以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-4274.htmlより取得しました。


やる夫とやらない夫は月を目指すようです エピローグ





288 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:10:45 ID:2MWSvY660



                     ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
                 ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.;;。,... .. ;:
              ;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,...
                  ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:.
                      +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;  .. .. ;:
                        : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :.  ,.:;,;,:,  *
              ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::
                  ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::     ,::;;,... .. ;:
                         :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
                ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                      ;:;;: , .,., .,. ;:   ,    .. ;:   ,.,.,
                                  /ヽ
                           ・     ./  ヽ
               .+                 ,'   ',            .°.   .             。
                                 '    ,     .      .     .   .           +
                 '    ‘        .l.~ ̄ ̄.l                    ・
                                 l    l.。
                                 l    l     .゜ ゜
                                 l    l
            ┏───────────────────────────┓
        。   │                                          │
            │                                          │
            │        やる夫とやらない夫は月を目指すようです       │       。   .  ・
            │                                          │
            │   コロリョフとフォン・ブラウン  ~二人の科学者の物語~    │
            │                                          │
            │                【 エピローグ 】                │
            │                                          │
            ┗───────────────────────────┛
                                 ,'ヽ,  ./l ',
                                 l  ',,_,,/ .l l.
                                 l  ,'  'l l l
                                 l l゙ilililill l .l
                                 .l/   ヽl,_,'
                               ,,iill!゙`  i!  ゙!!li,
                   ,.⌒;;ヽ;; `),.⌒ .....:::::: ,,从、::::::......(⌒;;:::ヽ;; `)
                      ⌒;;,,;.((ヽ(;;;.((ヽ;;,) :::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;ヽ;; `)⌒;;),,.⌒
                 ソ⌒;;;;ノ((ヽ⌒;.((ヽ;; ;;⌒ヽ;; )⌒;;,,.⌒ソ'';;)⌒;ソ⌒;;;;ノ(⌒;;;ソ


289 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:11:09 ID:2MWSvY660



                                  :
                                □
                               ┌─┐
                               └─┘
                             ┌───┐
                             └───┘
                            ┌─────┐
                        ┌─┼─────┼─┐
                        │  └─────┘  │
                  ┌──┼─────────┼──┐
                  │    └─────────┘    │
                  │                        │
                  └───────────────┘



┌─────────────────────────────────────────┐
│                                                                │
│  ユーリィ・ガガーリンによる人類初の宇宙飛行から二十年後にあたる、1981年4月12日・・・    │
│                                                                │
└─────────────────────────────────────────┘





./          , ィ >ィノへ 〈
l    . . : : : :/´        l:ト
l . : : : : :/こV 、    ⌒\   l|
V: : : : : /  〉  `¨`7^5ミ V ノ
 v: : : ∧ l     { ゞ' /マフ
  ヽ: : : : 〉,      ` ー' 〈       さて、テレビをご覧になられてる皆様方。
   }: :/〈    ,    - ,ノ
  ノイ   、    ⌒こイ        こちら、ケープ・ケネディでは宇宙への新時代を告げる打ち上げが
/^ヽ    \     /´__       まもなく行われようとしております
l    \     \__ /::::::::\
:l     \   /  /::::::::::::::::::::',
:::l         \〈\ {:::::::::::::::::::::::}
:::::l        人 l V| ̄ ̄ ̄ ̄|
:::::::l      / ハ / |____|
:::::::::l、   /ヘ.__/ l:l /   r ┐ /
:::::::::::l\/  / l l:: ̄/´ ̄ ̄`!
:::::::::::::l     /  | l::::/ ´ ̄ ̄`l


290 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:11:31 ID:2MWSvY660



             |\     /\     / |   // |
            _|  \/\/   \/\/ |∧/ /|∧//
            \                       /
            <  ただ今、打ち上げられました!  >
            /_                 _  \
             ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|   ̄
              //   |/     \/     \|




                          .ヘ
                         /:.:l:ヽ
                        /:.:.:.li:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.ll:.:.:.:ヽ
                       /:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:ヽ
                       i:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.i ..
                      ... l:.:.:.:.:.:.:ll:.:.:.:.:.:.l/丶
                     /丶:----ll----:/:: 丶
                     /."ヾ:.:.:-:.:.ll:.:.:.:.:./-─ヽ
                    /-─/ ヽ ∩|:.:.:.:.:| :: .|
                    |=/iii-.!!i..|.|:::.:.:.:.:|=- :;|
                    |;;:/;,;;,.. !|i"|!!─-|   .::|
                    | /~~~!!!丶|:|!!:.:.:.:.l _'_.:::|
                    |/ ==  !!.ヽ|!!:.:.:.:.:|~ ̄~:|
                    |i. i   ; ヽ!!:.:.:.:.:l   .:|
                    |  i   ; ヽ!|-─:|-─::;|
                    |.-┼- .;; iヽi:.:.:.:.:|   ::|
                    |  i   ; i ヽ:.:.:.:.:| ..__::|
                    |  i __ ;..i ヽ:.:.:.:| ̄ ::|
                    |;:' T'   ; i ゞ:.:.:.:|   ::|
                    |  i   ;''i ヾ.:.:.:.|-─ ;|
                    !i. i   ;ミi  ヾ:.:.|  .:::|
                    ノ.i-.T ̄ :;ミi   ヾ、、__:|
                  / i  i    ;ミi    ヾ、 :|
                 /   i _┼_,,;;ミi o┐   ヾ;|
                /"  m//|i   i・'i ……  ,,,;;:!|
               / ___,//  |!   i,'.|i'i'iii'!!!!'|""__;|
               |!!!!!!!!|!!/ ./i''|!.__.i; ||i__-i''""~-|
               ~~---/./ |i##ii#i=ii##w' ;::|-─-:|
                   |.|_:i-⊂⊃_.,,_|_.ノ  ::/二二;;|
                   ~ |二!~~!!~~ ̄ ..../; -===ヽ
                    |==!; :: ;~;:,::;'':.. ;: '';-" .i__,ヽ
                    /-__;!:   '::;;::.,::;:'  ̄::二⊃
                    ;;      ::;:;;;:'''      ':;
                   ':,,      :: : ::: ... .     :;
                    ;:     :::::::::  ::';;     :;  ,,,, .. ..
                   :;     :::::::. :::;;;;;;      :;;:'''' '' ''' ''';:
                   ;:      ::::;;,.. ';;;      :;:      ''' '
                   ;:       :::::;;;;,,,       ;,.::::.
                   ;:         ::;;;;'       :;;,::::.
                  .;;:       :::::;:,..::'       ;;::'  :::.. .:::. .
               ,,,,,;;:;:;:::       :::::::;;:'          ::: :::::::::
               '' '' '         '''


291 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:11:53 ID:2MWSvY660



                        .Α
                           |l ト.
                           |l | |
                           |_」_トi
    .                    'i|i' ̄
                            i|.|i,
                            i|,|i;
                             i| |i
                          ,i| |i
                          .i| .|i
                         i| .,|i
                          i| ,|i
                           i|  |i
                        i|   ,|i
                         ;i|,   ,|i
                          .i|   .|i
                        .i|     ,|i
                        i|      ,|i
                        .i|      .|i        ._,,, ‐'"゙''ー ....,,.._,,,
               、 、         .i|      .|i.     .,‐´           ゙'- ,
             ,i'゛    .`l_.     ..i|        |i    /                 `ヘ、
、,、    ...r‐'"゙"       `'''''〟.i|    、 、   |i.,/゛                 `'、
  `''ー ,,ノ゛             !,,...´   `ー-'"゙゙''、.゛                     l
    ,,|       ,,-¬‐″              ゙'ー、
    /   !     .゛                    ゙l.,, ―-、
"''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"''"""'''''"""''""''''""''"''''''"''''






⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::



┌────────────────────────────────────────────┐
│                                                                │
│  J.ヤング、R.クリッペンの二名の宇宙飛行士を乗せて、初めてスペースシャトルが打ち上げられた  │
│                                                                │
└────────────────────────────────────────────┘

.



292 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:12:13 ID:2MWSvY660




                       ┌──────┐
                       │            │
                       │            │
                       │            │
                       └──────┘
                                ┌────┐
                                │        │
                                │        │
                                └────┘
                           ┌───┐
                           │      │
                           └───┘
                              ┌─┐
                              └─┘
                              □
                                   :
                              □
                           ┌─┐
                           └─┘
                             ┌───┐
                             │      │
                             └───┘
                    ┌────┐
                    │        │
                    │        │
                    └────┘
                          ┌──────┐
                          │            │
                          │            │
                          │            │
                          └──────┘


.


293 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:12:32 ID:2MWSvY660



┌──────────────────────────────────────┐
│                                                          │
│   運用を開始し出した当初は、『宇宙への新時代の幕開け』としてもてはやされたが・・・   │
│                                                          │
└──────────────────────────────────────┘




:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



 : : : : : :: : : : ::: :: ::: :: :: :: : :: : : : :。: :: . :.:      /                       : : : ; ; 丶
 : : : : : : : : :o : : : : : : : : : : : . .: : .: . :. ..     ,.'                           : : : ;;; : `,
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : . . . .         ,'                         : :: ;; : ;:゙,
 : : :o::: : : : : : : :+ : : : : : : : : . . . .         .!                             : : : :;:;:;:; i.
 : : : : : : : : : : : : . : . . : . : . : : : .          ,!                               ::: : :;; : ;:l
 : : : . . : : ... . .                      l                            : :: : :;; ;;;|
 : : . : . . . .                _      '!                           :; : : : ;;; ,!
 : : . ゚o     (⌒) ⌒)      //:|    __. !                           .: ::: :;:;; :; i'
 : : .      __厂]l厂)    //::::j  r'==、ヽ__                            .: . : :;;;; ; ,'
 : :       ._l/_ /~W〕つ  //::::::l ((゚Д゚,,」〕|_|、                          . .: : ;:;;;:; /
 : .      .|_|しl「 、A))  //::::::::l O〔_G_」ll〕つ                     . . : : ;;: ::;,.':
 : : : .       ヽ`==ィ'  //:::::::::::l (_〔_」,レヘ」  \                       ..: . :.;; : ;; , ':: ::
 : :. . .          ̄ ̄_//::::::::::::」_  (_ノ       ヽ、                 . : : :;; :: : ;;,. ':: :: :: :
 : : x: : :..       /::::://::::::::::∠:::::::::\            `-、  . . . . . . . . .. .: : : : : : ;;;;_,.-'´:: ::: ::: :::
 . : : . .      /:::::::://_::::::/::::::::::::::::::::ヽ          `゙゙''ー- 、,,_::: : :: ;;;;__,,. -‐''´: : : : : : : : :: :
 .         /ィ==〒==-、::::::::::::::::::::::::::: l          . . . . . . ` ̄ ̄´:: : : : : : :: :: : : : ::: :: ::: :
 : :.      〔呂=〔|][|〕=呂ト.ヽ:::::::::::::::::::/    . . . . . : : : : : : : : :o : : : : : : : : : :+ : : : :: : : ::: :::
 : : : : .. ...   〕ニ.「|三「| 二∧ 》:::...:...::/  . . . : : :: : : : : : : :+ : : : : : : : : : ゚: : : : :: : : : : : : : : : :: : : :

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
.


294 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:13:05 ID:2MWSvY660



┌────────────────────┐
│                                  │
│   実際には、そう 思うようには行かなかった   │
│                                  │
└────────────────────┘




   r‐ 、           , -‐ォ
   |  \       /   |
   |      -――-    |      スペースシャトルには、大きく見て二つの面で
   | /            ヾ |      誤算があったモナ。
   l/    ー' 〃ー'   `,
   i     -    -    ',
    |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i
   i ∪             |__ , -―- 、
   ヽ    r――┐     / !     __,r‐、
    ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈     一つは、メンテナンスといった、技術的な面から。
     >           |  \  ,.-ノ /   /
   γ´             >、   Υノ   /     もう一つは、運用コストといった、経済的な面で
                  {__ !   !;.-'  /
                    \ |   イ






          r 、
          |  \
    ー―-、 ____|_  ヽ_        まずは技術的な面から。
       ´         `ヽ.
    \/            :,
     i'      -―   ‐- i     今までのロケットは、完全に使い捨てだったモナ。で、
     l   し           l
     ゝ、        rっ  /      「それはもったいない。
    /⌒    ,.-ー-、___,ノ^)      何度も使い回しがきくよう 設計された機体なら、もっとコストが抑えられる」
           `⌒ィ   〈
             ゙ー--、 \    と考えられてたんだけど・・・


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・




                        ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        │ 補修に、想定以上の手間がかかったこと。          │
                        │                                   │
                        │ つまりメンテナンスの問題を過小視してたことだモナ   .│
                        乂_______________________.ノ








   | 今回もageないのか。 |
    \なら、ほしゅ、っと・・・./
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧  (´<_`  )   <  兄者、それはスペースシャトルじゃなく
           ( ´_ゝ`) /   ⌒i.     \ やる夫スレじゃないのか?
           /   \     | |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
        __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
           \/____/ (u ⊃
              ガガガガ・・・・

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・
.


295 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:13:57 ID:2MWSvY660



.            ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           │  運用コストに関しては・・・                             │
           │                                                │
           │  スペースシャトルの積載可能重量については、低軌道で24.4㌧。  │
           │                                                │
           │  このスレで、ジェミニ計画で出てる「タイタン」の3.6㌧とかに比べ、  │
           │  はるかに強力だけど・・・                           .│
           乂______________________________ノ



・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・





     |FFFFFFF|           |___._:_.:|
     |FFFFFFF|           |   H | トI:|
     |FFFFFFF|           | q p ..:df.:|
     |FFFFFFF|           |___._:_.:|
     |FFFFFFF|           |=={☆.}==|
     |FFFFFFF|           |     . : .:|        /´〉,、
     |FFFFFFF|           ■■■■l  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
     |FFFFFFF|           |† |.| ■ :|   二コ ,|
     |FFFFFFF|           |† |.| ■ :|   /__」
     |FFFFFFF|           |† |.| ■ :|         | ̄|rヘ
     |FFFFFFF|           |†_|.| ■ :|     (^ーヵ L__」L/
     |FFFFFFF|           |..|| =====|     r三'_」
     |FFFFFFF|           |..||   . |.:.:|       ∧
     |FFFFFFF|           |..||   . |.:.:|   r--、 (/
     |FFFFFFF|           |,,||___,|,;,;|  _,,,ニコ〈  〈〉
     |FFFFFFF|           |::||::::::::::l::::| (__,,,-ー''
     |FFFFFFF|           |::||::::::::::l::::|      /~7 /)
     |FFFFFFF|           |::||::::::::::l::::|  /二~|/_/∠/
     |FFFFFFF|           \.〓〓/  / ̄ 」
     |FFFFFFF|          ..i==:H:==i   ~~ ̄
  "゙゙''、.゛ .FFFFFF|           ..H Y H 
    ゙'ー、.FFFFFF|         ハ   ハ                     ,,ノ゛
     |F .゙l.,, ―-、;      ゙!lii,,,     ,iil!!゙:                ,,|
     |F .‘    \..,,::::   ゙!lii,,,        ,iil!!゙:.   ....,_,,, ‐'"゙''ー ....,/
          .:.::.:.:.:.:.:::::.:.:゙''゙   lliii,         ,llll!!!,   ‐´           ゙'- ,
          ,i'゛    .`l_... ゙!lii,,,           l!!!,i /             `ヘ、
    ...r‐'"゙"       ..゙!lii,                 .゛               `'、
   ,ノ゛             !,,...´   `ー-'"゙゙''、.゛
  ,,|       ,,-¬‐″              ゙'ー、
""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"''"""'''''"""'''''"""''

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・
.


296 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:14:21 ID:2MWSvY660



          r 、
          |  \
    ー―-、 ____|_  ヽ_
       ´         `ヽ.
    \/            :,
     i'      -―   ‐- i
     l   し           l     でも、それほどの大容量・大重量が必要とされる衛星打ち上げは
     ゝ、        rっ  /     そうはないモナ
    /⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
           `⌒ィ   〈
             ゙ー--、 \


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・




                                 ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 │ 例えるなら・・・           │
                                 │                   ...│
                                 │ 軽トラでも十分運べる物でも ...│
                                 │ 大型貨物を使ってる状態     .│
                                 │                   ...│
                                 │ って感じかな?           .│
                                 乂______________ノ



ちわっス、スペースシャトルでござい
 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ._______ ___.___________________________
          _,/___,.-‐'''" ,.-‐''"ヽ:|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 / / / 三|
        // 'フ;;:::'' /   ,/    |:|三 y. ,.-'/;;;:::::: 三三三三三三三三三三三三三三./ / /.====|
     _,/.../    /..,.-''".................,ノ:|三 ,ゝ´ .ノ;;;::::::: 三三三三三三三三三三三三三 ./ / /.三三三|
  ,_/´__二二二__,´____ヽ :|三  フ/;;;:::;::: 三三三三三三三三三三三三三./ / /.三三三三|
  ,|  i ._/@二ヽ . Of ̄~i.r――:i.|i‐i |.:|三三三 ‐t‐i -- i -t-i '' i i _ イ軍  三/ / / 三三三三三|
 [;;] ! (・∀・ )  |[;;] |.|    ,!|l .l |.:|三三三  ノ 」 _ノ  ノ 」 ノ.レ   .|.乂  / / / 三三三三三三|
  ヽ| っ⌒'と )  l[;;]_! !-‐'''"~ |~~ ! |三三三三三三三三三三三三三三三 / / / 三三三三三三三|
   i ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ : ̄i_| i'''"~フ =.|_|.:|________________/ / 三三三三三三三三|
   |、_.:lニ=(-)=ニl:._∠l ''''=~  __'、__i.:|_________________,/ ..三 S E I NO 三三三|
   ,!==iニ====ニi===l|i-――,:''"ニ|_|・______.・______.・______・______.・_______・|
   |‐-.,ニニニニ,.-‐y!l__/ /⌒ヽ;;;;;;;//⌒ヽ;;;;i、-ヾ---o----,、ヾi;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;iヾ. /__//⌒ヽ.ヽ‐!;iー――'
    ! ̄= [二] = ̄~ !二二|」;i ($).i二tiii ($).i;;;;|三||三三三三三||三三三三三||三;;;;;;|ii ($).i;;;;|二二二l]
     ̄ ̄ ̄ゞ;三ノ ̄~ゞ;三ノ''ゞ_,ノ   'ゞ_,ノ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞゞ;三ノ ̄ ̄ ̄  ̄ゞゞ,_ノ ̄        ≡3

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・
.


297 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:14:44 ID:2MWSvY660


      f^ヽ         /',
      |:.:.:. ヽ     /  !
      |:.:.:.:.:.:.ゝ-─-<    |
     /:.:.:.:.:.:.:.:..      u  ',        あと・・・
     ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        ,
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:    ‐-  ,        最も大きな問題点は、“有人機” だ、というのが挙げられるモナ
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:      l
      ';.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.:.:.: -―  /-──- 、
     ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.::.:     /       ヽ
     /:.:゙"''':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  /       ノ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |       /




・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・



.                      ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     │ 人がいれば、酸素や水、食料、排泄のための設備といった  .│
                     │ 生命維持活動になくてはならない物が必要になるけど       │
                     乂__________________________.ノ

  \ │ /
   / ̄\
 ─( ゚ ∀ ゚ )─
   \_/     ヽ 丶  \
  / │ \    \ ヽ  ヽ     ヽ                      .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
/  /    ヽ    \ ヽ   ヽ                    .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..
 /   |  ヽ \     \  ヽ  ゝ                 (., .: ... : .  .:  .  ::: ....::.. :  . .: ... .. .
ノ 丿       \  太  \   ヾ                     ` . :. .;;,  .:;.   .  .  .:    . ..::
 ノ  |   |  丶  \  陽  \   ,i                   i   i|  '' ' 'ー '''  '' ―''' '' ‐-''
   /          \  光  \/ |                    i|    !   i     i     !
 ノ   |   |      \       |         ↑          !|        i|      |i
     /\        \      |         (    ↑      i    i|    !     |:  :|    i
   /   \       /      |          ) 酸 (       i|    !   i  |:降:|i     !
  /      \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ( 素 )       !|        _|:水:|_ |i
/_        \                    )  (      i   i|   !   \    /   i  |!
 ̄  |         | ̄         ノ⌒ ̄⌒γ⌒ ̄⌒ゝ           i|    !   i  \/i   !    !
   |  水     |         ノ    光合成     ゝ      ∧_∧ |i    l    !  l        !
   |  蒸     |        丿               ゞ    (´∀` )       i|       i|
   |  気     |       .丿/|/|/|/|\|\|\|\|\ゝ   (    )i|   !     i      i   |!
   |         |               │             | | │   !   i     i     !
――|         |――――――――――┼―――――――― (_(__)――――――――――――――
   /          ヽ  巛巛巛巛巛巛巛巛 人巛巛巛巛 大 地 の 循 環 巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・
.


298 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:15:06 ID:2MWSvY660



         r‐ 、           , -‐ォ
         |  \       /   |
         |      -――-    |
         | /            ヾ |          当然、こういった物品や設備は重量となって
         l/    ー' 〃ー'   `,          打ち上げの負担になるモナ
         i     -    -    ',
         |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i
         i ∪             |__ , -―- 、
         ヽ    r――┐     / !     __,r‐、
          ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈
           >           |  \  ,.-ノ /   /
        γ´             >、   Υノ   /
                       {__ !   !;.-'  /
                         \ |   イ






                 (⌒)
                 ∥
             , -――‐- 、 フゥ・・・          あと、有人と無人じゃ安全面でかかる負担も違うモナ。
            /        \
          /     -――-    ヽ
           i             i            気密性とか、そういった点で差があるし・・・
         /             \
        / __            __  ヽ
       '"~  \        /  ~``
         γ⌒´        `⌒ヽ      キ''   |
        / ┌i          i┐ ',    (_`   し'  つ
        i  | |          | |  i
         |  └|            |┘  |






                   :
                 □
                ┌─┐
                └─┘
              ┌───┐
              └───┘
             ┌─────┐
         ┌─┼─────┼─┐
         │  └─────┘  │
   ┌──┼─────────┼──┐
   │    └─────────┘    │
   │                        │
   └───────────────┘

.


299 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:15:28 ID:2MWSvY660



┌─────────────────────┐
│                                    │
│  コストの超過は、運用面での無理を招き・・・   │
│                                    │
└─────────────────────┘







.                          ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         │ 打ち上げが “無理” だと言うのであれば、  .│
                         │                                  │
                         │ その “無理な理由” を証明して下さい    ...│
                         乂___________________.ノ








                _ _
            ,..:'.:.:.:.:.:. :ヽ、
              /;;;:;:.r─‐-、jlノ\
           |;;;;:;:;{ ,,_   `ヾN
           l;;r、/ rェテ rz< リ
          r‐j uj.    , _j  「
             〉フ^8、 ' r -, /        その場合には、直ちに打ち上げを中止します
 二二二 二_ _,, ィ´/  \ `´ /
    , r‐'"´  / lト、    丁´
   /⌒ヽ.  /   ハ \__/| ト、
   ,!   ゙、  \ / ',  O ト、! \
   |    ',   〈   ,   l ヽ l!       /    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|     ,.-─- 、
   |     ゙i/   ゙、.  ゙、 /  〉| l        ,/     !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|    /,^ヽ _,、 !
   |      !リ   ゙、  V  / ! |       ,/     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|.    リ,,,,_ ,,,,_ ! |
   |      l!     \ l  /  ,! |      /       !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   /´~7 `~'`{ j
   .!       }      \!/  ,' |    /i      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|    ! /^ニヽ  ソ
   !     |       |  / │   ,/.::|       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   」   ̄``,イ
   |     !   !       | /   |   /.:.::l|     ,ィ´.:.:.:.:.::,、 -‐ ''7.:l `\二7 ハヽ,, _
   |     ! /      |,イ   | /:.:.::::||    /.:;;/ /. .:. : .:. :./.:.:.ト、_ ,イ;;;;;V^!.: i.:.:.:`
   ト、     V        / l   |/.:.::::::::|;!   |:;;;;i / .:. :.: .: .: .:..|_.:_.:!   〉;;;{ l.:.:.|.:.:.:.:
   / ト、    \     /   l    !:.:.::::::::|;;|   |;;:;;;!! .: .:. :. :. :. :.: /.:ヽ /;;;;;;|/:\.: .:.:.:
  ′/  \    \  /|   |   」:.:.:::::::|;;;|   \;;||. :.: .: .: .: .: .: \:.::.:\;;;;;;/ :.:./.: .:.:.:.


300 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:15:48 ID:2MWSvY660



┌──────────────────────────┐
│                                        │
│  スペースシャトルは、運用中に二度、悲劇に見舞われた   │
│                                        │
└──────────────────────────┘




                               ,,‐´           ゙'- ,
                  _、          /                 |,
               ''" ̄゛ ̄´゙"'ー ..、   .l′                   フ
                         `''-、_./                 /
                             7                 /
                             |、             /゛
                      _,,....,,,_,       l               __彡 -―― ,,、
                  ,i'゛    .`l_.     .`゙゙./   __     /            `ヘ、
        、,、    ...r‐'"゙"      ┌────────────────────────────────┐
          `''ー ,,ノ゛          │                                                    │
               ,,|      ,,-¬‐″│   1986年1月28日、打ち上げから73秒後、チャレンジャー号 爆発・・・   │
           /   !     ゛      │                                                    │
              l゙   l 、 {      └────────────────────────────────┘
-ー'''''''^゙゙゙ ̄ ゙゙゙゙゙゙̄'l    `l゙    |                              ゙''゙゙l、
           `>   .゙'‐   /                         '、    ./
    _,,,,.... -―'''''^l  ,      .`‐                         !     ヽ..,,
            ゝ ヽ、  ..                         <゛      .,,,,_ `' 、
              i′   .゙'  ヽ、             \、             /      .,./  `'ー ,,.`^''ー ,,.
            , / .`'''―i ,,    |      .'、_._,,,.  .  ̄`'--               ,i /       `''-、. `'‐
        /      ,l゙ /    `-、                         ,i ....-゛            ゙''-、
      /        ! }                          ,!  ,,|,、
    /            `''i ..l     ,,, .゙;;r-            '.l゛    `'、
  ./              ヽ_ `'''、   .´゛  `゙'^´ .ー       ‐'"     `'、
/                  ヽ、 `.`  .'-..,,..、  、  ._....>  .,..-    -ii'"''''-、
                       / . ,..    .i-‐゙゙'-,   ̄           ,.、 ゙>   `'-、
                      /  / `''''、/    .`i ..,,.... ,,__.     ,,..,,ノ \ヽ    . \
                     /  ./    .!      !      ゝ 〟_...″    `〈;;、    \



┌──────────────────────────────┐
│                                                │
│  2003年2月1日、大気圏再突入の際、コロンビア号 空中分解・・・   │
│                                                │
└──────────────────────────────┘

.


301 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:16:13 ID:2MWSvY660



   ┌───────────────┐
   │                        │
   │    ┌─────────┐    │
   └──┼─────────┼──┘
         │  ┌─────┐  │
         └─┼─────┼─┘
             └─────┘
              ┌───┐
              └───┘
                ┌─┐
                └─┘
                 □
                   :




         |\         /ヽ
         |  \       /   |
         i    \___/    |      ’60年代の「アポロ計画」のとき、NASAは
         ヽ,.           |
         /   _ヽ,,  ノ_   |      「安全であると保証されない限り、飛行させない」
         i              |
         ヽ    ノ ̄|      /      というスタンスを取っていたモナ
          >   ´  ̄ `    <




            _
          /∧\
         // ∧ ヽ、     ,,ィ┐
         //  '"´    ̄ ゙̄''</  |      2レス上で言ってる
        / '"   _       `ヽl!
.       /     '~´         ー-、',      「無理であることが証明されたら、飛行を中止にする」
       |                l
      |        ノ´ ̄`ヽ    |      と言ってるの。
       |       |     |   |
       \          ̄ ̄ ̄     /      裏返してはいるものの同じことを言ってるように見えるけど
     , '" ~/\、_______,,/       その実はまったく違うんだモナ
    /   /___∧    ∧_> \
   /〃         \  /        |




       r‐ 、           , -‐ォ         ロケットやスペースシャトルのような、精密かつ大規模に機器が
       |  \       /   |         構成されてるシステムの場合、
       |      -――-    |
       | /            ヾ |         個々の機器は許容範囲内で納まってても、幾つもの部品が
       l/    ー' 〃ー'   `,         組み合わされた結果、個々のエラーが許容範囲を大きく超え
       i     -    -    ',        システム全体を破壊しかねない事態を招くことがある。
       |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i
       i ∪             |__ , -―- 、
       ヽ    r――┐     / !     __,r‐、
        ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈    こういった場合、経験から
         >           |  \  ,.-ノ /   /
      γ´             >、   Υノ   /     「何となく不安に感じ」 ても、「不安な点を証明する」
                     {__ !   !;.-'  /
                       \ |   イ      のは困難なんだモナ


302 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:16:39 ID:2MWSvY660



         f^ヽ         /',         コロンビア号の事故を受けて設置された調査委員会は
         |:.:.:. ヽ     /  !         最終報告書の中で
         |:.:.:.:.:.:.ゝ-─-<    |
        /:.:.:.:.:.:.:.:..      u  ',        「シャトル計画の責任者やエンジニアは、明らかに自信過剰で
        ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        ,        官僚的であり、・・・、安全の基本原則よりも厄介な規則の方を尊重した」
       ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:    ‐-  ,
       !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:      l        と、NASAの体質について言及し、猛省を促したモナ
        ';.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.:.:.: -―  /-──- 、
        ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.::.:     /       ヽ
        /:.:゙"''':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  /       ノ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |       /




               (⌒)
               ∥               でも、この官僚主義や自信過剰っての・・・
           , -――‐- 、 フゥ・・・
          /        \             ・コスト過剰でパフォーマンス性が悪い
        /     -――-    ヽ          → ・運用面で様々なプレッシャーとなる
         i             i          → ・多少、強引にでも運用して、実績を上げたい
       /             \        → ・現場に即した柔軟な判断よりも、上からの命令厳守
      / __            __  ヽ         官僚的な行動に陥る
     '"~  \        /  ~``
       γ⌒´        `⌒ヽ           って感じで進んだように思えるモナ・・・・・・
      / ┌i          i┐ ',
      i  | |          | |  i
       |  └|            |┘  |   キ''   |
                          (_`   し'  つ






                   :
                 □
                ┌─┐
                └─┘
              ┌───┐
              └───┘
             ┌─────┐
         ┌─┼─────┼─┐
         │  └─────┘  │
   ┌──┼─────────┼──┐
   │    └─────────┘    │
   │                        │
   └───────────────┘

.


303 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:17:02 ID:2MWSvY660



┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                                                  │
│                                                                  │
│  事故後の2004年1月13日に時の大統領ジョージ・W・ブッシュは、’11年7月8日のアトランティス号の   │
│  打ち上げをもって『シャトル計画』の終了する、と宣言し・・・                                │
│                                                                  │
│                                                                  │
└─────────────────────────────────────────────┘




          ,,,,,,,..........,
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ~-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

 七   キ l | 干 |  | -‐
 (メヽ (ノヽ  ノ 木ム .ヽ ー
             , ヽ、
 |      /\ヽヽ ム--、 ┼┼  ナ 、 /  l 干  ゝ -/┐ヾ /   ./
 ヽ_ノ や   ヽ   _ノ  l__   (人 し ヽ レ(人 つ /  j   し ヽ し ヽ



┌──────────────────────────────────────────────┐
│                                                                    │
│  事実その打ち上げをもってして打ち上げは終了、スペースシャトル時代の終わりを告げる運びとなった・・・   │
│                                                                    │
└──────────────────────────────────────────────┘

.


304 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:17:25 ID:2MWSvY660



┌────────────────────────────────────────────┐
│                                                                │
│  『 シャトル計画によって、宇宙開発の技術は足踏み状態だった 』 そのように断罪する意見まである   │
│                                                                │
└────────────────────────────────────────────┘




      _            ┌                    n /7           _
       | |            ヘ 「ト                  L|ム//)   .__ ┌┘└┐
       | |__        く  ゝ)      _        へ人 ヘ∠    | _ . | ニニ! !ニニ
       | __|         て彡      |  ハ        `┤フ⌒ヘ⊃   |. |_|. |└‐┐┌┘
   ._ . | |                | ヘ     .| ノ |-イ_  - 不ーーイ      | _ . |i二二 二i
   .| |  | |             |\ ⌒\  .Y / √ /イ  \二彡       |. |_|. |┌、 .| 「
 ._| |_| |___         ヘ  i⌒ <~ Y//  / ヘ /   ノ       |   . | ヽゝ」 |
 |________|         ーへ //⌒>イ.( ヘ  入   /        ̄ ̄   ヽ |
                       \《   / / |ヘ ノ </ーイ                ̄
                         ヽヘノ へ ヘ√  | |
      _                  .| |ーー| |へ ム┘
   __| |__              //ーー// √
   |__ __|             √(⌒)□へ      ww
   ┌─┘└─┐             i (^"^)\  ゝ    <イヘ|
   └─┐┌─┘             |/ ヽイ⌒ -イヘ    ヽヲiヘ      20年ッ!
   . , ─┘└- 、                / /ヽヒ/ /  ヽ / フ⌒( ヘ
   イ と‐┐┌- .,/               / ん )ヘ (   <⌒ へ  トノ     時間を止めたぞ!!
   ゝ,  ̄ ノ                 /   )/  \ヽ人 ⌒) )イムi )
      ̄               ん   /     √  イイヘムイ
                      | ) (  n /彳ヲ/ミヲ   | ヘ
    ._                 イ(⌒) ヒ >    /  (\ (彡ヘ           _
  ._| |__  ,.-‐.、           .|  イ Eイ  イ |   ヘ  ) mm7.            | |
  |_  .// イ .|            ) (  <  イ ヽヘ  ヘ ゝ               | └─┐
   /    / |  |            へイ   |ア~ヘ   く ヘ人              | ┌─┘
   /   /  |  |           入ノ    \_/ヘ   ヽ|_\へ               | |
   |__.....|   |  レイ         //      | ノ)    へ ヘii|          , ─┘└- 、
    .| |   |   /               ∠_/      んゝ\       イ と‐┐┌- .,/
    .| |   ゝ-イ                            ̄        ゝ,  ̄ ノ
    . ̄                                              ̄



         ┌───────────────────────────┐
         │                                          │
         │  スペースシャトルは本当に無用の長物だったのだろうか?   │
         │                                          │
         └───────────────────────────┘

.


305 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:17:46 ID:2MWSvY660



             |\     /\     / |   // |
            _|  \/\/   \/\/ |∧/ /|∧//
            \                       /      ,,             ,,.    ,.
             <   そんなことはないモナ!!    >    / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
             /_                 _  \   /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
             ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|   ̄    /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
.                 //   |/     \/     \|       i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
                                         i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
                   : : :                        i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
               ,r''"\: :   .         /         i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
              f!: : : : :: : :           ト、        i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
              i!: : : !: : : : :             ヽ.       i:::::::::::::::/  i::/
           ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i       i:::::::::/     i/
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,        i::::::::i
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / .  i:::::::i
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/.    i:::::::i
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /    .i:::::::i
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ  .   i::::/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.   i/
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' "´
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






              |\         /ヽ
              |  \       /   |
              i    \___/    |     スペースシャトルは、多くの人に対し
              ヽ,.           |
              /   _ヽ,,  ノ_   |     “宇宙を身近なもの”にしたモナ!
              i              |
              ヽ    ノ ̄|      /      そちらの面での働きも見てほしいモナ!!
               >   ´  ̄ `    <

.


306 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:18:05 ID:2MWSvY660




       ┌───────────────┐
       │                        │
       │    ┌─────────┐    │
       └──┼─────────┼──┘
             │  ┌─────┐  │
             └─┼─────┼─┘
                 └─────┘
                  ┌───┐
                  └───┘
                    ┌─┐
                    └─┘
                     □
                       :
                       :
                     □
                    ┌─┐
                    └─┘
                  ┌───┐
                  └───┘
                 ┌─────┐
             ┌─┼─────┼─┐
             │  └─────┘  │
       ┌──┼─────────┼──┐
       │    └─────────┘    │
       │                        │
       └───────────────┘


.


307 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:18:24 ID:2MWSvY660



┌──────────────────────────────────────────────┐
│                                                                    │
│                                                                    │
│   NASAは『アポロ計画』のあと、今後の宇宙開発の方向性を探るためとして、軌道上で様々な実験を行う   │
│  プロジェクト 『スカイラブ計画』 を実施したのだが、それは・・・                             │
│                                                                    │
│                                                                    │
└──────────────────────────────────────────────┘




  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____┏━━━━┳┳┳┓
  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::        /`ー----'\::::: : :┃┃┃┃::::::::::
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;.XXXXXXXXXXXXX , ---[[ |l二ニニ二l| ]]---┸┸┸┸----
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXXX/ __二二二二二二________
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXX./ ____|000OOO000|ニ_[Mark IIcs]__
        | :|;:| :|;:| :|;.           [|::|l_______|________|_____________________
        | :|;:| :|;:| :|;.            |||.O゚ 。|||。    。 ::::|||O . 。 。゚o゚  ゚
  / 二二二二二./!    _____. |||.゚○。|||。 ゚ .  ゚...::::|||。O\. 。 \゚ 0 :。
  |┌───┐= :|:::|  /    /i  |::||゚o゚ ゚.||| ||  ::::|||  。 ゚ \ . 。 o
  |│√`wー、_!   |:::|  || ̄ ̄ ̄||::::::|::.|||゚ \ ||| || :。:||| 。 ゚ 。O \。  .゚
  ||      |  |:::|_||___||::::::|::.|||゚0 :。.|||   |。: :::||| ゚o゚ . 。゚o゚ ゚ 0 :。
  |└───┘  |::;|□□||__||::::::|:::|||。゚O .|||゚ 。 。 . .:::::|||0 :。. . 。 ゚o゚ 。 ゚
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ./∴¨ ∞/!/|::::::|:::||l.||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ゚ :。
  | []       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | . | (ニニ:[|::|[|| | || ||| ||| || | || ||| |||二二
  |_____| |_____ |(((ニニニ`!:|| | || ||| ||| || | || ||| |||__
      _                      || | || ||| ||| || | || ||| |||
     //|                   || | || ||| ||| || |_..|_|_.|_|_|_..|..||
   //  |__            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/i~~~~~~i。。////∞ /l ;~i。
  //  /:::/|          〆~~~~-,,/ l     l二二二二l/||::..
  | |  /::://i|::..       /  ;;   ,,;; ; ;ノ ||::..    || ::::::::::::::||:::
  |_|/:::// ̄          /     ;;;   __ノ./!||::::.        ∧∧
 | ̄ ̄ ̄|/:::         /   """""././:::           (,,゚Д゚) <  宇宙の可能性探るため、次は
 |_| ̄|_||:::          /____ /./:::            (.   )    もっと大掛かりな実験するぞ、ゴルァ
                 ||____||/:::             ~|   |
                 ||        ||:::                し ヽj


308 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:18:44 ID:2MWSvY660



┌───────────────────────────────────────┐
│                                                            │
│  『サターンⅤ』の三段目の構造体を利用した〝宇宙ステーション〟を、まず打ち上げ・・・    │
│                                                            │
└───────────────────────────────────────┘



.            ________
.           A             ↑
.            | |         |
.            | |         |
           台          |
           |)(|            |
.         // \        |
         |ニニニロ.|          |
         |互 上_|         
         |. ¨ l..|       .三
.          ,' ̄T ̄.',         .
.         ,'   .|. . :',         段
          ,'_ェ___|_ュ_',       
         ,'_____.',      目
       ■■■■■
       |ll||.| |. .| |.|lll|       .|
       | | .|    . :|       .|
       | | .|    . :|       .|
       | | .|    . :|       .|
       | | .|    . :|       .|
       |ll||.| |. .| |.|lll|       .|
       /l■■■■lヘ        |
      //.l l .| |. l l.ヘヘ     .↓
      |l.|.| | .| |. l |.|.|||   ̄ ̄ ̄ ̄
      |l.|.| | .| |. l |.|.|||
      | ¶        . ::|
      |._ll_____ . ::|
      |._ll_____ . ::|
      |._ll_____ . ::|
      |_____. . ::|
.       4 A  A  . . ::ト,
      l.| l l. ..l l  . . ::|.l
      l.| l l.■l l■■■ l
.      Чll|■■ | | |l.■"
      |ll|.■■ | | |l.■
      |ll|.■■ | | |l.■
      |ll|.■■ | | |l.■
      |ll|.■■ | | |l.■
      |       . |.||
      |_______|.||
      |       . |.||
      |_______|.||
      |       . |.||
      |_______|.||
      |       . |.||
      |_______|.||
      |ll.l | .| |. | l..l.ll||
      |ll.l | .| |. | l..l.ll||
      |ll.l | .| |. | l..l.ll||
      |ll.l | .| |. | l..l.ll||
      |ll.l | .| |. | l..l.ll||
      | ■■__:■
      | ■■    :■
      | ■■__:■
.     /|ll|■■|. | l..l.ll|ヘ
.     /ll|ll|■■|. | l..l.ll|llヘ
.   //llll|ll|■■|. | l..l.ll|llllヘ\
. / ./lllllll|ll|■■|. | l..l.ll|llllllヘ \
. └‐/lllllllll|ll|■■|. | l..l.ll|lllllllllヘ,‐┘
    ̄ ̄フ ヽ ̄フ ヽ ̄フ ヽ ̄
      /三ヘ ./三ヘ ./三ヘ
.     iニニニi .iニニニi iニニニi


309 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:19:08 ID:2MWSvY660



┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                                                  │
│  宇宙飛行士は『サターンⅠB』に乗って、その宇宙ステーションに訪れ、実験を行う、というものであった  │
│                                                                  │
└─────────────────────────────────────────────┘




     |FFFFFFF|             [ニニニニニニニ]
     |FFFFFFF|             |+--+++--+|
     |FFFFFFF|             |.l  .|.|.| . :|.|
     |FFFFFFF|             |.l  .|.|.| . :|.|
     |FFFFFFF|             |.l  .|.|.| . :|.|
     |FFFFFFF|             |.l_.|.|.|_..|.|
     |FFFFFFF|             |ニニニニニニニ.|
     |FFFFFFF|             |ニニニニニニニ.|
     |FFFFFFF|             | lllllllllllllllllllll |
     |FFFFFFF|             | lll  lllllllll . :|
     |FFFFFFF|             | lll  lllllllll . :|
     |FFFFFFF|             | lll  lllllllll . :|
     |FFFFFFF|             |____...|
     |FFFFFFF|             |ニニニニニニニ.|
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|
     |FFFFFFF|             | d  l d . :|
     |FFFFFFF|         /「 ̄| ̄| ̄| ̄]\
     |FFFFFFF|         | .i|_.|_|_l_.|i  |
     |FFFFFFF|          ̄¨八 ̄八 ̄八¨ ̄
     |FFFFFFF|         ,,iill!゙`       ゙!!li,,
     |FFFFFFF|        ,,iill!゙`         ゙!!li,,
     |FFFFFF.‘    \..,,::::゙!lii,,,           ,iil!!゙:..,_,,, ‐'"゙''ー ....,/
     |FFFFFF.:.::.:.:.:.:.:::::.:.:゙''゙lliii,              ,l ‐´           ゙'- ,
     |FFFFFF,i'゛    .`l ゙!lii,,,              /             `ヘ、
     |F ...r‐'"゙"       ..゙!lii,             .゛               `'、
     |F ,ノ゛             !,,...´   `ー-'"゙゙''、.゛
     |FFFFFFF|  ,,-¬‐″              ゙'ー、
     |FFFF!     .゛                    ゙l.,, ―-、
     |FFFFFFF|ⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅢ


310 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:19:28 ID:2MWSvY660



                                        A
                                         | |           ┌──────────┐
                                         | |   ――――┤ エスケープ・タワー  ..│
                                     台            └──────────┘
                                     |)(|
                                      // \
                                   |ニニニロ.|           ┌─────────┐
                                   |互 上_|   ――――┤ 司令船・機械船   .│
                                   |. ¨ l..|           └─────────┘
                                       ,' ̄T ̄.',
                                      ,'   .|. . :',          .┌──────┐
                                    ,'_ェ___|_ュ_',   ――――┤ 月着陸船   │
                                   ,'_____.',           └──────┘
                                 ■■■■■
                                 |ll||.| |. .| |.|lll|
                                 | | .|    . :|          ┌────────────────┐
                                 | | .|    . :|  ____|   推進剤タンク              │
                                 | | .|    . :|          │ (液体酸素タンクと液体水素タンク) │
                                 | | .|    . :|          └────────────────┘
                                 |ll||.| |. .| |.|lll|       .┌───────┐
                                 /l■■■■lヘ  ―――┤ J-2エンジン .│
                                //.l l .| |. l l.ヘヘ        └───────┘
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         /|     /|
       /  ヽ、、、_,/ |
      /          ヽ、
      /    ノ      ヽ  l  〃⌒)    先ほど「サターンⅤ」の第三段目を見たけど
      |      、___,   l (^   ノ    内部の機構で分けると、大体こんな感じなんだモナ
      ヽ、     \/   ノ/  /
      /             "    /
      /             _ _ノ
    (   ヽ、         /´


311 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:19:53 ID:2MWSvY660



                                                  「\      「\
                                                  |   \   |  \
                                                  |    >─|   \
                                                  |  /         \
.                        で、構成を見ると                |             ',
                                                  /               |
                        こういったユニットが組み合わさって     〉_     __    |
                                                  |              `   /
                        出来てるモナ                  \  [\         /
                                                     `7        -く
                                                   γ⌒)    (⌒\ \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            ┌───────────┐
            │アポロ望遠鏡および    .│
            │太陽観測器         .│
            └────┬──────┘
            <>      |      <>
              <>   !   <>           ┌────┐
                 K:圭圭>i            │計測器部│
               <>     .| <>       ├────┘
            <>  |       |    <>    │
                 `''ー一 '''"           !
    .._ .| ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄|   囲圀iiiiiiiiヽ.  | ̄|  |三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三|lェ
    ll_>|          >   [      .|   園圍||||||||ll  |  |  |三|            |三|lヨ
.     |____/   !i____|   囲圀!!!!!!/   .|_|   |三|______|三|P
      i              i           i                  i
       │           .│            │                .│
 ┌──┴──┐┌───┴────┐┌┴────┐   ┌──┴──┐
 │指令支援  ││多用途ドッキング . ││ エアロック .│   │軌道作業船│
 │モジュール .││アダプター     .│└─────┘   └─────┘
 └─────┘└────────┘


737px-Skylab_28SL-429.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,     ちなみに大きさは
 i'      -―   ‐- i
 l   し           l     全長31.6m、直径は最大で6.58m
 ゝ、        rっ  /      総重量は90t オーバーだそうだモナ
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \


312 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:20:15 ID:2MWSvY660



                               スカイラブは1号から4号まで打ち上げられたんだけど、飛行時間は
            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !      2号が672時間49分、3号が1427時間9分
           /::::::                 ',     4号に至っては2017時間16分。(1号はステーションの打ち上げ用)
          ,'::::                    i
           .i::::        -、        _   !    つまり28日から84日間以上の長期間、宇宙に滞在したんだモナ
           !:::.        r"Tヽ      /,.-  !
        |::::..       イミソ,.      ' ̄   l             _,-,.、
           i;::::..              ___,,,:: -イ   !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      ヾ二--‐</   /        l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....       ヽ..__,,/   /         ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;


313 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:20:36 ID:2MWSvY660



┌────────────────────────────────────────────────┐
│                                                                        │
│                                                                        │
│  これほどの長期間 宇宙に滞在し、様々な実験活動を行うため、それまでの『アポロ』や『ジェミニ』の宇宙船と    │
│  比べ、飛行士達が過ごす空間もはるかに大きく取られ、生活しやすいよう、環境面もよりよくされていた         │
│                                                                        │
│                                                                        │
└────────────────────────────────────────────────┘




         チャーハン
           作るよ!!
            ∧,,∧
           (;`・ω・)  。・゚・⌒)
           /   o━ヽニニフ))
           しー-J



                 アッ! 。・゚・
          ∧,,∧ て     。・゚・。・゚・
          (; ´゚ω゚)て   //
          /   o━ヽニニフ
          しー-J    彡



                 ・ ゚ ・ :。 ・
                  ゚・。 ・゚ ・
                  //
           ∧,,∧
          (    )
          /   oニフ
          しー-J



              。    ・  ☆          ゚   .
          , .                 。
          .  .     . ,     。       .           .
            ☆   。            。     ゚   .    。
          , .        . 。   。       ,       .☆
            。   ・      。  。 ・   .   ・
                  ・ ゚ ・ :。 ・
                   ・ ゚
           ∧,,∧   お星様になっちゃった・・・
          (    )
          /   oニフ もっと大っきな厨房ほしい・・・
          しー-J

.


314 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:20:57 ID:2MWSvY660



┌──────────────────────────────────┐
│                                                  │
│                                                  │
│  ・・・が、宇宙ステーションまで行くための手段は、『サターンⅠB』・・・          │
│                                                  │
│  つまり往復の間は、多大な負担に耐えなければならなかったわけだが・・・・・・   │
│                                                  │
│                                                  │
└──────────────────────────────────┘




     |FFFFFFF|             |+--+++--+|
     |FFFFFFF|             |.l  .|.|.| . :|.|
     |FFFFFFF|             |.l  .|.|.| . :|.|
     |FFFFFFF|             |.l  .|.|.| . :|.|
     |FFFFFFF|             |.l_.|.|.|_..|.|
     |FFFFFFF|             |ニニニニニニニ.|
     |FFFFFFF|             |ニニニニニニニ.|
     |FFFFFFF|             | lllllllllllllllllllll |
     |FFFFFFF|             | lll  lllllllll . :|
     |FFFFFFF|             | lll  lllllllll . :|
     |FFFFFFF|             | lll  lllllllll . :|         /´〉,、
     |FFFFFFF|             |____...|   l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
     |FFFFFFF|             |ニニニニニニニ.|    二コ ,|
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|   /__」
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|       | ̄|rヘ
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|  (^ーヵ L__」L/
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|  r三'_」
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|          ∧
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|      r--、 (/
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|     _,,,ニコ〈  〈〉
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|    (__,,,-ー''
     |FFFFFFF|             |  l  l  l . :|          /~7 /)
     |FFFFFFF|             | d  l d . :|      /二~|/_/∠/
     |FFFFFFF|         /「 ̄| ̄| ̄| ̄]\    / ̄ 」
     |FFFFFFF|         | .i|_.|_|_l_.|i  |    ~~ ̄
     |FFFFFFF|          ̄¨八 ̄八 ̄八¨ ̄      /^ヽ、 /〉
     |FFFFFFF|         ,,iill!゙`       ゙!!li,,    ャー-、フ /´く//>
     |FFFFFFF|        ,,iill!゙`         ゙!!li,,    `ー-、__,|    `"
     |FFFFFF.‘    \..,,::::゙!lii,,,           ,iil!!゙:..,_,,, ‐'"゙''ー ....,/
     |FFFFFF.:.::.:.:.:.:.:::::.:.:゙''゙lliii,              ,l ‐´           ゙'- ,
     |FFFFFF,i'゛    .`l ゙!lii,,,              /             `ヘ、
     |F ...r‐'"゙"       ..゙!lii,             .゛               `'、
     |F ,ノ゛             !,,...´   `ー-'"゙゙''、.゛
     |FFFFFFF|  ,,-¬‐″              ゙'ー、
     |FFFF!     .゛                    ゙l.,, ―-、
     |FFFFFFF|ⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅢ


315 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:21:21 ID:2MWSvY660



┌──────────────────────────────────────────┐
│                                                                  │
│  この『スカイラブ』に代わる新しいプロジェクト、『スペースシャトル』では、ここが大きく変わった!   │
│                                                                  │
└──────────────────────────────────────────┘




       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,     アポロ宇宙船では、打ち上げのときには最大で5G、
 i'      -―   ‐- i     帰還時には最大で7Gもの加速度がかかっていたモナ。
 l   し           l
 ゝ、        rっ  /
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈       ・・・いくら短時間でも、こんな加速
          ゙ー--、 \     きっちり訓練しておかないと耐えられるはずないモナ


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___



                     |     |
                     | 七  |
                     | 倍   |
                      l|i   | の  |
                  ll   | 体   |
                        ,l 重   ヽ  l|i
                         /      /   ll
                    l|i    /      |
                    ll .,/ ,   /   lノ l|i
                     //__' ,   i    ll
             < (_(_`/- ,_, ノ
              <   ゝ(  丿 >
               YY_/⌒  ⌒\_
       ぐぇあ    /:▓░░▒▒░▒▒░░▓\
               |     |r┬-|      |
               \      `ー'┃     /

______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄
.


316 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:21:43 ID:2MWSvY660



   / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /    ゝ─/、   ヽ
  |    l V  l   |             /ヽ         /ヽ
  |    ヽノヽ(ノ、   |           /  ヽ____/   ヽ
  |    __    |         /             ヽ
  |       (      !           |                   |     だがスペースシャトルだと、打ち上げ時に最大で3G、
  |    (⌒ノ    |          |  /          \   |     帰還時は1.5G・・・
  |      ̄       >        l ::::::::::: l──‐l ::::::::::: |
  |.       __ o   |         ゙、     ヽ,_,ノ     /     負担がずっと軽減されたんだモナ
  |    l  ┼    |         / ̄ヽ______,/
  ヽ.   | (ノヽ   /           /    l         ヽ
    \____/         /      /          l






.                    | ̄` .、        /~l
   / ̄ ̄ ̄ ̄\        |    >-‐――-<   |
  /          ヽ.       |              |      スペースシャトルには通常、5名~7名の飛行士が
  |   -┼、\ゝゝ |       |/    -‐     ‐-ヽ|      乗れたけど、人数の問題だけじゃなく
  |    / |      |.       l  ""  \___/  l      〝負担が軽い〟ってのが、宇宙への参入に大きく
  |   ./  J     |       |       \   /  |      役立ったモナ。
  |              >      l、       \/   /
  |.    ー─、     |       \          /
  |     _ノ     |        /   ー-- 、  'ー-- 、
  ヽ.          /        |        |      |     科学者が、訓練に多大な時間を費やすことなく
    \____/       /|    ー-―'゙   ┬‐''"     宇宙ステーションに行けるから・・・
                   |  |      ̄ ̄ ̄\_/


317 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:22:04 ID:2MWSvY660



┌─────────────────────────────────────┐
│                                                        │
│                                                        │
│  つまりスペースシャトルは、〝宇宙〟という舞台へ多くの人が訪れる機会を作った、   │
│  宇宙への門戸を開いた、と言えるだろう                             │
│                                                        │
│                                                        │
└─────────────────────────────────────┘




:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::




                                      /~|
                        _,,,、           /  /
                      /\ \      _/  /
                     /   \ \  _,,:-'''/  /
                    /      \ /  /_,,:-''~\
                    /       _,/ ̄\       |
            _,,:-''~\  /   _,,.:-''~  | ト `|      |
        _,,:-''~      \_,,:-''~       ヘ ト.| __,,,::--''|~
    _,,:-''~        _,,:-''~           _,,:-''~\  |/
    \      _,,:-''~           _,,:-''~      \ \
      \/~\'           _,,:-''~           \ \
      /ヾ;、  \     __,,:-''~ \          ___,,:-'' \\
     /\ ヾミミ彡`i__,,:-''~       \     __,,:-''~      \\
   /\  ~^ー-'  |            >_,,:-''~            \\
  /   i       |\      __,,:-''~    ̄~゙゙`ー--:、__        >
 (_)   | __,,;-―~~ \___,,:-''~                ~`ー-ー::'~
   ̄`-―"

            _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'‐-,、_
        ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.~"'‐-、
      ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''-、::.゙''‐.、
   ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"   ''.:.:.:::゙'ヽ、
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,        ''.:.:.:.\
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"          .:.:.:.゙‐、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              ::゙‐、
:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                 `、

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
.


318 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:22:25 ID:2MWSvY660


                       -―┐
                    /  /::::::|..-―…┐
                  ., '       ``ヽ:::::/
                  /    /     ∨
                  {  ''""   r:::....,  }r'⌒ヘ     それだけじゃないモナ。
                  l、.        |:::::/   八   }
                  ^ゝ        ー'  イ    /     スペースシャトルのとき、実験に
                 /                /      一般からも広く募ったモナ
               /     .         /
           : .  /    /.:      /
           .:. :.:/    /: .:       /
           :. :.{    ノ.: .:       /
               : .: :.:       {.
                         八
                        ´  \




               __ _     _ __
             〈     `> ` ̄ ̄´ <´     〉
            ',  /          \  /
             ∨  -‐         ‐-  ∨
             |                |   _      これは一般企業にも宇宙の可能性を知らしめる
               |      ト―ー┐     |/   `ヽ     きっかけになったモナ。
               |     l     l    /       }
             \___ `    ´   /      /     宇宙開発に投資するのは、学術や道楽にとどまらず
                 ノ'´             /       ビジネスとしてもチャンスをつかめる可能性があると
                  /              ,, '"        気付かせたモナ
                 /     i         i
             /    /|         |
               {    ,/ |           |
                `ー- '   |            |
                     |            |


319 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:22:49 ID:2MWSvY660


               「\      「\
               |   \   |  \
               |    >─|   \
               |  /         \
               |             ',     無重量下では、普段はごく当たり前の事として受け入れてる事が
               /               |     大きく変わってしまうモナ。
               〉_     __    |
               |              `   /     スペースシャトルで行った色々な実験の中には、科学教育として
               \  [\         /      一般向けに放映されたものも結構あるけど・・・
                `7        -く
               γ⌒)    (⌒\ \




・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・




.                                  ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 │ その中から、“ 無浮力・無沈降 ”を見てみるモナ。   │
                                 │                                  │
                                 │ 通常、地球上で水と油を混ぜても・・・            │
                                 乂_______________________ノ






  ___
 | MENU |
 |::::: :::  |      お客さん、これは私からのおごりです。
 | ::::: ::: |      水と油のカクテルですよ
   ̄ ̄ ̄ ∧∧
    △/(*゚∀゚)   (【__】\
    目/ つ<\∬/     \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       \━┳∧∧    “水”と“油”で
                    ∫\ (Д゚,,)    どの辺が“カクテル”なんだ、ゴルァ!!
                  ( ̄)コと  ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ((^_)~
                       / しし┳━
_____________|    ┻



・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・
.


320 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:23:10 ID:2MWSvY660



・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・




.                                      ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                     │ 比重が違うから        │
                                     │                   │
                                     │ すぐに分離してしまうモナ  .│
                                      乂____________.ノ






      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l
   `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!
    ,i.▒▓▒░░░▒▓▓▒ リ', i|
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!       このカクテルは、水と油が分離しちゃった出来損ないだ。
    !  l,_        ,__/!
    i   ======    /〉;;/        とても飲めたものじゃないよ
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||             ┃                  ┃
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||               .┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||              .┃: . : . : . : 油 . : . : . : . : .┃
                                ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
                                ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃
                                ┃ :::::::::::::::: 水 :::::::::::::::::::: ┃
                                ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃
                                ┗━━━━━━━━━┛


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・
.


321 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:23:34 ID:2MWSvY660



               /ヽ         /ヽ
              /  ヽ____/   ヽ
             /             ヽ
             |                   |
             |  /          \   |      でも無重量下だと、比重の違いから働く
             l ::::::::::: l──‐l ::::::::::: |      浮力や沈降が起こらないモナ。
             ゙、     ヽ,_,ノ     /
             / ̄ヽ______,/        だから・・・
            /    l         ヽ
           /      /          l


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・




.                                 ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                │ 水と油を簡単に混ぜてしまうことができ、  .│
                                │                                │
                                │ しかも分離しないモナ               .│
                                 乂___________________ノ






                  _
         ,.. -─‐- 、 r''7'´/‐=z._
.      , ‐' ´ ̄      `       _`ゝ
     /'´                  `ヽ
.    /                        i
    i/       ,. -=‐ヽ!          |     水と油のハーモニーが
   イ       ィ´     |. | l 、\ ヽ、.__ ゙、
    |       | '" ̄` ヽト、トゝ、三ニ、=-‐ィ    舌の上でシャッキリポー―ン!!
.    i      │,. -─ 、    , -‐- 、 ,゙_彡'
  {ヽJ     .ノ░▒▓▓▒░░░▒▓▓░░ |
  `ミ._,. ノノ,.イ.)   ー-ー'     { `ー‐' .l .|  /⌒ヽ_ノ) ) )
   /   ̄ ヽ、._            >   |  | ,' ;'⌒'ー''´
.  { ./     ヽ    fニェェェェァt    ,! i i | i|          ┃                  ┃
   Y l  l   /| `‐、  ヽ、 _`ヽ   .イ ! ! ノ ,'.!            .┃: : : : : : : : : : : : : : : : : : ┃
.   { |  |   ,' .!    ` ‐、._`\ \'、  / //               ┃: : : : : : :   水 : : : : : : :┃
    ヽ!、 |   !ノ         「 \、_>'´ ノ'´             ┃: : : : : : 混 .と.: : : : : : :┃
   ─ 'T´ ̄          !`T'‐`ー一''´             ┃: : : : : : 合 油 : : : : : : ┃
       i                |                     .┃: : : : : : 液 の : : : : : : ┃
        ヽ、             ノ                      ┃: : : : : : : : : : : : : : : : : : ┃
         ` ー------‐ ' ´                     ┗━━━━━━━━━┛


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・
.


322 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:23:59 ID:2MWSvY660



             l`ヽ       / ヽ
             |   >-―/ /   |
             | /        ' `ヽ |
            /              `l
            |              |     そしてこの無浮力・無沈降は、加熱や冷却による
            |‐-    -―     .|     〝対流〟と関連があるモナ
            |   __        |
            ヽ  V:::丿       /
             ` -ァ _   -<_
              /         \


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・



.      ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     │ 普段、というか地球上、重力が働いてる下だと、 .│
     │ 液体を熱したら、熱くなった液体は膨張して   ..│
     │ 密度が下がり軽くなる                  │
      乂_____________________.ノ


.                        ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       │  その結果、軽くなった液体は上昇。     .│
                       │ つまり〝対流〟が起きるわけだけど・・・  │
                        乂__________________.ノ




      【 before 】                             【 after 】

┃                  ┃                ┃                  ┃
┃                  ┃                ┃                  ┃
┠――――――――――――┨                ┠――――――――――――┨
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃      |\      ┃: . ← ← ←: . : . → → →: . ┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃   ┌─┘ \    ┃↓: . : . : . : . ↑↑: . : . : . : . ↓┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃   └─┐ /    ┃↓: . : . : . : . ↑↑: . : . : . : . ↓┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃      |/      ┃↓: . : . : . : . ↑↑: . : . : . : . ↓┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃                ┃↓: . : . : . : . ↑↑: . : . : . : . ↓┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃                ┃↓: . : . : . : . ↑↑: . : . : . : . ↓┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃                ┃: . → → →: . : . ← ← ←: . ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛                ┗━━━━━━━━━━━━┛
          ,'                                  ,'
          (:'                                 (:'
          ',  ))                               ',  ))
         }  /(                               }  /(
       ,' ノし': :ヽ                             ,' ノし': :ヽ
     ((,イ: :  :: :V)                          ((,イ: :  :: :V)
     、ゝ: :   : :(ノ}                          、ゝ: :   : :(ノ}
     ヽ: :: :  : :: :/                           ヽ: :: :  : :: :/
       ゝ;:; :;从;ノ                             ゝ;:; :;从;ノ

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・
.


323 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:24:22 ID:2MWSvY660



                 /`i    /`i
                  /   |   / /:.:.|
             /  ___」,/ / . :.:|
            /   ´         -、::l
              ,'            .:.:.';
           l   -―    ―-  ::.::.:.l       でも無重量下だと、熱によって密度が低下して
           |               :.:.:.|       軽くなっても、その熱くなった液体が上昇しないモナ。
            ',    ―      .:.:/
            ヽ          /        だから、なかなかお湯が沸かないモナ



・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・




.         ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        │ 〝伝導〟という熱の伝播もあるけど、 ....│
        │ それだけじゃ熱が伝わる速度は遅い   │
         乂_________________.ノ



.                               ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              │ 急速に加熱した場合、発熱体と接した       │
                              │ 箇所から、唐突に沸騰し出すこともあり得るモナ │
                               乂_____________________ノ



      【 before 】                             【 after 】

┏━━━━━━━━━━━━┓                ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃                ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃                ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃      |\      ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃   ┌─┘ \    ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃   └─┐ /    ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃      |/      ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃                ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃                ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃                ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛                ┗━━━━━━━━━━━━┛
 ((((((((( 発 (( 熱 (( 体 ((((((((0)                  ((((((((( 発 (( 熱 (( 体 ((((((((0)
 」                  |_                」                  |_


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・
.


324 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:24:52 ID:2MWSvY660



             「\      「\
             |   \   |  \
             |    >─|   \
             |  /         \
             |             ',
            /               |
            〉_     __    |      こう聞くと、困った話に聞こえるけれど・・・
            |              `   /
            \  [\         /
               `7        -く
             γ⌒)    (⌒\ \



・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・



.                                  ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 │ でもこれは、液の中に熱い物質、あるいは  ..│
                                 │ 熱い液体の中に冷たい物質を浸しても・・・   .│
                                 乂____________________ノ




                                   ┌───────┐
                             ,:┤ 冷たい物体 ....│
                                 / .└───────┘
                            /
                             ■
                 ┏━━━━━■━━━━━━┓
                 ┃: . : . : . : . : . ■ : . : . : . : . : . : .┃
                 ┃: . : . : . : . : . ■ : . : . : . : . : . : .┃
                 ┃: . : . : . : . : . ■ : . : . : . : . : . : .┃
                 ┃: . : . : . : . : . ■ : . : . : . : . : . : .┃  ┌──────┐
                 ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . ───╂─┤ 熱い液体  │
                 ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃  └──────┘
                 ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
                 ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
                 ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━┛


                          |:  :|
                        _|:  :|_
                        \    /
                          \/




・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・
.


325 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:25:17 ID:2MWSvY660



・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・



                          |:  :|
                        _|:  :|_
                        \    /
                          \/



.     ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    │ 地上では、挿入した物体と液とが      .│
    │ 接する面で温度差から対流が起きるけど  │
     乂___________________ノ


.                                   ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  │ 宇宙では、対流が起こらない。           │
                                  │                               │
                                  │ つまり、液の流動がない、ということだモナ   │
                                   乂____________________ノ




    【 地上(重力下) 】                      【 宇宙(無重量下) 】

            ■                                    ■
┏━━━━━■━━━━━━┓                ┏━━━━━■━━━━━━┓
┃: . →: .→ : . ■ : . ←: ←. ←: .┃                ┃: . : . : . : . : . ■ : . : . : . : . : . : .┃
┃↑: . : . : ↓. ■ :↓ . : . : . : .↑┃                ┃: . : . : . : . : . ■ : . : . : . : . : . : .┃
┃↑: . : . : ↓. ■ :↓ . : . : . : .↑┃                ┃: . : . : . : . : . ■ : . : . : . : . : . : .┃
┃↑: . : . : ↓. ■ :↓ . : . : . : .↑┃                ┃: . : . : . : . : . ■ : . : . : . : . : . : .┃
┃↑: . : . : ↓. : . : ↓. : . : . : . ↑┃                ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┃↑: . : . : ↓. : . : ↓. : . : . : . ↑┃                ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┃↑: . : . : ↓. : . : ↓. : . : . : . ↑┃                ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┃↑: . : . : ↓. : . : ↓. : . : . : . ↑┃                ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┃: .← : ←. : . : . : . :→. →: → . ┃                ┃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛                ┗━━━━━━━━━━━━┛


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・



               r 、
               |  \
         ー―-、 ____|_  ヽ_
            ´         `ヽ.
         \/            :,
          i'      -―   ‐- i
          l   し           l      で、こういった性質が、材料工学的に見ると、液相中での結晶生成
          ゝ、        rっ  /      例えば半導体の生成とかで、非常に都合がいいモナ
         /⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
                `⌒ィ   〈
                  ゙ー--、 \


326 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:25:41 ID:2MWSvY660



           |\        /|        この、
           |  .>‐…‐< . |
           |/        \|        ・熱による対流が起こらない
           /
           |  ⌒    ⌒  |        ・沈降・浮遊が起こらない
             ""    "" ./
            \  ー=‐''  /         というのを、半導体の生成で見ていくと・・・
             ゝ    く
             /       \


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・




.                             ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            │ 半導体の材料に使うシリコン。                 │
                            │                                   .....│
                            │ 〝単結晶〟という、結晶が整列した状態のものが      │
                            │ 要求されるんだけど、これには                ...│
                            │                                   .....│
                            │ 一旦融かしたシリコンに〝種結晶〟をつけ、       ......│
                            │ その種結晶の周りにシリコンを結晶化させ、        ...│
                            │ 大きなシリコン単体を作る、という手法で作るんだモナ    │
                            乂_________________________.ノ





            <l     /\  /\
                      |:l | | ,/ / \    L>   ,.;′
                  /゙ 、 | |/ : l.: :| | *    /:,′
            <> +       /∧ ',| |/〉il  | |     /::::/
                  | l | | // l  | |    /::::::::/ />
                  | l | |;'/|: l  | |   / ::::::::/ *
                  /ヽ、,、liー- 、 : | | /  :::::::/     ,、
                , ヘ ゙ // :l\゙、 .\:| |   _ :::::::/   //
       :><     / .:|i/ /\i :il\\ \  / `ヽ、 ,/´./
           __,  ,、i:ヾ/'゙ //\、ヽ, :l\゙、 ゙\\ヾ ゙/ / _ <>
     ,、.  /´ ,/ / i| / :/:/!  :\ \ \\ \ , :'´ ./ ̄ /
____/ .|/  / /,;'/ / :/::/ |i  | \ヽ\ \゙、 ゙\ / ;:ィ´    ><
`>   /    iレ‐' /レ′  ヘi|_   レ' `ヽ. ヾ ,.、゙ ......::::::::::::.....,三三三>
, ヘi|レ‐' ー,.ヘ  iレ、 _/ヽ、rヘi|_,.、∧ヽ _ -、/ ヽ、/ヽィー'´.ヘ_r


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・
.


327 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:26:03 ID:2MWSvY660


              r 、
              |  \
       ー―-、 ____|_  ヽ_
           ´         `ヽ.
       \/            :,     でも、熱して融けた液状のシリコンに種結晶をつけたら、地上では
        i'      -―   ‐- i     さっき言ったように、温度差で対流が発生するモナ。
        l   し           l
        ゝ、        rっ  /     つまり表面上に乱流ができるから、結晶を並ばせるのは
       /⌒    ,.-ー-、___,ノ^)     難しいモナ
              `⌒ィ   〈
                 ゙ー--、 \


・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・




.                        ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       │ ましてや、ガリウム砒素のような化合物半導体になると、  .│
                       │ さっき述べた“対流”だけじゃなく、                 │
                       │ 比重の違う物質が加わってるから、“沈降”もあるモナ    ..│
                        乂_________________________.ノ



丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{                             ヘ㌢                  '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                                             /ア          ヘ
     [ft               <l     /\  /\                   〃
     Νk                     |:l | | ,/ / \    L>   ,.;′   . 7
       !垈                  /゙ 、 | |/ : l.: :| | *    /:,′  ノ
     .為llll}        .<> +       /∧ ',| |/〉il  | |     /::::/
    .ィ圭洲;                | l | | // l  | |    /::::::::/ />
   ,ィ劣圭:㌢            L    .| l | |;'/|: l  | |   / ::::::::/ *   λ
  ,ィ劣斧ア                 [代  ./ヽ、,、liー- 、 : | | /  :::::::/     ,、.会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ ., ヘ ゙ // :l\゙、 .\:| |   _ :::::::/   // `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ           .:><     / .:|i/ /\i :il\\ \  / `ヽ、 ,/´./   .為圭圭丞
圭丞Ⅳ                __,  ,、i:ヾ/'゙ //\、ヽ, :l\゙、 ゙\\ヾ ゙/ / _ <>..圭圭丞
圭i:洲{          ,、.  /´ ,/ / i| / :/:/!  :\ \ \\ \ , :'´ ./ ̄ /.炸,圭l圭l圭l丞

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・
.


328 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:26:23 ID:2MWSvY660


             /ヽ         /ヽ
           /  ヽ____/   ヽ
         /             ヽ
          |                   |
          |  /          \   |     でも無重量下なら、熱対流も沈降も起こらない。
         l ::::::::::: l──‐l ::::::::::: |
          ゙、     ヽ,_,ノ     /     つまり、大きな単結晶を簡単に作れる、ということだモナ
         / ̄ヽ______,/
          /    l         ヽ
        /      /          l






         r‐ 、           , -‐ォ
         |  \       /   |       でもこれは、宇宙で半導体を生産する、って意味じゃないよ?
         |      -――-    |
         | /            ヾ |       宇宙で実験は出来ても、生産拠点にするには、まだ
         l/    ー' 〃ー'   `,       無理だから・・・
         i     -    -    ',
         |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i
         i ∪             |__ , -―- 、       ただ、宇宙実験で得られたデータは
         ヽ    r――┐     / !     __,r‐、    地上の生産現場にも生かされるんよ。
          ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈
           >           |  \  ,.-ノ /   /
         γ´             >、   Υノ   /
                       {__ !   !;.-'  /      結晶の成長速度やその周辺で起きてる現象を分析して
                         \ |   イ      工場でも利用できるような手法を考案する、って形で・・・
.


329 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:26:52 ID:2MWSvY660


              「\   「\         NASAやESA(ヨーロッパ宇宙機構)は
              |  >―|   \       スペースシャトルやスペースラブを使った実験を
              |/          \      民間からも公募した。
              /             |
              〉_      __ |     またスペースの一部を貸し出して
.             (´             ゙゙゙|     自由に実験できるようにもしたんだ。
              \/〉l7フ     /
               / ⌒)     ⌒\      そういった中から、さっき言ったような研究成果が
              〈 _ノ        \    生まれたんだモナ



・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・



                                      /~|
                        _,,,、           /  /
                      /\ \      _/  /
                     /   \ \  _,,:-'''/  /
                    /      \ /  /_,,:-''~\
                    /       _,/ ̄\       |
            _,,:-''~\  /   _,,.:-''~  | ト `|      |
        _,,:-''~      \_,,:-''~       ヘ ト.| __,,,::--''|~
    _,,:-''~        _,,:-''~           _,,:-''~\  |/
    \      _,,:-''~           _,,:-''~      \ \
      \/~\'           _,,:-''~           \ \
      /ヾ;、  \     __,,:-''~ \          ___,,:-'' \\
     /\ ヾミミ彡`i__,,:-''~       \     __,,:-''~      \\
   /\  ~^ー-'  |            >_,,:-''~            \\
  /   i       |\      __,,:-''~    ̄~゙゙`ー--:、__        >
 (_)   | __,,;-―~~ \___,,:-''~                ~`ー-ー::'~
   ̄`-―"

            _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'‐-,、_
        ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.~"'‐-、
      ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''-、::.゙''‐.、
   ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"   ''.:.:.:::゙'ヽ、
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,        ''.:.:.:.\
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"          .:.:.:.゙‐、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              ::゙‐、
:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                 `、

・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・:.。..。.:.*・
.


330 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:27:14 ID:2MWSvY660



┌───────────────────────────────────────────┐
│                                                                    │
│                                                                    │
│  現在、アルマジロ・エアロスペース社やブルー・オリジン、ヴァージン・ギャラクティック社など数社が  │
│  弾道軌道用の打ち上げロケット開発に乗り出している                               │
│                                                                    │
│                                                                    │
└───────────────────────────────────────────┘




         __
     _ 「| _ | ||                          |i_
    lll:|l| l l | ||               _        i|   |L三i      i|_
    lll:|l| l l | ||              「iiiii|| _i|_ _i|=.  |ii|_| |     「=|Tl
    lll:|l| ___::::::::::::: __i__    ___    :|iiiiii|| :|iii|匚| |L| | :::|ii| | |     |:=|:l:|         |i_
    ' -= /iiii||   「i| L|   |iii|」 |   :|iiiiii||_:|iii||| |L|_|┌i|ii|_| |     |:=|:l:|      「「冂
       |iiiiii||   |:i| | |   |iii|T.|┌┬i|iiiiii|| :|iii||| |L| ||l|ii| | |_    |:=|:l:|: _ _     |tt|=|
       |iiiiii||   |:i| | | _|iii|T:||||lTlli|| :|iii||| |L| ||l|ii| |「ll|| __ lTTlil:l:| |ii|_|    | _|-|
       |ii〕-〔 _  .|:i| | |::| ll |ii「三冂||──il -「||三|iil |l 「i\_「「|L| |l:| |i|┐|ii|_|  ┌::| _|-|_ ┌、
       |i| __:l|=l┐|:i| | |::| ll |..|:三|i |||三三|l|=|:||三|「| ̄|-tii i|:|:|iii| ||t |i|┝|ii|_|_├l:| _|-|┐|ii||
       |i「ii 丁:l|Π--t| ll |lll「| ̄|「 ̄|三「ll|l|-|:||三||:|  |==|i |:|:|iii| || l| |i|┤冂i|三|l-l:| _|-|ii|┝||
      _|i|:ll |liTl|「l liiiiil|:| ll |lll|:|┐||:_|三|i__l|-|:||三||:| 「ニ 「| ̄| ̄|il|冂 |i|┤|=|l|三|l‐┐_|-|ii|三「|  ┌┬、
 liiヨl「T‐-「ii「l┐|三i!| ̄lTl|:| |「ニil:ニニfl 三|_≧!= 冖≦ ]Tli 「==::|iiiii|三|il||=| |i|┤|「|li||iL==_l|i|-|i「 「 |  |iiii|7|
 | 「L_|iiii||iii|E:|ii ̄T|lllll|fニニニ{!≧=¨≦二____ ≧-L! |iii||iiiii|_|il|Π_|i|||=||i||iL_」|i|-|i| l| l|  |iiii|/l|
 | |=「l|┌┐-t┬t=iiL!-=≡≧¨   i|i\二二___∠i¨l =t ≧-liiiii|三|「 ̄|三|i|Tlii| ̄|三|¨| ̄|i| l| l| 「「l|iiii| |
 | |「三||Ei|i| |ヨ|_」ロ≧¨_へ、|[[il、  i|i _/   /   / | | |Π‐┐__ _¨≧=-_ii|三|i|┌┐::|三|=|三|Π| 冂¨l三l ̄l
 l l:!:≡!!L. ≧‐¨ l、|l、l|| \\  i|i-ニニニニ─--<-! | |冂トil|L_||=`┴ ¨´ <=≧-::_|三|-|三|i冂 「| ̄|l三L_ L
  \≦¬─---- .___\\ 「「「l冖l二 ̄ ̄ ̄¨¨ 、i|Π> ¨-пΠ┐_ 冂、¬-、 ≧-_|三|i|_l| |,,-''"::::::::::::::::



┌────────────────────────────────────────────┐
│                                                                │
│   スペースシャトルでの実験公募は、宇宙が未知の魅力に溢れていることを知らしめると同時に        │
│  ビジネスの場としても魅力があることに気付かせ、これらの企業が宇宙を目指すきっかけを作ったと   │
│  いえるのではなかろうか                                                │
│                                                                │
└────────────────────────────────────────────┘

.


331 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:27:36 ID:2MWSvY660




               ┌───────────────┐
               │                        │
               │                        │
               │                        │
               └───────────────┘

         ┌──────┐
         │            │
         |            │
         └──────┘

        ┌──┐
        │    │
        └──┘

         ┌┐
         └┘

            .□

             ロ          .
                  。           。
                     .
                                 ロ

                                    □

                                     ┌┐
                                     └┘

                                 ┌──┐
                                 │    │
                                 └──┘

                          ┌──────┐
                          │            │
                          |            │
                          └──────┘

        ┌───────────────┐
        │                        │
        │                        │
        │                        │
        └───────────────┘


.


332 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:27:55 ID:2MWSvY660



┌────────────┐
│                  │
│  2012年5月25日・・・    │
│                  │
└────────────┘




        ゚                ゚           ::.,         。
   。          ゚     ゚    。    ・    +  '::,    。    ::,
     。             ,_____   _____  '::.,
        ゚      ゚     'i三三三三三[l干l]三三三三三ノ   ::,.          ゚
   。            .  ゚   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ''::
  。          ゚   +       r- ,_    r| | 。 ::.  ゚      。 ''::.    ゚
    ===-===、.===-===       |`'' ‐-ニ-_.| |    ::    ゚    .,===-=== ===-===,
     \ \ \\__\__\ ___| .|____,][、____r「゙|___ ,/__/__,//__/__/
      `‐=ニニ_iiiiロロ=il「|iii三「i「i「i[| .|xlxlxlxl|ニllxlxlxlxH .|]「i「i「il]三iiii「l]ii_ロロi「エニニ=-
         \  |=| ̄ ̄ |=l ̄\ ̄|_,,」r====|「|´|二| ̄l⊥l  ̄/ |-| ̄/' .|-| ̄/.::
    ゚      ̄|=| ̄  ̄|=| ̄     ヽニニミ'、|/r- k         ̄|=l ̄  ̄|=| ̄    +
  。          |_」     |_」  。    (______y  。  ゚   |_」゚    |_」    。
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::.          ゚     。
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚
           +                   _,,,,..,,_.゚           ゚      ::    , 。
      ゚                      ,. -''"´;;;;;;;;;;`゙''-、
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄., ";;;;.......,,,,,iiiiiii,,,,,,.......`ヽ. . ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ../;,,iill!゙`       ゙!!li,,, :.`、;:.:.;.:..:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: ,,,iill!゙`          ゙!!li,,, i..;:.:.;.:..;.:..:: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:
                     lll!             '!lll :..;:.:.;.:..
                 :.:::::::: ゙!lii,,,               ,iil!!゙′;.:..
           :.:.::.:.:.:.:.:::::.:.:..:.: lliii,                    ,llll!!!゙:::::::::::::.....::.. ....


333 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:28:15 ID:2MWSvY660



┌────────────────────────────────────────────┐
│                                                                │
│                                                                │
│  5月22日に民間企業の『スペースX社』の「ファルコン9」ロケットが打ち上げた「ドラゴン宇宙船」が     │
│  四日間の飛行の末、国際宇宙ステーションとのドッキングに成功した。                      │
│                                                                │
│  「ドラゴン宇宙船」はNASAとの商業軌道輸送サービスの契約に則り開発されたものであるが、この   │
│   国際宇宙ステーションとのドッキングというのは、民間機としては史上初の快挙であった             │
│                                                                │
│                                                                │
└────────────────────────────────────────────┘




   ゚   ,    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   +  ゜
     。             '   ゜             o     ゚   ゚
 。             *''          *       .゜     。    ゜       。
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       。  '   ゜
   。      .     。          '                  . ゚   。   ゚
       ゚  .    。           ィ三三三三/_ /三三三三7     .。    ゚  。    ゚
。   ' o ゜                   ィ三三三三/| l/三三三三7..゜         。   '
  ゜     。       .__  __           | |                __ __   .。
   * .      ゜  /// ////^l         | |=/二二二/     /// ///..゚
  ゚        。.../// //// i,. !   ,ィニニニ| |./ i, !          /// ///   .゚
。      +  .../// //// i/!ン   ,--、 ,.ィ| | i/iン      /// /// .。
   ゚        ./// /// r‐ュi/!/ ,--、|`ー'|r‐ュi/!/       /// ///
  。   ゚   =三三ニニ三三ニニニニニニニニニニ|`ー'|三<__>ニニニニニニニニニニ三三ニニ三三='   .+  ゜
     。.///l.///!   L_」/__|  |_|_|」/     ///l.///!
 。   .///l.///l i |      {    O)    {・}      ///l.///l i |       。
'  ./// ///  .| i |        ` ̄ ̄|  |二| ̄|     /// ///  .| i |    。  '   ゜
 /// ///     ̄            |  |  `ー'  /// ///     ̄ ::    , 。
  ̄ ̄   ̄ ̄                   `ー '       ̄ ̄   ̄ ̄
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:


.o04620342dragon-reaches-space-station-tv_53883_big.jpg


334 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:28:37 ID:2MWSvY660



┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                                                  │
│                                                                  │
│  『スペースX社』は、月面探査や火星探査まで視野に入れた大型ロケット「ファルコンヘビー」の開発を    │
│  計画しているが、宇宙開発を目指している企業は他にもある                                │
│                                                                  │
│                                                                  │
└─────────────────────────────────────────────┘




                   _.. -                                 ,....i;;― _
                    /゛ .,..-゙                                  ." `、.    __  -‐   ヽ
                /  .″                                  .,,, __   -‐  ~          l
         ----iik,,、                                     ~                  /
              /                                      /γ                  /
              !   ./                            /   l                  /
              l゙   ヽ                       ./      /    l                   / ,、
           l   ヽ .'、                       ヽ...  /      .l                 /   `''-
            ゙l、     ´ゝ..                  ヽ....イ         ゝ            /
               l,  .‐,,X'"                     / .l.         ゝ、         /
              `゙''';;r=,゙ ̄゛                    /|  l.            ` 、      ./.゛
               l゙   .`>‐               /;;;;;ゝ   ' ,            ~ - _  /
             /″ .,i'" .゛.,,.  .,i'" .゛.,,.    .'ー. /|;;;;;;;;;;;;ゝ  .`、          , -<  ヽ
             |      ,..-′    .,..-′    , - 、 イ  ゝ;;;;;;;;;;;;;;、  ` 、       , -<.....″     ヽ
           l 'ナ__      ./.    /  .γ| |    `-;;;;;;;;;;;;;;;,,,    ` -<..゙-iik,,、         .゙‐
          _,. |. l、,..-"゙''         /‘、_/. ゝゝ    .`;;;;;;;;;;;;;;;;;'''-<.     /
             /  ! .゙く_./ ゙';;./    /  `x.'    ` ` 、   `-<         !   ./
            ノ   .!  ._,./..    ’、_/       `, ~-<             l゙   ヽ
       r-/  .リ'-./ . ノ゛   _....   l |   _,,, -<、l|              l   ヽ .'、
       .{   _|                   ゝ`ニ'\   /                 ゙l、     ´ゝ..,,,,
       .弋  .\   .....             (   , - ".          i′ .l゙       ..l,  .‐,,X'"
      ─=二 ゙l-''''゙‐               `'~.           `'r'"   ゛         `',./  `゙ l   .';;
       /   l゙                              .{            /ゝ -、  ㍉  ゙l


335 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:28:59 ID:2MWSvY660



┌──────────────────────────────────────────────┐
│                                                                    │
│                                                                    │
│  アストロボティック・テクノロジー(月面の無人探査)、ビゲロー・エアロスペース(膨張式宇宙ステーション)、   │
│  などなど・・・・・・                                                              │
│                                                                    │
│                                                                    │
└──────────────────────────────────────────────┘




: : : : : :: : : : ::: :: ::: :: :: :: : :: : : : :。: :: . :.:      /                       : : : ; ; 丶
: : : : : : : : :o : : : : : : : : : : : . .: : .: . :. ..     ,.'                           : : : ;;; : `,
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : . . . .         ,'                         : :: ;; : ;:゙,
: : :o::: : : : : : : :+ : : : : : : : : . . . .         .!                             : : : :;:;:;:; i.
: : : : : : : : : : : : . : . . : . : . : : : .          ,!                               ::: : :;; : ;:l
: : : . . : : ... . .                      l                            : :: : :;; ;;;|
: : . : . . . .                _      '!                           :; : : : ;;; ,!
: : . ゚o     (⌒) ⌒)      //:|    __. !                           .: ::: :;:;; :; i'
: : .      __厂]l厂)    //::::j  r'==、ヽ__                            .: . : :;;;; ; ,'
: :       ._l/_ /~W〕つ  //::::::l ((゚Д゚,,」〕|_|、                          . .: : ;:;;;:; /
: .      .|_|しl「 、A))  //::::::::l O〔_G_」ll〕つ                     . . : : ;;: ::;,.':
: : : .       ヽ`==ィ'  //:::::::::::l (_〔_」,レヘ」  \                       ..: . :.;; : ;; , ':: ::
: :. . .          ̄ ̄_//::::::::::::」_  (_ノ       ヽ、                 . : : :;; :: : ;;,. ':: :: :: :
: : x: : :..       /::::://::::::::::∠:::::::::\            `-、  . . . . . . . . .. .: : : : : : ;;;;_,.-'´:: ::: ::: :::
. : : . .      /:::::::://_::::::/::::::::::::::::::::ヽ          `゙゙''ー- 、,,_::: : :: ;;;;__,,. -‐''´: : : : : : : : :: :
.         /ィ==〒==-、::::::::::::::::::::::::::: l          . . . . . . ` ̄ ̄´:: : : : : : :: :: : : : ::: :: ::: :
: :.      〔呂=〔|][|〕=呂ト.ヽ:::::::::::::::::::/    . . . . . : : : : : : : : :o : : : : : : : : : :+ : : : :: : : ::: :::
: : : : .. ...   〕ニ.「|三「| 二∧ 》:::...:...::/  . . . : : :: : : : : : : :+ : : : : : : : : : ゚: : : : :: : : : : : : : : : :: : : :



                     ┌──────────────────────┐
                     │                                │
                     │  民間から宇宙へ行く日が来るかもしれない・・・   │
                     │                                │
                     └──────────────────────┘

.


336 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:29:24 ID:2MWSvY660




   ┌───────────────┐
   │                        │
   │    ┌─────────┐    │
   └──┼─────────┼──┘
         │  ┌─────┐  │
         └─┼─────┼─┘
             └─────┘
              ┌───┐
              └───┘
                ┌─┐
                └─┘
                 □
                   :




         r‐ 、           , -‐ォ
         |  \       /   |      もっとも、ここで主張してるのは、
         |      -――-    |
         | /            ヾ |      「(広い視点で見れば)宇宙開発への参入に貢献した=無駄ではなかった」
         l/    ー' 〃ー'   `,
         i     -    -    ',     であって、
         |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i
         i ∪             |__ , -―- 、       「(スペースシャトル計画だけを見て)無理がなかった」
         ヽ    r――┐     / !     __,r‐、
          ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈    とはさすがに言えないモナ
           >           |  \  ,.-ノ /   /
         γ´             >、   Υノ   /
                       {__ !   !;.-'  /
                         \ |   イ






            「\ ̄`''ー-- 、、、
       ___ |:;::∧           ヽ
      〈\  / |:.:.:.:∧          \      スペースシャトルの、最初のコンセプトが生まれたときは
       \ /  |:.:.:;:;''               ',
         ,'                   '     「宇宙ステーションと地球をつなぐ往還用」
.        {:...:...::....:.....             |
         |.:.:.:.:. :. :;_:;:;:.:.:             :!     で、それを元にデザインされたモナ。
         ヽ:.:.:;::.:'´:;':;':;::;.:.:.:.:.         /
          }:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:;:;:.        リ、     つまり、十分な資材、十分な乗員を運んでこそ意義があるのであって
          \:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;      / `ヽ   スペースラブ程度の、小規模なステーションに縮小された時点で
           `ヽ⌒>:;::;:;:;:;.:.:   /        当初のコンセプトは合わなくなってたんじゃないだろうか・・・
               ̄ ̄ ̄///
                // /
                 〃〃




                   :
                 □
                ┌─┐
                └─┘
              ┌───┐
              └───┘
             ┌─────┐
         ┌─┼─────┼─┐
         │  └─────┘  │
   ┌──┼─────────┼──┐
   │    └─────────┘    │
   │                        │
   └───────────────┘


.


337 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:29:44 ID:2MWSvY660




            ┌───────────────┐
            │                        │
            │                        │
            │                        │
            └───────────────┘

       ┌──────┐
       │            │
       |            │
       └──────┘

      ┌──┐
      │    │
      └──┘

       ┌┐
       └┘

          .□

           ロ

                。

                   .


.


338 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:30:04 ID:2MWSvY660




                         .

                               。

                                   ロ

                                     □

                                       ┌┐
                                       └┘

                                      ┌──┐
                                      │    │
                                      └──┘

                            ┌──────┐
                            │            │
                            |            │
                            └──────┘

           ┌───────────────┐
           │                        │
           │                        │
           │                        │
           └───────────────┘



┌──────────────────────────────────────┐
│                                                          │
│                                                          │
│  その 宇宙ステーションの方だが・・・                                     │
│                                                          │
│  国際宇宙ステーション計画は、1984年にレーガン大統領の提唱によってスタートした  .│
│                                                          │
│                                                          │
└──────────────────────────────────────┘




                              ィ三三三三/_ /三三三三7
                              ィ三三三三/| l/三三三三7
                  __  __           | |                __ __
                   /// ////^l         | |=/二二二/     /// ///
                  /// //// i,. !   ,ィニニニ| |./ i, !          /// ///
                  /// //// i/!ン   ,--、 ,.ィ| | i/iン      /// ///
            /// /// r‐ュi/!/ ,--、|`ー'|r‐ュi/!/       /// ///
           =三三ニニ三三ニニニニニニニニニニ|`ー'|三<__>ニニニニニニニニニニ三三ニニ三三='
          ///l.///!   L_」/__|  |_|_|」/     ///l.///!
          ///l.///l i |      {    O)    {・}      ///l.///l i |
.       /// ///  .| i |        ` ̄ ̄|  |二| ̄|     /// ///  .| i |
    /// ///     ̄            |  |  `ー'  /// ///     ̄
     ̄ ̄   ̄ ̄                   `ー '       ̄ ̄   ̄ ̄


339 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:30:26 ID:2MWSvY660



┌──────────────────────────┐
│                                        │
│  1985年に、ヨーロッパやカナダ、日本が参加を決め・・・  │
│                                        │
└──────────────────────────┘




        ゝ、
      _メ,,ニ .` マ´ ̄-`ミ丶、_
    , " ヾ   `ソ `丶、、`ヽ`ヽ、
   〃/   \ヾ.;、  、  \ヾ`、ヽ、ヽ
   ′ / 〃>ヾ、 ヾ、ヽ、、 _`ヽーーー
   |〈  {  ∥ ∥   ヽ、 ゞ´\ヾ  ヽ        やあ、日本!
   | l l  ´|「| ̄ ̄`  ヽ| ≧〟ヽヒi}
   {i  レ  l | _.,、-ミ   l イ。ril;:|i | リ `ヽ      君も参加しないかい?
   キ、  ∩.ム|´ト。リ|  ,-‐、辷ノソ,'ツ
☆  ゛ヵ∩' r λ 辷ア ,,l  、 ̄´"イ   、ィー~、、
    ∪∪ヒ~/ゞ`〃"´ -‐ l  ノ  」~|    ヽ
    `、_`._,/ヾ、ゞーー、._ヾ- , .<´   l;:;:i      l
    ゛、゙ヽ,'∥`ミ゙゙ヾ、 ``´ヽ. iヽ、_「ヾ、ヾ  _,.  }
     ゙‐-‐、_} 〃,"~~{乙}ー〈:;  ゞ;:;ヾ、`ゞーー〉
        ,‐ー/ゞ<i  |ヾ∥ヽヾ´´`ー'´、`ー´/
       〃イ ノ ン´  /`〃  }\ \   \/
      ∥/ ´  /ヽ ヾ、 /ニニヽ  〉
      ハ    〃 ,-‐‐ \〈'⌒`ヽ、ソ
      ヾヽ  〃ミミ二匸匕ノ`ヽ ,...ヽ
       ヾゞ′〃厂了 小、ヽ、_i ∪ |
          |\/兀/ | ヽヾ、__|_./ゝi
          |  ゙ヽ、__l_|  〇ーー~´
         /   /   ヽ.ヽ  i`´ |`)
         `ゝ /    ト ヽ  | / i
         /  {     | ヾヽ ゛v
         |  〈     l┌ゝヽ〈
         (   |     { | ヽ__ヽ.
         〉ヽ、}     `'  〈___ン
         'ーー′

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                    __
                  ,.r ': : : : : : `ヽ 、
                /: : : : : : : : : : : : ヽ
                /: : ; : /: : : :}ヘ: : : : : :}
               {: : :{: /i: :/: ;ハ::}: : : : ; :!
               ! ; :;ir‐ノ、ハ/ ̄`i: :i: :/ヘゝ     前向きに検討したいと
               iハ: | r:┐   匸}i: }::/乙}      考案しております   ,´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                iヘ.  ̄ ,   ,!ハノ__ノ                   │ うん。            ....│
                  ヽ、  ー ' ,.ィ゙ ̄フ^i                      │                  │
                    >rrヘ./ ,/  >- ._                 │ それは参加の意だネ!   .│
              _    ノ /| !,//  /    {               ゝ_____________乂
            〃rヘ`ヽ,/ / { レ'  ,/      ヽ
       rr―‐-、/ /`ー'ス i  | i/  /      ,   ヽ
        〉!  r‐<⌒Y^ソ '⌒ヾv'  , '      /    ヽ
        {ヘ  `)-イ/V⌒Y〉  .! /     } /     ゙;、
        { ヽ { ,人Y ̄フ ノ,フ  {/      / /       i
        i / (/ー‐}ハ∠}厂  _}      ノ'  _     !
        /V  `ー" r‐ヘ.__ノ     / ,.<       |
       { レ'二ミニニ,/⌒`ー<rヘ ̄¨< ̄   \      |
       | |  〈_ノ~\.    | }              !


340 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:30:49 ID:2MWSvY660



┌──────────────────────────┐
│                                        │
│                                        │
│  ’93年にはロシアも参加。                     │
│                                        │
│  現在15ヶ国もの国が参加しているプロジェクトとなり・・・    │
│                                        │
│                                        │
└──────────────────────────┘




 │
 │
  | -‐  ̄ ¨ ー‐ 、
  |  ,r―- 、   \
 │/ _...       ヽ.
  |⌒      ,  , } ヽ
 │ /   / /, ハ.  ゙;
  |/¨ラニニy' .,/ノ,∠! }  }    僕もまーぜて♪
  |/ __、 ̄ _/}/⌒!,イ  i
 │ ⌒ `   _、 ノ'/ ./
 │ .〃〃  i  ¨ヾ イ7ノ
 丨     ,! 〃 /' 〉
 │  r- ._′   /ー'
  |、  ヽ    /
 │\   _,. r<
 │/入7 }: :i : : :`ヽ、
  K    /: : i: : : : : : ヽ.
  | \  {: : : :i : : : : : : :ハ.
  | i /\!: : : : 〉: : : : : ;' :!
  | | ト、: : : : :/ : : : : :/: ;}
  ト{  ! \: : :{ : : : : :/: : i
  |⌒Y\ `ーi : : /: : ノ
 │  /: ̄: : : :' : : :/


341 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:31:11 ID:2MWSvY660



┌──────────────────────────────────────────────┐
│                                                                    │
│  スペースシャトルが退役した現在、ロシアのソユーズが人を乗せて宇宙と地上をつなぐ渡し舟となっている   │
│                                                                    │
└──────────────────────────────────────────────┘




                        |  g.  |
                        | -++- |
                        〕 l l 〔
                       |=====|
                        |..   .|
                        |ririririr|
                        |.  |  .|
                        |∧A∧|
                        |____|
                   |.ll | .|
                   |.ll | .|
                   |.ll | .|
                   |.ll | .|
                   |.l!__ll」[_]]
                       .1  ハ  i.
                      .!.i! i i! i i.
                     .! ! .i!  i. ! i.
                  .!  !.i!  i.i!  i.                     ,へ
                     .!  .i.!   .i!  i.                .A∀へ
                     .' 、._ i!     i _. ィ.              A∀A∀
.;A                  .′  '  ̄ ̄ i!   i!                 .A∀A∀
∀A                 ′  ′    !    i.                A∀A∀
 ∀A              .′  .i     i!   i.             .A∀A∀
  ∀A          ′  i!     i!    i.            A∀A∀
    ∀A            .! .._  i!      l  _ .. 1          .A∀A∀
     ∀A           l   `i!¨¨¨¨¨¨¨¨!´     i.       A∀A∀
      ∀A        .! .. _ .!         ! _ .. "!       .A∀A∀
       ∀A     ..!   `!¨¨¨¨¨¨¨¨¨!´   .i       . A∀A∀
        ∀A  .../iト .. .ィi!   i   .i! 、_ . 'i!\    .A∀A∀
         ∀A . ー―ト∠...ii二二.|.二二ii__ヽ_ ..ァー一  .A∀A∀          ,i'゛
"゙゙''、.゛     .∀A  ...`ー" ー一' ー一' `ー ´.:     A∀A∀       ...r‐'"゙"
  ゙'ー、      .∀A  .,,iill!゙`           ゙!!li,,,:.;.;... A∀A∀      ,,ノ゛
     ゙l.,, ―-、; ∀A ,lll!              '!lll;:.:.;.:.A∀A∀      .,,|
     ‘    \..,,:::: ゙!lii,,,             ,iil!!゙:.A..,_,,, ‐'"゙''ー ....,/   !     .゛
        .:.::.:.:.:.:.:::::.:.:゙''゙ lliii,              ,llll!!!,‐´           ゙'- ,
        ,i'゛    .`l_...゙!lii,,,              ,,i/             `ヘ、
  ...r‐'"゙"       ..゙!lii,                 .゛               `'、
 ,ノ゛             !,,...´   `ー-'"゙゙''、.゛
,,|       ,,-¬‐″              ゙'ー、
/   !     .゛                    ゙l.,, ―-、
"''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"''"""'''''"""''


342 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:31:30 ID:2MWSvY660




            ┌───────────────┐
            │                        │
            │                        │
            │                        │
            └───────────────┘

       ┌──────┐
       │            │
       |            │
       └──────┘

      ┌──┐
      │    │
      └──┘

       ┌┐
       └┘

          .□

           ロ

                。

                   .


.


343 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:31:52 ID:2MWSvY660



                         .

                               。

                                   ロ

                                     □

                                       ┌┐
                                       └┘

                                      ┌──┐
                                      │    │
                                      └──┘

                            ┌──────┐
                            │            │
                            |            │
                            └──────┘

           ┌───────────────┐
           │                        │
           │                        │
           │                        │
           └───────────────┘



┌──────────────────────────────────┐
│                                                  │
│                                                  │
│   2013年3月、アポロ計画で使われたロケットのエンジンが、約四十年ぶりに  │
│  深海から引き上げられる、というニュースが世界に流れた                │
│                                                  │
│                                                  │
└──────────────────────────────────┘




          .,,ィ≦ニニ≧.、
         //´ ̄ ̄ \ ヽヽ   __   ., ィニニニヽ
       .,.イ/    /\. ヽヽ}≦ア― ヽく/  ̄ ヽ ヽヽ __
     _./i { {  /  //}ア≦ミ'':::::::::::::::::ムマ    ,,ィ≦ア':::::::::::ヽ
≦ ̄ ̄ ./ .l .{ { /   //./川川:::::::::::::::::::::::ムi  ,ィ<川ア:::::::::::::::::ム
    /  .ムママ     } }} l l l {::::::::::::::::::::::::::j} ィ{  {l l l l{::::::::::::::::::::}}
   /    .ム.ママ    マ マ ヽ.ム:::::::::::::::::::::::ノ\__ムママム:::::::::::::::::::ア
   /        ママ    ヽヽヽヽヽ::::::::::::::/マ___ママヽヽ::::::::::::ノ
  /      l   \\/,.イ>―`―‐彡≦ア:::::::::::ヽ― `―‐"
  .l         l  i    く ム マイ>イ /////:::::::::::::::::ム
  .l        .l  l     .Y  ママУ{/ l l l'::::::::::::::::::::::::}
  .l      ム  .l     マ∨マ`―ママl l l{::::::::::::::::::::::::j
  マ      ム  ム           マママヽ::::::::::::::::::/   __
   マ     , ム,ィi/ヘヽ-, ィェェ、___//}>-マェェェェイ≦ア:::::::::ヽ
__マ    / //     /イア´ ア:::::::::::::ヽ `-' ̄ T/////:::::::::::::::::ム
  ` <   { .i i    .イ //////::::::::::::::::::::::Y  ム {.{l l l l{::::::::::::::::::::::}
     \__l .l.l\   マ { { l l l{:::::::::::::::::::::::::::l   {.{l l l l{::::::::::::::::::::.j
       マ.i.i  \  `マl l l.{::::::::::::::::::::::::::j    マママ、::::::::::::::::/  jO
        .マ.マ  \> ´\ ム:::::::::::::::::::::λマ_>´/<ュェェッ''.   {i }
         ママ、__> ´フヘ\:::::::::ノ  `<_/           '| l
          `マェェェェェッ."


http://www.cnn.co.jp/photo/35029768-3.html
.


344 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:32:13 ID:2MWSvY660



┌────────────────────────────────────────┐
│                                                              │
│                                                              │
│  現在、人を乗せて宇宙ステーションと地上をつないでいるのは、コロリョフとその仲間たちが  │
│  心血注いで作り上げた『ソユーズ』だが                                   │
│                                                              │
│                                                              │
└────────────────────────────────────────┘




   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜    ゚
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。     ゚
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;     。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   +  ゜
     。          ,;    '   ゜             o     ゚   ゚
 。             *''          *       .゜     。    ゜       。
   。           r ──‐- .、.._.    '                  . ゚   。   ゚
       ゚       .l!          ``'‐.、 ゜    +   ゜      。     。
。   ' o ゜       ..l!            ㌣\  ...+.      ;    ゜         。   '
  ゜     。     .!               .}ソ川 、      ゚    ゚'          .  '      。
   * .      ゜ . ヽ              .仄ガ. .\     .+      。
  ゚        。   .ヽ           从ノリ   . .\              | 、    。     ゚
。      +       .ゝ         ∧fリ/      .ヽ_           | .i.。     。
   ゚   ,;    。      ..\、     イ!刋/    ノ\  ヽ  i\    .   l  i
  。   ゚   。.     +   ^ヽっ夭テ少'      \ノ 、 ヽ. ヽ \  .    i  i    .+  ゜
     。             '  ..^:ヽ  _        \\ \ ゙、 ヽ       i .i.        ._
 。             *''         .^.ヽ-、,,      \`.、 \ `、`、  /~i i . ゙゙''←ー /
'      ゜       。   ゚        ゚  ...^.ヽ-、,,_   ` 、  \.\....-゙     ....、  .ヾ.゙L . ゜
   。      .     。          '        .` ヽ-、,,   り ゜         .゙~   .`
       ゚  .    。            ゜    + ---  . ‐'´、                __   ゚
。   ' o ゜                    ゜    __________ .../                、  ヘ、
  ゜     。            ゜   。  o.ゞ`      ~ ` 'ー-./            │   。
   * .      ゜         。            ̄`''ー---======             /ヽ . ゚
  ゚        。      .        +     。      .l   ヽ .'、         / ."..゚
。      +       。     *  .    ゜        ゜ ゙l、     ´ゝ..,,,,、  `''iレ
   ゚       。   .          +      。  .     '..l,  .‐,,X'"    `"  .´  `ッr'


345 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:32:36 ID:2MWSvY660



┌───────────────────────────────────────────────┐
│                                                                      │
│  だが人間を他の星まで運んだ実績を持つのは、フォン・ブラウンらの情熱の結晶 『サターンⅤ』 のみである   │
│                                                                      │
└───────────────────────────────────────────────┘




 |FFFFFF|.           A
 |FFFFFF|.            | |
 |FFFFFF|.            | |
 |FFFFFF|           台
 |FFFFFF|           |)(|
 |FFFFFF|EEEEEEEE【日// \
 |FFFFFF|         |ニニニロ.|
 |FFFFFF|         |互 上_|
 |FFFFFF|         |. ¨ l..|
 |FFFFFF|.          ,' ̄T ̄.',
 |FFFFFF|.         ,'   .|. . :',
 |FFFFFF|          ,'_ェ___|_ュ_',
 |FFFFFF|         ,'_____.',
 |FFFFFF|EEEEEEE■■■■■
 |FFFFFF|       |ll||.| |. .| |.|lll|
 |FFFFFF|       | | .|    . :|
 |FFFFFF|       | | .|    . :|
 |FFFFFF|       | | .|    . :|
 |FFFFFF|       | | .|    . :|
 |FFFFFF|EEEEEEE|ll||.| |. .| |.|lll|
 |FFFFFF|       /l■■■■lヘ
 |FFFFFF|      //.l l .| |. l l.ヘヘ
 |FFFFFF|EEEEEE|l.|.| | .| |. l |.|.|||
 |FFFFFF|      |l.|.| | .| |. l |.|.|||
 |FFFFFF|      | ¶        . ::|
 |FFFFFF|      |._ll_____ . ::|
 |FFFFFF|      |._ll_____ . ::|
 |FFFFFF|      |._ll_____ . ::|
 |FFFFFF|      |_____. . ::|
 |FFFFFF|.       4 A  A  . . ::ト,
 |FFFFFF|      l.| l l. ..l l  . . ::|.l
 |FFFFFF|      l.| l l.■l l■■■ l
 |FFFFFF|.      Чll|■■ | | |l.■"
 |FFFFFF|EEEEEE|ll|.■■ | | |l.■
 |FFFFFF|EEEEEE|ll|.■■ | | |l.■
 |FFFFFF|EEEEEE|ll|.■■ | | |l.■
 |FFFFFF|      |ll|.■■ | | |l.■
 |FFFFFF|      |       . |.||
 |FFFFFF|      |_______|.||
 |FFFFFF|      |       . |.||
 |FFFFFF|      |_______|.||
 |FFFFFF|      |       . |.||
 |FFFFFF|      |_______|.||
 |FFFFFF|      |       . |.||
 |FFFFFF|      |_______|.||
 |FFFFFF|      |ll.l | .| |. | l..l.ll||
 |FFFFFF|      |ll.l | .| |. | l..l.ll||
 |FFFFFF|      |ll.l | .| |. | l..l.ll||
 |FFFFFF|EEEEEE|ll.l | .| |. | l..l.ll||
 |FFFFFF|      |ll.l | .| |. | l..l.ll||
 |FFFFFF|      | ■■__:■
 |FFFFFF|      | ■■    :■
 |FFFFFF|      | ■■__:■
 |FFFFFF|.     /|ll|■■|. | l..l.ll|ヘ
 |FFFFFF|.     /ll|ll|■■|. | l..l.ll|llヘ
 |FFFFFF|.   //llll|ll|■■|. | l..l.ll|llllヘ\
 |FFFFFF|. / ./lllllll|ll|■■|. | l..l.ll|llllllヘ \
 |FFFFFF|. └‐/lllllllll|ll|■■|. | l..l.ll|lllllllllヘ,‐┘
 |FFFFFF|    ̄ ̄フ ヽ ̄フ ヽ ̄フ ヽ ̄
 |FFFFFF|      /三ヘ ./三ヘ ./三ヘ
 |FFFFFF|.     iニニニi .iニニニi iニニニi
 |FFFFFF|三三三三三三三三三三三三三三三三三Ⅲ
 |FFFFFF|ⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅨⅢ


346 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:32:56 ID:2MWSvY660



┌──────────────┐
│                      │
│  コロリョフとフォン・ブラウン   │
│                      │
└──────────────┘




               ., - ―===- .、
            /         \                             _,
           /             \                        ,..-'"´x XXXX/
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \                   _..-'"xxxxX^ X/
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ             _..、 _..-'"゛xxXX^X^X^ l/
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|           /xxxX^X^X^X^X^X^X^ ゛
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|         /xxXX X^X^_zzz、z/ ̄!'´
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |       /xxXX X^,..-'″  ″
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|     ,/xxxXXXX/
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/   ,,‐'"xxXXXX/゛″
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /  , '="xxXXXX/  /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  / /xxXXXX/   /: : : :          \
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV /xxXXXXXl/    /: : : : :           '.,
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::. /xxXXXX/ ゛.    |: : : :                 :|
                      /xXXXX/       .| : :u : : : : : .,           :|
                    _/xXXXX/          |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
                 .,,i ,/xxXXXX/           |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|
                ,./x`xxXX;‐ix,i'″           .|: : : ´"''",        "''"´ :l
              ./xxXXメ"  ゞ               ',: : . . (    j    )   ./
           ._i /xXXXX/                _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
          ,r,!./xxxXXX/               /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
        "..メ′XxxixX/                 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
       .|xxXXXX/ |ノ                 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
     ‘lxxxXX/                      : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
   ,,i ,/- 、 ./                        : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
    xxXX/                         : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}



              ┌───────────────────────────────────┐
              │                                                    │
              │   生前は国際政治事情に翻弄され、ついぞ相見えることのなかった二人だが・・・   │
              │                                                    │
              └───────────────────────────────────┘

.


347 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:33:18 ID:2MWSvY660


┌──────────────────────┐
│                                │
│  この次、人類が 深宇宙を有人で目指すとき・・・   │
│                                │
└──────────────────────┘




:::。,::::゚::::。:::::::::::::::::+::::.゚:::::::::::::,。゚::::::::::::::::::::。::::::::.::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::.::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::。
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.。::::*::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚::::::::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。
::::::::.::::。::::::::::::::::::::::。::::.。*::::。゚,::::::::::::::::::::::::+::::o:::::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.::
:::,:::::::::::.::::.::::。:::::::::::::::::::::::::.゚。::::+,::::,.゚。:::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::*::::。+::::.。::::+::::゚。::::::::゚::::゚.::::
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o:::::::::::::
::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::::::::::::。::::゚.。::::::::::::::::::::゚。*゚.。。 o::::,`゚:::::::::::::::+゚。:
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。:::::::::::./  ̄  ̄\.::::::。::::.:::::::::::.::::::::。
::::::::::::::::。:::::::::::,:::::::::::゚:::::::::::::::::.::::::::,.:::::::::::::::゚:::::::::::。::::+。::。 o::::::., '       \:+:::::::::::::::。゚.:::::::,
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.。::::*:::::::::::::::::::.|         |.:::::::::。::::::::゚:::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,::::::::::::.| .        |.゚。。+o:::::::::::::::
:::::::::::::::::::o+.___..::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::|         |.:::。,::::.。 o::::::::::::
:::::::::::::::::::::./::::::::::::: \.:::゚::。゚::::。::::。::::゚+:::::::::::::::::::::::::。゚。::::::::::.|         ,.::::::::::::::::::::*::::o::::
:::。:::::::::./:::::::::::::::     \::::::.::::::::,:::::::::::.::::::::゚:::::::::::::::::.::::::::゚::::.::::..',         ,..:::::::::::゚.::::::::::::::::::::::
:。.::::./:::::::::::::::::       \.::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。:::::::::ヽ_,'________r:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。
:::::::::.|:::::::::::::::::::::::         |.::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./:::::::::::::::::::ト,::::::,::::.:::::::::::::::::::.:::::::
: : : : .\::::::::::::::::::::      /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ;,、_ : : : : : : : : : : :
: : : : : :.〃三三三三ミ`ー=≠ー 、..: : : : : : : : : : : : : : : : : .__,,./"" :::::::::::::: ' ,:::::::::::::ヽ,、 : : : : : :
: . : . :.//////       /´     `\: . : . : . : . : . : . : / ..::\ ..:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::: !:::ヽ : . : .
    ///// ヽ` ー   `ヽ      ' 、       ./ .::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: i::::::.`
  /'////       i          \j        l ;ノ:::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: !::::::::::i
/     /          {                 く  :::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::: イ::::::: {


348 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:33:39 ID:2MWSvY660



┌────────────────────────────────────────────────┐
│                                                                        │
│  「ソユーズ宇宙船」と「アポロ宇宙船」という、宇宙開発史を彩る二大宇宙船の遺伝子を継ぐものかもしれない    │
│                                                                        │
└────────────────────────────────────────────────┘




:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



                                       /        /
                                       /        /
                                      /        /
             \_                         /        /
               \_                    /         /
                 \                   /        /
                   \               /         /
                     \_               /        /
        \_             \___        _/        /
          \_               `ー- 、/          /
            \_                /          /
              \              ヽ    /    |
                `ヽ              \_ /       /
                  \                 ヽ_      /
                   `v-、            /    /
                   〈  〉__          /ヽ  /
                     ̄〈   `ヽ       |   ,イ
                      `ー--く      ゝ一' ノ
                       (   ヽ---――ー'´
                        ヽ-'

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
.


349 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:33:58 ID:2MWSvY660



┌───────────────┐
│                        │
│  遥かなる、宇宙を目指して・・・  │
│                        │
└───────────────┘




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::.:::::::::::::::::::.::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::.o::::.::::。::::*。::::o::::.。::::,::::゚::::::::::::::::::::::::::::::゚::::。::::::::::::::::::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::。.:::::
::::::::::::.::::.::::。::::::::::::::.*::::。:::::::::::o゚.::::.::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::。,::::゚::::。:::::::::::::::::+::::.゚:::::::::::::,。゚::::::::::::::::::::。::::::::.::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::.::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::。::
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.。:.|.*::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚:::::::::::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::..j|::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::.::::。::::::::::::::::::::::。::::.。*::::。゚,:::::::::::::::::::::::.__, '" ゙ヽ.___.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::
:::,:::::::::::.::::.::::。:::::::::::::::::::::::::.゚。::::+,::::,.゚。:::::::::::::: ゙̄、.,_ ,. ' ̄:::::::::::::::::。::::*::::。+::::.。::::+::::゚。::::::::゚::::゚.::::゚:
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::.'i|!.::::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o::::::::::::::::::
::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o::::::::::::::::::::.'i|i'.::。::::゚.。::::::::::::::::::::゚。*゚.。。 o::::,`゚:::::::::::::::+゚。:::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。:::::::::::::i||i,,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::::::::::。:::::::::::,:::::::::::゚:::::::::::::::::.::::::::,.:::::::::::::::゚:::::::::::::.i|,|i;.。::。 o:::::::::::.゚,。o::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::。゚.:::::::,。:
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.::i| |i .::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚:::::::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.::::.,i| |i.::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::..i| .|i.::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::。::::゚::。゚::::。::::。::::゚+::::::::::::::::i| .,|i.。゚。:::::::::::::::::::::::::::::.゚。゚。:::::::::::::::::::::::::*::::o::::.゚
:::。:::::::::::::::::::::::::.::::::::.:::::::::::::::::::.::::::::,:::::::::::.::::::::゚::::::: i| ,|i.:::::::゚::::.::::.゚::::.゚.:::::::::::::::::::::::::::::::::::゚.:::::::::::::::::::::::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::: i|  |i .::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::: i|   ,|i.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::.:::::::::::::::::::.::::::::.:


350 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:34:17 ID:2MWSvY660

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .. . .     . .゚
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:. . . . . . . .    . 。        .   。   .  .゚     +
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . .        .        .         .   ..      。.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. . . . . . .       .     。  .       *
::::::::::::::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . . .             .         .    。
::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .       ,.   -―-  .,        .     ゚. .      .  ゚     . +   ..
::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. . . .   ,.  '"         `  、        .      +
::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .     ,. '゙   .:..              ` .、       .       . .    ゚
:::::.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .     , '  ..:.:.:.:.:..                 ヽ       ゚        。
::.:.:.:.:.:.:. . . . .    ,.'  .:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:...               ヽ         .  .      .    . ゚
:.:.:.:.:.: . . .       ,.' ..;,;,;,; :.:.:.:.:.: ;,;,;,;,:....       .:.;,;,;,;,;,  ....;,;,;,;,'.,       .     .       * .    。
:.:.. . . .        / ..;,;,;:.,;,;  :.;,;,;..\.   |  ...:.:.:;,;,;..;,;,  .:.:;,;,:.,;,;..',     。       ゚
:.:. . .        ,' :.:.;,;,;.: ..;,;:.:.;,;.:.:.:.;,;,;\   |  / . ..;,;,;..:.;,;,.: :,;,.. .;,;,.:.:',       .     .    。   ゚
:. . .       ;   .;,;,;. ..,;,;,;,;.:.:.:.____j|___.,;,;,.:.:.:,;,;,;,;:.: .;,;,;.:.. ;        +      .     。.
. .         {   .;,;,;    .:.:.: ,;,;,;:.:.  ̄|「 ̄ .:.:.:,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;.:.:..}
         ',      .:.:.:.;,;,,;,:.. /  |!  \   .:.;,;,;,;,.:.. .:.    ;        .   。    +
         ,    :.:.:....:.:.:.;,;,;,;,:.:     .|!   \ . .:,;,;,;,;.:.:      ,'            .      .   ゚
           ,      :.:.:.:.:.:.:  ,;,;,;,;.|.;,;,;,;,;,;.:.:.:.    .:.:.:.:.:.:.  ,'      。 ゚  .      。
.           '.,           ....:.:.:.:.:    .:.:.. .:.:.:.:.:.:.:.:..  /
             、        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,.'        .     *         。
              丶      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ..::.:.:.:.:.:.:.../       。xxxxxxxxxxxxxx
              \      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. '      ゚   | /"    .\][+
                ' ,          ....:.:.:.:.:.:.:.:.. , '゙           ./ /       .l]゜  (⌒)
                   ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''"             / /,,,,,,,,,,,,,,,ノ)゜    r─ll!   <` v'',. ' ̄ `ヽ
                                          ./ /    Y/゛    ,ノ /    ノ r"    ) )
                                         / /     レ      /゜/    / /     / /
                                         / /           / /゜   ./ /    ,/ /  γ⌒ヽ
                                      ,,,ggll,,,,,,]lilig,,。     .;,,g[,,,,i;i;,,  ,,gf(,,g](,,  ,,gll,,,,lili。   ゝ __ノ


351 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:34:46 ID:2MWSvY660



【 主要登場人物 ならびに出典 】



                 推奨BGM: http://www.youtube.com/watch?v=0FfkOmywtn8#t=8m43s
                (J.S.バッハ:「クラヴィーア練習曲第三部」から フーガ変ホ長調 BWV552/2 『聖アン』 )






・フォン・ブラウン(ヴェルナー・マグヌス・マクシミリアン・フライヘル)             やらない夫 (2ちゃんねる)


                                                           / ̄ ̄\
            本編(B_SIDE)主人公。                                  /  ヽ、_  \
                                                        (●)(● )   |
          ドイツ ― アメリカのロケット工学者で                         (__人__)     |
          V-Ⅱの生みの親。                                  (          |
                                                         {          |
          戦後はアメリカで、宇宙開発に尽力する。                      ⊂ ヽ∩     く
                                                         | '、_ \ /  )
.          1977年、死去                                      |  |_\  “ ./
                                                         ヽ、 __\_/





・コロリョフ(セルゲイ・パヴロヴィチ)                                 やる夫 (2ちゃんねる)

           ____
         /      \                      ソ連宇宙開発の主任設計者。
       /   ⌒   ⌒\
      /   ( ●) ( ●)ヽ                   スターリンの大粛清の時代に収容所に送られるが
.      l      ⌒(__人__)⌒ |                   その後 頭角を現し、ソ連の宇宙開発を主導してゆく。
      \     ` ⌒´   /
      /             ヽ                    1966年、人類の月面到着を見ることなく、他界

.


352 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:35:05 ID:2MWSvY660



《 フォン・ブラウンの家族達 》




・母、エミー                                             やる夫の母ちゃん(2ちゃんねる)


    γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                                   天文・語学・音楽にも造詣が深く
  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ                                  ウェルナーの少年時代、
  (:::::::::::/ ⌒    ⌒ \:::::::)                                 もっとも影響を与えた人
  \:/  (⌒)  (⌒)  \ノ((l⌒l ))
   |   /// (__人__) ///.  |  /`''|
   \     ` ⌒´    / / /





・父、マグヌス                                             ダディ・クール(2ちゃんねる)

             /\___/ヽ
 ;:;:;.         /''''''   '''''':::::::\
  ;:;:;          |(●),   、(●)、.:| +     ク  ど
  ;:;:         |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|         |   う
  ;:;:.         |   `-=ニ=- ' .:::::::| +        ル  だ
 :;:;:;.           \  `ニニ´  .:::::/     +.   に                 貴族の家系に生まれた、クールなお方
 ;:;:;:           /ヽヽ、ニ__ ーノ゙.:.:..ヽ         な
  ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`ゞ-<7.:〉.:.:.:i.:.:}   ろ  っ
  从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:.:|.:/     う  た
 从从百円}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.:り     ?
     ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
            \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
             /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
             {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
.             \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:|
              \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
                > 'ゝ─‐イ、
                `ー' ``''ー‐'


353 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:35:27 ID:2MWSvY660



・兄、ジギスムント                                    やってられっか夫(2ちゃんねる)

               / ̄ ̄\
             / _ _ \
             |   ・  ・   |                        ウェルナーが少年時代にやらかした
             |@ (__人_)◎ l                        様々なイタズラについて、
             |   ` ⌒´   |                        情報源はこの人だったりする。
             |         }
             ヽ        }
           , -‐- ヽ     ノ                         弟たちとは違い、外交官になった
        ┌、. /     ヽ ー‐  `ヽ
         ヽ.X、- 、   ,ノi      ハ
      ⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ
       入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
      /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<
     /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ
      {          ´    /  ``¨´
    /´¨`'''‐、._        ,'\
     ∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ.
      ∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ
     ∨       〈-=、.__       }
      ヽ、     }   ``7‐-.  /
          ヽ     リ    /′  ノ
          /′  , {     /   /
        {     !   ,ノ  ,/′
          !    /  /   `‐-、
        !   ,/   ゙ー''' ー---'
          ',  /
        {   }
           ゙Y `ヽ、
            ゙ー--‐'





・弟、マグヌス                                    やってられっか夫(2ちゃんねる)
                __
               /::::::::::::\
             /::/⌒Y⌒ i::\
             |:::/(●) (●):::|                      兄と同じくロケット工学に進み
             |:::> (__人__) <::|                      戦後はアメリカで過ごした
             |::   `⌒´  :|
             |           |
             ヽ        }
           , -‐- ヽ     ノ
        ┌、. /     ヽ ー‐  `ヽ
         ヽ.X、- 、   ,ノi      ハ
      ⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ
       入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
      /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<
     /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ
      {          ´    /  ``¨´
    /´¨`'''‐、._        ,'\
     ∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ.
      ∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ
     ∨       〈-=、.__       }
      ヽ、     }   ``7‐-.  /
          ヽ     リ    /′  ノ
          /′  , {     /   /
        {     !   ,ノ  ,/′
          !    /  /   `‐-、
        !   ,/   ゙ー''' ー---'
          ',  /
        {   }
           ゙Y `ヽ、
            ゙ー--‐'


354 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:35:47 ID:2MWSvY660



・妻、マリア                                           浅倉涼子(涼宮ハルヒの憂鬱)

             / , - ' ¨  \ ` >-、
           / / , ' , '   |‐'´  ヽ
          /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
           〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
         〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u .| | /  | l          (フォン・ブラウンの)母方の従妹。
         /`ハレレ|,,r==ミ   u .ム,Lハ / ! !
         //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /          知り合ったのは、マリアが生まれて間もない洗礼のとき。
        // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
        // │ ヽ! | u.  rーy   / 〃            初めて見たウェルナーは 「俺の嫁ktkr」 と思った、とか。
       //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
       //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !             当時のドイツなら問題ないのだろうが、現代日本だと
        rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !            「通報しました」とか言われないか、これ?
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│





・長女、アイリス                                          咲音メイコ(vocaloid)

        /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.、
.       /.:.:.:.:.:.:.:./:.:./.:.:.:.:.:.:.:Nr\.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.
      /.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:./:.: l'^"´^Y .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.
      ,′.:.:.:.:. /:.:./.:.:.:.:.:.:/.:.:./____ |.:.:.:.:.|:.:.l:.:.:.:.:i
      :.:.:.:.:.:.:.:.{.: /.:.:.:.//:.: /´ __  |.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:|
     i.:.:.:|.:.:.:.:.:V.:.:/^メ::/ 〃て芯|.:.:.:/.:.∧:.:.:.:|
     |.:.:人.:.:.:.:.:‐-≠彡く   ″Vrツ|.:./.:.:ん }:.:.i:{
     |:/  、.:.:.:.:.}〈{ Vrツ       }/|: /_/.:.:.圦
     |{    |:ヽ.:人     、,    ノ j/.:.:.:.:.:.: ,'⌒\
.     八  | .:.〕ト\     _  _,,  |\/.:.:i:.:/
        \ |:.:ハ八个ー-  ^こ´  /l. . .\Ⅳ
           |/ V´\ :l`ト . __,    / . . . ハ__
        、___|.:.人|.:.:.|     / . ‐ァ' ´    `ヽ
          \ : : : |/ |/l |\_//: /
            ヽ : : : :_: j//  . . . . . . /
          ___}: :/ : /   ′. . . . '          ,
        \: : : /-‐     / . . . . . :|           ′
         ハ: :/    ,  ´/ . . . . . . :|  、        {


355 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:36:13 ID:2MWSvY660



・次女、マルグリット                                        鏡音リン(vocaloid)

  ',              ',  / /: :     . : : :}
   ヽ           \ 〉=〈 //    . : : :/
    ` <: : : : : :.:.:.:.::《   }! . . . : : : : : : : /
      />ー== ´`¨"` ー-<=-‐、´
       /´   .: ::.    >,、   \ヽ:ハ
     / \ .: : : : :.   // 丶、   ', ', i
     ,' \ \/^\ : . //    /> 、 .i } |
    i    \,' ̄`ヽ` <.   //    | | !
.    l :  : :/ ,ァ=ュミ、   ` ー-==-‐ }-\
    レl  : :/ 《.{::::ハ      仡下ヾi  | ≦/
     ', ,' ',  乂::ノ     い::::}ノ.!  ,'17/               / 〉
   </V 小      ,    `¨ ´,'  // 、            , '  '
   /  ', 込    、_,    / , ′:: .  >  〈 ヽ  ,-ュイ_ /
  ∠ -‐/ ヽ}、≧ .     イУ/ i  ',¨´    ,ィ}, `/ / , - ミ、
.     //  ヾ(つ|`¨ ´   | .へ\}` ー`   ( (:::', { .{ 〈 ≧ } )
     ′   /::{´ ̄ `ヽ/::::::::::> .     i>、' 、 _≧ =≠´/
     __,,.<::::::::l ∮ /:::::::::::::::::::≠::::ヽ.   !:::::`::ー--一:::::7゚
     {\ヽ::::::::::::::l  , ':::::::::::::≠::;.<⌒:::i}  |::::::::::::::::::::::::::::/
     / \`ー-ミ::} / == .: <´.     ヽ  j::::::::::::::::::::::::::/





・長男、ピーター                                        鏡音レン(vocaloid)

            ∧
        / ’、         _  . -‐  7
         〈{\>‐=‐- _/         ;′
          _∧: :ヽ.-‐≦こ/   .:′   ;
       /  ,.マ: : ..`> .,′ .::   . : :/
      〆 / ,:'’: : : : .  `ヾ:: . : : : :/  ̄ ¨ フ
      〉 / /  ゜、: : : : : : . . >ー "  -‐<´               ちなみにマルグリットは1952年生まれで、
      ,' / /  .≦´    ∧ :.    ヽー`               ピーターは1960年生まれ。
   ー==七升     . :/ .} ;、 : : : . ‘,
    ,≧‐ニ二三二ニ-‐‘ヽ  ,' /"´、, :. :.: :..' .               別段、双子ではない
    Vハヽ∧ :| ≦弐ミ、  /ィ弌ヽミ==ー-ヽ
     Vマハ∧ | ∨::::ソ     {::::ソノ! ;'
.     ‘'<ノノヾ  `¨      `¨".'i/
        ヽへ    、  ’,  ノ
           レミ> ,    ̄  , '
           }≧ヒつ‐-<
          ァ=┴ュ、   丨


356 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:36:35 ID:2MWSvY660



《 軍に関わるよりも前からの仲間たち 》




・オーベルト(ヘルマン)                                    糸色望(さよなら絶望先生)

  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l                  ロケット工学のパイオニア。
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|                   ジュール・ヴェルヌの『月世界旅行』で月に憧れるが
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __              13歳の若さで「計算上、大砲では不可能」と理解し、
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、           ロケットに関心を持つようになる。
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、         ルーマニア出身のため、ナチス時代には不遇をかこち
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l        戦後は一時期アメリカでもロケットに関わる。
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/        なぜかUFOビリーバーになったようだ
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /





・ヴィンクラー(ヨハネス)                                    勝改蔵(かってに改蔵)

   、"   ./::::::i,   /ヽ  l..:::i,  . '、
   /   .,/:::::::::::i  /.,:::l i::::::::i 、  ヽ
  / .,、.,i:::::::::::::::i, /:::::::::v,,:::::::::l, ,li   i
  │ /:l./::::i::::|l::::::V,:::::::/i:::::::ヘ::::::V::l, . |
  .| ./:::l:::::::l-i:|-!::::::::::::::/ 'l:::/--l::::::;;;;l ..レ            ヨーロッパで初めて液体ロケット打ち上げに成功した人だが
  .l .i::::::::::::l-i-'。.ヽ::::::::/ ´l/-。、i:::::::::::! ..i             ナチスに協力するのを潔しとしなかったため、戦時中は
  '!l:::::::: ヘl |::::::l` i:::::/  イ::::::| ,!/::::::. i /            ゲシュタポの監視下に置かれ、戦後、不遇のうちに死んだ
  .i::::/i::::l,`  ̄`  V     ̄   i::::i::::./
   .V l::::l,           J /::::i "i/
     .゙l:::\    __     ./l:::/.
     '!/  ヽ._ ヽ   ノ ,/" iv
        _.|`ヽ- -イ|_ <





・ファリエ(マックス)                                     坪内地丹(かってに改蔵)

        /\
   ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
   ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ
    ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',              フォン・ブラウンではなく、オーベルトやヴィンクラーと関わってた人。
    ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、
    /'"7 <●> l <●> l  i             ロケット普及に熱心に活動したが、実験中に事故死する
    ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ _
     `‐-'´ヽ   Eヨ  _,-´-=ニ´  `ヽ
          >ー-‐''´   _ `‐、


357 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:36:59 ID:2MWSvY660



・リーデル(クラウス)                                    能登麻美子(2ちゃんねる)

        / ̄ ̄ ̄\
       /   ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
       /  ( ●)(●) |  /⌒_)
        |    (__人__) } ノ  ノ                          フォン・ブラウンの親友。
   __. }、.    ` ⌒´ 、`   /
 (⌒               |_,,,ノ                            終戦直前に事故死した
  ""''''''ヽ_         |
       |           |





・ネーベル(ルドルフ)                                   前原圭一(ひぐらしの鳴く頃に)

     / , : : : : : : :.i: : :,イ: .:.:. : : : : : :.l:.: : : : l: : i: l
    ./ /: : : : : : : :l: : :i l:.:.:i:.:. : : 、:. : lヽ:.: :l l: : :l :l
    i :/i: : .: : : : : :l:-:廴i_ハ:.:.:.:ハ;斗-+- l:' : : :.リ
    l/ l : .:.:. :ヽ: : :lムl--l、` V:./ ´l:ム--i、/ .:.: : /
.      l .:./:.:.:. \ヘ` ト::イ` V '/ト::イ l7:.:.:.:. :.{
      l:.ハ:.:.:\:.ヽヘ ̄´   i  ` ̄ //>.:.:,、l , -‐ ― 、
       ' V:l:.:.トヾー`  、___   イ- ':ハ//    ./              陸軍のカール・ベッカーから
        ハ:ト:l ヽ:.\        //l:./ /    ,, ''
            ヽト:.ヽ、    /lヘ' , - '    f                  「口先だけの男」と評された
            /´「 .i ` ー '  .i / /    ノ
           /  i  l     /´  {    l __
          ,/   l/    /    ‘  , .lヽ、 ヽ
        /./  , ヘ ヽ  _ .. -'-、__  -- '  .i  `、\
   , - ''  / /  / ./   _ /  /   l   ヽ  i  〉
  /      ' ´    /  /´   ,ィ   /ヘ.   ヽ l ./


358 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:37:18 ID:2MWSvY660



《 軍部の上司 》




・ドルンベルガー(ヴァルター)                     ジョセフ・ジョースター(JOJOの奇妙な冒険)

            ,.ィ      、vイ,.ィ,.ィ,.  、
          // ィ,.ィ,.イハ/::::/:::::::'´‐-、ノl 、
       ト  /::::;':::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/ソリヽ、
   、  i、 .l::',.!::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ         ドイツ陸軍の軍人で、フォンン・ブラウンの上司。
   l:', l::', l:::';::::::::';:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::ノ::ノ:::::::::
 .  ';:ヽ';:::',ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::i:ノ:::::::::::::::ノ::ノ:::ノ::::::         フォン・ブラウンが逮捕されたときには四方八方に
   、 ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::         手を尽くして彼を救った。
   ヾ::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;、‐-、:::::::::::ヽ:/;;;;\:::::
   ヽト‐::::::::::::::::::::::::::::::::;.::/、rスv '、:ハ/;;;/::::::::::;.、        アメリカへの投降後も、米軍から「話の通じるドイツ軍人」と
     ̄彡三:::::::::::::::::/N/ ヾ_::リ //;;;/‐-、::::ノィi:::       評される
   ̄フー┬-----、"へ、;;;;:,,、 ,.ィ;;;;/ィオ‐- .';::トi  !/、_,.
  ヽf 、   、____ノト:', '弋ツヽiヽ/、'-`="^   ';!ノノ:::::::::ヽ
 ヽ::::i、‐ ¨ ̄      'ヽ'., `¨ ´/l !   j      ト、/!:::::::::::::i
  :::〈 ヽ-、       \.',   ! l  _,      l   l:::::::::::/_
 / i/__\____l ',.   ヽ7ノ      /  i l::::::::::l‐‐、)
  |/r────---- .l ヽ  ヽ..= '"   /   l / ̄ ̄ ̄/
  ヽ i---─       l  ヽ 丶ニく  /    /  ○  i
  / !____// _,,.. l  l. \    ,イ __,,.. -'ノ ,....、  >、
  /      >''"  .l  !   ニ  ̄ / / ,.-、 /  ヽ`i゙ト、\
        / l\  ノ   i 、frミ::'r' / /,.-==‐、   !ノ.ノ ノ`丶\
  ヽ     i  l  \   /  人:::ノ / //     ゙i \__,. ノ:::::::::|  \
  、 ヽ    l  ヽ   _,. -─‐`^‐ノ  i    ,. -‐‐ヘ::::::¨''::ー::-:l





・ベッカー(カール)                       ルドル・フォン・シュトロハイム(JOJOの奇妙な冒険)

         /l | / //   _ヾ: : |(r、ヽl : :ヽ
        /ミヽ、! l |へ   /,) ヾく ̄iノノ : : ミヽ、
       ノ三ヽヽ/゙Y゙〉 r'゙,.tラ   ゙l  l/ ゙'ーミヽヽヽ
      /彡ニ,. -へ、〈 |、! ゙Y´    ゙  ヾ::   \_,.-⌒        ドルンベルガーの上司。
      |//   r'~レr、k='        l::   /           ヴェルサイユ条約の間隙を縫って
      l/   | / ゞ=;i ,...、 ノ    /:::::/   _,.-'´        ドイツの軍備を増強しようと考え、
          /゙"〉‐<l ゙"、''_/ ,:   /::/'´>>/          ロケット研究に乗り出す。
          | ,|  ::|.   \-<  //ヾ/--―-、
        _ l゙´」=ラ:|      \_/r'/´ ̄_ -- 、_          戦争中に、自殺
      r''7゙  | r┴-=L、    ,.-'二 ノ ̄
      l |  ミトゞ=、__ノノ|    l゙/´       _,. -‐'"´
      !,. レ, ヾ::::::ノ''"ヾ|   //      _,. -'_,. -‐ラ
      ヾ \  Y´  ノノ  ||   ,.-'" ,.-'´ /,.-‐'"


359 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:37:40 ID:2MWSvY660



《 軍と関わるようになってから加わった仲間たち 》




・リーデル(ヴァルター)                                   オバケのQ太郎(オバケのQ太郎)

             |  /
             |/
     , ─  ̄ ̄ ─- _ ̄ ̄
   /          ヽ
  / / ̄ヽ/ ̄ ヽ   l
  /  |  O |  O |    |
  |   |   人   ノ    |
  |  >-─´-`─-<    |
 / ̄  , -─- 、__ ` ̄ヽ |
 ゝ ̄ ̄______  ̄  ノ  |
   ̄ ̄        ̄ ̄   l
ノ |              | \
 ̄ヽ              | ̄
  |              |
   |             |
   l             |
  ⊂__________⊃





・ティール(ヴァルター)                                           ドラえもん(ドラえもん)

           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , -|   ・|・  |、\
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ
    /  /     二二 |  二  ̄ノ
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /





・ヘルマン(ルドルフ)                                           木手英一(キテレツ大百科)

    、! ―――‐-、
    // ̄ ̄(K) ̄\
    | ∠二二二二二_\
   |/|┌―‐┐i─‐┐ノ
   ├‐|‐|  0├| 0  |
   |B/└―‐┘)―‐┘
   └‐、  ____, |
    |\_\___ノ/
    /   ̄ ̄ ̄ \__
  /  \___
  | \      |つ

                                            F大先生のキャラは是が非でも出したかった・・・
                                            できれば『21エモン』とかも・・・・・・
.


360 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:38:03 ID:2MWSvY660


・グレットループ(ヘルムート)                           ジョニイ・ジョースター (スティール・ボール・ラン)

            __   _
           ∧/ ☆  __  \∧
            レ' ☆  v'´ ノ ☆ ヽ|
        / ☆     │ 〈     ☆ハ
.       │  ☆ ロj__ロ ☆_   !
         lァ  //liト、__,ノl| `ヽ\ l
         │ .//‐-、`ー‐´ , -‐ V l
        \l l ィ‐tゥラ ,レィ tテァ | |\
          //ハ.  ̄´ .:  ` ̄ i /リ\.\
      __/// ∧    {  _,   /l| /  ヽ__
    /\____/ | / ,へ  -`ニ -   イ li|/    /::::::::::: ̄`ヽ              V-Ⅱ誘導部門のスペシャリスト
  /  |::::| \ |// |i /\`ー ´/ll| l/  /_ ̄ ̄\/ヽ
.     |::::|   レ  l/\ ` ̄   j/  /::::::::::::: ̄\/⌒ヽ|
.     |::::|   \    \  /  / |:::::/ ̄/` /、__ ノ\
.     |::::|       丶、__  ̄_/   l:::/  / (
.     |::::|             ̄        !::i  \ \__
.     |::::|__            __|:::l__ /   / \
    \::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄:::::::____:::::::::::`ヽ /    \





・マグヌス(クルト)                                 ジャイロ・ツェペリ (スティール・ボール・ラン)

                     ,x─、       / /
                   / ̄l /` 、_  /.//
              /  /  __\ \ヽ∧  /
              /  ///,. --`ヽヽ/ /
           /  // / /__//∨-‐./
.          /__ ´/、 { i_/// /ヽ
          `V´\ \∧_ヽ‐ ' //__,、、ヒ
            \__ヽ_ノ\___ ̄ / ̄ィfタ^ \
       ,イ    __\__/、/{ __,  ̄ ヽ , ァ'              V-Ⅱの姿勢制御に使われたジャイロの専門家
      //__, ィ´ //   ∠三ノ ヽ.    __〉__
.    /  {   l  // ,. イ/ヽV__     '´__ノ:::::: ̄\
    / i __ヽ_,ノ/ _,. イ{ |リ/ヽ一'\ r┐r┐n__,}‐-<::::::|
.   |{、 \_/, . i´___,人V/ lノハ    ̄了: ̄::::::〉   \:|
   \__/ィ´  ̄_____/`ヽ}/ lノ     /\:::::::/‐-=ニ、 |
   / /彡'´ ̄:::::゙ヽ\`ヽ| | ∧::─-、〈   〉::::::(し'):::\|
  /     /:;.--、:::::::::::i::::ヽ∧ヽ \__\ /::::::::::::::::::::::::::::|


361 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:38:27 ID:2MWSvY660



《 ナチス 》




・ヒトラー(アドルフ)                                              実在人物AA集から

             ,、、、、、、,,,,
            /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
           /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
          ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
         iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
         iii!          `ヾjjjjj!
         jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!
         ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ                       二〇世紀史上、最も悪名高き独裁者
          い     ´  i:.`  ´  i i
          ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ
          `1    jiiiiiiiii!   イ 「
            ',   -ゞ''''''‐-   j ト、
            ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
           ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
        ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
     ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
   / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
  /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .





・ヒムラー(ハインリヒ)                                           少佐(HELLSING)

           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ                 最も悪名高き独裁者の、最も悪名高き部下
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::





・シュペーア(アルベルト)                                         大尉(HELLSING)

             __
.            ィ´    ミ
          / =且=   ` <_
         く     盆  ー 、__   }
          }ィ777i!≡≡彡 ̄`ヽイ
         〈_ィ升ゞ=≡≡≡≡=《
         /´¨     ,ィ升从リミ!
       /, ===ニ千公 仗ツリj!ソ}                                ナチスの軍需大臣
      イ///////¨V///i   `¨´ jノi|ェュ、
.      ` ̄ヽヘ从   //!___,ィ´i ̄ ̄i}
          /ヘ__,ィ≦´ ヽ.   !    〉- 、
         //    i   \ i ,==≡У\_
        < ! \ィ!}  i     ___.彡′ヽ  \ー=へ
        /ヽ   \  i ,,,-'''" ̄    __ \ _>_辷ーヽ


362 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:38:53 ID:2MWSvY660



・カムラー(ハンス)                                 リップヴァーン・ウィンクル中尉(HELLSING)

                   _                   /  /
                , ィ:::::::::::`ヽ.          _   /  /
               ノ:::;ィァ、:::::::::::::::ヽ        ( ∨イ  /
             /イ::/ i{  ̄Yヾ、:::ハ       〉. V | /
            // jイヘ.__ リ   j i lト::::.    _z<//! リ/
            // .{ソ!´⌒ヽヽー/=ュリレl:::i   rィ ヽ ヾ' イj       ペーネミュンデがヒムラーの傘下に置かれてから
              /イ  ゞ::lヾ=イj__ト=彡zイソ::ハ 人 ) '   /        フォン・ブラウンの上司になった人。
             __{::l_/:::::i  ̄ {! ` ー'/::::::_イア/ハ    _/
         /ニハVニr、 ∧ ー-。 - /:::::/)/7rィヽゞ=-'イ         どういうわけか、彼の人物評には
        _ノニニ>=イニニjヽ __ ィソ リ´ ̄ヾ彡_{二ニTュ、        「死んだ魚のような目」
        }ニニニニニニ/ ヽニr'´ /ィ! ヽ`Yニ>-=≦ニ!        という無気味な形容が、よく載っている。
        /ニニニニニ'-rイニニヽ_/ ノ ュ__)ニニニニニニ!
       rニニニニニニニ!__Vニr ア   / j-'ニニニoニニニ|        リアルじゃ会いたくないタイプだろう





・リヒトホーフェン(ヴォルフラム・フォン)                      シュレディンガー准尉(HELLSING)

        zZヽ     , '´ ̄ ̄  ` 、      ,ィ
        ヽ\\  /             \   / {
         l l\`,イ             \/  ∧
         ゝヽ/    /\\ \     、  /:,ミ
          〉´   ハ/`   ` \_     ヽ/ /
         /    ム{=ミ、      イ\`\     ∨
       /    〃γ⌒刈       x=ミ \    ',
      , イ_.   /   入しリ      〃γヽ Y     i
      ̄/    |    `¨´    ,、  、匕リ  ミ从:\ i|
     ∠  // l          У    ´  | :∧  i|
       //  ;     `┬‐‐'´`ヽ、___,    ,レ': :ヘ :|
     _//_ ∧    |     V    . : : : : : ヘ.:|
       ̄⌒>‐-: : ,          /    /: : : : : : : :.ヘ
       ∠  -‐ : :.\   `ー─'    ...: : : :\\ヽ`
            //  .,      / ヾ|\∧\|
               ′/⌒≧=  =≦ 〉\〈三三二ニニ、
     ‐=ニ二二三三|    `rf千=lr ´  | x────、ヽ
  ≦´ー──‐‐''´\ |   / 〉////\  |        \}、
/   \:\      |  /   |////  \ |           \
      \:\    |/    〉‐ヘ'    `                 \


363 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:39:22 ID:2MWSvY660



《 ペーパー・クリップ作戦時のアメリカ軍関係者 》




・トフトイ(オルガー・ネルソン)                                  剛田武(ドラえもん)

            _ . -‐===‐- . _
          . <ミミミミミミミミミミ> .
        /ミミミミミミミミミミミミミミミ∧
         ん、シヾシヽ/>-< ` <ミミミ_∧
       . , '¨`        `  ∨ミミ_∧
        !    _      , ‐ 、    ∨ミミ.∧
        !  ′ヽ    i     .    ∨〃 ¨`.
        l   !  ・i     、’  ノ    ⅵ / }
       〉  `ー ´'  ̄`  `¨        () i
        .′   {    ノ            ノ
      {       ̄   _ . -‐ ァ    `¨ソ`ー- ._
      .     (_ .  - ラ'´   ./      /
         、    \  /    ./       /
         丶    `ヾ._   ノ     /
          > ._     ̄    . <
            /`  ──  ´
             /






・ハミル(ジェームズ)                                    骨川スネ夫(ドラえもん)

                       __ __
                    , .≦三三 ヲ´
                 , . ≦三三三 <´
          , . ≦三三三三三三三三>
        r≦ 三三三三三三三三三<
        |三_j|  /⌒\  /`ヽ ! ̄ ̄ `
.         |三..l  |    ∨    i |
      i⌒V  |   O || <  |.ト.
      | i}    ゝ._ノf入_人{_ノ
      乂__   、___   __ノ´
         \  \ `ヽ `フ´
.            __}> .\ i/       _
        /く `ー‐‐ァく\     _/   二.)
.       /  i\  /  Y \__/ ! -- ' /\
       /   !  `′   i     人   /\ヽ)
.      〈   ノ        |\_/  `丶 \ )'
       \ /`ー─ ──i             `´
.        {         |





《 フォート・ブリス時代の上司 》




メダリス(ブルース)                                      キバヤシ(MMR)

     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン
      l     r─‐-、   /:|
       ト、  `二¨´  ,.イ |
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /

                                     ナチス時代のドルンベルガー、アメリカに渡った当初の
                                     トフトイ将軍、そしてメダリス・・・

                                     男気に溢れる上司に恵まれてたように思える・・・
.


364 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:39:46 ID:2MWSvY660



《 アメリカの大統領 》




・アイゼンハワー(ドワイト)                                     ワッケイン(機動戦士ガンダム)

         , -──‐- 、、
         !          `丶、
         ! ,r‐- 、       `丶、
        ! 〈 Vソ ノ.:.:.:.`ヽ、      \
          ヽ >=く_ __   `ヽ、     \
          ヽ1'´ _ _」ニエユyo`丶、   ヽ
           ノ. ´ -‐ ''"´  ̄ `ミミヽ、 \__ノ
          (.:.:.:.:.::'´ ヽニ‘フ`  ミ: : : \_ノ
             ``};;}  、 ̄`   ミ:/⌒: : :!
            「L_,,. `ヽ   リ )ノノ :,′
              ',  _ _       ,.イヽ:!
                  ',`ニニ ´    ,' /  l
                  l      ,. . イ_,'_ _L
                `> ‐「. : : : : : : : : : :}
               「{{「:::|. : : : : : : : : : :.|
               |:l:|::::::L.-──‐- 、j!
                _」"´.::::::::::::::::::::::::::::::::〈





・ケネディ(J.F.K)                                          実在人物AA集から

          _______
       ,--‐ー'´,,,,,,,,,;;;;;;;;;;,:;:;:;:;:;:)ニ二`,、
    _ノ  ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;::,,,,,,,;;;;;`ヽ
  r-'、イ、、 ;;::::;;;;;;;;;;. .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; . ,'''..,,,'',,`ヽ
 √  ミ γ´:;;;;;;;;;;;;;;;. ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  ,;;,,,,,,,,,:::;;;;;;;ヽ,
/    ミ レ´ 7;;;;;;;;;;;;;;..;..'.;;;;;,,,,,;;;:::;;;;: :,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
{ ,,[.   { ' ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;.;;;;;;;;, ,;;, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, i
.h_, ,、 ミ} };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'.';;;;;;::;;;;:;;;;::;;;;;;;,r==‐´ヽ,ニ、,,'l
.{/ミ〈´ ー'´``~` '''''''''''''''´´` ̄´ ̄''´      j',.,;;;;;;;;|
ト'´;:;;〉 ..,,:::::                   l,:;;;;;;;;;;;}
.};;;;ノノ;;;::'''            _      |,;;;;;;;;;;;l
γレ   rー ___ー-、   γ'´_`__     l,;;;;;;;;;;;}
.|ノ{   J´l「ハ゜_)7> ||   'ー'´ハ゜_)〕`ヽ   `;;;/「 i
|'´ハ、   ヒ二ニ_ ,  /    ヽ_;; : ,; -'   ;;;レ∧}
|{::::] '         レ'       ̄     ,;;|ヽー|
し、イ,         ノ            ..,,;;;|  })
 L.l.  ';;;,      人、 r-、          .;;;l フ
  '|  ,::     '、__ )' ´`'         .::;;;iレ
   `l ,, ,,                  ..::;;;ノ
   ヽ ;;,    'ー -ー─'-─一、    .,:;;;;/
    V;:::,,,,   `ヽ_,, . ,,,,,  _ '    .:: /、_
     \;;;;;;,,     ''' ''' ´    ;:_/';;;;;;;;} ヽ、
    一´);;;;;;;;;,,..、          ノ´;;;;;;; _ノ}  `ヽ
      |ヽ;;;;;;;;;;; ー--‐--─一´;;;;;;;;;   //    `ー-、
       | \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ''  //        \
       |  `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ''  //
        |    \''''''''''''''''''''  /  /


365 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:40:11 ID:2MWSvY660



・ジョンソン(リンドン・B)                              ジョナサン・ジョースター(JOJOの奇妙な冒険)

           /| .,イ ,.ィ   _,,,,,,....... --――――- 、      ―┼‐   / ―┬
             | | .,' レ' ミ"    、 ヾ ゛          `、       (_|  /| 口|
         /!|. `、       、ヾ゛               ヽ、      ノ    |   .」
        \{ ヽ、 、  ミ ミl             ミ  ヽ
       ,.-'''二.  =‐,.ヶ=''''゙゙゙| i i、`、ヽ 、   ミ       |   ―‐    ナ
     ///,..-  //     {|l ト、l、ミ-`,> 、、_フ     |   /-、    メ
      |' .〃 /   :|,/^'''-、 ヽト` ,_,>''~_,. へヽト--`    |   o_ノ   (___
       `(.       |l/`>。、V //_,.ィ(・:)`,  ヽ ┐  ,.- 、  !
         `ー、    |  ┴‐',)    ` ̄´ u    !__/ ハ. |  |  ┼‐ ヽヽ
            `'⌒ヽ|    ヽ_フ             仆. ,' |  |  ̄
               |.   rr‐-、            _ン /  |  ノ ー‐
                |   {. ` ̄ >、   u      :|ー1 ヽ |   ―┐
     _____________   |.   〉 /__)       l.   ', Y′    ノ´
   /.          ヽ  ヽ  `二二´     _..-''   ,, -''''ヽ.  |
   | ::      v ノ ノ├‐- 、\       _,.-'"  ,,. -''" ,,, -'''"\ |
 r''´ ::      |‐"ー!/ ⌒` 〉 `r―――'" ,. -''" ,,. -''"  _,,. -'''"|
 |::. :::.    -┴‐'''"    / /|.   ,,. -''" ,, -''"  _,, -'''"      |
/´:::..:::::::.              ,'‐'" >-<"  ,, -''"  _,,.-'"         |
ヽ....:::::::::::::..         /  y'′  >'"  -=ニ ̄           、、
 〉 ::::::::::::::::::.....       ノ /`ヽ,/     /             /





・ニクソン(リチャード)                            ファニー・バレンタイン(スチール・ボール・ラン)

                    / ̄\
                  , '/ ̄ ̄ \ー 、
                  // /  _ / ̄ヽ\        r─‐┐
             //   /  /リ/∧    ∧       Ll⌒l |
.             /// / / /    ̄∨   ∧.        「r┘
             /// / / /         V   l ∧.         ヒ!
          ,' / / / /ニ二二 /  _∨  | ∧
            | / / │ /‐=、、三 j_レ'二, ∨ |l ∧     どうした 何の騒ぎだ?
.        ___rァ|  /   l/ rtッテ`三 ´rtッラ ,ハ  | ∧'⌒ヽ
    ,ィl/ r:::.、ヾ| |l   /     /三     l │ |l l∧-、 ∧
    { l| 、:::::ノ | |li  / |    ヽr‐  し / l| |l | |::リノ |
.   ヽ>ァ=--く| |l ∧l `    r_,      / | リ | l|´ ,/リ  lニl   r┴┐
.    / / __  | |l {__\‐- 、 `冖´ , -‐ ィ  }/   l リ` ̄ヽ ,ノ旦\ ン|帚 の途中だぞ
    | l{ V::::::ヽ | |l |//__`ヽ`ニニニ´ ,ィニニヽ|  //ト、ノ ノノ
   人  ヽ-彳ハ l|l l  (:::::) YL N ハ/ r::::.、 ノ!   // \
.     \___/∨ ヽ._ _ ノ  ̄ ̄ | ヽー=ァ' / /,/
      //    \____フ´   /ヽ=‐-    /‐-、
.     //     //         // | ` ̄ ̄     ヽ
     | |       //       //  |\       /


366 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:40:34 ID:2MWSvY660



《 NASA関係 》




・グレナン(キース)                                  ブライト・ノア(機動戦士ガンダム)

            , --- 、
       ,. -一'´      `ヽ、_
      /             `\
     r'´                 ヽ
     ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
    (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
   ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }
   ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ                      初代NASA長官
      )|.    }        { {,r‐.| 〈
.    ヽ|    ノ       u } } ;,リ  ノ
.       |   !._        ル'_ノ <´
      l.  `__         |_,r'´
         ヽ   ー    /   |
        ヽ.     _, ‐'´  _|、
         「l`T 「 ̄ ̄ ̄    |
         |.|| ̄|       │





・ウェブ(ジェームズ)                               ウッディ・マルデン(機動戦士ガンダム)

          ,、-─‐- 、、
         ,r'"´      ``ヽ、
       /    ゝ、       \
      j  .::/:/ ±ヽ  ``ヽ;::.:. .  \
      |::.:.::j::::!ヾVノj「 ̄`` ヾ::.:.:.:.  \
       ヽ:.:::レ'>‐ 'ー‐ - 、  \:::.:.:.  ヽ
        >.-─ ー─ー─-`>ヽ。ヽ::::.:./
       ,イ-‐y==z、;;;r==,'''ゞ 7ミミヾ;「
        `"´`1‐‘‐'゙^;!;:`゙='^` {ミミハ;;;!                      「アポロ計画」の頃のNASA長官
           i  j       }ミイヘリ
         |   `ー'"´    ノミ{jソ
            l   ''ニ二`   Y'゙.:.|
            ヽ       , イ .:.::|
           ノi>.、__,, ..、イ-‐─┴
          | 「ニ丁「ニニ|  「三j |
           _」」:::::| i|:::::::::|_ ,, 、-'"`ー-、、_





・ペイン(トマス・O)

         、_刈从WWWW从从≦二ィ_,_
         、_x≧W从从从WWi{从从从i从ア
           ィW洲从从}i州从ハ从从}Wkく :.
        、_j从WWW{i从{     , 、_  `}从 :.
        洲W从从リ{ィ=≦壬r示≧=代 :
        刈洲W{iレ'´ 込Z弐シ {Z弐近{ :.
         イ洲r=i{|        _ 冫    } :.
            }从{ V|i 、_       ′   .' :.
            从 {_  `     .ィこ>   ,'  :.
           }ト、_         `二   /   ::.
              从汽     ,ィi斥仆v   :.:
            洲 ` ー‐- {i」从」シ{   .:.
           ノ]}           |   .:
          /.::i」   、         j\_ : .
      _  -‐ {::::::::{、   、     / {ヽ::ヾヽ、


367 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:40:57 ID:2MWSvY660



・ロー(ジョージ)                                  スレッガー・ロウ(機動戦士ガンダム)

         ,i'   ,i / i ヽ、       、 ヽヽ- 、
          |   | l ''''i'''" i─--.,,_   ヽ, \` `ヽ、
         i    レ'iヽ,l / ,i     `'''- ヽ、 ヽ、  ゙、
           ヽ、 | ヽ `' /          \  `ヽ、ヽ、__
           `''i_,,.-─''''''"""''''''''''┬-, ,,__ \     ̄ _ヽ
             (,.-‐'''''"フ ̄/ ̄ _,l,.-'''i-(_)ー-、 ̄iヽ二,,_ノ
            /  __,,∠ --─‐i'''''"i    !     ̄ヽ ̄
         /,.-''i''"ヽ、    ノ  ノ   ゙、       、゙、
        `''''" | (ニiー、ヽ  _,.-- .,,,__   |       i l、_
            r'|  `' " i  ''´ r.,ー 、_ヽ, /       ー=-
          i;i     l     `' '''"` i   ,.-、   ∠´
            ノ゙i     l            ノ i'/  i、_/
        <  |     ヽ_,,,ノ        i´ ノr'i ノ__,ノ
          ヽ,i  ヽ、___.,    /  i ` /i、ヽ
             |  ゙、   ̄ ̄   、,.-''"  ,/‐'゙i'''"´
            |   `''-     `--i,/  |
            ゙、        ,,.-''"    _,,l` 、
             r_ゝ、_   _,,.-''"   _,,-'''"   |
  ___,,,,,. ----| i ゙i   ̄,. -- ニニ -i _,,.-'"i !
///、_      | | i  / /      | |_,.-'" i





・フレッチャー(ジェームズ)                            冬月コウゾウ(新世紀エヴァンゲリオン)

            / \ヽ\ヽヘ i ソ// / _八_
            ノ\ ミミヾ、ヽN / /イ´ 三{
           ゝヘ.r'    イリハ´   `ヾ≦イ
           トュ、lソ _,、  '     ,、ム 仁{
            ゝ { { `≧、__」__/_,ィ≦__`/}ィ,j
             >、 ミ{` ̄´イj ,iヾ'" ̄` }_入
          , ィ'´ `ヽ.   ,'|     ,'/: : : \
       ,、, ィ´     .li. , <`_〉 、  /: : : : : : : `': . .
      /.:L: : : : : : : : : :.l.ハ.' ー ―-ノ ィ: : : : : : : : : : : `丶、
     ,′|: : : : : : : : : : .|  ヘ     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     l: : {: : : : : : :   '.,   {ゝ---′_,/ : : : : : : : : : : : : : : : /`、
     |: : ;         ヽ_.l ノ __,ィ´        : : : : : : /.: : :|
     入: ',         rヘ, 二>          : : :/.: : : :|
     ヽ\' ,        Ⅷ/                 ./.: : : :ハ





・ジルルース(ロバート)                             テム・レイ(機動戦士ガンダム)

               ,.イ  ̄ `ヽ
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                γ´〃`ヽ:.:Y:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
            /.:.:./   リ八:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.
           ノ.:.:./      \`ミ、:.:.:.}
              〈.:.:.:.:j _____、 /___j:.:.:人
             ∨:.{ ーェォ-}-{-ェォーtj!.:.:./
.            V:.ハ、_ / | \ __ ノ^}Y                  有人宇宙飛行の責任者で
               {:.:jヘ     |    ,イん′                 「ジェミニ」、「アポロ」の父
               ヘ:|、  / `ー´ 、 j j|:.リ
                {.:ヘ ` ̄ ̄´ /:|K
                 `i∧   "   / |_
              |`ー `ーrー´ー'´|
                _,|     ||    |_
             ,, ´ \..  ||   /  ` 、
.    __  -  ´        \`Y´彡       `  _


368 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:41:24 ID:2MWSvY660



《 宇宙飛行士 》




・シェパード(アラン)                                    べジータ(DRAGON BALL)

                     /ヽ
                       ///ハ
               , イ x:<//////ハ
              /'/レ///////////| ./|
             ///////////////////,|
          ト ////////////////////,|
          |ハ,|////////////////////! ,
          |//////////////////////:イ
          |/////へ//////// .Y/////
         \V///   ヽ///   |〃///
           ヽ| ,Y,へ.  `´  x;;、yf //ャ        アメリカで初めて宇宙を飛んだ人
              ヽ<ハ弋爻ミ.ルォ爻ヲ !ノ
             ヽ',    ト.   .,イ´
                |> 、 一 ' ./ ト
               ,ッェ/|  >-<   l\ッ.、_
       _,..-‐7/八=----= v =-- フ /////777ォ
       l/////////>ー ,,,,,,,,,,, -<///////////ヽ
      /V/////////////////////////////  ト
.       /.  V///////////////////////////,.  ; ヽ
     l     V///////////////////////////゙丶、. '、\





・グリソム(ヴァージル・ガス)                              ナッパ(DRAGON BALL)

               ,..-――-..,,_
              /          `ヽ
            /               ∨
.           /            ∨
         l               l
         |   ヾ ii /´       |
.          l 三ミ、ル_,,.ィf三三  / ヽ                「マーキュリー」で2番目、「ジェミニ」、「アポロ」でも
           l. __・{  l、_・_ノ    r_  l                トップに選ばれたエリート飛行士だが、アポロの事故で
‐-..,,_     _〈   l´ -、ヽ       __} /-、               焼死した
/  >‐/,-―ヽ r`ー'´‐-、    l `/|   \
  / ./ /   | | ´こ`ヽ.|     l/`´ .|`ヽ
/  _{  |.     ', ヽ   ノ    /
.  / l  ヽ   i.   l      / /     /
 /   \  `''-,,ヽ._!___/./   _,,.-''´/
./       `"''-.,,_`''-、_,..‐――――''´_,,..-''´
               `l l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





・グレン(ジョン)                                      孫悟空(DRAGON BALL)

  | \|  /  ノ/   / - ―/=、ヽ  // 〃/
  ヽ  \/   }、  , /    }  ! l     /7
.  _\、 -ミ、 /  Y/     _」 / /   /
   \ ヽ|ハ ∨ィY〈    /ィイノ} /|∠- /
    \ ! 〉 i ! 弋}ト  イ り 」 7 ヲイ, /
    \  ヽマ} = ニ ,.i ~ ニ - /ニノ-∠
      \ _∧  r.=ァ フ  /:├  ´
           / :\ ∨三ノ /  ト!                      アメリカで初めて軌道飛行を行った人
           |  : : ヽ .- .イ     !  \へ_
      _ /{ | ヾ: : :/∠ - ‐ /  / ̄ ー
     / !  _, ! , - ‐ ´ ___/ / / _ノ ヾ
  ィく  /:ヽ___ヽ∠  -  ´:::/   , イ \
^ ´ || !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ソ^ i    ヽ
    !  \:::::::::::::::::::::::::::::::/  // ノl   ! ,


369 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:42:18 ID:2MWSvY660



・ヤング(ジョン)                                     デスマスク(聖闘士星矢)

              ,      !.i  , ノi/ 'i .| ! i,
           i!      , ,x! |´' ´    |/ .i i !
           | ! ,x/´!/ i .i_     ノ ./i | |
       i、   ヽヽ.'  _ /ヽi  `ヽ,´゚ ./ ノ./ / ,
        .!ヽ .i、i.\``イ.i ヽノ┴, ‐、 | ン-‐´ / /.!
      i、 ト \ヽ__i´ヽ人!ノ,イiテ/ ! !´ _.;x‐´i/ /    _x      ジェミニ、アポロ、そしてスペースシャトルでも飛んだ
        ヽ\\__.i/≧_-、゙;'冫´,,,丿.i´ー‐‐'´ン_x;‐'/ ̄./       ベテラン飛行士
       ヽ`ー`-' ;、`ーノ_  ´ / i! !---,‐´‐/ ; /´./+ ,
        、`ー‐-k/.ヽ ヾ_  ノ i i! /ー‐/ ./彡.//  /
        ヽ`二´_.人i`! ‐  !/ i!|‐//./_,x´i!`\ ____,
             ヽニiヾ\_./! i! i`,/ ./ i!  ミ  _/





・ホワイト(エドワード)                                     サガ(聖闘士星矢)

       ,、r''"´            ゙   .'゙´   ノ,/  :j
      / _,                    ゙´   ノ
     .//´,r''"         .,  .,r‐'''ヽ        ゙'"‐-.、,.
    .j レ''゙´         ./ /゙./⌒ヽr.、ヽ, .、       .ヽ,
   /´           ノ .,/i゙ /     l .∧ ゙! ,   .\,  ゙l,
  /           ,/ .,/ .l .i゙     ./ / .j ∧ ヽ,   ゙ヾ、 l
  /  ,/゙      -=ニ-‐ベヽ、,_゙!:l,    ./ノ /ノ .゙l  ゙!     V
  l ;' /    ,r''"'i   /ミ'"゙'i'7'f-、,_ヾ、,__ ,rシ'゙_,rシ'゙  |  :i  , 、  l        「ジェミニ」計画での飛行士。
  i :/    i 入|  ./ `'ーゝ、_゙シヾ゙'‐''"゙´ .,r--;;==y! j゙  ゙i, .:ヽj゙
  .Y     .| ! |  :!     .`゙''     ,、ゲ:(゙;゙ヾミ/ /   :! :.:/        アメリカで初めて宇宙遊泳を行った。
  |     l i/''i  :i、          ヾ-ゝ='ン゙ノ゙./ i ,  j.ジ
  ノ      ゙! ヽ l,  iヽ,          .゙';: __,、rシ''´  ノノ.ノ'゙´          アポロの事故で焼死
/       .ヽ, .゙'l .ヾ.ミ、,        /   / 、,,,、rシシ'゙
   .,       ヽ、i,  ゙l, `゙''‐  -、、,,,,.、   /   ´´!   j
―'ジ        j゙'i,  l           ノ  ,  、_ ゙'ー‐/
‐''゙       r'''/\゙l, l、      ‐   /   iヽ、,_,./
         ト、.゙ヽ、,゙'l, :!,`ヽ、     /    ゙l,
、、ィ      /_,、、ヽ、.゙''リ、;゙'ヽ-ミ;、,,__∠l,   、   l





・マクディヴィッド(ジェイムズ)                               シュラ(聖闘士星矢)

          ,イ  /゙,r'i'/゙;;;;;゙;;;゙'''―;ゞ;;`'ヽ;iヽ, i  /i,
        ,.r'i゙ .゙ヽ、!(i゙;;;゙';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙;;;;;;゙i、,,/ |
      / ,|   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   i
      / ./゙ i、_  〉-、、;ヘ;;;;;;、;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;/ヽ、,、ィ゙
     / / ./゙i,゙゙''´  i .i、,_ン゙ ゙v='゙_,>―''゙i,   ,/
     i :i、-.、 ,i;;゙'kー''"./ :|    ゙''iっ i゙.(   `゙'/;レ!
     レ'゙   :!:!;;;;;i,゙i'<,_;/i   ノ .))_ヽ,_゙'--<;;;;;;;j゙
     i゙ /~! ,! ヽ;;;i,.゙k=ミミ;i;.  :i゙,、--三-┬イフ./;;;;;'/
     | :i, .ノiヽミ、;;i, iヽ、,ri゙i_/=シ'".,、゙゙,ツ./ ./;;;;;;/
 r‐'''ヽ'"i  ゙i´ `゙''ヽ;;;iヾ'┐゙ヅ  `;'"゙ ̄ノノ/;;;;;;;r゙ _
    .j, ゙i,゙i, ヽ、_ _,ニ);i,i :| .、, ,,  |.iミニ彡イ/;;;;ラシ ̄
 i、,,ノ゙ ゙i、 ゙i、ヽ,  ̄ \i, :|. 、、,,_ .j ! ⊥'゙/゙;ッ'''゙r''"
     .゙i, `>----‐イ゙'iヽi、   .j i_,.r''"ィ /´
      l  :!   j゙i;'' /゙ヽ、゙ー-''"彡-イ/ /


370 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:42:43 ID:2MWSvY660



・ボーマン(フランク)                                   シャカ(聖闘士星矢)

   ヽ,   ヽ\   i, i i,  i ゙l i,((ヽi,,,r─‐v' ))'シ // / //  /'"  ,ィ
     ト、   ヾ\. ハヾi, i ゙i,゙i,ヾ,シ/√i、゙、((ノ/ // .ノ / i' /'"  /|
    i, \   ヾメ ゙i,ヽ\} ヽ Y´ i" ハ } 乍‐' /厶' ノシ/"   / /
    ゙i,   \ r-、「i  \ヽヘ,_゙'''}. | {  } | ├‐'.ノ-、'//Yノ|  /  ./
     ヽ、  ゙'i,=、ヽ、/ ゙'ニ、ヽ,|,=゙i,゙''''"/=!,/r‐''''く,,r''"、厶″  ノ
      〈\  i,((ゝヽ,,/iH:::::トi::i, ))─'))/仆、:~ヽ/(('''/  ,,,r'〉
       ヽ ゙ヾi,ヾ、,, { ヾ、\{゙''ヽ,=' ゙='/"ヾ‐゙'ヽ} ノノ/,,,r‐'"/
       ヽ   ゙i, ))゙i, ミ三三ミ└─、‐ヾ三彡 j i( /'"  /
   _,,,,,,r‐‐''"~゙ヽ、,i,ヾ))\         i ヾ::゙i  ///)ソ,,,r-‐';;::::゙ヽ,、_
_,r‐'":::::::::::::;;;r-‐'::::,r=、 i iヾヽ、    ...i  }:}/" i } /ヾ、:::::::::\、::::::゙ヽ、  _,
゙'''ヽ、,::::-‐'':::::::::::::/(('/\ヽソ ヾi   ゙″ ノii´ {ソ,,仆ノ,ハ::::::::::::::\ヾ,,,r-‐''"
    ゙'ヽ、,,_:::::::/ヘi ゙ヾ、,_\  i|  ー=‐  |i  /,,r='//゙i::::,,,r‐''''"~´
        ゙'ヽi ゝr=、 ゙ヾ,\,_{、  ゙‐   ,i,,r'/" ii/゙)) |'ヘ
          ゙i, (( i!}  i}   ゙ヽ、,,__,,r'″ i{   .|{シノ .|,/
          ゙i, ゙ .{{ヾi, .ii,          ii ((ヾノ   レ





・ラヴェル(ジム)                                     カミュ(聖闘士星矢)

                _,,,,,_  _!゙! ゙i,
             ,,r‐'":::''"´ ̄ノ.ノ ゙i,
          .,、‐;/:::::::::;、-―‐t'゙i'゙  |
    __    ,ィr---‐;;ニ〒'"´ ̄ ゙i,゙i,  j
   .ヾ;゙'ヽ、_/::::ノj゙""゙´ .,;_,、_;;、ri゙i:i, i, i,  ト,
     .ヽ /:':;rシ   .,rジ_,イミ;ッ゙ i | .゙i,゙! i::゙i,
     ./i;://゙ ,、、,,,//シ'.i゙ ,/ ノノ  i,:i, j゙:::::i,
     :i;:::i,i ,rシ__--、,     H'"  :゙! λ:::::ヽ
     ヾミ-i、;iニ<゙ヾ=j    .゙i;゙i,   ;゙V::゙i、::::::\, ,
      .゙'‐-ュ゙ヾ,゙' ´'、,     .゙i,゙i, //:トy:ヾ、::::::;ン゙
       ゙"''ー-ク;、  ゙'、.-‐  .゙i,V/゙|::i,゙ヽ,、-‐/,,,、、
          〈〈;:ヽ,   =  /゙'|::::i:::::Y   ゙
           ゙'iミ、,゙>、,  ./ /|::::i;!:::::ヽ,_   _,
           j::\ノ;i゙''i゙/ / |;::i:::::i;i;::::::::





・アンダース(ビル)                                  富竹ジロウ(ヒグラシのなく頃に)

           l           l
           l  _ - ´  `丶 、  !
          | / _, -┬r - __ \ |
         / ∠二≧|ム::V ,>、_ィ:
         L /t「/辷jリ ヽ! 辷j`「|::|
          |:::::l 丶--´ ! ヽ-- '|:i::l
           ヘ l   ___  l ノ                   できるだけ星とか宇宙にからんだ漫画から
           ヽ!  ∨   У  !                     キャラを選びたかったけど、写真を撮る、で
             \ ` 二 ´ / |                    他に思い浮かばなかったのでチョイスした。
           , .ッi! ヽ    /  iヽ.
      ___,, - "//.!      '  /,.!| ヽ、               なんか浮いてる気がする・・・
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,,./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ


371 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:43:11 ID:2MWSvY660



・アームストロング(ニール)                                ラオウ(北斗の拳)

              ノ|t/ノー''从,,
           从''"::::::::::::::::::::::::::::ツ、
          、i:::::;;;ミ从从从从彡:::::}、
、          ミ:::::彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"フ:::7}
:`'、         t;;;;;r'''''''''''ヽ;r''''''""ヽ;;;;;;;リ
:::::::ヽ       了;;;} ミ ミi从从,,j|,j jク;;;;:〈
;:;;::::::ヽ      る;;;;t、_,,,ii,,,ヽ;;r__ii,,彡};;;;:::j           ,,、
;:;:;:;:;::::::'、     ';ァ;|ヽ〉i:``´´'ij'``´"´:|/'i::)        ,、-'"::::;;
;:;:;:;:;:;:::::::~' 、,  ろ;;tti;i ', ,, ィ、 i},,, '::::;ノノノ;彡    ,,,,、='- 、;;;;;;;;;;;;       人類で初めて月面に立った男。
,、- ''"~~~~;;';;;ヽ、ア;リ`':ti"リ: ,,、,,_:::::::::,'"::::t;;)ー '"~;;;;;;;;;;;;;;;;::::~'' 、;
_:::::;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;~''/ :: :',": '"ーー `  i:::: ::::t彡;;;;;;;;::::::::::::; -ーr'i""       AAチョイス理由は駄洒落だったりする
  ~'' 、::::::::::::::::::;;;;;i  :: ::::'' 、( rッ /::::: ,、 ';;;;::::::::::::::::/  / |
 キ  ',_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、 :::::::`''ーー " ::;r'";;;;:::::::;;;;;;;;;;ノ――'ー-'--
""""""r 、'、rーー 、;;;;;;;;~' 、  :::彡:::;r'";;;;;;;;;;r''~:::/''~ノ r'''''''' ー、
⊂⊃  `ヽi > :f~i|、;;;;;;;;;;;;ヽ:::::":::;r";;;;;;;;;;;、-''''iリ、ー'"   `''''''''''"





・ヘイズ(フレッド)                                       氷河(聖闘士星矢)

        /.;、,) .,ィ‐;、,、-;;=--=-    ,ノ   ゙! .,ィ
    .,、   i、ヽ,--H)゚i'゙i,、,, /‐'"´ ̄三ラ    レ'゙,i、
   .! |   ,//-/゙゙~/i,゙i,ヽ,゙〉    .ノi´    ノ ノ .i, ノi
   | i  / ゙i, i,  .゙ ,レ-、!、、-‐''''''ヽ !   、シ'゙  .|゙ .i
   i .゙i, i,   ゙゙' ,、;シ'"'"リ,レ、;;__'"゙_''ラ      ,! /
   ゙i  ゙'ー-i、,_,、‐'i i,;___, シ'゙ /゙;)ツ,ブi´i       ノノ
    ヽ,   ヽ,i ,ィ<;;、‐'゙゙i;;゙"' ''´  ノi |   _,,、ノ,,イ
     ゙ヽ、_  ゙i゙ i<'',)ツ;)‐-、ニ-- ,ノ,イ゙!i   ゙ヽ--'".ノ、
、,___  .ヽ,゙''''"  ヽ、;、゙'"゙、, .,、‐'⌒ヽ, / .i|      ノ .ヽ
.ヽ, `゙゙''ヽ,ヽ、,_   ゙ヾ  .ヽ,    i;| ,i ヽ,   /゙ヾ、 |
  ヽ,   ヽ'ー=  ゙i,   ヽ,   ノ゙i,i|   `'''i'´、  ゙!i;j
   ゙i    ゙ヽ、   .iヽ、,  ' ´ ´./゙i,    ヽ, i;、  !i゙
   :j      ヾ;-、-ノi  ヽ、__,,/  .iヽ,    ゙i、i゙! /
   i       i ノイ   /     ,i ヽ, i   i レ゙





・スワイガート(ジャック)                                  諸星あたる(うる星やつら)

                -─-- 、
         , - '´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::,:::::::::,.イ:::::/!::::::::::::::::::::∨!
    <:::::::::::,r, -<-‐'´-‐ァ'´`ヽl::::::::::::::::::::::ノ
      ヽ::::::〈 ' / ヽ ‐'i´ `ヽ !:::::::::::::::::::<
      ヽ::::::',. /  ()   ()    luヽ:::::::::::::::::|
       ヽ::::l 、  ノ    、  ノ /::, -、:::::::::l                  プレイボーイとして名高かった宇宙飛行士
        ヽl   ̄(      ̄  l::::lク`l:::::::lノ
         l    `       l::::!' /::::::/
        ヽ           〉!'´::::/
          \  ´`   , -'´ 〉‐'ヽ
          _`ユ‐┬''´   / ヽ , `} ー-、_
        /l  i'´~よ_,.ィ'´ ヽ /ヽ/   _, -‐\


372 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:43:28 ID:2MWSvY660




           以上で、「やる夫とやらない夫は月を目指すようです」 を終わります。



           なお、このスレは創作物であり、登場人物のキャラクターや会話は
           ◆c4bqdXp7mw に因るものであることを あらためてお断りします



.


373 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:43:48 ID:2MWSvY660


おそらくは誰もツッコミを入れないであろう、推奨BGMについて、ひと言。

バッハの『クラヴィーア練習曲第三部』のトリを飾る「フーガ変ホ長調 BWV552/2」は、バッハが作曲した
オルガンによる自由曲(コラールに基づかない曲)の中で、最も雄大な曲じゃないかと思いますが、この曲の
構造については研究者によって色々な考えがあるようです。


というのも、この曲には三つの主題がありますが、
第二主題・第三主題が最初の主題と結合し、止揚した〝三重フーガ〟、であるか、それとも
第三主題は結合していないので、変則的な〝二重フーガ〟か、というので意見が分かれてるのです。

(この曲は大きく分けて三部に分けれますが、この動画では大体10分33秒の辺りから第二主題、
12分11秒の辺りから第三主題が始まります)

で、三つに分けたうちの二部に関しては第一主題との結合に異論はないが、三部で、拡大し、変形した
第一主題が低音部で現れるのについては、止揚が認められないということなんでしょう。
〝二重フーガ〟である、と意見されてる方の考えでは。


この意見に対し異論を唱える気はありませんが、ただ第三部のフーガが全体との関連性を持たない
“浮いている”というわけではないでしょう。とてもそうは思えませんから。
というか、第一主題が荘重な感じであるのに対し、第二・第三の主題は活気を持った曲想なので
荘重に始まり、雄大な活気を持って終わる、という感想を持ちます。

後で出てくる主題、後の展開が、最初の主題と緊密に結びついているかどうかは置いといて、この曲が
一貫した流れを持ち、雄大な展開を持って終わる、というのは異論を待たないと思います。





ロケットに関し、近代ロケットの祖、V-Ⅱは戦争の兵器として生まれ、有人宇宙飛行を現実のものとした
「ソユーズ」と「アポロ」もV-Ⅱの遺伝子を継ぎ、冷戦という変則的な戦争の中で発展したものでしょう。

ですが、これからの時代には、今までの流れ、戦争という通奏低音とは異なる流れでも、より大きく発展していく可能性は
十分にある、ということでこの話の締めとします。
.


374 名前: ◆c4bqdXp7mw[] 投稿日:2013/07/15(月) 19:44:05 ID:2MWSvY660

最後に、長きに渡ってこのスレを見られた読者の皆様、発表する場を提供していただいた管理人様、ブログ管理人様
(勝手にやる夫ををまとめたりするブログ http://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-category-179.html )
やる夫AA録2管理人様、AAエディタ製作者様、渡世人製作者様、そして多くのAA作者様に感謝の意を。

皆様の存在なくば、完結できなかったでしょう。 ありがとうございました。

それでは、さようなら


375 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/15(月) 20:34:25 ID:962cg7GM0

完結乙
素晴らしいスレでした



376 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/15(月) 20:39:03 ID:h6QmOalE0


宇宙旅行クラスの大量人員輸送時には、スペースシャトルの技術を元にして構成するしか無いと思うわ。
だが、業務用途の打ち上げや輸送は、当分は二人の作ったロケット技術をベースに進めていく事になるだろうな。
そうやって時代と技術は積み重なっていくんだろう。
 
ありがとうございました。


377 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/15(月) 21:39:06 ID:Z/aXFMYk0

完結乙です
スペースシャトルの初飛行はテレビにかじりついて観ていた世代です。
なにより、シャトルには未来の乗り物っていう夢があったように思うな。
それに比べて、次のオリオンはまたカプセルだもんなぁ・・・いつ完成するのやら・・・



378 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/15(月) 22:03:12 ID:O4Pc6pAQ0
乙!
今まで大雑把にしかしらなかったロケットについて
順序立てて学べる素晴らしいスレでした

お疲れ様でした


379 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/15(月) 23:03:53 ID:wagn1xog0
完結乙でした!
歴史的な流れだけでなく、科学的な理解まで深いとは
どれ程の資料に当たられたかと思うとホント作者様には頭が下がります


380 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/16(火) 01:38:17 ID:GiaocCcU0

完結乙でした

ホントにこのスレからは、自分の大好きな宇宙開発について、色々学ばされました
合間合間に挟まれる、交響楽やオペラなどの文化的な厚みも加わり、まさに格式高い学ぶスレだったと思います

もし、宇宙開発について、もしくは他の何かについて、またスレを立てる時は、またお付き合いさせて頂きたいです



384 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 00:26:15 ID:BfZFQic20
>>376
軌道エレベーターやスカイ・ネックレス(軌道エレベーターを輪っかのように並べたもの)の時代が来たら
面白いんですがねえ>宇宙旅行クラスの大量人員輸送時
ただ、技術的なこともさることながら、政治的な調整がそれ以上に難しそう・・・

>>377
私も、スペースシャトルの打ち上げや初期の「ゲッタウェイ・スペシャル計画(スペースシャトルでの実験を公募してたときの呼び名)」
を、子供の頃見てたのを思い出して、懐かしかったです。
生まれてなかったのでどうあがいても無理ですが、アポロ打ち上げ、見たかったな・・・

>>378-380
天文コースを取るつもりで勉強していた頃が思い出されて、作ってる方としても楽しかったです。
大学まではともかく、社会人になってからは、科学の世界からすっかり離れてましたから・・・


385 名前: ◆c4bqdXp7mw[sage] 投稿日:2013/07/18(木) 00:07:28 ID:f094V0Rs0
どうでもいいけど、過去作品の紹介


やる夫はたわけた一日を過ごすようです
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1254911452.html
やらない夫 または無駄な用心
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1263550272.html
やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1272969624.html
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1279546437.html
蒼星石は監獄に潜入するようです
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1290471775.html
やる夫は陽気な女房達と戯れるようです
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1305350351.html
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12766/storage/1315228697.html


あまり反応はよくなかったけど、作者的にはお気に入りなので・・・



埋めネタは特に思い浮かばないので、来週ぐらいに過去ログ送りを申請します。
それでは


386 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/18(木) 21:09:17 ID:v8ucMgcE0
いいんじゃない?しばらくこのままで
エンドロールの余韻に浸る時間は欲しいよねw


387 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 18:36:05 ID:OKoQQ2og0
乙でしたー。
前から気になっているのだが、
軌道エレベーターはどうやって壊すのだろうか。
老朽化して立て替えの必要が出来たとき、
どうやって安全に取り壊すのだろう


388 名前:怖~い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 22:01:44 ID:kv8x5kEw0

楽しい作品だったよ。楽しいっていうのもヘンだけど。
時代が時代ならコロリョフもブラウンもただロケット作れただろうになあ。
兵器を作りたかったわけではないと思うけど、作ることに意義をとなえなかった
あたり、やっぱりどっか狂人だったんだと思う。

ほんといい作品でした。またあなたの作品読みたいよ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-4274.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13