以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-5536.htmlより取得しました。


ドラえもんの使えない道具を考えるスレ 「タイムワープリール」



同シリーズ



619 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:28:35 ID:k0gHn67A0



                                          _____
                                        / ノ' ^ヽ_\
       ドラえもーん                     ..  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°
       ジャイアンに殴られたんだお            .  / o'゚~(___人___)~o°\゜
                                    .  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
                                      \     ` ⌒ ´    /



              , -──- 、
            /     __  \
       ___ / ____/_ヽ  ヽ
    o_ /    //   、( ./iヽ  i      またかい
    /      ┃ \\ヽ ● .| ノ  |
   ./    /|   ┃_   / ` -へ  !
,-/^|    | ヽ   ヽ   ̄ヽ ヽ\ヽ  j / 
 ! | ヽ、_/ \ ヽ、 ___\   | `   / )
 `-` ー ´  ̄ ̄ 、-( __)-` ── 、- ´ ̄ 
            \    \    \
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.


620 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:28:55 ID:k0gHn67A0



       ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
  . /   /  `ー ●ー´  ヽ      しかしいつも不思議なんだけど
   l   /   二   |  二  |     キミくらいのドMならジャイアンからの攻撃も快感になるんじゃないのかい
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ



                                              ____┘(
                                            /\  / ⌒
                                          /(○) (○.) \
         何をバカなことを                      /   (__人__)     \
         痛ければいいってものじゃないんだお          |      |::::::|      |
                                        ! |!l\    l;;;;;;l     ,/
                                         i| /    ー´    \
                                        i/ l!           \
                                      そ|彡∪           , --、  )
                                      ∑ !彡,l <        (   _/
.                                       レY^V^ヽl.        ̄


.


621 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:29:17 ID:k0gHn67A0



                                                      (⌒ヾ`
                                                      ゝ´ ,))
                                                 (( ⌒ゝ   lij
                                                  ー" ミ  ___
                                                     ノ(_     \
   前から思っていたけど、ドラえもんはSとMを誤解してるお               /"\,, 、/"`` \
   ちょうどいい、一度じっくり説明してやる必要があると思ってたところだお    / ( ●)´`(● )  \
                                                  |   '" (__人__) "'    |
                                                   \  ` ⌒ ´     /
                                                   / ゝ  ``     ィヽ



           _____
        /   - 、-、 \
       /   , -| /・|・\|- 、ヽ
      /   / U ` -●- ′ ヽi.
      |  /  二   |  二   |         おいおいよせよ
      |  |   ─   |__ ─  !
      ヽ ヽ       __)   /
       \ ヽ     _)   /
         l━━6━━━━┥
         | /    \   |


.


622 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:29:39 ID:k0gHn67A0



      ,  ────- 、
    /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
   /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
  /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ     ただでさえキミのドMネタは最近多用しすぎなんだぞ
 l    /  ──   |   ─  |     このうえ長ながやるとこのスレの人気がおちる
 |  /   ──   |   ─  |
 |  l    ──   |   ─   l
  l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
  ヽ ヽ   (_____ノ /
    >━━━━━ O━━─( _ )
   /   /       ヽ  /



                                            ___
                                          /\  / \
                                        /(●) (●.) \
          いいや、200レスほどやるお!!          /   (__人__)     \
                                       |      |::::::|  ノ(  |
                                       \     l;;;;;;l   ⌒ ,/
                                       /ヽ   `ー´   ィ⌒ヽ
                                      rー'ゝ       〆ヽ .)
                                      ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
                                      ヽ ヽ|        ヽ_ノ


.




623 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:30:08 ID:k0gHn67A0



         ______
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ             そもそもSとMはサディズムとマゾヒズムのことで――>
      /     , ┤ /・|・\ |、 \
     /   /   ` ー ● ー ′\ヽ     (やれやれ、変なスイッチを押しちゃったな)
    l    /  ──  |  ──  ヽ    . (白豚のSM談義とか誰得なんだよ)
    |  /    ──  |  ──  |
    l  |    ──  |  ー─  l
     l   |        |        /
     ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   /
      >━━━━━O━━━く
     /    /      ヽ  ヽ



               ,  ───  、
             /   /⌒ヽ⌒ヽ\                加虐性欲とか被虐性欲とも呼ばれるお>
            /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
          . /   /  `ー ●ー´  ヽ     (こんなときは……)
           l   /   二   |  二  |
           |  l     ─   |  ─  l
           l  |        |   ) /
            ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
             〉━━,-、━━━━く
            / / ヽフ    \.   ヽ










     /×( ゚Д゚)
     |×( ´∀`) デバンカナ
    ⊂××××つ
     |××××|
      ヽ_ ⌒ヽ  ソロ
        ) ノ `J   ソロ


.


624 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:30:26 ID:k0gHn67A0

         \                                /             
          \   \  丶                      /    /         /      
             \   \  丶         i   |       ./    /           /       
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /   
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /    
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /      
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /       
             ヽ     \                                /         
           r'⌒'~'⌒'~'⌒'~''⌒'~'⌒'ヽ            ◎                     
          (                   )            H          ---‐‐‐        
           ) (タイムワープリールーッ)  (    ◎√三三三◎                    
          (                   )   H      `              -----‐‐‐‐‐  
    ー――― 丶~'⌒'~'⌒'~'⌒'⌒'~'⌒'~'´  . ‐<_,>‐:.、                           
____________                /:::::::.::::.:::.::.::::\                     -----------          
            二二二           /::::::.:.:::.:.:....:.:.:::.:.::::::ヽ                       === 二二二  
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .             ,':::::.:::.:.:. . . . . .:.:.:::.:::::',                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
        --------‐‐‐.             i::::.::..:. .      . .:..::.::::i                   ‐‐‐‐‐‐‐‐-----    
.              .              |:::.:.. .       . ..:.:::|                  
             ---‐‐‐‐‐         ::.:.. .       . ..:.::.ノ          パーッパパパラパー
              .               `::.:.. . _ _ _ _ . . ..:.::´.         \         
              ..                                   ::::::\\       
            /  /  /                      .  i,   \     \     
              /  /   /     /                  i,     \   \     
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \   
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \ 
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \


625 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:30:47 ID:k0gHn67A0



             ,  ────  、
           /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
          /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       |  /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ   (これを回すと回した分だけ過程を飛ばし、結果だけを残すことができる)
    || ̄ ̄ l  /   ─    |   ─   ヽ  l
  l ̄ ̄ ̄ll |  l   ─   |   ─    l  |
  l___ll─ 、l     ─    |   ─    |  !
      l    l     , ─┴─ 、      l /
      ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
        ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
         \    /   ヽフ   \   ヽ









       __
     /(゚Д゚)\
   (\ ( ゚Д゚ )/)  !!!!!
    Y ××× ./
     |××× |
    |××× |
    /×/^ヽ×ヽ
    'ー'   'ー‐'


.


626 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:31:07 ID:k0gHn67A0



                                 -──-
                              /、       \
三=--  ササッ                  /.ノ─ 、       ヽ
三=--                      ●- ´   \      ヽ     ……?
=-                        __| 二二    i       i
=-                       (__  ──   |        !
三=--                      ( _       !      /
三=--                       \    /     /
                           □  6━━━━━━、
                           ( )`|  \       ヽ






                     ___ 
                  . ‐ , ‐、r‐‐、 `  、
                 / _..イ ・{・   L_  \
                / /  `r‐'‐ r‐'   ヽ   ヽ   (気のせいか)
                {/ 二二 `┬'  二二ヽ  '
               il. ──  |    ── }  |
                ', (     _」_     ,' /
                ヽ`ー ´     ̄`ヽ. //
                 ゝ━━━,- 、━━く
                 /    / ヽtフ ヽ  \


.


627 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:31:26 ID:k0gHn67A0



                                             ____┘(
                                           /\  / ⌒
               ドラえもん、聞いてるのかおっ.         /(○) (○.) \
                                        /   (__人__)     \
                                        |      |::::::|      |
                                       ! |!l\    l;;;;;;l     ,/
                                        i| /    ー´    \
                                       i/ l!           \
                                     そ|彡∪           , --、  )
                                     ∑ !彡,l <        (   _/
                                      レY^V^ヽl.        ̄



            , -───  、
          /          -ヽ
         /          , ─|  ・i        はいはい、聞いてますよ~
        /        /    ヽ__ ●       (こんなものかな)
       . l        /    ──  |
        |      /      ──   |      |
        l       /       ── └、  || ̄ ̄ カリカリ
        !     i      ______ ノl ̄ ̄ ̄ll
         ヽ   |   /    //⌒ l___ll
          |━━━━━━━━/ヽ、_丿
          |               /


.


628 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:31:43 ID:k0gHn67A0



                                                ____
                                               /⌒  ⌒\
                                             /( ー)  (ー) \
       ――ここで重要になるのがお互いの信頼関係だお      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                            |     |r┬-|     |
                                            \      `ー'´     /
                                             r´、___∩∩__,  /
                                             \__ ´人 ` _ノ
                                              ヽ   ̄   ̄ |
                                              |      /
                                               |   r  /
                                               ヽ  ヽ/
                                                >__ノ;:::......



         ,  ───  、
        /   /⌒ヽ⌒ヽ\
       /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ      (あれ、まだ続いている)
     . /   /  `ー ●ー´  ヽ      (もうちょっと飛ばすか)
      l   /   二   |  二  |
      |  l     ─   |  ─  l
      l  |        |   ) /
       ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
        〉━━,-、━━━━く   カリカリ
       / / ヽフ    \.   ヽ


.


629 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:32:03 ID:k0gHn67A0



            ___
           /      \
        ,---、   \, 三_ノ \―、
       .l   l  (●)  (●) \ |       ――昨今の軽々しくSだのMだの言う風潮に
       |    |    (__人__)    | |.         やる夫は一言物申したいんだお
       .|   |   |!!il|!|!l|   / /
        ゝ     |ェェェェ|   ノ
         \         /
         /          |
         /          |



       _____
     /   - 、-、 \
    /   , -| /・|・\|- 、ヽ
   /   / U ` -●- ′ ヽi.      (え? まだ終わってないの?)
   |  /  二   |  二   | 
   |  |   ─   |__ ─  !
   ヽ ヽ       __)   /
    \ ヽ     _)   /
     l━━6━━━━┥  カリカリ
     | /    \   |


.


630 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:32:19 ID:k0gHn67A0



                                  ____
                                /_ノ  ヽ、_\
                  .クドクド         /( ─)/)(─)\
                             /::::::⌒///)⌒::::: \
                             |   /,.=゙''"/      |
                             \. i f ,.r='"-‐'つ   /
                             / i    _,.-‐'~    \
                                i   ,二ニ⊃




            , ───── 、
      .   /   / ⌒ヽ ⌒ヽ  \
         /   , ┤ /・|・\ ├ 、  ヽ     …………
        /  /  ` ー ● ー ′ \ ヽ
       / /  ──  |  ──   ヽ l
       l /  ──   |   ──   | l
       l l   ──   |   ──   l l  カリカリ


.


631 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:32:47 ID:k0gHn67A0



                                  ____
                                /\  /\
                  .クドクド         /( ●)  (●)\
                             / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
                             |     |r┬-|       |
                             \     ` ー'´     /






                   ,. -‐====‐-  、
                xく: ∠⌒ ヽγ⌒`ヽ:::::::::::`ヽ
              /:::::::::{  ̄`ー}{一'´ ̄ }:::::::::::::::::\
            〃:::::::,. -‐',  ≧人≦   .从:::::::::::::::::::::\
       .    /::::, : ´   `ー㨨ヽ _ ノ  .`ヽ,、:::::::::::::::ヽ
           /:::::,′      {:::::::::ノ       { }丶::::::::::::∧
          ,':::::/ ´ ̄ ̄`ー   ̄「´  ,. -‐==='{ } ヽ::::::::::::::}    ……ぐぬぬぬぬぬぬぬっ
          {:γ -‐…―-.    |   __   ´   .∨:::::::::|
          {/     ,. -‐     |        ̄`丶   }:::::::::|
          i ,.∠⌒ヽ        |   `丶        | :::::::ノ
          ', {          |       `丶 、   }::::::,′
           ヽ ヽ.     ,. -‐=┴‐- 、      `ヽ  八::/
            \`ー´ ̄          ` "'' ‐- ,,.._   ノ:::/
              \                 `  八'
              (三三三三三三三三三三三三三三)
              √`ー―∠_⌒ ヽ――丶―――‐一'
              {:::::::/  人 ♀ ヲ     `ヽ:::::::::::::::∧
              |::γ    `ー ´         ∨::::::::::::::|


.


632 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:33:12 ID:k0gHn67A0



   __,冖__ ,、  __冖__        /
  `,-. -、'ヽ' └ァ --'、      /
  ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ      ー―――
   __,冖__ ,、   ,へ          /
  `,-. -、'ヽ'   く <´         /
  ヽ_'_ノ)_ノ    \>       /
    n     「 |       /
    ll     || .,ヘ     ー―――
    ll     ヽ二ノ__        /
    l|         _| ゙っ     /
    |l        (,・_,゙>    \
    |l                \
 . n. n. n           - ―――
   |!  |!  |!    . . --- . . \
   o  o  o . ´ : : : : : /\∨/ヽ 、
     /:. : : : : : :._|  才ヘ |_:ヽ
    /: : : : : : :/とこ.、弋゚}゚∠ノ 二
ヘ//  |: : : : : / 二ニ/ / ー '{;;;;;;;ノ´, ―
. | |   |: : : : /   _ー 二二 丁  ニ |
. | ト / |: : : / /   `>  _|__ ノ
. ヽヽ ∨: :| |/⌒ヽ/⌒ヽ    / /
     ヽ:∧ ヽ _____} / /
/ /   7 三二 ー_-______/
 /   /: : : : : : : : : : : : : : /   ヽ    カリカリカリカリカリカリカリ
| |.  /: : : : : :____ 人 _ ノ
| |  |: : : : : : / | ̄ ̄ ̄ 7/


.


633 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:33:55 ID:k0gHn67A0



                                                 ____
           ――とまあこんなところかお                    /⌒  ⌒\
              これでドラえもんもSとMというものについて      /( ―)  (―)\
              よくわかったはずだお                  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                             |              |
                                        __( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
                                             `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"



          ______
         / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ    うん、よくわかったよ
      | / , 二   |   二、ヽ   
      | | | ─    |   ─ ||   (やっと終わったか。まったく付き合いきれないよ)
      ヽヽ .\    |    //   (さて、どら焼きでも買いに行こうか)
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ


.


634 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:34:18 ID:k0gHn67A0



                                     ____
                                    /⌒  ⌒\
              じゃあそろそろ寝るかお      /( ●)  (●)\
                                 /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                 |     |r┬-|     |
                                 \      `ー'´     /






           , ──── 、
         /   / ⌒ヽ⌒ヽ\
        /   , -|   ・|・  |ヽヽ
       /   /   ` ー ●ー′ ヽl         え?
       l  /   二    | 二  |
       |   l    ─   | ─  -、
       l   |         |    __ ノ
       ヽ ヽ /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
         〉━━━━━O━━〈
        /    / ___ ヽ  ヽ
       /    |  ヽ    ノ | l◯
       ◯/   `ー‐<⌒ヽ─  ヽ
         l      |  |     l
         ` ー──く __ノ── ´


.


635 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 12:34:41 ID:k0gHn67A0



                                       「L.、 
                                      .//二  
                                      └─┘ .  __  
     ==========================   つ) ..  く>◎..
      |||||||||━━━━━━━━┫┏━━━━━━━━━|||||||||  .   n ハ .     n n  
      | | | .|||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┃┃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |||    (八U八)    l」 l l  
     | | | ||;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┃┃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | ||             .rリ  
      |||| .| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┃┃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|||| |
       || | | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;::::;;;;;;;;┃┃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|| | | |
        | ||| | ;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;┃┃;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;| ||| |
       [__|  ;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;:;:『[| ┃;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;[__|
        | ||| | :::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;_┃┃________::  | ||| |
     || || | ;;;;;;;;;;;;;;::::::;:;;::::::::/⌒┃┃\二\二\二\二\.|| || |
     |,  -─‐- 、::;;;;;;;;:;;;;;:/   ┃┃二\二\二\二\二.|| |||
      ../        ヽ━━━━━━┫┗━━━━━━━━━ .||| || |
    .  ...!          l ━━━━━┻━━━━━━━━━━|| | |||
     ..!           l
     ..ヽ         /
       {======' 
     ../ ,         lヾ
     ◯ヘ   c   ノ○ 









                   _ _ __
               ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
             /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ                   オヤスミー>
            /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
            ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨
            ! l  二二   |   ─   ′
            l |     ,.  -┴-、   /
         .   l l      `ー─-'   /
            ヽ >──────く
             / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ



                                                           【 おわり 】


.

636 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 14:28:41 ID:eYZntwYA0
将来性有望な小学生だなぁw


637 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 14:29:06 ID:AVUmTJ9I0
日が落ちてることに気付かなかったのかw


638 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 14:54:36 ID:.YPbSwCM0
ここまで延々と話すことがあるのも凄い


639 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 16:03:32 ID:6xT63T2.0
200レスはノリとかではなかったのかw


641 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 18:49:43 ID:hH8EMt.E0
>>639
本編でも実際二ページやってるからなw


642 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/24(月) 00:15:19 ID:YMb2QN6I0
ケロロもパロってたなw




667 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 21:56:10 ID:VW2KsTU60

                              ◎
                             H
                     ◎√三三三◎
                    H      `
                      . ‐<_,>‐:.、
               /:::::::.::::.:::.::.::::\
               /::::::.:.:::.:.:....:.:.:::.:.::::::ヽ
               ,':::::.:::.:.:. . . . . .:.:.:::.:::::',
                  i::::.::..:. .      . .:..::.::::i
              |:::.:.. .       . ..:.:::|
                ::.:.. .       . ..:.::.ノ
                  `::.:.. . _ _ _ _ . . ..:.::´

     ____
   /      \                コ      レ
  /─    ─  \  今更だけどさ、タイムワープリールの原理って何なの?
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



      ,  ─── 、       基本的な発想は5億年ボタンに近いね。
   /   /⌒  ⌒ヽ\    リールを回した瞬間の記憶を保存して、止めた瞬間の使用者の脳に復元するんだ。
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ  こうして使用者本人には過程を吹っ飛ばしたような錯覚を感じさせるわけ。
 l  /   ー ●ー    ヽ
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l


668 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 21:56:29 ID:VW2KsTU60

          ,  ────  、
      /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \     でも、それだけじゃ『とあるケース』に対応できないからね、
     /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ   その可能性をなるべく潰すため“だけ”にある独自のシステムが組まれてるんだ。
      /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ   その点が5億年ボタンとの最大の違いかな。
     l  /   ─    |   ─   ヽ  l
.     |  l   ─   |   ─    l  |
  , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
  l    l     , ─┴─ 、      l /
  ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
    ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
    \    /   ヽフ   \   ヽ



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \  『とあるケース』?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



      ______
    / -、 -、   \
   /   |  ・|・  | 、    \
  / / `-●-′ \    ヽ  使用者の死亡。
  |/ ── |  ──   ヽ   |
  |. ── |  ──    |  |
  | ── |  ──     |  l
  ヽ (__|____  / /
   \           / /
    l━━(t)━━━━┥


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


669 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 21:56:48 ID:VW2KsTU60

        ー…―― 、
     / /<ハ/⌒> `>、       考えてみれば単純な話だけどね。
    / 斗 → l ←  l    ヽ     5億年ボタンなら途中で使用者が死亡しても
   , /  ゝγ⌒ヽ_ノ ヽハ   `    『その時点で強制終了させる』とか色々やりようがあるけど、
  , , ー― 、ゝr イ __.U ヽ  ヽ   タイムワープリールは『止めた時間の時点で使用者が存在している』必要がある。
 , , ー―-   !  ___   ',   ,
 lY   /   !  、   `ヽ  ,  .|  おまけにいくら最終的に過程の記憶が吹っ飛ぶといっても、
 ', /⌒       !   > 、   l ,:   『ふっ飛ばしたくなるような過程』を何度も繰り返したいなんてドMはそうはいない。
  ヽ乂__ ー┴一 、_   ヽ  , /   だから『止めた時間の時点まで生き残るまで何度もループさせる』って手法もNGだった。
.   \          > 、 ル
     にニニニニニニニニニう     そこで考えられたのが『コンピューターによる代理操作』だ。
     / γ∠ニム――<――{
    ,  / ゝΩノ     V  ヽ

~~~~

──まず使用者の脳を一時的に休眠状態にする。

               ____                           ____
             /      \                        /      \
           / ─    ─ \                    / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \           →        /   (○)  (○)  \
            |      (__人__)     |                 |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/                    \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \                    /     ー‐    \


──次にタイムワープリールが『使用者の思考』を読み取り、
    『限界までオリジナルに近い思考パターン』を構築する。

                              ◎
                             H
                     ◎√三三三◎
                    H      `
                      . ‐<_,>‐:.、                           ____
               /:::::::.::::.:::.::.::::\                     /      \
               /::::::.:.:::.:.:....:.:.:::.:.::::::ヽ                   / ─    ─ \
               ,':::::.:::.:.:. . . . . .:.:.:::.:::::',                 /   (○)  (○)  \
                  i::::.::..:. .      . .:..::.::::i       ←          |      (__人__)     |
              |:::.:.. .       . ..:.:::|                \     `⌒´    ,/
                ::.:.. .       . ..:.::.ノ                    /     ー‐    \
                  `::.:.. . _ _ _ _ . . ..:.::´

──そしてその思考パターンを元に『使用者が未来にとるであろう言動』をシミュレートし、
    その中で『目標の時間に生きていて』、尚且つ『最も実際にとる可能性が高い』ルートを探し出す。


670 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 21:57:23 ID:VW2KsTU60

──あとは簡単、『限界までオリジナルに近い思考パターン』をインプットした人工知能が使用者の体を代わりに操作して
    『目標の時間まで生き延びて』、尚且つ『最も実際にとる可能性が高い』ルートを自動的に生きてくれる。
    何かトラブルがあっても人口知能がすぐさまルートに修正を加えてなおも生きるルートを取り続けるんだ。


                              ◎
                             H
                     ◎√三三三◎
                    H      `
                      . ‐<_,>‐:.、                           ____
               /:::::::.::::.:::.::.::::\                     /      \
               /::::::.:.:::.:.:....:.:.:::.:.::::::ヽ                   / ─    ─ \
               ,':::::.:::.:.:. . . . . .:.:.:::.:::::',                 /   (○)  (○)  \
                  i::::.::..:. .      . .:..::.::::i       →          |      (__人__)     |
              |:::.:.. .       . ..:.:::|                \     `⌒´    ,/
                ::.:.. .       . ..:.::.ノ                    /     ー‐    \
                  `::.:.. . _ _ _ _ . . ..:.::´


──最後は人工知能を停止して使用者の脳を起こせばあら不思議、

               ____                           ____
             /      \                        /      \
           / ─    ─ \                    / ─    ─ \
          /   (○)  (○)  \           →        /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |                 |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/                    \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \                    /     ー‐    \

──タイムワープリールを止めた時間までの経過をすっ飛ばしている、って訳。

~~~~

      _____
    /   - 、-、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ   >>619-635のケースだと『僕の思考をインプットした人工知能』が
  /   / U ` -●- ′ ヽi.   僕の代わりにやる夫君の話を聞いてくれた、って感じだね。
  |  /  二   |  二   |
  |  |   ─   |__ ─  !   ホンニンノテマエ オオキナコエジャ イエナイケド
  ヽ ヽ       __)   /
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |


671 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 21:57:44 ID:VW2KsTU60

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\  また随分手間隙かけてるおね…。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


    _____
  / | ・| ・ | 、 \     そもそも『目標の時間まで生き残る』ってのがこの道具が研究開発された大元の目的だったしね。
 // `-●-′ ヽ ヽ_  そりゃ手間もかけるさ。
 |  三 | 三  `(___)
 | / ̄ ̄ ̄ ̄\/  /
 ヽ\_(二二)_ /  /
  /━━(t)━ /  /
  /  (┌─┐)  |


672 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 21:57:58 ID:VW2KsTU60

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \  『目標の時間まで生き残る』のが目的?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


     ____
    /:: . -、. -、::::\
  /::::; ‐i ・i・ i- 、:::',  うん、戦争でね。
  |::/  " ● "   ',::|
  l::{ 、三 | 三 , }:l
  ヽi(__.)‐┴―''゙ i/.
   /::::::i ___/
   i:::::::::i-(〒)―`ヽ


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


673 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 21:58:18 ID:VW2KsTU60

         ____
        /-、 -、   `\     例えば危険な作戦を実行する時、これを作戦終了予定時刻まで回すだろ?
     / |  ・|・  |- 、   ヽ    すると人工知能が『最も生存率が高いルート』を勝手に通ってくれるんだ。
    // `ー●ー ′ \   ヽ  しかも本人の思考を限界までシミュレートしてるから
    l  三  |   三     ヽ   l   生存率優先で本人の意に反するルートに入る可能性も低い。
   (___|___    |   l  もちろん反する時は反するし、死ぬ時は死ぬけどね。
    ヽ l    __ `ヽ   !   /
    _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
  ( __)ー━━O━━━━━く
    \ |/ ____ ヽ /⌒i )



      , --───-  、
    /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\    戦場に限らず、危険な現場での仕事には必須アイテムだった時期もあるよ。
   /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ    ま、技術が進歩した今ではそこまで危険な仕事はそうそうないけどね。
  /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ   精々一部のブラック企業ぐらいかな、社員がこれを常備してる職場。
  / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
  |   l.、, -一    |  ー─- lL_
  |  / \./     |  ー-./ !
  、 ' l. /\_   | _/ /\
  ヽ  X        ̄ ̄   /
   /、二二二二二二二二 く
  /      /  ( 〒)\ ヽ
  !  /  /         }   !


       ____
     /      \
   / ─    ─ \  ブラック企業はまだ残ってるのかお…
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



      ,  ───  、
    /          \    医療が発展して死ににくくなった分、
   / ヽ            ヽ  むしろ今より増えてるかもね。
   l’\|─‐ U 、         ヽ
   l  ノ     \         l
  ●´ ──      ヽ         |
  ノ  ──      ヽ      l
. (   ──        l    /
  ` ー、── 、     |     /
     ` ー,-、━━━━━━ヽ
        .ヽフ `ヽ


674 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 21:58:46 ID:VW2KsTU60


                     -‐==....===:...........
                 x≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` :.、
              / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミ 、
           . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , = : ;: : : : : : : :::..
        , : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_: : : : : /   ヾ、.: : : : : : :.∧
          , : : : : : : : : : : : : : : : :/´ `ヽ: : ,' ._       ∨: : : : : : :∧
       .: : : : : : : : : : : : : : : :/  _    ',: {〈;,,}      }:_:_:_.: : : : :∧
.         { : : : : : : : : : : : : : : : {  {,,;l     ∨ `¨         `ヽ: : : : }  そういえばこれについてちょっと面白い話があるよ。
.         | : : : : : : : : : : : : : : : {  `¨    ,.}:ゞ=-,,____,ノ   /   \: :.|  現在から遥か未来のとある星で実際に起きたお話だ。
.         | : : : : : : : : : : ,x≦=ゝ     彡';;,,,,,,,',      ´ ___ !: !
.         | : : : : : : : : /   _ ` _ == イ;;;;;;;;;;;;;ノ     ´ x、__.l,イ
.         ',: : : : : : : :/  / ̄ ̄        `¨"',´      =‐‐┼─!-
       ∨: : : : : :{! ´    __       ‘,           /   ,'
.        ∨ : : : : !   , '  ̄ ̄ __                   /   /
         ∨ : : : i!   ,   x≦          '.,         /
            : : : :∧   {!/            ∨彡'     /
           ヽ: : ∧ ´`  ==‐---   --‐‐ ´        ∧≧x
              \ : \                    ,zイ  r7' ∨
.                ヾ_:_`≧x              x≦{_,, ‐'´(;;;;;;) i!
               /===== ヾ‐─=======≦"´: : : :ゝ   ∧;;! ノ
                 /: : : : : : : : : : : ヾ : : : : : : : : : : : : : : : : `>‐‐‐彡'

~~~~

──とある国に一人の指導者がいた。

                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,


675 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 21:59:56 ID:VW2KsTU60

──とある宗教の狂信者だった彼は国内の異教徒達を弾圧し続けた。

                 _
               /ニ三ミ.\
                 ,'ニ三三三三ヽ
             '、ニ三三三三ミ}
      .ri      `,ニ三三三ミ,'
     ._,-、!.|       '、ニ三三ミ,'
   .〈~三ミ,'        '、ニ三三ミ`、._
  ._f三ミノ     ._ ,, .-''ニ三三三ミニ=‐- .,
  .,'ニニ〈    ,r."ニ三三三三三三三三三三ミ`,
  i三三./  .,.-'ニ三三三三三三三三三三三三ミ',
 ,'三三i_/´ニ三三三三三三三三三三三三三三.',
.,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.',
iミ三三三三三ニ. ,三三三三三三三三三三三三三ミ',
.`.-.=.-‐.''"´   ',三三三三三三三三三三三三三ミ',
            .l.三三三三三三三三三三ニ,'',ニ三ニ.',
            l.ニ三三三三三三三三三ニ,'...iニ三三',
              l.ニ三三三三三三三三三ミ,'  .!ニ三三i
          lニ三三三三三三三三三ニ|  |ニ三三|


──しかし、度が過ぎた行動を繰り返した彼の国は周囲の国から孤立、

                   _
                 r'ニ三三ニヽ
               iニ三三三ニ.',
.              Σ  }三三三三三}
               {三三三三三i
                  i三三三三ミノ
                ヽニ三三ニ〔
                ,.」三三三ミゝ _   _
               ._, r "ミ三三三三三三 ̄三ミ`、
          , r '"ニ三三三三三三三三三三三`、
          ノニ三三三三三三三三三三三三三ミ`ー、
         /三三三三三三三三三三三三三三三三` 、
         ./ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニ\
        /三三三三三三三三三三三三三三./'`''._、ニ三ニ.`ヽ
      /三三三三三三三三三三三三三三ミ'.' "~.ニ三三三ニ\
   .,.r.'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三_,  '
  ./ニ三三ミ,r'iニ三三三三三三三三三三ニ,r''i ,'~"~~"'' ''"~
/ニ三ミ, r.'  .,'ミ三三三三三三三三三三ミ/ .`

──挙句の果てにその宗教の総本山にまで“悪”認定されてしまう。


676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 22:00:14 ID:VW2KsTU60

──そして最終的には戦争勃発まで秒読み段階という状況に。

                     、   (. i
                  _ >-‐``".~."'' ,,ノ_,
                -=,-`´ニ三三三三ニ.ヽ _
  ._              i´ニ三三三三三三三ニヽー-
r.'"ニ三ミ ̄~ミ'' - -.、r.、.ノニ三三三三三三三三ミ.ヾ`        , -―-.、
'、ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ`´h―.'` '' ´ニ三三三.}
.`、ニ三三三三三ミ._,、, -‐ノニ三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ/
 .\ニ三三三三ミー'' ''ー''"ニ三三三三三三ミ.=ニ-_ヒ_三三三三三三,r'
   .\ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ´三三三三三/
     \ミ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ,.r"
      `'',.三三三三三三三三三三三三三三三三三三,.r .´
        ',.三三三三三三三三三三三三三三三ニ_, r ´
        ',ニ三三三三三三三三三三三三三三/
           i三三三三三三三三三三三三三三/
         .l三三三三三三三三三三三三三ミi
        lニ三三三三三三三三三三三三ニ.l
        |ニ三三三三三三三三三三三三ニl
         |ニ三三三三三三三三三三三三ニl
        i三三三三三三三三三三三三三ミl
          iミ三三三三三三三三三三三三ミl
          .iニ三三三三三三三三三三三ニ.l
          iニ三三三三三三三三三三三ニ'、
         |ニ三三三三三三三三三三三ミ.`、
         l三三三三三三三三三三三三三ミ`、
          .,'ニ三三三三三三三三三三三三三ミ\

──自分の信じていた宗教にまで敵認定されてしまった彼はどんどん追い詰められていく。

                              ◎
                             H
                     ◎√三三三◎
                    H      `
                      . ‐<_,>‐:.、
               /:::::::.::::.:::.::.::::\
               /::::::.:.:::.:.:....:.:.:::.:.::::::ヽ
               ,':::::.:::.:.:. . . . . .:.:.:::.:::::',
                  i::::.::..:. .      . .:..::.::::i
              |:::.:.. .       . ..:.:::|
                ::.:.. .       . ..:.::.ノ
                  `::.:.. . _ _ _ _ . . ..:.::´

──…やがて彼はタイムワープリールを手に取ったんだ。
    “死にたくない”という一心で、ね。


677 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 22:00:54 ID:VW2KsTU60

──そしてタイムワープリールを一年後まで回した彼を待っていたのは、

                     __
                   ,r.''.三三ニヽ
                Σ  ,'ニ三三三ニ.i
                i三三三三三{
                l三三三三三}
                     `、三三三ニ.j
                 j三三三ミ,.'
               _  _, , .イニ三三三L
           ,.'´三. ̄ニ三三三三三ニミ 、
           ,.'ニ三三三三三三三三三三ニ` 、
       r ''ニ三三三三三三三三三三三三三ミ!、
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三`、
. . ../ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.`、
  ,r'ニ三三ミ,_‐''"',三三三三三三三三三三三三三三.',
.,r'三三三三三ミ'`'ニ三三三三三三三三三三三三三ニ\
ゝニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ` .、
     ~"'' ー'"~""'',.「ヽニ三三三三三三三三三三ニi 、ニ三三ミ\
             `'. .',ミ三三三三三三三三三三ミl  ` 、ニ三ミ\
















──戦争回避どころか周辺各国と友好関係を結ぶにまで至った国と、

  `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

──その立役者として世界各国から評価されている自分だった…。

~~~~


678 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 22:01:14 ID:VW2KsTU60


      ,. -――‐- ._
    ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ       なに、シンプルな話さ。
   /    !  o l_!o   !   ヽ    彼が『狂信的な暴君』である限り、
.. /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ   彼が生き残れるルートは一つとして無かった。
 ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',   助かるルートは最初から『狂信的な暴君である事を止め、
 ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |                  一年間をそれまでの償いに費やす事』しか無かった。
 l l ‐弋´   |   `~フー ! l
. ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /   少なくともそう判断したタイムワープリールは
  VV  {   )  ̄      / /    “どんな強引な理由をでっち上げてでも”そのルートに入る事を決定したんだ。
   ヽ/ `ー'_____,//
   /    /--/⌒ヽ----┘、
   l     /  ヒΤフ  ヽ  \


        _____
      /.- 、 -、    \       そして彼はタイムワープリールを使う前の状況がトラウマになったみたいでね、
    / |  ・|・  | -、  \     またそんな状況にならないように動いているうちに、
   // `-● - ′  \   ヽ   いつしか“タイムワープリールによって作られた自分”を演じるようになったんだ。
   |  三  |   三    ヽ  ヽ
   | (____|____   |   |   最終的に彼は『神に会って改心した男』として聖人認定まで行ったそうだよ。
   |  \.        /   |   |
   ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /     事実が判明した後も教会側の意向やら何やらでその辺りの話は色々t
   _ ヽ   `───-′  / / _
  (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
   \  /      \   /


679 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 22:02:19 ID:VW2KsTU60


::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;                        ___
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;                      /      \
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i                     /  ─  ─ \
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;                 /    (●) (●) \
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"            .|      (__人__)   |
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i                \     ` ⌒´   ( ̄ヽミ
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"            (⌒ 、   カリッ || ̄ ̄| │
::::::: |.    i'"   ";|                 i\  \  .l ̄ ̄ ̄ll'_ノ
::::::: |;    `-、.,;''" |                   |  \   y(l___ll  ←
::::::::  i;     `'-----j                     |   ヽ_ノ    |





::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;                        ___
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;                      /      \
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i                     / ─  ─  \  あ、終わった?
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;                 / (●) (●)   \
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"            .|    (__人__)     |
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i                \    `⌒ ´    ( ̄ヽ
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"            (⌒         || ̄ ̄| │
::::::: |.    i'"   ";|                 i\  \  .l ̄ ̄ ̄ll'_ノ
::::::: |;    `-、.,;''" |                   |  \   y(l___ll  ←
::::::::  i;     `'-----j                     |   ヽ_ノ    |


                                             【 おわり 】



680 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 22:03:24 ID:bWL2IHIY0

面白い話だと思ったのに、やる夫にかかっちゃこうなるかww


681 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 22:04:16 ID:MOGDlH1M0
ひでぇw


682 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 22:29:26 ID:oVrD8fJc0


こういう論理思考の話は難解だが面白い


683 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/29(土) 22:29:40 ID:v4QiVqVI0

うーむ、この台無し感がこのスレの魅力だw


684 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/30(日) 01:18:12 ID:ALjNG8FI0

いいオチだ

投下する人が増えたようで何より


685 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/30(日) 01:43:48 ID:yZculLLQ0


まともな考察に読み込んでたのに
裏切らないオチだwww


686 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/30(日) 04:49:35 ID:LJgmFqFc0

中々濃厚なSF設定でいいな
そのまま他の物語に裏設定として活かせそうだ


687 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/30(日) 09:05:34 ID:J1Xs5GGo0

ちょwwwwwフイタwwwwww


688 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/30(日) 10:40:05 ID:crooSmog0

まともな思考実験からの天丼オチかよwww


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

仮定を全部覚えてないのが問題になりそうだな

No title

こんなものがあったらキンクリの出番が・・・

No title

↑大丈夫だこの道具の効果上シーンスキップに使うには
主観視点人物が回す必要あるから
代わりに使おうと思ったら間抜けな図柄にしかならん

No title

これがあれば仕事の時間ふっとばせるな
仕事もちゃんとしてるはずだし

No title

これの恐ろしいのは、思考のシミュレートする事だろうな
仕事しなくなる→そこら辺の処理能力が下がる→それに合わせてシミュレートも劣化→退職!
とかになるんじゃないか?
これが有効なのって、常に勉強して、人間関係とかの不確定要素が少ない職場の人でないとね

No title

これは優秀な作者 何段ものオチを作るとは…

No title

自分自身を面倒な事から逃避するために売り払ってるような感じで非常によろしい

No title

このヤロウwwwww

No title

>これの恐ろしいのは、
いや、シミュレート中は「最善の」行動を取るから劣化もしないだろう。
当人にとって「働きたくない」が本音でも、道具の側がそこはねじ曲げるはず。

問題は効果が終わった瞬間、元の通りの怠け者に戻るってことだが。
おまけに機械がこなした分の知識や経験はみんな白紙。そして周囲の期待値だけが上昇している。

死ぬまでネジを巻き続ける羽目になりそうだな。

No title

>>シュミレート中は最善の行動をとるから
よく見ろ、あくまで本人の再現が第一で
そっから外れるのは効果中に死亡すると判断された時だけだ
つまり怠け者が使っても効果中の死亡がない範囲で怠けるだけ

No title

キングクリムゾンだな
道具の設定のソースどこだろ

No title

そりゃ独裁者が戦争や内乱を回避して生き延びる確実な手段は名君になることだしな

No title

原作のほうも考えさせられるオチで面白いよ
そういえばヤンジャンの大場つぐみの読み切りでこのコンセプトの漫画があったな
page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-5536.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13