以下の内容はhttp://world-soccer.2chblog.jp/archives/cat_1020980.htmlより取得しました。


【サッカー】PSG、バルサ復帰報道のネイマール引き留めへ 衝撃の手取り年俸46億円でオファーか

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/04/20(月) 06:04:12 ID:UR6hxk139.net

バルセロナが再獲得を目指すなかでPSGもカタール投資庁のオイル・マネーで対抗

パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、古巣であるバルセロナへの移籍が取り沙汰されている。しかし、PSGが高額条件で引き留めにかかるという。英紙「デイリー・スター」が報じている。

ネイマールはバルセロナからPSGへ渡った2017年、移籍金2億2200万ユーロ(約246億円)というサッカー史上最高額の記録を打ち立てた。パリでの生活も間もなく3年が経とうとしているなかで、バルセロナはネイマールの再獲得を模索しているとされる。

一方でPSGもネイマールを簡単に移籍させるつもりはないという。記事では、ネイマールに対して手取り年俸3800万ユーロ(約46億円)という超高額の契約延長オファーを提示する準備を進めていると伝えている。

カタール投資庁からのオイル・マネーで潤うPSGならではの高額条件の提示で、引き留めに全力を尽くすようだ。パリでの生活やフランス1部のレベルなどを要因に移籍へ傾いているという報道もあるネイマールだが、その去就には注目が集まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200420-00257976-soccermzw-socc
4/20(月) 5:45配信

https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2013/06/NEYMAR-2.jpg

https://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/299000/298324/news_298324_1.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587330252
続きを読む

【サッカー】<イニエスタ>英紙インタビューでJ再開に「難しい」と持論! 気になる去就については「ずっとバルサに戻りたいと…」

1 名前:Egg ★:2020/04/17(金) 20:17:40 ID:YLTXwmL39.net

「すべてがはっきりしていない」と不安を吐露
 
ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFのアンドレス・イニエスタが、英紙『Guardian』のインタビューで、新型コロナウイルスやシーズンの再開に言及した。

まず、イニエスタは日々深刻化している新型コロナウイルスの影響における日本の状況について、「コントロールされているようだ」と述べた。

「ウイルスが始まってから、休校になって、イベントが中止になった。マスク着用や衛生対策などはここでは普通で、それが感染拡大を減らすのに役立った。
今はただ、家にいて、できるだけ外出せずに、待っているところだ。子どもたちはオンライン学習をしている。危険なウイルスがあると分かっているよ」

一方で、イニエスタは「実際にここで起きていることよりも、スペインに関して見たり読んだりすることにより影響されているかもしれない」と、母国の状況に不安を覚えることは否めないと話している。
「ここでは散歩に行くことができる。でも、しない時もあるんだ。スペインに影響されて『これは正しいことなのか』と考えるんだよ。困惑しかねないね」

今後のことは、まだだれにも分からない。ゆえにイニエスタも、「特にこのウイルスは予測できない。いつ普通の生活に戻れるのか、家を出られるのか、互いにハグできるんだろうか?」と続けている。
「ほかのウイルスやインフルエンザみたいに、気候が良くなったらウイルスが減るのかも、ワクチンが見つかるかも分からない。すべてがはっきりしていない」

さらに「試合や満員のスタジアムの写真を見るたびに、またサッカーをしたいとの強い思いを感じる」とサッカーへの飢えを見せたイニエスタは、「東京五輪が鍵となる瞬間だった」と述べた。

「彼らは五輪開催のために全力を尽くした。延期が決まったら、リーグが5月9日まで再開しないと決めた。だから、理論上はそこが再開のタイミングとなる。
明確なターゲットがないのはきつい。再開はあの日なのか、この日なのか、と考えて、でもまた止まってしまうという時があった」

しかし、元スペイン代表MFは、「大げさにしたくないが、完遂は本当に難しくなると見ることができる」と、今シーズンに関しては悲観的な見解を示している。
「一変して、すべてが大幅に良いほうへと変わることを願っている。でも今は、再開は難しいと思う。あらゆるレベルで、中短期的にウイルスは社会的・経済的影響を及ぼすだろう。サッカーは社会の一部だ。そこから逃げられない。

人として、公に見られる者として、正しいことをする責任を感じる。これは影響していくだろう。『コロナ前後』で違ってくるはずだ。ひどい状況の中で最善を尽くさなければならない」

4/17(金) 17:31配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200417-00010016-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200417-00010016-sdigestw-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587122260
続きを読む

【サッカー】<バルサ>“流出”の新ユニフォームデザインに海外驚!嘆 「革新的」「見たことない」

1 名前:Egg ★:2020/04/17(金) 20:45:29 ID:YLTXwmL39.net

第4ユニフォームの画像流出で海外メディア反応、バルサ色とカタルーニャ州旗色が融合
 
スペインの名門バルセロナの来季ユニフォームが先日話題を集めていたなか、今度は第4ユニフォームの新デザインが流出し、海外メディアは「革新的なデザイン」「見たことがない」と驚嘆の声を上げている。
スペイン紙「スポルト」などが報じている。

以前、ユニフォーム専門サイト「footyheadlines」がバルセロナのホーム&アウェーなど来季ユニフォームを公開して脚光を浴びた。今度は第4ユニフォームの画像が流出し、
スペイン紙「スポルト」は「来季バルセロナの第4ユニフォームは、カタルーニャ州旗のセニェーラ色とバルサ色を初めて統一している。
4本の縦線を残しつつ、ブラウグラナ色(青とえんじ)のグラデーションから生まれた革新的なデザインだ」と紹介している。

海外サッカーサイト「Bitbol」は「見たことがない」と表現した一方、ホンジュラス紙「diez」は「面白いことに、これはクラブのメインユニフォームになる可能性もある。
一般的な第4ユニフォームと全く異なるからだ」と指摘した。これまでにもセニェーラ(カタルーニャ州旗)を取り入れたものは存在したが、見事に融合したデザインが注目の的となっている。

もっとも「スポルト」紙は「大きな問題は、このデザインがいつ正式発表されるかだ」と言及。
「通常、バルセロナとナイキは、シーズンの終わりに公開しているが、今のところリーグとUEFAチャンピオンズリーグ(CL)がいつ終わるか不透明だ」と続けた。

バルセロナは27試合終了時点でリーガ・エスパニョーラ首位に立っており、CLでは16強第1戦でナポリと1-1で引き分けた後、新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断されている。
シーズンの行方とともに、新ユニフォーム発表も関心を集めているようだ。

4/17(金) 19:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200417-00257529-soccermzw-socc

写真
https://pbs.twimg.com/media/EVwLsihWoAAb74Y?format=jpg&name=small


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587123929
続きを読む

バルサ、チェルシーのカンテ獲得へ

1 名前:ちんぷら ★:2020/04/16(Thu) 15:41:44 ID:8Im9lxp09.net

バルセロナは、攻撃陣にパリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールやインテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの
獲得を狙っている一方、中盤に関しても補強プランが進んでいるという。

 当初はトッテナムのフランス代表MFタンギ・エンドンベレが候補に挙がったとされるが、
可能性が低いという判断から方針転換。その対象がチェルシーのカンテだという。

 そして、チェルシーを説得するための材料としてバイエルンに期限付き移籍中のブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの保有権を
交渉に含める可能性が高まっているようだ。

 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)は以前、新型コロナウイルスの感染拡大による
中断とシーズン終了時期の絡みで、コウチーニョが6月30日以降にどのような扱いになるかFIFA(国際サッカー連盟)の判断を
待たなくてはいけないと話していた。バルセロナはすでに来季の補強に向けてコウチーニョを計算のできる存在として組み込んでいるようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200416-00257327-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587019304
続きを読む

【サッカー】<バルサ激震!>メッシ移籍報道・・・2021年6月以降の契約延長交渉もまとまっておらず

1 名前:Egg ★:2020/04/11(土) 22:53:57 ID:4cvR9RDG9.net

スペイン1部バルセロナが大揺れだ。まずは10番を背負うアルゼンチン代表MFリオネル・メッシ(32)の去就問題。
アルゼンチンメディア「TNTスポーツ」がイタリア1部インテルや母国のニューウェルズへの移籍を報じた。

これまでも各国メディアで移籍が報じられてきたが、今回は自らが反論。SNSを通じてインテル移籍を否定し、
ニューウェルズについても「彼らの記事も誤りだ」と主張した。

今年2月に複数のクラブ幹部との確執が表面化。2021年6月以降の契約延長交渉もまとまっておらず。
本人もナーバスになっているようだ。

またフロント陣の内紛も勃発。スペイン紙「ラ・バングアルディア」などは、6人のクラブ幹部が、ジョセップ・バルトメウ会長(57)の方針に反発し、辞表を提出したと報じた。
新型コロナウイルスの影響による減収で選手の給与カットへの対応などを巡って対立していたという。

この辞任劇が、さらなる幹部の流出を招く可能性も指摘されており、メッシの今後も含めて予断を許さない状況が続きそうだ。

4/11(土) 16:43配信 東京スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200411-00000028-tospoweb-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200411-00000028-tospoweb-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586613237
続きを読む

【サッカー】<イニエスタ>バルサ復帰説を否定!「日本でフットボールを続けたい」「日本に来てから成長してきた実感がある。」

1 名前:Egg ★:2020/04/09(Thu) 06:09:56 ID:Otk04WNX9.net

来日して3年目を迎えているサッカー界のレジェンド、MFアンドレス・イニエスタが2021シーズンまで結んでいるヴィッセル神戸との契約をまっとうする意思を明らかにした。
現地時間7日に発行されたスペイン最古のスポーツ紙『ムンド・ディポルティーボ』が、同国のラジオ局『オンダ・セロ』が電話で行ったイニエスタのインタビューを掲載。
古巣のFCバルセロナへ復帰する可能性を問われたイニエスタは、ヴィッセルへの深い愛着を理由にやんわりと否定している。

「ここでフットボールを続けたいし、今回の中断の影響でプレーできる期間は延びたと思う」

イニエスタが言及した「ここ」とは、言うまでもなくヴィッセルを指す。さらに新型コロナウイルス禍で2月下旬から公式戦の中断を余儀なくされている状況が、
天皇杯を制した元日まで昨シーズンを戦った代償として短くなったオフを、補ってあまりある充電期間になるとポジティブにとらえた。

イニエスタの去就をめぐっては、昨年末にアルゼンチンの名門エストゥディアンテスが獲得に乗り出すと、今年2月にはバルセロナが期限付き移籍での復帰を画策したと、ともに母国の一部メディアで報じられた。
バルセロナへの復帰が問われたのは、そうした経緯とも関係しているのだろう。

下部組織を含めて22年間も所属してきたバルセロナを、2017-18シーズンをもって退団。スペイン代表としての最後の舞台となったロシアワールドカップをはさみ、
2018年7月からヴィッセルでプレーする35歳のイニエスタは、自らの契約期間にも触れながらいま現在の心境をこう伝えている。
「契約は2021年まで結んでいる。早くボールと芝生の感触を味わいたい、という気持ちでいまはあふれている」

もっとも、在籍中に32個ものタイトルを獲得するなど、栄光の二文字に彩られてきたバルセロナでの日々とは異なり、ヴィッセルで待っていたのはJ1への残留争いだった。
2018シーズンに5連敗、昨シーズンの前半には7連敗の泥沼にあえぎ、成績不振に伴う監督交代も3度を数えた。

それでも、昨年6月に就任したドイツ人のトルステン・フィンク監督のもとで徐々に上向きに転じ、クラブ創設以来の悲願でもあったタイトルを獲得して昨シーズンを終えるまでの、
文字通りの波乱万丈に富んだ軌跡をイニエスタはこんな言葉で振り返ったことがある。

「自分はいままで(バルセロナで)勝者のプロジェクトに長く関わってきた。この(ヴィッセルでの)プロジェクトも、勝つためのものだと自分はとらえている。
日本という国に着いたときから、このプロジェクトにワクワクする思いを抱きながらプレーしてきた」

タイトルを義務づけられ、世界中から代表クラスが集結したバルセロナとは異なるアプローチに誰よりもイニエスタが魅せられ、今シーズン、そして来シーズンと挑戦を続けたいと望んでいることがこの言葉からも伝わってくる。
タイトルがもたらす付加価値を知らなかったヴィッセルを、常勝軍団へと生まれ変わらせる伝道師の役割にモチベーションを高ぶらせている、と表現すればいいだろうか。

もちろん、サッカーは一人では勝てない。自らと同じ時期に加入した古橋亨梧。昨春に山口蛍や西大伍、ダンクレー、セルジ・サンペール。昨夏には酒井高徳や飯倉大樹、そしてベルギー代表のトーマス・フェルマーレン。
新たな仲間が加わるたびに、イニエスタが放つ輝きも増してきた。

4/9(木) 5:00配信 THE ANSWERS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00010000-wordleafs-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200409-00010000-wordleafs-000-view.jpg

2 名前:Egg ★:2020/04/09(Thu) 06:10:24 ID:Otk04WNX9.net

「日本に来てから新しいサッカー、新しいチーム、そして新しいチームメイトたちとの絡みのなかで、自分としても成長してきた実感がある。ACLでの戦いを含めて、今シーズンは自分のベストのバージョンというものをお見せしたいし、日本のみなさんにも自分のプレーを楽しんでほしい」

 今シーズンの開幕前に開催されたキックオフカンファレンスに参加したイニエスタは、初めてタイトルを手にしたことで成長が加速される、と確信しているヴィッセルへの自信をこう表現していた。会話の場をもったカズ(横浜FC)によれば、日本でプレーする現在を笑顔で喜んでいたという。

「自分が下したチョイスは間違っていなかった、と言っていましたね」

 バルセロナおよびスペイン代表でともに戦った盟友、ダビド・ビジャは鹿島アントラーズを下した天皇杯決勝をもって引退した。代わりに加わったJ1でも実績を誇るストライカー、ドウグラスがフィットしてきた矢先に、新型コロナウイルスの影響を受けてJリーグとACLが中断された。

「日本でもいろいろなものが保留になっている。家族とともに懸念を抱きながら生活しているけど、日本には平常時からマスクを着用する文化があり、スペインとは挨拶の方法も異なるし、人々は連帯感をもっている。日本全国よりも感染者数が多い(生まれ故郷の)アルバセテ県が心配だ」

 こう語ったインタビューがスペインでも報じられる直前に、日本では緊急事態宣言が発出。対象地域となった7都府県のなかには、ヴィッセルがホームタウンとする神戸市を含めた兵庫県も入っている。酒井をはじめとして3人の感染者が出たトップチームも、活動再開のめどは立っていない。
 自宅待機の日々が続くなかで、イニエスタはリビングで夫人のアンナさんと仲睦まじくエクササイズに励む動画を、自身のインスタグラム(andresiniesta8)で数種類にわたって公開。4人の子どもたちをまじえた動画や写真を含めて、家族とともに日本での生活を楽しんでいる様子が伝わってくる。

「共に喜び、愛するスポーツを楽しめる日が来ることを強く願っています。しかし、いまは注意を払い、責任をもった行動をするときです。体に気をつけて、注意喚起に従ってください。いまこそ、これまで以上に一致団結しましょう!」

 最近になって更新されたインスタグラムのなかには、日本語とスペイン語の両方で綴られた、ファンやサポーターへ向けたこんなメッセージも含まれていた。昨秋から8勝1分けと公式戦で不敗を継続したまま中断期間に入ったヴィッセルを、さらにスケールアップさせて公式戦の再開後に披露。天皇杯に続くタイトル獲得への挑戦を加速させていく未来へ、イニエスタの視線は向けられている。
(文責・藤江直人/スポーツライター)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586380196
続きを読む

【サッカー】バルサ史上最高選手は?英紙のファン投票でメッシが2位、イニエスタは5位にランクイン

1 名前:久太郎 ★:2020/04/04(土) 18:04:19 ID:bOVcMaPN9.net

イギリス『ザ・サン』が3日、ファン投票サイト『ランカー』における「バルセロナ史上最高の選手」という投票で、FWリオネル・メッシが2位であることを報じた。

 史上最多6度のバロンドール受賞を誇り、バルセロナの歴代最多得点者でもあるメッシ。クラブの現エースを抑えて首位に立ったのは、同じアルゼンチン人の英雄であるディエゴ・マラドーナ氏だ。

 マラドーナ氏は1982年夏にボカ・ジュニアーズからバルセロナに移籍。しかし怪我の影響もあり、主要タイトルの獲得は加入1年目のコパ・デル・レイにとどまった。そして2シーズンを過ごしたのち、1984年夏にナポリへ移籍。1986年にはメキシコW杯で母国を優勝に導くなど、世界的なスーパースターとなった。

 バルセロナでのインパクトを欠いたこともあり、同紙は「ラ・リーガの巨人の最高選手を選ぶファン投票で、ディエゴ・マラドーナがメッシを圧倒した」と驚きをもって伝えている。

 なお、そのほかのトップ5では、3位にロナウジーニョ氏、4位にヨハン・クライフ氏、5位にMFアンドレス・イニエスタがランクイン。同紙はバルセロナの礎を築いたクライフ氏をロナウジーニョ氏が上回ったことについても「カタルーニャでの5年間、そのセンセーショナルなテクニックに目を奪われたが、ロナウジーニョの後ろにクライフがいるというのは、驚くべきことかもしれない」と記している。

以下、英『ザ・サン』が伝えた上位20選手

1. ディエゴ・マラドーナ
2. リオネル・メッシ
3. ロナウジーニョ
4. ヨハン・クライフ
5. アンドレス・イニエスタ
6. シャビ・エルナンデス
7. カルレス・プジョル
8. ロナウド
9. ジェラール・ピケ
10.ルイス・スアレス
11.ネイマール
12.ダニエウ・アウベス
13.セルヒオ・ブスケツ
14.サミュエル・エトー
15.リバウド
16.ダビド・ビジャ
17.ロナルド・クーマン
18.ロマーリオ
19.フリスト・ストイチコフ
20.ビクトル・バルデス

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-43479407-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1585991059
続きを読む

【サッカー】レアルやバルサも注目…リバプールがトーレス獲得に強い関心

1 名前:伝説の田中c ★:2020/03/29(日) 22:27:02 ID:bMI2CtKC9.net

 リバプールがバレンシアに所属するU-21スペイン代表FWフェラン・トーレス(20)の獲得に熱心だという。英『デイリー・エクスプレス』が伝えている。

 バレンシア下部組織育ちのトーレスは、2017年11月にトップデビュー。キック精度の高さ、スピードをいかしたドリブル突破を武器に、今季はここまで公式戦35試合で6ゴール7アシストを記録している。

 トーレスを巡ってはレアル・マドリーやバルセロナ、マンチェスター・シティ、ユベントスなど多くのクラブが注目しているが、リバプールも数年前から動向を追っており、激しい争奪戦が予想されている。

 バレンシアとトーレスとの契約は2021年まで。契約解除条項は9000万ユーロ(約108億1700万円)に設定されているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-43479253-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1585488422
続きを読む



以上の内容はhttp://world-soccer.2chblog.jp/archives/cat_1020980.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13