安価 ↓5

誰とコミュを行いますか―――?


4998 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/02(金) 00:50:37 ID:2XPuQKHo0
リゼット


5000 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/02(金) 00:50:40 ID:JHgq6EUI0
リーゼ

>>5000なら、やる夫さんの料理が満を持して登場


5009 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 00:56:35 ID:Oh/LfeKU0





                  '⌒i!
               rォ ノ   /ど   f⌒メ≠ミ
              乂{l!廴{{  ))/厶イ0o_((_ イ   _ ((
        ))  (( r((川づ))とメ{{イ {0じ;{ {rcc才' //⌒=’
   __))_((メy'⌒0とィf爪0廴fじ廴.-っノノ{ {刈じィ厶斗ォ
  (厂 ̄{{f⌒.メ厂じイ0}√0¨じ0¨゚゚⌒ヾャ==ミノ }0廴{{し≦___
   ---===彡仏メ厶'じ;{  〃   J≧=彳厶イ廴.つ ノに二´     >>5000 ワ タ シ ヲ タ ベ テ
. /厂 ̄`7て0とィト=彡、__o{_ coっ ィ爪0゚ムイレトぐ≧===ミヽ--yヘ
 i/    Ⅵィヘ(_{{しじ゚o;0゚廴.ィ{{0じしヘノ廴爪{0}}f0cとメノノ
 {し   -=广;イ/r====≦ィて⌒スctfヌc゚c≧= {{≧ヘc仆=ァ
     ̄ ̄{√ ̄{{ ̄厂 }}iヘイW/イ/じイ⌒ヾ⌒}川厂7广´
       ゝ、 ゝ==ミヾソ ¨廴⌒{ 廴ィヘ )) ))  ((
          ))     )ノ        `T´        ))









 .ハ
 !Zヘ
 i レハ
 ! VZム                              r---t、__ ________
 i. VZハ                             レ'´ ̄: : : ヽ、ー' }
 !  VZム                           /´ : : : : : : \: :ヽ  !
 {   VXム.                         / :,ィzt、: :,ィァzt、Vア! ヽ
 ヽ、  `マZム                        {: : 、t、!、{},ィzt、! K,イヽ_ノ
   ヽ   マZム                       ヽ! :}ヾ' ソ ヾ' '!:ノ': !. ヽ     光射す世界に汝ら暗黒住まう場所なし
    ヽ  `VXム                      ,ィtミ!ヽ` ー .,ィ'イtz_L_ ヽ
     ヽ、  マZ7ハ                   __!、__ミt、ゝ=チ ノ'ilヾ 、 {ニ´
       ヽ、 `VZうr、                 ヽ_ /  ノハ ヽヽ、}} .ハヽ ___}
        ヽ、 ヾVZヘ、                .,コ{   '´>ヘ .ト、 { レ' ヽ、チt、
          ヽ、 ヾミVZヘ、             ヽノ! !  }ノ .} `--'´   V´
           ヽ、  `マZキマヘ、            ヾ}'  ヽ、イ      / !、
             ヽ、  ヾミZキXへ、         /!    V       > !
               ヽ、   ヾマZキへ、       { ヽ>、  ヽ、___    }  ト、
                 ヽ 、   ヾマZキヘ、    ヽ__ハ     ヽ   !  }ヽ ヽ、
                    `ヽ 、  ヾマZマヘ、  /        }   .レ  } ヽ ヽ
                       ` ヽ 、   `ヾZニzxt、______ .ヘ  {_,へ、 {  ヽ、ヽ、
                            ̄ ̄`ー-ァ‐‐---=====三!コ ァ'-<,、 .}__ヽ  ヽ ヽ
                               ./          !>ノィア-Zィ_,ノt、コ   } }
                               >、         /     ノ`ヽ、   ,イ i
                              /  >、     /   }  /  /ノヽ、_/ {  }
                             /  /   ヽ___,イヽ   レ'´  / イヽ   { }
                            ./  /   /     Zヽ  {  / チ' ヽ  ヽ ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はい、という訳でキリも良いので本日の投下は以上になります。
┃ 次回はリーゼさんとのコミュからですねー。

┃ 明日は帰宅が遅くなるので、投下か雑談かのどちらかになると思います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
5015 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/02(金) 01:00:40 ID:Oh/LfeKU0





                          //:::::::::::::::::::::\\
      、                      //,,-―-  ,::::::::::ヽヽ
  {ゝ |!                   /爻爻爻爻爻爻爻、::::::::} }
 _ ゝ\{ |                    /   |ゝ   |/ } |  } \__ノ>......,
ゝ ー   ゝ                     ハ ___\   !イ笊ア   ゝ:::::::::::::::\
 > _    \                   /:::{  ィ乏ハ \| ゝ-' }イ \\\:::::::::::::::\
一 ´ ゝ    {ニ≧ 、             /::::::ゝ、|弋ソ , -、   |   \\\::::::::::::::\_
     \___∨ニニ≧ 、     /:::イ  / {  〈   }  |   ヽ \ヾ 、 <:::::::::::::ニ=‐   今、会って話す内容……まぁ、あの二人についてか?
      ゝ:::::::∨ニニニニ≧ー一≦ニ/ /  ',\ \/ /|     ',ノノ \  ̄ ̄
       ヽ::::::::∨ニニニニニニニニ{ 〈 {   ゝ_≧r――┤  //    \
          ',::::::::` <ニニニニニニニ\\   ヽ\ {::::::/\|   / / /      \
           }::::::::::::::::::::::::::/ ̄\ニニニニ\\  ,ニ\ニ-―! / / ′_     \
           {::::::::::::::::::::::::/    \ニニニニヽ ,|ニニニニ.! / / ′ニニ=‐      \
            \::::::::::::::::/   / \ニニ/ ヽ} |ニニニニ.{ {./  ,ニニニニ\
          {:::::::_/   /     ̄     |ニニニニ.| |′ {ニニニニ/
          |_/    ./             |ニニニニ.|     !ニニニ/
                   /                {ニニニニハ   |ヽニニ{
                 /                 }ニニニニニ\ ゝ \ニニ\_
           /               /ニニニニニニニ\|ニ\}ニニ\::ヽ




        __
    __/ ̄     \
   「 / 「 r ,  ハヽ ヽヽ
   」{三| | メ、/リレX7ノ }
  //{ニ| |/ >  < {lノ
  7 | (|⊂つ ( ̄)rぅ |
  \,| l、\| `ーr、<ノ リ
    >そ ! ̄\ |l`〈´ヌ
    {/ て{__Y_,ノ ノ }
   /  rへ、  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
   / /\ノ  / / ̄ /レ/ / / /
  〈 ´     >___/ / ̄ / / レ' /
  ̄ ̄ ̄ ̄ └┴―――――┘ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ リーゼさん人気過ぎワロタ。
┃ そして良く考えたら味方じゃないから
┃ セイヴァーさんの六神通の対象者だったでゲス。

┃ それでは皆さん、おやすみなさいませ~。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
5033 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/03(土) 00:21:29 ID:a9F8RlCo0





                _,,,,,,_   _,,,..--‐‐-、,,_
             ._,-‐'"   "'''-'"       ."'ヽ、
          _,,-''"                  `ヽ、,,
         /        /  i    ヽ    ヽ,  `ヽ;ヽ、
       //      / /  /ヽ  i   `ヽ   .|二ニ ヽ;;;;;ヽ
       //      // /.|_ / ヽ‐-ヽヽ . .| i  |三≡ヽ;;;;;;ヽ
      /// // |  //_/-| /  `ヽ ヽヽ‐--|、__  .|三彡ヽ;;;/
      /// /| ./ .|_,,,/‐| .| レ'     ヽ__\ヽ| i  |   .ヽ〈
       |/ /.| /| .| /|./レ'_,,,;;     _=‐--、,,_ | i  |,-、 .ヽ;ヽ       投下は無理くさいとは思っていたけど、
        .| / .|/ | | ./ レ',-"  "       〟〟"'| i  |-、| ヽ/
       .レ' .| .| || || /   、,,_   _,,,.-'|    | i  | ! | .i |        まさか帰るのがこの時間になるとは思わなかったデス。
           || || | 〃〃  |;~"'''''"  .|     .| i  |/  .i |
            | .|     ヽ  ,,.-‐-、 |    .| .i | |  | i |
            .|  |      .ヽ/    `|     | i || || || .|
           |  i'ヽ、     .ヽ,    /   _,.┤ ./| | | | ||_,,,_
           .| || i、 `ヽ、,,,_  ヽ、,_,ノ  _,-'" |.| / ヽ.| 〉-‐'" |i
            | | .||ヽ |ヽ |"'''‐-、,,,_,,-‐'" //\.|/,,_ /  ,,__.|.|
            レ'_,,,.---、,ヽ| ヽ|ヽ/|   .//: : : :i;;| i"'/ _-/;;ヽ||
             ~|    "'''|┬'"\\ .// : : :i;;;;;| i ( '" (;;;;;;;;;\
             ヽ   _,,  | ヽ;i : : \"/: : : :i;;;;;;|  ⊂-二);;;;;;; : :\,,,
              〉-、'   |  ヽ;;;i : : /:__,,,--‐'"   ヽ- (;;;;;;;;;;;; : : : ::Y ,,,---、 __     -、,,,
             ./;;;;;;;)/ 3  ヽ;;;-‐''"        ヽ_,,|;;;-‐‐''"''''''‐(  /~~ "'ヽ (⌒  3
             /;;;;;;;;;く,,//            _,,-‐'""    _/~~)_>'"    ノ O~"‐-"
            ./;;;;;;;;;;;;;;;;;)/  . . . : : : . . .  ,,-‐'"  ,,,..-‐-~''"   ~      ,ノ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;). . : : : : : : : : : : :/   /               丿 )
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ 早速ですがリーゼさんの宝具にエラッタです。
┃ 旧バージョンのデータを手直しせずにそのまま上げてしまいました。

┃ やる夫さんと同様、クラス毎の制限はありますのでご安心くださいまし。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

5034 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/03(土) 00:22:47 ID:a9F8RlCo0
>>4914 宝具部分を修正

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】
 アウレア・ボーグラ
○『神血聖杯』
ランク:EX  種別:対人宝具  消費魔力:-

   神の子の血を宿すホムンクルスの肉体を素体に作成された“聖杯”。
   聖杯戦争のシステムと連動しており、サーヴァントを取り込む毎に完聖に近づいてゆく。
   何の能力も持ちえない変わりに何にでもなれる無垢なる『赤の聖杯』とは異なり、
   最初から願望機の名にふさわしい能力を有するよう調整された『黒の聖杯』。
   ―――しかしそれは、初期に設定されている能力以上の性能を発揮する事が難しい事を意味している。


  [DETA]  サーヴァントが脱落した際、2騎に1騎の割合で吸収できる。ただし、クラスが既に埋まっていた場合は吸収できない。
           ただし、自分のサーヴァントが他のサーヴァントを撃破した場合、そのクラスを吸収していなければ確実に吸収できる。
           魂を吸収した際、あなたの【宝】のステータスに「+10」し、自身のサーヴァントの魔力貯蔵量に「+100」点すること。
           また1ターンに「取り込んだサーヴァントの数」回、以下の効果の中から任意の効果一つを選択して使用できる。
           この時「疑似令呪」を消費する事で使用回数を無視して1回分使用する事ができる。
           ただし、同一ターンに同じ効果を2度選択する事はできない。

          ・行動ターンを消費せず他の陣営1つの情報収集を行える。

          ・行動ターンを消費せずに使い捨ての礼装1つを作成する事ができる。

          ・行動ターンを消費せず『陣地の作成』を行える。(一つの霊地につき2回まで)
           1回目で「工房」に、2回目で「神殿」になり、以下の補正を受ける。
           「工房」:霊地による回復量2倍。この霊地で戦闘時、自陣の「基礎勝率」に 「+15」%の補正を与える。
           「神殿」:霊地による回復量3倍。この霊地で戦闘時、自陣の「基礎勝率」に 「+30」%の補正を与える。

          ・「黒化英雄」で取り込んだサーヴァントの宝具1つをその戦闘の間、自らの物として使用できる。
           ステータスを参照する場合は元々のサーヴァントのステータスを参照すること。

          ・即座に魔力を100点分回復する。

          ・疑似令呪を1画消費する事で『幻燈結界・奈落堕とし』の効果を「A++」ランクの結界宝具とし、
           敵陣のペナルティ軽減によるステータスの減少が起こらなくする。

          ・黒化英雄の戦闘時に疑似令呪を1画消費する事で、対象一体が『黒化英雄』で受けているペナルティ修正を無効化し、
           全てのスキルと宝具を使用できるようになる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

5037 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/03(土) 00:28:28 ID:a9F8RlCo0




            i´ l   | {    l イ  ',    ',::::::\
              l   |   ! ',   i´、 !\ハ   V:::::::::\
            ,イ  | '´ ̄ ヽ   ! V x=}  ' \::::::::::ヽ
.          ,.:'::!   V  .!   \|  /   .l   ',  \::::::::丶
.           /:::::l   l ∨ .!r=ミ        l   〉   , ` <ヽ
.        /:::::/|   }  ゝ!',   、 ´ }  .ィ    /    ,   ヾ
       /::::::/ |  ィ   .! > ,. ‐' / ,′  /    ∧
         ,:::::,.' .| / {   .|  __ ≧ェェュi   /    ∧
         !/__|_l{_',   .|'´フニ/ `メ¨lヾ!  / >-..、 ∧
        /ニニニゞニ∨ 'ヽ{ニ{ /  .! .|, イ /ニ/}\. ハ
          {ニニニニ\ } /ニニ/ニ≧=|=.! .{_/ニ/  i   i ハ
          |ニニニニニノノニニ/ニニ/ニニ!ニ',ゝニ/\ |, ィヽ ヽ
         /ニニニ//ニ/ニニニ/ニニニ',≧=―≦ニニニ\ ヽ
      /|ニニニ//、ニ/ニニニニ{.ニニニ',ニニニニニニニニ≧ヽ
       ,':::|ニニニ{{ハ/ヽニニニニニニニニ',ニニニニニニニヽ  \
     レ‐::Vニニ|!/ハ /ニニニニニニニニヽニニニニニニニハ.  \
     /|:::::::Vニ/ニニVニニニニニニニニニ,、\ニニニニニニ/    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 旧バージョンとの変更点は他にも、「魔力供給不足のペナ解消」を消して、
┃ 「令呪消費で『黒化英雄』をフルスペック化」が追加された。

┃ そしてやる夫と私とで難易度が違いすぎるという声がチラホラ聞こえるが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
5039 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/03(土) 00:32:05 ID:a9F8RlCo0





            _ --  _
      へ /       `' 、, - 、
      l  /  ,   ,     、 ヽ  |
       i ' { l  , ,/ ヽ ヽ l  |  |
     ‘ へヽ!レハ!   ヽ!ト i  |、,」
      / l | '⌒   ⌒' |  | ヽ
  ヽ7  ん、| l  i  ̄ l  ,   |  7    _
   >^ヽ  リ l 、, ヽ__,ノ /l l |~' lヽ //
    , ュ )  レレ i ー ィ__iハ!/   .i ',-'‐、'
   ヽ r'_,.-―-ヘヘ  //ー--- )ゞュ ノ
    l l ヽ  l   | l //   / 、ヽ、 .l
    ん! l  |   l l.//   /   , , l ノヽ






                      __
                  ,. ィ≦>:::<::≧:.、
                   /> ´  ̄ `丶、<ヾ、
                /::/ /       ヽ ヽ:::7,,
                  /::/ /  /   ', _,,',__ ∨ ',l
                 ,、!::; ‐'i'‐-x {  イ  .!   ',ヽ/!
                rf-、,'   !  ハ   ハ从 } r=、〆コ}
                 ヾシ !  ィfテ:ュ ',  /イテナ ゝイlヾ 、
             イ::::l l   トzソ ヽ' ゞzソ!   ゞ:::::ヾ
             /::::::::!.l   、    '     ィ   } }::::::::::ヽ
            /::::::::::/,l l   ヾ> ` ´ イ ,'  .//\::::::::}
         /::::::::::// ゞ、   }¨フ‐{::::ロ::::}/ /イ   ヽ:/
         /::> ´ /   ゞ、 !::/  /  ', ,/ィ ./`ヽ.  i′
               /  ノ  ,'::、_ハィ''フ___!  /_|/  l
                / イ:::从 l /   Ξ=.l .,.':::::::::\   !
                /ィ´:::::::::::', l/  f=―`ソ/レ{::::ト、ト:≧ !
           / ',:::::::::::::У〉 /〉ヽハ イ ィノ!::ゝ'::::::::::::〉 l
              ′/.ヽ:::::/} フ' 〉―――!‐!::::::::::::/ |  l
              ,  , /::::ゝイ:::::リ 》`≧=≦';l:::::::::/ | |  l
          /  , ハ:::::::::::::::::::',.ソ=====Y,::::::\| |  .l
            /      ゝ :::::::::::::::', |::::::::::::::::::::l:::',:::::::::ヽ l   l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 実はやる夫がほぼ最善で駆け抜けたせいで出番が無かったが、
┃ もし仮にやる夫がピンチに陥った時は、
┃ 覗き見をしていた謎のサーヴァントが助太刀に現れたらしい。

┃ 例えば迷宮のコインとか……。
┃ 後は私との戦闘の後とかな……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
5045 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/03(土) 00:38:32 ID:a9F8RlCo0





      /  《:/::::::::/:::::ノ                ヽ
      '    》{:::::::/:::ノ   /   |         ハ     ,
    /    《::!::ノ:::ノ .!  |   |       ′|       ,
.   /     《乂〃  |-‐'''i  ̄ ''ト 、    .,'  }       }
  /        イ、/    __   .'、     /- 、′     |
  /     i´ノ::l}   、  弋 f卞ミヽヽ   ,'  / ヽ    , |
. /      ノ´乂ノ   ヽ  ! 弋辷ノ  ヽ イェ ュ 、   , イ ,
/    /::::::::ノ      ヽ ',        ヾ 辷ソノ`  ./ //         だから謎のサーヴァントの場合、逆にやる夫が窮地に陥ったほうが
   /::::::::/  {       ヽヽ       '   `¨/ / / //
 /::::> ´     |      ∧ ヾ   , -      , // .//           今回のような面倒臭いデートを踏まえる必要無く仲間になったようだ。
/::> ´      乂    ∧     ー ´   ノ./'| | ノ    __ , -、
/         , -ァ‐、- 、.∧ 、       イ    ! !    / __/  ィ}_    ……ま、仲間になるだけで好感度的には今回のような回り道をした方が高くなるが。
     /   イヽ /, -≦ニ≧、 > -< /   / }    /   /  _}_
   ./    .〃, ≦ニニニニニ\    /    / .!   ,′         }
  /     /≦ニニニニニニニニ≧ 、   ノ .ノ   l        `ヽ
  /     ./ニニニニニニニr――――‐`/> ´    /      > '
. /     ./ニニニニニニニ/ニニニニ}<イ/ニニニ≧、   >'
      /ニニニニニニニ/ニニニニニ,  //ニニニニニ\ /
    ./ニニ|\ニニニニ/ニニニニニ/  //ニニニニニニニヽ
   /ニニ/ニニ\ニニ/ニニニニニ/  //ニニニニニニニニヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――まぁ、トレーズ的には謎のサーヴァントが介入しようがすまいが何方でも良かったらしいが。
┃ 何者かが介入して窮地を脱すれば「救世主候補の奇跡」と認識するだろうし、
┃ 介入せずに朽ち果てれば「所詮それまで」―――として切り捨てる予定だったらしい。
┃ つくづく自分勝手な話だ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
5047 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/03(土) 00:43:12 ID:a9F8RlCo0





            ___ __,ノ{
           /:::::/⌒)〉 }\___
        _,ノ:::::/{{ 〔__/   ::::::::::::::::\
       /___,∠.ノ/´ ̄ ̄}廴\::::::::::::::}
     {{/⌒ヽノ      {__∠二ヽ::::.
    丿ノ. . .斗--  . ./_  . . . .}ノ:::::〉
.    匸」 i . . 八八. . . /|. . `丶. . {::\{
    (_,|人(.-―ミ\/ ハ人. .|. . 厂「)〉
     / ,ハ )| 〟  ,   ̄ 丶)八/ . {(
    / /_|人  r  、 ″/ /: : : : \
.   {/:::に |. .个  ___/. . /\__. .\. .
.  /::::::に |ハ八{    ,/. . /  〃こ)、 }ハ
  .:::::::::に/   ヽ_厶イ⌒ヽ〃こ)::::}ノ
  〉:::::::に|    |:::://     } こ):::::::{
  {::::::::::::∧111 |:::{/ / ,  /:::::::::::::::::〉





                ,..-‐:::::::::::¨¨¨:::>..,
                  /_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::\
                //     !    | | \:::\
                イ /     !   /'| |   {::::::::',、
            /  { !   |   / ,. 斗   \__」 \
              /  .! _!_  ハ ィ ´ | 八   {::::::::>.\
          ,.....イ   { '  ̄ ∨  _ ィ ',   ゝ::::::::::::::::>....,
         /:::/   /\}_ ィ    ̄   }    \_   -‐-\
        /:::/     / | |ハ ̄ '         入           \
      ̄/  |   / /| | ゝ  ‐ '    /、 \    ゝ _____
     /  /{   / /|!   ≧==≦フ, ―ァ、\________ 二 ―
    /  // ゝ { / .| | , ェァ‐[::ィヽ_」/ニ/_|__ヽ        \    \  ̄
  /  //  {  `ヽ_///_/―\ニ{ニニニニ≧-  _      \    \
../  //  / \   \ニニニ/ニニニニ\ニ|ニニニニニニ≧=-     \ <  \
  //  / _ ≦\  \/ニニニニ/=ィ',`・ ,ニ|\} ̄\         \  <
..//  / / ̄7ニニ.\  ` <ニニニ´/ニi/ニ\`]・ ,ニニノ         \
../  / / ' /\¨>_、≧-  _ ` <ニゝニニニニレニニニ/ー-  ______\
  // /   ゝニニ\ニ/____≧-` <\ニニニニ/',   \
../ / /   / \/__/_____.\ニ>ヽヽニニ/   ,      \
  /' {   ./ / }≦./  ̄`丶、ニニニ/ ヽ  }ニニニ}` ー一:::'7   \
/ {  |   / / ./ニ/ニニニニニ`丶、_{  ヽ |ニニ,':::::::_{::::└―――ァ-、
   |  | ./ / /ニニ{ニニニニニニニニ\___!ニニ/:::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::/:::::/
   |  | ./ /ニニニ!ニ{]ニニニニニニニニニ|ニニゝ、_/:::::::::::::::::/ ̄::::::::::Lフヽ
   |  |//ニニニニ.|ニ{]ニニニニニニニニニ|ニニニニ{:::::::_:::::{::::::::::::::::,..-―ゝ
   |  |ニニニニニニ.!ニ{]ニニニニニニニニニ!ニニニニゝ:::{:::::}::/::::::::::::::(::::::::::::::/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ もっとも、その場合でも仲間になってもトレーズの自害令呪により、
┃ 数日は重傷状態で戦闘には参加できない予定だった―――。
┃ その傷を癒す為に黒のライダーの助力を得る筋道等も初期段階ではあった。

┃ ……これまた謎のサーヴァントのせいで予定が根こそぎ吹き飛んでいるが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5051 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/03(土) 00:45:54 ID:mQiKChZk0
プロットが死んだw

…そういえば、元々は擬似竜告イベントも予定されていたんだっけ
こっちはやる夫が頑張りすぎてお流れになったがw
発動したらどうなっていたのやら…


5054 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/03(土) 00:51:50 ID:a9F8RlCo0




          ,  <::/::::::`:::ー:::i´:::::\r ユ_ノ       }   ',
        ,.....<:::::::::::::::::/、__::::::::}::::::h‐、__ノ  / /       ,     }
  ,...<::::::::::::::::::::::::::::::/   ゝ_ノゝ-‐'   ‐- , |       ′  .,
<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /          /  | `ト 、     ./     .,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ,        s。., | ハ \  /    } /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '     ′      /Ⅶ` 癶 ',   /   イ/
::::::::::::::::イ:::::::::::/      ,′       / 弋_/ソ `',  /   / ,/
::::::::/ ,.'::::::::/      _!         ,′        ゝ/   , '/
 ´  /::::::/     /ニ{       。         ゝ/
   />'´    , -‐π ‐ ,      。       、_  /     ,  -―ァ
      //   / ',  \      !       イ      /  ,  ´ __
     / , ' {   /   ',  }ヽ   |> _ イ  }     , ´   /  ´   __つ
   / /   !  /     ', , ',    !      ! /   /       ∠´ __
  /  ,′  ', /       ∨_,,. -=- ,_|      ! /  -、          ____ ア
/  /ニ≧======≦ニニニニニニ≧、  / /ニヽ         ´ ̄ ̄ ̄ フ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニ\  イニニニヽ        ,-一 ´、
../ニニィニニニニニニニニト、ニニニ',`¨ '''‐ イニニニニニ\______,, ´
-‐ フ´ニ}ニニニ/',ニニニ./ニ\ニニ}ニニ イニニニニニニニ\
 /ニニ.!ニニ./ニニ,ニニ/ニニニ\ニ!ニニ/ニニニニニニニニニ}
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――まぁ、過去安価が無い場合、
┃ 窮地に陥ればそこで試合終了だったらしいが。

┃ >>5051 竜告発動→ 迷宮展開やる夫暴走 → 幽々子を除く全員で迷宮安価
┃      →踏破者次第で状況が変わるけど、結果的にラウンド2の可能性高し。
┃      それで黒の陣営が勝利した場合、謎のサーヴァントの介入有り。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


5055 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/05/03(土) 00:54:00 ID:IjQClVSU0
>>5053
記憶違いだったっぽいなー。
どっかでまだ竜告使えないからーみたいなのがあった気がしたけど


5057 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/03(土) 00:59:47 ID:a9F8RlCo0





           , = ニニ = 、
        , 彡         y 、 ,,==、
       γ´   l   ヾ  、   | 彡ヽIII《
.     /   ', |ゝ   | \}  |彡ツ |I〃
     i  ', ', ', ヽ |r=ト  |「ヽ |ii
     |  从从i   ソ 込ソ  |_ツ |
     |从  ヽ它 、 ,   |  |   | |       >>5055 多分>>1000の願いでとられた段階か、
        `イヽ',ー' ヘ , ノ  |   | |
         |  | y:::::::::ヽ ソ  /从ノ.ノ             その後の聖杯の能力決めあたりの段階では、まだ使えないと言った気が……?
         Ⅳノ/:::::::i::::/i/ ///i i乃z,,
         /::::::::::::::ヾ|从ソ/:::iハ乃::::ヽ           恐らくその辺りと混ざっている気がしますね~。
.        /::::::::::::::::::::::::',//_ = ハ乃:::::::ヽ
.        ',::::::::::::::::::::::::::: | ̄    ハ乃:::::::::ゝ
       i::::::::::::::::::::::::::::::〉__ _ニ≠':::::::::::::::|
.         |::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        f::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        〉:::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::> = ´
       ノ:::::::::::::::::::::/:::::::::::ー=ニ_:< 、
      ミ 、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`〈
           >、_./〈::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           〉   ヾ:::::::::::::::::::::::::/
            i      ヾ::::::::::::::::/ ::ハ
.           i       ヾ:::::::::::| |::ハ
.            i        \:::ノ i::::ハ
          i|             i:::::j
          i|             i:::::l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ではでは、チラ裏じみたネタばらしも済んだことですし、
┃ 今日はこの辺りで失礼しますね?
┃ 明日は投下できますが4~5日が大分怪しいですorz
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
5061 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/05/03(土) 01:02:51 ID:a9F8RlCo0





                           ____
                      /. . . . . . . . . \__
                      /. . ./ . . . . . . . . . . . \
                     / . . . /|. .| . . . . . . . i . . |、__
                     ノ|. . 」L| . . L.」_. . .|. .| . . |\___) }
                      |人八| \{V|人ミiト. .|__|   /
                    / . .}=ミ   ⌒ぅく_,リ. .┝冖〉   {
                   . . . /. . '' ,.    {__'ツ/. . .ハ. .|\__丿
                     / . . /. .八  、__  '' /. . ./_丿..|、 \
                 l/|. /. ./. ,心.      /. . ./. . . . .|     〉
                  |//⌒V.| .个ー┬=7./. ./i . . . . .|/ ̄厂|
                    | ....:}人八,ハ∧ {/|. /八l\人L.斗く_し┐
                       〉,..ノ/⌒V 厂|〉/|/ /|   .___しヘ __,ノ
                    //  〕iト    |/  /ニ/   斗くニニ   ̄)
                //  {   } |  /  /ニ/  .___し'ニニ゚。〔_
                  //     〕iト.} | ,/  /ニ/   斗くニニニ∧丿
                ,ノ二.ヽ┐ {___,} |/  /ニl  .___し'ニニ/ニ〉
               」 ー‐i.ノ{   |ニ7    ̄ ̄ ̄   {ニ|____/ニニ∧
            |  ̄]丿 ,   |ニ{     .      {ニ|ニニニニニ゚。
.              V7⌒ヽ /   ニ\  . : : : . .    \|ニニニニニニ
              〈/   〈    」ニニニ゚。             ニニニニニニ。
                 .     厂 ̄ミiト゚。           ノ\ニニニニニ゚。
               .   ∨⌒ヽニニニ}、____彡   ヽニニニニニ
                  ゚。  |ニニ}ニニニ}  ━…ーっ       ニニニニ|
                 ∧  |ニニ}ニニ7               ノ}ニニニニ|
                   {ニ|\|ニニニニ/            ......:::::::}ニニニニ|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ まぁ、質問に答える云々言っておいてこの様ですし、
┃ 次の投下までに何か聞きたい事などがありましたら、
┃ 物語に関わる事でも無い事でも質問にお答えしますね?

┃ ではでは皆さん、お休みなさいませ~。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
関連記事
2014-05-22 : 【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】34 «  ホーム  » 【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】32
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメントの投稿
« next  ホーム  prev »



以上の内容はhttp://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-8978.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13