以下の内容はhttp://touhouyaruosure.blog.fc2.com/blog-entry-7096.htmlより取得しました。


Preventry  Nextentry Allarchives

やる夫はパシリのようです 第3話+解説

※管理人よりお知らせ
今回の投下分に東方のキャラは登場しません。



99◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:02:43 ID:FYJz3diA
      ┏━                       ━┓
      ┃| 昔のやる夫は弱虫で泣き虫だったお。 |┃
      ┗━                       ━┛

      ____
     /⌒  ⌒\
   / ●   ●  \   ロールの所に行ってくるお!
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >   '、_ノ     ィ’


          _
         /O \
          | °  |
         \_/
           |
.         /  ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /             \
.    /      ⌒    ⌒ ヽ
.     |       ●    ●  ' ,   ハーイ、行ってらっしゃい。
.     |    ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |
  i⌒ヽ                  /
  ヽ  ヽ.               /_,/⌒)
    ∧__,ヘl三三三三三三三;i'´::::ヽ/
   ヾ_:::ッリ ___     _|::::::::ハ
    i     |    |    |  | >'''´


100◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:03:42 ID:FYJz3diA


┏━                                            ━┓
┃|      その頃やる夫は馬のロールと毎日遊んでたんだお。      |┃
┃|   あ、ロールは父ちゃんの愛馬のティティアが生んだんだお。     |┃
┗━                                            ━┛





               ノ彡ミミヾ?rツ
              彡´  r  ム jl
            彡   入 ヶ {l7
   ,r ´  ̄ = ー イ    //  ヽ _」l
  イ  /       l   { ハ  ?リ
//{  レ       !   !l }
.ノ t   ヘ      l    j l j
   <、 ゝ、、_  tヘ / ノ ハ
   { k  〈    ̄{  V-<.ハ
   l 「 ?こ、   y }  ? j
   ノーl   \ヽ   } l   ヽ‘、
  ゝー'’    ヽ\ ノン      v`、                      ___
         辷イ/      yヘ、                   /―  ―\      ロール!
          し'        辷 コ                  / ●   ●  \     遊びにきたお!
                                    /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
                                    \  ヘ         /  /



101◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:05:02 ID:FYJz3diA


┏━                                ━┓
┃|     それにやる夫は人見知りが激しくって     |┃
┃|   その頃の遊び相手はロールだけだったお。   |┃
┗━                                ━┛




       ト、
       |トlヽ、   /l
       ヽソ/ハヾ〈! j
       ///:;ハヾミヽ
      /:::::/':::::::〈ハヽヾj
     /:::::::::::(ぅ、::}   {ソ
     /:::::;'::::::::l:::::j   ll                                    ___
    /::::::;:::::::::::::l::::L.  l.            ロールはカッコイイお。         /―  ―\
   i::::::::i:::::::ヾ、;:l、:::{   l.                             / ●   ●  \
   l::::::::l::::::::::::::ヽ〉::!   l.                        /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   ヽ:::::::',::::::::;':::::ト.j {  j                       \  ヘ         /  /
    ヽ:::::j:::::::{::::;ハk、___ソ


102◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:06:10 ID:FYJz3diA


 ┏━                                        ━┓
 ┃|  そしたらある日父ちゃんが信ねえを連れてきたんだお。  |┃
 ┗━                                        ━┛


            / ̄\
           |     |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \    やる夫この子は伸恵ちゃんという。
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \   ロールとばかり遊んでないでこの子とも一緒に遊んでみなさい。
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /



           _ .-:'::´:: :: :: :: :: :: :: :: :`:'::-、
    __ _ /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ、
  /:: :: :: : (._.):: :: :: :: :: :/ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
 /:: :: :: ::/(._.):: :: :: :: :: /  ',:: i、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
 |:: // ./:: :: :/:: ::/:: /   ',::.!ヽ:: :: ::',、:: :: :: :: :: :: :',
 ヽ,/  .,':: :: :/:: 〃::/      ',:| ヽ:: :: :',',:: :: ::! :: :: ::.',
      !:: :: /:: /7:/ ̄ ̄`   ',!  ' ,‐:-'-,、: ::.!: :: :: :::!
      !:: ::/::/ //       i!   ヽ:: :! ',ヽ::! :: :: :: !   よ、あたしは伸恵っていうんだ。
       |:: イ:/ 〃   _        ヽ:| ',:: :|:: :: :: :!   よろしくな。
      /:: :l/,    __         ― ヽ'  ',::.!:: :: :: l
     /イ::r ハ  ''´   `     r―- 、   ',:!:: :: ::,'
      |/| ハ         ,       `  /‐、イ:/
        ヽ,ハ                 /ヽ,' l/
           ハ                    /_,,イ
          へ、    r──┐    ,イ::/
           ヾ> ,, 丶- - '    イ/|/
               |   ̄  | ヽハ/
      _r 、,、  , -- 、 ノ     ヽ、_,, -、
     rv' l | .!/、     ̄  ̄  ̄    ヽ
    ,' .l ! ! |: : : : ` -. ._r, __r,_ . .-. ''.´ヽ
    !    ' ,!: : : : : : : : :||: : : : :.||: : : : : : : : ヽ
    !     ヽ'冫: : : : : ||: : : : :.||: : : : : : : : : ヽ
    ,|  ノ  ,/ : : : : :.::.:||: : : : :.||: : : : : : :.|: : : ',
   lヽ、   イグ!: : : : : : : ||: : : : :.||: : : : : : : !: : : :',
   |  ヽ- '' ´ .!: : : : : : : :||: : : : :.||: : : : : : : |: : : : ',
   !\   /|: : : : : : : :ゅ: : : : ゅ: : : : : : : !: : : : :!


103◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:07:04 ID:FYJz3diA


 ┏━                                            ━┓
 ┃|     やる夫は最初どう接していいかわからなくておどおどしてたけど      |┃
 ┃|           伸ねぇはそんなこと気にしてなかったお。               |┃
 ┗━                                            ━┛



       ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ ノ   `ヾ ィ、:::|   お前足遅いなぁ。
     |;:r::|  O ` ' O ゙ハ|    鬼ごっこにならね~よ。
      ヽハ :.:.    :.: レ                            ___
        ´\ r‐--‐、,ノ                         /ノ  `ヽ\
        / ヾ ̄下ヘ                      / ○   ○  \
       /ヽ、_ヽ/__ .ィヽ        ごめんだお。      |⊃||(_,、_,)||⊃ |
      |  |     .n_n| |                     >   ヽ._)   ィ’
        |  |     l゚ω゚| |
      |  |      . ̄|. |


104◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:08:03 ID:FYJz3diA


 ┏━                                            ━┓
 ┃|             それから毎日遊ぶようになったお。                 |┃
 ┃|  そしたらある日伸ねぇはロールに乗ってみたいって言ってきたお。  |┃
 ┗━                                            ━┛


             _____
          , -'::::::::::::::::::::::::::` 、
          , ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
     __,(゛ ) ::::::::/ヽヽ::::::::::::';::::::::::::ヽ
   /:::::::;(⌒):::/:/_/_ \ \:::_:」_::::::l::::::':,
  l::::::::// 7::::/;/i/     丶 \::lヾ,::l::::::l::l   よし、このまま森のほう行こうぜ。
  l::::://  l:::::/:/|/  _    ヽ _ヽ. ';:l::::::l::l   いい場所知ってるんだよ。
  ヽ/ l  l::::ミl:l   ,.=、       ,=.、 ';ll::::l:::l
      ノ|::`l / lrイl       lrイl `、j:l::l::/
       |r"'l  `ー'   ,   ー"  r y:|
        ヘ l            / ノ`                               ___
         `ヽ      _     ィ,"      勝手に乗って村の外へでたらダメだお。  /ノ  `ヽ\
           `  .  _   , イ         怒られちゃうお。                   / ○   ○  \
             __l    L.__                                    |⊃||(_,、_,)||⊃ |
          ,、-、'  `ー‐--‐‐‐'ヽ      うるせえいくぞ。                    >   ヽ._)   ィ’
         /   `ーl!__ l!, -‐ '"\  
        /     |!   |!       ヽ
       /      |!   |!         ',




               ノ彡ミミヾ?rツ
              彡´  r  ム jl
            彡   入 ヶ {l7
   ,r ´  ̄ = ー イ    //  ヽ _」l
  イ  /       l   { ハ  ?リ
//{  レ       !   !l }
.ノ t   ヘ      l    j l j
   <、 ゝ、、_  tヘ / ノ ハ
   { k  〈    ̄{  V-<.ハ
   l 「 ?こ、   y }  ? j
   ノーl   \ヽ   } l   ヽ‘、
  ゝー'’    ヽ\ ノン      v`、
         辷イ/      yヘ、
          し'        辷 コ


105◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:09:03 ID:FYJz3diA


 ┏━                                             ━┓
 ┃|     やる夫は結局伸ねぇに押し切られて村を出ちゃったんだお。      |┃
 ┃|         それで伸ねぇのお気に入りの場所に行ったお。            |┃
 ┗━                                             ━┛
 


            ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ    ノ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
  ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ:::;:;:       ;;:;::: ヾ;:.丿,ヾヾヾ;:;:.;:;;:;;:;::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
     ;;:;丿:: ヾ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;::     丿  ヾ;:;;:ヾ::;ヾ;;:;:: ノ:.,ヾヾ;:;:.;: ヾ丿
 ;;:ヾ::;ヾノ      ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿  ;:;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)
     ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ:;;ヾ:;:;:;:.r;.;:;:. \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)
;;:;::: .__ |;:  \  |^~~^~^^;:~.| |;:;:;;;::;:| |;:;;;;ノ/ヾヽ| |~~~.;; ∥~~゙゙| l丿ノ ^^^^^
~~ ~~ |;|^^  .| |       ..| |^^...^.| | | |/~^~ .| |.. . .∥  | /"
    ..|;|   | |       | |   | | | |    | |   ∥  | |
    ..|;|   | |       | |   | | | |    | |  ,,_∥._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ
    ..|;|   | |       | |   ,.| | | |    | |,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ
 ,,,_  .|;|   ,,l''l゙゙゙゙ヽ   .. | |r'''゙~  . |,,|、  ;;'"゙~' ′      """   ゙^゙ヽ
  .゙゙^゙ヽ|;| ,,r゙゙   ^゙^゙ヽ  .r゙    r~゙" ゙ヽ""   """   """   """
      ~゙" ゙ """   ."""  """           """
.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                       ;:...:,:.:.、、;:...:,:.    ;:...:,:.:.、、;:...:,:.;:...:,:.:.、、;:...:,:.
   ;:...:,:.:.、、;:...:,:..                  ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
                   ;:...:,:.:.、、;:...:,:.             ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
 ;:...:,:.:.、、;:...:,:.      ;:...:,:.:.、、;:...:,:.


106◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:10:02 ID:FYJz3diA


 ┏━                                               ━┓
 ┃|         そこにはもっさりさんがいたんだお。                  |┃
 ┃|   もっさりさんっていうのはやる夫達が勝手に呼んでるんだけど、    |┃
 ┃|    ふわふわモコモコで抱きつくとすんごい気持ちイイんだお。        |┃
 ┗━                                               ━┛

               l^丶
               |  '゙''"'''゙ y-―,    それ もさもさ
               ミ ´ ∀ `  ,:'
             (丶    (丶 ミ
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ   ハ,_,ハ    モサモサ
              ;:        ミ  ';´∀`';  ';´∀`';, ,
              `:;       ,:'  c  c.ミ' c  c.ミ
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J   u''゙"J
.
            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   ほれ もさもさ
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ  .,/)   、/)
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ    ハ,_,ハ      モサモサ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';  ,:' ´∀`';
      ';      彡  :: っ ,っ  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u    ι''"゙''u


    /:::::::f  ):::::::::::::::::::∧::::::::::l'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::/`7´:::::::::::::::::::/ `,::::::::l \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
  ,'::::::::::::,' /:::::::::::::::::::::/   ヽ:::::l   ヽ::::::::i、:::::::::::::::::::::::::::::::i
  !:::::::/{:i ,':::::::::::::::/|::/     ヽ::|    ヽ::::| \::::::!、:::::::::::::::::l
  ',::::f ヽ ,::::::::::::::/ー|'..,,,_____,, ヽ!    `,::L.,,,,ヽ_|_',::::::::::::::::l   どうだスッゲーかわいいだろ。
  ヽ{   i:::::::::::::f      __  ヽ      'i|   '| ',::::::::::::::l   触るときもちよさそうだよな。
        |::::::::::::l     , ===         ,===、    !::::::::::::!   触れたことないけど・・・・・・
      ノヘ,::::::_|  / ,o"~ヽ       ,o"~ヽ \   !::::::::::i|
        }V´ ヽ /  (:::::::::::}         {::::::::::::}  丶/~`V|!
        {  .i    `'ー'´       `'ー '´   ,'   }
          ヽ ,_| ///       ,      /// r,__,/
          V ',                     ,':::/
.           丶,                   ノル'
            V≧_、,_    ''''' フ     , イ::/
          , '´ ̄  \l|,フl' ー --- ‐ r、'f/レ´`ー- 、
         ノ    l  l! ´      ` .|       ヽ,_
        r'´       ',   '、          /        `,
       /''' ‐- .,_.      ヽ     , '            人
        /    r  ´''‐ 、_    \____/   _,,,,,___ ,,,,, ‐'´  ヽ
.       /    l        'ー ''´ ̄ ̄`'ー '´     ヽ    ヽ


107◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:11:03 ID:FYJz3diA


 ┏━                                 ━┓
 ┃|   やる夫はすぐもっさりさんと仲良くなれたお。   |┃
 ┃|      伸ねぇはすごい悔しがってたお。         |┃
 ┗━                                 ━┛
 


/:: :: :: :: :: :: ,(  ):: :: :: :: :: ::,.:: :: :: :: :: :: :: \
:: :: :: :: :: ,-r‐っ ´:: :/:: :: :: ::/ |:: !,:: :: ::!:: :: :: :: r、、
 ̄ ̄ ̄/! {. (:: :: ::/:: :: ,:: /  !::| ',:: :: :!、:: :: :: ::{ミ ヽ
    /    ',:: :/::://:/   !:| ',:: ::.| ',:: :: :!:: ト冫
   , i - 、 /::,// //\  !|  ', :: ! ',:: ::!:: :!\        あたしは近づいただけで逃げられるのに
  /- 、  ∨`ヾ   / 二,ヽ i!  _',:x!―',''::!:: :!Xヾ、        どうしてだよ、くそ!
. / . . . .ヽ ノ    / ,.'::::::::!    xニ、ヽ ',ハ::!:!' >、
/. . . . . . 〉'lヽ、_    ヽ - '     l:::::,' '/!ゞ!l:!/. . \
. . . . . . / ヽ:::ハ          、 ` " ,' ハヽ'i!. . . . . . .ヽ
. . . . . .,'、__ ヽ:へ、/ ̄ヽ、       !  ヽ . . . . . . . . ヽ
. . . . . l. . . `'' 〈  .ヽ、    ` - ― ‐、 イ__ヽ. . . . . . . . ..',
. . . . 丿 . . .',. . \  ヽ>- - -, - ‐..'´. . . . . . . . . . . . . . . . .l
. . . . . . . . . ..', . . . ヽ、 _, __,_,, -'' . . . . . . . . . . . . . . . . . ., '
. . . . . . . . . . .', . . . . . . .l! . . .l! . . . . . . . . . . . . . . . . . ._ -'
. . . . . . . . . . . ; . . . . . . l! . . .l! . . . . . . . . . . . . . ._ - '
`''- _ . . . . . , ' . . . . . . .l! . . .l! . . . . . .i . . ._, - '
   `7 , . ' . . . . . . . ...l! . . .l! . . . . . ..!./
     |. . . . . . . . . . . .ゅ. . ゅ . . . . . .|'




     ____
    /‐-  -‐\
  /   >  < \    もさもさ~気持ちいいお~。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘


108◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:12:04 ID:FYJz3diA


 ┏━                                    ━┓
 ┃|    でも伸ねぇももっさりさんに触れるようになって、    |┃
 ┃|    二人でもさもさ遊んでたんだお。そしたら・・・・・・     |┃
 ┗━                                    ━┛
 



            /^
     ,―-y'"'~"゙´ 
     ヽ  ´ Д `  ゙':                          ガササ>
     ミ        ゙'
     ゙, ∪   ∪''
      ミ.       ;:
      ';  .     
      ∪~"""""∪


    ゙;^ヾ,    ぴゅ
    ;i゙ "ヾ、        たたたたたたたた
    ;i   'ヾ''"~"゙'ヾγ''""'''づ = =
   ,,ミ   T ∀ T    ,:'゙ =
  ,,ミ と           ゞ     =≡三        たたた
  ,ミ           つ ミ゙  = 
   ミ             ;ミミ     
   ミ             ,;ミミ    ,;ハ ハ,,    
   ミ             ;ミミ  ,:' T∀T ;
    ゙ミ           ミミ゙  と    :::っ 
      ゙ミ,,        ミミ゙   ゙ミ    :::;ミ   
        ゙'ミ,,;;;;シ''゙"゙ミ,,;;;;ジ     ゙ミ,,.シミ,,,シ   )= ))三)



                                  危機感知判定─目標値5──▲  
                                    │   やる夫4 失敗    | 
                                    │    伸恵7 成功       | 
                                    ▲──────────▲


      ___
     /―  ―
   / ●   ●  \      あれ、もっさりさん逃げちゃったお
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     どうしたんだお・・・・・・
   /⌒l        ィ
   /  /       
   |  l      Y  



                      ____ _
                ,..:::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::..,
            ,-y-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        _{ (   ゚!:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::ヽ::::::::..,
      /:::::;:::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::/\::ヽ \:::::::.,
     /:::::::::/:::::::::;!:::::::::::::::::::::::://::::/   \:ヽ, ヽ:::::i.
    ./:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::://:::/ u    \j ヽ::!    おい気をつけろ。
   /::::::::;/:::::::::/:::::::::::‐- _::/ /:/    ι      l::::|    何かいるぞ!
    |::::/ |:::::::/:::::::::::::::/::/ >- _           __l::::|
   |;/   |;/l::::::::::::::/::/ / ;'⌒:, `       _< l:::|
          |:::::::,>、 /   l::::::::|      /:::l ヽ l:::|
         N::::l r ヽ    ー '      l_::リ ト|::::|
          リ'ゝ,     '''       '   ''' ! ソ
               ^,,,、 u ,  ̄ ` __, -  ,l
               レ \ (        / /
               _,..--+` `ー_‐―‐― '
              /:.  ̄ ̄ ̄>.、, ̄ ̄
             /:____.::/  :...ー 、
           /                :!
            /          :/.:      ::l
        /         :/..:       ::|
          {        :l::        :〉


109◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:13:02 ID:FYJz3diA


 ┏━                                                ━┓
 ┃|              突然ゴブリンが出てきたんだお。                 |┃
 ┃|   やる夫は蛮族を見たのは初めてだったから足が竦んじゃったんだお。   |┃
 ┗━                                                ━┛



                                   蛮族───┓
             / ̄ ̄ ヽ,             │ ゴブリン │
            /        ',           ┗────┛
           ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ
        / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \   {人族、敵、殺す!}
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)
      ` ̄ ̄`ヽ  ゴブリン    /´ ̄
           |            |
           ノ           |
          /            ノ          魔物知識判定─知名度5/10─▲ 
         /           ∠_              │ やる夫  〔7〕  成功 │
        |    f\      ノ     ̄`丶.           │  伸恵 〔9〕  成功  |
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )            ▲─────────▲
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
        /  ノ           |   ,'
      /   /             |  /           先制判定─目標値11───▲ 
     _ノ /              ,ノ 〈                │ やる夫 〔4〕   失敗│     
    (  〈              ヽ.__ \             |   伸恵  〔9〕   失敗 │     
     ヽ._>              \__)            ▲─────────▲



      ___
     /ノ  `ヽ\    なんでゴブリンがここにいるんだお!!
   / ○   ○  \
   |⊃||(_,、_,)||⊃ |
   >   ヽ._)   ィ’


    ,.-‐==-、γ''‐y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,::'" ̄≧/  /::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::./  /:::::::::::::::/:::::/ ヽ::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .{:::::i;;;;;;;;/ し-イ:::::::::::::::〃::::/   ヽ:::::::::ヘ:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::::::i
  .i;;;;i;;;;;/ii゛  /:::::::::::::::/i::::/     ヽ::::i ヽ:::::::::iヽ::::ヽ:::::ヽ;;;;;;;;;i   知るか!?
   i;;i;;;;/ ii  .i:::::::::::::::/ i::/      ヽ::i  ヽ:::::i ヽ::::iヽ::::. i;;;;;;;i   こっちくるぞ!!
   ∨ .リ  i;;;;;;;j;;;;;/ .i;;j.       ヽi   ヽ;;i ヽ;;i ヽ;;;;.i;;;;;.i
        /;;;;;ノ;;;;/ ~j~""''‐- ...冫  ヽ 、_,,..,.y.-γ'ヽ;;.i;;;;;;;i
       ./ヘ;;λ;;{   , -''γミ       .γ;;ミ.ヽ j  ..i i;;;;;;;.i
         リ.ヽ,..ゝ. 〃 f;;;;;;;;;ミ       f;;;;;;;;;ミ. ヽ  ij,,;;;;i;;.i
           { .fヽ   弋;;夕       弋;;;;夕  ` /i }∧j
           ヽ {j         .         〃リ/  .リ
              ヽi                  .i_/
                  ヽ        _       /
                    ヽ     ( _ )     ∠.._
                   _〃⌒.i~"'‐-..,__,.. イ;;";;./  ヽ
             .-'     k'"~ノ       !ヽ/   ヽ
                   ヽ         /     `ヽ


110◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:14:09 ID:FYJz3diA


                    ┏┓                ┏┓
                    ┗╋━━━━━━━━╋┛
                      ┃    戦闘開始    ┃
                    ┏╋━━━━━━━━╋┓
                    ┗┛                ┗┛


1ラウンド目 位置情報
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃         〔や〕   〔ロ〕     【ゴ】   ┃
 ┃     〔伸〕               ┃
 ┃                        ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛



\                ?         /  ── 【ゴブリン】が〔ロール〕へ9m通常移動 ──
  \   ∩∩       ?        /    
      |_:|_:|    ./ ̄ ̄ ヽ,          ── 【ゴブリン】が〔ロール〕へ攻撃 ──
    /^/^, .l .|    /        ',         
    しし' __ つ  , {0}  /¨`ヽ {0} ',      
     ヽ  ノ   .l   ヽ._.ノ   ',           回避判定────▲      回避──■
     .|  |    リ   `ー'′   '          │  【10】>〔8〕 │        │ 失敗 │
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ヽ        ▲──────▲        ■───■
      ` ̄ ̄`ヽ           / ヽ     
           |            | ̄ )     
  --- ‐   ノ           /-─´
          /            ノ       
         /           ∠_            
  --   |    f\      ノ     ̄`丶.           
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )     
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \      
   /_ノ /              ,ノ 〈           \    
    (  〈              ヽ.__ \        \   
     ヽ._>              \__)



                             r       ィヽ     ダメージ──■
                              | ヽ.     / / |       │  6  │
                            _ j  vl!,⌒ `'ノ、ノ       ■───■
                           ィ!::::|ゝ'  \ゞ\\
                          ' /| :::|ノ    iゞ、.ヾ! ヽ      HP────●
                       ,/ / |!__|     ゞ,..ノ`ヽ,リ      │ 25→19 |
                      ,. '  '   |! ! イ!rz         ノ       ●────●
                    イ    ノ' ″ ||    ゝ   ,  !
                  /       レ'/  |r=ォ     i   _j._ l!
                  /  /! l!レ''"/  ハメ\   /,. --ヽ'
         ____ ,./ イ /ノ!L,ノ /  ∧| \:::\r/:::/ヽ.   !′   ヒヒン!?
      ,  "´       7/ノ/     /  /  ゞ.._ \::rt::/  ヽ ゙ 、
   /         /        '     '     `rーゞラ rャ    i
  /  ,/      '      /     /      /   ヽ..:.:ゞ!、,.._ ,.:j
./  レ       '              ,     /     ゝ':.´: : : ./
'   '        i        ヽ            /      ` ニニフ
  '                          ∧
  l       :::l                    イ l


111◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:15:42 ID:FYJz3diA


     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○   ○ \   ロール!!
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|
  ヽ   (_.ノ   ィ‘



           _,,,,,,__r_´`i-:::'''' ̄ ̄''''::::ー.、
        /:: .:::::::::/ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ,.-´:::::::: ::::::::::>.,___ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  \
     ,.-´::::::::::::::::::::.-´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...\
  .-'´::::::::::;;;::::::;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ
./::-=''´ー--''´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::/i:::::::::::::::!,      あたしがいることを忘れんなよ!!
´         /;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'´丶!::::/  |::::::::;::::::::|
       /;;;;;;:::;;;;::::::::::::::::::::::;-=''´    |ヘ"   |::::::|'i::::::::|    ── 〔伸恵〕が【ゴブリン】へ9m通常移動 ──
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-=.、ミ       _,,,,,ヽ   |:::::| !;;;::;:|
        V|;;;;;;;;;;;;;;;/ ´`i,     /   /ciヽ_ノ !;;::| i;;;;::|
         |;;;;;;;;;;;;;;|  <            {::::::!    >!-/;;:;;|      ── 〔伸恵〕が【ゴブリン】へキック ──
           V'!;;;;;;;;;\      :::::::::::: `- '    /i/!;;;/!:i   
           }:i;;;;;;;;;;;7丶     '''''''       レ' V     
           レ7/                  ' |       
       __,r''>ー´         ,. --―、     !
   _,. - ´ ,,...:!、ヽ            !、    `フ  /
 /  ,,.::''''"   ,ヽ \       ,.t 、 `    ´,. -´
'´ ,.:'"    rヽ'"  \ \   '"! i:, "T,''''''´"
..::'"   ,..:'"`='、.::'''"_>、\___// ':. ri        命中判定────▲      命中──■
丶、 .,:'"   ,`, ', ,-´   丶、,,/ i. ':. '1|         │  〔8〕<【10】 │     │ 失敗 |
ヽ ヽ   ,..:'" ,入_i,_      " | ! .i ':. | i         ▲──────▲     ■───■
ーヽ┴--=-X-''´ ヽ\      V/  :: ',`,
    / ̄  、 i, ヽ,!        i   : '''!,
    { _ ゝ ヽ__!,-!ノ>      .|:   //




               ── 〔やる夫〕は泣き叫んでいる ──
     ____
    / ノ  ヽ_\    伸恵ちゃんあぶないお!
  /  ○   ○ \   あいてはばんぞくだお!!
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|
  ヽ   (_.ノ   ィ‘


112◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:16:39 ID:FYJz3diA


┏━                                             ━┓
┃|            やる夫はずっと泣いていたお。               |┃
┃|   伸ねぇは戦っていたのにやる夫は動くこともできなかったお。     |┃
┗━                                             ━┛



::::::::::/ / /::::::::::::::::::::::::::::::/  |::::i;:::::. ::..  i :::::::::::::ヽ
::::/!J /:::::/::::::::::::::::::::/     |:::|`;::::::::::::::|;..    :::`,
'´  〉-'::::::!::/:::::::://     |::| 'i::::::::::::|'i:::::::..    ヽ
   /:::::::::|::/:::::;彳/       |:|.  !;:::::::::| |::::::::::::...  `,
  ./:::::::::::レ!:::::/// \       !|  ';::::::::|. |::::::::::::i:::::.. !,   うるせえ、やってみなきゃワカンネーだろ!
 /::::::::::::::;!:::/ /   \      !    !;::::|   |::::::::::|::::::::::::.i   お前も手伝え、あたしらでこいつやっつけるんだ!!
./::::::::::::;;ミ!:/    __,,,,,,,,ゝ、       `;:|   |::::::::|::::::::::::::|
ノi;;;;/`ヾ.  / /:::o:ヽヽ,ノ      ':! __,,.|::::::!::::::::::::::::|
 |;;i ´`i  /   /::::::::::::::::i `     ヽ=ー-ニ.、 |::::||:::::::::::::i;:!,
 |;;!   )  '   |rヽ::::::::::;!       /:o:::::,ヽ,|::| .|:::::::::::| ヽi
 |;;;!、 (   .... `ヽ二,ン       /::::::::::::::| `|:i |:::::::::::|  `
 |;/i;;ヽ、 ::::::::::::::::              !ヽ::::::::::;i |:| ./|::∧::|
 !' !;;;;;;;;| ::::::::::::::::        ,    ヽ二ン'   !/ `!/ V
 _, -+-!ヾ、 '''''/  ̄ ヽ          ...::::::::. /  ノ
´    `i, i、 i      ヽ         :::::::::::::|_/
        i !ヽ!、      \__       ''':::::::!
      | | ヽ、           ̄ ` ヽ    ノ
      | |  | !`丶             ノ  /
      | ! //    ` - ..,___,,,.イ- ''" i
        ! ! //         | |  //   /
     /////         // //   /



     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○   ○ \    むりだおこわいお!
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|   やる夫はできないお・・・
  ヽ   (_.ノ   ィ‘


113◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:17:39 ID:FYJz3diA


2ラウンド目 位置情報
 ┏━━━━━━━━━━━┓
 ┃    や ロ ゴ      ┃
 ┃            伸        ┃
 ┃                ┃
 ┗━━━━━━━━━━━┛

\               ?         /
  \             ?        /   
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    ── 【ゴブリン】が〔伸恵〕へ攻撃 ── 
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /   
     \ / く l   トェェェイ   ', ゝ \         回避判定────▲ 
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \           │ 【10】>〔3〕 │  
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)       ▲──── [剣の加護/運命変転]
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |           回避判定────▲   回避──■
                                   │ 【10】<〔11〕 │    │ 成功 |
                                   ▲──────▲    ■───■




      ___` v ‐v.: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \     
   , r ´.: :: :: :: :.- v'.: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ   
  /.: :: :: :: :: :: { __/.: :: :: :: ::∧:: :: ト、:: :: 、:: :: :: :: :: :: :: ',  
   ̄ ̄ ̄ `>//.: :: :: :: : / ヽ:: l ヽ:: :: :lヽ:: :: :: :: :: :: :: ',  
      // ,':: :: :: :: :: /  ヽ: l  ヽ:: l ヽ:: :: :: :: :: :: :: ',  
      /   l:: :: :: :: :: /    ヽl   ヽl ヽ:: :: :: :: :: :: ::ヽ
         |:: :: :: ::|::/     ヽ      >:: :: :: :: :: :ト-― 
         |/|:: ::_:|/ ー---'     `ー‐'´ \lv-、:: ト、_
          |::,イ |/                vイ l、:l  ̄  あぶね!
          |∧ ヘ ===v、    ,.r=== ,、 / ヽ     コノヤロ、調子乗りやがって!!
            ヽ_∨/// `     ´ /////_/
              ヽ     _   _ , -r 、∠_
              / ̄>' )/´   ̄ ( \ \.: .:\
            /.: .: ./ .//´i>ー--_イ\ ` ヽ; .: :〉



     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○   ○ \   伸恵ちゃん・・・・・・
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|   (なんで蛮族と戦えるんだお。)
  ヽ   (_.ノ   ィ‘


114◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:18:40 ID:FYJz3diA


  /:::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/      ヽ:::::.i:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 .i:::::::::./  ./:::::::::::::::::::::::/ .メ::::::::::://::/       ヽ::::.iヽ:::::::::::::i:::::::::::.ヽ
 i;;;;;;;/    .i:::::::::::::::::::::://::/:::::::/ ./:./         ヽ::::i ヽ:::::::::::i::::::::::::::ヽ   くらいやがれ!!
 .i;;;;/    i::::::::::::::::::..〃:::::/::::./ .//          ヽ::.i ヽ:::::::::i::::::::::::::::}
  レ     i::::::::::::::::::/:::::::/;;/  〃            ヽ;.i  ヽ:::::.キ:::::::::::::::i   ── 〔伸恵〕が【ゴブリン】へキック ──
        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;モレ    /              .リ  .ヽ;;;;;i i;;;;;;;;;;;;;;i
        .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Σ                   j   ヽ;;;i .i;;;;;;;i;;;;;i      
        i;;;;;;;;;;;;;,..rΣ      、                 ヽ;i i;;;;;;;i;;;.i
         i;;;;;;;./ ヘ        "'- 、              リ .i;;;;.λ;i  
         i;;;;.i  ::::》       ....,,__ "'- 、            ,. i;;;;;i ヽi  
          i;;;;i ::.《    ......    `て;;;;;テ=≧'"    、,..-'''" /i.キ;;i  .i 
          レi;;ヽ ヽ  :::::::::::    ヽ;;ノ         て;;テ / レ V
           ヽ;;ヘて   ::::::::               ヽノ /
            V ヽ`ヘ                    :::〃   命中判定────▲      命中──■
              V ン               `    ::.i     │  〔4〕<【10】 │     │ 失敗 |
               ノ:::::::.\                  /       ▲──────▲     ■───■
             /::::::::::::::::::::::ヽ      ___      , -'"
          , -'" ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::`γ 、_____,..-'''"
        /    ヽヽ :::::::::::::::::::::::::(:::::::::::::::ヽヽ
      ./       ヽヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::  i i ヽ
      /        .ヽヽ    `ヽ、::::, -‐   i i  .ヽ
     ./         .ヽヽ            .i i   .ヽ




     ____      ── 〔やる夫〕は泣き叫んでいる ──
    / ノ  ヽ_\
  /  ○   ○ \   伸恵ちゃんダメだお!
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|   殺されちゃうお!?
  ヽ   (_.ノ   ィ‘


115◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:19:38 ID:FYJz3diA


┏━                                               ━┓
┃|             あの時のやる夫は本当に弱虫だったお。             |┃
┃|   伸ねぇは必死に戦っていたのに応援することも出来なかったお。  |┃
┗━                                               ━┛



!!      '   //            //   /::::/
!│     !  /:/           /::/ /::::::::/    ノ
│丶     ! /::::!          /::::/ /::::::::::/   /
 i:::::ヽ   │!:::i.-''' ´´´ ̄/::::::://::::::::::::/  /
 丶::::ヽ,;''""│:::l::::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::/ ,,,イ
  」::::::::ヽ:::::::Y:::|::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::ィ::::::::::ヾ、
 ´::::|::::::::::ヽ:::::!:::!::::::::/::::""""~~~~~~´、:::::::::::::::::::ヽ""'''
´:::::r-- 、:::::::::::::ヾ-::::"""         丶::::::::::::::::::ヽ\  ヽ
´   ヽ丶:::::::::""`               丶::::::::::::::::::ヽ\
丶    ノ::::::::::::ソ                   ヽ::::::::::::::::::丶 丶、   ダメじゃない。
:::::::''''´::::::::ノ:ノ    し   U         ヽ::::::::::::、:::::ヽ     やるんだよ!!
:::::::::::::::ノ:::ノ           u           丶ヽ:::::\丶\
ー:::::´'''''/    し     │i  l      / ヾヽス丶丶ヽ`、
:::::::::::ミ / 丶、     !" ill !|l "    /-丶、  !::::! ヽヽ、
::::::::::ミ /   、-"丶、   /     / ´⌒丶丶 !:::::l   ` `
::::::::::ミ !  / /´:::::: ヽ  "        │:::::::: , , |丶ヾ
::::::::ミ    / │::::::::::::: ,         `、,,,,,,,,   ! ヲ ヾ
::::,r-   !  、丶、、"´ノ                  ! /
::!ィウヽ            〃〃 .  """"""  Y
、│ ´    """"""""          , ´`   │
ヽ  ´ 6 し """  /T ``丶、,,´`~`、´:::::::ヽ  /
  ヽ、    u    /V∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  /
    ``丶、    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/
        丶、、 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          , -.ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /_    ` - _〈‐- 、
        /  ` - _     ̄ r. ぃヽ
      /        ` - - - ∨lヽイ
     /                  ヽ



      ___
     /ノ  `ヽ\
   / ○   ○  \    イヤだお。
   |⊃||(_,、_,)||⊃ |    伸恵ちゃん死んじゃやだお!!
   >   ヽ._)   ィ’


116◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:20:40 ID:FYJz3diA




                             ,    ../', .
                      .、、    ..,'.',   ./ .|     ,,
                      .ヽ\  ..、'ー、_ ../<~ヽ,..、__//
                       ヽ ミ、_ノ)  .`:_,,ノ ..'`  ヽ'
                       ..1  ./''  ´`、__,,,,, ..rー'ニ=く、
                        | / ,,。  .ヽ‐・" .`~´、____,)
                      _,,ノ,.'  ノ  ..,、__,.,,。‐‐    ..ヽ
                     `ヽ.´ー‐''フ´  r'ー'~´..__,,,a ..iェェェ´'ー,
                      ..| /´ ,,  ||\  __|j~j ..|f、 r´
                      ノ,'_,,ョ,〆j  .|'~~ ____ ~  `.)i/
                    .<´.~   ..|  ..|.i゙゙゙ー‐、_ヽ、_//|
                      `、__   `゙゙エ・´ '、`ー‐'~ . ̄..`'ヽ、
                      )~ ヽ、  ,,,,,,,,,、 .\_,・‐ェ~'  ノ.j,'
                     ./   .〉、_ `i  ix´~ヾ゙/_,,,。´ェ'´
                    .c'   ,/.,| `ー' ..__,,,,‐',・'ー'・ー、、(
                    ..,i  /.'´ゝェュ ../、‐゙゙゚´,,,.  ,,,Jjヽ、
                    ..| /./´   / ..ノノヽニ〆,*´~‐´_,・‐
                    ..| |/‐、  /  ///.´、____ノ゙' ̄ヽ`。
                   ..i´  `j,i ..r´ ..//..|、.      ..,,ノ..ノ
                   ..ゝ__/,゙/~、__ノ/,。‐、エェニニニニニミv'、'
                      ''´   .| /´  ヽ ../   `\ヽ
                           |./    ヽ/      `'`
                           `'     ..'


117◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:21:38 ID:FYJz3diA






                            r‐ー',!
                        r‐ー1  l゙  .l゙
                       ,l゙  ,i´ l゙  l゙
                      │ ,"  l゙ │
      ./ ̄ ̄ ヽ,          |  ,l゙  .|,,,,,ノ
      /        ',         .L,,,ノ  .,r'"゙゙l
    , {0}  /¨`ヽ {0} ',        r'"^゙l  ヽ-'゜
     .l   ヽ._.ノ   ',        ヽ-'゜
     リ   `ー'′   '
     /  ,,...---`ニニニ==、,,__
     l  / ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ l三三三>
      |  iヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ/三三/''ー- 、
     ヽ. ヽ、ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ.∠三=‐''´>‐--‐'
       ヽ、`'''ー‐---‐'''´_,,...--‐'''´
         `''ーッ--t_,r'''´
        _/._/






     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○   ○ \   え?
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|
  ヽ   (_.ノ   ィ‘




                      ____ _
                ,..:::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::..,
            ,-y-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        _{ (   ゚!:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::ヽ::::::::..,
      /:::::;:::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::/\::ヽ \:::::::.,
     /:::::::::/:::::::::;!:::::::::::::::::::::::://::::/   \:ヽ, ヽ:::::i.
    ./:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::://:::/ u    \j ヽ::!   誰だ!?
   /::::::::;/:::::::::/:::::::::::‐- _::/ /:/    ι      l::::|
    |::::/ |:::::::/:::::::::::::::/::/ >- _           __l::::|
   |;/   |;/l::::::::::::::/::/ / ;'⌒:, `       _< l:::|
          |:::::::,>、 /   l::::::::|      /:::l ヽ l:::|
         N::::l r ヽ    ー '      l_::リ ト|::::|
          リ'ゝ,     '''       '   ''' ! ソ
               ^,,,、 u ,  ̄ ` __, -  ,l
               レ \ (        / /
               _,..--+` `ー_‐―‐― '
              /:.  ̄ ̄ ̄>.、, ̄ ̄
             /:____.::/  :...ー 、
           /                :!
            /          :/.:      ::l
        /         :/..:       ::|
          {        :l::        :〉


118◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:22:38 ID:FYJz3diA



┏━                                             ━┓
┃|       待ったの声と共に、父ちゃんが助けに来てくれたお。       |┃
┃|     やる夫達が村にいなかったから探しに来てくれたんだお。      |┃
┗━                                             ━┛



                             γニヽ
                              ヽ__ノ
                            、ノ-'.、
                           ●::●> ヽ 
   、v ´/´<                 (人__) ノ)   無事か二人とも!?
  ーヘゞ、、,, 、ヽ、 ̄ーニ                 ソ / )   
  イ::/`不ヾ :.:.`\  \、   _ ===、.____// ./              おっさん!!>
  ハ:.:.rj:.:|:ト`:.:.:.:.:.:.:. `ヾ  `<=-=  .ノノ!!!__//
    i:.:.:.:.`|Yヾ:.:.:.:.:.:.:.  .:.:`ハ-ニく_,/ ´__y   /             とーちゃん!!!>
    'r==k==ァ--―:==―  ̄ ヾ\(   __ノ
    ,ハ_'`,イ,/ ゞ:.:.:.:.:.:.〉:..:.    /`T:ォ \ \}ー--     おっさんってヒドくね?
   /  ,/  .r⌒`ー--、:.-:.: .:. /  |:::|   i // `ヽ
   `ー´   .|: ハー:._.:_:. ):./. ゝ、./:/ ,. -ニ:/ }:.:.: ヾ 、      - ― - _
      ___|: {-ゞ:::::::::::.:.:.:.:.:.:.  /:/ ̄ ̄  .:./   ト、ー '' ̄       三
     /:::;--}: i:::::::::::::::、:::::::::.:.:.rz:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.   ! ヽ::_:.:.:.:._ -― - 二ニ=
.    //  ゝ、`ー、 ̄ `ー __::::::::::::::::::::Y: :   /      ̄
   //     v::ノ        {:::::::::::/ ̄ヘ:.:   {
  r´/                ゝ:::::::i    `ー:.:._:. ゝ
  i::ゝ                 .〉:::::<      /:.:/
  {/                 /::/       i:.:/
                    //        i:./
                  ,ノ:/         i:.{
                  ノ::イ        /:.:Y


119◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:23:40 ID:FYJz3diA


┏━                                     ━┓
┃|   父ちゃんが助けに来てくれて本当に嬉しかったお。   |┃
┗━                                     ━┛


     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○   ○ \   とーちゃん・・・・・・
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|
  ヽ   (_.ノ   ィ‘



         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\     話はあとだやる夫。
    /   <●>::::::<●> \    まずはコヤツを始末する。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




             ,, -‐- ,,
           ./      ヽ
          /      u'  ',
        _ /¨`ヽ  {0}   .|
       /´ i__,,.ノ     u' |   
     /'    `ー-        ',
    ,゙  / )  ノ   u'      '、
     |/_/             ヽ
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ


120◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:24:38 ID:FYJz3diA


┏━                                                      ━┓
┃|     やる夫はその時まで父ちゃんが戦うところを見たことはなかったお。     |┃
┃|        まあ父ちゃんの強さは今となっては身に染みて理解できてるお。        |┃
┗━                                                      ━┛

    

                            / ̄\
                         ィ  |    |
     /ヽ    、              //.   \_/
     |  `ヽ、 ヽ\     /i   / /      |
     ヽ   ヽ、ノ  ヽ_ノL/  ー'´ 〈   / ̄ ̄ ̄\
      i                 /. /  ::\:::/::  \
     N                 |. /  <●>::::::<●>  \   すぐ楽にしてやるよ。
    _ノ    ,. -┐ _    ...:::::::::::|-|    (__人__)    |
  _)    ノ:: ノ ノ::. ソ .:::::::.: ...  ヽへ_   ` ⌒´__/
  \      !... / ,'.  / .:::    ::::::. (.  \`、     / /  ヽ
   __)     i::: ヽノ::: /  / )  :::.. :: 〉\ ヽヽ.‐-‐/ //  _ス
  ヽ     〈..::. ...  `''くo>′  ::::.  〈`ヽ、ヽヽヽ、_/ /,. <´  \
   ヽ    ヽ:: :::   :::. 'ー'⌒) ::::::  > `ヽ、. {_}/ //ヽ/ i
    i     ヽ.::: .. .:::: ..:::..::/  ::::  (  :::.  ` / l!  く/ / l |
     `ヽ、_l! | \:::.:.:::::.:::: /      /   :::..  / ハ     /   l
        L ヽ `ヽ、_/ |     ヽ-ァ    :. / / iヽ  //_/〈
       |!l )  `ー─一'′l!      i     i  i | ヽ \.{ =-‐ l }
        l!  ̄ ̄L -‐、( ̄i ̄`ー一′ ::::::::.. レ⌒L__r‐、ゝ    ヽ




            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',
        _ {0}  /¨`ヽ {0}
       /´    l   ヽ._.ノ   i
     /'     |.   `ー'′  |
    ,゙  / )  ノ         '、
     |/_/             ヽ
    // 二二二7      __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ


121◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:25:39 ID:FYJz3diA


3ラウンド目 位置情報
 ┏━━━━━━━━━━━┓
 ┃    や ロ ゴ      ┃
 ┃            伸        ┃
 ┃                  オ ┃
 ┗━━━━━━━━━━━┛




             / ̄ ̄ ヽ,
             /:::       ',
            {0}   /¨`ヽ {0},
            l:::  ヽ ._.イ   ',
            リ::::::  ヘ_/ノ    ',
           |::::::::::::::     (   / ̄ ̄\    ── 【ゴブリン】が全力移動で33m逃走 ──
           |:::::::::::        /      `、
           |::::::::::.      /  .....     ヽ     ―、_
           `、:::::::::     / ...:::::::、:::..    \    | _) )、
            |:::::::::::::      :::::::::::`、::::...   ヽ   |  `'、ノ )
            ):::.:::::..........  .....::::::::::::/ヽ::::....   `、ノ ノ::::::`'ノ
          /::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::;/  \::::::..   ::::::::::_;;ノ
        /::    ::::::::::;;; ――--‐'      \::: ....ヾ:::(
      /::      ..:::::/             ヽ :::::::::::ノ
     /:      ..::;;::'"                `――'
     |:::     ..::::::/
     |     ;:<
     ヽ ,,,,,.....   \
      `ヽ、:::::::::::....  \_
        `ヽ、:::::::::......  !
           `ヽ、::::::: ノ
             );;:: (
            ノ::::  |
         (_(_(_(_(_ノ


122◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:26:39 ID:FYJz3diA



    -=三 =-=三 / ̄\
            |    |
            \_/ヽ
                 \
         -= =-=三=/  ̄  ̄ \
   -=三=       /     ::\::::ノ\     逃がすか!!
             /    < ●>:::< ●>ヽ
             |       (__人__)  |    ── 〔オプーナ〕が【ゴブリン】を追って48m全力移動 ──
-=三 =-=三  =-=三\       ` ⌒´  /            ── 【ゴブリン】へ乱戦宣言 ──
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-=. =- =..-    |         ティティア         |
       .二三 |                      |
         |______________|
             ◎           ◎


123◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:27:39 ID:FYJz3diA



     ____      ── 〔やる夫〕は安心して腰を抜かしている ──
    / ノ  ヽ_\
  /  ○   ○ \    助かったお・・・
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|    ロールけがは大丈夫かお!
  ヽ   (_.ノ   ィ‘




       ト、
       |トlヽ、   /l
       ヽソ/ハヾ〈! j
       ///:;ハヾミヽ
      /:::::/':::::::〈ハヽヾj
      /:::::::::::(ぅ、::}   {ソ   ブルル・・・・・・
      /:::::;'::::::::l:::::j   ll
    /::::::;:::::::::::::l::::L.  l.
   i::::::::i:::::::ヾ、;:l、:::{   l.
   l::::::::l::::::::::::::ヽ〉::!   l.
   ヽ:::::::',::::::::;':::::ト.j {  j
    ヽ:::::j:::::::{::::;ハk、___ソ



     ____
    / ノ  ヽ_\    よかった。
  /  ○   ○ \   そんなに血は出てないお・・・・・・
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|
  ヽ   (_.ノ   ィ‘


124◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:28:40 ID:FYJz3diA



   /:: :: :: :: 〃:: :`:´:: :: /:: :: 〃:/   ヽ :: ::l、:: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
  ,':: :: :: :: /,':: :: :: :: :: /:: ://:/    ヽ:: :|ヽ:: :: :: |、:: :: :: :: ::',
  |:: :: :: ::/ l:: :: :: :: :: /:/ // 、     ',::.! ヽ:: ::.::| ',:: :: :!:: :: l
  l:: :: :: / !:: :: :: :: :/イ   〃  \     ',|  ヽ:: ::! i:: ::.|:: :: :!   ── 〔伸恵〕は座り込んでいる ──
  ヽ:: ::/  !:: :: :: :: :ミ        \      ヽ::.!  !:: :|:: :: :|
   ヾ/  .|:: :: :: :: ゝ     _ __   ヽv    ヽ|-‐''!::.i、:: :: !
       l:: :: /~ヽ   //j:::::::'.,ヽ、       ,,   !:l l:: :: |
       |ハ:: ! 丶     ヽ:::::::::ノ         xr,::::7ヽ|iイ:: :ハ!
        l:: !  〈                   i:::::ノ  イ::ハ:|
        ∨ヽ、 _    ::::::::::::             i l:/
           ∨iヽ、             '  ::::::: !〃
            ∨iヽ                /
              レ' l               イ
               l   ‐ ...   -    イ
             , -.-!、_     7 7 ´
            /_    ` - _〈‐- 、
           /  ` - _     ̄ r. ぃヽ
         /        ` - - - ∨lヽイ
        /                  ヽ




                    ┏┓                ┏┓
                    ┗╋━━━━━━━━╋┛
                      ┃    戦闘終了    ┃
                    ┏╋━━━━━━━━╋┓
                    ┗┛                ┗┛


125◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:29:37 ID:FYJz3diA


 ┏━                                         ━┓
 ┃|     父ちゃんはゴブリンを追っていったけどすぐ帰ってきたお。      |┃
 ┃|        伸ねぇは帰る時もずっと黙ったままだったお。          |┃
 ┗━                                         ━┛



            / ̄\
              |    |
            \_/
              |
           /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \     勝手に村の外へ出るとは・・・・・・
        /  .<●>::::::<●>  \    言いたいことは山ほどあるが、帰るぞ。
        |    (__人__)     |
        \    ` ⌒´    /
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |                      |


      ___
     /ノ  ヽ_\
   / ○   ○  \   はいだお。
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’



              // /:. :./ l:. :. :l, :. :. :. :. :.j:. :. :. :. l :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
                j/ /:. :./   , : . |', :. :. :. :. :|,:. :. : . :| :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :
               j:. :〃   ', :. | ', :. :. : . :| , :. :. :.:|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:. /l     ,:. | ',:. :. :.:.:.|. '.,:. : . |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :
               |: j. l    ',:.|/ ,:. :. :. |  ' ,:. :.|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
                    V. l    /j  ヽ:. ::.:|   ヽ:.!:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
                      l _/_____\:j    ゝ '  ̄ ヽ:. :. :. :. :. :. :. :
                    l  ̄トjlil|           /⌒ヽ ',:. :. :. :. :. :. :.
                  ノ   ヽ-'           ヽ    l:. :. :. :. :. :. :.
                  /         ::::::::::::::     ノ   /:.: :.: :. :. :. :. :
                   l           :::::::::::::       /:.: :.: :.: :.: :.: :. :
                ',                    一' ',:.: :.: :.: :.: :.: :.: :.
                 ,                        ',:.: :.: :.: :.: :.: :.: :
                      ヽ                      ',:.l,:.: :.: :.: :.: :.::
                   \ ー―~                N',:.: :.: :.: :.: ,
                    `  ..                   ',:.: :.: :./


126◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:31:01 ID:FYJz3diA


 ┏━                                               ━┓
 ┃|       家に帰ったら父ちゃん母ちゃんにすごい叱られたお。       |┃
 ┃|   父ちゃんに叱られたことなんてなかったからすごいショックだったお。   |┃
 ┗━                                               ━┛





                                      _
                                    /ノ(\
                                    |  ⌒ .|
                                    \_/
     ∧/|,//_                     , (⌒,  | || | | ⌒)
    ヾ,ヘヘ / ,/                  (⌒  (  ⌒` `)  ⌒)
    ヾ|/|/ヽノ/,/                    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
     \_/                           ,l ,|| |、l、
       |                           / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   / ̄ ̄ ̄ \                      / ...:::ノ( :::::::...    \
  /ノ(\ハ:/::) (\                      / ::ヽ、 ⌒::::::ノ::..    ヽ
/  <●>::::::<●>^ \                     / :::: ? ::::::::: ? ::..    |
| ) (  (__人__) ノ(,  |                 | ⊂⊃ 、_,、__, ⊂⊃    ,|
\ ^ ( 〆⌒`、ゝ)⌒ /                  ヽ. ヽ |!!il|!|!l| /    /
 /⌒ヽ ー‐‐‐‐一 ィヽ                ./⌒ヽ_\  |ェェェェ|      / /⌒i
/ rー'ゝ、.  人.   〆ヽ               \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
/,ノヾ ,>`ニ"_,.ゝ=-ヾ_ノ,|                /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
| ヽ〆 f" `i´ `l  .|´ |                `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'




                  ____
                / ノ  ヽ_\
               /  ○   ○ \
               | ⊂||(_,、_,)||⊂|
               ヽ   (_.ノ   ィ‘


127◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:32:00 ID:FYJz3diA


 ┏━                                        ━┓
 ┃|  それから何日か経って伸ねぇがやる夫のところに来たんだお。  |┃
 ┗━                                        ━┛


     __ , -、/:::::::::::::::::::::l  ヽ::::、:::::::::::::',::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ
  /:::::::::::::t.- 、ノ::::::::::l::::::::|::|   ヽ::::i、:::::::::::、::::::::__ヽ:::::::::::::::`、:::::::::::',
. /   ::::::〃  }:::::::|:::l!::::::l|::|    丶:l.\::::::::i<:::::: ̄`ヽ::::l:::::l::::::::::::i
 i:::::::::::::;イ/`ーr':::::::::!::|!::::::|lィ´    ヽ  \:::゙、 丶::::ヽ\:::::l:::::l::::::::::::l
 |::::::::::/ li   l::::::::::l:::l|:/ !|      \  \:ヽ \::', ゙、:::l:::::l::::::::::::!
. !:::::;:/ l!   |::::::::::|::|イ:::| l:!           ヽ__ \ ヽ::!、::l::::l::::::|   ・・・・・・よお。
  l::::l:!  |    |::::::::::l::| l:::! l   __        〃, ̄::`ヽ、  ',::ヘ:!-、:::::!
.  ヽ|!     |::::::::l:| l:|  ! ,, ==、       {::::::::::ハ ヽ Y ,ヘ !:::|
            !::!:::::l:l|  l! 〃/´:::::ヽ         い-‐ク    〈ヽ. ハ{
           l:l|:::::l:lヘ   i! {:;、_;;:::、}         `¨´      !' ,.イ
          l| l::::ト.{. `、 l! `ー-- ′                 ,'r'´ l{
             ! ヽ:| ヽ. ヘ           '          /i{
               `iー、                     〃
                   }ハ         _       ィl;{_
                     `  、       ‘ ′  ,. '´ ヽ: :`ー- 、
                          `j丁`i¬ー、‐ '´       \: :、: : :ヽ
                      ,{ { : :∨   }       _`_y: : : :.}_
                    /:! ヾ、 : :',    _,.-‐'´ ̄: : : : :`:ー--'j
                  /: : :|   ヽ: }  /: : : :_;.-‐'´ ̄`ー- :___;ハ
                 / : : :!   `f‐'´:_;.-‐'´           i




      ___
     /ノ  ヽ_\
   / ●   ●  \   う、うん。
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   こんにちはだお。
   >        ィ’


128◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:32:59 ID:FYJz3diA



 ┏━                                               ━┓
 ┃|  伸ねぇは父ちゃん達の知り合いのところへ修行しにいくって言ったお。  |┃
 ┃|           やる夫はなんだか悔しかったお。                |┃
 ┗━                                               ━┛




 , ´    ,,./        ,  / \  ヽ     、    ヽ
│    //      / /! /     \ \    |、    \
│  // i       //   |´ \    \ !\  | \   ヽ
│  |l| |        !`         \    ヽ  \│  |  !  |
 、   |ヽ |     /         \      ヽ __ j_,.ィ  │
  \. !  |   ,_ f`     _ __ _ ヽ        ´   l/ |!. │
    ヽ  |  /r 、ヽ    ´/ :::::::! `       __  /ヽr |   あたしは強くなる。
      レ! l  j      ゝニ′       /:::::! ` /  .|V   蛮族なんかに負けねぇくらい修行してやる。
       ∨ヽ ヽ     , , ,             ゝニ′∧ ∧|
         ゝ-                  , , , | V
          Vl \                '      |   
            ∨ヽ               ノ
              |  、     __     /
              |      、 ____ _..  '
           r ー‐-- 、    /___
           /-- 、    `ー──'  ヽ
         /     ` ー─ -- (´ Y´)
        /              ゝ人!ヽ





      ___
     /ノ  ヽ_\
   / ○   ○  \   伸恵ちゃんはすごいお。
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   やる夫も強くなりたいお・・・・・・
   >        ィ’


129◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:34:02 ID:FYJz3diA


      ┏━                     ━┓
      ┃| 伸ねぇは口は悪いけど優しいお。 |┃
      ┗━                     ━┛


    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ./::::::::::::::::::::::::/ ',;ヽ::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ./::::::::::::::::::::i::::,'  ',: \:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::',
  ,'::::::::::::::::::::i!:::,'   ヽ \:::::::'; ,:::::::',::::::::::i:::::::::::i
 .i::::::::::::::::::::,'.i:::!   , .ヽ  .\::::',\:::ヽ:::::::!:::::::::::i
 .|::::::::::::::|!::i .l::! ,.- ´  .ヽ   \:',-\ヽ:::::!:::;:::;:::!   なればいいじゃねぇか。
 .l::::::::::::::!',:i-'i:i´      ヽ  _ヽ  ヽ:',:::l::;;;;:;:,'   お前もオプーナのおっさんに鍛えてもらえよ。
  i:;;:;:::::::::| ';  ,.-‐=       '`~ニ+.、 '',:i;l!;;;;;:,'
  .i:;;;;;:;;::::i ' ./,;':三;.、     . /:;;;;;,:`,.', .|/´`;,'
  .i:;;;/ .ヽ;, /弋;;;;;;:;ノ      弋;;;;:ノ ! / ; /
  .i.!i;',  '.', '....... ̄          ::::::::. / /
  i !',;;'-,,__ヽ:::::::::     ’      '''' /;7; ,'
  ' .i ',;;i .i!',;;';,             /;'
    V  ' ヽ'.`,,- .,   ,-‐‐, ,.,,-7v i/
         `' v ~i `' ー´ '´i '
        ,...- '二´'      弋´- 、
     ,.-‐';'   i         /   ´i-、
    /  i    ヽ-- 、  ,.-‐./    .|  \
   /    .|     `';,    ./     i   \



      ___
     /ノ  ヽ_\
   / ○   ○  \    修行すればやる夫も強くなれるのかお?
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’


130◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:35:00 ID:FYJz3diA


      ┏━                                       ━┓
      ┃| だからやる夫も伸ねぇみたいに強くなりたいと思ったお。 |┃
      ┗━                                       ━┛


  /:: :: :: :: ::〃:: :: :: :: :: :: :: :: :: /:: :: :: :: ::ハ :: :: :: :: :: :: :: ヽ
  /:: :: :: :://:: :: :: :: :: :: :: :: :/:: :: :: :: ::/ |:: ::|:: :      ヽ
. l:: :: : / ./:: :: :: :: :: :: :: :: :/:: :: :: /:/   l!.:.:|!        ',
  ヽ:/  /:: :: :: :: :: :: :: :: :/:: :: :/:/    |:: :|:',:: :: :: i:: :: :: :: .',     どうだろうな。
       ,':: :: :: :: :: :: :: ゝ/:: ::/:/      |:: l!. ',:: :: ::|:: :: :: :: ::|     まあお前は弱いからな。
       |:: :: :: ::_:: :: ミ /:::/:/、        |:: |  ', ::.::.|!:: : i: : : |     しかもすぐ泣くし。
       |:: :: / ヽゝ//:/   \.     |:: |.  ',:: ::.|l:: ::,': : : |
       |:: :/ ⌒) ∠;/      \.    |::.l!  l:: :/.!::.,':: :: !:|
       |ハ:{   (            \ v !:/  _l::/イ ,':: :: ハ;!
       い、        ヽ、__ ,    |/    !/ l:,':/l::/ .l!
        ',丶、    :::::::::::           、 __ /::/ .|/
         ',:ハ::'.,                 ::::/イ
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          、     /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ             ,.'
  /          \ \    _     イヽ
  /  - ―――――  ヽ ヽー  - ‐ァ'' ´ /ヽ:}
  {  /          ヽ  \ \ / /  /   ヽ



      ___
     /ノ  ヽ_\
   / ○   ○  \   ヒドイお伸恵ちゃん。
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’


131◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:36:00 ID:FYJz3diA


      ┏━                                      ━┓
      ┃|   やる夫は伸ねぇから強くなる為の勇気をもらったお。   |┃
      ┃|       それからやる夫はずっと修行してきたんだお。       |┃
      ┗━                                      ━┛




  /::..  ::::::::;;;;/`ー:/:::::::::::::/:/     !:::i ヽ::::::::::...i..        i
  i::::::::::::::::.,;;;;;/::::::::::/::::::::::::/!:/__,,,,,,,_ ヽ:i,  \:::::::::i!:::::::::::;;::::::::::::::::|
 |:::::::::::::;;;;;;;イ::::::::::::|:::::::::::/=!:/     `  !i,   \ ̄i`i\:::i::::::::::::::::::|
 |:::::::::;;/i:::/|:::::::::::::|:::::::::/ !/         !,   \:::i ヽ:::::i::::::::::::::::::|
 .!::::;;/ i/ {::::::::;:::i:::::::/  !i     ,,_    `   _,, \i !::::i!;::::i::::::::::::|
  ヽ/  (  |::::::;;;::i:::::/  ! ,,='''二丶       =二xi,, !::i |:::i::::::::::::!   よし、お前は今日からあたしのパシリだ。
   `     .|:::::;;;;;;;i::i   / /:::::O::i       ,='"0ヽヽ ` |:::i::::::::::/
        |::/ ,-、`.  /  ir;;::::::::::::|         |::::::::::::i `i }::::i::::iV
        }:;i   )   '  ヽ;;:::::::ノ       ヽ::::::::ノ  .! /イ|:/ `
        !/iヽ ヽ,       ̄           ̄   / /!/
         !:T-=-i、            '        i ノ
         )/ ヽ:::\                    !
            >:ト!::i\                 /
           / L,>!  `=:.,_     rっ     ,,::='"
         /"i  \      `''=-ー┬―-i''''" iiヽ
         /:::::::::!i    \        /  /  i!::::ヽ
      /:::::::::::::::::::ヽ、    ヽ、      /   /:::::::::::i
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、   `'ー--''"   /::::::::::::::::|



      ___
     /ノ  ヽ_\
   / ○   ○  \   パシリ!?
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’


132◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:37:11 ID:FYJz3diA


      ┏━                              ━┓
      ┃| いつか伸ねぇを守ってあげられるように。 |┃
      ┗━                              ━┛



  /    〃 /       /  ヽ  i\    ヽ           ヽ
 〃    ./  /    λ /.    ヽ i  \   ヽ\   i      ヽ
 i    /  ./  i  /.i /     ヽ i.   \  ヽ. ヽ   i  i    ヽ
 .i  .λ/  ./   i / i /-‐- ..,, _  ヽi     x'' "キ"ヽ''‐、i  i    i
 .ヽ i ヽ  ノ    i.〃 i /        ヾ     \.ヽ ヽ  i  .i    .i
  ヽj   ノ    i〃 !          ヽ      ...ゝ ヽ キ i    i
      ノ ,1   y      ,,,..-==a.     .e=== 、.  ヾヽi    i    そうだ。
     ノノ´ i    〈    〃 r0::ヽ         O::::ヽ.ヾ  ヽ レ ‐ 、  i    だからお前が強くなるまで私が守ってやるよ。
       .i ..λ ,,,ゝ  / .〃:::::::::::}        i.i.:::::::::::} ヾ    〃 .i i
       ムノ i./ヘヽ .'   iト:::::::イリ         、t:::::::.ソ   `   (:::  } i
         { ::fヽ   . .`‐-‐           `‐ ' . . .    ):.. .ノヽi
          ヽヾ i .:.:.:.:.:               .:.:.:.:.:.   .´ ノ  `
            ヽゝ .:.:.:      ._ ´         .:.:   .r .'/´
             .ヽ        f ヽ          ./. /
              ヽ.      | ├‐‐- 、     .〃リレ
                 > ._  |  |   .ノ   , -く \
            _,,.. -く   ヽ..`┤ ├--一, く ~_, ,ノ  > 、
.           〃        ヽ/  `r ¬f´ ノ´       .ヽ
.          /         ./   ー-、_ 〉 /.          ヽ
         /         ./   __  l /            ヽ
.        f          .f    ̄ヽノ/              ヽ
        l          l   =-、.`r.               ヽ





                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘


133◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:38:01 ID:FYJz3diA


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\   なるほどわかりました。
   i   ::::::*  __´___ *  .i   それでパシリなんですね。
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \


             _ ___  ,. イ
          , . :´: : : : : : : :`ヽ(
         /. : : : : : :,.:-─‐- 、)
        /. : : : :., . :´.: : : : : : : :`ヽ
      /. : : : : ,:イ. : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:\
      ,′. : : : :./: : :./: : : : : : : : :.:.:. \:\
       i. : : :.//: : :./: : : : : : : : }: :.:.|: : : :ヽ!
       |: : :イ: /: : :./.:.:.:l: {: : : ∧ト、: :ト、:. : : :\
       |: : /:/: : :./ l:ムl:ハ: :/ ーlメ、ト、:.|: :}ヽ}    そっか~。
       |: : l/l: : : レ'´,r テ  V   rテ‐、 `i:l: :l      でもやる夫君修行して強くなったんでしょ。
      ヽ: : :V? /´ト。:j     ト。:l`V jリハ!      まだパシリなの?
       ',: : :.,i´ヽ ヽ_りソ      ヒ:ソ ノ/ハ
       !: : :ヽい ' ' '   ′   ' ' '/ノ∧
         }: : : .:.ヽ}   「  ̄ i     ノ'´  '.
         i: : : : : : .ゝ、  ヽ__ノ ,. ィ´    i
       /.: : : : : : : :,r`>=<  |      |
        /: : : : : : : _ノ  ̄\/ ̄ L__  ノ|
      /. : : :/´ ̄\    V     `7`ヽ
     /.: : : :/     \ ,.ィ芥ヽ    /  ∧


134◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:39:01 ID:FYJz3diA


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ    やる夫はまだまだ弱いお。
       |         ::::::::::::::  ヽ    父ちゃんには勝てたことはないし。
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /      でも必ず強くなってやる夫が伸ねぇを守るんだお。
  |     |r┬-|       |       そのために伸ねぇについていくんだお
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


135◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:39:59 ID:FYJz3diA


            ____
           /     \       その意気やよし。
          /  \   /\      応援してますよやる夫君。
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



               ___    __
                /'´⌒゙'ヾ! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.-..、
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:\
                 ..:.┴─<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            ..:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!      うん。
        /:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:!:.:.:.:.`、、:.:.ヽ:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′     改めてこれからよろしくね!
          ':.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.Nヽ!ヽ:!__、:!ヽ:.:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:./
         l:.:.:.:.:.!:.:! V:.:.N '´ ̄   ` ヽ:r‐、:i:.:.:.:.:.:.:.:.:′
       ノィ:.:.:.:.!ヾ:!__V    _x==' 〃  }:.:.:.:.:.:.:.:.i
        {:.:v:.:!/´        "  、、、∥  ノ:.:.:.:.:.:.ハ:.:!
          {ハ:.ヽ  r=       {:{ ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.!
            xx´、、、 ′ _.-、  {:{/ ;.:.:.:.:.:.:.:.:! ヾ!
           〃`ヽ    〈´  }   ヘ:! i:.:.:.:.:.:.:.:.i
             //   ゝ _  ` ー  / ヾ;V`i:.:.:.:.:.!
          {:.{   __ て ̄、     -ヽ !:.:.:.:.:!
          {:{  /´  / ∧ヽ / ̄      >、:ヽ
           ヾ! /  / / _z::Z:z、     / / `ヽ、
           ヽ{  / / 「::::ィハ:ヽ:::〉  / /      }
            ハ / / /:/ゝ'ヾ:ヽ   /  i     /
             l`/ ∨:/   ヾ:ヽ.ノ   !      /
              /   V ーーー--‐ヾ;:〉    |   ノ /
             /         /          }     /



        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \    こちらこそよろしくお願いしますお。
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


136◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:41:01 ID:FYJz3diA



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \      ではそろそろ寝ますか。
    /   (⌒)  (⌒)  \     さすがに眠くなってきましたし。
   |      __´___     |    良い夢を。
   \      `ー'´    /
    ノ           \


                                '⌒\、
                             __))
                      ____ /: : : ∠: :\
                     ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.     (⌒\ ))      __,/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.::.::.::.:.
   ((  \. ヽ 丶     `ァ:::::::: /::::::::::{::::::::::ヽ:::::::::∨::::::::::::: }
      \\ \ \   厶/:::j∧:{::::::八ト、::::::\::::::} :::::::::::::′     そうだね。
.         丶 \ \      レV n八 / n  |::::厂:::::,'::::::::::::::/       じゃあまたね、やる夫君。
              \ \    _,リ U   U  !ハ::::::::/ ::::::::::::,′
               \ \ 〃'7 ' '    ' ' ',,斗くイ::::::::::::::::
              \ 乂人  マフ  〃 __,ノ::::::::::::::::|
                  〉{{   ≧=r:  -{{_´::::::::::::::::::::::::|
                    〈 八 ∨∧い、rー八〉::::::::::::::::::::::八_ ノ|
                  \_ ∨/仁不、   / 〉、::::::::::::::::::::、::::_ノ
                   >' { /'J|∨ / /  \_:::::::::::: |
                  /  <∠-=|」'´     _ノ\::::::::|
                   〈   { {     i        \::|
                 ∨           |  __     /\
                 }   \    | /::::\_/\ \
                 |\    丶  ∨ :::::::::::::::::::::::::|\ \
                 人          / ::::::::::::::::::::::::::::|  \ 丶、
                ノ  ー-=  _彡〈⌒\::::::::::::::::::: ノ    、 _ ̄)



         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l   おやすみだお。
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /


137◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:41:59 ID:FYJz3diA




           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ


138◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:43:10 ID:FYJz3diA



       / ̄\
       |     |
       \_/
         |
     /  ̄  ̄ \    
   /  \ /  \   ・・・・・・中々良さそうな人たちじゃないか。
  /   ⌒   ⌒   \  
  |    (__人__)     | 
  \    ` ⌒´    / 
     ̄(⌒`::::  ⌒ヽ  
      ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
       ヽー―'^ー-'




 ヽ`"          ̄く    'ー‐,-
-=彡      /ァ ∧ハ!    弋_
._`ラ      ´ ハ,V 、 ト、   ヽ、_ 及
>      刈/ ! ∧!ヽ!云k  トヽく_
、_   , ノ / /' - 、 レ   , ´  ヾ!ハ!  之    うん、そうだね。
_ノ  7∧i  n ヽ    fi    た、_ミ
7   ,メ、!.`   !j      !j   ヒ心i`
'久_ l k  、 _ ノ    ` - ′レ ノ
  廴ヘ夂、;;;;;;        ;;;;;;;l"
     `ー 、    /\    '
        、   \/   /
         ,ニ!   ‐  イー、
          / ト、     .l  i
    _, - ‐ヘ  ∧   //^i |`ー 、
   , ´     ハ/ヽ\ /〈  ヽ!   ヽ
   l 、 i       ヽ/ /         ,
  ,'  ヽ|       i l       ,
  } 、   i       | |      / /


139◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:44:17 ID:FYJz3diA


       / ̄\
       |     |
       \_/
         |
      / ̄ ̄ ̄ \
    /   ::\:::/::::\
  /   <●>::::::<●> \   あとは例の計画のタイミングだな。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´   /
     ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
      ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
       ヽー―'^ー-'
        〉    │


    _ゝ         _ノ ∠     ヽヘ ヽ、__ ,        >
    `7        ´| /    ト、  `ー<           ̄_フ
  _.. - '         , /i ハ  i、! ヽ !、 !            ヽ、
   _≧ニ      ! /!/ l! ', i! lヘ! _iL∧iヽ_ iヽ、_ ニ─      ≧
   `ーァ      l ム」!-‐ユ ヽ!、l .Y-─‐ヘ!‐ヽ!ニl  ` =- 二=- 子=-
     /ヘ   ', ト!-ヘ!´          _,, =、、iハ  弋y i | ヒ"_
      _ソ  ト!ヘ! , = 、ヽ     ´, "     ヾ ViハK´' l l ≦     本当にやるの?
     ´/ノi  レヘl /    ゙       r=ェ、      〉 レ'ノ、≧
       l i!l 'ヘ    心、      弋シ  ノ    ,-'"ノハ!`
         ヾ、 ',  、. _゙='         ̄ ̄ /// .スヘ「V::::::`ー-..、
          ヽゝ///    ,            i!::::::::::::::::::::::::::::::
        _,..-'´:::::ヘ      ヽ          /:::::::::::::::::::::::::::::::
     ,::´:::::::::::::::::::::::ヽ   _       -‐  . ' i!::::::::::::::::::::::::::::::::::
  k-─_ニニ二ス::::::::::::::::::`::..、  ` ‐-─ "  /,,="; -、:::::::::::::::::::::::::::
  ヽ ̄___  ヽヽ::::::::::::::::::::_〉`:..、 __  _. イ‐´:::/  ヽ::::::::::::::::::::::::
   ヾー─`   \\:::::::/´  ` 、:::::::::::::::::::::_, -"      \::::::::::::::::::


140◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:45:15 ID:FYJz3diA


         / ̄\
         |     |
         \_/
        __|__
       / ::\:::/::\
      / <●>::::::<●>\      当たり前だ。
    /     (__人__)   \    そのために準備をしてきたのだからな。
     |       `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l:.:||
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽニ!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{1
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.」:.:.:.:._:.;.:.:-‐:.:─:.:‐く_
:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、l:.:.:.:.、_:.:.:.:.:.:.:_:.:.:_.:.:.-‐:.:.´:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.ー-...、__
__:.:.l ヽ:.:.、:.:メ、_:>`ーヽ  ̄ ̄`゙-ニ、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.`:ー‐,ァ
-  ̄  `ミ!\`    _`  _,. -' _,.  ` `==ニェェ-_-_-_-_-_‐,ニ二ニ≦==:',二フノ
        \, ´ _.≧´‐ . ̄   i  / ./ ,|/ =- 、|/、 |∧ i  ト、ヘ |==" ̄
   ,      /イ‐ァ- -ノ  / / /| ./| / /′    汽   .'.∧ i ゙マ!
-='イ  /-イ i .ム- '-=´フ, './|/ |/ ′'      k'i|    iN ヾ、 `
 ,    ′    | l /  -'‐ ".               irリ    '.          わかった。
.∧i  ,. /    l .Vi   〈.             、._ _ ニ     '.          準備進めとくよ。
  .|/i / -イ.  ゝ ヽ、  i                     、
    ′   ハ/ \ ` 、                     ヽ
Vi ,!    /'      `ー-'    u                 /
  ノi/l/|/         i                   /
   /              '、        ___       i´
  ./        |       丶          ` 、   ,ノ
.. /           l                   ーイ
`:.、           l                    ノ
:::::::`:.-.、      l         ゝ、           .'
ヽ、::::::::::`:.、    .l        /´ ゙ 、.       ./
`ヾ\:::::::::::::\   l         ,.'      ` ─一'
  \\:::::::::::::`:...、!.      /
    ` `       ゙`


141◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:46:13 ID:FYJz3diA


       / ̄\
       |     |
       \_/
         |
      / ̄ ̄ ̄ \
    /   ::\:::/::::\     (期待してるぞやる夫。)
  /   <ー>::::::<ー> \   (俺が出来なかったことをお前はやってくれる。)
  |      (__人__)   |   (そう信じている。)
  \     ` ⌒´   /
     ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
      ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
       ヽー―'^ー-'
        〉    │


142◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:47:10 ID:FYJz3diA


   。      .     。          '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   '
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜    ゚
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。     ゚
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   +  ゜
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚        .
 。             *''          *       .゜     。    ゜       。
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       。  '   ゜
   。      .     。          '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   '
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜    ゚
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。     ゚
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   +  ゜
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚        .
 。             *''          *       .゜     。    ゜       。
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       。  '   ゜
  ゜     ゚


143◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:48:22 ID:FYJz3diA
  | _\ _    _/ _.|
  | |  >  ̄ ̄ ̄ <  ||
  | レ´          \ 」|   はいこれで一段落つきました。
  ∨●      ―‐    ∨   アニメで言えば第一話終了って感じですね。
   |    ト―┐    u }
   、   ヽ_ノ      /    アイキャッチとか入れずに一日で投下したほうがよかったのだろうか。
    >-      ―'''‐- 、   次は頑張ります。
  ∠_              |
     <⌒>'' ̄⌒7   /
      ̄ _ ―''⌒   /|
    ― ̄  ̄''''―‐一' |


144◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:50:14 ID:FYJz3diA
 | ̄\     | ̄\
 |   >――|   ',
 ∨         ∨   ハハハ
  { ●    ●   }
  ',  ┌―7   u/   続きは今途中まで出来ています。
  >   ー'   <    セッションを全部自分でやってから作るのは中々しんどいです。
 /          \
 |   r     y    }\   
 |   |、   /   /  ヽ
 |   | 。 /   /    ヽ
 |   O /    /     ヽ


145◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:51:12 ID:FYJz3diA
     r‐ 、        , ー、
     |   \      /   |
     |    \   /     |
     |      \__     |
     |                |   まあ、サイコロの神様も
     |                |   中々粋なことしてくれるので面白いのですがね。
     | ∠ニ'==ァ   、==ニゞ
     |  '"旬゙`   ./''旬 ` f
      |  ` ̄'"   f::` ̄  |
      | XxX     {:. XxX!
      |        ^ r'    ,'
.    | ヽ.   ー===-   /
      }   \    ー‐   ,イ
     |     ヽ、_!__/:::|


146◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 21:52:59 ID:FYJz3diA
゚o+ |!*。*  ゚ |o。_ ,-、 *。 |o。!   |!  o+ |!*。*  ゚ |o。 |  *。 |o。!    |!
゚ | ・ | .+o / `i .ノ *  ゚ |   o。 |  *。 |o。!    |!゚ | ・  | .+o
* ゚  l|  _人_.ノ/  ./ヽ. ___ /ヽ.*。 。 |!*。*  ゚ |   o。 |  *。 |o。
・| + ゚ o/    ll.   /.           ヽ、o゚!* . -、 *  。○ |o 。  !    それでは次が出来次第お会いしましょう
*。 |  /      |!、  ノ        (≡)   ヽ  (   ) |! o゚!* ゚||   |     皆様よい夜を。
o○./      ./ ヽ./ (≡) 、_,.. |  """   ', ノ` ー ';  *゚・ ゚  |  |
 /      /i    { """  ヽ  lヽ、__.  j´     j *  。○  。 |o。!
 !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    / |! o゚!* ||   |
 ヽ、   /o○  !    ヽ          `ー-'   Ο  *゚・ ゚ *  。○
|o。!` ー´  |・   | _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_  。*゚ 。 |o。!
             >                  <     |!゚  | ・
           /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
           /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
               \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o


147名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 21:53:32 ID:WJhESEIM
乙ですたい。TRPGはやったことないですが、数字が出てくるとそれっぽくて楽しいです。
>>113も剣の加護ってのは個人の特殊能力みたいなものなのでしょうか?ネタバレならスルーでお願いしやす。


148名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 21:59:25 ID:FYJz3diA
              , ィ
            // |
    ト、     / /  |
     `、ヽ、   / ト'\  |   ,ヘ.
     ` 、\, へ.| iヾl / _/ 」 ヽ           >>147よっしゃじゃあ質問に答えちゃうよ。
      __V___  | i | / /     `゙ -、, - ァ         少し待っててね。
      /   ノ\i、l ヽ{  ●i     </
     /  /  ノ~  人.   |_>'●   i'
     /     ,イ__  " ヽ       ノ
    /  , -'"   `゙'ー'' ン    ー-ィ'"/\
     レ'"         (      、 ヽ ̄|.  >
              ト、     トーイ____|/
              |  >、___,イヽ=='
          :::::::::::::::'ー' ヽ_.ノ


149名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 22:06:14 ID:FYJz3diA


                    / \       / |
                /   \    /   |.
                   /     .\./      |
              /      /         |.     SW2.0では種族ごとに剣の加護等の特殊能力がある。
               / -――/         |     剣の加護/運命変転というのはダイス判定の結果を裏返す力だ。
               /                |     SW2.0ではどうなるかやってみなくちゃ分からない行為を
              /                    |     技能、ステータスの能力値+基本的にダイス2つの結果で判定する。
            ′                 |     ダイスの目が1と2なら6と5になる。
                              |     伸恵はその力でゴブリンの攻撃を回避したわけだ。
           |       _              |
          |     「  /               |
               ` ´               ′
             、 _ ,    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7
           ┌\       |         /
           ヽ  ` ー --:|       <
            \      /        \
             `>  ´          ヽ
            /                 l
           /                 |.
      ―― ´                    |


150名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 22:08:14 ID:FYJz3diA
        l\            /|
        |  \         /  |
        |   \      /    |
        |     \   /     |
        |      \──     |
        |                 |    ついでに現時点でのメンバ-のキャラクターシートを貼っておきますか。
        |                 |
        l     -───   `ー‐- |
        |     <(__)>  /<(_)> |
        |           |    |
        |   し       \     |
        |          ∠l   |
        |    し     l l   |
        |       ―===‐  |
        |         ー―    |
        |   \         /
           〉    \____/
        /         |
   , ── '           i-、
  /                \
/                     |


151名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 22:11:08 ID:FYJz3diA
【やる夫】

種族:ドワーフ 種族特徴 剣の加護/炎身 暗視
生まれ:戦士
性別:男 年齢:15

器用19(+2)
敏捷4(+3) 移動力4m→全力移動12m
筋力23(+1)     
生命17(+2)   
知力8(+2)
精神21(+2)

冒険者レベル(2)
ファイター(2)
レンジャー(1)                     ____
ライダー(1)                     / ― ― \
(経験点0)                ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ
                     /⌒)⌒)⌒)   (__人__)   \    /⌒)⌒)⌒)
所持金 40ガメル          | / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //
                     | :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
戦闘特技               |     ノ            \  /  )  /
(武器習熟/アックス)         ヽ    /             ヽ/    /
攻撃指令                |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
                      ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
                       ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
装備
ブローバ
スプリントアーマー

戦闘データ
HP23 生命抵抗4 MP21 精神抵抗5
基本命中5 回避2 防護5 基本追加ダメージ5

先制0  魔物知識2

所持品
騎乗証
調理道具セット


経歴

まだ恋をしたことがない
大切な約束をしたことがある
田舎で育った


152名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 22:12:14 ID:GsIeiTuI
種族の詳細な説明とかは解説コーナーでおいおいやるのかね?

たとえば運命変転は人間の固有技能だとかそこらへんを


153名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 22:12:16 ID:FYJz3diA
【伸恵】

種族:人間 種族特徴 剣の加護/運命変転
生まれ:一般人
性別:女 年齢:16

器用16(+2)
敏捷19(+3) 移動力18m→全力移動54m
筋力10(+1)     .
生命17(+2)    .
知力15(+2)
精神13(+2)

冒険者レベル(3)
グラップラー(3)
エンハイサー(2)                               r ─ 、 fヽ- 、
(経験点0)                               ,.-‐' |´!  _ j_|__   /fヽ_
                                    r/、  _jメ''":::::::::::::::` =.<.. ∠_
所持金 66ガメル                         j  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ j、
                                   /) /::::::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::ヽj
戦闘特技                             /f /::::::::::::::::::/:::::/!::::/ !:::!::::::::::::::::::ト,
(武器習熟/格闘)                       /ゝ'::::::::::!:::|::/!:::::/ !:./  !:|、::::::!:::::!.::ト
(防具習熟/非金属)                      |/:::o::::::::|:/!:j !::/ j/   li !::∧:::!:::|
(追加攻撃)                           |::::::::::::::::!/ハj/       ! .j::! ''::!:::|
(投げ攻撃)                           |::::u:::::::::|   ..>、    ∠.`  |::|:::|
マッスルベアー                         | :::::U::::::|  ´/::::j     ,:::`.゙ヽ ∧:::|
ガゼルフット                          |::::::::::::::::|  `ー       ー'  . :!::::::|
                                  レ!∧::::::::|             !:ノ::::::|
装備                                 V!ト:!ト.    ___,   ノ::,::::::::|
アラミドコート                              V j >、 (      ノ .イレ |/∨
ハードノッカー                         _,_ -‐ f!´     ` ー-<,、_
スタンバー                          /、ヽ   !!   _   _   |!  f`!
                                / ヽヽ  ヾ,,         /  /∧
戦闘データ                         / ヽ ! !  / \..       /  //  !
HP26 生命抵抗5 MP13 精神抵抗5        ./   \! !/    ヽ=,、_,, /  ∨/  !
基本命中4 回避7 防護2 基本追加ダメージ4 ./      y'      //ト、\  r-- 、  !
                             i       /      f / | f'!ヽj `ー r-  ヽ
先制0  魔物知識0                 ヽ     /       i_,j L!     i   ノ
                              ゝゝ__  (                ノ  /
所持品                       ./  /  ̄f==ト、          /!     /__,,ィヽ.
タバコ12本                    .ヽー、/    |  | !ヽ      /     イ-メ  ノ
火縄壺


経歴

師と呼べる人物がいる
大切な約束をしたことがある
未だ叶わない夢がある


154名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 22:15:49 ID:FYJz3diA
             ,   ,.  ,.'-‐ァ
          ャ-_ゞー' レ'´ <-‐ァ、_
   、ー─‐--.∠二          _Z__,
    ヽ.''';;,,ヘ  ∠,            ゞ、_, ノ,;;<"
     '"ヾ;;;;ヽ."иγ,へ, ,.w、 、ト-‐,' ;;/´    アイキャッチに入れてちょいちょい説明すればいいかと思っていた時期が
       ヾ;;;;Y  ´o レ´  o Vヽy';;/       私にもありました。
        l;;: '    __    ,r'
.        l        |;;;;;|     l         さすがに説明不足すぎかなとも感じるのでかいつまんでそのうち説明します。
         ゝ,  "   ´ ̄`  " ノ
          `>        ,人          あとやる夫以外のメンバーは先に何度かセッションをこなしているので
           /            ヽ         Lv等が少し高めで設定されています。
        /    |       |   \
.       /     i       i   .\


155名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 22:16:59 ID:FYJz3diA
【できる夫】

種族:人間 種族特徴 剣の加護/運命変転
生まれ:一般人
性別:男 年齢:23

器用18(+3)
敏捷18(+3) 移動力18m→全力移動54m
筋力14(+2)     .
生命10(+1)    .
知力20(+3)
精神12(+2)

冒険者レベル(3)
シューター(2)
スカウト(3)                                  ____
セージ(1) 汎用蛮族語(会話)                    /      \    r-、
(経験点500)                              /⌒   ⌒  \ /   ゙i
                           /⌒ヽr-、  _   / (⌒)  (⌒)    i ふ.仲 !
所持金 720ガメル              でや i! ::.'´ / ・ヽ | /// ___'__ ////   | え.間 |
                               き っ i!     ,, `●   `ー'      < ま.が |
戦闘特技                    ち.た i!  r-、 ーrイ/         ,'⌒ ! す.  |
(精密射撃)                   .ゃね > ヽ :::、==´=}  ,〆 `ヽ   /  ヽ、!!   /
(武器習熟/投擲)               ん  i!ヽr=>   `ヘ>V⌒)ヾ,_ ノ ヽ/   /  `ー'
                         ! ./  |'/,フ7   /⌒i:/ \       /|
装備                       `ー'   、' ' レi     ノ'    \   .ノ |
ハードレザー
ボーラ×4
ストーン×5

戦闘データ
HP19 生命抵抗4 MP12 精神抵抗5
基本命中4 回避0 防護4  基本追加ダメージ3

先制6  魔物知識4

所持品
冒険者セット
スカウトツール
アンロックキー
救命草×6

経歴
溺れたことがある
かつて信頼できる友人がいた
奇妙な予言をされたことがある


156名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 22:18:50 ID:FYJz3diA
                       ,!ヽ
                  ,!ヽ、    ,!  ヽ
            _,..ィ´ ̄`)-‐‐‐''   ヽ
            /  ´`)'´    _     !、    やる夫と会う前のセッションもそのうち投下します。
 またミスかよ  /  i-‐'´   , `     `!    そして名誉点を書いてなかった。
   lヽ、  /  Y    ,! ヽ-‐‐/          l    今度のシートでは書き足しておきます。
.  l >‐'´`   l   ノ   ヽ_/          ノ
  ,ノ    o   ヽ  l            _,イ
 i'.o  r┐      ヽ、 ヽ、_      ,..-=ニ_
 l   ,!-l、      ノヽ、,           ヽ
 ヽ        _,.ィ'.  ,!         、   `!、
  `ー-、_    く´    l          ヽ    l
     ,!    `!   l              ヽ、__ノ
     l   `!  `!  !              l
      l  l. l  , l  ヽ、 、_ ,ィ      ノ
     l、_,!  し'  l   l   `l      l


157◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 22:20:06 ID:FYJz3diA
【ぽぷら】

種族:タビット 種族特徴 第六感 神紀文明語(読文)
生まれ:妖精使い
性別:女 年齢:17 

器用10(+2) 
敏捷8(+1) 移動力8m→全力移動24m
筋力8(+1)     .
生命16(+2)    .
知力29(+4) 
精神21(+3)   

冒険者レベル(3)
フェアリーテイマー(3)魔力7 妖精語(会話)
コンジャラー(2)魔力5 魔法文明語
(経験点500)

所持金 700ガメル
                                     _____/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::
戦闘特技                              <::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::ち:::::::::::::::::::::::::::::ヾ:
(魔法拡大/数)                             \::::::::::::;::::/ l::::::/び::::::l\::::::::::::::::::::::::
(魔法誘導)                               //::::::/ l/  ∨ っ ∨  ヽ、:::::::::::::::::
                                       l::::i::::l       こ      \:l::::::::::::
装備                                    レレソ 。○     ○。    i:::::::;/:
なし                                     , '/             //´ヽ:::::
                                       // { @  ┌─┐  @ /:/ )丿:::
戦闘データ                               〃 ヽ     │  │     //- i´::::::::
HP25 生命抵抗5 MP36 精神抵抗6               ,'    丶 └─┘  /〃  i:::::::::
命中0 回避0 防護0                                  ̄ ̄

先制0  魔物知識0

所持品
魔法の発動体(宝石のついた指輪)
宝石付きの耳飾り
宝石ケース(宝石4つ)
冒険者セット
魔晶石5点

経歴
役に立たない特技がある
過去に使えた主がいた
自慢できる二つ名をもっている


158名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 22:20:47 ID:WJhESEIM
おおーありがとうございます。なんか無理言ってしまったみたいですみません。
移動力なんてのもあるんですね。戦闘中各キャラの位置関係があったんで何でだろうと思ってましたw
ダイス結果など丁寧でとっても面白いっす。応援してます。


160◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 22:23:44 ID:FYJz3diA

                 _
                 l´ `l
 ,'´\              __l   l、_   / ̄ ̄``ヽ                /`i
 !   \      _,,-┐i'´      .|  /  /"7  ノ      r‐-、、     /   !
 ゙、   `ー--<´   /゙ー‐┐ ┌‐┘./   ̄  ./ i'´ ̄ ̄l ゙、  >-一'′   ,'
  y'         `ヽ/ i'´ ̄     ̄| ゙ー‐'"7  /  ゝ__,! ヽ '´         イ
  /        ○    ゙、ゝ__   __|    /  /        /     ヽ      ゙、
  !       ' ' '    l ̄!    l  l.     /  /         !ー‐|    ' ' '     !
  ヽ、          ノ_ノ    ー─'    ゙ー-‐'          ゙、_ノ          ,,ノ


>>158質問等はどんどんしてください。
    嬉しくてヤル気が上がってしまいます。


162◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 22:45:12 ID:FYJz3diA
                l┐  , 、
                |_|  //   , 、
                   `′ </
                             /^ 、
          |\ ,. -―‐- 、__    「 ′ l
          |、 ^         /  /:::、 /
         } 〉         </ /:::::::::::<
          l        ‐- 〈 /::::::::::/     これから即興で解説を投下します。
         、   /        /:::::::::::/      よろしくね。
          ヽ     r 7/:::::::::/
           >-―:::::t〈   :::/
         /..`:::.    O  .:{
        /.:::::::::::、:::::::::......  .:::::::l
      /..:::::::::::/1:::::::::::::::O::::::::::|
   _ -' ..:::::::::/   |::::::::::::::::::::::::::::::!
  〈_   \:::/     |::::::::::::::::::O:::::::::}
     ̄l_ノ        L:::::::::::::::::: -―f
              }::::::::::::::::::r:::::::::|
               |::::::::::::::::::|::::::::::|
                 |::::::::::::::::::|:::::::::::|
            |::::::::::::::::|::::::::::ノ
             |::::::::::::::::::FT"
              |::::::::::::::::::|-'


163◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 22:46:46 ID:FYJz3diA




            ____
           /     \
          /  \   /\       ハイではテンションMAXなので補足説明をさせていただきます。
        /   (●)  (●) \     解説は私出来る男で有名のできる夫と。
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



      , -―――- 、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::/::::::i:::l:::::イ::|::::::::::l:::::::::::::`、
 l::::::i:::::l:i::::l:::/_|::l::::::::::|:::::l::|::i::::i     アシスタントの山田葵です。
 |:::::|:::::l:!:::i::/ |::|:::::::::l::::::l:::l::i::::i
 |:::::::::l:i:|::r"‐t‐ァ ̄ ̄tォ‐ッl::!::::!
 |::::y‐、::ソヽ _l:::}    {::l_ノ l`y::i
 |::::!、_|:::l   ""    "" |::l-"
 |::::::::::::::ト 、_   rァ___ ノ ::!
 |::::::::::::::::::::::_y┴ュ‐<::::::::::::::::|
 |::::::::::::::::/‐、 ̄ヘ゜ ィ―――‐
 l:::::::::::::::l  ヾ .、 ゞ|:::::::::::::::::::!
ノ;;ソ''''lソ'|   ト;:.} ._l:::::::::::::::::::|
     .| _, -イ-ッ´ l:::::::::::::ィヽ
      -' |  `´ /-----.l_ノ
      y-` 、_ /=三三|_
    , -‐`i;;ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ
   ヾ;:;:/ソl:;:;:;i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}
     /:;:;:yュ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;スl
    ヾ:;:;/:;:"レ‐--、:;:;:;:;:/:;:;ヘ


164◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 22:49:47 ID:FYJz3diA


         ____
       /     \
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \   なぜ山田さん?
    | u  __´__   U    |
    \_ `ー'´    _/
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |
     \ \  /  /



      ,.  -‐――-  、
     /::::;:::´:::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::/:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ′..:/ .::::::::/|:::::::::::ト、::i::|::|::::',
  |::::::::l::::l::: /ー|:|:::::::├|:::|::|::|:::::|     作者が思いついたからそうです。
  |::::::::l::::l::/_'l」:::::::::|_|_」::|/:::|′    折角の出番なので山田は頑張ります。
  l:::/^l::::|' ヘ じ  ̄ ̄じ' ハ| l:::|  
  |::ゝ、!:::|  ""     "" { ハ_|
  |::::::::|:::ト  _ _ヮ __ ,.イ::|
  |::i::|::!::|:::::/ー‐fヽ::::::/:/:::i
  レ::/::レ:/ヽヽ k、 / ̄ ̄ ̄ 7
  /イ::/:/!  | |  /     /
   ,レ|/ |  | |/__      /
      レi⌒レ '´ /   r〈
      こ!   /‐― r-ハ_}
    _片ー<ニ -―‐ヘ
    V lハ   ヽ      ハ
    / にハ        ノ!
   く  / T_\ ___/イハ


165◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 22:50:58 ID:FYJz3diA


          ____
        /     \
      /  \   / \        では今回のテーマは各種族の特徴についてです。
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /


                           _
                      /::::::::::::`ヽ、
                      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /:::::::://!::::::::::::::::::::ハ
                      i::::::: _LL!::::::::::!ii:::::::::i      特徴ですか。
                      /::::::irz┬  ̄_`_'V::::::j      山田の特徴はミステリアスなところです。
                      /::::::::!,,ゞ′  {;ソ `!::::::i
                  /:::::::i:::i   '  ''〃:::::::!
                     /::::::::::i::!::\_ ^ .イ::::j:::::::i
                 /:/ ̄ハ;! `ヽ/´イ,-/:::::::ハ
                  _,-ナ´丶 ハ!zz7ハz }|/ ヽ::::::ハ
              _ ┤     i / L_〃Vll゙゙ j |   V::ハ
〈\      _ -‐´  _ヽ   _.../   〈/ー‐l〉´ l     ヾ!ヽ
 \`ヽ、-‐ ´ _ -‐   ヽ/ `i     i    }、   /ヽ
  `ヽ-‐  ̄             |        /  ー'´\  \
                    j  ´       /       `丶  ヽ
                   ノ           {        `ヽ、 \_ -‐ァ
                    /-‐-、      ヽ          `ヽ_ っ
              / (石幵 )       ヽ


166◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 22:54:47 ID:FYJz3diA



         ___
      /)/\  /\        山田さんの場合はただ胡散臭いだけでしょう。
     / .イ ' (●)  (●)\      ではちゃちゃっと説明しますよ。
    /,'才.ミ).   、_',__,    \     まずは人間の特徴について。
    | ≧シ'           |
    \ ヽ           /


┌───────────────────────────────────┐
│人間とは                                              │
│   ラクシアで一番数多く存在している人族です。見た目は我々と一緒です。      │
│   15歳で成人として扱われ、寿命は100年です。                      │
│   ステータスはオールマイティ、キャラの決定時サイコロの出目しだいで         │
│   技能適正が変わります。種族特徴は剣の加護/運命変転               │
│   ゲーム内の時間で1日に1度だけ2回ふったダイス目(以降2dとします)       │
│   を両方裏返せます。つまりピンチから一転大逆転ってやつですね。          │
│   2dの片方だけを変えることは出来ません。                          │
└───────────────────────────────────┘


167名無しのやる夫だお:2010/07/23(金) 22:59:38 ID:WJhESEIM
剣の加護/運命変転は任意発動なんですねー。
ランダム発動でバッドステータスにもなるのかなーと思ってたw
任意なら強力ですね。


168◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 23:00:08 ID:FYJz3diA


           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::/:::/:::/:::::::i!::::::::::::::::::::!::::::::ハ
           /::::::::::::::::i!:::!::::!i::::::::::::!::::::::!:::::::::i
            i:::::::::::i:i:i:! ̄i:!:`L:::::::」 ̄i:i:i:!::::::::!
            |::::::::::::i┌o‐;ミ     テ;┬, V:::::::!    人生一発大逆転とは山田にお似合いですね。
            |::::::::::::| ` 弋ソ     弋ソ ' ハ:::::jj
            |::::::::::::|〃〃   ` 〃〃ハ:|``′
            |::::::::::::|、    ┌‐ ┐   /:::i
          i::::::l:::::l::ゝ   ヽ ノ  ィ:::::::|
          |:::::ハ::::i:::::::|` 、  ,ィ:´::::!::::::::!
          |::::::ハ::ヘ ̄ー‐┐ /ヽ::::!:::::::::|
           レ‐‐rヘ:ヘ     l  /´/::!:::::::::(>ヘ
        /  / ´ -ミ!\_∨_ ヽ!:::ト/、丶`ヽ
          /  {   ´ ):!「::;;/ハ::`:ヽ} !::!ゝ    /
       /   、   j::::ヘ /:/ !::!`"j V:!/   /
       /    /  ∧:::V::/__Vヘノ V:!i  〈ヽ
       /   /   / }:::}V ヽV::〉  j::jヘ   ヽヽ
     〈、_  /   /   j/   、   jハハ  ヽヽ、
       //    /       ,      }   ヽ_}
      〃    /          ,       ∧    ヽ
     {   _ ィ           /      / ヽ、    ノ


169◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 23:02:28 ID:FYJz3diA


 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))       では次にドワーフの説明をします。
  / /   ./ノ   ヽ_\   ヽ \     やる夫君の種族ですね。
  (  く   /(●)  (●)\   > )
  \ `/::::::⌒ __´___ ⌒:::::\' /
    ヽ|        ̄      |/
      \              /


┌───────────────────────────────────────┐
│ドワーフとは                                                    │
│   人間より背が低く筋肉モリモリの種族です。ただし女性は見た目可愛いロリです。      │
│   15歳で成人として扱われ、寿命は200年です。                              │
│   ステータスは器用と精神にボーナスがかかりますが 、 敏捷と知力が低めになります。     │
│   種族特徴は剣の加護/炎身と暗視                                       │
│   剣の加護/炎身は炎属性よるダメージを一切受けません。服も同じです。           │
│   暗視は暗闇でも昼間と同じように物を見ることが出来ます。                       │
└───────────────────────────────────────┘


173◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 23:10:11 ID:FYJz3diA


        /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.::::::::::::::.:.:.\
       /.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
     ,′.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:l.:.:.:l.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:|:.|.:.:.|.:.:.:.:.:.',
      i.:.:.:.:.:.:.: l.:.:.:.:.:.:l.:l.:.:.:l.:.:.:ト、. |.:.:.:.:.:.:.:|.:|.:.:.|.:.:.:.:.:.:.!
      |:.:.|:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:. ハ.:.l{.::_」_L.|:.:.:.:.:.:.:.|十メ、.:.:.:.:ハ!
      |.:.:|.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:. |, LイL.:」 LL, -‐>行そ.「 ̄
      |.:.:|.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:. |   ,. cテ〒   ´ tりノ !::|     筋肉モリモリ・・・・・・
      |.:.:|.:.:.:.:ハ.:.:.:.: . | く ヽヒソノ      辷ソ {::!     山田のお父さんになって欲しいです。
      |.:.:|.:.:.:.:い.::.:.:.: |  ` ー'     '   ゙゙゙´ l:l
      |.:.:l.:.:.:.:ヽl:.:.:.:.:.:|  '゙゙゙゙´         ノl
      |.:.:l.:.:.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:ト、         -   ,.イ.:.|
      |.:.:l.:.:/.:.:.:.:i.:.:.:.:.| 丶、        ,.ィ´.:l.:.:|
      |.:.:.:/.:.:.:..:.:l.:.:.:.:.L     ` ーr<ヽ:l.:.:.:l.:.:|
      |.:./.:.:.:.:.:.:..:ノ. . |  `丶、  〈  〉 l.:.:.:l.:.:|
      |/.:.:.:.:.:.,rく l.:.: |    \  V /   `丶:ト、
     /.:.:.:.:,rく  ヽ.:.:.| `丶、   \ /__    i ∧
   /.:.:.:/  \ l.:.:.|      ,.:介.:.:._]   l.  i
  /.:.:/⌒ヽ   ヽ.:. :|     く.:.ノ:l_人. >  l   l


174◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 23:11:46 ID:FYJz3diA

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      ほんでは次にタビット。
|        ___'___    |      ぽぷらさんの種族です。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /


┌───────────────────────────────────┐
│タビットとは                                            │
│   身長1mほどの、直立したウサギのような姿をしています。                  │
│   10歳で成人として扱われ、寿命は50年ほどです。                    │
│   ステータスは知力にボーナスですが器用、敏捷、筋力が低めです。           │
│   種族特徴は第六感                                       │
│   危機感知判定を行う場合、冒険者Lv+知力ボーナスを基準値にして          │
│   判定することができます。                                       │
│   それと神聖魔法を習得できないのでプリースト技能は習得出来ません。      │
└───────────────────────────────────┘


175◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 23:15:06 ID:FYJz3diA


                  _ __ _
              ,. .:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
           , .:'´.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:\
          /.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::::::::.:.:.:.::ヽ
            /.:.:.:.:..:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:',
         /.:.:.:.:.:;'.:.:.::l.:.:.:.:.:.:.:. : i.:.:.:. l.:.:.:l:. . i.:.:.:.',
         ,′.:.:.:;' . l.:.:l:|.:.:.::.:.:.:.:.:|.:.: . l.:.:|:|.:.: |.::.:.:.:i
          |:|.:.:.l.:.|.:.l.l.:.:l:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.j:.l.:.:|:|.:.: |.:.:.:.:.:l   山田も第六感があればミスしても
          |:|.:.:.l.`メ从iリ:L.:.:.:.:.:.:.:ハ.:/从ィリ´ .:|.:.:.:.:.:|   怒られる前に逃げることができます。
          |:{.:.:.l. レ'>r代く‐‐‐┘ィィ行=ァ .: .:ハ.:.:.:. |
          リレイ.:.ハ ヽ しソ    イしソ/ i.:.:.:.リ.:.:.:.:|
          i.:.:.:ハ.,,`ー'  ,   ー ',,. .:l .:.:.i.:.:.:.:.:.|
          l.:.:.:U `゙゙゙        ゙゙゙゙´/.:.:.:.:l : :.:.:.|
          l.:.:.:.{:ゝ.、   、    , イ.:.:.:.:./ `ヽ .|
          ハ.::V/爪>. _ ,. イ ∧.:.:/   V
           / ゝ‐'つ \ 」 / ノ/ゝ'ヽヽ   ',
         i / / /ヽ _ヽV,. イ,rく`) ノ i   / ,
         l ヽ    (.:.:.:.:ハ.:.:.:.ソ    ノ /  i
           /l  ト、   V.::ハ.:.〉    イ l /   |



     -―── 、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   山田また皿割っただろ。
  |::/:::|::/i::::::::::i:::::::::::::::::::|   サボってないで手伝ってください
  |:::::::|/ i:ハ::::',:l:::::::::::::::::|           | |
  |::/:《  レ  N;:::l:レ::Vノ           | |
  レ,|(__)-(__)ノ   ).         | |      | |
   l         # ノ '         | |   
   ` 、._ ロ_,,. - イ             | |   
     _,,二〉 r'''´/``'┐        | |   
   r '''" |>o<|    \        | |   
   f      |      l ,|.        | |   
   ',      l      !./ ', .      | |   
   !     |     〈   i .       | |   
   | l     i     |   ', .-──┘|__
   ', !      |     i    ', , -‐―- 、─
    〉|     ',     !   ∨::::::::::::::::::::ヽ 
   l ',    ノ     |    i::::::::::::::::::::::::::',   あ~、山田の出番が・・・・・・
   /  l  ー-、..,,_     l    ',:::::::::::::::::::::::::
   i  !-──────ヘ    ヽ::::::::::::::::::::::l  _ 
  |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      ̄ヽ:::::::::::リ/ノ


176◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 23:24:39 ID:FYJz3diA

          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \      さて山田さんが連れ去られましたが
     /      u (●)  \     次はエルフの解説です。
     |           __´_ |
      \    u   .``ー/
     ノ           \


┌─────────────────────────────────┐
│エルフとは                                               │
│   人間よりも背が高く、美しく優雅な姿をしています。イケメン。           │
│   15歳で成人として扱われ、寿命は約500年です。                      │
│   ステータスは筋力が低めなだけです。                        │
│   種族特徴は剣の加護/優しき水と暗視                       │
│   剣の加護/優しき水は,水中でも地上と同じように一時間息継ぎなしで       │
│   一切の行動制限を受けずに活動出来ます。                         │
│   一時間水中にいた後は1分間息継ぎが必要です。                │
│   暗視はドワーフと一緒です。                                 │
└─────────────────────────────────┘


177◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 23:38:31 ID:FYJz3diA
     ____
    / ⌒  ⌒\
  / (●)  (●)\ .   お次はルーンフォークです。
/      ___′_   \.  肩痛くなってまいりました。
|       |r┬-|    |.  暑さとも勝負ですね。
\      `ー'´    /
_ノ           \



┌───────────────────────────────────┐
│ルーンフォークとは                                         │
│   魔動機文明に作られた人造人間です。基本的な見た目は人間と同じですね。   │
│   男性は大柄、女性は小柄に造られることが多いです。                      │
│   生まれたときから活動することが出来ます、ですが50年ほど経つと         │
│   機能停止することがあります。ステータスは敏捷、 精神が低めです。           │
│   種族特徴はHP変換と暗視                                 │
│   HP変換は自分のHPを好きなだけ消費し同じだけMPを回復します。         │
│   変換には10秒必要でゲーム内の時間で一日に1度だけ行えます。           │
│   暗視はドワーフに同じ                                      │
│   神の声は聞こえず、妖精を見ることが出来ないのでプリースト            │
│   フェアリーテイマーを習得できません。                               │
└───────────────────────────────────┘


179◆mQ8XR1lQIk:2010/07/23(金) 23:56:02 ID:FYJz3diA



             ___
        /      \
     ,---、  \    /\ ― 、   ヨッシャー、次はナイトメアだ!!
     .l   l  (●)  (●) \  |   部屋にクーラー欲しーよ。
     .|   |      '     |  |
     .|   |   |!!il|!|!il|  / /
      ゝ     |ェェェェ|    ノ
      \          /
       /             |
      /             |


┌───────────────────────────────────┐
│ナイトメアとは                                                │
│   人族から生まれてくる突然変異種です。頭部に1、2本小さな角があります。    │
│   体に痣があり肌は極端に色白ですがその他は人間と変わりません。          │
│   人間、エルフ、ドワーフ、リルドラケンから生まれます。                 │
│   15歳で成人として扱われ、老化しません。                        │
│   ステータスは筋力と生命力が低めになります。                         │
│   種族特徴は異貌と弱点です。                                   │
│   一日に何度でも補助動作(後に説明します。)で独特の姿になれます。         │
│   角は肥大化し肌が青白く変わり、魔法を行使する時の鎧による           │
│   ペナルティ修正を受けなくなります。そして,発声や動作を行う事無く           │
│   魔法を行使できます。戻るときは10秒かかります。                       │
│   弱点は銀の武器と生まれた種族によって決定される属性からの           │
│   算出ダメージが+2点されます。                               │
│   人間は土。エルフは水・氷。ドワーフは炎。リルドラケンは風です。          │
└───────────────────────────────────┘


181◆mQ8XR1lQIk:2010/07/24(土) 00:08:39 ID:LChLHOqU


        ___
    /      \
   / ::\::::::/::: u\
 /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ    リルドラケンまで来たぞ!
..|       、__',_,   u.   |    時間かかって申し訳御座いません。
...\    `‐'´     /
.  /⌒ヽ   ー‐   ィヽ




┌───────────────────────────────────┐
│リルドラケンとは                                         │
│   直立した小型のドラゴンです。交流を好み、 商人も多数存在します。           │
│   卵から生まれて、3回の脱皮(約30歳)で成人として扱われ                   │
│   寿命は約300年となります。                                 │
│   ステータスは生命力にボーナス、器用と知力が低めです。                 │
│   種族特徴は剣の加護/風の翼と鱗の皮膚、そして尻尾が武器             │
│   剣の加護/風の翼は翼を使い、一日に合計1分飛行できる能力です。        │
│   飛行の宣言は補助動作で飛行速度は通常移動と同じです。               │
│   飛んでいる間、 近接攻撃の命中力と回避力に+1のボーナスを得ます。         │
│   尻尾が武器は自分の尻尾をカテゴリ格闘の武器として扱えます。            │
│   鱗の皮膚は防護点が+1点されます。                             │
└───────────────────────────────────┘


182◆mQ8XR1lQIk:2010/07/24(土) 00:20:15 ID:LChLHOqU

         ____
        /   u \        最後はグラスランナーだ!!
     :/  \   / \:      確かにロリコンホイホイなのかもしれない。
    :/ U (@)  (@) \
    |    u  __´,_  U |:
    :\u    ./__/   /:


┌───────────────────────────────────┐
│グラスランナーとは                                         │
│   小さな人族でどこから来たのか謎の種族。結構ふらふらしてます。             │
│   15歳で肉体的に成熟し、寿命は約200年です。                     │
│   ステータスは生命力と精神力にボーナス、筋力と知力が低めです。           │
│   種族特徴はマナ不干渉と虫や植物との意思疎通です。                  │
│   マナ不干渉とはMPをもつことができない代わりに精神抵抗力判定に          │
│   成功するとどのような魔法や効果でも完全に影響を受けず                  │
│   効果が消滅します。効果は自分のみです。                           │
│   虫や植物との意思疎通は 危険を知らせてくれる程度のものです。             │
└───────────────────────────────────┘


183◆mQ8XR1lQIk:2010/07/24(土) 00:22:56 ID:LChLHOqU


           .........
            ..:, -─‐──‐-、:..
        .:/             \::
        :/ ;              ヽ.:             即興でざっと説明しましたが
        :l  U                l: .....        冒険者Lvによって特徴が強化されたりもします。
       ::|      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、.
       :!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \:     不明な点などございましたら答えます。
       ¨:ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l::     ちょっと水飲んできますね。
        :/ヽ~゚ __´___~ __ ,ノ|     ,      |:
       :/   /`:j⌒:。´   |.    |    ,   !:
       :/   /  ;  | `ー-,,,|"   |___,ノ   |:
     ..:/   /    ゚ .|    |    |     ,lー─- 、.
    , --‐-ー、_ /    ゜ l     ,|    |   ,/ )   ):
   く / / ァ- ,ノ    。  \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄  ~τ゚υ'゜~ (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄







中古フィギュア山田葵 「WORKING!!」 1/8スケール PVC製塗装済完成品

ぽ×らのちっちゃくなかったよ!-山△もいます-

378円

関連記事




以上の内容はhttp://touhouyaruosure.blog.fc2.com/blog-entry-7096.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.12