以下の内容はhttp://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-5841.htmlより取得しました。


クリックで開閉

短編5「女神の涙」



425 名前:ニャルえもん ◆seULu0U0oQ[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 17:02:40 ID:7CCBwJ7I [38/43]

/|////////|     ./ /  |  i|  !  } .} l   |  ハ
/|////////|    | |!  | ト、|! |  / / /  /}  } |
/|////////|    | | 斗ャヒT\|  |/7ア≧く/|  / i|
/|////////|    | |!  |尓弌! \{ 尓弌マ/ /|
/|////////|__,ノ.| ト、 i込rリ    込r:リノ' , l |    みなさんレスありがとうございます
/|////////| ̄  | | \、""    '    ""/ィ  / |
/|////////|    | |l  |丶   マ^7   // /| i|    ちょっと書くのやめとこうかと思いましたが
l」////////l、    | ||  |  >   ′ イく ' / !| i|
l/////////l |   .| ||  | /\| `´ _」ノ| ./|    |    雨に関してフンタシーなほのぼの話が出来たので
l/////////|ヘ. /⌒ ||  |/:::::::∧  /::::::: |/ i| | /⌒
l/////////| | {:::::::: ||  |:::::::/::lY⌒Yl::::::::|  |7´:::::::::::    少し投下しますね   まだ、挿AA入れてるところですが


426 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 17:06:15 ID:npoz8Sjw
フンタシー……?


427 名前:ニャルえもん ◆seULu0U0oQ[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 17:10:58 ID:7CCBwJ7I [39/43]

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                             ___
                            ,.へイ´: : : : : : :: >.、
                       , イ: : : : ` ; : : : : _: : : : : `ヽ
                       , イ : : : : : : : : ;': : : : : ;ハ: : : : : : : \
                   , イイ: :/:./: : : :/:{: : : : :/:.:.:}: :,イ:}: : : :
                 //:/: 〃: :/: : : /:/l: ;{: : /ミ、::|イ} : j: : : : : }
                   〃/: /: : :/ : : /{/ i:{.l: :,'  ― -j : /: : : : l
                  /イ: /: : :/:/: :/ /  .i八:{     ; :/: ハ: : ,′
                    乂{ : ;{: :,': ;イ ,イ心,i. ヾ ,.イ示:l:/,:イ}:.{: ;
                     /八l: :l,|: {ヽ∧ 乂ツ      .ゞイ: :/.j:ハ:{
                〃  〉:八 l: :{:∧.     ′   ./: :/イ: :∧
                 ,.イ八: :ヾヾl',イ 、.  、   , ,イ: :/: /: /
                 イイ-イ_/イ/イ .>,.、  ,.イ: : /: /:,イ
                      r――-イ ̄}  `,イ: : :,イイ
                          ∧:ヽヽ:::::::::イ   /:/{〃、}:\
                      /  \: ∨::::::',ィ´{/`ヽ_/:::::::::> 、
                      ,イ:}. ヽ. \.\::::ゞ≠ ニ/:::::::イ ,.イ::;<
                       ,イ:::/ 〈.    `<ミヽ:::::::;イ:,:イ ,.イ;::イ ,ゝ
                    /:::::/  /    ヾ.>、:∨:イ_,.イ ´ ,.ィ´  }
                 'ー、〉 .{      `ー,- Y-イ   / .}   /
                      r'ー-.ゝ`ー-. -.<ー〈        .j  /
                     〉二イ: : : : : : : : : : : /´      /  /
                  ≧' ̄ \ : : : : : : : /        ./  /
、 ./> 、          ヽ ̄       .>.、: : ; :イ       ,.イ, イ
:::X.////.>.、          ∨      {: :/´ ̄    , イ>ー彡
:::::::\//////>.、      ./,イ、       レ'        ,.イ.,.イハ::::::::{
:::::::::::::\///////>.、  /:::∧             , イ   ',ー'
\::::::::::::::`:ー- /////;/::::/::::::\           /      ',
_:::::ー::-:::::::_::::_::::::: ̄:::::;:イ::::::::::::::::/> 、 _            〉
::-:::::::::_:::_:::_:::>:::::´:::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::i:::>― ― ――t―イ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::イ::::::::::::::::/:::::::::::::::::i:::::::|::::::i:::::/::/:::{
:::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i:::::::i::::::i::;:イ:::::/:ハ
::::::::::::::::::::::::;::イ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::j:::::::i::::::i::::::::::::ヾ::::{
:::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::i::::::i:::::::::::::::ヾ:::\


                   0005短編「女神の涙」


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

428 名前:ニャルえもん ◆seULu0U0oQ[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 17:11:15 ID:7CCBwJ7I [40/43]

             _∠二/       /    >‐ 、        \
           /// /        /    /    ヽ        \
         / // /     /    /       ヽ-、        ヽ
       / / /  /     //    /      < /|  \         '.
     / /  /  /     / /    /    / | /  |   \        '.
    / /   /  /     / /    /   /| | |!   |  ___ヽ_      .
   /  /   /   |     /  |    /    /」_j | /   /!/     ヽ    !
  ,'  /   /!   |    |  |    !   /   7   /  _二 ̄ ̄ヽ |    |
  |  /   / |    |     !   |   / ,イ i /    |   / `ー┬、 ヽ    i|    |
  | ./  〃 |   ∧   ∧  |_ ノ /|  メ、    |  /    | | |    ||    |
  |/ |  | i  |   |_ゝ==ヘ卞、  i | ト、,.ゝ_  | /     | ! |    ||    |
  |i |  | |  !   「r彳 ヽ ) ヽ   |  ! | 〃 ̄ >LL_   _ノ イ  !    /|    !
  ヽ |  | |  \  ト  /   ヽ |  ヽ!    ゝ ! 「ヾ`ー-  | /   / |   /
    ヽ  !/\  \ ヽ/´   、   \|      `ヽ!|   )  / /   / |   /
     `メ    \\\\  /  ̄二二二 ‐-、     | 「´   / /   /  !   /
     /     /|`ー` `` /::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、:ヽ     | |   / /   /  /  /
    /    / ヽ! {   |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|   | _」/,.イ  /   / | /
   /    /  / ヽ__)  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    ! 「 フ  // /  !'
  /    /  /   \  \ _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  _ノ ノ  / / /   /
  |     |  |   _j \     ̄ ヽ.___ノ  (_ー=イ ー77    /
  |     |  | /―_、_\            ,. イ   / |   /
  |    ∧ |/ /    |:::| `ヽ   __,. -‐    /  /   !   /
  |    / ヽ レ'     |::::ヽ    ̄ _/:/    /   / / /  /|
  |   /   ヽ   __ゝ _`ー‐:::::::::::::/     /  /  / /| / `
   !  |    / /:.:.:.:.:__7:.:.:.:.:.:ハ::::::::::::::/     / /  _|/ヽ!⌒ヽ
  ∧ |    //:.:.:.:.:/:.:.!:.:r:.:.:/:.:.V__/    / /  //      \
 /   V  /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽj:.:/:.:.:.:.:〈  |   / / | / /         ヽ
/    ヽ':.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:|:!  !  / イ| | ! /          ∧


雨って言うのは女神様が泣いた時に出る涙だ

しくしくと泣けば小雨、わんわんと泣きじゃくれば大雨、鼻水まで垂らせば台風になる。

女神様は地上の様子を見て泣いたり笑ったりして、雨になったり晴れになったりするけど、それは不規則だ

だから人間たちは雨乞いをする。

雨乞いっていうのは自分の国の女神様に怖い話を聞かせて泣かせる儀式なんだ。

その国の怖い話自慢が女神様に会いに行って怖い話を聞かせて泣かせるのが通例だ。

しかし、最近では女神様は怖い話に慣れてしまったのかまったく泣けなくなってしまったのである。

これには女神も人間たちも困り果てた。

女神様はメンタルが人間達の話で鍛えられ普通の時でも涙を流さなくなり世界的な干ばつに陥り、

人間たちは絶滅の危機に瀕してしまった。

そんなときに1人の男が声をあげた

「俺がとびっきり怖い話を女神様にしてくる。

あまりに怖すぎて私以外の人間が聞いてしまうとびっくりして死んでしまうからみんなは近づかないようにしてくれ」

そして、男が女神様の部屋に行って小一時間後、男の言った通り雨が降り始める

男は帰ってきてかた皆に讃えられ話を聞かせてくれとせがまれる。

429 名前:ニャルえもん ◆seULu0U0oQ[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 17:11:25 ID:7CCBwJ7I [41/43]

                              ,/´        u.     \         ′               l:\::\::\
                              /      〆       \     l.                l\:\::\::
        ,‐ 、                    /: 、                   `''、、   │               |:::::\::\::
     /  \               ,,/.,│                     ヽ、   {             │\:::\::
     ノ    \        ィ―‐-<_./ |                   ヘ、  .|              |\:,-''"´`.',
    .,'      `vへ ._,/     /   |                    ゙ 、 '、            | ヽ    i
    1     ! |   ト.iノ     /    |                    ヽ、ゝ    u.        _廴;;;`‐-‐'´
    l     l :丿   ,'    /  ,'   l、                  厶-..,,_''弋 廴 _ _......---´
    │    ノ〃  .).{   .ノ′  /  !/    、           u.   √      ``'
    !     j    ソ .弋 .{    ン'´       丶        /
    !    ..〈_ノ辷个'‐ヽ,.|   ..'             ∨      /
    !    ,'    .| ゙  `  ./      ,、      .!     /
    │   ,'    │.      ,代    `゙       .∧    /
    |    {     ..{  丶  |  `   _.ニ -----,,ノ    ,.,′
    |    〈   ヽ..'' \   、仆=斗爪       〈´人_ノノ, ヘ
    l    廴__1 1 ヽ 、:> .. ユミ介彡          \` .ユ/ r'ユユ 、.. ,,  _ _
    ヽ     彡' _ っ/<彡' │     ヾ`  _ 一‐/ '''" ` ノ /  '''7" ̄    ̄ヽ
      ゛ー 、..〃 .. '"´:::::::::、 : コ乂        >‐‐''‐"     / 丿    !        }
        / '′:::::::::::::、=1辷ナゞ ̄弋、 _;  〉        ヘ .{、    .|丶     ,′
        ;イ´  :::::::::::::::::::::::<''´′    .ヽ、 ゛′        ヘ弋 '、   ヘノ      ,′
      /   :::::/::::::::::;::- ー ゞu.  ' _` \            `、ゝ---‐{      .,′
    /    ::::/ :::::,ィ´ .ヾ、         ,  ミ乂 ___,-ー-、     ソ´  |     ,′
    {    ::/::::::/ } 、  `'' 〆 从     `}::::::::::<   乂___/    |     ,′
    ,′   ./:::::/ 丿 `ヾ/::/./::::} ` -从 ノ:::::::::::∥`' ´^'''― ミ      l ヽ_). ,′
   l    / ::::丶,'{ u,/´::::/./:::::::i  メ -ハ .::::::::/:}::::::   ,-‐' ̄    .l    .,′
   .|    ′ :::::::::レ′::::::ノノ゛:::::::レ ′::::::::′::_/'''{::: ./        ′  ,,′
    {  ノ    ::::′:::::::::‐´:::::::./:::::::′::`` _r´:::::从 /          /   ,'
     ゙、 ヽ     ::::::::::::::::::../::::::::::::::::、/::::::::::::::::∨ 、       ./`-- ./
     ヘ        ::::丶''゛::::::::::::、::..-―::'::/::::::::::::}          ′  ./
     ハ   ヽ、、  :::::::、_,,..--っ--" ':::::::::::::::::/゛       ,,..<゙ゝ_│
      \ ..、  'ヽ _,,__    :::::::,....-::-::::::::_/           /´  /  ′
        ヽ <....         ̄ ̄   _....- ‐''''        ハ-ノ ぇr ′ │
          ヽ ヽ `ー- .._ _ ニ - ‐ '' ´           / r" ├  '、 '
          ヾ 、`ー-.... _                  ヽ〉 ∪ ヽ `_..′
           `^      ̄                 ゙----'´


「ダメダメほんとうに怖い話だからな。あの女神が怖がって震えてたんだぜ?」

今は腰が抜けて立てないみたいだからそっとしといてやれ」

そしてそれから数年後、世界中の女神が彼に怖がらされるために集まっており

430 名前:ニャルえもん ◆seULu0U0oQ[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 17:11:37 ID:7CCBwJ7I [42/43]


                  _
.        __ ,. :.< : : : : : : ≧x
.      ,x≧: : : : : : : : : : : : : : : :\
.       /: :/: : : /: : : : : : :/ : : : : : :.
     //: :/\/:|: : : : /:/|: : : : |: : ‘,
        i{: :/|: :/|/|: : : /{/∨: : :|: : : }
      i|/ i|∧_∨:/ ___ヾ: :リ-: /
.           } ̄ ヾ   ̄ .}/ 〉′
          八  ー'ー'   ,.イ
.             ≧ ーr―r≦}/
.              ,.r/ 〉 / /≧、
            / 、ー=.'ヾ   ∧
            <  Y ヾ三_ ∨/ ∧
        /ゝ./ _/_ \ \―ァ
         \.∨  }i    \__ノ
            ヽ〉≦三ミ、___|
.          (_ノ////////∧
             |//////////|
             Ⅳ//Y////Ⅵ
             |////|////Ⅵ
             |////|////Ⅵ





人々は彼を口先の魔術師として讃え祭った。




【おわり】

431 名前:ニャルえもん ◆seULu0U0oQ[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 17:12:41 ID:7CCBwJ7I [43/43]

/|////////|     ./ /  |  i|  !  } .} l   |  ハ
/|////////|    | |!  | ト、|! |  / / /  /}  } |
/|////////|    | | 斗ャヒT\|  |/7ア≧く/|  / i|
/|////////|    | |!  |尓弌! \{ 尓弌マ/ /|
/|////////|__,ノ.| ト、 i込rリ    込r:リノ' , l |
/|////////| ̄  | | \、""    '    ""/ィ  / |   腹がへったので飯   全年齢の童話レベルの話だね(暗笑
/|////////|    | |l  |丶   マ^7   // /| i|
l」////////l、    | ||  |  >   ′ イく ' / !| i|
l/////////l |   .| ||  | /\| `´ _」ノ| ./|    |
l/////////|ヘ. /⌒ ||  |/:::::::∧  /::::::: |/ i| | /⌒
l/////////| | {:::::::: ||  |:::::::/::lY⌒Yl::::::::|  |7´:::::::::::


432 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 17:20:18 ID:QPFsIkpQ
確実に涙じゃない液体ですよね

433 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 17:21:11 ID:c2mNievY [11/11]
>腰が抜けて立てない
恐ろしいナー(棒

434 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 17:33:04 ID:oQY3rGok [2/2]
腰が抜けてwww

乙!

関連記事
2013-07-14 : 【安価】ニャルえもんの秘密道具【R-18G】 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
「なごや冒険奇談」16 «  ホーム  » 短編4「理想の女性」
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメントの投稿
« next  ホーム  prev »



以上の内容はhttp://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-5841.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13