以下の内容はhttp://yarumo.blog83.fc2.com/blog-date-201102-2.htmlより取得しました。


1 名前: ◆/H7wY7ybL2[] 投稿日:2011/02/25(金) 00:45:04 ID:ZAf7FGDU


         x⌒、___ ,⌒x
        ハ@´ ̄    ̄`@ハ
        !    ∧ ∧     !               __
        | l 川V ∨ V川 l |         n_ / - -\
        i ! ト @   ● リ !i         (_/ (● ●.)\
        ∧V,ヘ   ワ   ノ,V∧         ( :::: (_人_) ::: )
       ∧ ヽi > ‐ ‐ < i,/ ∧         ヽ   ヽノ   ヽ
      .∧  .∧^^^iXi^^^∧  ∧          l         l、_つ
       !    .X ̄i⊃⊂i ̄X   i        |   x   |
       l   /  ̄     ̄ ヘ   l

   ┏┓                                            ┏┓
   ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
   ┏╋────────────────────────────╋┓
   ┃|                                            |┃
   ┃|           雪華綺晶と白饅頭なロボット ...              |┃
   ┃|                                            |┃
   ┗╋────────────────────────────╋┛
   ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
   ┗┛                                            ┗┛


  オリジナルのSF(すこしふしぎ)やる夫スレです

  ちょっぴり暗い展開があるかもしれませんが、ハートフル……ぽい何かを目指して
  頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたしますね

  全9~10回の中篇になる予定です



.

 「雪華綺晶と白饅頭なロボット 第一話 「幽霊少女と饅頭ロボ」」の続きを読む »»
 

2011/02/26 23:22 | 雪華綺晶と白饅頭なロボットCOMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第二十三話 『星界の果て』 【完】

749 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/09/28(火) 20:00:39 ID:qpK8Q/wc


                         ☆     。               ; ’
                                   ゜・。゜゜. .       ’
                                   。.       ;      ;  。
                                            ,.
                                   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜
                                       +  : ::.゜。 ゜・。゜゜.
                                             ☆
                                         ; ’
                                       ゜・。゜゜. .       ’
                                     ゜。.       ;
                             ☆        。
                                。  ☆   . ::゜.゜。・゜゜
                                ; ’
                           。 ゜・。゜゜. .       ’
                      。☆ ・゜゜゜。.       ;
       .゜。 ゜・。゜゜. . ★ ・゜゜゜ .                  ,.
               ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜   。 ・

                                           _____
                              \           ,__| |=i=i=i=i=|
     _i'vk_                        _i^i三i        rIi^i:::| |=i=i=i=i=|
      |ーi|:lll|l                     |三l三|       |iil :liii| |=i=i=i=i=|
      |iiiI|:lll||                     _|三l三|__     |iil :liii| |=i=i=i=i=|
     _|iiiI|:lll|l     。                 |三:|三::|::|__.    |iil :liii| |::,==、===.、
      | ̄| ̄ |:┐   |              |三:|三::|::l::_l__l__ :liii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl   li,     ,..、----:、   ,..、┴‐‐:、I:::| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ <二二il二>__lr─┘   : |::::::::|
=.   |  l     ::|  | | llll    ココ|ェ   _|  |    lilー   |              | ::::::::

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第二十三話 『星界の果て』 【完】」の続きを読む »»
 

2011/02/26 21:43 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(4)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【異聞】やる夫のドラクエ5 「第二十九話:メダル!探さずにはいられない!」

331 名前:無触童帝 ◆HyQRiOn/vs[sage] 投稿日:2011/02/24(木) 20:33:00 ID:cdpnIyUQ


これまでのやる夫のドラクエⅤは・・・

┌──────────────────────────────────┐
│友に、仲間に、そして見知った大地に別れを告げ、遂に新たな大陸を目指し    .│
│飄々とした奇妙な商人ヤンと知り合いになり、テルパドールへと到着した     ....│
│女王ルリに謁見したやる夫だったが、そこでやる夫の運命を告げられる・・・   ....│
└──────────────────────────────────┘


     , -‐-、 _,...,. ' ´ ` ´  ̄ `ヽ_  , - 、
    /   , /::::/          ヽ::ヾニヽ、ヽ
    /   / /::::/   ,     、   ヽ:::}   ヽハ
    !  / {:::::'   /      ハ    l:::l |  `|
    | /  ヘ::|   从      从    l::ノ |  |
    | l  | `r- ' _T'ヽ.',  x 'T_'_ゝ r'イ  |  |
    | l  | ,ハ ゙ r'z゙ト ∨ イr_リア リ |  |   |
    | l  | | ヽト、` ´     `´ ,ィノl l   |   |
    | l  | |  ヽ `   '     /  l l   |   |    多分もう出番は有りませんが・・・ぶい
    |. ,'  | l   ヽ.   ´`   /   ! l  l  |
    |.,'   | ,'     f´、_ --_,'.lイ    l l  |   |
    |'   レ  ,.ィ、 ,ノ::::o:|Y「:o:::l、 ,ィ、 ∨  |  |
    |    ,' '´ ∨:::::::::::|.|.|:::::::::::`ソ `、‐-.、   |
    | /     \ ::::::|.|.|::::::::ン    ヽ _ヽ |
    レ'       ヘ `ヽ:|||::/´       `r'r‐}
   /          '.,   ':レ'  _____  | |  ヽ
.  /   _   ;^l     ',   / l、.:.:.:.:.:.:.:.ノ  | |   ヽ
/    { ハ  ;' |  |  ',  ;'   ` 'rr ' ´   | |    ヘ
ト、__ ', l ,ノ ;'  l   ;  l       ∥     | |     r '
ヽ  l' ,.,ハ ´ .{       l      ∥    ,' ,'   /
 ヽ l l 'l l,. -' }  |            ∥  /,イ  ノ
  Уィヽ)Yr_'フ\ |         |ヽ-_'=/r=イ|
  ;' | ', ',ー r{  (__ヽ、        ,ヘ '  ノ、l  | |
  l ', ヽゝ'ソ 'フ y::::::::ヽ     /:::ヽ`´ ヽl  | |
   ヽ、ゝン / /::::::::::::::ヘ   /:::::::::::::ハ    | | |
       {/ /:::::::::::::::::::ヘ  /:::::::::::::::::∧  | | |
      (ノY::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::∧  l | |

 「【異聞】やる夫のドラクエ5 「第二十九話:メダル!探さずにはいられない!」」の続きを読む »»
 

2011/02/26 19:43 | 【異聞】やる夫のドラクエ5 [2]COMMENT(10)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

奏世謳紀ヴォーカリオン 第18小節 巡る調べ Prayer  A-PART

819 名前: ◆x/vSPZo/XQ[sage] 投稿日:2011/02/22(火) 22:02:18 ID:GJ5w0mxI


          __,、
        ,ィ'´_,..'´、._
       /''"´/-ー,ィ'´',‐-、
     i'´/  /´i /ゝ‐ i``''ー
     ゝi__ノー''ヽ_ゝ‐‐´ヽ、
     / 〉`iヽ- ∧ ', .〈``''
     .>‐ト‐ィ'´、_| ゝ‐イ
    / /"´,ィ'⌒', iィ'´ヽ                   ソウセイオウキ
   ./ く_''´iゝ、 ノ i   i               ――『奏世 謳紀ヴォーカリオン』、この後すぐ――
   i`ヽi´i  i.   i  iィ'´ヽ,
   ゝ、i ヽ i   i {::::::::::}
     i   i   ', iゝ、イ
     i   iヽ、  ) ヽィ'´
     ∧,ィ'.ヘ`: i,ィ'ヽ、
     ヽ∧  ゝィ'ヽ  ',
      i i  ∧  ',  i
      i ト、i ヘ  ', i
      i i;;;;;}  i  ヽィ'´i
     ト、i;,ィ'´i  i∧ i__/
     / 〉  /  `i .ヘ_,.-i
    ./ ∧___|   i i.i  i
    ̄        i__/--´

 「奏世謳紀ヴォーカリオン 第18小節 巡る調べ Prayer  A-PART」の続きを読む »»
 

2011/02/26 18:55 | 【ロボット】やる夫のボーイミーツガール【ミク】 奏世謳紀ヴォーカリオン [2]COMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫は魔を断つ剣です【デモンベイン】 【第七話】 THE SHADOW OVER INNSMOUTH ( 6 )

701 名前:かわ ◆Qt26mYVgGY[] 投稿日:2011/02/24(木) 20:33:54 ID:sGAnJ2jc


  /' / / ,:'/,: ' /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /' / / ,:'/,: /'/' / / ,:'/,: ' /
/ ' / / ,:'/    , :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/ / ' / / ,:'// / ' / / ,:'/    ,
/  /' / / ,:'/,: ' /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/  /' / / ,/ /  /' / / ,:'/,: '
 / ,:'/,  :'/  /' / /' / ザ ア ア ア ァ ァ ァ ァ / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/ ,:'/,  :'/  / ,:'/,  :'/  /' /
/ ' / / ,:'/,  :'/  :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '   / ' / / ,:'// / ' / / ,:'/,  :'/
/  /' / / ,:'/,: ' /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/  /' / / ,/ /  /' / / ,:'/,: '
 ,:'' / ' / / ,:'/,  / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/ / ,:'' / ' / / ,:'',:'' / ' / / ,:'/,
/ ,:'/,  :'/  /' / /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / ザ ア ア ア ァ ァ ァ ァ   / ,:'/,  :'/  / / ,:'/,  :'/  /' /
: ' / ' / / ,:'/,   :'/  /' / / ,:'/  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /    / ,:': ' / ' / / : : ' / ' / / ,:'/,
/  /' / / ,:'/,: ' /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / _ ____,:'/  /' / / ,/ /  /' / / ,:'/,: '
: ' / ' / / ,:' / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / _,,..r''ベ´  ヽ、 ヽ\ー、__/ ' / /: ': ' / ' / / ,:' /
,".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:ヽ"'.:.:;,`:;,':,:;.,:.:゙,:;、,;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:, /`ー 、 f'⌒ヽ ヽ ヽ \ヽ\;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:,、;.:".:;.:'"゙:.:゙,::'/
___,".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:ヽ;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:"..:".,"'.:.:;,`:;,':,:/ (´ ̄) ヽゝ__,ノヽ  \\ ヽヽヽ、:.:;,`:;,':,:;.,,"'.:.:;,`:;,':,,,、;.:/ ,:'/,
".:;.:'"゙:.:゙, ̄ ̄/`j二_ヽ`ヽ_.:'"``'‐.、;:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,:.:;,`:;,':,:;.,:;.:/``ヽ、` ̄   ヽ f'⌒ヽ ヘ \ヽヽヽ、_:;.,:;.:'"゙: .:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.
‐=ニ二ニ/  ,/―- フfゝ┴-、.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:.:゙,:;、,;、,"'.:.:;,(´ ̄)    ヽ (´ ̄) ヘゝ__,ノ ´ \ヾ 巛 ⌒≦Zz_、;.:".:;.:'"゙:.:゙,:
__,,. -‐'´/  /ーr--〃 / ̄`ヾ、、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:";.:".,,/ /` ̄ (´ ̄) ヽ` ̄ __〈 ´  \   \ 巛ヽ   幺,"'.:.:;,`:;,':,,,、
´ _,.-‐'´   /ク/   ,ル┘ /ヽ }、;:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,.:.:;《 f `ヽ、 ` ̄  ヽィ    \__ノチミ_r-<__弋斗孑彡;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,
'´     / 〈,ィ ハ ) r' ,.イ  ヽ、//:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:.:゙,:;、,、,"rゝ匕  ソ `` ¨  \ _ ノt_`¬r-、`ー、 ヽ`ヽ〉,':,:;.,:;、;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、
".:;.:'"イ´|l   !{/  Y └- .._ {゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:";.:"V´ `七“>、 __r→〒 〉、   ̄`\_ー、`¨ヾ):.:;,`:;,':,:;.、,"'.:.:;,`:;,':,,,、
-‐'´ _{ |′ |     j ___,,..孑ー-、;:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙: .:;.:'"゙:.:゙,:;`:;,':,,,、;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙: .:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:
,".:;.:{ |,. |    ヽ   f´ <`ヽ    \ __:;,':,:;.,:.:゙,:;、, 、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;、;.:".:;.:'""'.:.:;,`:;,':,,,、;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;、;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;
".:;.:'f´ !/ \ `ヽ ヽ、^ヽ`ヽ >    ヽ  ヽ;.,:;.:'"゙:"..:".,"'.:.:;,`:;,':,:;.,,"'.:.:;,`:;,'::;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,,,、;.:".,"'.:.:;,`:;,':,:;.,,"'.:.:;,`:;,':,,,、;.:"
:.〃ハr'´ヽ く.   / _,{`_<_      ノ   }、ミ彡,"'.:.:;,`:;,':,:;,〃ミ彡;.、 .:.:;,`:;;,〃ミ彡.:;.:彡,"'.:.:;,`:;,':,:;,〃ミ彡;.、 .:.:;,`:;;,〃ミ彡.:
〃ミ`}  {Y }   | i´ {ヽ `ヽ`>、__,/   / ,〉-巛ヽ; :〃ミ彡:》巛ヽ    ミ彡ミヽ -巛ヽ; :〃ミ彡:》巛ヽ    ミ彡ミヽ
〃ミ彡:》巛ヽ;;:ゞ〃ミ彡:》巛ヽ;;:ゞ彡〃ミ巛ミゞ〃ミ彡:》巛ヽ;;:ゞ〃ミ彡:》巛ヽ;;:ゞ彡〃ミ巛彡:》巛ヽ;;:ゞ〃ミ彡:》巛ヽ;;:ゞ彡〃ミ巛ミゞ
 ゝ〃:;,,〃 〃:;,,〃〃巛ソ〃:;〃:;,,〃 〃:;ソ,,〃〃巛ソ〃:;,, ゝ〃:;,,ソ 〃: ;,,〃〃巛ソ〃巛ソ〃:;,, ゝ〃:;,,ソ 〃: ;,,〃〃巛ソ〃:;,,
.

 「やる夫は魔を断つ剣です【デモンベイン】 【第七話】 THE SHADOW OVER INNSMOUTH ( 6 )」の続きを読む »»
 

2011/02/26 09:59 | やる夫は魔を断つ剣です【デモンベイン】 [2]COMMENT(3)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»



以上の内容はhttp://yarumo.blog83.fc2.com/blog-date-201102-2.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13