以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/category101-1.htmlより取得しました。


やる夫の君主論とできる夫の批判 番外編2 「『反マキャベリ論』は如何なる人間に書かれたか?」



同シリーズ

前説
第一章
CM
番外編1
第二章



386 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/11(水) 02:41:54 ID:eJf39DvA
    __
 〃´  `ヽ     『オスマン帝国500年の平和』を探していたら、ばっちゃの『やる夫語録』を見つけた。
 、リノノ`ヽ)
 ゝdレ゚ ヮ゚)ゝ    ぱらぱらとめくっていて、「やっぱこの言葉かっけーな」と思った言葉を一つ。
  /ニニ入




             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \       ―――天国へ行くのに最も有効な方法は、
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \              地獄へ行く道を熟知する事である―――
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l  r‐ ' _ノ
       \ : : : : . . (    j    )、     / _ ) (_
         .\: : :: : :.`ー-‐'´`ーく´ヽ   / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、


435 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 01:57:17 ID:bdDzZp5k

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                マキャベリ
                  『反やる夫論』は如何なる人間に書かれたか?

                   /  i      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   !   i!    /             \
                   ゙、 _,゙,  /      '´ ̄`   `―- |
          _          f´  i  |      ::;;(● )   (● )
         i `丶、       ト-' _〉 |        ´"''"  , "''"ヽ
          `、_  `,ー- 、___ノ ̄:::人ヽ       ┬ァ―- .._   |
           ` ー' 、_, ノ::::i  ``´   ヽ`Tー-- 、_  (    /   /
               冫ー'"   __/ i、 ヽ    `!`!  ̄ ̄  /
             _,ィ゙´ヽ  / ̄〃/  ヽ、!!   / i ヽ`ヽ´ィ
          _, - '´  `i_ノ   !  i i!/    /´`=-、i__i  ゝ-〈i ト、
      . ャ'´__,ノー弋〉-、i /   y´     i::::i´f    ) 人__ツi ヾi\
        `´     冫ヽ/〈__, -'ーァ-‐‐r'´T`亠‐r‐‐'゙i´ /:::::i`! i_i .\
            ./ ,イ_ -`ー‐‐'´  / ./    i!   i'´::::::::i!'ーく´   冫、
           ./ ノ´ `ー‐‐t‐‐--‐'´  /     ヽ  ト、____冫 /__  /  !
           `ー'´      ``ー--‐t'´、_       ヽ ヽ  ./ /  ``/  i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


437 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 01:57:34 ID:bdDzZp5k







     ―――啓蒙とは、人間が自らの未成年状態から抜け出る事である―――


                                     イマヌエル・カント







.

438 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 01:57:54 ID:bdDzZp5k


    ―――英語であればEnlightenmentという語の訳語が「啓蒙」であるが―――


                     ::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::
                     :::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::::      :::::::::::::::::::
                     :::::::::::::::::        :::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::       ::::::ヒカリガー
                     ::::::::::::::: _,,..,,,,_,   ::::::::::::::
                     :::::::::::: / ,' 3  `ヽーっ :::::::::::::
                     :::::::::::. l   ⊃ ⌒_つ::::::::::::
                     :::::::::::. `'ー---‐'''''" .::::::::::::::::
                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     ―――それは「万物に理性の光を当てる」という様な意味合いである―――



439 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 01:58:27 ID:bdDzZp5k


      ―――それは神の言葉や、古代ローマ遺産の「権威」「伝統」ではなく―――


        `Y´   /    / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.   l
      |          .′     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     _人_
  __ 人 __      !    ./´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  |      `Y´
     `Y´         }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |        |
      |         ノ   / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  |     _ 人 _
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !         `Y´
 _人_      /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、        |
 `Y´     / ′    ∧、ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \        -
      /   /    / ./i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶
  !    '    /    //../ .i!/ l|7ヽ     iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.
- + - /    /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ.
  !  /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧
   /    /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {




            .::::/  .:イフ/{ヾ: : : : : : /ィ//: : : : : :./ /´:.イィ: ィ≡三ニ=ミ:. : : : : : :
          .::::'イ   /:/イ::. ヾ: : : : : /〃 :/: : :/: :/ /: :/ィ ,∠彡 ァ';ィ:/´  ̄ `ーァ:=:
       .::::'ィ√´  /::<::.       \: : :./: :./: /{: : /_:乂 ̄//   /:.ィ:./    .イ: : : :
       .::::/     /:::/ハ: :`ー- .. __`ーァ:x/: /:/:j{:./rャzx:.ヾ{;′   //.:′   /: : : : : :
     .:::::::/     //:.ヘ: : : : : : : : : : : : : :´:ハ:{: {::::X{ {! ん:圷ミ`  /′/ ____/:厶:ィ: : : :
     .:::::;    〃::::..   \: : : : : : : : : : : : : : :`: X1   弋r:::ハ      ´イ二z:////: : : :
     .:::::}     //::..ィミx    ` ー-=ニ三三三三7/:!  ` .:¨        " んイ::三斗:彡'::イ
     .::::j    〃:/  `Y        `>=三//:::{               __乂:|三≦三三:彡
     .:::;'   /::./     |        . イ´ ̄≧ .:X::::ハ       ′ _:≦斗ァ: : j/:ァ:一: :": :
    .:::7   /::::,′    |    .:イ     .://::.  ヾ::ヽ.   、  <三:.イ__ .斗≦:ィ: : : : : :
    .:::;  〃::::{     {  /≦三三三::;' √¨   Y´\   `  ‐一' 三7三イ: : : : : :_:.
    .:/  {:::::.. :.       ヾ ̄ ´     __      ヾ: : :\   ¨  /ィ:.斗匕∠:-‐''¨´
   .:::r'   /:>:´ヽ::::::..   丶.__ ..-‐ ¨/::. `ヽ     ∨: : :.`x.-―/ァ彡'/ィ::/
   .:::L_   {´     };;;;;::::..   ‘,    .:://::::..  ‘, :.  }: : : : : :.`:x:'// .:,: レ{
   .::::`Y ::>.:一 1::::::::::..    \  .://::::.     ヽ: i:::.. ト:、: : : : : : `「Y´   ;ト:、 ____
    .::::::|才::.    :}   .:::..      ヽ: /::::.      Ⅵ:::::.イ }\    :|)}\  " ̄> } \
    /:} !::.. .::::イ::.        .::::/X::.         ハ}ヾ::ソ/ ヾ::x.   ノ i!   `ト、/   !    ヽ


        ―――あらゆるものを、「理性」によって説明しようとする―――



440 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 01:58:58 ID:bdDzZp5k


     ―――あらゆる学問だけでなく、政治や宗教も理性の対象に含めた―――


           なによ?                     なぁに?

  : : :r、:i: : : : : : : : : :l: : : |: : :|: : : :l:.l、: : : :.i       /  レ'´          |  |
  : : /ヽj: : : : :/: : : /|: : /: : ;ハ: : : |:} ㍉: :..|      /    |             |_|
  :./: : :|: : i: /:/|:..;' !: /|: :/ l: : ;':.j  ミ: :..|      |   _|,.-‐ァ ¬l丁 ̄厂 ̄´/|
 :/: : : :|: : |:..:/、|:,'  |:,' ,:./  ,:i: / リ   ミ : |      |<,_   _/|_,/| |\厶l≦、ヽ |
  :..|:., -|: : |:/  {≧xi{ /´  / j/x≦´ i : :      |   |  厶|≧;=|/  乂)::ノ ∨l_|
  : |{yヘ|:.从 y" 笊ミx`ー    笊ミj㍉ ,: :iハ      |   lr个乂)::ノ        | | }
  :..ト、({从{  ヽ弋::う′    弋:う′ /:..:|      |   | |            ,| l∧
 |:..|: ヽゞ    `       ,   ´ .: : :..|       |   | |              /.| | |
 |:..|: :/`¨ヽ       _ _     .: |: :..|       |   | l\      ,, / . | | |
 从{:/:/  ヽヽ     /ー、::::}    イ:.;ハ : |      ∧   | |. . l>;─r─ '´|\. .| | |
  : /: {   ヽ \  /  У  イ、j/_ }八     /    | |. . |. ∧ ̄ ̄ ̄l  Ⅵ | ∧
 : : :..|    ヽ > ̄   < |:.!: : : : /、      |     | lrヘΧ ,≫===ァ!─;l] |\|
 : : :..|      \  ノ    |: : : : : : ∧     /     | |^7  、{{__{{ ∨,,j__丿| .!、,ハ、
  \: |     / し'ヽ    |: : : : : /  .    l      /| l/ ,  丶  /\ | 丶ヽ7'’ \
   、:ヽ   /  i o| ヽ   ,ノ: : : : /   i   /    ,《,」 |\l   ∨ , ヾ   | |   |


        ―――「精神の平等」を旨とする「啓蒙主義」の誕生である―――



441 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 01:59:22 ID:bdDzZp5k


         ―――それと時期を近くしての、別の思想が出現した―――


                ン",,,、'"   ミミ`   匁  iii'''  iiiiiハ jt,
              (ン` ":: ::''"  `ミ              -''、
              ヒメ  ヽ  r"""'''' """""'i       :::: ::  t"
             / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、
             (  ソ | ti'| t、t㌍㍑◎㍍㍊|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ
             )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,㍑i |i :| ヽソ
            ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し
            (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く
             リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )
            `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,
             tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ
              )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,
            /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨく、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))
           ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (
           i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,
           ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )
           、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (
            ,ゝ  ,,  / ヽi、:::::::::: """""";;;;  :::::::  /,, /"  ''::"  ::: |} ~'' 、
           (ii   iiiiソ ii  ) :::::::  ::::::::::   :::::::::  (|i  }}iiji、 iij、ハ  ヽ 、,)ヽ)
         ,r''"    iiii、  |リ  :::::::   :::::::   ::::::   :::::ヽ  ` ` !!!、\   )jj:~''- 、
       ,、-'  ;;、"-('   ヽ ミi   ::::::::  :::::  :::::::   :::::::::ノ/   )  、 ,, ノ" ::::::'' ~'


    ―――それは、自己の感情・情念の抑制と禁欲、そして紀律化を

              徳目とする、古代ローマにおけるストア派哲学の復活―――



442 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 02:00:13 ID:bdDzZp5k

                                 `ー' ________  ====
   /|                 /||} /7=====  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .//レ7                .| レ7/
  /_} _ノ     _,,/⌒ヽ、,      | ) .}
. /::::::|     _> 、/_j=),ヲノ     ├-'く
/ :::::::|   ___,、Y_,イ゙,,_l/レ___   |::::::::|
ト、_,,}-‐<ヾ Y /==彡、ヽ::::::,イ--、,ィ_:::::::|
|   ノ   ヽZL、)`ー'')ノFl'__ノヽ`ー|===== ===== --  ,,, _____
ヽ- 、_`ー<_そ/     ///   ___/                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄`l:::::| `ー----// |´ ̄ ̄
      ∨|     //::/
       ∨___//__/
      ,,-H=ェェェェ┴、_,, -┬─--、
     r'    `ヽ、_// / ̄7/   _ノ
     l  l     ||ll\/_,/ヾヽ   /
     \ \__///,ィくヽ,」|_|||_/
       `l|  } ̄`l_l_j-='__ノ
        `ー─''


       ―――「新ストア主義」による倫理的な自己統御の思想である―――


443 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/05/14(土) 02:00:49 ID:bdDzZp5k


                   ―――そしてそれら思想が―――


:| デン  _} 。{} _,/V  i_\ スウェー { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
/ マーク く.:,-‐、_: :}    [: : :/ デン ヽ: : : : : : : : : バルト海: : : : : : : : : : : : }_._.   _
\   {ヽ  }: ヽ-、 く: : :`‐--'⌒‐':∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :___!::::`--'丶、
∥ }-、__〈 : :~∥くヽ_/フ : : : : : : : : : : `-' : : : : : : : : : : ___: : : : : i::::::::::::::::::::::::::::: /
:°}   }: : : : : `‐-'`: : : : : ,、: : : : : : : : : : : : : _,-‐'~::::_! {_: : : _,-::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
:.⊂,   w--、,-,: : : _,--v' `>: : : : : : : : : _/:::::::::::∠  ○ ̄/::::::: 東プロイセン:::::: {_
: : :>     ∠,、 /    C-、_: : _,-‐':::::::::::::::::::::,ー'ダンツィヒ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,-'
/`~          ~         /~~:::::::::::::::::::::::::::\   └、,-、,、::::::::::::::::,-‐'
~                  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::/        \i ̄
         -‐ヽ_..__-‐ヽ_ソ´::::::::::::::プロイセン王国
          { :::::::::::ベルリン:::::::::::::::::::::::::: ,--‐'
         i::::::::::::::::::::::◎::::::::::::::::::::::::::}
         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::]
         /:::::::ゝ ̄``¨ ̄´¨`ゝ:::::::/ `-、_          ポーランド
          ̄            ̄     `i_,-、
                                   `i
                                  \
                                      く
                                    _>
                                   i~
                       なんかこのへんに   \
                                  └i__/\  ,─、_/ ̄`-
                     オーストリー           凵




                ――― 一人の若き王子の生涯を決定した―――



続きを読む »

やる夫の君主論とできる夫の批判 第二章 「世襲の君主国について」




228 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:10:36 ID:DfFDvqV6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 {三ニ≧ュ、: : : : : :i: : : : : :i: :寸
 |ミ/⌒寸}}: : : : :.:ト、: : : :.:ト、: :ヽ
 |,/: : : ///: : :i: :/ ‘,:.:/zxi: /:}    第二章
. /: : : //∧ : : |:/xf斧j:./ ヒリj/:八
/: : : :,{三ミ∧:.:.|{弋::リ /  、 i/: i    『世襲の君主国について』
: : : : :トミ三心:.ゝ    、_ /.:.:.:|
: : : : :|  `¨¨¨Y__≧   _, ′ : |
: : : : :|    /: : : : `:く : : : : : :.:|
: : : : :|     /=≠:'⌒>- 、:.: : :.:|
: : : : :|  f´: : : : : :/     Y: : :| />
: : : : :|  {! : : : : : {       |: : :.|./     ` 7´ ̄ ̄ ` 7
: : : : :|  |{ : : : : :.‘、ヽ    |: : :./     .::/      /
: : : : :|  |ト、: : : : : : :ヽ‘,クヘ:/〉     .::/      ,.イ
: : : : :|  |/∧: : : : : : :.:∨//∧} 、   ..::/     /´ノ }
: : : : :|  |//∧: : : : : : : ∨//,∧'__x≧≠―‐‐rf′ グ
: : : : :|  |///∧: : : : : : : ∨///ハ////////,へ <
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


229 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:10:57 ID:DfFDvqV6








                      ――― やる夫の主張 ―――







.

230 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:11:26 ID:DfFDvqV6

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\     先ずは世襲で君主になった場合だけど…
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    これに関してはハッキリ言ってそんなに語る事はないお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


231 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:12:17 ID:DfFDvqV6

          (ヽ三/) ))
      __  ( i)))     何故かって?
     /⌒  ⌒\ \
   /( ●)  (●)\ )   だって、その土地の人々は君主に統治される事に
 ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
 |    (⌒)|r┬-|     |   慣れているからだお!
,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
| | | |  __ヽ、    /
レレ'、ノ‐´   ̄〉  |   加えて、「君主の地位が世襲される事」にも慣れているんだお!
 `ー---‐一' ̄


232 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:13:28 ID:DfFDvqV6

          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_  だから昔からの習慣をそのまま守れば、
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /  後は万事オッケーなんだお!
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |      人並みの努力で十分統治できるんだお!
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'


233 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:14:32 ID:DfFDvqV6


                 政治でミスしても、とりあえず時間を稼いで…


                        ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / 時 .あ ま ヽ
                         ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  間 .わ だ  |
                         ヽ::r----―‐;:::::|    | じ て    |
                         ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  ゃ る     |
                          L|` "'  ' " ´bノ     |  な よ     |
                          ',  、,..   ,イ    ヽ い う    /
                         _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  な   /
                   ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
                  〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
                 / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
                  !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
                 |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
              とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |く 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
             と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ


           自然と問題が解決or消滅するのを待てば良いんだお!



234 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:15:29 ID:DfFDvqV6

  /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
/'  / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/ …ただまあ、どうしようもなく強大な敵に
  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/ (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'  君主の地位を追われる時はあるんだお。
|;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /        例えば、フランスとかスペインとか教皇とか…
/  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
|::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|         運が悪けりゃそういうこともあるお…


235 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:18:58 ID:DfFDvqV6

     , --ー -- 、
  , ´           ヽ
/            .........ヽ
           ..::::::::::::::::::::ヽ      でも、「世襲」してきたという事実は消せないお。
          :::::::::::::::::::::::::::::',
           :::::::::::::::::::::::::::::i     だから、征服者のちょっとしたミスにつけこめば、
    >ー--、 --ー''/ i|   ノ:::ト
    、●   `ヽ ,:::::::::::/ー´::::::::l ',   あっというまにそいつを追放してまた君主に
      `ー--=ァ'   :::::ヾ=='':::::! ハ
       イ´   ..:::::::::::ヽ::::::::::::l l   返り咲く事が可能なんだお。
、         {    ,、:::::::::::}:::::::::ノ  i
ヾー 、    r´ヽア ̄ ヽ- '::::,, イ   ト
  \.:.:`.ー{ r-'  ィ、_`i`ー、    !.:.i
    ヽ.:.:.:.:ハ`ーフ´ ヽ_`ー, ヽ.:.:ヽ  ノ.:.:.:l
    ハ.:.:.:.r゙ー'   ィー`゙´ }l.:.:.:i´.:.:.:.:.:.:i



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \       これは要するに「革新」がいかに難しいか、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |      ということの表れなんだお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


236 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:19:46 ID:DfFDvqV6


       ____
    //   \\     だからよっぽど馬鹿みたいな振る舞いでもしない限り、
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |  世襲君主を辞めさせられるということは無いんだお。
 \              /




               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ   世襲君主として上手くやった例としては、
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |  例えばフェッラーラ公の親子がいるお!
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    く^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


237 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:20:38 ID:DfFDvqV6


―― フェッラーラ公エルコレ1世 ――     ―― フェッラーラ公アルフォンソ1世 ――


  /フ//`゙´`゙ヾ、ソベヽ´`;:´ ̄}ミ.ヽ.            '⌒ヽ、  ,ー-、__
 .. i彡/!    、   .,ヽl  l|  i,三 |            ,r‐'‐-v'   `   ̄ヽ
,/|7/,ノ    、!  ´, l|  l| , {   i .           /  , |ヽ,        \
,′ lソ シf==+、!  ;!r,|!=キz,、`゙; |           /  A、!A;l、     `i   ヽ
../7/z:{l´   `斗}=={シk!   l! l}"て ヘ           /   l |    `!  |;   !    `!
.|/Ki; `ー- ―"`|  f`゙十-十´  i lf´l|.        〃|  !|,!     i | !   |三ニニ.〉
,ゞ、ン、      ヽ| .|   !   | , l´ |ゞソ           | l'l|ュ_    _,..| !'_! i  |ニ三ニツ
l| | l ヽ     ,  i  |.  l   i/ |  !´            |i | ト ヒl` ´ '´|lヒソY   ilヽニ‐,l´
|l | ,|  ゙    ヾ.  i_,.: |  | ノ  |               '| ! i`ー     一' |  | !, )〈
|! | ,ゝzー‐ァ  `ー´  l -z:l-ソ,  k            | | !、 '、 .      |   | |'´))))ヽ
i! ,ノ   /,f=====!-、 |ヾ.   ヽ、           !,l ,.ヽ ー一'  _,..!  ,l !ニヽ〃)
.|_ソ   〈,    ,r==z、. |  l )   /゙             |l=!|;、ヽ、__,..イ-‐|/`!-一'´ノヾヽ
. ! ´ヾk \,  /¨\ |   |,.:゙  人.             `;;;i,1  |i l´ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;!ヾ〃ノ
 l  ヘ ヾ、 ゙ヾ´    V-=´|  /!:::::.\            _ノ;;;;;! i'´^ ,! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、ヽ)


      父親のエルコレはヴェネツィア、息子のアルフォンソは教皇という、

      強敵相手に、親子二人とも戦い抜いたんだお!

      二人が戦いぬけたのは、世襲で地盤がしっかりしていたからだお!!

      新興君主じゃ、こう上手くはいかなかったお!



310 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:12:43 ID:uMea/jbU

>>237
エドなのにアルフォンソかw



238 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:21:47 ID:DfFDvqV6

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __  ( i)))
     /  /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )     そこんとこ踏まえて、Let's世襲ライフだお!
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |              |
     \             /


239 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 20:22:20 ID:DfFDvqV6








                  ――― やる夫の主張 終 ―――








.

続きを読む »

やる夫の君主論とできる夫の批判 番外編1 「大雑把に見る『君主論』著述の背景事情」



同シリーズ

前説
第一章
CM



190 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:20:53 ID:DfFDvqV6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               大雑把に見る『君主論』著述の背景事情


                       /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
                      /: : :             \
                     /: : : :            \
                 /: : : : : :               \
                  / : : : : : : :.._        _      .\
               |:::: : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
               |:: : : : : : ::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
               |:: : :: : : : : : ´"''",       "''"´      l
                  \ :.: : : : : : . . (    j    )       /
                    \:::::ー=≡二`ー-‐'´`ー-‐'二ニニニ==ー
                 /ヽ: : : : : : : ` ̄ ̄ ̄ ̄´.: : : : : イ:.:.:\:.:\
             /´ ̄/:.:.:.:./;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,.``ー- -‐'"´,,,,,,,;;;;;;;;;|:.:.:.:.:.:\:.:\_
           /:.:.:.:/´ ̄ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:/´ ̄`ヽ;.ゝ ̄`ヽ、
          /:.:.:.:.:.:.:.|i:!|i:!i:∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.:./:.:.:.:.\ヽヾ:.:.:.:.:.:.:ヘ
          }:.:.:.:.:.:.:.:!;l!;l!∨/´ ̄ ̄"""'''''ー―---、,,,__/:.:.:.:.:.:.:.:.:._/:)):ノ.:.:.:.:.:.:.:.',
          ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ∨/                    ̄ ̄ ̄´ ///.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
          ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/                       /∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


191 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:21:17 ID:DfFDvqV6

                               ,-、
                            ,-~´
                            \
                 _          |~
                /´  `ヽ,        |,
            ,-~´~     ~´)  ◎フィレンツェ
          /           )         `~|
                      `)          `|
                       ~\         |,
                        く,,_         \
                          `\ ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                            \           /
                              `ヽ,-,_        `ヽ,,
                                 ヽ,_,         ̄`ヽ,,_
                                   `っ       ,,-,,_ ~ヽ,
                                     `ヽ, _   /    `ヽ )
                                       ~ |,  (_,     し´
                                         )   `ヽ,
                                         `),,  _|
                                         ,-´ (
                                         _)  ノ´
                                        (__ノ


      ―――やる夫は1469年、イタリアの都市フィレンツェで生まれた―――



192 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:21:50 ID:DfFDvqV6

                           ______
             _                | お城炎上中 |
            `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
                ( )            ∧              ジ ャ
               ( )         く⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
          ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
             人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
            ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
           __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
          /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
         /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|∑田 田 |「|[[ *
         |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
            λワー  ∧     λワー   λワー
           λワー   | |  λワー    λワー


        ―――当時、イタリアは小国分立の戦乱真っ只中であった―――



193 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:22:36 ID:DfFDvqV6


     ―――というのも過去、神聖ローマ皇帝とローマ教皇の争いがあり―――


                   ,i
                 /ノ
            ___,,--''"∠,=--___
         _,,-''" ::::::::::::: ''"--''":::::::: "''---_-''   聖職者の事は教会がする。
       ,,-''" ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -==ニ---=-
     /:::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::: ------ァ'"   俗人は立ち入るな。
    /:::::::          :::::::::::::::::"''―--,,,__
   /    /i i,,_ ヾヽ  i  i      ヾ二、     貴様らのせいで教会が腐敗する!
   )  | | \い iヾi  |i  | .i :i i  "ヾ-、ニ-,__     
   i   'i"| ̄二ニ-、,,} / i |ヽiヽ:| λ 、 ヽ -二ニ=--
   | i  |ヽ{ -=_iッ=、 /' ,,-|±±、;|i |:::::i:::::::ヽヾ二" ̄ 
  //ヽ i |ヽ        〉ヾ-P--リ} /::::::ヽ--ヽ、 ̄
  i::ヽ \ i       ゚ ''-    /'":::、ミヽ、(     そして教皇は神の代理人…
  ヽ::ヽ、 ヾ      ,---、    /^i:{ヽノヾ ヽ\
   ヽ::::`Yi      ̄"' ̄   /;;/人"         皇帝!貴様は教皇の「下」だ!! 
    ヽ::::|ヽ、     ̄   /人
     j i┴--`'-、_     /,i/
\,,    |      `┬-''"~iV

       ローマ教皇

                                          __ヽ:. :. :. l. {:. :.:!`ー,,、   l   イ  !;;,.ィ:.:.:..}' ´  
                                           `ヽ、ミ、:. :.! ヘ:. :.{>.、ヘ,、 !.  イ_ ノ;;,.。ァ{:. :.!7  
                                           、__,. -‐':. :. :.frヘ ヘ:.:.}  ゞ'ヽヘ、,j  ム_,.ィ   !:./_,、  
                   ふざけんじゃねぇ!          `ヽ、_,.zヘト、:{ ヘ:..!`ー‐ '′、ォ  r-ィ = ̄}/     
                                    、      /  `ヽ! ヽ!   ' ´  !            
                   坊主は大人しくお祈りでも  ヘ    ,.イ      ヽ        }            
                                     :...ゝ、,、イ/        ヽ       、       _.     
                   してやがれ!!        ,. イ }/           `ヽ、.  个ー一'´ ̄_ヽヘ:    ,.イ
                                      /              i `ヽ 「`ーァ-―' ヾ::{  / /.
                                     '′               !   }ヽヽ!{:     | ,イ / 
                                     .                l、.  、ヘ `ー-- 一'./  /  
                                     .                lヘ   ゝ、 `、__ ̄_,イ  /  /

                                                  神聖ローマ皇帝


194 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:23:53 ID:DfFDvqV6

                  、-、 ,,-ノ
              |~~~~`ツ
              `ヽ,             神聖ローマ帝国
                ~ヽ           (大体、ドイツから北イタリア辺りまで)
                 ) おふらんす
     ,,、,,-、          |
     |   `‐- 、,     ノ                  ,--,
     /      ~`~~´             __     )  ヽ
    /                  ,~、__  _~´ `丶   ヽ  `ヽ
   /                  |   `-´    _、 `|   `|,  \
  /     とうぎゅう     ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `◎ローマ ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
        _,,.-‐''" ̄ ̄`゙''''ー 、,,,_
      ,.‐′          /   ヽ,
     /              ミ     ヽ
  _, -'′           ミ        l
  /       /  /ミミ7         |  北イタリアを味方につけねぇとな…
 ノ ノ      イ ノ √   |  l       |
 7 l  / ノ/ /| .| /     | | | | l     |
 ノイ. | | | |,_|ハ/_  _,. -=サ十|ル| l i :::::|
   ヽト、|. | | rーrqヽ    ‐'''Tワヽ |ハルヘ|:::ノ
     レル、| ー‐ノ     ‐--‐'   r'^ レ′
        l,  、         ,イ-rイ
         ハ  `__ ____,    ' |^''く
     __,. -| ヽ   ー    ,   |:  `'ー 、_
.._,. -‐''"____,,/   :|' 、___,,. イ   ,イ     .イ_ ̄`ヽ
ッフ''"   ∠_   :ト、      // < ̄⌒}  ヽ   ヽ
''" ""      ̄フ ゝ`''ー--‐''´ /  .イ⌒'''ーへ、_ └-、 〉


 ―――皇帝は、教皇に対抗するため、北イタリアの都市を味方につけようとし…―――



196 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/07(土) 17:25:29 ID:DfFDvqV6

 ∧/:::::::::/!:::::::,ォ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::レ::|
 爪!::::::::/. レッ.':,ィ|,::::,::::::::ト、:::::::::::::::,ォ::::::::::::::::::::::レ1
. |:!::|:::: /. //  レ' |,ぇlハ::ハヘィァ/./:::::::::::::::::::/::: l    よぉし!
..ハ!ノ、:::L/::/. ヽハ     .|:::::!    ム::::::::::::::::::::::::::/
  | ハ:|.ハ/ヽ、 ヽ!   / !::::|    ム:::::::::::::::::::::::,ん    裁判権!関税権!
:! ハ .!!!:ハ、ヽ.ヽハ ノ./  |::::ハ.  ム,::::::,-、:::::::/ /
.| ハル|ハ弋ベ、 .く. ヽー.ハ/一'" ̄`/:/ク.ノ:,イ /     そして貨幣鋳造権諸々!
ハ`ー‐1  `ニ  Nハ  フく´ひ ̄′〆.フ/,イムイ
  ト、.:.∧    '   ´  `ニ´  r-ア´'´ ハ ハ     お前らにくれてやらぁ!!
 ノ.ハ.:.:.ハ 、_ 、_         /.:.:/ ./.:.:ハ  ',
/.:.:.:ハ,.-.、ヽ.Y` ァー-,、__, __/.__.ノ./.:.:.:.:.:.∧ ハ
、.:.:.:.: .:.:.:.:ヽ l   /'"´ .,入  ̄ ./.:.:.:.:.:.:.:.:.::::しく´    その代わり、俺の味方しろよ?
ヽ、.:.:.:.:.ト、.:.:l>-く-t'"´.:.:.:ハ ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,∠ヘ
  ヽ.:.:.:.:!.:.>と、ヽ,=.:し'"`ヽレ′.:.:_,,ニ-‐ァ'´.:.:.:.:.:
ヽ_lヽ.:.|.:.`).:.:.:`ー――一''"ニく´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

                              ゚・ *:  : *・
                          *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
                       * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
                     。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
                        ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧  キャー
                       (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`) コウテイサンカッコイー!
                       | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
                        u-u (l    ) (    ノ u-u
                             `u-u' `u-u'


    ―――平たく言うと、彼らに自治権を与えた。11世紀後半ごろの話である―――



続きを読む »

やる夫の君主論とできる夫の批判 CM



同シリーズ

前説
第一章



293 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:05:05 ID:YKPRDJ82



                      Il Principe
                     『君主論』  ニッコロ・マキャベリ 著

     「ロレンツォ・デ・メディチへのプレゼントというかエントリーシート的なもの」




.             Anti-Machiavel
            『反マキャベリ論』  プロイセン王フリードリヒ二世 著

                「上記の書に対する、数多ある批判のうちの一つ」


.

294 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:05:25 ID:YKPRDJ82

                         __  _
           _,...._rzュ_,. -:z: : : : : :-.、 {//},:'´: : :`ヽ
            ,.イ: : : ///: : : : : : : : : : : : :.{//}: : : : : : : ヽ       できない子さーん!
          /: : : : :ムイ: : : : : : : : :..: : :ヽ:.:{//}: : : : : : : : :.\
.         /: : : : :/: : : : : : : :.i: : : : : : : :ヽヾ∧: : : : : : : : : : 丶    『君主論』って
        /: : : : :/: : : i: : : : : :ト、:_:_: : : : : :.Ⅵi∧: : : : : : : : : : : \
       ,: : : : :..′: :..:ト、: : : : | ヽ: : : : : : :.l}}ヘ/〉: : : : : : : : : : : : :\ どんな内容ですか?
        . : : : : i:./i: :..:|´ヽ: : :.:、 f'笊ミx: : : lミ}/¨ヽ: : : : : : : : : :、: : : :丶
      j: : : : :.j/: l:..: :{ xzュ、ーヾ:、弋:ソ i:|:..:|リ    ヽ: : : : : : : :..:ト、: : : :.ヽ
.     /: : : : :/: :八:.从{弋:::}        从:/      ヽ: : : : : : : | ヽ: : : : ヽ
    /: : : : : : : : / ヾ: ヽ ´  `      /|′      丶: :..: : :..|  丶: : : ∧
.   /: : : : : : : : /    `ヾゝ   t フ  イ :|rt       ∨ : : : |   }: : : : : }
.  /: /: : : : : :../        ≧__-く  ,'イヽ         : :..: :..:|   /: : : : :/
/: :/} : : : : : /        __rf{ハ:{: r<: : : : /7-‐ 、     i: : : :..| /: : : : :/
: : ( /: : :..: :./      Y´ rf:{{:.r=く}}: : : :xf/     ヽ   ! : : : :|:´: : : : :/
: : : `: : :..: : :/       |  rf/: :{::::::ノ{{: :〃{{     }  ,.′: : : :..: : :./
、: : : : : : : :..{          i /: : : :f:´i: :{{ソ: : :{{ .:    , /: : : : :ノ}: :../
 ヽ: :..: : :..八       {: : : : : :{::::{ : : : : : ヾY   , ,: : : : : {_ノ:../


295 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:05:47 ID:YKPRDJ82

                                       _   _,
                                    ___,> Y´'ー-、
                                   _>z二_ ___`ー≧__
                                   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                  /        ヽ `Y′之>
       自分で読んだらいいんじゃねぇの?    . /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
                                 l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                 |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                   `|   ヽ    「)'/|/
                                   ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                     l 7Eニ::ィ1│
                                    └l´::::/ヽト
                                      |::::|´  ̄`i
                                      |::::|     |j
                                      |:::::|    \
                                    /lrェリ l   ヽ \
                                    \    |    ヽ/
                                     `'r‐┼rーrー ´
                                      |::::| |::::|
                                      |::::| |::::|
                                      {ーイ リrヘ,
                                      'ー`  'ー`-


296 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:06:18 ID:YKPRDJ82

                 __           _
               /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
              ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\    じゃあ、
             /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
              /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×    『反マキャベリ論』は?
                / /: : : :/ ヽ: ::|ヽ : :: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
             /{: : :´/ 丿 ヽi ヽ\`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
               /: :!: : /イ○     ○ i::::|:ヘ: : :::::: : : : ヽ
           /: : :.!:./:::|  ′    u |:::|∠|ヽ::: : : : : : :ヽ
             /: : : :|V |:::ト,  丶フ  .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ
          /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
           /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : : ::`、
        /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : : :`、


297 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:07:56 ID:YKPRDJ82

      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二zく_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<        文語調な訳だけど、無料で読めるよ。
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i      『君主経国策批判』で検索な。
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i'(1    ,    |         近代デジタルライブラリー
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ         http://kindai.ndl.go.jp/
     │「ィ::ニE7 l
      └l´:::::::,r'r ==ミ!r ァ7
       !:::::|´ |!    /7 /
       l::::::-ァ⌒}   / / /^}
       ヽー' ̄ ―-L∠/ ´


298 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:08:36 ID:YKPRDJ82

: : :レ─、: :.l: : : : : :: : : :// l: : : :/  \ ',: : : : : : : l
: : l:::::::::::::ヽl: : : : : : : :/    l: : :/     ',: : : : : : :.l
: :.li::::::::::r、::l: : : : : : :/ /⌒i! l: :/  l!⌒i!  ',: : : : : : li
: :ハ::::::::::l:::i::l: : : : /  .l!  l! l:./   l!  i!  ',: : : : : :l i       CMしろよ!?
: l. l::::::::::l:::l::l: : :/   (__r-' i'    ` -'   l: : : : :,': :l
:l. l::::::::::l:::l:::l: :.i r─- 、         r─┼、: : :/: :.l
,'  l::::::::::::::::::l: : :l ` ─‐' ,、 ─- .._     ` ‐┼': : /: : : l
  ヽ──‐┘ヽl    /    r‐、i.      /:.ハ:/: : : : :l
     /|:::|: : : :ヽ   ヽ       !   /:/l: : : : : : : :l
    /: :ヽ::Vへハ)  ` .._ ̄ ̄ ̄_.. イ: :./ l: : : : : : : :l
.   //: .:\\_┌─┐ ハ ̄     l: /  l: : : : : : : :i
  / ̄ ヽ: ハ: : └─┘〈: : l.     l/   l: : : : : : : :l

                                                  _   _,
                                               ___,> Y´'ー-、
                                              _>z二_ ___`ー≧__
                                              >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                             /        ヽ `Y′之>
            くだらない事に時間を費やすくらいなら          /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
                                              l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
            今は自分を見つめていたい。                   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                            ,- `|   ヽ    「)'/|/、_
                                           /   ヽ、_  ―  _,.ィT| `ー、_
                                          /    /  lヽ二  /  |    l
                                         /  Y L  |,) ー'↑  ,> ィ   |
                                       /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
                                      /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
                                     /      / |  |  |gca| |  / /|    )
                                    /     / /  | .|aAi| | / //    l
                                    レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
                                   fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ


299 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:09:32 ID:YKPRDJ82

                                            _  ,..-─‐- 、、  _  、
                                           ,イミi/: : : : : : : : : :`ヾi/ミ;l\
                                          ///: : :.l: :. : : : : :.:.:.、:.//〈: : :\
          ほ、ほら!「現実主義政治の為の書!」とか、     ,ゞ´/:.; :.:人:.:ト、: :.:.:.:.:.ヽ;ヾ、l、: :.:.:\
                                          / :.:/:.:| :./ ヽ;.:| \;.:.:.:.:.:.:.|、:.:ヽ; : :.:.:ヽ
          「若き王太子の政治にかける情熱!」とか、    ,イ :./|:.:.:|;.:|_ ┘l、|- _\:.:.:.:|l;:‐、:|l、: :.:.:.ヽ,
                                        / |:/: |:.:.:.:||== ヾ!==≠i、「r=、lミ|、: : :.:.:.ヽ
          何か格好よさげなキャッチコピーを、         / :.:|′:||、:/'xx      xx:∪|l;|L彡'´。 |: : :.:.:.:.ヽ
                                    ―‐- /: :.:.:.:.:.:.||l、|、   △      |:/|l‐'′o |゚: : :.:.:.:.:
          バーンとうちだしてですね!        --― /: :.:.:.:.:.:.:.| ヽ:| ``ー-;ュ;r;:-‐'|/く′     |; : : :. :.:
                                   _, -'´/: :.:.:.:.:.:.:.:.|  ヾ  /7ム、`i-リミ;ヽ     |; : : : :.:
                                       /: : :.:.:.:.:.:.:.:|      i=|‐lリヾ、ト、|、 ヾ      |: : :. : :
                                    /: : : :.:.:.:.:.:.:.:|    |::/「iヘ::l|'::::/        |: : : : :.


300 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:09:59 ID:YKPRDJ82

      ,_   _
    、-ー'`Y <,___      
 __≦ー`___ _二zく_      「挫折した理想主義者の偽悪と自己韜晦を
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<     
<之′Y´         \    読みとれないようじゃダメ」  by インドロ・モンタネッリ
  >{  ,' {/寸寸T ハT7ヾi 
 | !、{  .リ| (●) (●)7,ルリ
 ′J゙i, ゙i(1     '    |     
     ゙i|゙iハ   ―   ノ      「国王などという狂気の沙汰は二度と御免だ」
    ゙iTィ.,ゝ...   , イ      
     │「ィ::ニE7l´        by 老フリッツ
     └l´::::,r'\ト:::|
       |::::|´  ̄`i:::|


301 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:10:34 ID:YKPRDJ82
.
  /::/::/     \\\´. : .:.:.:::::::::::::::::.:.:.:.:. : .   ミ<⌒ヽ. //
  /::/::/ /⌒` ̄`ヾ:\\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:      ヽ }//
. /::/::/ /.    /|  ::::、::\丶 >::::::::::::::::::::::::::::::/: : .:.    X/
〈::〈::〈 ' .: .: ,': :|  :::::|::::://.:.:.:::::i::::/: .;. : .:.:/: ::..;: .: :,}   :.  :. 
. \\Y i: : : i : :|.....:::::|::〃::::i: ::. : :レ': : ,': : .:/: ::.:∧l∨j
   \| l: : : l.: .:|::::::::::|/::.:.: :|: ::. : :|: : / : : /::.:.::/ ∨/l  ; .: }
     | l: : .:l: : :|:::::::: |:::::.:.: :|: ::. : :|: / : : /:::::.:/   ∨,! } .: ,′
     | : : : l : : |::::: . ト、::.:.:.|: ::. : :|/ : : /.: :≠―-ミ Ⅵ/  〃 !  お前はアレか?
.    l i : : l: : i |::::: ト、:::::Ⅵ : : : :|: : ;.: :/_ _    レ'.: /,′l
.     | l : : l: : l :|:::  ト:\Ⅵ: :i: : :|/≠=ニ二=ミ   /.: ∠ァ  ::  うちのスレのアンチか?
   |l: : :l: : l .:| :  |::f⌒ヾ!: :i:.: :|/ ゝ辷彡 ,  /.: 人ノ!  :i
    | : : l: : l : |.:. :|::{ い j|: :i:.: :|    `¨¨`/-‐ ´  〉}  :|
.   l i: .:j: : l : :|  ト ゝ,.ヾi|: :! : :|            /   ::|
     l : i: : i:: i!   | ` ミ八: :. :卜、        _,,.. イ   : |
   | l ::i: : i:: l|   |   }  ヽ刈        '´¨, '. ::   i |
    | : l::i: : i::  !|   |   ,-j    ヾ   > ..    / : i:   i |
    | : l:i: : i::  i.|   | /  ̄二ニ=‐- .,_ト、 i: `¨  : l:   l |
                                                     _   _,
                                                   ___,> Y´'ー-、
                                                  _>z二_ ___`ー≧__
                                                  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                あらやだミクさん。                     /        ヽ `Y′之>
                                             .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
                解説者に対して何てこと言うんざましょ?      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                               |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                                 `|   ヽ    「)'/|/
                                                  ヽ、_  ロ  _,.ィT/
                                                  .  'f ^'il^''r'
                                                   ,' l  l  { 、
                                                   レ! ,ハ  '、〉
                                                   `l`" `"1
                                                  ,r'´      ヽ、


302 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:11:35 ID:YKPRDJ82

-=ニ¨          ,   /       ー---=≠i: .  } ハ\ ハ
      . . : : :  / /            ///  }: :  i :  ; '. :}
: : : : : . .      /. ./       /   ,/x≠-ミx ,'. :  /! }: } j/
.: : :_ _____彡イ. : ./. : /. : /, /,. '《   rハ`/. : ィ:::; ,' /
‐―一 ' "   ,. :/. :/′ ____彡 "/ /ヾcっVj// {ーj//
   _    ∨//. :/ い//イ   '  ゚   ′   `ー-,  だったら
: : \  <>   /ヘ //. : : :У   / ,′          /
 ̄`ヽ` ー-=ニ _ ゚ \. : : : /. :   ,〃/              宣伝してくださいよぉー!!
   ノ.: : -=ニ=- 7 _o ≫x/. : /〉 /        /¨ミニ7 ,'
  ( ____ _¨ ̄`丶`¨フイ. :/ /ィヘ      {  )∨ /
____    ̄ `ヽ r―//       丶      辷 ノ /
:::.\    ̄ ̄`>≪::`/' ニ=- ._     ≧=- . __/
:::.:.:. .丶       ` ≪: : : : : . ニ=- /ニ=-  _  ̄
::::.:.:..:. . \         \` ≪ : : : : : . `> : : : . }
:::.:.:.:.:.. : .<         丶 ∨/ : . ∠__r'": .(
::::.:.:.:. : : . . \: . . .     \ ',\ (:::::::::::} r‐-\ー-
                                                     __ /{  __
                                                   /⌒Y V´ ∠_
                                                  / /⌒\  /⌒ヽ.
                    ┌────────────┐        _ノ ′  _Y/_    \_
                    │  宣伝!             .│         .`ア V  ,∠ ニ==ミ  }ノ<´
                    │                  │        ./   /         `ヽ   ヽ
                    │  そういうのもあるのか   │      .{  /               ヽ   }
                    └────────────┘     、_ノ  ,′// /{   ハ   ハ ハ {
                                              `T l  |/ ハ  { }/ | |}`
                                          .      ヽ.|  |  ---\{. --- | l/
                                                八 `|  (●)  (●) j /{
                                               _/ヽ{`   `    ノイ>―- 、
                                             /   ,二`>-へ二、 -<´       ヽ
                                             ヽ、 く/_ \ \>J)           ノ
                                          二二二二二,二二二二二二二二二二二二二二


303 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:12:09 ID:YKPRDJ82


                                 てんめぇえええええええええ!>

                                         おお、怖い怖い>



                      「「………」」
             ____                  _________
           /       \               /     \
          /   ─     ―            /  ⌒   ⌒\
        /     ( ●)  (●)'          /   ( ●)  (●)\
        |         (__人__)  |         i        __´___    .i
        \        ` ⌒´ /          ヽ、     `ー'´ /
        /       ー‐  '           /         \

          ニッコロ                          フリードリヒ  
         やる夫・マキャベリ             できる夫大王





                             「僕達が主役じゃないんですか?」
              ____
            /      \                / ̄ ̄ ̄\
           / ─    ─ \                 / ノ     ヽ \
         /   (●)  (●)  \            /  (●)  (●) \
         |      (__人__)     |            |        ´      |
         \     ` ⌒´    ,/           \     ー=‐'    /
   r、     r、/          ヘ            ノ           \
   ヽヾ 三 |:l1    ローマ命    ヽ
    \>ヽ/ |` }            | |

     「ないない。色気と眼福的に考えて」


304 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:12:27 ID:YKPRDJ82


                       ――― 女なんて ―――

                           __ ,,, ,,, _
                        _, - '´ ̄        ` <
                       ,.イ                 `ヽ
                     /.:                    \
                 /:::::                      ヘ
                   / .::::::                          ヘ
                   /
                  ,' ::::__、       _,ィェェュ、
     .            i ,イ ・ヽ    ´_从爻
               { ' -≠:'
             _.<~):::〈
               /  / ̄つ`_
     .         / / // _)                         /
            { .ヘ  Y  〈     _                    /
           〈 .! ヘ |  ヘ ̄ ̄ `                    /
           ヘ        `> 、                 .´{_
            }           \           _ .<  ノ \
               !、              ヘ     __,,...-<    /   `
                \               ゙¨~´ ̄::::::::::       /
               \          }:::::::::       /
                 ヽ       〈           /


                       ――― クソです ―――


305 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:13:08 ID:YKPRDJ82

      -―‐- 、
.  /      ⌒ヽ
.../           \',
..′        } ハ ヽ
i、乂_ ノノ/'/ / / / }ハ
乂` ー=彡' 厶ィ / 厶イ'ノ
..乂___/t_ッ ノ'"t_ッ`!イ          やる夫の君主論とできる夫の批判
  ヾY八     ,    八  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1304161848/
 ノノハト    -  イゝ
 `'ぐ /\ >-<´_
    /  `二Yーヽ\
..r‐┴‐-ミ、ー へ  ∨}     やる夫板Ⅱにて連載中。
/〉     ` ー- ..}ハ
`ー―――… - >‐tiト     ニッコロさんや大王を評価したりdisったりして楽し…もとい、
}         イ   / 、 \
ヽr―― <  /|   / , 〉 /  真面目な学ぶ系スレを目指して頑張ります。
/i       \ |/′// /
:∧      \Vl  //イ
/  \      ヾ.   / .イ
          }/! ´ \ r‐ 、
__、      /、 ノ. -‐   ̄ Yノ―‐ 、___
 ̄丁 \__/ ノ}       イi___\  ヽ
  `Tニ>ニ\  ノ ノ  <ゝ-' ′      \ ̄ ヽ
    |       `ー=升´               '   }
    |        //                 i   .′
    |       /                    |'  /


306 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:14:25 ID:YKPRDJ82
以上です。

(自称)学ぶ系の宣伝とかどう構成すりゃいいのか僕わからない。


308 名前:名無しさん@作品CM用スレ試験運用中[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:18:16 ID:cEZc8XBk


フリードリヒ大王は面白いよなぁ


310 名前:名無しさん@作品CM用スレ試験運用中[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 19:25:46 ID:YnF7K90k

女なんてクソだー


311 名前:名無しさん@作品CM用スレ試験運用中[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 20:16:24 ID:jY0tByEY

あなたの周りにロクな女がいなかっただけでは?


やる夫の君主論とできる夫の批判 第一章



同シリーズ

前説



29 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:41:34 ID:6/hUntv6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 {三ニ≧ュ、: : : : : :i: : : : : :i: :寸
 |ミ/⌒寸}}: : : : :.:ト、: : : :.:ト、: :ヽ
 |,/: : : ///: : :i: :/ ‘,:.:/zxi: /:}    第一章
. /: : : //∧ : : |:/xf斧j:./ ヒリj/:八
/: : : :,{三ミ∧:.:.|{弋::リ /  、 i/: i    『君主国における体制の種類、
: : : : :トミ三心:.ゝ    、_ /.:.:.:|
: : : : :|  `¨¨¨Y__≧   _, ′ : |      そしてそれはどのようにして獲得されたのか』
: : : : :|    /: : : : `:く : : : : : :.:|
: : : : :|     /=≠:'⌒>- 、:.: : :.:|
: : : : :|  f´: : : : : :/     Y: : :| />
: : : : :|  {! : : : : : {       |: : :.|./     ` 7´ ̄ ̄ ` 7
: : : : :|  |{ : : : : :.‘、ヽ    |: : :./     .::/      /
: : : : :|  |ト、: : : : : : :ヽ‘,クヘ:/〉     .::/      ,.イ
: : : : :|  |/∧: : : : : : :.:∨//∧} 、   ..::/     /´ノ }
: : : : :|  |//∧: : : : : : : ∨//,∧'__x≧≠―‐‐rf′ グ
: : : : :|  |///∧: : : : : : : ∨///ハ////////,へ <
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


31 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:42:24 ID:6/hUntv6








                      ――― やる夫の主張 ―――







.

32 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:43:08 ID:6/hUntv6

     ____       国家の政治体制は次の二つに分類されるお。
   /      \
  /  ─   ─\    
/    (●)  (●) \   君主制…国家が君主という 「個人の所有物」 である体制。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   共和制…国家が国民全体の 「共有物」 である体制。
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /     やる夫が特に述べるのは君主制国家(以下、君主国)の方だお。


33 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:44:18 ID:6/hUntv6

                     ――― 君主制国家 ―――

                    \\::::::::::::::\|│ ,」_,j:/ |ヘ./;;_ ̄   /
                    \\::::;;;;;;ノ ノ / 人\ ヘ,.二''ー、/ /
                        /_,.r// /.く(__)>,ヽ__ ゙'‐、_二ニ=‐
                       //  |│j(Oト-イO)///`ヘ.\
                   レ'´   .|│|. ̄ r  ̄ ィ"     \!   エジプトは俺の物
                     ,へ、_,|゙'':| jヘi:\.二./ー‐、   _
                        |::::::::::::::::::!|:::::::::::::::::::::::::::::::;!ブ:::::::`゙''i
                   ヽ::iヘ:::::::::::::::::::::::::;:-‐7゙i'",/:::::::;、::::/
                    l;|  ゙'''ト、::::::∠´  _//イ::::::/ |::!
                       j ゙̄~゙j,  ̄ヘヽ ̄,//   ̄l''" ̄|/
                        j ゙゙̄'ソ:!   ゝ|m|/    /:!.-―!
                      l   j:::::!  __((_))__ | ::|   !
            _,.-‐''"\‐ヘ-  .j::::::::ゝ\<◎>//:::::! イ゙/ ̄/"´\ヘ、
           //イ/i''"_|_j  /::::::::::|三.\  /三|::::::ヘ   |.  |_,こ7\トゝ____
     | ̄<_> ̄ ̄< ̄>.|  |‐く::_/ ̄| ̄ .`´  ̄| ̄ゝ::|. ̄ | ̄.| < ̄>    <_> |
     !.__ <>  __ .j  j/~へ  .| |:::::::::::::::::| |  ゙̄''ー-y | __  <> __/
     ヘ   |  |   |    / /「l.   .\| |:::::::::::::::: ヽヽ,__/ ̄ ゝ. ヘ.   |   |  |  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              ゚・ *:  : *・
                          *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
                       * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
                     。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
                        ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧   
                       (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`) 皆のものだよ!
                       | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
                        u-u (l    ) (    ノ u-u
                             `u-u' `u-u'

                     ――― 共和制国家 ―――


続きを読む »

やる夫の君主論とできる夫の批判 前説

1 名前: ◆mthS9vGGks[] 投稿日:2011/04/30(土) 20:10:48 ID:6/hUntv6

    __      このスレは…
 〃´  `ヽ
 、リノノ`ヽ)    ニッコロ・マキャベリ著 『君主論』 と
 ゝdレ゚ ヮ゚)ゝ
  /ニニ入     フリードリヒ大王著 『反マキャベリ論』を適当に比較するスレです。

           二人が別時代人なこと、そもそも過去の人である事を踏まえた上でご覧下さい。


4 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:13:50 ID:6/hUntv6








            ―――英邁なる、ロレンツォ・ディ・メディチ殿に―――







.

5 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:14:27 ID:6/hUntv6

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとは鎧兜や宝石を献上したいんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でもやる夫は貧乏人だからそんなお金は持ってないお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だからこの書物を献上しますお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


6 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:15:17 ID:6/hUntv6

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    この書には、やる夫の経験と古代の歴史を照らし合わせ、
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   詳細な思索によって得た統治の知識が記されていますお。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



       ____
     /      \     確かに、やる夫は殿下の様な人間から見れば
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  身分が低くて卑しい人間かもしれませんお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  君主を語るに値しないと思われるかもしれませんお…


7 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:16:26 ID:6/hUntv6

      ____ キリッ     でも、そう考えて頂きたくはないですお!
    /      \      
   / \    / \     民の性質を知るためには君主の立場に立って、
 /  fてハ`  ィて刀 ::\    .
 |      (__人__) :::::::::::|    君主の性質を知るためには民の立場になって考える
 \      `^´  :::::::/   
 /     ー‐    \    必要があるんだお!


8 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:17:33 ID:6/hUntv6

   ___
  /     \ 
/   \ , , /\
    (●)  (●) \   故に、やる夫の知識はきっと殿下の役に立つお!
      (__人__)   |
      ` ⌒ ´  ,/   だから、この書を是非とも殿下に読んで頂きたくおもいますお!
          \
     _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
 l  ( l / / / l
  l  ヽ       /



       ____
    //   \\     書の中身も、世間に溢れるようなもったいぶった
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \  言い回しではなく、とにかく率直・簡潔な書き方をしましたお。
 |     'ー三-'     |
 \              /   見て欲しいのは文章の外面ではなく、中身ですお。


9 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:18:31 ID:6/hUntv6

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /   殿下がこの書に目を通し、
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /     その器量と幸運によって大きな成果を上げ、
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /      更なる繁栄が得られることを期待していますお!
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |


10 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:19:19 ID:6/hUntv6







                   ニッコロ
                 ―――やる夫・マキャベリが捧げ奉る―――







.

11 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:20:10 ID:6/hUntv6

         ____
       /     \ 
.    /   ノ '  ヽ\     …とまあ、
.  / /)(ー) (ー)u\  
  | / .イ    '       |   何でこんな書が世の中に残っているんでしょうねぇ?
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

             フリードリヒ
―― プロイセン王できる夫 ――


12 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:21:09 ID:6/hUntv6

            ____
           /     \
          /  \   /\      ハッキリ言って、これはロクな書じゃありません。
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |    この書に書いてあるようなことを行うものは、
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \    きっと亡国の王になるでしょう。
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

              der Große
     ―― 或いは、 大  王 ――



          ____
        /     \      …ですが、この書に対する反論は数あれど、
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \   未だにこの書が打倒されるには至りません。
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /   嘆かわしい話です。


13 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:22:00 ID:6/hUntv6

         ___
       /     \
      /   \ , , /\ 
    /    (●):::::(●) \
     |       ___´__    |  故に、私がこの場で「完全論破」することに致しましょう!
      \      |r┬-|  ,/、
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l


14 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:23:04 ID:6/hUntv6

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__    「名君」とはこの男が持ち上げるような、
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::   _'__   ||   |     かのチェーザレ・ボルジアのごとき
 \:::::::::   ´-―-' ,/_ |   |
   ヽ           i    丿    悪逆非道の人物ではありません!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



         ___
      /)/\  /\ 
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \   例えばそう、かの古代ローマにおける哲人皇帝…
    | ≧シ'           |
    \ ヽ           /


15 名前: ◆mthS9vGGks[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:24:17 ID:6/hUntv6








 ―――マルクス・アウレリウス帝の如き人こそが「名君」の名に相応しいのです!―――







.

続きを読む »

2chまとめランキング


以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/category101-1.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13