以下の内容はhttp://yaruokei.blog.fc2.com///blog-entry-2648.htmlより取得しました。


クリックで開閉

【安価】やる夫は水銀の蛇の弟子になるようです【異世界】32

2322 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:26:14 ID:VU0kbMko0 [1/84]

 ╂──..◆ SYSTEM ◆..───────────────────────────╂
 │
 │ 人居らっしゃいますかね o(゚Д゚ = ゚Д゚)o キョロキョロ
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2330 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:28:49 ID:VU0kbMko0 [2/84]

 ╂──◆ 本作の注意事項 ◆──────────────────────────────╂
 │
 │基本は >>1 に書いてあります。
 │
 │1.10分以上 >>1 の反応が無い場合、PCごと逝ってる可能性があります。
 │
 │2.システムを任意で変更させることがあります。その場合はお知らせします。
 │
 │3.楽しくやっていきましょう。ギスギスはご法度です。
 │
 │4.気分次第で、みんなの知らない内に神やら女の子が増える可能性があります。
 │
 │5.狙った女の子が居た場合、安価で取りましょう。
 │
 │6.一個一個のAA投下が遅い場合、大抵即興です。
 │
 │7.以前に書いた お知らせ、注意事項、変更内容 は参加する前に確認してきくださいね。
 │
 │8.安価が当たらなくても、自分の思ったような展開にならなくても、
 │  「 まぁ、そんなもんだ 」と気持ちを切り替えて参加して下さい。
 │
 │9.LUKは通常の3倍ステータスポイントを消費します。
 │  ALL○○○とか書いてあっても3分の1になっていますので、予めご了承下さい。
 │
 │10.七階梯から全てフリーポイントです。ステータスカンストの上限は50万です。
 │   3で割り切れないポイントでLUKに振ろうとした時、余りの振り分けを厳密に定義してください。
 │   厳密な指定が無い場合 >>1 が適当に処理します。文句は一切受け付けません。
 │
 │11.時刻合わせ例 ttp://www2.nict.go.jp/aeri/sts/tsp/JST/JST5.html
 │
 ╂──────────────────────────────────────────╂
..

2332 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:29:49 ID:VU0kbMko0 [3/84]


 ╂──.◆ 入速出やる夫 ◆.──.◆ 成長期 ◆.──.◇ 七階梯 ◇..────────────╂
 │
 │ ・ Lv 900 …… Next Exp …… 1,336,425,000
 │
 │ ・ HP 394,000 / 394,000  ・ MP 100,000 / 100,000  ・ SP 900 / 900
 │
 │ ◇ 基本ステータス ◇
 │
 │  ・ STR 9850  ・ AGI 9950  ・ DEX 10250
 │
 │  ・ INT 10000   ・ VIT 9850  ・ LUK 4800
 │
 │ ◇ 今回の追加ステータス ◇
 │
 │  ・ STR + 200 ( 9650 + 200 = 9850 )
 │
 │  ・ AGI + 200 + 200 ( 9550 + 400 = 9950 )
 │
 │  ・ DEX + 100 + 200 ( 9950 + 300 = 10250 )
 │
 │  ・ INT + 100 ( 9900 + 100 = 10000 )
 │
 │  ・ VIT + 200 + 100 ( 9550 + 300 = 9850 )
 │
 │  ・ LUK + 100 ( 4700 + 100 = 4800 )
 │
 │  ・ クーガー神の風 …… AGI + 200
 │
 │  ・ エミヤの賄い …… VIT + 100
 │
 │  ・ 恋人たちとの月末デート …… LUK + 100
 │
 │
 │ ◇ 前回の追加ステータス ◇
 │
 │  ・ STR + 100 + 50 + 50 ( 9450 + 200 = 9650 )
 │
 │  ・ AGI + 50 + 50 ( 9450 + 100 = 9550 )
 │
 │  ・ DEX + 300 + 50 + 50 ( 9550 + 400 = 9950 )
 │
 │  ・ INT + 300 + 50 ( 9550 + 350 = 9900 )
 │
 │  ・ VIT + 50 + 50 ( 9450 + 100 = 9550 )
 │
 │  ・ LUK + 50 ( 4650 + 50 = 4700 )
 │
 │  ・ 保管済みステータス …… 0
 │
 │ ◇ 特別枠 ◇
 │
 │  ・ メルクリウスポイント …… 0
 │
 │  ・ ☆ …… 24
 │
 │  ・ + …… 1
 │
 │  ・ + …… 1
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂
.

2333 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:30:50 ID:VU0kbMko0 [4/84]


 ╂──..◆ お知らせ ◆.────────────────────────────────╂
 │
 │ 
 │ 大規模なシステム変更をお知らせします。
 │
 │
 │ 1.セブンスシールド の仕様を変更しました。
 │
 │ 
 │   旧仕様 …… 自INTの 100% の数値 を 魔導 / 魔法防御として計算する。
 │
 │ 
 │   新仕様 …… 敵対者からの 魔導 / 魔法攻撃を 五分の一(20%) に軽減。
 │
 │ 
 │   高起動 …… 敵対者からの 魔導 / 魔法攻撃を 七分の一(14%) に軽減。  
 │
 │ 
 │   追記  .…… 魔盾系列 / 高起動時の減衰力場 との両立可。
 │
 │ 
 │   つまり? …… 高起動 / セイクリッドシールドと併用することで、
 │             三倍即死級の魔導 / 魔法攻撃を食らっても生き残ることが出来ます。
 │
 │ 
 ╂─────────────────────────────────────────╂

.

2334 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:33:00 ID:VU0kbMko0 [5/84]


 ╂──..◆ お知らせ ◆.────────────────────────────────╂
 │
 │ 2.セイクリッドシールド の仕様を変更しました。
 │ 
 │ 
 │   旧仕様 …… 自INT の 40% の数値 を 物理 / 魔導防御として計算する。
 │ 
 │ 
 │   新仕様 …… ダメージを割合カット。
 │ 
 │        .…… 自INT と 敵STR / 敵INT の比率により、軽減率増減。
 │
 │ 
 │   基本  .…… 基礎率 75% ( ダメージを四分の一カット )
 │
 │ 
 │   計算式 …… 1-( 自INT / 敵STR * 100 )% …… A
 │
 │        .…… 1-( 自INT / 敵INT * 100 )% …… B
 │
 │        .…… 基礎率 + A / 5 = C …… 物理攻撃の軽減率
 │
 │        .…… 基礎率 + B / 5 = D …… 魔導攻撃の軽減率
 │
 │ 
 │   高起動 …… C or D / 1.2 = 敵物理 / 敵魔導の軽減率
 │
 │ 
 │   追記  .…… 最低軽減率 5 % 
 │
 │ 
 │   つまり? …… 自分のINT が 高いほど 敵の攻撃が効かなくなります。 
 │             敵のSTR - INT が高いほど 軽減率が劣化します。
 │             どんなに敵の能力が高くても、最悪5%はダメージカットします。
 │
 │
 ╂─────────────────────────────────────────╂

.

2335 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:34:11 ID:VU0kbMko0 [6/84]


 ╂──..◆ お知らせ ◆.────────────────────────────────╂
 │
 │
 │ 3.心眼 ・ 直感 ・ 真眼 の仕様を変更しました。
 │
 │ 
 │   旧仕様 …… 直感 : 自回避率UP
 │ 
 │        .…… 心眼 : 自回避率UP
 │ 
 │        .…… 真眼 : コミュ効果のみ
 │ 
 │
 │   新仕様 …… 直感 : 自回避率UP / 敵回避率DOWN 
 │
 │        .…… 心眼 : 自回避率UP / 敵命中率DOWN 
 │
 │        .…… 真眼 : 自命中率UP / クリティカル率UP
 │
 │ 
 │   追記  .…… 最低ランク E から開始。
 │
 │        .…… E → D → C → B → A → EX とランクが上がる毎に基礎値強化
 │ 
 │        .…… 直感 : C  …… 自回避率20%UP / 敵回避率20%DOWN
 │ 
 │        .…… 心眼 : E  …… 自回避率10%UP / 敵命中率10%DOWN
 │ 
 │        .…… 真眼 : B+ …… 自命中率25%UP / ピンチに陥ると30%にUP
 │ 
 │                    .…… クリティカル率15%UP / ピンチに陥ると20%にUP
 │ 
 │
 │   現在  .…… やる夫の素の回避率 +30% / 命中率+25% / クリティカル+15%
 │ 
 │            .敵対者の回避率 -20% / 命中率-10%
 │ 
 │
 ╂─────────────────────────────────────────╂

.

2336 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:35:38 ID:VU0kbMko0 [7/84]



 ╂──..◆ お知らせ ◆.────────────────────────────────╂
 │
 │
 │ 4.スキルランク の情報を提示します。
 │
 │
 │   ランク  .…… 全 10 ランク。
 │
 │        .…… E / D / C / B / B+ / B++ / A / A+ / A++ / EX
 │
 │        .…… E / D / C / B / A …… 状況に左右されず、一定の効果を出す。
 │
 │        .…… B+ / A+ …… ピンチ時に性能+(小) 
 │
 │        .…… B++ / A++ …… ピンチ時に性能+(大) 
 │
 │        .…… EX …… いかなる時でも A++ 以上の効果を発揮。 
 │ 
 │ 
 │   ピンチの定義  ……  以下の状況を一つでも満たした場合、適応。
 │
 │                  .1.拘束解放モード展開後、敵味方3ターンを過ぎる。
 │                  .2.フォトンブリッツ全損。
 │                  .3.HP / MP / SP の全てが最大値の 40% を下回る。
 │
 │
 ╂─────────────────────────────────────────╂

.

2337 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:38:41 ID:VU0kbMko0 [8/84]

 ╂──..◆ お知らせ ◆.────────────────────────────────╂
 │
 │ 
 │ 5.カートリッジシステムの概要を修正しました。
 │ 
 │ 
 │  基本  .…… 魔力を込めたカートリッジを炸裂させることで、自INTを底上げする。
 │ 
 │       .…… 一度でも魔導 / 魔法を発動すると、底上げされた自INTの値は元に戻る。
 │ 
 │       .…… 高起動モード以降のみ、カートリッジシステムを使うことが出来る。
 │ 
 │ 
 │  旧仕様 …… 固定数値の INT 追加。攻撃行動のみ INT数値加算。
 │ 
 │ 
 │  新仕様 …… INT x 1.2 の数値を カートリッジ発動数毎に追加。
 │ 
 │       .…… 戦闘時における発動可能数 は 自AGI - 敵AGIの比率に影響を受ける。
 │ 
 │       .…… 攻撃 / 回復魔導 の INT計算 に影響を及ぼす。 
 │ 
 │       .…… インファイトには影響を及ぼさない。
 │ 
 │       .…… カートリッジの最大発動数 ……  最低 1 + α ( 最大装填数まで )
 │ 
 │ 
 │  追記  …… 戦闘時における発動可能数。
 │ 
 │       .…… 1 + ( 自AGI / 敵AGI * 100 )% …… 50%毎に発動数1UP 
 │ 
 │ 
 │  現在  .…… 神暦2017年4月初日、ヨルムンガンドによるカートリッジシステム解析完了。
 │ 
 │       .…… ヨルムンガンド に カートリッジシステム搭載完了。
 │ 
 │       .…… カートリッジの最大装填数 : 7
 │ 
 │       .…… ただし弾がサンプル品しか無い。( INT+500 固定 )
 │
 │       .…… より高い効果を目指すならやる夫専用の弾を作る必要がある。 
 │
 │
 ╂─────────────────────────────────────────╂

.

2338 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:39:53 ID:VU0kbMko0 [9/84]


 ╂──..◆ お知らせ ◆.────────────────────────────────╂
 │
 │ 
 │ 6.料理レベルUPのシステムを変更しました。
 │
 │
 │  概要  .…… アルバイト先に食べ物屋を選ぶと、料理レベルUPが早くなる。
 │ 
 │ 
 │  旧仕様 …… 料理できる素材がある時、店に一人で向かうと経験値が貰える。
 │           .もしくは大量に素材がある時、友人が居ても経験値を貰える。
 │
 │ 
 │  新仕様 …… 料理レベル 6 から専用修行コマンドを選ぶ必要がある。
 │           .いくら珍しい食材を大量に持ってきても、食事ではレベルが上がらない。
 │ 
 │ 
 │  追記   …… これまでのアルバイトの経験により、料理Lv5 → Lv6 へ。
 │ 
 │ 
 │  効果   …… エミヤ や TOUSAKA 以上の効果は出ないが、ありふれた材料を使っても
 │           .凡百の料理人より美味しい料理を作ることができる。
 │           .またダンジョン内で調理した場合、1戦闘終了につき MP / HP が 10%回復する。
 │           .ただし、調理した素材の数 - 戦闘数 = 回復回数。
 │ 
 │ 
 │  注意事項 …… 成長期での料理レベルMAXは 6 。現在カンスト。
 │ 
 │ 
 ╂─────────────────────────────────────────╂


2340 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:41:43 ID:VU0kbMko0 [10/84]


 ╂──..◆ お知らせ ◆.────────────────────────────────╂
 │
 │ 
 │ 7.今月より、やる夫が自発的に行動数を消費するようになりました。
 │
 │  
 │  旧仕様 …… 行動数限界まで、殆どの決定を レギオンズ に委ねる。
 │ 
 │ 
 │  新仕様 …… 行動数の 約3分の1 をやる夫の自発的行動として認める。 
 │
 │
 │  内容  .…… 月初めの手紙 / 大図書館への訪れ。( 行動数を消費しない ) 
 │
 │       .…… ギルドを訪れ、提示されたクエストを確認しに行く。( 行動数を消費しない )
 │
 │       .…… 進行させる必要のあるイベントがあると進行する。( 行動数を消費する )
 │
 │       .…… コミュが多いと、修行に行く。( 二ヶ月単位の目線でバランスを取る )
 │
 │       .…… 修行が多いと、コミュを行う。( 同上 ) 
 │
 │       .…… 優先課題のクエストがあると、ギルドへ向かう。( クエストを自動で選ぶ ) 
 │ 
 │       .…… 未鑑定アイテムがあると鑑定人の元へ向かう。( 行動数を消費する )
 │
 │       .…… 食材があると店に向かう。( クエストの消費行動数内の行動として扱う )
 │
 │       .…… ある事柄に関してレギオンズの多くが疑問を持ち、その答えが翌月の手紙では
 │           .間に合わないと感じた時、やる夫は寺院に向かう。( 神託/行動数を消費する )
 │ 
 │ 
 │  追記  .…… 特に問題が無いと感じた時、やる夫は余った行動数をレギオンズに委ねる。
 │ 
 │       .…… コミュ先や食事お誘いはレギオンズの意見を聞き、その中からランダムに選ぶ。
 │           ただし、その月の行動で既に選ばれたキャラは選ばれない。( 例外あり )
 │ 
 │       .…… 恋人キャラとのデートは月末にやる夫が密かに行う。( 行動数を消費しない )
 │           ステータスUPという形で翌月のステータスに現れる。稀にイベントが発生する。
 │ 
 │ 
 ╂─────────────────────────────────────────╂

.

2341 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:43:25 ID:VU0kbMko0 [11/84]

 ╂──..◆ お知らせ ◆.────────────────────────────────╂
 │
 │
 │ 8.戦闘後におけるドロップの扱いについて。
 │
 │
 │ 旧仕様 …… ドロップ品は最初に出たモンスターに倣う。
 │
 │ 新仕様 …… 毎回乱数判定。  
 │
 │ 
 ╂─────────────────────────────────────────╂

.

2342 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:43:54 ID:VU0kbMko0 [12/84]

          ____
        /  ⌒  ^\   おっ、雛さんからのお手紙だお!
       /  ( ●)  (●)
     /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
     |       |r┬-|   |
     \        `ー'´  /

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ どれどれ……。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2343 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:44:51 ID:VU0kbMko0 [13/84]


                                          ,ヘヽ
                                     /`ヽ、 |::::|:::| ,.-、
                                    ,ーゝ二\ヾ:/://ヾ!
                                  __l::,-===-ニl´ヾ∠__/´\
                                 /:::::_ヽ、_,. -‐'" ̄   `'<´
                                (/´/  ̄/  ,、  l | ,ゝ ヽ \ヽ
                                   |  / / / ` ||∧ ', |、| `'
                             .        | ヽ、/-イラi`´ !7lT!/
 ╂──◆ 鍵山雛の手紙 ◆─────────── ゝ、_  ヒソ___∪!∨_─────╂
 │                               ,ヘ|  Y|ヽ>!、__.ノイ ! |フー、
 │ ・ やる夫くん、こんにちは。           〆/:.:|ヽ‐'´ |___ゝ__∠ノ、:.:.\-、
 │                          .  l´/:.:.:.:.ゝ`ーイ´ |:|/7∧ ヽ|:::::::>:.:.:.ヽ>
 │   .元気にしてたかしら?           / l:.:.:.:.:.:.>::::::::::::\ |傘::::ノレ``':.:ヾ:.:.:.:.:.:.i、
 │                           `)|:.:.:.:.:.:.`l;ヘ:::::::::::`::´`:::::::::::::::__ゝ:.:.:.:.| }
 │   .4月に入って、長い冬に耐えた       l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::::::::::::;、l\|:;-i:.:._:.:.:.| |
 │                           〈_ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨レ、:.:/|/:.:.:.:.:./ /_( |:.:/,ゝ
 │   .お花達が顔を出してきたわね。       ヽ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.| .|(_ノ/ノ
 │                             └、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:し:./ヘノ
 │   .もうやる夫くんはお花見に行ったのかしら?   ∟-ヽ、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._;.: -,へノ
 │                                  ヽ-===ニ,ニ'7ー'
 │   .私は村のみんなと一緒に見に行くつもりよ。           ヾノ
 │
 │   .あっ、この事を伝え忘れちゃいけないわね……。
 │
 │   .ついにエレオノーレさんと村長様のお子さんが生まれたのよ!
 │
 │   .名前はまだ決めていないらしいんだけど、決まったら即伝えるわ。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2347 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:47:52 ID:VU0kbMko0 [15/84]
修正……減点1
                                        /´>、   _
                                     ,. -、|::::|::::| /´;:ゝ、
                                     ('てヽ\|::;レ::/_;::┴┐
                                   <´ー-、\〉¬二-==;::|
                                    `フ'´  ̄`´'ー--:;;__;ソ ̄ ̄ヽ
                                    l´/ /、 l l  _   ヽ  ̄', ̄ヽ!
                                    '´|  | __∧| ´ |l |, ',  |
                                 _  \,ィl'ト|  `lう!ヾレ |ノ ,'
                                 \ `ヾミ´Ylゝ'__ゝ' /    ,/
                                  ,.>_> ( >ゝ、__,ノイ   ,イ´`´ヽ
 ╂──◆ 鍵山雛の手紙 ◆──────────_,〆:.:.:.〉,__|`ゝニ(___,./ /  ,.ノ>__───╂
 │                              ソ:.:.:./:::::::レ´ ∧>||::\ ,'ーヘ´:.:.:ヽヽ
 │ ・ それから私、村長様からいつもの       /|:.:.:.:\:::::::::ゝ< />||<:ヽ!:::::::ソ:.:.:.:.:.:.:l l
 │                             ).|:.:.:.:.:.:.:>:::::::::::::`'::´:`:::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.| 〉
 │   .カルペ・ディエム攻略ガイドを預かって    ( |:.:.:.:.:.:.:`レ'´レ、::::::::::::::::::::::/ミ:.∩:.:.:.:.:;' |
 │                             〈 ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::;、///:._) l:.:.:.:/ ノ
 │   .来たわ。よーく見て、ちゃんと覚えてね。   .ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヘ/:.:.:.:l !(_ノ:.:.:/ノ
 │                               ∟\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ-':.:./_ノ
 │ 1.『 他国の良い場所や、観光名所は行って    ヽ-、`' ‐- :,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,: イlー'
 │     から作られる。要はレギオンズの意見次第 』   ` ̄`ー-ニニ二ノ7´
 │                                           ヽノ
 │ 2.『 雛の好感度は手紙で自動的に上がっているので、贈り物での効果は薄い。
 │    .本格的に上げたいなら一度ディエス村に帰ってからになる 』
 │
 │ 3.『 なのはイベントは残り0ターンでも攻略可能だが、残り2ターンを切る前に
 │    .イベントを全て終わらせておかないと、報酬が相応にショボくなる 』
 │
 │ 4.『 他の国の道場だと覚えられる技が異なる。やる夫にその素質が無い為に直ぐには
 │    .教えられない技もあるが、特定キャラとコミュることで覚えることが出来る 』
 │
 │ 5.『 行動数を消費してのコミュは 大図書館でのリンクが繋がっている国なら誰でもOK
 │    .ただし、クエスト終了後の食事のお誘いは行動数がクエストに含まれているので、
 │    .クエストで一緒になった者か、その国で出会った者に限られる 』
 │
 │   .ですって! やる夫くんのお手紙、待ってるわ。 
 │
 ╂──────────────────────────────────────╂


2349 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:48:59 ID:VU0kbMko0 [16/84]

.        / ̄ ̄ ̄\
.       / \    / \  よーし、やる夫もお手紙書くお!
     /  (●)  (●) ヽ
.     |    (__人__)    |
      \   ` ⌒´  __,/
     /         \
   _/((┃))______i |
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ※ SYSTEM ※

 これまでの活躍を手紙に書き込みます。

.
2354 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:52:39 ID:VU0kbMko0 [17/84]

          ____
        /      \
       /  ─    ─\    っと、今度はパッチェさん御用達の加工屋から
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |  アクセサリーが届いたおー。
     \   ⊂ ヽ∩     <
       |  |  '、_ \ /  )  
       |  |__\  “  /
       \ ___\_/

 ╂──..◆ SYSTEM ◆..───────────────────────────╂
 │
 │ 宝石が加工され、装備アイテムとして帰って来ました。
 │
 │ 今回のアミュレットとリングは やる夫専用 です。
 │
 │
 │ ・ ドリスストーンアミュレット ( やる夫専用 )
 │
 │   ・ 周囲のエネルギーを集める効果のあるネックレス。
 │     .首に下げることでMPが自動的に回復する。
 │     .今回はやる夫専用として作られている為、贈り物とすることは出来ない。
 │
 │   ・ 装備効果 
 │
 │     ・ 戦闘中、毎ターン開始時に最大MPの2%を回復。
 │
 │     ・ 戦闘終了後、最大MPの5%を回復。
 │
 │   ・ 回復効果目当てにターン数を稼ぐと、消費行動数が爆上げされるので注意。 
 │
 │
 │ ・ クリティカルリング ( やる夫専用 )
 │
 │   ・ 非常に良いダイヤモンドを加工して作られた指輪。
 │     .最も上げにくいとされるクリティカル発生率が上昇する。
 │     .今回はやる夫専用として作られている為、贈り物とすることは出来ない。
 │
 │   ・ 装備効果
 │
 │     ・ やる夫 の クリティカル発生率 +20% 
 │
 │   ・ 注意事項
 │
 │     ・ 絶対発生率 20% ではなく 、+20% ということに注意すること。
 │     ・ 敵のクリティカル発生率を下げる効果は無い。
 │
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2358 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:54:16 ID:VU0kbMko0 [18/84]


 ╂──..◆ SYSTEM ◆..───────────────────────────╂
 │
 │ ・ ファイアクロス ( 腕 )
 │
 │   ・ 上質なルビーと特別な銀鎖によって作られたチェーンクロス。
 │     .腕に巻き付けることによって効果を発揮する。
 │     .火除けの効果があるものの、火耐性ほどでは無い。
 │     .また火属性魔導の威力を高める効果がある。
 │
 │   ・ 装備効果
 │
 │     ・ 火属性の被ダメ 30%カット + 火属性攻撃魔導 30% の追加ダメージ。
 │
 │   ・ 贈り物として
 │
 │     ・ リーゼロッテが特に喜ぶだろう。
 │ 
 │   ・ 注意事項
 │
 │     ・ 火のインファイトの効果は上昇しない。( 上昇値固定の為 )
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2359 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:55:13 ID:VU0kbMko0 [19/84]

          ____
        /      \
       /  ─    ─\   リングは装備するとして……。
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |  先に ファイアクロス の用途を考えるおね。
     \   ⊂ ヽ∩     <
       |  |  '、_ \ /  )  送り先の指定が無いと、やる夫が勝手に決めちゃうお。
       |  |__\  “  /
       \ ___\_/

 ╂──..◆ SYSTEM ◆..───────────────────────────╂
 │
 │ ・ ファイアクロス (腕)
 │
 │  ・ 1.自分で装備する 
 │
 │  ・ 2.贈り物にする( 名前を添えて )
 │
 │ 5 ↓ 決定権  
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2364 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/12(水) 20:56:26 ID:Wvlcbtx.0 [1/4]
2リーゼロッテ

2367 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 20:57:18 ID:VU0kbMko0 [20/84]


          ____      諒解だお。
        /      \
       /  ─    ─\   最後はドリスストーンアミュレット。
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |  装備交換するかお?
     \   ⊂ ヽ∩     <
       |  |  '、_ \ /  )
       |  |__\  “  /
       \ ___\_/

 ╂──..◆ SYSTEM ◆..───────────────────────────╂
 │
 │ ・ 現在の装備 …… 水のタリスマン ( 消費MP2割カット )
 │
 │ ・ 次の装備 …… ドリスストーンアミュレット ( MP自動回復機能 ) 
 │
 │  ・ 1.新しい装備にする 
 │
 │  ・ 2.このまま 
 │
 │ 3 ↓ 決定権 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2370 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/12(水) 20:58:02 ID:QGAOKgRo0 [3/16]


2378 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:00:53 ID:VU0kbMko0 [21/84]


         ____
       /      \
      / ─    ─ \  ちなみに。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 同じ場所に二つ付けると、効果が対消滅するお。
 │
 │ つまり、どっちの効果も無くなってしまうんだおね。
 │
 │ こればっかりは仕方がないお。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2381 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:03:05 ID:VU0kbMko0 [22/84]


  ――神暦2017年 3月某日。

  ( 実力を付けてカンスト王国に入ってみよう …… 残 63ターン )

  ( なのはの優先回路を取り除く手段を探す …… 残 7ターン )


 ╂──◆ やる夫 ◆─◆ 行動数:22 ◆─◇ 所持金:158,320 ◇─◇ 名誉:370 ◇──────╂
 │
 │ 1.ギルドに向かう。(クエスト。行動数5以上の場合、クエストを追加します)
 │
 │ 2.道場に向かう。(物/魔【地・水・火・風・空】)(銭:3000)
 │
 │ 3.香霖堂に向かう。(売買/鑑定)
 │ 
 │ 4.大図書館に向かう。(購入/調査/鑑定/拠点移動)
 │ 
 │ 5.クーガー寺院に向かう。( 銭:1000 祈りを捧げ、神託を授かりに行きます )
 │ 
 │ 6.美味いモノを食べに行く。(エミヤ/TOUSAKA/S.F.アルバイト)
 │ 
 │ 7.誰かに会いに行く。(名前も添えて/デート/コミュ)
 │ 
 │ 9.S.F.を連れて修行をお願いする。(名前を添えて/コミュ不足の人には頼めません)
 │ 
 │ 10.その他。(闘技場へ行くなど)
 │ 
 │ ※ SYSTEM ※
 │
 │ やる夫 は 宿屋で休んだお陰で獲得経験値に 25% のボーナス。
 │
 │ やる夫 は アルバイトによって行動数がターン数が -2 される。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

 ※ 月初めのパチュリーさんの所へ。

.
2389 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:06:51 ID:VU0kbMko0 [23/84]
                        ,..-''' ¨ ::  ̄ ¨ ‐- _   、--、
                      /::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::`ヽ、. `iハ
                    , ' :: /:::::::::/ :: /: l ::i :::i :::: i! :::: ヽ、.j .l
                      ,' ::: /:::::::::./:/ /il | :l l i :l :: 弋_ :::: フ ノ
                    /:::::::/ :::: , イ /レハ| l :l l :l ::l :::: ヾ二>ハ
                   i:::::.:::,' ::i :::i i! /|l‐i|-l l li :l ::ji l i ji!:::::::::l..ハ
                  .| ::: i l ::: ',.l rV示i;ァト ヽl、 i ,A. i iハ:::::::::::i;ハ
                 |::::::::ii:::::::::',弋トz;;シ'   Vァミ、ji| ;; l:::::::::i l. i!
                  |:::::::::| ::::::::: ト ` ´       .ん;;ツl ;;/ ::: /i j
                    |.:::::::::|::::::::::: |      、 ゞ=''ノ. '_,イ レ'
                    |:::::::::.| ::::::::::::l    _       '/ ,'| ::;i '
                      l:::::::: j|:::::::::::: j    ー'     ノ /..| :: ',
                 ,'/ ::: /j :::::::::::/.>z_  _,. r< .,.': :i i,! ::',
                 j/ :: //j :: / ;;/l   _,.≫zr、  , ', ::i ::i!i!: ハ
               ,.':::::::::/ / :/;; /_.〉''´    トz.,.' / /| ::i!ハ : ハ
             / ::::: , :::: / イフrフィ   /i r ァ' ./ :/ ::i:: i! ヘ :::ハ
           _,.ィ'´ :::: /:: / ;:ィフ'.〉イi! i! '  ,.' ィ/:: /::::::::::|iヘ. ', :::ハ
         /::::::::::::::::::::/ ,.' /.|´ /' .レァ、_jァ'7 /l/ :: / :::::::::::ij ヾi ::::: ハ
.    _,..-'''´:::::::::::,.:::::::::/ /:/ ,ノ_/l l i>j// //./ ::: /::::::::::::: ノヽ. ',::::::::: ヽ
._, ィ≦::::::::::::::::::,.ィ ´ :: / /:/ ,ィ'  l i>r〈  .//,.'::::::::/ :::::::::::::ノ   `ハ :::: ヽ: ヽ
::::::::::::::::::::::>' :: /:::::::::::ノ :: / i' .i  /.i! |.i  ///:::::::::/ ::::::::::: /  、 .z ',:::::::::ヽ ヽ
: :::::::::::: / :::: / :: >ァ' :: ,.' j .,' .i'    ヾ' ./レ' ::::: / :::::::::::./i     ', ¨ハ:::::::::::`ヽ、 ` .、
:::::::::/ :::::::::::::: /:/ /'ー'  j l      .':::::::::::/::::::::::::: / i!    .i .Yハ::::::::::::::::::`z、:` z、
: /::::::::::::::::::::/フ':: /.l    /'  i! /  .i:::::::::/ :::::::::::::/ .i  lヽ  ' _ノ ', ヽ ::::::::::::::::::::::` :: ` 、
:::::::::::: / /' ::/' ,j   .::/   .|_  /l  i :: /::::::::::::::::/   i i ヾ'  rヘ: : ::',: ∨ :::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
: :::: / ::::::::::://  l   .;:/   .| Y レ'  ,'./ ::::::::::::: /     .i.r''¨´ハ i:: : ::i: ::', :::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ ` 、
: :/::::::::::::/ィ'   j   j/    .l .ハ  _./ ::::::::::::: ; ' ハ     〉   ヽ: : : : :::', :::::::::::'.,:::::::::;;;;, :::: ヽ :: ヽ
//::::::::: /,ィ'    .,'   '     |.' V::::::::::::::::::::/ァ、 ヽi i rべ    ヾz:: : : :::', ::::::::::::',:::::::::::;;;; :::: ヽ ::ハ
 ╂──◆ パチュリー ◆─────────────────────────────╂
 │
 │ あら、やる夫くんじゃない。
 │
 │ え? 月刊あやや 一度も使わなかったって?
 │
 │ ……仕方がないわね。ほら、今月号よ。
 │
 │ 今回はお金要らないから、また来月も来るのよ?
 │
 ╂──────────────────────────────────────╂
.

2391 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:08:10 ID:VU0kbMko0 [24/84]

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     ありがとうございます!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /
 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ パチュリーさん、マジ天使!
 │
 │ あっ、神聖マギカ帝国の地図は無いですかお? 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2393 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:09:30 ID:VU0kbMko0 [25/84]

            /;;;;;;;;;;;;_>z--''¨¨>‐- 、r----、rt      _,.ィ'''´   /
       /¨¨フ  /;;;;;;;:ィ¨¨¨/¨ tー      `ヽ  |_j_  ,.ィ´  .__ l
.       l;;;;;;l  .レア´/ <´       rー- ノ   ノ   ',´ ./¨ ̄ 
        _i;;;ハ  /く / /,ィァ`¨¨   /_ヽ_   __ ,.イ   Y   __,,.. .-‐ - ァ         _
       マ¨ヾ.」z i  .,ィ:く /    ,.ィ ア¨ヽ、 ̄/´ l 、 ノ  .l¨¨¨´      /          /l ィ,
       マ   `7,イ /: ハzニ¨¨¨ヽ /: : : :ヽ:ヾ. ー-アー-.|¨¨ヽ __  i              /'.l' l
        ヽ. ヽ、_/: /: :l:T;:ー‐‐='><: :ヽ: :ヽ、  _j'¨¨ヾtr、      `            !l .l .l
        _>、 /7: : ': :l、i:lヽ: : :'´ムiヾi、ミ、: : ヽ: : : `マ.ヽ  ヾ( ー-z__                 fマ l .l
        ヾ≦ソ'|.l: i : l、__、 \  ,.ィ示f'¨マ: :ム: : ',: :.ヽ. ヽ_>'''¨´ ̄                  マl、V|
          フ`ヾi!l:.l: l:代ッf:、 `ー 'ゞ='¨ ヽ: : 〉: : :': : : `ヾ>                   l、ヽミi
              |.l: : :ltハ   ,,          |レ: /ハ: : t、:ヽ: : :`ー-: : _ _        ヾ¨¨ヽ、 l ヽ.ヾ
             ヾヾ:_iハ   ヽ       ノ: //: l、: : ハミー: : : : :_: : : :  ̄~¨:¨:¨:¨: ー:ヽ. ヽl  l ',
                _/:./: >.、 -   -‐' /.l: : :j、」__:',: : : :.ヾ;: : `≧z=zー----: :.:.ム j  l  i!ー:-.
           _,. :-‐'''フ: :/: :/: : ヽ、 ,. :イ  ノ: : : j:ノ  / ` ヾ、: : :ヽr:、 `ヾ: : :¨ー:、 _    |   .l  .l、: :.
__,,.. .-‐: :'''""´: :_;: ィ'/: :/: :イr--‐イ.¨ .ム r〈/: : : ハ  /    i ヾー-=≒r''‐t≧、: : : `ヽ、 ヽ   '  l  `
: : :_,,.. .-‐ '',ア´: :ノ: :ノ: :/''i ,.r一 '' l.ノ./ 」: : : :iノ ./   i  .l  ヾー   マtム: : : :ヽ、 : : : `ヽ〉__   j
 ̄  _,..ィ''¨´: : /: /: ノ i >=<ハfrァ=i!: : :if=ァ   i   i!   `ヾz__マ トY ー-、:`ヽf=.ア    ./_
ィ≦: : : /: :: : : ./: :ノ'  .l iヾ'';;;;;;;;;;;〉=ト;;;;ム: : :ム∨____    l  /  /フ≧j二|_  . ̄jし'、    .,へ: :ー-
/: : /: : :;:ィア'一''    l ノ l;;;;;;彡リ マ;;;;;;ハ: : : ヾ;;;;;;;;;;;ノ   l ./  /;/ハ .j≒<: :.ァ¨i  l    /: :.`ヾz
: : : : : ;ィア´z    /   _,.ィ≦ーイ;;/  ノマヾハ: : : :.ヾ;;;/     i!  /;;/ /''   ィァT .l i!r'''   ./、: : : : :.ヽ
: : :.ィ:ハ. iハト、ヾz /   イz;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|、,イ ::マ;;;;ム;: : : : ヾ     」,.ィオj l'  / .l l i   l、_   ノ|: :\: :./
イ':_:イ/`¨ヽz'z、ヾt、  .i;;;;/ ヾ;;;;;;;;;;;i!:::  ::::::マ;;;;;ヽ: : : : :ヽ.≠彡=,イlーイ   l  l .l  i!   .レ'  l>ー<: :
./'': :./    j/:トレzヾz_ V_   /::¨ー‐'::: 、::::::: ヾイtム.: : : : :.ハへ}__ノ、: :ヾzr、   i  ヾ i ハ  /  .ノ    `ヾ
'': : /i    ./: : :,イ7アi_z `¨≒i|::::  :::::  :::::::   jく_<lヽ: : : : :.l: |>: : l ヽ: : :l: :ヽ、_ ヽ、  ヽ V.{   i!
: : :j l .   /: : :/: :.l:/:.l:tア¨ノァ=ヽ: ::::::   .::::::   /    ヽ、: : :i./ハ: :l _ ゞオ≦ーヽ=≠ーz_ヽ ヽ. l ー -

 ╂──◆ パチュリー ◆─────────────────────────────╂
 │
 │ ちゃんと用意してあるわ。
 │
 │ はいこれ、100ゼニーよ。
 │
 │ どうせだから、今からもう行って来なさい。
 │
 │ ゲートは開いておくから。
 │
 ╂──────────────────────────────────────╂


2395 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:10:36 ID:VU0kbMko0 [26/84]


                   ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }
         /⌒  ⌒\   |   |   さっすがー。
       /( ●)  (●)\  !   !
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
      |     |r┬-|       |  /
      \     ` ー'´     //
      / __        /
      (___)      /

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 行ってきますお!
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2400 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:16:10 ID:VU0kbMko0 [27/84]


      二二二二二二二二二二二二二工.工二二二二二二二二二二二二二二
             ___               |:|           ___
      ─ーーー(    )─,. -‐ァ¬T 二丁:丁二 T¬x‐- 、─(    )────
      ________|` ̄´|/\<.   |   {゙云゙}   .|   >/ \|` ̄´|____
          r≦三三≧z  \> ┴¬'トー イ¬┴ </  r≦三三≧z
      ──ー'V丁而i丁V> '´ > ‐=¬辷,少¬=‐ < `' <V丁而i丁V───
            L |川川| _|_> '´二二二二三二二二二:`' <_L |川川| _|
       ̄ ̄| 〈_r===== t_〉二二三三>ー----<三三二二〈_r===== t_〉 | ̄ ̄
          | |ミ|    |ミ|二二三ア        `ヾ三二二ミ|ミ|    |ミ| |
          | |ミ|    |ミ|二三ミ7               V三二ミ|ミ|    |ミ| |
          | |ミ|    |ミ|二三ミi                 i三二ミ|ミ|    |ミ| |
          | |ミ|    |ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ|    |ミ| |
      __| |ミ{伝王}ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ{伝王}ミ| |__
          4∧∧ :|ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ|: ∧∧キ
          ||,,゚Д゚) |ミ|二三ミl_________|三二ミ|ミ| (゚Д゚,,||
      ーー‐ O  |)ミ|ノ{二三7             V三二|ノ|ミ(|  O───
      __ ||   |_|_,.|> '´_______________,`' <|_,.|_|   || __
         ,  し´J  ソ┘                     └く  し´J  .
      _/_____/________________ヽ.____\_
      /       /                           ヽ      \
 ╂──.◆ 門番 ◆.─────────────────────────────╂
 │
 │ おっ、お前がやる夫か。
 │
 │ パッチェ姐サンから話は聞いてるぜ。
 │
 │ うん? どうした、そんな不思議そうな顔をして。
 │
 │ まさか最初に飛ばされるのが門の前とは思わなかったってか?
 │
 │ ははは。お前はこっちの 大図書館のマスター と顔見知りじゃないからな。
 │
 │ 一応の確認も兼ねて、最初はこっちに飛ばされるんだよ。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2402 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:18:26 ID:VU0kbMko0 [28/84]
             ____
           /_ノ  ヽ、_\
          /( ─)/)(─)\ オゥ……。
        /::::::⌒///)⌒::::: \
        |   /,.=゙''"/      |
        \. i f ,.r='"-‐'つ   /
        / i    _,.-‐'~    \
          i   ,二ニ⊃

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 中々厳重なセキュリティシステムですおね。
 │
 │ どのぐらいで確認は終わりますかお? 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2404 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:20:37 ID:VU0kbMko0 [29/84]


      二二二二二二二二二二二二二工.工二二二二二二二二二二二二二二
             ___               |:|           ___
      ─ーーー(    )─,. -‐ァ¬T 二丁:丁二 T¬x‐- 、─(    )────
      ________|` ̄´|/\<.   |   {゙云゙}   .|   >/ \|` ̄´|____
          r≦三三≧z  \> ┴¬'トー イ¬┴ </  r≦三三≧z
      ──ー'V丁而i丁V> '´ > ‐=¬辷,少¬=‐ < `' <V丁而i丁V───
            L |川川| _|_> '´二二二二三二二二二:`' <_L |川川| _|
       ̄ ̄| 〈_r===== t_〉二二三三>ー----<三三二二〈_r===== t_〉 | ̄ ̄
          | |ミ|    |ミ|二二三ア        `ヾ三二二ミ|ミ|    |ミ| |
          | |ミ|    |ミ|二三ミ7               V三二ミ|ミ|    |ミ| |
          | |ミ|    |ミ|二三ミi                 i三二ミ|ミ|    |ミ| |
          | |ミ|    |ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ|    |ミ| |
      __| |ミ{伝王}ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ{伝王}ミ| |__
          4∧∧ :|ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ|: ∧∧キ
          ||,,゚Д゚) |ミ|二三ミl_________|三二ミ|ミ| (゚Д゚,,||
      ーー‐ O  |)ミ|ノ{二三7             V三二|ノ|ミ(|  O───
      __ ||   |_|_,.|> '´_______________,`' <|_,.|_|   || __
         ,  し´J  ソ┘                     └く  し´J  .
      _/_____/________________ヽ.____\_
      /       /                           ヽ      \
 ╂──.◆ 門番 ◆.─────────────────────────────╂
 │
 │ 荷物を確認して……うん、OKだ。
 │
 │ それじゃ、入って良いぞ~。 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2405 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:22:32 ID:VU0kbMko0 [30/84]


               ____
             /      \
            /  ─    ─\   ありがとうございまーす!
          /    (●)  (●) \
          |       (__人__)    |
          ./     ∩ノ ⊃  /
          (  \ / _ノ |  |
          .\ “  /__|  |
            \ /___ /

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ さて……と、まずは宿屋からだおねー。
 │
 │ どんな人だろう……。
 │
 │ 5 ↓ 指名権
 │ 
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2410 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/12(水) 21:24:43 ID:Rtbf5eQ.0 [2/5]
アイリスフィール

2414 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:30:27 ID:VU0kbMko0 [31/84]


 ――― 宿屋 : アインツベルン


                       , . : ´ ̄ ` ´  ̄` :ヽ
                        / __   、 ,  - ー 、 \
                       / .:'            ヽ  ヽ
                   ,' .:    ∠ヽ∠≧x、    ヽ ',
                    l .;    /´ ̄     ヘ    l i
                     l .;     !        ∨    | l
                      l .;     |       _,、斗j一  l  l
                      ! !  ―┼-、    '´イ丐ゞー‐ |  |  ようこそ。
                      ! l _γTか       辷必 !  l  |
                   l .!  lヽ弋ユ}        | |   l  l
                   | | i  i |    、        | :i   |  l
                   | | l  l ト、   ー 一'   .イ .:!  l   l
                   | | l  l :l:.:.:>,.、    /,.:|:.:.:!  l  l
                   | | l  l :!:.:.:.:.!ヾ,,,> <,;゙/::!:.:l   l   i __
                   | | l  l |:.:.:._;|:::::::::ヽj.レ'::::::::ノヾi   |:../::::::ヽ
                 r‐┴| |  ! !イ::::`:::、:::::::A:::/::::::::::|   lフ::::::::::::::::\
                  /::::::::::l |  l l:::l:::::::::::::/;〕〔;\:::::::::::l   l!:::::::::::::::::::::::ヽ、
                   /::::::::::::l l   !.l:::|::::::::へ;¬;;;;¬;>、::::イi   l:!::::::::::::::::::::::::::::',
                    /::::::::::::::l l   |.l::::l//∧;\L!/、:::∨::l   l:i::::::::::::::::::::::::::::::',
                /:::::::::::::::::l l   l.!::::l:://:::/;/;;;;;;;ト;;;;ヽ;::::::!   l :l:::::::::::::::::::::::::::::::i
                 /:::::::::::::::::::l l  ll::::::!:i;;l;;;;j;j;;;;;∧!;ヽ::};;}:::::l  l  !、::::::::::::::::::::::::::::l
                 !::::::::::::::::::::l l  l|::::::l:{;;{_//;;;/:::::ト、;ヾ;;j:::::l |ハj |:.:\:::::::::::::::::::::::!
                 }::::::::::::::::::| |   リ::::::l::ヾイ;;;/::::::::!;;;|`'"::::::リ::::|  j:.:.:.:.:\::::::::::::::::j
 ╂──..◆ アイリ ◆..────────────────────────────╂
 │
 │ イリヤから話は聞いているわ。
 │
 │ 貴方がやる夫くんね。
 │
 │ 貴方は七階梯だから……月の家賃は1000ゼニーになるわ。
 │
 │ ちょっと高いかもしれないけど、その分、ほかのレベルの低い冒険者の方に
 │
 │ 安く提供する宿屋ネットワークの決まりなの。ごめんなさいね。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2415 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:31:59 ID:VU0kbMko0 [32/84]


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____    そういうことなら仕方がないですお!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 今でも ちゅるやさん にはお世話になっていますし……。
 │
 │ あとでスモークチーズのお土産を送っておきますお!
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2417 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:33:04 ID:VU0kbMko0 [33/84]

             .  __
           , ´ _    ―-- 、
         ∠    ´  ヘ     > 、
      ,∠        /kヽ  /,、   ヽ、
     ./    /   i ./  ̄ \,∠≧x.、  i
     l    /   |/          i   |
      i  i.  i   |ー‐- 、       |   !
    . |  |  |  _γT丐か、   _,、斗   |
    . !  !_|   |`弋ユ}ノ   ´イTゞ‐  !
     |   /,‐i|   |        弋}ツ|  i
     |   ゝ、|    i       丶   λ  |  ふふっ……
    .i    .`|.   !           / .|  |
    .|     |   .ト    `  ´ ∠| .|  |
    i      |    !       /: : | .|  |
    | ./ ̄ ̄|    |ヽ ` iー ´: : : : i .|  |
     |/:.:.:.:.:..:.:.:.|    |:.:.`ヾ_|!、: : :λ..:| |  |
     i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    |、:.:.:.:,o、ヾーi-!..! |  |
.    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   /|:.ヽヘ、:.ゝ、::|_:.:.: ̄ヽ,!
    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  / |:':.:.:.:.:.:`,kVヽkゝ:.:.:.:.:;i|
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   !:.::.:.:.:.:i_/| |\ヽ、:.:.:.r:.!
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |:.:.!\!:.:.:.:`ヽ、
   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:`...、
  〈:.:.:.:.:,´ヽ:.:.:.:.k i i:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,.i_i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ、
    ヽ,.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.! |ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
     i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:..`:.:.:._..:.:.:.:.:.:.-:.:.:.:.:〈:.:.:.:.:.:.-イ
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ、:.:.:.:i
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:|
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|

 ╂──..◆ アイリ ◆..────────────────────────────╂
 │
 │ そう言ってくれると助かるわ。
 │
 │ 困ったことがあったら、何時でも相談してね。 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2418 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:34:09 ID:VU0kbMko0 [34/84]

          ____
        /  ⌒  ^\
       /  ( ●)  (●)  はいですお!
     /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
     |       |r┬-|   |
     \        `ー'´  /

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ ( イリヤに似て、すっごい美人さんだおー ) 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2419 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:35:19 ID:VU0kbMko0 [35/84]

 
     / ̄ ̄ ̄\
   /        \  さて次は……。
  /    ─   ─ ヽ
  |    (●)  (●) |
  \  ∩(__人/777/
  /  (丶_//// \

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ とりあえず、道場が二つあるみたいだから
 │
 │ そっちに行ってみるおね。 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2423 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:39:09 ID:VU0kbMko0 [36/84]



 ―― 道場、ニトロプラス


    /::::::::::::::::::::::::,',::::::::::::::;;:::::::::',::::::::::::::;',::::::::i!
   ハ:::::::::::::::::::;:::i::i',:::::::::::::;;;;;',;;;;;',:::::::::::::;;;',;;;;:;;i!
   .j}::::::,',:::::::::::;;;il;;;i ,::::;:::::::;;;;;;',;;;;;;',::::::;::::;;;,';;;;;;;i!
   j}::::::,' ,:::::::::;;;;il;;;ハ::::;::::::;;;;;;l ';;;;,':::::;::::::::,';;;;;;;i!
   i!:::::,';;;i:::::::::;;;;i !i..:..',::::::::::;;;;;;l..',;;;;',:::;:::::::,';;;;;;;';i!
  .i!:,':::,;;_',::::::::;;;;i弋㎜', ;:::::::;;;;;l匕'ii゙i:::;:::::,';_',;;;;',i!  ようこそ。
  ハ;,:::::/ヽ:::::::;;;i竑赱》',',::::::;;;;;i赱竑::::::::/ヽ',;;; ,i!
  i!;;',::::ii,圦:::::;;;iミ=彡'゙ヾ.,::;;/ミ=彡l::::::i!刈 ,;!i;;i!
  ∨',::::\`i::::;;;i!    . .ヾゞ:.  .::.i!;;;;;i!,'/i !i ′
    レ',;;;;ヾ::从!    ,_゙'_,i..:..:..:..:..:..レ'゙´;;;;i i′
     i!;;;;;;;ハ     '..`::´`..:..:..:..:..:../;;;;;;;;;i
     jハ;;;;;;;ム   __,,,,........,,,,__..:..:..:/i;;;;;',:',::',
        i;;;;;;;,i!'\   ''''''''''..:..:..:../;:i!;;;;;;;从ハ
        ij i;;;;i! ',.\     ..:..:/.,'..:.i!;;;;;i ij
       从|   ',...:゙ヽ--- '゙..,':..:..;i!ノル'
     x≦三   ', ',...:..:..:..:..:,'..:..:..:..:三≧x
 ╂──.◆ 景明 ◆.─────────────────────────────╂
 │
 │ ……私が道場主の 湊景明(みなと かげあき) です。
 │
 │ ここの道場は物理系を鍛えることができます。
 │
 │ ですが――貴方は少し、私達とは方向性が違うようですね。
 │
 │ 恐らく、今のままでしたら最奥の技を覚えることは出来ないでしょう。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2425 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:41:22 ID:VU0kbMko0 [37/84]


 < どうされましたか?

        ____
      /      \
     /⌒  ⌒    \  いえ。
   /( ・ ) ( ・ )    \
    |   (__          |
   \   _l        /
   /  ー        \
 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ やる夫の勝手な思い込みですお。
 │
 │ 女性かなーと思っていたら男性の方が道場主だったので……。
 │
 │ いえ、これも失礼ですね。重ねてお詫び申しあげますお。 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2427 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:44:01 ID:VU0kbMko0 [38/84]


   , ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:,: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:  ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;::
   ,;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;/;l ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:   ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:i
  ,; ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ; , l ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:; ;: ;:;: ;: ;: ;:: : ; .
  ,;: ;: ;: i;: ;: ;: ;: ;: ;, l:l .;: ;: ;: ;: ;: ;:: :::i ;:   ;;: ;: ;: ;: ;i :;: i
 , ;: ;: ;: l. : ;: ;: ;: ;:, ,'.l:l ,;: ;: ;: ;: ;: ;: l ;: ;: ;: ;: ;: ;: /;: ;: l  ( 精一杯の善意スマイル )
. , ;: ;: ;: 人;: ;: ;: ;: ;:∧:l  、;: ;: ;: ;: ;: ,':;:l;: ;: ;: ;: ;: ;:, ;: ;: ;i
.l;: ;: ;: ;:, i;: ;: ;: ;少ー十‐'ミ:;: ;: ;: ;: ,'_ _レ'l;: ;: ;: ;: ,';: ;: ;: l
.l;: ;: ;: ;:lて:;: ;: ;: ;: i ´⌒ミ  ,;: ;: ;: ;:/z_  ;;: ;: ;: ;:, ;: ;: ;:,'
 Vレ';:l ゥ; ;;: ;: ;:, ‐='   、;: ;: ;. ‐=_ゝ;:;: ;: ;:ハ ;: ;: ;,
   l;: ; 、 ;;: ;: ;:.l 三≠ '  Vvソ 卞‐: 'l;: ;: ;: ノl;: ;: ノ
  :. l;: ;: ;: _ l人ル' /  イ   i ヽ : :、l;: ;: イ /;;: ハ
  /;: ;: ;: ;: :    イ  /    i ゝ 、: : レ' ノ:;: ;: l
 /;: ;: ;: :;:;:;: i  :((ヽ.   ヽ , :': : : :ィ': : ,;: ;: ;: ;: ヽ
./:;: ;: ;: ;: ;: ;: Y    `‐ = ニニ = ‐'¨: : : ,' ; ;: ;: ;: ;: \
レ' v;: ;: ;: ;:;:;:;i 、 : : ー― ― ‐¨ : : :イl;: ;: ;: ;: ;l ゝ\
   レ':l ;:;:;:;:;:l  、  : : : : : : : : : : , ': :l;: ;: ;: ;: ;ヘ
     l;:;:;:;:冫 : : ゝ       , : : : : :lV;: ;: ;: ;l
    / ;::/      ー― ‐' .: : : : : ∧ V レ'

 ╂──.◆ 景明 ◆.─────────────────────────────╂
 │
 │ そう思われるのも無理はありません。
 │
 │ むす――いえ、妹に頼み込まれまして。
 │
 │ ならば、と奮起した所……運良く道場を構えられるようになったのです。
 │
 │ 期待を裏切ってしまったのであれば、こちらこそ謝罪致します。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2429 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:46:31 ID:VU0kbMko0 [39/84]



      / ̄ ̄ ̄\
    / -―、  ―-\
   / ィてフ> i iィてフ> \   やる夫が言うのもなんですが、
   |    (__人__)    |  
   \      ^     /    人は過ちを犯す生き物です。
   /             \

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 貴方も腕が立つようですし、不足などございませんお。
 │
 │ こちらこそ、是非とも懇意にさせて頂きたく存じ上げますお。
 │
 │ ああ、それと無理に笑顔を作らなくても大丈夫ですお?
 │
 │ 知らない人が見たら、それはそれでビックリされると思うので。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2431 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:48:09 ID:VU0kbMko0 [40/84]


    /::::::::::::::::::::::::,',::::::::::::::;;:::::::::',::::::::::::::;',::::::::i!
   ハ:::::::::::::::::::;:::i::i',:::::::::::::;;;;;',;;;;;',:::::::::::::;;;',;;;;:;;i!
   .j}::::::,',:::::::::::;;;il;;;i ,::::;:::::::;;;;;;',;;;;;;',::::::;::::;;;,';;;;;;;i!
   j}::::::,' ,:::::::::;;;;il;;;ハ::::;::::::;;;;;;l ';;;;,':::::;::::::::,';;;;;;;i!
   i!:::::,';;;i:::::::::;;;;i !i..:..',::::::::::;;;;;;l..',;;;;',:::;:::::::,';;;;;;;';i!
  .i!:,':::,;;_',::::::::;;;;i弋㎜', ;:::::::;;;;;l匕'ii゙i:::;:::::,';_',;;;;',i!  諒解しました。
  ハ;,:::::/ヽ:::::::;;;i竑赱》',',::::::;;;;;i赱竑::::::::/ヽ',;;; ,i!
  i!;;',::::ii,圦:::::;;;iミ=彡'゙ヾ.,::;;/ミ=彡l::::::i!刈 ,;!i;;i!
  ∨',::::\`i::::;;;i!    . .ヾゞ:.  .::.i!;;;;;i!,'/i !i ′
    レ',;;;;ヾ::从!    ,_゙'_,i..:..:..:..:..:..レ'゙´;;;;i i′
     i!;;;;;;;ハ     '..`::´`..:..:..:..:..:../;;;;;;;;;i
     jハ;;;;;;;ム   __,,,,........,,,,__..:..:..:/i;;;;;',:',::',
        i;;;;;;;,i!'\   ''''''''''..:..:..:../;:i!;;;;;;;从ハ
        ij i;;;;i! ',.\     ..:..:/.,'..:.i!;;;;;i ij
       从|   ',...:゙ヽ--- '゙..,':..:..;i!ノル'
     x≦三   ', ',...:..:..:..:..:,'..:..:..:..:三≧x
 ╂──.◆ 景明 ◆.─────────────────────────────╂
 │
 │ それではまた。
 │
 │ 身体を鍛えたいのであれば、何時でもお越しください。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2435 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:51:22 ID:VU0kbMko0 [41/84]

 ――― 魔法道場、ネギま!

                    _,,
                  ,ィ´
                  ll',,、.
              ,,-‐''"lr´ ミ``‐、
           _,,-'"r'´r´,.l从 i`i、 ヽ丶. ヽ
          ‐''フ´,/´/./ l lli、`‐、l_`iヽヽ
          'イ'ィ/ /!/-、 l l.lト、ト、.l l. ト、ヽ
、           !'!,l/l.l'r=、 l| ヽ‐!-、! .|. | N
|丶、         __,'lr''!´(''´,!' ` .ィテミ、 ト.,l ノl!
丶、i'丶、     ,lヽ、_ゞ!.  iO__O!::丿'/l/i/ '
   ヽ、「ヽ'´つく.! ヽ 、7丶l  フ  ,ノニノ、
    ンi´//'i、,,_ ` .∨ 丶--ィi'´!ヽ!>ソ
    i´.i l  ´ ./ l丶、ヽメヽ ''r‐''''"´ ̄  'l.
 .ィ´l! .Y`   .ノケ、「丶/`lli'´!i‐''''''‐‐-‐ヲヽ
 .l  ヽ、``‐''" ,イ  `.l、「丶l、. !l   l /、_ ヾ、
 .|   ``ーァ'/    ll `lイ、「ヾ、    l'   `` ‐-、-
  `ー‐--‐''"./     ll./イ||l.丶、「丶、 |    `丶ヽニ ,,
       ,/      /ケ.、!.  !、! 、|丶、      `<
        ̄テ‐‐--彳 |ll_____.尤、丶、      \
        |   ,r‐‐lヾ 、-l‐‐、丶l  !'l`l、l、丶、.       \.
        l'´  `ー‐l''"i'´''l‐‐'`ヽ丶.´lノ-'´丶、l丶、  ,,.-'"´ヽ
        i´     .|. |i  l--、  `丶'´    丶、「.<    ヽ
       /   (二.|≡ヾ≡l,,,‐'   `丶、    ヽ、丶、i丶、/ \
        /      | ├l  l        丶、   \_>、人 、 ヽ、
      /       .|  イ l,  l           丶、        `丶.lヽヽ',
     ./       l  !l l〉  l            ヽ      `丶、、‐'ヽ
    /        l  l .l/,入.  l             丶、       ヽ丶、i丶、_
   ./        l  l./`丶ヽ  l            丶,      \丶ミ三ニニニニ、__
   /         l  l'´  `ヾ、  ヽ            ノヽ       丶   lヽ'丶、___,,,ヽヽ‐‐‐---、_
  /            l  l.     ヽ  ヽ          .ノ ノ             `‐‐--、-、'''"l テ‐'`‐-、ミ!
  ,i            l  l       ヽ  ヽ        / ,ィ'                  丶、丶i. i

 ╂──.◆ ネギ ◆.─────────────────────────────╂
 │
 │ ようこそおいで下さいました。
 │
 │ 当道場の師範代 、ネギ・スプリングフィールド です。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2438 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:53:39 ID:VU0kbMko0 [42/84]



           ____
         /      \
        / \    / \  ← もう慣れた
      /  fてハ`  ィて刀 ::\
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \
 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 見たところ、やる夫よりも歳下の方ですおね。
 │
 │ それなのに、こんな立派な道場を構えていらっしゃるとは……。
 │
 │ 魔導の教練、よろしくお願いしますですお!
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2440 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:55:11 ID:VU0kbMko0 [43/84]


         V´ _ヽ          /!
         V´ _ヽ        //
          V´ _ヽ       __i {  __ , -一ァ'
          V´ _ヽ    /  Y´ _  ` く
           V´ _ヽ  , '     i  、 、ヽ、 \
           V´ _ヽ / /  ,  _l   ヽ ヽ ヽ ヽヽ
            V´ / /  / // i lト、  ヽ ヽ ヽ ', ',
            ヾ / // / //  | lヽヽ  ヽ ヽ l  l ',
.             〉' // /! /il   !i l ヽ ヽ  i l |  ! ト!
            /ハ |i l il il,.-- 、i | ヽ'へ i | !  iリ !
              ヽリi l |i| ,ィ=、ヽ  ,.=、、レl  il !
              〃リ{ ヘ {i |__.」     l.___! i}/ }リ
       〃´ ̄ ̄ ̄《  ヽ .i   (⌒)⌒(⌒)  l_,ノ⌒ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       il       |ヾ  /´ヽ、.  r =┐  ,. '  ヽ ノノ         li
       ||      /  ヾ〈   \. ヽ. ノ /    レ'ハ.         ||
       ヾ     〈    \ ヽ 〈 ` ー ´ 〉  /   〉.       ||
        ヾ___,ハ     ヽ、 i   ||  i , '"    ハ.____〃

 ╂──.◆ ネギ ◆.─────────────────────────────╂
 │
 │ はい!
 │
 │ こちらこそ、よろしくお願いしますっ。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2442 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:57:04 ID:VU0kbMko0 [44/84]

 
     / ̄ ̄ ̄\
   /        \  さて次は……。
  /    ─   ─ ヽ
  |    (●)  (●) |
  \  ∩(__人/777/
  /  (丶_//// \

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 食事処は後でも良いおね。
 │
 │ S F 達は連れてきてないし。 
 │
 │ 先に帰るゲートを開いて貰うかお……。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2443 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 21:58:12 ID:VU0kbMko0 [45/84]


 ※ SYSTEM ※


 大図書館 の 管理人を決めて下さい。


 5 ↓ 指名権 ( AA無いと無理 )

.

2448 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/12(水) 21:59:21 ID:Wvlcbtx.0 [3/4]
輝夜

2454 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:03:18 ID:VU0kbMko0 [46/84]

                    __.. - ー - ..,_
               ,. :' .::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ
              /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ':,
             ,.:':::::::::ニニ=-:::;::::::::::';:::::';::::::::::::::::';
           / ,:::::,'::::::::::=ーメ、ハ:::::::::;i::::::;i:::::::i:::::::.i
            ,/ ,::::::i:::::::::,イ::::i:::::i  i:::::::;ハ7ヽ!i::::::i:::::::.i
          i:::i::::::i::::::;/ !ィ=ミ:┘ iレァ' ,!;;;;」i::::::|::::::::.i
            |:::|::::::|:::;イ〃ィ心.         |::::::|:::::::::i
            |:::|;;::;;|::::ハ |v:爿    _   |::::::|:::::::::|
             ̄ ゙̄i゙;;( } i込リ    三ミx |::::::!:::::::::|
              i;ァ^):.:.:.:.        ヾ>|::::::|:::::::::|  ⌒ ☆
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  :.:.:.:. |::::::|:::::::::|
     /      / } } レ'::::i:::i;>、 ー '   _ <|::::::|:::::::::|
.      ′      ムー'::::|i|:::::i; !-=≦厂´,.「ヽ、:::::|::::::|:::::::::|
      }      _|:::::::::!i;ムイ   ,/  ,/   ヽ;!::::::|:::::::::|
      |   /  |::::::i/{     / /     |:::::::|:::::::::|
      |   (   |::::::i{ 〉   ,'_/       ノ,,;;__j:::::::::|
      {   ー‐、 ヽ ノ ヽ  ,>{ }<      __」!:::::::::|
     |       ̄  イ{/ イト  \. , ィ≦ノ⌒ー}!:::::::::|
     |        ,い   ,/iヘ   ヽノ´    |::::::::::i
     ヽ       / { ヾ ,ノ 个 i、  /{       |::::::::::|

 ╂──.◆ 輝夜 ◆.─────────────────────────────╂
 │
 │ あー、アンタがパチュリーの言ってた白饅頭ね。
 │
 │ 帰りのゲートは開いてあげるから、何時でもどーぞ。
 │
 │ ただ、時間帯が夜になると防犯上の都合から閉じちゃうから気を付けてね。
 │
 │ 宿は――ああ、もう話通してるのね、楽で良いわ~。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2455 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:05:13 ID:VU0kbMko0 [47/84]


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)  感じるな、触れてはならぬ……。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ ( ――やる夫は感じたお )
 │
 │ ( この溢れ出ているやる気の無さ ) 
 │
 │ ( この人はやる夫のもう一つの未来であると…… ) 
 │
 │ ( 用事がない時はパチュリーさんに頼むとするお ) 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2458 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:07:12 ID:VU0kbMko0 [48/84]


          ____
        /      \
       / ─   ─   \  さーて、話は通したし……。
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `
 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 次は 大神殿 だおね。
 │
 │ ここは マドカ神 が興した帝国だから
 │
 │ マドカ神 を祀っている寺院が一番デカイんだおねー。
 │
 │ とりあえず回復系の話しだし、クーガー寺院はあとにして……そっちに向かうお。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2461 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:11:06 ID:VU0kbMko0 [49/84]

 ―― マドカ寺院、大神殿。『 愛・ディエム 』

                              /:::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:.:.:.:/、:.:\ ヽ\\
                           /:::::::::/::::::::::::::::::/':_:/:|:.:.:. 〃 |:.:.:. |\:!\ヾ!ヽ
                             /:::::::::/:::::::::::::::::./::|:/::::`|ヽ//  |:.:.:/|.:.:.ノヽ _ | '
                         /:::::::::/:::::::::::::::::::笏テ::rヾ|://  :|:./:¦/ |.:.:.:.ト、!
                             '::::::::::::!:::::::::::::::::/:.:込r少:.〈    / ‐/- ..j.._:/|:.:.|
                       i::::::::::::ィ::::::::::::::::.':.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ     ィ=ミ、、|:./!.|:.:.|  男……。
                       i::::::::/r!::::::::::::::.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   :廴:.rバイ!.:.|:.:.|
                       i::::::::ゝj::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..: ,   `ー^  iリ :.从:|
                       |:::::::::/:::::::::::イ.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/      ∧イ:.:.:|
                       |::::::/:::::::::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r _ァ        /:.:.:i|:.!:.|
                       |:::/:::::| ::::::::::|:.:i\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./       人:::::i|.:!.:|
                       |/::::::::| ::::::::::|:::|:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:...{     .イ:::∧:::i|.:!.:|
                      ,/::::::::::| ::::::::::|:::|:.:.:.::.:.:.`:.:.:.:_.ノ_:.::.<:::::::::::!:/ }::::|:.!:.|
                     /::::::::::::| ::::::::::|:=:=:==ミr=:=┐:::::::::::::/  i!::::!:.! |
                     /::::::::::::::::::| ::::::::::|: : : : : : : : :{i「:..:..:  |::::::::::::::|  i!::::!:::::ハ
                   /::::::__::_:_::>从 :::::::|:.:.:.:>─ミr┴<_:._:\__::::::|  ノ:/::lヾ::::::!
                  厂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ! :::::::|¨:::::::::::::::::::{:::::::}:.:ヽ: : : ヽj` ̄ j/:./ /::::/
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :! :::::::|:::::::::::::::::::::彳_:ハ:.:.:.:.\:..:.:゙i  /:./:.彡イ
                   /.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::::ヾ :::::|::::::::::::::::::/i:| \:.:.:.:「: : : | /:.:/   |
                /.:.:.:.:.:.|:.:./:.:.:.:.:.:.:!:::::::::\ゝ ::::: :イ:::|:.:i:|  |:\.:.\:..//:|  ′|
              / :.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ_::::::::::\<:._j :::|:==:=:| :|:\::/  | /  ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄.:.:.:.:.: .ノ:.:ノ:.:..   |: |  ′   V.:.:.:.:  \
            〈.:.:.::.:¨ -ミ:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ./:/:     | :|      :|:.:.:.:.     ヽ
                ,\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<._一'′____ L:_j       :广:.:.:.: ̄    〉
           /::::::\:.:.:.:.:/.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       /:.:.:.:.:     /
 ╂──..◆ ほむら ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 何の用かしら?
 │ 
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2465 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:18:23 ID:VU0kbMko0 [50/84]


    /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
  ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
 '  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
 ' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
 /,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'
 / ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,: ( かつて無い程の拒絶のオーラ! )
  /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
 /  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'    ( だが、負けてはならないお……! )
 / ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
      ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|
 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ ……やる夫は、とある 勇敢な女の子を助けるため、
 │
 │ 海 よ り も 慈 悲 深 き マ ド カ 神 に仕えていらっしゃる 
 │
 │ 神官長様に教えを乞いたいと思い、参上した次第でございますお。
 │
 │ こちらが ヒノモト連邦 ・ 大図書館管理人である
 │
 │ パチュリー様 から頂いた推薦状となります。
 │
 │ お、お確かめ下さいですお……。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

..

2466 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:20:48 ID:VU0kbMko0 [51/84]


         |:::::::::::|:::::::::::::|::::|:::::::/|::::::::::::| |:::::::::::::/:::∧ ::::::::::|::::::::|::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::::|
         l:::::::::::|:::::::::::::|::::|:::::  ::::::::/::| |:::::::::::/::/ ‘:::::::::::|::::::::|::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::::|
        ::::::::::::|:::::::::::::|:_」厶 ---::: L_:::::/::/  _」厶 --- |::::L _::::::::::}::::::::::::::::::
          ::::::::::/|:::::::::::::|::/}:::  |::/ j/ |::::::::::/   |:::::/ |::::::八:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::
.          ::::::::::,/|:::::::::::::|/ j/  j/     ::::/::/     :::/  ::::/  `ヽ ::::::::::|:::::::::::::::::|  ぽむっ
.        .:::::::::|,/|:::::::::::::|_ 二ニニ二'ヘj/j/      j/  二ニニ二丶 ::::::|:::::::::::::::::|
       .:::::::::j /|:::::::::::::|}/[/////(⌒ヽ         √[////(⌒ヽⅣ、:::|:::::::::::::::::|
        ::::::::///|:::::::::::::|   Ⅳ/////勹             Ⅳ////勹   }::]::::::::::::::::::
      /::::::////|::::::::::::::  匁匕_,才             匁匕__才   Ⅵ:::::::::::::::::
      ..:::::::://///|::::}:::::::::  , , , , ,            , , , , ,   / i|:::::::::::::::::
     .:::::::://////|::::!::::::::|                 '               イ|:::::::::::::::::
    /:::::///////|::::|::::::人                           ゜//|::::::::::::::::|
    :::::::////////|::::|::::::::|/ ^o。         '⌒`              ゚ ///|::::::::::::::::|
   .::::::://///////|::::|::::::::|//// ^ o。                  。8°////|::::::::::::::::|
  ..::::://////////}::::|::::::::|,/////γ ⌒ =-  。   。 -= ⌒ヽ,///////|::::::::::::::::|
.. .'::::///////////|::::|::::::::|//////{i    |           |   i},///////|::::::::::::::::|
. / ::////////////|::::|::::::::|/////|i≧z .L            」z≦i|\/////|::::::::::::::::|
/ :://///////////|::::|::::::::|/// 从     ̄| ̄^|^ ̄| ̄     从 \///|::::::::::::::::|
 ╂──..◆ ほむら ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ あら、そうだったの?
 │
 │ ちょっと確認するから待ってなさい。
 │
 │ ……ふむ、これは確かにパチュリーさんの魔力とサイン。
 │
 │ それに 六階梯 を越えて 新七階梯 にも辿り着いていると……。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2468 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:24:00 ID:VU0kbMko0 [52/84]


        /::::::::::/-―――――-:::、:::::::ヽ:::::::.
      /,::::::::::/::イ:::|::::::::::l::::::l:::::、:::::',:::::::::::::,:::.
      ,:::l:::::::::,:::::ハ:::|,:::::::::|:::::,!:l::::l::::::l:::::::::::::l::::l
      ,:::|::::::::|:::, l:::|_、:::::リl:::ハ_l::::!_,:::|::::::::::::|::::l
      |::|:::::::::|l/´T::l ',::::l リ l,ル::ハ::|::::::::::::|:::::!
      |::|:::::::::||'  レ'  ヽ:|   リ'  |::::::::::::|:::::|
      |::|:::::::│      |      │::::::::::|:::::|  ごめんなさいね。
      |::|:::::::::| r==ミ       ィ==ミ !::::::::::::!:::,
       ,:! :::::::|       ,         |::::::::::::|:::l
       |:::::::::|::.      _     ,イ::::::::::::|::イ,
      ,:!:::::::::|::ト 、    `  '   .イ::|:::::::::::::|::::::.
      l:l::::::::::!:::::::::>   _   <::::!::,:::::::::::,::l::::::.
      |:ハ::::::::,:::::::r─‐r 、r-、―、:::::イ::::::,::/l:::::::.
      |:::::、::::::,::::l     Y     ト、_,::::::::/,::::::::::.
      ,:::::::::':,:::::',´- ――y-――-、/::::::/: `ヽ、:::.
    /´ ̄  l,:::::∨/////{}///////::::::/
    /      l 、::::::、/// ヽ/// /::::::/       l
   ,         '-\::ヘ/‐――‐∨/::/       l
   /           `\      //        l

 ╂──..◆ ほむら ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 最近、女の園に入りたいだけの一心でレベルを上げている人も多いから。
 │
 │ 探査系の魔法にすぐアウトーって引っ掛かっちゃうのよね。
 │
 │ 貴方はその点、特に反応は無かったみたいだし……
 │
 │ 何より 女の子を助けるために奮起した って理由が気に入ったわ。 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2471 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:33:18 ID:VU0kbMko0 [53/84]


                     ..-‐:::::::::::::::::‐-...
               ,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             /:::::::::::::::::::________:::::ヽ::::::::::.
              .' ::::::::/:/´_________`\;:::',::::.
.          ′:i:::::|//´:::::::::/::::i、::::::::::::`\}! ::i:::::.
          i::::::|:::::|´::,::::::/:::/'!::::| \::::i::::::::::|:::::|::::i
          |::::::|:::::|::/:::::/:::j, { ::|   }:::|、::::::|:::::|::::|
          |:::i::|:::::|ハ::::/_ノ| ‘ ::! `ト、| ヽ::::|:::::|::::|
          ∨::|:::::| V´ ヽ{  ヽj   ∨` Ⅵ:::::|::::|   それになに?
          |::::|:::::|,伐旡テ       ,伐旡テ|:::::!)::{
          |::::|:::::| xxxx.    ,    xxxx. |::r〈\:.  手紙にも書いてあったけど……
          j::::|:::::ハ                  j::{⊂ニヽ
           ,:::∧::::人    ` ー-‐ ´   .イ::/`>‐_ヘ
            ム‐‐|:::::::| |> .    . <, }|::::{ `7  〉
         /   |:::::::| || {. ヽ_≧≦_ノ / ノ!:::l! /   /::.
.          ,|    |i::::::|厂 ̄`ヽ`}{´/´ ̄`|::/}    /}ヽ::.
         /:j    i八::::|     〔ニ〕    |::{'j___'_∧. j::.
       ,::/'    |. ヽj      ノ八\.   |ノ|     } \
      ,:〈     }   {______//___ヽ. \__丿 |_____∧  〉
       /:::,ヽ    i'      〈_/    ‘,_〉   ヘ'^^^^^´‘./:::.
     {:::/::::}`ー= {                  ‘.    ‘.::::}

 ╂──..◆ ほむら ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 大っぴらに治療法を探すと、その女の子に気付かれた時に
 │
 │ 大丈夫です! って言われて意固地になってしまうかもしれないから、
 │
 │ こっそり探しに来たんですって?
 │
 │ 自分の成果を見せびらかしたりしない姿勢が素晴らしいわ。
 │
 │ 女は男を立てろっていうけど、男は女の頑張りを理解してあげないと駄目よね。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

. ※ 実力があっても空回り系はモテないのが世の理。
.

2472 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:35:13 ID:VU0kbMko0 [54/84]


           ____
         /      \
        / \    / \  イエスレディ
      /  fてハ`  ィて刀 ::\
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ お褒めに預かり恐悦至極。
 │
 │ ……でも、そろそろ大神官の方に合わせていただけたらなー
 │
 │ と、思っているんですが……。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2473 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:38:06 ID:VU0kbMko0 [55/84]


     /:::::::::/:::::::::l;;':::::::::/::::::::::::/!:::::::l::::::l:::::`ヽ、::..
     /:::::::::,':::::::::::l::::::::::/l:::::::/::/ |:::::::l,:::::|::::::::::::::'、::.
    ,::::::::::::l::::::::::::|::__::/. |::::/l:/ .!::::::l l::::ト,:::/:::::::::l:::.
   l::::::::::::::|:::::::::::|:::::/ ̄l::ト、/   |::::/ l::/ l:::l l:::::::::l:::l
   l::::::::::::::|:::::::::::ト '‐--、/.     |::/ l/- l/‐l-::ト::l::::l
   |::::::::::::::|:::::::::::l トヘ:::ハ     l/  -r‐-,、l:::リ!::l::::l
   |:::::::::::__l:::::::::::| 込zソ     /    ト:::ハ }:/,l:/:::::!
   |::::::::::l/,|:::::::::::! , , , ,      、   ー '-/' ,|:::::::::|  それなら心配要らないわ。
    ,:::::::::l、 !::::::::::|            ' ' ' '  /|:::::::::|
     ,::::::::ヽ_::::::::::|        , - ,        ,ハ|:::::::::|
    }:::::::::::::l:::::::::|               ,. './!:::::::::!
    l::::::::::::::',::::::::l> 、        _,....:<`´ |:::::::::|
    l::::::::::::::::,:::::::::、|  `  、 __ , - ´::::::::::/  |:::::::::|
     ,:::::::::::::::::',:::::::::, ̄ `丶、__ l 、::::::::::::::,    |:::::::::|
    /:::::::::::::::::::',:::::::::.     lY/ ̄/::::::::l   |::::::::,
    // ̄ ̄ヽ ヽ::::::::.  _ |.l|  /::::::::::{   |::::::/
   /      ヽ:.',:::::::.´////ヽ- 、 -‐-、::l    |::::,'
.  /      ',  l/、:::::::.//////∨}/////`ヽ_. |::/
 /        ,  ヽ/ 、:::::./////-'///////{  l/
,/        l  ヽ/ヽ::::.、´// ll \/////! / ',
         l   `´ \:ヽ/__',',__',\//l ,/   ,
         |、     ̄ l/l      ',/l`´ ヽ   ヽ
 ╂──..◆ ほむら ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 私がその大神官だから。
 │
 │ 歳が若いからか、初めて来た人は大抵間違えるのよね。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


.

2474 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:40:27 ID:VU0kbMko0 [56/84]

           ____
         /      \
        /U\    / \   この街の人って、みんな年若いんだおねー……。
      /  fてハ`  ィて刀 ::\
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \
 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ そ、そうだったんですかおー……。
 │
 │ えーっと……それで、治療法ってありますかお?
 │
 │ 長期的な休息無しで 生命活動優先の魔力回路 を消滅させる方法は……。  
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2475 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:43:41 ID:VU0kbMko0 [57/84]


.       ,':..:..:..:..:..:..:../:..:..:..:..:..:/:..:..:..:..:..:..:..:..:/:..:..:..:/:..:..:..:..:/:../:..:..:..:..:..:..:..:.ヽ
      |:..:..:..:..:..:..:./:..:..:..:..:..:/:..:..:..:,':..:..:..:..:/:..:..:..:/:..:..:..:..:/:../:..:..:..:l:..:..:..:..:..:..ヘ
      }:..:..:..:..:..:.:,':..:..:..:..:..:..':..:..:..: l:..:..:..:..:.l:..:..:..:/}:..:..:..:.///}:l:..:..:..:|:..:..:..:i:..:..l:.l
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:..:..:..:..:|:..:..:..:..l:..:..:..:..:.l:..:..:./ .|:..:..:./// .|:l:..:..:..:|:..:..:..:|:..:..l:.|
      |:..:..:..:..:..:.i:..:..:..:..:..:..:|:..:..:..:..l:..:..:..:..:.l:..:../`^|:..:.///  |:l:..:..:..:|:..:..:.:.|:..:..l:.|   バッサリ言うと、
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:../⌒ }:..:..:..:.l:..:..:..:..:.l:..:/  }:.// `ヽ .|:l:..:..:..:|:..:..:..:|:..:..l:.|
      |:..:..:..:..:..:.l:..:.:.,' /^ .l:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|:.f仡ラ弍トミ    }:l:..:..:/|:..:..:.:,':..:..l:.|   無 い わ 。
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..{ 弋 l:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|,' んr'::::ノ}¨`   l八:/ .|:..:../:..:..:/l:|
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:乂 ヽ}:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|  ゝ辷シ      f抃ノi:../}:..:../ j:|
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:..:..>j:..:..:..:.. l:..:..:..:..:.|          ヒシ/:.|/:..|:../  リ
      |:..:..:..:..:..:.l:..:..:..:..:..:.l|:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|          v'.:...:...:...j:/
       |:..:..:..:..:..:.l:..:..:..:..:..:.!|:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|           〉 ..:..:..:./
       |:..:..:..:..:..:.l:..:.lー─i.|:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|      _   ィ' ..:..:...:..:.|
       |:..:..:..:..:..:..:.. |^≧=ト|:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.ト、       _`  |:...:...:...:...:|
        j:..:..:..:..:..,':..:..}    |:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.| ./>   ィ    }:...:...:...:...:|
     /:..:..:..:..:./..:.._ノ    |:..:..:..:..:l:..:..:..:..:.|/^\:..:..:l.:..{   |:...:...:...:...:|
      /:..:..:..:..>'7^ 丶、. 八:..:..:..:.l:..:..:..:..:.|^Y^r7:. i:..:|   |:...:...:...:...:|
.    /:..:.>'`丶: :\   \ }:..:..:..:.!:..:..:..:..:|j }//:..:..l:..:|   |:...:...:...:...:|
  /´¨ ̄      \: :\丶.  |:..:..:..:.!:..:..:..:..:|i | ∧:..:..l:八 .   |:...:...:...:...:|
 ╂──..◆ ほむら ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ というか、自分が戦わないと全滅するって状況でもない限り
 │
 │ そんな状態に陥ったら長期休暇を取るのが普通だから。
 │
 │ ゆっくり休めばいずれ治るのに、無理して治療法を探すなんて事が既に
 │
 │ レアケース過ぎて、治療法が存在していないっていうのが正解ね。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2477 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:47:39 ID:VU0kbMko0 [58/84]


           ____
         /      \
        /  ─    ─\   ですよねー。
      /    (●)  (●) \
      |       (__人__)    |
      /     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
      (  \ / _ノ    \/ _ノ
      .\ “  /  . \ “  /
        \ /      /\/
          \       \
           \    \  \
             >     >   >
             /    /  /
 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ ……でもやる夫は、それでも治療法を見つけなければならないんですお。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

..

2481 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:50:40 ID:VU0kbMko0 [59/84]

           ___
         /     \
        / '`'‐ .,__,. -''`'\
       / f'て::)`::::r''て:カ \   ですが、その子に無理強いを
.      |      (__人__)     |
       \     `⌒´    ,/   させては意味が無い。
        /      ー‐      \

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ マドカ神が残された文献に寄れば、
 │
 │ 癒しとは――論理的に組み立てられ、倫理的に行使されなければならない。
 │
 │ と、聞きましたお。 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2484 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 22:54:03 ID:VU0kbMko0 [60/84]


               .....::::::::::──:::::..........
.             /:::::::::::::::::::/::::::::::____:::\
           /:::::::::::::::::::::::::;ィホ孑"⌒ ̄¨ミメヘ
          /::::::::::::::::::::::::::/:::::::/;ィ :::/ ::::::::!::::::::::':,
          ,'::::::::::::|:::::::::::::::| ::::/:/ |:::/ |::::::/|::::::::::::::::.
.          '::::::::::::::|:::::::::::::::|:::/:/ `|人|:;' |::ト;:::::::::: l
         | ::::::::::: |:::::::::::::::l/行テメ、 レ′ |;斗v::| :::|
         | ::::::::::: |:::::::::::::::| 弋 ソ     ィ=-j/| :::|
         | ::::::::;Ⅵ:::::::::::::::! ,,,,,,       ヒリ j:::::|
         l :::::八-|:::::::::::::::|         '  ,,,,,, ,::::::|
         |::::::::::::`|:::::::::::::::|      ,-‐ z    .,:::::::|  その通りよ、
         | ::::::::::: |:::::::::::::::|       ̄    ノ::::::|
.          八:::::::::八::::::::::::::|> ..      .. <:::::::::::|  よく勉強しているのね。
          / ::::::::::::::::∧:::::::::::|__  ≧y‐<:::::| ::::::::::::::|
       /::::::/⌒ヽ- ヘ:::::::::|  ̄テメx;;_ :::::/|:::::::::::::::|
.      /:::/       ∧:::::|  _  ||/:::::/ .| :::::::::::::!
      //           ∧:::|'⌒ \|||::::/  |:::::::::::::;
.    ノ"         !   Ⅵ    `マI⌒`゙|リ|:::::::/
    (──- ,,     |   `}    ,ム  ,ノ| | :::/
    /::\      \    |    |     / | ∨  | |::/
  /:::::::::::X      \ ノ    人  /| i|  Ⅵノ j∧
 /::::::::::::〈      ヽ/      `´  | i|  | i|/ \ヽ、
/::::::::::::::::::}    | 丿           | i|  | i|   i }
 ╂──..◆ ほむら ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ で、あるならば……長期休暇無しで、
 │
 │ 長期休暇を摂った時と同等の状態にさせるということ。
 │
 │ 長期休暇とは何かしら、やる夫くん?
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2489 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:01:48 ID:VU0kbMko0 [62/84]
 
 修正 …… 減点2

           ____
         /      \
        / \    / \   長い休みを摂ることで、
      /  fてハ`  ィて刀 ::\
      |      (__人__) :::::::::::|  心身共にリラックスさせること――!?
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ そうか、その手がありましたかお!
 │
 ╂────────────────────────────────────╂


2494 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:07:13 ID:VU0kbMko0 [64/84]

 修正……+ x1 日本語が可笑しい(´・ω・`)


                  ,... -....-==..=- ...
                ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
                 ,:':::::::::::/:::::/x≦三三三≧x:ヽ
              /::::::::::::,:::::::,'/:::::::::::::::::::::::::::::マハ
              .'::::::::::::::l:::::::l:::::::/:::/i:::::j::::|::::::}:::ハ::.
                 :::::::::::::::::|:::::::|::::/::_/ |:::∧::|:::::j、::::|:r=
                 :::::::::::::::::|:::::::l_/イ:/ ::/  }::::xー:::::!:ヘヘ
               V::::::_:::::|:::'´l/ jソー j/  ノj:/ j /l/
              V::,' ヽ;|::::::行て¨^     fむ}` /   理解が早くて助かるわ。
               Vヘ`Y|::::::トvzツ      Lツ /::::/
               V::ゝ」::::::|      `   /::::,'
                i::::::::|::::::ト .... ` ´ .. イ:::::j
                レヘヘ:::::ト=z_ ^チ 、:::::::::{:::::/イ
               :::::jハ 、:ト=z_ }i{_ノヽ,:'´rヘ/:/
                 /⌒`ヽj !}_>'´⌒レ7´{_ri{ { }/
                  /  `ヽ V    トvソ _ ニヽ  /
              ノ     ゝ V   z」_   -‐┤/
                ゝ      〉 ゞ≠ /  `ヽr=、ヘ >
             :::::ヽ     /     /    ノ_」^ヽヽ
              :::::::::}   {   ノぇ、  /≠〉  〉 \
             ./::::::::::}   {  /   え、/  Vノ    \
              /::::::::::::.  `ヽx'´      ,xヘ   :. /\    \
           ,:'::::::::::::::::i  /     /      |:::::::\    )
         ,::":::::::::::::::::::}      /        |::::::::::::::ゝ─
        ,:::::::::::::::::::::::,:圦    /          |::::::::::::::::::::
 ╂──..◆ ほむら ◆.───────────────────────────────╂
 │
 │ そう。
 │
 │ 連続的な闘いによって神経が過敏になっている為に
 │
 │ 生存本能として優先回路が働き続けていると考えれば良いわ。
 │
 │ それでも闘いを止めさせることが不可能なら、少しずつ万全の状態に戻せば良い。
 │
 │ ぐっすり眠れて、最終的には疲れが次の日に全く残らないレベルにすること。
 │
 │ 私が直接見た訳じゃないから、完璧な断定は出来ないけど……。
 │
 │ そうね……その状態が三ヶ月も続けば、魔力回路を騙せる筈だわ。
 │
 │ もう自分の存在は不要であると、生存本能さえ騙せるほどの効果を持つリラックスアロマ。
 │
 │ それが貴方の探すべき治療薬ね。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

.

2495 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:09:11 ID:VU0kbMko0 [65/84]


           ____
         /      \
        /  ─   ─\  Yes!
      /    (●)  (●) \
      |       (__人__)    |
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
        \ /___ /

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ とりあえず、一角獣の角は六本ありますお。
 │
 │ 他に必要な物は何だと考えられますかお? 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2499 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:14:04 ID:VU0kbMko0 [66/84]

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
       /:.:.:.:.>-───- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:./..斗─≠─-、 \:.:\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
     /:.:.:.://:.i:.:.:.:.|:.:.:丶:.:.:.\ ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
 .   /:.:./:.:.:.:./:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.\:.:.:..\,l:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.|
   /:.:./:.:.:.:./i:/}:.:.:.:.|、:.:.:.i:.:.:\::.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
   /:.i:.:}:.:.l:./-:i八:.:.:.| \:.:|、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
   |:/}:.j:.::./ 、./  ヽ:.l  ヽ-\:.:.:.l:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
     |八:.:j ヤ芹ぅ      ニ \|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.|
     |:.:.:∨:i V:ツ     ^灯::圷i:.:.:.:.:.|^ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|
    |:.:.:.:.:.:i 、、、        弋/ツ゚}:.:.:.:.:.| j〉}:.l:.:.:.:.:.|
.     |:.:.:.:.八   ′     、、、 j:.:.:.,':.ムィ:.:.:.!:.:.:.:.:|
.    |:.:.:.:l:.:.:.丶         /:.:./:.八:.:.:.:.:.',:.:.:.:.|
      |:.:.:.:八:.:.:.:>  ヘ   < /:.:./}:/:.:.:ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.|
     |:.i:.:| j/  / i「 j   /:.:/xj/ }:.:.:.:.\:.:.:.:.八
     |八j/  、 ./  Y>ー./:./彡 八__:.:.:.:.:\:.:.:.:.'、
      〈  〈:::::\ __》  _//____ ==<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       } /:::::::::::Y::rx≦:::::::::::::::/´     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      ./ /:::::::::::::ノ-}:::::::::::::::::::::/ /´    ∨:.:.:.:.丶:.:.:.:.\
     /  l:::::::::::/:八:::::::::::::::::://        l:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\
     /  ├‐‐'´/:/ jヘ:::::::::::/        }:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\
.    /  _.j_   /:/  .l:∧::::::::} \         |:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:\
   /'ー/⌒ヽ 《〈  ノ:j \::/ヽ        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.
.  / // x≠卞ー‐‐ォ=rf^/  \ 丶     }:.:..:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  /  {{ /,': : .  \ 《 //     、__ >≠<:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.
 〈  八'. {i: : ..     ^Y        /,' ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:..:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.
.  \  \ト、       :j        /: :/ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:.
.    >┬=\     ,'      /: : ,'  l:.:.:.:.:.i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:
        }   \         /      j:.:.:.:.:.i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..

 ╂──..◆ ほむら ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ この国の北西に 、安らぎの木 というのがあるわ。
 │
 │ その木の一部を貰って、香木として加工すると良いわね。
 │
 │ ただ、魔物の巣になっているから注意が必要よ。
 │
 │ 他には――ゼロスタートルという亀の甲羅があるといいわ。
 │
 │ これも粉にして、他のアイテムと混ぜ合わせると効果が高まるから。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2501 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:16:57 ID:VU0kbMko0 [67/84]



          ____
        /      \     ふむふむ……。
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \  あとで幽香さんにも聞いてみるかお。
     |       (__人__)    |
     \   ⊂ ヽ∩     <
       |  |  '、_ \ /  )
       |  |__\  “  /
       \ ___\_/

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 調合はどうすればいいですかお?
 │
 │ 薬剤師となると、ちょっと知り合いが居ないんですが……。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2502 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:19:20 ID:VU0kbMko0 [68/84]


             ,......::::::::: ̄ ̄ ̄:::::::.......、
          ,..イ:::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::\
         /:://///////////∧::::::::::::::::::::::::.
          ,:':::::////////////////∧:::::::::::::::::::::::::..
       /::::://::::::/:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::,::::::::::::::,
       ,::::::/:::::::::::|:::::::::::::::::::|::::l:::::l:::::: |::::::::::::|:::::::::::::::,
      |::::,::::::::: |::|:::::::::::::::::::|::::l::::::,::::: |::::::::::::|::::::::::::::::,
      |::::|::::|:::::|::l、:::::::::::::::::|ィ:{ |-l,--|-::、:::::!::::::::::::::::::,
      |::::|::::|:::::l__!',::::::、:::::´!l::/ l::∧:::l::::::::::::l:::::::::::::::::::l
      |::::l::::::,::´|:| `{ 、:::::::::|i/_,从l__リ!::::::::::ト-、:::::::::::::!  ああ、それなら
      |l:::l,:::::::l:::l_ヽ ヽ::::jイ ト、_心 }::::::::::l、_ ,}:::::::::,:::{
      | {:::_、::::l::下}刈   ヾ 弋z)ソ ,l:::::::::|,ィ ∧:::::::l::::l
      l / ヽ:::{─弋ソl{ ̄ ̄ ̄ }=イ/::::::::l_/:::::,::::::::::{
       } /{ヾj_/ノ¨,\___,/  l::::::/::::::::l::::::,::::::::::,
       /'⌒ヽ l:::ハ     _        |:::/l:::::_::::l:::::::,:::::::::.
      /:l ´`ヽノ ∨:::ゝ  ``   ,..イ!/ ∨ }::::,::::::ヽ:::::::.
      /::} ´ ヾ  {:::::l:::::::≧=- '、´  ,/ / |::::::::::::::::::::::::,
      ,'::::l  マ_ノ ハ::::j::::::::::::::::::< ` ̄ ̄´   l-、::::::::::::::::::::::,
     /::/ ヽ    {::l:/:::::::_,..>ヽ l     /  \::::::::::::::::::,
    '/ /∧   |、/::/´: ://  ` ! _,..-     /> 、::::::::::.
      /::{∨   l /´: : //<///VI////>、_  //: : : : : > 、
      /::/ `ー '´ {: :////////∧//////// //: : : /: : : : : : : :

 ╂──..◆ ほむら ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 私の知り合いが薬師やってるから、
 │
 │ 材料を集めたら私の所に持ってきてくれれば良いわ。
 │
 │ その次の日辺りに、アロマとして作ってくれるはずだから。
 │
 │ とりあえず疲労回復とリラックス効果ありそうな物、片っ端から持って来なさい。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2503 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:21:05 ID:VU0kbMko0 [69/84]


                             ,.-、
                 ____        ( ノ゙\
                /      \    i′ ヽ_ )
              / ―   ―  \   .〉  ,.く
             / (●) (●)   \/   ハ ヽ  集めてきますおー。
              |   (__人__)      |   /  ヾ
             \    ヽノ      / /  ! i
                   \_          <、   〃ノ
              /       ,.-、   _, -` く '"
                 /   |       (`   ̄     〉
                !  <|       ヽ、__,.― --―'
             \_ ヽ''^ヽ      |
                `ヽ、_ン′       |
 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ わっかりましたお!
 │
 │ 大神官様、よろしくお願いしますお。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2506 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:23:13 ID:VU0kbMko0 [70/84]


               .....::::::::::──:::::..........
.             /:::::::::::::::::::/::::::::::____:::\
           /:::::::::::::::::::::::::;ィホ孑"⌒ ̄¨ミメヘ
          /::::::::::::::::::::::::::/:::::::/;ィ :::/ ::::::::!::::::::::':,
          ,'::::::::::::|:::::::::::::::| ::::/:/ |:::/ |::::::/|::::::::::::::::.
.          '::::::::::::::|:::::::::::::::l-/-/-l‐' .| :;' |::ト;:::::::::: l
         | ::::::::::: |:::::::::::::::l/行テメ、 レ′.l`l-l-::| :::|
         | ::::::::::: |:::::::::::::::| 弋 ソ  .l   ィ=-j/| :::|
         l ::::::::;Ⅵ:::::::::::::::!ヽ __ ノ  ̄.{ ヒリ j:::::|
         l :::::八-|:::::::::::::::|///     ' ` ─ ,::::::|  ほむら よ。
         |::::::::::::`|:::::::::::::::l       _ ,,、  //,:::::::|
         八 ::::::::: |:::::::::::::::l       (_ノ     ノ ::::::|
.        /:::::::::::::::八::::::::::::::|> ..      .. <:::::::::::|
        /:::::::::::::::::::::∧:::::::::::|__  ≧y‐<:::::| ::::::::::::::|
      /:::::::::/.⌒ヽ- ヘ:::::::::|  ̄テメx;;_ :::::::l::::::::::::::::|
.      i::::::/        .∧:::::|  _  ||/::::::::::|:::::::::::::::!
.    /i/         ∧:::|'⌒ \|||:::::::/ |::::::::::::::;
   /:ノ"           .!   Ⅵ    `マI⌒`゙|リ|:::::::/
  /:::::(──- ,,      |   `}    ,ム  ,ノ| | :::/
. /::::::::::\      \    |    |     / | ∨  | |::/
..i::::::::::::::::::X      \ ノ    人  /| i|  Ⅵノ j∧
/i:::::::::::::::〈       ヽ/      `´  | i|  | i|/ \ヽ、
:::::::::::::::::::::}     | 丿           | i|  | i|   i }

 ╂──..◆ ほむら ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 私の名前は 暁美ほむら 。
 │
 │ 大神官様とか、こそばゆいから ほむら って呼んで頂戴。
 │
 │ 呼び捨てが嫌なら、さん付けで良いから。
 │
 │ じゃ、頑張るのよ?
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2509 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:25:11 ID:VU0kbMko0 [71/84]


          . -─‐- 、
      /        \   アイアイサー!
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ 諒解しましたお、ほむらさん。
 │
 │ では、行ってきますお。 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2511 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:30:34 ID:VU0kbMko0 [72/84]


  ――神暦2017年 4月某日。

  ( 実力を付けてカンスト王国に入ってみよう …… 残 63ターン )

  ( なのはの優先回路を取り除くリラックスアロマの材料を探す …… 残 7ターン )


 ╂──◆ やる夫 ◆─◆ 行動数:22 ◆─◇ 所持金:158,320 ◇─◇ 名誉:370 ◇──────╂
 │
 │ 1.ギルドに向かう。(クエスト。行動数5以上の場合、クエストを追加します)
 │
 │ 2.道場に向かう。(物/魔【地・水・火・風・空】)(銭:3000)
 │
 │ 3.――。
 │ 
 │ 4.大図書館に向かう。(購入/調査/鑑定)
 │ 
 │ 5.マドカ神の大神殿へ行く(アロマの材料を渡しに行きます)
 │ 
 │ 6.――。
 │ 
 │ 7.誰かに会いに行く。(名前も添えて/デート/コミュ)
 │ 
 │ 8.――。
 │ 
 │ 9.その他。
 │ 
 │ ※ SYSTEM ※
 │
 │ やる夫 は 宿屋で休んだお陰で獲得経験値に 25% のボーナス。
 │
 │ やる夫 は アルバイトによって行動数がターン数が -2 される。
 │
 ╂───────────────────────────────────────╂

 ※ 現在こんな感じ。

 ※ 続いてギルドに向かいます。( SF達を連れて )

.
2514 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:35:36 ID:VU0kbMko0 [73/84]


. /:|::::::::;':::::::::!:::::::::::|:::!'|:///|,////∧:::ヽ::::::::::::::::::!/∧:::::::ト::::::::|::::::::|::::::::::::|:::::::::|
.,':,イ:::::::i::::::::∧:::::::::|:/イ:!//,|,/////∧:::|ヽ:::::::::::::::|//∧:::孑七::ト:::::::|:::::::::::|::::::::::|
':/.|::::::::|:::::::::∧::::::::|'/,|j,/////////∧::|/∧::::::::::孑  ̄!::::| .ヽ:::!ヽ:::|:::::::::::|:::::::::::|
' |:::::::::|:::::::::::∧::::::|/////////////∧!∠ ヘ:::::::::| ,==x :|=xヾ! i::::|::::::::::i:::::::::::::|
 .|:::::::::|:::::::::::::∧::::|///////////// ,-'   ヽ:::::| .i!._)ヾ:::ハ ヾア、!::::::::::|::::::::::::::!
  |::::::::|:::::::::::::::∧:::|,/////////////      ヾ:| .iレ.i:::::;:::リ    !|::::::::::|ヽ:::::::::::|
  |::::::::|:::::::::::::::::::ト .|///////////, '         弋`‐' .ノ'    i!:::::::::|ヽ|:::::::|、!
  .!:::::::|::::::::::::::::::ト ヽ//////////            ̄     .|i:::::::::,'  |::::::|ヾi
  i:::::::|:::::::::::::::∧` < _ > '      !    ' /  | / | ヽ  ,X、:::::/} .!::::::|
 .∧::::::|:::::::::::::::::|..、                        .∧ \!/ ./::::::::|
--.∧:::::ト::::::::::::::::|:::>       ` ────v'       イ:∧、ヽヽ:::::/!:|
ヽ .∧::|ヽ::::::::::::::|:::::::|:::::>                 <::::::|/::∧ ヽ ヽヽ、j
  ` .∧:i ヽ::::::::::::|::::::ヾ、:::::::::::__≧    _    ≦::::::/!:::/!:::|.∧  `  .ヽ
    ヽ:| .ヽ:::::::::::ト、::ヽヽ::ト |`> 、___ __ , ┴ ヽ─!:/ ̄!::i  ,〉     ヽ
    .∧ .∧::::::::::ヽヾ ヽヽi /     / .ヽ      |  i'   |/ ./      /

 ╂──..◆ キリカ ◆..────────────────────────────╂
 │
 │ よっ、久しぶり。
 │
 │ 前に会った時より、良い面構えになってきてるじゃないか。
 │
 │ それで、そちらのお嬢さんたちは――随行者、お供という訳だな。
 │
 │ OK 、とりあえず仕事を回してやるよ。
 │
 │ 何をするにしても金は必要だしな。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2516 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:38:48 ID:VU0kbMko0 [74/84]


          ____
        /      \
       /  ─    ─\    あれ? こっちの依頼にも
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |  ウォルターさんの一言が書いてある……。
     \   ⊂ ヽ∩     <
       |  |  '、_ \ /  )
       |  |__\  “  /
       \ ___\_/

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ ヒノモト連邦と同一依頼もあるんですおね?
 │
 │ 知り合いのクエストがあったら、とりあえず請けますおね。
 │
 │ 何か情報があるかもしれないし……。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2517 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:39:43 ID:VU0kbMko0 [75/84]



 ╂──◆ ギルドへの依頼 ◆───────────────────────────────╂
 │
 │・ 依頼者名 【 クロノ・ハラオウン & リンディ・ハラオウン 】
 │
 │・ 出展 【 魔法少女リリカルなのはA's 】
 │
 │・ 依頼内容
 │
 │  .派遣している局員からの情報で、とても美味しい甘味がこの世界に存在すると聞きました。
 │  .また実際にこの世界の有り様をこの目で確かめてみたいので、
 │  .当方の事情をご存知の方を、ガイド役として募集したいと思います。
 │  .
 │  .
 │
 │・ 掲載期限 【 4月上旬 】
 │
 │・ 攻略、拘束期限 【 2日 】
 │
 │・ 報酬 【 3000ゼニー&個人的な繋がり。コネクション 】
 │
 │・ ウォルターさんから一言 【 一応プライベートでの依頼とのことです。ただし彼等は時空管理局でも
 │                   それなりの地位におられる方ですので、注意を払われることが必要ですね】
 │
 │・ 特記事項 【 依頼人以外にも現地派遣中の局員が合流する可能性有り 】
 │
 │※ 行動消費数 1 。
 │
 ╂──────────────────────────────────────────╂

.

2518 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:40:31 ID:VU0kbMko0 [76/84]


 ╂──◆ ギルドへの依頼 ◆───────────────────────────────╂
 │
 │・ 依頼者名 【 トリコ 】
 │
 │・ 出展 【 トリコ 】
 │
 │・ 依頼内容
 │
 │  .どうやら虹の実が久しぶりに収穫できるらしくてな。
 │  .折角だからコイツを一緒に味わう仲間を募集中だ!
 │  .
 │  .ただし戦闘能力がある奴に限る。
 │  .
 │
 │・ 掲載期限 【 4月末 】
 │
 │・ 攻略、拘束期限 【 3~5日 】
 │
 │・ 報酬 【 虹の実の半分 + 道中で取れた食材山分け 】
 │
 │・ ウォルターさんから一言 【 グルメ界出身のトロルコングが巣を作っているとの情報が入っています 】
 │
 │・ 特記事項 【 道中の食材も狙うなら戦闘が増える。狙わないなら直でボス戦へ 】
 │
 │※ 行動消費数 2 。
 │
 ╂──────────────────────────────────────────╂

2519 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:41:47 ID:VU0kbMko0 [77/84]




 ╂──◆ ギルドへの依頼 ◆───────────────────────────────╂
 │
 │・ 依頼者名 【 森近 霖之助 】
 │
 │・ 出展 【 東方Project 】
 │
 │・ 依頼内容
 │
 │  .ちょっとした趣味で集めていた 魔剣 の内の一つが持ち主を求めて
 │  .迷宮化現象を起こしちゃってね。
 │  .
 │  .元の場所が香霖堂の第四倉庫だから早く迷宮化を解除したいんだ。
 │  .だから聞き分けの無い魔剣をぶちのめしてきてくれないかな。
 │
 │・ 掲載期限 【 4月末 】
 │
 │・ 攻略、拘束期限 【 不明 】
 │
 │・ 報酬 【 消費系アイテム詰め合わせ + 魔剣が懐いたら魔剣も 】
 │
 │・ ウォルターさんから一言 
 │
 │【 階層が深ければ深いほど強い力をもった魔剣になるでしょうな。
 │  だれかを誘って確実に行くなり期限内に一度っ撤退しては再挑戦するなりご自由にどうぞ 】
 │
 │
 │・ 特記事項 【 ゼロスタートルの目撃情報アリ 】
 │
 │※ 行動消費数 2~6 。
 │
 ╂──────────────────────────────────────────╂

.

2520 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:42:27 ID:VU0kbMko0 [78/84]


 ╂──◆ ギルドへの依頼 ◆───────────────────────────────╂
 │
 │・ 依頼者名 【 風見幽香 】
 │
 │・ 出展 【 東方Project 】
 │
 │・ 依頼内容
 │
 │  .ちょっと畑を広げようと思ってるの。
 │  .力仕事になると思うから、出来れば男性に来てもらいたいわね。
 │  .
 │  .やり方が分からなければ私が教えてあげるわ。
 │  .
 │
 │・ 掲載期限 【 4月末 】
 │
 │・ 攻略、拘束期限 【 1週間 】
 │
 │・ 報酬 【 5000+とれたての野菜+成果分 】
 │
 │・ ウォルターさんから一言
 │
 │ 【 あのあたりは弱い魔物より硬い大岩がありますから、
 │  それをどれだけ早く潰せるかが効率を変えますな 】
 │
 │・ 特記事項 【 ビック アンド スモールに勝利出来れば成果分として計上 】
 │
 │※ 行動消費数 3 。 ただし、成果次第で-1 。
 │
 ╂──────────────────────────────────────────╂

.

2521 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:43:29 ID:VU0kbMko0 [79/84]


 ╂──◆ ギルドへの依頼 ◆───────────────────────────────╂
 │
 │・ 依頼者名 【 シオン 】
 │
 │・ 出展 【 eden* 】
 │
 │・ 依頼内容
 │
 │  .……新しく発見された遺跡を発掘したいのですが、
 │  .内部には多数のモンスターや魔導兵が存在しているようなのです。
 │  .
 │  .私の身を護って下さる実力者の方の護衛を依頼します。
 │  .
 │
 │・ 掲載期限 【 4月末 】
 │
 │・ 攻略、拘束期限 【 3~7日 】
 │
 │・ 報酬 【 5000ゼニー + アイテムを一つ、後日郵送 】
 │
 │・ ウォルターさんから一言 【 危険な場所の為、五階梯以上の実力者を募集です 】
 │
 │・ 特記事項 【 アイテムの取り立てはウォルター老が担当。ご安心を 】
 │
 │※ 行動消費数 3 。 ただし、モンスターを3ターン以内に倒せれば -1 。
 │
 ╂──────────────────────────────────────────╂

2524 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:46:05 ID:VU0kbMko0 [80/84]


                '"´  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            ./: : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : :.:l: : : : : : : : |: :l: : : : :ヽ:\ :   l: : :l
       /://: : : |:| : : : |丶: : : .ヽ: : : : :l/∨二|: : :l
       // ./::| :| : |:| : : : |...ヽ: : : : 丶 /|_ | ==|_ : :|
      /  // |: :|: : |:l`ー‐ト、 ヽ : : :/化仗「j}| : : | } :│  今のところはこんなもんだ。
         /  .V: :_|:L‐fr〒仗仆'∨ 弋辷ソ ノ!.:.: :レ: : :|
    __  _   .|ヘ:.:.ヘヾ弋辷ソ    ` …'´│: : !: : : |
     ヽ._| |_/ /〉 |:(ヘ : ヽ`…‐'´   .._   |: : /: : : :|
          `‐′|: :`ヘ: :丶   マ   Ⅴ ) .イ!: /: : :∧!
      ,.ヘヘrー、  |: : :ハ: : :l≧=- ゝ _, <|: :j:|/ : Ⅳ
.     ///⌒V  |: /ヽ∧ : l \ `く―-、 ヽ厶ヘ∨
    〈    '´r〉  '´ / \|    ∧`ーrrュノVヘ`ヽ
    ヘ     }   / ̄        ∧ミヘ l |彡Vヘ \
     ヽ   く  /           ヘ    |:::::|   ヘ  ヽ
      \  `く二ヽ      __.       |:::::::|  ヘ  )、
        ヽ  ノ〉 人    /「´     ヘ  ..|:::::::|  ヘ   \
       (〈^彡'      /  l        |:::::::|   .,}    \
        ヽ {      /    l     ヘ   .|.○ ‐:、 ..} /    `ー┐
           \__/       〉.         | 弋_丿´l        __}
                      〔    ./     ̄ ̄  |\_    〃^\

 ╂──..◆ キリカ ◆..────────────────────────────╂
 │
 │ 回復魔導は覚えただろうから、そうそうヤラれるってことは無い筈だ。
 │
 │ 面倒くさそうなのがあったら、とりあえずセイクリッドシールドでも張っとけ。
 │
 │ あー、先に飯屋教えてやるよ。
 │
 │ ……っと、アイツの名前は――。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

 ※ 飯屋の店主の名前を決めて下さい。

 5  ↓  指定権利。

.

2529 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/12(水) 23:47:31 ID:T7SgeVug0 [10/12]
ジャン

2539 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:51:53 ID:VU0kbMko0 [81/84]

   /ヽ/ ヽ=、、ヽ`Y::::::::::::/j::::::::/j:::::::\_
レl::/ /ヽ::    ヽ:〉::〈/::::/.:./ :::::/..l:::::::::::::::\
. l/.:.:.:.:.:.:.:ヽ      〈::/::::/. :/::::/.:/::∧::::::::::::::\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ー- -┘:::〈.:.:/:::/.:.:./:::/: :∨}ヽ`ヽ:::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー一:/∧/ /:::/.:.::ノ/-‐‐:}::|:::ヽ::::\
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./'´.:.: //fア/===-、ノ:ノ!::::::ヽ:::::
 u               / :.:. /.〇   }/::ノ::::|::::},::::
、       ,ノ        〈.:.`ヽ._, '´|:/:::::/l::ノ }
\       `´           ヽ.:.:.:.:.:.:. f//::/ .レ'/  ̄ `ヽ
 ヽト、_        ,/  ,/     / レ'  .f         ヽ
  ヽト、,、 ー- .__     ´      /     ./  い 弱   !
   `ー<_,ヘ ニ=‐ ._       ./ / ̄`'´  る 音   |
          ` く_/ト,、`ヽ.__,イ/ /  料 つ   間 を   l
        ==--、 `ヽ._Yン´/   .l  理 く   に 吐   !
.ヽ               , '´   .!  れ      い  ノ
. ヘ           /       l  !!       て  /
   ',         /         l                /
   ヽ       /        ゝ       /`'ゝ‐一'
    ` ー---一'´          `ー‐一'′

 ╂──..◆ キリカ ◆..────────────────────────────╂
 │
 │ そーそー、アイツの名前は ジャン だ。
 │
 │ 秋山醤! この国に来たのも、女目当てじゃなくて
 │
 │ とにかく料理を作りたいからっていう 変わり種 だな。
 │ 
 │ 何でヒノモトに行かないのか謎なんだが……事情の詮索は野暮だよな。
 │
 │ 料理は美味いから問題ない♥
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

2541 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:54:36 ID:VU0kbMko0 [82/84]

                 /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::i::::::::::::::::::ハ
              ,.彳::::::/:::::/::::::i::::i::::::::::::ハ::::i::::::゙、::::::::::::::i:::゙、       ,.--- 、
     ,.--- .、. _ ´, /:::::::/::::::/::::/:|::::l::::::::::::|―‐+女::::::::::::::::|::::l     /   / \
    /        //:i::::::/:|:::斗弋´|::::l:::::::::::| | ヽiヘ\:゙、::::::::::|::::|  /  / /     i
    /     ヽ ヘ   /',l::::::i::::|::/i::::斗 |ヾ:|ヘ:::::::| ,二ニニ、、ヾ ::::::::l:::::|/   / //     |
   i       ヽ ゙、´ /|::::l::::::l:i,斗代氏` ヽ、\i ´ 代刈 ゙リ::::` 、l::::::|マ   /´       !
   ゙、        ヽi. l |::::l::::::::|:、ヽゞ斗’  \ ヽ  ゙゙゙̄ l:::::::::::i:::/i| マ  /         /
    ゙、        ヽ  l:::ハ::::::::iハ ´、、、、. '       ./i::::::::::i:::j .|゙、マi/          /
     ゙、        ヽ ∨ i::::::::::::i        _.._   ´l:::::::::/:::l .i  >´         /
      ゙、        ヾ  i:::::::::::ゝ    ヽ´  `'ノ  /i:::::::::i:|:::i /         /
      .゙、         ゙>|::::::::::::::\   `  ´   /i:::::::/ !:'<          /
       ゙、           l:::::::::i:::::|.>、 _ ,..  ,´!=l:::::r '´   ヽ、        /
        ゙、   /      l:::::::|と´  |;;;;.-‐ '´ , .i::::∧\     ト、     /
         .゙、/        l::::::|、`二´. -‐ ' ´  l:::::|   \   .i へ_  /
          ゙、        i:::::| .i _r-、_レi   , /i::/|           /
           ゙、/    >;;';;;´;;;/;;/;;;;/;`;;<´/.∥ .|          /
            i  ,.;;';´;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ/  |         /

 ╂──..◆ キリカ ◆..────────────────────────────╂
 │
 │ あ、そうそう。
 │
 │ お前 新七階梯 になったんだよな。
 │
 │ 三つ同時に依頼を請けられるから覚えておいて損は無いぞ。
 │
 │ 合計行動数が 5 を超えると -1 のおまけが付く。
 │
 │ で、どれを選ぶ?
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2542 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:55:20 ID:VU0kbMko0 [83/84]

 ※ SYSTEM ※

 五分会議

 24;00:00 で 終了。

.
2548 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/12(水) 23:59:13 ID:VU0kbMko0 [84/84]

 ※ SYSTEM ※

 期限以外で問題ありそうなクエストは無いから、

 遠慮なく選んで良いよ ・w・)

.
2552 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/13(木) 00:01:44 ID:Gn9ni0tA0 [1/48]

                  ,,....-一=ー-、
                     /::::|:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /::::::::::|::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ
                  /:::::/:::::::::|i:::::::::_-ー-ヽニコ:i
              //:::/::::::,+-=li:::::::ヽ..,ェュ、ニコ
               //:i:::|:::|:´:ィ示、\、::卞心}>::::l:|
            l l:/:/|:::|:::::l.匕ツ  、 `¨´ l::::::l|
              | |l|l:| |::i|:::::l`       -v  ,|::|::|
               | | |リ |::li:::::::!\  く_ノ イ:|::|:|
                 | |l |:|l:i:ヽl::::、>-r一' |リ|:l|:l/
               | |l |リヾ、:|  rfノー-一、リ′
                \ _,>"/`l  /``ー- 、
                   / ̄   /7'´` ´   /  ヽ
               /'´  / /'           ヽ
                 |l /   /'            l
                   l 〉′  /,' _    / 冫、   |
                l/    //   `   ´  /  j/´ ̄ ̄`ヽ
                ,.>/   / /         / /       /
            lー-/_,/⌒ヽ l       / く       _ヽ
           ヽ〈( ゝ__ノ-┘      ./    \l   / `〈
.              冫_<_/   |      l     ヽ≦/     l
            /    /`  ,'    /ヽ         /    /
.            //>-/    /        ヽ     /     /
.          //////              ヽ   /   /
          //////                _ヽ/`ヽ /
.         ///// 〉、      /ヽ         /冫`ヽ/
 ╂──..◆ キリカ ◆..────────────────────────────╂
 │
 │ 大体見繕い終わったか?
 │
 │ 随行員は今回に限り、両方問題なく連れていける。
 │
 │ それじゃ、選んでくれ。 
 │
 │ 3 ↓ 指定権利。 
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.

2555 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/13(木) 00:01:58 ID:15Hw83fg0 [1/4]
森近 霖之助、風見幽香

2565 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/13(木) 00:05:12 ID:Gn9ni0tA0 [2/48]

           ____       ヽ v /
         /─  ─\     -(m)-
        /( ●)  (●)\.       ≡
      /   (__人__)   \
      |              |
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
        \ /___ /

 ╂──.◆ やる夫 ◆.────────────────────────────╂
 │
 │ それじゃ、
 │
 │ >>2519 
 │
 │ >>2520 
 │
 │ に加えて、やる夫の自由行動を1つ消費して 
 │
 │ リンディ提督 の クエストを追加するお。これは一番最後だおね。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.
2571 名前:メルクリ師匠 ◆iK3XpDSsSM[] 投稿日:2012/09/13(木) 00:07:33 ID:Gn9ni0tA0 [3/48]


                      __
                 ,. :': :´.: : : : : :.:.`: : ...、
                  ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : :.:.' .,
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
                ,'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:i
                ,': : : : : :{..__/´|.: : : : :./ __..: :}.: : : :.|
             i.: : : : : :.| ./ `.|.: : : :./.´ .}: :|.: : : :.|  という訳で今回はここまでだ。
              |.: : : : : :.|,'tテァ.|: : : :.{ .ィtュ | :| : : : |:|
               | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
            |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
              |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
            |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
              |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
   ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
     .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
   x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
  .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
  {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
  ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
  }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|

 ╂──◆ メルクリ師匠 ◆──────────────────────────╂
 │
 │ 装備の変更はクエスト中には出来ないから注意が必要だよ。
 │
 │ 行動数の消費は無しだが 、10.その他 を選ぶ必要がある。
 │
 │ それではまた次回。
 │
 │ また私の知らない未知を見せておくれ。
 │
 ╂────────────────────────────────────╂

.


2572 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/13(木) 00:07:58 ID:eA581Ct60 [1/2]
乙です

2573 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/13(木) 00:08:09 ID:RWJMX9Gc0 [3/14]
乙です

2574 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/13(木) 00:08:10 ID:Wug7X/sM0 [2/2]
お疲れ様でしたー

2575 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/13(木) 00:08:27 ID:OToYjsL.0 [4/19]

関連記事
2012-09-13 : 【安価】やる夫は水銀の蛇の弟子になるようです【異世界】 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
戦国立志伝 if 5話 «  ホーム  » できない夫は冒険者として立志するようです9
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメントの投稿
« next  ホーム  prev »



以上の内容はhttp://yaruokei.blog.fc2.com///blog-entry-2648.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13