以下の内容はhttp://yarumo.blog83.fc2.com/blog-category-30.htmlより取得しました。


322 名前:1 ◆zfMiV6C5M2[] 投稿日:2009/12/18(金) 19:58:16 ID:7DvxASY6


                 ,. ' ´   .:. ̄` ..、
                 /      :::::::ヽ::`.、
                 /  /       ::::\`、
              / /         :::::::\、
              ィ! /        :::.,.:::::::;::';:',
              i:..!/ / ィ / / i! ! ';.';.:.:ヽ:i.|
             ィ=レ!::!:i!:i!:::! !..:!::..!::i!:::.i!:!::!::!:!:!
               {rj `゛ー=_ト!::::i!::!!:ィ:::/!//ソソ'rj、_K
             ト、j 弋テト、'´` ー‐斗二イ/fjトj, `レrj、_     前回までのあらすじ
             |::::!  `ー''   イ イ辷ソ /イ:!:',fj   ヽ'
               |::i::',       |   ̄ /´|:!!::', fjレ       価値観の違いゆえに友をその手に掛けたやる夫。
              i !:::.',    、 ,..!     /|:::i!!';';:`<!.tj
             i.:i!::i!::ト、  ー_;:-ィ  .イ!!i!:::!:';:';';::`、ヾ      どうしても譲れないもの―それは誰しも持っていて、
             |:!:::i!:ノ \    イ::::::!i!!!:::::!::!ト;:';';:`、
             |:!:/     ̄ .ム、;::::';';!: :::i:::i:. :';:':;.ヽ、     それが人によって違うから、あなたは他人なのだ。
           _,. イ            ` !'; ::!、 _:. :::::::..\
        ,. ' ´  _         ,. -'´ ヽ: :!  `ヽ::::::..\    そしてまた一つの大きな意志が水銀燈に迫る。
      /        ̄ ̄ ヽ、 ィ ̄     !: :!   ヽ::::::::..\
      /                     |:! レ'   'ト::::::::::..ヽ  一体、赤い飛沫が彼女の何を覚醒させるのか―?
      {                      |::!::!    | ヽ:::::::::..ヽ
       ',     ヽ!       _        | !/     !', ヽ :::ヽ.ヽ
     r-',     ',         ヽ       | :!!     /:!',  ヽ::ヽ、',
     ヽ_ ` -、__  ',         '     ィ!ノ:!.     /:::::',  ヽ::. ',、
     r-',     ',         ヽ       | :!!     /:!',  ヽ::ヽ、',
     ヽ_ ` -、__  ',         '     ィ!ノ:!.     /:::::',  ヽ::. ',、.',
       `y  `ュ、._',   :;;:        ト:ノソ/    /::::::::.',  ヽ:. ',ヽ',
       ,イ      ` ‐- _  ,ィ    ト-':/    /::::::::!: ',  i!::: ',ヽ!
      ら              ̄  ―-r' ´    /:::::::::::!:. ',   !:: ! !、
       `t_,  テ ―- 、               / :::::::::::!!  ',  !:!ト! ! !
        ヽ∠     ヽ`_、           / ̄ヽ_::::!:!::. ! !  イ::ソ ソ'
          ヽ    /´   ` ‐--  _   /     y::!::. ィ/  〃
           ヽ             _,.  ー'イ、   j j!:::/   イ
            ヽ       _,.   ' ´     ';::,_マ: j jr: /
             ヽy-‐' ´           ';;`r-'ソソ
              /                  Y
             /.         t!       ',
            /                   {
             /                     !

 「【ブレン】やる夫は頼まれなくたって生きてやるようです【パワード】 第四話 「おさらばでございます!!」」の続きを読む »»
 

スポンサーサイト

2009/12/19 17:12 | 【ブレン】やる夫は頼まれなくたって生きてやるようです【パワード】COMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【ブレン】やる夫は頼まれなくたって生きてやるようです【パワード】 第三話 「倒すしか、ないじゃないか…」

209 名前:1 ◆zfMiV6C5M2[] 投稿日:2009/11/19(木) 21:05:53 ID:3oRm2roU


                                                _、-ヘ.`ー一''" ̄`ヽ、
【前回までのあらすじ】                               _.. -'´ _ゝ、二         ̄丶
                                           /'´..-‐:: .....................................::   ヘ、_
リクレイマーの裏切り者、やらない夫を前に錯乱する水銀燈。     ∠.../'" ̄::::::::::::::::::::::::;;........    .::   }. \
状態を案じたやる夫のノヴィスノアへの進行命令を一旦は拒否するも、 ´ ̄ ̄>z:フ::::::;:::'´ ..... .:: .:/::::: . .   ヽ
やる夫の言葉に諭され戦闘エリアを脱出した。                ‐=ニ  /:ィ/:::::ィ/::::::; ィ:/::: . /    i
                                        ヽー‐''".: /‐'´:/∠ミ∠ -‐ ''´ノイ:;;:: /:     }
―見るべきは近き所なのか、遠くなのか                 _`=‐ ..:..:::::::::::ノ'_(-'}   "´;ニミノィ:::: .:  :.   {
                                       ∠, -...:::::::::::::::::::::{       ーゝフソ:::: .:  .i:  |
                                        ノ--、 .........:::::::::゙{  __   -=ニ_ ̄.:::: .::   / .   {
                                           ` ー- 、::::::::', V `7 .. -‐..:::::::::::::   .ィ::. : i、'、
                                               ゝ..::ヽ こ´∠:::::::::::::::::   i./ノ::::::: ',``
                                          __ .... -‐  ̄``丶/:::::::::::...::....:::::: ,/l'´:::::::: , i、!
   ⊂_ー―-- 、.........   -――――――――------――     ̄           \ ̄ ̄ ゝィ__/:::;;;;:::;;;;ノi/
     ゝ                                                ヽ   ´/ィ "´ '"´
.   , '_        , -――-  ...._              _                      `    {
  r'_/. 〉,. ,  /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ > ――― - 、              、
    /,//} /                             /        :::`              \
.    {//  {/                              {                          ヽ
    ゙´                                  、  .. ..      .                 ',
                                       ヽ:::        :、    / /         、
                                       /          ::.-‐ ´ / ./  ∠.    ヽ
                                      /             /  .; ' / \      ヽ

 「【ブレン】やる夫は頼まれなくたって生きてやるようです【パワード】 第三話 「倒すしか、ないじゃないか…」」の続きを読む »»
 

2009/11/20 11:19 | 【ブレン】やる夫は頼まれなくたって生きてやるようです【パワード】COMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【ブレン】やる夫は頼まれなくたって生きてやるようです【パワード】 第二話 「運命なんだから…」

90 名前:1 ◆zfMiV6C5M2[sage] 投稿日:2009/11/15(日) 09:59:09 ID:vZvLVCxY

何…!書き込めただと!?

私の…ジョン!

ということで次話は今晩八時に投下します。

 「【ブレン】やる夫は頼まれなくたって生きてやるようです【パワード】 第二話 「運命なんだから…」」の続きを読む »»
 

2009/11/16 16:39 | 【ブレン】やる夫は頼まれなくたって生きてやるようです【パワード】COMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

【ブレン】やる夫は頼まれなくたって生きてやるようです【パワード】 第一話 「最後の戦いだってお…」

1 名前:1 ◆zfMiV6C5M2[sage] 投稿日:2009/11/12(木) 20:45:43 ID:O8vQ0EpM


 このスレの内容はブレンパワードの設定を借りたオリジナルであり、

 本編をなぞるものではないことを、初めにおことわりしておきます。

 「【ブレン】やる夫は頼まれなくたって生きてやるようです【パワード】 第一話 「最後の戦いだってお…」」の続きを読む »»
 

2009/11/13 07:05 | 【ブレン】やる夫は頼まれなくたって生きてやるようです【パワード】COMMENT(0)TRACKBACK(0)PageTopカテゴリ&記事一覧

| BLOG TOP |



以上の内容はhttp://yarumo.blog83.fc2.com/blog-category-30.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13