以下の内容はhttp://yarumo.blog83.fc2.com/blog-date-201010-3.htmlより取得しました。


659 名前:無触童帝 ◆KLfTFBYvKk[sage] 投稿日:2010/10/21(木) 12:36:05 ID:qbsWNiJY


ドラクエ5の続きを書くために勢い付けの為にちょっとしたネタ

~やらない夫の家~

  |┃    ガラッ     ____
  |┃ 三       /u    \
  |┃         /  \, 、/  \
  |┃       /  ( ●)  (● ) \    やらない夫!レッド・デッド・リデンプション貸してく・・・
  |┃ 三     |  '" (__人__)"' u  |
  |┃       \    ` ⌒ ´     /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /                 \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ




       .  ' "´ ̄ ` : 、
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
     /:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
.    l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|
    |:::|:::o゚⌒  ⌒゚o|::::::|:::::|
    ´ |::::|   、     |_:::::|:::::|
      ´ iヽ、_ ‐-  _,.|:`:|:::::|     またファンブル・・・
.        |:::::|:::7 l/'  ゙1::::|:::::|
      |:::::|::イ./  ,ィ |:::::|:::::|
      |:::::|::i┴─:|  |::::|::|i:|
       |;'i/:j|___|  l'i,:|::||:|
         / |┴─ |__,'ヾ| ||
         `ヤ|   lrェリ }:| |



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl
   人λ::::(| |( ー) .(ー::ノレ´__
.     |:::::::|::|u.,,  r‐ァ リ:|二∠三,,)   どんまいどんまい・・・そう言う日も・・・
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::| /  /
   、ノ:::::::|::| ヘ_...い:::::|::|  /
   .ヽ::::/ リハ.|ハ:::ハlヽ.リⅩ
    /::,´Υ ハ  |::|  .Yヘ  ヽ
    {:::l {´ < |  .|::|  | >  }

 「[日常]やる夫は皆でワイワイ遊ぶのが好きな様です[系か?] 第1話 『Yesterday』」の続きを読む »»
 

2010/10/29 01:11 | [日常]やる夫は皆でワイワイ遊ぶのが好きな様です[系か?]COMMENT(20)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

やる夫と獣の王

279 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 22:40:51 ID:t3XAt7/c




                                     ┌────────────────┐
 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄      /  / |  これは今より少し未来のおはなし .│
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   / └────────────────┘
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>〉〉》》》》>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+::::::::....... ...::::::::. ......::::::.....:.:
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  | /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........  ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...... 。...::  ......*.....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     |  .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
    /www,'.。.... 。.... . . |     /。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
 /w;w;w,'                                 ~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
/;;;i;;i;i;i;i;i
;w;w;w;ii
;;i;;i;i;i;i;i





.

 「やる夫と獣の王」の続きを読む »»
 

2010/10/29 00:43 | 短編集2COMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

奏世謳紀ヴォーカリオン アニメ誌特集記事

92 名前: ◆x/vSPZo/XQ[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 02:29:00 ID:8DqYRJpk


001

─────────────
 ソウセイオウキ
 奏世謳紀 ヴォーカリオン
      -the world tuner-
─────────────




「――奏でる者の、未知なる謳を……」         :::::::::::::::::::::::::::::::│:::::
                                 :::::::::::::::::::::::::::::::│:::::
                                 :::::::::::.       i|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                 :::::::::::::::__ _∧___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
一つの星の命が終わる時、少女は            :::::::::::::::::::: ̄ ̄∨ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:_::::
それを託された。                      ::::::::::::::::::::::::::::::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::、:::─:-:″:′::
そして、少年は、少女と出会った。            ::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-"::′″″;;;;;;;;;;;;;;::;;:::::::;;:
少年の名前は入束やる夫。                :::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/:: 丶ミゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
少女の名前は初音ミク。                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::δ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::: ヾ″°;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;;;;::::::::
                                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::″ゞ;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
少年と少女の出会いが、この世界の行く末を      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::/′°″丶;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヾ
大きく変えていく事になる……。              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;″"::ゞ ′;;;;;;;;;;;:::::     ::::::::::;;;::::::;;;;
                                 :::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::;:::ヾ ″′ ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::     :;;;;;;;;
                                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::
「ガトレイバー」で著名な入渕友監督とロボットと    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::":: :
アクションに定評のあるアニメーションスタジオである :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::;;    :::::::;;;::::::::::″
GONESがタッグを組んで送り出すこの秋最大の   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: :::::::: ;    :::::;
話題作。                           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::       :::;ミ
                                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:
歌とロボットと人々の思いが交錯する          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::         ゞ

“ボーイミーツガール&ロボットストーリー”

その幕が、今、上がる。

 「奏世謳紀ヴォーカリオン アニメ誌特集記事」の続きを読む »»
 

2010/10/28 21:40 | 【ロボット】やる夫のボーイミーツガール【ミク】 奏世謳紀ヴォーカリオン [1]COMMENT(1)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

風のヤルバスターDC戦争編 第四話 「その名はトロンベ」

980 名前: ◆Z1REYw7.aY[] 投稿日:2010/10/25(月) 19:00:04 ID:icyVi8dE


                        ,. -ーァー 、
                    /    廴ノ |
                      /廴) _ ___ _|
                 /   /´/´三} |           ┏─────────────────────┓
      [辷5イ]        /   ,.イ´ /三三ヲ/               │┌──────────────────┐  │
    ー丑丹丑‐'   / ,.-<.ノ  {ニニニヲ/             ││北米の拠点、ラングレー基地を失った      │  │
.   、  マヌ冂{[_ / ,..イ { {\ ',、  \三ヲ/                ││ヒリュウ改一行は、友軍と合流するため     │  │
    \此亜沙''´‐''´  l \ー'人\   /             ││メテオ2の被害によって滅びた          │  │
.    / 7 ̄「 ‘’l      l二l>'´  `7´                ││マンハッタン隕石孔を訪れていた       │  │
  ___,,Lム辷j_ _j_ __ __」二l____/                  │└──────────────────┘  │
  ̄ ̄辷_:::::〈:::::::/::::::::::::/l二l:::::::::::::: \                 ┗─────────────────────┛
     八__r=.;;_:{:::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::::::.  `ヽ
      ー辷_'ー'う‐- ..;;j_:::::::::::::::::::::::::::::  ::}
          ̄     `'' ‐ ..;;_:::::::::::::  ,ノ
                          ̄ ̄ ̄                         ヾ"";,,   .|三三;;::"".    |==|
                                               ,,,.:/" =|  |三三;;:,,..∥ ̄/ ,|==|
                                            __|===|.. |三三三"ヾ:::::;;".;;.ヾ;;:"   __
                                            |:::::::::,,|===|/|三三三三|:::::::::::::::|,=,\|llll;;::::|
┏───────────────┓                     |:::::::::::|===|:::::|三三三三|:::::::::::::::|.=|;;":\::::::|
│だがそこで彼らが目にしたものは  │                 ,,,,,,   |:::::::::::|==;:":::::::|三三三三|:::::::::::::::|.=|:::::" ,,;;"\
│                        │               ∥|_/|;;::::/\,=";,,\:|,,:;;,::;,三三|::::::::::::::::|\,|::::/\ヽ,,:
│残骸と化した、友軍機の姿だった  │                ::::::::::::::|/,,\";==.|;;" |三;;""::三:|::::::::::::::::|::";/";;::::::,=
┗───────────────┛                ::|::::::/\::::;;/ ==|:::""ヾ""" .三|::::::::::::::::|/\\::;;;;/
                                            ::::/ヾ";;:,:/|===|\::::::"\-.三|::::::::::::/\";:ヾ::/\
                                        ─;;" ̄ ̄ヽ",--,⌒ヾ~ ̄ヾ───ヾ,,;;:_...;:""ヾ;;,,,,,,,,::;;""ヾ─

.

 「風のヤルバスターDC戦争編 第四話 「その名はトロンベ」」の続きを読む »»
 

2010/10/28 08:06 | 風のヤルバスター DC戦争編COMMENT(3)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十二話 『反対側の端』

3 名前: ◆tRGmBe.NJE[] 投稿日:2010/06/12(土) 20:06:09 ID:U8DbIQUE


     <あらすじ>

      今から2万年後、人類が銀河全域を征服してから1万年近く。

      銀河帝国は2500万の星系と10の15乗の人口を抱え、
      1万2千年のあいだ人類社会唯一の国家として繁栄していた

      だが、絶対的かつ永遠に見えたこの国家は、内側から崩壊しつつあった

      天才数学者ハリ・セルダンは『心理歴史学』と呼ばれる学問でこれを見抜き、
      帝国崩壊後の混乱を速やかに収拾するため、「ファウンデーション」を設置した


.

 「【やらない夫と】銀河帝国興亡史【二人の友人】・第1部 第十二話 『反対側の端』」の続きを読む »»
 

2010/10/28 07:05 | 【やらない夫と】銀河帝国興亡史 【二人の友人】・第1部 ファウンデーションCOMMENT(2)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»



以上の内容はhttp://yarumo.blog83.fc2.com/blog-date-201010-3.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13