以下の内容はhttp://touhouyaruosure.com/blog-entry-10658.htmlより取得しました。


Preventry  Nextentry Allarchives

【R-18】やる夫は□リにハニートラップを仕掛けられるようです 第9話「可愛い女の子にチヤホヤされたら嬉しくなってしまう悲しい男のさが」後編


1831◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:00:43.71 ID:uUeDQ4gm



                        ,,..,, _ __
                    ,. ''"´:::::::::::::_::::::::`ヽ、/´>
                  ∠-‐ '' " ´  ̄  >l_7/ ̄ }     ,'⌒ヽ
                 / _ ,,.. -.─::''::"::´ ̄:::::`"''ー<    |   ⌒ヽ
               ,. :''"´ >-‐'"´ ̄`ヽ'´ ̄`<:::::::::::::`ヽ、 !___.ノ
             /::,.:''"´/               `ヽ、:::::::::::)
            / /::::::::/                  \::/
            V::::::::::::/      ,       ハ      ',
            `'ー∠, ' /)r|   /ァテ‐、!/|   ハ   Y ハ´
              〈  ,/./-‐'、 ,八|  rリヽ !  / |  |   |
             ノイ ! ヽしノノ-、 ゝ‐'    |/,、`ソ    ./     ホントに、いくら触っても大きくならない…………。
              { ,ノ_,|   ) ノ'´|""     //,ハ'  ./レ '
              .r/:::/   ,イ、  |   、 __´ `',.,∧/ ⌒ヽ‐、    ふにふにしてる。面白い感触だね。
             /|::::::|  /| |  /!\.,, _ __  ノ  ',    ノ
           /  \::\  //..  |::::::\   l:::::::::! `!\_/
           '´     `ー‐イ   |::::::::::::::`ァ-ト;::::::::l i_ノ´ヽ
        /           ∧.. ,  \:::::::::/〈_〉 ';:::/ l ´  |               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        /         / i .',     \/‐- 、 Y_ !    /                |  おい、そんなので遊ぶなって……   |
        |         /  ∧         V´、_i,  ../              乂_______________ノ
        i、__,,.. __,..- 、        〈_〉ゝ.,___,ノ  /
                   ト               ! \!
                  .. ヽ.         .  ハ    `> 、
                   .`|         〈_〉  `ヽ.__/ /`ヽ
                   .∧.       !::\____/ ../ヽ/ ̄`ヽ|
                   ,\\____/;::---─ '´  `、  、j\
                   /  \____/ /        \_)  ヽ
                  /         !/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こいしの手が、服の上からペニスを優しくもんでくる。
それだけでなく、つついてみたり、揺らして見たりと、思いつくままに刺激してきた。

.


1832◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:01:14.24 ID:uUeDQ4gm


            , '"::::::::::::::::::::::::::|   ハー、, '"i
  (⌒⌒)   /_ - '" ̄"ー― テ  :::::::ト._メ  /
   `γ'   r;"=-― '"ー-― "''ヽ_,, >´`f::::  /
       /_ -ァ- ー ' "" ̄ "テヌー ‐- _:::::::\_l3
     , ' "::::/        i l ヽ     "' 弋::_::\
   <::::::::::/  ,'     i  /ヌート、  i    '、:"'\\
     ` メ  /   ァーノl ノリ   ハ  /     )::::::::::\` 、   いいじゃんいいじゃん。
      ヽ  |   /_ム.レ   ヌーァl  |      ハ::::::::::::::::::リ
       )へ `、 /メlヽr!   トuノリ人 !  i  | i_.. -‐ '"    それに、たたなくたって、ここ触られたら気持ちいいでしょ。
            )' i/  ヽ"     ""ハ / `  )  i ノ
          /   人  n- ' /  ト  /ハヽ、(
         ( !    `.ノノ iイハ i 人ヘ(レ' ` 、∧                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          )'ー、>'´ ハrテ ' >ヘ( \     )                  | い、いや、そんなことないし。    |
            /´  `=ァ/i/ ::: :::  ヽ,     _                  乂_____________ノ
      , ‐- 、 _r ̄トへ< /   ::::∠ -‐γ/   , '" ハ
    /    ' ,\i::::::__リノ |    |  ::::  メ-‐ "   /.i
    |     ヽフレ' "'弋   ノ_ :::::  /      /.:/
.     |      /:::| :::::::: `<:/ー 'マリ_     /::/
     l     (   \ ::::::  `ヽ   、::>  ``、、//
     ヽ    人_. -ゝ     ト uト´     /.X



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小さい女の子に、好き勝手に弄ばれているという事実。
それと性器への刺激もあって、感じてきてしまっているのは自覚できた。

.



1833◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:01:44.37 ID:uUeDQ4gm




        |\lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    _   //lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!!!-‐'"""""ヽllllllll
    i `エ)'lllllllllllllllllllllll!!!-‐'"""゛       ヽ   iilllllll
    レ'lllllllllllllllllll!!‐'"i  lーーーーー、     \  llllllll
  /llllllllllllllllllli'゛   |.、 |ィ' ⌒ `   i        l  ヽli   本当かなぁ。この手のことではお兄さん信頼できないからなぁ。
  llllllllllllllィ'"゛ 、ィーー!`ヽ  ,ィ==、l      こ    l
  lllllllllィ' l   ヽ| _____ \   ⊂⊃    イ     i   さっきから、少し息荒くなってない?
  lllィ'゛ i \  ヾi゛⌒ `    ,_   レ'⌒` シ      l
  ll'   |   \  \ イ ̄  ノ /ー--、_   ,、  /        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  (   |    \⊂⊃、 ゝ‐‐'/フ::::::::::: ノノフレ'レ'          |   酒のせいだよ、それはっ……    |
  llii、  ヽ  /  ` 、,、-‐>、  /:::::::::::::// フ、               乂______________ノ
    )  ヽ'゛ ト、 ト\:::::::::::::ゝ':::::::::::::::// フ、
   // `\/ \ ト  \:_;/  \:_:_:// フ ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それでも幸い、まだ下半身は反応していない。
だから口にしなければ、表に出さなければ隠し通せる。
この店だっていつまでもいれるわけではない。我慢していれば終わりはくる。
.


1835◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:02:28.37 ID:uUeDQ4gm


                   λ
             ,.イrイ { ,..ィ≦至至至≧x、
           r"  `''"  Yミ圭圭圭圭圭圭圭ト、
             )\  ゙、 l圭圭圭圭圭圭圭圭ミ心、
         / `ζ  \  〉 j≫'''" ̄        ̄~'''ミ沁
      へ、辷   ー┐ >イ/    _____     ヾ、__
     ヒ_   __二ア _{斗乏圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ≧x、
        ̄ ̄  {ィ幺圭圭圭圭圭圭三=-T ̄ l     Y圭圭圭≧、
         _,,.斗F乏圭圭圭三=-T'''" ノ   ノ j   } l  }  {圭圭圭圭ミ}     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ィ幺圭圭圭圭彡 { { } //_,,>'゙j /  } ハ l  Y j ハミ圭圭圭ア       |  こ、こいしは、こんなやり方でいいのかよ?  |
   <圭圭圭圭圭圭{ l ノ ノ {斗=ミx<イ  ノ}/`ト l  l ノ l }ミ圭圭㌢        乂___________________ノ
       ̄~"''''ーr'''" ){   ヽ、{ (シノ j`ノ彡 ノ,,,,,_} }   } ノノ圭㌢"
           )〉>-代  ヽ トゝ`" 〈(  ィ沙゙)メノ__ イ }ィ/'''"
         r┬'''":::::::::::::::::::\ }トミ- 、   '`'' /({ ノ ノ 乂__,    うん?なにか問題がある?
       /  廴:::::::::::::::::::::::〈 ( \  ー   ..ィノ 乂 jメ、__,
      /   弋::::::::::::::::::::::::::トミ  >'''::::T"ノ ノ ノノ \ヽ
      {    ^ゝミ;;;:::::::::::::::}/::::::::::::::{ r''⌒'''' ̄  __)ノ
        l  /    `じ=辷};;;;:::::::::r、;ィ ヽ
         l / {          《+》ー⌒" ノ ノ
  _  _〈 / ::.          V     `7"
-「   ̄  ̄;   ゝ,,,_     /    /
:::!      {           /  __,,ン
:::∨                /l  /
::::::∨              l/  >―-、
:::::::::∨            /  /    /    __
:::::::::::::\         /     /`~''''":::::::::::::::::``丶、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
せめてもの時間稼ぎに、会話で意識をそらそうとする。
ただ無言でいるとまずかった。気を抜くと、この快楽と幸福に浸ってしまいそうになる。




1836◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:03:23.95 ID:uUeDQ4gm







     く|     ,. -‐──- 、.,     ト 、,
   l>      /-──-- 、;;::_:::`ヽ /  `!-─ァ
     _,,... -‐'───-- 、..,,__ `゙'<._  /   〈
  ,.:'"´:::::::::::::::::::::_;;: '"´ ̄   `"' 、 \」 / _」             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ヽ、__::>'"´ ̄    /     !     \ Y´ ̄              |  言っとくけどな、今君がやってるのは……        |
    7         ,'     ,ハ-‐    ∨`ヽ.                |   お酒飲んで性的なことをするって言うのは……    |
    l     ,  ‐!‐.! !  ./ _」_   ノ   |::::::::::)                 |   そういう商売の人みたいだからな?         |
  、_ノ    ./  ,ハ_」/| / '´;'´ハY     ├ ''" , '⌒ヽ.           乂_____________________ノ
   `>  |  7´;'´ハ レ'   弋__ソイ    八  l    '⌒ヽ
  /    .l 八弋_り  .    xxxx  .,'  )  ヽ、    ノ
  (⌒ヽ.   ∨xxxx        |    !  (    ',  /     ……なるほど、私のプライドを刺激して、止めさせようって作戦かな。
    , -)    八       ^    ,.イ \_,.> `ヽ.   !/
   / /  /   |`7ァ=‐-rァ  レ'、,⌒V     ノ  /|
  .|  |      ./しイ_>'/ /:::::::`>ァ、   / /) |
   ',  '、__.ノ´∨ `ア7::::/ `'|::::::::://   Y !`V  レ'´)
   \ r/´i/) / 、レヘ'〈〉 !::;:イ/  ,.. -ト、l  `ヽ  'つ
     r'7ーr'-、'つ /  `メγ ⌒ヽ._/  「:八_   _,ァ'
     |/-┴、:::`ンv'  〈〉 .l ー~ l'   /!::|   'ア´::|
    /|     \_7     .ゝ、_ノ! '7´ .|-|  ./::/::,'
  / ,|       /!、 〈〉    _,,.〈`l.   |:7 /::/::/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その発言は、場合によっては相手を傷つけかねないものだった。
少なくとも、チノなら確実にむくれるだろう。
だがそれはそれとして、ここまで無理やりなことをいろいろされたら、
いい加減こいし相手には遠慮がなくなってきていた。
.


1837◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:04:24.34 ID:uUeDQ4gm



   、. -‐┐
    \  |
  r 、 \|        _,,.. --─- 、..,,_   /\__
   \>      ,...::'"´___::::::::::::::::`/   /
      _,,.. -─''"─────-- 、..,,_/ / /-─ァ
   ,..::'"´::::::::::::::::::::::__;;: -─-、__::::::::::::::::::`'<_  /
    \:::::;> ''"´ ̄/     ハ `"'' - 、::::::::::`::..、」
     `〈     /  .!   / !_ ハ  \:::::::::::::〉
      ヽ.  /  .__/!_ / ´レ'   |    ';:::::/. ‐- 、
      ト、__ノ !   ´/__レ'´   ==-、ハ    |イ (     v'⌒;    でも残念。私、その手の仕事を卑しいことだとは思ってないんだ。
     '、  ! |  ,ィ´ ̄` .      "ン    / !  ヽ.    /
      ,>|八_,ゞ"   、-‐‐┐ <.,_,,.イ  /   ',  /     東領にある古明地領に戻れば、彼女らも領民だしね。
     / 八.  八     、__ノ /   /     '、   | /
    /     )'  .ノ> 、.,_  / , イ、 八___,..>‐''/
    )'"ヽ  ( / /)rイ「 //   `>ァ、  /
       ) /∨ / //)| |/'    /r'´  >く      , '´〉
      (/| _/  ' /)ム   /r ┘ /   ハ__r 、_./ /
       r「´::\_   ノ∧\_/_r┘ __/   //|/-‐ ヽ!
      ./| \::::::::レ‐::'T∨    , '´  `ヽ /:/::::::;{-─- ハ
      //!   ̄`ヽ:_/ 、    l  ー- 、__ l|-|::::::::|ゝr、_ /||
     .| !       ,| ∧  /ヽ.,   ノ.|:::|:::::::::ヽ-イ|::||


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
普通の貴族だったら間違いなく傷つくその評価を、しかしこいしは一笑に付した。
そもそも東領の貴族は、貴族というより族長で、住民たちとの距離も近い。
むしろ、その手の手練手管を本職から教わってここにいる可能性すらある。
.


1838◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:05:13.47 ID:uUeDQ4gm


     /至至至≫x、       ___
     {l圭圭圭圭圭≫x、r-<圭圭圭圭至≫x、
       l圭圭圭圭圭圭圭ミ≫zx,,_ ̄~`≪圭圭圭会x
      Ⅵ圭圭圭圭ミ≫'"⌒寸圭≫x,,  `≪圭圭ミ心  へ_
      Vミ圭圭圭㌢      /`トミ圭圭≫x  `寸圭圭/    {
         寸圭圭㌢ / / /  / / /`寸圭圭ミx   寸ミ/     ┴┐
 _/l     ヾ圭/ / ∥ l  ; l j(  `寸圭ミ会、 )-{ /     {
  〉  >     寸ノ{ { jl  ! { l\  l  寸圭圭〈   〉--――  }
  ̄∨ \ 〈(__ ) ノ{ l l_l__{  l l  ヽ い `寸圭会Y       ノ
        Y `ー ̄ 人八 从l ̄`い   ハ ヽ   `寸ミ圦     ノ
        〉-― ''"ノ  ミ云x,, ヽ乂} ⌒トl_Y l Y }`≪会x   /会x、
       〈r-、_/人 }  ⌒゙ミ  ,ノ/ノノ ノノノ! /   `ト会xノ圭圭会x、         むしろ、そうだね……
       、 _/  (  `ト ;:;:;:    ̄ 气ミxく  ノノ( ヽ 乂圭圭圭圭l圭沁
`゚*。      ̄弋 r-) }人    .:::    `ゞミノ /乂 } 寸圭圭圭圭圭㌢        お兄さんだけに尽くす、お兄さん専用の娼婦ってのはどうかな?
   `゚*。      ノ::彡イ } ト、 (`~ 、 :;:;:ー=彡イ(  } ノヽ Y圭圭圭≫'"
     ゚*。  /:::::::/ニニ~く\  ー " _ー=彡 ハ } j  ミ=‐ノ  。*゚~゚・*。          お兄さんの望むまま、何でもご奉仕してあげる。
       `。廴::/ -―、ヽ┘  ̄ ̄ ノ/ノ { ( }ノlノY  } )ノ 。゚      *。+''゚~`゚*。
  _  f辷~く〈  -―、〉}:.:.)/二へ:.{(:.( }ヾ:.:/::::::} ノ   ,゚              ゚。   私、それでもいいよ。そういうのは嫌い?
 (:::::::::::`~┘:::::::}  ┬、J~''^/二 ̄\:.:)ノ:.:.ノ:::::ノ/   *             ・
  ト:::::::::::::::::::::::/l   j _  〈r┐ ヽ j-~'"::::ノ }      :              :
 /ヽ:::)Y::::::::/     ノヽ}>< |__/    }:::::ノ⌒   j       *            。゚
゚・*。イ:::}:::/     /:::::::Y::::::/    癶 ̄   { /      ゙。          。*゚
/::::::`7゚・*+・:*:・*+。;;;;;x+*+。;;;;;x+*+・:*:・*+*+。,,,l         ゚;、     ,,。*'゚
{:::::::::(:::::/::::::ヽ\ /::`( {::::::::::/   {::(:::::廴_} `l゚・。ィ''"⌒`ヽ、 ゚; _,,。x*・"
ト::::::::::::ノ::::::;;;;;}:::::ヾj:::} l:::::::::l    l:::::::::::::::::::)〉ノ /::::::::::::::::::::::Y"゚~。
{   ̄ヾ ⌒ 乂;;;;;;ノ !l::::::::{      l:::::::r~イ }┐{乂;;::::::::::::::::::}  ゚。
乂 }    ̄ ̄ 弋_ l゙、::::::}      }:::::::::::::く / j 人::`ミニニ彡ノ   *
:.:.:人      _ `~い:::::{    /⌒ヽ::::::::::)⌒}  `''ー--'"     :
:.:.:.:.:.ヽ___..x<.:.:.:.{   ヽ{::::{`ーイ::::人:::::::::::ノ /ー┐           :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l     乂:::::::::::/   ̄ ̄   j;;;;;;人         *
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ       ̄ ̄ __ノ⌒)}_ノ:.:.:.:ヽ::ヽ         :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨⌒`ー-‐''"⌒ヽ_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y::{       +
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:}:::}      。゚


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こいしが笑って、体を寄せてくる。
こんなのは、適当にこっちを持ち上げてるに過ぎない。
そのことは明確だが、それでも可愛い女の子に『何でもする』なんて言われて何とも思わないこともできない。
.


1839◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:06:22.75 ID:uUeDQ4gm




            , '"::::::::::::::::::::::::::|   ハー、, '"i
  (⌒⌒)   /_ - '" ̄"ー― テ  :::::::ト._メ  /
   `γ'   r;"=-― '"ー-― "''ヽ_,, >´`f::::  /
       /_ -ァ- ー ' "" ̄ "テヌー ‐- _:::::::\_l3
     , ' "::::/        i l ヽ     "' 弋::_::\
   <::::::::::/  ,'     i  /ヌート、  i    '、:"'\\
     ` メ  /   ァーノl ノリ   ハ  /     )::::::::::\` 、    ときめいちゃった?
      ヽ  |   /_ム.レ   ヌーァl  |      ハ::::::::::::::::::リ
       )へ `、 /メlヽr!   トuノリ人 !  i  | i_.. -‐ '"              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            )' i/  ヽ"     ""ハ / `  )  i ノ                 |  ……んなわけあるか。    |
          /   人  n- ' /  ト  /ハヽ、(                    乂___________ノ
         ( !    `.ノノ iイハ i 人ヘ(レ' ` 、∧
          )'ー、>'´ ハrテ ' >ヘ( \     )          うっそだーー♥
            /´  `=ァ/i/ ::: :::  ヽ,     _
      , ‐- 、 _r ̄トへ< /   ::::∠ -‐γ/   , '" ハ                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    /    ' ,\i::::::__リノ |    |  ::::  メ-‐ "   /.i                    |   本当だっての!     |
    |     ヽフレ' "'弋   ノ_ :::::  /      /.:/               乂_________ノ
.     |      /:::| :::::::: `<:/ー 'マリ_     /::/
     l     (   \ ::::::  `ヽ   、::>  ``、、//
     ヽ    人_. -ゝ     ト uト´     /.X


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ペニスをいじられながら、まるで友人のように、性的な会話をする。
心理的な距離を詰められているのが分かるし、
なにより問題なのはそれを楽しいと感じてしまっている自分がいることだ。
.


1840◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:07:47.41 ID:uUeDQ4gm

         ____
       ,, ィ////////77ー 、
     ///////////>==-ゝ、
.    ///////>''_´,,-‐=====ゝ-、
   ////// ,..ィ´/////>=-‐‐''´⌒ーヽ
   i///, ィ´//>‐''´        、 ヾ,    /⌒ヽ
   l-' ,ィ////        i__   i  }⌒ヽ_ノ    )
   ノイ///、     ト.  ーX´| ーヽ |  {       (
  ////   ',  ト、 | \!´}ノ !  \l  i     (⌒ヽ'⌒)
  i///  ',  ',  j__ヽl     ,rz=ミ リ  i     \  /ヽ
  {//{   \ Xj  `    イ´    j   i´⌒ヽ   X    }    お兄さん。当店はお触りもオッケーですよ♪
   `ヾ、 \_{`> ,rz=ミ    /// ハ   ヽ   `ー´ ヽ__ノ
     ヽ 丶ヽ、 イ´      ,  イヾ、_ヾ、ゝ            ということで命令です。お兄さんからもお触りしてね。
       \ヽ \///   ー ´゚/l  }ヽ `ヽ
         ̄ヽ ヾー-= ´  ノ  j }   \,イ
           } , \人 `ー-ヽ__ ノ j| 、   ヾ
           !ハ| へ!  `ー‐' o X  ヘ   \
             l ヾ,、      ノ ヽ   `ヽ  丶
             l  `=,ィ⌒ヽ=''´ oヘ    丶   `ー-,,
                l   ヾー'ノ      i     \    //
             |     ̄ハ      i     ヽ   //
                |      ',     o }      \//
              |      i      ト o     `-ィ
              j      l    __ l ヽ      /
             /        !      l \ o   /、
             /       |      i   ヽ , イ  ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こいしの命令に逆らえず、自然と体が動く。いや、それは本当に命令によるものだっただろうか。
体に送り込まれる快楽と、アルコールによる酩酊感で、自分自身の判断があやふやになってきていた。

.


1841◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:09:06.77 ID:uUeDQ4gm


                                 __   /\
            ィ=ミ、              ,..ャ≦圭圭圭圭ミ/    ヽ
      ,ィ⌒ヽ、〃   `ヾ           ,ィ炙圭圭圭圭圭圭{      ハ、
     〃    ∨       }} ____,,,,,,,∠-==――-- ;;;r-┘ヾ ト   }ミト、 __
     ii    ∧     r会圭圭ミ㌢"  /  ̄ ̄""'''ミz、ゝ、      >‐、!,ィ'"
     {{    {! }!     寸圭圭ア    〃 /        })`"''ミz、  {  ⌒)‐-
      !!   弋ノ      〃 `ヾミj! /   { { ⌒      ノ" ‐-}、  `"''ミz< `''  /
     ii         〃    {//   / λ ト、{ (    ,.ノ} ,イ ノ  }  ヽトミz、 ζ
      ii       ,ィア  x‐-、 {/{  {  シ"芹ミ`ー、< z≧zノノ( } リ   }リ }心┘
        ゙、、   ,.ィァ"   { (゙^)〉 〈ヽ ト、 { i {{i仞`⌒)》" ,然沁ミ)ノノ   ノ ./圭沁、
         ゙、、_z彡",,..-―-(ゝ \__ノ ノ_ノ) `} ゞ-"  '"  弋ll紗 イ ノ  / { {圭圭彡      あ、そこで太ももに行くんだ。
     ,.ィ'"ヾ、  /,..-―-  >--   ノ  λ     ,,..__   -=彡'´ノ} 〉(  \i_ノ)
    〃   `γ" ,.ィ    /  γ ̄ つ (   \  弋゙")   _r'' r"ノイ 、 \  <       おっぱいとかじゃないんだね。
    〃     ヾ( 弋  、_) )`ー-、ヽ `弋彡   >-r-‐ ''"/_)人(  _ )ノ  }   \ヽ
    {{      (__))`ミz、_)`''" {  ノノ( (_ ,..-‐<~f ,..ィ''"トッ-ァ-、(    _ノ  } } .}
    ii      ,,..={(=ゝ`≧====ミ〃::::::::::rf゙l、イ:: :: :: :/ζ  ハヽヽ ((  〈(__.ノ /
      ii   ,..・'"    /   `>''"⌒`ヽミzxxrl l i i}i=≠=f≦,,__《__)ノ__)ヽ_,,斗<_)〉
     ヾ /      /      j!   ノ  ヽ::::::}  } Y_r、}`"     ̄!ノ~゙/ ̄ ノ`ー‐''"
    ,ィ'"`ト、   /       ノ        ∧_{  〈ト、   {      !  { ( ̄
   ,;・"   `ヾ、 ,:'       /|      {  ∧゙、f`:::i \  }    i  `''"
  〃        ,:'         /|       ゙、 ∧ゝ>::::i  \/!    i
 〃 ,..--――/       ,:'  i         ∧}:ト、:::i   ヽ、__  i
. !!/:: :: :: :: :/        /   i       i   {::弋:::i    `ヽヽ 〉
.ii/:: :: :: :: :: /     /    i       }   i::〈::::::i  ト   } 人
{{:: :: :: :: :: /    //      i       i    j:: ⌒)i  弋    /
ii:: :: :: _/-‐-、/:: /         !        i     i:: :: ^)ゝ、  〉~イ
.ト、:: :}::::::::::::::::::\:: :i!         i      !     i:: :: :::{r=ト、__\==z、,,_
 >ト、/⌒)''⌒ヽ::∧::{       i     i     j!:: :: :: :: :辷:i::} ̄)    ~`ヽ、
/:: ヾ{    ノ::::/ :i       i       !    {: :: :: :: :: :: :`"'<      `ヾ、
:: ::/:::ヽ  /r-":: :: ∧      i __  i     ヽ:: :: :: :: :: ::_;;_;;_:\      }}
:: /::::::::::Y::::ζ:: :: :: :: ::`:..__   r''"::::::::::::::`ヽ、    `ーァ'''" ̄:: :: ::  ̄~`ヽ、 ,ィア
、/:::::::::::::::::::/ :: :: :: :: :: :: :: ::  ̄l::::::::::::::::::::::::::::〉   ,...:'":: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::,.ィく"
/:::::::::::::::::::/:: :: :: ::斗-‐-、_ :: :: i::/⌒Y⌒ヽ::/ー '''":: :: :: :: :: :: :: :: :: __;;:::・'": :: :: 〉
:::::::::::::三ミ}`ー'''"     \:: :i{      ノ/=============''"~: :: :: :: :: /
:::::::::::::::::::::ハ             ヾj!:\  /::!:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: _>'"
::::::::::::::::::::::::}          /:::::::::Y::::::::{:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :f
`・、:::_:::::ノ             ノ==:::::::::::::::i ̄ ̄ ̄`ヽ、:: :: :: :: :: :: :: :: ノ
              /::::::::::::::::::::::::::::j       `<::,,::__::/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さわさわと、少女の太ももをなでさする。
まだ少し、未成熟な硬さが残っていて、若さ特有のなめらかな肌触りが手のひらで感じられる。




1842◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:11:33.50 ID:uUeDQ4gm




                   ___       /ヽ
               ,...≦彡彡彡彡彡ニ`丶、 〃  }
                /彡彡彡彡{~`゙`丶、三三`/ / ___ !
            ,イ彡彡彡彡彡弋    `ヽ'"ヽ/⌒ j
           イ彡彡彡彡彡彡三`ー===┴┴―<、
          /彡彡彡彡彡彡三三三ニ斗'' " ̄ ̄ヾ三`ヽ、
         ム彡彡イ:彡:彡''"´ゞニシ : : : : : : : : : : ハ三/
         {.彡/彡,イ: : : : : :!: : : :/:、: : : : : : : : : : !        ____
            !/彡イ: : : : : : : : :ト: : :ハ\:ト、: : : : : : : : :{'' "  ̄ ̄ ̄        `゙`丶、
        /ニ/: : : : :{: : ゙:, : : ! )ノ}: },ィ示禾 }: : }: {:λ                   \
       /三ニ{: {: : : : : ト、 ノヾ、{ .ノ:ケ弋;;;タ )/: :/: : : : \                  ゙;
       /三ニλ ゙,: : : : :{/≧ヾ      ゞ/ : j!: : ゙、: : : :\                    }!   あとは、そうだね。
       {ニイ´ ゙.、:゙、: : :λ;ケヾ心       j! : {: : : : \ ヽ、: :ヽ                  j!
            }: \: : ト: \´     、ノλ: ゞィ: : : : ノ: : : ): : :゙;二ミ、             j!   そういうお店っぽくするなら、
            /j: :}: :`ー: ) : ゝ、_γ''_フ/ フ''": ノγ''" ̄ : : : ノ: :ノ)〉             /
          γ: : / /弋__彡/::/イ /__  (f'"ミ=-f:r'"二 ̄ //               /    女の子触りながらもっとお酒飲む?
        ,:ィ'" {戈 { :ii: 〃斗'/::::{   ヾ ヽ  /;;::;;::;;::;;::;;::;;::)┐ゞイ               /
      /   / ヾ:j弋ゞミ、{:::f'"    rン /;;::;;::;;::;;::;;:::;;:メ、シ \、           /     まだ残ってるでしょ?
     /   / <(__ノ  | `''}ノ{     !:(_./::;;::;;::;;斗''r、;;;ン i  ヾ        /
    (    /        ! /::::~^i ノ:彡{::;;::;イf^l;;;リ  j  i  ,.}}-― -、  /
     \  /        !/ ヽ:/:::}  |:::彡/j!''´     {   !/      ヾ
       7''ー--  _  〃  }::::彡  !::::〔_ ̄       ゙;  〃        ハ、            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        i!         i ̄"''7ー:{=┬-!--┴:---------┼-{   ;;;;,z≠≡≠=}                | それはまぁ、残ってるが……   |
       {            {   )、::::::::} }/:::::::::::::\゙ヽ、   .} λ ィ彳´         j!             乂_____________ノ
      λ           }   i::::ミ::::::j j!::::::::::::::::::::ヽ:;;:ヾ-'ナ"7゙、           ノ
        \      /!   \f⌒ /::::::;;;::::*:::''"::ハ:::::∨ .!  \    __ イ
         ゙ヽ.._/  { __ 斗'7'''"´:::::::::::::::::::::::i:::::∧ i!     ̄   ll
           /  ̄ ̄、     :i!:::_::::::::::::::::::::::::i:::::::∧ i゙、          }}
          /      ヽ__ ,,ィ イ´::::::::::::`゙`丶、::!:::::::::∧ ∧       ii
        ,イ         }  /::::::::-::―::::::::::::--、i::::::::::::∧ ∧         ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今こいしが寄りかかっているのは左側で、太ももをなでているのも左手だ。
右手は空いているのだから飲もうと思えば飲める。
飲んで理性を無くすのはまずいが、アルコールが回ればより反応しなくもなるはずでもある。



1843◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:13:20.73 ID:uUeDQ4gm




     く|     ,. -‐──- 、.,     ト 、,
   l>      /-──-- 、;;::_:::`ヽ /  `!-─ァ
     _,,... -‐'───-- 、..,,__ `゙'<._  /   〈
  ,.:'"´:::::::::::::::::::::_;;: '"´ ̄   `"' 、 \」 / _」
  ヽ、__::>'"´ ̄    /     !     \ Y´ ̄
    7         ,'     ,ハ-‐    ∨`ヽ.           迷ってる?
    l     ,  ‐!‐.! !  ./ _」_   ノ   |::::::::::)
  、_ノ    ./  ,ハ_」/| / '´;'´ハY     ├ ''" , '⌒ヽ.        んーー……流石に呪いの命令でお酒無理やり飲ませるのはな……
   `>  |  7´;'´ハ レ'   弋__ソイ    八  l    '⌒ヽ
  /    .l 八弋_り  .    xxxx  .,'  )  ヽ、    ノ     じゃあさ、お酒飲んでる間は、下の方触らないでおいてあげるよ。
  (⌒ヽ.   ∨xxxx        |    !  (    ',  /
    , -)    八       ^    ,.イ \_,.> `ヽ.   !/        びくってした時、お酒こぼしても大変だしね。 どう?
   / /  /   |`7ァ=‐-rァ  レ'、,⌒V     ノ  /|
  .|  |      ./しイ_>'/ /:::::::`>ァ、   / /) |
   ',  '、__.ノ´∨ `ア7::::/ `'|::::::::://   Y !`V  レ'´)                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   \ r/´i/) / 、レヘ'〈〉 !::;:イ/  ,.. -ト、l  `ヽ  'つ                        | …………分かった。    |
     r'7ーr'-、'つ /  `メγ ⌒ヽ._/  「:八_   _,ァ'                       乂__________ノ
     |/-┴、:::`ンv'  〈〉 .l ー~ l'   /!::|   'ア´::|
    /|     \_7     .ゝ、_ノ! '7´ .|-|  ./::/::,'
  / ,|       /!、 〈〉    _,,.〈`l.   |:7 /::/::/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
迷うからこそ、天秤を傾ける要素が一つ追加されれば、容易く判断はそちらへと傾く。
普段そこまで飲む方ではないが、特別お酒に弱いわけではないのだ。
この取引なら、飲み続けてさえ入ればこいしは何もしてこないだろう。
.


1844◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:15:05.49 ID:uUeDQ4gm



             .|三三|
             .|三三|
              .| i| i| i|
              !| i| i| |i
              !| i| i| |i
              i|:::::::::::|!
              .i|:::: :::::::|i
            /::::: : :: :::∨
            ./::::::: :::::::::::::∨
           /::::::::: ::::::::::::::::∨
           ∥::: ::: ::::::::::::::::::∨
          ∥:::::::: :::::: :::::::::::::!
         .∥::::: :::::::::::::::::::::::::::!
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |ー――――――|
          |: : ||ノ_!_.:.:.:.:.:.:.i
          |: : ||ノ:/\:.:ξ:.:/|
          |: : :゙: : :麻`:.ミ:.:.//:!
          |: ニ=ノ鬼:.:.:.:.://:.:!
          |: : : : : :┬:.:.:ノ/:.:.:i
          |三三: :工:.:彡 ζ.i
          ー―――――‐ ゙|
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          `ー――――‐‐‐゙



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こいしに文句を言われない程度の遅さで時間を稼ぎつつ、器を持ち上げ飲み下していく。
喉を焼くアルコールの感覚とともに、また少し酩酊が重くなる。
高級品というのは事実なのだろう。風味が強いのに口当たりがよく、いくらでも飲めるような気がしてくる。
.


1845◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:16:25.64 ID:uUeDQ4gm





   ____
  /´二二二7!
 |] ̄ ̄ ̄ ̄[| |
 |]        [|/
   ̄ ̄ ̄ ̄






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
飲み終わり、器を下ろして、一息ついても、こいしが何も言ってこなかった。
いつもおしゃべりな印象があるからこそ、違和感があった。
気になって、彼女の方を見てみると―――
.


1846◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:18:35.79 ID:uUeDQ4gm


                      __≫''´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`''≪__
                      __ア゙:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iニ=‐ ''⌒ヽァ'^ 、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:゙寸_
                      _アi:i:i:{(i:i:i:i:i:i≫''"    ⌒}  V,  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:マ__
                   7i:i:i:i:i乂ーァ'゙         ,   Ⅶ,  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ_
                     :i:i:i:i:i:i:i:i:i}′       /    .      ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ__
                      j{i:i:i:i:i:i:i:iノ   ,ァ'゙  ___ ァ    _j}、__}   .}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}「⌒‰
                 ,.c*''"叭i:i:ー=彡く  .ア゙   /{/}   ,.イ V   V ヽ:i:i:i:i:i:i:i:,.   ⌒゚%。
            、 '´      、:i:i:i:(    ′   ァ芋ミ ⅰ/ 芹ミ、i   }  }:i:i:i:i:i:i/      ⌒゚C。
          c'^          ヾi:⌒) {  { { 乂ソ ノ'゙  廴ツ }  ノ ノ:i:i:i:i:i 什       ⌒㍉
          ,:$゚         ア⌒ー=彡 人 入从 〟   ,   〟ノ'゙´ V(:i:i:i ,.。i{ j !              ㌔
       ,?゚          '゙⌒ ァ=ー '゙   ,小         ´    }_,..≪               ゚c
.     。゚                ′   ,,.才゙ 公    `  ´ {i    .,√                   ?,
    , ゚                {  ァ'゙´、     __〕iト  <‘,  ,.ィ゙   .,ァ=ミ、 ,,..、             ゙:,
   c゚                j}ニ=-=ニL,_ _,,才 rノ    、)人(.     ((   ヾ'⌒ヾ,            ‘,
.  ,?                  ァ'゚     ,ノー‐ミ*、  乂__ __,ノ   ヾーz 、 ㍉     ノ゙
  ∂                 ∮     辷=- 乂 \  ,/^V    ,.イー=Z ヽ ,,‰っ*''゙^
 ψ                %    ./ ⌒辷=-^≧\.   Vー≦ー=Z⌒,.c''゚i  ゚?,
                   ゚c   ′  ⌒辷=- ' 丶 j}-=Z__ ,ァ'゙   {.   ゚:,
                    %  {    }          ヽ,ア゙   `'く   〉    %
                        ⌒‰〉   .;         ∧ 7      V /{    ゚,
                       /   ′      ∨ {、      , }   |     ゙,
                           ′   {         .人`¨¨¨¨¨´ ,ノ   |     :
                       人   从         ⌒=ー--‐ァ゙    |:       }




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
彼女と目が合って―――ふと、会話が止まった。


.


1847◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:19:29.12 ID:uUeDQ4gm


                  jI斗f七Iニニ=‐ j}`` 、
     r=-  ..,, _      ´-=ニニニニニニj}    \
.     从三ニ <ニニ=‐ '' __    ̄ ‐=ニニニj}       ヽ      _______
       、三三.^''<ニニニニ=‐  __   ̄/     __    ,. ´  ̄ ̄/
.        \三三三≫ -=ニニニニニニ=′   ⌒^' 、j} /      /
.           '* .,ニア゙   ,  ̄-=ニニニニニ{        ノ^i       /
               /   /   .i   -=ニニ≧=-  -==L,,ノ     ′
            ′   .′ j}__j{_,i{   ‘, __‐=ニニニニニニ≧s。.,  ノ
                    ´i{ .人从   '.、    ̄ ‐=ニニニニニニ≧s。.
          人  i{   从斗- ミ,、  { 斗- ミ、\    ̄¨''‐r=ニ __ニニ`` 、
                \ 乂 i「{ だハ \{ ,ノ爪 ,}r '        }三三三二=‐-
            ′ヽ{i沁, 乂 ッ     乂 シ }  .i{    :}i ̄
                    { 小 xx   '     xx  ,  从    八
            {:   乂 込、    、  ,   厶ィ゙    ,イ  }
             乂     `` 、ぅs。     ,.xくi{  }  }    ,ノ
              ``=‐'⌒'r '゙{. .. .. 〕ニ爪 .. .. }L ノ 人( /
               ,,..,,  乂_ 、 .. .. .. .. .. .. .. '⌒ハー- ..,'゙_
              。゚⌒゚'*/ ` 、 'ー‐ァ--,-=彡ー './  ア⌒V``..、
              8   ,  j \/ /} V/   .′ /'   ∨ .. .\
              &, ,゙  ,    //{     j{L,,,_     ∨、 . .. \
                    ゚%、 /    {//  _,,ノ''"   "'く   ∨ヽ .. .. .\
                   ′㍉.,     }/   .7       V/ ∨'‘,.. .. .. ..ヽ
               {  {⌒゚'?c。.    i{、_ _      }i.   ∨j} .. .. .. .. .,
              / i  ,    ⌒゚ '∽叭'⌒^=-   从∽㏄c。.,,.. .. .. ..}
                 / :|   :}    /∧   ,分、      イ⌒ 、   、 `` .、.ノ
              /  j  .,     ∨/  / ⌒≧==r≦⌒'  \.  \./゚&,
.              /   {  /     '゙         :|        \   \  ゚:,
              /     ' ./                    |i.‘,        \   \?
              '゙     ./       /〉,           {i: ‘,         \   丶
        /     ./      〈//〉          {i  ‘,            丶
        /      〈        、〈/          :{i   .,
.     ,. く          /≧=- -=≦\           {i
   く   \       /             \        :{i   }


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なんとなく間が空いて、つい見つめあってしまう。
正直なところ、普段は小憎らしいところがちょっと―――いや、かなりあるが、
こうして改めてみると、本当に愛らしい少女だと思った。
.


1848◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:20:58.78 ID:uUeDQ4gm







  (⌒ヽ.   ∨xxxx        |    !  (    ',  /
    , -)    八       ^    ,.イ \_,.> `ヽ.   !/
   / /  /   |`7ァ=‐-rァ  レ'、,⌒V     ノ  /|       ねぇ、お兄さん……
  .|  |      ./しイ_>'/ /:::::::`>ァ、   / /) |
   ',  '、__.ノ´∨ `ア7::::/ `'|::::::::://   Y !`V  レ'´)





















               ,x幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ト、
              x幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミx
                x幺圭≫''" ̄                 ̄\
               /≫'"       _,,,,..xz≦至至至至至至至至至ト,,,_
            /_,,,..xz≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミZx、
      __,,x≪ミ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/
    r≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭シ
     `ミミ圭圭/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         /     l  l  l `寸ミ彡"
         ̄/    /  / /  /     ////     j } l  l  ヽ
          l   /  ∥ j   /___  / / /   / ハ l  }    Y
          j / l  l  l _,,,,,,,,,,,,_ ̄`{ / /   / // } l j | l l
        /}    l  l   l `Y''jう悠芍气 / /   //_ノ j ,   j } }
       / ノ   l l /l  | l 乂’;;ン   {/ / _,,,,,,,__`j ノ /l ∥/ j
     /  /j  |{ l l  l l l `冖'''   //  んリ少~)>// , / /ノ
     { / //l   l |{  l { l xxx         `ニ" // / / /      キスって、したことある?
     八{ ∥ 人  ! { い  い \_ノ      " xxx /{  l / //
`・、   `十ミ、__ヽ l八 \ ヽ,,x*・ァ┐-―--、r{ヽ  ノ l } 彡イ {
  *、  _,,*''゚)厂`} }  ) ,,*゚>//)::::::::::::::::::\{`く_ ノノ l } { \\
    ll ,,+''゚   廴ノノ ノ,,*゚::::::{ j / /::::~=宀宀ミュ { ∨__ノ人\ ヽY
   j}/     r-、,,xく::;*゚::::::::/l l l ∨::::::::::::::::::::::::::::〉j }(      、__)ノ
         __) {:::::。゚::::::::::/ ノノノ  ∨::::::::::::::::::::::::ノ  /、_,,,癶   ̄
       rく└Yハ,;゚:::::::::::::\     \:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::Y廴
       l   〔,,・V::::::::::::::::::\       Y:::::::::/ /::::::::::::::::::::::l- ハ
゚*。__   ,,*゙l  ,,*゚勹ヘ:::::::::::::::::::::::ヽ    } ̄`く、/\::::::::::::::::::::}ニ〉{
  `*。,,+゚_,,。*゚   {⌒ \::::::::::::::::::::Y     l   ゚*,, {::::::::::::::::::jニ} l
   ,,*゚  ̄ l    `⌒辷\::::::::::::::ノ}    ト、   l゚*,,ヽ::::::::::::ノ  ̄)
  ,,゚      l        ヾrミ\::::::::「 廴   トlト、  ⌒)-゚*、,,,:::/ミ 厂゙、
 ,,゚         l           Y\::::l\⌒)  l{∧   {  ̄l `゚*。,, }  ∧
 j!         l           辷_Y ! ヾ 廴 l ∧  } ニl  \ `゚+。,_∧
 {{       l         l ),〉l   ∨ ̄ヽ{∧ 乂_l    \  ~`・、,,__
  ll       } ー-ミ_    |  l    ∨ { 乂ハ  _〉 -l      \   ヾ`゚''*、
  ゙,,      {ト、    ̄`~-ミ〕 l      ∨しュハ 弋__圦      ゙、    }
   ゚*,,     }\            `l     ∨   ̄〉  } 弐        ゙、\ {
    ゚*、    !  ヽ        /l      ∨  {∧ 〈 ニY      ゙、  ゙、
       `・。  {   \      / l       ∨ 八∧ ヽーl       ゙、  Y
          `*,,l         /            }   〉 \ )ニ}             l



.


1849◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:21:55.94 ID:uUeDQ4gm




                   λ
             ,.イrイ { ,..ィ≦至至至≧x、
           r"  `''"  Yミ圭圭圭圭圭圭圭ト、
             )\  ゙、 l圭圭圭圭圭圭圭圭ミ心、
         / `ζ  \  〉 j≫'''" ̄        ̄~'''ミ沁
      へ、辷   ー┐ >イ/    _____     ヾ、__
     ヒ_   __二ア _{斗乏圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ≧x、
        ̄ ̄  {ィ幺圭圭圭圭圭圭三=-T ̄ l     Y圭圭圭≧、
         _,,.斗F乏圭圭圭三=-T'''" ノ   ノ j   } l  }  {圭圭圭圭ミ}    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ィ幺圭圭圭圭彡 { { } //_,,>'゙j /  } ハ l  Y j ハミ圭圭圭ア      | えっと、したことないが……  |
   <圭圭圭圭圭圭{ l ノ ノ {斗=ミx<イ  ノ}/`ト l  l ノ l }ミ圭圭㌢      乂____________ノ
       ̄~"''''ーr'''" ){   ヽ、{ (シノ j`ノ彡 ノ,,,,,_} }   } ノノ圭㌢"
           )〉>-代  ヽ トゝ///   ィ沙゙)メノ__ イ }ィ/'''"
         r┬'''":::::::::::::::::::\ }トミ- 、   ////({ ノ ノ 乂__,        そっか。
       /  廴:::::::::::::::::::::::〈 ( \  ー   ..ィノ 乂 jメ、__,
      /   弋::::::::::::::::::::::::::トミ  >'''::::T"ノ ノ ノノ \ヽ          私もなんだ。
      {    ^ゝミ;;;:::::::::::::::}/::::::::::::::{ r''⌒'''' ̄  __)ノ
        l  /    `じ=辷};;;;:::::::::r、;ィ ヽ
         l / {          《+》ー⌒" ノ ノ
  _  _〈 / ::.          V     `7"
-「   ̄  ̄;   ゝ,,,_     /    /
:::!      {           /  __,,ン
:::∨                /l  /
::::::∨              l/  >―-、
:::::::::∨            /  /    /    __
:::::::::::::\         /     /`~''''":::::::::::::::::``丶、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そうだろうと思った。
処女厨である自分のところに送り込まれてくるのなら、
そういった経験の全くない子が選ばれているはずだ。
.


1850◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:23:01.52 ID:uUeDQ4gm


         ____
       ,, ィ////////77ー 、
     ///////////>==-ゝ、
.    ///////>''_´,,-‐=====ゝ-、
   ////// ,..ィ´/////>=-‐‐''´⌒ーヽ
   i///, ィ´//>‐''´        、 ヾ,    /⌒ヽ
   l-' ,ィ////        i__   i  }⌒ヽ_ノ    )
   ノイ///、     ト.  ーX´| ーヽ |  {       (
  ////   ',  ト、 | \!´}ノ !  \l  i     (⌒ヽ'⌒)
  i///  ',  ',  j__ヽl     ,rz=ミ リ  i     \  /ヽ
  {//{   \ Xj  `    イ´    j   i´⌒ヽ   X    }     キス、したい?
   `ヾ、 \_{`> ,rz=ミ    /// ハ   ヽ   `ー´ ヽ__ノ
     ヽ 丶ヽ、 イ´      ,  イヾ、_ヾ、ゝ                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       \ヽ \///   ー ´゚/l  }ヽ `ヽ                     |  ………いや、別に     |
         ̄ヽ ヾー-= ´  ノ  j }   \,イ                   乂__________ノ
           } , \人 `ー-ヽ__ ノ j| 、   ヾ
           !ハ| へ!  `ー‐' o X  ヘ   \          したいって言ってくれたら、してもいいんだけどな。
             l ヾ,、      ノ ヽ   `ヽ  丶
             l  `=,ィ⌒ヽ=''´ oヘ    丶   `ー-,,            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                l   ヾー'ノ      i     \    //              |  だから、いらないって。   |
             |     ̄ハ      i     ヽ   //                乂___________ノ
                |      ',     o }      \//
              |      i      ト o     `-ィ
              j      l    __ l ヽ      /
             /        !      l \ o   /、
             /       |      i   ヽ , イ  ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こいしから振られる危うい話題に、つい視線を逸らす。
会話が、まずい方向に向かっている。

.


1851◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:24:11.38 ID:uUeDQ4gm



            __            jI斗.=ァ'⌒ 、
            _ア⌒` 、、        ´i:i:i:i:i/゙     \
          7i:i:i:i:i:i:i:i:マs。.   /i:i:i:i:i:i:i:i: ′     ヾ.、
         i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ⌒'く^~¨"  ‐= }       .i{:i:ヽ
         i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:iァ'ⅵi:i:i:i\=- .., {     、__   i{:i:i:i:jIニ=- ミ
         叭i:i:i:i:i:i:i:i, ゙   、i:i:i:i:i:\i:i:i:i:`}    '゙⌒'くノL/       ` .、
        /   、i:i:i:i/  '  \i:i:i:i:i:i^'r‐ }      /⌒,、         〉
            ヽ/  /     丶i:i:i:八 辷====彡ーrく⌒¨´      ,
               /   ′ ,/^j{___/ ,'〕iト .,\     /i:/{ ‘,      _,.ィ'゙
             ′   7´,ノ{ /レ'`{i   ミ \  /i:i:′,      ´⌒
                i{  jI斗午ミ、 ,从  ゙i{i⌒i`'゙ーi{  、 } /⌒''≪
            人 从.   {L ハリ    、{ j{L レ'i} ーr‐ヾ彡{⌒¨¨^`` 、     ダメだよ、視線そらしちゃ。
           ,ノ\{「\「 `¨¨      爪ノ心, j}   }     乂_i:i:i:i:i:i:i:i:}
.           ,. ゙  从 ,圦 "" 、   ′  `` 、ノ }   .}  } }マ⌒i:i:i:i ィ゙     こっち向いてよ。
    {(    ア゙   ,/⌒ ー‐丶      --   ー=彡'   ,ノ  , ,ニ=孑''"
    人 ー‐ ′   ′    }ー : .      ィ'  ー=彡7 .イィ'゙
     ≧= {   ァ'{     } ,ア'゙} 〕ニニ爪     ,.イ!  .゙ { 乂__,  }i
        八  7 人   .,' {       ′ .,.:゙ ./、八 :{八 __彡'゙  ノ{            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         ′ ヽ {L{i ヽ  ′ {    j{  /{/   \,从  、   / :}           |  なっ…………     |
           i {L{i  ,){  .{   / 乂{     /ハ⌒ ー‐ ''^   ノ            乂________ノ
      {   | {L{i. jI斗-ミ、/         /{L{i }.      /
       乂  | ⌒7´   /{⌒V    ./{L{i~  ノ≧=--r匕L,,
.          `` |  i{    {/  ∨  ./{L{i~  ,. ゙    ,ノ ,√





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
顔を少女の手で挟まれて、無理やりこいしの方を向かされる。
彼女の顔が近づいてくる。
まずい。このままだと、このままだと―――
,


1852◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:25:19.27 ID:uUeDQ4gm








   `ミ=彡'"  jj   __>''"__: : : {)ノ ;:;:;:;:;  '   んィllシ》:) : Ⅵミハ ∨
      _,,,...,,_jj γ: __/f:::ヽ、/人     、  ;:;`ー'"ノ: r‐‐-寸l私 {
      /:::::::::::::::ヽ弋(/ f7"r':ノ:{ : : :\      弋ニ"/ ̄  / 〉ミハj!     お兄さん…………
    /::::;{:::::::::::::::::ハ 弋/  ら:}:.V{: :ハノ\ _ γ" :/      ノノミ私
    {::::::乂;;;;;;;シ:::j! 〈(_!  {::::{.:.:.:ヽ :}、   /: __/   ,..-r'''",ィ幺圭l}







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キス、される………


.


1853◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:26:00.38 ID:uUeDQ4gm


































.          ______
        ゙⌒¨¨¨^"ミ* .,   jI斗 ‐……‐- ..,
.         {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`'く^¨¨"'' ‐=..,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:` .、
        :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ァ'" \ミ* .,   ~゙'* .,:i:i:i:i:i:i:i:.  __
        ∧:i:i:i:i:i乂__ア゙   .   \i:i:i:〕iト .,   ` 、i:i:i:i:iV⌒゙' 、
        / ∧:i:i:i:i:i:i:i7   ,/   ,  \i:i:i:i:i:i:i` .、   マi:i/   」}__
        /⌒h、i:i:i:i:゙  ' .7   /     \i:i:i:i:i:i:i:i\ ノ^i>''´   i{
.             \:{  : {i  .゙  {     \:i:i:i:i:i:i:(  ム=--   }
          {(  .j}ア゙{ .从‐-'i ., {.     \i:i:i:i:i`i{      ,ノ
           乂 ー彡 人{i ヽ{乂. {  i  }  \i:i:从     {
           ブ⌒' {  i,z=ミ、 `` } ノ ‐{- ; {  ゙'*..,i丶   ノミ*、
          '゙⌒ァ'゙八 .}     ノ'´ _j,人/レi} 乂  ≧s。.¨´i:i:i:i:i:i\
   * 。,         {   ヽ{ ""   ,   ^¨ヾx ,ノ   .i`ヾi:i:i:i:i:i:i〕ニ=‐‐ ァ
.      ゚'*。    乂(⌒ ,圦   r      ー=彡 .: 、,ノ  Vi:i:i:i:i:i:i:i:i: ィ゙         なんてねっ!
        ゚%,   j}'゙i:i/´) 」L:.、   ノ  "" 厶ィi{  }\__ }―‐=七ミ、
            ゚c {i:i:i/ '⌒ヽ_ヾv ー‐ ‐=七  i{   .;  「}ノ  %    ゚*, ,。
     jI斗 ‐r=ミ {  ⌒ヽj} }ァ‐‐‐_'゙ 乂 从、rv'乂ノ '´ φ      %'゚
    7゙⌒ー=彡'゙⌒:i   ⌒ヽ}'゙⌒7´ - ミ{ )'゙  ,ノi:i:i:ノ    §
    乂i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:ァ゙,  }^ヾ  .L,、`ヽ }.。s≦i:i:ノ^{     8
    ..,, /V)i:i:i'゙i:i:/    ,ノヽ jI斗ァ'゙   ノi:i:iノ⌒´ ノ     .&
    ァ゚''* .,,i:i:i '゙    'i:i:i:i:}{i、:7   ィ゙ヽ「   i/         %
   .゙i:i:i:i:i:i:"7冖¬=t辷≠=゙=={=,ノ゙==ミ、   __   ゚c   ,.c'゚
   {i:i:i:i:i:i:i:/⌒ヽヾー'i:i:V{:i:i:i:i:'    Ⅶ辷==ミ、i}゙ヾ, ´    `ヽ ゚C*''゚
   个=-=彡'゙⌒Vムi:i:i:i::从、i:i:i      Ⅷi:i:i:i:i:,ノ゙ 7      υ゚ &
  .. i   乂______,ー==彡 ム`ヽ     i:i:i:i`'く,√}{ 乂v ____,z }.  ゚C
  .八           __,  i{ V }.    _j、i:i:i:i:i:iV)^i .、 ~⌒~´ ,イ    %
  . . {\    ,.xく⌒{i  乂j}i乂___,/⌒ヾー=彡' iL介=--=彡    υ
  . . { .. . ー‐<. . . .. ..{i    从i:i:i:i:i:i/⌒^^´   ,:i:i:i{*s。.,         ∮
  . . { .. .. .. . .. .. .. .. .从  '゙⌒¨¨¨´    ,.、 才゙⌒ヾ.、、⌒゚%。.,   ,%
  . . . .. .. .. .. .. .. .. .. '゙⌒ ー-―-‐=七彡'゙´ .. .. .. .. .Ⅶ    ゚"*、∂
  . . .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. . . }i:}     ι'ヽ




.


1854◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:27:00.83 ID:uUeDQ4gm


                                  /l
                                      / }
                                   /   l
                                 /   {八  _,,,x-~、___
                          _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_{     } }/         /⌒
                 ,,..x≪至圭圭圭圭圭圭弋  ノ/   ~'"⌒ /
               ,,.ィ炙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミx/  /     /
             ,x幺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Y    __,,,ィ炙ミx、
              ,x幺圭圭圭圭{圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ}xzZ至圭圭圭ミハ
            /圭圭圭圭圭ミ{乂圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌢}ミ圭圭圭圭圭圭}
         /圭圭圭圭圭圭弋 `<圭圭圭圭圭ミ>''",,x幺ミ圭圭圭圭圭ソ
         {圭圭圭圭圭圭圭ミト、,,,__  ̄ ̄ ̄ _,,.x≦圭圭圭圭圭圭ミ㌢
         乂圭圭圭圭圭圭圭圭圭至至至至圭圭圭圭圭圭圭圭㌢ ノ}          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              `≪ミ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≫'"三_ノ        |   なっ………!?    |
                 `>ミ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニ-''"ヽヾ ̄           乂_________ノ
             ノ--イ`フ~ニ二圭圭圭圭圭二ニr''''"l l {  ヽハ{  x=ミ、
                   {  〈( 代λ -大ト// / ノノ / }} l l  } i 〃    ヾ、
           _     )   {  ) `ト(,,,_)ノ {/ /~7メ ノl }Y ノ }∥     __}}_
           ⌒ミニ-‐  ノ } {  ハ⌒ヾ> ) ノ _,,,,jノ } /ノ} ノ }/ ノji {{     ((ノ厂`㍉、    ねぇねぇ、どう思った?
                 _/ /__八 ノ  }    、   ⌒'ミ>イ ノ ノ  ノ ii          ヾ、
          。*'" ̄⌒ヽノ/ノ/ /ヘ\ (⌒> _,,..イ rイ ノ (      ii           }}    キスされると思った?キスしたかった?
        ,,*゚      〈( ノ⌒(::::} 二〕 _ヘへ::/ 人{ { {{ } }     ゚。        ∥
       〃      _ /''" ̄j:::::〉 r、{ /ヽ   {┐(:::r:)〉人ノ ノ      ゚。       _。*゚     ―――期待、しちゃった?
       ∥  -‐''" /      l:::::::) ノ  { r⌒::;;};;;ζ  ヽ{(        ヾ、 __x*''"
      ∥/:::: : : : :/       i::::::{ 〈〉 Y:::::/  \  }ー--、    _,,,x气'"
      {{:::::::::: : : : /       }:::::}===/:::::ノ     {_ l__,,,斗彡 ̄   }}
     /:ii:::::: : : :  \      ノ::::ハ〈〉 ノ:::::/      弋 ̄} ̄::::::::::::::::\    ∥
     /:::::::゚。::: : : :  /\   ノ:::::::ノ   }:::j         i:::::::::::::::::::::::::::\ ∥
   /:::::::: : ゚。 : : :  j   `ー<::ヽ:::::j 〈〉  )::{            }: :::::::::::::::::::::::::::::∨
  /:::::::::: : : : ゚*、:  l     ヽ::厂`ミ=={:八          ノ: : ::::::::::::::::::::::::::::ノ
  /:::::::::::: : : : : : ゚*。、人        /\ ヽ::ヽ __,,x-―1: : : : : :::::::::::::::::::::::{
  {:::::::::::::::: : : : : : : `゚*。,,ヽ_____ノ斗=气"⌒''"    ノ: : : : : : ::::::::::::::::::::::ヽ
  Y:::::::::::::::: : : : : : : : : : : ̄\ ̄ ̄/     \      /: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::}
  i:::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : :ヽ  /: : : : : : : : : }  /: : : : }: : : : :::::::::::::::::::::::::::::{
   i::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : :ソ : : : : : : : : : 乂/: : : : : :ノ: : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::Y
  人:::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::ノ






            , '"::::::::::::::::::::::::::|   ハー、, '"i
  (⌒⌒)   /_ - '" ̄"ー― テ  :::::::ト._メ  /
   `γ'   r;"=-― '"ー-― "''ヽ_,, >´`f::::  /
       /_ -ァ- ー ' "" ̄ "テヌー ‐- _:::::::\_l3
     , ' "::::/        i l ヽ     "' 弋::_::\
   <::::::::::/  ,'     i  /ヌート、  i    '、:"'\\
     ` メ  /   ァーノl ノリ   ハ  /     )::::::::::\` 、
      ヽ  |   /_ム.レ   ヌーァl  |      ハ::::::::::::::::::リ     お兄さんが一言、キスしたいって言ってくれれば、
       )へ `、 /メlヽr!   トuノリ人 !  i  | i_.. -‐ '"
            )' i/  ヽ"     ""ハ / `  )  i ノ          今すぐしてあげてもいいんだけどな♥
          /   人  n- ' /  ト  /ハヽ、(
         ( !    `.ノノ iイハ i 人ヘ(レ' ` 、∧                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          )'ー、>'´ ハrテ ' >ヘ( \     )                     |   あ、あのな。そもそも別にしたくないから。  |
            /´  `=ァ/i/ ::: :::  ヽ,     _               乂__________________ノ
      , ‐- 、 _r ̄トへ< /   ::::∠ -‐γ/   , '" ハ
    /    ' ,\i::::::__リノ |    |  ::::  メ-‐ "   /.i
    |     ヽフレ' "'弋   ノ_ :::::  /      /.:/
.     |      /:::| :::::::: `<:/ー 'マリ_     /::/
     l     (   \ ::::::  `ヽ   、::>  ``、、//
     ヽ    人_. -ゝ     ト uト´     /.X


.


1855◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:29:06.13 ID:uUeDQ4gm



            __            jI斗.=ァ'⌒ 、
            _ア⌒` 、、        ´i:i:i:i:i/゙     \
          7i:i:i:i:i:i:i:i:マs。.   /i:i:i:i:i:i:i:i: ′     ヾ.、
         i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ⌒'く^~¨"  ‐= }       .i{:i:ヽ
         i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:iァ'ⅵi:i:i:i\=- .., {     、__   i{:i:i:i:jIニ=- ミ
         叭i:i:i:i:i:i:i:i, ゙   、i:i:i:i:i:\i:i:i:i:`}    '゙⌒'くノL/       ` .、
        /   、i:i:i:i/  '  \i:i:i:i:i:i^'r‐ }      /⌒,、         〉
            ヽ/  /     丶i:i:i:八 辷====彡ーrく⌒¨´      ,
               /   ′ ,/^j{___/ ,'〕iト .,\     /i:/{ ‘,      _,.ィ'゙
             ′   7´,ノ{ /レ'`{i   ミ \  /i:i:′,      ´⌒
                i{  jI斗午ミ、 ,从  ゙i{i⌒i`'゙ーi{  、 } /⌒''≪
            人 从.   {L ハリ    、{ j{L レ'i} ーr‐ヾ彡{⌒¨¨^`` 、     ふーーん。
           ,ノ\{「\「 `¨¨      爪ノ心, j}   }     乂_i:i:i:i:i:i:i:i:}
.           ,. ゙  从 ,圦 "" 、   ′  `` 、ノ }   .}  } }マ⌒i:i:i:i ィ゙     でも、こっちは大きくなってきちゃってるんだけど?
    {(    ア゙   ,/⌒ ー‐丶      --   ー=彡'   ,ノ  , ,ニ=孑''"
    人 ー‐ ′   ′    }ー : .      ィ'  ー=彡7 .イィ'゙
     ≧= {   ァ'{     } ,ア'゙} 〕ニニ爪     ,.イ!  .゙ { 乂__,  }i
        八  7 人   .,' {       ′ .,.:゙ ./、八 :{八 __彡'゙  ノ{
.         ′ ヽ {L{i ヽ  ′ {    j{  /{/   \,从  、   / :}
           i {L{i  ,){  .{   / 乂{     /ハ⌒ ー‐ ''^   ノ
      {   | {L{i. jI斗-ミ、/         /{L{i }.      /
       乂  | ⌒7´   /{⌒V    ./{L{i~  ノ≧=--r匕L,,
.          `` |  i{    {/  ∨  ./{L{i~  ,. ゙    ,ノ ,√
  ㏄c。..,    .|  .八     j{     ∧/{L{i~  /    ィ'゙
     ⌒"゚''* .,/}   ヽ  j{   /  {L{i~ ./}人r '" .人/            ,.*
        〈   \   j{   /     ,. ゙ /'    j}」二L{           ,.:8'゚
        jI斗-} {    ヽ}/ハ _r'    ア゙  /\ ア゙      `       _,,.。:?'゚⌒
      ´ .. .. . } ゙,    ,乂ノ⌒     /  〈   .'           Ⅶc*''"⌒
  / .. .. .. .. ..,:  ‘,   { /       /    ノ  _jL,,          }「
  . .. .. .. .. .. /    、  }/      /} _,,.。c*''"⌒マ¨ 、 _ _ _ _z .,
   .. .. .. .. ../        /       }⌒´   /⌒ 、 ⌒^¨¨´イ{.           ,.*'゚
  .. {i .. . ,.:゙        .′         j}   ,,.イ / .. 父=- -=彡 ‘,       _,.。?'゚
.  ∝∽,. ゙                    j}=≦ .. / .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. ‘,_,,.。c*''"⌒
   .. V        j{.          j} .. .. / .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .‘,ー- ..,, __
  .. .. ゙:.,         j{           {. ..イ .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. ..‘:, .. .. .. ⌒`` 、
   .. .. ...\      j{        {__彡'゙ .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. ‘., .. .. .. .. .. .. . ヽ
  .. .. .. .. .. \.   j{ _,,.. -‐=ニ^⌒¨ .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. 、 .. .. .. .. .. .. ..
   .. .. .. .. .. .. .``ア⌒¨´ .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .\ .. .. .. .. .. .


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こいしに言われて自覚する。性器がやや硬くなって、半勃ち程度の大きさになっていた。
少女にもまれて、優しくしごかれる時の快楽も、最初に比べて大きくなっている。

.


1856◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:29:49.11 ID:uUeDQ4gm



                   λ
             ,.イrイ { ,..ィ≦至至至≧x、
           r"  `''"  Yミ圭圭圭圭圭圭圭ト、
             )\  ゙、 l圭圭圭圭圭圭圭圭ミ心、
         / `ζ  \  〉 j≫'''" ̄        ̄~'''ミ沁
      へ、辷   ー┐ >イ/    _____     ヾ、__
     ヒ_   __二ア _{斗乏圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ≧x、
        ̄ ̄  {ィ幺圭圭圭圭圭圭三=-T ̄ l     Y圭圭圭≧、
         _,,.斗F乏圭圭圭三=-T'''" ノ   ノ j   } l  }  {圭圭圭圭ミ}
     ィ幺圭圭圭圭彡 { { } //_,,>'゙j /  } ハ l  Y j ハミ圭圭圭ア    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   <圭圭圭圭圭圭{ l ノ ノ {斗=ミx<イ  ノ}/`ト l  l ノ l }ミ圭圭㌢     |  な、なあ。お酒飲んでる間は手を止める約束だったな?   |
       ̄~"''''ーr'''" ){   ヽ、{ (シノ j`ノ彡 ノ,,,,,_} }   } ノノ圭㌢"     乂________________________ノ
           )〉>-代  ヽ トゝ`" 〈(  ィ沙゙)メノ__ イ }ィ/'''"
         r┬'''":::::::::::::::::::\ }トミ- 、   '`'' /({ ノ ノ 乂__,    うん、そうだね。飲むの?
       /  廴:::::::::::::::::::::::〈 ( \  ー   ..ィノ 乂 jメ、__,
      /   弋::::::::::::::::::::::::::トミ  >'''::::T"ノ ノ ノノ \ヽ      安心してよ。約束は守るから。
      {    ^ゝミ;;;:::::::::::::::}/::::::::::::::{ r''⌒'''' ̄  __)ノ
        l  /    `じ=辷};;;;:::::::::r、;ィ ヽ
         l / {          《+》ー⌒" ノ ノ
  _  _〈 / ::.          V     `7"
-「   ̄  ̄;   ゝ,,,_     /    /
:::!      {           /  __,,ン
:::∨                /l  /
::::::∨              l/  >―-、
:::::::::∨            /  /    /    __
:::::::::::::\         /     /`~''''":::::::::::::::::``丶、




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このままではまずいと思い、まだ残っている酒杯に手を伸ばす。
ともかく時間を稼がなければ。あるいは泥酔して、反応しないようにしなければ。

.


1857◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:31:12.12 ID:uUeDQ4gm


                                        ,,-─‐‐- .
                        ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`     |,。-‐ー- , |   ____
                   /     -───-   .   \ .|≧=‐‐ー=≦| /,、-'"``'ーヽ
        __/^>-─-.     {   /: : . . . . . . . . . : : : \   } |三::::::::::::::三| |\____/|
          〈,/ /(. . . . .:.:.:)   \  {: : . .       : : : : :} / 乂____乂 ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/x=),====ミ
.        / / |`¨¨¨¨¨´|     \\________,//  -────-   ≧=‐‐=≦//〈.:.:\   〉〉
         乂/ 乂_____ノ      `¨丁¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨丁´ /       __ \.:.:.:___//n 〉,.:.:.:ヽ .//
                          |::::::: / ̄\::::::::| /   // ̄/ ̄/ ハ    { ̄∨◯oノ>、__}//
      ┌────☆───┐     |::::::::\_/::::::::| |    ノ__,{  :{ ,;, __{ノ   | ‘, /`¨¨¨¨¨¨¨¨´ヽ
      | Y⌒  / /ヽ\     |     \::::::::::::::::::::::::::/  \   ノ_ノ,;',,,;     /  ∨         |
      | 乂_ノ (、__(_,_,_),,_,)   |       `¨¨¨¨¨¨¨¨´    `   ___    ´     \_____/
      |  | | └Luuu」┘  |                                     rノ7⌒ヽ7(──__───┐
      |_|_|_______|         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`                 | 乂_ノ^¨笊i/ / ∧   |
      _____________          /            /\      \  -:、    |  辷三彡'´  ̄`ヽ_ノ,_   |
    ´  _ノ ) )  ) \ `      / _,、、、、,,__,。。xXΧ:;.:,:;.:,:ΧXx、、    /: : :〉    |  乂ニノ‐{.:.:.:.:_ハ ヽ\  |
../   厂(_(__(_(_ノノ   \  / rく└’ )    { ) \:;.:,:;.:,:\) )`"""´)_/      .|   /⌒¨¨乂 / ̄/ノ ノノ| | .|
(________ ──‐-ミ___)く   乂 ___√(_j  乂__ノ \:;.\:;∨::/_/  \   |   {    _/ ̄/'⌒Y_ノノ  |
\____/.......... -─‐┘ ̄ ̄`  \  `'<と/ ,、、__,___,__,ノ\:;.:,:;∨.:.:.        >  |    ̄ ̄  `¨¨^¨¨´   |
      /........../ ____...........  \\  .::::::\/─-------''".:.\_,_〉      /   |___________|
.     /........./.:/二ニ=-‐ \.:.:.: \   \   ...:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄``丶、____
    /....../..:::/二ア´://::::〉〉.:.:.:.:.|  |   \           |::::::::::::::::/:::::::::::::::::::\____   `
     |_/ /.:.:.:{二/::://::::://.:.:.:./ /    `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ヘ::::::::\/::::::::::::,,< ̄ ̄`丶、::....   \
     | :|: : : ',ニ{:::/::/:://. :./ /                  \:: ̄\::γ´ ̄``丶 ___   \\
     | :|: : :.:.:\ニ-‐'゙/.:. / /:::|                       | \::::::::|乂____,_彡'/(⌒\、:| :|:::::\ |
     | ‘,: : : .:.:.:`¨¨´.:. / / :|:::|                       |  |:\::|γ´:}`"7^{ \__ノ/ /:::::::::::\j____
     \ \.:.:.: :.::_/ ,.イ   ノ:::|                     \ \ノ:|\ ノ:; :〈: .゙;,  `>'゙ /___,/¨/ ̄ ̄
       \_ ̄ ̄ ....:::::::::::`¨¨´/‐                    \ `丶、`¨¨¨¨¨¨¨¨´ /  / /
        \ ̄| ̄::::::::::::::::::::::/二‐                    ‐‐>。, `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ ,.イニ
          \|:::::::::::::::::::::/二二‐                    ‐‐二二≧=‐--------‐=≦二二


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ただひたすらにお酒を飲んで、残った食事をつまみに食べていく。
約束通り、飲食の間はこいしは手を止めていた。それでも、体は寄り添ったままだ。
姿勢を少し変えるための、少しの動きすら体に伝わって、彼女の方をちらりと見る。
.


1858◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:32:10.21 ID:uUeDQ4gm



                 ______
                  ,ィ≦三三三:三:≧zx、
              /三三三三三三三三三≧r---、_
            /--‐ ¨¨¨ー--、:三:三三三ソ     .ノ
        _,..:-‐≦三三三Zzx..、.,_ `¨''<:三i!  / ノヽ ___
        ィ≦:フ''´/ ,. ,.  `¨¨'<ニzx、  `ヾマi / ノ,オ´   ノ
        マ:ニl .// / ,イ' ./  , i    `<zx、  〉>f´     ./
         'ー|/ / / _/.」 l  /| i!  .j l   `ヾz.く  〉、  /
.          ノ| /' .i! ./zri .l  l i!''l¨‐ァ、l i .i    i`ヾく. ヾァi!
        ー''´ レ'.l.∧./.ハ .lハi l i!ーァr<ハlヽl    l. ハ.ヾ、 〉i!
         ' /.ァ':/i! トリ  ヽl  .ん示∧ .l', .i l.  マニヽ/          ん?なーに?
          /,ィ'XlX ''´       トこしi.ソ.', j   l .i! .l マ三ヘ
  _ _     l / l ハ.    '    .ゞzt才 .jノ ,ィ=ア≒z.、マニリ                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
..,ィア¨¨≒z、  i! ヽ ハ.  i. `  、   .XXxノ/ ィオ´/ji  iイ.ヾk''ノ,ィzzzx、        | いや……別に……   |
//.     ヾz、   ノ  ヽ.  ー一''    /'/ .///ア l .j ./.,オi''¨´ ̄ `ヾト,        乂_________ノ
l.l       マ、     ヽ、.___,..-‐'i ハ ii!/./.i ,ハ.j.レア'ノノ       |ハ
マi        マヽ     r.ハ_>≠¨´:V: マ||.i/::::Vヘ ノ .ハオノ       i::i!
.ヾz        マム  _ノ / ::::::::::::::::::::::::`||::''::::::::::::\.`¨´       j:::j
. マ:、       マハ ./ /:::::::::::::::::::::::rー.‐.||¨''ヾ=、:::::ハ         /::/
  >‐'- .      i .r''ア./::::::::::::r=',¨´     .i!  `l::::::::::l         ノУ
.,イ    `ヽ   _,Vzz/≦_ア¨´ ./      マt  l::::::::ハ      ,イ:チ
i=-、._   _,才≠ア¨¨ア≧zr==.'z、._    ,. iヘ  .j::::::::::l:ヽ,.ィ≦才¨´
',   `ヽ、ゞリ. , '  /:::r‐'''  / `¨¨ー=≠='≒=リー≠rー<_
.ヽ    >'' /   /''´    /.        ,'i   ヽヾ::::::::::::::`ヽ:::>
  `¨¨¨´.  '        ,'       ,'.i!  ./:::>、\::::::::::::::ノ
.        ',        /        ,' l ,.:':::/ .l.ヽ. ヾー''´
        マ       /         ,' .l./::::/  V `ヾ
        ヽ     /           ,' /::::::/
        ヾ  /            ,' '::::::/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
正直、こいしは静かにしてた方が可愛いと思う。
いや、可愛いとか思ってはいけない。その思考はよくない。
意識をそらしてただひたすらに飲み続ける。
.


1859◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:33:10.94 ID:uUeDQ4gm

























━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ただひたすらに、無心で飲んで―――


.


1860◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:34:32.56 ID:uUeDQ4gm





























.


1861◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:34:59.27 ID:uUeDQ4gm


             __  ノ/  ヽ  //         /
           ィ劣圭圭至≧z..、ヾ}-〃-―       j/
             {圭圭圭圭圭圭ミ℡、(         j≧x、
           i圭圭圭圭圭圭圭代ミ℡、...___ノ圭ミ心、
      〃⌒ヾ、   Ⅵ圭圭圭ミ≫'": ⌒: :`寸圭ト、 ヾ`寸圭圭ヘ
    〃    ヘ   Ⅵ圭圭㌢ : : : : : : : : : : : `寸ミト、  `寸圭ミ私
   ji!       ii   寸(_彡/ : : : : : : : : _/__: : ゙寸心、   寸圭;私
   {{ __     }}   癶{ : { /: : :/: : /{: :`: :〃゙寸ミト、\ 寸圭lハ
   ∨⌒ト、  jj / 〈(_ゝノ/γ: : :,,斗=ミ: :(: :{{: :iヽ寸ミト、 `、寸l圭i
   ∧__ノノ   jレ"  /(__7: : : :{( : 〃 んilリ\ヽ: : 乂( :゙寸心、 Ⅵミ}
    {{ `''"   /ii   (: : : : ノ: : 弋: } 弋;シ 、_)_彡气ミト、: Ⅵミム Ⅵj!
   `ミ=彡'"  jj   __>''"__: : : {)ノ ;:;:;:;:;  '   んィllシ》:) : Ⅵミハ ∨    よ、よし。
      _,,,...,,_jj γ: __/f:::ヽ、/人 u    、  ;:;`ー'"ノ: r‐‐-寸l私 {
      /:::::::::::::::ヽ弋(/ f7"r':ノ:{ : : :\      弋ニ"/ ̄  / 〉ミハj!     お酒はここまで。
    /::::;{:::::::::::::::::ハ 弋/  ら:}:.V{: :ハノ\ _ γ" :/      ノノミ私
    {::::::乂;;;;;;;シ:::j! 〈(_!  {::::{.:.:.:ヽ :}、   /: __/   ,..-r'''",ィ幺圭l}     ここまでにしとこう?ね?
    乂:::::::`~:::::::ノ   フ   つj!:〈(_ノノi ヾ ‐弋(:.i   {::=}: : (ミ圭圭ソ
     {{` ー-‐ '"  /   弋ハ.:.:.:.:.:∧   /::::i   /}ノ j: :j}  ii       飲み過ぎだから。
_  _ ii  _   ノ     (ハ:j..:.:_斗=</^}i ∠::::::{: :jン    ii
::Y:::::::;;;;j㌢":::::⌒T       辷}'"   /} У:::::::l _У:::}:リミ弋_ノ   !!
斗''".:._/;;;;::::-―‐弋::..__      Y    {゙シ 廴ミ::::L{-ォ:::/〉  ̄    }}
.:.:.:.:.:fト:::::::::::::::::::::::::∧      j!       )::::::::::}ノ::j/ j!       jj
.:.:.:.:.:{:::ヾ:::::::::::::::::::::=气      j! /}   _/辷ミン:::ノ  ノ      ,il!
.:.:.:.:.:辷ニi:::::::::::ィ":::/::::::>、,,,__j! {シ   j  └‐<_/      〃
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::/:::::::::::::::/::::::::::::ヾヘミく  ,,ノ \            /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どのくらい時がたった後か、こいしからストップが入った。
飲み過ぎだというが、自分はどのくらい飲んだだろうか――――思い出せない。

.


1862◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:35:44.06 ID:uUeDQ4gm






                              jI斗,  , 、-- ミ、
                             /´  辷彡7   ⌒           _ ,,..   -=ァ
                         jI斗 =='==- ⌒ /  /    jI斗f七IてjI斗f≦ /
                       ´二二二二二二二ニ=- 、{ ,..。s≦二ニ>''"三三‐/
                    ア゙二二二二二‐>''"  .。s≦二二ニ>''"三三三ニ/
                       _/二二二二 >''" ,..。s≦二二二二≪三三三三‐/
                    7二二二≫ ゛ ..<‐二二二二=‐ "   ` 、三三‐/
                    二二≫ ゛x≪ 二二二二=‐ "        寸/
                      二ァ'゙,. ≪ニ二二二=‐ "  ヽ             マ
                     j}//二二二=‐ "       .     }i、      Ⅶ
                 {_/二二=‐ "      ,i   }  i-,'ー゙,
                xく二.=‐7      { jI斗 -- j}  レ'  }. }   :}i
                /‐≫'´三.゙       .八´レ八 .:,ノ  ,扞㍉iレ'   .八
               /ニ/ニ三三i    i    jI斗ァfィ゙{  / 刎{ }゙  ,.゙ /
               /ニ/ニ三三三.! '  |     { ノ爪 i}/  ゞ ' 厶ィ゙ ´{        もうお酒よけちゃうね。
           ニ/ニ三三三三j|/  {i   {i 弋 ッ     '   人   乂
         ア゙ /三三三三> ´/   从  {i、人_ u.  , 、         `` 、    大丈夫?気持ち悪くない?
        7゙x 三三三>''´  /   '⌒゙' 、从\「=-   ..   イ .i    i{      }
       {/三ニ=‐ ''"   __ ′/ ./゙   \、   \=-  ..,,_i |.   jL..,, ノ} ノ    辛かったら、私に体重預けていいからね?
.          ⌒¨  _,,..。c* ''"⌒ {/   ′    }       ヽ  __,,」}人 ァ'゙ .: .:ゝ、`.、'゙
      ,,..。c* ''"⌒´       .(  ,ァ'゙{     }     人'゙⌒`ヾ, 7 .: .: .: .: .:ヽ‘,
   ,。?゚´         _,,. =‐  \{  乂   .人   .ァ'゙ j{i.      \ .: .: { ヽ j} i
  %゚         r ''"⌒      .jI斗 `ヽ(.  \ { j{i       ヽ .: .、   i
 ψ        人        ァ'゙         ヾ j{i         ー‐=ムr‐ 、}
 {{        辷 ≧s。.     {i⌒i* .,         .j{i         i⌒`` 、 ヽ
. ゚。        ⌒辷=- ≧=- 乂八辷≧s。..,    j{i  :}        |  、.  \j}i、
   ?,             ⌒辷=-'  \⌒辷=-≧=-            |  \   ヽ ヽ
    %                    {\        ,           |    ヽ   ∨、
     ゚ c                    { {iヽ  ‘,   /  ァ'゙        }.    ‘,.  i }
        ㍉,              ,.才⌒ヽ,   ‘, ./ r'゙       '          | }
        ⌒%。         r''´         /  、                Lノ
           ⌒゚%。,      人         乂.   \            ,  .{ }
                  ⌒゚%。,     \         `` 、 丶         /  .}」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こいしが、食事の乗った座卓を遠くへと押しやる。
アルコールが回っているせいで体中から力が抜けていて、ただ座っているのも辛い状態だった。
だが、具合が悪いわけではなく、むしろお酒による酔いが心地よい。
.


1863◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:36:44.85 ID:uUeDQ4gm





                  _    ('"  / / .!  i_≧r -- "|弋/ ノ人ヽ  j  !!            〃
                  γ"  ̄ ̄"''==∠ __r| j ノ.: .:`┐ィ''".: `{ {/-、ヽ{ i   ii          /
             〃     ,,..斗''" γ`ミ(::i i: .: .: .: :/{: .: .: .: ゙ト(::r< }ゝ{   ゙i    _,,.ィ"
                {{    〈( ̄/ /   〈j ノ\.:_/ ∨.: .: .ノ:::::(  ハ  )〉  斗'''" ̄
             ゙、       / /   ノ 辷::/ ∧  V:/::、f''"   !  ,,.-'" ii
              ヾ、    { ,:'    /  Yヾ、 ∨  }彡''~`l  _,..斗''"     ii
                    ヾ、 ,:'      {     `ヽ、 _  ,,ィ''"   i      ii
                 /        !      ∧ γ::::::::ヾ !    i      ii
                 /         /}       ∨ 弋≠彡ノノ      !      }}
      /⌒i⌒}  _ ,.イ          / j           `'''''" /     i       j!
    γ::ヽ彡~┴'''"            / く      ∧     {      i     〃
   ノ:::`f´               / {ミz、,,__  ∨      〉     人   〃





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こいしに言われるがまま、少女の体にもたれかかる。
左手は太ももではなく、彼女の背中から腕を回し、その胸を掴んで支えにしていた。
いったいいつ、どうして手の位置を変えたのか、その記憶さえもあやふやだ。
.


1864◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:37:48.11 ID:uUeDQ4gm



:.:.:.::::::::::::::::::::::::  ',
:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::  /',
:.:.:.:.::iヽ:::!:::::::/::  !: ヽ
:.:.:ヾミミミミ:::ノ/_,.イィ' j             __r-、-- ´ `ヽ
ミミミミミY\〃/:.ノ    r--、     __,. '´ヽ:..ヽ:.ヽ    ヽ
三三三ミヽ Y:.:../f_ヽ -/  j:i  ,. -'´-、 、..:.:.:ヽ:ヽ:', :.:.:.:.:.:ノ!
三三三ニf=,/:.:./y /,._イ´´ / '´---....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::`---イ:ノ
三三三三::Y__/ー'´     :./.........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::イ-'
三三三三/:.:.:.:.:.      :.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:;: -' ´
三三三三',:.:.:.:.:.:.      :!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;: '´
三三三三:ヽ:.:.:.:.:.:     :.',;:::::;;;;;::::::::::;: ' ´
三三三三ミヽ:.:.:.:.:     :.:',:::::::::::,ィ' ´
三三三_,,,,,,_ミヽ:.:.:.:.:      ヽ'´  /
三三r'´-、 `ト、:.:.:.:.:        ./
彡彡ミ ̄`ヽ、:.:.:ヽ:.:.:.:.      /
彳彡彡彡彡ト、:.:}.:.:.:.:..    /
イィ彡三三三ミ \!.:.:.:.:.:.    !
イイ彡三三三ミミ/:.:.:.:.:.:.:.   !


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつの間にか性器も服から完全に取り出されていた。
お酒が入っているせいで、完全に硬くなっているというわけではない。
だが、ただ固くなってないというだけの話で、それをなでさするこいしの手は、気持ちのいいものだった。
.


1865◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:38:52.25 ID:uUeDQ4gm


                   λ
             ,.イrイ { ,..ィ≦至至至≧x、
           r"  `''"  Yミ圭圭圭圭圭圭圭ト、
             )\  ゙、 l圭圭圭圭圭圭圭圭ミ心、
         / `ζ  \  〉 j≫'''" ̄        ̄~'''ミ沁
      へ、辷   ー┐ >イ/    _____     ヾ、__
     ヒ_   __二ア _{斗乏圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ≧x、
        ̄ ̄  {ィ幺圭圭圭圭圭圭三=-T ̄ l     Y圭圭圭≧、
         _,,.斗F乏圭圭圭三=-T'''" ノ   ノ j   } l  }  {圭圭圭圭ミ}
     ィ幺圭圭圭圭彡 { { } //_,,>'゙j /  } ハ l  Y j ハミ圭圭圭ア
   <圭圭圭圭圭圭{ l ノ ノ {斗=ミx<イ  ノ}/`ト l  l ノ l }ミ圭圭㌢
       ̄~"''''ーr'''" ){   ヽ、{ (シノ j`ノ彡 ノ,,,,,_} }   } ノノ圭㌢"     それで、どうかな。具合悪い?
           )〉>-代  ヽ トゝ`" 〈(  ィ沙゙)メノ__ イ }ィ/'''"
         r┬'''":::::::::::::::::::\ }トミ- 、   '`'' /({ ノ ノ 乂__,
       /  廴:::::::::::::::::::::::〈 ( \  ー   ..ィノ 乂 jメ、__,                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /   弋::::::::::::::::::::::::::トミ  >'''::::T"ノ ノ ノノ \ヽ                       |   …………………    |
      {    ^ゝミ;;;:::::::::::::::}/::::::::::::::{ r''⌒'''' ̄  __)ノ                      乂_________ノ
        l  /    `じ=辷};;;;:::::::::r、;ィ ヽ
         l / {          《+》ー⌒" ノ ノ                   それとも―――気持ちいい?
  _  _〈 / ::.          V     `7"
-「   ̄  ̄;   ゝ,,,_     /    /                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::!      {           /  __,,ン                                  |   …………………   |
:::∨                /l  /                                        乂_________ノ
::::::∨              l/  >―-、
:::::::::∨            /  /    /    __
:::::::::::::\         /     /`~''''":::::::::::::::::``丶、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こいしに質問を投げかけられるも、口を開いて返事するのもおっくうで、無言のままでいた。
それは無視をしているようなもので、本来なら失礼に当たる。
しかし、こいし相手なら問題ないだろうと、ある種の甘えのような判断がそこにあった。
.


1866◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:39:54.56 ID:uUeDQ4gm


            __            jI斗.=ァ'⌒ 、
            _ア⌒` 、、        ´i:i:i:i:i/゙     \
          7i:i:i:i:i:i:i:i:マs。.   /i:i:i:i:i:i:i:i: ′     ヾ.、
         i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ⌒'く^~¨"  ‐= }       .i{:i:ヽ
         i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:iァ'ⅵi:i:i:i\=- .., {     、__   i{:i:i:i:jIニ=- ミ
         叭i:i:i:i:i:i:i:i, ゙   、i:i:i:i:i:\i:i:i:i:`}    '゙⌒'くノL/       ` .、
        /   、i:i:i:i/  '  \i:i:i:i:i:i^'r‐ }      /⌒,、         〉
            ヽ/  /     丶i:i:i:八 辷====彡ーrく⌒¨´      ,
               /   ′ ,/^j{___/ ,'〕iト .,\     /i:/{ ‘,      _,.ィ'゙
             ′   7´,ノ{ /レ'`{i   ミ \  /i:i:′,      ´⌒       ふふっ、そっか。
                i{  jI斗午ミ、 ,从  ゙i{i⌒i`'゙ーi{  、 } /⌒''≪
            人 从.   {L ハリ    、{ j{L レ'i} ーr‐ヾ彡{⌒¨¨^`` 、      いいよ。疲れたなら返事しなくても。私分かってるもん。
           ,ノ\{「\「 `¨¨      爪ノ心, j}   }     乂_i:i:i:i:i:i:i:i:}
.           ,. ゙  从 ,圦 "" 、   ′  `` 、ノ }   .}  } }マ⌒i:i:i:i ィ゙      お兄さんは今、すごく幸せだよね。
    {(    ア゙   ,/⌒ ー‐丶      --   ー=彡'   ,ノ  , ,ニ=孑''"
    人 ー‐ ′   ′    }ー : .      ィ'  ー=彡7 .イィ'゙             可愛くて小さい女の子のおっぱい揉みながら、
     ≧= {   ァ'{     } ,ア'゙} 〕ニニ爪     ,.イ!  .゙ { 乂__,  }i
        八  7 人   .,' {       ′ .,.:゙ ./、八 :{八 __彡'゙  ノ{          あちんちん触られて、お酒で体中ふわふわしてて、
.         ′ ヽ {L{i ヽ  ′ {    j{  /{/   \,从  、   / :}
           i {L{i  ,){  .{   / 乂{     /ハ⌒ ー‐ ''^   ノ          幸せじゃないはずないよね。
      {   | {L{i. jI斗-ミ、/         /{L{i }.      /
       乂  | ⌒7´   /{⌒V    ./{L{i~  ノ≧=--r匕L,,
.          `` |  i{    {/  ∨  ./{L{i~  ,. ゙    ,ノ ,√
  ㏄c。..,    .|  .八     j{     ∧/{L{i~  /    ィ'゙
     ⌒"゚''* .,/}   ヽ  j{   /  {L{i~ ./}人r '" .人/            ,.*
        〈   \   j{   /     ,. ゙ /'    j}」二L{           ,.:8'゚
        jI斗-} {    ヽ}/ハ _r'    ア゙  /\ ア゙      `       _,,.。:?'゚⌒
      ´ .. .. . } ゙,    ,乂ノ⌒     /  〈   .'           Ⅶc*''"⌒
  / .. .. .. .. ..,:  ‘,   { /       /    ノ  _jL,,          }「
  . .. .. .. .. .. /    、  }/      /} _,,.。c*''"⌒マ¨ 、 _ _ _ _z .,
   .. .. .. .. ../        /       }⌒´   /⌒ 、 ⌒^¨¨´イ{.           ,.*'゚
  .. {i .. . ,.:゙        .′         j}   ,,.イ / .. 父=- -=彡 ‘,       _,.。?'゚
.  ∝∽,. ゙                    j}=≦ .. / .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. ‘,_,,.。c*''"⌒
   .. V        j{.          j} .. .. / .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .‘,ー- ..,, __
  .. .. ゙:.,         j{           {. ..イ .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. ..‘:, .. .. .. ⌒`` 、
   .. .. ...\      j{        {__彡'゙ .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. ‘., .. .. .. .. .. .. . ヽ
  .. .. .. .. .. \.   j{ _,,.. -‐=ニ^⌒¨ .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. 、 .. .. .. .. .. .. ..
   .. .. .. .. .. .. .``ア⌒¨´ .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .\ .. .. .. .. .. .


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
予想通り、こいしがそれで気を悪くすることはなかった。
むしろ、こちらは何の反応も返していないというのに、嬉々として語りかけてくる。

.


1867◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:41:08.96 ID:uUeDQ4gm


         ____
       ,, ィ////////77ー 、
     ///////////>==-ゝ、
.    ///////>''_´,,-‐=====ゝ-、
   ////// ,..ィ´/////>=-‐‐''´⌒ーヽ
   i///, ィ´//>‐''´        、 ヾ,    /⌒ヽ
   l-' ,ィ////        i__   i  }⌒ヽ_ノ    )
   ノイ///、     ト.  ーX´| ーヽ |  {       (
  ////   ',  ト、 | \!´}ノ !  \l  i     (⌒ヽ'⌒)
  i///  ',  ',  j__ヽl     ,rz=ミ リ  i     \  /ヽ     もっと体中の力抜いて、快楽に浸っちゃおうね。
  {//{   \ Xj  `    イ´    j   i´⌒ヽ   X    }
   `ヾ、 \_{`> ,rz=ミ    /// ハ   ヽ   `ー´ ヽ__ノ     大丈夫だよお兄さん。
     ヽ 丶ヽ、 イ´      ,  イヾ、_ヾ、ゝ
       \ヽ \///   ー ´゚/l  }ヽ `ヽ              何も悪いことなんてないから。
         ̄ヽ ヾー-= ´  ノ  j }   \,イ
           } , \人 `ー-ヽ__ ノ j| 、   ヾ
           !ハ| へ!  `ー‐' o X  ヘ   \
             l ヾ,、      ノ ヽ   `ヽ  丶
             l  `=,ィ⌒ヽ=''´ oヘ    丶   `ー-,,
                l   ヾー'ノ      i     \    //
             |     ̄ハ      i     ヽ   //
                |      ',     o }      \//
              |      i      ト o     `-ィ
              j      l    __ l ヽ      /
             /        !      l \ o   /、
             /       |      i   ヽ , イ  ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
反論する気力もわかないままに、ただ一方的に声を流し込まれていく。
気を抜けば同意のうなずきを返してしまいそうになるところはギリギリで耐えていたが、
それでも徐々に精神は、少女の甘い言葉に染め上げられていく。
.


1868◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:42:13.34 ID:uUeDQ4gm


二ニニi|二二ニニニニi|二二二二二ニニニ/二二二二二二二ニニニ/二二二二
ニニニi|二二二ニニニi|二二二二二二二/二二二二二二二二二/二二二二二
二ニニ:i|二二二二ニニi|二二二二ニニニ/二二二二二二ニニニ/二二二二二二
二二二i|二二二二二i|二二二二二二/二二二二二二二二/二二二二二二二
二二ニニi|二ニニニニi|二二二ニニニ/二二二二二ニニニ/二二二二二二二二
二ニニニi|二二ニニニi|ニニニニニニ/二二二二二二二/二二二二二二二二二
\二ニニ:i|二二二ニニi|二二ニニニ/二二二二ニニニ/二二二二二二二─  ̄
\\二二i|二二二二i|二二二二/二二二二二二/二二二二二-  ̄     _
i:i:i\||¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨^¨¨^¨¨~¨¨゚| |¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨~| |¨~¨¨¨~¨|  | |   ┌ ''"´_|
i:i:!:i:i:||               | |          | |      |  | |   └ ''"´
\i:i:i||_____________| |ZZZZZZZZZZZ| |      |  | |_,,...-‐=ニ二
\\||¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨~¨゚|:| |.:| ̄ ̄|    |二|_|二二二⊥ー| |-ー T  ̄
 |`i ||                |:| |.:|    |    | |      | | ̄ |¨| |    |
 | :| ||                |:| |.:|    |    | |      | |   | :| |    |
 | :| ||                |:| |.:|    |    | |      | |   |_,| |    |
 | :| ||                |:| |.:|    |    | |      | |   |¨| |    |
 | i| ||                |:| |.:|__|    | |      | |   | :| |    |
 | :| ||  iiiiii}}ニニニニニニニニヽ |:| |     TT   | |      | |   | :| |    |
 | :| ||  iiiiiii}}ニニニニニニヽ  |:| |__i´.:.:.:`i_|_|___| |─_゙‐| |‐- _|
 | :| ||___|[二二]|___|:| |__乂_,,乂_|三ニi===i |`'| |.:.:. :..:| ̄  ‐
 | ,|_|,、-只-.、_______|_|_______|_|___|_| |_|_.:.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:
 /_{`¨¨¨¨´}________\_______________ ニ- _|.:.:.:.:.:
 ̄|`i乂;;;,,  ノ  ̄^|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\、 ̄ ̄ ̄ ニ- _
¨¨|¨|: : :`¨¨´     ||================================\、
¨¨|¨|: : : . .     ||                          \、
¨¨|¨|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
  | ,| : : : : : : . . .                 \
⌒Y : : : : : : : : : . . .                 \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10分。20分。そしてどれほどの時間がたっただろうか。
アルコールが入っておらず、簡単に勃起するようであれば、すぐに終わっていただろう。
だが今は違う。延々と、終わることなく、幸福な時間が続いていく。
.


1869◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:42:53.29 ID:uUeDQ4gm


                   ___       /ヽ
               ,...≦彡彡彡彡彡ニ`丶、 〃  }
                /彡彡彡彡{~`゙`丶、三三`/ / ___ !
            ,イ彡彡彡彡彡弋    `ヽ'"ヽ/⌒ j
           イ彡彡彡彡彡彡三`ー===┴┴―<、
          /彡彡彡彡彡彡三三三ニ斗'' " ̄ ̄ヾ三`ヽ、
         ム彡彡イ:彡:彡''"´ゞニシ : : : : : : : : : : ハ三/
         {.彡/彡,イ: : : : : :!: : : :/:、: : : : : : : : : : !        ____
            !/彡イ: : : : : : : : :ト: : :ハ\:ト、: : : : : : : : :{'' "  ̄ ̄ ̄        `゙`丶、
        /ニ/: : : : :{: : ゙:, : : ! )ノ}: },ィ示禾 }: : }: {:λ                   \
       /三ニ{: {: : : : : ト、 ノヾ、{ .ノ:ケ弋;;;タ )/: :/: : : : \                  ゙;    ねぇお兄さん。
       /三ニλ ゙,: : : : :{/≧ヾ      ゞ/ : j!: : ゙、: : : :\                    }!
       {ニイ´ ゙.、:゙、: : :λ;ケヾ心       j! : {: : : : \ ヽ、: :ヽ                  j    キス、したくない?
            }: \: : ト: \´     、ノλ: ゞィ: : : : ノ: : : ): : :゙;二ミ、             j!
            /j: :}: :`ー: ) : ゝ、_γ''_フ/ フ''": ノγ''" ̄ : : : ノ: :ノ)〉             /
          γ: : / /弋__彡/::/イ /__  (f'"ミ=-f:r'"二 ̄ //               /
        ,:ィ'" {戈 { :ii: 〃斗'/::::{   ヾ ヽ  /;;::;;::;;::;;::;;::;;::)┐ゞイ               /
      /   / ヾ:j弋ゞミ、{:::f'"    rン /;;::;;::;;::;;::;;:::;;:メ、シ \、           /
     /   / <(__ノ  | `''}ノ{     !:(_./::;;::;;::;;斗''r、;;;ン i  ヾ        /
    (    /        ! /::::~^i ノ:彡{::;;::;イf^l;;;リ  j  i  ,.}}-― -、  /
     \  /        !/ ヽ:/:::}  |:::彡/j!''´     {   !/      ヾ
       7''ー--  _  〃  }::::彡  !::::〔_ ̄       ゙;  〃        ハ、
        i!         i ̄"''7ー:{=┬-!--┴:---------┼-{   ;;;;,z≠≡≠=}
       {            {   )、::::::::} }/:::::::::::::\゙ヽ、   .} λ ィ彳´         j!
      λ           }   i::::ミ::::::j j!::::::::::::::::::::ヽ:;;:ヾ-'ナ"7゙、           ノ
        \      /!   \f⌒ /::::::;;;::::*:::''"::ハ:::::∨ .!  \    __ イ
         ゙ヽ.._/  { __ 斗'7'''"´:::::::::::::::::::::::i:::::∧ i!     ̄   ll
           /  ̄ ̄、     :i!:::_::::::::::::::::::::::::i:::::::∧ i゙、          }}
          /      ヽ__ ,,ィ イ´::::::::::::`゙`丶、::!:::::::::∧ ∧       ii
        ,イ         }  /::::::::-::―::::::::::::--、i::::::::::::∧ ∧         ノ
       /         γ''" ̄/⌒〆⌒ヽ::::::::::::::)::::::::::::::∧ ∧     /
       /          {:::::::::/::::::::::(_ノ::::::::::}::::::::::::j::::::::::::::::::∧ ∧    イ
       {         /ゞ-:/:::、:::::::::::::::::::::/:::::::::::ノ:::::::::::::::::::::ノ'、 ∧ /
         !        /     { _ `゙`丶::/、;;;;;/:::::::::::::::::;;:イ .∧:、/
       人       / / / ,!;;::;ィ==/‐、}、:::::::::::;;::斗'''"    /:ハ∧
        \      ム / / /;;∨´::::/:::゙ヽ;;:!  ̄       ,..ィ´  !:::} ゙,
          ゙丶、__i!___/_.∠斗'";;;;;;;;;;;::}_l   _ ,...*''"     .!:/  ゝ≦~ヽ=、_
             i!   /;;/:::::::::::::::::::::::::::::!;l  ̄          /;i      ̄`ヽハ__
     _.....   .._i    /〃::::i:::{::::::::::::::::::::::l:|                /;;:i          i:::::ノ;;``ヽ、
   γ;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;:/  /:〃:::::i!:::i:::::::::::::::/:::::i:|           /::;;:i        }/(;;::;;::;;::;;:}
   j!::;;::;;/;;::;;::;;::r'"/  /;/.i!::::::j::::::i::::::::::::/:::::::l:|           i!;;::;;::i       /ミ::ヽ;;::;;::;ノ
  ノ::;;::/__::;;::;;ヽ ヽ ノ;;::;! {:::::j::::::λ:::::ノ:::::::::::l !          i;;::;;::;;:,    _ノ::::\/;;//
 /::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::ヽイ::;;::λ ゙;::j::::::::::::::::::::::::::::::::! ':,        ィ i::;;::;;::;;゙、-‐''"ハ::::::::r'"´;;::;;::弋
ノ;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;:/;;::;;::∧ j!:::::::::::::::::::::::::::::::i  ` ー -- '''"   {;;::;;::;;::;;:\::l::{::::ヽノ;;::;;::;;::;;::;;:;)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
しばらく前にも聞かれたことをもう一度聞かれる。
だが今度は、否定の言葉を言うことすらできなかった。
それがアルコールのせいで口を開くのが面倒だからか、あるいは理性が溶かされてきたからかが分からない。
.


1870◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:44:18.59 ID:uUeDQ4gm


                   λ
             ,.イrイ { ,..ィ≦至至至≧x、
           r"  `''"  Yミ圭圭圭圭圭圭圭ト、
             )\  ゙、 l圭圭圭圭圭圭圭圭ミ心、
         / `ζ  \  〉 j≫'''" ̄        ̄~'''ミ沁
      へ、辷   ー┐ >イ/    _____     ヾ、__
     ヒ_   __二ア _{斗乏圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ≧x、
        ̄ ̄  {ィ幺圭圭圭圭圭圭三=-T ̄ l     Y圭圭圭≧、
         _,,.斗F乏圭圭圭三=-T'''" ノ   ノ j   } l  }  {圭圭圭圭ミ}
     ィ幺圭圭圭圭彡 { { } //_,,>'゙j /  } ハ l  Y j ハミ圭圭圭ア
   <圭圭圭圭圭圭{ l ノ ノ {斗=ミx<イ  ノ}/`ト l  l ノ l }ミ圭圭㌢
       ̄~"''''ーr'''" ){   ヽ、{ (シノ j`ノ彡 ノ,,,,,_} }   } ノノ圭㌢"
           )〉>-代  ヽ トゝ`" 〈(  ィ沙゙)メノ__ イ }ィ/'''"     まだ肯定してくれないんだ。
         r┬'''":::::::::::::::::::\ }トミ- 、   '`'' /({ ノ ノ 乂__,
       /  廴:::::::::::::::::::::::〈 ( \  ー   ..ィノ 乂 jメ、__,        まぁ、そうだよね。ここまでされても―――
      /   弋::::::::::::::::::::::::::トミ  >'''::::T"ノ ノ ノノ \ヽ
      {    ^ゝミ;;;:::::::::::::::}/::::::::::::::{ r''⌒'''' ̄  __)ノ        ううん、この程度じゃ、自発的な行動をとらせられるほど
        l  /    `じ=辷};;;;:::::::::r、;ィ ヽ
         l / {          《+》ー⌒" ノ ノ                人の精神は変えられない。
  _  _〈 / ::.          V     `7"
-「   ̄  ̄;   ゝ,,,_     /    /                    ………だからお兄さん。約束してあげる。
:::!      {           /  __,,ン
:::∨                /l  /
::::::∨              l/  >―-、
:::::::::∨            /  /    /    __
:::::::::::::\         /     /`~''''":::::::::::::::::``丶、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こいしの言っていることは正しい。
洗脳にしろ調教にしろ、長い時間をかけるか、あるいはよほど大きなことをしなければならない。
だから今はそれより前の段階。受動的な、消極的な肯定を積み重ねさせていく。
.


1871◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:45:09.42 ID:uUeDQ4gm








              { ,ノ_,|   ) ノ'´|""     //,ハ'  ./レ '
              .r/:::/   ,イ、  |   、 __´ `',.,∧/ ⌒ヽ‐、        お兄さんが何も言わなくても、
             /|::::::|  /| |  /!\.,, _ __  ノ  ',    ノ
           /  \::\  //..  |::::::\   l:::::::::! `!\_/        今日、キスしてあげるよ。
           '´     `ー‐イ   |::::::::::::::`ァ-ト;::::::::l i_ノ´ヽ
        /           ∧.. ,  \:::::::::/〈_〉 ';:::/ l ´  |






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
囁くような少女の言葉に、ゾクリと背中が震えた。視線が勝手に彼女の唇に向かってしまう。
キスしたら、その感触はどのようなものなのか、想像と妄想が勝手に掻き立てられる。

.


1872◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:46:13.19 ID:uUeDQ4gm


            , '"::::::::::::::::::::::::::|   ハー、, '"i
  (⌒⌒)   /_ - '" ̄"ー― テ  :::::::ト._メ  /
   `γ'   r;"=-― '"ー-― "''ヽ_,, >´`f::::  /
       /_ -ァ- ー ' "" ̄ "テヌー ‐- _:::::::\_l3
     , ' "::::/        i l ヽ     "' 弋::_::\
   <::::::::::/  ,'     i  /ヌート、  i    '、:"'\\
     ` メ  /   ァーノl ノリ   ハ  /     )::::::::::\` 、
      ヽ  |   /_ム.レ   ヌーァl  |      ハ::::::::::::::::::リ
       )へ `、 /メlヽr!   トuノリ人 !  i  | i_.. -‐ '"   今、おちんちんがビクンってしたよ。
            )' i/  ヽ"     ""ハ / `  )  i ノ
          /   人  n- ' /  ト  /ハヽ、(         期待しちゃった? この□リコンさん。
         ( !    `.ノノ iイハ i 人ヘ(レ' ` 、∧
          )'ー、>'´ ハrテ ' >ヘ( \     )        いっけないんだ~♥
            /´  `=ァ/i/ ::: :::  ヽ,     _
      , ‐- 、 _r ̄トへ< /   ::::∠ -‐γ/   , '" ハ
    /    ' ,\i::::::__リノ |    |  ::::  メ-‐ "   /.i
    |     ヽフレ' "'弋   ノ_ :::::  /      /.:/
.     |      /:::| :::::::: `<:/ー 'マリ_     /::/
     l     (   \ ::::::  `ヽ   、::>  ``、、//
     ヽ    人_. -ゝ     ト uト´     /.X


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そうだ。期待してはいけない。彼女はまだ幼く、自分との年齢差は大きすぎる。
キスどころか、本当は今のこの状況すら悪いことなのだ。
そういった義務感が心の中に湧き出てきて―――そしてそれは、しょせん義務感でしかない。
.


1873◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:47:32.63 ID:uUeDQ4gm


         ____
       ,, ィ////////77ー 、
     ///////////>==-ゝ、
.    ///////>''_´,,-‐=====ゝ-、
   ////// ,..ィ´/////>=-‐‐''´⌒ーヽ
   i///, ィ´//>‐''´        、 ヾ,    /⌒ヽ
   l-' ,ィ////        i__   i  }⌒ヽ_ノ    )
   ノイ///、     ト.  ーX´| ーヽ |  {       (
  ////   ',  ト、 | \!´}ノ !  \l  i     (⌒ヽ'⌒)
  i///  ',  ',  j__ヽl     ,rz=ミ リ  i     \  /ヽ
  {//{   \ Xj  `    イ´    j   i´⌒ヽ   X    }      お兄さん―――
   `ヾ、 \_{`> ,rz=ミ    /// ハ   ヽ   `ー´ ヽ__ノ
     ヽ 丶ヽ、 イ´      ,  イヾ、_ヾ、ゝ
       \ヽ \///   ー ´゚/l  }ヽ `ヽ
         ̄ヽ ヾー-= ´  ノ  j }   \,イ
           } , \人 `ー-ヽ__ ノ j| 、   ヾ
           !ハ| へ!  `ー‐' o X  ヘ   \
             l ヾ,、      ノ ヽ   `ヽ  丶
             l  `=,ィ⌒ヽ=''´ oヘ    丶   `ー-,,
                l   ヾー'ノ      i     \    //
             |     ̄ハ      i     ヽ   //
                |      ',     o }      \//
              |      i      ト o     `-ィ
              j      l    __ l ヽ      /
             /        !      l \ o   /、
             /       |      i   ヽ , イ  ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こいしが再び顔を寄せてくる。今度こそキスされると思って―――だが、まだ焦らされている。
互いの額が触れ合う。吐息がかかる距離で、少女の顔が目の前にある。
ただそれだけで、快楽がまた一段階深くなる。
.


1874◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:48:38.96 ID:uUeDQ4gm


            __            jI斗.=ァ'⌒ 、
            _ア⌒` 、、        ´i:i:i:i:i/゙     \
          7i:i:i:i:i:i:i:i:マs。.   /i:i:i:i:i:i:i:i: ′     ヾ.、
         i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ⌒'く^~¨"  ‐= }       .i{:i:ヽ
         i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:iァ'ⅵi:i:i:i\=- .., {     、__   i{:i:i:i:jIニ=- ミ
         叭i:i:i:i:i:i:i:i, ゙   、i:i:i:i:i:\i:i:i:i:`}    '゙⌒'くノL/       ` .、
        /   、i:i:i:i/  '  \i:i:i:i:i:i^'r‐ }      /⌒,、         〉
            ヽ/  /     丶i:i:i:八 辷====彡ーrく⌒¨´      ,
               /   ′ ,/^j{___/ ,'〕iト .,\     /i:/{ ‘,      _,.ィ'゙
             ′   7´,ノ{ /レ'`{i   ミ \  /i:i:′,      ´⌒
                i{  jI斗午ミ、 ,从  ゙i{i⌒i`'゙ーi{  、 } /⌒''≪
            人 从.   {L ハリ    、{ j{L レ'i} ーr‐ヾ彡{⌒¨¨^`` 、
           ,ノ\{「\「 `¨¨      爪ノ心, j}   }     乂_i:i:i:i:i:i:i:i:}
.           ,. ゙  从 ,圦 "" 、   ′  `` 、ノ }   .}  } }マ⌒i:i:i:i ィ゙    キス、したいよね?
    {(    ア゙   ,/⌒ ー‐丶      --   ー=彡'   ,ノ  , ,ニ=孑''"
    人 ー‐ ′   ′    }ー : .      ィ'  ー=彡7 .イィ'゙
     ≧= {   ァ'{     } ,ア'゙} 〕ニニ爪     ,.イ!  .゙ { 乂__,  }i
        八  7 人   .,' {       ′ .,.:゙ ./、八 :{八 __彡'゙  ノ{
.         ′ ヽ {L{i ヽ  ′ {    j{  /{/   \,从  、   / :}
           i {L{i  ,){  .{   / 乂{     /ハ⌒ ー‐ ''^   ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キスしたい。いや、そんなことを思ってはいけない。唇がすぐ近くにある。
否定しないといけないのに、逃げられない。キスしたい。だが、しかし―――

.


1875◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:49:25.86 ID:uUeDQ4gm


                   λ
             ,.イrイ { ,..ィ≦至至至≧x、
           r"  `''"  Yミ圭圭圭圭圭圭圭ト、
             )\  ゙、 l圭圭圭圭圭圭圭圭ミ心、
         / `ζ  \  〉 j≫'''" ̄        ̄~'''ミ沁
      へ、辷   ー┐ >イ/    _____     ヾ、__
     ヒ_   __二ア _{斗乏圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ≧x、
        ̄ ̄  {ィ幺圭圭圭圭圭圭三=-T ̄ l     Y圭圭圭≧、
         _,,.斗F乏圭圭圭三=-T'''" ノ   ノ j   } l  }  {圭圭圭圭ミ}
     ィ幺圭圭圭圭彡 { { } //_,,>'゙j /  } ハ l  Y j ハミ圭圭圭ア
   <圭圭圭圭圭圭{ l ノ ノ {斗=ミx<イ  ノ}/`ト l  l ノ l }ミ圭圭㌢
       ̄~"''''ーr'''" ){   ヽ、{ (シノ j`ノ彡 ノ,,,,,_} }   } ノノ圭㌢"     もしかして、イキそうになってる?
           )〉>-代  ヽ トゝ`" 〈(  ィ沙゙)メノ__ イ }ィ/'''"
         r┬'''":::::::::::::::::::\ }トミ- 、   '`'' /({ ノ ノ 乂__,        へぇ……完全に硬くなってるわけじゃないのに、
       /  廴:::::::::::::::::::::::〈 ( \  ー   ..ィノ 乂 jメ、__,
      /   弋::::::::::::::::::::::::::トミ  >'''::::T"ノ ノ ノノ \ヽ          それでも出せるものなんだ………。
      {    ^ゝミ;;;:::::::::::::::}/::::::::::::::{ r''⌒'''' ̄  __)ノ
        l  /    `じ=辷};;;;:::::::::r、;ィ ヽ                  じゃあ、もっと気持ちよくさせてあげるね。
         l / {          《+》ー⌒" ノ ノ
  _  _〈 / ::.          V     `7"
-「   ̄  ̄;   ゝ,,,_     /    /
:::!      {           /  __,,ン
:::∨                /l  /
::::::∨              l/  >―-、
:::::::::∨            /  /    /    __
:::::::::::::\         /     /`~''''":::::::::::::::::``丶、



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こいしの手の動きが早くなる。お酒と性感の二つの快楽で体中がガクガク震える。
それでもまだ、アルコールのおかげで我慢できるから、残った理性をかき集めて耐えていた。
出そうで出ない。そんな、ある意味で辛い状態だが、逆に言えばいつまでも我慢できそうだ。
.


1876◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:50:12.33 ID:uUeDQ4gm







                 _                       /|
             γ::::::::ヽ           ,..ャ≦至ミ≧x、   / ,..:''"{
         γ"⌒:斗-‐┐::i      ,.ィ炙圭圭圭圭圭℡、/ /   !
           {::::::::/(:::::::) /:::::}      ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭心<     i
         弋:::::{__>'":::::::/    /圭ニ=/~""´ `ヾ⌒ヾ~ヽ~ミ≧z、,!,,__
          ` ''ー--‐-..、(    /''" γ´   /          }圭圭圭心
                       __ノ,,ャ≦j!    j!  {     `ヽ    {圭圭圭紗
                  ,.ィ炙三ニ=ヲ     j! ノ弋、_ __ \\  {`寸圭㌢
                    ,ィ劣圭ミ/      ノ{ / / /'"\`ヽ、 〉   }㌢´
               ィ然圭圭ノノ      斗-jノ{/j/  _,,ニ≧x、    {、     __
                 弋圭圭圭ハ /   /} _,,,__ 〈(  ''ろ豸゙j /\  トゝ、  /  ヽ         ……我慢、してるんだ。
                `"''ミ弍}ノ{ / /ィ代rl豸     ゞ-''ノノヽ )人{  )〉 〃    }}/"⌒`ヽ
                          i { j! j∧ゞタ  `    ノ} i 〈(  ヽ  j!    (ノ     }}   でも、負けさせちゃうね?
                        ノノノィ ノ{ >、  ー " / .j  } __   }  {{              j!
                  _    ('"  / / .!  i_≧r -- "|弋/ ノ人ヽ  j  !!            〃
                  γ"  ̄ ̄"''==∠ __r| j ノ.: .:`┐ィ''".: `{ {/-、ヽ{ i   ii          /
             〃     ,,..斗''" γ`ミ(::i i: .: .: .: :/{: .: .: .: ゙ト(::r< }ゝ{   ゙i    _,,.ィ"




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少女はそういうと、すでに近かった顔の距離をさらに縮めて―――





1877◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:51:20.41 ID:uUeDQ4gm


                   /
                     l
                   ':,                   ____
      z≡≡≡≡彡       ヽ                , ´     )
                          〉              /         /______
                    /                /
                   /                                   -‐――
                  , == 、            ./               ∠
                ‐= {              /                   ̄ ̄ ̄ ̄
               /   7           |
                /    ./            , ´
                /     ′         〃¨ ̄ ̄ ̄  ‐- 、
          /      {              |               \
                 |               |               \
                 l              |               \        _.. <
                     ` 、            |                     \ _.. <
                   ` ー――――/                  {
           チュッ…                 /                      |
                            /                        〉
                                                 /
                                           /
                                           /
                                             Y


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
唇を、重ねてきた。


.


1878◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:52:08.48 ID:uUeDQ4gm




   `ミ=彡'"  jj   __>''"__: : : {)ノ ;:;:;:;:;  '   んィllシ》:) : Ⅵミハ ∨
      _,,,...,,_jj γ: __/f:::ヽ、/人     、  ;:;`ー'"ノ: r‐‐-寸l私 {
      /:::::::::::::::ヽ弋(/ f7"r':ノ:{ : : :\      弋ニ"/ ̄  / 〉ミハj!
    /::::;{:::::::::::::::::ハ 弋/  ら:}:.V{: :ハノ\ _ γ" :/      ノノミ私     んっ…………
    {::::::乂;;;;;;;シ:::j! 〈(_!  {::::{.:.:.:ヽ :}、   /: __/   ,..-r'''",ィ幺圭l}
    乂:::::::`~:::::::ノ   フ   つj!:〈(_ノノi ヾ ‐弋(:.i   {::=}: : (ミ圭圭ソ
     {{` ー-‐ '"  /   弋ハ.:.:.:.:.:∧   /::::i   /}ノ j: :j}  ii
_  _ ii  _   ノ     (ハ:j..:.:_斗=</^}i ∠::::::{: :jン    ii
::Y:::::::;;;;j㌢":::::⌒T       辷}'"   /} У:::::::l _У:::}:リミ弋_ノ   !!
斗''".:._/;;;;::::-―‐弋::..__      Y    {゙シ 廴ミ::::L{-ォ:::/〉  ̄    }}
.:.:.:.:.:fト:::::::::::::::::::::::::∧      j!       )::::::::::}ノ::j/ j!       jj
.:.:.:.:.:{:::ヾ:::::::::::::::::::::=气      j! /}   _/辷ミン:::ノ  ノ      ,il!
.:.:.:.:.:辷ニi:::::::::::ィ":::/::::::>、,,,__j! {シ   j  └‐<_/      〃
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::/:::::::::::::::/::::::::::::ヾヘミく  ,,ノ \            /




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少女とのキス。その瞬間に、体をめぐる興奮が閾値を超えた。
体の奥底から快楽が上ってくる。精液が出るのが、どうしようもなく止められないのが分かる。

.


1879◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:52:49.95 ID:uUeDQ4gm



            .,z''"´> .
           r''"       >、
            夊_>、        ',       .,' ̄ ヽ
               ゙''、',    ':,     .l    \
                 ',    .':,    ':,     \
   ,r――――― 、    .',   _ヽ_    ''y      l
  ,イ          `゙''・、_ ',      ヽ`''-<´      |     ∠
. /   ___           `´       \        .、 |  _z''´
. 夊  /  `゙ ''・ 、      ̄ヽ               `>-<
  . ̄          ゙''、       ヽ            "´
    ,.:イ ̄`゙'''―― ' __
  .,-''"             `''メ、
  l                `''
  l  _/ ̄`゙  "~>'_z―、__
  乂__,ノ  _,,..z<´
      .,イ
     .,イ     .入_                、
    /   ,>''"´   `゙'' <_         __,>、___
    ヽ   リ          `゙''-- ''"´ ̄         ̄`゙''・-=
      .ヽ_ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
体に勝手に力が入る。こいしに回した腕で、強く彼女を抱き寄せてしまう。
おっぱいを掴んでいる手が、今までより強く握られて、その柔らかさを伝えてくる。

.


1880◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:53:39.32 ID:uUeDQ4gm








             ′   7´,ノ{ /レ'`{i   ミ \  /i:i:′,      ´⌒
                i{  jI斗午ミ、 ,从  ゙i{i⌒i`'゙ーi{  、 } /⌒''≪
            人 从.   {L ハリ    、{ j{L レ'i} ーr‐ヾ彡{⌒¨¨^`` 、
           ,ノ\{「\「 `¨¨      爪ノ心, j}   }     乂_i:i:i:i:i:i:i:i:}
.           ,. ゙  从 ,圦 ""     ′  `` 、ノ }   .}  } }マ⌒i:i:i:i ィ゙







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キスをしたまま、すぐそこにあるこいしの瞳と目が合った。
出していいよと赦しているような、あるいはいつも負けているこちらをからうような。
真意は分からない。でももう、止めることができるはずもなく―――
.


1881◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:54:20.81 ID:uUeDQ4gm






             ( }
            | | _
            | レ/
            } !
             | |
            } }
          ,..-yー-..、
            ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         _j_,.:-―==ー- 、',
         { : : : : : : : : : : : :}     ___00   __◎
         }: : ー -- z.__: :〈      | ∟   └‐┐l   [][]「l
        ,.┴-、 : : : : : : : :Y´ {     |_厂      (ノ    くノ
        { y、 \: : : ヽ: : {  |
       / ̄ `ヽ }: : : : } }:ハ. ,
       ',    \: : :リ ハ: } }
        .Y  ̄ ー-〈: :/ / : :| ノ
       ゝ___...ィ{: : :{: : :|/
        乂___ ...ィ: : ノ: : :|
         |: : : : : } {: : : : :|




.


1882◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:54:49.92 ID:uUeDQ4gm



           `''<    > ´
              `''<
                ー―┐
                     i
                    !
                    ,
                     /
                    ,                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      {                     |   うっ…………う”ぅ…………     |
                  ',               乂______________ノ
                    }
                       ノ
                  /
                /
                 /
             /
             ,
             {0
                ゝ、
              ハ
              ,' i
                    |
              i   乂



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
射精の気持ちよさに満たされながら、それでもキスは続けられていた。
快楽に思わず声が漏れても、それごと受け止めるかのように唇が覆われていた。




1883◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:55:25.58 ID:uUeDQ4gm



                          ,≦三三三;へ;ニ==、  /ヽ
                        ,≦三三三∥   マ三彡'   |≧、
                       ,イ三三三三{     =}j}  イ////)
                 イ三三= j三三三≧彡>、   / =≦>彡"
               /     ,イ       _ >/|_///><ミx
           >ー<    ,イ三≧======≦彡/////>ヘ: !: ヽ: :ヽ \、
          /       ,イ/////////////////>イi !:! リ: !: : :! |;|
        /        (巛////////////彡彳 ハ:.jィナ廾<: :j: :!:.l |;|
       /          `ミ三三手耒千:!ノリリ乂 ソ ィfな沁 }: :ハ: !:.l |;|
     /                フ :) j ! !イ弐ミ     ゞ少 j /: : : : : しj;j
     ||               /: ( ハ: !: :ト弋沙  , :::::::: ノ/: :八: :( : 〉;|
     ||    .-‐ = ‐-.   ( (: (: ハ: ソハ ::::::::  __ ,  (:.(: :(: :ハ: : ).;;/
     {{   〃/////////ヽ    ) ): :.)( :ハミヽ、  _ /r、ソー、)ル .//
      ミ≦////////////∧   (:( ソ/ ̄  >) \   j Yz  ヽ  {:{
        {////━━/////}     ソイ     てメ  ヽ ノ  }7 ノ!  }:}
        ∨////////////ミヽ    ノ .!     )ニx、  |テ, j7  j  //
         `ミ////////彡´   \_/_j    i  辷ハ j7ヘノ / :/ //
           `¨ = ¨´       フー<ミx   :|  ヾ=レフ  / / //
                     /   !>;;≧≦=======≦彡"
                   /    /;/  ミミx 〈:〉 / /
           イ≦三ミ≧イ ⌒ヽ/;;<   :|   \< /
          /;;/   /     /<  }     |  /  `"ー≠ミミx
          {;;;{ rY7そ    /    /|   ハ  〈   (     };}
          `ミ三二===≠    /    / :|/≧r仁7Vj    .|;|
            辷辷辷y7フ厂厂メ7Yr、    |r仁ソ; ; ; ; ;<   ノ;;
             て; ; ; ; ; ; ̄; ; ̄;  ̄>y/  :|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;\/;;/
             i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;\  |.; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ∨
                .; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽj:|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;}
      /⌒.   /ゝ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; )、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; j
  rニ ̄"     `¨<__>==ニニミ; ; <; ; ; ; ; ; ;.}; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ノ
  ヒニ                   \; ; ;`、; ; ; ;./; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/
  tニ-ー ̄⌒`ー _            }; ; ; ; ; ; /´ ̄ ̄ ̄ ̄´´
             ̄ ー .,, ,___ ノ≧; ; ;/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
柔らかな少女の体。
お酒による酩酊感。
性器からもたらされる悦楽。
優しく繰り返される。小さい女の子とキス。



1884◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:55:53.72 ID:uUeDQ4gm


























━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それら全てが、病的なほどに、幸せだった―――


.


1885◆Waibin.Y5M2019/11/30(土) 21:57:42.84 ID:uUeDQ4gm
本日の投下は以上になります。
ところで、前から話してた破滅のかみさまクリアしたけど、やっぱり誘惑に負けちゃうシチュは良いよね!
ただ、合法ロ リはいるけど違法ロ リはいない点は、それ目的の人は注意な!


1886名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に2019/11/30(土) 22:00:38.97 ID:TTFzJfQ2
乙ー
拙者キスをトドメに射精させられちゃうの大好き侍


1887名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に2019/11/30(土) 22:05:40.23 ID:h8IdCPNn
おつー。いいですなぁ、これは勝ち目無し


1888名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に2019/11/30(土) 22:34:14.65 ID:ZLZSgFh/
乙乙ー!これは勝てぬよ


1889名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に2019/12/01(日) 22:46:59.58 ID:1NQz/HGX
おつー


1890名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に2019/12/03(火) 23:18:50.13 ID:t1drt1ps
乙!!
(*´Д`)ハァハァ




こいしちゃんに優しく授乳手コキされちゃうお話2

1,056円




男性向18禁同人誌<<東方>> J●こいしと放課後 / Grary

破滅のかみさま

関連記事

Pagetop



以上の内容はhttp://touhouyaruosure.com/blog-entry-10658.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14