以下の内容はhttp://tonarinoaa.blog136.fc2.com/blog-entry-2112.htmlより取得しました。


ホーム  >  > できる夫は遺産を手に入れるようです 「世界観の説明」 2 > できる夫は遺産を手に入れるようです > できる夫は遺産を手に入れるようです 「世界観の説明」 2

--年--月--日

コメント×  トラックバック×

できる夫は遺産を手に入れるようです 「世界観の説明」 2

2013年04月08日

89 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:26:29 ID:zXoEchCQ


























.


90 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:26:41 ID:zXoEchCQ

          ____
        /     \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   -| ̄|―| ̄|-  \
     |     ̄__'__ ̄    |    どうもこんにちは
    \    `ー'      /    できる夫です
     ノ             \





               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    やる夫だお!
            l    ⌒(__人__)⌒    l     本編に出てこないけど
          \     `⌒´     /      忘れてないおね?
          /              \


91 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:26:56 ID:zXoEchCQ

        ___
       /     \
     /   ⌒  ⌒\
    /    -l二l―l二l- \
    |       ___´___   |    主人公が全くでないスレなどあるのでしょうか?
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \





             ___      クルッ
            / ノ  ヽ_\    ̄` 、
            /(● )  (● )\    |,ノ
  ビシィッ   /    (__人__)   \    ̄
         |    し  |  Y     |      できる夫、それ言っちゃ駄目だお!
    Vて   \     `ー '    /
  そ と⌒ヽ  `>        〈´
      ヽ  V´          ヽ
        ヽ   /              、


92 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:27:10 ID:zXoEchCQ

     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|     でもせっかくの出番だお…
  \          /      今日は何をするんだお?





          ____
        /     \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   -| ̄|―| ̄|-  \    あ、今日はですね
     |     ̄__'__ ̄    |     「騎士」と「魔術師」について話します
    \    `ー'      /
     ノ             \


93 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:27:23 ID:zXoEchCQ

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |     騎士と魔術師?
 \ヽ   L         ,/      それってもう解説されてるお?
    ゝ  ノ
  /   /





        ___
       /     \
     /   ⌒  ⌒\
    /    -l二l―l二l- \
    |       ___´___   |     まぁまぁやる夫君
    ヽ、    `ー '´  /      いいじゃないですか、何度やっても
     ノ          \


94 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:27:42 ID:zXoEchCQ

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \     はぁ…そうかお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |     で、何をするんだお?
  . \ ヽ           /





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─  ─  ヽ
 |     -l二l―l二l-   |      あ、はい まずはこれを見てください
 \  ∩ __'__/777/       初めの頃にした騎士と魔術師の説明です
 /  (丶_//// \


95 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:27:57 ID:zXoEchCQ

                       ___
                       /      \
                    /   ヽ、  _ノ\                    /|
                        /   ( ●) (●) \               /|_ /
                    __   |        ___`___    |              ///
            _/´  `ヾ\      ´ー―′  /            ///
            __,.ムmn||_____________イ_____        ///
        <KKKク///||_____________/     ///
            ̄ ̄`"`"||     }             /ノ         /// ワーイデバンダー
                   /           / ヽ.       ///
                 /            /\   \<ヽ///
                /      ,r     <   ヽ、 つ \/
              /      /´\     \   ゝ彡ソヽ_>
             ノ      /ヘ───--  } く/
            /     /ノ  ソ____/
          /     / ゞ___ノ
         ノ     /
        〈__    (
          !、__ _)


騎士のごとく常人離れした身体能力を得るには
主を決め「忠誠」を誓う事によってその力が得られます

その代わり魔術師としての素質が激減してしまうのです
なので魔法を使う騎士がいてもせいぜい動きを邪魔する程度で
魔術師に比べると天と地の差があります。


96 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:28:12 ID:zXoEchCQ

                                ____
                              /     \
   ,、-,、                       /. ⌒   ⌒   \
´,,r'´,,、'⌒'ヽ,                   / (●):::::::(● )  \
〃/〃,r'⌒`ヾ                    |     __´___      . |
!il! i,l',l'i,      ,'´",,              \    `ー'´       /   ___  ___
i l i!i  /'⌒`' 、 ∵'`,    ⊂ニ,⌒ ̄ ̄` ̄ ̄          , ⌒ヽ//´ ̄7 ̄`/
,i i i!i. ,l'〃,、-,、 ヽ,,        ミ≦ノ──'─ー、         |   // ☆ /  /
, i i i!  .,i! i'r'~`',ミ  ヽ,                |         |ヾ//___ノノソ〉_/
 'i,i   .'i, ,i〃´`  'i, ', , '_ :              |           |   `ー-'''′
  ':,  'i,' i,'i, ( ) i  'i, ,'l), ;            |          |
      'i, 'i、、   i   !  il 'i,            /         ヽ、
    :' , 'i、 、`ー''" i ,i  'i,i'! 'l,i        /     r、        ヽ、
   ∵ ,' , .'h、 `-,、,,ノ ,i! ,li li i!|      /      ノ   `'ヽ       \
  :'', '. ・  .`-,、,,_,,,ノ ,l' l!i! ,l'i i!       ヽ     く     `'ー-=、    \
               〃ノノノ〃       >     )        ヽ     ヽ
          `ヾミニ三彡'"彡"'        (__ _ノ          {_____)
          ヾー-_-三_'ノ'

一方魔術師は身体能力はそのままです。

魔術師と呼ばれるようになるには魔法を使い続ける事で
全ての人間の中に眠っている「素質」が目覚め、

その後、儀式を行う事により「素質」が完全に開花します
素質が完全に開花した魔術師は魔法がとんでもなく強力です。


もっとも素質が開花した事によって成長が止まる事はありません
ただし一度魔術師になってしまうと、誰かに「忠誠」を尽くす事ができなくなります

理由は分かりませんがこんな所です


97 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:28:27 ID:zXoEchCQ

     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    ふむそうだったおね
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      騎士は近距離、魔術師は遠距離みたいな感じかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    -l二l―l二l- \
  |        '      |      いえ、全然違います
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ       魔術師は近距離でも強い魔術を使えますし
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |       自分自身の体を強化すれば強くもなれます
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


98 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:28:39 ID:zXoEchCQ

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |      …それじゃ魔術師の方が強くないかお?
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





         ,___
       /     \
      /  \   / \
    /   -l二l―l二l- \
    |        ___'___     |     確かに魔術師の方が強い感じはしますね
    \       |il!|!il|   /
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    ですが騎士にはまだ力があるんです
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


99 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:28:52 ID:zXoEchCQ

                        ,..-─ 、
                           /        ヽ
       ο   O     / 。   /         \
      ヽ。 O     /     /         /  \
   ο   ヽ  。  //  O_,  /   \___,  /(●) |ー 、
          iヽ:''"゙゙'':.,/       .|     (●) 、 「|,r〈_ ,‐- 、_
-―==ニ二 ;:   .<三三三三三三三三三三三三|〈  `〉、_/ニ[]
   。  'O   :、,. ..,::'、‐-   。   ./ ̄ `ヽ. ゝ彳.|」' ヽ.メつ
    O   //`v:: 、j  。 O_,  .ヤ    '゙ヽ. ,.ィ'  ./
       //。  |   ヽ         .ゝ、_,/   ゙イ   /
      /    ο    O        .\゙:ー、_    У
     /                      `ヽ  `ー‐'"
      騎士には魔法に干渉出来る力があるんです
      もっとも力が有るからといって全てを無効化出来る訳じゃありません

     魔法に対して近づかなければその魔法に干渉出来ませんし
     失敗すればそのまま直撃を貰うことになります


100 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:29:07 ID:zXoEchCQ

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    どういう事だお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





          ____
        /     \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   -| ̄|―| ̄|-  \
     |     ̄__'__ ̄    |     放たれた魔法は普通の人は避けるぐらいしか
    \    `ー'      /     対処が出来ません、同じ強さの魔法を放つなんて方法もありますが…
     ノ             \





          ____
        /     \
      / \   ノ  \
     /  -l ̄l―l ̄l-  \     ですが騎士は放たれた魔法に対し
     |     ̄ ,-、 ̄     |     「触れる事が出来ます」
    \      '⌒`    /     
     ノ           \      つまり斬ったりする事も出来るんです


101 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:29:19 ID:zXoEchCQ

        ___
       /     \
     /   ⌒  ⌒\
    /    -l二l―l二l- \    それと魔術師というのは
    |       ___´___   |     体力を消費します
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \     本当に強い魔術師というのは体も鍛えてあります





        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \         村のべジータさんやブロリーさんも
|     |r┬-|     |         体つきが凄かったお!
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /





         ____
       / _ ,l7_\ パリーン
      /   _゚。.゚ _゚;。゚.⊿
    /   -|'w1―|'z,|- \
    |      ̄  '  ̄    |     ……あれは鍛えすぎです
    \         ̄    ,/
    ノ       -‐   \


102 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:29:30 ID:zXoEchCQ

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─  ─  ヽ
 |     -l二l―l二l-   |   それと騎士にはまだ制約があります
 \  ∩ __'__/777/
 /  (丶_//// \





     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     まだ何かあるのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    -l二l―l二l- \
  |        '      |    とりあえず次のを見てください
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


103 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:30:11 ID:zXoEchCQ


::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


                                      ,イ
                      ι               / |
                δィ  ̄`(そ})λ`:彳从冫,r、λノ从ノ  ゙i、_,、
            ___,ェォイ.    }ム (__________ _   λノ
              ̄`7 |ハルr,=リ|i`¨{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ノゝ
                 {  廴ゞ`弋ソ ,∧从\_ゞ`\`从ノゝ-ゞ从/ノ
           }ハ__> 、   ̄ ハ, ∧
            ‘ー=≠入__ヽ.  ノ{  ` 、
                _/´ }{ ,.イ´ :   、\     はぁぁぁ……
          / ̄}   .イ  {_  ト.    ) \
          /   `ー' ムry く  { ハ:  (    ,)
        / ,.ィ≦三ソ′    ハ ) }   `ー=、__
         レ"{ ー一{/        {イ  廴 _  `ー=≡ミミx
        _ .ノ  ̄ フ \      ヽ (  ハ        }i
      ̄/     ゝ  L..    \r ' )   }        ム
     .ノ_,.'7    `ヾ弋__/{`  (   /    ___ ノ"
           ,ノイ   __ ,) ー'| |   ヽ  | / ̄ ̄
           ,/´ ̄'     |Xli    ヾ ∨
                  |X:j
                  |X{}
                  |_,イ





        ィニニミv -ァ、 斗斥}{ )ハ | |_ゝ i , - 、 _
        i ̄/爪、 トイヶ)スz=- '' ,フノ }┴.K<  ̄ }イ
   r、  /l 人{ヶソミ从=イ/  r''}ノ:::r-´ ̄` \ー オ/
   i トヽ >イ≧ Y ノ ̄r=vソ、::::r- -','   ヽ  \/./ミ、 _ ,ィ
   | | { <rjミニゞイ r-イ:::{   ̄  ,'     ',   .\\_/
   ノ:ノィヾトー川K>=イ::r⌒ /    i    ',  ',   ヾミ、 _
  `ーイi ト>イr≧_ノ ̄   / ,;'   ,'    ',  i    ト, ̄
   /ィ;∧,レ/r''ノ //   /  ,   /  ,'   i  l    l
  /// /i:::ilil之ッ ,'/   /  /  ,' / ,;'   i ; i ;,     |
  ii./ / l::l7/}  i,':   /  / i ,' :/ ,'   l ; /l ;    |
  / / / l::l Vil  ',,   /ー/- | /、ィ ,' i  /i,L/ _; i  ;  i
. /i   /  l::lハ; ',   / /= =i/ミ、ハ,' /l ;/フハ,'=イ;  ;  |
/ ヽ/ ,;; |::|ryヾ ', iY家不:::ソ≦ レ / 行:::旅川;  ; ,'
/ /  / .|::| 及}ヾ ヽ''┴''´       '┴ ノイ  イハ,'
,;;'  ,/  |::| i トミ、' ,  ヽ       ::.    /i/ イ/j
  /  / レi ', 川小>' ' `       '  /ノ /il /    (そう、その技よ……)
,;;'/ / /彡i  ヽト-、\ > 、    ´ ̄` /.;//       (確かに魔法が強い騎士も昔はいたって聞くわぁ…)
.//ミ=v'`ヾヽ  i:::::::ケ:::≧::> 、   // ,' /
:::廴_、ノilケ }ハ::i ; ヽ:::::ヾ::::::::::ミ>、/ ̄, ;/ノ /         (でも、騎士は魔法に干渉してしまう力を持つ…)
:::/ 廴r=i レ、ヾ:| ;, }::::::i;:::::://ーヾ廴7:i.l /          (魔法を放つならわかるけど……)
::::} ̄r''´ハ r'  l ;, ハ::::::レ:://} iミー:::ハ :i          
:::::ケ- ̄}入vヾ. | ;, i lミ=//シ  ヾヽフ小}  
::::::::ー- 'ーァ ノ  l , 川   i i     i:::ヾイ从
:


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::


104 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:30:23 ID:zXoEchCQ


::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


..─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ...─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
...─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
...─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ .::フ
...─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─.
     ヾ、::_::イ7,,//  ゝ.    /V ///| V/\\.\ }}及\ _ `ー 、 __ ./:::::::/=}ィ::':´:::::::;;-''´.
      _/ 八ィ⌒,/   ハ   ノr=//∧||i \ヾ\ ヾー-<ニ}}.\.\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
      >}  ヘ/   i>::\// V.//从||ミヾ \\ヽ`;.、斗7}、__ ≧                             <
      イ`⌒`/    iー/  i .小/∧弋tj7 \リtjソ ト、ミ=ヽ, .≧  その身に宿しながら使う騎士なんて……   ニ=-
      {.i r⌒}iヽ    ,K /./川,/.∧ミ、_   ;    小ト、\\ ≧           いる訳がないのよ!!     ≦
     ノニニ{ili}ニ>イ ィ /ij./,;|.! /!ijヤ i>、`= ' ィ'´/! トメ`ー ./Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
 /ニニニンi/ヽV∧/.  /.j ! ji ../|.//j}.}川 >-< /_ノ i! !  ̄\`ー 、 ニニ=、::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー...、_
 ´          ∨∧ィ / | |.ノ { .!.イ リハ{i !< 八 >∧小ト    ハ` 、 _メ - 、 `ー 、_::::::::::`:.,,、 ̄ ̄  `'
             ∨∧{_ノ⌒v∧ Y i!./从ハゝ、 _ ,ノ 入    / i! ノ\    \  ) }>ー='' ̄
            ノ⌒∨∧ ー'' ノ\\ノハ,トー,∧、_ /{ 廴..,  / `ー- 、 ____/  i__ヽ、_
      ,ィ'´     ∨∧ _/   \\__ィハ   / ̄ ヽ    \ー''´ ̄   /  /   }  \\
      ̄てー─ t,,∨∧── 、_ `ー─'´  \,イ     ヽ   rz_,,ィ   {,/   rノ    .\\
       ノ  _  ノ,∨∧  /        ∧     \   .ヽ  | | ̄{`ー-─ 、 __ _ヽ      ヽ ',
       `t-   }il∨,∧   ィ''´   ,/ .', ,,     ',     i! .| |ノ⌒ ijK_       `ー ,,、 _   } }
       /    ゝ ∨,∧イ    〃\/', ',     ト 、 _ j  :| |  r'´  (            `ーi,リ
...─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
...─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ...─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
...─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
...─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::


105 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:30:37 ID:zXoEchCQ

     ____
   /      \
  /         \  
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |    ひっでえぇ構図だお…
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::::::::-l二l三-l二l \ fつuu
 |::::::::::::::::   _'__   ||   |     そっちじゃありません!!
 \:::::::::   ´-―-' ,/_ |   |
   ヽ           i    丿   ちゃんと内容を見てください!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


106 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:30:49 ID:zXoEchCQ

     ____
   /      \
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |     ん?じゃあ騎士は強化魔術なんていうのは
\   ⊂ ヽ∩     <      使えないのかお?
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/





          ____
        /     \
      /  ノ   ヽ .\
    /   -| ̄|―| ̄|-  \
     |     ̄ '  ̄     |    その通りです、騎士は自分自身に魔術は使えないんです
    \       ⌒     /      例外はありません
     ノ             \


107 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:31:03 ID:zXoEchCQ

            __
         /      \
        /─  ─    \
      / (●)  (●)    \
      |   (__人__)       |       え?でもきらきーは
      \  .` ⌒´      /_      実際に使ってるお?
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |              | /
    |__________|/





                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /      -| ̄|‐ 、- i
                     {          ̄   <丶
                    ゝ           '  ´!    
                     \       ー、 ,'     ………
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ





   ___
. /      `ヽ
/          '.,
     __,    .',
     __   二 l           ) )
    -|_|―|_|,'          〃
.',         ゝ,'          (',;
. |     -‐ ./               ;;リ     ふ~~……
l亠―n ┬‐‐'-、      ,.-.、    ,;
\r''´ ヽ ヽ/ ̄―.、 r/ ∠=・ ''"
.\.  └-、|   |.`/   `┐
  .\    ヽ   .| /   /-'
   ヽ    |   ./ ̄ヽ/
    \  | /\ /
\    \_/    l/
  \        ./


108 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:31:20 ID:zXoEchCQ

        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     / _    _      ヽ
.    / ___   __      ヽ
    | -|  ├‐‐|  ├-      |
    i. └‐‐┘ └‐‐┘      j        つまり騎士は魔術で自分を強化する、 
    ゝ      '           /           なんて事は出来ないという事です
.     \   ' 二  ̄    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::





                 ____
        ............................/:::::::
      ...........:::::::::::/:::::::: ─   ヽ_
     ...................:::::/:::::::::::: ( ○)  ( <)
           |::::::::::U::::::: (__人__)     ( 無視!? )
           \::::::::::::::::::..` ⌒´
       ......::::::::ノ::::::::::::


109 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:31:39 ID:zXoEchCQ

           ___
          /⌒  ー、\
        /-l二l―l二l- \
      /::::::  __´___ ::::::: \.        まぁこんな所です
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))




           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |     |r┬-|     |     できる夫、忌み子は騎士や魔術師になれないのかお?
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |





       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    -l二l―l二l- \
  |        '      |     もちろんなれますよ、ただし忌み子というのは昔に限り、ですが
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ      追われていて魔術国家に入れなかったり
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |      忠誠を誓える人間がいなくてなれなかったりと
./    / r─--⊃、  |      
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |       なる事事態が難しいんです


110 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:32:01 ID:zXoEchCQ

            7>>、       ヽ
            ././ /  ヽヽ、 ヽ、 、 ハ
           ,' :i! i l|、、 Vl、ヽ、',. ', ハ
             i :l! l | ヽト、 У、.l_ヽl : lト.ハ
              |  l! l |--ヽヽ、イ.l9ハ |r.|lハ      そういえば忌み子は
             ',  i!, ト.llテo ヽ    V||'| トl、      一方通行しか出てませんね >できる夫
             '. 、lヽ!`ー'  !     .ル| |イ!
           i .l! l :{` 、   , ― /.::!| |′        何言っているんだおできる夫!
             Vl  ',``ー-  ./.:: リ、___      ハクちゃんもいるお!  >やる夫
              Ⅶ、、トミ、` <::::::::/ ,!イ::::/ ./:r‐ヽ
             i! ヽハ ヽ、  }: /.::::::/ ./.::::/ /ハ
                  ヽl、  ノ.:´:::::::::::/ /.::::::l //.:/〉
                l| ヽ./.:::::::::::::::::::l./.:::::::::`'.:::://.::〉、
                i! ,イヽ:::::::::ト、:::::::l:::::::::::/〉:::::l'.:://'、
                i〈ヽ::::::::::::V:::::::::::::::::/'.:::::::::::l、.′  \
                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ    ヽ





           -――-  、
_Λ_    .  ´         丶
`V´  /                \
   /    /               ヽ
  /     /      i   |         ',
  ,'    ,' /.. --|、 |i    l_ |
  l   i  イ´  / l .! |  .,'|  j、   |   l          いえ、その本編じゃ
  |  .l  .|  ./  l/ l  / l ./ ヽ  |   |          まだ僕たち知らないじゃないですか >できる夫
_.', r |  l./z==s |ノ  ,z=x l ハ  ,'
!::::::ヽ| l  | 、、、       、、、|〈 |/           そ、そうだったお
ヽ::::::::ヽ.|  l       r―,     / lイ            ごめんだお、我が友できる夫 >やる夫
 ヽ ̄ .l  |._    ` ´    .  ' |   |   _Λ_
  l /:|  l.:/l   ― <i´   l  l   `V´
 〈::|:::::::/l  |'| ヽ   |,、\:!ヽ   |  |
  \:/.::|  l へ\ l' .ヽ l::/   |  |


111 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:32:15 ID:zXoEchCQ

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─  ─  ヽ
 |     -l二l―l二l-   |     うん…まぁこんな物でしょうか?
 \  ∩ __'__/777/
 /  (丶_//// \





      ____
     /     \
   / \:::::::::::/ \
  /  (●):::::(●)  \     まだ当分本編に出てこないけど…
  |     (__人__) u   |     やる夫達の事忘れないでくれお!!
  \  . |┬-r|    /
   /   `ー´9mー )
          `ーー‐'゙


112 :めもりー ◆oWcX1xVdcE [↓] :2013/04/07(日) 05:32:26 ID:zXoEchCQ

               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   解説はやる夫と!
          \     `⌒´     /
          /              \





          ____
        /     \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   -| ̄|―| ̄|-  \
     |     ̄__'__ ̄    |   できる夫でした!
    \    `ー'      /   では本編ではやらない夫さんをよろしくお願いします!
     ノ             \

.
関連記事

カテゴリ:できる夫は遺産を手に入れるようです /  コメント(0トラックバック(0




以上の内容はhttp://tonarinoaa.blog136.fc2.com/blog-entry-2112.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13