以下の内容はhttp://touhouyaruosure.blog.fc2.com//blog-entry-7224.htmlより取得しました。


Preventry  Nextentry Allarchives

やる夫はパシリのようです 第7話

※管理人よりお知らせ
今回の投下分に東方のキャラは登場しません。



627◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:24:19 ID:U4NEmte2



                         ☆     。               ; ’
                                   ゜・。゜゜. .       ’
                                   。.       ;      ;  。
                                            ,.
                                   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜
                                       +  : ::.゜。 ゜・。゜゜.
                                             ☆
                                         ; ’
                                       ゜・。゜゜. .       ’
                                     ゜。.       ;
                             ☆        。
                                。  ☆   . ::゜.゜。・゜゜
                                ; ’
                           。 ゜・。゜゜. .       ’
                      。☆ ・゜゜゜。.       ;
       .゜。 ゜・。゜゜. . ★ ・゜゜゜ .                  ,.
    _______________   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜   。 ・
   ./\ \ \ \ \ \ \ \ \ \     +  : ::.゜。 ゜・。゜゜. .  .
   /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \  。    : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜゜... ゚
  ./  /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \   .    .: ::.゜゜゜゜・゜   +
 /_/_/__. \ \ \ \ \ \ \ \ \ \


628◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:25:19 ID:U4NEmte2




 ┏
   冒険者の店 ミリオンの夢亭
                    ┛
                       ________
 .         __   _____. |\_______.\
    ,       |l└|   |:: :::::: ::::::::| .| |;;;;| i――――――‐ |:: .
               ̄    |::::::::::: ::::: |' | |;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::      ,        .
                    |::::::: ::::::: | .| |;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                    |:: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
           ____   |::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          \ ___ \ |..  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |         '     .
______....|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
              iヽ\   \_  .   \|              |     :            ;
           __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         └┬┬┘.\\.__________________\
           └┘\___.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::      .
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\,;
                                                \
―――― 、  i\          i\,――――――― 、.  i\          \'
        \|\i        |\i\          \|\i           .\  .
         \.|         |\| ̄\          \.|             .\ .
.――.i.ニニi―┰'|   .       | ̄ | `┰――.i.ニニi―┰'|            ,  \
,. |\|__|  ┃                   ┃. |\|__|  ┃                .  \.,
 ..... |    |                           |    |                     \



629◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:26:13 ID:U4NEmte2





       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\
   |      ___`___   |        そういえばやる夫君はどの神を信仰しているんですか?
   ヽ、    `ー '´   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .酒 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ




       ___
      /     \                                       ___
    /  ⌒  ⌒\                                    /     \
   /   ( ●)  (●)\   やる夫はグレンダール様だお。           /⌒  ⌒   \
   i       (__人__)   i   うちの家族は皆そうだお。             /(●)  (● )   \
   ヽ、    |r┬-|  /                                |   ___´___      |
     /    `ー'r─┐         なるほど、ドワーフには炎武帝を    \   `' ー`     ,.,r'
     i   丶 ヽ{ .酒 }ヽ         信仰する者が多いと聞きますが、    ┌─┐     ゙i
     r     ヽ、__)一(_丿        やる夫君達はまさにそれなんですね。  ,r'{ 酒. },r' , '     i
     ヽ、___   ヽ ヽ                                   丿_)一(__ ,.,r'     r
     と_____ノ_ノ                                  ,r' ,r'   ___ ,.,r'
                                                !、_!、_____つ


630◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:28:22 ID:U4NEmte2



         ?
    , ⌒ r ― ― -- 、
   /          ` 、
   l    /ハイWNメwv !     でもなんでいきなり信仰について聞いたの?
   |    _l、┃  ┃ r´
  ノ   ( ヽY   _ 〃!ヽi
  i     i リー | i__-イ リ
  !ハ    | <)\ | V ヽ





        ____           これから共に冒険者として生きていくのですから
      /      \          何を信仰しているか聞いておくのがいいと思いまして。
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \
   |      __´ _      |
   \       ̄      /ヽ     信仰が元で意見が割れたりも多々ありますからね。
    /              \    ちなみに僕は風来神ル=ロウドがお気に入りですね。
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」






                          _
                  ⌒ヽ.:ヽ, .:´.: : `ヽ、
                 _ _/: : : :/. : : : : : : \
               ,. .:´: : : : : : : : : : `ヽ、: : : : : : : \
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : :..',
         , .:´: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : \: :ヽ: : :l
      _,. ノ.: : : : : /:/: :/: : : : :.ヽ: : :.:.:l: : : :}: : :l: : :': :.:l        お気に入りって言い方はどうかと思うけどね。
         /: : : : /:/: :/i: : :ハ: : :ハ: : :.:.l: : : ハ: : l: : : '.:.:.l        まあ私は神様のことはよくわからないんだけど。
          /: /: /イl:`メ l: 〃 l:.:/ ヽ:`メ、: ノ: :\!: : : :';:.:l
       l//: 〈    l/  l/    V l:./: : : :/./.:.:.:.:.V{
         ノノ ハ  >     <   lハ: /ヽ. /: :::::: : ':.ヽ. _
            ,.U .,,,,,        ,,,,,,,. /:/イ }::::::::::::: : :.l ̄
         // {             /:/_ ノ.:::::::::::::: :: :|
          //  丶、    ^     ,.l:/.:.::::::::::::::::: : : :. |
           l/     >=、-- r < 7i: ::ハ::::::::::::::: : : :.:|
         {   , イ / ム  Vノ、__ / `T`ヽ.:.:.:::::::: : :.:l
            /  {.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:)  l   V.:.:.:.: : : l
            /,  ノ lノ:/Uト、ヽ/    l/  i.:.:.:.:.: :./
          / / /.::/ __ヽノ     /   }.:::::.:.:/


631◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:30:04 ID:U4NEmte2






      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /         ぽぷらさんには信仰している神様がいないのかお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |



    , ⌒ r ― ― -- 、
   /          ` 、
   l    /ハ _WN _wv !
   |    _l、 ・  ・ r´         う~ん、タビットは神聖魔法の習得が出来ないんだよね。
  ノ   ( ヽY   。  !ヽ         だから私もいまいちピンとこないんだ。
  i     i リー ─ -イ,. リ
  !ハ    | <)\‡‡jV           どんな神様がいるかもよくわからないし。
  ヽ`l  .ノ | _|,    )
  、__ノ  l │l゙   ''i゛
   ̄ ! .ノ. | | ゙゙`ゝ、
    リ /∪    ノノミ
     <三三三彡イー'
         |::::| |::::|
         |::::| |::::|
         l::/. ヽ::!


632◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:30:31 ID:U4NEmte2



':: ´:: ::, ;: :`:ヽ、
:: :: ::/|| ヽ:: :',::.\
::イ::./ !l  ヽヽ',:: :ヽ        お~何だ何だ何の話してんだ?
:i_!:/_,.i!   _,ゝ弋::.',
:! !'        l:: ::!
! ニニ    ニ !:: |                         、__人__人__人__人__,人__,_,人___,人___,人
:!:::::::    ` ::::: ',::.|                        _)                      (_
::!    __  〉:|                        _)   くさっ酒臭!           (_
::l   < _ ノ ,.イハ|                        _)  のぶちゃん飲み過ぎだよ!! (_
:::!    __ ,, .イハノ                          )                          (
:ハ!     ト- - - 、                         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
ノ     !    ノ',            ._
        彡': : :',         _ -'   `''- 、
 _ ,二,_,, -': : : :ヽ,i       /
´: : : : : : : : ', : : : : :.ヽ,     /       , -- 、
--、: : : : : : : ', : : : : : :.',   ., '       /
r―i: : : : : : : : : : : : : : :!  .,.'        /
  |: : : : : : : : ::, :, :, ,:,.' ./        /           い~じゃね~か~。
つ.!|: : : : : : : : :, :, :, :,ヽ /        /   ヽ         ぽぷらはモフモフして気持ちいいし~。
._.|:, :, : : : :,rニ.二ニ=i /        /     \
_/_:, :, :, |‐ - - -‐|'        /         ヽ、
:,/  ヽ:, :,.:| !     :|       /         !
     \-| !     :|――――‐'――――――┴
       〉| !     :|


633◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:31:02 ID:U4NEmte2






        ___
       /      \        完全に酔っ払いですね。
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |      伸恵さんは特に信仰している神はいないと思ってましたが、
    ヽ、    `ー '´   /      酒幸神サカロスがお似合いかもしれませんね。
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /





  __
':: ´:: ::, ;: :`:ヽ、
:: :: ::/|| ヽ:: :',::.\
::イ::./ !l  ヽヽ',:: :ヽ
:i_!:/_,.i!   _,ゝ弋::.',       お~、いいね~サカロス!
:! !'        l:: ::!      お酒バンザイ!!
! ニニ    ニ !:: |
:!:::::::    ` ::::: ',::.|
::!    __  〉:|       よしぽぷらあっちで飲むぞ。
::l   < _ ノ ,.イハ|       さっき勝負に勝ったから只酒飲めるぞ~。
:::!    __ ,, .イハノ
:ハ!     ト- - - 、                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
ノ     !    ノ',                  |  ちょっとのぶちゃん耳引っ張らないで~。
        彡': : :',                  ヽ __________________乂
 _ ,二,_,, -': : : :ヽ,i
´: : : : : : : : ', : : : : :.ヽ,
--、: : : : : : : ', : : : : : :.',                            、__人__人__人__人__,人__,,人_
r―i: : : : : : : : : : : : : : :!                           _)                (_
  |: : : : : : : : ::, :, :, ,:,.' .                          _)  二人とも助けて!  (_
つ.!|: : : : : : : : :, :, :, :,ヽ                            )                    (
                                        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y


634◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:33:40 ID:U4NEmte2




                  ____
               , .. :´:: :: :: :: :: ::¨:`丶、
              /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \
                , ':: :: :: :: :;イ: i :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
            / :: /:: /:/ |::.|:: :: :: :: :: :     ',
               j :: ::ム:/、j l:: |',_::_:l:: :: :: :: :: :: :: ::l
               |:: ::/::/l::/  l: l´'.,::.「`:: :: :: :: :: :: ::|
               |:: :{.:/ j/_.  Ν.__ヽjヽ:: :: :: :: :: :: :|
               |:: ::l /ィ:vi    ィ:ム ヽ:: :: :: :: :: :|        おう、お前らもこい!
               |:: ::| 弋ン    弋ソ` |:: :: :: :: ::..:|
               |:: ::l 〃 ,     〃  |:: :: :: :: ::..:|
      ___   |:: ::|ヽ、  _,     /:: :: :: :: :: ::j
      l       :l Ν::|:/ > ― 、  イ:: :: :: :: : :/
      l   (.二 ̄ヽN:j ./     \  !:/レイハ/
    {二)    ヽ、 .マl7       ヽ    \
     こノ     |ハ ノ/7.ァ- ._     マ,   ム
    とつ     !イ ヽ// /  / 7 ‐ァ ,jl|    |l:ヘ
     ゝ――‐.ヘ ヽ 7、/ ./  / /  / 丁T丁ハ
              ト-./ | ¨ ' -.え_./  /  l | .| l l}
             ヽ/   !      ¨ ‐r- ,j__l__l_.lイ
           {    }\        l      /
              ',   l  ヾ      |       /


635◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:37:06 ID:U4NEmte2




         ____   ,
       /     \  -
     /  ⌒   ⌒\`     いえ、僕とやる夫さんは少し話がありますので先にどうぞ。
    /   ( ●)  (●) \
    |      ___´___    |    あとから行きますので。
    ヽ、    `ー '´   /




  __
':: ´:: ::, ;: :`:ヽ、
:: :: ::/|| ヽ:: :',::.\
::イ::./ !l  ヽヽ',:: :ヽ
:i_!:/_,.i!   _,ゝ弋::.',
:! !'        l:: ::!
! ニニ    ニ !:: |
:!:::::::    ` ::::: ',::.|
::!    __  〉:|           お~、はやくこいよ~。
::l   < _ ノ ,.イハ|
:::!    __ ,, .イハノ
:ハ!     ト- - - 、
ノ     !    ノ',
        彡': : :',
 _ ,二,_,, -': : : :ヽ,i
´: : : : : : : : ', : : : : :.ヽ,
--、: : : : : : : ', : : : : : :.',
r―i: : : : : : : : : : : : : : :!
  |: : : : : : : : ::, :, :, ,:,.' .
つ.!|: : : : : : : : :, :, :, :,ヽ


636◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:47:35 ID:U4NEmte2





        /:::/:::::::::::::::::::::::///::::::∧:::::::::::::}ヽ::}\::::::::::::::::::ヽ::::\
        ´ /:::/::::::::::::::/::::/ //::::/ ヽ::::::::::i V  ヽ:::::::';:::::::::::\::::\
         /:::イ:::::::::::::/i::∠∠、{:::/    ヽ:::::j   , -‐ \::;:::::::::::ハ:ヽ::::::>、
       レ'´/:::::::::::/ 'レ    \__,    ∨__/    `ヽ::::::::i::::!
            |::::::::::::i '′ /⌒_ヽ       /⌒_`ヽ、  i:::::∧::ヽ
         /;::::::ハ:::!   〃 ん )::ハ       ん )::ハ ヾ、  !::::j ヾ::',
        /::::::::V ヾ! 、〃 {::::し::::}       {::::し::::}  ヾ-!::/`ヽ `
    /:::::::/   {// ヽ  辷zソ          辷zソ   〃 く`ヽ `,           薄情者~!
   /:::::::::::::i  /´  、             '          ,  \、 ハ 
.  /:::::::::::::∧/  ヽ '、,ヽ/ヽ/ヽ/  ___ ヽ/ヽ/ヽ/ / ノ  ヾ、 〉
  /::::::::::::::::i〃、    ーヘ       / ̄ ̄ ̄ヽ      /´    /ヾ;、
 {::::::::::::::::〃 ヽ     ヽ    /        `,         /  ∧
 {::::::::::::::〃   \     `丶  、        ノ   /     , ´    ハ:ヽ
  V::::::::::〃 ヽ          丶 ` ー--  - ニ          /   }:〉
   {::::::::《>-‐ ⌒ヽ⌒ヽ       ` ー‐‐         /⌒Y´-─-〃
    V::::ハ      ヽ  ヽ                  /   /    〃 `ヽ
    V  `      ヽ   )              / (  /     "   `,
    (              Y  \        /  / Y           )


637◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:48:12 ID:U4NEmte2



       ____
     /      \       ぽぷらさんが連れ去られたお・・・・・・
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \    できる夫さん話って何だお?
  |      (__人__)  U  |    やる夫もお酒飲みたいお。
  \     ` ⌒´     /




          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \      さっきも言いましたが冒険者として旅していく中で
        / ⌒         ヽ,    信仰によってトラブルが起こることが多いんですよ。
          ( ●)   `―    ..i
        i.      ( ●)    |    だからやる夫君が神について正しいとされる知識を
          \ _´___       /     持っているか知りたいと思いまして。
           \`ー'´   __/


638◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:49:02 ID:U4NEmte2





         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \       う~ん、やる夫は神様について詳しくはないお・・・・・・
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \        知っていることだけでいいですよ。
    /   (⌒)  (⌒)  \      わからないことや知らないことは僕が教えますから。
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \


639◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:49:35 ID:U4NEmte2





     ____
   /      \          え~っと、とりあえずやる夫が知ってるのは
  /         \  
/           \
|     \   ,_   |        炎武帝グレンダール、始祖神ライフォス、賢神キルヒア、太陽神ティダン、
/  u  ∩ノ ⊃―)/        月神シーン、妖精神アステリア、騎士神ザイア、酒幸神サカロス、風来神ル=ロウド
(  \ / _ノ |  |         あと戦神ダルクレムだお。
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /




         ,___
       /     \         なるほど、結構知ってるようですね。
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (●)  (●) ヽ       補足すると他には纏いの神ニールダ、融合神リルズ、水神ルーフェリア
    |       、__',_,    |       腐敗の女神ブラグザバス、不死神メティシエ、狂神ラーリスがいます。
    \            ,/       それが僕が知っている他の神ですね。


640◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:50:03 ID:U4NEmte2




         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\       では始祖神ライフォスについてはどんなことを知っていますか?
    /,'才.ミ).   、_',__,    \
    | ≧シ'           |
    \ ヽ           /



        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\   
  /( ●)  (●)\             それはわかるお!
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \           始祖神ライフォスは最初の神様で他の神様を作った人だお。
|     |r┬-|     |
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /




          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \         大体正解ですね。
     |       __´___    |
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)


641◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:50:49 ID:U4NEmte2








       ___
      /     \                                       ___
    /  ⌒  ⌒\                                    /     \
   /   ( ●)  (●)\        ではちょっと詳しく説明しましょうか。   /⌒  ⌒   \
   i       (__人__)   i                                 /(●)  (● )   \
   ヽ、    |r┬-|  /                                 |   ___´___      |
     /    `ー'r─┐     おー。                         \   `' ー`     ,.,r'
     i   丶 ヽ{ .酒 }ヽ                                  ┌─┐     ゙i
     r     ヽ、__)一(_丿                                 ,r'{ 酒. },r' , '     i
     ヽ、___   ヽ ヽ                                  丿_)一(__ ,.,r'     r
     と_____ノ_ノ                                  ,r' ,r'   ___ ,.,r'
                                                !、_!、_____つ


642◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:51:42 ID:U4NEmte2




     ____
   /      \         ではまず始まりの剣について説明しますね。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      始まりの剣は3本あると言われています。
|        ___'___    |      調和の剣ルミエル、開放の剣イグニス、マナの源カルディア。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        この三本の剣が世界に生命をばら撒き、魂をばら撒き人間が生まれました。
.\ "  /__|  |        そして一人の人間が調和の剣ルミエルに触れ、始祖神ライフォスになったと言われています。
  \ /___ /




  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i)))
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )         やる夫だってそれくらいは知ってるお。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |              |
     \             /




                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }         そうですね。
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !         その後はやる夫君が知っている通り始祖神ライフォスは
  / :::::   __´___  :::::\|   l          仲間に剣を貸し与え神を増やしていきました。
  |      `ー'´       |  /         
  \             //           神が増えたことで人族も増えていきました。
  / __        /              そして神も人族もいがみ合うことなく平和な時代を築いていきました。
  (___)      /


643◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:53:03 ID:U4NEmte2



          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |      でもダルクレムがめちゃくちゃにしたんだお。
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



        ____
      /     \
    /  -     - \           正解です。
  /   (●)  (一)  \          平和な時代が続いていましたが、イグニスによって神となった戦神ダルクレムが
 |      __´___    . |         蛮族を生み出し始祖神に戦いを挑みます。
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |            戦いは最初、戦神陣営が圧倒的に優勢でした。
. \ “  /__|  |            ですが反撃のチャンスが生まれます。
   \ /___ /


644◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:54:15 ID:U4NEmte2




       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\        ダルクレム側で反乱がおきて隙が生まれたんだおね。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'      /






 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))         そう、イグニスが盗まれたんですね。
  / /   ./ノ   ヽ_\   ヽ \        その力で次々に新たな神が生まれましたが利己的な神が多く
  (  く   /(●)  (●)\   > )       戦神側の陣営は混乱していきます。
  \ `/::::::⌒ __´___ ⌒:::::\' /
    ヽ|        ̄      |/         そしてその隙を突いた始祖神側の陣営ですが
      \              /          戦いに決着をつけることができず膠着状態に陥ります。


645◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:55:43 ID:U4NEmte2





        / ̄\
       |     |
         \_/
         |
      /  ̄  ̄ \           そこで両陣営は新たな力を求めカルディアを手に入れようとするんだな。
    /  \ /  \
   /   ⌒   ⌒   \
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ        どうしたんだお父ちゃん。
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l





            / ̄\
           |     |
             \_/
               |         面白そうな話をしていると思ってな。
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \     俺も混ぜろ。
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /


646◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 18:59:36 ID:U4NEmte2


         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\   oO(あれ、やる夫君達が増えた!?)
    /     _´_    \
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     どうしたんだお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \     いや、なんでもありません。
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___         |oO(目の錯覚ですね。)
    \     `ー'´     /


647◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:00:23 ID:U4NEmte2





         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \       え~、力を求められたカルディアですが自分の力を戦いに使われることを
     |       __´___    |       よしとしませんでした。
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ       そして自ら砕けるという選択をとります。
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






         / ̄\
           |    |
         \_/
           |             その結果カルディアの欠片は魔力の結晶
       / ̄ ̄ ̄ \          つまりマナとなり世界中に散らばってしまった。
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \       それからカルディアの力を手に入れられなかった両陣営は長い戦いの中で
    |     (__人__)    |       ルミエルとイグニスを無くしてしまう。
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ         その為、神々の戦いは休止状態になって神々は傷を癒すために長い眠りについたと。
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'         大体そんなところか。
          〉    │


648◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:01:48 ID:U4NEmte2




       ____
     /      \
    /  ─    ─\         そうですね。
  /    (●)  (●) \       これが今伝わっている神紀文明シュネルア時代の出来事です。
  |         __´ _    │
  /         ̄   /
  (  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i;
.  \  " __ ノ、___ノ
    \ /




         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \         知らなかったお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


649◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:02:33 ID:U4NEmte2



       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \       一度詳しく話したことはあったと思ったがな。
  |       (__人__)   |       我が息子ながら物覚えが悪い。
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\          シシシ。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        大丈夫だおもう覚えたお!
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /


650◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:03:40 ID:U4NEmte2




       ____
..     /      \        では始祖神ライフォスについてもう少し詳しく説明しましょう。
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \      始祖神ライフォスの性格は温厚であり、富や力を独占せず、調和と平和、
  |        '      |     共存共栄を求めました。
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ       その信者も争いを好まず、まず話し合いをもって問題の解決を図ろうと
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |       することが多いです。
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)      そうだな。
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /       だが蛮族には積極的に戦いを挑むことが多い。
    |    (__人__)     | .,/       神話時代から続く対立だからな。
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´
   (___)     /






         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \        たしか廉さんもライフォスの神官だったお。
    |     |r┬-|     |       温厚ってのはぴったりだお。
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


651◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:05:13 ID:U4NEmte2








                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |       さてでは他の神について話していきましょうか。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /
  \             //
  / __        /
  (___)      /




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /            おー、お願いだお!!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


652◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:06:39 ID:U4NEmte2





        ____
      /     \
    /  -     - \        ではまずやる夫君もよくご存知の炎武帝グレンダールからいきますか。
  /   (●)  (一)  \
 |      __´___    . |      炎武帝グレンダールとはその名の通り炎を象徴とし、破壊と再生を司どっています。
 \      `ー'´     /      またドワーフを作り出した神と考えられていますね。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /





               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ       やる夫達のご先祖様だお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \






        / ̄\
       |     |
         \_/
         |
      /  ̄  ̄ \
    /  \ /  \           まあそんなようなものだな。
   /   ⌒   ⌒   \
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


653◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:07:41 ID:U4NEmte2



       ____
      /     \
    /  \   / \          炎武帝グレンダールは神紀文明時代に炎の力で素材を破壊し、
  /   (●)  (●)  \        そこから金属や陶器を作りだすことでもの作りの基礎を作った
 |      __´___    . |        とされています。
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /



         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___            その通り。
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \       そして積極的に戦うことを認めている神でもある。
     |       (__人__)   |       だからその神官は蛮族との戦いで率先して先頭に立つものが多い。
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


654◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:09:40 ID:U4NEmte2






          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \       やる夫も皆の先頭に立って戦うお!
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +





          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \       頼りにしてますよ。
     |       __´___    |
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)


655◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:11:10 ID:U4NEmte2






       ____
      /     \          さて、太陽神ティダンの話をしましょう。
    /  \   / \
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___    . |       太陽神ティダンは神話によれば二番目に生まれた神とされています。
 \      `ー'´     /       元はライフォスの無二の親友であり、腹心としてもっとも信頼されて
 /     ∩ノ ⊃   /        いたとも伝えられています。
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /





       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\         太陽神ティダンは天候を操るほどの力があったという。
  /    <●>:::::<●> \        農民などに信仰されているのはその為だな。
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |           そして光と豊穣、そして命を司る神ゆえ、アンデットを激しく嫌悪する。
  .\ “  /___|  |           アンデッドと戦うときはその神官は頼りになる存在だ。
    \ /___ /




       ____
     /      \
   / ─    ─ \           アンデッド・・・・・・
  / -=・=-   -=・=- \          あんまり戦いたくないお。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


656◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:12:24 ID:U4NEmte2




           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \          では太陽神ティダンの妻であったという月神シーンの話をしましょう。
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |           神様も結婚するのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }       妻といっても太陽神ティダンがまだ人間だったころの話です。
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l        そして月神シーンは平和を愛し、争いが起こればすべてを闇に閉ざして
  |      `ー'´       |  /        戦えなくしてしまったという伝説もあります。
  \             //
  / __        /
  (___)      /


657◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:14:33 ID:U4NEmte2




         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\        そして月神シーンの神殿は人々に安らぎを与える活動をしている。
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |      困っている人には手を差し伸べ、傷つき疲れた人に癒しを与える
    \     ` ⌒´   /       ことを神官の役割としている。
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\          おーすごいお。
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ


658◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:15:44 ID:U4NEmte2




     ____
   /      \
  /  ─    ─\         次に太陽神ティダンと月神シーンに関係がある妖精神アステリアにいきましょう。
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |        もっとも古い神のひとりであり、自然を愛した女神として知られています。
/     ∩ノ ⊃  /         そしてアステリアを慕う人々が、エルフになったと考えられていますね。
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /




           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |     |r┬-|     |       やる夫はエルフの人とは会ったことないお。
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |





          ____
       / ノ_ ヽ,, \              そうなんですか。
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧
    /     ___'__    \
    |      |r┬|     |            いいですヨ~エルフは。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     なんて言ったって美しいですからね。
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /   /   /


659◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:16:56 ID:U4NEmte2



       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\         まあアステリアは嫉妬深く感情の起伏が激しかったらしい。
   /;    . . : : : :\
 / ∪   . . : : : : : : \      太陽神ティダンを巡って月神シーンと争い天変地異を起こしたらしいぞ。
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\






      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\          太陽神ティダン・・・・・・羨ましいお・・・・・・
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /


660◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:17:58 ID:U4NEmte2




       ____
      /     \
    /  \   / \        賢神キルヒアは第三の剣に触れて神格を得たと伝えられています。
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___    . |      謎を探求し、知識を研鑽することを美徳としています。
 \      `ー'´     /       また、こもって研究をするばかりではなく積極的に外へ出ることも推奨していますよ。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /





        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)     キルヒアの神殿には学校や大学があることも多い。
       /  ̄  ̄ \    ( i )))     幼い子供には無料で教室を開放していることがほとんどだ。
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /      まあ特権階級を好む貴族などからは禁忌される場合もあるがな。
    |    (__人__)     | .,/
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´
   (___)     /


661◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:18:51 ID:U4NEmte2





                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |      そうそう、賢神キルヒアがタビットの祖先と考える説もありましたね。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l      まあまだ確証はないので少数意見なのですが。
  |      `ー'´       |  /
  \             //
  / __        /
  (___)      /


662◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:20:21 ID:U4NEmte2


                                                           ________
                                             __   _____. |\_______.\
                                             |l└|   |:: :::::: ::::::::| .| |;;;;| i――――――‐ |:: .
                                                    ̄    |::::::::::: ::::: |' | |;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::      ,
                                                  |::::::: ::::::: | .| |;;;;| ||:;;||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
                                                  |:: :::: :::   |: | |;;;;| '――――――‐..|::
                                               ____   |::: ::::    | ,| |;;;;| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
                                               \ ___ \ |..  .. .  |. | |;;;;| |    [ | ]    | |         '
                                               ...|\ ̄ ̄\      \|_|;;;;| |___|___| |
                                              iヽ\   \_  .   \|              |     :
                                             __|__\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              /:::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::\           ┬┬┘.\\.__________________\
             /::::::,./:::/ |::::ゝ::::::::|:::::::::::::ヽ::::r、:::_::::::\          └┘\___.\___________________|::
            /::::::::://::/  |:::::| !::::::ヾ:::::::::::::|:::::ゝ':\ `'::\         └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
             /:::/::://::,/  |:::::| ヽ,:::!\::::::::::|::::::::::::::: ヽ  \゛          └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::
          ,':::::/::/ !/    ヽ:! _, ゝ-、 -::::|:::::::::::::::::::::\   !               ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\,;
          l::::/:/ ̄/`     ヽ  ヽ::ヽ\::l!::::::::::::::::::::::::::\,|
          |:::!レ   __       , ニ.ヽ! `| ::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |::イ  , ,、-.、`        f:::::::ヽ ヽ.| ::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |:∧ / i、:::_ノ         ゝ-..ン  |::::::::::::::::::::::::::::::::::|      おらー!
          |:::::|, , `           ̄ ' ' '.|::::::::::::::::::::::::::::::::/
          |:::::l                    |:::::::::::::::::::::::::::::/
          |:::::l                    |::::::::::::::::::::::::::::'       テメーらくんのおせーぞ!
          |:::::!       _____       |:::::::::::::::::::::::::/        さっさときやがれ!
          |::::::ゝ     V´      l       |::::::::/!:::::::::::/
          |:::∧:::\   \ _ ノ     /!::::/:::!:::::/レ'
          |:::!ト:::::::/!`r 、          //|::::/レ|:::/
          ∨ ヾl| ヽ::!\!` ー      |' レ'  レ
              `  ,.. --─'|     , -‐' 三1
               ハ:ゞ三三|   r'.三三 〆ト
               /│ ゝ/   |::ゝ:::/ /::::::\
              /  \ /    ノ ´\.  /:::::::::::::::::`..、


663◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:21:24 ID:U4NEmte2


       ____
     /      \
   / ─    ─ \      おー、行かないと後が恐いお・・・・・・
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /





          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,     まだ全ての神の話をしていませんが、それはまた明日にしますか。
          ( ●)   `―    ..i
        i.      ( ●)    |
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/





            / ̄\
           |     |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \      では俺も厨房に戻るか。
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \     そろそろツマミを追加しないと無くなりそうだしな。
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /


664◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:22:37 ID:U4NEmte2


              , -   ̄ ヽ、
       , ─── !       ヽ
      ,〆       ヽ、 ι    ',
     /     !l  i、  ヽ     !               うう・・・・・・きぼちわるい・・・・・・
     ノ /|/i,/\',ゝ lλ / ハ     ' ,_   _ , ' ̄’,
    ソ|  ̄     ̄ ~// l l     ゝ/ §  ',
     ,l  -‐   ― //、/、._ヽ       )   'ト─
     レl ι  _   (/-'    ヽ   i-、.つ    │
    _,. (イ 、._ ‘′-‐=,_       )/~`'   l)   /─
  /_,..-ー'   ̄イ'"´_,..-- ―ー-、..,,_   |   /─-
   ̄         ̄´            しーヽ- '





   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
         /  ノ_ ヽ,,\
        /  ≦゚≧ミ:≦゚≧          ヨッシャー選手交代
      /      ___'__  \          真打ち登場です!
      |.       |r┬|    |
      \,      | | |   /
   __/" \、 ;  `ニニ  \




                  ____
               , .. :´:: :: :: :: :: ::¨:`丶、
              /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \
                , ':: :: :: :: :;イ: i :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
            / :: /:: /:/ |::.|:: :: :: :: :: :     ',
               j :: ::ム:/、j l:: |',_::_:l:: :: :: :: :: :: :: ::l
               |:: ::/::/l::/  l: l´'.,::.「`:: :: :: :: :: :: ::|
               |:: :{.:/ j/_.  Ν.__ヽjヽ:: :: :: :: :: :: :|
               |:: ::l /ィ:vi    ィ:ム ヽ:: :: :: :: :: :|       おっしゃじゃあ駆けつけ三杯いっとけ!
               |:: ::| 弋ン    弋ソ` |:: :: :: :: ::..:|
               |:: ::l 〃 ,     〃  |:: :: :: :: ::..:|       遅かったほうが罰ゲームな!!
      ___   |:: ::|ヽ、  _,     /:: :: :: :: :: ::j
      l       :l Ν::|:/ > ― 、  イ:: :: :: :: : :/
      l   (.二 ̄ヽN:j ./     \  !:/レイハ/
    {二)    ヽ、 .マl7       ヽ    \
     こノ     |ハ ノ/7.ァ- ._     マ,   ム
    とつ     !イ ヽ// /  / 7 ‐ァ ,jl|    |l:ヘ
     ゝ――‐.ヘ ヽ 7、/ ./  / /  / 丁T丁ハ
              ト-./ | ¨ ' -.え_./  /  l | .| l l}
             ヽ/   !      ¨ ‐r- ,j__l__l_.lイ
           {    }\        l      /
              ',   l  ヾ      |       /


671◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:29:55 ID:U4NEmte2





          ,-‐-、
          | エ |  ング
   ング    ││|
          | ル |
      / ̄⌒)  (⌒ ̄\ング
    / ,. ^‐'_ヽ /__ー^ 、 \       やる夫の力見せてやるお!!
  / // ̄ ` ⌒ ´ ̄\\ \
 (  </            \ノ   )
  \ \           / /
 ング \ \       / /
                   ング


                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |  やる夫君、やる夫君。 |
                      ヽ__________/

      ___
     / ー -\
    / (● ) (●)
    | ///   ´  | カモーン?
    \    ワ /
    /⌒ ′ ̄〉
    / /.I i / ./ノ゚
    i /_ノ , \\,
    |γ    ヽ,)
    ^iヽ、_i,.__,/i
    ヽ Y   /
     ヽ.|  /
      i| ./
      /| {
      / | .}
     i | ノ
     ヽ入ゥ


666◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:25:15 ID:U4NEmte2



      。゚・。  。 ゚  ・   ゚・
。゚ /。・イハ 、、〃    `ミ  ゚/Y`ミ 。 ゚ 。
    ≦`Vヾ         ヾ ≧
   ゚・  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
      -ァ,         ≧=- 。
      。≧       三 ==-
    /   ゝ'゚    ≦ 三 ゚。 ゚   ━━┓┃┃
  / // ̄ ` ⌒ ´ ̄\\ \        ┃   ━━━━━━━━
 (  </            \ノ   ).      ┃               ┃┃┃
  \ \           / /                             ┛
    \ \       / /




   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
          ____
       / ノ_ ヽ,, \
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧
    /     ___'__    \           うお、汚ね!
    |      |r┬|     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     まだまだ甘いですねやる夫君!!
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /   /   /


667◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:25:54 ID:U4NEmte2



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu     ずるいおできる夫さん!!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |     反則だお!!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /





           ___
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\        勝負は勝ったもん勝ちです。
      /::::::  __´___ ::::::: \.      さあ酒をこぼしたやる夫君は罰ゲームですね!
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))


668◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:26:42 ID:U4NEmte2



    _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
    |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
     r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
   〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
    ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ




    /:: :: :: :: :: :/:: ::/:: :: / /:/    l:: ::l l:: :: :: :: :: /l:: :: :: ::l:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
    /:: :: :: :: :: :/:: ::/l:: :/ //     l:: :: l l:: :: :: :: l ヽ:: :: :: :l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
   /:: :: :: :: :: :/:: ://:: :/-//      l:: ::l -l :: :: :: ::l l:: :: :: ::l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: l
   /: :: :: :: :: :/:: :/:/::/ /:/      l:: :l  l :: :: ::l""''l:: :: :: :l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :l
   /:: :: :: :: :: :l:: ://l: :/ /:/       l:::l  l:: :: :: :l   l:: :: ::l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: l
   l:: :: :: :: :: ::ll::/:/l::/  l/        l::l   l:: :: ::l   l:: :: :l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::l
   l:: :: :: :: :: ::ll:/l l:/   l        l:l   l:: :: l    l:: :: l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: l   おっしゃまだまだいくぞ!!
  l:: :: :: :: :: :: ll:/ l/   l         l    ヽ::l    ヽ:: l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::l   
  l:: :: :: :: :: ::l ll  l    ,,,...        '    ヽl    ヽ::l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::l
  l:: :: :: :: :: ::l "  " ,, ,,,,,,,,,,,,        ""''''       ヽ::l:: :: :: :: :: :: :: :: :: : ::/
  l:: :: :: :: :: ::l ,_,,-'''",,-'''""..ヽ        '"""""'''=-.. ,  ヽ:: :: :: :: ::/l:: :: :: :: /
  l:: :: :: :: :: ::l    ヽ.,,_,,.ノ           , ''""" ..'ヽ . l:: :: :: :: :/ l:: :: :: :/
  l:: :: :: :: :: :: l                    '‐-..,,.......ノ  'l:: :: :: :: / l: :: :: ::/
   l:: :: :: :: :: ::ヽ                          l:: :: :: :: l/:: :: :: /
   l:: :: :: :: :: lヽヽ          ,               l:: :: :: :: :: :: :: :: /-
   l:: :: :: :: ::ヽ ' , ',                        l:: :: :: :: :: :: :: ::/   ヽ ,
  l:: :/,l:: :: :: lヽ ' ,' ,                       l:: :: :: :: :: :: ::,:/l     ),
  l //: ヽ::/ヽl '・,  -                      l:: /l:: :: :: :: /l/     /:丶
  l//: : :l:: : ,   ヽ.                     ,,/l:/ l:: /l:: ::/      /: : : ヽ
   l: : : :l::l:ヽ    '' - .    .- - - - - -、     /   l/ l::/ i l/     ,/: : : : : :ヽ
   l: : : : '': : ヽ      ' - ,__ '' - .. __ .. - " __ - "    l/ l /  l/    /: : : : : : : : l
   l: : : ヽ: : : ヽ         '' -- -- -- "        l  レ      / ": : : : : : : : : : l
   l: : : : ヽ: : : :ヽ      ヽ,                   _ -- "": : : : : : : : : : : : : : : :l
   l: : : : : ヽ: : : : ヽ_      ''              _ - ": : : : : : :l: : : :/: : : : : : : : : : : :l
   ll: : : : : :ヽ: : : : : : -- __ __ __ __ __ __         /: : : : : : : : : : : l: : : /: : : : : : : : : : : : l
   l: : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :"ヽ,    ,/: : : : : : : : : : : : :l: : :/: : : : : : : : : : : : : :ll
   l: : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ__ /': : : : : : : : : : : : : : : l: :/: : : : : : : : : : : : : : l:l


669◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:27:36 ID:U4NEmte2





                         ☆     。               ; ’
                                   ゜・。゜゜. .       ’
                                   。.       ;      ;  。
                                            ,.
                                   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜
                                       +  : ::.゜。 ゜・。゜゜.
                                             ☆
                                         ; ’
                                       ゜・。゜゜. .       ’
                                     ゜。.       ;
                             ☆        。
                                。  ☆   . ::゜.゜。・゜゜
                                ; ’
                           。 ゜・。゜゜. .       ’
                      。☆ ・゜゜゜。.       ;
       .゜。 ゜・。゜゜. . ★ ・゜゜゜ .                  ,.
    _______________   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜   。 ・
   ./\ \ \ \ \ \ \ \ \ \     +  : ::.゜。 ゜・。゜゜. .  .
   /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \  。    : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜゜... ゚
  ./  /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \   .    .: ::.゜゜゜゜・゜   +
 /_/_/__. \ \ \ \ \ \ \ \ \ \


672◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:32:23 ID:U4NEmte2


        r―-、     , -―/
        | ,  ' ´ ̄ ̄` 丶.|
        ∨         ヾ、
        /|  _   _ u |\
       /三:\´  r―┐ `/::::::\    このスレを見てくれている皆様本当に申しわけありませんでした。
       |三:::::::::::::: ̄ТТ ̄_::::::::::::::::l
       |三:::::::|:::::::::::::|ll|:::::: ̄::|::::::::::|     今回はちょっと出来がひどいです。
       |三::::::|::::::::::::::ll:::::::::::::::|:::::::::|
       |三:::::|=::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::|     次からこのようなミスはしないのでこれからもよろしくお願いします。
       |三::::l三:::::::::|:::::::::::::::|:::::::|
        |三:::l三::::::::|:::::::::::::::|:::::::l
        E:::::」三三:::|:::::::::::::::L::::l
         lЧ、__:::⊥:::__,.|J!
          L|三三::::!::::::::::::::L」
           |三三:::!:::::::::::::|
              |三三::!::::::::::::|


673◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:35:31 ID:U4NEmte2




   |
   |
   |_/\
   |    ヽ        劇中で話せなかったネタを少々いれますね。
   |::::::::\  : 
   |─イ    }       月神シーンは夜を司る神として義賊や娼婦に信仰されることも多く。
   |--J  /       人を助け続ける神殿に義賊が多額の寄付を行うことが多いです。
   |/⌒\/
   |ゝ   ヽ        場所や時代によっては神殿が娼館を兼ねている場合もあります。
   | \_ノ       まれにナイトメアの赤子が神殿前に捨てられていることもあるので、
   |  /          ナイトメアの神官が比較的多いです。
   l  /
   |_ノ


674◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:37:02 ID:U4NEmte2



               __ _     _ __
             〈     `> ` ̄ ̄´ <´     〉
            ',  /          \  /
             ∨  -‐         ‐-  ∨
             |                |   _      神聖魔法は信仰する神によって
               |      ト―ー┐     |/   `ヽ    特殊神聖魔法を使うことが出来ます。
               |     l     l    /       }
             \___ `    ´   /      /    中には他の魔法と遜色ないほどの高火力
                 ノ'´             /      の魔法もあります。
                  /              ,, '"
                 /     i         i
             /    /|         |
               {    ,/ |           |
                `ー- '   |            |
                     |            |
                 /          |
                /          |
                  |     /|    |
                 |    | |     |


675◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 19:39:57 ID:U4NEmte2




                l┐  , 、
                |_|  //   , 、
                   `′ </
                             /^ 、
          |\ ,. -―‐- 、__    「 ′ l
          |、 ^         /  /:::、 /   それと今回の投下についてです。
         } 〉         </ /:::::::::::<
          l        ‐- 〈 /::::::::::/     神にキャラを当てて説明していく方法も考えたんですが
         、   /        /:::::::::::/       神のイメージは皆さんの想像に干渉しない方がいいと思い
          ヽ     r 7/:::::::::/        今回のような形になりました。
           >-―:::::t〈   :::/
         /..`:::.    O  .:{          それとやる夫の神に対する知識等もはっきりさせたかったのです。
        /.:::::::::::、:::::::::......  .:::::::l          一応補足は後にするつもりです。
      /..:::::::::::/1:::::::::::::::O::::::::::|         
   _ -' ..:::::::::/   |::::::::::::::::::::::::::::::!
  〈_   \:::/     |::::::::::::::::::O:::::::::}
     ̄l_ノ        L:::::::::::::::::: -―f          マジ分かりにくいよクソボケが!!
              }::::::::::::::::::r:::::::::|          って人は言ってください。
               |::::::::::::::::::|::::::::::|           グレイト・ストーションしに行ってあげます。
                 |::::::::::::::::::|:::::::::::|
            |::::::::::::::::|::::::::::ノ         今回の投下ミスはショックでかかったのでちょっと吊ってきます。
             |::::::::::::::::::FT"           それでは次の投下の時にまたお会いしましょう
              |::::::::::::::::::|-'


676名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 19:44:41 ID:1OLuElac
>>630-631
タビットでも神についての研究してたり知識だけはあるって場合は少なくないが
まあ、セージ取ってないんじゃこんなもんか


677◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 20:07:05 ID:U4NEmte2


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >─|   \
           |  /         \
           |             ',   >>676そうです。
          /               |       個人的な意見なんですが、冒険者でない人や
          〉_     __    |       セージもしくはセージを目指している人でない限り
           |              `   /       神について他人に説明できるほど知らないのではないかと
          \  [\         /        思っています。
            `7        -く          まあ古代神クラスならば話は別ですが。
           γ⌒)    (⌒\ \


678名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 21:06:00 ID:EfAFNpeQ
データで考えると、どう考えても古代神なんかよりキルヒアが最強だと思います……あれは反則や


679◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 21:31:53 ID:U4NEmte2


                l┐  , 、
                |_|  //   , 、
                   `′ </
                             /^ 、
          |\ ,. -―‐- 、__    「 ′ l
          |、 ^         /  /:::、 /    >>678確かに無駄になるものが一つもないんですよね。
         } 〉         </ /:::::::::::<        ただやはりTRPGの醍醐味はロールプレイにあると思うので
          l        ‐- 〈 /::::::::::/         キルヒア信者ばかりやってるとマンネリになるかも・・・・・・
         、   /        /:::::::::::/          それにキルヒアは消費MPも多くなっちゃいますしね。
          ヽ     r 7/:::::::::/
           >-―:::::t〈   :::/
         /..`:::.    O  .:{              神官はロールプレイに向いてると思います。
        /.:::::::::::、:::::::::......  .:::::::l              信仰によって性質を決定しやすいですからね。
      /..:::::::::::/1:::::::::::::::O::::::::::|              某動画でティダン信者が異教徒には右ストレートって
   _ -' ..:::::::::/   |::::::::::::::::::::::::::::::!              キャラになってたのは笑いました。
  〈_   \:::/     |::::::::::::::::::O:::::::::}              キャラ付けうまいですよね~。
     ̄l_ノ        L:::::::::::::::::: -―f
              }::::::::::::::::::r:::::::::|              温めていた変態キャラだそうかな。
               |::::::::::::::::::|::::::::::|
                 |::::::::::::::::::|:::::::::::|
            |::::::::::::::::|::::::::::ノ
             |::::::::::::::::::FT"
              |::::::::::::::::::|-'


680名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 21:37:04 ID:KtapDs9o
キルヒアは特殊神聖魔法が全部役に立つ魔法だしなあ
まあ、高レベルなら他の神でも使えるのも多いさ
古代神筆頭のライフォスとティダンは微妙なのも多いけどw

あと古代神なんかよりって言うけど、キルヒアも古代神だと思うんだw


681名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 21:56:52 ID:EfAFNpeQ
キルヒアは大神なイメージがあったけど気のせいだったようだ

ライフォスのサーチバルバロスがまだ使える
だがティダン テメーはだめだ


682◆mQ8XR1lQIk:2010/08/20(金) 22:12:30 ID:U4NEmte2



           /|     /|
         /  ヽ、、、_,/ |
        /          ヽ、
        /    ノ      ヽ  l  〃⌒)
        | u    、___,   l (^   ノ     ライフォスは戦闘向けではないですからね。
        ヽ、 u    \/   ノ/  /      でもピースとグレイス・オブ・ルミエルは結構エグイですよ。
        /             "    /
        /             _ _ノ       ティダンはレイとデイブレイクがあるじゃないか!?
      (   ヽ、         /´         まあ戦闘力は高めじゃないかもしれないけど結構射程長いよ?
       \   ヽ、      /
  /⌒ヽ、/ ヽ、__,ノ      〈
 (  _  /           \
   ̄ \     /\       ヽ.
      ヽ、__/    ヽ.     /
              /     /
               /     〈
              ヽ、___)


683名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 22:25:13 ID:KtapDs9o
>>681
サーチバルバロスって結構謎な気がする
抵抗:なしってどういうことだって思った魔法だなあ、必中でいいのに
厳密にルール適用すると抵抗なしって、対象が望まないなら効果なしなんだよなあ

抵抗したから蛮族って考えて使えば、相対する人が蛮族が化けてる奴かどうか分かるけど
確認のために許可もらって抵抗しないよう頼んで使うなら
どっちにしろ失礼な行為だからバニッシュで良くねと思う

見えないところでも範囲内なら抵抗されたことが分かるってことなんだろうか
まあ卓で変えればいい話ではあるけど


684名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 22:32:57 ID:EfAFNpeQ
マナサーチみたいに蛮族さがそうとしても抵抗されちゃ分からないのよね
あとレイなんかよりホーリーライトとかキュアハートぶっぱした方が強いです……


685名無しのやる夫だお:2010/08/20(金) 23:19:55 ID:cDLwqOpU
1.0だと神官はPTに最低一人必須、
トランスファーMPのことを考えると複数いるべき、みたいな感じだったけど
2.0だといなくてもPTとして成り立つんだね
編成の自由度が上がったのは良いことだわ


686◆mQ8XR1lQIk:2010/08/21(土) 06:42:50 ID:Rty0sWbM


       、''"''''''丶ヽ、.,、
        .、、: : : : : : : : :`'',,、
    、 .,.,.,: : : ゙':、   : : : : : : : ゙'.、,,,
    .゙″ `゙^''ー-,`‐  :   : : : : `;;.
     `、 : : : ::,,:'′      : : : : : : `;;、      ティダン神官はなぁ、アンデッドに強いんだぞ!
      ヽ  :,,:'´         : : : : : `;      すごいんだぞ!
      ` 、,:'           : : : : :: .';
       : ,"             : : : : : :;;     まあ、厳密にルールを適用するよりも
      : .;    ,: ''''"``;∠     : : : : ;;     遊び心がある方が楽しい場合ってありますよね。
      : ."   ,:'    ,:'ヽ    : : : : : :′    
       : .ヽ,:'     ,''___     :: : : 丶     まあGMの腕の見せ所ってやつですか。
        ,:'    :'ヽヽヽ)    : : : : : : :゙;;   
        ;     ;'、., ̄ ̄       : : : : :: ゙;、  眠いので寝ます。
        ;    ;  :;;             : :: ;;







中古マジックザギャザリング/日本語版FOIL/神話R/アイコニックマスターズ/青[神話R] : 【FOIL】マナ吸収/Mana Drain

黄昏のシンセミア

6,995円

関連記事




以上の内容はhttp://touhouyaruosure.blog.fc2.com//blog-entry-7224.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.12