以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-4925.htmlより取得しました。


it is a thinking reed キャラクター紹介



同シリーズ

1 名前:名無しのやる夫さん@1001用AA募集中です[sage] 投稿日:13/12/28(土) 08:51:35 ID:qVsEpuiy

           ~このスレについて~


                              ____ 
                         /     \
                             /─   ─  \
                       / (●)  (●)   \
                   ∫∬ |   (__人__)      |
                   i.⌒i. \   ` ⌒´      /
                   kニ l    > ー‐     \
             [ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ
            /   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
.            /        〈〉        ヽ       |
            /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
         ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐-ーゞ___/


・こたつ



4 名前: ◆7kvKjEVrEM [] 投稿日:13/12/28(土) 08:54:29 ID:qVsEpuiy


※登場人物紹介

  『魔法使いやる夫編』

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

   『やる夫』
   魔法使い。よくいる没個性主人公
   言われるままにストーリーのコマとして動き難聴で女の子からの好意に鈍感
   好きな食べ物はチョコベビー


   なおこの世界の魔法使いは世界の法則さんが世界を構築するために用意している、
   『マナ』と言うなんだかそれっぽい謎のエネルギーを横からかっさらって自分の欲しいものに
   作り替えている存在なので魔法を使えば使うほど世界は容量不足になる。
   そうなるとそれを解消するために世界の法則さんは、今あるものをマナにばらして再利用しようとしてしまう。
   つまりやる夫が魔法を使えば使うほど世界は崩壊していってしまうのである。でも使う

   
   魔法使いとしては規格外の容量を持ち、ほかの魔法使いではできないような大規模な改変も可能
   一番持ってはいけない人間が核ミサイルのボタンをもっているようなものである


5 名前: ◆7kvKjEVrEM [] 投稿日:13/12/28(土) 08:55:31 ID:qVsEpuiy


                _ ,,. ---- 、                    /
              _/´       ` ヽ、_         _人_   /
            /   /         \     `Y´   /
           /   /  i  /    |  ヽ  ',         /
           ,'  !  !ヤT Tト   /」_ !  ! !|    *  /} *
           !  |  |ィ チテト V/リ __ `ト、 ! リ     * r/ / _i_
       人  !  ハ  | ヒrリ    だ} 〉リ ムイ        /ム'^7  !
       `Y´ /  ∧ ヽ.    、 Vソ 厶イ\      ! /yヘ!
  . * *   /  / ハ  ヽ r ‐ ァ   ハ.   \    |   / _!_
    , -‐ ' ´   /r―‐!  ヽ.  ' _. ィ  \   \  /`ー‐<.  !
_!_ /      r―ヘ:.:.:.:.|   |7 「\|`::个‐ュヽ    )〈 ヽ_人  *
.i /  /    /:.:._:>'’   |く女}|:./ ̄ ̄ _, 孑'  |    ノ   ;
 / ./     /:.f´     __人:.:Ⅴ!:|    〈:.\{`ー-|    | ̄\ *
./ /     /〉:∧    /―――⇒リ人    \:.>‐:| ,ハ  |   \
| /    / /:.:.:.:∧   ∨:.:.:.:.:.://\\  ー ` ̄ ̄ ノ ∧\   |
V   /  /:.:.:.:.:.:.:∧   \:.:.:.:/|! !  iヽヽ、    _/  |::::::::::\/
人   |  /:.:.:.:.:.:/:.:.:}     ∨  i!  }   V:::>‐<_    ノ:::::::::::::::\
  }   厶 イ:.:.ト、___ノ   !  |    \   \::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::人::::::
ー'  /:.:.:.:.:.:.:.ト、>―  /  /     /` ー‐-、>--、__::::::::::::::::::`Y´:::::
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧__   /_/      |    />-、_>―‐ァ‐-、::::*::

  『ルイズ』
  魔法使い。やる夫の友達
  やる夫が最初に見た夢『はい・いいえ編』にも王女として登場。
  魔法使いであるためいつまでも若く可愛いが今は実際に若いし可愛い


  魔法使いということで一般人とあまり関わらない若干寂しい生活をしていたが
  『歪み』(世界の法則さんがいろんな物をマナに戻しちゃう作業)をどうにかしようとするやる夫と出会い
  以後何かと家に遊びに来るようになった


  魔力の容量は平凡だが器用で大体のことはそつなくこなす。
  なお「魔法使いは働いてないのにどうやって生活しているのだろう」とお思いになるかもしれないが
  各人魔法使いになった時に残高無限の口座を魔法で生み出しているので生活に困ることはない。
  (そのあたりの魔法の使用は暗黙の了解で許されている)
  ただ派手に使うと目をつけられてそれの処理に魔法を使う羽目になるので、
  結局各人それなりに倹約している


6 名前: ◆7kvKjEVrEM [] 投稿日:13/12/28(土) 08:56:14 ID:qVsEpuiy


                  ___                   ___
                 //⌒ヾ.、   ,ヘ_____    //⌒ヾ.、
                //   , >`´ |: : `ヽ: : : : : : `ヽ、.//    ゞ,
                // /,: : :. :.:. :.|: : : : : : :.:. :. ̄`ヽ《〈/`ヽ,//
               〈《//:. :.: : : : :.ト、:. :. :.: :. :.:.:. :.\: \ヽ: : : く
                //: : : : : : : : i:.| \: : : :\: : :. :.\:.:\i: : : ヽ
               //: : : : : :i:.: : :.∧{   \___\:. : : :.\: :\: : : ',
              /'i : : : : : : | : r十、i!    '´`ヽ、`'.\:.: : : :\i`ヽ: : i
               |: : : : :| : |: : : l          . ィ=≠ァト、: : : : \j:. :.|
               |:.:.ト、:∧ハ: : {气テ、    f'´V爪__/∧jiFト、 : : }: : |
               |:.:.| ヘト、ヽハ: ハ、 Vi'}    ヽ 辷ッ/ {::(i_l::|_ノ\j:.:.:.|
               |:.:.|  ヾ、: jハiハ`‐´ ,    ̄;;;;; 〉-イ¨:/: : : :|:.:|
               |:.:.|   `i\ヾ人'''   _    . イ  /::,イ:. :. ::.:|:.:|
               Ⅵ     l: : : :》vっ≧‐ ┐'´_ノ}, /: / |: : : :.:.|::.|
                     |: : : i|ヽ, -‐/ ハ ̄   i/: / .i:.: :. :. |:.:|
                     |:.|: :.i|/  ./,イ__入  .〃 /`ヽ.!:.:. :. :.|.:.|
       ____             |:.|: :.ll /ij/´/  \,イ' :/   ',.: : : : |:..|
     ,. ´:::::::::::::::`ヽ           |:.|: /''´ /: :/___ /.:./   01 l: : : : |:.:|
    /7i、:::::::::::::::::::::::::\       |:.i/{  /: : :/ `ー´ i : :i     |: :. :.:.|.:.|
    i::{」 V´:::::::::::::::::::::::::\     〉':7-/:.:.:./     |.:.:.| il     |:. :.:. :|:.:|
    |::::| ト》、::::::::::::::::::::::::::::',    /::::/ /: : :/ `ー-''’{: : |ノレ'⌒ロ,ト:.: :.:.il.:.|
    |::::| |i::::}:::::::::::::::::::::::: :: ト、 /::::/ /: : :/       |:il:.| |::::: :¨:::::|: : :.|l: |
 
  『かがみ』
  魔法使い見習い。やる夫の弟子。
  二番目の夢『かがみの夢』にも主人公として登場。世紀末世界を必死で生きた。
  魔法使いの才能があるためやる夫に弟子入りしてきたが、未だに何一つ教えてもらっていない。
  料理と家事とプロレスの腕だけはめきめき上がっている
 

  家族はいたが、魔法使いは一般人と深く関わってはいけないため。関係を絶って
  やる夫の家にやってきた。家族と別れてでも魔法使いになって叶えたい願いがあるらしい。
  最近二の腕が逞しくなってきたこととバイト先の男に告白されたことが悩み。



7 名前: ◆7kvKjEVrEM [] 投稿日:13/12/28(土) 08:57:37 ID:qVsEpuiy



                                              r;:'ニ:ヽ、
                                              {` ー 彡}
                            /^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{  ...:;:;}  ̄ ̄ ̄/l
                          /                        ヾ....::;;ノ     / /丶
                        /                           ¨¨    ,/ / % ∧
            .            /                              / / % % % ∧
                     /__________________/ /..% % % % ∧
                     〕__________________〔/% % % % % % ∧
            .          / ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  \% % % % % % % / 〉
                    /  ※  ※ ┌二二二二二二二二二二┐ ※  ゙∨..% % %% % / /
            .          / ※  ※ //}!,  |/γヽ !| ゙i:|. γ''ヽi!:\:\※  ゙∨% % %% %/ /
                   / ※  ※//;;;;:リ. !, .{  }   ゛ . {   } .|:: : \\※  ,∨.% % %/ /
                  /※ ※ //;;;;;;::/ 〃 弋ノ   .  弋__ノ. |: : │;\\   ∨% % / /
                 └二二二/;;;;;;;;;; (  〃〃       〃〃: i: : ,i;;;;;;;;;;\\二Ⅴ二´ノ
                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゞ-  ,,_____  _,,  z-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄


   『コタツ』
   コタツ。魔法使いやる夫編のみに登場。冬の妖精。寒さの中で温もりを与え人を癒す伝説の存在
   かつてアーサー王が雪山で食物探しに夢中になって遭難した際
   コタツが雪の中から現れアーサーの命を救ったという伝説を今から積極的に流していきたい。
   そうしたらFateのリメイクが出るときに法具としてコタツが出現するかもしれない。やったね


   魔法器と言う魔力によって自己を持ちえた道具の一種。
   魔力を与えたのはやる夫(無自覚)であるが、その後魔法使いのおば・・・おねえさんに近代化改修を受け
   人間への擬態能力や飛行能力を貸与されている。
   飛行速度は最高でマッハ2.6で、自衛隊主力戦闘機F-15ともドッグファイト可能である。
   「正直やりすぎた」(魔法使いのおねえさん談)


8 名前: ◆7kvKjEVrEM [] 投稿日:13/12/28(土) 08:58:42 ID:qVsEpuiy


             /⌒           /⌒:. _
        ┌ 、/Y^γ⌒! ̄ ヽ /`ヽ。。ゝー ′t Y⌒ヽ
        /斗/λ./);^Y\iヽ 人,,;;;;ζ乂ゝイ  /^i   i
      /´  人i ゝ- 、   つ イ::::::::;´f゙゙ ( ヽ  / i   i
      |:::.  i 乂 ̄   、3斗 个ーー ∨;  \ `○ 〈
     /i::::.. ゝ― ゝ      イ i彡i ∨,.   〉 へ \   i
    ./ .|::::, |   ̄ ー―=    |⌒  ∨;  / /  ゝノ
    / ./^i:::i            i ぐ  ∨; ゝ    
   ,/ /ttt〉::|  i三三三三三三i i び  乂―    
   { ////:::::|  i三三三三三三i | ぐ         
   ! ゝノi:::::::i  .i三三三三三= i  び        
   Yヽ 人:::::i    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |、          
     \:::ヽ廴 __      ノ           
       \iー―t     丁  i            
        |::::ixi::|     |:::ixi、
        i::::ixi::i     ゝー^
        ゝ ―


   『ファン・ヒーター』
   暖房器具。魔法使いやる夫編のみに登場。
   かつて空に龍が飛び大地に化物が生息していた時代、寒さに対抗する手段を持たない
   人類の前に現れその身から放たれるぬくもりで救済したと言われる伝説の女神。
   英雄ジークフリートが冬を越すための力をファン・ヒーターに与えられた伝説はあまりにも有名。


   コタツと同様魔法器・・・の、前段階ぐらいの状態。
   自己は出来上がっているが移動能力などはなくコタツ意外と会話することもできない。
   やはり灯油の交換の面倒くささと昨今の値上がりが影響しているのかもしれない。
   なにしろ今年は容器を一つ一杯にするのに1500円を軽くぶっちぎる価格設定がされており
   まとめて買いに行ったとき手持ちが足りず下ろしに行く羽目になった。
   この国の未来はどうなってしまうのだろう。ちくしょう


9 名前: ◆7kvKjEVrEM [] 投稿日:13/12/28(土) 08:59:41 ID:qVsEpuiy

                        , /
                          / i
                 ',>。.  _iV  i ,.イ
                  ゚。  .>i v i/ /
               ー ‐―― イ V V`ヽ
                 ̄イ /__/::::,イ ̄ ̄’> 。.
                .<//  /ヽ   イ ̄ ̄   \
             < . / ./ /〃ヽ〃 /  /  イ   `ヽ
          <> < ’ イ i./ヽ_ イー/  /  / /  /  `ー,'
         ヽ < ’  > .| i,'./ー/ヽ./  /.//_ / /i   iー
         //  /   .i | ,/i i i /  ヘ i仍ハ `ヽイ | / .|
         ' i /i |    ヘ イ_.ヘ/イi  ヘ iゞ'   __' ̄  ヘ
             ヘi       .ヘヽヽ |  |`    仍シ i刈/'
           ` イ     ,/iヽ i|` ヘ   i!ゞ\   ¨/ i '  ̄ ヽ
                  i | iヽ_`i  ヘ .i `¨ /ヽ ヽ_ ‐   /
                /`ヽ_}::::/    ヘヘヽイ´ >.゚。 }.   /
               __>:::::::::::::/   ≧ュ、`― ,,   ヽ, ./
            s≦:::::::ヽ:::/::イ i   //      Y   イ
              !::::::::::::::::/::| i.i    i i       i/
            Y:i!:::::::::::/:::::| i i  i  ヾヽ     .i \
           /::::i:::::::::/:::::::ヘヾ  ヽ i ヾヽi     |イ' \
             /:::::::i:::::::::ーヽ::::ヘヾヽ ヽヽ _ヾi     .|     i
    ――――::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::\ヾ ^ .i:i ̄ i!   .|    /
-'::::::::::::_,,.-‐''"::::::::::::ー::::::::::::::::::}:::ヘ:::::::\ `.'  .i     i__/ヽ
:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::}::::::::::i:\__i    ゚'*。   ',
::::::圭マ:::::::\:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::〈::::::::::::::i' \.  i      ’< ',
\:::::寸圭ム:::::\:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::):::::::::::/.   \ ゚'*。      ゚'*。
\:::::寸圭ム::::::ヽ:::::/::::::::::::::::::/::::::::::/     }  ヽ ≧ =  __   ’<
  .i::::::∧:圭:ム::::::::∧::::::::::::::::/:::::::::::::::|     /        __', 、.,′゚'*。
_,::ィ::::/圭ムイ ヽ:::::::::::::::> ’::::::::/::::::::::i     ,'   ,'  ,x ≦´―ヾヽ 〉 ー  〉
::::/:::/イ:::::::::::i   ー /:::::::::::::::/::`ヽ:::::|    ./ ,x ≦´,x ≦´>'' ´ ヘ`ヽ,'   ,'
’s≦::::::::::::/    -:':::::::::::::::〈 ̄\:::::ヾi   /<ニニニニノ': : : : : : : : ヘ ヘ i i イ
:::::::::::::::::::::::::i    /:::::::::::::::〃ヾ   \:::`ヽ. i: :`  ̄≧s、/: : i : イ `ヽ: : : :/| | i
_::::::::::::::::/    ./::;;;;;;;::/::/      ヘ::::| i: : : : :i: : : :Y: : :i!: : : : : : : ://'.,i!.|
;;;イイ ̄    //;;;;;;;;;;;;ヽイ          i: : : : : i: : : :.i: : : >。. : :-.イ/ __. ',
          ̄ ̄ ̄ ̄          i: : : :>’: : : :ヽ: : : : :<>’ ̄ ̄ i
                         〉゙^ `ヽ^: : : : :/ヽ゛ . ′        |


   『モルドレッド』
   異世界の王。魔法使いやる夫編にのみ登場。
   ルイズを怒らせたやる夫が吹っ飛ばされた異世界の小国の王。
   最初はやる夫を殺そうとしたが、その後意気投合し友となりその後もっと大事な相手になる。
   外見が某セイバーさんと瓜二つなのは元からそういう設定だからである。私は悪くない。
   見分けるポイントは触覚があるかないか。


   Fateでの名前は「モードレッド」なのに作中で「モルドレッド」なのは
   私が元からモルドレッドと覚えていたということと「モードレッド」だと「モード・レッド」みたいな感じで
   なんとなく好きじゃないからです。凄いわがまま
   でもモードレッドだった場合は愛称がモーになってしまうのでモルでよかったと思いました(小並感


10 名前: ◆7kvKjEVrEM [] 投稿日:13/12/28(土) 09:00:07 ID:qVsEpuiy


                             ,!ヽ.
                         _ ノ   i
                   ,   ´ ̄          |
                 /               /           . ォ
       .          /            /         / , :
               , ′             ,. '"´ r─ - 、 ,. ─‐'- 、i  !
       .        /             ,. '"     '、`>ォ `        `ヾ.
             /           ,.′       冫 .′        ● i
             ,′       ヽ{       /  .i  ●         ,!'.
            :           ∧       .′ .!、    、_,_,   /  '.
            |            |      r ,′   : ` 、___,. " i.   X
            |           、  |     ゝ、   i /      |   レ   ゙:.
            :            ヽj.     /   >'/       i!   '.     \
            ∨          `  、/    У    l  il   '. ゚  ゚ ゚ ヽ
             \              r'__゚ ゚ ,. ゚ /     l  l.  /i    ゞ-'´ゝ '`ー゙
       .        ヽ.         _,.イ ゞ-'"^^ヽ   i  i / ,'
                 `ー‐ '"´    !       i   :  :,イ /
                         ∨     ノ   _,!. lf._j
                         ヽ.___゙オ'´  ゙^´


    『キュウべえ』
    魔法使いやる夫編に登場。かがみを騙して戦わせている。
    その正体はただのぬいぐるみで、やる夫が遠隔操作しているだけである


11 名前: ◆7kvKjEVrEM [] 投稿日:13/12/28(土) 09:01:30 ID:qVsEpuiy

『錬金術師やる夫』編


                                ____       ,. --―r
                      、 -ー  一---/_,r' ' !、_\`- , ' ´     |
                      ゙i       /(≡)   (≡)\   ´ /   |
                      ゙i   __/:::::⌒(__人__)⌒::::::\ー,r'     !
                       ゙i  \|     |-┬r|     |`     .,'
                       ゙i  ゙i \     `'ー`      /  ,r'  、'
                        \′ ′`\__'r ー ` ´ |Y´     、`
                         ゙i ゙i    \′   ,r'       、`
                          ゙i '    ′     ー `  / ,r'
                          }     ,         /
                          !     ′  ´ ̄    i
                         i       ,       ,'
                        .ハ        {       ,r'
                       /      `′     /
                  ,. -ー` ′     、     /
                 ,r'           !   、,r'

   『錬金術師やる夫』
   『やる夫の錬金道~シタラーバの錬金術師~』に登場。主人公。
   魔法使いやる夫と違い、表情豊かでお調子者で変態でバカなノーマルやる夫。
   夢は錬金術でハーレムを作ること。100人は囲いたい。


   錬金術師としての能力は現在ウンコのほうが肥料になる分マシなレベルである
   今後に期待


12 名前: ◆7kvKjEVrEM [] 投稿日:13/12/28(土) 09:03:00 ID:qVsEpuiy


                            _ ......... __
                       ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
                      / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
                    / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
                   /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
                  く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
                   ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
                    /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}
                   /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!
                  /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、
                 /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
                /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
               /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
         .      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
            , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
         .  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
          , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
         ,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
         /:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
         :.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /
         :.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、


   『翠星石』
   「やる夫の錬金道」に登場。やる夫が作った人造生命体『ほむんくるす』。
   AAではわかりにくいがサイズはローゼン原作と同じ人形サイズである。


   殴ったり過激なこともするがなんだかんだで主人公のことが好きという典型的当て馬ヒロイン。
   最終的にはなあなあで終了するかほかの女とくっつく主人公を陰から見て涙を流すポジである。
   できれば今現在の一週間毎日雑草しか食えない生活をどうにか脱出したいと思っている


13 名前: ◆7kvKjEVrEM [] 投稿日:13/12/28(土) 09:03:48 ID:qVsEpuiy


          ,z=ュ、
         く////ム、
          ヾ////ム、           ,. -‐‐- .,_
            ヾ////ヽfY __       /:,.: :'⌒: : : : : ̄:`: : .、
             ヾ'////У/7_    ,. ': ̄ : : : : : : : : : `: :、: : : :ヽ
              ヾ///7ゝi_/   / : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ: : : :ヽ
              / ヾ//≫'7、/: : : : : : : : : : : : :ヾ : : : : : : ':, : : : '.,
             /_´ ̄ ̄`//Y: : : : : : : : : :、 : : : ;.:-ヾ: : : : : :ハ: : : :ヘ
            _!´-==ミf ̄ヾ//i!: : :、: : : : : : 、ヾ7´‐zミハ : : : : : '; : : : :∨
           rfo//////!    ヾi : : : ヾ:ヘ : : : ∨ 仡/沁i:!: i: : :i!:i : : : : : .
           ∨o/////,!    l: : : : :¨iー-: : : :ヽ 匁z.ソ.i!:/: : /!:! : : : : : : .
            ∨/////ハ     ∧: : : :ヾ仡心ヾ: !     /イ : /:i l!: : : : : : : : .
            ヾ/////ハ    ム: : : : ヘ弋ソ j/,     i: /: :l: : : : : : : : : : : .
              !/////∧      ヾヾ : :ヽ、  ャ ァ   イ:ハ: :ヾ: : : : : : : : : : :ヽ
       .         './////≫=‐-- ..,__ム≧‐-`.,_ _ / i : :ヾ: : :ヾ:,_:_; :-‐:、.:: : :\
              './///////////////ヾ:≧=/ム  \ /Y : : :ヾ:.;_:_:_:_;. -‐ヘ : : : : \
              ∨////////////////,≫ 、:ヾ'∧  /rハi> :,_:_: : : : : : : :ハ:Y: : : : : : .、
                ̄¨  --=  '/////ハ//,ヾ:Y:Χ. j! i!Y////ム: : : : : : j/ : : : : : : : ヽ
                      __ 7: i77ハ///} !{{/ハノハi }Y///,i!∧: : : : : : : : : : : : : : : :∨
                   ,r:'¨:: : : : : : : :∨//,!//j//≧イ.! マ'//////ム: : : : : : : : : : : : : : : :.
                  /: : :r‐=≦ : : : : ∨/,i!//////リ.ハ  iヘ/∧///ム: : : : : : :i.、: : : : Y: :!
                  i: : :/ / : : : : : : : ∨/!//////7/ム. jィ'//ハ////ム: : : : : :! Y: : : !: :!
                 ノ: :/.': : : : /: : : : : :∨!/////////ムi////∧////ム: : : : l  i: : : :i /
       .          イ´ イ: : : :./ : : : : : : : : Y'//////////ハ// イ : \////,ヾ: : :i  ! : : :j'
              / i. /: : : :/./: : : : : : : : : : }'////////o//i!o/,i: : : : :Y==ミ/Y:! .!: : /
              i   /.: :./  i : : : : : : : : : : :ハ///////////ハ//!: : : : :j//////,!:! .!: /
                ,': : /   .ハ: : : : : : : : :,.イ/////////////ハ/∧ : : ///////ハj、 !/
               i: :/       Y: : ;! : ,.イ'///////////O//O}/∧:,イ=ミ///o,!:/
               l: :!     r:': :, ' !:i/イ///////////////〃//ハi    ∨oi: :!
                ヾ='     ヾ:(.  ヾく'//////////////〃////ハ    i/∧.:ヽ
                      __,,...z=ニ≫ '//////////イニヾ'////}.   i´!/ム: :}
                    /三三三三三三≧=―- -イ三三 ≫-≦i!--―ヘ//リ:∧
 
    『タイガ』
    「やる夫の錬金道」に登場。冒険者。
    野盗から逆に追い剥ぐ悪魔のような女。クッソ強い。
    やる夫が料金未払なため激おこ(古い)中

    全然関係ないのだが私はとらドラでは大河が一番好きです。
    ゴールデンタイムは残念な出来でした


14 名前: ◆7kvKjEVrEM [] 投稿日:13/12/28(土) 09:04:28 ID:qVsEpuiy

.∨ ヽ ヽ///,ヘ、 ヽ .\
. ∨ .ヽ ヽ/////,ヘ、\ `  、
. ∨  ヽ ヽ//ヘヽ、/ヽ、.ヽ  .ヽ   _
.  ∨  ヽ  ヽ/ハヽ.ヽ//ヽ、.\/ ., / ,>--ァ
   V  ヽ  ヽ//ヘヾヽヽ、/> '  / ム': :>'  ̄ `
   V__ヽ_.ヽ,/,∧ヽ,=ニ二ヾヽ!: i: :/二ニ=ミ、
   ` ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ヾ '--ヾヽ:i: |: : : : : :> 、__
             /イ二二: : ; . . ─── . . X
            ,: //::::::::/: : : : : : : : : : : : : : `ヽヘ、
            , //::::::::/,: ̄__: ;へ: : : : : :ヽ: : : :\
.          </ム:::::/: :i: : / : : : : !: : : : i\ヽ :∨: : : :\
           /' |:  ̄! : :∨:!: : : : :∧: : ト:! ヽ:廴ハ: : : :ヾ.ヽ、
              ! : : i : : ヽi: : : :ト!i 丶: i   /V |:! : ト:|
             |: : :!ヾ: : :ヽ: : |丁二ヽ!    ,xrァiイ : i.ij
             ヾト:| : ゝ、:ヽ: |ヽ| しヾ    .!_7 |/
              ヽ!: : : Y ヽヽ! 丶-'     、   ,
               | : : : >-ヽ、     ー-  イ : \
               |: : : : : : : : :/≧ -  _ .,へ_: : : :> 、
.               i: : : : : : : /、///,ヽ、'i,∧、ヽ. ` <: : :>. . 、
.              /: : : ;>─ヽ,ヽ ////ヽ.iノノヽ .丶  .` < -- `-
              /: : /    ∨/ ̄ フ,イヽヽ/X ヘ   / ` <
.             /: :, '       !////>=ゝ'x'‐//X ヘ.、!     ` <
            / /     、 ハ////////`/////ヘ .ヽヽ> 、, '   ヽ、
.          彡' /`ヽ、  , ┐_////////////∧///,,ヽ ヽ,--x.'     , .'
.          `/    .>': : : `ヽ//`ゝ////////'////,丶 `,...'::::::::::ヽ、 , .<
          /    /: : : : : : : ヽ、///////////゜///ニ、::::::::::::::::::::ヽ'、
.         /   _/: : : : : : : : : : : 丶//////////∧//  ヽ::::::::::::::::::/ヾヽ.、
       .八    .ヽ: : : : : : : : : : : : i/////////,/ .〉   .|:::::::><ヽ: :ヽ 、`ヽ.、
.          <    .`ヽ!--.、: : : : ://////////, ./   iハ~: : `ヽ ヽ: : :ヽ` < <
           `. <   /::::::::`...x: :///////////! i , 、  !__ヽ: : : : :ヽ ヽ: : : \ ` ヽ、
          //./: :`7x::::::::::::::::::::::7//////////, ,ゝL.Lヽヽ‐},ヽ: : :ヾヽ  ヽ: : : `.、

  『キョーコ』
  「やる夫の錬金道」に登場。
  タイガの相方。同じぐらい強い
  料金未払でも一回ぐらいご飯おごってあげたら許してくれそう。ちょろい

  どこかの暖房器具と似ているが他人の空似である。
  決して同一視してはいけない。
  なおだんだん紹介文が短くなっているのは飽きてきたからではない


15 名前: ◆7kvKjEVrEM [] 投稿日:13/12/28(土) 09:05:08 ID:qVsEpuiy


                              ___
                           ,.-‐'´::::::::::::::::`ー-、
                        ,.-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                      ∠´::::::::::::::::;::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::\
                       /::::::::::://!/!/!/!:::::::: ::/l:::::;:::::::ヘ
                     ,イ::/:::/!/´:::::/ ´   .l/!:::/ .|::/!::::::::::ヘ
                   /:/V:|:/::::::::: ::;' ̄`ー-、  !/  l/ .|:::,イ:::ヘ:ヽ、
                  /::::/::::::::i':!:::::::::::;'            - 、.l/l:l/!::lヘ- ゝ
               >´:::: ::/::::::::: ::i::::::::::笊示=-、         `ヽ:::l/ヽゝ
              /:::::::: :::/:::::::::::::/l::::::::::::ヒ:::リ      / テ=ュ_  .|:::::::::::|
           , -‐':::::::::::::::::/::::::: ::::,ヘ:::::::::::::!.  `    i て:::::7㍉イ:::::::::::|
         /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/∧.l:::::::::::l         / `丶 ' ´/、!:::::::::::|
       /:::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::::::{  ( !::::::::::|       '       /::::|::::::::::::!
.       /::::::::::::::::::, < /:::::::::::::::::::/ヽ、`!:::::::::|    __       ./!:::::|::::::::::::|
    /:::::::::::::, -<  /:::::::::::::::::::/::::::/`!:::::::::l     ´   ヽ     //ヽ::!::::::::::::!
   /:::::::::::::/    ./:::::::::::::::::::/::::::::i:::::!:::::::::|          /´::::::::l::::::::::::|\
 /::::::::::::/      ./:::::::::::::::::::/::::::::/l:::::l::::::::::ト 、     _ イ::ヘ\::::/:::::::::::/、::::\


                        , -.、
                       / i⌒                             ____
                     |   { '、.--―-                    _>-‐'´: :-=ニ.._
                 \     ゝ、 ヽ -―- 、 ...`丶、             ,≠´: : : : : : : : : :, : `ヽ、
                      ,ィ´   >      `ヽ ヽ、          /: : : : : : : : : : : :./| : : : : \
                ―    / //  / , i     ヽヽヘ  /      ノノ : : : : : : : : : : /-}ハ: }: :、-‐ヽ
                   /7 / /  ,ィj  / ノ     ', j },       _彡' : : : : : : : ;{ : l : { ┬j;ハ : }
                  // / / /  | / ∧  !   } j i   ―   \_:_: :ノ : : : / 〉、{: :.|  |:{ {};ノ
                  レ{ j / 斗‐´ |  / 、ヘ、 .l  リ 'レ,' /7      ー=彡: : : : :{ {__ \|  `  }
                   | j  ,/ァ≠ミ',. /  _`ヽーl リ ソ_〃 \     ´'⌒ヽ; : : \_,   ー'ー ノ  __
                   ',  /{ ,,イ=ミ; l/   fΞミヾレ'  /カ/            ´~}二≠ニ≠=、<ヽ/´,'⌒ヽ
     ,/三ミ:、             ;ハ./.j j///   "⌒ヾ'リ  〃j,'            ,≠、く `Y{    L_}ハ,/   ,ノ
     |   ヾミ、    _  _. r:‐-{i ハ     、  / | /j/叨ソ             |{  }__} j个‐-、__}く_ノ  , ′
     |     ゛Vf≦三三ニミ、77ハミ、{>、   、ーァ    ,.'ィ7:ソ              |Lノ丿 ノ,ノ  `:.._   /
     |        |N| 日本の |i!///}三ミ\ .  ィチ:j /                }T「 /, ′  j_}`¨´
     |        |N|名酒百選|i!///,!三ミイ´ }ォ-、 77レ                 辻}」/}    {
     |        |N|,.ィ      |i!///,!三三ニ{ / ヾ 〉ミハ

   『やる夫の錬金道』
   その他の人たち


16 名前: ◆7kvKjEVrEM [] 投稿日:13/12/28(土) 09:06:33 ID:qVsEpuiy




               ____
             /      \     やったー紹介が終わったぞー
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  正直途中で何回も、やめときゃよかったと思いましたー
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/  間違ってるところとかあって気づいたら指摘お願いしますー
          /     ー‐    \





64 名前:名無しのやる夫さん@1001用AA募集中です[sage] 投稿日:13/12/28(土) 11:01:08 ID:uGYvhjU/


人物紹介に師匠がいないんですが(困惑)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

魔法使いがいつまでも若く可愛いならししょおは……

No title

かがみんが告白された・・・
許せんぞ!!
page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-4925.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13