以下の内容はhttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-772.htmlより取得しました。


■2009/03/11(水) やる夫がアレフガルドに立つようです ドラクエ1 第一話




1 名前:1 ◆tuVj34JU5s[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 02:22:22.49 ID:gC6h06w0
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \                   年末ぐらいに、いわゆる「やる夫」スレの存在を知り、
    /   ///(__人__)/// \                  まとめブログ等でいろいろな作品を見て楽しんだお!
     |      `Y⌒y'´    |  ________
      \      ゙ー ′  ,/  | |          |     特に大好きなドラクエ・ロト3部作を見つけた時は、
    ノ           \  | |          |     翌日のことも考えず、夜通しぶっ通しで読んだんだお!
  /´                  | |          |
 |    l                 | |          |     おかげで翌日、ばっちり居眠りしたお!!
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-   ̄  | |  |

            ____    
          /      \                    しかし一番思い入れの深いドラクエ1が、打ち切りで
         /  _ w _\ __________ 。     終了していてショックだったんだお…………
       /    _____| |  ヘ__  ヘ__|
   /⌒|     ((_____| | Σ __(○)_(○)
  /   |. ι   (__人__)   | |  '' ,         |       月刊チェヨ○ス編集部は残酷なんだお!
 |    l \      |   |    | |    △         |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒)^),-、|    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ~    | | 


      ____
    /\  /\
   /( ●)  (●)\      だから今度は、やる夫が自ら冒険に出るんだお!!
 / :::::⌒(__人__)⌒::::\
 |      |r┬-|      |     まそっぷ!
 \    `ー'´     / 



 そんなわけで初スレ立て、初やる夫スレですが、ドラクエ1をやってみたいと思います。本当は作り始めてから、
他の職人さまがすでに作っていたDQ1の存在を知ったのですがw
 先の職人さま作品と区別するため、タイトルを「やる夫がアレフガルドに立つようです ドラクエ1」とします。
>1の知識がFC版のみなので、ベースはFC版となります。あくまでDQ1なのでパーティを組むなどの展開は極力
行わないつもりですが、元と完璧に忠実だとストーリーが薄っぺらになりすぎるので、オリジナルを大元の話を
壊さない程度には入れるつもりです。
 初なので失敗もあるかと思いますが、ご指摘等あればよろしくお願いします。


視聴者カウント
アクセスカウンター
ゴールドカードクレジットカード比較CFD取引FXくりっく365








 /\ー―、_                                        _/|>7~~>
<   >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、,―-、  ___           __ __ __ ,― ̄)/ ̄ _    / /
 \∠/ヽ ヽ~\ヽヽ D ) | _ |/|~ ┌__ll' ̄'l「| |~| l' ̄'l| || ||   // /7__//~//\)/ /
   ヽ  ヽ ヽ ヽヽ、  ´、| || | | | (~l| .∩|| `' | |∩|| ∥ || l二(_´ ̄)、ヽ///  |\/
    ヽ  ヽ ヽ_」 ヽ、 |~| || '' | | U || U || |.、 | |U|l、  || l二',-:ニ/ / / メ,/   |
    ヽ/ヽ    _/ヽ | |__||__|~|__| `―-.^゙,ニフl.ニl、ロ b ∠、二'L_/(__/ | / /\|
    <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'   `―``―、__ノ|/   /
     ヽ∠― ̄                                  \_/


                      >はじめる

                       つづきから







                         『序章』

 かつて大魔王の手によって闇に閉ざされていた大地アレフガルド。しかし大魔王は伝説の勇者ロト
によって倒され、魔物たちも光の玉によって封印、それ以来アレフガルドには時間を平和が流れていた。
 しかし年月は流れ、ラダトームの王であるラルス16世がアレフガルドを治める時代に、世界に
再び邪悪な存在が現れる。
 竜王を名乗るその新たなる闇の出現により、アレフガルドは再び魔物の徘徊する世界となった
だけでなく、さらに竜王は、ラルス16世の娘、ローラ姫をもさらってしまったのである。
 新たな闇に抗うべく、竜王に戦いを挑んでいった者はいた。しかし、生きて帰ってきた者は一人も
いなかった。

 そんな人々の絶望が色濃くなっていく中、ある予言者が、勇者ロトの血を引く者が竜王を滅ぼすで
あろうと予言する。その話を聞きつけたラルス16世は、藁にもすがる想いでロトの血を引く者を探し出す
よう国中に命を飛ばす

             そしてついに、その血を引く者を探し出したのだが……

                    ,ィ、    ,ィ、    
                      /:ヘ:l   //i:l     
                丶 ,.厶-'┴―'く,_}:{      
                _` /: :/: : i :ハ: : :i: `:ヽ  というわけで、はじまりはじまりなのじゃ!!
                 {__ムレ:ハ{、}i_,:.{、:.:.:|   
                  |:ノ○   ○┬:ト{:|  
               (`ヽ{''' 。ー'ーr' '' }.:.{:.: !
                `くl`┬`竺r‐j-イ:..|:.:.{
                {.   |..:.トィ{ー'__}く.} :j:.:.:ヽ ト、
                  ヽl{/バ:..廴_,||:ハ:.:.:.|_ノz,|
                     |/  辷::ノ|::.....:\j:.:.: ノ
                     |!======'ヘ::..........}:/

                    ※預言者



【ラダトーム城】

⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_      |!____i|     ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒
  `ー' ,-、_ノ⌒)    /=‐::::::::::::::::∧
'⌒ゝノ⌒ヽ、-~、ノ    ∧────ト ∧     (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
              /=ヘ ロ ロ ロロ | /=ハ  /ヘ  `~‐-、__二ニ(
  /⌒ヽ、_     /_ ヘ ロ   |/_ハ/= ヘ
,ノ"´ `゛ー-、\-‐'  ]二二[     ]二二[.| ̄| ∧
"´′     "ノ ヽ\ |ロ ロ ロ |=====:|ロロ ロロ|\|/=ヘ__/⌒、∧_,∧、_
    ,ノミゝ       ...┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖    /=∨ハ
彡ゞノソ爻乂ゞ∧ ソ   |============..|\_/_ハ__ハ
爻ノゞノ个ゞゝ/=ヘミ   |___ ェェ ニコ  ェ  」   | |  |  ロ| ロ|
^^~" ̄~~゙ /=-ヘ彡/...._/|      ェェ  r=====ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
从 ノゞ Fニニニニ.I |    .| : | r=====ョ   /=-‐==ハヘ | ̄∧ | ̄∧
ノ爻ゞ   |  ./ ̄ ̄ ̄∧...:::| : | ||ロl.lロ||  /== -‐-ハヘ レ'△ヘ レ'△ヘ
ノゞヽ / ̄ ̄ ̄ ̄∧/品| | : | ||日ll日|| /____ハヘ______
ゝ'  ./___-=/品| ∩ .|// ̄ ̄ ̄[INN]┌┬┐ |┌┬┐┌┬┐
  /\=-    \_¬ //′″,,   _ |  ├┼┤ |├┼┤├┼┤
/ .品. \‐-  //|_ ̄ "   . / /|  └┴┘ |└┴┘└┴┘
____\_| ̄|/|/        . | ̄|/|______|______
   .エコ  ュ | ̄| ''|  ′′ ''''  | ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
 エ コ .. 匚 |~コ| │     ‐-  |  ||匚]  ′′匚 ]
,,vy,、,_,,,.,.,,vv、.,,| ,,_|,/ 二=  -‐  |,,_ ||,,___,,vw_,,,,,y从w,,_、、,,,_vy,,_
::::、、::::::::::::vy,,::::::::::::::z'     ‐-  `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




       ____
     /      \     先日突然我が家に赤いハガキが届いたお。
   / ─    ─ \   
  /   (●)  (●)   \ ラダトームの王様が直々に合うから来いやぁ!
  |      (__人__)    |  とか一方的なことが書いてあったお。
  \     ` ⌒´     /  醤油とか飲んで健康問題で逃げた方が良いかお?






      ____
    /_ノ   ヽ_\     しかし庶民でヒキニートなやる夫を王様が呼ぶ理由が
   /( ●) ( ●)\   わからないお……。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 
 | u      ̄      |  ひょっとしてやる夫がベットの下に隠している
 \              /  マル秘コレクションがバレたのかお?
                 でも単純所持なら捕まらないはずだお……。


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   まあ人違いなら旅費を水増し請求して
  |    mj |ー'´      |  その金でエロゲ買うお。
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ








【 ラダトーム城 二階 玉座の間 】

::::|    .       |    \: : : : :\ \/ /: : : : : :./ .|:|   |      |::|   \: : : : ::\\/
::::|   |      .|   |:  \: : :/∨ /:\ : : : /   |:|   |      |::|     \: : :/ ∨ /
::::|   ∧      :|   |::|:... ∨   |  |: : : \/      |:|   |      |::|   l   ∨    |  |:
::::|─ | :| ‐──┘  └─‐. |   |  |: : : : : | ───┘   └────┘  └‐ |    |  |:
::::|   |_:|             |   |  |: : : : : |                           |    |  |:
::::| ̄ | :|  ̄ ̄ ̄|   「:| ̄ |   |_ |: : : : : |  ̄ ̄ ̄「|   | ̄ ̄ ̄ ̄「:|   | ̄ |    | _|:
::::|   | :|       |   |::|   |-‐'''"|  |゙ :‐-.::;|       |:|   |        |::|   |   |-‐''' ゙゙|  |`
::::|   | :|       |   |::|   |   |  |: : : : : |       |:|   |        |::|   |   |    |  |:
::::|   | :|       |   |::|   |   |  |: : : : : |       |:|   |        |::|   |   |    |  |:
::::|   | :ト、          |     |   |  |: : : :        |:           |            |:
::::|   | :ト、\              |  |: : :
::::|   | :|∨:||               |  |: :
::::|   | :|│:||                   |
::::|   | :||〔三三三〕
::::|   | :|└──<| |
::::|  〔三三三三三三〕
 ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|
 ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








     |\__/\_/|  
     |__________________|   
     |__◇____|
   / ⌒   ⌒ ::: \  ヘロー、エブリボデー!!
   | (●), 、(●)、 |   
   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  君が伝説の勇者ロトの子孫ロトシックス君かね!?
   |   ト‐=‐ァ'   .::::| 
   \  `ニニ´  .:::/  ワタシがラダトームのキング、ラルス16世さ!
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.        +
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    (いきなり濃い王様だお!!)
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  は、はいですお!
  \    |ェェェェ|     /  でもそんな宝くじみたいな名前じゃなくて「やる夫」ですお。








       |\__/\_/|  
       |__________________|   
       |__◇____|     シックス付かなくても宝くじだよチミぃ!
      /''''''   '''''':::::::\
     . |(●),   、(●)、.:| + それはさておき、今日、君を呼んだのは他でもない。
     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    それは君にしかできない事を頼みたいからだ。
.      |   `-=ニ=- ' .:::::::| + . 
      \  `ニニ´  .:::::/   
  / ̄\ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、   
.r ┤    ト、; \_____ ノ.| ヽ i
|.  \_/  ヽ、/゙(__)\,|  i |
|   __( ̄  | ヽ. ハ  |   ||
|    __)_ノ
ヽ___) ノ



       ____
     /      \     やる夫にしかできないこと?
   / ─    ─ \   
  /   (●)  (●)   \ この世界、義務教育とかねーから、ずっとヒキニート
  |      (__人__)    | だったやる夫にできることなんて、ファミコンの
  \     ` ⌒´     /  レリクス暗黒要塞クリアすることぐらいだお。








     |\__/\_/|  
     |__________________|   
     |__◇____|
    /''''''   '''''':::::::\   なーに、たいしたことじゃない。
   . |(●),   、(●)、.:| +ちょっと竜王の城まで行って、
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   竜王のヤロウを叩っ殺してくれればいいんだ。
.    |   `トェェェイ ' .:::::::| 
    \  `ニニ´  .:::::/ 
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.        +
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||




         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                        ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。





          ____       
       / ノ  \\         む、無理ですお!!
      / (●)  (●)\        それ以前に、そんなのヒキニートなやる夫に
    / ∪  (__人__)  \       頼むような話じゃないと思うんだお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) お城の優秀な兵士とか、腕利きの傭兵とか
    ノ  | / / /   (⌒) / / / / 他に頼む相手がいくらでもいると思うんだお。
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /








     |\__/\_/|  
     |__________________|   
     |__◇____|      まぁ、シックス君の言うこともわかるんだがねぇ。
    /''''''   '''''':::::::\     こっちとしてもケツカッチンになってしまって、
   |(●),   、(●)、.:| +   君にしか頼むことができないような状況に
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    + なってしまっているのさ!
   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +,,; ,
    \  `ニニ´  .:::::/     そうじゃなきゃわざわざヒキニートの君を
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  + 交通費こちら持ちで呼んだりせんよ。
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    税金の無駄遣いは支持率の低下に繋がる。
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||    ※ケツカッチン=限界ギリギリのこと




       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   どういう意味だお……
    |    (__人__) し  |  
    \    ` ⌒´    / 
    /  し          \






12 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 02:30:20.91 ID:OSmcYb.o

シックス君じゃ絶対悪みてぇじゃねぇかwwww






              .|\_/\_/|
   m n _∩     |_________________|   +  ∩_ n m
  ⊂二⌒____)  +  |__◇___| +    ( _⌒二⊃
     \__\    /''''''   '''''':::::::\     /_/竜王に挑んだ連中は、み~んな死んじゃったのさ!!
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / / 
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /   おかげで城の兵士は役立たずの新兵ばっかり!
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /    雇った傭兵もみんなやられて、死体はご丁寧に
           \\  |,r-r-| .::::://     ダディクール宅急便で城に届けられる有様!!
             \`ー `ニニ´‐―´/      おかげで傭兵雇いすぎてお金も尽きて、
             / \| () // /        国家財政すら危うい状態だぜイェイ!!





      ____
     /ノ   ヽ、_\         しゃしゃ、シャレにならないおぉ――っ!!!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \          そんな危ない仕事、死んでもお断りするお!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    nnn、  やりません、ぜーったいにやりませんだお!!
  \    |ェェェェ|     /     i i.i.ii
  /⌒ヽ   ー‐    ィ、-─,‐─‐/ ヽ-、
 /  、     、    ___; _、r イフ'



                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)  
         _/ / ヽ   /     (__人__) \  そんなバカな話に乗って殺されるほどやる夫もバカじゃねーお。
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   | 
             /  .\     i⌒\   /    ここは逃げるが勝ちだお。
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ








     |\__/\_/|  
     |__________________|   
     |__◇____|
    /''''''   '''''':::::::\   はっはっは、残念だがキミに選択肢は無いのだよ。
   . |(●),   、(●)、.:| +
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   何故なら……
.    |   `トェェェイ ' .:::::::| 
    \  `ニニ´  .:::::/ 
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.        +
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   と、扉が開かねぇおぉぉ!!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  入ってくる時は何でもなかったのに、
  \    |ェェェェ|     /  岩みたいにビクともしないお!!








       |\__/\_/|  
       |__________________|   
       |__◇____|     残念ながら、その扉はこの魔法のかぎでなくては
      /''''''   '''''':::::::\   絶対に開かない。
     . |(●),   、(●)、.:| + 
     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    もし君が竜王討伐を引き受けてくれるのなら、
.      |   `-=ニ=- ' .:::::::| + . この鍵を君にあげよう。
      \  `ニニ´  .:::::/   
  ┏━┓ ヽ、ニ__ ーーノ゙-、   嫌なら君はこの部屋から一生出られない。
  ┗┳┛  \_____ ノ.| ヽ i   もちろん水も食べ物も一切与えないから、
/ 二二二  ヽ、/゙(__)\,|  i |  空腹による餓死への恐怖を嫌と言うほど味わう
|  __| ̄  | ヽ. ハ  |   ||  ことが可能だ。リアルパピヨンへようこそ!
|  __| |  |
\___└┘/




      ____
     /ノ   ヽ、_\    ふ、ふざけるなお!!
   /( ○)}liil{(○)\  そんなの労働基準法第5条「強制労働の禁止」に
  /    (__人__)   \  違反しているだお!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  アレフガルド憲法も準拠しろだお!!
  \    |ェェェェ|     /
, -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ   どうしてもと言うならば、やる夫はニートの埃にかけて、
l_j_j_j と)          i   ○ろしてでも奪い取るだお!!








     |\__/\_/|  
     |__________________|     (誇りじゃないのか?)
     |__◇____|     
    /''''''   '''''':::::::\     その粋や良し!!
   |(●),   、(●)、.:| +   
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    + ならば私はこの鍵を大臣に渡すとしよう。
   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +,,; , 見事これを奪い取ってみせたまえ。
    \  `ニニ´  .:::::/     
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  + 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||








             / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ―、  _
          / ̄/`ヽ、___/`ヽ二、ヾ、
       __/ ̄/ ̄            \_\
      / ///                 \\
      / / `′                 iヽ\`l
     //    _               ,、 \`l|
     || /l  / \、            / l   \lll|     サァ、オッ始メヨウカ
     /|// //‘\`ヽ、         //ヾ\  lll|
     |lll/ .//   `ヽ、\      //   \|  lll|
     |l/  v       `l |    //  _      |ll|
    //    / ̄`ヽ `l`l    //  -″ ヽ、    ll|
    `||    /_,-―--、  >  l |  -″`ヽ、|    |l|
    /l/   ,/二回\  //  `′ `<回``\   l |
    /ll|   . ̄   フ  ∥   ∥ \、   ̄ ̄   /`l
   /,、`l   / ̄ ̄   |     /    ̄`ヽ    /人`.|
   |/< |   ′    /`ヽ\__ ″ ̄\   _   `/ < /
   `l `l\   ,--、,-″`ヽ,__」  `l_,-″`―″\  |″/
    `l |\ l ,-、_,--″_ `―″ , ̄`ヽ―  | //`l
    //\ |\\,--―″ `ヽ-″ ̄ ̄フ  / /|   |
    |ll  | \ \ 、\、        / 、  / / /    |
     |   \ `l ` \`ヽ―----―″/  ″/ /    |
   |     \`l   `ヽ---――--″   //      |
    |       \              //       |
    ,-|        `l            /        |
  /ll/|         \__         __/          ト、
/lllll/`l         l″ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           /lllll\








           ____
          /ノ   ヽ、_\     
        /(  )}liil{(  ) \    や、やる夫が悪かったのでありますお……
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /  (というか、あんたが行けお……)
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、::::::::::::::: ̄/     l
        ヽl´   |::::::::::::/ ̄ `l_-‐ ´
       /´::`-‐´:::::::: ̄ヽ --‐'::::::)  ジョ~
       ヾ_::::::__:::::::::_::-‐´'
           ̄      ̄








              .|\_/\_/|
   m n _∩     |_________________|   +  ∩_ n m
  ⊂二⌒____)  +  |__◇___| +    ( _⌒二⊃
     \__\    /''''''   '''''':::::::\     /_/はっはは! わかってもらえて何よりだ!!
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / / やはり平和的な話し合いが一番だな!
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /  
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /    だが私もキングだ。投げっぱなしジャーマンには
           \\  |,r-r-| .::::://      しないのさ!
             \`ー `ニニ´‐―´/       きちんと払うものは払うから、そう落ち込む
             / \| () // /         こたぁない。これで旅の準備をしたまえ。




       ____
     /      \     金くれるのかお?
   / ─    ─ \   
  /   (●)  (●)   \ (週末発売のエロゲ購入の足しにするお)
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /








       |\__/\_/|  
       |__________________|   
       |__◇____|      そこに置いてある宝箱に準備してある。
      /''''''   '''''':::::::\     
     . |(●),   、(●)、.:| +  遠慮はいらないから、
     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     それで思う存分、旅に必要なものを準備したまえ。
.      |   `-=ニ=- ' .:::::::| + . 
      \  `ニニ´  .:::::/   
  / ̄\ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、   
.r ┤    ト、; \_____ ノ.| ヽ i
|.  \_/  ヽ、/゙(__)\,|  i |
|   __( ̄  | ヽ. ハ  |   ||
|    __)_ノ
ヽ___) ノ




       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ そういうことならありがたく頂戴するお……
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /




       ____
     /ノ   ヽ、_\    ……って! 120Gとたいまつだけかお!!
   /( ○)}liil{(○)\   竜王倒せって要求のワリには
  /    (__人__)   \  金額もアイテムもショボすぎるんだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /  






21 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/07(土) 02:34:59.06 ID:oTSD3WI0

これは勝てないw







             / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ―、  _
          / ̄/`ヽ、___/`ヽ二、ヾ、
       __/ ̄/ ̄            \_\
      / ///                 \\
      / / `′                 iヽ\`l     ボーイ、
     //    _               ,、 \`l|
     || /l  / \、            / l   \lll|     ナニカ、ゴ不満デモ
     /|// //‘\`ヽ、         //ヾ\  lll|     
     |lll/ .//   `ヽ、\      //   \|  lll|    オアリカナ?
     |l/  v       `l |    //  _      |ll|   
    //    / ̄`ヽ `l`l    //  -″ ヽ、    ll|   
    `||    /_,-―--、  >  l |  -″`ヽ、|    |l|
    /l/   ,/二回\  //  `′ `<回``\   l |
    /ll|   . ̄   フ  ∥   ∥ \、   ̄ ̄   /`l
   /,、`l   / ̄ ̄   |     /    ̄`ヽ    /人`.|
   |/< |   ′    /`ヽ\__ ″ ̄\   _   `/ < /
   `l `l\   ,--、,-″`ヽ,__」  `l_,-″`―″\  |″/
    `l |\ l ,-、_,--″_ `―″ , ̄`ヽ―  | //`l
    //\ |\\,--―″ `ヽ-″ ̄ ̄フ  / /|   |
    |ll  | \ \ 、\、        / 、  / / /    |
     |   \ `l ` \`ヽ―----―″/  ″/ /    |
   |     \`l   `ヽ---――--″   //      |
    |       \              //       |
    ,-|        `l            /        |
  /ll/|         \__         __/          ト、
/lllll/`l         l″ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           /lllll\



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   いえ、何もありませんお。
        |      (__人__)     |  この下賎な者にここまで
         \     ` ⌒´    ,/   いたれりつくせりの施しを頂き
 r、     r、/          ヘ   感謝の極みですお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ  
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | | (ヘタ言ったら死ぬお……)
    /´  /             |. |  
    \. ィ                |  |  
        |                |  |








     |\__/\_/|  
     |__________________|     悪いね、傭兵雇ったり死んだ兵士の遺族に
     |__◇____|     遺族年金払ったりして、国家財政も限界なんだ。
    /''''''   '''''':::::::\    労働人口沢山死んで税収も激減してるし。
   |(●),   、(●)、.:| +   
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    +では勇者シックス君、成功を期待して
   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +,,; , いるよ!
    \  `ニニ´  .:::::/    大臣、鍵を渡してあげたまえ。
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  + 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



     ____
    / ⌒  ⌒  \         了解ですお。
  ./( ―) ( ●)  \        
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ  (このままトンズラするっていうのも
  |    ー       .|       アリかもしれないお。
  \          /       とりあえず120Gの儲けだお)








     |\__/\_/|  
     |__________________|    ああ、そういえば言い忘れていたが、
     |__◇____|    この城から出た途端、君は我が国の人工衛星
    /''''''   '''''':::::::\   ダディクール1号によって24時間監視されることになる。
   . |(●),   、(●)、.:| +
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   たとえ地の果てまで逃げようと、必ず追っ手が君を
.    |   `トェェェイ ' .:::::::|  見つけるので、決して逃げようなどと思わないように。
    \  `ニニ´  .:::::/ 
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. もし逃げたら、死んだ方がマシだって強制労働と拷問を
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 精神が破壊されるまで繰り返して、最後にブタのような
     |  \/゙(__)\,|  i | 悲鳴を上げながら死んでもらうから!
     >   ヽ. ハ  |   ||



           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /(  )}liil{(  ) \   (退路すら絶たれたお!)
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /








         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\   わかったお、もう諦めて玉砕してくるお……
     /    。<一>:::::<ー>。 
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜






     |\__/\_/|  
     |__________________|   
     |__◇____|
    /''''''   '''''':::::::\   はっはっは、そう悲観するんじゃない。
   . |(●),   、(●)、.:| +もし成功した暁には、最高のご褒美を考えて
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   あるんだ。
.    |   `トェェェイ ' .:::::::| 
    \  `ニニ´  .:::::/  そのご褒美のためだけでも、命をかける価値が
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  あると思うのだがね。
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



     ____
   /     \    
  /  ─    ─\     そりゃなんだお?
/   ‐=・=‐ ‐=・= \   まさか倍の240Gとか言うオチじゃ
|       (__人__)    |   ないかお。
\     ` ⌒´   ,/ 






26 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 02:40:45.90 ID:HAlwAfwo

そんな科学力あるなら竜王倒せwwwww







       |\__/\_/|  
       |__________________|   
       |__◇____|      我が娘、ローラ姫との結婚を許そう!
      /''''''   '''''':::::::\     
     . |(●),   、(●)、.:| +  親の私の贔屓を引いても姫は大層な美人。
     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     しかもその夫ということは、将来私の後を
.      |   `トェェェイ ' .:::::::|    次いでキングだよ、キング!! 
      \  `ニニ´  .:::::/   
  / ̄\ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、   ニートからブルジョワ階級で一気に勝ち組、
.r ┤    ト、; \_____ ノ.| ヽ i   一生遊んで暮らすことも可能さ!
|.  \_/  ヽ、/゙(__)\,|  i |
|   __( ̄  | ヽ. ハ  |   ||  もちろん姫を救い出してくれることが条件だがね!
|    __)_ノ
ヽ___) ノ





         i||/  ̄  ̄ \||i    
         /  ::\:::/::  \||i  
      i||/  .<●>::::::<●>  \i    義父さん!
       |    (__人__)     |   このやる夫におまかせ下さい!!
       \    ` ⌒´    / 
      i||/,,― -ー  、 , -‐ 、|i
       (   , -‐ '"      )  ゴオオオォォォ!!
        `;ー" ` ー-ー -ー'|i






28 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 02:42:38.80 ID:HAlwAfwo

>>27
ダディの血wwwww信用できるかよwwwww







【ラダトーム城 郊外】


┏ やる夫の装備 ━━┓
┃武器:なし        .┃
┃よろい:なし.       ┃
┃たて:なし         ┃
┗━━━━━━━━━┛



         ___
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  まずは城下町まで行って、
     |     |r┬-|     |  このお金で装備を整えるといいって聞いたお。
     \      `ー'´     /  
     /          \   装備が無く外に出るのは不安だけど、
     (  |          |  )   ほんの数マスだからエンカウントする
     \|          |/   可能性はどうせ低いお。
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /
         /  /\      ※DQ1は城と街がフィールド上、別の場所にあります。
      ⊂⌒__)__)






31 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/07(土) 02:44:03.36 ID:oTSD3WI0

早く服㌔








                  デロデロデロデロ!!

               『モンスターがあらわれた!!』










       ____
     /ノ   ヽ、_\      いきなりかお――っ!!
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \  隣町までのわずかな距離なのに、
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  運が悪すぎるるお!!
  \    |ェェェェ|     /  



     ___
   /      \   
  /  \   ,_\    で、でも落ち着くお。
/    (●)゛ (●) \  まだ始まりの街だし、このあたりはザコいモンスター
|  ∪   (__人__)    |  ばかりだから、対応できないこともないはずだお。
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |    装備無しは不安だけど、やってやれないことは
.\ “  /__|  |   ないはず……。
  \ /___ /  






33 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 02:44:25.86 ID:OSmcYb.o

てつのおのまで素手で粘ったな……



34 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/07(土) 02:44:28.21 ID:oTSD3WI0

早く服㌔






         ___
       /     \
      /   \ , , /\     こうなったらやってやるお!
    /    (●)  (●) \   素手でもザコいやつくらい、なんとかなるお!!
     |       (__人__)   |       __
      \      |r┬-|  ,/、-─,‐─‐´,  `l
.      /⌒,    `ー'´     ___; _、_ヽ、リノ
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄      ^´  
    (_____´r'  〉   l
.      |    ` ̄~    |








             ,_
             / _ヽ
             ヽ__ソ
            iヾ_,,| |-,_,-- ,__/\      「不確定名:ザコ」
     _,、  __/ー-+-+、ヽ__\ノ|i K、
    ./λノ\,人-,、/^ヾ,,ヽ,ヽ,.,---`' ヾ,/`,
   / / ̄\フ、> 'i |\/ヾ,)) |===i  ("iソ    やる夫>たたかう
  <`レ’   i'V ノ | ,,|>-"' ヽーソ  | il`i
   i",|-,   ヽニヽ_.|/^il"~`》_,-" <`ー"ヽ、
   `i"-P   _/ ̄,]|`=,)ー+ー'     `-, ,Y )
   ヾイゝ_ '"┴-<|iヾソ          レレ'
  ∠ニO)ー`    />i |L
          <)_ヘ_(^ヽ
              ヽ| ~`






37 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 02:49:15.08 ID:OSmcYb.o

不確定名てwwwwww

つーかザコじゃねぇwwwwwwww




40 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 02:49:57.07 ID:372QacYo

オメガwwwwトラウマも良い所じゃねぇか







      .(● )   ’、   ′ ’.   .
      ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
    ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)  テウンテウンテウン……
     .’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
  、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ      
   、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
    ( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
     \:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
      \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
        \ 、′    、 ’、  ′  







【ラダトーム城 2階】

     |\__/\_/|  
     |__________________|   
     |__◇____|
    /''''''   '''''':::::::\   おお勇者よ!……って、早いお帰りだったねぇ。
   . |(●),   、(●)、.:| +
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   まさかもう竜王を倒したとか言わないよね
.    |   `トェェェイ ' .:::::::|   はっはっは
    \  `ニニ´  .:::::/ 
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.        +
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||




       ____
     /ノ   ヽ、_\      
   /( ○)}liil{(○)\   買い物すらしてないのに、
  /    (__人__)   \  いきなり所持金が半分になったお!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /  









【ラダトーム城 城下】

          ____
       /      \     どうするお……あんなヤツが闊歩しているようじゃ、
      /ノ  \    \   隣町で装備を買うこともできないお。
    / (●)  (●) u  \   
    |   (__人__)       |  へたすりゃ
     \  ` ⌒´       /   やる夫の旅はこんなところで終了だお。



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\   で、でもここで逃げたら
     /    。<一>:::::<ー>。  精神が壊れるまで拷問で豚の悲鳴だお……。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜  こうなりゃ城に火をつけて
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  やる夫を監視している連中をみんな
   / ,_ \ \/\ \   亡き者にしてしまえば……
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.








                      ∧        ィ
                     /:::::ヽ-─- /:.:.:l
                      /:/:.:i:.:.:.:.ヽ:.:.:\:.:l.  なにをたわけた事を
                     /:.:./l:.:.:.ハ:.:.ト,:.:.:!:.ヽ:.:Y  考えておるか!!
                   1:T \  ̄ /l:.:.:.!:.:l.
            ピシ     l:.:.l ○    ○l:.:.:.l:.:.l  もう少し落ち着けぃ!!
         //    .    !.:.:l @ r‐┐@l:.:.:.l:.:,' /レ'" 7
        / /       ___.l:.:.:.l>-|_|-イl:.:.:,':.i  i  .:  !
イテッ!!   =ァァ===(す彡i:.:.:.!:.:.:l:.:.,、ィ::iYi:.:.:リ:.:/:.:l  l:.:.::.:. .: l
     __∧∧       ヾシl:.:.:l:.:.:l/:.:./:.:lilil:.:/:./l:.:.:ト-':.:.:.:.:.:./
   /ノ   ヽ、_ \     ヽ'" !:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.i:.:.l:.:l:.:.ト、:.:.:.:.:/
  /(○)}liil{(○) \        l:.:.レ'i:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.ヽl `'''"
/   (__人__)    \     l:/ l:ト、:.:.:.:.:.:l:.:l:.:.:.:.:>、
|   ヽ |!!il|!|!l| /    |     l'   !|:::::T T:ヽlヽlハ/
\    |ェェェェ|      /        l::::::! l:::::|'"
/              \      .  l:::::l  l::::l



           ____
          /ノ   ヽ、_\     いきなり何するお!!
        /( ○)}liil{(○)\
       /    (__人__)   \  人がマリアナ海溝より深く悩んでいる
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  時に背後から襲うなんて、
       \    |ェェェェ|     /  人間の所業じゃないお!!
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、      ̄/     l
        ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´
         `-‐´   ̄ヽ --‐'








 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|
   |:::|:::::::::::::ⅥリV ̄>-ト_.  -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|    ほう……では城に火をつけて大量虐殺で
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|    証拠隠滅するのは人の所業だと言うのかえ?
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|    だいたい大の男が一度二度死んだぐらいで
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|    何を天下の往来でメソメソ泣いておるか。
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|    そっちの方が余程問題じゃ!
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧



          ____
       / ノ  \\    
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    え…え…いや…あの…
    |      ` ⌒´    |    
    \            /






44 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 02:53:25.78 ID:OSmcYb.o

>一度二度死んだぐらい
大きいです






       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   ……そうだお。やる夫は何もできない
  / o゚((●)) ((●))゚o \  恥ずかしい男なんだお。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \    最初の街にすら行けない愚か者なんだお。
   /  _ノ  ヽ、_  \  所詮ヒキニートのやる夫には、
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  はなから無理だったんだお・・・
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /  








       ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
             ',` 、    ヽ   ''-,.,_
            ',,.=‐ミ      ヘ   ,' ,ミ
          _,. '          ヘ_ニ-'"
   _ニ -‐= '                   |
  /   /                  | |   だから泣くなというとるではないか。
  /   /  |  /  /| |  |  | | |
 /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |  見ちゃおれんから、わっちがわざわざ
 |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /  出向いてきたのだぞ?
     | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ
     |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |       直接手を貸すことはできんが、
     | く (゚_ ;:ノ     ', / |       助言ぐらいはできるのだから、
     |         / |       顔を上げんか。
     |       ,.. /   /
     | ` ‐  __'´/|    /




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   ……え? そういうあんたは
  / o゚((●)) ((●))゚o \  いったい誰なんだお?
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








   トト、_             ノレレ,
   }''\`ゝv-‐===‐-v‐'´/〃
   } ,ィ´ /     \ `く'ゞ/
   X_ /  , ' ,、 、 、 ヽ _,X
  丿ー-iニ≠'/ハ=i=iニニ!}__,ハ
 '^7   i_ノ!、l、! jノ|iノリ|iノ」|   |  わっちか?
  |   i「_,ニ=ミ ´ ´/,=ニ、_,|  l  わっちは通りすがりの賢狼でありんす。
  !   lK(.{゚{}}`   ´{゚{}}.)>!  !
  |   l! ゙゙´  i〉  `゙゙ il  |  城にて雇われで占いとか予言とかして
  ,〉、 lト、   ャ―‐ァ  /!l  |  生計を立てておる。
  / i   li :\ `ニ´ //ll  ,イ
. / /ト、  li : :| ヽ-.イi: :/ jl//|  勇者の事をラルスのやつに助言
/ /_,l\ヽl.!.;ノ ___,/ | :|'´j.レ'゙,〈  したのもわっちじゃ。
/´  i|   `ト!  \  ヽ|'´| !/ |
!    |   l iー-、( ,.-‐! //  ト、
|   |   | |   `    i /   | i



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   ラルス……は王様の名前だお。
  / o゚((●)) ((●))゚o \  占い師……王様に……助言……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



      ____
     /ノ   ヽ、_\    ……って!! ひょっとしてやる夫を
   /( ○)}liil{(○)\   陥れた諸悪の根源はお前かお!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /
, -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
l_j_j_j と)          i








              ___
            ,..イ,r /   __
          / / }/__,イr'"´}    諸悪の根源とは失敬な。
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}    まあ、わっちの助言がそなたの
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ   今の状況を呼んだことは確かじゃがの。
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||
     ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!   だからこそこうしてわざわざ
      | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′  アフターケアにまで出向いたのだから、
       | |    lr升(``  ハ)ノイ    いいかげん怒るのを止めんか。
     ,'│   |ヾzク   マ { ',
     / ,ハ.   | xxx.   '丿 ヽ
.    / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ
      /r'": :'.  ヾー 、    |ノ`!、 '.
   //: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.
.   rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,



     ____
   /     \    
  /  ─    ─\     それならせめて死ぬ前に出てきて欲しかったお。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \   
|       (__人__)    |  
\     ` ⌒´   ,/ 



   / |   |L| |_||__| || ||L| |__|L|L|  |  |
  /  |   |=====ニ_~  ~ ニ=====、|  |  |  まさか最初の戦闘でおっ死ぬなど
  /  |   ', 弋__ノ  ~ '´弋__ノ |  |  |   わっちとて夢にも思わぬわ!
 |   |   ',〃              〃 /|  |  |
 |   |    ' ,      〟      / |  |  |
 |   |    |ゝ_   / ̄\   ,.イ  |  |  |
 |   |    |  ` ‐ _ ̄ ̄ ̄,. '  |   |  |  |








【…………と、いうわけで】



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   このへんのモンスターにすら、手も足も
  / o゚((●)) ((●))゚o \  出ないんだお。これじゃあ死んで金半分を
  |     (__人__)    |  繰り返すだけのジリ貧だお。
  \     ` ⌒´     /




     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ   そりゃ最初からまちがっちょる。
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !   そもそも何故、武装も無いうちから
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |   戦わねばならぬのかえ?
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|  素手でモンスターと戦えるのは、
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|  主人公補正がついた漫画の
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ  ヒーローぐらいじゃ。
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′



          ____
       / ノ  \\   (やる夫は主人公じゃなかったのかお?)
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \ え…じゃあどうすればいいんだお?
    |      ` ⌒´    |    
    \            /








                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',   そんなの簡単、かなわぬ相手なぞ
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|   逃げてしまえばいいのじゃ。
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′  当面はカモを選んでなぶり殺し、
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /    強いヤツからはひたすら逃げる。
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |      自分より弱いヤツだけを相手に
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|      していれば、まずやられる事など
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!      無いのだからして。
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│     この地域は不思議なことに、何故か
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|     やつらは一匹。集団で襲ってくることは
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|     絶対に無いしのぅ。各個撃破のゲリラ
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l     殺法がやりたい放題じゃ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /



       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.  な、なんか言ってることが大悪党だお……。
    |    (__人__) し  |  
    \    ` ⌒´    / 
    /  し          \








      |:|.:.:.:.:.:.:|.:.い:⊥ |.:ハ: | l:|   |:.|l.:.:|.:|.:.:l:.:|:|.:.|.:.:.:.:.:.:|.:|
      |:|.:.:.:.:.:.:l从.:Ⅵ l八ヾ、リ  レⅣ レ厂|从l:イ .:.:.:.:. |.:|    一方は正義を貫いてジリ貧のあげくに
      |:!:.:.:.:.:.:. l ≦アテ心      ィチテ心≧ |.:.:.:.:.:.:.|.:|    拷問の果てブタのような悲鳴を上げて死ぬ道。
       |:|:._:.:.:.:.: |ヘ {ト-じノi}       {トじ-ノi} イ、j .:.:.:.:.: |.:| _
        |:f' l=.:キ =¨三       `三¨= ≠.:.:=.:.:l:./ }   もう一方は現実を見つめ適切な手段を講じ、
.       l :| :|:==.:.'. = ==        == =/.:.:.== .:.:j/ /_    目的を達成して酒池肉林を我が物にする道。
    /|.:.| :|:.=:.キ = ==   j:.    == ≠.:.:==.:.:.=/ / `ヽ
.   /  l:._| :'.:.:/^7:ヘ.    t――――ァ   イ.:.:./.:「`l:./ /     }  さて、ぬしはどちらを選ぶのじゃ?
  r-トrー「 } ∨ ,' :. :. ヽ、 `ー―‐一'  イ〃.:./.:.:| レ′/'^ト、 _j
  { `! { { / │:.:.:.: ', | >  __. < |∨.:.:./.:.:.:.| .} / / }'´ )
  `ト、{ ヘ }./   .|.:.:.:.:.:.:∨        /.:.:./.:.:.:.:.l  { {. / /tイ
   l \ノじ′  :|.:.:.:.:.:.:.:.'. \   / ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   ヾ:Jじ'´ j/
.    |   {     j.:.:.:.:.:.:.:.:l         l.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.{      /




      ____
     /\  /\ キリッ!
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  当然、酒池肉林ブルジョワ一直線ですお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /






52 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 02:57:55.90 ID:LNUj82so

その程度も分からないなんて、たいした占い師様ですねww
おっと、誰か来た様だ・・・



53 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 02:58:17.27 ID:HAlwAfwo

ただしこちらも徒党を組めないwwwww







【ラダトームの町】


 ..   _______
:  ./ /  #  ;,;  ヽ     い、嫌がらせのように一歩進むごとにエンカウントしたけど、
 /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :  な、なんとか逃げ切ったお。
/ -==、   '  ( ●) ..:::::|    
| ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :  さっきのヤツに回り込まれた時は死ぬかと思ったけど、
! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/    やる夫は逃げ足だけは昔から自信があるんだお。
ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
  .>;;;;::..    ..;,.;-\
  /            \   ハァハァ....



         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)      でもこれでようやく装備が整えられるお!
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))     さっそく武器屋に言って装備を買うお!
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......








【ラダトームの町 武器屋】

           / ̄\
          |     |
           \_/
            |       
         /  ̄  ̄ \   
       /  \ /  \    ラダトームの武器屋へようこそ!
      /   ⌒   ⌒   \  
      |    (__人__)     |  君にオプーナを買う権利をあげよう!!
      \    ` ⌒´    /   ☆
      /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
     / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
    / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
   .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
   l     |    |ー─ |  ̄ l  


       ____
     /      \     権利じゃなくて武器売れやコラ。
   / ─    ─ \   
  /   (●)  (●)   \ とりあえず何を売っているのか
  |      (__人__)    | 見せて欲しいお。
  \     ` ⌒´     /  








┏━━━━━━━━━┓
┃たけざお     10G .┃
┃こんぼう     60G ┃
┃どうのつるぎ  180G .┃
┃ぬののふく   20G ┃
┃かわのふく   70G ┃
┃かわのたて   90G .┃
┗━━━━━━━━━┛


     ____
   /      \   いきなりピンチだお……。
  /  \   ,_\  
/    (●)゛ (●) \  一回おっ死んで、手持ちが60Gしかないから
|  ∪   (__人__)    | 選択肢がめちゃくちゃ少ないんだお。
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |    銅の剣なんかハナから手が届かないし、
.\ “  /__|  |    こんぼう買ったら無一文なんだお。
  \ /___ /  



     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    ここはやはりたけやりで妥協するかお。
/    (─)  (─ )\  噂ではB-29爆撃機をこれで
|       (__人__)    |   落とせるというから、そんなに悪い武器
/     ∩ノ ⊃   /  でもないと思うお。
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   残りの金はエロゲの資金に回すお。
  \ /___ /






57 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/07(土) 03:02:24.33 ID:.Q/4Sbso

たけざお……?






                      ∧        ィ
                     /:::::ヽ-─- /:.:.:l
                      /:/:.:i:.:.:.:.ヽ:.:.:\:.:l.  このバカチンが!
                     /:.:./l:.:.:.ハ:.:.ト,:.:.:!:.ヽ:.:Y  
                   1:T \  ̄ /l:.:.:.!:.:l.
            ピシ     l:.:.l ○    ○l:.:.:.l:.:.l  
         //    .    !.:.:l @ r‐┐@l:.:.:.l:.:,' /レ'" 7
        / /       ___.l:.:.:.l>-|_|-イl:.:.:,':.i  i  .:  !
イテッ!!   =ァァ===(す彡i:.:.:.!:.:.:l:.:.,、ィ::iYi:.:.:リ:.:/:.:l  l:.:.::.:. .: l
     __∧∧       ヾシl:.:.:l:.:.:l/:.:./:.:lilil:.:/:./l:.:.:ト-':.:.:.:.:.:./
   /ノ   ヽ、_ \     ヽ'" !:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.i:.:.l:.:l:.:.ト、:.:.:.:.:/
  /(○)}liil{(○) \        l:.:.レ'i:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.ヽl `'''"
/   (__人__)    \     l:/ l:ト、:.:.:.:.:.:l:.:l:.:.:.:.:>、
|   ヽ |!!il|!|!l| /    |     l'   !|:::::T T:ヽlヽlハ/
\    |ェェェェ|      /        l::::::! l:::::|'"
/              \      .  l:::::l  l::::l



      ____
     /ノ   ヽ、_\    ……って!! 賢狼様いきなり何すんだお!
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \ つーかなんでこの町に……。
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /








 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|   ぬしが考えなしに買い物しようとするからじゃ!
   |:::|:::::::::::::ⅥリV ̄>-ト_.  -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|   もうちょっと自分に必要なものと、
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|   対費用効果を考慮せんか!!!
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|   安易な投資は暴落時に連鎖倒産を
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|   招くのだぞ!
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|   
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧



          ____
       /      \    そんな難しい単語並べられても、バカなやる夫には
      /ノ  \    \   よくわからないんだお……。
    / (●)  (●) u  \   
    |   (__人__)       |  つまり対空兵器はダメだということかお?
     \  ` ⌒´       /    (しかも良く見たら「たけざお」だお)








       |\       |\
       l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ   ダメ……とは言い切れないのじゃがな。
        シ~ /" `ヽ ヽ  `、l    だがぬしの特性と、この店のラインナップを
      //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ  考えると、ベストとは言えぬのう。
      〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ
      レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l  ぬしが恵まれた肉体を持っているならともかく、
       ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '  凡人ならやはり武器の強さに頼るのが
         |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ  一番近道じゃて。
       | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.       | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
       |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ



       ____
     /      \     でもそうなると、こんぼうしか買えるものが無いお。
   / ─    ─ \   
  / U (●)  (●)   \ しかしこんぼうを買ってしまうと無一文になって、
  |      (__人__)    | 宿にすら泊まれないから、大怪我状態のやる夫は
  \     ` ⌒´     /  死ぬしかないんだお。






61 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 03:05:57.40 ID:OSmcYb.o

無一文なら死んでもデメリット無いよな……





              ノ゙`゙ゞ
            / /(,|
          /゙'゙/ ,い‐――- 、._   _,. -‐',''ゝ
        / / _,ゞ'´         ` く `゙//
       / ,'/            `くノ/
     ∠__,/     ,   ,          ヾ.     ならば宿代ぐらい他から捻出せい!
    /   / ̄''‐- __/  /    i  、  、 _,ノゝ、
    .!゙ ゙̄i ̄''―-〃ニ≠===-┼==ニ二.__,..ハ ヽ  ぬしのアイテム袋の中に、何が入っておる?
    |   |     i:. ト、::. |  |:. i:. i. i: .. |: . |: .|
   .|        |::.」__ヽ!、 |:: i:: |: !ヽ:. |: : |: :ト、
   |   l: .    |_;、L_゙ミ_ヽト、!jノjノ-‐jノjノ:.|: :| `
   |: .  l: :    Kじ゚ッノヾ   "_,...、_冫ノ!ノ'!ノ  __,へ.,ヘ_
   |: :  l: :    | ´ ̄     , `⌒゙/: : | ′ /ノノ゙Zノ゙/゙ヽ
   i, -‐- 、: :    |      .:冫  /: : : !   ノノl ̄ヽ`ノノ7 \
   /      ヽ.   |、  ー--‐ ..イ: :  |   √i:i:|ヽ._ノ~ {  ハ
  ./        ト、  |:`: . 、._´/ ̄|: :  |    .|:i:i::::|\  ` !   |
  i: .        ト、\|i: : : ./ ,  .|: :  ト、   |::::::::|  `ー-、ヽ  |
  |: :        |: :\|l: : i ,′  ト、: . | i   |::::::::|    |   |
  |: :       |: :  |ト、 !/     ト、\_| |   |::i::: |    |   |
  |: :       |: :  ||   `     .|: :\_| |   l::i:::::|    |   |




       ____
     /      \     王様のヤロウがよこしたたいまつがあるお。
   / ─    ─ \   
  /   (●)  (●)   \ でもこれ、売ってしまっていいのかお?
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /  



   トト、_             ノレレ,
   }''\`ゝv-‐===‐-v‐'´/〃
   } ,ィ´ /     \ `く'ゞ/
   X_ /  , ' ,、 、 、 ヽ _,X
  丿ー-iニ≠'/ハ=i=iニニ!}__,ハ
 '^7   i_ノ!、l、! jノ|iノリ|iノ」|   |
  |   i「_,ニ=ミ ´ ´/,=ニ、_,|  l  どうせ当面は使わぬよ。
  !   lK(.{゚{}}`   ´{゚{}}.)>!  !  必要になったらまた買えばよいのだからして、
  |   l! ゙゙´  i〉  `゙゙ il  |  今は体制を整えるための宿代の方が
  ,〉、 lト、   ャ―‐ァ  /!l  |  大切じゃろうて。
  / i   li :\ `ニ´ //ll  ,イ
. / /ト、  li : :| ヽ-.イi: :/ jl//|  金なぞ体力いっぱいの状態で、
/ /_,l\ヽl.!.;ノ ___,/ | :|'´j.レ'゙,〈  外でザコ相手に卑劣なゲリラ戦法かませば
/´  i|   `ト!  \  ヽ|'´| !/ |  すぐに取り戻せるはずじゃ。
!    |   l iー-、( ,.-‐! //  ト、
|   |   | |   `    i /   | i






      ____
     /\  /\ キリッ!
   /( ●)  (●)\    わかったお! 賢狼様の言う通り、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   対空兵器から蛮族グッズに変更するお!
  |     |r┬-|       |   本日からバイキングやる夫と名乗るんですお!
  \     ` ー'´     /



      ______.      ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  (●)  │   ・
. | (●)   ⌒) /
. |   (__ノ ̄ /    ……って、賢狼様、なんでこの町に
  \_    <´    いるんだお?
    /´     `\   いくらやる夫でも、城からの道で追い抜かれれば
     |       |   気がつくんだお。
     |       |








   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ   そんなもの、わっちのレベルなら
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i   ルーラでひとっ飛びじゃ。
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|  ぬしらと違って行き先の町だって指定できるし、
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|  数人一度にだって可能じゃぞ?
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/  昔はこれが普通だったらしいが、
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/  最近の魔術師は情けなくも機能退化させてしまった
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /   ようで、自分自身だけ、しかも行き先が城のみ
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /    という使い勝手の悪いものに退化させて
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|     しまったようだがの。
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、



         ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \  そもそも、それが可能なんだったら
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  やる夫も一緒に送ってくれお!!!
     \    |ェェェェ|    ./
     /     `ー'    .\



┏ やる夫の装備 ━━┓
┃武器:こんぼう     .┃
┃よろい:なし     . ┃
┃たて:なし        ┃
┗━━━━━━━━━┛






【翌日  ラダトームの町 宿屋】

          ______   
        /:υ::─ニjjニ─ヾ   自宅警備員解雇だけは
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\  勘弁だおおおぉぉぉ―――!!
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i| 
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\   ガバッ!
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ 
      ヽ       ,.-―- 、   \  
       ヽ     /::::::::::::::::::ヽ    \



           ____
         /      \     
       / ─    ─ \   
      / U (●)  (●)   \ ……って、夢だったかお。
      |      (__人__)    |  なんかやる夫のヒキニート生活が全部否定されたような気がしたけど、
      \____` ⌒´__ /    よく覚えてないんだお。
      /: : : : : : l\  /j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\ 
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ 
      ヽ       ,.-―- 、   \  
       ヽ     /::::::::::::::::::ヽ    \








          ____
        /      \
       / ─    ─ \   だけど、今日からやる夫は生まれ変わるんだお。
     /   (●)  (●)  \ 賢狼様から受けたアドバイスに従って、
     |      (__人__)     |  モンスターどもを狩って狩って狩りまくるんだお。
      \     ` ⌒´    ,/     
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



  +      ____    +
   +   /⌒  ⌒\ +
      //・\ ./・\\   そうすればやる夫には、酒池肉林でブルジョワの
 +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  バラ色な未来が待っているんだお!!
     |  ┬   トェェェイ     | 
  +  \│   `ー'´     /  毎日メシウマの勝ち組状態で、
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   ずっとやる夫のターンになるんだお!!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  エロゲだって毎日できるお!!!!
    | ヽ〆        |´ |



                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\   そんなわけで、さっそくヤツらを
          / \  \. / ( ●) ( ●)  狩りにいくだお!
         _/ / ヽ   /     (__人__) \  
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   | ザコいやつを後ろから不意討ち
             /  .\     i⌒\   / して、金品根こそぎかっぱらうだお!!
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i ケツの毛まで全部むしり取る勢いで
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ ラダトームに屍の山を築いてやるお!
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /         もちろん弱いヤツ限定で。
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  









                          デロデロデロデロ!!

                        『モンスターがあらわれた!!』




                            i⌒i
                            |  |
                          ,,r'    'ヽ、
                       ,,r‐''       ヽ、
                      /           \
                     /    ( ・ )( ・ )    ヽ
                     |    ,-、     ,-、    |
                     ヽ   ヽ、  ̄ ̄ ̄ ノ   /
                      `-、  ` ̄ ̄ ̄´   /
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      「スライムが現れた!」








            /
          //  
        ///          (⌒\
       ///         ___ \  ヽ    キタキタキタお―――っ!
       (  (        /⌒.三.⌒\ \\ \ 
       \ \    /( ⑪)三(⑪)\ ト\ヽ  やる夫流奥義、棍棒乱舞を
         \ \ /::::::⌒(__人__)⌒::: |  \ヽ  食らうがいいお――っ!!
          \ \.     |r┬-|    ノ  ノ  \
            \  ヽ   `ー'´   / /    
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  エーギルヘブリング!!
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/
                /


   デロデロデロデロ!!

『モンスターがあらわれた!!』


            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ   むむ? 次はコウモリ野郎かお?
        / ⌒(__人__)⌒::: l  それとも色違いのスライム野郎かお?
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |  どちらにせよ、今は無敵のやる夫様に
    <_ノ_ \   `ー'´    /  通用するわけないお!
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /    おまいらまとめてかかってこいだお!!
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/






69 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 03:12:27.90 ID:HAlwAfwo

これは安心wwwww






【 夕刻 】

                        ⌒⌒
             _,,,...:-‐‐=-.'.:,丶        ⌒⌒ カァカァ
 .           ,r'";; ;;      ;;\,,.....,
          ,,r'";; ;; ;,,,     ;;; , ;;; ;;;,`'::,、           .................
        ,:r';;; ;; ,;;; ;;      ;;    ;; ;;; ,;; `':,、    ........::::::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::.........
      ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  ;; ,, ;;, ;;`';;、_:::::::::::::::;;:''      ''';;;:::::::::::::::
    ,r'";;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''';‐-,, ,,      ;;, ;;`';;、_:::;;;''        '';;- ''""
  ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  ′,, -‐- ,... ...--‐‐''''"
 ,r'  ,,,,;;;;;       " ''''‐   ...:;;;             /'       ̄
   "'' -‐‐‐-,..,,.,,,,;;;;;  ;"'.,      , ;,        ノ''         .,,._.
;;;;;;,,,   ,,,,;;;;;            ;::      ,, ;;,  ....゛゛;;;;;;:::;:
  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;  ;;;;;;;;;,;;;;;;;,,,,,,,::;
 ;;;;;;; ;;;,,; ;;;; ;;;;; ;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
WWWwwwjij,,.、,iijiiywiijiiyyviiijwiijijywWwwiiyviiijwiij..,..viiijwiijijywWw,.,,.wywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','



【ラダトームの町 宿屋】

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \  あと1匹ぐらい倒したら帰るかというところで、
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  昨日のあいつが現れたお。
        / ||    ` ⌒|||   ,/  
        / / |\/ /  /l |  ̄     逃げるだけで死にそうになったお。
        / /__|  \/ / | |       でもまあこんなの宿屋で一晩寝たら
       ヽ、//////) /  | |      治るからいいんだお。
        /  ̄ ̄ /   | | 
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ  
    ⊂---― 'ー----'








         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \  でもあいつ以外には結構戦えるようになったんだお!
    /   ///(__人__)/// \ それにお金も随分ごうだつ……じゃなくて
     |   u.   `Y⌒y'´    | 手に入れたから、ようやく町最強装備をそろえる
      \       ゙ー ′  ,/  ことができるお!!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



     ____
   /     \    
  /  ─    ─\  ……つーか国王の野郎、王政なんだから武器防具ぐらい命令で
/ U ‐=・=‐ ‐=・= \  城下の店が扱ってるものぐらい提供させるべきたど思うお。
|       (__人__)    |  
\     ` ⌒´   ,/  ひょっとしてあの王様、何の権限もないんじゃないかお?



        / ̄ ̄ ̄ \
      /  ―   ― \       でもこれで目処は立ったんだお。
  __ /   ( ●)  (●) \
   ( |      (__人__)    |      とりあえず明日は、町の北にある
  \ヽ\__  `ー ´__/ \    洞窟まで足を伸ばしてみるお。
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \


        / ̄ ̄ ̄ \
      /  ―   ― \ zzz
  __ /   ( ー)  (ー) \
   ( |      (__人__)    |
  \ヽ\__  `ー ´__/ \
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \






72 名前:1 ◆tuVj34JU5s[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 03:16:16.38 ID:gC6h06w0

 最初なんで、本日はここらあたりで区切りもいいので投下終わりにします。

 明日(今日)は日付が変わる前に投下開始する予定なんで、よろしければお付き合い下さい。



73 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 03:17:06.00 ID:ij4Eaico

乙~



74 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/07(土) 03:17:30.64 ID:.Q/4Sbso

乙!
楽しみにしてる



75 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 03:20:02.46 ID:WTrkiO2o

お疲れ様でしたw



76 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 03:21:36.68 ID:2zH.Azko

次はもうちょっと早い時間なんだな、安心したwwwwwwww
ともあれ乙。最初からテンション高いのでこれは期待。
これからも付き合わせてもらうぜ。



77 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 03:27:20.11 ID:OSmcYb.o




78 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 08:45:59.31 ID:0oBDchM0

DQ1をカナリ忠実に再現してるなww
期待して乙るぜ



79 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 17:48:34.66 ID:Pg7jLKMo

乙!

最近じゃあ、ドラクエ作品も一通り出ちゃった感があったけど……
そうか、そういや1が打ち切りだったなあ

テンポ良いし、笑えるし、次回からも期待してるよ!



80 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/07(土) 18:19:37.67 ID:r8o0bmk0

1の打ち切りは悪夢だったので期待しますぜ



81 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/03/07(土) 19:42:23.48 ID:FaHzijso

おつ



関連記事
| 03:09 |コメント(21)
カテゴリー:やる夫がアレフガルドに立つようです(最終回保管済)

|

<< 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 番外編『ペンギントウの冒険のようです』 | HOME | 【俗】やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第三話『ショーゾー君大爆発のようです』 >>

■御感想or寝言

2267 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/11(水) 03:15:31 ID:-

ちょっと攻略指南風のストーリーにするのかな?
池原ロックマンを思い出すなw


2268 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/11(水) 03:24:27 ID:-

ドラクエⅠはストーリーは単純なだけに作者の力量が問われるんじゃ…


2271 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/11(水) 05:50:50 ID:-

ちょっと文字数多いなー
しかしFC版とはまたレアな……
俺も必死こいてメモ取ったもんだ
レベル10まで行って呪文ミスって諦めたが


2280 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/11(水) 10:41:33 ID:-

オタくせぇ
読み手を考えてないオナニー


2281 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/11(水) 12:37:30 ID:-

そこから名作が生まれるんだから、やる夫系って不思議よね。


2283 名前: [] 投稿日:2009/03/11(水) 13:33:59 ID:

このコメントは管理人のみ閲覧できます


2287 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/11(水) 15:05:41 ID:-

空回り感は否めないな
まぁ初作品だし化ける可能性あるかも

ただいまんとこキモい


2288 名前:    [] 投稿日:2009/03/11(水) 17:06:56 ID:-

さいきん批評家気取りの読者が増えたな・・・
まあ批評にもレベルというものがあるんだけどね


2297 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/11(水) 22:32:00 ID:-

このノリやるおらしくて面白いね


2322 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/12(木) 07:26:30 ID:-

面白いよ。
1は物凄くシンプルなゲームだから
物語としても脚色は必須でしょう、
頑張って。


2349 名前:なんか柔らかくて甘いの [] 投稿日:2009/03/12(木) 20:12:05 ID:-

・・・ラスボスがでっていうでありますように・・・。

いや、だってほら、そうじゃないとつじつま合わないだろ?


2415 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/13(金) 22:19:53 ID:-

批判するなら、何がどうして、どういけないのか位は言うのが礼儀だぜ。

個人的には、結構好きだ。
王女ポジションが気になるが。
ダイナマイトじゃあるまいな。


2499 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/15(日) 02:22:17 ID:-

どこらへんがオタくさくてきもいのか一切わからん




2521 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/15(日) 11:19:47 ID:-

経験値とかゴールドとかを気にかけるのもドラクエの重要な要素だろ、
ゲーオタ的に考えて。


2641 名前:  [] 投稿日:2009/03/17(火) 13:20:32 ID:CofySn7Q

この頃はタイマンで主人公の先制が確実だったんだよなぁw


2877 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/21(土) 05:22:35 ID:-

モラルの退廃


2878 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/03/21(土) 05:25:07 ID:-

若干冗長な気もするが初めてならこんなもんじゃね


3951 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/04/02(木) 14:18:09 ID:-

最終話見てから読み返そうと思ったら…

まぁ仕方ないよな。


8601 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/05/13(水) 21:16:21 ID:4ifQ3KdE

そういえば小説書いた高屋敷英夫さんが
「DQ1は一人称で書かないといけないから心底苦労した」
みたいなこと書いていたなぁ。
……だからガルチラ出したのか、納得。


14171 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/23(木) 22:22:20 ID:-

痛い目見て、その実感を元に学ばないと後々で響いてくる。

それで死んでは意味が無いが、その辺りは運だろ。


38408 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/02/26(日) 23:28:34 ID:mQop/nM.

今更みたが期待できそうだ、一気に読もう。


Page Top



以上の内容はhttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-772.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13