以下の内容はhttp://yaruoislife.blog.fc2.com/blog-entry-20656.htmlより取得しました。


やる夫が鎌倉幕府の成立を見るそうです おまけネタ キバヤシの時代丸見えMMR特捜部

134 名前:1@おまけ ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 03:00:24.86 ID:r.vtLm2o [7/20]
【キバヤシの時代丸見えMMR特捜部】

. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }  今週のザ・ベストは
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //  こちら!
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /  



スポンサードリンク


135 名前:1 ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 03:01:26.75 ID:r.vtLm2o [8/20]
.    N. {               ヽ
.    N.ヽ`               〉  
    N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.    ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
      lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !
      ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
         !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
.       ┌────────────‐┐
       .|                   .|
   ,. -‐ '|                   .|  ザン!
  / :::::::::::|                   .|__
  / :::::::::::::|  知られざる改元の秘密   rニ-─`、
. / : :::::::::::::|                   `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                  |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                     |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________.|rー''"|

.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !     
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_    
     {F|! '、辷゙iニ{´'_辷,゙ ゙!r'-r,^、i  さて、意味があるのかないのか良くわからない改元。
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/  これにどんな意味があったのか。
      `!  ̄ヽ '   ̄~´  ,'.,ィ'   それをごらん頂きたい。
       i.   --一 、   ,' |      
        ヽ、 `二ニ´  ./  ト、     
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_    
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、 

136 名前:1 ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 03:02:13.48 ID:r.vtLm2o [9/20]
         __ ____
      //   ̄  \\    
     //--.--  -─\\    
   //  (● ●) ((●(●) \
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    | _ _== =   
     \\    ⌒ ` /,/ | |    ̄ ̄ ̄  ̄| ||
    ノ         \\| | | |           ||
  /´                 | |          | |
 |    l                | |          |||
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| |
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  | = =
地震雷家事親父。日本は昔から多くの災害に見舞われてきた。

             ,r-――-、
           /      ヽ_
          /        〉l^l^)
          l        //ノ ソl
          ハ_ノ   ヽ_ /   /
         /(●)   (●)l    lヽ
        /  ヘ(__人__) ム   イ  `ー―-、
       /   / \⌒´<´ |   .l    /   ∨
      /    /   ヘ     l   |   ,'     l
    .  /   ,'   ∧     |   | ノ     ハ
      /    .l   / ヽ    |    レ'    ノ l
    /     l  ノ   ヽ   |        /  }
   ∧     / ,〆     ヘ  l      /   l
    ヽ、_,ノ'´         ∨l      /   ノ
                 ', |     /    ,'
今のような科学の発展した時代なら、これこれこうだからと納得する事も出来るのだろうが、
昔のように何がどう起きるのか煩雑として分からない時代。
いって見れば、明日世界が滅びますと言えば信じ得る。否定する事は出来ない時代である。

137 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:03:13.81 ID:Ik/LMOAo [1/3]
なんかハジマタ

138 名前:1 ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 03:03:25.45 ID:r.vtLm2o [10/20]
さてそんな時代、大火事等災害が起こった場合、当時の人々はどう思うか?

   O  人
   o 人 人
    ||人 人 人
   人 人 人 人    从    ゴオオオオオオオ…
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\  /:人:丶
   |  □□   |人(::( ):::ヽ人
   |  □□  丿::::::丿  レ、::::::)从       人
─卜|  □□ 从(:::人::(    ):::::::::::人:ヽ从   /:人:丶
  ヒ|   丿:::::::ノ      (ノ):/ 丿:::::::ヽ人(::( ):::ヽ人
    ̄|| 人_:::(            (::人_/Yヽ::::::丿(:::::::::::::::\;".

     天変地異だ!   神仏がお怒りだ!    この世の終わりだ!

      ヽ(`Д´)ノ       ヽ(`Д´)ノ         ヽ(`Д´)ノ
        (   )         (   )           (   )
        / ヽ          / ヽ            / ヽ

当時の人の宗教観である。

    |∧∧|       (( ) )   (( ) )  ((⌒ )
 __(;゚Д゚)___  (( ) )   (( ⌒ )  (( ) )
 |⊂l  生贄l⊃ |    ノ火.,、   ノ人., 、  ノ人.,、
  ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄    γノ)::)   γノ)::)   γノ)::) 
    |.|=.=.||       ゝ人ノ   ゝ火ノ  ゝ人ノ
    |∪∪|        || ∧,,∧ || ∧,,∧ ||  ボォオ
    |    |      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    |    |      ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) 
   ~~~~~~~~     | U (  ´・) (・`  ). .と ノ
              u-u (    ) (   ノ u-u
                  `u-u'. `u-u'
何分当時の人たちの信心深さといったら今の人間が見たら何か馬鹿にしたくなるような有様であった。


139 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:03:29.54 ID:exAq306o [1/2]
家事!
カールビンソンのおとうさんの手料理とかか!

141 名前:1 ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 03:04:20.82 ID:r.vtLm2o [11/20]
何しろ、平安初期より寺社は金融業、即ち金貸しを営んでいたのだが、
債務の焦げ付きは皆無と言ってよかった。

       /\___/ヽ  
      /:::::::       \ 
     .|:::.   ''''''   ''''''  |  
      |::::.,(●),   、(●)| 
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, | 
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´  
     /  | |   / | 
    /   | |  / | |  
    /   l | /  | |  
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              \   
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ               \      
    `ー、、___/`"''-‐"       ⑩        \
                     ⑤ ⑤         \
返さなければ仏罰神罰が当たると言った為である。
当時の一般民衆から高貴な貴族に至るまで、神仏と言うものを心の底から信じていた。

   ∧,,∧     ∧,,∧      ∧,,∧     ∧,,∧     ∧,,∧      ∧,,∧      ∧,,∧ zZZ
  (´・ω・)   (´・ω・)   (´・ω・)   (´・ω・)    (´・ω・)   (´・ω・)   (´-ω-`)
  /  У~ヽ  /  У~ヽ   /  У~ヽ   /  У~ヽ   /  У~ヽ   /  У~ヽ   /  У~ヽ
 (__ノ田_) (__ノ田_) (__ノ田_) (__ノ田_) (__ノ田_) (__ノ田_) (__ノ、__)

仏陀法、神明法というものがある。
仏に捧げられたものは仏のもの、神に捧げられたものは神のもの。
そういう、まあ当たり前な話があるのだが、当時これが拡大解釈されて、
いかなる手段で獲得したものであろうと、一旦寺社のものになった土地は永久に寺社のもの、
と言う素敵理論に発展する。それが通るほど、当時は信心深かったのだ。

142 名前:1 ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 03:05:54.33 ID:r.vtLm2o [12/20]
さて話を戻そう。

                         __
            ∧_∧ ___   /  /|
       __  (; ´Д`)//  /   (三三l/l
      /  /|  / ̄(つ__//__/  , (三三l/l
     (三三l/l  | __ ̄{ニ=====|    (三三l/l
     (三三l/l  ゝ_| ̄| ̄ ̄ ̄|  (三三l/l
      (三三l/    || | ̄| ̄ ̄ ̄|  (三三l/
天変地異はともかく、火事や戦乱など人災は本来対処するものであり、
神仏どうこうというものではない。
しかし、そのような対策は事実確認、法律の制定、施行に至るまで長い時間掛かる。

143 名前:1 ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 03:07:14.40 ID:r.vtLm2o [13/20]
その対処が遅れれば――、

     ∧_∧
    (#@∀@)  <朝廷は何もしていない!
    _(つ   φ_  いや、何も出来ないのだ!
   |\ .\三\[=]\
   | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
こういう輩もいれば、

  こういうのは信心が足りないからだ。
  だから俺の寺に土地よこせ。
                           /\___/ヽ 
         / ̄ ̄ ヽ,          / '''''':::::     \
        /        ',         |)  、( ●).:::::::::+::::::::|   いえいえ俺の寺にこそ。
        {0}  /¨`ヽ  {0}',        |( _ ,)ヽ、,, .::::::::::::::::::::::|   
        l   ヽ._.ノ    ',        `=ニ=- ' .::::::::::::::::::::::|+
       リ   `ー'′   ヽ        `ニ´ .:::::::::::::::::::+/
      (            )       /`'ー‐---‐一'´\
       |           |       /         ::::i ヽ
        |           |       |  |        :::;;l  |
こういう輩も沸いてくるし、

       |       |
       +       +
     _   ∩   _   ∩   どうせこの世は終わりだ!
   ( ゚∀゚)彡 ( ゚∀゚)彡   殺せ!燃やせ!
  ─+⊂彡 ─+⊂彡
こういうのも沸く。

144 名前:1 ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 03:08:19.25 ID:r.vtLm2o [14/20]
だからこそ、

      / : : : : :/: : : :.:.:.:.:.:.ノ:.:::./ |::::.:.:.:: :| : : : :| : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘー-、::\
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:ノ:.:.:::.:.:.:.:/.:.::/  |:::.:.:.:.:.:|`ヽ:.:.:|、:::.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ハ、  ̄
    |.:.:.:.:.:/:.:.:::/.:.::::.:.:..:;メ、::/  |:::.:.:.:.:.:j  }:.:|´|::::.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     |.:.:.:.:/.:.::::/:.::::.:.:..://:.:/\  |::::.:.:.:./  /|::| |::::.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.: :.|
     |.:.:./:.::::;イ.:.::::.:..://:/__ ヽ|::.:.:.:/ ∠__|:j__ |::.:.:l:.::|::::ト、:::::::.:.:.:|
    |.:/.::/.:|.::::.:.::/ヤテ;ア〒オ |:::.:./  'オテ:;マ:7 ハ::.:|.:.:|::::| `ヽ、::::.|
    //.:.:.::|.::::.::/:::|i {o:k::j::|  j;/   {okノ::j ハ:.V:.::7::::|    \l
    ´j.:.:.:.:.::{|:.:.:/:.:|:;j 、V:z:;;ソ,       V:z;;7,λ::::::.:./|::::|
    |.:.:.:.:.:.:.|::/|:.::::|:i   ̄       、  ̄ ・{::|::::.:/ |::7   改元だよ!
    |.:.:.:.:.:.:.:ゝヘ:.::::`\         ,  ,    ノ::j:/i  |:7
    |.:.:.:.:::.:.:.i:.::.:ヘ.:.:.:::::\   `ー'´ ̄   ,.イ::::::::::::.|  リ
     |i.:.:.:::.:.:.:|.:.:.:.:.:.\:.:.:.:::\‐- _,-‐、τ´:::/|::::::::::::.|
     j:|:.:.::::.:.:.:|:.:.i:::.:γ⌒ヽ、:.:.:.:.:/  }ー-ィ、 |:::::::::.:.|
     |j:.:.:.::::::.::|.:.|:::./ `ー-、_ `ヽλ、 ,/    i| |:::::::.:.:l
     |.:.:.:.::::::.:..|:.:!:/〃ニニ〈` ー-'ヽ 〈    i| |::i:.:.:.ノ
     |.:.:.:.:::::::::::|.:.:j〃´ニニ〈ヽ、_,ノ )ヘ、 リ リ|:.:./
     |:.:.:.::::::::::::|:::| γ⌒丶ヽ   ) イ.ヽ、j;/  j:/
公式文書に限らず、ありとあらゆる書物に載る元号の変更こそ、
最もリスクの少ない人心鎮撫の方法だったのだろう。
こういうのは理屈ではない。“改元したから大丈夫”と、その程度で信じるのかと言う話もあるが、
要は皆、何かしらの理由で安心したいと言うのが多くの人の本音と言うもの。

145 名前:1 ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 03:09:14.59 ID:r.vtLm2o [15/20]
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ  この改元と天変地異の関連性がないという
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン   指摘が始まるのは江戸時代になってから。
      l     r─‐-、   /:|    中世から始まる宗教改革で、
       ト、  `二¨´  ,.イ |    迷信や極端な信心は薄まっていた事になる。
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、   改元が馬鹿馬鹿しいのは、昔の人が馬鹿なんではなく、
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー今我々がそれだけ客観的であると言う事だ。
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l  

.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく  今世界60億人の半分以上が、きっと改元と同じような、
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  信心深く、迷信にしか思えないようなことをやっている。
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ   それで事が収まる単純さを純粋と見るか、阿呆と見るか。
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´   その辺は人の自由だな。
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  

146 名前:1 ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 03:10:14.03 ID:r.vtLm2o [16/20]
さて暦に関して世界にはもっと凄まじい事例がある。
           /\
         /┴┬\
,,,,,,.......,,,,....,,,,,,,/┴┬┴┬\ ../\....▲...,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ___  ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
  /i_¶____il\__:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;;;; :::;;; :::
  //Φ Φi_|   ヽ:::: :; ;::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /人 Д /,,_|.    :: :; <  新年度を
  て,,,Шて,,_ノて_人:: :; ;|  呪まーす
 :::::: ::::;;;:::: : :::: :::: ::::::;;;;;;;;;::::::\______
古代エジプトである。
この古代エジプト人。数学や天文学は極めて洗練されており、
今現在の科学で一年は365.2422日であるが、古代エジプトでは365.1428日と計算されていた。
実に正確である。

――が、

              /三三\
              (´∀`|_|  太陽神ラーが365日と決めたから、
           §⊂  / )   一年は365日ちょうどね。
           ┃ | | |
           ┃ (_(_)
閏年とか閏月とかまるっと無視して、公暦は常に1年は365日と定められた。

              /三三\
              (´Д`|_|  季節がズレて、夏に冬がやってくる。
           §⊂  / )  
           ┃ | | |
           ┃ (_(_)
こうして、古代エジプトの暦は4年に1日ずつズレていく事となった。
当然やっていけないので、別な、閏換算をしていた暦を使用していたと思われる。
どんなに偉大な文明でも、宗教が関わるとこんなもの、と言う話。

147 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:11:27.07 ID:5XuENXMo [2/5]
日本人の迷信深さは、室町後期くらいから薄くなって、江戸期に、少なくとも知識人からは
ホントに無くなるね。天変地異に科学的、合理的な原因を求めるようになるもの江戸期。

148 名前:1 ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 03:11:33.95 ID:r.vtLm2o [17/20]
   `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ  
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ // 
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|   
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、  
世界にはまだまだ知られていない風習や文化がある。
それは時代が変わっても同じ事。
それを短絡的に見ずに、何故そのような事が起きるのかを我々は追及していきたい。

149 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:11:40.10 ID:yRVWcnMo [6/9]
世界の気分リセット法ですか

純粋とも阿呆とも思いませんが、無知だとは思います

150 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:12:41.88 ID:Ik/LMOAo [2/3]
要するに国を挙げての出直しだったのか

151 名前:1 ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 03:13:18.49 ID:r.vtLm2o [18/20]
   _
   \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
 _    |
 \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)
     .|
    /           ,、
    /       ヽYノ
   .|      r''ヽ、.|
   |       `ー-ヽ|ヮ
    |           `|
   ヽ,   .___ |
     ヽ,/:::::::::::::::ヽノ
    _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
   {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
    ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
    ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
     ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ  ┼ヽ  |    | |
     ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、 d⌒)  !__ノ  ._ノ
      ヽ ゙こ´  /
       ヽ、  /

152 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:13:47.20 ID:Ik/LMOAo [3/3]

おやすみ

153 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:13:52.11 ID:yRVWcnMo [7/9]
おいいいいいwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

154 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:14:02.72 ID:5XuENXMo [3/5]
おちかれ

155 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:16:11.22 ID:exAq306o [2/2]


156 名前:1 ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 03:19:50.37 ID:r.vtLm2o [19/20]
明日早いのに何してんだ私。
そして何してんだお前ら早く寝ろ。

>149
そりゃそうです。人間全知全能にはなれませんし、なる必要もありませんもの。
オバマアメリカ大統領の“チェンジ”と同じですよ。
じゃあ何がチェンジするの? と言えばたぶんほとんど答えられないと思いますし。
そういった単純に希望を与える以外何も無い事も、政治のうちなんですよ多分きっと。

157 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:20:30.70 ID:frHefv.o
おつかれー

158 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:21:19.60 ID:FAJaAd2o [3/5]
おお、とってもためになる番外編が。乙ですー。

159 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:22:42.06 ID:yRVWcnMo [8/9]
>>156
まあ、それはわかります、俺も小泉首相~福田赳夫時代にはさんざか踊らされましたから。
ネットによる情報検証がものすごく早く行われる今ですら、やっぱり踊ってしまうときの方が多いですし。

160 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:23:20.23 ID:5XuENXMo [4/5]
昔の人の知恵を馬鹿にするのは簡単だけど、きちんと調べていくと、昔の人のほうが
賢かったと思うことが間々あるなあ。

162 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 04:22:34.37 ID:BEgR2Rco [1/2]
つうかセッカク面白い歴史がいっぱいある国に生まれたのに、
古いだのアホだの現代の視点で視るのは寂しいとしか言いようがないな・・・
シンガポールやら中国なんかの近代史ばっかみたいな歴史は、実用的だけど凄く政治的だし。

163 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 04:44:35.95 ID:di2T3l.o
当時はそれが最新の知識だったのさ。

165 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 05:35:35.14 ID:Ot/hzuYo [2/6]
つーか、改元以外に実効性のある政策をうたなかったのが問題だと思うなあ。
オバマの例にせよ、今後政策がタコなら叩かれるわけで。

そりゃー呪術的な面はおもしろいけど、それに重きを置いた社会より、
現在でも通じるような政策をきちんとうちだした社会の方が評価できるよ。

ぶっちゃけ、平安末期と鎌倉比べて後者の政治を評価する人が多いのはそれだし。

166 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 06:02:31.40 ID:5XuENXMo [5/5]
>>165
君が知らないだけだよ。

167 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 06:05:47.12 ID:Ot/hzuYo [3/6]
>>166
何を具体的にやったのか、きちんと語れるなら語って欲しいけど。
多分煽るだけなんだろうけど。

少なくとも養和・寿永期にどう朝廷が具体的で効果のある政策を打ち出せたかくらいは
最低でも語れるよね?
そういうからには。

168 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 06:27:35.01 ID:zjoEJDQo
さすがに、鎌倉全盛期と比べたら、平安末期は勝てなくて当然な気がするww
というか、ある時代の末期と別の時代の全盛期をくらべたら、
たいていは後者に分配があがるのではないだろうかww

でも、1が前スレ最後で書いてるけど、400年もったのは伊達じゃないと思うんだよね。
平安末期って、領土が広がりすぎたせいもあって、
平安システムが追いつかなくなった時代とも言えるのかな。

今回の話でも出てたけど、平家が源討伐こだわらなければ、
和解して軟着陸or時間をかけてシステム改善で長続きもありえたのかもしれんね。

169 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 06:31:13.80 ID:Ot/hzuYo [4/6]
>>168
もともと基本法典である律令を墾田永年私財の法で崩したばかりか、
自分で地方の土地の面倒を直に見ないという体制じゃ崩壊して当然かと。

似たような話は室町末期の守護の没落、国人層から戦国大名の勃興でも起こってるわけで。

結局、中央政府が調整力と強制力を失ったら戦争で実力者を決めて出直すしかないのでは、
と各幕府の最後を見るにつけ思いますが。

170 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 07:03:09.95 ID:FAJaAd2o [4/5]
まさにその時代の転換期がこの物語なわけで。

171 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 07:12:47.67 ID:Ot/hzuYo [5/6]
>>170
いや、それについて意義とか異論がある訳じゃなくて、

単に、

改元という政治的手法に対して批判的な意見があるのはその行為自体の政治的意味だけじゃなくて、
改元以外に実効性のある政策を取ったか取らなかったかが問題じゃないか、

と問題提起したら、

取らなかったというのはこちらの知識不足だ、という意見があったので、
では実効性のある政策は具体的に何か、と質問したわけですけど。

172 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 08:07:10.78 ID:EhOWDoDO
つーか軽々しく評価とか言うからだろ。
ある程度の迷走があってこその新時代なのになあ

173 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 09:17:40.30 ID:Ot/hzuYo [6/6]
>>172
迷走と言ってる時点であなただって評価してるけど。
つか、歴史に評価は不可欠の要素でしょうに。

無数の事実の中から評価して歴史的事実を取り出して解釈する、
それが歴史なのに。

174 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 09:50:28.05 ID:ve1CLmU0
うーん、当時の人たちってそんなに信心深かったのか。
それでいて、政敵蹴落としたり、戦したり平気でしてる。
このあたりはどう折り合いつけていたのかな。

175 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 10:03:59.01 ID:hivtyaAo [1/2]
今の中東あたり見れば特に問題ない気がしてくるんだぜ

176 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/23(月) 10:04:59.42 ID:u9eDHxs0
>>171
一つだけ。

あなたは「改元以外に実効性のある政策を」と唱えますが、
その当時は改元も「実効性のある政策」の一つと考えられていたのです。

もちろんそれは当時だから成立することであって、平成の現代で
自然災害の後の復興対策に改元なんぞと言い出したら、そんな
政党や政治家なぞいっさい評価しなくなりますがね。
しかし現代の感覚で、改元をした当時の政府を
「実効性のある対策を採っていない」
などと非難するのは的外れなんです。
これは加持祈祷、怨霊鎮魂などにも言えることですが。

177 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 10:34:16.90 ID:Ior10gAo
実効性のある政策をうたなかったのが問題だと一口に簡単に言うけど、
従来のやり方が通じなくなっていく時代の変わり目に、
新時代に適応する新しい政策を生み出すのは容易じゃないんだよねぇ。

というか、そういう政策を生み出して実行した人が、それこそ歴史に名が残ってるんだろうなww

182 名前:1 ◆uZxOfxKewg[saga] 投稿日:2009/03/23(月) 14:09:29.56 ID:r.vtLm2o [20/20]
>171も>176も、実は見方が違うだけでお二人とも正しかったりします。

朝廷の皇族高級貴族はこの当時ほとんど儀式や人事で忙しい毎日を送っております。
只それはいわば、今の首脳会談やサミットのような、
華やかな会談や儀式の裏で実務者同士の話し合いが行われていると言った実があってこその儀式であります。
つまりこの場合、朝廷にとってこの戦争に対し実効性のある政策は“平家に任せる”と言う事であり、
改元は平家に終戦未達や戦争事故の責任を負わせない一つの援護ともいえるわけです。
要するに、南都焼いたり以仁王殺害したりしちゃったけど、改元でとりあえずチャラね。
という。そういう折り合いの付け方も当時はあったりします。
ただやっぱり一方で、武家のコントロールが出来ない朝廷が、
当事者能力を喪失しつつあった事は否めないわけでして。

教訓;
おまけと言えども適当に作るものじゃない。
伝えたい事が伝え切れてないじゃないか馬鹿野郎。
スマガはエロでなく燃えである。


関連記事

スポンサードリンク




以上の内容はhttp://yaruoislife.blog.fc2.com/blog-entry-20656.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.12