以下の内容はhttp://yarumo.blog83.fc2.com/blog-entry-453.htmlより取得しました。


693 名前: ◆rpmUKaHt7Q[] 投稿日:2010/01/21(木) 10:32:19 ID:W6wprB0Q


                   ||
                      _
       ,.  -‐- .       //\
     l[》《]i       〈li    {/  /       日和先生の
     ,.'´,ィ!iノノノ))) )〉ヾ、 \/(゚o)/\
     ノ ,'!l|!ト(f_[ n |トヽ. リ  /))/  /}  「なぜなにゲッタ~」
  ,.'´  ノ 《.リゝ'' lフ/jl ) ) // \/./
  ! ((    /^{l卯}ヽ. ((/ア/     ̄
   ) ノ   .ノ .ノ^Y〉〈/、_〉'    ||
  ((   / / 〉{i iト、_/ ノ)    ||
  _ .rく_/ .r〈_/Vi           ||__E[]ヨ_______
  ` つ,!/  /ヽ._∧〉、     ______________
       // / i ヽ\  \
     く`v'´ Y⌒i⌒Y^v'>  |
     ` '⌒Y´ 7^!⌒"´    |
         くYri>r'j〉     |
        / /T^'|       |
_____/ /__| .!____|
.     /!__/   ! !        |
      ヾ. ヘ  l`ー'^ ヽ     |
       ー'   ̄ ̄     |
                  |


     ,. -‐ 、 、
   ./     } }\
  ,'      / ,'  ヽ
  ',   _ //    }
   ヽ二 - '     ノ- 、
     \     / ` .ヽヽ二ニヽ、   /ヽへ/ヽ,ヘ、,、    _,. -‐,‐┐
      ` ‐-‐_'   ノ } } \ \\「´,.-┴~‐┴-<. `┐/´,.-‐/ /            突発的に始まりましたこのコーナー
      ,. - 、( c)‐_',.ノ ノ  ヽ / ̄`  i l.    ヽ   ̄ヽ. /  / /ニ.丶、         「日和先生のなぜなにゲッタ~」
      ( ( `丶、ヽ -‐'      } / ,.'  ,' il i.  . . 、',.   ヽ⌒/_ /、.   `> >
       ``/ /_ ,) )、     ノ/ / ,.'〃.l| |l  l i. ! l ヽ ヽ ヽ.|  |. ヽ//         「本編では語られないであろうゲッターの設定を、
      ┌-、' ー ' ヽ`iー-‐ ´ ,' ,' /',lィ''T! !i.  iTi' トl、 ! i. i|  |   } /           >>1が偉そうに色々語っちゃう」コーナーなんだよ~
       / /´    | | |__l.{ | i { { l ,lィェ、!ヽ },!rェ:、!l |i .! }  ! i ! |
      ./ /       .| `i‐,‐ Vl | Nゝ''{i:;j|  }ノ .|l::;iljゝ l|  l iノー┘ | | |           >>1の妄想も多分に含まれると思うので、
   ,..、/ /       └_| i l.//ゝ!{ lゝ '' " 、   ` ''_ノノ} ,ル'、ヽ ! |.{‐┘          その辺りは「間違ってるぞ、この野郎」と笑いながら
  /.へヽニ'ヽ   ,.‐_二ン!,lノ/! l |  l i.、  ヽ.フ   _/∠ノ | lヽヽl |.ト、_           指摘してもらえるとありがたいな
  ,'/\.〉}- }/ / ,. ',二.イ l l |  | |. 丶、   ,. イ./ , '   .| l !ヽ\!`ー-`、ヽ
 { '.^ヽ,〉´  l _ノ / ,.' .li !┌- 、_ } }  l`ー`´- ‐'/./    | ! l. !\\   \\
  `/~レ' ヽ. !. / /  !l┌┘、  `>‐- 、_V_,..-//ヽ、__,. -‐ ' ´  ̄/ヽ\  ヽ. \
  / /ヽ_,.__ノ /    l|.i.{   `ヽ 〈_ ‐-、{ }‐-.{ { 、 〉 _ .. -‐ /} |  }.ヽ.\  !/ヽ!    では、本日のテーマはこちら
. / / f´ ̄ ̄ ヽ    _」Ll-|      〈__,. ‐彡`ミヽ.l { {'´--   / | ! /ヽ `、 \
/ /  !      `、 ,./   .」_  _/  /ノ 人 ` ゝ`´、      { / 人/\ \.Vヽ!
.'/   .|       ', '   .「    ̄`ヽ/ ./o/  ヽ/i\\―-,ッ,!' ´  `、ヽ\ ヽ

694 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:32:48 ID:W6wprB0Q


                   ||
                      _
       ,.  -‐- .       //\
     l[》《]i       〈li    {/  /
     ,.'´,ィ!iノノノ))) )〉ヾ、 \/(゚o)/\
     ノ ,'!l|!ト(f_[ n |トヽ. リ  /))/  /}   虚無戦記
  ,.'´  ノ 《.リゝ'' lフ/jl ) ) // \/./
  ! ((    /^{l卯}ヽ. ((/ア/     ̄
   ) ノ   .ノ .ノ^Y〉〈/、_〉'    ||
  ((   / / 〉{i iト、_/ ノ)    ||
  _ .rく_/ .r〈_/Vi           ||__E[]ヨ_______
  ` つ,!/  /ヽ._∧〉、     ______________
       // / i ヽ\  \
     く`v'´ Y⌒i⌒Y^v'>  |
     ` '⌒Y´ 7^!⌒"´    |
         くYri>r'j〉     |
        / /T^'|       |
_____/ /__| .!____|
.     /!__/   ! !        |
      ヾ. ヘ  l`ー'^ ヽ     |
       ー'   ̄ ̄     |
                  |


695 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:33:18 ID:W6wprB0Q


                 ,.. -- ‐へ.._
                , '´     /   ` 、            本作が、もう一つの原作として掲げている
             /    / /        `ヽ          「虚無戦記」
         _,. -ァ'´ /  , '/ ,'  ト、\       ヽ
          // /  / イ ハ  l ト、 ヽ   、  `.        これは、一つの漫画作品を指したものではなく、
           , '// /f   /!_|.! l i  l l i‐i-i、i_l l ヽ  '.、       多くの作品を一つにまとめた、作品集の名前なんだ
           ,' i  ! |  !´l !ヽ! i ! l_!L弐ii゙i }  }  ド、、
            { {  ト、!  |! ,l。:ャj  リ リr':::}}ヽレ'  ハ ! ))     といっても、よくある作品集じゃなくて、
          、 、 ! ヽ{(゚t..::j'!     .i、:ノ! リ ノ! リ ノ'...     それぞれの作品に共通の要素、共通の敵が登場していて、
           ヽ)、!ト、ト、ゞ''´  ,  ´ ̄`,,ノイ  ソ|..       それらの関係が分かりやすいように、
              ′ヽ.! ハ '' "  ーァ ゛゛゙.彳ハ ( l        作品の途中に別の作品が挟まれたりもするんだ
           ,. っ ,'//i` 、 .._ _,. イ-//ノ ! ヽ\
          / , '´ /,'//_ノ/,.ヘiーr''´ // ∨ i  ト、 \_.
        r' -┴、 'ノ,イ!  ノ スフハ //   \! | iヽ-、ヽ.._
       j  ー-、レ'つ|レ ´ ,. 〉バ //ヽ.    \| | \`ー-..ヽ    まずは、収録されているそれぞれの作品を、
        /   ー‐<´/|l〈  // .ハ i i  〉  ,. -ヘ|ヽ  \  ヽ`、   簡単に触れてみたいと思います
     ,.イ    ノ´>┘  フつ、/〉' ! |、ヽヽ〈 ,. -',. -ヘ 〉ヽ\ \ ) ;
    / /|  フ `i、   /`/ ,'∠.-! ├へ\\/    i  ', ',ヽ、',ノ
  /  〈i し'′  ノ 〉 !  / / / ̄|  |`7/\ \  |  i  i  ! }
  ,'   ,. i    / ,イヽノ_コ┤,'  └‐┘/   \ ヽ、!  i  i ,' ,'
  / ノ>-‐'′ /  \--┤i__     /     \ ',ヽ.ノ / /


.


696 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:33:48 ID:W6wprB0Q


                       ___, イ/,,,,,,,ノィ/!/!ノ
               )、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠____
             /!ノ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
           ト、/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ー<_
            {::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
           ヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
           , -イ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::__;イ
           /'⌒ノ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:,.:.:i.::{- 、.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.::.:.:.:.:ノ
.           , /|:::::::::::∧ト、.:.:;イイ:.∧ハ リヘ.:.:.:.:.:.:.:.ミ:::彡
.         //::::::|:::::::ハi::.::tーV--V -ヾ!---イ∧∧ゞニ=ー'
        //::::::: |::::::{( |::.::{ 弋≧ェ、,  ,ィイケ}::.:.i:.:.:.:リ ヘ
.       〈〈::::::: : | :::::ヽl::.:.ミ、      i´ ̄ /::.:.:i:::::::ミ Vヘ
.        /、ハ.: : :ハ::::::::::::ト、!`    、 !   ,':::::V.:.::::リ .Vヘ
     /,---ハ: : ノ : :::::::|ヽ     __,  /::::::::::::: :/:::://
    /       ハ:::Vヘ:::::ト!: : \  ´ - /::::::::::::::::///
.   /      }}\ \!:{{ : : : ` ーァ‐ ' ァ:::::::::::レ'>i
  /  r-、_____,∧ .ヘ   ヾ、 : : : /: : }}'}:::::::iVノノ }
--------------------------------------------------------------------------------------------

  まずは、大長編にして唯一まともに完結して(ry 長編『虚無戦史MIROKU』
  戦国時代を舞台に、不可思議な力を持った「九龍忍群」と、
  戦国最後の怪物・真田幸村率いる「真田忍群」との戦いを描きます

--------------------------------------------------------------------------------------------



              -― ´ヾ ̄ `丶、
           /            丶
          /   /         ヽ    \
            /  /  / ./    }   } `、   \
         i /   /  / /  ,′ j  l    ヽ
         l/:l  ,' !  l /  /  / ! l | l  ハ. ',ハ     これだけだと、ただの戦国バトルモノって感じだけど、
        / |  ! | /!/! /lノ :/ l、!_/| ! ! :| lハ    この作品の山場は中盤以降
         !  |  | li┼リ七_k| / /'_jzk「:! l ! |ヽl
        ヽ ハ ヽ ヽlィ仍ヘ}`l(   'fitナ}l/ イ /! / リ    「九龍忍群」の成り立ちが明らかになるにつれて、
.          lヽ∧ ヽ八ct::ソ      `‐'゚イ´/イ j/       主人公・美勒、宿敵・幸村の謎に包まれた正体が物語の鍵になっていきます
.          | ! `ト、 ム、 `.::.:     , .:::.:/ i'´|/
         ,リノ___| ヽ!ヘ 、   (⌒フ , イ  | |l        そして、壮絶な霧隠才蔵との決戦から、最後の戦いまでの流れは圧巻の一言
          /「´|  !  !| ハ > 、_ ィヘヽ| :i| l八       最初の戦国時代劇はどこへやら
       /' | l  |  リ | l>rー'´  / ノ :リ ト、 ヽ.
      / :l| l ,' / .ノ f=(ヽ _/  / 〃/ >、',     未知の生命体の襲来に、「龍」と呼ばれる謎の存在……
      〈  -ヘ V/‐ク^ヽ `Yヘ   / / // /ハ     .ダイナミックプロお得意の「SFバトル」へとシフトしていきます
    / ∨ ̄ j<_/ ヽ    / ヽ/ / / / ヽ ヽ
  / /  } V´〃     ム. /    |/'´ /     l  \
///   ヽ〈  \r―ぅ、_,>′  /l____/       j.     \


697 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:34:19 ID:W6wprB0Q


.         __                    /,,, \
       ,,/..:::;,\_     __,-'  ̄ ̄`‐-、_   ,/,;;:::  :: |;
       | .::  ::::ヽ\-‐' ̄;;;;;;,,,'''''',,,,;;;;;,,,,..  ̄//::  :: ノ
       |    ::::ヽ`ヽ ,,,,;;;;;''''';; ;;;'';;';;;;;;;;;;;;'''';;;     :: /
       \_  ,,;;;;  ,,;;''  ,,,;;;;,  ;;   ,,;;;,,     ''';;;; <
         〈 ;;   彡;'' (;;;,'' j  ;;  ;ヽ;' ; ';;) ;巛  '''〈
        / ;;彡 , ;;.._  /,;; ''   ,,ヽ;;  _,,;;  ,;; '';;ヽ,
       ;/  ;彡' ;;' ~ヽ,( ●ヽ,〉''     /y'( ●,),/~ ;;ミ ミ;;
       ;;|  ;彡 ;;; ミ;  ー;'ミ|      ヾ彡;'´  ;;' ミ  ミ |;
       ;|   ;ミ ;: ミ   ミソ   ..:: ::..  lミ  ,,彡 ;; ;;'' |;;.
       ;;l ;ミ, ヾ   '' ;;;l''  :::.   ::.  ヾ ,,;;;;;ソ ノ;; ミ|
        ヘ;: ;;;ミ''; ,''  ;;:: ::..::: :::;;  :ヽ  ミ '' ミj;
        '彡;;  ミ   ,;l , , `ヽ;;,_ ,_,)y , ,tーニ二;ニ_`
          ;二ニ=-j;,; ; ;; ,, lミヽ_;`;_r'' ,,; ;; ; ; 二二ニ;二ー_      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           メ―ニ l;;; ; ; ; . ' ヾ;;/ ,, , , ; ; 二;_ーlニ二_   <お前は虎だ虎になれ
            .ヾニ=,ー、_;_; _'_,/=\_'_'__メ二__lニ二_    \_________
               _;;;ヾ;;;;''' '';::'';;;'''  ';;'/;;ー、
                ``ヽ_       ,j,'
                   `y_ ; ; _; ; '/
                   ゙゙ '´ `´ ''`
-------------------------------------------------------------------------------------------

   続けて、「虚無戦史」の「龍」と対を成す存在、『5000光年の虎』

   こちらは最初から超未来の宇宙を舞台に、SFストーリーが展開されていて、
   主人公の飽くなき復讐物語がベースになっています

   ただ、物語としては端的な情報が多く……
   『虚無戦記』に収録された際にも、加筆修正が多くされた辺りでも、それが窺えます

------------------------------------------------------------------------------------------



         ,,-‐----‐、 , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   ,l    .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l
    ,l l|  -'´ll   ,l      rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽ        .,ノ  j/    |l    //   }
   l  \    l| ,l  l_U>     r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l
   /   '\   l|`l   ゝ_,´    ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,,  __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l
  |          l    ,l   ヽ \//  l \           /
  ヽ          |   \.    ヽ/    l  ヽ         /j
    \        /     ヽ    ヽ  |   l          /
     ゙l\..     /      ヽ     ヽj   |    ,
-----------------------------------------------------------------------------------------

   さらに、第三の長編『邪鬼王爆裂』

   荒廃した世界を舞台に、主人公・爆裂が次々とアウトローを倒していく……
   と、どことなく『某お前はもう死んでいる』を思わせますが……

   そこはそこ、石川賢ワールド
   敵が何故か、現代に甦った織田信長だったり、SF的な演出が見られたり……
   全体から、溢れんばかりのエネルギーがほとばしっています

----------------------------------------------------------------------------------------


698 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:34:49 ID:W6wprB0Q


                    /´ ヽ. _
              r、.   /    _ゝ=\r、
              ゝ \/ヽ..   ゝァ'´ニニニ(∞,
               \ `ゝ、:::::::`ヽ. (=t: : : : : ^ヽ.
               /_`丶.. ` 、:::::::::::`丶ゝ: : : : ヽ
               /´ ヽ!::::::::≧、.`丶..:::`\: : : /\
               !`´ヽi:::::....:::::::,イ|`丶..`_K:/ヾ._,--fy
               |´ヽ'、ゝー=‐'/:7/:::::::ノ`ー\./: : : ヽ.
               ゝ_人',:ゝ='イ/ハゝ='     ヽ: : : : : : :',
              厂\ ','-////,ク'        ',: : : : : : :',
          _,イ´ ̄ ̄¨ ヽ.ヽ=='、_/く   , イニニ=、,: : : : : : : ':,
     __,≦ニニ=、       ̄ ̄ィシ}、_/ ̄`ゝ==、',: : : : : : : :':
    /: : : : : :} iヽ._>─---、  ,イニノ: : ゝ-: : :─ : : ヽ: : : : : : : ',
  /: : : : : : : / i! |i: : : : : : : : :`ー': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
  /¨ー―--.イ / /ゝ.: : _,.-====、: : : /ニ二`ヽ :: : : : : : : : : : : : : :/
  |/ヽ._____./ /∧ヽ. _,.=' ̄_,.=、: : //=、`ヽ.\: : : : : : : 彡'=='
  ∨r─-..___/: : :',==', __,-' /´: : : :´¨\\ ヽl:,:イ´ ̄
  ∨/: :\: : : : :/: : :',==','  ,イ  ,イ: 、: : : ::\`ノ}
   /、: : : :\: /: : : : _/\=='_/: : :i!\: :/レ':,'
   ,': : \: : : /: : _≠: ',: : :',: : : : : : : : :i!: : : : : i:`}
  ,': : : : : \∧: : : : : : ',: : ',:、: : : : : /: i!: : : : ::!: ,'
  ,r'⌒ヽ.: : / ',: : : : : :イ--',ー―‐': -::i!──、:/
  レ: : : : : : ',  ',: : : : : :',: : ',ゝ─: : : -i!: : : : }ク
--------------------------------------------------------------------------------------

  そして……前述の三作品とは違い、明確に現代劇として書かれる『スカルキラー邪鬼王』
  ダイナミックプロとしては珍しく、アニメとタイアップではないオリジナルのロボットものです

  タイトル的には、『爆裂』と似ていますが、両方の作品にそれほど関連性はなく……
  『虚無戦記』に収録されている作品としても、『生物の進化』『終末論』がテーマになっている程度で、
  あまり共通点はありません
  (もっとも最後に収録された作品であり、文庫版『虚無戦記』にしか収録されていないものなので、
  仕方ないのかもしれませんが……)

  むしろ、『號』の連載直前に執筆されていたこともあり、
  『ゲッターロボサーガ』との共通点が多いかな、とも
  終盤の主人公のパイロットスーツは、もろに「ゲッタードラゴン」ですしね

-------------------------------------------------------------------------------------

.


699 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:35:25 ID:W6wprB0Q


                 ,.. -- ‐へ.._
                , '´     /   ` 、
             /    / /        `ヽ
         _,. -ァ'´ /  , '/ ,'  ト、\       ヽ
          // /  / イ ハ  l ト、 ヽ   、  `.
           , '// /f   /!_|.! l i  l l i‐i-i、i_l l ヽ  '.、
           ,' i  ! |  !´l !ヽ! i ! l_!L弐ii゙i }  }  ド、、    これら4作品に大幅な加筆修正、
            { {  ト、!  |! ,l。:ャj  リ リr':::}}ヽレ'  ハ ! ))    さらに独立した短編作品を間間に挟んで補完した作品、
          、 、 ! ヽ{(゚t..::j'!     .i、:ノ! リ ノ! リ ノ'...    それが『虚無戦記』なのです
           ヽ)、!ト、ト、ゞ''´  ,  ´ ̄`,,ノイ  ソ|..
              ′ヽ.! ハ '' "  ーァ ゛゛゙.彳ハ ( l
           ,. っ ,'//i` 、 .._ _,. イ-//ノ ! ヽ\
          / , '´ /,'//_ノ/,.ヘiーr''´ // ∨ i  ト、 \_.
        r' -┴、 'ノ,イ!  ノ スフハ //   \! | iヽ-、ヽ.._
       j  ー-、レ'つ|レ ´ ,. 〉バ //ヽ.    \| | \`ー-..ヽ
        /   ー‐<´/|l〈  // .ハ i i  〉  ,. -ヘ|ヽ  \  ヽ`、
     ,.イ    ノ´>┘  フつ、/〉' ! |、ヽヽ〈 ,. -',. -ヘ 〉ヽ\ \ ) ;
    / /|  フ `i、   /`/ ,'∠.-! ├へ\\/    i  ', ',ヽ、',ノ
  /  〈i し'′  ノ 〉 !  / / / ̄|  |`7/\ \  |  i  i  ! }
  ,'   ,. i    / ,イヽノ_コ┤,'  └‐┘/   \ ヽ、!  i  i ,' ,'
  / ノ>-‐'′ /  \--┤i__     /     \ ',ヽ.ノ / /


700 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:35:48 ID:W6wprB0Q


:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 十:::
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄~"'''‐-,.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡⊂二⊃::::::::::::::::::::::
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、:・::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::
:::::::/               .:゙‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::
/~                  :`、:::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::
                      ゙、:::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ゙、::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::
                        ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (:::::::/                   :,:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::
  ノ::::/                    ;:::::+::::。:::::::::::::::::::::::::::::
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::
-------------------------------------------------------------------------------------

  「繋げるため」に描かれた加筆部分を除くと、作品間での補完性はほとんどないんですが……
  全体的なテーマ、目指すべき敵、圧倒的なまでの物語のスケールがそれぞれ共通していて、
  やはりこうして作品集で読んでこそ意味のあるものだと思います

  次は、簡単に収録されている短編について触れておきます

-------------------------------------------------------------------------------------

.


701 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:36:07 ID:zjyR18ug

♪ あー 教えてせんせいさーんー
  スゴーいー ひみーつー しらーないコトぜんぶー


しかし故(涙)石川御大も虚無戦記について全て把握していたとは思えん


702 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:36:22 ID:W6wprB0Q


  ,r';;r"            |;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;
 ,';;/             /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;
 l;;'            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;
. ,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iソノ    まずは、日本の中世、平安時代~戦国時代を舞台とした、
ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      『新羅生門』『忍法・本能寺 果心居士の妖術』
 l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、l
 | `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;;;;;;;;/ l |     いずれも実在の人物、現実の時代背景を元にした伝奇もののはずなんだけど……
. ,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;ノヽ'/     ここに収録されると、その特性が一変し、壮絶なSFモノに
. l  ,:'   _ ヽ       .|;;;;;;;//-'ノ
 ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' /       短編としても面白いんだけど、
  ', i、-----.、       `''"i`'''l        「虚無戦記に収録されてこそ意味のある作品」とも言えるんじゃないかな
.  ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\        ,'  ト、,
   ヽ ヽ〈    i|          Vi゙、
    ゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
.    ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ,
.     ヽ.  ̄´   / ,、 ' /     / \
     ノ:lゝt-,-‐''" / ,.ィ゙     /
,、 - '''´  |  ヽヽ /,、ィ     /


703 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:36:58 ID:W6wprB0Q


         、,,                           ,
        `、`゙'''ー=============================ー'''゙´ノ
         `ゝl!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!イ´
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
        ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=`゙'、,,
      ,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ=`''、,,
   __,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、__.;i;';.
:、;;`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´.;i;';.
;i;';.:;;:、;<__人__>-------<=二二二二二二二二二=>-------<__人__>.;i;';.Y;:;;::
:;;::、;;:。; |□|田田田田田||.(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;) ||田田田田田|□|;:。;:;;::。;:;;::、
`;`;;i`.:;:i..''|| :田田田田癶||ロロ|    .§. .   .. . |ロロ||癶田田田田 .||'`,:'':'`:Y:'';;::,:'':';:
`;i`.;` ;;i`´.||〒〒〒〒(:::::)ロロ|   .,--§--.、   .|ロロ(:::::)〒〒〒〒';.,,;;`;;i':';:;..,,:'':';:;"
`;;ii|!:;. ,,;...;)}{{.|llll|llll|llll|llll|┃||ロロ|____.| ̄ ̄ ̄ ̄||___|ロロ||┃llll|llll|llll|llll|.}}ヾ':';:;..,"i|!i|!,:'':';:;..
─-==-_─三─≡-=─-==-.::::; ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::..─-==-_─三─≡-=─-==-_
二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-:::::/: : : : : : : : : : : ヽ::::.-==-_─-==-_─三─≡-==-_
,,,,_,,ー,,,- ,,,- ,,,, _,:,, ,,-  ,,,::::r'' : : : : : : : : : : : : : :゙''、::::..ー,,,, ,,,,,,ー ,,,,- ,,,,,, -,,,,,,,- ,,,,ー ,,,, ,
---------------------------------------------------------------------------------------------

  そして、現代日本を舞台とした『ドグラ戦記』『次元生物奇ドグラ』
  これもまた、単品で見ると「ホラー漫画」なんだけど……「虚無戦記」という作品群の中で見ると、
  その意味を大きく変化させます

  先の長編四作で共通して登場する、謎の宇宙生命体……その一つである「ドグラ」が、
  地球においてどう潜伏しているか描いた作品なんだ

  なんていうか一番驚いたのは、後者の『次元生物奇ドグラ』が、
  今は亡き「コミックボンボン」に掲載されていたという点……

  >>1的に、永井豪御大の『ススムちゃん大ショック』に並ぶ、「トラウマ漫画」なのに……

---------------------------------------------------------------------------------------------

.


704 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:37:21 ID:W6wprB0Q


                 _,..-  、 -――- .._
               , -'"     , '´\    ̄"'- 、
             /, -'"   /           "' 、
           /,r/ ,    / ,  /       .__   ヽ     さて、なんだか作品の特徴を列挙しただけになっちゃったけど……
           /フ/ / ,' / /_j  l j! i! i       'i     '、
          ' il i' ,'| ,' | ´|Li_|` | !l .|Ll i      ',    ’   これまでの8作品を繋げて、
              リ | /.l.,'l |! |ri'i i hハ 「l`ト|、i     ',  ;', l   さらに加筆修正をしたものが「虚無戦記」という作品集……
            K !、i '! l.!l,l゙|  .'´!"ヾi、|  ,  .i.  ;  i:; |   ううん、「作品」なんだ
             '、` lトヾl`'-'    !l-' l| j  i i i  ',.  |  |
             .`  ヽ'ト、,    、!しノソ ノ l  |  i  '| .l
                 ノ、     、. `ー’ ノ ,' ! ,'i  }、 i i
               /, '\ ・  ヽ、_夂 ノ ノ ノi /,ヾi '、 ヽ
             ,r'1 ,'_ .. ->'''" ̄` ヽー'i´ソ .人'レ' |. ` 、ヽ、\_
       __,,.. .-‐ '''" ̄_,,..i'´  ``,  'ヽ|_,..-'´ノ l ` 、 `、 '\ー-`=zュ、



:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 十:::
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄~"'''‐-,.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡⊂二⊃::::::::::::::::::::::
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  全てを繋げて、ようやく見えてくる
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  「宇宙規模の戦い」「人間が存在している理由」……
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  こうした独特の世界観は、他の石川賢先生の作品にも色濃く表れていて、
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、:・::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::  各作品を考察する時に、「虚無戦記」が引用されないことはない、
:::::::/               .:゙‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::  と言っても過言ではありません
/~                  :`、:::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::
                      ゙、:::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::  まさしく「石川賢という漫画家」を語る上では欠かせない作品なんだと思います
                       ゙、::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::  「虚無戦記」に充てられた、「石川賢のライフワーク」という肩書きは、
                        ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::  伊達じゃないかと
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (:::::::/                   :,:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::
  ノ::::/                    ;:::::+::::。:::::::::::::::::::::::::::::
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::


705 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:37:48 ID:W6wprB0Q


                 ,.. -- ‐へ.._
                , '´     /   ` 、
             /    / /        `ヽ
         _,. -ァ'´ /  , '/ ,'  ト、\       ヽ
          // /  / イ ハ  l ト、 ヽ   、  `.
           , '// /f   /!_|.! l i  l l i‐i-i、i_l l ヽ  '.、
           ,' i  ! |  !´l !ヽ! i ! l_!L弐ii゙i }  }  ド、、   そして、本作「やる夫が虚無なサーガに巻き込まれるようです」でも、
            { {  ト、!  |! ,l。:ャj  リ リr':::}}ヽレ'  ハ ! ))    石川賢作品を題材としている以上、避けては通れない道として、
          、 、 ! ヽ{(゚t..::j'!     .i、:ノ! リ ノ! リ ノ'...   原作の一つに「虚無戦記」を掲げています
           ヽ)、!ト、ト、ゞ''´  ,  ´ ̄`,,ノイ  ソ|..
              ′ヽ.! ハ '' "  ーァ ゛゛゙.彳ハ ( l        壮大なスケールの作品なので、どれだけ表現しきれるか分かりませんが……
           ,. っ ,'//i` 、 .._ _,. イ-//ノ ! ヽ\       頑張って表現していきたいと思います
          / , '´ /,'//_ノ/,.ヘiーr''´ // ∨ i  ト、 \_.
        r' -┴、 'ノ,イ!  ノ スフハ //   \! | iヽ-、ヽ.._
       j  ー-、レ'つ|レ ´ ,. 〉バ //ヽ.    \| | \`ー-..ヽ
        /   ー‐<´/|l〈  // .ハ i i  〉  ,. -ヘ|ヽ  \  ヽ`、
     ,.イ    ノ´>┘  フつ、/〉' ! |、ヽヽ〈 ,. -',. -ヘ 〉ヽ\ \ ) ;
    / /|  フ `i、   /`/ ,'∠.-! ├へ\\/    i  ', ',ヽ、',ノ
  /  〈i し'′  ノ 〉 !  / / / ̄|  |`7/\ \  |  i  i  ! }
  ,'   ,. i    / ,イヽノ_コ┤,'  └‐┘/   \ ヽ、!  i  i ,' ,'
  / ノ>-‐'′ /  \--┤i__     /     \ ',ヽ.ノ / /


706 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:38:18 ID:W6wprB0Q


                   ||
                      _        以上、
       ,.  -‐- .       //\       「なぜなにゲッタ~」のコーナーでした
     l[》《]i       〈li    {/  /
     ,.'´,ィ!iノノノ))) )〉ヾ、 \/(゚o)/\   次回は「ゲッターロボとスーパーロボット大戦」
     ノ ,'!l|!ト(f_[ n |トヽ. リ  /))/  /}   の解説を行いたいと思いま~す
  ,.'´  ノ 《.リゝ'' lフ/jl ) ) // \/./
  ! ((    /^{l卯}ヽ. ((/ア/     ̄
   ) ノ   .ノ .ノ^Y〉〈/、_〉'    ||    ※ネタがなくなると困るので、取り上げて欲しいテーマも募集中
  ((   / / 〉{i iト、_/ ノ)    ||
  _ .rく_/ .r〈_/Vi           ||__E[]ヨ_______
  ` つ,!/  /ヽ._∧〉、     ______________
       // / i ヽ\  \
     く`v'´ Y⌒i⌒Y^v'>  |
     ` '⌒Y´ 7^!⌒"´    |
         くYri>r'j〉     |
        / /T^'|       |
_____/ /__| .!____|
.     /!__/   ! !        |
      ヾ. ヘ  l`ー'^ ヽ     |
       ー'   ̄ ̄     |
                  |


.


707 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:38:49 ID:W6wprB0Q


-----------------------------------------------------

     続けて、次回予告的なもの

-----------------------------------------------------


.


708 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:39:19 ID:W6wprB0Q


                , -=ニ¨¨ ― - 、
               /    ¨ ‐ - 、  ヽ
              /_..........._      ヽ   \
           , :':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、     ヽ  ヽ
          /-/:.;.:.:.;.:-:/:.:.;.:-:丶、   ヽ   ハ
      、_   / ./;./:.///;.:.:/:.:,:.-:.':.丶   ハ  ハ
       _>ー///;.://l/イ/:./:.:.:,:.-;イl:〉、 ハ  i
    /三-―=:.l从l:.:.i ,-=ミ、l/:.:.//ヽ ミ.ハ  i  l       「秘技・怪獣投げ」
   / イ  /' ´ ,:l:.'iト:.l fひ l 'l /≦-‐-、 ノ;.:ハ  l ./
     ,、/  /r:.:.;:.`:i 弌_.ノ    f ひヽi 彡ノ:,l  l /        ……なんてどうかな?かな?
    //:\ ' l/;.:-:ヽ   ,   弋__ノ,l ィ/イl__ノ
   / /:.:.: ヽ  ' l==--丶、 ワ  `ーイ:./ ノ:l/¨¨>
  / /:.:.:.:.:  : ヽ  /ー=-->、--=,ィ:'´;.'_;.:.:.ィノ , ニ>
. / /:.:.:.:.:.:.:  : :.:ヽr  / 〉 ,-l`ィ=- ' 〉- ' ´l/Y´ , - ' ―‐- 、
 i/ 、:.:.:.:.:.:.:.  : :.:.:.ヘ  i   >-イl丶、_ノ..._   l  l7       ヽ
. l' ヘ ` 、:.:.  : :.:.:.:.:ヘ ヽ、rl/ / l ヘ i- 、:::)  lっ /         ハ
.l  ヘ   ` 、: :.:.:.:.:. ヘ 、l ζト、ヘ,ゝ'  /'-‐'l、 ノ    __   .l
.l  /`  、  ` 、:.:.:.: :ヘ l___l=-ニ  /   lフ       / `、ノ
.l  /    ` 、  ` 、 :.:/, ヽ  i ./ヘ   /   ....._  lー-┘
.ヽ i  , -‐ニ¨ソ‐`- 、 `>-'  i /¨::`ヽ `ー‐--    ¨ーヽ、
. ヽl f /   XXXX,`-、'_,_.ハ'/:::::::::/=- 、         ヽ
   ヽ_i_ .. - '´    `ヘ iヘ`ーノ、:::::::i   `ヽ `丶       i
               (ソ´-、 ヽ:ノ.     \  \     ノ
-------------------------------------------------------------------------------------

                  激化する、真田十勇士との戦い……

-------------------------------------------------------------------------------------

.


709 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:39:48 ID:W6wprB0Q


                                   ____
                                ,. -'"´      `¨ー 、
            カチッ          _      /            ヽ ヽ、
        rr 、ィ__________ r厶ユ、  ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
       √ ̄了二二二ア      /   __  /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
      r=L. ___              || f´ ハi へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ            ヽ
    ゞィ √/ √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 入__ン./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ
     厶 厶厶 L _______ヽ、 ,r‐/ . ゙ー-''"       ヽ               i
   | 「ニ  |_r┘            | | ゝ/    i   人     ノ               l
    |__ノ  | /   r'r───── | |  ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /
    ,ゝ - ┴ァ‐- 、LL. _√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i      `、  _y──‐ l                /
    / /   i     | |ニト、        ',       i_/  / _ '              /
. _/ /}    ,-─ 、| |ニ| \       ヽ、       ̄ ̄               /
 / r'   ┴─ ⊥l_ 」、__ン         ヽ、_                     /
.| {          `ヽ              `¨i                     ヽ
-------------------------------------------------------------------------------------

            それぞれの限界を越えた戦いは、意外な方向に向かう

-------------------------------------------------------------------------------------

.


710 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:40:18 ID:W6wprB0Q


                 :: :: .;:|;.               :;:                 |.:. :.:
                 .: :: .;:;:                                  i:.:. :.:
                 ,:: :: .;:|           ____                 |:;.:. :.:
                 : :: .;:i         /      \            .:. :.:
                 :: :: .;:|;.       / ヽ、   _ノ \              |.:. :.:
                : :: .;: .;:      /   (○)  (○)   \ n          i:.:. :.:
               ,、ヘ,___      |      (__人__)/|   l^l.| | /)       |;.:. :.:
                 : :)   ̄``"''''⌒\  ⊂ニニニニ「| |ニ三三三三三三三三三三>
                'ー-''¨`"''''ー-、、,,,._            ヽ!   ノ    /    .:l.:. :.:
                 : :: .;:i      `ヽ          rニ     ノ       |.:. :.:
   __          : :: .;: ,:|       l               !ヽ、_,__/      |:. :.;.::
   / /   /| _   : :: .;: .;:;|       !          }              .:;.:.:. :
   / / /ヽ |/ / /   _ /|        ノ             〈              i.:. :.:;
  / / \ |    ̄ /| | / / /|      /            \          ;;.:. :.::
  / /   ヽ |     | | |/ / /.:|    /     /´`\      \         |.:. :.:
 / /    | ヽ    |/  / /.;:i    !    く´     \      ヘ.;:;:;:;;:;:.     l.:. :.::;
.//      | 〉      |/;:    ..:.:...:\    \       ヽ     ヘ :.: . :.: .:..  |.:. :.: ;. ... .. .... .. . . ..
.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;: | ..:.:...: : (´________ノ        ヽ    ヘ.: . :.: .:. . i.:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . : :: .;.:l..: .: . :.:...:. ` ̄  ̄            ∨______`): . :.: .:|.:. :.:..:. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
               ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧゚;,ィ~;;へ、ィ  ̄ ̄ ̄´从/∨ゞ〆´  ,.,
             ._..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ ::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ.::::...ヽ _.:::`
-----------------------------------------------------------------------------------------------

            果たして、やる夫は職員たちを、桂言葉を救うことができるのか!

-----------------------------------------------------------------------------------------------


.


711 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:40:49 ID:W6wprB0Q


-----------------------------------------------------------------------------

    次回、「やる夫が虚無なサーガに巻き込まれるようです」
                               第八話「侵入 後編」


    1月27日22時は、このスレに

    / ̄ ̄ ̄/     _ノ ̄/         _ノ ̄/
   .. ̄ .フ ./.   / ̄  / /' 7'7   /_  ∠..,                   r‐ー',!
    __/  (___   ̄/ /   ー'ー'ノ''7 /_  __/  /' 7         r‐ー1  l゙  .l゙
  /___,.ノゝ_/   /__/    /____,/   /_/      ̄          ,l゙  ,i´ l゙  l゙
                             ___/ ̄/  / ̄/ ./''7│ ,"  l゙ │
                            /___     ̄/   ̄  / / |  ,l゙  .|,,,,,ノ
                            _ノ ,:  / ̄  ___ノ / .L,,,ノ  .,r'"゙゙l
                           /_ノ,___/   /____,./  r'"^゙l  ヽ-'゜
                                           ヽ-'゜

-----------------------------------------------------------------------------


.


712 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:42:11 ID:zjyR18ug

お待ち申しておりますことよ


713 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:54:28 ID:W6wprB0Q


>>701>>712
♪あれーも これーも ぜんぶ しりたいー

…と言っていただけるような、次の話を書けるよう、精進したいと思います

しかし、『石川賢先生ですらも、虚無戦記の全容を把握してなかったのでは?』
というのは、面白い話ですね

永井豪先生も、「デビルマンは、何者かの力で『書かされた』」と語ってますし…
やっぱり世の中には、「そういう作品」が存在してると思うのです


714 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 10:55:46 ID:EzHiMAzw

乙~

ボンボンはデビチルといい結構エグいのも連載してたなぁw


715 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 11:01:09 ID:hlF2M5LI

てか石川作品が地味に多いからなボンボンは
ライガーとかもボンボン連載だったし


716 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 11:08:48 ID:zjyR18ug

ちなみにオイラのトラウマ漫画は「にんじん大好き」


718 名前: ◆rpmUKaHt7Q[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 12:37:25 ID:W6wprB0Q


ゲッター好きと、ボンボン派に何か因果律でもあるんでしょうか?

>>714
レスありがとうございます
デビチルといえば、たしか読みきりだったと思うのですが「メガテン」の結構エグイ短編もあったような……

>>715
レスありがとうございます
ライガーは、某ザ・ダ○ソーで百円の単行本で売ってたのが印象的です
まさか、ボンボン連載だったとは…


>>716
ググッてみたら………………


719 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/01/21(木) 13:35:39 ID:YO/j/qKU

>>713
「御大が亡くなって続きは期待出来なくなったが
ファンが続きを妄想出来る余地を残してくれたんだよ」
とどこかの石川好きの漫画家が言ってた気がする


720 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 15:20:32 ID:VZF.4YcM

ちなみに「天元突破グレンラガン」は虚無戦記へのオマージュらしい


721 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 15:23:14 ID:QIlheMdU

>>720
ゲッターじゃなかったっけ?
ゲッターサーガを終わらせるとかなんとか、聞いたような

うろ覚えなんで自信ないが


723 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/01/21(木) 20:03:20 ID:HhJ6wED.

乙です。
「魔界転生」も今から思えば虚無戦記の
匂いのする作品でしたなぁ・・・原作の山風先生も
あの世でビックリなさったのではないかとw



スポンサーサイト




 

NEXT    PREV
««     »»


2010/01/22 02:28 | やる夫が虚無なサーガに巻き込まれるようですCOMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

«« 「【正義の】やる夫には親がいるようです【超能力少年】 11.大攻防戦 (3)」   | BLOG TOP |  「やる夫が虚無なサーガに巻き込まれるようです 第七話「侵入 中編」」 »»

コメント

コメントの投稿