以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-676.htmlより取得しました。


できない子は身の程を知るようです

1 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:01:44 ID:VkeS86Fc



      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    始まるよ   (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \


2 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:02:13 ID:VkeS86Fc




   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. (●)(● )   |     =====================
. (人__)      |      少しだけ、できるだけ短く…… 昔の話をしよう。
  |⌒´      |     =====================
.  |        /
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


3 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:02:35 ID:VkeS86Fc




           ___________
             |┌──────‐┐||
             | |               |..||    ===========================
             | |               |..||     やる夫スレなる作品群とその形態があることを知ったのは
             | |               |..||     かなり黎明期の話になるが、書き手に回ったのは随分後だ。
             | |_________│||    ===========================
             |_________.||
                __| |___
               /  └┘   /
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \     ===========================
     |  ミィ赱、i .i_r赱      書き手として最初に知ったのはある種の快感だった。
.     | ::::::⌒ (__人__)     手軽に、片手間に書いたものがすぐに必ず読んでもらえる。
.     |     トエエエイ      コンスタントに反応がもらえるのは他ではちょっとないことだ。
.     ヽ     `""´}     ===========================
      ヽ     ノ
       /    く


4 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:02:54 ID:VkeS86Fc


   / ̄ ̄\   アバババ
 /   _ノ  \      ==============================
 |    /゚ヽ/゚ヽ      気がつけば適当に衆目を集めそうな下劣なスレを書きなぐっていた。
 |      (__人__)      期待はずれだ意味不明だと軽蔑され罵倒される快感を得るために。
  |     |'|`⌒´ノ     ==============================
.  |.    U    }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く





   / ̄ ̄\   オヒヒヒヒ
  /  _ノ  \\      =========================
  |  /゚ヽ/゚ヽ |       "もっと反応がほしい!"そう鮮烈に体が欲していた。
  |   (__人__)  |       そんなふざけたスレを評価の場へ持ち出したのは、
  |  |'|`⌒´ノ  |       自分自身の露悪的な部分がそう命じたからに過ぎない。
.  |.  U      }      =========================
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く


5 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:03:22 ID:VkeS86Fc


         /ィ'    //          \ `丶
       / ´\   / 〃  ̄ ̄ 丶、r~'_ー、,>ー-\
       ` ー─`-' {   ̄ `丶 f´ 〃Y≠ミヽ  じ,
.            '  /\       } {{ {{f泌}}ソ〉 ハ
            |i l   \  \ゝ_ ゞ ゝ=ーイ/ r┘ i
            !l |  __  \ __\弋_`  ̄´_,.仆  l|
              、い `ヾ   '´-‐ ̄`ヽ`Y´  l 〝
             ゝ',圷、、    , r 〒 ア Y ⌒Yl //
      ペ     〃´i `┘    ー┴'′ /ム^} /イ             =================
       ッ       亅   ノ           / r‐ン 厶ヘ              そして当然、手ひどい酷評を受けた。
              / \ `           , 「i/ /  \.           =================
             _く   ヽ.\ゝ,      /  |' /   ∠-┐
            ハト\ / Xヽ、 _,.  ´    |「    //  |
         /,. -‐≠、  /__r┴‐_- 、   j}^Y.//  _⊥、
          /   /   丁\: : ̄: : \:\_ノ:_人¨´__イノ  }
       ! /     l  Y´ ̄ ̄`Y⌒Y´ ̄`ヽ  ヽ  厶イ
        !/       '  l     ー廴 厂   }   ∨__ノ
.        イ            !  ゝ、_,ィ¬´7不`ー、___ハ    V´
     //          |  ヽ/  / /| ', ∨:.! `、  ゙、
.   / /              |   /  / /:.|  i ∨  `、   、
。ィ   〈           !   \   /`'|   /     ゙、   ヽ
じ    ヽ          イ       ヽ/ !イ        }    }
      `ァ= ‥    ィ、                     / _,/
        /       ハ ∨ _   -‐         ‐- /  


7 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:03:48 ID:VkeS86Fc

     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \         ==============================
    |    ( ○)(○)         衝撃だった。それが酷評に驚いたからではないことは後で知った。
 .   | U   (__人__)          つまるところ、"他の作者と同じ土俵で"評価されたということなのだ。
    |  U  |r┬-|  彡      ==============================
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)





    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\     ========================
 |. u. (__人__) |      ─── 自分もあんな風に書かなければならない。
. |        |       いや、"書ける"のだ。私は可能性を提示されたのだ。
  |        |.      ========================
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |




8 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:04:12 ID:VkeS86Fc

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \      ===================
       |  (●)(●) |       なら、書いてやろうじゃないか!
       |  (__人__) |       徳川のように。ロマサガのように。
          |   ` ⌒´  |        "何か"を誰かに伝えられるスレを書こう。
        |        }       ===================
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /     ===================
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../       他人のスレを読み、Editの使い方を学び、
  |    ` /       ``77   /       プロットを構築、そうして書き上げていった。
.  ヽ   /          / /   /       ===================
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ


9 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:04:38 ID:VkeS86Fc

   ..::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:::::::::..........................   |   .......:::::::::::::::|::::::::::::::................
      ......:::::::i::::::::l:::::::::................          l          ...........................
         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::.......................!..|......::::::......  ..
     ......ザ ア ア ア ァ ァ ァ ァ .....l................::::.....     |   .................:::::::::::::::...
              .....................|...........::::::|::::::::::::::::: l::::::..........................:::......  ....:::::|::
    ..:::::...l.....      |     !...::::........ |...      !      .....:::l::::::::::::::::::::::::::...
          ................|....::::::::::::::::::::::::::: !::::::::|::::::::::::::::::... i.........................................:::...
:::::::::::::|:::::::::::::.................... |......................l...................|........    |    .......::::..
  ...::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:..................................   l    .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
             .::::゚:::::::::::::::::::::::......................:::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::.............
    .:::::::::::::::::::..................::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::....................       |
          |                     ...............................:::i::::::::::::::::::

  ============================
    作品を投下した。自分が書きたかったこと、伝えたかったこと。
    "世界観"を伝えられる、自分だけのスレを見てもらいたかった。
    自分も他の作者のように書けるんだと彼女に知らせたかった。
  ============================


11 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:07:02 ID:VkeS86Fc


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )    ========================
 |    ( >)(<)      結果、認められた。乙という奴も10を越えていた。
. |  ///(__人__)       そう、わたしは他の作者のように立派に書けるんだ。
  |     ` ⌒´ノ     ========================
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


10 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:05:37 ID:VkeS86Fc

゚ | ・ +o            o。 |  *。 |
 *o ゚ |+ | ・゚   / ̄ ̄\+・  o  |*
 o○+ |  |i  / ._ノ  ヽ、\  ゚| o ○。
・+     ・ l  |  (≡)(≡) |・|*゚ + |
゚ |i    | +   |::::: (__人__) ::::| |! .   |      ==========================
o。!   |! ゚o   |   |r┬-|  .} |. * ゚ |         作品を認められた。それは存在を認められたに等しい。
  。*゚  l・    |   `ーlj´  } |o  ゚。・ ゚        自分のなかのいちばん柔らかい部分をあらわにして、
 *o゚ |!     ヽ       / |*|○・ |o゚        つねられたり、叩かれたりせず、撫でてもらえたのだから。
。 | ・   o,. ‐- .._ヽ、.,__. /  !| ・ +゚ ||*|    ==========================
* ゚  l| /    、  i  }  \   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |


12 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:07:27 ID:VkeS86Fc


                   / ̄ ̄\
                 / ノ  \ \
                  |   ⌒  ⌒  |
                |// (__人__)//|
        ぐ         |   ` ⌒´   ノ               ===========================
    ぐ  る          |        } __     ∩2z、      だから、次の作品を書こうとした。"普通の"作者たちは、
    る   ん   _ -  ̄ ヽ        }   ― ニ二./  /      スレを続けていくからだ。続けなければ……、作者ではない。
 十  ん       .     ヽ     ノ      /`/        ===========================
      ,  '    _   l´   '⌒ヽ-‐ /  /  } }  +
    / /     /       リ     |  |   /  ノ
 C、/ /        ╋  /      |  |/  /  //
&  \____/      /     ノ/ _/―''
 ⌒ヽ-、__/   ̄ ̄ ̄`ヽ∩ '´   /   十
      /  ̄ ̄`ー- ...,,_災__,/| /        +
              /   ノ {=   | |
 +            ∠ム-'    ノ,ィi、ヽ、





                   / ̄ ̄\
                 / ―  ― \
                  | (●) (●) |
                |  (__人__)  |
        ぐ         |   ` ⌒´   ノ               ==========================
    ぐ  る          |        } __     ∩2z、      だけど、続けられなかった。プロットがちゃんと書けない。
    る   ん   _ -  ̄ ヽ        }   ― ニ二./  /      伝えたい世界観がまったく見えてこない。出てこないのだ。
 十  ん       .     ヽ     ノ      /`/        ==========================
      ,  '    _   l´   '⌒ヽ-‐ /  /  } }  +
    / /     /       リ     |  |   /  ノ
 C、/ /        ╋  /      |  |/  /  //
&  \____/     / ∩   ノ/ _/―''
 ⌒ヽ-、__/   ̄ ̄ ̄`ヽ|| '´   /   十
      /  ̄ ̄`ー- ...,,_災__,/| /        +
              /   ノ {=   | |
 +            ∠ム-'    ノ,ィi、ヽ、


13 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:08:20 ID:VkeS86Fc


゙'-,;;;;;~゙''''ー、,      `'∴;;,..-'''"                i-V;;;;;;;;;|,      l;;;;;;|  /゙Y'";;;;;;
  \;;;;;;;;;;;;;;;\      `゛          i--.... ..、     ゙l、;;;;;;;;;;; !      l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:
: t 、\;;;;;;;;リi,;;; ! .ト、        _..-''゙ ゙゙̄'''-、L;;;;;;;;;;`''-..、   `''、;;;;;;ヽ,     l;;;;;;;.l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ヽ\.ヽ;;;;;;゙V;;;} ,!.l       ./ ;;;;;;;;;.,..-‐'''''''''''ー 、;;;;;;;;;;;;;`'x  .v、`ぃ;;;;ヽ,    . l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;n.
  .ヽ;;゙'' l'、;;;;;;;;.l /;;;.!     ./;;;;;;; /  ,..-‐''ッ  ,,、`'./ ;;;;;;;;;;ヽ, ゙'.l' li.;;;;;;;\,,   .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l,
!、  .ヽ;;;;;゙!コ;;;,iジ;;;;│     ,!;;;;;;/_,  .!  ー゛  .lヽ l;;;;;;;;;;;;;;;;.!  l;;";;;;;;;;;;;;;\   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
;;.l.  .li.l;;;;;;″;;;;;;;;;;;;;l.     !;;;;;;;;;;/, ┐  、 .i、.iii ゙' ! |;;;;;;;;;;;;;;; l  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、 ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;.l   l;;;;;;;;;;;;...-、、;;;; l    .|;;;;;;;;;;'!゙;./  . |ハ、,_.x、   .|;;;;;;;;;;;;;;;;│  .!;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,,`''-_;;;;;;;
;;;;; !  .l;;;;;;;;;'~゙゙゙>⊥;.!   .し;;;;;;;;;./  ,i";;;;;;;;;;` !   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  !;;;; ! .!;;;;__,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝ、,゙''-.
;;;;;; !  .!;;;;;,./ '´ `''i;;;}    .!;;;;;;;;.!  /;ヾヘ;i、;;; l  ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  !;;;; l !;;;;`'''√''''ー、、;;;;;;;;;;;;;~″
;;;;;;; !  .,!;/゛  ,、 i、.!;;l゙  _,,!;;;;;;;;;;;| .l゙;;;;;;;;;;;;;;;.│  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  !;;;;/.,/;;;;;;;;;;;;\_   `''-、;;;;;;;;
;;;;;;;;;!  .!;;;|、 〃 |}.!;;゙''i .!;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ヽ  ゙'、;;;:
;;;;;;;;;!  .|;;; !    ‐r .!;;;;;.!  !;;;;;;;;;;;;;;;;!.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.! _.!、;;;;;;;;;;;;;;;;./  /;;;.ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  `‐
;;;;;;;;|  l;;;; !  !'~''"| .!;;;;;;;! .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l, リ、'│;;;;;; /  ./丶;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.........、;;;;;;;;;;;;;;`'、
;;;;;;;l゙  l゙;;;;;;.! |";' l !;;;;;;;!、ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;xv、 _;ヽ.l}、ヽ;;./  ,,/;;;;;;;;;;;;;;,,./ ゛ ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;/  .!;;;;;;;;;ヽ,|、;;;;| l゙;;;;;;_,,..ゞ''i;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;_.;;;;;;;;`'' |>,゙l|/;; `゛ ./゙;;;;;;;;;;; /   ┴¬'ー-、;;;;;;;;;;o ィ″
;;;/  /;;;;;__;;;;;;;゙!ミ;;;;,゙,.l;;,゙,, -'''゙゙゙";;;;;;;;;;;゙゙ー ,_`゙''ー、.;;゙ '.l'''''゙  ./;,、;;;;;;;;'リ′         __,,,,ゝ;;;;;;;.\.

        =======================
          ワタシハ普通ジャナイ。ワタシハ作者デハナイ。
          オマエハ他ノ作者ノヨウニハナレナイ。認メナイ。
          オマエハ誰ニモ認メラレテイナイ。オマエハ……
        =======================


14 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:08:40 ID:VkeS86Fc


              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ              ========================
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、          オマエハ普通ジャナイ。オマエハ作者デハナイ。
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ        頭の中のそのささやきを止めることはできなかった。
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l      ========================
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ


15 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:08:59 ID:VkeS86Fc

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    この作者はまじめに書いてないんじゃないですか?これがこうこうどうこう~
          |     (__人__)     あれがどうこうでかくかくしかじかで~いい加減にして欲しいですね。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }     まったく、やる夫スレを愛する作者として情けない限りですよ!
              ヽ        }      あなたが伝えたい大切な何かのためのやる夫スレだというのに!
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)     ですが、うんぬんかんぬんはよくできていると思いましたよ。
        |     (__人__)      厳しいことを言いましたがこういうところを伸ばしていけばいいんです。
          |     ` ⌒´ノ
        |         }      私はやる夫を愛する作者として正論を述べているだけですからね。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ       =================================
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|        そのささやきを隠すように、私は大きな声で存在を誇示することに執着した。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l         私のなかの露悪的な部分が衆目を集めるために暴走していったのだろう。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ       =================================
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


16 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:09:29 ID:VkeS86Fc

ll|   //
ll|」ヽl /‐ ー-‐ 7__
ll| -、  ノl__  <
ll| ヘ∨A  `\ ヽ
ll|―‐`'- .ヽ    `ー゙ァ
ll|       `ヽ   ヾ
ll|:       ',   ',
ll|:   ハ ハ   ',    i    =====================
ll|  l l/ l   :i.   |     現実の私は満たされているとはいえなかった。
ll|:  | ー !、  ,!  r、!     毎日、毎日、ほとんど同じことのくりかえし……。
ll|、 l(●)/ ,.イ  !     =====================
ll|_\l  ∠ィ´   /
ll|ニT_チ´  , ハ /
ll| ::::_ヾ  /!/ l/
rうー、::λ′          =====================
Y゙:::::::ヾ::!             暗い性格で趣味も異常だ。友達もごく少ない。
lヽ::::::::::!:|             認めてもらえるのならどんな事だってしてやる。
ll|: \;_;:ノ           =====================
ll| ,  ヽ、
ll|     \
ll|   '、  ` ‐r、
ll|    \   /l´
ll|:     ,,>'゙l┘
ll|___,,.. イヽ厂
ll|Vヽ/`''┘


17 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:09:52 ID:VkeS86Fc

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\     ===============
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',      そして私は、仮面をかぶった。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     ===============
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


18 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:10:17 ID:VkeS86Fc


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   ===============================
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     乙を得る、反響を得る、ただ有名になるにはどうすればいいのか。
   l | l |  (○) / (●) .」 |     もはや作者として伝えたいこと、伝わったときの喜びなど忘れていた。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    ===============================
    \     `⌒´  /
    /   \       \
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)





  \  /   __
    X    /___` '- ,⌒_
  / ∩  ,.ゝ -――- ,`'-,_ `' ,
/ ( ⊂/ ,.イ l      \ \ \      ==============================
   | ,' l、イ |'l゙i ,  \ ', l'i '|_/       分析に分析を重ね、統計やパターンだけで有名作者と同じ、
   トニ! l.L- |゙ッ|`イニ7|',l '| | l        それ以上の乙や反響を得た。私は作者に、普通になれたのだ。
   |    | (○) ` (●) | l | l        普通じゃないのは才能があり過ぎたからなんだ、そう言い聞かせた。
   \ ミミ.  (__人__)    ミミミ      ==============================
    \ \  |r┬-|   u /`
       ン  `ー´ / ー、_
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ


19 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:10:34 ID:VkeS86Fc

       _, -' ´___`'‐、
     ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
   / //      ヽ\ \
   \_/ /l / /  , /l'| トl ',/     ==========================
     | /l/|7ニイ´/〃| -L.l         乙や反響に特化したとはいえ、書きたい内容でもあった。
     | l |  (ー) / (●) .」 |         満足しつつ、私は優越感の中でその反響を眺めていた。
 .   彡彡 ⌒ (__人__) ⌒ ミミ      ==========================
     \ γrj¨ ̄ ̄¨i  /
     / j '⌒t_r=、_ノ  \
    | /  /´ `¨´     |





            __
        _, -' ´___\
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    ===================
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      そしてわたしは、気づいたのだ。
     l | l |  (○) / (●) .」 |      読者が見ているもの、欲しているものに。
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ     ===================
      \     ` ⌒´   ,/   ( ::)
      /      ー‐   ヽ ( ::)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |


20 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:11:00 ID:VkeS86Fc


      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \    ====================
  \_/ /l / /  , /l'| トl ',/      何故、気づかなかったのだろう。
    | /l/|7ニイ´/〃| -L.l        彼らが欲しているのは刺激だった。
    | l |  (○) / (●) .」 |       ただセンセーショナルな刺激を求めている。
 .  彡彡   (__人__)  ミミ     ====================
     \   `⌒´  ,/
     /   ー‐    \





         __
       /___` '- ,_
     _∠ -――- ,`'-,_ `' ,
   /、イ l      \  \.  \    =====================
  ,' l、イ |'l゙/, /  /゙i l゙i ゙i__/      認められたのは私ではなかった。
   ! l.L|/ニイ i / 〃イ7ヽ|l.゙i| l |       何も伝えられなかった。誰も私を見ていない。
   | | (○) / (●)   | l |l       私は、認められてはいなかったのだ。
   彡彡 (__人__)   ミ_ミ_ミ_      =====================
     \  `⌒´     /
     /          \


21 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:11:26 ID:VkeS86Fc


        -‐ ‐-
     , -'"::::::::::::::::::::::`ヽ、
    人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)     ======================
   //, '丶_::::::::::::::::::::::::,-'"ヽ      考えてみれば、当たり前のことだった。
   l !::.:.{:::./ヽ _ ,-'"::.:.::./ィ       私は刺激だけを与えて注目を集めようとした。
   l!::.::..レ'::..::.:.:.::..:::.i::.::::.:.:.::.イ      私を見せていないのに認められるはずがない。
   レ:.l.::.|.::.::.::.::.::.::::.i::.:.::::.::.}/     ======================
    ミ_ミレ'|::.::.::...::.|::.::.ミ_ミ
     レ '/ゝ| V´| レ
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ





          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\     =====================
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',      そのスレにはわたしの浅ましさが顕れていた。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !      書けたはずだ。もっと詩的に、もっと美しく。
   l | l |  (○) / (●) .」 |      そうしなかった、いや、できなかったのは、
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ       ただ私がさもしい考えでスレを書いたからだ。
     |    /| | | | |     |     =====================
     \  (、`ー―'´,    /
         ̄ ̄ ̄


22 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:11:45 ID:VkeS86Fc

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)     =========================
. |  u  (__人__)        成功だった。私は凄い。私は才能があったんだ。
  |      |r┬|}        お前達には出来ない芸当だ。そう必死に言い繕った。
  |      | | |}      =========================
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、





   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧     ==============================
        |    (__人__)|        以降、そのスレのネタのストックはあっても書けなかった。
        |     |r┬| }        読者がセンセーショナルなものを求めているからと誤魔化した。
         |     | | | }         ただ、それが浅ましさで汚れてしまいそうで書けなかっただけだ。
       .  |.    `ニニ  }
       .  ヽ      }          そして作者ではなくなった私は……あとは言うまでもないだろう。
          ヽ    ノ        ==============================


23 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:12:21 ID:VkeS86Fc


                > `>'´ <
              /    .::. x=、 \__
           _/ /三≧==< ヽヘ  `>
            7 /´      \ ヘ``\ ',
            /i /          `ィ   ヽ}
             / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\         =======================
           ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l           私は懸命に現実で勉学の遅れを取り戻し、
         . /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨            PCを新調して海外のMMOに没頭していった。
         /´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j′         =======================
           | :八 ::|t(●)`\|(●) /:::/::::|
    _y⌒ヽ-一ッ | l ハ 从         /:::∧リ.从          =======================
  (       <´    〉ーイ ̄   `ヽ_ノ  ̄L二 ̄`!            秋はあっというまに過ぎ、冬も駆けるように去り、
   ヽ __,,ノ     /V ̄l    /\      7   |             季節は巡ってゆく。私は心も身体も成長していた。
             L__,ト-‐-,/  Ⅵ___,,/__   L____/彡   =======================
             (:::::::::./:::::::〈  ̄ ̄.j:::::::::!  |       彡
             |:::::::::|●ー|:::::::::::::|::::| N  L____彡
             |:::::::::|:::::::::::|:::::::::::::|:::i:::〈
             ゝ二ノ●ー ',:::::::::ノ丿:::/
              〉::::::::::::::::::::Y ̄:::::::::入
             /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::\


24 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:12:48 ID:VkeS86Fc

               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\          ========================
             |  (●)(●) |           気がつけばあの夏のはじまりから1年が経っていた。
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |           私は何の感慨もなく昔のやる夫スレを読み返していた。
         /        \ ._|_____     ========================
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /    ========================
       ,′  ノ          /           /      自分が神だと思ったスレを読み直して楽しんでいた。
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ     面白かった。ヴィクトリア朝、原発、そして徳川……。
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l    ========================
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ

25 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:13:34 ID:VkeS86Fc

            、-`=- `_`'''‐--:、,_
            -=_- 、,,__`''‐-、 ヽ`‐、_
            `=,‐- _- r‐-`‐-、 ! r'                 ___
                 'i i´)`r'".-、,_  `'i‐'               /      \
              |,!、'!.   lT;j'‐ ,r'               /\  /    \   
              /" |      ._|              / (●)  (●)    \   
           ,.-'/ '、 ヽ `''‐-r'               |   (__人__)       |
    r―,――‐:''"| ヽ. `‐:、` ,-'"                \  .` ⌒´     /








   ________
  ○______ \   
    ________/\ \________________
    ○       \ \   _______________\
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄   \______________ ̄|
      :; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/               ̄
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   








               / ̄ ̄ ̄\
             /ー , , ー  \
            / ( ●)  ( ●)  \
              |  ⌒(__人__)⌒     |
.       {__}    \   ` ⌒´      /
      l1 ,. -  、ノ            }
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 1//
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、::! |
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:)、j
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´:/: :!
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, __,イ、
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ
  ー -'


26 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:14:05 ID:VkeS86Fc


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |      =======================
      .(__人__)      |        何度も読んだのに、そのスレはすべて面白かった。
       l` ⌒´    .|     =======================
       {          .|
       {       _ |                 ========
      (ヽ、ヽ   /  )|                   だから……
       | ``ー―‐'| ..ヽ|                ========
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





    / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \
  (●)(● )    |      どうして俺は、こんな風に書けなかっただろ。
  (__人__)゚o    │
   (,`⌒ ´      |      何でもっと上手に、立派に、誰かに何かを伝えられなかっただろ。
  . {        |
    {        ..:/      どうして、どうして、どうして、どうして、どうして……、
    ` ー     \
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′





     / .:/ .: / :        ; :.:.  |    :      ヽ   ヽ    ヽ \ {
    ′:// .: i /:      ://:|:  :|    |:.  ヽ:.   |:.:.. :. :l       i  ヽ. 、
   i /:/: .:. |:l:.:  :   ://:/}: .:.l!    l:.   :ト:.  :|:.:.:.:..ヽ:i       l ヽ: ト、\
   |./|:l!:. .:.:.:.|:|:.:  :   .:!':/_/:..:./__V   :l、:. :| _l:. .:l_ヽ:.:.:.:|:|     : |  V |
   lハハ:. :.:.:.:|:|:.:.  :.: .:|/'7:.∠二.、ヽ  :{ヽ:..:l´.]:. :/_ ̄ヽ:.}:|    :} |  }: !       わたしは書けなかったんだろう。
        V:.:.:.:|ハ:.:.. :.:. :.|_/_´____ ヽ .∨\く }:/___ ∨   .:/:リ  ,リ}.|
        ヽ:.:.:ト:.ヽ:...:.:.:.小{¨{[:r::ィ.示`  \:.{  ´不_r::ィi丁フ.′  :/: / //ノ
        }:.:.ハ:.ト、:.:.:.:.{ ` く辷.ル    \. ヽく辷ツイ/   ./: / / 
       /:./:小:ト、\:.:ヽ                 /   /:/: /
       ノイ{|:.:.|:.:|:.:`ヽミ‐\                 /- ブ:.イ:.:.l{ {


27 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:14:33 ID:VkeS86Fc

         ___    ___
         > `>'´ <
       /    .::. x=、 \__
    _/ /三≧==< ヽヘ  `>
      7 /´      \ ヘ``\ ',
     /i /          `ィ   ヽ}
    / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\    =======================
    ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l      そうだ。書けなかったのだ。私は書けなかった。
  . /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨       普通じゃないし作者でもない。私は、私は……、
  /´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j     =======================
    | :八 ::|t( ○)`\|(○) /:::/::::|
    | l ハ 从         /:::∧リ
    V\:∨介ト 、 _ -_ イ个V/
       /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{
.         ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ
        /`Y´∥¨::¨∥ Y´}





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\              =========================
. |     (__人__) .(●) ( ●)\              きっとあんなふうには、はじめから書けなかったのだ。
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\             これからどれだけ努力しても、どれだけ技術を磨いても。
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |           =========================
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─                  =============
                                           わたしは、かけないんだ。
                                        =============


28 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:14:58 ID:VkeS86Fc


     |┃:::::::::::::::
     |┃_ _二z<_:::::::::::::::
     |┃‐ ´ ̄`'┴<:::::::::::::::
     |┃       \:::::::::::::::
     |┃, ,.  ,.l  ,  ゙i:::::::::::::::       =====================
     |┃寸T ハT7} ィ, l:::::::::::::::        ならどうして、作品を書くのだろう。
     |┃(●) (●)| ハ|:::::::::::::::        何十、何百もの作者たちは何故書くのだろう。
     |┃    ,    |:::::::::::::::         =====================
     |┃   ―   _ノ:::::::::::::::
     |┃ィ::ニE7 l:::::::::::::::
     |┃::::/ヽト:::::::::::::::
     |┃:|´  ̄`i:::::::::::::::
     |┃:::::::::::::::





                  _ー 、 }V  _
                `ー--≧   V レ´{
              _,フ'         __`ヽ.
            _  -‐≦==、、_, -、   \`ヽ
        、__-'´     `丶. `ヽ.、 }     `フ
         /  ,イ ./{    Y `| |     `ヽ
        フ   /ン/__`ト、,i   l  }人{ヽ. \ヾ      ======================
           ̄乂,●) (● )リ|  /  リ:|  ノ ヽ._        それはきっと、言葉で伝えられるものではない。
          ,'ヽ         ノ/~).ィ.|:|   {´ ̄.       聞いても明瞭な答えはきっと返ってこないだろう。
         ハ. ヘ      、,.ィ.1:レ'/ ,イ 人         ======================
              ヽ.__ ..、     {ミ::|ィ|:|´ /.ノ'
               YYYYY乂 L!从
             /ヽ-シ´::::`ヽ.
            ,.:'::::::::: ̄::::::::::::::::::ヽ.
               i:::::::::/{::::::::::V:::::::::::::'.
              l:::y/== V::::::::ヽ::::::::::::l
             |:{;': : : : :.\::::::::l:::::::::::|
            l:ヽ: : :ヽ: : :.\:::l :::::::::!


29 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:15:47 ID:VkeS86Fc


     ____  くヽハノ;/)                                      .:
   ∠´  ヽく三 {:i:;ハ:;!フ                                    .:.:
     `ーァ'´_`フ);ヾッ'ニ>                                   .:.:.
-‐-、  //  `ラ^ハ_)´                              .: . . .:.:. .:
-‐‐ゝ//l ̄`ト、 `´レ'                                 .:... .:
-‐'//  ヽ、 l l                                   .:
//    zヾレヘl                                 .:           _r'⌒(
/    /く三;:l::j      _r‐、     (⌒⌒ヽ              .:           ノ`...:.:::::ヽ
 く二/!ヽ `フハハ ヽ、_r'⌒  (__)ヽ、  `ー-‐'`             .:           r' .:     `ヽ
  ,/  レ'  ´ ^´         .:.:.:::ヽ_ノ⌒ヽ、             .:            ).::.:.   .:.:.:::::::::)
 /   jハ/ノ     ミ,ハ  .:.:.::.:.:::::::::::r、___.:.:.:.::::::ヽ、          .:            く.:.    .:.:.::::::  ⌒
〃  〃_:}三    三{jハ .:.:.:.:::::::.:.:.:r‐、) `ヽ、___ノ          .:              ヽ   .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
  / ⌒ハ)´    〃ハリ .:.:.:.ノ`ー‐'   (ン             r'⌒ヽ,.            ).:.:.....
 ̄\  ´     /                        く⌒ヾ゙   i         _r'⌒    .:.:.:::::::::.
   \     /⌒ヽ、lヾハ                  .:  `ヽ;.:.:.:.;,:.ノ      _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
     ヽ   /` ̄ ∨ ミ;.ヾ!                .:      ̄       _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
____________!ヽ〃   ,.-、ハァ、;;リ i              .:            _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
      //`ヽ、∠__ / ヘハj .:.)__,,.-‐‐‐-、r'⌒ヽ、_r‐‐'フ       _rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
     //   ヽ /⌒ヽ   :::::::::.:.:.:........:.:.:.:.:.:.:.:..........r'´     __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:
    //      /´  ̄` `゛ー-、 ________________,.-‐'´      `ー-----、.:.:.::::r‐‐、.::::::::::::.:.  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::
   //      /         \__________,...--‐-、___             ̄´   `ー-----‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //     /                      `ヽ‐-、

          ===========================
            それはあの逼塞した袋小路と嵐のようなささやきの中で、
            自分自身で見つけるしかないのだと、私は知っているのだ。
          ===========================


30 名前:ななしの翠星夫さん[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:16:05 ID:VkeS86Fc


      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    おしまい   (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \


31 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:2010/07/05(月) 22:17:00 ID:nrkrt9zQ

乙です
しかし胸が痛くなるな・・・
作者なら多かれ少なかれ心当たりのある内容だと思う



32 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:2010/07/05(月) 22:18:19 ID:8Go7RdMg


創作で誰しもぶつかる壁だよな



33 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:2010/07/05(月) 22:21:00 ID:RgM16HjY
おつ
実体験?


34 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:2010/07/05(月) 22:25:04 ID:tIJqpgaE
おつカレー


一定の成功すら恵まれない作者もいれば、
できない子の様に理想の作者像とのギャップに苦しむ作者もいる。
ままならないもんだなあ。


35 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:2010/07/05(月) 22:27:07 ID:KKh7PgTc
なんか切なくなってきた

俺も明日からスレ書く努力するわ




37 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:2010/07/05(月) 22:39:04 ID:2PxSgMXo
お疲れ様です。
……自分を見ているようだ。


41 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:2010/07/06(火) 00:48:19 ID:f6ohjmog
乙!
これも青春だな
実体験だけにくるものがある
続きか、新作が見たい



45 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:2010/07/07(水) 02:59:50 ID:FHlRNONc
読ませるなぁ
面白かった


関連記事
スポンサーサイト



コメント

page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-676.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13