以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-47.htmlより取得しました。


やる夫が契約者として学園都市に進入するようです 第三話



同シリーズ

第一話
第二話




167 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:25:07 ID:???


ゲリラ投稿始まり始まり



第3話 





       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)    さて、聞こうか…なぜ上条 当麻が「契約者」と思うのか…
     |     ` ⌒´ノ    
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


168 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:25:25 ID:???


         ____
       /      \     あくまで推測だお…正直やる夫も各章があるわけではないお
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  まず、一番の要点は「目」だお。
    |      (__人__)     |   
     \    ` ⌒´    ,/   
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                                     




           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)   目?
           |,      ` ⌒´ノ 
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}




169 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:25:51 ID:???


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   気づかなかったかもれないが、先ほどやらない夫の銀肌を無効化したとき…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     うっすらと一瞬だけ目が光ったお…
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)   光ったって…ランセルノプト放射光か!?
  |     |r┬-|   
.  | ι   `ー'´}   俺はぜんぜん気がつかなかっただろ…
.  ヽ     u  }              
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

170 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:26:14 ID:???



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ    いや、ただ偶然で外の光が目に反射しただけかもしれないお。
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )  でも、彼の話などを聞いてると所々ひっかかるんだお…
  \ ヽ (__人__)   / /






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   たとえば?
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


171 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:26:30 ID:???



     ____
   /      \      まず、彼の能力だお。彼の話によれば物心がついた時から持ってる能力らしいお
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   しかも身体測定ではレベル0として出てるお。やらない夫も知っての通り
|       (__人__)    |   
/     ∩ノ ⊃  /   やる夫達「契約者」は脳で図る測定では0としか出ないことを…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、    ああ、脳をいじって得た能力者とは違い
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l    俺たち契約者の能力は脳にではなく、魂に刻まれてるだろ…
           | (__人__)  ;;;;;;;;il         
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ    でないと人から動物へ、人から人へ乗り移る能力なんてむりだろ…
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、        
              \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_   師匠のパートナーも本来の肉体を失ったのに別の肉体で
         /)     ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、 その存在と能力を保っただろ。
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;


172 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:26:52 ID:???



           ___
       /      \
      /_   _  . \     そうだお。やる夫達は任務で来たから表向きにはレベル3~4として
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)        |   登録してるお。でも脳を弄ってないからカリキュラムを受けてもなんともないお。
     \  .` ⌒´       /
    ノ            \    上条 当麻の能力…「幻想殺し」は能力者や魔術師より契約者に一番ちかいお。
  /´               ヽ





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/   でも、あいつの場合…対価を払ってる様子がみれなかったが?
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'   
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


173 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:27:09 ID:???



      ___
    /     \       対価はおそらく「運も消す」だお。話によれば彼はいつも運がない方だお。
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   しかも常時発動型だから無効化した能力の分だけ運がなくなるお。
 |      (__人__)    |     
 \      ` ⌒´   /   インデックスは「神様の恵みを消すから、不幸だけがのこる。」っていうけど

                  神様なんてもんはいないお。アレは人が何かに縋りたいが為に作られた

                  象徴だお。道端にコインを拾って「今日は運がいい。」っていうけど

                  誰かがコインを落とすという不運が無ければ、その運もこないお。


174 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:27:26 ID:???




.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i       そう、物事は何もかもが等価交換で成り立っている。
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /        ただ「得た者が支払う」ばかりじゃない。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ     「他人が自分の代わりに払った。」ということもあるし、逆もある。
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ   他人の為に支払ってしまったのを「不運」と呼び
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │   他人が代わりに払ってくれたことを「幸運」と呼ぶ。
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
                         自分が払って自分が得るのが「普通」

                        ちなみにこの考え方は>>1も賛同してる。





                    |
                    |
                     |
    ,-―- 、      ,-―- 、 |  そうだお。だから幸運も不幸も同じものだお。
   / /`~~ヽヽ     / /`~~ヽヽ |
   { {..;;;;;; ノ |    { {..;;;;;; ノ | |   すべてを消し去るのが幻想殺しなら、幸運だけを消さず
  . ヾ_`'''゙",,,ノ    . ヾ_`'''゙",,,ノ }
      ̄          ̄   /    不幸もけすはずだお。消せないのは「幸運を消す」が対価だから
 !                  /     
 j     /´   |   ゝ  丿     不幸は残るお。
      ゝ、____人_____ソ//        
      _ _   ./ /
\     ` ̄   ,//
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、


175 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:27:48 ID:???




        / ̄ ̄\
      /       \                   でも、それだけでは上条 当麻が契約者である
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |                 証拠とはいいにくいな。偶然そうなったかもしれないし
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..   ただ単に能力の有無を関係せず不運な奴かもしれないし…
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      それに黒子の話を聞くと、彼は重度のお人よしらしい。
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――      御坂経由でなんども無意味な人助けをしてると聞かされただろ
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
                                 そこんとこは非合理的だろ…




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    でも、非合理的な契約者って昔はそこそこ居たらしいお。師匠もその一人だったし。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


176 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:28:23 ID:???



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    ( ●)(●)
      . |     (__人__)       いや、師匠はちがうだろ…
        |     ` ⌒´ノ 
      .  |         }       あ、でももしかしたら俺たちのようなケースかもしれないしな…
      .  ヽ        }    
         ヽ      ノ  
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ






              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \  ま、どっち道やることは同じなんだお…
           |     (__人__)      |  
           \   mj |⌒´     /  それよりやらない夫、そろそろ提示連絡の時間じゃないかお?
              〈__ノ
             ノ   ノ


177 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:28:49 ID:???



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)    おっと…そうだな…ちょっくら駅前の公衆電話までいってくるだろ…
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}    この話はまた後でしよう…
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)




        / ̄ ̄\
      /       \                 
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |                    あ、そうそう…
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..   
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


178 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:29:08 ID:???


      / ̄ ̄\
     /     ノ \
     |    . ( ●) |
.     |      (__人_)  インデックスの件だが…
     |      ` ⌒ノ
      |        }    
      ヽ       }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   …やる夫もしらんお…
     \    ` ⌒´    ,/   
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                                     





        / ̄ ̄\
      /       \                 
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |                    そうか…いってくる。
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..   
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


179 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:29:39 ID:???


―駅前―





       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ●)(●)    …以上が今まで得た情報だ。また連絡する…
      〔ノ^ゝ    (__人__)  
      ノ ノ^,-    ` ⌒´    
     /´ ´ ' , ^ヽ      }                                    ああ、そのまえに伝言だ。>
     /     ノ'"\.  ⌒     
   人    ノ \/,_ __ノ       伝言?
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_         あんたらのお友達からお前たちにやってほしい仕事があるそうだよ>

                        誰からだ…?
                           


                                                       
                                               つづく


180 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/13(日) 16:30:06 ID:???




               ,.. -―‐- 、
               / ,. -――- 、\
            //       \ ヽ
             |′       /`ヽ、 \!
               , ‐''´ ̄ ̄ ̄`|: : : :  ̄ ̄ ` '' ‐- 、  /`>
         , ‐'"/: : : : : : : : : !: : : : :|、 : i: : : : : : : : \`'´, -‐、
        ,. ‐´'"/ : : : : /: : : : | |: : : : | !: :|: : : : : : : : : : ヽ ヾ'"´
           /: : : : : //: : : :_:/:||:|: : : : | .!: lヘ: : : : : :ヽ: : : :ヽ lニコ   ここから先は安価だよ♪ちなみに多数決だよ
        / : : : : ://: : : :´ `/、:|: : : : | l_|__ヽ__: : : :|:ヽ: : : ハ
         /: : : : :,//: : : : : /:/ !:| ! : : | l :!  ',: `ヽ: l: :|: : : : l       ①魔術ルート ●
       |: : : / l l: : : : : /!:|--| | l : : | l/   ヽ : : : |: :l : : : :|
       | : :/  /:|: : : : :/!´| ̄|`l |: : :| Tテミヽ'、 : : l: :| : : : :!       ②科学ルート
 r‐、 i´'! |: /   !:/!: : : /:,| ト、_|  ヽ; :|  |_  `∧: : |: l: : : :/
 { 、ヽ! | l/   |:| ! : :/:/:! . トり   ヽ|  r'、_,r'/ ∧: :l l: : :/
 l ヽ'i  l,  , ‐; |:! | : :|/: {  ̄         ` ‐-' /: :〉:l/: : :l
. { _ゝ  ... `´/  | l : :|: : ヽ'"'"  、__,、_,"'"'・ /: : !_ゝ |: :|
. ',   :::::  /    /:ヽ|: :::::::> 、 l    }  ,./: : :/::::::ヽ',:lヽ.
 ヽ、  i  l' ̄∧ /: :l: | ,. --┬‐` 丶--‐'<|∨: : / :::::::::|ヾ|: :\ それでは Nos vemos!!
   ヽ    ':、/  ! l : :| / |:| |:| |::::::::/___   /:/: : /:::::::::::::|: :|: : : :ヽ
   /':,. ‐'"/ /∧|: : i' /!| |:| |:::::::l  `ヽ,./:::!: : /\ ::::::::|: :|::::: : :
  l、/ / / / ヽ :| /:::|| |:| |:::::::|     ,:':::::| : /´, ‐\::::|: :|:::::: : :


181 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 16:31:06 ID:i4n0VeCo
科学


182 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 16:32:15 ID:F8jQG/XA



183 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 16:38:30 ID:6n141sFc



184 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 16:42:11 ID:0wmKA2uk


そういや、神を認めることは悪魔を認めることと同義であるって誰か言ってたな
なら神の幸運があれば、悪魔の不幸もあって然るべきだから、確かに目次の言う事には誤りがあるな


185 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 16:46:50 ID:mREbZ1MI


師匠はあの人かよ。女の子相手であれなんだから、二人は笑ったり泣いたりできないくらいしごかれたんだな。


186 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 16:56:15 ID:3qErD6U6
乙乙
やる夫スレっつーより普通のクロスオーバーって感じだな、なんとなく珍しい
少し頭を切り替えて読む必要がありそうだ

投票は魔術で


187 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 16:56:46 ID:l9/GCnkw
1


188 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 16:59:13 ID:hGPPJJfA
②で


189 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 17:12:04 ID:sco6BKEM

そして乙


190 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 17:12:37 ID:STNxQfAw

脳をいじってないってことはカリキュラムで『契約者』としてのじゃなくて『能力者』としての能力に目覚める可能性もあるのか


191 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2009/12/13(日) 18:19:52 ID:.1hL5dpc
2


193 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 18:32:13 ID:0kj21ZH6
乙ー
次はやらない夫側が見たいので



194 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2009/12/13(日) 19:04:10 ID:MI6yusG.

乙 やる夫とやらない夫にも上条のおこぼれがもらえるかな?


195 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 19:11:27 ID:NPhHR2E.
乙です
禁書目録は見てないからいまいち全体像がつかめんのがざんねんだな…orz

②だな


196 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 20:18:36 ID:p6dH/qGE
1


197 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/14(月) 00:47:11 ID:768MMnY2
乙です
2で


198 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2009/12/14(月) 03:33:19 ID:5hQuOPKU

②で


199 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/14(月) 04:43:53 ID:???
科学ルートが12表

魔術ルートが5表

科学ルートに決まりそうだね…念のためにもうちょっと置くか…

>>186 まぁ、基本設定はあんまり崩したくないですので…でないと別の作品になりそうで…

>>190 あくまで可能性だけですね。でも、正直どうしようか悩んでる種です…デュアルスキルにしたら能力しだいで契約者の意味がなくなりそうですし…
     やはり上条さんのように無能力者にしようかと思考中。今後の展開で見定めましょう。
   あと、予断ですが…魔術の可能性もあったりするんですよね。裏設定的には…ルート別で各キャラの強化にしようかな?
    魔術ルートの安価が一定以上選ばれたら、魔術も得る。科学ルート安価何回かで能力者の能力を得るとか…もうちょっと情報集めてから考えよう。うん。


200 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/14(月) 05:08:13 ID:cP8GjYTQ
もし毎回の安価で科学ばっかりだったり魔術ばっかりだったりで偏り続けるようなことがずっとあった場合片方の視点でしか展開しないの?


202 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/12/14(月) 16:45:16 ID:s.eIMHzA
2


203 名前:アルゼンチン[] 投稿日:2009/12/15(火) 01:47:31 ID:???
>>200 今回の様な特殊イベントはそうだけど、2話のは両方の物語が同時進行している。
安価はどっちをみるかを決めるだけで、基本物語は両方進行してる。ただ、安価しだいでどっち側がメインになるか選ばれるのであって、
別に片方が発展しないわけではない。




続きます



関連記事
スポンサーサイト



コメント

page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-47.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13