以下の内容はhttp://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-10401.htmlより取得しました。


クリックで開閉

やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです(DQシリーズ)35

         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35

744 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:27:16 ID:/uwzERZ2 [1/32]



  やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです35
                      (DQシリーズ)

            ___
          /   ― \.          ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,
         /    (● ) ヽ.. ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"
.        /       (⌒  l..  / :/:.: ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__).  / :/.::/.::.::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::'
.    ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ    ::.::./.::.::.::.::.:/.::./:.::.::.::.::.::/.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.i
    |          _"':; ,.;.゙゙:: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,..'く;\|.::.::.::.::.::.::.|
    |      _,'"    Y.   / .:. ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''" \|.::.::.::.::.::.::.|
    \____,''" ̄...(⌒\   ゙:: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,. ‐-、|.::.::.::.::.::.::.|
     |         ヽ  `r =ニ二 ̄|ヽ|:.::. 孑=≠ミ、 |/i/   x-=㍉  | .::.::.::.::.::.:′
     |         ∧   ヽ、   │、|:.::.::.|vx.   ∨   ん ィ} 》 イ:.::.::.::.::.:/
     |.    _/ _〉 . ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'"
     |.    _.゙''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.
     l...  / / , ′... ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'"
.       _/ { /  イ  /  / !'^i:.:| ';.::j::::\    , -=≦::/厶::イ  八
.      厂   / / |  ̄   / │ |:.:| ∧|:::::::::: ̄::::/ /.::.::.イ // ノ /  \
...:: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. : . 厶:イ ∨      ''"''"'" ;:. :: ... .,..,
.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :.. _;;///  // /          \''"''"'" ;:. ::
...:: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :.....// //                \
.       / ̄ .::ア^ーr'´ ̄      \:.:.\\|_/_  .:.:´:.:/ / ̄ ̄/ ̄  ー-=     }
.      /.:/::.::.:/   ヽ.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'
.      ∨::.:: /     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,
.       |::.::./       \... ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. ::
.

750 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:31:18 ID:/uwzERZ2 [2/32]
     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 翌日、ヒナギクは部屋から出てくることはなかった

 ノックをしても返事が無い 
 部屋の中にはいるようだが、どうやら出れる状態にないのだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
              ____
            /      \
           / ─    ─ \    今日は討伐はなし、か…
         /   (●)  (●)  \
         |      (__人__)     |   まぁ、今日はそっとしといたほうがいいのかもしれんお
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \
.

751 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:33:08 ID:/uwzERZ2 [3/32]
                   | ̄ |
                   |__|、
                  ,ニニニ, |\
                 _,ニニニニ, | ::\
       | |   /|      _,ニニニニニ,_ |  :; :;|
  .       | | /;::|   _,ニニニニニニニ,_|:;:|→||
     / )' |;:;: |   _,ニニニニニニニニニ| ; :;: |
  .  / ) .,i. ..|:;;; | _,ニニニニニニニニニニ|  ; :;:|
.  / /|. |; :;|.;;: |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.; :;;|
/`/  | ,|.;: |::..'             \:|
_/    .| .|.; ;|                .\
.       | ,|  /                 ...\
.    (( |. | ,/                     \
.       | ,|/                       .\
     i__,,i                         \
     /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 何もせずぼーっと部屋でしているというのも何だったので
 畜舎へと足を向ける

 キノはおそらくこっちに泊まったのだろう
 それならば、畜舎にいけば会えるはずだ 昨日の話の続きを聞いておきたい

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

754 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:41:50 ID:/uwzERZ2 [4/32]
           _,.ィ'ノ
        ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _
      /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l    おはようございます
   l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !    今日は朝から来るかなと思って待ってました
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l     ちょっと昨日の仕事が残ってるので手伝ってください
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     __ .  /l/リ
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´
     入        `メミ`ヽ、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:}
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 キノが泊まっていたであろう部屋の扉をノックし、中に入る

 キノはソファに腰掛け、ゆっくりと朝のコーヒーを楽しんでいるところだったのだろう

 やる夫が部屋に来ると、待っていたとばかりに立ち上がり仕事着を羽織る

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

758 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:52:17 ID:/uwzERZ2 [5/32]
                     \._ __/
                       | ̄|  | .| | ̄ ̄|       | ̄ ̄ ̄|
                       |  |  |:| |    |       |      |
                       |_|_|_.| |。.  |       |      |
                     /      .\|    |       |      |
                    /        \  |       |      |
                  /            \|       |o    |
                 /                \      |      |
               /                     \   |      |
              /                       \  |      |
            /                           \|      |
           /                               \     |
         /                             \   |
        /                                \ |
      /                                    \
     /
   /
  /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 朝の静かな時間に、キノとやる夫の二人の足音が廊下に響く

 朝方だからだろうか 以前来たときに聞こえていたうめき声のようなものは
 ほとんど聞こえてこない

 そういうもの…なのだろうか

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

759 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:52:47 ID:/uwzERZ2 [6/32]
      / " ''' -.,,
      i∠、`""""⌒,=- ,,,_
     /  `ァ,、_  `ー-、 "' ,,
  ,,.-‐┴-、_ ,//  `ー、  )   ;
  "-、_ _   `ヽ、_   7、/_  ,,;:
   / ,|!`ヾ、_   `ー<,7ー-二7
   /,ィ代フ|ィ.|「r- .,___<_  ,/
  '.!iノ,| , i!|ノ|代ぅ/// r-,"'7    でも、昨日は安心しました
   !{. 、 、_ リ /// / / /
   !.` ` 、_,. .///~ ̄ヽ、
        /トi /_/    `、




     _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    何がですかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |

.

760 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:54:27 ID:/uwzERZ2 [7/32]
.           人  ,,,。_... ---:::”””~μ,,,
         /  ,/::::::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ
       /   シ::::::::::::::::-、::::::::::::│ ,,,  ::::::ミ
     /    ミ::::::::::::::/   ヽ:─ - _::::::ミ
   /   ..:::::::y-¬.: ゝ    >∥…--.,,、\.|
 /      :::│  >:.__二=二_____│ ,,,  ::::::|
/:::      :::::::ヽ/・      __ヽ ,,,,,,, ::::::|
ヽ::::::  .  :::::::... :::/,,,_---─''//,,,。。,ヽヽソノ''''''''ヽ|
 ヽ:::  .::、  :::. /ノ ソヾノ| ノ -==。ヽ, //ソ..ヽ.\   君がきちんと正しい方向を選んでくれたことに、です
  ヽ:: :::.、   ::.:''//│・'i:│/ 丶iiiiiソ// rヾトヽ.λ
   ヽ ::::::、 ..、/ /.| |i;:|/   --ノ// /)ソ\|     あそこでもし邪魔をするようであれば
    ヽ ::、 :::、 //.|  ヾ    /┌-/... /|       私としては君も同じように排除しなければならなかった
     ヽ :::、::ヽ // ヽ,,  っ  _ソ    ”””-┐
      ヽ::::.、:.t. //く ~丶 ,,,_│ / __,,,,,_:::::::::::│    そういうつまらないことはあってはなりません
       ヽ:::..、| ___,,,ヽ∧ ゞ-…┤''' ,,,,,\ /           ・ ・ ・ ・ ・
        ヽ;;;;;;| \:::::::::/:::ヽ,,,,|  │',,,。---\
         ヽ;;;;| │:::::::/フ'' ̄|  |/     :::\

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 目的地に着いたのか、唐突にキノが足を止める やる夫も慌てて立ち止まる

 腰にぶら下げていた鍵を使って鍵を解除し、キノは扉を開ける

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

761 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:55:41 ID:/uwzERZ2 [8/32]
             /                    l ヽ
            /       | /            | l
               i.   |  |  ,| | |   l    l    .| |
            | .|  |  | ./| | |  l| || l  |    | |
            | |  |  Tヽ、| /| || .|/| |ヽ |ヽ. |    | |
              |/|  |  |レ:三三、jヽ |、_三三三|| l  .l、|  |.    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            | |  | | ||三三三三ヽ|三三ニニl|/  / ||  |.     |  それじゃ彼にウスウスお願いしますね (キノ)
             | || |、|、l三三三三三三三三ニ| /|   |....   ゝ___________________,ノ
             ヽ,|ヽ| l .lu.    ,       /|/    |
              ∠| ,ヽ、===={三三}====./     lヽ |
                レ' |/、>、 ヽ三ノ u.//|/ヽ|\| ヽ
                , -ィ'´| . j三|匝l|三{..゙Y 、_
        _ -- '"´ / |   \.  {{》.   | 、 ゛ー- 、
       /|        /  |   __,,,゙,.{にゞ.  lヽ     - 、
.      /  |        /  L - '.  {{_,}} ヽヽ、  | ヽ      ヽ
      l   |      /   , l  /.゙,リ..゙\ | ̄  ヽ      | .l
.     |   |      \/  l //.,{{、 |、 ヽ |\ /      / |
     |    l      /   i u...{{_,}} |ヽu/|  \     /   |
     l     l     \    ヽ'..,リ.゙| ||ー' |   >    /   .|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 扉を開けた先には、目と口、そして両腕両足を封じられ
 首輪を付けられ鎖でつながれた男が転がっていた おそらく耳も封じられているのだろう

 キノに促されるまま、ハヤテのソレにウスウスを掛ける

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

     ____
   /      \
  /         \
/           \  選択次第じゃやる夫もこうなっていた、と?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |   ハイハイ ウスウス
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.
765 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:56:49 ID:/uwzERZ2 [9/32]
       /: : : :  : :   :  : ヽ    .ヽ
       /: :  / : :./  ./ヽ:  :: ト   ヽ :ヽ
      /: : : ,': : :./!:l:. :l´  l: : : }:.|!:.l : ::ヽ: ヽ
      /: : : ::l l: : :/_LL:_|   |: : :: l }l l l: : : . .ト: :l
    /: : : : : |ll: ::l´ _,,',,_:l`,  j}: : /.,ィ_"゙}: l:. :/ .l:.:l
   /: : : : : :/: : ヘ、/'/:::::ヽ`  '"´ ./,,''':、Yノ/l\!/    そういうことだなー
  \: : : : : :.l : : : :イ  )::::::l     _)::::l'イ: : l: : :>
     、 : : :|: : : : } `ー- '     `ー ' .|: : :|'"      私もキノもお前がこうならないで済んで
      ` ー!: : : :j       '       .l: : :l       昨日は大きく胸を撫で下ろしたんだぞ
         \丿T、  、 ̄  ̄ フ  /|:/
             `i  _` ー‐  ,  '
             /\   ̄ l




        ____
      /      \
     /   _ノ  ヽへ\     蒲原さん… いたならいってくださいお
   /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    びっくりするじゃないですかお
   \     ` ⌒r'.二ヽ<
   /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 後ろから追いついてきたのだろう やる夫の背後から蒲原が声を掛ける

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.
767 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 21:59:58 ID:/uwzERZ2 [10/32]
         ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     そうだ ひとつ訊きたかったんですお
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |    この男、この後どうするつもりなんですかお?
    \ u.` ⌒´       /    このままそのオーナーのところに送り返すつもりですかお?
    ノ            \
  /´               ヽ




       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ   通常であればそうなりますね
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf´ヽ::::::r、l
    l::::i::::lv‐-ヽ::::::::l´ ィrtfフ l::::::lノl    あくまでサービスは逃げた奴隷を捕まえて届けるまでですから
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|    ただ、今回の場合は違います
      .゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:∧l    先日向こうのオーナーから所有権破棄を申し出てきました
       ヾ、ヘ> ,, ` , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ
.
774 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:02:14 ID:/uwzERZ2 [11/32]
         ____
       /      \
      /三_',!`zx二 \
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \    所有権破棄?
    |  u.   (__人__)     |
     \    ´ニニ`    ,/    それってもういらないってことですかお?
    /⌒ヽ    ー‐   ィヽ     こいつ借金があったはずじゃ…




.                -─-__-─- 、
             ..:´: : : : :´: :`ヽヾ: : : ,..、
            / : : : : : : : : : : : : ゙ :} : : }.:ヽ
           /イ: : : : : : i.: : : : : : :ヽ: }:.ヽ: : ::ヽ
.          /: : : : : : :イ: : : : : : : : }|: : }: : : :ヾ
.          /: : : : : : / |: : : : :|ヾ: : ::}| : :}: : !: :ト
.          {:i: :{: : : /-‐|: : : :.:|‐ヾ: :.}: : :} : .}: :|ヾ   その借金よりも、もうこれ以上所持していたくなかったんでしょう
.          {: :i:{: : / _ |ト : : :|  \|:} :.| !:.}: :.|
         /: : |:{: ::!,,==ミ {. ヾ: :|,x==.t:.}:.|:| ):.|:.|    躾けが完全でない奴隷だとこういうことがままあると
        ∠ イ!:|::ヾ.:!゙ んハ   ヾ代.ハリ|::}:|:|ノ::.|ヾ、   過去に何度も注意はしてたんですけどね
           ヾ: : ハ. `´  ,    ´/:/: }:∧|
         / i::|: :人        /ノ: :.}/ .ヘ     現実の問題となって、ようやくそれを理解したんでしょう
        /   ヽ|ヾ: :ト .  ^  / { : / /  ヽ   逃げられて、ことが明るみにでると各方面に迷惑を掛けますから
        {   ヾ \ヾ:::..` ‐ ´..::::::|//,    .}
        {    ヽ  \\::::::::::::::::/ ´ ./     }
.        {    .ゝ、 ヽ ヽ:::::/  〆-、   .}
.                   `´
.
779 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:05:16 ID:/uwzERZ2 [12/32]
         ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\       で、でも所有権破棄ってそんなものされても困るだけじゃ…
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf`ヽ::::::r、l    困りますよ 要はいらないものを引き取れって言われてるんですから
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l´ ィrtfフ l::::::lノl
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/    でも、今更これをこのままオークションや市場に出すわけにも行きませんし
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|     ちょっとばかり手間暇を掛けないといけないだろうな、と
      .゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,, ¨ , ィ' ノト、      で、この件も含めてちょっとばかり面白い話をしてあげようと思いましてね
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi
.

780 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:08:22 ID:/uwzERZ2 [13/32]
     _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      面白い話…? 昨日言ってたやつのことですかお?
. |   (__ノ ̄    /
. | u.           /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ     そうです そういえば、L☆Sでバイトをしてきたそうですね
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l -ヾナ‐ヽ::::::r、l
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l ィrtfフ l::::::lノl      いかがでしたか あの店は
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/      なかなか良い娘が多く揃っていたでしょう?
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|
      .゙v、:ヽ.   ゙ ,   ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,,`  , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi
.

781 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:11:49 ID:/uwzERZ2 [14/32]
              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \    やる夫は4Fまでしか入ってないですけど
         /  (●) (●)  \   それでも可愛い子ばかり揃ってた気がしますお
          l    ⌒(__人__)⌒    l
         \     `⌒´     /   もちろんそれでもピンからキリまでいましたけど…
         /              \




       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ    そうでしょうそうでしょう
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l -ヾナ‐ヽ::::::r、l
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l ィrtfフ l::::::lノl     それで彼女たちを見ていて、疑問に思ったことはありませんでしたか?
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|
      .゙v、:ヽ.   ゙ ,   ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,,`  , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ

.

782 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:13:48 ID:/uwzERZ2 [15/32]
              ____
            /      \
           / ─    ─ \    えっ?疑問… みんな美人だなぁとしか…
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |   …… っていうかなんであんなに美人が揃ってるんだお?
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \



               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
             / :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: / : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :,
         /: : ://: : :/!`メ、| :/!: : : : : : : : :,:|: : :|.: :| : ', : ′
     __.. 彡 : : : :|:| : : :| |/_|メ、|:{ : : : : :,': / |: :/|.: :|: : :',: :l
     >─: : : : : : |ハ: : :lx仡斥㍉|ハ : : : /}/_斗イ:| :/ : : :|: :l
     \: : : : : : : :/ |.: :{{ { // }  ':,: :/ 仡斥㍉,|/| : : : |:八     そんなもの美人を揃えてるからに決まってるだろー
.        \: : : : /: : \| V://ノ    `  { // } }} /: : : /: : : \
        \ /; : : :/!  `¨´      V://ノ /: :/|/: : : ヽ: : >  あそこの店で働いてる人間は基本的に
          {∧: : | l     __      `¨´ 厶イ: !: : : : : : :\   店が募集したりして集めた人間じゃないぞ
            ヽ:|小、   l    ̄  7     /: : : :|: : : : : : :/
              {八\ \___ /   /!: : : }ノ: : : :, '′    ほとんどが奴隷市やオークションで
               _/ \丶.  __ .. 、<_:_从/-‐ '′       購入した女ばかりだなー
        ___.. イ ',  \_ _jヘ、
    x<         |  ',   /⌒V ヽ._
    /   ヽ     |  ,  /ヽ  ハ   \  ̄`ヽ
        ',     |   ∧ /  〉‐{ ,\  〉   ',
   |      ',   └--/ ‘、  /  } i  ヽ/     ',
.
784 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:17:38 ID:/uwzERZ2 [16/32]

      ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    は? はぁあああああ!!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   で、でもあそこで踊ってた娘たちは別に首輪も何もしてなかったお?
  \    |ェェェェ|     /   あんなことしてるのに首輪がないってそんなこと ―――




       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf´ヽ::::::r、l    あるわけがない
    l::::i::::lv‐-ヽ::::::::l´ ィrtfフ l::::::lノl
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/    普通はそう思いますよね
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|     私が奴隷商をやり始めた頃は君と同じ認識でしたよ
      .゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,, ` , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ

787 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:21:36 ID:/uwzERZ2 [17/32]
        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ   現状奴隷を持つ富裕層の多くは高い金を出して
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ     使い捨ての首輪を買っているぞ これは間違ってない
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N     そして、首輪で以て奴隷を持つのが一番安全でリスクのない
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、     完璧な手段だということもおそらく間違いじゃないはずだ
        /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|     ただ如何せん首輪は高い
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |




         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヘ
       /::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ::::::l
       l:::::::::::::::::l:::::::::::::、:::::::::::ヽ::::::::l:::::::l::::::::::l
       l:::l::::::::::::ハ:::::::::::::゙、\:::::::lヽ:::::l:::::::l:::::::ヘ
       l::::l:::::::l:::l 、::::::::::::l  ,ヽ;ム‐ヽ、l:::::::l::::::ハ
       ゙;::::l::::::l、l___ヽ、:::::::ヘ´,r ,ィゥェャr.l::::::::f゙;::l    1本10万Gという破格の値段の上
       l、::゙、::「リ _、ヽ:::::ヘ "ゝ_゙ソ.l:::::::::lノ/    安定供給がされているかというわけでもない
       l;'ヘ、::ヘヾ弋ij_i ヽ::::ト     /ィ::::;、l/
         ゙、ヾ:ヘ  `"   ヾ    /'' l:::/:リ      私たちもこれを手に入れるのに苦労してることも
         .゙、::::::゙、    ゙       /l::∧:|      少なくないくらいですからね
          Ⅵ、::ゝ、   --  ./ |/_ ゙'
           ヾ、゙、∨ >ュ、 _, ィ'  /i、゙7i      場合によっては10万G以上の値段で売ってる時もあります
             ヾ、 /:fノ、   /  /::ヘ

789 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:23:00 ID:/uwzERZ2 [18/32]

         ____
        /_ノ  ヽ、\
      /(●)  (● ).\      じゅ、10万G以上!? そりゃちょっと高すぎるお
     /   (__人__)  u \
    n|i 7    ` ⌒´      n|     それに安定供給されてないなら、L☆Sみたいな
  l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)   たくさんの人数を抱える店はどうやって制御してるんだお?
  ', U ! レ' /   ー‐    | U レ'//)
  {    〈         ノ    /  首輪なしであれだけの人数を制するなんて無茶としか…
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''



       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf`ヽ::::::r、l
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l´ ィrtfフ l::::::lノl    基本的にはあそこは身請けと同じシステムを採ってます
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|     最終的に自分で稼いで自分を買って奴隷という立場を
      .゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:∧l     脱却することもできる、とは聞いています
       ヾ、ヘ> ,, ¨ , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ     おそらくそれの多くは4F以下の子たちでしょう
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi

.

790 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:28:46 ID:/uwzERZ2 [19/32]

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     身請け…
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /




             ⌒Y⌒
          . . -‐====‐- . .
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::;::/.:::::!:::::::::::::∧:::::|::::::::::::::
    .:::::::::::::::://i:::::/|:::::::::::/ |:::::|ヽ::::::::::
    i::::::::::::::/⌒|::::ト|::::::::/ 斗::/⌒゙:;::::::
    |ハ::::::::::| ,,x==ミ \/  ,x==ミx、}::::::
   /:::∨\|f゙ }::::ハ      }::::ハ 犾/    もちろん4F以下の子でもそのシステム外にいる子はいるだろうなー
  <::::::::::::/ .:::i; 乂 :ツ      乂 :ツ }::::ヽ
   \::::::i .::::::li       `        ;::::::::    その辺はあそこのオーナーくらいしか詳しいことは
    \|:::::::::A   ┌――┐    / ::::::;    分かってないだろうけど
      \;/'个:.   \_/   .:介x/
         \ハ≧=- -=≦∧/
        _,. -+┘   └ァ- .,_
     / ̄|  i\ \___/ /|  | ̄`
     /    |  |  \__,/  |  |
    /     :|  |______,|  |

.

791 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:30:46 ID:/uwzERZ2 [20/32]
       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf´ヽ::::::r、l     あそこの店のメインは踊りと4Fより上の娼館です
    l::::i::::lv‐-ヽ::::::::l´ ィrtfフ l::::::lノl
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/     5F以上のところにいる子たちの多くは
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|      特別な調教を受けてあの店に入っているはずなんです
      .゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,, ` , ィ' ノト、       一部は首輪を、そしてそれ以外は特定の調教を
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ      4F以下の子には、おそらく別の調教を施しているものかと…
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi




      ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     調教ってまたそんな…
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |    そんなもので奴隷と同等にできるなら首輪が売れなくなるだけだお
  \               /

.
793 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:32:54 ID:/uwzERZ2 [21/32]
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   安定供給されない首輪よりも、
|       (__人__)    |   安定的に供給できる代替物の方が重宝されるケースもあるはずだお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     このケースならそういうことも有り得るはずだお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l -ヾナ‐ヽ::::::r、l   実際にそういう考えをする者が多い時期もありましたよ
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l ィrtfフ l::::::lノl
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/   たしかに首輪は安定供給されません
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|    話によると、これを作れる人間が一人しかいないとも言われています
      .゙v、:ヽ.   ゙ ,   ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,,`  , ィ' ノト、     実際にそれが本当なのかどうかは定かではありませんが…
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi

.

794 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:34:34 ID:/uwzERZ2 [22/32]
       /: : : :  : :   :  : ヽ    .ヽ
       /: :  / : :./  ./ヽ:  :: ト   ヽ :ヽ
      /: : : ,': : :./!:l:. :l´  l: : : }:.|!:.l : ::ヽ: ヽ
      /: : : ::l l: : :/_LL:_|   |: : :: l }l l l: : : . .ト: :l
    /: : : : : |ll: ::l´ _,,',,_:l`,  j}: : /.,ィ_"゙}: l:. :/ .l:.:l
   /: : : : : :/: : ヘ、/'/:::::ヽ`  '"´ ./,,''':、Yノ/l\!/   だが、首輪と同等の扱いをすることは難しいのが現状だな
  \: : : : : :.l : : : :イ  )::::::l     _)::::l'イ: : l: : :>
     、 : : :|: : : : } `ー- '     `ー ' .|: : :|'"     首輪は絶対だ だけど、調教は絶対じゃない
      ` ー!: : : :j       '       .l: : :l      場合によっては反発をするケースもある
         \丿T、  、 ̄  ̄ フ  /|:/
             `i  _` ー‐  ,  '           それになにより時間が掛かるし、金だって安くないぞ
             /\   ̄ l




    |::/:::::::|、::::::::::.:::::::::ト、:::::::::::::::::::::::ヽ
    |::l:::::::::| \:::.:::::::::::| \:::::::::\::::::l
    |::ヘ:::::::| ̄`、:::::::::::| -─\::::::::|\|
    |::r |ヽ::! ̄l} \::::::! ,-- 、、ヽ::|::|
    |::、_|:::`|ー ''   \| 廴_ノ//:/l::|      奴隷によって異なりますが、大体1~5万G取られますからね
    ∨l:\:|     ,       /イレN
      |/l/.iヽ           /l/|::::|       おまけにその調教をできる人間は限られているうえに
      r-...、 ]` 、 ‘.’_ . ´   .|::/       どこにその店というか人がいるのかほとんどの人は知りません
      〉::::::::\ ‐-、 ト、_     i'
     ,〈__:::::::::\〈 !i |::::|           L☆Sのオーナーは独自でその人間に伝手を持ってるのかも
    /─-、:::`、_//\ .|、::}、          しれませんね…
   /:::::::::::::::::ヽ:::::::/::::::::У::\ヽ_

.
797 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:36:35 ID:/uwzERZ2 [23/32]

        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\      な、なるほどだお…
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\
   |       `'ーnl^l^l  |    (そりゃそんな存在を知られたら大変なことになるお
   \         l   っ/     ひっそりと仕事してて当然ってことか… てか奴隷商と同じか)
             (   ゝ
             i   \




       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l -ヾナ‐ヽ::::::r、l   ただ、ちょっとした伝手でその調教をできる人の居場所の話を
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l ィrtfフ l::::::lノl   偶然耳にしましてね
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|    ノアニールにいるという噂らしいですよ あくまで噂ですけど
      .゙v、:ヽ.   ゙ ,   ノ.l:∧l
       ヾ、ヘ> ,,`  , ィ' ノト、     もしかしたら、その人なら首輪のことについて
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ    何か知っているかもしれませんし… どうです?行ってみませんか?
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi

.
799 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:39:16 ID:/uwzERZ2 [24/32]

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
    / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   キノさんも行くんですよね?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /



           _,.ィ'ノ
        ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _
      /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l 
   l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl   行きませんよ そんな不確かな噂でなんて
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l    仕事もありますし、私は行けません
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     __ .  /l/リ     でも、君なら当てもなく動いてるだけのようですしどうかな、と
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´         カザーブの次の行先も決めてはいなかったのでしょう?
     入        `メミ`ヽ、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:}

.

800 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:40:06 ID:/uwzERZ2 [25/32]

      ____
     /      \
   / ─    ─ \     そりゃまぁ決めてなかったですけど…
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |   (これってもしかしてお使いのようなものなんじゃ…)
  \     ` ⌒´     /




      /   . : /  . : /. : : : :.:.i : : : :i : : :i : : : : : : ::.
  _ .. . : ´ . : : :':  . : :'. . : :/. . :i:   :i :i: :i : i   ハ
.  >. . . : : . . : :{: . . : : :i,:'⌒' !: :.ノ: . . :.:i i⌒ヽ:.:i : . : : . :i
  \: : : : : : : : :从: : : : :{ヽ:」_ノイ |.:.:.:::::ノノ」_ハ.:.i: :.i: : :ハj
   \: : : : : : ∧{ゝ、:Y´んハヽヘノ.::..イ んハ,.ノ:.ノ: :从/ /
.      \: : : :′. : : :.:{ {::::::::(     {:::::::( イ:イ: : :\   それでその結果次第でカザーブの店をどうするかを
      ヽ:.{ : : : :.:.::::} ゝ--''       ゝ-''  : ::|:!: : :.ノ   決めようって話になったんだよなー
        从: : : :.:.:ノ '''       '   ''' /.: :从''"
         ヽj:x个ト.、  { ̄ ̄ノ   ..イ. : i/ )     そこに転がってるハヤテともう一人のナギって子に
            Ⅵj `  . ー   . イ jハノ        調教を施せたらその二人を店に出そうってな
            / \    ー {
           /    \   ノヽ

.
803 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:42:13 ID:/uwzERZ2 [26/32]
         ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |   それってやる夫が見つけなきゃ店を開けないってことじゃないかお!?
    \ u.` ⌒´       /
    ノ            \    そんな大事なことをこんな形で決めちゃダメだお…
  /´               ヽ




       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf´ヽ::::::r、l
    l::::i::::lv‐-ヽ::::::::l´ ィrtfフ l::::::lノl    どの道その店のために首輪を買うつもりも使うつもりもありません
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|     何しろ単価の安い奴隷を使わなければならないんですから
      .゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:∧l     経費だって1円でも安くしないとダメでしょう?
       ヾ、ヘ> ,, ` , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ     基本的には以前拝見したあのスライム素材のホールでいいですが
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、  やはり少し贅沢感のあるメイン商品がひとつは必要です
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi

.
806 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:44:28 ID:/uwzERZ2 [27/32]

        ____
      /      \
     /   _ノ  ヽへ\    そのために、ナギって子を店に出せるようにしたいってことかお?
   /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |   (微妙に気が引けるおこれは…)
   \     ` ⌒r'.二ヽ<
   /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ  そういうことだな
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !    経費を抑える、リスクを避けるという二つの折衷案みたいなものだ
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、    何もせず万が一逃亡されたら面倒だし、
        /| \、! `ー┬-<    ,i    一定の教育をせず廃人になられても困る
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / !   それを解決するためにもちょっとばかり頑張ってほしい
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |

.
808 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:46:17 ID:/uwzERZ2 [28/32]

     ____
   /      \
  /         \      う、うーん…
/           \
|     \   ,_   |     行けと言われりゃそりゃ行きますけど…
/  u  ∩ノ ⊃―)/      上手く見つかるかまでは保証できませんお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       そもそもその噂自体所詮噂止まりなんでしょう?
  \ /___ /




       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l -ヾナ‐ヽ::::::r、l
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l ィrtfフ l::::::lノl       その時はその時です
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|        そうなったら、全てのお客に仲良く壁に向かって
      .゙v、:ヽ.   ゙ ,   ノ.l:∧l        せっせと腰を振ってもらって出してもらうだけの店になるだけです
       ヾ、ヘ> ,,`  , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ        一応そっちの方向で準備だけは進めておきますよ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi
.

810 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:47:53 ID:/uwzERZ2 [29/32]

       ____
     /     \
.    /       \     そういうことなら、なんとか頑張ってみますお…
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|   (というか桂さんがどうなるか次第のような気もするけど…
.   /,'才.ミ). (__人__)  /    どのみち一人じゃノアニールまで行けないお)
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ








       ____
     /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    (明日には何事もなかったかのように部屋から出てきてくれるといいけど…)
  | / .イ '=・=  =・= u|
   /,'才.ミ) (__人__) /    (とはいえ、出てきてもどう説明すればいいのかという問題が…)
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

.
812 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:48:45 ID:/uwzERZ2 [30/32]
                 _  ----  、
              , ...::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::` ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          i::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          i::i::::::::i::::::::i::::::i::i:::i:::i:::::::iヽ、:::::::::::::::::::::::::::::|
.         i::i::::::::i::::::::|::::i:::i:::i:::i:::i::::|//ヽ、l::i::::::::::::::::::::l
.         |::i:::::::|::i::::i:::::i::i|::i::::|:i |:::| ミミ l:::i::iヽ::::::::::::|
          i::i:::::::|:|:::l\l::i |:i|:||:| i:l:|    i:::|::i、ヽ:::::::::|
          i:i::::::|:|:::lT(下、| i||i | | __ --リ|:::|ヽヽ:::::::l
           ii::::::|:i:ハ ヽ:::::i  |!,オて jlヽ、|:|::|)}ヽ:ヽ::::i
           !ヽ:l::i:|(  )-´   lつ::::::}/ l::l::lソ ̄`ヽ::ヽ
            /!/|::::ハ//、    ヽ-( ), |:|::!:.:.:.:.:.:.:ヽ:::ヽ
.           /::/::|::__| `ヽ、 --___ ィ:.:.|:l/:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::\
.          /イ/= ̄===-ヽ---- 、 ィ ´; ⌒ ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::::::ヽ
         /:/{:::`f__ -ー  ̄ ̄`ー-、; ; ;\; _ -ー|:.:.:_:.-ー}:ヽ::ヽヽ
         /::l .|:::::l;;;;_; ; ---; ;_____; ; ; ;ヽ; ; \|; ;|´::::- ̄|i:.ヽ:ヽ ヽ
         {:::| i::::i;;;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ、; ;\; ; \l:::::   | i:.:ヽ:} }
         ヽ ヽ::\;;;;, ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;\; ; //; l:::::::   i: i:.:.:ヽ /
          \ .ヽ:l:::`,ヽー----- _____\_/-_ー_ゥ:   i:: i:.:.:.:ヽ
              |/::::::::::::::::::::   //´  ==ミ、   i::: i:.:.:.:.:.ヽ
              l、::::::::....   | ̄l 《::..  _ヽー-´  i:::: i:.:.:.:.:.:.ヽ
               ヽ、:::::_:::::::ii:::ii::.ヽ/ ̄::::ヽj \ .i::::: i:.:.:.:., -´
                `' ヽ::::::::::!!::!!--゙:::::::    ヽ/::::: |:.:./
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ヒナギクはあれから気持ちを切り替えられたのだろうか

 泣き声こそしていなかったが、部屋から出てこない以上何も分かりはしない

 PTを組んでいる以上、彼女が出てきてくれなければ先へは進めないのだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.
814 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:51:38 ID:/uwzERZ2 [31/32]
              ,- ""           ー- 、,
             /                  ヽヽ、
             /                    l ヽ
            /       | /            | l
            i.   |  |  ,| | |   l    l    .| |
            | .|  |  | ./| | |  l| || l  |    | |
            | |  |  Tヽ、| /| || .|/| |ヽ |ヽ. |    | |
           |/|  |  |レ:三三、jヽ |、_三三三|| l  .l、|  |     ふぐっ!!
            | |  | | ||三三三三ヽ|三三ニニl|/  / ||  |
             | || |、|、l三三三三三三三三ニ| /|   |
             ヽ,|ヽ| l .lu.    ,       /|/    |
              ∠| ,ヽ、===={三三}====./     lヽ |
                レ' |/、>、 ヽ三ノ u.//|/ヽ|\| ヽ
                , -ィ'´| . j三|匝l|三{..゙Y 、_
        _ -- '"´ / |   \.  {{》.   | 、 ゛ー- 、
       /|        /  |   __,,,゙,.{にゞ.  lヽ     - 、
.      /  |        /  L - '.  {{_,}} ヽヽ、  | ヽ      ヽ
      l   |      /   , l  /.゙,リ..゙\ | ̄  ヽ      | .l
.     |   |      \/  l //.,{{、 |、 ヽ |\ /      / |
     |    l      /   i u...{{_,}} |ヽu/|  \     /   |
     l     l     \    ヽ'..,リ.゙| ||ー' |   >    /   .|  ギュッ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 苛立ちのようなもやもやした感情を、太ももの肉をギュッと抓むことでハヤテにぶつける

 痛みによってハヤテが声を漏らすが、不思議と罪悪感は湧いてこない

 こうなってしまえば、やはりモノなのだろうか
 なんだか不思議な気分だ、と複雑な気持ちでやる夫はハヤテを一瞥したのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

815 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/09/11(木) 22:52:00 ID:/uwzERZ2 [32/32]
きょうはこんなところでおわりー

またあしたなー
関連記事
2014-09-12 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
【やる夫で遊ぶ真女神転生TRPG 魔都東京200X】2 «  ホーム  » ☆凜冒険者シリーズ二次創作 やる夫はギフティッドサバイバー2
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメントの投稿
No title
ヒナギクの姿がだんだん消えていく・・・
にしても、このやる夫の不思議な魅力はなんだろう
2014-09-12 22:26 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »



以上の内容はhttp://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-10401.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13