以下の内容はhttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-857.htmlより取得しました。


■2009/03/23(月) 【TDQ】やる夫でドラゴンオエスト  ~ 第二話 『いってきます、お母さん』 ~


第一話


89 名前: ◆EX3UTuJShc [sage] 投稿日:09/01/21(水) 22:15:47 ID:XnTLhsCr

 ~ 第二話 『いってきます、お母さん』 ~



     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::(  ( ー) (ー::(    
.      ハ::::ハ  ,,   r‐ァ リ) )    ……そう。お城が魔物に襲われて……。
       ) ) )、     ̄ノくハ(     あの人も消息不明に……。
      (,(.( ' ヘ    いノ:::))   
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |
   i: : : : : : : ::|: : : : : : : : : \:::::V:!::|: : :/


      ∧
     /フYヽ
    /( 。)(。 )ヽ
   / ⌒`´⌒ \    申し訳ありませんっていう……。
  | ,-)___(-、|   自分が不甲斐ないばっかりに……。
  | l    `⌒´  l |
   \       /



視聴者カウント
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系高速メール配信メル友




     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::(  ( ⌒) (⌒::(    
.      ハ::::ハ u,,  r‐ァ リ) )    大丈夫よ。あの人はそう簡単にくたばるような人じゃないもの。
       ) ) )、     ̄ノくハ(    今ごろ、きっとどこかでピンピンとしているわ。心配ないわよ。
      (,(.( ' ヘ    いノ:::))   
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |
   i: : : : : : : ::|: : : : : : : : : \:::::V:!::|: : :/


      ∧
     /´Y`ヽ
    /(/)(\)ヽ
   / ⌒`´⌒ \   ママさん……。
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /





     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::(  o゚⌒  ⌒゚o::(    
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )    うっ……。
       ) ) )、    ̄ノくハ(   
      (,(.( ' ヘ    いノ:::))   
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |
   i: : : : : : : ::|: : : : : : : : : \:::::V:!::|: : :/



 「うえぇぇぇん……! あなたぁぁぁ……!」ヒックヒック


     |┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |┃_-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、::::::::::::::::
     |┃  /" `ヽ ヽ  \:::::::::::::::::
     |┃'/     ヽハ  、 ヽ::::::::::::::::::
     |┃_{ _ノ '  ヽ_ リ| l │ i|:::::::::::::::::::::
     |┃l( ●) (●) 从 |、i|::::::::::::::::
     |┃ ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ:::::::::::::::::::::  …………。
     |┃ 、  ゝ._)   j /:::::::::::::::::::::
     |┃ ヘ,、 __, イ :::::::::::::::::::::::::
     |┃::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、 :::::::
     |┃:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1 :::::::::::::::





            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|
         レl/lo゚(●) (●)゚o |、i|   ねえお兄ちゃん。あたしたちはどうすればいいのかな?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


      / ̄ ̄ ̄\
    / \   / \
   /   (ー)  (ー)  \   知らないお。トーチャンのことなんて気にする必要ないお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´   /
   /             \


                  ____
                /_ノ  ヽ、_\
         ,. -- 、,  o゚((●)) ((●))゚o
     ,.―<,__    ヽ:::⌒(__人__)⌒::::: \  さんざん家のことをほったらかしにしてきた罰が当たったんだお!
    /          ヽ  |r┬-|     |  魔物に食われてりゃ世話ないお! ざまあみろだお!
   __|            }.  | |  |     |
  / ヽ,       /  {   | |  |     |
  {    Y----‐┬´   、. | |  |     |
 /'、   ヽ    |ー´   ヽ, | |  |     |
 {  ヽ  ヽ    lヽ_!´   ヽ`ー'ォ    /
 ',   ヽ  ヽ    ,/     }
  ヽ  ヽ  、,__./      /
   \  ヽ__/,'    _ /
     \__.'! 〈  _, '
           ̄




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ '  ヽ_ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   お兄ちゃん……。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


      ____
     / /     \
   ./ー )      \
   /_)⌒       |
   |            |
   \         /



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|
         レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|   ……今夜、一緒に寝ていい?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ⌒´   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


       ____
     /      \
    /    ⌒    \
  /ー)  (ー)     \   ……好きにするお。
  |  (__人__)        |
  \ ` ⌒´       ,/






                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                ____   / ./" `ヽ ヽ  \
               /      \ /, '/      ヽハ 、 ヽ    
.          ┌   / ―    ― \ {_{⌒   ⌒リ| l │ |i─┐
.          │ /   (ー)  (ー)   \ー) (ー ゚o  |、 |i   │   _,,..i'"':,
.          │ |      (__人__)     |゚ 、_,、_, ⊂⊃ |ノノ  │   |\`、: i'、
.          │ \__     __/      ノ j. /   │   .\\`_',..-i  
         ┌───────────────────┐  @  \|_,..-┘
         │───────────────────│    @
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│





……
…………
……………………

 「……おーい、やる夫ー! やる夫~~……!」






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |   
          |             ……やる夫。
             |     ` ⌒´ノ   すまないが、パパは遠くに行かなきゃならない。
              |         }    お前や、やるるや、お母さんとは一緒にいられないんだ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



        / ̄ ̄\
      /      \
      |   
     . |    
       |         }     いいか、やる夫……。お前はお兄ちゃんなんだからな。
     .  |         }     もし何かあったら、家族はお前が守るんだ。
     .  ヽ____    }     頼んだぞ、やる夫。
        r'ニニヽ._\. ノ  
      r':ニニ:_`ー三`:く._  
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\ 
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l



……………………
…………
……










      / ̄ ̄ ̄\
    / ⌒   ⌒ \
   /   (ー)  (ー)  \   ……そうだお、やる夫はお兄ちゃんなんだお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´   /
   /             \


      / ̄ ̄ ̄\
    / ⌒   ⌒ \
   /   (ー)  (●)  \   こんなときにこそ、しっかりしなきゃダメなんだお……。
   |    (__人__)    |   不安がってるやるるや、泣いてるカーチャンをそのままにはしておけないお。
   \    ` ⌒´   /
   /             \


      / ̄ ̄ ̄\
    / \    / \
   /   (●)  (●)  \   いつもバカばっかりやってるやる夫にだからこそ、できることがあるはずだお……!
   |    (__人__)    |   無理矢理にでも笑わせて、きっと元気にしてみせるんだお!
   \    ` ⌒´   /
   /             \


       ____
      /\  /\
    /( ●)  (●)\
   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   家族はやる夫が守るんだお!
   |     |r┬-|       |
   \     ` ー'´     /
   /             \











      / ̄ ̄ ̄ \
    /   ―   ―\            __,~ -,_
__ /   ( ー)  (ー) \____    |\`ー~' \
 ( |      (__人__)    |     \    \| ̄ ̄ ̄|
\ヽ\__  `ー ´__/       \ @  ̄ ̄ ̄
  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ̄⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ  @
   ヽ                      \
    \                      \



      / ̄ ̄ ̄ \
    /  ―   ― \   ……あれ?
   /  ( ●)  (●) \ 
   |     (__人__)     |          __,~ -,_ 
_ _ \__ `⌒ ´__/____    |\`ー~' \
   /: : : : : l\  /j: : ::ヽ       \    \| ̄ ̄ ̄|
\ ヽ :ヽ: : : :7ヽ./>: : : :r:\       \ @  ̄ ̄ ̄
  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ̄⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ   @
   ヽ                      \
    \                      \



 「やる夫ーーー! 起きたのかしらーーー?」







   ガチャ


, ⌒ハ            ハ⌒ 、
j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::: i
ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
ル:::::リγ::..:::::..:::...:::ヘ、: : : ::ノy:::::::リ
Yyノ ノ :ノ...:ノ  ⌒   ⌒::::)ルリノノ
    リ::::::( ( ⌒) (⌒::(
.   ハ::::ハ   ,,  r‐ァ リ) )    やっぱりやる夫はおねぼうさんねぇ。
     ) ) )、    ̄ノくハ(    ほら、早く準備しなさい。すぐに出発するわよ。
     ./ー-.ヾ ソ ̄``ヽ
    (  ヽ   Y  r:-ュヽ
     `ヽ  _r'゚lニニニl]_ _________/l
fニニニニllニニ|  \[ l===ニニl]} まどうしのつえ ]}コl|====iニコ
|l_,,=-'''~  ヽ\..  _⊃''ニ「_,,,l⌒l。_____。_____。____]三三i 
   (    )〈,ヽノ  |ll [`ー' ̄


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\         ちょ、ちょっと待つお!
    / ∪  (__人__)  \       そんな格好して、一体どこに出かけるつもりだお、カーチャン?
    |      ` ⌒´    |        
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





, ⌒ハ            ハ⌒ 、
j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::: i
ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
ル:::::リγ::..:::::..:::...:::ヘ、: : : ::ノy:::::::リ
Yyノ ノ :ノ...:ノ  \   /::::)ルリノノ
    リ::::::( ( ○) (○::(
.   ハ::::ハ   ,,  r‐ァ リ) )    もちろん、パパを探しに行くのよ!
     ) ) )、    ̄ノくハ(
     ./ー-.ヾ ソ ̄``ヽ
    (  ヽ   Y  r:-ュヽ
     `ヽ  _r'゚lニニニl]_ _________/l
fニニニニllニニ|  \[ l===ニニl]} まどうしのつえ ]}コl|====iニコ
|l_,,=-'''~  ヽ\..  _⊃''ニ「_,,,l⌒l。_____。_____。____]三三i 
   (    )〈,ヽノ  |ll [`ー' ̄


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /( ○)  (○)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \   お兄ちゃん、お母さんを止めてー!
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|            ∧
     レl/lo゚(●) (●)゚o |、i|           /ニYニヽ
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ           /( ゚ )( ゚ )ヽ
        ヽ、  ゝ._)   j /           /::::⌒`´⌒::::\
        ヘ,、 __, イ             | ,-)___(-、|
     r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、        | l   |-┬-|  l |
     {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1        \_ `ー'´ _/






       , ⌒ハ      ハ⌒ 、
     j    , ⌒Y ⌒/    i   大丈夫よ! こう見えても、 
      ノ  (      ヾ)'    i   まだまだママも現役……!    ____
      ル  γ      ノy   リ                     /\  / \    何バカなこと言ってるお!
     Y ノ          .ルリノ )                   /(○) (○)  \   大体、カーチャンは自分が病気だってこと、
         リ          (                  /   (__人__)    \  忘れてないかお!?
       (            )                 |      |::::::|       |    
         )          (                  \.    l;;;;;;l      /l!| !
        (,(.(  ル リ ルリ いノ ))                 /    `ー'      \ |i
            )    (                    /           ヽ !l ヽi
           /      ヽ                  (   丶- 、       しE |そ
     ―――|       |―――――――――――― `ー、_ノ ――― ∑ l、E ノ <―――
          |       |                             レY^V^ヽl



       , ⌒ハ      ハ⌒ 、
     j::::::::: ,:: ⌒Y ⌒/ .::  i     
      ノ::::::::( ..:::   ヾ)':::   i   ごふっ(吐血)
      ル:::::γ::::::    ノy:  :リ                    
     Y ノ ::::::::::::::    :ルリノ )                     ____
         リ::::::::::::::      (    ■■■           /ノ   ヽ、_\  
       (::::::::::::::        )■■■■■■■       ./(○)}liil{(○) \  
         ):::::::        ( ■■■■■■■■    /   (__人__)     \
        (,(.(  ル リ ルリ いノ ))  ■■■■■■■■  |  ヽ |!!il|!|!l| /      |
            ):::   (       ■■■■■■    \    |ェェェェ|      /
           /::::::::    ヽ       ■■■       /           \  
     ―――|::::::::::::::    |―――――――――――――――――――――――――――
          |::::::::::::::    |  


      「カーチャーーーーンっ!?」 「お母さーーーん!?」


――と
こんなわけで
やる夫たちは母の代わりに
父を探しに行く旅を始めたわけでした…

    ___
   |   _|
 ∠_____ゝ
  ll| ´_  ,_`l ?
  (( '''''( _ )'''l)
  ヽ ' -―=~
  /ロ/ ー' ヽ
  | ||//⌒l|
  | |' /` / | END




103 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/21(水) 22:47:31 ID:egZNGxo1

攻撃的な杖だなw
なんかを消毒しそうだww
乙狩れ佐間www


104 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/21(水) 22:48:27 ID:RI51bxbd

誰だよそのおっさんwww





 ―― 村の前 ――

        ____
      /      \
    / ─    ─ \   それじゃあ神父さん、カーチャンのことよろしくお願いしますお。
   /   (●)  (●)   \
   |      (__人__)    |
   \     ` ⌒´     /


     ,            ,.., ,...,__
             ,...::-‐''"/     ``ー 、
          _,;ー'"    /          `"'
.         `ー=,  /  /
         ヽl    ,/      f       \
        ヽl/'i / /´rヾMFヾ \  ヽ  、
       ! | l l ヾ(:::::   ヽ〉ヽ)ヽ `l  ミ ー
         {レヽ〈:::~``'' ´  ソ |! l }   ミ. ミ
         レヽ,;:::''''`':;|;il~,. -‐'  ル )ノl / ミ ノr^,
         ゝ l;ュ=≡{., (;;,(ニ===、-.l! li /ソ ;;)
           `!;ェ‐・オ ""'''< `・ーz'ー'~ |/ フ;;i    おうよ。
            |:'""`')'  ^ヽ;` ̄,. -‐'^  i|;;;;ノ    まかせておきな。
             !;:.. .:;i|   ;,  ~、´    ,/ |,..ノ
            ``ヽ(__,,,,...)  \_,,..-'   |;;;
              |::::::::J..,,_ ^ヽ,  : 1, ;!;:
              ヽ::r,―--一' . , il/:::
              .//'i`ー-'´; ' ;. ',/;;;:::::  .::
           /  /  L.;_';_._,`.ノ;;;;;;:::::::...::::::::
          /   |/::::::::::/;;;;/;;|;;;;;:::::::::::::::::::::::
         /   /:::''''''''/;;;/ :::::|::::::::::::::::::::::::::




110 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/21(水) 22:52:31 ID:1VF6PU/J

そんなやつに任せるなw





     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::(  ( ●) (●::(    
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )    気をつけてね、やる夫、やるる……。
       ) ) )、     ̄ノくハ(     無理をしちゃダメよ。いつでも帰ってきていいのよ。
      (,(.( ' ヘ    いノ:::))   
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |
   i: : : : : : : ::|: : : : : : : : : \:::::V:!::|: : :/


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    大丈夫だよ、お母さん! あたしがついてるもん!
             ヽ、  ゝ._)   j /     ね! お兄ちゃん!
            ヘ,、 __, イ
         rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         /  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         | ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
          {:::::::::::::::::::::::::::::::::::} |"
         /::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
        ,.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::/ ノ


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \  
    /   ///(__人__)/// \  そ、そうだお! やるるがいれば怖いものなんてないお!
    |   u   `Y⌒y'´    |  カーチャンは心配しなくていいんだお!
     \     ゙ー ′  ,/





         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \
    |   u   `Y⌒y'´    |
     \     ゙ー ′  ,/
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   ……本当に行くの? やる夫たち……。
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   ……ごめんねお兄ちゃん……。わがままだってわかってるけど、
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    あたし、少しでもお兄ちゃんの役に立ちたいの。
             ヽ、  ゝ._)   j /      お父さんとも会いたいし、じっとしていられなくて……。
            ヘ,、 __, イ
         rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         /  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         | ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
          {:::::::::::::::::::::::::::::::::::} |"
         /::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
        ,.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::/ ノ





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \   /リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   足手まといにならないように頑張るから、
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    一緒に連れて行って! お願い、お兄ちゃん!
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ
         rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         /  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         | ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
          {:::::::::::::::::::::::::::::::::::} |"
         /::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
        ,.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::/ ノ


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \   いや、そういうことじゃなくて……。
    |   (__人__)    u.   |   ああもう好きにするお。どうとでもなるお、きっと。
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|   ありがとう、お兄ちゃん!
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1





       ∧
      ./ \Yノヽ   キリッ
     / (0)(―)ヽ
   /  ⌒`´⌒ \   大丈夫ですママさん、自分が付いているっていう!
   | , -)    (-、.|   道案内はまかせとけっていう!
   l   ヽ__ ノ  l |
   \         /


     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::(  ( ⌒) (⌒::(    
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )    二人のことをよろしくお願いしますね、でっていうさん……。
       ) ) )、     ̄ノくハ(     
      (,(.( ' ヘ    いノ:::))   
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |
   i: : : : : : : ::|: : : : : : : : : \:::::V:!::|: : :/

                                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                   / /" `ヽ ヽ  \
        ____                      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      /      \                    〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
    /  ノ    ─ \  え、ついてくんの?     レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|  よろしくお願いします、
   /   (●)  (●)   \                 レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   でっていうさん!
   |      (__人__)    |                    ヽ、  ゝ._)   j / 
   \     ` ⌒´     /                     ヘ,、 __, イ 
   /             \                  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



        ∧
      /ニYニヽ
     /( ゚ )( ゚ )ヽ
    /::::⌒`´⌒::::\   でっていう!
   | ,-)___(-、|
   | l   |-┬-|  l |
    \_ `ー'´ _/





       ____
     /      \
    /  ノ    ─ \     まあ、こうなったからには仕方ないお。
  /   (ー)  (ー)  \   とっととトーチャンを見つけ出して、帰ってくるお。
  |    (__人__)     |   
  \    ` ⌒´    ,/


     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ⌒  ⌒ ::::::) ルリノ
      リ::::::(  ( ⌒) (⌒::(    
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )    やる夫……。
       ) ) )、     ̄ノくハ(     やるるのこと、お願いね。
      (,(.( ' ヘ    いノ:::))   
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |
   i: : : : : : : ::|: : : : : : : : : \:::::V:!::|: : :/


        ____
      /      \
    / ⌒    ⌒ \
   /   (●)  (●)   \
   |      (__人__)    |
   \     ` ⌒´     /


       ____
      /\  /\
    /( ●)  (●)\    
   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   まかせるお! やる夫はお兄ちゃんなんだお!
   |     |r┬-|       |   トーチャンだって元気に違いないお! 何も心配はいらないお!
   \     ` ー'´     /





       ____
      /\  /\
    /( ⌒)  (⌒)\    
   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   それじゃあ、カーチャン……!
   |     |r┬-|       |
   \     ` ー'´     /


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
   レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|  お母さん……!
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
     ヽ、  ゝ._)   j /    
      ヘ,、 __, イ 
   rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   /  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


        ∧
       ./ \Yノヽ  
      / (0)(―)ヽ
    /  ⌒`´⌒ \    ママさん……!
    | , -)___(-、.|  
    l.    |-┬-|   l |
    \   `ー'´   /



          「 「 「  いってきまーーーす!!!  」 」 」







 ~ 第二話 『いってきます、お母さん』 終 ~




117 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/21(水) 23:02:40 ID:egZNGxo1

改めて、乙





                       ―― 登場人物紹介 ――
          ∧           
         ./ \Yノヽ         名前:でっていう(ムルイ)
        / (0)(―)ヽ        職業:スライム
      /  ⌒`´⌒ \       ぷるぷる。ぼくはウザいでっていうじゃないよ。っていう。
      | , -)    (-、.|      やる夫の父と一緒に城で暮らしていた、いいスライム。
      l   ヽ__ ノ  l |      原作ではサマルトリアの王子もびっくりなその打たれ弱さから、
      \         /      棺桶に放置されることが多い。基本的に役立たずである。





 ~ おまけ 気さくな神父さん ~


     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::(  ( ー) (ー::(    
.      ハ::::ハ u,,  r‐ァ リ) )    ……ああ、心配だわ……。
       ) ) )、     ̄ノくハ(    何事もなければいいのだけど……。
      (,(.( ' ヘ    いノ:::))   
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |
   i: : : : : : : ::|: : : : : : : : : \:::::V:!::|: : :/


     ,            ,.., ,...,__
             ,...::-‐''"/     ``ー 、
          _,;ー'"    /          `"'
.         `ー=,  /  /
         ヽl    ,/      f       \
        ヽl/'i / /´rヾMFヾ \  ヽ  、
       ! | l l ヾ(:::::   ヽ〉ヽ)ヽ `l  ミ ー
         {レヽ〈:::~``'' ´  ソ |! l }   ミ. ミ
         レヽ,;:::''''`':;|;il~,. -‐'  ル )ノl / ミ ノr^,
         ゝ l;ュ=≡{., (;;,(ニ===、-.l! li /ソ ;;)
           `!;ェ‐・オ ""'''< `・ーz'ー'~ |/ フ;;i    まあまあ奥さん。落ち着いて。
            |:'""`')'  ^ヽ;` ̄,. -‐'^  i|;;;;ノ    そう気を病んでいたら身体がもちませんぜ。
             !;:.. .:;i|   ;,  ~、´    ,/ |,..ノ
            ``ヽ(__,,,,...)  \_,,..-'   |;;;
              |::::::::J..,,_ ^ヽ,  : 1, ;!;:
              ヽ::r,―--一' . , il/:::
              .//'i`ー-'´; ' ;. ',/;;;:::::  .::
           /  /  L.;_';_._,`.ノ;;;;;;:::::::...::::::::
          /   |/::::::::::/;;;;/;;|;;;;;:::::::::::::::::::::::
         /   /:::''''''''/;;;/ :::::|::::::::::::::::::::::::::




              __...__   _,,,,,_
            ,.‐';;; . : ::.::::.:´::::::::::::::::`''ー-、,
          ,.-';:;:;:;:;:; . : ::.::::.:´::::::::::::::::;;;;;;;;; `i、
        ,.-';:;:;:; . ..:::::;:;:;;;;;;;;:;:;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;::::::: .ヽ,
      ,.-'´;:;:;:;:;:; . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::`i
    ,.-'´;;;;;:;:;:;:;  . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;:::ヾ :::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::'i
    / . : ::.::::;;;;;;;;; ,- 、r'ヽ,;;;;;;:::::::::::`ヽ:::::::::::}::::::::::::::::::::::}    それに、ご主人がいなくて何かと大変でしょう。
   r' . : ::.::::.;;;;;;;;:::{一 v-'´1;!ヽ!ヽ,;;}从:::,::::::::iΞ;;;;;;;;;;;;;;;:::}    お手伝いさせていただきますよ。色々とね。
   レ;;; . : ::.::::.:;;1;;;{ ,,,,,__,,,..};} } }/  jノl:::::ノ:Ξ::;;/^`i;;;;1
    { . : ::.::::.:;;;;;;!ヽ1           jノ `'ヽΞ;1l`i..};;j-‐-、
    ',;;;;;;;;;;; . : ::L   } i i:::.,,,,....-ー''''''ー-、,ノ ミ;|⌒〉 |;j_: : : `''一--、
    ヽ,;;;;;;;;;;;'t´-=-〈〃ヾ ヽ一=''-、_-、, _,, ミl`'';;)}|:::::::::'ー、 : : ::  `'、
     `ヽf`ヽヽ、_,--=〉;;:彡:::. `''ー一'" == . : `i、ノ `ヽ、:::i、 : : ::  : :
           l `''´;r'    `''-‐'´  : ::  ;;{     l::::i : : ::  : :
           | `'';;;|   __       :::,,,  ;;l . ..:、  l:::::!: : ::  : :
           i、 ;;;|    _}`''‐-='''' ̄l:   ;i . ..:.i  1:::::}: : ::  : :
         ,.-'´/ヽ、`''‐‐'´    ヽ,   j   ノ  . .l  1:::::i': : ::  : :
       ,.-':::::::/::::::: `i _,,,.-='''" ,.'´;;;  ) ,.‐'  . ..〉 |:::::j: : ::  : :
      /:::::::::: /::::;; : : :l ---ー一'´、  ノ/;;;;;; . ... ../ 1;;;:,': : ::  : :
     /::::::::::::/ : :;; : : : :`-、 .:.::. ..    /;;;;;;;;;; . .  ./ /:::::1: : ::: :
     /::::::::::::/ : :;; : : : ;;;;;;;;;!       ,く;;;;;;;;;;;; .   . / /:::::,': : :: : :
     /::::::::::::/ : :;; : : : ;;;;;;;;::`''--ー一'" `''ー .   ./ /::::::/: : :: : :


     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::(  ( ⌒) (⌒::(    
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )    ありがとうございます、神父さん。
       ) ) )、     ̄ノくハ(     どうもご親切に……。
      (,(.( ' ヘ    いノ:::))   
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \       イエイエ、カマイマセンコトヨ
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |
   i: : : : : : : ::|: : : : : : : : : \:::::V:!::|: : :/


……
…………
……………………


    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ u ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::(u( ー) (ー::(      (ああっ……!? あなた、ごめんなさい……!
.      ハ::::ハ ./// r‐ァ リ) )      人妻的に考えて……!)
       ) ) )、    ̄ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
      ノ/)`   u   ⌒ヽ((
       ,'   ノ    Y    Y



 ~ おまけ 終? ~




121 名前: ◆EX3UTuJShc [sage] 投稿日:09/01/21(水) 23:07:40 ID:XnTLhsCr

……ふぅ。今度こそ本当に投下完了。おまいらお疲れ。
なんか質問があったら答えていいのかな? 未だにやる夫板の空気がよくわからないぜ。
とりあえず、このでっていうはキレイなでっていうなんでよろしく頼む。おそらくウザくないと思われる。



127 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/22(木) 01:21:43 ID:iGe10vXw

>>120
AAで抜いたのは初めてだよ
1さん乙


129 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/22(木) 12:09:22 ID:l9qLdjVz

>>120
何という、昼下がりの団地妻w
やらない夫が哀れww生きて帰っても報われねぇw


130 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/01/22(木) 15:20:08 ID:RKd2Ltvt

これじゃやらない夫が仮にいきて帰ってきても涙目じゃねえか~


132 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/23(金) 01:08:56 ID:XM/CVg4O

やる実がパーティメンバーってDQ2以来か?
期待。


133 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/23(金) 03:10:47 ID:5yJoMGOS

鬼作さんは鬼畜の皮を被った
いい人だから、カーチャンは心配ないな


135 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/01/23(金) 10:05:11 ID:TNs6bQo0

指圧か!指圧なんだな!!




関連記事
| 02:52 |コメント(3)
カテゴリー:【TDQ】やる夫でドラゴンオエスト

|

<< やる夫の古道具屋物語 第八話 | HOME | やらない夫・真紅・金糸雀が北海道の裏グルメを極めるそうです  その11 >>

■御感想or寝言

3019 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/23(月) 03:12:42 ID:-

ムルイなつかしいなぁ
NTRのおまけありがとうございます


3073 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/23(月) 22:50:32 ID:-

ムルイは装備を整えるまで防御&アイテム持ち要員だったな。


3094 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/24(火) 00:51:24 ID:-

1の親父は色々しょうもなかった記憶が
ちゃっかり系?
二週目やろうかな


Page Top



以上の内容はhttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-857.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13